« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

 寒いですね

 あぁ 寒い

 みずほと会いました

 へぇ

 みずほはね ソルボンヌって花を持って来てくれたんです

 思い出の花なんです その花は4日間が最盛期で 

 5日目から少しずつ 枯れ始めるんです

 みずほはそんな花を持って来たのに 僕に死なないでくれって言ったんです

 僕の命は あと4日 それでも 僕は嬉しかった♪

 (・・シュン・・) なぁ アヒルってさぁ 卵からかえって 最初に見たものを

 母親だと思って追いかけるんだってなぁ

 えぇ 刷り込みですよね

 刷り込みって言うんだ これってさぁ 最初の女にも言えるんだってな

 僕とみずほの話ですか 

 最初に見たのがネコだったとしても それを必死で追いかけるわけだ

 それで食べられちゃうんだよな パクッと

 その話にはまだ先があるんですよ

 どんな? 

 ネコを追いかけていった赤ちゃんアヒルは ネコに食べられる時も喜ぶんです

 うわぁ エサになれて嬉しいって 好きな相手のエサになれて嬉しいって

 冗談じゃねぇよ! オレは絶対嫌だ そんなのは! そうだろ 喜多さん?

 リカさんっていい人ですよね いい音楽聴いて 気持ちを晴らして来ます♪

 エッ?

 エッ?

    

        ☆          ☆          ☆

今回は珍しく二日酔い気味で、しかも丸三日遅れのアップってこともあるのか、

正直何で書こうか迷っちゃったな。ネタになる要素は多かったから、それぞれ

の感想をつないで記事にするのなら簡単だけど、独自のテーマを1つ立てる

本格的レビューにはふさわしくない。フツーの感想のまとめは、「軽~い感想」

とか「軽~いつぶやき」と題する記事に回すようにしてるわけ。ま、それらでさ

え、最近はテーマ性が強まってるけどね。。

    

自分としては、本格的レビューこそがウチの看板だと思ってるし、自分で読み

書きする際の刺激も圧倒的に大きい。注ぎ込んだパワーにせよ、コメント・アク

セス数・訪問者数にせよ、ドラマの本格的レビューが中心になって2年半やっ

て来たのも事実だ。でも、ウチの記事の中でアクセス数・訪問者数がトップクラ

スの人気のものは、大部分が軽めの記事なんだよなぁ。おまけに、かなり頭脳

優秀な知人にさえ、レビューは読むのが大変だと言われる始末。。

     

そこで試しに、前回の記事をWordで文字カウントしてみたら、スペース含まず

で約8000文字。こりゃ、凄いネ♪ 原稿用紙20枚か。5本合わせると、文字

数だけなら大学生の卒業論文! 笑っちゃうよな。。

       

ってことで、今後は短くしていく予定・・・と書こうとして、ふと手元にあった原案

小説『自由死刑』(島田雅彦、集英社文庫)の文字をカウントしてみると、1ペー

ジで700文字近くもあって、それが全体で356ページも続いてるのだ。合計で

25万文字弱! ギョエッ☆ 作家はこんなに書くし、読者もこんなに読むのか。。

プロの作家とアマのブロガーじゃ比較にならないものの、トップレベルから見れ

ば、ウチのレビューの字数なんてお遊びなわけね。

     

私は下を見るのも好きだけど、上を見るのも好きな人間♪ これ以上長くする

のは止めるとしても、一気に減らす必然性もあんましなくなった。とりあえず、

6000文字くらいを目安にしてみようか。記事を2つに分割するって手もあるな。

ま、今後の運営方針についてはじっくり考えて試行錯誤するつもり。

とにかく、現状は色んな意味でものすごく不満ってこと。。

      

エッ、早くドラマに戻れ? 分かってないねぇ♪ これがウチの持ち味なんだけ

どな。ま、いいや。要するに、今回はテーマを1つに絞って書きにくいなってこと

よ。内容は大きく分けると、サスペンスと愛の2つだった。順に見て行こう。

          

          ☆          ☆          ☆

まずサスペンス。これは公式サイトの脚本家・飯田譲治のインタビューで使わ

れてる言葉で、別にミステリーと言ってもいい。心理的な宙吊り(=サスペンス)

謎(=ミステリー)、要するにワクワク・ドキドキさせる部分は、小説の前半を

読んだ限りだと少ないんだけど、ドラマにはかなりある。その謎解きが、いよい

よ終盤に差し掛かってきた。

     

喜多善男(小日向文世)に対して、元友人の心理学者・三波貴男(今井雅之)

と元妻・鷲巣みずほ(小西真奈美)が何をやったかについては、ある程度分かっ

たような気がする。保険金詐欺狙いで、貴男が独自の心理療法を悪用。善男

の心のネガティブな要素(絶望感、悲しみ、恨み、憎しみ、etc)をまとめて1つ

の人格(=ネガティブ善男)にし、そちらに主導権を持たせて自殺に追い込む。

みずほを結婚させたのは、離婚とかでネガティブな要素を与えると共に、保険

金の受取人にさせるってことかね。

    

残った謎は、三波が生きてるかどうか、生きてたらどう動くのかってこと。今回

のラストは、その三波からみずほへの電話だった。ただ、私は2週間前から、

やっぱり三波は死んでるんじゃないかと予想してる。生きててもおかしくないし、

公式サイトの生瀬勝久(杉本マサル役)のインタビューには「三波と接触」なん

て言葉も一応ある。

     

だけど、生きてるにしては引っ張り過ぎだ。もし三波が生きてたら、長く引っ張っ

たこととバランスが取れるくらいの活躍が必要だけど、そんな時間的余裕があ

るとも思えないし、ストーリー全体のバランスも崩れてしまう。電話シーンを見て

も予想は変わらないし、途中で杉本が吾妻孝之(山崎まさよし)のもとに乗り込

んだ時も、吾妻=三波のはずはないと思ってた。ま、予告で主題歌担当の山崎

まさよしが出演すると分かってたしネ♪

         

そうすると、あの電話は誰かの物真似とか偽装ってことになる。第一候補は当

然、「物真似が下手」な杉本だろう。彼なら、三波の声もビデオで知ってるし、こ

れまでもハッタリをかましてたから筋は通ってる。ただ、もう少しヒネった第二候

を考えるなら、森脇大輔(要潤)だ。みずほに、「僕が三波貴男の代わりに」

とアタックしたのに、「あなたはあの人の代わりにはなれない」と拒絶されて暗い

表情をしてた森脇は、なぜか予告で社長室のイス(?)にドッカと座ってみずほ

を迎えてた。来週、どこかで手に入れたビデオで物真似の練習をして、強引に

三波貴男の代わりになったって流れも無くはない。公式サイトのインタビュー

には、いずれ間違ったことを起こすかも、なんて話まで書いてあった。

     

第三候補は、最近見かけなくなったカウンセラーの江端達夫(岩松了)。彼なら

当然、心理療法も勉強してるだろうから、クライアント(=患者)のみずほが執

着してる人物の代わりになるのは不思議じゃない。もちろん、突然の物真似は

やり過ぎだし、完全な脇役だった彼をここで表舞台に上げるのも変な話ではあ

る。ただ、杉本がチョコッと口にしてた「ボトックス」ってものは、顔の整形に使う

らしいから、江端が三波の整形した姿の可能性はある。三波が飛行機事故を

悪用して会社の負債から逃れたのなら、整形して名前を変えるのもあり得ない

話じゃないだろう。

     

最後の第四候補は、みずほ自身だ。つまり、善男と同じく、みずほも多重人格

で、もう1人のみずほが電話して来たってこと。この場合、全ては心の中の出来

事だから、三波の声でかかって来ても何の不思議もない。こうゆう異常に作り

話っぽい要素を作品に使うのは個人的には苦手で、ネガティブ善男でさえ出しゃ

ばり過ぎだと前から思ってる。でも逆に、ネガティブ善男とか、三波の二重人格

理論をこれだけ大きく扱ったってことは、ネガティブかどうかはともかく、もう1人

のみずほが最後に大きな役割を果たす可能性はあるだろう。。

    

          ☆          ☆          ☆

まあでも、サスペンスやミステリーが中心のドラマとは思ってないし、そうゆうも

のへの個人的関心も強くはない。そんなことより、自殺を決意した男が、様々

な人間とのふれ合いや結び付きの中で、何を考え、どうなって行くのか。そこを

しっかり描いてほしいのだ。

    

善男の人間関係の中心は、明らかに愛だ。矢代平太(松田龍平)の間にある

のは、親子愛にも似た人間愛。宵町しのぶ(吉高由里子)から善男に対しては、

おそらくファザコン的要素の混じった人間愛。これらは、別の愛との違いを際立

たせるために、広い意味で純愛と呼べるかも知れない(平太がリカ=栗山千明

に見せたのもそう)。

        

一方、善男から宵町しのぶへの愛は、元・人気アイドルへの軽い恋愛(or好意)

から始まって、足裏マッサージでマゾヒズム的要素も表面化した。もちろん箱根

温泉旅行を通じて、普通の人間的な情愛も生じてるだろう。善男からみずほへ

の愛も、美人ナースへの憧れから始まって、恋人の恋愛や夫婦愛を経て、今で

はマゾヒズム的要素が表面化している。

     

このドラマの際立った特徴であると同時に、低視聴率の一因にもなってそうな、

広い意味でのマゾヒズム(=下に向かう傾向)については、第2話のレビューで

既に扱っておいた。今回は、善男からみずほへのマゾヒズムだけじゃなく、しの

ぶからみずほと館道毅(平泉成)に対する「どM」なんて言葉もあったから、「マゾ

ヒズム再び」って感じで、もう一度考えてみよう。ただし、別の角度から。

       

この記事の冒頭に引用したのは、善男と平太の印象深い会話。場所は、第6

話で平太が善男の胸倉つかんで怒った時と同じく、東京都庁がバックにそびえ

る新宿中央公園だった。これは、与田良一(丸山智己)と平太に盗聴されなが

ら、みずほが善男に「あなたが好きだったの・・・死ぬの、止めて」と言った直後

のシーンだ。しのぶの脅迫じみた要望に応じて、ウェイシス(Waycys)の介護

衣服事業を成功させるために、みずほが白々しい演技をして、自己嫌悪に陥っ

た直後だから、まさに「寒い」状況。平太は前回のウェイシス訪問と今回の盗聴

で、みずほの演技に気付いて怒ってる。ところが善男は、ネガティブ善男が注意

を促してくれるのにも関わらず、みずほと身体を寄せ合ったままで、満更でもな

さそうだった。

            

もちろん善男も、みずほの言葉をそのまま真に受けるのは変だってことは十分

分かってる。ソルボンヌの花は、むしろ枝葉の問題だ。もともと思い出の品だし、

みずほが「あと4日でさよならね」なんて気持ちで持ってきたかどうかなんて分か

らない。花の命として特に短いわけでもないし、ソルボンヌが短命という意味を

象徴的に持ってるわけでもない。だから、善男が持ち出したソルボンヌの話は、

みずほの気持ちを表すための手近なたとえに過ぎない(脚本的にはテクニカル)。

彼女は冷淡ってことで、今さら強調するような事でもなかろう。

     

問題はその後の「刷り込み」(=インプリンティング:imprinting)の話。チンピラっ

ぽい平太が、唐突に持ち出すような話じゃないけど、面白かったからOKだろう。

ノーベル賞に輝く動物行動学者・ローレンツが発見したとされるこの話は有名だ

から、平太も善男も知っていた。

どうゆう動物でどの程度の実証が行われてるのかは分からないけど、話の本質

は明確。動物には、最初の短期間で固定されてしまう行動形式があるってことだ。

もともと持ってる本能とも違うし、固定に時間を要するフツーの記憶とも違ってる。

    

ローレンツの研究に即して言うと、ハイイロガン(ガンの一種の鳥)は、生後すぐ

目の前にあった、動いて声を出すものの後ろを追いかけ続ける。相手がガチョウ

でも人間でも、まるで親のように追うのだ。ガンの雛が本当にそれを親と思ってる

かどうか、動物心理は不明としても、行動の形としては、親と勘違いしてるように

感じられる。アヒルでも同様のことがあるらしい。

                

さて、重要なのは鳥よりも人間。平太は、初めての女・みずほに対する善男の

思いがまるで動物の刷り込みのように見えて、憐れだし気に食わない。ところ

が善男は、刷り込みかも知れないことは暗に認めてるものの、それで幸せだと

言ってるのだ。ネコを親と間違えて付いていったアヒルは、ネコに食べられても

喜ぶ。好きな相手のエサになれて嬉しい。

     

食い殺されることにさえ喜びを感じる心理は、広い意味でマゾヒズム、つまり下

に向かう傾向と呼びうる。「オレは絶対嫌だ・・そうだろ、喜多さん?」と問いかけ

た平太に対して、善男はリカがくれたコンサート・チケットの話を持ち出した。善

男の意識では、話を逸らしただけかも知れない。でもドラマの表現としては、明ら

かにマゾヒズムの変奏だ。喜んでリカに殺されに行きます、と言ってることになる

んだから。

     

この善男の考えや行動は、一見すると異常に感じられるだろう。最初の女性に

食い殺されるのが嬉しいなんて話はめったに聞かないし、マゾヒズムってもの

は昔から「変態」「異常」「倒錯」と呼ばれて来たものだ。でも、みずほはネコじゃ

ないし、善男もアヒルじゃないから、本当に食い殺されることはない。噛み付か

れて血を流したり、悲鳴を上げたり激痛が走ったりすることはないのだ。たかが、

冷たくされたり裏切られたりする程度で、実際に残るのは、少しの不満と大きな

満足だとしたら、何の問題があるんだろう。

     

と言うような事を考えながら、英語のウィキペディアを探ってると、面白い話を発

見。なるほどと頷いた。刷り込みが、好きな相手のタイプの決定と同種の話とし

て扱われてたのだ。広い狭いの違いや中身の相違はあっても、誰だって好み

のタイプはあるだろう。普段自分で気付かなくても、ふと振り返るといつも同じよ

うな相手を好きになってたり、自分では気付かなくても周りから指摘されたり。

          

好みのタイプは、本能的・遺伝的なものもあるかも知れないけど、かなり早い段

階の経験で固定されて、冷たくされようが裏切られようが変わらないんじゃない

だろうか。相手は変わっても、また似たような人を好きになる。外見、経済面、

性格、知性、年齢、等々。同じタイプを好きになって、それで満足してる人間な

んてのは全くフツーだし、これに対して文句を付けるのも子供じみた話だ。たか

が趣味の問題にすぎない。みずほに対する善男の執着も、早い時期での相手

の固定という意味で、好みのタイプの固定と同様。フツーの事じゃないだろうか。

     

さらに考えてみると、マゾヒズム一般も、早い段階の経験で固定された性的趣

味の可能性が強い。結局、刷り込みとは好みの早期固定。マゾヒズムはその

一例に過ぎず、たかが少数派ってだけのことだ。しかも、潜在的なものまで広

く含めると、少数派という言い方さえ不適切かも知れないだろう。

    

たとえば、次のように考えてみればどうだろうか。人の愛(あるいは心全体)は、

早期の記憶に束縛されている。また、それぞれの時期には、特定の相手(親、

恋人、配偶者など)と行動形式に束縛されている。ところで束縛とは、自由度の

低い状況だ。したがって、人は誰しも、自由度の低い状況の中で、それなりの

愛の喜びを見出そうとしている。つまり、下(=低い状況)に向かう傾向を持った

者、広い意味でマゾヒストなのだ。その意味で、マゾヒズムという生=性の形式

は、少数派どころか圧倒的多数派へと逆転するポテンシャルを秘めている。

(☆末尾のP.S.14で補足)

             

結局、自由とか自律は、外見の美しさにも関わらず、愛の束縛なのかも知れない。

逆に、束縛された愛こそが、普遍的な喜びの形なのかも知れないのだ。。

    

       ☆          ☆          ☆

第5話のコメント欄に書いたことを、改めて書いとこう。小日向文世や平泉成が

妙な笑顔と共に「どM」を演じると、気持ち悪い変態扱いになってしまいがちだ

ろう。でも、実は原案の善男の年齢は、むしろキムタク=木村拓哉や福山雅治

に近い。超人気タレントの彼らが演じてれば、世間の見方、特に女性の見方が

一変してた可能性がある。キムタクは、『華麗なる一族』の鉄平なんていう、あ

る意味でマゾヒストの典型を去年立派に演じたけど、『喜多善男』じゃ事務所的

にあり得ないか。でも福山なら、『ガリレオ』の直後じゃなきゃ引き受けてた可能

性あるでしょ。ま、個人的には小日向&平泉の味わいで十分楽しめるけどね。

    

終わりにようやく本音を明かすと、実は私は今回ちょっと退屈だったのだ。話が

やや散漫だし、杉本が吾妻の所へ行く時、つまり善男がコンサートを楽しんでる

時の音楽の使い方や演出なんてのもイマイチ。全体的にキレが無くて、過去8

回の中では最低の出来だった。これがストーリーの流れのエアポケットみたい

なものなのか、監督が今回だけ日比野朗だったからなのか、足裏vs小指対決

がやたら短かったからなのかはビミョーだけどさ♪ 

       

でも、ラスト3回は今まで通りの素晴らしい出来を期待したい。特に最終回は、

「実に素晴らしい☆」と記事を書き始めるつもりでいるから、スタッフ&キャスト

の皆さん、よろしくね!

ではまた。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 極端に低い視聴率(第8話は5.8%)にも関わらず、どうやら全11回

     のまま放映されるような感じだな。ホッと一息。あとは内容。。

    

P.S.2 最後のタイトルバックと共に流れる山崎の主題歌『真夜中のBoon 

      Boon』(作詞・作曲 山崎将義)の歌詞が公開された。Boon Boon

      がバットを思い切り振る音だってことも初めて知ったんだけど、そんな

      事より重要なのは2番の歌詞。1番が善男と平太で、2番はみずほと

      しのぶとリカの事を歌ってるようだ。公式サイトによると、山崎は原案と

      脚本の準備稿を読んだ上で曲を作ってるから、女性3人は、善男と平

      太に並ぶくらいの大きな存在として終わるのかも知れない。ま、テレビ

      で毎回流れる1番と、全く聴かない2番とじゃ、かなりの差だけど、最

      終回では女性が活躍して2番も流れるなんてこともあり得るね。

      ついでに、みんなで本物のバットを持ってブーンブーンと素振りする

      ナンセンスギャグっぽいカットも見たいな。音が出なくて困りそう♪

            

P.S.3 館道、「ちゃんちゃちゃんちゃ・・・」とか歌ったり、足首の線を越えて侵

      入してしのぶに怒られてるヒマあったら、小指を出さないとダメでしょ!

      折角、期待してたんだから。「強く強く、優しく優しく」。どうせもう、普通

      の視聴者なんか見ないから、突き抜けた内容でいいのよ♪

     

P.S.4 しのぶの主演映画『瀬戸のしあわせパン~愛とやさしさが集まる店~』、  

      決定稿なんてものが映ってたけど、興味あるから実際に映してくれな

      いかな。前に、フィリピーナ的台詞で演技する映像なんてものが流れて

      たくらいだから、2008文部科学省推薦作品なら当然写すべきでしょ。

      個人的にも、瀬戸内海の出身だし、しあわせそうなパン屋さんのしの

      ぶを見てみたい。もちろん台詞は、「パンが手を叩くと・・」で決まり♪    

     

P.S.5 自己破産が通じないとか、丸山(眞島秀和)が脅してたから、ちょっと

      ネットで調べてみた。確かに、ヤミ金(=闇の金融)の場合、面倒だし

      危なそうではあるね。金も時間もかかるし、周囲に迷惑もかかるし、リ

      スクもそれなりにある。法律家は心配ないって感じのことを言うけど、

      相手はフツーの人間じゃないもんな。。

     

P.S.6 善男を殺すのに失敗したリカを平太が優しく抱き寄せてるシーンは

      インパクトもあって良かった。あと30秒くらいあってもいいと思う。

    

P.S.7 北(=喜多)、南(=三波)、東(=吾妻)と出て来たら、最後は西しか

      ないはずで、この脚本家なら遊びそうだけど、もうキャラ的には十分

      足りてるんだよな。来週、善男を拉致する人間の名前かな。。

    

P.S.8 私の好みのタイプを考えてみると、かなり変わりつつ、やっぱり固定さ

      れてるような気はする。特に、ある特徴は幼少期から全く変わってな

      いんだけど、恥ずかしいから書くのは止めとこ。

      エッ、どうでもいい? あっ、そう♪

      

P.S.9 ネガティブ善男とフツーの善男は、悪と善というよりも、死へと向かう

      心とそれに引きずられる心と見た方がむしろ正確だろう。

      

P.S.10 今回は前回を上回る約8500文字のレビュー(スペース含まず)

       なってしまった。もう身体にしみ付いちゃってるよな。ま、文字が多め

       の文庫本12ページくらいの分量だから、ぎりぎりOKか。。  

      

P.S.11 鳥の本当の気持ちが分からないのと同様に、人間の本当の心も他

       人には分からない。だから、人間の行動(言葉や表情なども含めた

       広い意味)を心とみなせばいいって態度が行動主義心理学だ。20

       世紀に普及したものの、「心のない心理学」とか皮肉られることも少

       なくない。少なくとも、その手の心理学者の半数以上は、内心では

       自分の心だけしっかり別扱いしてるだろうと私は想像してる。内心

       なんてものはないと本気で言い切れる学者がどの程度いるか怪し

       いし、本気で言ってるとしたら、まさにそうゆう人間観こそ、特殊で

       興味深い研究対象として扱うべきだろう♪

     

P.S.12 手の傷については、第6話レビューのコメント欄で既にそこそこ書い

       てある。要するに、善男はケガじゃなくて病気だから、ケガのように

       は簡単に完治しない。象徴表現として、手の傷が消えるってことは

       あっても(既に薄らいでる)、傷跡は最後まで残すべきだろう。。

   

P.S.13 キャバ嬢の中心になってる3人組、プー(渡辺万美)、まーくん(片山

       瞳)、ミュウ(桂亜沙美)のインタビューが公式サイトに出た。プーは

       10月のヒップコンテストで優勝して世界大会(通称オシリンピック)

       にも出て、芸能界入りしたとのこと。まーくんは174cmの長身を活

       かして雑誌やショーモデル。ミュウは中一から女優って話。そう言え

       ば、ハッキリした台詞のある役はミュウが多いような気がするなぁ。

       ま、3人とも可愛いし、持ち味を活かして今後も活躍してね♪

     

P.S.14 マゾヒズムの中でも、明らかに異常な肉体的苦痛を求めるもの(フィ

       クションでさえ例外的なもの)は、一気に人数が減るし、別扱いにす

       べきじゃないかなと思ってる。つまり、それは結果的に苦痛を伴うこ

       とになるけど、もともとは苦痛じゃなくて他のもっと普通のものを求め

       てるんだろう。ま、ここからが難しいんだけどね。。

            

P.S.15 原案の島田雅彦、第58回芸術選奨・文部科学大臣賞・文学部門

       受賞おめでとう☆ 対象作品は『自由死刑』ではなく、『カオスの娘』

       他の主な文科大臣賞受賞者は、

       映画部門:周防正行、『それでもボクはやってない』

       放送部門:水島宏明(テレビディレクター)、『ネットカフェ難民』

       音楽部門:細野晴臣、『FLYING SAUCER 1947』

       評論等部門:赤坂憲雄、『岡本太郎の見た日本』

       文部科学大臣新人賞では、

       演劇部門:唐沢寿明、『コリオレイナス』

       評論等:田中純、『都市の詩学』

          

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

   つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

   生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (7) | トラックバック (4)

久々の飲みでドラマレビューは遅れる予定☆

これから久々に飲みに行ってくるbeerwine 前にも書いたように、酒は昔から好き

なんだけど、体質的にかなり弱くてあまり飲めない。多分、アルコール分解酵素

とアセトアルデヒド脱水素酵素が遺伝的に少ないんだろうね。おまけに、ブログ

の毎日更新なんてことを2年半前に始めてからは、飲みに行くと帰って更新で

きないかも知れないから、できるだけ酒は遠ざけて来た。

     

金と時間の節約になっていいとも言えるけど、コミュニケーションとか人間関係

にとってはちょっと感心しないことかも知れない。で、今晩はしばらく遠くに行っ

てた友人が久々にこっちに帰って来たから、例外的に飲みに行くわけよ。首都

圏有数の繁華街に行くと、フラフラ酔っ払って陽気に喋りまくるテンメイを見れる

かもnote 普段からよく喋ってよく笑うけど、飲むと当然パワーアップ。まして今日

は、長年の付き合いの友人だから、声がかれちゃうかな。。

   

で、飲みに行くと、帰ってからドラマの本格的レビューなんて当然ムリなわけ。こ

こ最近は、木曜晩に徹夜で仕上げて金曜の朝にアップすることが多かったけど、

今回の『あしたの、喜多善男』第8話レビューは明日の晩になっちゃうな。二日酔

いが酷くない限り、土曜の朝になることはないと思うけど、自信はない。ただ、書

くのは間違いないし、本文は全く書いてないけど準備はあれこれ進んでるpc

     

島田雅彦の原案小説『自由死刑』(集英社文庫)も、ネタバレに注意しつつ着実

に読み進めてる所。記事を書いてないのは、時間の問題とレビュー自体のアクセ

ス数の少なさのせい。『華麗なる一族』の時みたいに大量のアクセスが入ってれ

ばやる気も出るんだけど、視聴率5%台だし、ウチの常連さんの多くも読んでな

さそうだから、やる気がなかなか湧いてこないわけ。でも、1本くらいは原作記事

を書いときたいとは思ってる。

     

ってことで、数少ない『喜多善男』ファンの方は明日の晩まで待っててネheart

ではまた。。shine

| | コメント (0)

荒川まさかの申込忘れ!やる気も体力も消滅・・

RUN14km,1時間09分51秒,平均心拍161

こりゃダメだ。。やる気もパワーもガタ落ち。。まさかまさか、毎年出場して来た

ランニングの最大のイベント、荒川の申込を忘れてた!いやぁ、これは大失敗

だな。青梅の申込を忘れてた仲間を笑ってたら、自分はもっとバカなミスをやっ

てたってわけ。信じられないなぁ。。sweat01

         

どうしてこんな事になったかって言うと、理由は色々と挙げられる。10月から1

月まで例年以上に忙しかったこと、毎年恒例になってて気が緩んだってことも

あるけど、東京と青梅と川口の申込で気を取られたのが大きい。これは一昨年

まで無かったこと。荒川のエントリー開始と東京の抽選と川口の申込が10月に

重なって、11月は東京の追加当選と青梅の申込と捻挫で頭が一杯。毎年11

月までにはエントリーしてたから、ここでもう荒川の申込は頭から消滅。後は川

口のレースと青梅の準備のことしか考えてなかった。1月下旬まで申し込めた

はずだったのに。。

        

で、その青梅が中止になってまた気が抜けて、2週間後の東京のテレビ中継を

見ながらふと不安がよぎったわけ。あれ、申込したっけ・・って感じで、パソコン

で申込記録を探してみたけどダメ。郵便で申し込むこともあるから、控えを探し

てみたんだけど見つからず。わざわざ大会事務局に電話するのも不愉快だ。

いさぎよく諦めよう。こりゃ、やっちゃったね。青梅は雪で中止、荒川は申込忘

れ。2008年は最悪のスタートになってしまった。。bearing

    

ってことで、一気に走る気がなくなって、他にやるべき事は山ほどあるから、こ

こ4日はそっちを優先して全く運動せず。さすがにこれじゃ走れなくなるし太っちゃ

うから、今晩は5日ぶりに渋々ちょっとだけ走りに行ったんだけど、予想以上に

悲惨な走りだった。たった14kmをほぼ1km5分ペースで走っただけで、平均

心拍が161なんてのは、病気で寝込んだ後みたいだ。周回後半なんて、完全

にレースの心拍(165~170)になっちゃってる。ヤバイ、ヤバイ。。

     

今日のひどい走りはともかく、レースをどうするかっていうのが当面の問題だ。

一応、運良く4月20日のかすみがうらのエントリーが延長になってて、2月29

日まで大丈夫だから、それに申し込もうかなとか考えてる所。霞ヶ浦まで行くの

はダルイし、1人で参加することになるから、まだ考慮中だけど、何にせよ、体

力を回復させないと話にならないのは確か。明日は用事があるから走れそう

にないけど、明後日からまた出直しって感じで頑張ることにしよっと。。run

         

P.S.高橋尚子が合宿先の中国・昆明から帰国したのか。1年4ヶ月ぶりの

    名古屋国際、どうかね。。優勝して北京五輪を勝ち取るってのは奇跡に

    近いけど、奇跡を見てみたい気もするな。3月9日のレースが楽しみ♪

         

  往路(2.45km)    13分01秒  平均心拍137         

  1周(2.14km)    10分40秒         160        

  2周             10分41秒         163        

  3周            10分45秒         165

  4周             10分39秒         167

  5周(0.54km)      2分40秒          171

   復路             11分25秒         167

  計 14km    1時間09分51秒  161(最大心拍173,ゴール前)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

パソコン選びで過ぎゆく夜・・

ややこしいなぁ。。って言うか、色々と考え過ぎってのもあるだろうけど、1年

4ヶ月ぶりのパソコン購入は分からない事だらけで予想外に時間を取られて

しまった。これだけで一晩つぶれちゃった感じ。。

    

ウチのパソコンはまだ2台とも大丈夫だから買い換える必要はなくて、今回

選んでるのは知人宅のPC。「知人」じゃなくて「知人宅」だから、複数の人間

が関わってて、おまけに「知人の知人」まで絡んでるから、選択を難しくしてる。

ちなみに、こうゆう曖昧な表現は、最低限のプライバシーとか個人情報保護

のために使ってるわけ。

   

この知人宅のパソコンは、基本的にずっと私が面倒を見てきたものだ。パソコ

ン購入だけじゃなくて、その他あれこれやって来たから、今回も当然私に話が回っ

て来た。一応、大ざっぱな候補を挙げて来たんだけど、情報が少ないし、そもそ

も向こうは知識が少ないから話もなかなか通じない。例えば、テレビを見たいの

に、地デジとかブルーレイディスクとかが分かってないし、チューナーとかUHF

アンテナ、ブースターなんてのも怪しい状況。

      

そんな中でも手探りで調べてると、例えばソニーのVAIO・type C・VGN-CR

61B/P(光沢のあるピンク色)とか好きそうだなってことが分かってる。少なく

とも1人はピンク色が大好きだと知ってるからだ。他にはNEC・LaVie L スタ

ンダードタイプLL560とかもキレイだけど、DELLのピンク色は地味だから多分

パスだろうな。で、有力なソニーのノートPCだけど、地デジ対応内蔵チューナー

なんてものは付いてないし、ブルーレイディスク対応ドライブもない。女性向けの、

スペック(性能)よりデザインや価格を重視した商品だから、当然とはいえ、どう

するのかね。チューナーのPCカードを別に買うか。

       

