« 初ランはお散歩の後で♪ | トップページ | 箱根駅伝はレベルが高すぎて・・ »

2007年記事別アクセスランキング☆

今年の正月もまた、年の変わり目にふさわしい記事を軽く書いとこう。2007

年記事別アクセスランキング、ベスト10の発表☆  ここでの「アクセス」ってい

うのは総合的な意味で、「訪問者数」+「アクセス数(ページビュー)÷1.5」

で計算したもの。自分で考えたんだけど、そこそこ正確な評価を簡単に求め

るのにピッタシだ。

      

もちろん、これはあくまでアクセスランキング。記事に対する読者の評価とは

ちょっとズレてるだろうし、私自身の評価とはかなり違ってる。その辺につい

ても、簡単に補足することにしよう。

あと、本当は断トツの第1位は

   トップペー

ウチの場合は、トップで1週間分の記事本文が読めるから、当然のことだろう。

その点、トップからもう1度クリックして各記事を読むパターンのサイトとは根本

的に違ってる。ただ、以下では別格として除いておいた

            

          ☆          ☆          ☆

それでは、まず第10位

   『医龍』挿入歌、『Aesthetic』の歌詞について (11月15日)

これは素直に嬉しい♪ 訪問者数が約1150人、アクセス数(ページビュー)

が約1450。正直、こんなにアクセスが来るとは思ってなかったけど、ある程

度は自信があった。気になる人がかなりいるはずなのに、きっちり扱った記事

がほとんど無いし、単なる翻訳じゃなくて独自の解釈や指摘を織り交ぜたもの

になってるからだ。アップしたのが11月半ばと遅かったから10位に留まった

けど、Yahoo!の高いランク付けのおかげでかなり勢いよくアクセスが入っ

た記事だった。

     

続いて、第9位

   縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回 (9月14日)

これはすごく嬉しい♪ この記事は、色んな意味でウチらしい記事だ。まず、独

自の斬新な解釈が入ってる。また、見終わった後の感想を自分で訂正する方

向に書いたって所もウチらしい。私はもともと卓袱台を投げたかったほど最終

回にガッカリしたんだけど、その落胆をそのまま書いて終わりにしたりはしない。

自分で大胆に読み替えることで、落胆ををかなり薄めることに成功したのだ。

さらに、初回の記事からの一貫した流れを完結させてる点でもウチらしい。

私自身の評価だと、ここに挙げるベスト10の中では第1位の記事だ。2007年

全体の中だと、第1位とまでは思わないけど、ベスト10なら入るかも☆

          

さらに第8位

   鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足 (1月18日)

これはあんまし嬉しくない。と言うのも、アップした時期の早さとYahoo!に助

けられただけで、それほど優れた記事じゃないからだ。もちろん、中味はちゃ

んとあるけど、要するに第1話のレビューを補足した記事にすぎない。同じテー

マで書き直したい気もしてる。ちょうど、再放送も決定したことだしね。。

    

次は第7位。 

   鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話 (2月20日)

これはかなり嬉しい。華麗の中で、鉄平=キムタク=木村拓哉のテーマ曲に

なってたイーグルスの名曲『デスペラード』を中心にした真面目な考察で、ドラ

マ・レビューとしてのアクセスだけじゃなく、音楽的なアクセスもかなり混ざって

た。ニフティのトップページで紹介されたので、そこから来た人もかなりいた。

この記事の成功が、『医龍』の音楽記事にもつながったわけ。ただこの順位は、

時期的な幸運に助けられた面もある。2月後半から3月前半っていうのは、ウ

チへのアクセス全体が一番盛り上がってたミニバブル期だったもんね。

     

そして第6位

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪ (5月7日)

出ました! 細木テンメイの相性占い。これは2本目の記事で、1本目が全く予

想外の爆発的ヒットになったから、そのマニアック・ヴァージョンを追加したわけ。

内容的には高度な算数って感じで、難しい知識は必要ないけど、多分ほとんど

理解されなかったと思う。そうゆう記事が、私には逆に刺激的なんだけどね。

      

全く意外だったのが、第5位

   バージン喪失を目指して走り出そう☆ (2月23日)