地上デジタルへの完全移行まで、あと3年くらいあるし、どうせ期間延長ってこ

とになると見てるから、アナログ用内蔵チューナーと普通のDVDマルチドライブ

でもいいんだけど、驚いたことに、古い機種は別にすると、アナログ用チューナー

内蔵のノートPCってほとんど姿を消してるんだね。地デジが迫ってるからってこ

とだろう。ほんの1年4ヶ月前、私が買った時はフツーにあったのに、隔世の感

がある。この世界、ほんと変化が速いよなぁ。。画面も地デジ用に、ワイドばっか

になってるしね。個人的にはワイドって苦手だけど、そりゃ関係ないか。

   

と、記事を打ってる間に次の情報が届いたから、これからもうしばらくパソコン

に時間を取られそう。結局、パソコンで過ぎゆく夜になったってお話。

要するに単なるつぶやき日記だけど、何か?♪ ではまた。。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ電気とグリーン電力証書について

新聞というメディアは、かなり苦しい立場に置かれている古い情報産業だ。もと

もと、マスメディアの第1位の座をテレビに譲って以降、押されっぱなしだったの

に加えて、最近ではネットという強敵にも脅かされてる状況。速報性ではネット

が一番だし、大衆性(普及度・人気・分かりやすさ・面白さなど)ではテレビが一

番だ。もはや、新聞に残された長所は、信頼性、一覧性(全体をパッと眺められ

ること)、特集記事や文化記事、折込広告くらいだろう。

    

このうち、信頼性に関しては、新聞社のHPを見れば同じことだから、私が新聞

を取り続けてるのは、一覧性と特集記事・文化記事と折込広告のためだ。で、

昨日はテレビの特集記事について触れた記事をアップしたわけだけど、今日

はエコロジー(広い意味)の特集記事に触れてみよう。

     

       ☆          ☆          ☆

朝日新聞では毎月の最終日曜日に、「環境ルネサンス」と題するシリーズで、1

ページの大きな特集記事を掲載している。全体の色調は緑で、本文の冒頭に

は「for a Sustainable Society 明日の地球環境のために」という文字と共に、

緑色のリボンをアレンジしたようなデザインも掲げられている。数年前から流

行し始めて、早くも下火になって来た感のある、「ロハス」(LOHAS=Lifestyles

Of Health And Sustainability)、つまり「健康と持続可能性のライフスタイル」と

の関連も明らかだろう。

    

そのシリーズの今月の記事は、昨日(2008年2月24日)の朝日新聞朝刊

掲載された。大見出しは「買おう エコ電気」。小見出しは三つあって、「広がる

『グリーン電力証書』」、「秋田の風 愛媛のタオル生む」、「企業イメージ向上

にも貢献」と書かれてる。左側には、風車と緑色のタオルの大きな写真。

        

さて、この記事はまさに大新聞の面目躍如でしっかりしたものだけど、詳し過

ぎて焦点がボケてるようにも感じられる。これを読んだ読者に「エコ電気を買う

てどうゆうことですか?」と質問したら、何割の人が答えられるか怪しいもんだ。

私なら簡単にこう答える。「普通に電気を買って、それにプラスして風力発電と

かに寄付金を払うこと」。

    

少しだけ詳しく説明しよう。具体例は、愛媛県今治市の池内タオルだ。この会

社はごくフツーに四国電力の電気を使ってタオルを作る。その一方で、会社は

秋田県の能代風力発電所にお金を払って、「グリーン電力証書」を貰う。そし

て、「風で織るタオル」と名づけた商品を売るわけだ。

         

この程度なら簡単な話で、風力発電された電気が東北電力に販売されるという

ことを付け加えても、大したことはない。朝日の記事がややこしいのは、会社と

風力発電所(or太陽光,バイオ)の仲介をしてグリーン電力証書を発行する、

本自然エネルギー会社」を中心にして説明してるからだけど、それは枝葉

末節にすぎない。市民レベルからのお金の動きを大きく図式化すると、結局は

「消費者→タオル会社→風力発電所」なのだ。電気の動きは近所でやり取りす

る普通のもので、エコ電気とかグリーン電力証書とは関係ない。

             

ここで問題なのは、これが本当に良いシステムなのかどうかってことだ。例えば

「消費者→風力発電所」という形で直接お金を回すのと比べてどうなのか。今

現在、エコ電力を買うことが出来るのは企業・団体に限られてるらしい。個人の

参加は、Tシャツ等を利用して昨年末までやってたらしいけど、現在休止中との

ことだ(日本自然エネルギー会社のHPより)。だから、エコ電力というものに賛

同する個人は、商品を買ったりイベントに参加したりすることになる。でも、それ

なら風力発電(or 太陽光発電、バイオマス発電)に直接寄付した方が中間の

ムダが省けていいんじゃないだろうか。

                

と言うのも、東京電力などが出資した日本自然エネルギー会社の運営だけで

相当な費用(特に人件費)がかかってるはずだし、チェック役のグリーン電力

認証機構の運営費も気になるし、例のタオルも調べてみるとかなり高価に感じ

るからだ。

    

池内タオルのHPで月間ランキング1位とされてる「オーガニックカラーソリッド1」

の場合、フェイスタオルで1300円(税込)、バスタオルで3600円(同)だ。ス

ウェーデンで認定された枯葉剤を使用しない有機栽培綿100%とはいえ、この

値段のどれだけがエコに使われてるのか、気になってしまう。フェイスタオルな

んて、今どき200円前後で十分買えてしまうものだ。無印良品なら、210円と

か315円である(同)。差額の1000円はどうゆう使われ方になるんだろうか。

        

ウィキペディアを見ると、ロハスのブームが下火になって来たのは、ビジネスと

の絡みが問題となったのが大きかったようだ。でも、それを言うなら、エコロジー

の話は最初からビジネスの匂いがかなり強かった。緑色にしてエコとか環境と

かいうだけで巨額の金と大勢の人が動くのが現実だ。

     

私は、別にエコとかロハスを否定してるわけじゃなくて、重要な考え、あるいは

運動だと思ってる。ただ、その中身、あるいは使われ方が問題なのだ。ややこ

しいシステムを作って、中間で利益を得ようとする人間や団体は、どの世界で

もいくらでもいるだろう。別に利益を得ることは悪いことじゃないし、必要な仲介

役だってある。ただ、表面だけキレイにした上で、分かりにくい形でこっそり儲

けるのはどうかな、と少し疑問に思ってるだけだ。 

       

少なくともマスメディアの代表の1つ、朝日新聞の特集記事なら、たとえばフェイ

スタオルなら、800円はエコに回して200円は会社の手数料と思われるとか、

仲介役の日本自然エネルギー会社からエコにいくら回されて運営費がいくらな

のかとか、そうゆう本質的な部分を追求して欲しいもの。これは「単なる金の細

かい話」ではなくて、エコと呼ばれてるもののどの程度が本当にエコなのか、と

いう意味で、話の核心部なのだ。

     

人間だから、お金でイメージを買って満足するってこともあっていい。また、エコ

について考えるキッカケとしては、色んな目新しいものがあってもいいと思う。

「風で織るタオル」が去年のミスチル=Mr・Childrenのコンサートグッズになっ

たとか、池内タオルが22日に経済産業省から新エネルギー大賞・審査委員長

特別賞を受けたとか、別にかまわないと思う。単に会社が風力発電に寄付する

だけだと、こうゆうインパクトを生み出すことはできなかったはずで、発想とか

影響力は評価されてもいい。

     

でも、ハッキリしてるのは、イメージとか商売とは別に、本物のエコが必要とさ

れる時代に入ってるということだ。とりあえず我々としては、「買おう エコ電気」

とか言う前に、電気や水のムダ使いを無くすとか、車よりも自転車を選ぶとか、

身近にできる確かな行動から始めることが大切だろう。ま、割り箸はビミョーな

問題だけどね。

                       

ともかく、エコを取り巻く全体は、今のところ緑ではなくて灰色に見えている。

その色を美しく透明にする作業は、予想以上に大変なことのようだ。。☆彡  

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.京都市が昨年末から試験的に始めた「京(みやこ)グリーン電力証書」

    も、発電設備が身近にあるのがメリットとはいえ、本質的な構造は同じ

    こと。ただし、京都議定書の採択地だから、世界に向けたメッセージと

    しては大きいと思う。。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CMを見てもらえない広告主の苛立ちに共感・・

眠い。疲れた。ダルイ。。とか言ってる場合じゃないんだよな。日付け変更の

直前になってしまった。危ない、危ない。何かアップしとかなきゃ、連続更新記

録が途絶えてしまうわ。

   

この週末は、一仕事終えて、『あしたの、喜多善男』の本格的レビューも書き上

げて、痛みをこらえた無理なランニングも終えて、気が緩んでしまった。と言うよ

り、緩めたって感じかな。やるべき事もやりたい事もまだまだ山ほどあるんだけ

ど、心身共にかなりパワーを使い果たしてしまってる感じだから、ちょっと充電

が必要だったわけよ。そのボーッとした所へ、想定外の仕事関連のメールが飛

び込んで来て、気分的には今日1日、休日出勤したって感じ。代わりに明日もう

1日休もうかな・・ってわけには行かないんだよなぁ。。

   

       ☆          ☆          ☆

さて、ボーッとしたまま今日(2008年2月24日)の朝日新聞朝刊を手に取ると、

3ページ目の特集記事が目に留まった。「テレビどこへ 選択のとき」と題する

シリーズで、以前、視聴率に関して書いてあった時には、ウチで「テレビの視聴

率について再び考える」と題する記事にしといた。そこそこのアクセスがあった

から、今こんな記事まで読んでる常連さんなら覚えてる人が多いだろう。

   

で、そのシリーズの今日のテーマは「番組内へ忍び込むCM」。確かに最近、

番組だかCMだか分かんないようなのが増えてるね。朝日は3つの目新しい

単語に注目していた。

     

まず「インフォマーシャル」(=インフォメーション+コマーシャル)。情報、バラエ

ティ番組などで商品をネタにしたり、逆にCMに番組要素を取り入れたり・・・と

説明されてて、代表例としてはフジテレビの「はねるのトびら」と日産自動車の

コラボが挙げられていた。ウィキペディアを見ると、もともとテレビショッピングを

念頭に置いた言葉だってお話で、こっちの方が分かりやすいのは確かだね。

ただ、今ではバラエティ番組のコントまで含めて言うようで、複雑多岐な形で展

開されてるってことだろう。

          

続いて、2つ目の単語は「ドラマーシャル」。ドラマを利用したコマーシャルだと

すぐ分かるけど、聞いたことの無い言葉だ。ちなみにウィキペディアにもないし、

Yahoo!で検索すると約745件のみ。Googleでも約1720件。かなり新しくて、

まだマイナーな単語なのが分かる。意味が広がってしまうけど、「コラボCM」っ

て言い方の方がフツーだろう。

        

朝日が例に挙げたのは、昨夏の関西テレビ(フジ系列)のドラマ『牛に願いを』

で、写真で掲載されてるトヨタのCMには、香里奈、戸田恵梨香、小出恵介らし

き俳優が映ってる(あとの3人は玉山鉄二、オリエンタルラジオの中田敦彦、

田中圭かな)。ウチの記事で書いたものだと、『ガリレオ』の福山雅治とゼミ学

生たちが旭化成のCMに出てたものを思い出すね。理系と文系を対比させる

面白いものだったのに、文系の反感を買ったためなのか、すぐに中止になって

しまったのは残念だった。ま、大金を投じたCMで視聴者の反感は買いたくないっ

て気持ちは分かるけどね。。

    

そして、3つ目の単語が「プロダクト・プレースメント」。直訳すれば「製品を置く

こと」だから、意味はすぐ想像できるけど、これまた聞いたことはなかったな。

さりげなく目立つように商品をドラマの中でアピールするもので、朝日が例に

挙げてるのは、去年3月の日テレ『セレンディップの奇跡』におけるNTTドコモ

の携帯。ただ、これはもう、いくらでもあるんじゃないかな。ドラマの中の商品

なんて沢山あり過ぎて、どれがCMかなんていちいち区別してられないし、個

人的にはあんまし興味のないことだ。ま、ウチにも時々、「俳優名+商品」の

検索は入ってるし、多少の効果はあるんだろうね。

   

こうした様々なCM手法が出てくる背景には、広告主、つまり企業の苛立ち

ある。個々の番組視聴率だけじゃなく、総世帯視聴率(HUT=households using

television)が年々下がってるし、ハードディスクレコーダー(HDR)でCMを飛ば

して見る人も増加している。テレビの視聴時間の半分は「ながら視聴」だっていう

CM総合研究所のデータもあるし、皮肉な事にCMの重要なターゲットであるF1

層(女性20~34歳)が一番不真面目で、60%以上の人が「テレビは音だけ聞

いて、気になるところだけ時々集中してみる」と答えたらしい(JNNデータバンク)。

CMを見てもらえず、見ても適当だから商品購入につながらず、自社の利益に

もならない。これじゃ、企業が苛立つのも当然だし、テレビが新型のCMを導入

するのも仕方がない。

            

そもそも、テレビは自宅で、かなりの部分は無料で楽しめるメディアだから、

金を出してくれる企業に配慮するのは当然であって、今の状況くらいなら基本

的にはOKだと思う。ただ、最低限の筋は通して欲しい。つまり、CMと番組の

区別を明確にするように定めている放送法とか、CMは総放送時間の18%を

越えないこととしている民放連の放送基準とかに抵触しない形にして欲しいも

んだ。法の網のすき間を狙うんじゃなくて、必要なら堂々と議論して放送法や

放送基準を変えればいい。放送、特にテレビはまだまだ圧倒的影響力を持っ

てるし、そもそも免許事業だ。いい加減でなし崩し的な商業主義の進展は避

けるべきだろう。

   

朝日の記事で一番インパクトがあったのは、資生堂マーケティング戦略室の

浅野透課長の話。「商品によっては今後テレビを抜きにした展開もあり得る」。

これは企業戦略として当然のことだけど、深く考えるとテレビとお金の関係

根本的に変える発想につながっていく。

   

そもそも、テレビ放送にはお金がかかる。それなのに、NHKや衛星放送を除

くとタダで見れてしまうわけだ。それは企業がお金を出してるからだけど、その

企業にお金を出すのは購買者、簡単に言うと視聴者だ。今のマネーの動きは、

大きく見ると、「視聴者→企業→テレビ」となっている。広告料の分だけ高い値

段になってる商品を視聴者が買ってるんだから、実はテレビを見るのはタダじゃ

なくて、こっそり料金を取られてることになる。税金の区別にたとえるなら、視聴

者は直接税ではなく間接税の形でテレビ局に料金を納めてることになる。これ

は今後、ある程度は考え直す余地があるだろう。

            

少なくとも、「視聴者→テレビ」の形で番組に直接お金を払う形がもっと増えて

いいと思う。つまり、テレビも企業抜きの展開を考えればいいのだ。視聴者は、

広告料が減った分、商品の値段を下げてもらえばいいし、お金を払った分だ

けマジメに見るようになるだろう。テレビの制作サイドにもいい刺激になるはず

だ。ただし、それだけだと悪しき視聴率主義に陥るだろうから、CMも残してい

いし、お金の取り方も検討すればいい。とにかく、時代が激変してるのは現実

だから、制度とかシステムのあり方もそれなりに変更すべきはずだってこと。

何事においても、過渡期の努力や試行錯誤は当然のことだ。

               

         ☆          ☆          ☆

最後に個人的な話を書いとくと、この新聞記事に目が留まった一番の理由は、

企業の不満に共感したからだ。莫大なコスト(金、人、時間)を投入してるCM

をあまり見てもらえない不満、利益にもつながらない不満。これは、私が最近

ますます痛感してることと同じだ。

     

莫大な時間とパワーをつぎ込んでるドラマの本格的レビューは、今現在、『喜多

善男』の不人気もあって、僅かな人しか読んでくれてないし、私の充実感にもあ

まりつながってない。アクセス自体が少ない上に、マジメに読んでる人はほんの

一部しかいない。

        

それに対して、ジャニーズ(特に木村拓哉、山下智久)の軽い記事には大量の

アクセスが入り続けてる。亀梨和也も根強い人気だ。ドラマの本格的レビューで

も、『華麗なる一族』、『プロポーズ大作戦』はアクセスも熱心な読者も非常に多

かった。『ギャルサー』&『ホタルノヒカリ』(藤木直人)、『ガリレオ』(福山雅治)な

んてのもそうだ。亀梨の『たったひとつの恋』は、アクセス数はそれほどでもない

し視聴率は低いけど、熱心な読者が多かった。それに引き換え、小日向文世と

松田龍平になった途端に状況は一変。ある程度は予想してたものの、これほど

極端に違うとは想定外だった。

    

所詮ドラマの世界は、イケメン目当ての女性が大部分を占めてるんだよなぁ・・

おまけにその3分の2は単なる流し見か・・と思い知らされると、イケメンに興味

ないのに真剣にドラマと向き合ってる男性としては、バカバカしくなってくるのだ。

疲れきった身体で1円の儲けもなしにこれだけの記事を書いて、この程度の反

応なのか。。

                    

という訳で、広告主のいら立ちと共に、ブログ主の私も苛立ってるわけよ。

そろそろ爆発しちゃうかも。それでは。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (2)

無理して故障を悪化させたか・・

RUN18km,1時間25分52秒,平均心拍155

痛たたた。。3日前に痛めた左脚の内腿が治ってないのに、無理して飛ばした

ら余計痛くなってしまった・・・って、当たり前だよな。これぞ、自業自得。今は

ゆっくり歩くのさえ辛い状態だ。

    

この日は、毎週恒例のドラマ記事による徹夜の後で、眠いしダルイし、よっぽど

2日続けて休みそうになってしまった。でも、今月前半のサボりまくりが全然カ

バー出来てないから、ボーッとした頭で深夜の公園に出発。ひたすら眠気との

闘いかなと思ってたのに、左脚の痛みも治ってなくて、おまけに珍しく吐き気

んてものまでトッピング。生活の乱れのせいだろうな。ギョーザは食べてないし♪

    

さて、一番問題なのは痛みで、一昨日もこの日も結局最後まで消えなかった。

痛みの強さは刻々と変化するものの、消えた気がするのは一瞬だけ。左脚を

引きずることになるし、走りのバランスは崩れるし、痛みでしかめっ面にはなる

し、悪い事だらけだ。吐き気も最後まで続いて、必要以上に呼吸が乱れてしまっ

た。ま、痛みと吐き気のおかげで眠気が薄らいだのは、ケガの功名って奴かね。

   

ただ、ひどいコンディションのわりにはスピードが出たし、心拍も低めだった。も

し痛みが無ければ、1分くらいは縮まってたと思う。そうすると今シーズンの18

kmのベストになってたのに、残念ながら実際には今シーズンの2位のタイムに

終わった。ま、1位とは7秒差だし、心拍は2拍低かったからいいか。トータルで

1km4分46秒ペースだった。

   

問題は、後遺症。また何日か連続で走るつもりだから、故障がどんどん悪化し

てしまう恐れもある。とりあえず今晩は、ゆっくり短めに積極的休養をするとして、

明日の晩が不安だ。ホントはそろそろハーフくらい走らなきゃマズイし、フルに

向けて25km、30kmと距離を延ばさなきゃダメなんだよな。とか、ボヤいてる

暇があったら部屋の掃除でもしよっと! パソコンのお手入れもしなきゃね☆彡

     

  往路(2.45km)     12分53秒         平均心拍131 

  1周(2.14km)     10分14秒                152

  2周              10分15秒               155        

  3周             10分05秒               159 

  4周              10分07秒               161          

  5周              10分02秒               163        

  6周               9分54秒               164          

  7周(0.26km)        1分23秒                164

  復路             11分01秒                163        

  計 18km     1時間25分52秒   155(最大心拍172,ゴール時)

| | コメント (0)

偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

  (善男の背後で平太がナイフを振りかざした瞬間・・)

 あっ そうだ 忘れてた

 何だよ

 平太さんには世話になってばっかりだから

 これ つまんない物っすけど リカさんと2人で食べてください

 エッ・・

 きなこ餅♪ どうしたんですか 

 何で・・何で これがオレの好物だって知ってんだよ

 ホントですか♪ 何かこれに引き寄せられて 

 あっこれ 平太さんに買っとこって あぁ 良かったなぁ これ

 あと4日ですよ 

 あぁ

 あと4日

  (シュン・・ハァーッ・・)

 喜多さんさぁ 家戻ってよ ビールでも飲もうぜ♪

  (ナイフを背後で捨てる)

 あっ 何かそれ いいですね

 あぁ

 平太さん パンが手を叩くと?

 パンは手を叩かねぇ

 おっ 正解

 カバが逆立ちすると? 

 バカ? 

 カバは逆立ちできねぇだろ

 あっ そうだった ハハハ

 ハハハ

         

         ☆          ☆          ☆

実に素晴らしい! 何回見ても、私のつぶらな瞳から星屑のような涙がこぼれ

落ちそうになるな。まさに美の極致♪ 同時に、あまりにも凄い「偶然」に鳥肌

が立ちそうになった(後述)☆ その状態で意表を突いて、新しいタイトルバック

映像が登場。これは笑えた! エンドロールに担当者の名前が無かったけど、

今までと同じ森田空海でいいのかな。第1話のレビューでは、数少ない欠点と

して挙げたけど、ここまで突き抜けてくれれば笑えてOK。ま、私が格闘技ファン

だってのもあるけどさ♪

        

さて、今回はあの見事なラストシーンについて考えるんだけど、その前に軽く、

新しいタイトルバックについて見とこう。今までと同様、サポート役の矢代平太

(松田龍平)が、ストップウォッチみたいな時計を持って、最後の11日間を計っ

てる。主役はもちろん、喜多善男(小日向文世)。飛び込みのような形で倒れ

ていくと、そこは水中で、底に座って微笑む鷲巣みずほ(小西真奈美)のもとへ

と善男が平泳ぎ。以前はみずほは上にいたけど、今回のように下にいる方が

いい。と言うのも、善男は下に向かう傾向をもった人間(=マゾヒスト)で、もと

もと下へと押し出したのはみずほとの離婚だし、下に向かう途中でみずほと再

会するのだから。

    

その後みずほの映像は消えて、水の底で突然キャバ嬢6人(渡辺万美、片山

瞳、桂亜沙美、武下公美、ユリサ、崎田まや)が善男を胴上げ。キャーキャー

騒ぐ女の子達から逃げるようにして、善男がまた転倒。すると水中ではない真っ

赤な非現実的空間に変わって、長谷川リカ(栗山千明)がカンフーで襲い掛か

る。この攻撃、特に足技の美しさに感心してすぐウィキペディアで調べると、クラ

シック・バレエと新体操が特技ってお話。なるほど、納得。そのキレイな攻撃に、

善男が何とか防御してる所も笑える。

      

結局、リカが突き飛ばすようにして善男を遠くへ押し出すと、今度は背景が青一

色になって、みずほの秘書・森脇大輔(要潤)が右脚の飛び前蹴りで襲い掛かっ

てる。逃げ回る善男の近くでは、杉本マサル(生瀬勝久)が『夜回り先生』のコミッ

クで涙♪ 

    

で、圧巻だったのはこの後。宵町しのぶ(吉高由里子)が笑いながら、床に口紅

をコロコロと転がす。森脇が左脚の飛び回し蹴りをするために右脚で踏み切る

瞬間、口紅が足元に転がってきて、ズルッと体勢が後傾。そのおかげで、善男

は間一髪で森脇の蹴りから逃れることが出来た。つまり、しのぶの気まぐれなお

遊びが善男を救ったわけで、もちろん箱根旅行を思い出させるものだし、今後

のしのぶの活躍をも予感させるものになってる。

    

その後、よろけた善男を平太が支えた後、白い服を着た三波貴男(今井雅之)

とみずほが現れるものの、善男はスルー。つまり、三波こそがみずほと結婚す

べき男だったなんて話は、いまや大して重要じゃないのだ。みずほの方も、笑

顔で見送るのみ。以前の映像では、善男はみずほに向かって飛び上がってた

けど、もはやそうゆう段階じゃないってことだ。

   

そして最後は、時計をもった平太の横へ、道頓堀のグリコの看板みたいに両

手を挙げた善男が駆け込んで、お約束のようにまた前へ倒れこんでいく。重心

の下降=下への動き=マゾヒスティックな行動。時計の針は、もちろん4。つま

り、残り4回だ。。

    

ストーリーとの関連、笑い、意外性、どれを取っても、今回のタイトルバックの方

が上で、これなら十分満足♪ 低視聴率にあえぐ中、よくこんな技を新たに繰り

出してくれたもんだね。エライぞ、関西テレビ! つい先日、『あるある大事典』

問題後の民放連復帰に関して、また配慮に欠ける話が伝わってきたけど、これ

で見逃しにしてもいい。HPに「おわび」とかドーンと出てるのを見た時は一瞬ドキッ

としたけど、喜多善男の放送予定短縮じゃなかったのね。まだ視聴率6.0%を

保ってるんだから、このまま全11回頑張ってほしいもの。2人のプロデューサー

(豊福陽子遠田孝一)の粘りにも期待しよう☆

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、いよいよお待ちかね。ラストシーンの話に向かうとしよう。別に待っ

てない? あっ、そう。いや、私自身が待ってたのよ♪ 喋りたくて、喋りたくて。

    

まず、前回のファザコン記事に書いておいた事を振り返ってみよう。予告映像

で平太がナイフを振りかざしてたのを見ての文章だ。

「平太が自分で止めるのか、たまたま偶然で助かるか、誰かが犯行を阻止する

かは、ちょっと分からない。個人的趣味だと、まず偶然で命拾いして、その後で

平太が思いとどまるって感じかな。偶然って言うとつまらない話みたいだけど、

運命のいたずらとか神の思し召しと言い換えれば高尚な話になってくる」。

             

この私の期待が、まさに的中したわけだ♪ 善男は2つの偶然で助かった。1つ

目は、誰でも気付くこと。たまたま平太の好物のきなこ餅を買って来てたことだ。

2つ目は、きなこ餅に気を取られて忘れてしまいそうなこと。きなこ餅より前に、

平太がナイフをふりかざした瞬間、善男が振り返ったことだ。

   

もちろん、ラストシーンのこの2つの偶然は、冒頭で平太がたまたま見てたファ

ザコン的な夢と一致している。自分達を捨てた親父に、声を荒立てながらも近

づいていく平太。父への愛憎の複合体=ファザー・コンプレックス。父は、まず

平太の好物のきなこ餅を差し出して来る。続いて、善男の顔になって振り返る。     

すると結局、冒頭からラストにかけての偶然の流れはキレイにまとめられる。

   きなこ餅→振り返り→・・・→振り返り→きなこ餅

これぞ、形式美。第7話は、大きく見ると対称的な構造になってたのだ。ただし、

冒頭では本物の父、ラストは第二の父=善男が主役となって。

     

ストーリー、笑い、映像美、萌えといったものは、程度の差こそあれ、誰でも簡

単に感じ取れる。それに対して形式美は、芸術作品の至る所に存在するもの

でありながら、それなりに視線と思考を鍛えてないと、気付きもしないし味わう

こともできない。それでは、脚本家・飯田譲治監督・下山天らの努力も報わ

れないし、所詮テレビドラマだからっていう発想にもつながってしまう。だからこ

そ、ウチはそういった部分にも光を投げかけ続けてるのだ。

      

ところで、きなこ餅や振り返りは、ドラマの内部だけで考えると偶然だけど、ドラ

マの外部をも考慮すると偶然とは呼びにくくなる。つまり、ドラマとは意図的に作

られたものだから。脚本家が書き上げたストーリーに沿ったものだからだ。でも、

本当に偶然とは呼べないのだろうか。都合のいいフィクションにすぎないのだろ

うか。その辺りを考えてみよう。

          

世の中で、偶然とされないものには、2種類ある。必然的なものと、確率の高い

もの(=蓋然的なもの)だ。人間がいずれ死ぬのは偶然じゃなく必然。金曜の昼

以降にウチへ来ると喜多善男の新しい記事と出会えるのも、偶然とは言えない。

これらはいずれも、ある筋道に沿った出来事であって、明確な筋道に沿ったもの

が必然。大まかな筋道に沿ったものが、確率の高いものだ。

    

でも、明確な筋道というものが実在するかどうかは不明確なことだ。例えば、い

ずれ人間は、何らかの方法と何らかの意味で、「死」という「定め」を回避できる

ようになる可能性は十分ある(脳の保存、人体の冷凍、クローンとしての再生)。

あるいは、物理法則とか自然法則なんて筋道も、多くの物事がここ数百年くらい

はそれに従って動いてるように思われる、という程度のものにすぎない。誤差や

例外の問題、法則そのものが変更される問題、等々。現在の教育システムが

人々の目を逸らそうとしてる厄介な話、人々が見過ごしがちな面倒な話は、色々

とあるわけだ。

    

一方、大まかな筋道というのは、当然ながら不明確だ。金曜の昼過ぎになって

もウチの喜多善男の記事がアップされないことは十分あり得るし、ドラマだから

と言って主人公が途中で死なないとは限らない。実際、前期の日テレ土9の、

『ドリーム☆アゲイン』だと、反町隆史はいきなり死んでしまった。

    

そもそも、筋道に沿って物事が生じたとしても、その筋道自体の存在は偶然

言うべきだろう。なぜ物が下に落ちるのか、つまり、なぜ万有引力の法則が世

界に成り立っているのかといった一番根本的な問題は、あのニュートンでさえ

主著『プリンキピア』の中で棚上げにしたのだ。

   

結局、ほとんど全ての事は、とりあえず偶然とみなしうるのだ。必然性や高い

確率を求める立場からは、「偶然にすぎない」というネガティブな表現になるも

のの、人はそうゆう立場に縛られてるわけではないし、逆に「素晴らしい偶然」

を味わう力ももっている。単に偶然と呼ぶか、それとも運命や神といった特殊な

(or 超越的な)ものを持ち出すかは、どちらでもいい。限りある人知では今のと

ころ計り知れない大いなるものに対する畏怖のような敬意をもつこと。それが、

人の感性に幅や厚みをもたらしてくれる。「ドラマだから上手くいくよな」なんて

いう平凡で硬直した見方からも、我々を解放してくれるのだ。

     

「偶然」を表す英語は「contingency」。語源的には、共に(con)触れる(tinge)こと。

つまり、ふれ合いだ。夢の中での、平太ときなこ餅のふれ合い。立ち寄ったお店

での、善男ときなこ餅のふれ合い。平太と善男のふれ合い。こうした偶然の凄さ、

素晴らしさを、自分の恋人とのふれ合いと同じようにしみじみと味わえる感性、あ

るいは美学こそが、我々に生きる力をもたらしてくれるのだろう。

素晴らしい偶然、運命との抱擁を愛しむことこそが、生きることなのだから。。

     

       ☆          ☆          ☆

この記事の冒頭、引用の直後に、凄い偶然に鳥肌が立ちそうになったと書いた。

080222 それは、ドラマの中の素敵な偶然に、個人的な偶然まで重なっ

 たからだ。実はこのドラマをPCで見てた時、横に「きなこ餅」

 という名のお菓子が置いてあったのだ☆ 信じられないかも

 知れないけど、全くの事実。おまけに、普段はパソコンの脇

 にお菓子なんて置いてないし、「きなこ餅」なんて物を自分で

 買ったのは、本物にせよお菓子にせよ生まれて初めてだ。

     

これは「単なる偶然」でもなくて、ちょっとした筋道なら付けられる。与田良一

(丸山智己)が先週まで食べてた「ぬれ煎餅」を、ドラマの影響もあって買ったん

だけど、これはお年寄り用の柔らかいお菓子だ。味がしみてて予想外に美味し

かったから、もう一度買おうと思って売り場に行ったら、ぬれ煎餅は売り切れ。

代わりに、同じくお年寄り向けの「きなこ餅」が安売りされてたから、試しに買っ

たわけ。要するに、ドラマのぬれ煎餅からの筋道が一応あるのだ。

       

ただ、それにしても相当な偶然だし、パソコンの脇に置いてあったなんてのは、

もはや運命と呼んでもいい出来事だろう。この偶然のおかげで、私はこれから

もまた頑張って生きて行こうと考えることができたのだ・・・とか書いたら、ちょっと

大げさだわな♪ でも、あなたが今日スーパーのお菓子売場に行くと、岩塚製菓

の「きなこ餅」が安売りされてるかもよ。そりゃ、単なるメーカーの在庫調整か♪

     

ともあれ、第7話も十分満足な出来で、『喜多善男』との出会いと選択という偶然

に、深く感謝してる所だ。実は、三波がネガティブ善男という人格を善男の中に

創り出したなんて話とか、保険金のためにみずほを善男と結婚させたなんて話

は、イマイチ趣味じゃない。宇佐美広美(室井滋)の使い方も含めて、謎解きとし

ては合格最低点だったし、吉高が一瞬しか出なかったこともあって、第7話にし

て初めて、ウ~ンって感じのまま終わるのかと思ってた。

   

そこへあのラストシーンが登場して一気にウルウル。おまけに、新しいタイトル

バックで爆笑。偶然だけじゃなく、スタッフ&キャストの意図的な創作行為にも

ちゃんと感謝しなきゃね♪

   

おまけに来週はいよいよ、小指噛めおじさん(平泉成)vs.足裏マッサージさせ

たげる女(吉高)の、妖しい絡み合いを楽しめるようだ。「強く強く、優しく優しく」

vs.「気持ちいい」。予告であのシーンを一瞬見せられると、もうリカのナイフな

んて吹っ飛んじゃったな♪ 新人女優・吉高の今後の飛躍を考えて、来週は高

画質モードで録画しとけば、いずれヤフオクで高く売れるかも。いやいや、それ

じゃ著作権と肖像権を犯す「善くない男」になっちゃうな。やっぱり、個人的趣味

に留めとこっと。

それでは、また来週。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 去年11月にアップしてヒットした記事──『医龍』挿入歌、『Aesthetic』

     の歌詞について──に書いたように、美学(=Aesthetic)の語源は、感

     受すること。したがって、偶然という名のふれ合いを受け止めることも、

     大切な美学なのだ。

      

P.S.2 三波の心理学理論をまとめとくと──人間は脳の中にあらゆる感情

      を持ってて、どんな善良な人間もネガティブな要素を持ってる。あちこ

      ちに散らばったネガティブな要素を、潜在意識に対する暗示を用いて

      1つの場所に集めて、1つの人格だと錯覚させる。意識の中で、別の

      人間のように存在させて抹殺してしまうことで、ネガティブな人格が消

      えたと信じ込ませて、本人を絶望から救い出せる──。

      心理学理論って言うより、心理学を応用した精神医学とか心理療法

      て感じだな。この考え自体はまあまあなんだけど、ドラマの謎解きに使

      うのはビミョーだった。。

          

      以下、アンナdiaryの要望でちょっとだけ補足しとこう♪ 精神医学の

      世界はいまだ発展途上で、薬物療法がそれなりに評価されてはいる

      けど、成功にはほど遠い状況。自殺願望を持った患者をどうやって救

      うのかについても、まだ試行錯誤の状況で、薬で逆に自殺願望が強

      まるなんて話さえあるし、過剰摂取(オーバードーズ)の問題も深刻。

      だからこそ、三波のような心理療法が登場する余地もある。

           

      自殺のもとにある絶望を始めとして、ネガティブな思いを意識にのぼ

      らせるって方法は、精神分析的な治療がフツーに使ってるし、暗示

      使う方法も昔からある。三波の独自性は、無意識も含めて、様々な

      ネガティブな思いから1つの人格(例えばネガティブ善男)をまとめあ

      げて、それを意識化して一気に抹殺するって所にある。要するにワラ

      人形のようなもので、問題となってるものを身近で具体的な存在にま

      とめて攻撃しやすくするってことだ。だからこそ、同僚にはオカルト

      いされていた。

           

      ただ、実現は難しそうだけど、とりあえず原理的にはそんなにおかしい

      話でもない。暗示の効果は科学的に認められてるし(cf.偽薬)、幻覚

      も妄想も実在する(病的な)現象だから、倫理的問題をクリアできるな

      ら、やってみる価値がないとはいえない。

      所詮、どうやっても厄介な問題で、試行錯誤するしかないのだから。。

        

      心理の話だと意外に乗ってくるアンナちゃん、これくらいでいいかな? 

      分かりにくい部分を質問してくれれば、ちゃんと答えるよ♪

        

P.S.3 吉高はベッドの上での活躍以外にも大きな動きをするらしい。公式サ

      イトに書いてあるけど、読みたくない人もいるだろうから書くのは止め

      とこう・・・なんて書かれると、ついつい見たくなるでしょ♪

   

P.S.4 来週は、主題歌『真夜中のBoonBoon』を歌う山崎まさよしもゲスト

      出演するらしい。予告の映像で見る限り、三波の元同僚って感じかな。

      あの曲もすっかり耳に馴染んじゃったね。

      あと、取立て役の丸山(眞島秀和)も再登場か。あんましワンパターン

      の悪役にはして欲しくないけど、だからと言って実は善い人なんて話も

      ウソっぽくて嫌だな。サラッと流してくれるのが一番か。。

    

P.S.5 森脇、やっぱ完全な脇役のままなのかね。キスは寸止めで、判定負けっ

      て感じに終わった。そんな事だから、タイトルバックの攻撃も善男にギ

      リギリでかわされちゃうんだよ♪

   

P.S.6 今回は杉本より与田が笑えたなぁ♪ 善男と宇佐美の会話を盗聴した

      後、「三波も看護師と付き合ってたんですね」って台詞には吹き出した。

      タイ語を読めるかに見せて、「タイ料理が大好きなんですよ。トムヤム

      クン、ムエタイとか」って台詞もイイ。

      ちなみにムエタイって、肘打ちありのタイ式キックボクシングのことね。

      今なら、肘打ちありのK1って言う方が分かりやすいか。あっ、それより

      『エンタの神様』に出てる、口撃のムエタイ戦士・KICK☆の方がいいか

      も。タイトルバックのリカと森脇の攻撃はカンフー(中国武術)だから、

      また別物だ。

      

P.S.7 マネージャー・矢井田(吉家章人)がしのぶに、映画の主演が決まった

      とか言ってたのは、吉高の『蛇にピアス』主演の宣伝をしてくれたって

      ことだろうな。世界の蜷川幸雄、ホントにオールヌードにしちゃうのか

      ね。見たいような、見たくないような。ヌードになっちゃうと足裏マッサー

      ジのインパクトも薄れるしなぁ。。♪

      

P.S.8 今回も平太は「羊は狼の餌になるために草を食らえ!」と言ってたけ

      ど、前回とは使い方が逆だった。前回は、俺達がそんな羊になるの

      はゴメンだっていう意味。今回は、平太が狼になって善男という羊を

      餌にしようって意味だ。

      でも、むしろリカが狼で、平太が羊って感じにも見えたな。「オレが人

      殺しになっても一緒にいられるのかよ」って聞いた場面。騙されちゃ

      ダメだよ! 女心と秋の空。女なんてコロコロ変わるんだから。それ

      でも女を追いかける男って、可愛い生き物♪

     

P.S.9 前回はコメント欄に書いたことだけど、やっぱり三波は死んでるんじゃ

      ないかなぁ。まだどっちでも可能だけど、生きてるにしては引っ張りす

      ぎだと思う。

     

P.S.10 今週も、不人気にも関わらず番組のスポンサーになってくれてる企

       業に感謝しとこう。LION、TOYOTA、DHC、Meiji、DAIHATSU、

       VISA、ヘーベルハウス、KDDI。

       特に、エビちゃん=蛯原友里の可愛いCMで、エースコックに代わっ

       てスポンサーになってくれた明治に感謝☆

     

P.S.11 カプセルホテルで善男の上にいた男が、携帯に出ながら「下山かよ」

       と呟いてたのは、監督の下山天の名前を使ったお遊びだろう♪ 実

       物の下山も、寝てる人間に平気で電話するってことかも。

    

P.S.12 「蓋然的」という言葉は耳慣れない人が多いだろうけど、平凡な英

       単語「probable」の堅苦しい訳で、「もっともらしい」とか「十分あり得

       る」ってこと。この名詞形が「probability」で、「十分あり得ること」を

       意味すると共に、数学的な「確率」をも意味する言葉だ。

     

P.S.13 実生活の上で大切なことだから、念のためにもう一度書いとこう。

       偶然とか運命とか神とかは、悪用する人間や団体が多いから、信

       じる際にはそれなりの慎重さや賢明さが必要だ。それが無ければ、

       むしろ「そんなものは作り話か迷信だ」と信じこむ方が安全だろう。

       ま、幸福や快楽は、しばしば安全の対極に存在するものであって、

       むしろ危険と仲良しなものだけどね。。☆彡

    

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

  母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

  服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

  魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

  善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

  父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

  束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

  死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

  つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

  生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

  『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (6) | トラックバック (2)

連続6日目、リハビリ&距離稼ぎ

RUN18km,1時間30分43秒,平均心拍145

火曜水曜2日連続で自転車の死亡事故について書いたところ、ボチボチの

アクセスが入って来た。大部分はサイクリストだろうけど、ランナーも関心持って

いい話題だと思う。と言うのも、公園にせよ川沿いにせよ、ランニングする道の

多くは、自転車と接触する可能性が十分あるからだ。実際、私は公園を走って

て、スピードを出した自転車(レーサー、いわゆるロードバイク)にヒヤリとしたこ

とがある。ま、衝突した場合は、自転車側の方がむしろ危ないと思うけどね。。

     

さて、この日は連続6日目。今月前半のサボリまくりを後半で取り戻そうとして、

それなりに頑張ってはいるものの、時間がないこともあって距離が稼げてない

この日は前日に故障した直後だから、12kmくらいの積極的休養で終わりにす

べき所だけど、ちょっとムリして18kmに挑戦することにした。疲れはそれほど

でもないから、要するに痛みとの闘い

     

前日に痛めたのは左脚付け根の内側で、たぶん初めての場所だと思う。どう

してこんな所をグキッとやったかと言うと、疲れや油断もあったけど、要するに

走り方を変えようとしてるからだ。5日前くらいから、腰高でストライド(歩幅)の

大きいキレイなフォームを目指して走りを改造中で、下り坂で左足を大きく後

ろへ蹴り出した時にグキッとなってしまったわけ。去年の末くらいまでブツブツ

言い続けてた脚の付け根の痛みとは別の場所だ。

    

往路はストライドを縮めた小走りで様子見。途中、かなり痛みが増した時もあっ

たけど、いずれ身体が温まれば何とかなるだろうと思って続行。普通は5kmく

らいで身体が温まるのに、この日はかなり時間がかかって、しかも珍しく最後ま

で痛みは消えずに残ってた。ただ、徐々にスピードを出せるようにはなったから、

ショート・ビルドアップみたいな感じで綺麗にペースアップ。前半は47分30秒、

後半は43分13秒。無事18km完走できてホッとした。。

           

結局、トータルで1km5分02秒ペース。心拍はかなり低かったから、まずまず

の出来かな。故障のせいでかなり不自由な走りだったとはいえ、それを除けば

相変わらず感触は良かったから、合格最低点には達してる♪ 左足が治って

疲れが取れれば、かなりスピードが出せそうだ。久々にジムのランニングマシン

(=トレッドミル)でスピード練習なんてのもいいかもね。やっぱ、走り込みばっか

だと飽きちゃうから。ではまた。。☆彡

            

  往路(2.45km)     13分39秒         平均心拍126 

  1周(2.14km)     11分20秒                136

  2周              10分57秒               146        

  3周             10分48秒               147 

  4周              10分36秒               150          

  5周              10分23秒               153        

  6周              10分18秒               155          

  7周(0.26km)        1分25秒                151

  復路             11分17秒                153        

  計 18km     1時間30分43秒   145(最大心拍166,ゴール時)

| | コメント (0)

自転車の死亡事故、傘さした高校生も書類送検

RUN16km,1時間16分41秒,平均心拍161

左脚の内腿を痛めたか。失敗した。途中まではいい感じだったのになぁ。。と、

今日の走りを振り返る前に、昨日の渋谷の書類送検に引き続き、また自転車

の死亡事故の話を書いとこう。やっぱ、結構読む人いたしね。

明日は我が身、一発で相手も自分も人生終わりだから、気になるでしょ。。

     

朝日新聞のサイトが20日0時過ぎに伝えたニュースによると、昨年9月、群馬

県桐生市で散歩中の主婦(70歳)が自転車にはねられ頭を打って死亡。桐生

署は11月に、市内の高校3年の男子生徒(17歳)を重過失致死の疑いで

橋地検太田支部に書類送検した。左手で雨傘をさした前傾姿勢、つまり視界

がさえぎられた状態で運転してたのが重過失と判断されたようだ。

    

ま、要するに、昨日の事件がインパクトあったから、過去に遡って似た事例を

探し出して来たってことでしょ。ネット上でも、めぼしい情報はこの朝日の記事

だけだった。昨日のは最新のニュースだから、新聞各紙が取り上げたけどね。。

         

私自身は、中学以降にこんな運転をしたことはほとんどないと思う。校則だった

かどうかは忘れたけど、通学の際にはカッパを着てた。傘は危ないだけじゃなく、

運転しにくいし、雨の日の片手ブレーキは効き辛いから、全くの論外。ただ、たま

に身近で見かける光景ではある。

    

ふと思い出したのは、しばらく前の飲み会で、私が傘をさしてランニングしてるっ

て話になった時のこと。周りの数人が笑いながら、「自転車なら分かるけど・・」

と言ったのだ。もちろん、彼らが実際に自転車の傘ランをやってるって話じゃな

いけど、発想そのものが変。だから私はすぐ「自転車は危ないけど、ランニング

ならカッコ悪いだけで安全」と言い返した。傘のランニングはたかが時速10~

12kmで、すぐ止まれるし、ほとんどは公園の広い周回コース。衝突事故どころ

か、ぶつかる可能性がほぼゼロだし、万が一の時にも傘同士が触れ合う程度

の話だ。そんな経験は一度もないけどね。。

          

自転車はここ数年、エコブームと健康志向を背景に流行ってるけど、安全意識

とかマナーに関してはまだまだ全然だ。特に、同じ自転車派の人間が、街中で

信号無視してる姿を度々見かけるのは本当に残念なことだ。グループの上に

位置する人間がしっかりするだけでも、ああゆう行為はかなり減るはず。自分

で自分の首を絞めるのはもちろん、他人を殺す可能性さえあることを、もっと

しっかり教育するべきだろう。自動車の世界なら当たり前なんだから。。

        

        ☆          ☆          ☆ 

という訳で、また事件の話を書いてる内に時間が無くなってしまったけど、自分

の走りにもちょっと触れとこう。この日で5日連続、しかも前日の14kmでちょっ

と飛ばした直後なのに、中盤まではキレイなフォームで気持ちよく走れてた。と

ころが終盤、ちょっとした油断か疲れか、左の内腿がグキッとなって、痛みをご

まかしながらヨタヨタと走るハメに。これだから、ランニングは難しいね。また今

晩も走るつもりだから、後遺症が心配。とりあえず、久々にゆっくり走ろうかな。

ちなみに、この日はトータルで1km4分48秒ペースだった。ではまた。。☆彡

     

  往路(2.45km)    12分32秒  平均心拍142          

  1周(2.14km)    10分18秒        158        

  2周             10分12秒        163        

  3周            10分07秒        165

  4周             10分09秒        166 

  5周             10分08秒        168

  6周(0.4km)       1分59秒         164

  復路              11分17秒         165

  計 16km    1時間16分41秒    161(最大心拍174,ゴール時)

| | コメント (0)

キムタク=木村拓哉、春ドラマの月9で総理大臣に☆

今朝のスポーツ新聞各紙で、18日に発表された春ドラマのフジ月9の内容が

報じられてる。人気No.1で視聴率男のキムタク=木村拓哉が、『エンジン』

以来3年ぶりの月9で演じるのは、何と総理大臣! まだ実年齢は35歳なの

に、早くも文字通りの日本のリーダーになるようだ。

   

政治に無関心な小学校教師が首相になって、庶民の目線で世直しするってこと

で、脚本担当は福田靖。月9&映画の『HERO』や、前期の月9『ガリレオ』を

担当した、お馴染みの実力者だ。演出澤田鎌作その他の主要スタッフも

『HERO』とほぼ同じって話だけど、リアリティのあるエンターテナーとしてキム

タクを選んだっていう後藤博幸プロデューサーはHEROとは違ってるようだ。

       

共演は、6年前の月9『空から降る一億の星』でもキムタクと共演した深津絵里

木村を支える有能で野心家の秘書で、次第に木村の人間性にひかれて行くっ

て設定らしい。その他の共演者は不明。ドラマのタイトルも未定。クランクインは

3月だから、結構ギリギリで撮影するんだね。。

      

        ☆          ☆          ☆

さてウチとしては、去年の『華麗なる一族』で本格的に扱って相当なアクセスも頂

いたし、ウチの代表作の1つである最終回記事「なぜ明日の太陽を見ないのか」

を中心に、今でもアクセスはある。だから当然、春ドラマの本格的レビューの

力候補なのは間違いない。木村はいくら何でも人気があり過ぎるけど、才能も

実績も十分認めてるし、好感もそれなりに持ってる。少なくとも、初回の本格的レ

ビューは早くもほぼ決定だ☆

            

ただ、正直言って、このドラマの構想は個人的に趣味じゃないんだよなぁ。これ

なら、『華麗』の方が遥かに好みだ。スマスマ直前の月9にキムタクが出るんじゃ、

最初からヒットするに決まってるっていうのも、ちょっと引っかかる。あと、深津も

ちょっと苦手だから、他の共演者でそれなりの人間を揃えてくれないとツライかも。

『ガリレオ』の柴咲コウは、苦手だったのが可愛く見えるようになっていったけど、

深津にそれはなさそうな感じだ。

        

ま、まだ詳細不明だし、他の春ドラマ情報も持ってないから、何とも言えないね。

ウチの読者に、キムタクのファンはほとんど残ってないような気もするしなぁ。そ

の辺りが、何度も扱ってきて読者もそれなりに定着してる亀梨和也や藤木直人

とは違う所。

ともあれ、乞うご期待ってことで、今後の情報に注目しよう☆彡

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足

   『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較

   無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話

   『華麗なる一族』第2話、ドラマと原作の比較

   腰を抜かした理想主義者たち~『華麗なる一族』第3話

   『華麗なる一族』第3話、ドラマと原作の比較

   理性を翻弄するものの次元~『華麗なる一族』第4話

   『華麗なる一族』第4話、ドラマと原作の比較

   多様なバランスの饗宴~『華麗なる一族』第5話

   『華麗なる一族』第5話、ドラマと原作の比較

   鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話

   『華麗なる一族』第6話、ドラマと原作の比較

   星に願いを~『華麗なる一族』第7話

   『華麗なる一族』第7話、ドラマと原作の比較

   死と再生~『華麗なる一族』第8話

   『華麗なる一族』第8話、ドラマと原作の比較

   大切に守りたいもの~『華麗なる一族』第9話

   『華麗なる一族』第9話、ドラマと原作の比較

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆

   『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル

   『華麗なる一族』最終回、鉄平の手紙と遺言

| | コメント (4) | トラックバック (1)

自転車の死亡事故で書類送検・・

RUN14km,1時間05分56秒,平均心拍159

予想外の出来だな♪ 2週間もサボリまくって、12kmを3日続けた翌日にして

は上出来だ☆ 眠くてフラフラしてる状態だしね。まだまだ距離が短いから、油

断禁物だけど、走りの感触はかなりイイ。

        

それはともかく、昨日の記事青梅は大雪なのに、東京は快晴か・・には予想

外のアクセスが入った。これって、要するに東京のレースの人気ってことなのか

ね。あれだけガンガンとテレビ中継したし、有名人もかなり出てたから、スポー

ツやってない人の間でも注目度が高まったってことか。(まさか、記事のタイトル

に矛盾を感じた人のアクセスじゃないと思うけど♪)

    

有名人1位でサブスリー(=3時間切り)を達成した和田正人がかなり話題に

なってたのも、個人的にはエッ?って感じだった。と言うのも、私は2年前の

深夜番組で和田の走力が凄いのを見て記事を書いてたから、むしろイマイチ

のタイムだなぁと思ってたのだ。だって、ハーフ(約21km)を1時間10分前後

で走る箱根駅伝の選手だったんだから、フルで2時間58分なんて不本意でしょ。

今回でかなり注目されたんだから、今後も本気で頑張って欲しいもんだ☆

ま、他人事だと何とでも言えるわな (^^ゞ 

     

ちなみに、昨日書かなかったけど、3時間47分の大櫛エリカは結構可愛い♪

特に、ブログの右上の写真はお気に入りだな。アシックスのサイトの紹介ペー

ジもなかなかイイね。これぞ、美しき女性ランナーって感じだ。もっともっと、こう

ゆう女の子が増えると華やかでいいな☆

    

         ☆           ☆          ☆       

話は変わって、さっき見た朝日新聞朝刊(2月19日)社会面に、オッ!って感

じの記事があった。「自転車で死亡事故 書類送検 重過失致死容疑」。渋谷

で去年11月に、横断歩道を渡ってた藤田玉子さんが自転車ではねられ、頭を

強く打ち死亡。自転車に乗ってた女性会社員(47歳)は、下り坂で時速30~

40km出して赤信号の交差点に突っ込んだってことで、重い扱いとなったらしい。

    

ちなみに毎日新聞のサイトを見ると、会社員はブレーキをかけて止まる寸前に

衝突したと主張してるらしい。そうゆうのは、いずれ目撃証言と科学的検証で、

決着がつくだろう。もちろん、会社員が正しいのかも知れないけど、死亡事故っ

て事実だけは動かない。

             

書類送検って言っても、自転車だし悪意もないから、おそらく起訴はされないと

思う。ただ、自転車保険に入ってたのかどうかは気になる所。毎日によると藤

田さんは75歳ってことだけど、死亡だから賠償金は高額になるはず。社会的

にも心理的にも経済的にも、一気にどん底まで追い詰められちゃうんだよな。

ホント、自転車に乗る時はくれぐれも気を付けないと、人生おしまいだ。

自転車事故(の報告)は年々増加してて、去年の東京ではこれを含めて2件の

死亡事故があったとのこと(毎日の記事)。あと1ヶ月ちょっとで自転車シーズン

になるけど、やっぱランニングの方が遥かに安全なスポーツだよな。。

20日追記 : 死亡事故を起こした高校生の書類送検記事を追加)

         

な~んて事を書いてる内に時間が無くなった。私の走りの方は、結局トータルで

1km4分43秒ペース。14kmって距離だと、一応今シーズン最高。おまけに、

バトル無しの単独走だし、そんなに目一杯頑張ったわけでもない。ちょっと気を

良くしところで、今夜もまた走ろう。5日連続に挑戦!☆彡

          

  往路(2.45km)    12分43秒  平均心拍139         

  1周(2.14km)    10分09秒         158        

  2周             10分01秒         162        

  3周             9分58秒         165

  4周              9分49秒         167

  5周(0.54km)      2分29秒          169

   復路             10分48秒         167

  計 14km    1時間05分56秒  159(最大心拍175,ゴール時)

| | コメント (0)

青梅は大雪なのに、東京は快晴か・・

RUN12km,57分48秒,平均心拍156

東京のレース中継見てると、羨ましいよなぁ。。私がエントリーした青梅なんて

雪で中止なのに、東京は快晴、弱風、低温の好条件☆ あれなら自己ベストを

出した人が多かったんじゃないかな。テレビで一番ジーンと来たのは、最高齢

84歳の北原通有(みちあり)さん。長野だったかな。雪で走れないとか言って、

自宅の階段とエアロバイクと湯船スクワットで鍛えてたのに、15kmで制限時間

オーバー、無念の失格。去年はゴールで数分オーバーしただけって話なのに、

悔しいだろう。伴走した日テレの古閑アナもちょっとウルウル。まぁ、お元気そう

だから、また他の大会で頑張ってくださるだろう。いずれにせよ、凄い方だ。。

    

有名人もかなり走ったようだけど、あれって普通に抽選申込したのかなぁ。深く

突っ込まないことにすると、一番恐れ入ったのは衆院議員の鈴木宗男。60歳

にしては見事な走りっぷりで、タイムも3時間57分11秒! 政治家仲間では、

宮崎県の東国原知事そのまんま東・50歳)の4時間42分27秒も目立ってる。

ロクに走りこんでなくて、タイムは超不満のようだけど、大したもんだ。あとは、

女王様キャラで去年ブレイクした、にしおかすみこ(33歳)の4時間45分35秒

もなかなかじゃないの。体脂肪率かなり低そうなナイスボディだもんな♪

    

ちなみに、有名人1位は、かつて箱根駅伝のランナーだった和田正人(28歳)

の2時間57分59秒。ま、知らない人が多いか。私は以前、深夜番組の企画で、

1人で箱根の往路を走りきった姿を見て、感動を記事にしたことがある。有名人

2位は猫ひろし(30歳)の3時間48分57秒。これも意外な健闘だね。ま、意外

といえば、カンニング竹山(36歳)が6時間49分09秒で完走したのが一番か。

    

なお、すべてのタイムは、おそらくグロスタイムだ。つまり、先頭がスタートして

からの時間。自分がスタートしてからのネットタイムはかなり上だと思う。何しろ

約3万人だから、平均でも10分以上は遅れてスタートしたはずだ。

そうそう、みんな知ってるだろうけど、トップ選手の結果も一応書いとこう。無名

藤原新選手(26歳・JR東日本)、総合2位、日本人トップ、おめでとう!☆ 

2時間8分40秒のタイムも、けいれんに負けない粘りも、素晴らしかった♪

      

とか、東京のレースの話を書いてるうちに時間が無くなっちゃったわ (^^ゞ ま、

要するに、この日もあれこれやってて時間が無くなって、深夜に僅か12km

け走ったってお話。スピードも距離も全然だけど、サボリまくった後の3日連続

だから、ちょっと心肺的に苦しかったし、足腰の疲れもあったな。でも、まだまだ

サボリまくりの挽回には程遠いから、今晩も明日の晩も走る予定。来年こそは

東京で当選して、快走する姿をテレビに映してもらいたいもんね。ではまた。。☆彡

        

  往路(2.45km)   13分01秒  平均心拍136

  1周(2.14km)  10分28秒        153

  2周           10分17秒        160

  3周          10分01秒        165 

  4周(0.68km)   3分08秒         168

  復路           10分53秒         163

  計 12km         57分48秒    156(最大心拍172,ゴール時)

| | コメント (0)

プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間半☆

今日(2008年2月17日)の20時台になって、ウチのブログに強烈なアクセス

が集中している。検索サイトのロボット(クローラー)か何か、特殊な訪問者が

色んなページを見てるだけだろうと思ってチェックしたら、違ってた。

        

      (2008年3月29日夜の追記:スペシャルのレビューを既にアップ。

     ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』 )

      

「プロポーズ大作戦 続編」の検索がYahoo!から続々と入ってたのだ。他に

「プロポーズ大作戦 スペシャル」なんて検索も少々。ウチが『プロポ』と読んで

るこの作品は、山P=山下智久(岩瀬健=ケンゾー)長澤まさみ(吉田礼=

レイ)藤木直人(多田哲也)らが出演。去年春にヒットしたフジテレビの人気ド

ラマだ。平均視聴率17.3%はそれほどでもない数字とはいえ、2007年の春

ドラマでは断トツの視聴率だったし、最終回では20%超えも果たしている☆

             

ちなみに、他の出演者は、三上博史(妖精)倉奈々(奥エリ)、平岡祐太

(榎戸幹雄)濱田岳(鶴見尚)ら。スタッフは脚本・金子茂樹プロデューサー・

瀧山麻土香・三竿玲子演出・成田岳・加藤裕将・初山恭洋ら。

     

このプロポ、人気に加えて、最終回のエンディングが曖昧とか中途半端といっ

た不満の声がかなり多かったこともあって、続編を望む声が強かった。そこへ

昨年12月に続編情報が届いたので、1日遅れで記事を書いた所、Yahoo!