これは真面目なランニング記事なんだけど、題名のインパクトでつい読んでし

まったドラマファンもいたようだ。フルマラソン42.195kmを走ったことのない

人(=バージン)をランニングの世界に誘い込むナイキのキャンペーンに乗っ

かった記事を書いて、元世界的選手・千葉真子のココログにTB(トラックバッ

ク)&コメントした所、続々と読者がやって来たってわけ。世界的企業と有名選

手のコンビは強かった。

      

ただ、この大量アクセスは、この記事だけチラッと見てすぐ帰る人がほとんどだっ

たので、あんまし嬉しくなかった。そうゆう人ばっかだと、マジメに書いてるブロガー

としてはかなりシラけちゃってね。これをちゃんと読んで、さらに他の記事も読ん

でみた読者は僅かだし、その後ウチの固定読者になった人もほとんどいないと

思う。正直、むなしい大ヒットだった。ベスト10でこれだけがスポーツ記事ってい

うのは、『RUN&BIKE』としては淋しい限りだな。。

        

前述の占い記事の後に書いたのが、第4位

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪ (5月12日)

これは、完全に「柳の下のドジョウ」ってやつを狙った記事で、新しさも深さもな

いフツーの体験記事だから、私自身の評価は低い。コメントも特になし。女性

はホント、占い好きだよなぁって程度の感想かな。

      

いよいよここからは、ベストスリーの発表☆

まず第3位

   『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル (2月9日)

これは、それなりのアクセスは来るだろうと思って書いた記事だけど、まさか

あれほど来るとは想定外だった。華麗とキムタクの人気に加えて、原作や実

在したモデルへの興味が加わって、大量アクセスとなった。もちろんYahoo!

の高ランクが直接的勝因だ。内容は、『フライデー』の記事への軽い感想で、

私自身の評価は高くない。華麗の本格的レビューと比べると、単なるお遊びだ。

     

続いて第2位

   『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較 (1月21日)

これも第3位と似たようなもので、アップした時期が早かったのも有利に働い

た。内容はタイトルのままで、これは1本目の原作記事だから、最初の挨拶っ

ぽい記事にすぎず、私自身の評価は高くない。正直言って、読者も不真面目

な人が多くて、他に大量の記事が揃ってる時点でも、これだけチラッと見て帰

る人が多かったようだ。要するに、面白おかしい簡単なネタバレ記事を求め

る人が多いってことだろう。実際、1回完結型の『ガリレオ』だと、原作記事の

人気はサッパリだった。

     

いよいよ、栄えある第1位☆

  プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪ (5月5日)

これも全く予想外の大量アクセスで、驚いた! 訪問者数が約4000人、アク

セス数(ページビュー)が約6000で、もちろんウチの過去最高記録だ。ゴール

デンウィークに気軽に書いた手抜き記事なんだけど、ニフティのトップページで

の紹介にも助けられた。第6位の記事ほどじゃないけど、私独自の考えを加え

た発展ヴァージョンの数字占いだから、大ヒットはちょっとだけ嬉しい♪ DVD

発売、再放送、続編スペシャル決定の影響もあって、いまだにポツリポツリとア

クセスが入り続けてる。多分、春まではロングセラーの地位を保つだろう。。

         

        ☆          ☆          ☆

ということで、2007年記事別アクセスランキングをまとめてみた。振り返って気

付くことは、世間一般と私自身の趣味や評価が全く違うことと、検索サイト(ウチ

の場合はもっぱらYahoo!)の影響がすごく大きいってことだ。すると、やっぱ

り多少は、一般的に人気のある記事を書かなきゃなんないなってことになる。と

いうのも、検索で記事をクリックされることが、おそらくその後の検索のランク付

けに関係してくるからだ。つまり、一般向けの記事を書くことが結局、私自身が

評価する記事へのアクセスを集めることにつながるわけだ。

     

最後にここ30日間での人気記事ベスト3を紹介しよう。2007年全体のアクセス

だと、秋以降の記事、特に『ガリレオ』が当然不利だから、それを補う意味もある。

  第1位 『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説 (12月18日)