が高くランク付けしてくれたおかげで、今に至るまでずっとアクセスが続いてた。

今日はさらに、普段の10倍以上のアクセスが一気に入って来たのだ。早速、

Yahoo!のブログ検索を見るとまだ1つしか情報がなくて、ソース(情報源)も

詳細内容もなし。公式サイトにも、フジのサイトのトップにも、フジ系列のスポー

ツ紙・サンスポのサイトにも、何も見当たらない。ニュースの検索もダメ。

      

そこでネット百科事典・ウィキペディアを見ると、ようやくあった☆ 履歴を見ると、

17日11時15分に書き加えられた放送日程情報だ。関係者のリークだろうか。 

        

  「2008年3月25日に2時間のスペシャル版が放送されることが決定した」

            

ただ、これまたソースも詳細内容もないのだ。おまけに、火曜日ってのもちょっと

引っかかる(元々は月9、つまり月曜21時)。だから、間違った情報が拡大されて

るだけなのか知れないけど、この情報は何の害もないドラマ放送予定にすぎな

いから、参考として記事にするくらいのことは問題ないだろう。

念のため、この記事のタイトルも、慎重に「・・・との情報」としておいた。

追記:情報を確認できたので記事タイトルを変更)

        

今後、大勢の力であちこち探って、正しい情報を得ればいいわけだ。

とりあえず、この辺で、単なる参考資料の速報として一度アップしとこう。

ではまた。。☆彡  (2月17日夜)

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.  18日朝のサンスポのサイトで記事を発見。これで決定と見ていい。

      クランクアップのニュースで、何と、山Pと長澤のキスシーンも既に

      公開されたようだ。テレビでもう映ってるのかも。。

      

P.S.2 18日付けで公式サイトに、日時とあらすじに加えて山Pのインタビュー

      まで掲載された。21時~23時18分ってことなので、これまで「2時間」

      としてた記事タイトルを「2時間半」へと変更した。

     

P.S.3 17日21時半頃、公式サイトのトピックスのページだけダウンした。

      更新中かも知れないけど、多分アクセス集中のためだろう。(すぐ回復)

    

P.S.4 この記事は19日7時からニフティのトップページで「旬の話題ブログ」

      として紹介して頂けた。スタッフさん、度々のご支援どうもです♪

080218   

  

  

   

   

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』続編とノベライズ本の結末について

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

| | コメント (8) | トラックバック (1)

『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い

本気で見る気はしないし、マジメに語る気にもなれない、女性ファンと子供向け

のこのドラマ。『1ポンドの福音』とか言いつつ、ボクシングはお遊び程度、宗教

は単なる萌えないコスプレ。でも、一応いまだに毎回見続けてるし、見るとやっ

ぱり笑っちゃうよな♪ 人はみな、子供の部分を持ち合わせてるのだ。

         

今回、「あなたが好き」と「秋田でスト」は滑ってるけど、それ以外はあちこち笑

えた。畑中耕作(亀梨和也)が何気なく「そんなの関係ねぇ」の動きをして、2時

間後に本物の小島よしおが出てきたこと(『恋のから騒ぎ』)。耕作を忘れたい

シスターアンジェラ(黒木メイサ)に対する、子供の「こうさく(耕作)しよっ」なん

ていう超不自然な台詞と、シスターグレイス(中村果生莉)の前の積木くずしの

わざとらしいガラガラ音。20人もの家族を抱える貧乏暮らしなのに、80円で

りんごを買って握りつぶしただけだった、お金と食べ物を粗末に扱うタイ人ボク

サー。ラーメン屋の無意味な偵察で、調理場のタイ人に「畑中さんですよね」と

声をかけられてしまった、バレバレのスパイの耕作。

     

まだまだギャグは続く。計量の時に思い切り腹を突き出してる、亀梨のおとぼ

け演技。シスターミリー(江口のりこ)とアンジェラの悪霊退散儀式。アンジェラ

の上手なパンチングボールと、シスターのコスプレのままリングに上がったミット

打ち。プレイスポットの公園で無邪気にサボリ方を自慢する耕作。イジメの証

拠の国語の教科書をこれ見よがしに母親・向田聖子(小林聡美)の前に置い

ていった勝己(山田涼介)。「誰にも見つからない場所」であっさり見つかった勝

己と耕作、そこにしっかり突っ込みを入れたアンジェラ。取ってつけたようなギャ

グ漫画レベルのボクシングの試合。そして最後は、予告編で消費者金融っぽい

所に行ってるアンジェラ。「月々のご収入は?」「お小遣いが3000円です」♪・・・

        

       ☆          ☆          ☆     

いやぁ、いいんじゃないの。土曜夜の退屈しのぎとして見るのなら、これだけで

も十分でしょ。ただ、単なるギャグの連発なら、軽い記事さえ書く気にならなかっ

たかも知れない。今回はギャグに加えて、シリアスな場面もなかなか興味深かっ

たのだ。まずは、そのシーンを再現してみよう。

     

   (チン・・) 勝己君見っけ♪

   アッ・・

   誰にも見つからない場所ですか・・

   あっ、1回だけ食べてるとこ見つかったことあるんですよ。

   勝己君に。ヘヘヘッ♪

   勝己さん、会長さんが心配してますよ。

   頑張りましょ♪ イジメに負けないように!

   そんな簡単に言わないでよ。

   すみません・・

   頑張るのだって大変なんだよ。

   ハイ・・

   そうだよね。シスターには神様がいるから頑張れるよね。

   耕作さんにも、ジムのみんなにはボクシングがあるしね。

   僕には何もないから頑張れない。

   勝己さんが強くなればいいんです。

   なれないでしょ。人間、急に変わったりできないでしょ。

   そんな事ありません。私は・・私は変わりました。

   何で?

   畑中さんに会って。勝己さんも変われます。

   そうなの、耕作さん?

   1ついいかなぁ・・・・・・フ~ッ、寒い!♪

   えぇ~っ・・?!

   お腹も空いたしさ、早くおうち帰ろ! ね。シスター、お腹空いた♪

   耕作さんに相談した僕がバカだった♪

   お腹空いた。ペコペコペコペコ・・・

   あぁ~お腹空いた。ペコリンチョ。寒い・・・
   
     

このシーン、真面目とおふざけのバランスが見事で、間の取り方も良くて、味わ

いがあった☆ 何か素晴らしい言葉でも口にするかと思った耕作が、「1ついい

かなぁ」と勿体つけた後で口にしたのは「寒い」♪ 昔、私が実際に似たような

おふざけをやった時は、相手の女の子は冷たい目でプイッと離れて行った (^^ゞ 

     

でも、流石はドラマだ。全く余裕がなくて家まで飛び出した子供が、ちゃんと笑っ

て受け止めてくれたし、ジムに帰ると温かいシチューとたくさんの笑顔のお出迎

え。翌日の学校では、国語の教科書に「力ずくで開け! 母」なんていう励まし。

おまけに、ホントに力ずくで開いて、クラスにも笑いが広がった。

ま、要するに、週末の家庭でみんなが安心して見れるマンガ的フィクションって

こと。でも、所詮は虚構といえども、それなりに出来のいいものだった。

     

まず、シーン最初のチンっていう電車の音。これは、ボクシングの試合開始の

ゴングを思わせると共に、すっとぼけた響きも加味されたもので、基本テクニッ

クとはいえ上手かった。次に、自分自身も幼いアンジェラが、「頑張りましょ♪」

なんていう禁句(とされる言葉)を口にした時、勝己がすぐたしなめて、アンジェ

ラがすぐ謝ったこと。子供同士の現代的な会話としてピッタリ来るし、ドライで嫌

味がない。

   

さらに、耕作の「寒い」と「お腹空いた」は、このドラマの設定として首尾一貫して

ていい。耕作は、食欲と性欲と闘争本能だけで生きてる、単純・大食い・色ボケ・

天才ボクサーなのだ。ここで下手にいい言葉なんて口にしてたら、卓袱台を投

げる所だった♪ 最高だったのは、勝己の「えぇ~っ?!」っていう力の抜けた

驚き方。お笑いの脱力系コントみたいな滑稽さが醸し出されてた、いい演技だ。

っていうか、フツーの演技が上手くハマったって感じかな。

    

その後、「耕作さんに相談した僕がバカだった♪」と言われても、耕作が気にせ

ずにおバカを続けてたのもいい。耕作とアンジェラみたいな子供でさえ、勝己か

ら見れば大人だ。こんな大人なんかに頼ってるヒマがあったら自分で何とかしな

きゃ、と勝己自身に思わせた点で、耕作とアンジェラの手助けは見事に成功した。

    
   
もちろん、ここでイジメに対する上手い現実的対処がキレイに示されてるわけ

じゃない。実際には、力ずくだと教科書は開かず、体育会系で単純な母の書き

込みに対する怒りが倍増する可能性は高いし、開いた後で「読めません」と言

うだけでクラスがなごんで終わりになるはずはない。なぜ読めないのかって話

に当然なるはずで、そこで勝己がごまかしたら元通りだし、勝己が急にイジメっ

子たちに立ち向かい始めたらテレビドラマみたいだ♪ 数十年前に三鷹(光石

研)までが、会長の書き込みでイジメから立ち直ってたなんて話は、スルーする

か苦笑するしかない。

     

ただ、イジメの問題は現代社会の負の部分の縮図みたいな厄介な話で、どこ

にも素晴らしい解決法なんてものはない。だから、たとえ絵空事でも、ひととき

の幸運でも、キレイに上手く解決した事例を見せるのは悪いことでもないはず

だ。暗すぎる現実の中では、ウソっぽい光でさえ温かく感じることはあるだろう。

     

それよりも重要なのは、強さとは何なのか、その複雑さを考えさせる機会を視

聴者に与えてくれたことだ。耕作は、それなりに強いボクサーだけど、頭は弱い

し(失礼♪)根性も弱いし、ケンカで相手を叩きのめせるわけでもない。勝己が

ボクシングで強くなったところで、大して役に立ちそうもないのだ。ケンカには使

えないし、無理して使うと事態は悪くなる恐れがある。大勢にナイフとか不意打

ちで仕返しされたら、全ておしまいなのだ。

        

ということは、勝己にとって必要な強さとは肉体的なものじゃないと分かる。も

ちろん、アンジェラにとっても同じこと。一般視聴者にとっても似たようなもんだ

ろう。結局「精神的」な強さが重要なのかなと差し当たり考えたくなるものの、そ

れを肉体的トレーニングで鍛えられるかどうかは怪しい。実際、兄貴分の上田

(岡田義徳)、先輩格の石坂(高橋一生)、児島(波岡一喜)らも含めて、ジムの

連中が普通の人より強い精神を持ってる様子は見あたらない。

      

ただ、精神的な強さを持つために自分で出来る小さな事なら、幾つか想像がつ

く。まず、忘れがちなことだけど、笑うことだ。勝己が家に戻る直接のキッカケは、

笑いだったこと、出迎えたのも笑顔、授業のピンチを救ったのも笑いだったこと

を思い出そう。追い詰められて暗くなってる時こそ、笑いの重要性は高まる。バ

カ笑いでも苦笑でもいいのだ。自分に対する嘲笑や冷笑でさえ、無いよりはいい。

    

また、自分から周囲を愛することも重要だ。全く頼りないけど、わざわざ寒い中、

自分を探しに来てくれた耕作とアンジェラに対して、愛情を持てれば、一緒に帰

ろうかなって気にもなるし、自分の「家」(=居場所)の温かさも増すだろう。母も、

ピント外れ、時代遅れの体育会系とはいえ、1人で頑張って自分を育ててくれた

大切な親だ。積極的に愛する気持ちを自分から持てば、教科書の激励に従っ

て力ずくで生きることも時には大切かな、と思えてくるはず。そこから、新しい動

きが出てくるだろう。他者は新しさを生む。新しさは突破口を開いてくれるのだ。

    

そして最後に、夢を持つこと。これは、大げさに考えると意外に難しいことで、

特に現代みたいな、変化が激しくて価値観が多様化した時代だと、夢を持ちに

くいし、持ち続けるのも大変だ。ただ、ちっぽけな夢でも非現実的な夢でもいい

のだ。何も無いよりはマシ。ボクシングのチャンピオンになること。愛する人の

活躍を見届けること。お母さんを幸せにすること。いつか成長してイジメっ子達

を見返してやるぞ、なんてものでもいいし、「強い」人間になるなんていう漠然と

したものでもいい。

          

追い詰められた自分でも手が届く、ささやかなこと。ボクシングも神様も必要と

しないこと。笑い、他人への愛、夢。これらは、周囲や自分自身から、自分への

愛としていずれ返って来る。そして、ここから本当の意味での「家」が作り上げら

れていく。これがイジメと向きあって生きる強さにつながるわけだ。

     

もちろん、ここで言う強さとは、相手を叩きのめしたり「頭突き」する強さじゃない

し、自殺を決行する意志の強さでもない。自分と相手を笑いに巻き込んで、ゆと

りと明るさをもたらす強さ。学校に行き続ける強さ。先生その他に相談する強さ。

いざとなったら自衛のために引きこもったり、転校したりする強さ。要するに、

愉快なことが少なからずある現実の中で、何とか生き続ける強さのことだ。

    

こうしてみると、このコメディはそこそこの出来にはなってるのかも知れない。人

間が生きる強さにとっては、肉体の強さも信仰の強さも必ずしも重要ではなく、

むしろごくフツーのこと、笑って夢見て愛し合うことの方が重要なのかも知れない

と、ヒネった形で遠回しに示唆してくれてるのだから。たとえそれが意図的なもの

ではなく、偶然の結果であったとしても。

ではまた。。☆彡

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.格闘技の強さなんてものが相対的なものにすぎないことは、昨今の格闘

    界の混乱した分裂状況を見るだけでもすぐ分かる。結局は、あるルール、

    基準の中での強さであって、ルールは無限にあるのだ。ルールがない状

    況なら、どんな強者も、キレた者や武器を持った人間には勝てない。

    もちろん国際政治も同じこと。統一されたルールのない現実社会で「勝つ」

    のは、まさに「夢」なのだ。

   

P.S.2 アンジェラが「変わりました」と言って、「強くなりました」とは言わなかっ

      たのは正確な表現だった。実際、耕作への愛が強まったせいで、シス

      ターとしてはもちろん、人間的にもある意味で弱くなってるのだから。。

        

cf.なんでボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

  『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ

  『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

     

手作業TB1ポンドの福音 第6話「強くなれ!いじめられっ子と女ボクサー」

                                (テレビお気楽日記)

| | コメント (7) | トラックバック (3)

また短い距離、心地良いスピードで♪

RUN12km,56分53秒,平均心拍160

キツかったけど気持ち良かったなぁ♪ 12kmっていう短い距離を走るのは、

疲れるか故障してるか雨が降ってることが多いから、1km5分ペース、トータル

1時間程度でゆっくり走ることが多いんだけど、この日は珍しくスピードを出して

しまった。明日の後遺症がちょっと心配。ま、面白かったからOKでしょ☆

      

さて、2月前半のサボリまくりを、何とか後半で盛り返そうと思ってるんだけど、

この日も時間が無くて、前日と同じく12kmだけ。フル42.195kmの3.5分

の1にしかならない距離。ウ~ンって感じだ。でも、走らないよりはいいだろっ

て感じで、ちょっと急ぐ感じで公園へスタート。前日ちょっと痛んでた足首や股

関節は、幸い何ともなさそうだ。土曜の晩だから、もっと人がいるだろうと思っ

たのに、わりと閑散とした感じ。ひょっとすると、東京のレース前日だからかな。。

       

ただ、周回コースに入った途端に、ちょっと面白い状況になった。少人数のグ

ループが、タイムを計って飛ばしてたのだ。1km4分ちょうどくらいのペースか

な。つまり時速15kmってことで、今の落ちぶれた私でも、5kmくらいなら付い

て行けるんだけど、そうゆう気にもなれない。足腰は弱ってるし、明日も明後日

も走らなきゃなんないし。ってことで、少しだけ追走して、後は離されながら追い

かける目標にしたって感じ。それでも自然にペースは上がって、ラストの3周目

は1km4分30秒でクリア。3ヶ月ぶりだな。2年前なら、このペースで25km走っ

てたのに。。ブツブツ。。

       

ともかく、彼らのおかげでペースアップ出来て、心拍は周回途中で175まで上

がっちゃったものの、気持ち良かった♪ やっぱり大きなストライドでスピードを

出す方が好きだな。ま、1ヶ月後の荒川42kmを考えるとそうも言ってられない

けどね。結局、トータルで1km4分44秒ペース。あっ、計算すると、意外に大し

たことなかったか。ちょっとガッカリ。ま、しばらく毎日走るつもりだからいいか。

日曜は東京のお祭り騒ぎをテレビで楽しもっと。今年は日テレ。フジとの共催だ

から、交替で放送するわけね。天気も良さそうだし、羨ましい。。☆彡

     

  往路(2.45km)   12分47秒  平均心拍138

  1周(2.14km)  10分06秒        161

  2周           10分16秒        163

  3周           9分38秒        171 

  4周(0.68km)   3分13秒         172

  復路           10分53秒         165

  計 12km         56分53秒    160(最大心拍180,ゴール時)

| | コメント (0)

深夜のおばあさん救出ラン☆

RUN12km+α,59分58秒+α,平均心拍156

サボリ過ぎで体力ガタ落ち。。いやぁ、ここ1年で一番サボってるかも知れない

な。今月に入ってまだロクに走ってないもんね。青梅の中止で気が抜けたとか、

仕事と雑用とブログで忙しかったとか、言い訳はあれこれあるんだけど、ちょっ

とひど過ぎるな。これじゃ、去年1月のノロウィルス&インフルエンザ連続攻撃

の時みたいな感じだわ。身体は何ともないのに。。

    

昨日も少しくらい走る予定だったのに、大量のチョコレートを食べてたら時間

が無くなってしまった(ウソ)♪ って言うか、ドラマ記事に熱が入るとどうして

も止まらなくて、徹夜でズーッとパソコンに向かっちゃうんだよなぁ。おかげで

眠くて眠くて。。だから、この日もサボってすぐ寝ようかと思ったんだけど、ちょ

うど2月の折返し地点だし、1時間だけ居眠りしながら走ることにした。日曜

が東京のレースってことで、何となく周囲が活気づいてるしね。いや、私は抽

選で落とされちゃったけどさ。。

    

で、深夜にトボトボと12kmだけ走りに出かけると、さすがに足腰が弱ってる

し、身体が重い! つい先日、運動を中断すると元に戻すのにどの程度の時

間がかかるかっていうスポーツ科学の記事(わりと好評♪)を書いたばっかだ

けど、ホント運動ってのは継続するのが一番大切だよなぁ。強度とか質とか

よりも、持続。持久系に限らないし、スポーツ以外もそうかも知れないね。とも

かく、トータル1km5分ペースで12km走っただけで、心拍がかなり上がっちゃっ

たし、足首や股関節に変な痛みも出てしまった。こりゃダメだ。土曜も走ろっと!

    

で、心拍181まで上がっちゃったラストスパートの直後、ゆっくり歩いてクール

ダウンしてたら、突然「すみません。助けてください」っていう小さい声が聞こえ

て来た。距離があったし暗いから、最初は空耳かと思ったんだけど、よく見ると

歩道で人が倒れてる。おばあさんが仰向けになって、起き上がれなくなったらし

いのだ。出血がないことをまず確認して、ゆっくり起こした後、軽い会話をしなが

ら意識の確認。頭は打ってないと言ってるし、一応言葉もしっかり喋ってるんだ

けど、話の内容がウーンって感じだ。ただ、救急車を呼ぶような状況でもない。

     

その後、背中を支えるようにして、おばあさんが行こうとしてる場所まで送って

行き始めたものの、ほとんど前に進まない状況。分速5mくらいなのだ。いくら

何でも遅すぎるし、気温1度の深夜で汗ビッショリのランニング・ウェアだから、

長引くとこっちもかなり辛い。仕方ないから、おばあさんに待っててもらって、

の交番までおまわりさんを呼びに走って行った。

       

寒いし、何かあるとマズイから、結構まじめなスピード走。交番からは、自転車

に乗ったおまわりさんと並走してすぐバック。幸い、おばあさんは無事待ってて

くれて、事情聴取を始めたおまわりさんが帰っていいですよと言うから、私はチ

ラチラ後ろを振り返りながら帰宅。おばあさんは、御礼がしたいから連絡先を

教えてくれと言ってきたけど、気持ちだけ受け取っておいた。その後すぐパトカー

が来たから、家まで送って行ったんだろう。ま、ひとまず良かった、良かった♪

     

それにしても、深夜に1人で途方にくれてるおばあさんをたった1回助けるだけ

で、ちょっと手間取ってしまったくらいだから、認知症の親の介護なんてのはホ

ントに大変なんだろうなぁ・・としみじみ考えさせられてしまった。

ま、世の中いろいろあるよなってことか。ではまた。。☆彡

   

  往路(2.45km)    13分45秒  平均心拍134

  1周(2.14km)   11分03秒        152

  2周           10分40秒         160

  3周          10分25秒         166 

  4周(0.68km)   3分13秒          170

  復路           10分52秒          170

  計 12km      59分58秒    156(最大心拍181,ゴール時)

| | コメント (0)

父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

 似てるよ 確かに

 ごめん もう怒んないで お願いだから

 親父は死んだ 家から逃げ出してよ

 自分で死ぬって決めるような奴は 勝手に死ねっつんだよ

 平ちゃん・・・

 逃げてぇ奴は逃げりゃあいいんだ

 世の中にゃ2000万簡単にポンと出せるような奴だっていんのによ クソッ

   (・・・回想・・・)

 どこ行くの?

 オレが殺る

 エッ?!

 どっかに連れ出して、通り魔に見せかけりゃいいんだろ

 止めてよ そんなの 危ないよ

 死にてぇ奴は死ねばいいんだよ

    

        ☆          ☆          ☆

「強く強く・・優しく優しく・・」。。耳に焼き付いちゃって、夢に出てきそうだな ^^;

典型的ないい人っぽい平泉成が、あんな悪い事をするとは思わなかった。ダ

メじゃないか、保健福祉局の館道毅! どうせ2000万って、公金ごまかして

るんだろ。って言うか、東京都なら「福祉保健局」なんだけどさ♪ 

     

いやぁ、今回もまた1秒も退屈しない面白いドラマだった☆ この視聴率が僅

か6.2%しかないとは信じられないね。6.2%っていうのは世帯視聴率だか

ら、1世帯に含まれる人間の半数が見たと仮定すると、個人視聴率は3.1%。

30人に1人も見ないのか。。

    

とボヤいた後で、よく考え直してみると、これってかなりの数字だな。日本の人

口は2006年3月末の住民基本台帳で約1億2700万人。その3.1%ってい

うと、約400万人の視聴者がいるってこと。夜10時台、ジャニーズ無し、超人

気タレント無しの、見栄えがしない脇役俳優演じる中高年の妖しい自殺ストー

リーを、これだけの人間が見てるのか。やっぱテレビの影響力って絶大だね。。

     

それはともかく、初回から吉高由里子の演技と魅力に注目してきた者としては、

宵町しのぶが単なる悪役にならなくてホッとした♪ もちろん、ドラマ全体の中

でしのぶが悪役になるとは思ってなかったものの、中盤で一度悪役に落として、

終盤でいい役に戻すのかなとは思ってた。今回、しのぶが平太(松田龍平)

陶器か何かで殴りつけたのは、おそらく脚本か演出のやり過ぎだと思うけど、

誘拐騒ぎを殺し屋・片山(温水洋一)に押し付けたのは面白くて上手い展開。

ちゃんと、片山が撮った写メと落とした携帯のエピソードを利用した上で、余計

な殺し屋を脇に追いやって、矢代平太を代わりに殺し屋として浮上させる。教

科書的な構成だ☆

        

あのシーン、事務所の小林社長(デビット伊東)が片山を探しに出て行った直

後に、しのぶが小悪魔的な微笑みでクッキーをかじる所が可愛かった。しば

らく後の記者会見のしらじらしい神妙さもいい☆ 早くアイドル・ユニット「Pia☆

nika」のメインでしのぶが歌う『HEROになってくれますか♡』(作詞・作曲、

田凡乃)のPV(プロモーション・ビデオ)をフル・ヴァージョンで見たいもの。電

気屋の店頭に行くと見れたりするのかな♪

     

        ☆          ☆          ☆

さて、私という1人の人間の中にも、おふざけ的部分とマジメな部分が共存して

るわけだけど、真面目な見方で言うなら、今回一番オォッと思ったのは、『Hey 

Lady! ~Cabaret Starに首ったけ~』(作詞・作曲、梅田凡乃)を歌いなが

ら踊るキャバ嬢たちの、「腰出した・・エロ・カッコ良」さだ♪ いやいや、そうじゃ

なくて、11年前に死んだはずの三波貴男(今井雅之)の正体だ☆ 心理学の

エリートだったとは意表を突かれたし、ますます興味が湧いて来たな。まず、今

回の断片的映像から読み取れた三波のプロフィールを再現してみよう。

          

   ノースカロライナ大学心理学科を主席で卒業。・・・同大大学院にて博士

   学位を取得する。帰国後、・・・心理学科に准教授として勤務・・・教員とし

   ての仕事と並行して、研究室では独自・・論文を学会で発表している。・・・

   三波は当時心理学の分野で進んでいたアメリカ・・はまだ認知されていな

   かった・・・「人間の持つ負の要素と潜在意識の関連性」に・・・ており、こ

   の理論では、日本・・・第一人者だと考えられている。その後、学部内・・・

   ・・・どうかは分らないが、その後・・・・・・三波貴男はその後、大学時代・・・

     

このドラマ、最初から心理学や精神医学に関係ある話がやたら多かった。自殺、

ファザコン、夢、予知、カウンセリング、箱庭、トラウマ、初夜、性行為、ネガティ

ブ善男(幻覚&妄想)、足フェチ、マゾヒズム、母への抱擁、小指噛めおじさん、

殺人、大きな穴が空いた女性、穴を埋める・・等々。そしてさらに、物語の鍵を

握る人物が心理学の専門家だったんだから、これまでの要素は単なるお遊び

とか飾りじゃなかったわけだ。

     

三波の研究テーマの「人間の持つ負の要素と潜在意識の関連性」からすぐ連

想されるのは、もちろんネガティブ善男だけど、ここでは平太のファザコンを中

心に考えて行こう。ウチでは初回から既に注目してたものだ。父親や喜多善

男に対する平太のファザコンだけじゃなく、松田優作に対する松田龍平のファ

ザコンまで含めて。。

      

この「ファザコン」という言葉は、ファザー・コンプレックスの省略形で、父親に

対する複雑な思い(感情、思考、イメージ)のこと。日本でよく誤解されてるよう

な「父親に対する劣等感」という意味ではないことは、これまでも書いて来た。

もともと「コンプレックス」(complex)という言葉は、「複合体」を指すニュートラ

ル(中立的)なものにすぎない。

    

ただ、その「誤解」は単なる間違いでもない。と言うのも、学問的にコンプレッ

クスという言葉を使う際にも、(劣等感を含んだ)ネガティブな意味合いがかな

り含まれてるからだ。つまり、身近な人間に対する、フツーは言葉や行動に現

れないネガティブな思い(=負の要素の一種)まで考え合わせるからこそ、コ

ンプレックス(=複合体)という言葉をわざわざ使うわけだ。その意味で、通俗

的な「誤解」が事の半面を捉えてるのは認めてもいい。ポジティブな面を見落

としてるけれども。。

          

この辺りを、新たな概念と共にもう少し細かく見てみよう。そもそも「コンプレッ

クス」という言葉が心理学や精神医学(特に精神分析)で使われる時には、

「複雑な思い」の中でも、愛憎のように相反する2つの強い感情の一体化した

共存(=アンビバレンス:ambivalence:両価性)を意識してることが多い。精神

科医ブロイラーが約100年前にアンビバレンスという言葉(元はドイツ語)を導

入した時には、精神分裂病(今の用語は統合失調症)の特徴を指していた。

     

ところが精神分析の創始者フロイトは、普通の人の心に対して広く適用した

わけだ。誰だって父親に対して、広い意味での「愛」と「憎しみ」の絡み合い

(=アンビバレンス)を持っていて、これを中心とする複雑な思いがファザー・

コンプレックスだ。同様に、母親への複雑な思いが、マザー・コンプレックス

(略してマザコン)ということになる。

     

普通は大人になるに連れて、憎しみの部分は薄れて愛が前面に出るし、たと

え憎しみが相当あったとしても、表に出さなかったり、潜在意識(or無意識)へ

と抑圧したりする。だから、コンプレックス、ファザコン、マザコンなんて言葉を

わざわざ使う必要もなくて、両親への愛とか感謝というキレイな話だけで済む

のだ。ところが、憎しみの部分が強すぎて、ネガティブな形で表面化してくる場

合も少なからずある。負の要素に目を向けないと説明しにくいこともある。だか

ら、正の側面だけじゃなく負の側面まで含めて、コンプレックスという言葉を使

うことになるわけだ。ちなみに、潜在意識とか無意識なんて言葉が引っ掛かる

人は、意識へと表面化してない脳状態と言い換えれば、とりあえず問題ない。

     

ドラマの話に戻ると、平太の場合は、潜在意識なんて持ち出さなくても、フツー

の意識レベル(=顕在意識)でさえファザコンが非常に強いわけで、だからこそ

「親父がよく言ってたよ」なんていう決まり文句(長谷川リカ=栗山千明によると

ウソ)と共に、「オレはファザコンじゃねぇ!」なんて恥ずかしい言葉も口癖になっ

ている。もちろんこれは、言葉の表面的意味とは裏腹に、ファザコンが非常に

強いことを示すもので、今回はその事情が少しだけ説明されていた。

     

つまり平太には、父親が家から逃げ出して死んだという暗い過去があったのだ。

それが自殺かどうかはハッキリしないものの、かなりのトラウマ(=心的外傷)

になったことは容易に想像できる。ただ、それが負の感情と共にトラウマになる

のは、もともと父に対する正の感情が強かったからだ。愛する父が勝手に家出

して死んでしまったからこそ、大人になってまで憎いのだ。

     

この父親コンプレックス、あるいはアンビバレント(=両価的)な2つの感情は、

父に似た喜多善男(小日向文世)にも移されていく(専門用語では「転移」)。

愛してるけど憎らしい、善男に対する複雑な思い、あるいは心的葛藤は、これ

までにも読み取れたけど、今回が最もよく表れていた。

       

特に、最初の辺りの公園のベンチ。誘拐騒ぎで平和赤十字に寄付されてしまっ

た2000万を返却して事態を収拾するために、死んで保険金を手に入れようか

と善男が提案した時の、平太の凄まじい激怒。その裏側に深い愛が含まれて

ることは、善男も直感的に分かったわけで、だからこそ、息子みたいな男に襟

首つかまれて怒鳴りつけられながらも、「何でそんなに僕のこと心配して・・」

たずねていた。

     

でも善男は、平太の怒りの方はまだほとんど理解できてない。父親に対する平

太の憎しみ、父親と善男が似てること、保険金狙いの陰謀、そして何より、リカ

と平太が金に困って追い詰められてること。。もし善男がそれらを理解したら、

最終日に平太の手で殺されるのを希望する可能性は十分あるし、それは平太

も分かってるはず。

     

だからこそ、善男という第二の父親にそこまで甘えるわけにはいかないのだ。

この年でそこまで「父」に甘えて、おまけに「父」に再び死なれてしまっては、通

俗的な意味でのファザコン(父への劣等感)で自分を支え切れなくなるだろう。

だからむしろ、憎しみを込めて善男を殺したい。「オレはファザコンじゃねぇ!」

と、心の底で泣き叫びながら。こうした一連のこと全てが、まさしく根深いファ

ザー・コンプレックスを示すことになるとも知らずに。。

   

         ☆          ☆          ☆

こうして来週、平太はナイフで善男を殺そうとするわけだが、そう簡単に上手く

いくはずはない。と言うのも、まだドラマの第7話だからだ♪ いやいや、そうじゃ

なくて、通り魔に見せかけた殺人で保険金を手に入れるなんてことがそう簡単

にできるわけないからだ。人を(おそらく初めて)殺すだけでも大変なのに、ここ

最近親しく付き合ってきた第二の父・善男が相手。殺しを誓う直前の平太の頭

にも、ここ最近の印象的な思い出が次々とよぎってた。あの大好きな父、折角

仲良しになれた善男を、本当に殺せるだろうか。たかが女のコが小指噛めおじ

さんの相手をするだけで手に入る程度の金のために。。

     

その思いを克服できたとしても、殺した後でバレると元も子もないから、相当慎

重に行動せざるを得ない。たとえ犯行現場に誰もいなくても、これまでの善男と

平太の深い関係には目撃者が大勢いる。その中から、証言者も何人かは出て

くるだろう。しのぶのマネージャー・矢井田(吉家章人)は平太の味方っぽいか

らともかくとしても、キャバ嬢6人(渡辺万美、片山瞳、桂亜沙美、武下公美、ユ

リサ、崎田まや)はすぐペラペラ喋っちゃいそうだ♪ リカも、警察の任意の事

情聴取でオドオドしてしまうのは間違いない。

     

警察だけでも手強いのに、保険会社がまた強敵。リカが書類操作したとはいえ、

保険に加入してまだ間もない時期だ。杉本マサル(生瀬勝久)みたいな保険調

査員は、リカが働いてた会社にもいるはず。

そうした危険は全て、平太も分かってるから、思い切った行動への決断は当然

鈍ってしまう。殺した後で自分とリカも捕まったら、文字通り「バカらしい」ことだ。

      

予告映像では、平太がナイフをふりかざした直後に、カプセルホテルで目を覚ま

した善男が頭をぶつけて痛がってた。これをそのまま受け取ると、平太のナイフ

は夢ってことになるけど、今までの予告の見せ方を考えると、そこまで単純じゃ

ないだろう。平太が自分で止めるのか、たまたま偶然で助かるか、誰かが犯行

を阻止するかは、ちょっと分からない。個人的趣味だと、まず偶然で命拾いして、

その後で平太が思いとどまるって感じかな。偶然って言うとつまらない話みたい

だけど、運命のいたずらとか神の思し召しと言い換えれば高尚な話になってくる。

     

来週だけじゃなく、ドラマ全体で見るなら、最後はやっぱり運命。今まで使ってき

た言葉を使うと、「永遠の魂の道」にしたがって生き続けることになると思う。運

良くなのか、運悪くなのかは、ともかくとして。ただ、その道の途中で「女」が大き

な働きをするはずだ。より限定するなら、マザー・コンプレックス。マザーとは、上

の立場の女性であって、人間にとって最初の愛の対象だ。だからこそ、最後ま

で強い影響力を持つ。

     

その観点から見ると、しのぶが善男に許した足裏マッサージとは、自分が上の

立場の女性になるため、母親になるための儀式とも取れる。彼女は既に大き

な救いを善男に与えてるけど、今後も更に活躍するだろう。「善男ちゃんのこと、

絶対に許さないから!」って言葉は、2000万で自分と逃避行することより自殺

を選んだ善男を許さないって意味かなと、今の所は想像している。いずれにせ

よ、最後は「自殺は許さない」って話のはずだ。

    

少なくとも『プロポーズ大作戦』で長澤まさみが最初から口にしてた言葉「どうし

てあんな事言ったのよ」みたいな、単なる視聴率稼ぎっぽい台詞ではないと思う。

『喜多善男』の脚本は、良心的なまでに緻密だ。

       

一方、鷲巣みずほ(小西真奈美)はもともとナース。女性の看護師とは患者に

とってまさに母親的存在だ。そして最後に、文字通りの母親・静子(加藤治子)。

認知症の初期段階の彼女は、必ずもう一度、印象的な働きをするはずだ。息

子の善男に対してはもちろんのこと、孫に近い年齢の平太に対しても可能性

がある。古今東西、ファザコンに対抗できるのは、マザコンしかないのだから。。

    

という訳で、今週はこの辺にしとこう。来週もまた、すごく楽しみだ☆ 吉高由里

子がどんな表情で、平泉成の小指を「強く強く・・優しく優しく」噛むのか♪ いや

いや、そうじゃなくて、三波がどんな心理学理論を発表してくれるのか。予告の

スクリーンには「絶望感 悲しみ 憎しみ」という「負の要素」に囲まれた脳が大

きく映し出されていた。エリートとか日本の第一人者とかって設定なんだから、

それなりの理論を出してくれないと、珍しく厳しい突っ込み入れちゃうよ♪ 

    

負の要素はしばしば潜在意識になってて、それは要するに脳の状態の一種だ

なんて平凡な話なら、この記事にさえ既に書いてある。ここはまさに、脚本家・

飯田譲治の腕の見せ所だ。シャープな才能と丹念な底力に期待しよう!

    

私は断固として、このドラマとスタッフ&キャストを応援する。ではまた。。☆彡

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ファザコンとマザコンとの複合体が、「エディプス・コンプレックス」で、

    児期からの「両親への複雑な思い」を指す言葉だ。男の子の場合は、

    を憎んで母を愛するという思いを中心とした形(=陽性エディプス・コンプ

    レックス)が前面に出やすいから、父殺しと母親との近親相姦が中心の

    ギリシア悲劇「エディプス王」にちなんで、この名が付けられている。

    父殺しと言うと、ウチの読者なら、『白夜行』の山田孝之&綾瀬はるかを

    思い出す人が多いかも。DVD-BOXを貰ったからチェックして新たに記

    事を書くとか言っといて、もうすぐ1年になるのか。原作記事は2年も知ら

    んぷりしたままだし、やぶ蛇の話題だったかも。。^^;

     

P.S.2 劣等感という通俗的意味でのコンプレックスは、もとの用語だと劣等

      コンプレックス(inferiority complex)だ。これは心理学者アドラーの理

      論の中心概念で、理論的にも現実的にも男性性器と深く結びついた

      ものなのに、ウィキペディアの劣等感の項目にこの言葉は見当たらな

      い。ひょっとすると、英語版ウィキペディアの説明の欠点をそのまま受

      け継いだものなのかも。変更履歴にさえ載ってないのはどうかと思うな。

      女性の乳房に関しては、ちゃんと書かれてるのに。。

     

P.S.3 ラスト近く、杉本が毎度お馴染み、柔らかくてパンチの無い「ぬれ煎餅」

      をムニャムニャ食べる横で、ケガが治ったらしい与田良一(丸山智己)

      がパリッと普通の煎餅をかじったのが笑えた♪ あれはひょっとして、

      来週以降の2人の関係の逆転を示すもの・・・ってことはないよな。。

     

P.S.4 冒頭の善男の夢は、予知夢ってことかね。飛び降りて死ぬと見せか

      けた三波は元気良くラジオ体操。みずほは善男のそばから離れて、

      ピンピンしてる三波の横に行って仲良く寄り添ってた。ま、まだ三波

      が生きてると決まったわけじゃないけど。みずほは「推理小説の世

      界」って言ってたし、江端カウンセラー(岩松了)も、「現実的じゃない」

      とか強調してたしね。ともかく、来週の室井滋がカギを握る人物って

      ことか。三波の暴力団みたいな写真は、単なるギャグじゃないのね♪

     

P.S.5 来週は秘書の森脇(要潤)がみずほの心の穴を埋めようとするわけ

      か。予告でキスしかけてたけど、その程度で大きな穴が埋まるのかな。

      そろそろ森脇も目立つ活躍が欲しいところだけど♪ って言うか、江

      端に渡した金は自腹のような気がするな。その場合、形の上では、

      10万円前後で買ったことになるよな、とか書いちゃいけないんでしょ。

      ハイハイ、怖いもんね。。(^^ゞ

      

P.S.6 栗山千明の話はどうしてもパスしたくなっちゃうんだけど、今回の演技

      は今までで一番だったと思う☆ 特にキャバレー脇の空き地のシーン。

      ただ、変化が乏しいのは、脚本と演出(今回は三宅喜重)のせいだけ

      じゃないと思うけど。。

     

P.S.7  アンドリュー・ワイエスの画集、なかなか引っ張るねぇ。アメリカって

       ことは、三波と深く関わってるのかな。来週、ちゃっかり森脇が画集

       を買って会社(Waycys)でなにげに見てたら笑えるんだけど♪ み

       ずほのノリ突っ込みなんてのもいい。「あ~っ、好きなの? 私も大

       好きなの・・って、私が言うとでも思ったの?!」って感じで冷たくね。

      

P.S.8 先日の視聴率記事で、低視聴率番組を支えるスポンサーの大切さ

      も強調したから、ここで今回のスポンサーを列挙しとこう。

      TOYOTA、LION、KDDI、DHC、エースコック、DAIHATSU、VISA、

      ヘーベルハウス。

      不人気にも関わらず、これらの企業がお金を出してくれるおかげで、

      我々はタダでこの良質ドラマを見続けることができるわけだ。高額商

      品や特殊なものはともかく、女性はLIONとDHCの商品くらいは注目

      してね。私はエースコックのカップ麺食べるから。と言いつつ、普段は

      日清が多いけど。。(^^ゞ

       

P.S.9 今回の平太の「オレの親父がよく言ってた」言葉は「羊は狼の餌にな

      るために草を食らえ!」。もちろんこれは、そんな哀しい羊みたいな

      生き方をするなってことを言うヒネッた警句で、だから逃げて生き延び

      ようって話に続いてた。でも、狼が小指噛めおじさんじゃ、羊でも勝て

      そうだな♪ 

      ちなみに、ひょっとするとこの言葉は、松田龍平の父親・松田優作

      出演した作品(『蘇える金狼』か何か)の台詞から来てるのかも知れ

      ないけど、私には全く分からない。どなたか、お分かりかな? 「電池

      切れ野郎!」なんて奇妙な言葉の強調も気になってるんだけど。。♪

     

P.S.10 アンビバレンス、アンビヴァレンス、アンビヴァレンツ(独語)、どれも

       Yahoo!でたかが数万件しかヒットしないのには驚いた。広すぎる

       くらいに用途が膨らんでる使いやすい言葉だけどね。。

     

P.S.11 善男がネガティブ善男の首を絞めてる時の、ネガティブの台詞、「お

       前がネガティブ善男みたいだな。どっちがどっちか分からない」って

       言葉は、個人的には不要なんだけど、ドラマとしてはあった方が親

       切なのかも知れない。ウチは3週間前から、喜多善男は「着た善男」、

       つまり善人の外見を着たフツーの男だと書いてる。ホントの善人は、

       自分の愚かさで騙されたくらいで、相手の首を絞めたりしないでしょ。

       たとえその相手が、自分自身であったとしても。あのネガティブ善男

       に対する首絞めの別の現れ方が、善男の自殺という悪なのだ☆彡

         

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

  母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

  服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

  魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

  善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

  偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

  束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

  死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

  つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

  生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

  『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (6) | トラックバック (2)

気まぐれな運動はかえって太る・・朝日の記事は不正確

今日(2008年2月13日)の朝日新聞夕刊・社会面には、「かえって太るかも」

という小さな記事が掲載されていた。さらに、少しだけ詳しくした文章が、朝日

新聞のサイトの健康記事──気まぐれな運動「かえって太るかも」──としても

掲載されていた。どちらも冒頭には、こう書かれている。

    

  中途半端な運動はダイエットにつながらないどころか、かえって太ってしまう

  恐れも――。ぐうたらな人には気になる研究結果を、米ローレンス・バークリー

  国立研究所が専門誌に発表した。

    

一応、「かも」とか「恐れ」なんて言葉で逃げ道は用意されてるものの、記事のタ

イトルからも冒頭の文章からも、中途半端な運動ならしない方がいいように聞こ

えてしまう。そしてこれは、中途半端なダイエット(食事制限)ならリバウンドでか

えって太ってしまうという話と同じようにも感じられる。

             

私がこの記事を読んで最初に思ったのは、ちょっと言い過ぎだろってことで、

記事を細かく読んだ後に思ったのは、もとの英語の誤訳と誤解だろってことだ。

そこで、すぐに米ローレンス・バークリー国立研究所のサイトに飛んで、原文を

チェック。やっぱりって感じで納得した。誤訳(or 不正確な訳)と誤解(or 誇張)

重なってるのだ。ただし、責任は朝日新聞・ワシントン支局の勝田敏彦記者

だけではなく、研究所の広報スタッフにもある。

          

まず、研究所のサイト記事(2月1日)のタイトルは「Irregular Exercise Pattern

May Add Pounds」。直訳すると、「不規則な運動パターンは体重を増やすかも」

朝日の記事のタイトルは、これを平たく言い直してるにすぎない。でも、この研究

のサイト記事のタイトル自体が、元の研究論文を誤解あるいは誇張してるのだ。

          

同研究所のポール・ウィリアムズ(Paul Williams)が、『スポーツと運動における

医学と科学』雑誌(Medicine & Science in Sports and Exercise)の2月号に発

表した研究論文、「運動の増減から生じる体重の増加と減少の非対称性」

(Asymmetric Weight Gain and Loss From Increasing and Decreasing Exercise)

が示してる内容を、サイト記事の引用から直訳するなら、こうゆう事だ(朝日の

記事に似た訳にしておく)。

   

   「1週間に数キロしか走らない人が走るのを止めたときに増える体重は、

   もとの運動ダイエットを単に再開するだけでは減らせない」。

    

つまり、気まぐれな運動はかえって太るなんて話じゃなくて、中断すると元に戻

すのが大変だからしっかり続けることを勧めてる研究論文なのだ。運動しない

方がいいなんて話はどこにも書いてない。上のカッコの部分の後半を、朝日は

「・・・増える体重は、同じ距離を走っていたときに減る体重を上回っていた」など

と不適切に意訳してるから、曖昧になって元の研究の趣旨も見失っているのだ。

      

残念ながら、元の研究論文自体はネット上に見当たらないけど、ちょっと気に

なるのは時間と強度の話がないことだ。「もとの運動ダイエットを単に再開する

だけでは減らせない」というのは、時間と強度の話がないとあり得ない。たとえ

ば、3週間休むと、その後3週間もとの強度で運動しても、6週間前の体重に

は戻らないとか、具体的に時間と強度のデータを示す必要がある。当たり前だ

けど、3週間休んだ後で27週間もとの強度で運動すれば、30週間前の体重

よりは減ってるはず。こうゆう明確な定量的議論がスポーツ科学というものだ。

    

最期に、の研究論文が強調してたらしい、別の話も書き添えておこう。それは、

肥満対策としてはダイエット(食事制限)の方が運動よりも効果的だということだ。

これは私も、ほぼその通りだと思う。もちろん、両方やるのがいいに決まってる

し、運動には爽快感とか体力向上っていう効果もあるんだけど、体重の減量に

限っていうなら、運動は食事制限には勝てないだろう。食事を減らせば体重は

減るけど、運動を増やしても食事のカロリーが増えれば体重は変わらないから

だ。実際、私は普通の人に比べるとかなりの運動(ランニング&自転車etc)を

持続してるけど、体重はほぼ一定だ。いや、食べ過ぎってことなんだけどね (^^ゞ

       

ともかく、スポーツ医学は物質相手の科学よりも厄介で曖昧だけれど、少なくと

も報道や理解はもっと正確に行うべきだということだ。関心のある方は、研究所

のサイトに今アクセスするとトップページの右上の目立つ場所に記事へのリンク

が貼られてるのでどうぞ。

ではまた。。☆彡

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.ロンハー青木さやかのダイエット

  青木さやかを変えたTOTAL Workout

  バブル青田の挑戦~『ロンハー2006春』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1週間ぶりに僅かな運動・・

RUN6km,30分53秒,平均心拍151

病気でも故障でもないのに、丸1週間も完全にサボってしまった。青梅がレース

中止になった後、ロクに走ってないことになる。って言うか、青梅の前は休養し

たから、2月に入ってまだほとんど走ってない。こりゃ、ヒドイね。。^^;

      

青梅で気が抜けちゃったってのもあるんだけど、法事で丸2日つぶれてスケジュー

ルも生活リズムもガタガタに崩れたのが大きかった。メンタルはかなり回復して、

走りたいなとずっと思ってたし、フィジカルも全く問題ない。ホントなら、ガンガン走

りこんでてもおかしくないのに、なかなか時間が取れなかった。こうゆう時に走っ

とかないと、また風邪や故障で走れなくなっちゃいそうな気がするな。。

      

今日も仕事で全然時間がない状況で、もう1日だけサボりそうになったものの、

僅か30分だけでも走っとくことにした。ま、積極的休養のレベルにさえ達してな

い、ほとんどお遊びレベルのランだけど、1週間ぶりだから案外ちょうどいいの

かも知れない。ブログの毎日更新があるから、23時40分には帰宅しなきゃマ

ズイので、スピードとか心拍よりも、時刻を気にしながら走ることになった。

      

幸い、全く運動してなかったから疲れがゼロで、足が超~軽い♪ スタート直後

からスタスタと足が勝手に前へ行くっていうのはめったにないことだ。ただし、

肺機能は当然かなり落ちてるから、足腰の軽さのわりにはちょっとしんどく感じ

てしまう。まあでも、ほどほどのスピードを保って無事帰宅。あわててパソコンに

向かって、日付けが変わる直前にギリギリで記事をアップしたってわけ。

    

トータルで1km5分09秒っていうのは、ウォーミングアップ込みの短距離として

はまあまあかな。すごく気持ちよく走れたし、正直これからもう10km走ってもい

い感じだけど、残念ながらまだやるべき仕事や雑用がかなり溜まってる。落ち

着くのは土曜くらいになりそう。でも、明日と明後日もちょっとくらいは走っときた

いな。荒川までもう1ヶ月ちょっとしかないもんね。ではまた。。☆彡

          

 往路(1.15km)    6分30秒       平均心拍135

  1周(1.1km)     5分55秒              144

  2周            5分35秒               148

  3周            5分23秒              152

  4周            2分32秒             164

  復路(1.35km)    4分59秒             166

   計 6km     30分53秒    151(最大心拍174,帰宅時)

| | コメント (0)

単なるつぶやき日記でお茶を濁しとこっと♪

ダメだ、もう時間がないsign01 法事関連で2日もつぶれたのが尾を引いて、仕事

と雑用で追われまくってる。運動も1週間もサボってしまったsweat01 この状況で毎

日更新継続ってのはキツイわ。昨日の視聴率の記事に時間をかけすぎたなぁ。

毎度のことだけど、1回書き終えた記事を何度も読み直して加筆・修正していく

から、合計すると相当な時間を取られてしまった。こんな事なら、軽~いドラマ

記事を1本書く方が速かったかも。

ま、社会とか経済に関連した記事はもっと増やして行きたいと思ってるんだから、

一応OKでしょ。ドラマ記事に近いくらい、読む人いたしね♪ やっぱ、何だかん

だ言って、視聴率が気になる人はかなり多いんだな。。

         

で、今日はさっき、雑用をこなしながら『あしたの、喜多善男』第6話をサラッと

楽しんだ所。まだマジメには見てないけど、またまた大満足だったな☆ これ

で視聴率が4%台になってたら、抗議のために本格的レビューを1回休んで

やろうかなとも思うけど、全く効き目なさそうだし大人げないから止めとこうかnote

   

大人げないと言えば、先日話題になった、橋下徹・府知事NHKに対する態

度。少なくとも、最初は警告だけで十分でしょ。よっぽど民放の待遇が良かっ

たってことか。ま、そんなことより、府債発行ゼロって公約の朝令暮改的撤回

の方が重要。って言うか、今後の大阪の立て直し全般が最重要課題でしょ。

    

実は、日本って国家そのものも、国債で火の車の状態のはずだけど、国のレ

ベルだと破綻とか宣告されることがないからラクだね。ムーディーズ、S&P

(スタンダード&プアーズ)、フィッチ、R& I (格付投資情報センター)とかの格

付けが怖いって言っても、国家レベルから見るとかなり下。だから政府も国民

もタカをくくってられるし、マスコミや専門家らがいくら国債暴落の危険を訴え

たって聞き流していられる。銀行も個人も、いまだに不思議なほど国債を買い

続けてくれる。

    

でも、最近の日本「パッシング」(素通り=無視)の動きとか考えると、流石にそ

ろそろちょっと不気味だよなぁ。一昔前みたいに「バッシング」されてる方が多少

マシかも。こうゆう危機感や不安感が、『鹿男あをによし』みたいな救世主待望

物語とか、『喜多善男』みたいな自殺ストーリーへとつながってるわけかね。。

                   

おっと、話がどんどん逸れて来た。徒然草じゃあるまいし、日ぐらしPCに向かっ

てるヒマはない。それでは今日は、この辺で。。night

| | コメント (0)

テレビの視聴率について再び考える

2006年12月6日のウチの記事「テレビの視聴率(上)」では、朝日新聞の記

事で解説されてた視聴率というものについて、私のとらえ方を次のように書い

ておいた。

   

   原則として週1本だけとはいえ、本気でドラマ・レビューを書いてて、さらに

   他のドラマにも多少は目配りしてるブロガーとしては、どうしても視聴率と

   いうものに関心を持たざるを得ない。もちろんそれは、自分が注目するド

   ラマの視聴率が高ければ喜んで、低ければ悲しむなんて単純で平凡なも

   のではない。高いものを見て低いものを見ないって訳でもない。・・・逆に自

   分が評価するドラマの視聴率が低い方が嬉しいなんて部分もある。なぜな

   ら、多くの人には分からない良さが、自分には分かるって事になるからだ。

   視聴率に対する私の主な関心は、・・・脚本への関心と同種のもの。つまり、

   ドラマを構成する重要な要素の一つ・・・ドラマを理解する上での、一つの

   重要な外的要素が視聴率・・・」。(着色は今回)

      

この1年以上も前の記事から今さら長々と引用したのには、2つの理由がある。

1つは、昨日(2008年2月10日)の朝日新聞朝刊3面の特集記事が「視聴率 

重みと限界」だったこと。「あしたを考える」というシリーズの中の、最近の企画

が「テレビどこへ 選択のとき」で、その1テーマとして視聴率が取り上げられた

わけだ(執筆記者は青山祥子雑崎徹)。

   

もう1つの理由は、先日のウチの本格的ドラマレビュー「善悪の混沌への誘い~

『あしたの、喜多善男』第5話」で視聴率の話を書いたから。ウチが冬ドラマから

1本だけ選び出した『喜多善男』の視聴率が、5.2%なんていう記録的に低い

数字に落ち込んだことに衝撃を受けたことから書き始めたものだった。

     

さて今回の朝日の記事は、最新の話を取り入れてキレイにまとめたものではあ

るけど、1年以上前の解説と比べて大きな違いは感じなかった。簡単にまとめ

ておこう。

            

調査してるのはただ1社、放送局や広告会社が出資するビデオ・リサーチ社の

み。全国27地区で専用機器を使って自動的に調査。うち、11地区で毎日集計。

記録は1分ごとで、いわゆる番組視聴率とは放送時間中の平均値。普通は世

帯視聴率だけど、関東・名古屋・関西の3地区では個人視聴率も毎日集計。調

査世帯は無作為の抽出で、上の3地区では各600世帯、他は各200世帯。

聴率をもとに、CMの価格や量(本数や時間)が決定される。

視聴率調査方法の技術的問題としては、統計的誤差(600世帯地区で1.8~

4.1%)、計測されない視聴の増加(録画・パソコン・ワンセグなど)が挙げられ

る。2011年の地上デジタル放送完全移行を前に、新たにより詳細で正確な視

聴率調査の検討が行われてる。。

     

この視聴率が、たとえば放送中の連続ドラマにどう影響してくるかというと、まず

ドラマ自体については、内容・ゲスト出演者・放送期間・続編(orSP)企画など

に影響がある。視聴者の側では話題性・安心感・満足度などにつながっていく。

ブロガーの世界ではさらに、記事数、記事内容、反応(アクセス数、コメントなど)

の形で変化が現れる。

    

こうして、テレビを中心とする世界全体に視聴率が関わっていくわけだけど、数

年前の偽装事件の際にも議論されたように、「視聴率至上主義」には批判も多

い。けれども、多数の視聴者の意見を把握するにはやっぱり視聴率しかないと

いう反論が遥かに勝ってるのが現状だ。

それに対して、「視聴質」を調べたり重視したりする動きも一応ある。テレビ朝日

と慶応大が97年から始めたネット調査「リサーチQ」、オリコンの「ドラマ満足度

ランキング」、あるいは、大手スポンサー企業への反応の調査など。

     

          ☆          ☆          ☆

さて、ここからは私の考えを書いて行こう。そもそもテレビ局がなぜ視聴率を稼

ぎたいかというと、局のイメージアップ、優秀な人材の確保とかもあるだろうけ

ど、最大の理由は広告収入その他で利益を増やしたいからだ。つまり、視聴率

とは金、マネーの問題なのだ。業績のいいテレビ局の株価は上がりやすいから、

株主の資産価値上昇、配当収入増加にもつながることになる。

        

でも、これは企業の問題、資本の論理というものだ。それに対して、実際に番

組を作ってるのは、お金じゃなくて人間だ。制作サイドの人間全体、特に番組

に直接関わるスタッフ&キャストの問題。その中でも、リーダーシップを取れる

中心人物がいるわけで、スタッフならプロデューサー・演出家or監督・脚本家・

音楽担当者。キャストなら、主要な出演者5人~10人程度。

   

この人たちの大部分は、現在それなりの収入を得てるはずだし、今後しばらく

も大丈夫なはずだ。そうゆう人たちが、目先の視聴率や収入の変動にとらわ

れることなく、いいもの、新しい番組、やりたい企画を実現していけばいいだけ

のことなのだ。たとえプロデューサーが上層部からの圧力をはね返しきれない

としても、現場の人間全体で圧力の効果をうやむやに吸収してしまえばいい。

    

もちろん、そのためには、周囲のフォローも必要だろう。たとえば、自分の意識

でしっかり仕事してる人間が、残念ながら仕事で窮地に追い込まれた時に、救

いの手を差し伸べる映像関係者。これは、現実社会の中で一般に起きてること

のはずだ。視聴率取れなくて干された人の仕事ぶりをしっかり見つめる視線は

確かにあるし、もっと増えるべきだろう。いまや転職&キャリアアップの時代、

終身雇用制度が揺らいでる時代でもあるのだから。

   

また、視聴率が落ちても内容に問題が無ければCMを提供し続けるスポンサー

の姿勢も必要だ。『あしたの、喜多善男』第5話で言うと、LION、TOYOTA、 

ヘーベルハウス、KDDI、DHC、エースコック、DAIHATSU、VISA。もちろん、

番組スポンサーがその番組を評価してるとは限らず、単にCMの量を確保した

くてたまたまスポンサーになってる可能性もある。CM続行も、単なる契約上の

ことかも知れない。でも、事実としてその番組に多額のCM料を払ってるわけだ

し、少なくともCM打ち切りより継続の方が番組作りにプラスなのは確かだ。

         

そして最期は、視聴者のフォロー視聴率は低くてもこの番組は素晴らしい

いう思いを、何らかの形で制作サイドに届けることが重要だ。例えば、毎回見

続けること、満足度調査で高く評価すること、公式サイト等の書き込みでの応

援、満足度調査で高いポイントを付与すること、DVDの購入やレンタル。そし

て、ブログなどの個人的情報発信。一つ一つはちっぽけなこうした行動は、や

がて視聴率とは別の力を、確実に制作サイドに与えていくはずだ。テレビ番組

の応援に限らず、何に関しても、一般市民が出来ることはこうゆうことだし、実

際これらは無視できない力を発揮してきたわけだ。

               

制作サイドの意識とか、それに対する周囲のフォローとかで視聴率に対抗でき

るなんていう考えは現実離れした机上の空論にすぎない、とかいう反論は、当

然あるだろう。でも実は、この反論の方がむしろ現実離れした虚構なのだ。増

殖するブログや動画投稿(YouTube、ニコニコ動画など)を見てみよう。これら

のほとんどは、全く儲からない表現、あるいは赤字の作品なのに、私も含めて

非常に大勢の人が世界中でエネルギーを注ぎ込んでいる。人間が生きるとは

こうゆうことだ。

       

生きるために、最低限の金は必要だ。でも、生きるとは金を増やすことでは

いし、貯めた金は死後には紙くずになる。財産は一気にゼロ円の価値になっ

てしまうという事実から目を背けた生き方の方が、遥かに現実離れしたものだ。

遺産を家族が分け合った時点で故人の存在はほぼ消えるし、そもそも金や土

地などの財産は、当人が集めただけのものであって、創り出したものではない。

      

それに対して、しっかりした作品を創り出しておけば、死後も社会の中で、人々

心の中で、その創造は生き続けるし、本人の存在も消えることはない。「最期

は笑って死にたい」という言葉の意味をよく考えてみよう。魂の永遠性などとい

うものは認めない人でも、自分が死んだ後のこの世について気になる人は多い

だろう。だからこそ、人は生命保険に入るのだし、ある種の覚悟をもった自殺も

無くならない。現代科学が宇宙の最期について語るのを思い出してもいいだろ

う。全員いなくなった世界でさえ、人は気になるのだ。自分の死後の数十年、数

百年にわたって、社会の中で自分の生きた証が愛され続けることの凄さを考え

てみよう。。

                            

という訳で、ウチは今後も、『あしたの、喜多善男』を支援し続ける。内容の質

が急激に悪化しない限りは、たとえ視聴率が低くても、金にならなくても、目先

のアクセス状況が悪化しても。だから、スタッフ&キャストにも、今まで通り優

れたドラマを作り続けて欲しいもんだ。

あなた方がやってる仕事を理解し評価してる人間は、確かに存在している。

とりあえず、ここに1人。そして私も、数百年後まで価値を持ち続けるようなレ

ビューの創造を目指して歩んでいこう。。☆彡

    

cf.テレビの視聴率について(上)

  テレビの視聴率について(下)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DVDの寿命、最短で数年!☆

臨時のプライベートの用事で、何だかんだと丸2日も時間を取られた関係で、

しばらく時間的に苦しくなってしまった。とりあえず今日の分の記事は、一番簡

単に書けることで済ませとこう。でも、多くの人が関心を持ちそうな内容。DVD

の寿命についてだ。

       

土曜(2008年2月9日)の朝日新聞社のニュースをネットで見てたら、1つの

記事に目が留まった。DVDディスク、寿命に格差 数年から「永遠まで」。その

後、夕刊をチェックすると、1面トップ記事に同じ内容の記事が掲載されていた。

要するに、経済産業省所管のデジタルコンテンツ協会が03年から4年かけて、

国内市販の18ブランドのDVDディスクで実験した結果、寿命に大きな差が出

とのこと。残念ながら、ブランド名は公表されてないものの、台湾ブランド製

品の結果は予想通り(?)かなり悪かったようだ。品質が低すぎて寿命の推定

が不能とされてるものさえ、台湾9ブランド中に6つもある。

      

劣化が早い高温の下で実験した結果から寿命を推定する方法で、実験をまと

めたのは渡部篤美・元日立マクセル技術顧問ら。ディスクは、DVD-Rが8ブ

ランド(国内4,台湾4)、DVD-RWが5(同3,2)、DVD-RAMが5(同2,3)。

3種類のいずれも、ブランドによっては100年以上の寿命になっている。「永

遠」の寿命というのは、DVD-Rの国内ブランド1つ。ただ、3種類を比較する

と、全体的に信頼性が高いのはDVD-RAMのようだ。これは昔から言われて

たことで、DVD-RAMは技術が高度だから台湾製でもまず大丈夫って話が

裏付けられた形になってる。ちなみに私も、RWじゃなくてRAM派だ。とはいえ、

細かくみると、DVD-RAMの中でも台湾製の寿命は短め、最短で10年だ。

      

一応、これは数年前のディスクの実験であって、今現在の台湾製は日本製と差

がなくなってるって感じで、台湾へのフォローもされてるんだけど、そもそも店頭

の値段の差が消費者の実感をハッキリ示してる。ウチの近所でも、台湾製は

今現在2割くらい安いのが実情。おまけに、数年前に初めて買った台湾製で、

すぐエラーが生じた経験もある。だからこの記事は、「やっぱりそうなのか!」っ

て印象だった。いや、台湾はアジアの中だと日本に対して友好的な国だし、急

激な発展も遂げてるし、別に偏見ってわけじゃない。あくまで事実の問題。

      

DVDに限らず、新しい技術ってものは耐久性のテストが不十分なわけだから、

あんまし信頼しないようにはしている。でも、実際にデータを保存するのに何を

使うかって言うと、現時点だとやっぱりDVDってことになってしまう。これはプロ

でも同じらしい。結局、信頼できるDVDを買って、保存は2枚以上して、保管状

況に気を配って、時々保存状況をチェックしてみるってことに尽きるようだ。そ

のためにもブランド名を公表してもらいたいけど、諸々の事情で難しいわけね。。

         

ま、実際に保存や確認を丁寧にやるのは大変だから、特別重要なデータだけ

でも注意するようにしよう。紙に印刷できるものはしとくってことも大切だろう。

デジカメ写真は、面倒だけどやっぱりプリントアウトした方がいいかもね。

ではまた。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ちょっと気になるのは、この実験結果の発表時期。デジタルコンテンツ

    協会のHPで元の詳細な報告書を見ると、平成19年3月と書いてある。

    これが作成時期か発表時期かはともかく、去年の話なのだ。それがど

    うして、この時期に夕刊のトップに来たんだろうか。まさか朝日の記者

    (山口智久)がたまたま気付いたからって話じゃないとは思うけどね。。

    

P.S.2 次世代DVDについての研究も気になるところだ。もし、現在圧倒的

      に優勢のブルーレイディスク(BD)の寿命がHD-DVDより短いって

      ことが示されれば、多少は反撃の手段になるはずだけど。。

    

P.S.3 最短の寿命が数年っていう朝日の報道がどのデータによるものか、

      記事だけからだと分からない。実験による寿命が10年~20年となっ

      てるものが4ブランドある一方で、実験とは別の条件による劣化を考

      えると実際の寿命は3分の1って話もある。この2つの話を合わせて、

      10年~20年を3分の1にして数年ってことなんだろう。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜夜までパソコン使用はほぼ不可能・・

今晩には何とかなるかと思ってたんだけど、やっぱダメだった。実は、法事

参列してるのよ。もっと簡単に切り抜けられるかと思ったのに、何だかんだで

丸2日くらいつぶす事になってしまった。「しまった」とかバチ当たりなことを書い

てる場合じゃないわな。『あしたの、喜多善男』第4話と第5話で、魂の道の永

遠性なんて話をしたばっかだもんね。。diamond

    

一応、『1ポンドの福音』第5話をサラッと見て簡単なメモを取る程度のことは

やっておいた。今回、個人的には今までで一番マシな出来で、これなら本格

的にレビューしてもいいなとも思ったけど、時間がないし録画もできてないか

ら無理。つぶやき記事でさえ苦しそう。そう言えば、『鹿男あをによし』第4話

の録画も、『喜多善男』の記事に熱中してて忘れちゃったんだよな。先日ちょっ

と片付けたハードディスクもまた一杯になってるし、連休後まで仕事にもあお

られてるし、運動もできてない。あと一週間くらいはブログが不安定かもtyphoon

      

という訳で、マトモな記事もコメントのレスも日曜夜(たぶん深夜)までできない

状況なので、悪しからずご了承をnote

ではまた。。moon3

| | コメント (0)

今晩までパソコン使えず・・☆

臨時の用事で、今晩までパソコンが使えないので、
記事もコメントのレスもしばらく不可能・・☆
悪しからずご了承を・・♪

| | コメント (0)

善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

 ウッ・・・発作じゃない 横になる・・・

 喜多君 わしの息子もキミと同じくらいだ

 息子にそんな事してもらったこと 1回もない

 先生 あんまり喋らない方が・・・

 喜多君 息子はね 1年前に 人を殺めて刑務所に

 わしはどうやって生きて行ったらいいか 分からなかったよ

 しかし こうやって生きていれば キミと会うことが出来た な

 先生・・・ 

 喜多君 ありがとう ありがとう ありがとう ウッ・・・

 先生 どうしました?