  第2位 『医龍』挿入歌、『Aesthetic』の歌詞について (11月15日) 

  第3位 『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆ (12月13日)

          

ここにやっと、『ガリレオ』が登場。特に、マジメな数学的解説が評価されたのは

すごく嬉しい♪ 半月で、訪問者数約800人、アクセス数約1200を集めた。

今後も機会があれば、ああゆう記事を書いて行きたいなと思ってる。元日の記

事にも書いたように、今年の抱負は「よりマニアックに!」。一般向けの記事や

内容でアクセス数を保ちながら、今まで以上にマニアックな話をアグレッシブに

書いていくことにしよう。

それでは、また。。☆

   

cf☆2006年記事別アクセスランキング☆

  2005年記事別アクセス・ランキング

|

« 初ランはお散歩の後で♪ | トップページ | 箱根駅伝はレベルが高すぎて・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!年始の挨拶をしたつもりでいた(笑)
この記事面白い。でもって木村君と山Pが活躍した2007年だったのね(笑)私のブログでもアクセス数は華麗が一番だった。今年はお正月から時間があれば記事書いてるよ。でも、それも昨日まで(苦笑)
今日はこれから出かけるし、明日は仕事だし通常モードに戻ります。
冬ドラマ、何にするのかな?楽しみにしているよ。
テンメイさんがレビューするドラマは私もレビュー
しなきゃいけない使命があるからね(笑)
同期生として、今年もどーぞよろしくね!

投稿: アンナ | 2008年1月 4日 (金) 09時38分

>アンナちゃん
   
アハハ(^^) ありゃ、年末の挨拶でしょ♪
来年もよろしく~~~~ってやつだから。

改めまして、
明けましておめでとうございます☆
遅いよ! って、そりゃオレもか♪
  
この記事、面白かった? ま、ブロガー受けはいいかもね。
みんなアクセス解析見ながら頑張ってるんだろうから。
そうそう。木村君と山P、あと藤木君が活躍したのが2007年。
今年も新年早々、プロポの続編記事にアクセスが集まってる。
凄いね~山P人気は! いや、木村君には負けるだろうけど♪
あっ、これもお年玉だからネ ^^
       
アハハ(^^) 使命なの?! 嬉しいこと言うね♪
いやぁ、アンナちゃんが文句言いそうなドラマが
気になってるんだけどなぁ。
使命とか言われると、ますます気を使っちゃうわ。
そっちのレスに「私が好きなのにしてね」とか書いてるし ^^;
   
ま、とりあえず初回を見てのお楽しみってことで。
ともかく、同期生として、今年もどーぞよろしく!☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月 5日 (土) 00時56分

山下くんや木村さんみたいにそこそこ人気があるというか、オタはほどほどで一般人気のある人のほうが、アクセス数は伸びるものなのかもしれませんね。
亀梨くんや赤西くんのように、オタ人気がありすぎると、サイト数が多くて記事は埋もれてしまいがちですから。
まだサイトが少ないような人気が出だした人の記事を書くといいのかも?

投稿: ナッツ | 2008年1月16日 (水) 06時24分

>ナッツさん
   
はじめまして☆ コメントありがとうございます♪
美味しそうなお名前ですネ ^^
 
内容から想像すると、亀梨ファンかKAT-TUN
ファンの方なのかな。あるいはジャニーズファンとか。
なるほど、一般的人気とオタ人気っていうのは
かなり違うものかも知れませんね。
サイトを見ても、オタ系(?)はノリが違ってて、
よく知らない僕には海外旅行みたいな感じです♪
    
まあ、ウチはファンサイトじゃなくてマニアックサイト
なので、人よりもドラマや内容を選ぼうと思ってます。
例えば『喜多善男』とか、『ガリレオ』の数学&物理。
僕は、大勢の読者より、熱心な読者の方が嬉しいもんで。
アクセス数や検索ランクを気にするのは、お遊び感覚も
ありますが、熱心な読者を増やすためなんですよ♪☆彡

投稿: テンメイ | 2008年1月16日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初ランはお散歩の後で♪ | トップページ | 箱根駅伝はレベルが高すぎて・・ »