 もどしそう・・・ 

 もう やぁだ! 

 オイッ 喜多さん これ!

  ・・・(中略)・・・

 先生 それじゃあ これで

 喜多君 生きていれば いいことがあるよ

 辛いことは いつか終わる キミは 幸せになれる

 先生・・・

 遅いよ 早く!

 (ペコリ・・・)

   
   
          ☆          ☆          ☆
  
本格的レビューは2日以上遅れてアップするのが当たり前になってるウチだけ

ど、今回の記事は本来なら数時間前にはアップできてたはずだ。徹夜で木曜

朝に仕上げるってことも考えてたほど。それがどうして木曜深夜になってしまっ

たかというと、水曜夜に伝わってきた『あしたの、喜多善男』第5話の視聴率

(関東地区)5.2%っていう数字が衝撃だったからだ。エ~~ッ。。?!

    

主演・小日向文世、夜10時台、テーマは中高年の自殺、ジャニーズ出演なし、

ビジュアル系は脇役の要潤だけ、萌え対象の女の子は無名の吉高由里子

け、島田雅彦の原案小説『自由死刑』(集英社文庫)もヒット作じゃない。これ

ほど悪い条件が揃ってれば、もともと2ケタキープは難しいだろうとは思ってた

けど、おそらく8%前後、最悪で6%だと予想してた。実際、12.3%、8.0%、

7.3%、8.2%となってたし、前回は久々にウチが絶賛する出来☆ 

   

だから今回、絶賛できる出来ではなかったけど、8%台はキープしただろうと

思ってたら、何と5.2%! 5%台さえ危うい超低視聴率だ。いくら『あし=した

の、喜多善男』が「足元=下に向かう傾向」を描く純文学的作品だからって、こ

の急落はすぐには受け入れられない。

      

裏番組が強かったのかと思って、まず日テレ『貧乏男子 ボンビーメン』をチェッ

クすると、9.2%。こちらもズルズル下がって1ケタへの陥落。かと言って、サッ

カーとかの単発の人気番組が放映されたわけでもないし、ギョーザ事件(or問

題)がシューマイへと拡大したわけでもない。裏番組と関係なく、『喜多善男』が

異常なほど不人気なのだ。

       

そこで今度は、この数字がドラマの世界でどのくらい悲惨な数字なのかと思っ

て、過去1年のデータをチェック。やっぱり、5%台はほとんどない平均視聴

率が最悪だった、2007年4月期のTBS『孤独の賭け~愛しき人よ~』でさえ、

5%台への陥落は第9話になってから。『喜多善男』はまだ第5話で、全11回

の予定だし、ストーリー構成もそうなってる。この後、一体どうなるのか。今さら

全10回や全9回へと短縮すると、現場も内容も混乱するだろう。私も含めて、

熱心な視聴者は当然落胆する。

    

参考までに『孤独の賭け』のデータをチェックすると、時間帯は木曜夜10時だ

から『喜多善男』と互角。主演は長谷川京子&伊藤英明だからかなり上。原作

は五味川純平の50年近く前の小説で、互角くらいか。公式サイトを見てみると、

植田博樹プロデューサーの雑感コーナーのタイトルが笑えた。『ウエダ40ガケッ

プチ~孤独のがけ~』♪ この人、『輪舞曲』の時に初めて知って好印象を持っ

てたけど、過去にはキムタク=木村拓哉の超人気ドラマ『ビューティフルライフ』

や『GOOD LUCK!!』も扱ってるんだね。『ビューティフルライフ』の最終回

は41.3%、『孤独の賭け』はその10分の1の4.5%。まさしく、孤独のガケだっ

たろうな。。

     

ってことで、『喜多善男』のスタッフ&キャストも孤独のガケだろうけど、本格的

レビューを『喜多善男』1本に絞ってるウチとしても、孤独のガケなのだ。ウチは

公開以来2年半の毎日更新を通じて千数百本の記事を蓄積してるし、Google

には無視されてるけどYahoo!には高く評価されている。ニフティのスタッフさ

んも多少は気にかけてくれてて、昨日はまたニフティのトップページで『喜多善

男』第4話の記事を紹介してくださった(善い人♪)。 だから全体的なアクセス

数で言うと、実際には孤独のガケってほどでもない。ただ『喜多善男』のレビュー

がかなり不人気なのは事実だし、常連読者がじわじわと減ってるように感じる

のも確かだ。ここまでマニアック路線を順調に進んで来たウチにとって、初めて

の大きな躓きだろう。

              

エッ、いつになったら第5話のレビューに入るのかって? 行間を読むって言葉

があるでしょ♪ これでもグッと我慢して書いてるのよ。ホントは今の「ドラマ界」

に対して大声で叫びたいことが山ほどあるし、今週のレビューは休み!とか書

いて終わりにしたい思いも強い! それを必死で抑えて、冷静かつ大局的に情

報を分析してるのが上の話なわけ。これが大人というものなのだ。

    

ただ、「悪くなくても謝れるのが大人」とかいう、もっともらしいウンチクには、ちょっ

と注意が必要だ。「謝れる」キャパシティ(=人間的器量)を持ってることと、実際

に「謝る」こととの間には大きなギャップがあるのに、その問題に目を向ける人

間はほとんどいないからだ。現実の世の中では、「悪くなくても謝る」大人は大

勢いても、「謝れるけど、謝るべきでない場合には謝らない」大人は少ないし、

この違いを明確に認識してる者、行動に移せる者もほとんど見当たらない。

     

で、結局何を言いたいかっていうと、私は謝らないってことだ♪ 『喜多善男』

を高く評価してきたことに関して、間違ってたとはかけらも思ってないし、訂正

するべき部分も全くない。第5話まで精密に観賞、深く考察した上で、やっぱり

言おう。『喜多善男』は優れたドラマだ。私が実際に見た『1ポンドの福音』、『薔

薇のない花屋』、『斉藤さん』、『鹿男あをによし』、『未来講師めぐる』と比べて

も、『喜多善男』の方が上であって、選択は正しかった☆

     

じゃあ、何が優ってるのか。何が「よい」のか。長所についてはこれまでも語って

きたし、今後もずっと語り続けていくことになる。まず企画そのものがリスクを覚

悟したアグレッシブなもので高く評価できるし、ストーリー構成も緻密で、拡がり

と深みがある。松田龍平の演技と存在感、モデル上がりで弱冠19歳の新人・

吉高由里子の大健闘も素晴らしい。連ドラ初主演の脇役ベテラン俳優・小日向

文世も、難しいポジションを上手くこなしてるし、小西真奈美も冷酷さと弱さを併

せ持ってる女社長をシャープに演じてる。抑制されてるのにキレがある生瀬勝久

のギャグは新鮮さと味わいがあるし、丸山智己(部下の与田良一役)とのコンビ

は息が合ってる。優しさの中に困惑を垣間見せる要潤も、安定感のある落ち着

いた演技だ。ポスター・電車・箱庭などの細部もマニアックな興味を呼び起こす

ものだし、小曽根真のジャズ系音楽も落ち着いた大人の雰囲気を醸し出してる。。

     

こうして、今まで語ってきた長所を改めて箇条書きのように羅列・再確認した上

で、以下では最も本質的な部分に焦点を当ててみよう。それは、善悪の描き方

だ。「ぜんあく」以外に「よしお」とも読める、「善悪」の表現について。

    

           ☆          ☆          ☆

善悪とは、人間が生きる上で最も大切なもの。必要・不必要、快・不快などと並

ぶ、生の核心部だ。本質的な曖昧さが不可避なのは当たり前としても、悪の方

については、わりとイメージを持ちやすい。例えば、ムシャクシャするから見知

らぬ通行人を刺し殺すとか、ゲームセンターで遊ぶ金欲しさに強盗をするとか。

それに対して、善のイメージの方は、悪よりもかなり曖昧。少なくとも、善とは単

に「悪くない」ことを言う言葉ではなくて、それ以上のもののはずだ。

      
   
そこでまず、「善」について簡単に考えてみよう。これはもちろん「善いこと」を表

す名詞だけど、それに先立つべき「善い」という形容詞は、そもそも日常的にあ

まり見ない。漢字なら「良い」の方が遥かにフツーだし、ひらかなの「よい」を口

語表現的に崩した「いい」が一番フツーだろう。「善い人」なんて言葉よりも「いい

人」(あるいは、いい奴、いいコ)の方が日本語として遥かに自然だ。

     

「善い人」と「いい人」にはかなりのギャップがある。いい人の方が意味が広くて、

特に「周囲から好感を持たれる人」というニュアンスが強いけど、善い人とはし

ばしば、周囲から反感を持たれて「感じ悪い人」とか「気に食わない奴」とかに

なるものだ。というのも、世の中には、それぞれの場合に応じて、少なからずの

「善くない人」が存在するし、「KY(=空気が読めない)」なんて言葉が流行る時

代だからだ。「偽善」なんていう逆ギレ的言葉も便利がいいだろう。

           

例えば、信号無視する歩行者は多いけど、仲間と連れ立って歩いてて1人だけ

信号を守ったら、「変わった奴」になるし、周囲に注意なんてしたら「気に食わな

い奴」になる。あるいは、自転車駐輪禁止の駅前に自転車を留める人は多い

けど、それを厳しく注意する高齢者雇用の「善い人」は少ないだろう。実際、最

寄り駅では繰り返し強制撤去して看板もデカデカと置かれてるのに、いつまで経っ

ても自転車は減らなくて、歩きにくいままだ。逆に、自転車を違法に留める悪い

常連に愛想よく振舞う方が、「いい人」扱いされるだろう。倫理とか道徳につい

てマジメに考えたり語ったりするのは、ホントにむなしいことだ。

       

ちなみに私は、悪い人になる場合ももちろんあるけど、信号はほとんど守るし、

駅前に自転車を違法駐輪することはゼロに近い。スピード違反でさえ相当少な

くなって、逆に後ろからあおられて危ない目にあったりするほどだ。身近な不心

得者には、一言だけ注意するか、軽く文句をつぶやく。知らない人には冷たい

視線を投げかける。このくらいが程よいポジションだと思ってるし、「子供」は寛

大に扱うけど、世間的にはこれでもうるさ過ぎるらしい。そもそも、ドラマ記事で

はもちろん、ブログにこんな事をマジメに書く人間もほとんどいないだろうしね。

私は「自分に厳しく、他人にもちょっぴり厳しい」人間だ。それに対して一般ウケ

するのは「自分に厳しく、他人に優しい」人間。そして過半数は・・・もう止めとこ♪

              

話を元に戻すと、このように、善い人とよい人(orいい人)のギャップは確かに

ある。でも、ドラマも含めて両者はあまり区別されてないから、差し当たりあまり

気にせず考えていくことにしよう。実際、手元の広辞苑・第四版(岩波書店)の

「善」を見ると、語源に一番近い意味として「正しいこと。道徳にかなったこと。よ

いこと」と書かれてるだけだし、「善い」と「良い」の明確な区別もない。集英社・

国語辞典を見ても、『岩波 哲学・思想事典』を調べても同様。ウィキペディアで

善を引くと、僅か7行の形式的説明があるのみ。そもそも英語なら、「善」も「善

い」も「良い」も「いい」も、「good」の一単語なのだ。

     

ここでようやく、ドラマに目を向けてみよう。喜多善男(小日向文世)のどこが善

人なの?っていう疑問をこれまであちこちに書いて来たけど、善い人といい人

をまとめて考えるのなら、いい人っぽく描かれてたのは確かだ。人当たりが柔ら

かくて、腰が低くて、世の中のためになる事をやろうとしてるし、タクシーに割り

込む矢代平太(松田龍平)には注意した。宵町しのぶ(吉高由里子)への接し方

は控えめだし、キャバ嬢(渡辺万美、片山瞳、桂亜沙美)にも優しい。平太の頼

みで、長谷川リカ(栗山千明)の生命保険にも加入した。昔は、知人の連帯保

証人にもなってしまったらしい。まさに、いい人だ。

    

それに加えて今回は、かつての恩師と分かる前から、心臓が悪い佐藤真太郎

(梅野泰靖)に気配りしてたし、嘔吐物の片付けも引き受けたし、2000万は平

和赤十字に寄付しようとした。既に中学時代から、人の嫌がる事を引き受けて

たらしい。善い人の側面がこれまでより具体的に描かれてた。

     

けれども、善男は決して単なる善人とかいい人ではない。元人気アイドルにお

金を渡して足裏マッサージする程度ならともかく、誘拐騒ぎは論外だし、ネガティ

ブ善男や夢の内容を考えても、俗物的な側面を人並みに持ってる男だ。いい

人の姿は、周りから押し付けられて仕方なく身にまとってるにすぎないように思

える(つまり「着た善男」)。

    

決定的なのは、自殺しようとしてることだ。これを善だと正当化するのは、一般

社会でも難しいし(特殊な場面は除く)、ドラマの中ではさらに難しい。むしろ、タ

レントやキャバ嬢と遊ぶ余裕がある状態で、軽い認知症の母を1人残して死ぬ

のは、社会的に悪に近いだろうし、自殺そのものが、永遠なる「魂の道」に背く

然で巨大な悪とも思える。

            

このドラマが決定的に優れてる点は、まさにここなのだ。自殺という巨大な悪、

あるいは原初的なマゾヒズム(下に向かう傾向)の存在を認め、顔を背けず真

正面から取り扱ってる点。そして、根本的に「悪い男」である俗物に、「善男」と

名づけて、いい人の外見を着せてる点。これが圧倒的にリアルだし、視聴者の

思考を非日常的な水準まで引き上げるシニカルな構図になってるのだ。表面

的な楽しさ、大衆的な分かりやすさ、現実逃避としての快楽ファンタジーなどと

く次元が異なることを目指す、高い志☆

          

こうした事は、平太の描写でも現れている。保険金目当てで善男に接する悪い

男でありながら、彼女のリカ(栗山千明)や殺し屋・片山(温水洋一)と真っ向か

ら衝突してまでも、あくまで善男本人の希望通りに11日後に死なせてやろうと

している。もちろん、この矛盾は、「ファザコンじゃねぇ」と言いつつ親父の言葉

に支配されてる態度と重なったものだ。矛盾という意味でも、父親的存在への

複雑な思い(=本来の意味でのファザー・コンプレックス)においても。さらに、

佐藤先生が吐きそうになった時、すかさず鍋のアク取り用のツボを差し出す姿。

あるいは、コーヒーの空き缶をゴミ箱に投げ入れるのに失敗した時、子供にか

らかわれながらも、逆ギレすることなく拾って入れ直した姿。

    

片山が、医者時代を思い出して佐藤先生を助けてしまったこと、殺す前にリカ

に「凄くいい人みたいなんですけど」と確認したことなんてのも、平太について

と同様の表現だ。今回一番の悪役に回ったリカだって、父の借金を返せと

山(眞島秀和)らに脅かされてるからであって、悪い女、バカな女であると共に、

父の代わりに責任を果たすいい女でもある。

    

こうした、根源的な悪の存在、善悪の微妙な混在、悪人の素朴な善を、あくま

で抑制の効いた調子でさり気なく描く点が素晴らしいのだ。今までのドラマで、

こうしたものを見た覚えはただの一度もない☆

     

このような高度な姿勢は、『未来講師』や『1ポンド』はもちろん、勧善懲悪・有

言実行の『斉藤さん』にもない。『鹿男』もおそらく、人間や文明への単純な批

判、環境保護とか自然との共存なんていう平凡で表面的なメッセージに終わり

そうな予感がする。斬新なファンタジーで、歴史的・神話的な小ネタも興味深い

ものの、生の根源への斬新な問いかけへと人を誘うものではない。『薔薇』に

は、野島伸司らしい善悪両面のテクニカルな描写が見られるものの、誰でも

すぐ分かった気になれる表面的なレベル、数字の取れる一般ウケレベルに留

まっている。前期の『医龍2』も、ドラマ全体としてのクオリティの高さにも関わ

らず、善悪の表現は「水戸黄門」レベルに過ぎなかった。ただし皮肉なことに、

それが好評の一因となってたわけだ。

           

いまや、『喜多善男』が優れてるのは明らかだろう。いい人に見える主人公、

悪い人っぽい脇役らと共に、善悪の微妙さを高い水準で大人向けに描きだし

た、善いドラマ。この視聴率が悪いということ自体が、シニカルな形で善悪の

混沌を示してるし、ドラマ界全体の善悪について深く考えさせるキッカケも

えてくれている。様々な側面で、稀有な志と内容を持ったハイレベルなドラマ。

善悪の混沌への誘い(いざない)。それが「あし=したの、着た善悪」なのだ。。

     

         ☆          ☆          ☆

ところで、前回は魅力満開だった元「Pia☆nika」の中心メンバー・宵町しのぶ。

今回、彼女だけは、ほとんど一方的に悪の側で描かれていた。先生を助ける喜

多には冷たい視線。2000万は寄付じゃなくて自分達で使おうと誘惑。応じない

喜多にはプイッと冷たい態度。先生が吐きそうになった時には、反射的に「やぁ

だ!」と逃げる。テレビ・ワンセグ・ネットでも、お騒がせタレント扱いで、お遍路

さんに行くとか言ってサボったこともあるらしい♪ 最悪なのは平太が箱根湯本

の河鹿荘に来た時、喜多をおいて1人で帰ろうとした点だ。悪い大物連中をちょっ

と困らせるくらいの善だと、フォローは全く出来てない。

     

吉高に魅せられた1人として、こうゆう姿をずっと見せられるのは辛いんだけど、

演技としては減点ポイントが見当たらない。とても新人とは思えないほど見事に、

悪い女(or俗物ギャル)に成り切ったいい演技を見せてくれた。もちろん、予告

を見る限り、来週の豹変、あるいは本性暴露の伏線だったわけだろう。こんな

逸材が来週で終わりとは思えないけど、たとえそうであっても既に十分な活躍

だ。女優として、また、ドラマ内の元アイドルとして。ちゃんと喜多に、人生の楽

しい部分を見せてたし、死ぬ決意を少し揺さぶったし、足を中心にして束縛・翻

弄する小悪魔的態度も十分に見せてた(寝てる時まで♪)。来週のウソ泣き記

者会見で、喜多を悪者にして芸能界復帰したとしても、許してあげるとしよう☆

     

最後に、佐藤先生の言葉について。「生きていれば、いいことがあるよ。辛いこ

とは、いつか終わる。キミは、幸せになれる」とか、色紙に引用されてた中学時

代の言葉「つらさの後には幸せが訪れる」とか、「人は、そこ(底)まで落ちたら、

後は上がっていくだけさ」とか。

    

これらを単なるいい言葉として語るのなら、『3年B組金八先生』の武田鉄矢と

同じだ。別に悪いことではないけど、所詮は一般ウケするレベルにすぎない。

『喜多善男』は違うのだ。佐藤先生は、親孝行しないどころか殺人を犯して刑

務所に入ってしまった息子のために、夫婦で哀しい逃避行をしてる最中。お宮

参りは、被害者へのお詫びでもあるんだろう。「家族」という言葉を聞いただけ

で、奥さんのタエ(市川千恵子)が食事を止めて席を外したほど、落ちてしまっ

た状況だ。おまけに心臓も悪くて、まるで『ファースト・キス』の美緒(井上真央)

みたいに、ニトロール(エーザイが販売する硝酸イソソビルド)を持ち歩いてて

も、階段で崩れ落ちてしまう状態。要するに、自分自身が辛さの最中で、幸せ

じゃないし、その一方で、喜多という人間を全体的に理解してるわけでもない。

    

だから佐藤の言葉は、少なくともあの時点では、まず第一に自分に向けられ

たものだ。人生の最後で悲惨な状況に追い詰められた自分を生かすための

言葉。あと数年しか残ってなさそうな人生を、希望を持って生き抜くための、

自分への激励。この切実な思い、魂の道へのリスペクトが、「キミは幸せにな

れる」という言葉に重みを与え、喜多の心の中心に響くのだ。前回のしのぶの

言葉「死んだってダメだよ。魂は永遠なんだから」と共に、たとえそれが無根拠

であっても、不十分であっても、喜多の決意を揺さぶる効果はあっただろう。

あの言葉は、自殺という巨大な悪を阻止するものとして、佐藤の意図や苦境

とは必ずしも関係なく、結果的な善となるだろう。。

      

以上、悪い視聴率を契機として、善悪について、またドラマ界について、深く考

えることが出来たのは、とても善い経験で幸せだった。おかげで、良いレビュー

が完成した。ま、アクセス数を始めとする反応は悪いかも知れないけどね♪

ではまた。。☆彡

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.リカが丸山に手渡されて、キャバ嬢にプレゼントした無料エステ券は、

    AV出演に備えてのものってことなんだろうね。「年契で1社3本」ってい

    う丸山の言葉は、業者と年間契約すれば1社3000万って意味か。

    ってことは、複数の会社との年間契約をすればボロ儲けだな。そんな

    ことが出来るのかどうか、知らないけど。

    

P.S.2 杉本の小ネタはいつも笑える♪ 平太から身を隠すために与田と

      抱き合うシーン。足湯から上がる時、お湯を隣のカップルにかける

      所(前回のトイレ後のお手ふきの変形)。サボッて『夜回り先生』

      コミック読んでる与田を、鞄の「角でゴン」。みずほに10億要求され

      た時の、「あったかな。さっき使ったんだ」っていうつぶやき。

      適度に抑制されてるからこそいいんであって、大げさにやると子供向

      けかお笑い番組になる所だ

     

P.S.3 三波貴男(今井雅之)が生きてるなんて話は、頭に無かったな。やた

      ら強調されてておかしいなとは思ってたけど。だから、死亡を伝える

      新聞記事の「みられる」って言葉を何度も強調してたのね。鷲巣英人

      (神保悟志)と違って、死亡確定じゃなかったわけか。みずほが箱庭

      で飛行機いじってたってことは、三波との再会を示す予知夢を見たっ

      てことかね。すると、喜多との再会と同じく、理想の男性・三波ともホ

      ントに再会。三波がみずほのために鷲巣を殺したっていう愛の告白

      とか。妙な感じ。。個人的には、あんまし面白おかしい展開を狙って

      欲しくもないんだけど、ま、いいか。。

    

P.S.4 今回一番笑ったのは、予告に本物の平泉成が出た瞬間♪ もともと

      好きな俳優だから、嬉しいな☆

    

P.S.5 片山があの細長いダーツで、喜多を背中から一気に刺し殺すっての

      は、元・医者でも難しそうだな。頭や首を狙っても、即死させなきゃ騒

      がれてマズイしね。ま、ドラマの設定上は、初めての仕事だから、素

      人っぽくていいんだけど。

     

P.S.6 小林社長=デビット伊東もいい味出してるなぁ。少なくとも、お笑いよ

      りは俳優の方が向いてそう。ラーメンと比べてどうかは知らないけど♪

    

P.S.7 掲示板のタンザニアとかキリンってのは、すっとぼけてて笑えるから、

      もうちょっと引っ張っても良かった♪ そう言えば、フジは『掲示板男』

      じゃなくて『電車男』のテレビ局だったね。

    

P.S.8 視聴者プレゼントのTシャツのデザインにはちょっと首をかしげたな。

      公式サイトの落ち着いたデザインとも、ドラマの映像ともかけ離れた

      ものだった。少なくとも、視聴率アップを狙うには全く物足りない。

    
  
P.S.9 小日向文世の54歳の誕生日会の様子が微笑ましいね☆ やっぱ、

      生きてて良かったかな。おめでとう☆

    

P.S.10 今回のしのぶのナゾナゾは、鍋に白菜を入れた瞬間の、「歯をずっ

       と磨いてない困った野菜は何だ?」 もちろん正解は「はくさい」

       じゃなくて、「野菜に歯はありません」。くっだらねぇとか突っ込む平

       太に、しのぶが怒るシーンが可愛かった。思い切り深読みするなら、

       佐藤に「ひゃくさい」(百歳)まで生きろっていう無意識的メッセージ

       に受け取れなくもない。実際、やたら佐藤は嬉しそうだったしね☆

       ま、それなら「長生きする野菜は何だ?」の方が自然だけどさ♪

       それにしてもこの低視聴率じゃ、『HEROになってくれますか♡』

       CD発売は夢物語か。作詞・作曲の梅田凡乃もガッカリだろう。ポス

       ターの画像くらい、公式サイトで配布してくれないかな♪

         

P.S.11 平太の親父は死んでるってことでいいのかな。佐藤の身の上話に

       同様してたのは、もちろん自分も親不孝の殺人犯になろうとしてる

       からだけど。。

 

P.S.12 今まで観たことのない新しい物を作りたい・・・脚本家・飯田譲治

       姿勢に深く共鳴する☆ これは、ウチの運営姿勢と全く同じものだ。

       プロデューサーの豊福陽子・遠田孝一、監督の下山天も含めて、

       スタッフ&キャストの皆さん。ウチは最後まで心から応援し続けるか

       ら、この調子で頑張って!☆彡

   

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

  母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

  服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

  魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

  父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

  偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

  束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

  死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

  つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

  生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

  『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (4) | トラックバック (2)

全記事一覧(08年1~3月)

080424b   

    

    

  

  

  

  

  

    

    

    

4月24日、写真&記事の変更 diamond 20日のかすみがうらマラソンの記事で使っ

た写真を転用したrun 42.195km走ってる間は曇り空だったのに、ゴール後

は晴天sun コンディション的には幸運だった。ちなみに写真にテンメイはいない。

既にゴールして着替えて、高みの見物でパシャパシャ写メを撮ってたわけよ camera

去年9月のTBSドラマ「マラソン」は、前回のかすみがうらマラソンが舞台になっ

たってお話だ。二宮和也主演で、05年の韓国映画をリメイクしたドラマ。いつも

スポーツ系の話はスルーしてるそこのあなた、ちょっとは興味出たかな?

全然? あっ、そう note 今年は過去最高の16805人。ファッショナブルな女性

ランナーも増えてるのになぁ virgo ミニスカート姿も珍しくなくなってるのよ heart02

       

ともあれ、去年分の全記事一覧(07年4~6月)全記事一覧(07年7~9月)

全記事一覧(07年10~12月)もよろしく。もちろん、その前の記事もネ sign01

2005年8月末の公開以来、毎日更新継続中!shine

P.S.ブログパーツのフォトとメッセージも変更♪)  

                  

      ☆   ☆   2008年3月   ☆   ☆

『華麗なる一族』&木村拓哉、ドラマ大賞おめでとう☆ テレビ,芸能 3/31

雨の100kmサイクリングでシーズンイン♪ ランニング,自転車 3/30

ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』 テレビ,芸能 3/29

時間もパワーも余裕なし・・ ランニング,自転車 3/28

連続5日目、システムトラブルで悲惨な夜・・ ランニング,自転車 3/27

システムトラブルとプロポーズ大作戦SP記事について お知らせ 3/26

連続4日目、音楽を聴きながら♪ ランニング,自転車 3/26

牛の歩みでゆっくり回復中 ランニング,自転車 3/25

メンテナンスのお知らせ☆(25日~26日) お知らせ 3/24

1年ぶりに音楽を聴きながらジョギング♪ ランニング,自転車 3/24 

残り僅か4週間、まだまだ体力は回復せず・・ ランニング,自転車 3/23

生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回 テレビ,芸能 3/22

再び傘を片手にリハビリラン ランニング,自転車 3/21

雨&故障&サボリまくり、悲惨な傘ラン・・ ランニング,自転車 3/20

自転車&テニス、どっちも超久し振り・・ テニス,ランニング,自転車 3/19

『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較 テレビ,芸能 3/18

ノートパソコンのモニターがはずれそう・・ パソコン,日記 3/17

つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話 テレビ,芸能 3/16

かすみがうら、棄権したくなって来たかも・・ ランニング,自転車 3/15

『あしたの、喜多善男』第10話は、あしたの予定♪ お知らせ,日記 3/14

『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪ テレビ,芸能 3/13    

安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆ スキー,日記 3/12

無事帰宅したものの・・ 日記 3/11

現在、旅行中♪ モブログ,日記 3/10

高橋尚子、大逆転か引退か・・ ランニング,自転車 3/9

荒川の代わりに、かすみがうら目指して再始動 ランニング,自転車 3/8

死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話 テレビ,芸能 3/7

吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆ テレビ,芸能 3/6

08年2月の全走行距離 ランニング,自転車 3/5

『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見た直後・・ テレビ,芸能 3/4

現在、必死でお仕事中・・ 日記 3/3

発熱&食欲ガタ落ち、サボリ過ぎが原因か・・ ランニング,自転車 3/2

『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪ テレビ,芸能 3/1  

      

         ☆   ☆   2008年2月   ☆   ☆

束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話 テレビ,芸能 2/29

久々の飲みでドラマレビューは遅れる予定☆ 日記 2/28

荒川まさかの申込忘れ!やる気も体力も消滅・・ ランニング,自転車 2/27

パソコン選びで過ぎゆく夜・・ パソコン,日記 2/26

エコ電気とグリーン電力証書について 環境,経済 2/25

CMを見てもらえない広告主の苛立ちに共感・・ 日記,テレビ 2/24

無理して故障を悪化させたか・・ ランニング,自転車 2/23

偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話 テレビ,芸能 2/22

連続6日目、リハビリ&距離稼ぎ ランニング,自転車 2/21

自転車の死亡事故、傘さした高校生も書類送検 ランニング,自転車 2/20

キムタク=木村拓哉、春ドラマの月9で総理大臣に☆ テレビ,芸能 2/19

自転車の死亡事故で書類送検・・ ランニング,自転車 2/19

青梅は大雪なのに、東京は快晴か・・ ランニング,自転車 2/18

プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間半☆ テレ,芸能 2/17

『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い テレビ,芸能 2/17

また短い距離、心地良いスピードで♪ ランニング,自転車 2/17

深夜のおばあさん救出ラン ランニング,自転車 2/16

父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話 心,テレ,芸 2/15

気まぐれな運動はかえって太る・・朝日の記事は不正確 ダイエット,ラン,自転 2/14

1週間ぶりに僅かな運動・・ ランニング,自転車 2/13

単なるつぶやき日記でお茶を濁しとこっと♪ 日記 2/12

テレビの視聴率について再び考える 文化,テレビ 2/11

DVDの寿命、最短で数年!☆ パソコン,デジカメ,テレビ 2/10

日曜夜までパソコン使用はほぼ不可能・・ お知らせ 2/9

今晩までパソコン使えず・・☆ お知らせ 2/9

善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話 テレビ,芸能 2/8

全記事一覧(08年1月~) 全記事一覧,日記 2/7

青梅のレース中止で気が抜けたまま・・・ ランニング,自転車 2/6

『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ テレビ,芸能 2/5

ココログに絵文字が登場!☆ ココログ,日記 2/5

08年1月の全走行距離 ランニング,自転車 2/5

『鹿男あをによし』第2話、軽~い感想♪ テレビ,芸能 2/4

速報!青梅マラソンはレース中止決定☆ ランニング,自転車 2/3

雪・みぞれ・雨、青梅30kmの激闘にチャレンジ☆ ランニング,自転車 2/3

07年映画界を支配した東宝&テレビ局 文化・芸術,映画・テレビ 2/2 

魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話 テレビ,芸能 2/1

青梅の準備完了♪ あとは雨の心配だけ・・ ランニング,自転車 2/01

     ☆   ☆   2008年1月   ☆   ☆

青梅3日半前、軽いビルドアップで調整 ランニング,自転車 1/31

『鹿男あをによし』第1話、軽~いつぶやき♪ テレビ,芸能 1/30

青梅直前の30kmはまずまず♪ ランニング,自転車 1/29

1年ぶりにパソコンのお手入れ開始♪ パソコン,日記 1/28

デジタルの迷宮で膨大な時間を浪費・・ パソコン,日記 1/27

気温0度の深夜、厚着して走り込み ランニング,自転車 1/26

服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話 テレビ,芸能 1/25

現在、必死で執筆中・・☆ 日記 1/24

儚い雪、短いラン・・ ランニング,自転車 1/23

靴の反発力は腰の負担が大きいのかな・・ ランニング,自転車 1/22

『薔薇のない花屋』第2話、軽~いつぶやき♪ テレビ,芸能 1/21

新シューズ2日目、快適な弾力♪ ランニング,自転車 1/21

『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解 数学,テレビ,物理 1/20

雪が降るブログパーツ「冬のスウィッチ」設置♪ ココログ,日記 1/20

約2年ぶりに靴を購入、超~気持ちいい♪ ランニング,自転車 1/20

『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪ テレビ,芸能 1/19

去年3月以来の30kmはボチボチ ランニング,自転車 1/18

母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話 心と体,テレ,芸能 1/17

ウォーミングアップだけで時間切れ・・ ランニング,自転車 1/16

単なる穴埋め用のつぶやき記事だけど、何か♪ 日記 1/15

何でボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』 テレビ,芸能 1/14

マイナス2度の深夜、厚着して走り込み ランニング,自転車 1/14

連休の予定がガタガタ・・ 日記 1/13

眠気&疲れと闘いつつ積極的休養 ランニング,自転車 1/12

青梅への走り込み初日、悲惨なハーフ・・ ランニング,自転車 1/11

パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話 テレ書籍芸能 1/10

僅かな時間でストライドを意識して ランニング,自転車 1/9

冬ドラマ2008、注目の6本☆ テレビ,書籍,芸能 1/8

本格的な仕事始めは想定外だらけ・・ ランニング,自転車 1/7

新たなステージを見据えて充電中♪ 日記 1/6

07年12月と年間の全走行距離 ランニング,自転車 1/5

箱根駅伝はレベルが高すぎて・・ ランニング,自転車 1/4

2007年記事別アクセスランキング☆ ランニング,テレビ,自転車 1/3

初ランはお散歩の後で♪ ランニング,自転車 1/2

☆謹賀新年 2008☆ 日記 1/1

続きを読む "全記事一覧(08年1~3月)"

| | コメント (4)

青梅のレース中止で気が抜けたまま・・

RUN14km,1時間06分34秒,平均心拍161

さっぱり、やる気が出ない。。困ったもんだね。まあ、今週の前半は、青梅の

余韻に浸りながらゆっくり休養するつもりだったから仕方ないんだけど、30km

レースが中止になって、今月は5日間で僅か26km走っただけ。どうしよう。。

      

ボヤキはともかく、今晩はホントは1ヶ月ぶりにジムに行くはずだった。時間的

にも一応余裕があったし、ランニングマシン(=トレッドミル)のスピード練習や

バイクで気分転換しようと思ったのだ。ところが、ジムに出かける前にブログを

チェックすると、何と絵文字が導入されている! ホホーッと思って、絵文字の

記事を1本お遊びで書いてるうちに、時間もやる気もなくなって、ジムはパス

てズルズル深夜になったわけ (^^ゞ ちなみに、ここに入れないのはある理由

によるものだけど、書かない方がいいみたいだ。。

                   

それはともかく、深夜になってようやく渋々と公園に出発。眠くてやる気ゼロ

のわりには足が動いて、助かった。やっぱり、靴だよな。前日のひどい走りは、

古くてヘタった靴を使ったのが大きかったんだろう。この日は、心肺的には余

裕がなかったものの、足腰はまあまあで、大きなストライド(歩幅)で気持ち良

走れた。やっぱ、ダイナミックに走る方が性に合ってるみたいだ。高校陸上

部時代も5000mより1500mの方が好きだったもんな。ただ、所々に雪や

雪解け水があるのが、ちょっと怖かった。あと、残念ながら今の心肺機能だ

と、ダイナミックな走りは長続きしない。16kmくらいまでなら何とかって感じ。

      

結局、ラストまでスピードは落ちず、トータル1km4分45秒ペースでクリア。

ゴール時の心拍178も久々だ。タイムは今シーズンの14kmベストかなと思っ

てさっき調べたら、超甘かった。。3ヶ月も前の10月末に1km4分43秒でクリ

してるんだよな。ま、その時はバトルの好影響があったんだけどね。ともかく、

出来れば明日も14kmくらいは走りたいな。のんびりとした積極的休養でも十

分なんだから。。☆彡

               

  往路(2.45km)    12分41秒  平均心拍137          

  1周(2.14km)    10分18秒         157        

  2周             10分07秒         162        

  3周            10分10秒         165

  4周             10分08秒         167

  5周(0.54km)      2分28秒          168

   復路             10分44秒         169

  計 14km    1時間06分34秒  161(最大心拍178,ゴール時)

| | コメント (0)

『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ

今頃このドラマでこんなマニアックな記事を書いて、一体誰が読むんだよ!と

突っ込んでるそこのあなたsign01 そりゃ、ごもっともnote ウチは『野ブタ。をプロ

デュース』以来、ずっと亀梨和也に対しては好意的に接して来たのに、今回の

日テレ土9の『1ポンドの福音』ではレビュー対象から一発で外してしまった。

第2話では一応つぶやき記事を書いたけど、第3話は全くスルー。これを機に、

亀梨目当ての固定読者は来なくなってるだろうから、今さらこんな記事を書く

のはピント外れのとぼけた事かも知れないpenguin

(ちなみに、今日からココログに絵文字が導入されたから実験的に使ってるnew)。

        

ただ、一応毎週見てるのは確かだ。いまや、ボクシングとも宗教とも関係が薄

い、女性&子供向けの食欲ラブコメディとなった1ポンドでも、個人的に全く興

味が無くなったわけじゃない。例えば、第4話「恋敵は天才シェフ!世界一のラ

ブレター」で、畑中耕作(亀梨和也)シスターアンジェラ(黒木メイサ)にラブレ

ターを書くシーン。クールな石坂(高橋一生)がバカバカしくなって、「帰ります」

を3連発くらいした時にはプッと吹き出してしまったhappy01 あと、最後にアンジェラ

を諦めたお坊ちゃま・若王子(黄川田将也)がイタリア留学するシーン。何の脈

絡もなくお嬢様系の女性が登場して若王子がハシャいでた。あまりにバカげた

展開だけど、お嬢様大好き人間としては、ちょっとだけ萌えたのは事実heart01  

    

でも、一番マニアの心をとらえたのが、ラスト近くの時計だ。アンジェラを諦め

たはずの耕作は、結局「シスター 好きです! 次の試合 勝ちます!!」って

いう子供みたいなラブレターに、観戦チケットを添えて手渡す。試合のシーンが

映らないまま、耕作は勝利。。^^; メシを食べに行く直前に、遅れてようやくア

ンジェラが登場、ジムのみんなは気を利かしてその場を離れる。

  

で、耕作が「オレ、シスターのこと幸せにできないかも知れないけど、オレは、

シスターを好きなだけで幸せなんです。だから、これからもまだまだシスターの

こと好きでいていいですか」と言うと、アンジェラは少し沈黙して、「あっ、時計

の針が重なる」と間接的に返答。2人で、長針と短針と秒針がたまたま重なっ

た所を見て、微笑み合うことになった。

    

もちろんこれは、今回のテーマである「幸せ」の表現の1つだ。シスターグレイ

ス(中村果生莉)なら、食べること。修道院長(もたいまさこ)なら、デジタル表

示の時計が5時55分になってるのを見ること。別のシスターなら、お買い物で

1円を使い切った時。シスターミリー(江口のりこ)なら、冷たく厳しい態度でみ

んなに接する時(たぶん♪)。ジムの上田(岡田義徳)なら、ボクシングできる

だけで幸せ。耕作は最初、調理師免許を取って美味しい料理で金を稼いでア

ンジェラを幸せにしようとしてたんだけど、最後には「好きなだけで幸せ」となっ

た。残るはアンジェラだけなのだ。

       

アンジェラはそれまで、「神を信じることだけが幸せ」だと、「お堅い」建前を口

にしてたけど、最後はまるで院長みたいに、時計の偶然性に小さな幸せを感

じた。めったに出会わない、ちょっとだけキレイな瞬間を見ること。そして、その

場に、特別な人と一緒に立ち会うこと。まだ耕作は、アンジェラの意識の中で

「心を乱す人」かも知れないけど、2人の心が接近して、かなり重なった瞬間

だった。

   

080205c 変化をともなうこの瞬間の描写が、あの時計

 の針なのだ。アナログの時計はあの時、夜の

 「7時37分37秒」を指してた。でも、あれはド

 ラマだから無理やり一致ってことにしてたわ

 けで、数学的(or 算数的)には、この時刻に

3つの針は重ならない。もっと言うと、7時

080205d 台で3つが重なることはない(おそらく0時ちょ

 うどと12時ちょうどだけ)。長針短針が重な

 るのは7時38分11秒頃で、秒針は離れてる。

 長針と短針がほぼ重なって、中間に秒針が来

 るのは、7時38分38.5秒くらいだ。ともかく

 3つの針は重ならないし、それに近い状態

080205e は37分台じゃなくて38分台なのだ。

   

 でも、それでドラマ的にはいいのだ。つまり、

 人と人との心の重なりには、必ずビミョーな

 ズレがあるはずだし、それをピッタリ重なっ

てると受け取って自分の小さな幸せにつなげるのも、人間らしいことだから。

実際、この時点でもまだ2人の心はかなり離れてるし、翌日になればもっと離

れる。まるで、ほぼ重なった針が徐々にまた大きく離れて行くように。

    

その意味で、あのラストはそれなりに見事な象徴的シーンだった。まあ、で

きればもっとドラマの中心的部分、ストーリー、台詞、行動などで感心させて

欲しいものだけど、それは欲張りってもんかも知れないな。ま、女性&子供

向けの内容で9.0%の視聴率を取れば、スタッフは満足なんだろう。ホント

は、亀梨ファンの女性でも不満を持ってる人は少なからずいると思うけど、

なかなか表に出せないだろうしね。ジャニーズ人気&同調圧力、恐るべしsign01

ではまた。。shine

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.時計の計算の方法について。長針は1分に6度、1秒に0.1度。短針

    は1分に0.5度、1秒に1/120度。秒針は1秒に6度動くことをもとに

    して、上の図を参考にすれば、あとは簡単に計算できるでしょcherry 計算

    が苦手な人には、電卓をお勧めしとこう。

    ともかく亀梨ファンなら、7時38分38.5秒をラッキータイムとして覚え

    ておいてもいいかもpresentheart01

    

cf.なんでボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

  『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い

  『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

    

手作業TB1ポンドの福音 第4話「恋敵は天才シェフ!世界一のラブレター」

                                 (テレビお気楽日記)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ココログに絵文字が登場!☆

オォーッsign03 何と、ついにココログに絵文字が登場しちゃったよhappy01 

嬉しいなぁ~sun エライぞ、ニフティshine 今後、伸びるよsign01upwardright 

とりあえず252種類使えるようになったわけネscissors これで一気に

ブログの雰囲気が明るくなるなheart01 でも、調子に乗ってると硬派の

読者にそっぽ向かれそうだから、気をつけよっとdanger そもそも、この

絵文字って、やっぱ女のコ向けなんだなvirgo だって、女のコの絵文

字はあるのに、男はないんだもんbearing 男性ブロガー使用禁止って

ことかねpig でも、ランニングrunや自転車bicycleの絵文字もあるし、

『あしたの、喜多善男』の吉高由里子&小日向文世の足裏マッサー

ジなら、ハイヒール(orパンプス)boutiqueとか口紅rougeも使えるわけかscissors

うぅ~ん、とりあえず小市民としては、周りの状況を見ながら控え

めに使うことにしようsnail あくまでウチは、大人向けのマニアック

サイトってことでr-mark と言いつつ、携帯メールはこんな感じだった

りするけどさbleah コメント欄でも使えるって話だけど、導入が遅れ

てるのかなsign02 あっ、この記事から使えるようになったのかpass

女性読者の方は早速試してみてねkissmark ま、この軽~いお遊び

記事で、読者が1割減ったかも知れないけどsweat01 

ではまたpaper とりあえずココログの絵文字に乾杯!barwinebeerbell 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08年1月の全走行距離

RUN12km,58分44秒,平均心拍157

青梅の中止で気が抜けちゃったな。。(^^ゞ もともと、青梅まで頑張って、終わっ

たらちょっと休むつもりだったから、中止の後どうするかなんて考えてなかった。

ただ、青梅に備えて木・金・土とほとんど走ってなかった上に、日曜はまったり

と過ごしちゃったから、さすがにそろそろ身体を動かしとかないとズルズル行き

そうだし、体重オーバーも怖い。運動しないのは簡単だけど、その分食事を減

らすのはダルイもんね。

   

ってことで、しぶしぶと夜の公園へ。全くやる気がしないので、お遊びで12km

軽く走るだけ。まだ雪解け水みたいなものがあちこち残ってて、水ハネしちゃう

から、靴は古いものを使用した(小市民的セコさ♪)。やっぱ、約2年も履いた

靴は全然ダメだな。もう足腰が新しい靴に慣れちゃってることもあって、どうし

ても走りがギクシャクするし、足首に軽い痛みまで発生してしまった。

      

それだけじゃなくて、心身共に緩んでしまったからなのか、やたらスピードが遅

。ホントはのんびり走るはずだったのに、余りに遅いからちょっと頑張ってみ

たんだけど、それでも1km4分45秒程度しか出ない。最後の3周目は、珍しく

1km4分20秒ペースくらいで走る女の子を発見したから、20mほど間を空け

て追走したんだけど、そのコは予想通り単なるラストスパートで、すぐに終了。

その後はこっちもダラけてしまって、心拍が上がったわりにサッパリのタイムだっ

た。休養十分の僅か12kmで、心拍もかなり上がってしまったのに、トータルで

1km4分54秒ペース。こりゃ、遅いわ。。

        

ひょっとすると、昨日の青梅で寒さ対策に使う予定だったロングタイツを、アップ

の下に履いてみたのがジャマになったって部分はあったかも知れない。でも、

前に履いた時にはタイムは変わらなかったもんな。やっぱ、心身ともにダメな日

だった。荒川に向けて、気合を入れ直そっと。。☆彡

        

  往路(2.45km)    13分27秒  平均心拍135

  1周(2.14km)   10分35秒        152

  2周           10分19秒         162

  3周          10分11秒        166 

  4周(0.68km)   3分17秒         169

  復路           10分55秒         168

  計 12km      58分44秒    157(最大心拍180?,ゴール時)

    

        ☆          ☆          ☆

話変わって、遅まきながら月の全走行距離の発表。

      RUN 289km ; BIKE 3.5km

ランニングは久々に満足できる距離だった♪ ま、12月が風邪でサッパリだっ

たから、2ヶ月のトータルで見るとフツーってことか。おまけに、またまた自転車

は一度も乗らなかったから、これで乗鞍以降5ヶ月連続休み続けてる (^^ゞ ジ

ムのエアロバイクも、たった1回3.5km走っただけ。こりゃ、いくら何でもひど

いから、今月はちょっと盛り返しとこう。そうか、今年はうるう年だから29日まで

あるんだな。何か、得した気分♪ よし、また頑張るぞ!☆彡

   

080205   

  

  

  

  

  

  

  

  

080205b

| | コメント (0)

『鹿男あをによし』第2話、軽~い感想♪

2週間遅れでチョコッとだけ書いた第1話の軽~いつぶやきに、そこそこのア

クセスが入ってたから、10日遅れで第2話についても軽~い感想を書いとこう。

って言うか、青梅のレースが雪で中止になったから、急に時間が空いたってこ

となんだけどね♪ ちなみに、第2話を見たのは昨日(2月3日)で、第3話はま

だ全く見てないし、予告以外の情報も持ってないので、念のため。

     

さて、前回は最初ってこともあって、まず爆笑のつかみと奇想天外なインパクト

と独特の映像美から入ったって感じだけど、今回はファンタジック・ミステリーの

具体的な展開が始まった回だった。

    

ストーリーのあらすじとしては、春日大社のそばの奈良公園で、鹿の指令を受

けた「運び番」小川(玉木宏)が京都へ行って、伏見稲荷の「使い番」の女「狐」

から「三角」を受け取って運んで帰るはずだったのに、よく分からないまま失敗。

鹿が「鼠」(ねずみ)から取り返せと言ったのに、小川は全てを自分の神経衰弱

から来たバカげた妄想みたいに笑い飛ばしてしまったから、鹿が怒って「印」

付けたってお話ね。

          

「三角」っていうのは、姉妹校3校(奈良女学館、京都女学館、大阪女学館)の

対抗戦・大和杯で、剣道部の優勝校に渡されるプレート(=優勝カップ)のよう

に聞こえるけど、ホントにそれだけの話なのかはちょっと気になる所。少なくと

も、3校の所在地に昔あった都(平城京、平安京、難波宮)を結ぶ三角形地帯

=トライアングルと絡んできそうには思える。ま、伏見稲荷の使い番の女狐ら

しき長岡美栄(柴本幸)がくれた、京都銘菓・生八つ橋の三角形とは関係なさ

そうだけどさ♪ 剣道部の三人娘・佐倉(藤井美菜)・西尾(江頭由衣)・吉野

(東亜優)とも、鹿の頭の三角形とも、直接の関係はないか。。

    

次に、悪者かいたずら者の「鼠」ってのは、フツーに見れば大阪女学館・剣道

部顧問の南場勇三(宅間孝行)ってことに一応なる。だって、奈良剣道部の防

具のデザインが鹿、京都が狐、大阪が鼠ってウンチクを藤原道子(綾瀬はるか)

が喋ってたし、南場は女狐らしき長岡にチョッカイ出してる邪魔者だったもんね。

     

ただ、南場はフェイントのような気もするな。むしろ、もう1人の有力な「鼠」候補・

リチャード=小治田史明(児玉清)の方が、「三角」を奪い取った本命かも知れ

ない。ハッキリした映像はわざと映さないようにしてたけど、車にそれっぽい物

を積んだように感じたし、下宿&小料理屋の女将・福原房江(鷲尾真知子)が、

リチャードには気を付けろって言ってたもんな。考古学や遺跡発掘で有名な教

頭っていう設定も、邪魔者=鼠としてふさわしい。

ま、こうゆう推測を10日遅れで書いてると、第3話以降を見てる読者にとって

はピンボケかも知れないけどね。。

     

さらに、「印」ってのは、本人(ここでは小川)が鏡を見た時に鹿の頭に見えるよ

うな仕掛けってことに思えるけど、これはそれ以上ヒネって来ないかな。第2話

の最後にそうゆう流れを強烈に作ってたから、当然第3話の始めの方にその

ままつながっていくはずだしね。

    

ちなみに、あの鹿の頭。フツーに考えると、第2話のサブタイトルの通り、小川

という人間が「鹿になっちゃった」ってことだけど、実は逆の見方も可能。人間

の頭だけが「鹿になっちゃった」んじゃなくて、鹿の身体(首から下)と心だけが、

「人間になっちゃった」とも見れる。このテクニカルな視点の変更は、ストーリー

展開によっては重要になるはずで、とりあえず今の所は指摘だけしておこう。

前回も書いたように、そもそも玉木の顔自体が鹿に見えてしかたない。画像処

理とか、しかるべき理由があるのかな。しかるべき時に説明して欲しいもの♪

             

ともかく、予告を見る限り、第3話では鹿の頭にビビった小川が「三角」を「鼠」

から取り返すわけか。そこに、小川と長岡と藤原の「三角」関係も絡んで来る

んだろうね。ま、南場が入ると「四角」関係になっちゃうって所が苦しいけど♪

    

         ☆          ☆          ☆

さて、今回は第2話だから、第1話よりも新鮮味は薄れるし、映像的な美しさ

も前ほどには感じない。下宿「福原」や料亭「狐のは」(このは)で、和風建築の

特徴を活かして、複数の部屋の様子を連続的につなげるような映像には、日

本的な味わいがあるものの、前回の丘からの景色や公園・街並みのような、

ハッとする感激はない。そこを補うべきものは、ギャグと萌えのはずだ。

     

ギャグとしては、まず小川が150円の鹿せんべいを右手で掲げるウルトラマン

の変身ポーズ。10秒も時間かけてたら、ナマズ怪獣の被害が拡大しそうなも

んだけどネ♪ ウルトラマンはTBSだし、円谷プロは著作権に超厳しいプロダ

クションだけど、あのくらいのパロディならいいわけか。あと、小川にも他の男

にも相手にされないヘベレケの藤原、噂に興味ないと言いつつ噂話ばっかして

る大昔のヘアスタイルの福原(佐々木蔵之介)も含めて、ちょっと弱かったな。

    

前回爆笑した堀田イト(多部未華子)のギャグも無かったし、前村さおり(キムラ

緑子)溝口昭夫(篠井英介)、名取良一(酒井敏也)もごくフツー。「三角」のつ

もりが八つ橋っていうオチとか、リチャードの腕の動きが「アタック・チャンス!」っ

て感じになってたことを含めても、全体的にもう1つだった。

        

萌え要素は、女性なら玉木宏1人で十分なんだろうね。『のだめカンタービレ』

でファンも更に増えてるだろうし。男だと、いまだに相当いるらしい綾瀬はるか

ファンなら満足かな。柴本幸がマドンナに見える人もOKなのかね。個人的に

は、はるかの可愛さや柴本の清楚さより、福原の従業員に目が行った♪ ま、

名前を調べるほどでもないけどさ。とにかくギャグも萌えもちょっと足りなかった

    

そこで、視聴率を見ると、13.0%、11.4%、9.7%と、やっぱ1ケタまで

がっちゃってるんだよな。演出・鈴木雅之脚本・相沢友子を始めとするスタッ

フの皆さん、ここは踏ん張り所だよ。全体の構想はすごく斬新でユニークだし、

玉木&綾瀬でフジテレビ、万城目学の原作(幻冬舎)も話題作なんだから、2

ケタはキープできるはず。第4話から盛り返してね☆

    

       ☆          ☆          ☆

最後に、第1話と同じだった、中井貴一によるオープニング・ナレーションの全文

をもとに、全体の構想あるいは骨格についても触れとこう。

    

   かつて、倭の国と呼ばれたこの地には、八百万の神が住んでいたと言う。

   人々はそれを崇め、自然と共に生きていた。

   しかし、幾千年の時が過ぎ、人々はいつしか自然に逆らうようになった。

   そう、運命は己の手の中にあると信じ、大いなる力のことなど、もはや

   忘れてしまったのである。

   かつて倭の国と呼ばれたこの地に、史上空前の危機が今、襲いかかろ

   うとしている。それを憂えた神の使いは、西暦2007年の神無月、とある

   1人の男に白羽の矢を立てた。

   鹿男 あをによし

    

このナレーションの前半は、1つの暗黙の前提がないと筋が通らない。つまり

日本においては、神とは様々な自然そのものだったってことだ。そのことと、神

が人間的なものとして表現されてること(擬人的表現)との間には、当然やや

こしい話が挟まってくるはずだけど、とりあえず「神=自然」とだけしとこう。

    

ただし、西欧の一神教的な「神=自然全体」の発想(例えば17世紀のスピノザ

哲学)とは違うから、日本の場合は「八百万の神=様々な自然」ってことになる。

ちなみに「八百万」は、ナレーションでは「はっぴゃくまん」と読まれてるけど、も

ちろん「やおよろず」の意味のはずで、要するに多数を表す言葉。したがって、

「多神教的な崇拝=多様な自然への信仰」と書き直すこともできる。

   

ナレーションに戻ると、神=自然への畏敬の念を忘れた傲慢な人間のために、

史上空前の危機が襲いかかろうとしてるってことで、この危機っていうのは地

震でもう決定なのかな。地下の巨大鯰(なまず)が起こしてる地震(群発地震&

その先の大地震)が史上空前の危機で、だから内閣総理大臣(夏八木勲)らも

あわててたんだろうし、それで別にいいとは思う。

    

ただ、その先の解釈が「人間による自然破壊・環境汚染の反省」ってことなら、

かなり上手く作ってくれないと平凡な教訓話になっちゃうかも。つまり、人間の

傲慢から鯰の地震への結び付け方、地震を鎮める具体的方法、神の求める

もの、人間が得た教訓orメッセージなどを、ユーモアを交えて斬新かつ繊細に

描く必要があるだろうね。

   

単なる実験的作品としてなら、視聴率もギャグも萌えもこのままで構わない

は思う。物語の構想としてのインパクトは確かにある。ただ、今後のドラマ界へ

の影響もあるし、一視聴者としても、できれば成功した」実験を見たいのが本

音だ。ブロガーとしても、「素晴らしい☆」とか「面白い!」っていう感激の言葉と

共に記事を書き始めたいもの。ってことで、第3話以降の盛り返しに期待しよう。

    

あと、格闘技ファンとしては、せっかく「鹿島大明神」(武甕槌神=たけみかづち

のかみ)、「香取大明神」(経津主神=ふつぬしのかみ)っていう対の掛け軸とか、

鹿のデザイン入り防具なんてものを出してるんだから、剣道とか武術もしっかり

取り入れて欲しいな。何なら、最後は小川の剣道で鯰退治なんていうシュール

なギャグもアリでしょ♪ 味付けの仕方によってはね。鹿の防具付けて、堀田が

助太刀して、素人の藤原がすっとぼけた審判やったりして。「さて、お腹も空いた

し蒲焼にして食べちゃいますか♪」、「そりゃ、鯰じゃなくて鰻(うなぎ)だろ!」な

んていう、藤原&小川のボケ・ツッコミもいいかも。

    

ではまた、いつか。しかるべき時に。。☆彡

        

cf.『鹿男あをによし』第1話、軽~いつぶやき♪

| | コメント (12) | トラックバック (3)

速報!青梅マラソンはレース中止決定☆

ホッと一息。。まさかこの大雪でやるはずはないと思ってたけど、8時6分の

読売新聞HPのニュースで、青梅の中止が発表された☆ 電話がつながらな

080203b いのはもちろん、大

 会公式HPにも青梅

 市のサイトにもアク

 セス不能が続いたか

080203c ら(上が公式HP、

 下が青梅市の写

 真)、後援の読売

 のサイトを見たら

 大当たり! ちょ

 うど出発直前だっ

たので、ラッキーだったな。気合で出発しちゃった人も結構いるでしょ、多分。

みんな、体育会系のノリだろうしね♪

            

普段は著作権を守って、よその記事のコピー&ペーストなんてやらないけど、

緊急性が高い重大な内容だから例外的に許されると判断。以下、引用する。

    

青梅マラソン、雪のため中止・・・主催者発表

2月3日に東京・青梅市で開催が予定されていた第42回青梅マラソン(読売

新聞社後援)は、降雪のため中止となることが3日、主催者から発表された。

                        (2008年2月3日08時06分読売新聞)

      

080203 いやぁ、正直言って個

 人的には助かった♪ 

 調子はイイし右上がり

 だったものの、湿度に

 弱いし冷え性だし、雨

 や雪のレースは経験ゼ

 ロ。30kmもの悲惨な

 レースでひどいタイムを

 出すくらいなら、中止の

 方が嬉しいなと思ってた

 から、雪による中止は

不幸中の幸い、ある意味で天の恵み☆ って言うか、近所(首都圏)の雪景色

も堪能したし、もう一眠りしよっと。昨日結局3時まで起きてたもんな。

                

ちなみに読売のサイトより早く、多摩地区のCATV映像とか現地の中止張り紙

なんてものまでネットに出回ったらしい。情報化社会って、怖いくらいだね。張り

紙はあらかじめ用意してたのかなぁ。ウィキペディアによると、1967年開始の

青梅が中止になったのは、96年に続いて僅か2回目(その時も雪)ってことだ

けど、万一に備えたリスク管理と住民への配慮が徹底してるってことか。

     

ともかく、それではこの辺で、今だに降り続ける雪の中、Good Night 。

って言うか Good Morning か♪ 次は3月下旬の荒川マラソンってことで☆彡

    

        ☆          ☆          ☆   

P.S.10時過ぎ、ようやく公式サイトにアクセス成功。ナンバーカードと参加賞

    は後日郵送してくれるそうだ。一見ありがたいようだけど、そう言えば本

    来なら、カラー写真の多いちゃんとした記録集まで送られてくるはずだっ

    たんだから、安上がりなのか。それにしても、体育館まで行っちゃった人っ

    て、どのくらいいるのかね。後でブログの検索して遊ぼうかな♪ 

    ちなみに、一昨年参加して快走した神奈川マラソンも中止。公式サイトに

    も主催の神奈川新聞HPにも掲示がないってあたりがローカルの限界か。

    参加者は結構多いのにね。あと、東京競馬も競艇も中止ってお話だ。競

    艇なら、できそうなもんだけどさ。

    って言うか、眠いからもう寝よっと。。

     

080203f

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪・みぞれ・雨、青梅30kmの激闘にチャレンジ☆

悲惨な天気だなぁ。。土曜日は朝から何度もネットで天気予報をチェック。自転

車レース(6月末の美ヶ原と8月末の乗鞍)だと、直前まで雨の予報だったのが

曇や晴れになるってことが度々続いてきたんだけど、今回は事態が好転するど

ころか更に悪化してしまった。青梅の日曜昼の天気は、金曜深夜には曇時々雨

(最高気温7度)だったのに、土曜深夜の時点ではみぞれ(同3度)。おまけに北

風3mって、どんだけぇ~って感じの厳しい条件だな。

        

みぞれの前には湿雪、みぞれの後には一度弱い雨になって、またみぞれ。そも

そも、この状況でレースをホントに開催するのかどうかが怪しい。朝、本部に電

話してみるけど、どうせつながらないんだろうし、多分結構するんだろうな。一応、

大会要項には「降雪、道路凍結、災害等により開催できない場合は、大会は中

止となります・・・」と小さく書いてるけど、関係者も参加者も体育会系のノリだか

ら、やっちゃえって事になるんでしょ。。

   

個人的には、何度も書いてきたように、湿度は大の苦手だし、冷え性だし、雨や

雪のレースも全く経験したことがないから、正直言って中止になって欲しいなぁっ

て感じだ。ただ、みんなが走るのに自分だけ棄権する気にもなれないから、一応

最低限の対策は考えた。服装は上はTシャツ、長袖シャツ、アップ、手袋に加え

て、普段まったくかぶらない帽子(キャップ)を用意。下はロングタイツとアップ

走る予定。更に、防水スプレーも買ってきた。どの程度効くのか怪しいけど、で

きる限りのことはやっとかないと、気分的にも落ち着かないもんね。コース途中

にはほとんどトイレも無いしさ。。

          

さて、寝て起きた後には何が待ってるのか。地獄のレースよりは中止の方がいい

なぁ、とか思ってる時点で、もうダメかね。今回、わりと上手く調整できたから、天

気さえ良ければやる気満々だったのになぁ。今現在、既に外は雨。。

ま、後は幸運と無事を信じて眠るしかないか。それでは、Good Night ☆彡

| | コメント (0)

07年映画界を支配した東宝&テレビ局

080202_2  

  

  

  

  

  

  

  

昨日(2008年2月1日)の朝日新聞文化欄トップ記事は、「圧勝・東宝、TV

が主導」、「’07興行収入、上位10本『独占』」という見出しで、映画界の現状を

伝えてた。1月31日に日本映画製作者連盟が発表した全国映画概況から、

07年に公開された映画の興行収入ベスト10をまとめると、すべてが東宝系

(配給or製作)で、大半がテレビ局主体の製作だという記事だ。

    

朝日掲載の表を参考に、ウィキペディア情報を加味して書き直したのが上の表

で、映画とテレビの関係は予想以上に複雑だったので、単純化して書いてある。

1位、『Hero』(木村拓哉,松たか子)。2位、『劇場版ポケットモンスター』。3位、

『ALWAYS続・三丁目の夕日』(吉岡秀隆,堤真一)。4位『西遊記』(香取慎吾,

深津絵里)。5位、『恋空』(新垣結衣,三浦春馬)。6位、『ドラえもん』。7位、

『どろろ』(妻夫木聡,柴咲コウ)、8位、『マリと子犬の物語』(船越英一郎,松本

明子)。9位『アンフェア the movie』(篠原涼子,瑛太)。10位『名探偵コナン』。

     

「テレビ局主体」かどうかはともかく、すべてがテレビ局と深く結びついたものだっ

た。ちなみに、07年興行収入5位の松竹『武士の一分』は、06年末の公開なの

で、この表には入ってない。キムタク人気、恐るべしってことは感じるね。。

    

東宝はテレビ局とのつながりが非常に強いようで、「いい企画があれば、まず東

宝に持ち込むのは今や業界の常識」なんていうテレビ局幹部の言葉も引用され

ている。松竹や東映と比べて、東宝の抜きん出た力が示された格好だけど、実

東宝主体で製作された07年の映画に大ヒットはない。結局は、テレビ局が邦

画界の実権を掌握してると言っていいだろう。

     

この状況に対して、映画業界紙『文化通信ジャーナル』の指田洋編集長は、「テ

レビドラマの延長のような企画ばかりが映画になって、それでいいのだろうかと

いう思いはある。他の2社も東宝のように、自前の映画製作に力をあまり注がな

くなると、日本の映画文化の衰退につながりかねない」と懸念を表明してるようだ。

     

私自身は、ここまで映画界がテレビ化してるのには驚いたものの、今の日本の

メディア状況を考えると当然かなって思いはある。映画よりも本よりも、まずテレ

ビ。ネット(PC,携帯)やDVD・ビデオも、テレビにはまだ勝てない。宣伝力もプ

ロダクションやスポンサーとのつながりも圧倒的だ。だから、映画がテレビ化す

ることは自然だし、「必ずしも」悪いことでもない。

  

ただ、テレビの「現状」を考慮すると、やっぱりマズイなという気はする。その多

くは無料だし、自宅や職場で見れるから、視聴者の見方もまったく気軽なもの。

途中でチャンネルを変えたり席を立ったり、携帯やパソコンをいじったりなんて

こともできるし、本気で見る人間もごく少数。アイドルや人気タレントの姿に萌え

たりして、その場だけちょっと楽しめれば十分という姿勢は、ドラマの世界から

も強くうかがえる。上で映画紙編集長が暗に示してるように、テレビドラマの現

状を全体的に見ると、大衆化しすぎてる、あるいは通俗的すぎると感じてしまう。

       

だから、映画界の水準をキープするためにも、テレビ界の「現状」が変われば

いいわけだ。と言うか、今や衛星テレビやネット、さらにDVDによる視聴も一般

化してるから、テレビとか映画とか言わずに、映像メディア全般の現状が上が

ればいいってことだろう。ただしその際、これまでの長い歴史でテレビを引っ張り

続けてきた映画界があまりにも急速に廃れるのは危険のような気はする。

     

いずれにせよ、とりあえず私個人ができることは、映像文化を本気で見る姿勢

を示すことしかないだろう。つまり、映像メディアに関して他人事のように、ある

いはコメンテーターのようにあれこれ口出しするよりも、自分が作ってるブログ

というメディアを向上させるしかない。ささやかながらも、自分が作り手の立場

に立って、記事という作品の製作に力を注ぐしかない。

    

ってことで、ウチは今後もマニアックな路線を貫いていく。ただし、あまり視聴率

(=アクセス状況)が下がるのもマズイし、時間もパワー限られてるから、多少

は妥協せざるを得ない。読者の人数を確保するとか、検索サイトのランクを維

持するとかってことも考えざるを得ない。

      

結局、現実を生きていくのは大変だなっていうのが、平凡な真実なんだろうね♪

それでは、また。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

 最初から面倒くさい依頼だな

 最初?

 僕 これが始めて デビュー戦なんですよ

 できんのかよ? 

 失礼な人だなぁ 上手そうに他人の作ったパスタ食べながら

 よくそんな事が言えるなぁ

 僕 外科医だったんですよ そこからドロップアウト

 だから厳密に言うと 初心者じゃありませんから

 父親が医者だったんですよ 人の上に立つために生まれて来たような人だった

 僕はそんな親父の用意した道を歩かされるのが 嫌だったんだと思いますよ

 あぁ それでこの仕事選んだってわけだ

 それで 矢代さん 本当に いいんですね?

 あぁ

 人の道に反する行為ですよ

 オレの親父が言ってたよ 生きるってことは 

 何を優先させ何を切り捨てて行くか それを考えることだって

 立派なお父さんだったんすね

 言っとくけどな オレはファザコンじゃねぇから

 あぁ そうなんですか 僕は正真正銘の ファザコンなんですよ

 ・・・(沈黙)・・・

   

        ☆          ☆          ☆

素晴らしい!☆ 第1話に続いて、減点ポイントがなかなか見当たらないくらい

の出来で、1秒たりとも退屈しない大満足の内容だった♪ 脚本・飯田譲治、

音楽・小曽根真、脚本・飯田譲治 音楽・小曽根真、プロデューサー・豊福陽子

遠田孝一、監督・麻生学、その他、スタッフ&キャストの皆さんに拍手、拍手!

これで視聴率が6%台まで下がってたら卓袱台をひっくり返そうかと思ってたけ

ど、8.2%まで回復か。それなら、そんなもんだろうね。今のドラマ界のレベル

を正確に表してる数字って感じ。。

     

一番良かったのは、もちろん宵町しのぶ(吉高由里子)の入浴シーンと、事務

所に貼ってあったポスターだ♪ いやいや、そうじゃなくて、「魂の道」をめぐる

多彩な描写の数々。でも、重い話は本題として後回しってことで、まずは軽い

話から入ろう。

         

それにしても吉高、ますますイイね☆ 今回は魅力満開の回で、主演・吉高、

助演・小日向文世って感じさえしたほど♪ アイドル的コスチュームを身にま

とった姿も好きだけど、浴衣でまくら投げ&なぞなぞ&足裏マッサージっての

もいい。ちなみに私は、なぞなぞの1問目「パンが手を叩くと?」は分からなかっ

たけど(答:パンに手はありません)、2問目「川からおじいさんとおばあさんの

もとに流れて来たのは?」は見事に正解した (^^)v もちろん、桃じゃなくて水

だ。エッ、自慢になんない? あっ、そう♪ でも、実はあれ、結構重要かもよ。

      

なぞなぞはともかく、吉高は戸棚の中に隠れてたのも可愛かったし、一転し

て淋しそうに「疲れた? 私と一緒にいるの。みんなそうなんだよね。最初は

優しいこと一杯言って来るのに」とつぶやいた所も上手いし、その後の誘拐

犯騒ぎも抜群に上手かった。おまけに、魂についてまで鋭い言葉を発したん

だから、ほとんど満点だ。減点は、フェイクファー(?)のコートくらいかな♪ 

どうして女性はフワフワモコモコが好きなのかね。精神分析的な答は100年

前に出てるんだけど、難しいしウケが悪そうだから、書かないことにしよう。

     

吉高だけじゃなく、キャバ嬢3人娘も今回が最高の出来だった☆ 毎度お馴

染み、プー(渡辺万美)、まぁくん(片山瞳)、ミュウ(桂亜沙美)の3人娘。普

段着が今どきの派手な女の子って感じで、ダンス衣装よりも良かったし、まぁ

くんの「自分ポジション探しシステム」(=GPS)ってのも天然ボケで笑えたし、

矢代平太(松田龍平)をからかう様子も可愛かった。私なら、「ご褒美の約束」

しちゃうかも♪ 3人の中だと、渡辺万美が一番演技慣れしてるのかな。5年

ほど前なら、今より巨乳ブームに勢いがあったから、もっと売れてたんだろう

けど、まだそこそこ行けそうなコだと思う。吉高とじゃ、比較にならないけどネ。

       

萌え話ばっか、と突っ込んでるそこのあなた! 違うんだなぁ♪ ちゃんと、全

く萌えない部分も把握してるのよ。例えば、杉本マサル(生瀬勝久)与田良一

(丸山智己)ほうとう(or鍋焼きうどん)を食べる地味なシーンのやり取りは、や

たら味わい深くて面白かった。杉本がトイレで洗った手を、「ハンカチ濡れちゃう」

のが嫌だから与田の服で拭く所で始まって、寒いのに半袖の従業員見て「太っ

てるから」なんて失礼発言する所まで、軽快なテンポの中にネコのトボけた泣き

声も交えつつ、コントみたいな面白さをかもし出してた♪

     

あのコントの使い方を、『1ポンドの福音』と比較するだけで、2つのドラマの違

いがハッキリするだろう。『喜多善男』は重みのあるしっかりしたストーリーの中

に、アクセントとしてサラッとコントを挿入してて、しかもやり取りが高度だった。

あの面白さは、子供が適当に流し見してたんじゃ、あんまし分からなかったは

ずだ。それに対して『1ポンド』は、軽いストーリーの中に誰でも簡単に分かる

ギャグを散りばめてる。

もちろん、この違いは、上下の差へと直ちにつながるわけじゃないけど、マニ

アックな大人に限って言うなら、比較になってないはずだ。制作サイドの意識

や技術を考えても同じことだろう。(また読者を10人くらい失ったかな♪)

       

一方、ウチが今まで『あし=したの、着た善男』について書いて来た2つの大

きな主張は、今回のドラマによっても支持されてる。まず、「した=下に向か

う傾向」を示すものとしては、三波貴男(今井雅之)の飛行機墜落、片山(温

水洋一)のドロップアウト(上に立つ父が用意した道から)、川の流れ(しのぶ

の話と、河鹿荘のそばの早川)、ふとんに躓いた喜多の転倒、ロープウェー

の位置(麓の箱根園駅)、上に行かないロープウェーからの降車、喜多&しの

ぶの誘拐犯への転落、平太&リカの殺人犯への転落などが目立ってた。

       

また、「善人という外見を着た善男」という見方は、冒頭の夢でいきなり証明

されている。前回、元妻・鷲巣みずほ(小西真奈美)と11年ぶりに再会して

冷酷な仕打ちを受けた後の「ありがとう」っていう別れ方は、本音じゃなかっ

たわけで、実際は「ホントの私じゃなかったら、どんな私だったって言うんだ

よ! どうしてそんな思わせぶりな言い方するんだよ! もっとハッキリ言っ

てくれ! オレは、オレは今でもお前を愛してるんだ お前だけなんだよ!」

と強気で言いたい気持ちを抑えつけてたわけだ。むしろ、この気持ちをみず

ほにぶつければ、「そうゆう所がダメなのよ」なんて別れ際に言われることも

なかったはず。もちろん、Waycysの商品ルームに枕はないから、ぶたれる

こともないしネ♪

    

        ☆          ☆          ☆

さて、時間が無いから本題に入ろうかな。今回、箱根駒ケ岳ロープウェーの

中でしのぶが口にした「死んだってダメだよ。魂は永遠なんだから」って台詞

は、内容的にもインパクトがあったし、使い方も上手かった。その直前に、し

のぶは仕事への幼い不満をもらして、喜多の肩に頭を乗せて甘える。このタ

イミングでいきなり上の言葉がズシンと登場して、オッと思った後にはウンチク

は全くなし。この一瞬のキレがテクニカルなのだ☆ この技の前には、雪で動

かないロープウェーに何で乗ってんの?なんて突っ込みは影を潜めざるを得

ないだろう♪

     

それはともかく、ここはストーリー的にすごく重要なシーン。つまり、11日後

(この時点では1週間後)の三波の命日に死ぬと決めた喜多善男に対して、

初めて本気でストップをかけた人間が現れた瞬間なのだ。

矢代や長谷川リカ(栗山千明)の言葉にも、そうゆう要素は含まれてたけど、

本気のひき止めじゃなかった。矢代の場合は素朴な驚きとファザコン、リカの

場合は一般論にすぎない。それに対してしのぶの場合は、ファザコンもありそ

うだけど、自分が喜多に生きてて欲しい、自分と一緒にいて欲しいっていう思

いをぶつけて来た。

    

これは、自殺をひき止める際のセオリーと言ってもいいものだ。死にたい本人

に対して、その人に生きてて欲しい他人が本気で向き合うこと。そうゆう機会

を得られなかった自殺者は、(普通の意味で)不運と言っていいだろう。喜多の

場合はフィクションのおかげなのか、(普通の意味で)幸運に恵まれたわけだ。

    

さて、問題なのはここからだ。しのぶのひき止めや魂をめぐる言葉をどう扱う

か。ここでマニアック・サイトは、ドラマ全体をじっくり見渡してみる。すると、多

くの興味深い要素が同時に浮上してくるのだ。

     

まず、鷲巣を変形した「Waycys」って名前の「Way」(=道)、モノレール(第1

話)、今回も含めて度々登場する電車(=レールを走る乗り物)、ロープウェー、

「親父の用意した道」&「人の道」(by片山)、川、片山&矢代と杉本&与田が

食べてた麺類全てが「道」を示すもの、何かが流れ行く「線」を表すものになっ

ている。そういえば、このドラマのほとんど唯一の大きな欠点、ラストの軽すぎ

タイトルバック映像でも、道をたどっていく喜多の様子が映されてた。

     

そこで以下、魂の永遠性と道を結び付けてみよう。魂は普通、人間が死んだ

後も存在し続ける精神的核心と考えられている。もちろん、常識的考えはその

存在を否定し、そんなものは宗教的虚構にすぎないとか、死の苦痛や恐怖を

和らげるための迷信だと見るわけだ。

       

でも、現代日本でさえ、全国民にアンケート調査をするなら、魂をハッキリ否定

する人間はたかが半数程度だと思う。葬式や墓参りが、生きてる人の儀礼や

慰めにすぎないと割り切ってる人が一体何割いるというのか。ましてや、古今

東西すべての人を考慮した時、魂をハッキリ否定する人は間違いなく少数派

だろう。別に、私が信じてるとかいう話ではない。広く世の中を見渡すと、信じ

てる人も多いし、公平に見て分からないでしょってことだ。

    

むしろ、こう考える方が自然に感じる。どうして魂が迷信扱いされるかというと、

証拠がないからではない。証拠なんてものは、大なり小なり曖昧だし、そんな

もの無くても人は物事を信じるものだ。ホントの理由は2つある。まず、魂を悪

用する人間や団体が少なからずいるのは確かだから、その被害者を減らすた

め。そしてさらに、魂を否定する現代科学の権威を保つためだ。

私にとっては、「そんなの関係ない」♪ 悪用なんてのはお笑いにすぎなくて、

学生時代から既に勧誘者を論理的に言い負かしてたし、半ば理系の人間とは

いえ、現代科学の権威なんてものも半ばお笑いにすぎない。

       

したがって、魂を安易に信じる気にもならないけど、頭ごなしに否定する気もな

い。このくらいが、ニュートラルで程よいポジションだと思ってる。『ガリレオ』で

天才科学者・湯川(福山雅治)が示した波動方程式・2次反応速度式・熱伝導

方程式を自力で解き、レーザー光線の誤差の間違いを正確に指摘し、素因数

分解もリュカ数列も本質的に理解した上で、そう言っとこう。つまり、フツーの理

屈なんてものはかなりのレベルで理解した上で、更にその「向こう側」をも見て

るのだ。この態度は、日本っていう特殊な国はともかく、世界の科学者の多くと

もほぼ共通するものだろう。

           

とにかくここでは差し当たり、魂を否定するのは簡単でも当たり前でもないこと

だけ確認しておけばいい。すると、魂はあるかも知れない。人間の精神的核心

は、死んだ後もずっと続いていくのかも知れない。という事は、生と死、さらに

その先の生と死を無限に線でつないでいけば、1つの道になる。魂がたどる

Wayだ。このレールを、どう進めばいいのかが問題になる。

       

そこで、この記事の冒頭に掲げた矢代と片山の会話を思い出してみよう。2人

とも、パスタのように細長く続く道からドロップアウトしてるけど、パスタが美味し

いことは分かってる。また、矢代は「生きるってことは、何を優先させ何を切り

捨てて行くか、それを考えることだ」っていう発想を親父から受け継いでいる。

「ファザコンじゃねぇ」らしいけどネ♪ 

    

その上で、しのぶの言葉に戻ってみよう。喜多が死ぬ理由は、肉体的な苦痛

じゃなくて精神的なものだから、「死んだってダメだよ。魂は永遠なんだから」

となる。もちろん、死んだ後の魂が死ぬ前と比べてどうなるのかは分からない。

でも、魂が永遠なら、1つの道として生と死の連鎖をたどっていくなら、死ねば

楽になるって思い込みは多少揺らぐはずだ。そこで更に、よりよい代案があ

れば、死ぬ意志は大幅に揺らぐことになる。

    

このとき登場するイメージが、川なのだ。不自然に生を落下させる自殺に対

して、自然に落下していく水の流れ。そして、標高0mまで落下した後は、太

陽熱によって蒸発して上昇、やがて雨となって地上に落下して流れていく。

が循環するかどうか、輪廻や円環性の問題は別として、自然な落下と上昇の

美しいイメージを与えてくれるものが川なのだ。川とは、桃=幸運が流れてく

る場所ではなく、「水」が流れる場所(しのぶが示した答)、水の自然な落下が

後の上昇へとつながっていく場所なのだ。この意味で、しのぶの2番目のなぞ

なぞは全く本質的なものだった。

                

いまや、「宵町しのぶ」という古臭い奇妙な名前の意味は明らかだろう。これは

「宵待ち忍ぶ」、つまり、自然に宵=死が来るのを忍んで待つという意味なのだ。

誘拐騒ぎなんてものは、彼女にとって、自然な生の中の1エピソードにすぎない

だろう。下りのエスカレーターに乗ったまま、ちょっとだけ駆け下りたり、1段だ

け飛び降りたりするような、意図的な遊びの落下なのだ。ただし、これがどんな

結果につながるかは、神のみぞ知る運命。って言うか、脚本家のみぞ知る。

原案小説『自由死刑』の作者・島田雅彦もおそらく知らないんじゃないかな。

      

ここへ更に、来週は年老いた先生(?)が登場するらしい。つまり、魂の道を

自然に落下している尊敬すべき知人が、喜多の目の前に登場するというこ

とだ。するともはや、結果は明らかだろう。早くから予言してるように、喜多は

この先も、偶然という名の運命のいたずらの中で、たまたま小さな落下を繰

り返すことになるものの、結局とりあえずは自殺を止めることになるだろう。

しのぶとの出会いも含めて、生の存続へと向かわせる運命を自然に受け入

れることを優先し、自殺の決意を一旦切り捨てるわけだ。もちろん、ファザコ

ンの矢代も、喜多という父親的存在を殺すことはできないだろう。片山のダー

ツだの、臆病なリカだのも論外だ。喜多は生き残る。

    

ただし、その後は分からない。と言うのも、ひょっとすると、喜多にとっては自

殺が一番自然なことなのかも知れないから。つまり、本質的にマゾヒスト、下

に向かう傾向をもった存在なのかも知れないから。それゆえ、最後は単純な

ハッピーエンドにはならないはず。これが、喜多善男というドラマのたどるべ

き自然な道なのだ。。

     

         ☆          ☆          ☆

ちょっと話が乗ってきた所で、残念ながら時間が来てしまった。ここで潔く止め

るのが、社会人の道ってもの♪ あと7回も残ってるから、また今度ってことで、

唐突に終わりとしよう。今週はレースも控えてるし、ちょっと忙しいわけよ。

それでは。。☆彡

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.道の話を最初に思いついたキッカケは、ラスト手前でリカが片山に勝

    手に電話したシーンだ。背景に駅のホームが映ってて、電車が1編成

    だけ動き出してる。もちろんこれは、リカの単独行動を示すもの。言い

    換えると、リカの進む道を示すもの。この映像から、魂の永遠性までを

    1本の線で筋道立てたのがこのレビューだ。

    

P.S.2 「Way死す=ウェイシス」って名前が暗示するような、自ら死を目指す

      不自然なWay(=道)から、「生か死か、それが問題だ」っていうハム

      レット的な迷いまで喜多を引き上げた河べりの場所が、「河鹿荘」=

      「河死か荘」♪ 

      本当は「かじかそう」と読むこの箱根湯本の温泉ホテルのHPには、

      喜多善男のロケ話が大きく掲示されている。ちなみに、吉高がはしゃ

      いでたのが展望露天風呂・ほしみ四湯(の左端)、小日向が平泳ぎし

      てたのが大浴場・早雲の湯だ。

      ああゆう所で平泳ぎする時は、つま先が浴槽の下にぶつからないよ

      うに注意しなきゃなんない。って、経験者かよ!♪

       

P.S.3 今回もカウンセラー・江端(岩松了)は登場せず、その代わりに

      脇大輔(要潤)が「カウンセラーの先生みたい」にみずほを優しくフォ

      ローしてた。ただし、フォローはイマイチの効果で、それを先取りす

      るかのように表してたのが、2人の車の止め方だ。見事に逆向きに

      隣り合わせで並べてたわけで、もちろんこれは、第2話の逆向きに

      進む2編成の電車(喜多&矢代の象徴)のヴァリエーションになっ

      てるのだ。

    

P.S.4 しのぶの事務所の小林社長役、デビット伊東。久々にいい味出して

      たね。ラーメン屋の宣伝で顔見せってことかな♪

    

P.S.5 今回のサブタイトル「第4日 世界一臆病な誘拐犯」ってのは、ちょっ

      とどうかと思うな。ま、マイナス0.5点って程度だけど。。

    

P.S.6 リカがやってた保険の詐欺は、タイムリーなエピソードだった。あれ

      で家の中に入れたり、ハンコ押したり、保険証を貸すお年寄りがホ

      ントにいるんだよなぁ。って言うか、あれで騙すヤツが大勢いるんだ

      よなぁって方をむしろ嘆くべきか。。

    

P.S.7 昔、しのぶが喜多を助けた理由は、見た目がちっとも偉そうじゃない

      けど偉い人が来るから愛想よくしろっていう、マネージャーのアドバ

      イスが産んだ誤解ってことになってたけど、もう一捻りあるような気も

      するな。その偉い人の秘密をしのぶが知ってて、それが鷲巣英人

      (神保悟志)やみずほともつながっていくとかね。

       

P.S.8 アメリカの国民的画家、アンドリュー・ワイエスの画集にあった「クリ

      スティーナの世界」。かなり意味深な扱われ方だったけど、サラッと

      調べた限りでは、不幸な境遇(足が不自由)に負けずに力強く生き

      る女性っていう、ありがちな話に感じたけどね。喜多とみずほがファー

      ストキスした箱根彫刻の森美術館につながりそうな予感。絵と彫刻

      で違うけど、美術って意味では同じだもんね。。

       

P.S.9 枕投げは小学校か中学校の修学旅行で1回やったきりだけど、メチャ

      クチャ面白かったのは覚えてる。先生の見回りに気を配るスリルが

      またイイんだよな♪ 確か、ウチの部屋は怒られずに済んだはずだ。

      でも、いいコは真似しないでネ☆彡

    

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

  母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

  服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

  善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

  父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

  偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

  束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

  死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

  つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

  生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

  『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (6) | トラックバック (1)

青梅の準備完了♪ あとは雨の心配だけ・・

RUN8km,44分47秒,平均心拍135

頑張ったご褒美は雪☆ ちょっと出来すぎたプレゼントだったな。青梅前、最

後のトレーニングは軽~いジョギング。今の心身の調子だと、こうゆうのは全

くのお遊び気分で楽しめる。眠いのと、着替えが面倒なのと、最初の5分が寒

いだけだ。最後の復路は、まさかの雪が僅かにチラついて、思わず微笑んで

しまった♪ あとは、日曜の天気だけが問題。。

    

この日も、ホントは早めの時間帯に走りたかったのに、結局深夜スタート。青

梅まで2日半だから、負荷をかけるんじゃなくて、逆に疲れを取る積極的休養

にする必要がある。もともと、意図的にゆっくり走るのは下手だから、無理に

ブレーキをかけたりしないように気を使った。昨日の軽いビルドアップの終盤

で、意識的に大きなストライドでスピードを出したためか、足のあちこちにピリ

ピリした痛みがはしるものの、別に大したことはない。日曜にはダメージが修

復されて逆に強化されてるはずだって感じで、ポジティブに考えとこう♪

    

近所の小さな公園に行ったんだけど、深夜にも関わらずランナーやお散歩の

人が適度にいて淋しくなかった。最近は、スケボーの連中も以前ほど見なくなっ

な。普段の大きい公園でも一時期に比べて減ったと思う。流行の問題なの

か、スノボで雪山に出かけてるのか知らないけど、ランナー&サイクリストに

とっては好都合だ。実際、11月にはひどい捻挫をするハメになったもんな。あ

れ、自転車じゃなくてラッキーだったかも。ともかく、ぶつけられる心配も無く、

ガチャンガチャンうるさい音に悩まされることもなく、トータル1km5分36秒で

クリアできたのには満足だ。超ゆっくり走ってこのタイムってのは、ここまで調

整が上手く行ってる証拠だろう♪

    

で、ランニングは無事すべて終了したから、後は体調維持と雨対策だ。体調

に関しては、睡眠不足解消も重要だけど、ここに来て冷凍ギョーザ中毒事件

なんてものが発生したから、食べ物にも気を使ってしまう。ギョーザは私も大

好きで、よく食べてるし、今どき生産に中国が関係してない食品を選ぶっての

もなかなか大変だもんね。ちなみに、ウチにある冷凍食品を見たら、有名メー

カーにも関わらず生産地が表示されてなかった。オイオイ、大丈夫かよ! 

    

と言いつつも、やっぱり雨の方が気になるな。降水確率は昨日の70%から60

%になったけど、最高気温が8度から6度に下がったのがマイナスだ。冷たい

雨の中を30km。ゾッとするな。2年前、「奇跡を信じるな」ってCMについて記

事を書いたけど、天気に関しては奇跡を信じよう。雨だけは止めてくれぇ~☆彡

               

 往路(1.15km)    7分20秒       平均心拍115

  1周(1.1km)     6分16秒              134

  2周            6分14秒               135

  3周            6分14秒              134

  4周            6分01秒             139

  5周            5分56秒             141

  復路(1.35km)    6分47秒             144

   計 8km     44分47秒    135(最大心拍153,復路の登り坂)

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »