« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

『華麗なる一族』&木村拓哉、ドラマ大賞おめでとう☆

TBS『華麗なる一族』&SMAP・キムタク=木村拓哉、おめでとう crown sign01 月刊

TVnaviの第4回ドラマ・オブ・ザ・イヤー2007は、1年前の冬ドラマ『華麗』が

大賞(=最優秀作品賞)と最優秀主演男優賞を獲得した。読者からの投票ハガ

キ(総数16251通)のみで決定される、身近で明快で公平な賞だ。華麗はウチ

が各クール1本の本格的レビュー対象に選んだドラマだから、記念に記事を書い

とこう。って言うか、ホントは日付け穴埋めのためのお手軽記事なんだけどさ (^^ゞ

毎日更新っていうのは、色々と大変なわけよ。。♪

               

さて、先週で冬ドラマも全て終了。不人気にも関わらず、『あしたの、喜多善男』

のレビューはちゃんと完走したし、『プロポーズ大作戦SP』のレビューも4日遅れ

で何とかアップし終えた。スペシャル版のレビューを真面目に書くのは初めてだっ

たから、あれこれ調べたり自分の過去記事を読み返したりっていう準備作業が

大変だったけど、そこそこの内容にまとめることは出来たと思う。コメントへの長

いレスもようやく書き終えて、ホッと一息。。と思ったら、もう春ドラマなんだよな。

桜は満開、明日からはもう4月。ってことで、毎度恒例、新ドラマチェック用資料

として、月刊テレビナビ・2008年5月号(扶桑社)を買って来た。

    

この雑誌は、新ドラマ前にいつも買ってるから、中身も表紙も見ずにコンビニで

パッと買ったんだけど、帰ってよく見ると、読者が選ぶドラマ大賞なんて記事が

載っていた。懐かしいねぇ~、華麗☆ そうか、ずいぶん前のように感じるけど、

一応は2007年の作品なんだよな。去年の冬は、このドラマにずいぶん入れ込

んで、マニアックな記事を連発したし、相当な大量アクセスも獲得したんだった。

過去2年半のブログ歴を通じても、プロポに次いで2番目に読者の反応が良かっ

たドラマだ。平均視聴率は関東23.9%、関西30.4%。万俵鉄平(キムタク)

が雪山で猟銃自殺した最終回は何と、関東30.4%、関西39.3%っていう驚

異的な数字を叩き出している☆ 特に関西は、物語の舞台だったから、凄い視

聴率になったんだろうね。

         

各賞1ページできっちり扱われてる記事を見ると、大賞では瀬戸口克陽(かつや)

プロデューサーがトロフィーを持って微笑んでる。山崎豊子の有名な作品が原作

で、しかも脇役だった鉄平を主役に持ってくるドラマだったから、なかなか大変だっ

たようだ。大御所作家の山崎は、非常に協力的だったようで、激励してくれたり、

新しい案を提示してくれたりしたそうだ。これは嬉しいし、有難いだろうね♪ ふ

だんドラマを見ない人から、見てるよと言われた時もすごく嬉しかったようだ。と

もかく、おめでとう! 4月からは、『Around40~注文の多い女たち』でまた頑

張ってね☆

    

一方、主演男優賞(BEST ACTOR IN LEADING ROLE)に輝いた木村

拓哉。写真がデカイ! あれだけの大物なのに、ちゃんと正装してトロフィーを

持ってるのが好感もてるし、「トロフィーは細か~く刻んで(笑)共演者・スタッフ全

員に分けたいなぁ」っていうコメントも模範的だ。1年も経った今でも、「どんな瞬

間でもどんな場面でも思い出せる」とのこと。確かに、気合入ってたもんね。

   

キムタク自身が提案したっていう、有名な最後の台詞についても、コメントがあっ

た。死を選ぶのがどうしても肯定できなくて、自決を美徳にしないために鉄平に

自分突っ込みをさせたのが、あの言葉ってお話。「でも僕は、なぜ、明日の太陽

を見ないんだろう」。歴史に残る名セリフだな(雑誌は表現が不正確だった)。やっ

ぱ、飛びぬけた才能の持ち主だね。このくらいじゃないと、もの凄いキャストの中

で主役を演じきるなんて出来ないんだろうな。春ドラマの月9『CHANGE』での総

理大臣役にも期待しよう。木村首相、ドラマ界も日本社会もCHANGEしてね☆

            

もう時間がないけど、他の各賞についても名前だけ列挙しとこう。

最優秀主演女優賞:篠原涼子(日テレ『ハケンの品格』大前春子役)

最優秀助演男優賞:小栗旬(フジ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』

                  佐野泉役)

最優秀助演女優賞:新垣結衣(TBS『パパとムスメの7日間』川原小梅役)

最優秀新人賞〔男優〕:田口淳之介(フジ『花嫁とパパ』三浦誠二役)

最優秀新人賞〔女優〕:多部未華子(TBS『山田太郎ものがたり』池上隆子役)

    

以上の皆さん、おめでとう! ではまた。。☆彡

    

cf.夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足

   『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較

   無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話

   『華麗なる一族』第2話、ドラマと原作の比較

   腰を抜かした理想主義者たち~『華麗なる一族』第3話

   『華麗なる一族』第3話、ドラマと原作の比較

   理性を翻弄するものの次元~『華麗なる一族』第4話

   『華麗なる一族』第4話、ドラマと原作の比較

   多様なバランスの饗宴~『華麗なる一族』第5話

   『華麗なる一族』第5話、ドラマと原作の比較

   鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話

   『華麗なる一族』第6話、ドラマと原作の比較

   星に願いを~『華麗なる一族』第7話

   『華麗なる一族』第7話、ドラマと原作の比較

   死と再生~『華麗なる一族』第8話

   『華麗なる一族』第8話、ドラマと原作の比較

   大切に守りたいもの~『華麗なる一族』第9話

   『華麗なる一族』第9話、ドラマと原作の比較

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆

   『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル

   『華麗なる一族』最終回、鉄平の手紙と遺言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の100kmサイクリングでシーズンイン♪

BIKE 100km,Av18.2,平均心拍120(推定)

080330c 寒かった~! いやぁ、自転車と

 気をなめると悲惨だね (^^ゞ ビショ

 ビショになって、携帯も危なかったよ

 な。無事で良かった。。 

      

 この日は、超久しぶりに都心を抜け

 て葛西臨海公園までサイクリング

 ることにした。湾岸から、ディズニー

 ランドのシンデレラ城とスペースマ

 ウンテンまで見渡せる、気持ちい

い公園だ☆ 「サイクリング」って言葉は最近あんまし使われなくなってるけど、

私は好んで使ってる。誰にでも通じる、懐かしい響きの言葉。「ツーリング」

と、バイク(オートバイ)や四輪との区別が出来ないし、それっぽい格好や自転

車を用意した真面目な走りの印象がしてしまう。自転車で気軽にゆっくり長め

に走ることを表すのには、やっぱりサイクリングって言葉が一番ふさわしい。

                  

さて、毎度のことだけど、前夜は結局明け方に寝たので、睡眠4時間で起床す

るはめに。眠い目をこすりながら、まずはネットで天気のチェック。深夜の時点

での予報とほぼ同じで、夕方から雨、その前から既に降水確率が50%前後に

なってる。雨の日は、基本的に自転車に乗らないようにしてるから、すぐに友人

に電話。「止めよう」と言うのを期待したんだけど、意外にも「やろう」と言うか

ら、渋々準備して自転車にまたがった。

     

ウェアは、上下アップで、上はアップの他に3枚、下もアップに加えてスポーツタ

イツを着ておいた。わりと肌寒いし、雨の可能性が十分あるし、ゆっくり走るから、

温かい格好にしたってこと。ボトルは使わず、途中の休憩で適当に水分補給す

ることに。まだ3月だし、真面目に走るわけでもないもんね。ま、正直言うと、久々

だからボトルを洗うのが面倒だったんだけどさ♪

         

何度も書いてるように、ランニングはそこそこやってるけど、自転車は去年8月

末の乗鞍のレース以降、ほとんど乗ってない。先日のテニスの時に、単なる移

動手段として18km乗っただけで、後はゼロ。ジムのエアロバイクもほんの僅か

だ。ここ5年で飛び抜けて酷い状況で、太腿はかなり弱ってる。特に前側の筋

肉は、ランニングだとちょっとしか使ってない。

    

おまけに、左右の太腿の付け根を痛めてるから、どの程度走れるか心配だった

けど、実際に走ってみると、スピードを出さなければ問題なさそうな感じで、ホッ

とした。ただ、待ち合わせ場所にしてた荒川河口の葛西橋に到着したのは、15

分遅れ。Hには申し訳ないことをした。年末に、一緒に川口のレース(ハーフ)に

出た時も、私が遅刻したんだよな。悪い、悪い♪

    

080330 彼は、基礎体力はかなりある

 んだけど、ランニングも自転車

 も初心者で、荒川を河口まで

 下って来たのも初めてだった。

 そこでまず、葛西橋からもっと

 下るとどうなるかチェックしに

 行くことに。私自身も一度しか

経験はないけど、江戸川と違って行き止まりになったのは覚えていた。

     

実際この日も、少し走ると完全に行き止まりになったから、記念に1枚写メを取っ

てすぐ引き返す。後姿はH、左端にうっすら見える観覧車の場所が葛西臨海公園

だ。ペチャクチャお喋りしながら、時速20km以下のお遊び感覚で走ってるから、

距離が長いのを除けば、サイクリングって言うよりむしろ「ポタリング」って感じに

近い。一般には浸透してない言葉だけど、サイクリングより短めでもっとのんびり

した走りを指すものだ。語感が可愛くて、好きだな♪

            

080330b その後、荒川サイクリングロー

 ドを離れて、葛西橋を渡って、

 一般道の歩道を心にして葛

 西臨海公園に向かっていく。私

 はサスペンション付きのクロス

 バイクだし、Hもシティサイクルっ

 て感じの自転車だから、歩道を

走るのは苦にならないし、喋りながら並進するのには好都合だ。ほどなく公園到

着。少し園内を走った後、園内電車が走ってる写メを取って、売店でドリンクと

昼飯を調達して、大道芸をやってる広場で昼食になった。

             

今にも雨が降り出しそうな天気で、肌寒いにも関わらず、日曜の公園はかなり

の人出で賑やかだ♪ 短いけど桜並木もあるから、花見客も多かったのかも

080330d 知れない。都内では早くも満開

 になってる。ベンチに座って食事

 しながら、あれこれ喋り続けてる

 と、時々ポツリと雨粒が落ちて来

 た。おまけに、海風のせいもある

 のか、身体が急速に冷えてきた

 から、少し早めに公園を後にす

ることにした。Hが雨カッパを持ってたから、寒さしのぎに借用することに。観覧

車をバックにしてるのが、カッパを来たテンメイ♪

             

帰る前に、あらためて広い公園内をグルリと一周して、Hに全体像を紹介した

後、公園の西側から出てる中川のサイクリングロードに入って、名前を知らな

い橋を渡って、荒川に戻る。その後は、Hの家の方向に向かって、ちょっとだ

け真面目に上って行った。ま、たかが時速20~25km程度で、たまに30km

近くまで上げる程度だけどね。途中、Hに心拍計を貸してみたら、面白いほど

心拍が上がったので、結構笑えた♪ 時速30km近くで私がちょっと引っ張っ

ただけで、心拍が120から180まで一気に上昇! ま、最初はみんな、こん

なもんかね。私は140台で全くの有酸素レベル。ランニングのおかげだ。

       

さて、実はこの日のメインイベントはここからだった。Hと別れた後、向かい風

と疲れに苦しみながら、再び荒川を下っていく。7ヶ月もの間、ほとんど自転車

に乗ってないから、尻も肩も痛いし、太腿にもジワリと疲れが出始めてた。おま

けに、急激に雨が強まって来たし、昼食が少なかったから腹も減ってきて、顔を

しかめながら我慢の走りを続ける。天気のせいか、自転車もランナーも少なめ

だったから、ひたすら孤独の我慢大会。何とか葛西橋まで戻って、近くのイオン

駆け込んだ時にはもう全身ビショビショだった。 

    

温かい店内で、水分と食料をゆっくり補給していると、当然身体は冷えてくる。

止まるとやっぱりダメなのだ。渋々、自転車で再スタートしようとしたんだけど、

この間に更に雨足が強まってて、寒くてとても乗る気がしない。ここからまだ20

km以上、信号だらけの都心を抜けて走らなきゃなんないのだ。仕方ないから、

衣料品売り場に戻って、BVDの長袖の下着を1000円で購入。安物の雨ガッ

パなら数百円だけど、そんなものは家に戻れば余ってるし、そもそも好きじゃな

い。それに引き換え、8分袖の下着なんてものは1枚も持ってなかったから、こっ

ちを選んだってこと。寒くて、ジジ臭いとか言ってる場合じゃないのだ。

    

この下着、別に温かさを売り物にしてる商品じゃないけど、結果的には大正解

だった。予想以上に温かくて、その後1時間以上ビショ濡れで走ったのに、大し

て寒くもなかったのだ。ま、防寒手袋やスポーツタイツのおかげもあるけどね。

最後、帰宅時のメーターが98.7kmだったから、無理やり1.3km追加して、

結局ピッタシ100kmで終了。この距離、サイクリストにとっては全くフツーだけ

ど、私はここ1年で初めてだと思う。ってことは、サイクリスト失格ってことか (^^ゞ

ちなみに、心拍計は終盤、おかしな数字になってしまった。多分、Hに貸した時

に胸のトランスミッターのバンドが緩んでしまったからだろう。雨で寒くて、そんな

ものを直す余裕はとてもない状況だった。ま、平均で120くらいだと思う。

       

終わってみれば、なかなか有意義で刺激的な休日になった。いよいよ4月、これ

に懲りずに、少しずつ自転車に乗る機会を増やして行こう。乗鞍の申込も近づい

て来たしね。今年も抽選をクリアできればいいんだけどなぁ。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

(☆13年7月9日追記: 『サマーヌード』初回レビューをアップ。

   水・風・指輪、再びきらめくケンゾー♪~『SUMMER NUDE』第1話 )

   

     

            ☆          ☆          ☆

 俺らが去年乗り損ねたボートじゃねぇ?

 ハァッ?

 ハネムーンに旅立つためのボート 

 古臭いってさんざんバカにされたけどね

 乗っちゃおうぜ 

 ヘェッ?

 ハネムーン行っちゃおうぜ 

 何言ってんの? ちょっと ちょっと 止めなって 何してんの?

   (ボートに隠してたハイヒールを差し出す)

 エッ?

 あの日 約束したろ 失くしたハイヒールを 世界中探して見つけてやるって

 やっぱハワイまで流れ着いてたんだなぁ~

 ・・・(絶句)・・・

 ちゃんと突っ込めよ 

 エヘッ・・・だって・・・

   (パンパン 甲板に座らせてサッサッと足の砂を落として)

 ウフフッ ねぇ ブカブカって シンデレラ的にはアウトだからね♪

 普通 彼女の足のサイズぐらい把握してると思うんだけどなぁ

 そうゆうとこ ホント抜けてるよね ケンゾーがくれるものは いっつもブカブカだ

 何でいっつも こう ブカブカなんだろうネ♪

   (RE I × KENZO の刻印の指輪を取り出す)

 何で持ってんの?! 

 不思議だよね

    

           

         ☆          ☆          ☆

上手い! 非常に良く出来た続編スペシャルだった☆ 私も含めて、多くの視

聴者が不満だった本編最終回をキレイに補ってる、これぞ完結編って感じの内

容。クリエイター養成学校みたいな場所で、連ドラのスペシャルの模範としても

いいくらい、教科書的な構成だろう。おまけに、スペシャル第2弾への道筋まで

開かれてる。今回、2時間半番組の平均視聴率としてはかなり高い18.4%

いう数字を獲得してるから、あとは出演者のスケジュール調整の問題だけだろ

う。要するに、次の第2弾が本来の意味での続編スペシャルで、今回は実質的

な本編最終回の役割を果たしてたのだ。

         

ここではまず、本編最終回で何が不満だったのかから振り返ってみよう。まず、

エンディングが曖昧で不十分で中途半端。ガス欠のタクシーを「どんだけ~!」

と言いながら押し続けるケンゾー=岩瀬健(山下智久)のもとへ、ドタキャン花

嫁のレイ=吉田礼(長澤まさみ)が走ってきて、「ケンゾー! ケンゾー!」。そ

の声に振り向いた山Pのアップで終了。スピーチでの告白はあったけど、抱擁

もキスもプロポーズもなし。せめて最後に「Pちゃん」が満面の笑みを見せてれ

ば、まだ一応の形だけはついてたのに、そうでもなかった。単なるビミョーなアッ

プだから、結局どうなったの?と思うのは当然のことだ。

          

続いて、ドタキャンの処理多田先生=多田哲也(藤木直人)が、最後に自分か

ら礼を送り出すのはいいけど、その時の表情とか仕草が暗すぎた(むしろコミッ

クの方がいいと指摘しといた)。前後のプロセスも含めて、あれだと一貫していい

人だった多田の最後としてネガティブ過ぎるし、健&礼の方もハッピーエンドって

感じが薄れてしまう。

         

去年も書いたように、7年前に平均視聴率26.4%の圧倒的人気を誇った月9、

『やまとなでしこ』の神野桜子(松嶋菜々子)のドタキャンなら、捨てられた東十条

司(東幹久)は問題なかったのだ。そもそも、桜子はワガママな美人スッチーだっ

たし、東十条も金持ちのボンボンで印象が悪かった。おまけに、ラストは東十条

が桜子を中原欧介(堤真一)のもとへと送り届けるアッシー役を気持ちよく買って

出て、桜子も軽く感謝してたんだから。

    

でも、多田はいい人だし、礼もワガママ女のキャラではない。おまけに、多田は

健&礼の高校時代の先生(教生)だった人。最終回の扱いだと、とても筋が通

らないのだ。

あと、健の告白スピーチ自体はいいとして、それに対して全員(礼の両親も含む)

が拍手したのも相当しらける演出だった。目上で遥か年上で新郎の多田先生が

神妙に御礼のお辞儀をするのも論外だ。若造の健が、ものすごく失礼で非常識

なことをしたのだから、新郎や礼の両親など、少なくとも周囲の一部はビミョーな

様子を示さないといけない。

         

ドタキャン問題に続いて、さらなる欠点は、折角の大切な小物、「REI×KENZO」

と刻印された指輪が、礼の左手にはめられなかったこと。新人の安月給をはた

いて買ったのに、諦めて健が捨ててしまったブカブカの指輪だ。わざわざDKNY

(ドント・ノック・ニューヨーク)の看板を経由して礼のもとにわたるなんて流れを作っ

てたのに、それが活かされてなかった。ハッピーエンドの象徴として使われてない

し、大き過ぎてブカブカっていう奇妙な設定も浮いてしまっている。ちなみに私自

身は、礼か何かに向けて健が指輪を投げる案をあらかじめ提示しておいた。ブ

カブカなら成功しやすいし、投げるという主題の変奏はあちこち見られたからだ。

         

後の問題点は、ウチの過去記事にまかせるとしよう。こうした不十分な最終回

に対しては、P1号(第一プロデューサーの瀧山麻土香かな)から釈明があった

らしい。早朝にCM抜きで続けられてる自己批評番組『週刊フジテレビ批評』と、

公式サイトのプロデューサー日記みたいな箇所で発表されたそうだけど、なぜ

かこの日記は番組終了後の早い時点で全て削除されてしまってる。読者の方

からの情報も頂いてたので、先月になってようやくネット上で探すと、全文らし

きものを発見できた。

            

P1号本人が消した全文をよそのサイトから転載するのは、ウチのポリシー的

に論外なので、釈明の本質だけまとめとこう。要するに、悩みぬいた末に多田

に気を使った結末にした、ということだ。挨拶を除いた実質的部分で約500字、

率直で誠実な説明だと私は思った。

     

         

        ☆           ☆           ☆

以上の話、つまり最終回の欠点とそれを生んだスタッフの思いから、今回の

ペシャルが満たすべき条件はかなり明確になる。短く言うなら、キレイな結末、

ブカブカの指輪の利用、ドタキャン問題の処理の3点だ。そして実際、3つの条

件はほぼクリアされた上に、新たな長所もたくさん含まれていたんだから、この

記事の冒頭で、「上手い」「非常に良く出来た続編スペシャル」と書き始めるのも

当然だろう。ただし、「素晴らしい☆」とまでは絶賛してないけどね。。

    

それでは以下、3つのポイントと新たな長所をそれぞれチェックしてみよう。まず、

キレイな結末。これはもう、余りにも典型的なハッピーエンドだったし、最終回の

エンディングから直接きっちりと再スタートしてたから、十分OKだ♪

   

何してんの?から始まる軽妙なやり取りで、まず視聴者を引き込む。ヒマだから

マンガ喫茶の代わりにタクシー押してるとか、目立つウェディングドレスで車にひ

かれないようにしてジョギングしてるとか。これでクスッとさせた後は、まるで10

年前の月9『ビーチボーイズ』の反町隆史&竹野内豊みたいに、2人で近くのス

タンドまで車を押した後、キレイな海辺(=ビーチ)に到着。

    

ウェディングドレスにスーツの上着を着せて、優しくシンボリックに花嫁奪取を強

調した後、ボートでハネムーンっていう伏線を張った上で、キスはもちろん寸止

め♪ この時点で、スペシャルのラストシーンは決まったわけだ。ワイドショーだ

のスポーツ新聞だの芸能ニュースだのを見なくても、最後は海辺のキスに決まっ

てる。おそらくは、ボートやハネムーンを絡ませて。それが、ドラマや映画の文法っ

てものだ。

          

さらに感心したのは、『シンデレラ』という世界的に有名な古典的物語の使い方。

これは非常に良く出来てた☆ 複数あるヴァージョンの中でも有名な、ガラスの

靴ヴァージョンではなかったけど、花嫁のハイヒールが片方流されるっていう形

にして、ラストシーンのハイヒールのサプライズへの伏線を張る。流される瞬間

は、キスの寸止めと重ねると共に、「水をかけられる」という主題の変奏にもなっ

てるわけだ。

    

この水の話。以前からのウチの常連さんなら思い出すだろう。少なくとも当時の

検索では、ウチ以外に全く出なかったマニアックな話だけど、私は第1話から、

水へのこだわりを指摘し続けていた。スタートは、野球場のやかんの水とスプリ

ンクラーの水、最後は、式場そばの噴水になって消えた妖精(三上博史)

      

妖精が消えた時にはが吹いてたし、の使い方も特徴的だったから、水・風・

光をまとめて、最終回の記事は『美しく透明な流れのシンフォニー』と名づけた

のだった。もちろんこれは、ふり注ぐのイメージも含まれたネーミング。ちなみ

に、最終回終了後の公式サイトには、演出的に風にこだわってたことが掲載さ

れたけど、水については書かれてない。

     

で、その水が、スペシャルでは2人にかけられたのだ。それもいきなり、風と光

にあふれる海辺のシーンで。そしてラストのプロポーズ、つまり永遠の愛の告白

では、礼の瞳から美しい水(=涙)が流れ落ち、キスシーンは風に吹かれながら

妖精が見守ってる。これぞ、美しく透明な流れのシンフォニー♪ 妖精でスタート

したんだから最後も妖精を出すべきだという形式美の提案も、去年の最終回予

想で書いてたことだった。おまけに、海辺のボートはスペインへの旅立ちと結婚

式を描くスペシャル第2弾をも期待させてくれるもの。だから、もうこれだけで個

人的には十分満足と言っていい構成だった。でも、もちろんこれだけではない。

    

そこで今度は、ブカブカの指輪について見てみよう。この記事の冒頭の引用文

にあるように、これはブカブカのハイヒールへと結び付けられていた。ブカブカ

とは、二つの事を意味している。とても大きいことと、用意した人間の不器用さ

だ。言い換えると、不器用だけど「世界で一番」大きな愛を象徴するものだ。

     

その意味では、今回の主役は明らかにツル=鶴見尚(濱田岳)だった。1年ぶ

りにみたツルは、ウザさが薄らいで、前よりいい味を出してた感じがした。新婦

奥エリ(榮倉奈々)を結婚式&披露宴で喜ばせるサプライズとして、こっそり

エリの過去の知人達からメッセージを集めてくる。これがエリの疑惑と不安を掻

き立てて、エリの結婚式直前ドタキャンへとつながってしまったわけで、その意

味では不器用な努力ではあった。でも、「オレなり」に感謝を示す、感動的な努

力でもあるから、健の心を大きく揺さぶることになる。

   

結果的には、自分の後悔のためじゃなくツルの幸せのためにタイムスリップし

た健が、全力で走り回ってエリを探して、カセットテープ(懐かしい・・)と共に説

明したおかげで、エリは嬉し涙を流して、ハワイでの結婚式もドタキャンなしで

行われることになった。私のつぶらな瞳にも星屑のような涙が浮かんで・・って、

こればっかかよ! でも、感動的でいい話だったね♪ 本編で言うと、野球部

マネージャーの卒業式&感謝状贈呈みたいな、心温まるエピソードだった。。

          

ともかくこうして、本編ではやや影が薄かったツル&エリを表舞台に出すと共

に、「尊敬してる・・身体はちっちゃいけど誰よりでかい男」ツルのおかげで、過

去の健は勇気を出して礼の両親に会いに行く。現在の健は、思い切ってブカブ

カのハイヒールを用意する。もはや、多田や両親らに気遣って、あるいはそれ

を言い訳にして、前に進めず躊躇するもどかしい態度とはきっぱりと決別。

    

礼を包み込む大きな愛(ハイヒール)を健が差し出すと、礼も大きな愛(指輪

を持ち出す。1年前から現在までを貫く、2つのブカブカの愛。そして小学校時

代、鉄棒遊びで礼に傷をつけた後に交わした幼い会話(北村海斗松元環季

を反復するかのように、「オレが一生面倒見るから」「よろしくお願いします♪」

わざと甘ったるい女のコの声で礼が了承した直後に、指輪をはめる儀式。この

瞬間、礼は健のブカブカの大きな愛に包まれて、王子様に選ばれたシンデレラ

としての幸せな人生を約束されたのだ。こうしてみると、今回映らなかったと思う

けど、やっぱり第10話レビューで指摘したように礼の左手の傷痕こそ婚約指輪

だったのだ。

                   

という訳で、文字通りの「プロポーズ大作戦」はこれで完結した。エリ&ツルも

結婚したし、結婚の意味が分からないとか言ってたアユタじゃなくて幹雄(平岡

祐太)までが、携帯電話で優子(原史奈)に改めてプロポーズ(本編でもしてた)。

できればまた「メリーゴーランド」で、幹雄が優子をクルクル回すシーンを見たかっ

たけど、まあいいや。あと、残る問題は多田1つ。いやいや、ただ1つ♪ ドタキャ

ン問題の処理、つまり多田と礼の両親の扱いとなった。

    

もともとの健は、ハワイの1週間前に、立修大学(ロケ地は最近スキャンダルに

なった横浜市立大学)の多田のもとを訪れてる。モノローグによると、「初めて多

田さんの前に現れたオレは、何も言葉を発することなく土下座して、逃げるよう

に去ってしまったのだった。心の奥に堅く押し込んでいた多田さんの存在は、月

日が経つごとに頭から離れなくなっていた」。これは、健のキャラと事情を考えれ

ば自然な話だろう。

      

ここから後の扱いが、藤木ファンにどう映ったのかはちょっと読みにくい。ウチの

読者に、亀梨ファンと同じく相当いらっしゃるらしい藤木ファンの皆さん、如何か

な?♪ 個人的には、上手く頑張ってるなって感じで、かなりの高評価だったけ

ど、あれでもまだご不満な方がいらっしゃるかもね。。

     

まず、タイムスリップして最初のシーンが、多田の足元への土下座ってのは筋が

通ってる。もともと、多田の扱いが最終回問題の最大のポイントだったのだから。

多田がすぐ「殴ってもいいですか?」と冗談を言ったのもいいし、この冗談に健が

ビビったのも笑えた。あそこで健が堂々としてるようなら、そもそもこのドラマは成

立しないのだ。ビビッたりウジウジする幼くて可愛い美少年だからこそ、妖精が手

助けしたくなったのだし、F1・F2を中心に全国の山Pファンの萌え度も高まって、

視聴率も上がったのだろうから♪

         

で、その後の多田の話も筋が通ってる──建築の世界では偶然なんてなくて、

すべて必然。つまり、建築に打ち込む多田にとって、ドタキャンの流れは自分で

決めたことで、後悔はしてないし、健にも後悔してほしくない──。もちろん、男

の美学として、「カフスボタンを持った手を当てるゲーム」という気遣い(実は両

手に持ってた)で、礼を健のもとに送り出したなんていう、具体的で恩着せがま

しい話を持ち出したりはしない。その代わり、「強がりですよね」っていう本音も

最後に自嘲気味に付け加える。何気なく書かれた黒板は、数式だらけ。つまり、

必然の世界の表現だ。

           

さらに、チャイムで一区切りつけた後は、多田の幼馴染のしばたさちこ(柴田幸子

?=紺野まひる)がシュークリームを持って登場。暗いドタキャン話に強引な明る

さと甘さをもたらすと共に、多田の今後の幸せ(スペシャル第2弾でのプロポーズ

とか)をも用意する。多田の幸せを描く必要があるっていうのは、ウチが第9話レ

ビューで書いてたことだ。改めて引用してみよう。

    

 「残る気がかりは、多田の扱い。健と幹雄とツルの3人だけがプロポーズに成

 功して、もともと新郎だった王子様・多田だけが一人ぼっちになるのは、不公

 平すぎるだろう。でも、相手がいないんだよなぁ。キャメロンくらいしかネ♪ 既

 に結婚してて、会場に奥さんも来てるなんて感じかな」

     

こうした観点から見ても、多田の新しい相手、しかも多田をしっかり受け止めら

れそうな長い付き合いの女友達を持ち出したのはなかなか上手かったと思う。

健&礼と、多田&さちこで、カップル同士の形式的類似も出来上がる。ま、ドラ

マのストーリーと関係なしにさちこを見ると、ああゆうキャラは幼馴染のまま、あ

るいは友達のままのような気もするけどね。。

    

とにかく、今回のスペシャルは、多田の扱いにも筋を通してる。少なくとも、筋を

通そうと頑張ってるのだ。すると、最後に残るのは両親の問題のみ。これも上手

かった。時間が無くなったから、サラッと終わらせると、健のお詫びと挨拶も誠実

なものだったし、父・貴礼(森本レオ)の反応も良かった。

   

   「ご無沙汰しております。あの日、お2人にどれだけご迷惑をおかけし、辛

    い思いをさせてしまったのか、考えれば考えるほどこちらに来ることが出

    来ませんでした。どんなに言葉を尽くしても、決して償いきれないと思って

    ます。

    でもあの日、かけがえのない存在を失わないで良かった。本当に良かった。

    その思いはこれからずっと変わりません。黙って後を付いて来てくれた礼

    さんを幸せにすることが、僕にとって精一杯の償いだと思っています。ホン

    トに、申し訳ございませんでした。突然お邪魔して、すみませんでした」

       

   「待ちなさい! 待ちなさい。礼は、私達にとって大切な娘です。あのまま結

    婚していたら、あるいはつつがなく、幸せになっていたかも知れない。君が

    やろうとしている事は、決して、簡単な事ではないと思う。君にとっても、礼

    にとっても、礼の周りの人にとっても。そのことを君は、一生、肝に銘じて

    下さい」

      

つまり礼の父は、親として、また大人の社会人として、言うべき事はきっちり言っ

た上で、2人のことを間接的に認めてるのだ。個人的に笑えたのが、父の長い

言葉の後の礼と母・礼奈(宮崎美子)の反応。私は大きく頷いた言葉だったのに、

2人の女性にとっては厳し過ぎるように感じられたらしい。いやぁ、人生勉強にな

るネ。あんまし譲る気もないけどさ♪

      

              

       ☆          ☆          ☆

あぁ、もう土曜の夜遅くになっちゃったから、終わりにしなきゃなんない。既に4日

遅れ。土曜の昼とか予告してたし、明日からの予定はもう入ってるし、フィクション

の世界に深入りし過ぎるのもポリシーに反することだ。とか言いつつ、かなりマニ

アックに深入りしてるけど♪

         

ここまでは、スペシャル版が本編の最終回をフォローする完結編になってるこ

とを示してきた。最後は、スペシャル版独自の話をちょっとだけしよう。わざわざ

ハワイまで行っての海外ロケだから、当然映像は美しかった。欲を言うなら、ラ

ストの海岸はもうちょっと雲が少ない映像の方がキレイな夕焼けだったんだけど、

海外ロケだと「晴れ待ち」する時間も限られるだろうし、許容範囲だろう。ハワイ

よりも日本の映像の方が多かったのも、タイムスリップの話だから不思議はない。

    

このタイムスリップ。本編だと、毎週同じワンパターンの繰り返しで、スライドショー

と共に見飽きた感もあったけど、スペシャルで久々に1回だけ見ると懐かしいね。

妖精が決まり文句の「求めよ、さらば与えられん」を、英語で「Ask and it shall be

given to you」と言ったのもいいし、健が「ハレルヤ~チャンス」を「hallelujah~」

英語っぽく言ったのも笑えた。ちなみに、英語の「Ask・・」は、最終回レビューで

ウチがマニアックに解説してた新約聖書の言葉。ただ「shall」じゃなくて、代表的

な2つのヴァージョン(NIV、欽定訳)に従って「will」で書いてたから検索が少ない

のが残念だ。

         

いや、こうゆう検索が、マニアックレビューの小市民的喜びの1つなのよ♪ 難し

い話だと、読者の理解や受け止め方とかは分からないし、期待もできないけど、

言葉や項目の検索は単純明快な話だもんね。今回で言うと、ボートに書かれて

「Kawika」は、ハワイのデイヴィッド・カラカウア王のことで、禁止されてたフラ

(=フラダンスの曲・歌・演奏・踊り全体)を復活させた有名人だ、なんてトリビア

とかね(Yahoo!、Google共に、現在ゼロ)。

あと、「given to you」か「give you」か、なんて検索にも期待しよう。聞きもらした人

が多いようだけど、あれは「to」が入ってる。あそこだけ見ると、文法的にはどっち

でもいいんだけど、後の「the door will be opened to you」と韻を合わせるために

「to」が必要なわけだ。

     

話を戻すと、後悔&やり直しのためのタイムスリップは、本編で卒業したはずだ

から、スペシャル版ではツルのためのものになってたのもいい。結局、多田や礼

の両親との関係をやり直して、現在の健のプロポーズにつながったんだけど、そ

れなら本編と同じく、過去に学んだだけだからOKだ。

    

また、本編に出た様々なエピソードや登場人物の組み込み方も上手かった。ト

ボけたタクシー運転手(酒井敏也)。ウェディングケーキに隠れてたインチキ陶

芸家の伊藤先生(松重豊)のカラオケ(和田アキ子『あの鐘を鳴らすのはあなた』)。

エリになり切れなかった自分を責めるソクラテス=根津重人(渡部豪太)の変な

キャラ。なぜか夜の店にいたマラソン選手ジオ・ゲルグーグ(トラオレ・イッサ)

タモツ=西尾保(菊池健一郎)のまずいハンバーガー店と、DKNYの看板。モン

パチ=MONGOL800の『小さな恋のうた』。広島風と関西風の、バカげたお好

み焼きバトル。

           

もちろん、妖精は相変わらずトロピカルカクテルのカットオレンジをムシャムシャ

つまみ食いしてたし、ツルの横断幕が「エリのことが世界で一番好」で途切れて

「一番女子」に見えたのも懐かしい。第4話でツルが校庭に石灰で書いたでっか

い文字が、結局は「ホームラン」につながって、「心つかまれないぞ」と叫んでた

エリが見事につかまれちゃったわけだ。(ま、現実の世界では空振り三振の可

能性が高いけど♪)

                      

スペシャルの中への新たな組み込みだけじゃなく、本編の回想シーンの使い方

も巧みだった。本編だと多すぎて気になった健のモノローグ(独白)も、1年ぶりっ

てこともあってか、気にはならない。重要な場面で度々流れてた、桑田佳祐の主

題歌『明日晴れるかな』も、何度聴いてもイイ♪ とにかく、全般的に教科書的

な上手さ、出来の良さを誇示する作品だ。

         

ただ、それでも最後に、やっぱり一言付け加えたい。本編レビューでも何度か

書いたように、とにかく全体が軽い。時代の軽さ以上に、フジ月9の標準的軽さ

以上に、やたら軽いのだ。2つだけ要因を挙げとくと、まず物語の中に「善」しか

出てなくて、「悪」が見当たらない。「罪と罰」ならあるけど、それもあくまで「善」を

基本にしたものだった。それに対して、冬ドラマで圧倒的に不人気だった『あした

の、喜多善男』には、全編を通じて善悪の混沌が織り込まれていたわけだ。

    

『プロポ』は所詮、タイムスリップを中心とするファンタジーを前面に出した、青春

ラブコメディー。心地良い軽さのフィクションにすぎない。一方『喜多善男』は大人

の心裡や社会を描くシリアスな作品。複雑で重いリアルだ。どちらも重要なはず

なのに、視聴率で2.5倍もの差が生じてること、あるいは片方しか見ようとしない

視聴者が圧倒的に多いことが、どちらも好きな私から見ると残念だ。

     

一方、本編の第5話レビューで注目した言葉を援用するなら、このドラマは「完

成した建築物」に見えてしまう。つまり、視聴者がドラマをもとに新たな思考を喚

起するような、「設計図」というラブレターには見えにくい。これじゃあ、礼のじいじ

(夏八木勲)のように建築に携わる「職人」も、高度な技を見せる余地が少ない

だろう。それに対して、『喜多善男』は心理学へと誘う設計図になってたし、『ガリ

レオ』は数学・物理学へと、『華麗なる一族』は政治・経済その他へと誘う設計図

になっていた。いや、別に既成の学問や知識じゃなくていい。それぞれの視聴者

=職人が、自分なりに技を磨き披露する余地、成長や創造の余地が、たっぷり

と含まれていたのだ。

          

ま、月9は大衆的なテレビドラマの代表であって、自分から能動的・創造的に見

ることなく、受動的に流し見して楽しんだり癒されたりする視聴者が圧倒的な現

状を考えるなら、テレビ局の企業戦略としては間違ってないけどね。企業人であ

る前に、1人の人間として、本当の意味のクリエイターとして、作品と向き合って

ほしい・・・な~んて書くと、重いんだろうな。礼や母親に苦笑されちゃうかも。。

               

さあ、そろそろ時間だ。色々書いたけど、P1号、P2号(三竿玲子)演出・成田岳、

脚本・金子茂樹を始めとするスタッフ&キャストの皆さん、お疲れさま♪ 面白くて

出来のいいドラマを見せて頂いて、感謝、感謝。おかげで、懐かしさだけでなく、新

しさも味わうことが出来た。最近やたら目立ってる原作ものじゃなく、オリジナル脚

って部分も、高く評価されるべきだろう。

    

1年後くらいのスペシャル2、去年からウチが「ウェディング大作戦」と名づけてる

内容の、二本目の続編にも期待しつつ、それでは今回は、この辺で。。☆彡

     

     

           

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.シンデレラの靴が「ハイヒール」にはなってなかったのがちょっと気になった。

    あれはどう見てもローヒール、あるいは普通のパンプスだ。ま、花嫁がハイ

    ヒール履くと危ないし、砂浜だし、長澤まさみの身長が高いって事情は分か

    るんだけど、単に白くて内側がゴールドってだけだと、「ガラスの靴」的な華

    やかさの演出が足りないと思う。

    ちなみに、数少ない『喜多善男』ファンなら当然、善男(小日向文世)がひざ

    まずいて宵町しのぶ(吉高由里子)の足裏マッサージを楽しんだ、マゾヒス

    ティック&フェティッシュなシーンを思い出したでしょ♪

    

P.S.2 ツル&エリの披露宴の後、「カボチャの馬車」のデザインになった白い

      馬車を使って、すぐ後のシンデレラ物語につなげたのも芸が細かかっ

      た。ちなみに、このドラマとレビューに合わせた軽いジョークとして、今

      日からウチのトップページにはカボチャの馬車の写真を貼ってある。

      1週間くらいで削除する予定なので、マニアックな方はお早めに。

      そんなの、いない? あっ、そう♪

    

P.S.3 健は配慮もあるしケジメもつけたけど、礼は相変わらず単なるドタキャ

      ン娘にすぎない形になってる。主人公の男性にお任せしたってことかね。

      

P.S.4 何と、今まで「榮倉」を「螢倉」と書いてたことにようやく気付いたわ (^^ゞ

              道理でほとんど検索が入らなかったわけだわ。誰か指摘してくれぇ~!

      

P.S.5 あのキャバクラの店員、狩野英孝(かのえいこう)って、お笑いのピン

      芸人だったのか! そう言えば「僕イケメン」って聞いたことあるな。

      道理で妙に笑えたわ♪

       

P.S.6 結婚が単に素晴らしいものとしてだけ描かれてるのも、かなり気にな

      る所だ。『プロポーズ大作戦』だから当たり前とも言えなくはないけど、

      それならこの企画自体が気になる部分を含んでるってことになる。

      前にも『喜多善男』で書いたように、離婚だけでも3分の1だし、別居

      や不仲を合わせたら大変な問題を含んでるんだけどね。ま、そんな

      暗くてリアルな話は、みんな見たくも聞きたくもないんだろうけど、

      要な時だけすぐに現実的な姿勢を取り戻せるとは思えない。。

      

P.S.7 ディズニー映画の中でも空前のヒットとなった『アラジン』のテーマ曲、

      「A Whole New World」が、礼&エリのシーンで流れてたのが懐かし

      かった。2人とも、ブカブカの大きな愛に包まれて「全く新しい世界」

      と旅立てることになって、良かったネ☆彡

      

           

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.奇跡の扉を開ける鍵~『プロポーズ大作戦』第1話

   タイムスリップの理論的説明~『プロポーズ大作戦』第2話

   消せない消しゴム、燃やせない炎~『プロポーズ大作戦』第3話

   純粋さについて~『プロポーズ大作戦』第4話

   設計図というラブレター~『プロポーズ大作戦』第5話

   問題を選ぶこと、答えを求めること~『プロポーズ大作戦』第6話

   王様になった王子様~『プロポーズ大作戦』第7話

   涙の後には晴れるかな♪~『プロポーズ大作戦』第8話

   現在という最後の舞台を目指して~『プロポーズ大作戦』第9話

   女の子の左手にこめられた思い~『プロポーズ大作戦』第10話

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   タイムスリップの理論的説明2~質疑応答

   プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪

   プロポーズ大作戦第3話の数字の相性占いを発展させると・・♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを100%にする方法♪

   プロポーズ大作戦の相性占いを試してみると・・♪

   プロポーズ大作戦第5話のタイムスリップの説明について

   プロポーズ大作戦第6話の礼(長澤まさみ)のラブレター全文

   『プロポーズ大作戦』のノベライズ&コミック本について☆

   速報!『プロポーズ大作戦』ノベライズ本を早くも入手☆

   『プロポーズ大作戦』続編とノベライズ本の結末について

   『プロポーズ大作戦』コミックの結末はドラマよりいいかも☆

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『プロポーズ大作戦』続編、来春スペシャルで決定☆

   プロポーズ大作戦・続編スペシャル、3月25日に2時間半☆

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB:プロポーズ大作戦SP「14年越しの恋に、永遠を誓う瞬間は訪れ

       ますか? ハレルヤチャンスinハワイ! 親友ツルと自らの恋の

       ために再び健が全力疾走!!伝えたい言葉はひとつ」

                                (テレビお気楽日記)

       プロポーズ大作戦SP (エリのささやき)

| | コメント (14) | トラックバック (3)

時間もパワーも余裕なし・・

RUN14km,1時間07分30秒,平均心拍154

やる気はあるのに時間がない。参った、参った。。火曜から仕事が忙しかった

のに加えて、ココログのシステムトラブルで時間とパワーを浪費してしまったか

ら、全てが後ろにズレこんで来てしまった。今日の記事のアップもギリギリになっ

ちゃったな。ま、それでも何とか間に合ったけどね。あぁ、ホントはもっともっと

走り込みたいのになぁ。かすみがうらは僅か3週間後に迫って来てるし。。

                 

さて、昨日はどうしても時間が取れなくて、結局走れなかった。久々に連続走行

記録に挑戦してたのに、僅か5日間で失敗。実は、以前からたまにやってること

だけど、深夜ランの代わりに早朝ランをして、前日の日付けにしようとか甘い考

えを抱いてた。ところが、寝不足も疲れもたっぷり溜まってるから、結局早起き

に失敗。って言うか、目は覚めたけど走る気にならずに二度寝してしまった。で、

また一から出直しになったのが今晩ってこと。

     

水曜夜に、フラフラ状態で短いジョグをして、また両脚の付け根を痛めてしまっ

たから、この日は恐る恐るのスタート。日中、歩くのに不便なほどの状態だから、

身体が温まるまではピキピキ痛んで走れたもんじゃない。ただ、ひどい捻挫とかっ

てわけでもないから、我慢して走ってると痛みは薄らいで来るはずだ・・・と思っ

てたのに、なかなか事態が改善しない。花見の場所取りでワイワイ楽しそうにやっ

てる連中を見ながら、何でオレだけ顔をしかめて無理しなきゃなんないんだよ!

とか内心ボヤキながら走ってると、7km過ぎくらいからやっと痛みが薄らいだ

    

よしっ!って感じで、多少ムリしてスピードアップ。アップの上も脱いで、腰に巻

いて身軽になる。まだ痛みは残ってるし、心肺も余裕はないけど、足腰の筋力

はここ1週間で少し回復して来た感じだな♪ 一歩一歩のキックに粘りがあるか

ら、故障が収まって心肺が回復すればまだまだスピードは出せそうだ・・・って、

そりゃ条件が好都合すぎるか♪ ともかく、終盤はハーハーゼーゼー言いなが

らも、そこそこ気持ち良く走ることが出来た。

        

結局、トータルでは1km4分49秒ペース。これは前半の遅いペースも加味し

たものだから、後半だけなら1km4分40秒を切るペースで走ってる。なかなか

いいんじゃないの。ま、身体が冷えた今は、また両脚の付け根が痛み出してる

状況だけどね。。とにかく、明日も多少ムリしてでも走ることにしよう!☆彡

           

  往路(2.45km)    13分16秒  平均心拍133          

  1周(2.14km)    10分42秒        150        

  2周             10分21秒        155        

  3周            10分03秒        162

  4周             9分53秒        166 

  5周(0.54km)      2分36秒         168

  復路              10分36秒         163

  計 14km    1時間07分30秒    154(最大心拍176,ゴール前)

| | コメント (0)

連続5日目、システムトラブルで悲惨な夜・・

(26日) RUN6.2km,34分55秒,平均心拍133

ココログのメンテナンスのせいで悲惨な目にあってしまった、とかあんまし書い

てるとクレーマー扱いされそうだな♪ でも、短い記事を2本アップするだけで、

3時間近くもかかったんじゃ、怒って当然のこと。あれさえなければ、もうちょっ

と走れたし、脚を痛めることもなかったし、睡眠不足で一日中フラフラすること

もなかったはずだ。。

    

この日はメンテナンスの終了日。毎日欠かさず、新しい記事をアップして、過

去記事の更新(修正・補足)もやってるウチとしては、帰宅後ただちに前日分

のランニング記事のアップに取り掛かった。もちろん大半の読者は、そんなも

のより、山P=山下智久主演の人気ドラマ『プロポーズ大作戦SP』の本格的レ

ビューを求めているんだけど、ウチは一応『RUN&BIKE』と銘打ってるブログ

だ。2年半前の一般公開以降、すべての走行記録を掲載して来たし、最初の

意図としてはそのためのブログとしてオープンしたんだから、ちゃんと最低限の

記事はアップしなきゃなんない。ってことで、サラッと書き上げて保存ポタンを押

してからが、「どツボ」の始まりだった。

    

何回押しても、「エラーが発生しました。管理画面に戻ってください」とかいう表

示になって、記事が保存されない。おまけに、このエラー表示が出るまでに、

1分前後、ひどい時は数分もかかるのだ。そうでなくても眠いし疲れてるのに、

超イラつきながら何度も繰り返してたら、ようやく保存成功・・・のように見えた。

ところがどっこい、確認のためにトップページを見ると表示されてない。管理画

面ではちゃんと公開設定で保存されてるのに、実際には公開されてないのだ。

     

何回リロードしてもダメだから、今度は記事の保存をやり直す。すると、またエ

ラーを連発した末に、やっと実際に表示することができた。ところが、今度は

じ記事が5つも重複して保存&掲載されてしまってる。あわてて、余分なものの

削除にチャレンジ。数分後にようやく成功したかと思ったら、管理画面では削除

できてる記事が、実際のページでは掲載されたままなのだ。もちろん、リロード

(=更新)なんてものは何度もやってるけど、そうゆう問題じゃない。 

         

ってことで、その後はトラブル情報をチェックしたり、サポート窓口にメールした

り、システムトラブルを読者に伝える記事のアップで更に苦労したりって感じで、

結局3時間近くも不愉快な思いをし続けたわけ。もともと疲れ果ててたのに加え

てこれだから、流石にフラフラで寝そうになったんだけど、必死で我慢して携帯

の音楽を鳴らしながら公園へスタート。僅か6.2kmだけでも頑張ってジョギン

グした私は、なかなか感心な市民アスリートだ。誰もホメてくれないから、自分で

ホメよう♪ ところが、ヨロヨロと無理やり脚を引きずって走ったから、また両脚

の付け根の痛みが再発してしまったのよ。今日は一日、歩くのも辛かった。。

   

と、ここまで書いて、これから保存ボタンを押してみる。ちなみに、サポート窓口

の応答は、「他に同種の障害報告はないからブラウザが不安定になったんだろ

う。初期化してみれば?」って感じのものだったけど、IE の初期化なんて不用意

にしたら、また何が起きるか分かったもんじゃない。だから、このまま再び記事保

存にチャレンジしてみよう。下書きの保存は問題ないようだけど、問題は実際の

ブログ画面への反映だ。それでは、幸運を祈りつつ。。☆彡

       

  往路(1.15km)   7分05秒    心拍123    

  1周(1.16km)    6分48秒        129            

  2周            6分30秒      133               

  3周            6分23秒       137       

  4周(0.4km)     2分36秒       138             

  復路            5分34秒      143             

  計  6.2km    34分55秒      133 (最大心拍約160,ゴール前)

| | コメント (0)

システムトラブルとプロポーズ大作戦SP記事について

ココログ(ニフティのブログ)がメンテナンスしたばかりなのに、って言うか、メン

テナンスしたからなのか、もの凄くブログの調子が悪くなってしまった。前から重

いなと思ってたけど、さっきから記事のアップや更新が失敗続き。ここ1年で最も

酷い状況になってしまってる。携帯関連でのトラブル情報が出てるけど、関係あ

るのかもしれないね。今後しばらくの間に、ウチの更新が途絶えたら、システム

トラブルが原因だと思って頂いて間違いない。その場合は、システム回復後に

まとめて記事をアップして、日付けも修正するので念のため。

          

あと、予想通り、昨日から『プロポーズ大作戦』続編SPの記事目当てのアクセス

が急増してるようだけど、たまたま仕事が一番忙しい時期にぶつかったのに加え

て、システムも不安定なので、レビューは金曜の深夜か土曜の昼くらいになりそ

うな感じかな。せっかく来て頂いてるのに申し訳ないけど、悪しからずご了承を note

| | コメント (0)

連続4日目、音楽を聴きながら♪

(25日) RUN10.4km,54分44秒,平均心拍147

ココログのメンテナンスが無事終わったのはいいけど、レスポンスがさっぱり改

善されてないような気がするのは私だけ? 実際、各ブログによって違いがある

ようで、少し前にアクセス解析の更新が数時間遅れてたからサポート窓口にメー

ルしたら、他には報告されてないという返信が来たことがある。今度また、個別

のメンテナンスがあるらしいから、ぜひ改善してほしいもんだ。記事のアップや

更新で、いちいちジーッと待たなきゃなんない状況だもんね。エラーもあるし。

    

ま、ともかくメンテが終わったから、前日分の記事をすぐアップしとかなきゃなん

ない。2年半毎日更新で、RUNとBIKEの記録はすべて公開してきたから、ここ

で途絶えさせるわけにもいかないわけ。25日はいわゆる「つなぎ」の日で、前日

に16kmまあまあ頑張った直後だし、連続4日目、おまけに時間もパワーも少

ないから、単に走りを継続させる(=つなぐ)ためのお気楽ランだ♪

       

23時半まで、去年春の人気ドラマ『プロポーズ大作戦』(フジ)の続編スペシャル

があったから、雑用をこなしながらサラッと見て、ちゃんと録画できてることを確

認。山P=山下智久が「どんだけぇ~」って言葉を流行らせたドラマね。その後で

近所の公園へスタート。読者の大半がドラマファンのウチとしては、過去断トツの

アクセスを集めてるこのドラマは特別重要なのだ。ちなみにこのドラマに関する

記事は20本近く書いてて、のべ人数とかページビューじゃなく訪問者の実数で

1万人を超えている。こうゆう事情で、走る時間をドラマレビューに回すことになっ

て、どんどん走力が落ちてるっていう言い訳は、これまでも何度か書いて来た通

りだ。何しろ1本の記事に10時間かけることもザラにあるもんね。ま、故障続きっ

てのも大きいんだけど。。

      

話を元に戻すと、ドラマの後で近所の公園へ出かけて、23日に続いて再び音楽

を聴きながら軽くランニング♪ PCのiTunesから携帯への音楽取り込み問題が

ほぼ解決したから、大好きな曲を新たに2曲追加して、楽しみながら周回を重ね

ていった。この日は珍しく、深夜なのにランナーが4人もいたから、ちょっとパトル

したくなったけど、自重して音楽ランに専念ヘッドフォンへの気遣いの仕方も少

し分かって来たかな。身体の上下動を少なくするだけじゃなくて、頭をできるだけ

動かさないようにして、身体の左側に垂れてるコードを左手で軽く支えるようにす

るといいみたいだ。前回は途中で4回も外れたのに、この日は1回も外れず。ま

あでも、やっぱ Blootooth の無線の方がいいに決まってるけどね。

   

トータルでは1km5分16秒ペース。心身のダメージもないし、つなぎの音楽ラン

としては十分だろう。ちょっとずつ、確実に回復してきたような気がするな。今晩

も、まだ仕事があるんだけど、ちょっとくらい走っとこっと♪☆彡

   

  往路(1.15km)    6分53秒    心拍124    

  1周(1.16km)    6分29秒        137            

  2周            6分17秒      142               

  3周            6分06秒       145       

  4周            6分01秒      152             

  5周            5分59秒      154                 

  6周            5分53秒      158             

  7周            5分40秒      160             

  復路            5分27秒      161             

  計           54分44秒      147 (最大心拍167,ゴール前)

| | コメント (0)

牛の歩みでゆっくり回復中

RUN16km,1時間17分30秒,平均心拍158

嬉しいなぁ。。この程度の距離を走れただけでも、小市民的喜びを味わえるネ note

2月23日に18km走って以降、一番長くても14kmしか走ってなかったんだか

ら、ホントにひどい状況だった。とりあえずホッと一息って感じ。先日の名古屋

で惨敗した高橋尚子も、今度は国内3大大会連続出場(東京国際女子、大阪

国際女子、名古屋国際女子)を目指してるし、負けちゃいられないよな。って、

ボロ負けって言うか、比較にもならないけど♪

          

この日は連続3日目。これまた、わざわざ「連続」なんて言うほどのもんでもない

けど、続けて3日走ったのも1ヶ月ぶりなのだ。ま、3日連続スキー&スノボって

のならあったんだけどね。って言うか、3日連続グルメ&温泉と言うべきかも♪

ともかく、短い距離でもゆっくりでもいいから、走る習慣を取り戻そうとしてる

け。だから、心身のダメージがないように走るのが一番重要

    

ってことで、とりあえずの目標は、股の故障を悪化させずに1km5分ペース

維持すること。だから、最初の5kmはおっかなびっくり(死語?)で一歩一歩

様子見って感じで、そこからは身体が温まって来たから少しずつペースアップ。

話が逸れるけど、やっぱ「春」なのかね。前日もこの日も、深夜なのにアツアツ

のカップルを見かけて、ちょっとムカつくって言うか、羨ましいって言うか。。その

一方、自転車で夜中の公園にやって来て、暗闇の中で1人でタバコを吸ってる

方も見かけた。こっちの方が遥かに好感もてるね。ま、有酸素運動にタバコは

感心しないんだけどさ。

     

結局、ここ3日って言うか、ここ1週間では一番マシな走りで、余裕を残したまま

トータル1km4分51秒でクリアできた。タイムより、股間の妙な痛みが和らいで

来たことの方が嬉しいな♪ 故障さえ無ければ、このまま順調に回復していける

ような気がしてるんだけど、ちょっと甘いかも。水曜と木曜は仕事が忙しいし、金

曜はまたドラマ記事で追われそうなんだよなぁ。ま、できるだけ毎日走るように

頑張ろっと!☆彡

          

  往路(2.45km)    13分00秒  平均心拍128          

  1周(2.14km)    10分33秒        155        

  2周             10分21秒        161        

  3周            10分20秒        163

  4周             10分16秒        164 

  5周             10分05秒        166

  6周(0.4km)       1分58秒         167

  復路              10分57秒         168

  計 16km    1時間17分30秒    158(最大心拍174,ゴール前)

| | コメント (0)

メンテナンスのお知らせ☆(25日~26日)

3月25日(火)15時から、26日(水)11時までの約21時間、ココログ(ニフティ

のブログ)のメンテナンスwrenchが行われる予定。その間、記事のアップはできない

し、TB・コメントも付けれないので、悪しからずご了承を。。shine

    

「20時間だろ!」と突っ込んでるそこのあなた。なかなか鋭いね♪ でも、ココ

ログが21時間と書いてるんだから仕方ないでしょ。開始時と終了時の誤差を

多めに計算してるんだろうと、好意的に解釈しとこう。

      

あっ、そうそう、パソコンでの閲覧はフツーに出来るんだけど、「携帯閲覧」は

来ないとのことmobilephone 携帯専用の画面(URLに m-cocolog が入ってるページかな)

は見れないって意味だろうけど、PCサイトブラウザ(閲覧ソフト)が携帯に搭載さ

れてる機種なら、パソコンと同様に見れると思う(データ量と料金には要注意☆)

               

いや、3月6日から携帯でのアクセスがこちらに伝わるようになってて、数は少

ないけど中には熱心な方もいらっしゃるようだから、ご連絡しとこうと思ってネ。

ちょうど、ウチの記事で過去最高の人気になってる『プロポーズ大作戦』の続編

スペシャルと重なるから、アクセスできなくて疑問を持つ方もいそうだな。しかし、

ウチの長編ドラマレビューを携帯で見てる人ってスゴイなぁ☆ 何十回も受信を

繰り返すわけでしょ。ありがたい事ですな。携帯会社と共に、感謝、感謝 note

         

それはともかく、ほんとメンテナンス多いね。サーバー管理って、こんなに大変

なのかな。これだけメンテやってるんだから、もうちょっとレスポンスを上げて欲

しいもの。まだまだ記事のアップや変更とかやたら遅いし、たまにアクセス解析

が数時間遅れになったりするもんね。よそのブログからのTB(トラックパック)

が入りづらいのも改善して欲しいな。

ココログさん、聞いてる? 期待してるから、よろしく♪ shine

| | コメント (0)

1年ぶりに音楽を聴きながらジョギング♪

(23日)RUN10.4km,57分24秒,平均心拍146

楽しかった~♪ 実に約1年ぶりくらいの、携帯で音楽を聴きながらの軽いラン

ニング。「ジョギング」っていうのは、今の私の衰えきった走力だと1km6分より

遅いペースで使うべき言葉だけど、気分的にお遊び感覚で、脚も心肺もまったく

の余裕だったから、ジョグ(=ジョギング)と読んでおこう。

      

さて、この日は本当は、夕方くらいに自転車に乗ろうと思ってた。何しろ、去年

8月末の乗鞍のレース以来、7ヶ月で1回しか乗ってない。それも、先日のテニ

スの際に往復18kmのんびり移動しただけだ。これじゃあ、春から始まる今年

の自転車シーズンは悲惨なことになるのが目に見えてるから、そろそろ走り始

めようと思ってたのに、何と丸半日もの間、音楽に時間を取られてしまった

だ。いや、悔しいから後で記事にまとめようと思ってるけど、アップル社の人気

ソフト iTunes でダウンロードした曲をソフトバンク携帯910SHに落とそうとし

たらダメで、そこからズブズブのどツボにはまってしまったわけ。自転車どころ

か、ご飯を食べる気にもならなかった ^^;

     

とにかく、ネットと取扱説明書とマニュアルCDであれこれ調べて、片っ端から試

してみたのに失敗の連続。途中何度も投げそうになったけど、遂に夜になって

一応成功☆ 疲れて寝ちゃいそうになったけど、嬉しいから1年ぶりに音楽を聴

きながら軽く走ることにした。どうして1年も間が空いたかっていうと、走ってる内

にヘッドフォンがズレるし、携帯とコードが邪魔だったから。

    

でも、この日はのんびり走ったこともあって、煩わしさよりも心地良さの方が遥か

に上回ったな。少なくとも、眠気やだるさがかなり和らぐのは確か。後半、汗をか

いてスピードが少し上がったためか、ヘッドフォンの左側が5度くらい外れて落ち

たけど、まあそのくらい許容範囲でしょ。左ばっかなのは、コードの作りの関係

で左の方が引っ張られてしまうからだ。折角、Bluetooth (ブルートゥース)対応

機種なんだから、無線のステレオ・ヘッドフォンが欲しいよなぁ。ちょっと安くなっ

て来たようだし。でも、モノラルに比べるとまだまだ高いね。。

       

ま、しばらくは軽いジョギングの時だけ使えばいいか。ともかく、ここ半年くらい

で一番楽しい走りだった。あとは、股間の妙な痛みさえ消えてくれれば、一気に

反撃ムードになると思うんだけどなぁ。ちなみに、10.4kmっていう半端な距離

は、少し短くなってた迂回路を考慮したもので、1周60mプラスしておいた。

さて、今晩も走るぞ。投げたらアカン!☆彡

             

 往路(1.15km)    7分24秒    心拍126    

  1周(1.16km)    6分32秒        134            

  2周            6分28秒      139               

  3周            6分24秒       145       

  4周            6分09秒      151             

  5周            6分07秒      153                 

  6周            6分02秒      154             

  7周            6分02秒      156             

  復路            6分17秒      156             

  計           57分24秒      155 (最大心拍173,ゴール時)

| | コメント (0)

残り僅か4週間、まだまだ体力は回復せず・・

RUN14km,1時間08分14秒,平均心拍159

あ~、焦るなぁ。。体力ガタ落ちのまま、故障もイマイチ治らず。これじゃ話にな

んないね。どうしよう、かすみがうら。42kmなんて、いまや雲の上の距離。。

    

火曜のテニスで故障悪化、水、木と傘ランで軽く10kmリハビリした後、金曜も

走るつもりだったのに、やっぱりドラマ記事だけで完全に徹夜となってしまった。

走るどころか、風呂も入ってないしテレビも見てない。1本で8000字以上、原

稿用紙でいうと20枚以上の分量の本格的レビューだから、全力で書いてもやっ

ぱり走る余裕は無くなってしまった。この時間とパワーを運動に回すだけで、す

ごい距離を走れるわけだけど、そうゆう気にもなれないんだよなぁ。文系&理系

&体育会系、3足のわらじを履くっていうのはやっぱり強烈に無理があるね。。

        

ま、ボヤキはともかく、残り僅か4週間でフル42kmを走れるようにしなきゃ

んないわけで、ほとんど気が遠くなる状況。実はこの日も、徹夜明けで眠いし

疲れてるから、もう1日サボりそうになったほど。そこを何とか、12kmだけ走

ろうと思い直して、渋々スタートしたわけ。幸い、右脚付け根の前側の痛みは

収まってるし、雨も降ってないから、水木の10kmよりは全然走りやすい。た

だ、股の痛みのせいで往路が予想外に遅くて、挫けそうになってしまった。最

悪、1km5分ペースは死守しなきゃなんない。。

     

公園の周回コースに入ってからは、心拍計のタイムと心拍をしきりにチェック

しながら、ペースの維持に必死。12kmは余裕があるなと思ったから、14km

に延長して、レースみたいに高い心拍と戦いながら走りきった。結局、最後ま

でボチボチのペースを保てて、トータル1km4分52秒。思ったよりはマシだけ

ど、まだ14kmで心肺は悲鳴をあげてる状況。脚はそうでもないんだけどね。。

   

さて、日曜は超久し振りに自転車で30kmほど走りたいなと思ってるんだけど、

実現するかなぁ。時間の問題。ダメなら夜の軽いランニングに切り替えよっと。

ともかく、投げたらアカン! と言いつつ、書いてる内に身体が冷えて、腰が痛

なって来た。超~情けない。。☆彡

    

  往路(2.45km)    13分25秒  平均心拍132         

  1周(2.14km)    10分29秒         154        

  2周             10分22秒         162        

  3周            10分13秒         167

  4周             10分09秒         169

  5周(0.54km)      2分41秒          171

   復路             10分57秒         171

  計 14km    1時間08分14秒  159(最大心拍176,ゴール時)

| | コメント (0)

生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

 人は人を恨み 怒り 裁いて罰を与えようとする

 怒りに身を委ね 行動することは 実はそれほど困難なことではないのだ

 人間にとって最も困難なこと それは 他者を そして自分を許すことなのだ

 その先に調和があると知りながらも 人は許すことをなかなか出来ない

 誰もがその内側に黒いものを抱えている 誰かを傷つけることもある

 罪を犯すことも 悲しみに打ちひしがれることもあるだろう

 だが その同じ人間が 純粋に愛を求めることがある

 本当の愛を手に入れたいのならば 許すことを知りなさい

 他者を そして自らを

      

         ☆          ☆          ☆
  
実に素晴らしい!、と書き始める予定だったし、そうできない内容だったわけで

もない。実際、私は最後にまた星屑のような涙を流したし、繰り返し見てもやっ

ぱりいいと思う☆ 最終回ということを考えても、また読者の大半は喜多善男ファ

ンだろうということを考えても、絶賛のスタートの方がふさわしいだろう。

    

ただ、ウチはファンサイトでもなければ、仲良しクラブでもない。今までも、選び

抜いて本格的にレビューしてる作品に対してさえ、言うべき事や本当の事はハッ

キリと書いて来た。是々非々。いいものはいい、悪いものは悪いということだ。

    

最終回とか、第1話からの全体を見た上で言えることは、志の高い良質の大人

向けドラマで十分満足してるものの、欠点も目立つ作品だってこと。この欠点が

もっと小さければ「重箱の隅」として無視もできるんだけど、ちょっとビミョーなの

だ。そこで、まず簡単に問題点に触れた後で、本題に入っていこう。

      

今までも書いて来たように、やっぱりこのドラマは、バランスが悪い。より正確

に、包括的表現を使うなら、全体のまとまりがイマイチなのだ。サスペンス(=

心理的な宙吊り)とかミステリー(=謎)の要素を大きく扱いすぎてて、自殺のス

トーリーの影がちょっと薄れ気味になっている。その象徴が、ピンボケのサブタ

イトルだ。第6話「暴かれる真実」、第8話「真犯人はアンタだ」、第9話「今こそ

復讐のとき」。。何じゃ、こりゃ!(by 松田優作♪)

       

このままじゃ、最後のサスペンスの処理に困るよなと思ってたら、案の定、取っ

てつけたような結末になってた。脇役の森脇大輔(要潤)と端役の田中多枝子

(水谷妃里)を悪者にして、一瞬で逮捕(or連行)される展開。彼らがなぜ殺人

事件と冤罪工作までしたのか、ほとんど描かれてないし、バレた場面も許容範

囲ギリギリって感じの作りだった。

    

もちろん、最低限の筋を通してるのは認めていい。森脇は苦しい会社を助けて

トップに登り詰めようとして、ダメな社長を殺すと共に保険金を手に入れようとす

る。イケメンで有能な森脇にとって、若くてキレイな女子社員を落とすのはわりと

簡単だろう。田中に鷲巣みずほ(小西真奈美)と同じ携帯を持たせ、会議中に

こっそりすり替えさせる。さらに、田中がこっそり手にしたみずほの携帯に、殺害

実行犯が電話を入れることで、みずほが主犯にされる。同時に、知らない間に

みずほが持たされた田中の携帯には、森脇が電話をかけて、すり替えに気付か

れないための小細工をする。つまり、秘書との連絡で安心感を作ると共に、みず

ほが田中の携帯で誰かに発信しようとしてしまうのを妨害したわけだ。

   

ところが、同機種の携帯2つで同時に発生した2つの通話が、保険調査員・杉本

マサル(生瀬勝久)与田良一(丸山智己)の疑惑を招いてしまい、最後は杉本

のハッタリの大声にビビッた田中が、うっかり森脇からの依頼を自分でバラして

しまったわけだ。田中をわざと与田への情報提供者にして、疑惑の対象から外

そうとした小細工も、逆に目立ってしまったってわけ。

ただ、僅かな時間で強引に処理してたので、事件の真相と解決方法がオンエア

中に正確に把握できた人は少ないだろう。まあ、気にもならない話だったかも知

れないけどね。

     

要するにこのドラマは、みずほとその周辺の扱いが不自然で、根本的に失敗

てるのだ。喜多善男(小日向文世)との偽装結婚、三波貴男(今井雅之)とのド

ロドロした関係。ネガティブ善男なんていう奇妙なものの強調も、その統合なん

ていう超魔術みたいな「奇跡」が出てきたのも、全てはみずほの周辺からなのだ。

(小西真奈美本人は問題ないので念のため)。

    

ちなみに、島田雅彦の原作(正確には原案小説)『自由死刑』(集英社)では、旧

姓・西みずほ(現在・東みずほ)は、端役にすぎず、宵町しのぶの方が遥かに重

な役割を果たしてる。まだ新人と言っていい吉高由里子がここまで演技できる

才能の持ち主だってことが分かってれば、飯田譲治の脚本の構成はまったく変

わってたかも知れない。ただ実際の脚本は、しのぶよりみずほを、つまり吉高よ

り小西を前面に出したにも関わらず、原作のしのぶの役割(善男への愛、自身

や善男への救済願望、自らの不幸な境遇、精神世界への傾斜)を部分的に無

理やり残したもんだから、バランスとかまとまりが相当崩れてしまってるのだ。

       

とは言え、純文学っぽい原作のままで小日向主演だと、地上波プライムタイム

の連続ドラマとしては苦しかったっていう事情はよく分かる。サスペンスの形で

中堅の美人女優とイケメン男優を入れたり、心理学者を登場させたりしたくなる

のも、無理はないだろう。だから、結果的に上手く行ってないとはいえ、それほ

ど「ネガティブ」に脚本を評価するつもりもない。この程度の軽い批判で「許すこ

と」が重要なんだろう。「本当の愛を手に入れたいのなら」ね。いや、飯田との愛

じゃなくて、ドラマとの愛だけどさ♪

        

前から注意を促してきた、副題「~世界一不運な男の、奇跡の11日間~」の前

半が、結局活かされてないという難点についても、「許すこと」が重要なのかね。

少なくとも最初の辺りは、不運へのこだわりがあった。看板が落ちてくるとか、ハ

トの糞が落ちてくるとか。ところが、中盤からはもっぱら奇妙な保険金殺人関連

の不運が強調されるようになってしまった。これじゃあ、自殺願望の本質と関係

ないし、コミカルなお遊びにもなってない。世界一不運どころか、日本のニュース

に時々出てくる不幸な被害者の方々にも遠く及ばないだろう。筋を通すなら、

後にもう一度、明確な不運、ネガティブな偶然を入れるべきだったのに、奇跡的

幸運があっただけだった。これもまた、許すべきなのか。脚本的にも演出的にも、

簡単な配慮で済むことだったのにな。。

       

ま、喜多善男ファンの読者が消えてしまう前に、ネガティブな話はおしまいにし

ようかな♪ それではこの辺で、徐々にポジティブな話や本質的議論の方へ進

んで行くとしよう。

    

        ☆          ☆          ☆

まずは前回に続いて、私の星屑のような涙の説明から入ろう。要らない? あっ、

そう♪ ほんじゃ、しばらく飛ばして重い話の方へお進みあれ。今回、正直言っ

最後近くになるまでは泣けなかった。もちろん、しのぶって言うか、吉高の涙

は美しかったし、台本の台詞も悪くはなかったから、一応この記事の冒頭に持っ

て来てある。でも、善男も矢代平太(松田龍平)もいない稽古場で1人で喋って

るんじゃ、3割引くらいまで価値が下がってしまう。原作者・島田雅彦の出演とか、

マネージャー・矢井田(吉家章人)の神妙な顔つきくらいじゃカバーし切れてない。

ほんのちょっと設定を変えてくれれば泣けたと思うのに、惜しかった。。

      

一番肝心の、平太が善男を止めるシーンも、それなりに評価はしてるものの、

残念ながら泣けなかった。ロケーションはなかなか素晴らしい☆ あれは、善

男が乗ってた銚子電気鉄道がそばを通ってる犬吠埼(いぬぼうざき)でいいの

かな。関東の一番東、つまり、「西」(原作のみずほの旧姓)から一番遠ざかっ

てて、アンドリュー・ワイエスの絵画「クリスティーナの世界」の香りも少し漂って

て、原作の自殺シーンとも少し似ていて、さらに第1話からほのめかされてた飛

び降り自殺にも都合がいい。どこまでCGが入ってたのか分からないけど、リア

ルにせよヴァーチャルにせよ、場所は良かった。ただ、脚本・演出・演技が、泣

かせるものにはなってなかったので、涙を用意してた私としてはちょっと拍子抜

けだったのだ。

    

その後、みずほが釈放されて、森脇のM的発言(or捨て台詞)「今が本当のあ

なたの顔だ。でも張り詰めたままのあなたが、僕には魅力的だった」があった後、

警察から出てきたみずほが歩道で善男と対面する。ここは、後から見直してみ

ると、長い沈黙の使い方も含めてそれなりにイイんだけど、オンエア中は、より

を戻してハッピーエンドなんてことになるのが心配で、ほとんど味わえなかった

もしあそこで、2人が抱き合って新たに夫婦生活をやり直し始めるなんてことに

なったら、『ホタルノヒカリ』最終回と同様、卓袱台をひっくり返しそうになる所だっ

た♪ いや、それでも実際には、ホタルと同様に「許す」かも知れないけどさ。

    

ま、実際は無言で見詰め合って、本当のお別れ。この辺はやっぱり、火曜22時

の大人のドラマであって、日テレ・土9の『1ポンドの福音』のような超甘口ドラマ

とは一線を画している。コーヒーに砂糖を5杯入れて、本来の味わいを消してし

まうような事はしてないのだ。あっ、また口が滑って読者を減らしたか。。♪

    

さて、お待たせしました。前フリ長いよって? あっ、そう♪ ここからが素晴らし

かったのよ☆ 22時43分からの一連のシーンは、何回見ても実に素晴らしい!

みずほと無言で別れてホッとした所で、再びギルバート・オサリバンの古典的名

『アローン・アゲイン』(Alone Again=また1人ぼっち)が流れる。第1話で印象

的に使われて、ウチのレビューのトップにも「歌詞」(ドラマ独自の意訳)を引用し

て軽く説明しておいた。演奏はおなじみ、エリート・ジャズピアニストの小曽根真

女性ヴォーカルはTIFFANYでいいのかな。正確な情報をお持ちの方がいらっ

しゃったら教えてネ。一般個人のブログじゃなくて、オフィシャルなサイトとか各種

メディアの情報。「教えてgoo」とか「Yahoo!知恵袋」なんてのは、単なる参考

程度のものにすぎない。

              

それはともかく、この『アローン・アゲイン』。最終回では、善男がガケっぷちの家

の煙突に向かうシーンでまず流れてて、これだけでもかなり満足だった。と言う

のも、ウチは初回記事からこの曲の歌詞に注目して、最後は「塔に登って身を投

げる」と予想してたからだ。死なずに助かることも含めて、この点に関しては完全

に読み筋通りの展開になってる。

    

ところが、善男がみずほと別れた後、再びこの曲が流れるとは嬉しい驚きで、し

かも使い方がほぼ完璧に近かった。善男もみずほも、アローン・アゲイン=また

一人ぼっち。それに続いて、長谷川リカ(栗山千明)と平太が再会、リカの方から

別れを切り出して去っていく(女はこれだからなぁ・・♪)。平太は一言だけ、「リカ、

連絡するからな」。リカは振り向きかけて、そのまま遠ざかる。栗山千明は、申し

訳ないけど顔と表情が個人的にちょっと苦手だから、なかなかホメる気になれな

いんだけど、この辺りの演技は個性を十分活かしてて、客観的に見れば上手かっ

たと思う。ともかく、平太とリカも文字通り、アローン・アゲインで、大人の味わいだ。

      

ただし、純文学の原作とは違って、喜多善男は地上波プライムタイムの連続ドラ

マ。おまけに、さんざん自殺とか殺人事件の重い空気を漂わせて来たんだから、

最後はやっぱりブラックコーヒーでは苦すぎるわけで、1杯だけ砂糖が欲しいし、

ミルクも少し入ってるとホッとする。疲れた時の鉄則だ。

     

その適度な甘さと柔らかさをもたらしたのが、続く2つのシーンだった。まず、芝

居慣れしてる桂亜沙美が演じるキャバ嬢のミュウが、平太と善男から電話を受

けて、はしゃいで控え室に入って来る。「分かった、分かった。これからカレーパー

ティー♪」「エーッ、何で?」「喜多ちゃんが、カレー作ってくれるって!」「喜多ちゃ

ん? 生きてんの?」「喜多ちゃんに代わって♪ キャー☆」。ここでまずウルウル

してしまった。文字通り胸をはずませる、無邪気なキャバ嬢達(プー=渡辺万美、

まーくん=片山瞳、武下公美、ユリサ、崎田まや)の可愛らしさ。自殺を止めるこ

とで、生き続けることで、ひなびたキャバレーの薄暗い控え室でこれだけ歓迎し

てもらえる、善男のささやかな幸せのきらめき。

         

で、この後いよいよ、私のつぶらな瞳から星屑のような涙がこぼれ落ちてしまっ

たのだ。場面は変わって、保険調査員コンビの部屋。まず、杉本がわざわざ暗

い部屋を通って明るい部屋に入って来る。この演出は、直前のキャバレーで、暗

い奥から明るい控え室にミュウが飛び込んで来るのと合わせてるわけだ。この

辺りを見ても、下山天の演出はやっぱり上手いと思う。

     

で、明るい部屋に入った杉本は、与田と会話する。「審査、どうでした?」「会社

が受取人になってる8割は、当然無効にできる・・・みずほの個人名義の2億は

支払われることになるなぁ」「えっ、杉本さん、いいんすか?」「そんなもん、オレ

の業績には何の影響もねぇんだよ。みずほも会社を立て直さなきゃなんねぇだ

ろ。あいつも悔い改めたんだ。餞(はなむけ)だよ。オレにも慈悲ってもんがある

んだよ」「へぇ~♪」「さ、次の仕事に取り掛かるぞ。全部、目を通しとけ」「エェ~ッ

!」。この2割の適度な慈悲と、サラッとした表現に泣けたのだ☆ 10億円の保

険金詐欺の5分の1だけ許して、本当の愛を注ぐこと。5杯ではなく控えめに1杯

だけにした砂糖の仄かな甘さと、ミルクの程よい柔らかさ。

        

この控えめな温かさをキレイに表してたのが、演出と演技だ。杉本が与田に、

『夜回り先生』のコミックを1冊だけ与田に手渡したあと、仕事の書類は大量に

渡して、与田はあわててコミックを落とす。慈悲はちょっぴり、義務はたっぷり。

杉本自身も次の仕事に気持ちを切り替える。ただし、最後は夜明け前の東京

の景色に向かって、すがすがしい笑顔。そして日がグングン昇り(速過ぎ!♪)、

夜が明けて、いよいよ本当の最後。エンディングへと向かう。ここで『アローン・

アゲイン』のフルコーラスがキレイに終わるのだ。上手いぞ、下山天☆

     

やがて、毎度お馴染み、若者が淡々とスケボーに興じる新宿中央公園で、善男

は1人、母に手紙を書く。おそらく、便箋は遺書のために買ったもので、母への

遺書は書けなかったけど普通の近況報告なら書けるのだ。その意味では、母に

手紙を書くために死を思いとどまったとも見ることが可能で、ちゃんと最後に母

の大切さを持って来たのは上手い筋書きだ。下敷きが就職情報マガジンなの

も、これまでのカバンを捨てて軽快なリュック(原作と同じ)にしたのも、カバンの

底の発信機に気付いて無視したのも細かい技だ(演出かな)。

      

最後に平太と、少し距離をへだてたまま笑顔で挨拶して終わったのも、適度な

温かさと言えよう。そして、山崎まさよしの主題歌『真夜中のBoon Boon』

「闇を超えて 君に届いて 夜明けまでに間に合えばいい・・♪」。間に合って良

かったね。。歌とエンドロールのバックでは、全体を振り返る映像が流れて、一

番最後は平太が善男の肩を抱いて一緒に歩く、第7話の象徴的シーンで終了。

パチパチパチ! いやぁ、良かった、良かった。途中はイマイチかイマ半分かなっ

て感じもあったけど、最後の7分で見事に有終の美を飾ってくれた。。☆

    

       ☆          ☆          ☆

という訳で、泣けた部分の解説を終えて、いよいよ最後は一番本質的なことに

向かおう。善男を生へとつなぎ止めたものは何なのか。そして、一般に人を生

へとつなぎ止めるものは何なのか。

    

前回までの流れをまとめるとこうなる。平太との運命的な出会い。しのぶ・キャ

バ嬢らとのラッキーな親交。母への思いの確認。みずほ関連の真実=現実の

把握。ネガティブ善男との統合と、不快な現実の直視。

それでも、絶望の果てに自分に残された僅かな自由として、自殺しようとする善

男。そこで、しのぶが絵を思い出し、みずほが場所を思い出し、平太が「運動会

以来」の全力の走りで、荒野の断崖絶壁の一軒家まで追いかけてくる。できれ

ば途中でコケて欲しかったけど、屋根で2回コケてくれたから、まぁいいか♪

    

あのシーン、「クリスティーナの世界」の絵に似てるし、印象的なロケーションな

のはいいとして、「僕が通ってた中学校の裏」には見えないし、家がまるでドラマ

のセットみたいに見えてしまう♪ だけど、雰囲気は出てるから許すとしよう。平

太が善男を発見するのも、「奇跡」と言うほどあり得ないことでもないから、別に

いいだろう。善男がかなり躊躇して、時間が経過してるわけだしね。

      

で、結局、何が死ぬのを止めるのか。一言でいうなら、「他者」の存在だ。死に

たい「自己」の「外部」にある存在。主なものとしては、四種類ある。1つはいわ

ゆる他人。ドラマで言うなら、平太、しのぶ、みずほ、母、キャバ嬢らの存在だ。

医者やカウンセラーも含めて、その人に生きてて欲しいと思ってる人たち。これ

は誰にでも分かるだろう。2つ目は薬。向精神薬で、現在の精神医学の中心と

なってるものだけど、善男の場合は飲んでなかったように見える。たとえ飲んで

ても、ドラマ的にも現実的にもおかしくはない。3つ目と4つ目の「他者」は、ちょっ

と分かりにくいと思う。それは、自分の「身体」(からだ)「時間」だ。

        

「自分」が本気で死にたいと思ってるのなら、それを止めるのは論理的に2つの

ものしか存在しない。「自分」以外か、自分の時間的変化か。ここで、「自分」と

いうのは精神的な自我、自分の心だから、自分の身体は他者の立場にある。

だからこそ、荒れ野でコケて飛び降り自殺の幻想から目覚めた後の善男は、再

び出血した手の傷を見ながら呟いていた。「そうさ。美しい死なんてあるもんか。

死ぬってことは、この身体を傷つけるってことなんだ。壊すってことなんだ。そうさ、

オレは、この身体を壊しに行くんだ」

       

つまり、自殺とはやっぱり、自分で死ぬ(=自死)だけでなく、自分を殺す側面が

あるのだ。究極の殺人であって、だからこそ重い罪なのだ。前回のレビューにも

書いたように、自殺する心の自由は、身体にとっては暴力だ。もちろん、生にとっ

てギリギリの場面では、暴力はいけないなんてキレイ事は必ずしも通じない。た

だ、身体は死ぬことを求めてないこと、傷つけられると痛むこと。これは改めて

強調しといていい。本物の夜回り先生・水谷修が向き合ってるリストカット少女達

も、絶望の中で救いを求める信号を出すと共に、自分の身体は生きようとしてい

ることを確認してるのだ。血を流して嫌がる手首の様子を見て、何度も、何度も。

     

この、生きようとする身体こそが、煙突の上の善男を引き止めたのだ。親父の

自殺話とか、善男に対する思いとかの話が通じなかった平太は、なりふり構わ

ず善男の脚にしがみつく。脚を止められると、自殺しようとする心の自由は束縛

されるのだ。平太の必死な気持ちが止めたのと同時に、脚という身体が心に抵

抗したという側面を見落としてはいけない。平太の思いが、身体の反逆を手助け

したのだ。

      

この身体性の重要さを表してたのが、煙突の上でためらう様子と、腹のなる音、

そしてカレーの話だ。文字通り「必死」の場面でも、身体はすくみ、飛び込むより

もしゃがみこもうとする。さらに、胃袋は空腹を訴える。飛び降りてグチャグチャ

に壊すよりも、何か食べさせてくれ、生きさせてくれと、声高に主張する。大好き

なカレーの話をされれば、反射的に唾液も分泌されただろう。この身体の思い

が、平太の腕の温かさと共に善男の心に伝わったからこそ、とりあえず死は食

い止められたのだ。

      

ここで、カレーという不思議な食べ物について改めてまとめておこう。第9話のレ

ビューでは、お香と書いておいた。これは、ドラマの形式に即した話だ。善男が

最初から一貫して奇妙なほど執着してたのが、死とカレーだ。さらに、第2話で

は終わりの気配が漂う母のもとで、カレーは亡き父へと捧げられ、仏壇のある

部屋まで香りを漂わせていた。同じく9話で、善男は平太に、自分が死んだ後で

心のこもったカレーを食べてくれと頼んでいた。死後の心のふれ合いを演出す

る香り。したがって、カレーとは形式的にお香なのだ。

     

でも、最終回で明らかになったのは、カレーの持つ別の側面、実質的な身体性

だ。日本人の多くは、カレーの香りで食欲が増す。食べたいという思いが胃袋か

ら湧き上がり、いつもより多めにご飯を食べてしまう。辛ぇ(=かれぇ)からご飯

が欲しいってこともあるだろう。ともかく、食べるということは、生きるということだ。

食欲とは、生の欲望の基本要素なのだ。だからこそ、死の欲望に真っ向から対

抗する。そうしたカレーの持つ力を土壇場で引き出してくれたのが、彼(=カレ)、

つまり平太だったのだ♪

     

話を元に戻すと、一軒家の煙突という「塔に登って身を投げる」のを回避できて

も、まだその先がある。一度失敗した者が再び死を試みるのはありがちな話で、

消えかけてた手の傷もまた深まっている。そもそも、「あし=した」の喜多善男。

「下に向かう傾向」を持った原初的なマゾヒズムが一気に薄らぐはずもない。

「着た善男」、つまり善人の外見を着たフツーの男という側面もあまり変わらない

だろうから、外と内、ネガティブとそれ以外との対決も続くだろう。

    

だからこそ、その後の支援=サポートが必要なのだ。善男の場合は、とりあえず

キャバ嬢を交えたカレーパーティーや母との再会などで、しばらくは小市民的な幸

せを味わえるだろう。最初は就職活動にもそこそこ気合が入ってるかも知れない。

        

だが、今の時代、売り手市場の新卒とは違って、人生をクローズorリセットする

手前のギリギリで生還したような中高年に、適当な就職先があるだろうか。また、

温かい人間関係がいつまで、どの程度まで続くだろうか。平太はリカと別れて精

神的に不安定だし、競争の激しいキャバレーの仕事も大変だろう。平太なしに、

善男がキャバ嬢と仲良くするというのも考えにくい話だ。しのぶも、2000万女優

という肩書きに加えて、抜群の演技力と存在感を示したし、矢井田も心を打たれ

たようだから、仕事が忙しくなる。善男ちゃんに足裏マッサージをさせてあげる余

裕もほとんどなくなるだろう。みずほとは別れたし、母は軽い認知症だ。。

     

だから、実はエンディングはそれほどのハッピーエンドにはなってない。善男は

言う。「終わるはずだったオレの明日が、また始まった。数えるには多すぎるほ

どの明日が。悲しい明日も、あるのかも知れない。だけど、笑える明日もきっと

あるような、そんな気がするんだ」。このかすかな希望と、移ろいやすい人の絆

を抱いて、これから生きていかねばならない。少なくて数百日、長くて2万日くら

いの日々を、決して自由ではなく、束縛された状態で。もちろん、我々自身もそ

うなのだ。

        

だからこそ、一瞬のふれ合いや人の温かさ、一つ一つの笑顔を大切にすべきだ

し、運命とか偶然にせよ神の配慮にせよ、畏怖すべき大いなるものに生かされ

てる「有難さ」を感じ取るべきだろう。そうした態度が、結局は「魂の道」への誠実

さにつながるのだ。決して途中で急激に屈折することのない、川の流れのような、

水の循環のような、永遠に続く自然な道への誠実さへと。。

     

        ☆          ☆          ☆

終わりに、今この文章を読んでるかも知れない、追い詰められた人、苦しんで

る人に向けて書いておこう。と言っても、例外的な人のことを指すわけではなく

て、考え方によっては全ての人のことだ。喜多善男はあくまでテレビドラマとい

うフィクションであって、現実にはここまでの「奇跡」はまず起きないだろう。平太

やしのぶはいないし、可愛いキャバ嬢と親しくなるチャンスもない。分裂した自

分、解離し多重化した人格が、突然1つに統合されることもないし、一瞬で不快

な現実と向き合えるようになることもないだろう。

    

ただ、より小さな奇跡なら日常的にあるはずだ。奇跡と呼ぶのは恥ずかしいけ

れども、文字通り「有難い」様々な出来事。それは、今この世界に生きてること、

道端に咲いてる美しい花を見つけたこと、美味しいものを食べること、気の合う

人と出会えたこと、身体に合う薬を適量ずつ摂取して症状が治まること、等々、

ごく普通でリアルな物事だ。こうしたものへの感受性を持ち続けることくらいなら、

それほど難しいことでもないだろう。

     

正直言って、広い意味で「自ら命を絶つ」ことが決して許されないとは思わない。

たとえば、不治の病の末期に、耐え難いほどの痛みが続いてる場合。これは、

身体から精神への暴力と言っていいだろう。圧倒的な暴力に対抗するために、

医者や親族に頼んで「少しラクに」してもらうのは、例外的行為として許される

べきだし、実際に許されてもいると思う。

     

それでも、やはり言いたい。ほとんどの場合は、そこまで酷い状況にはないは

だ。もちろん、心身の不調、経済的困窮、人間関係の希薄さや過酷さ、薬の

副作用など、自分に関わる全てのものが「内側に黒いものを抱えている」だろう。

でも、人間とは、世界とは、そうゆうものなのだ。全てを、ちょっぴり「許すこと」。

つまり、できる範囲で優しく受け入れた上で、現実的に対処すること。一方、「白

いもの」だけに覆われたヴァーチャルな世界に閉じこもってるのなら、たまにで

いいから、少しだけ外に踏み出すこと。そうした些細な積み重ねの向こうに、きっ

とその人なりの「本当の愛」が見つかるだろう。小さ過ぎて見落としがちだけれど

も、大切な温もりが。

            

世の中、それほど捨てたもんじゃない。人間は、それほど真っ黒なものじゃない。

黒と白が混ざり合ってるからこそ、独特の魅力や愛らしさも醸し出されるのだ。

しのぶの小物入れのパンダ模様は、きっとその事を伝えようとしてるのだろう。

     

ともあれ、世間の冷たい仕打ちに負けることなく、最後まで素敵な作品を見せて

くれたスタッフ&キャストの皆さんに、心から感謝したい。どうも、ありがとう♪

ではまた、いつか。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.個人的には、『喜多善男』から外に視線を向けて、今の世の中を全体的

    に見わたした時には、「許しすぎ」が目立ってると思う。特に、日本はそう

    ゆう国のような気がする。従って、許すことの大切さを強調するのは、あく

    まで限定的な状況においてのことにすぎない。許しがたいことを許さない

    姿勢ももちろん重要だし、「怒りに身を委ね行動することは、実はそれほ

    ど」簡単なことでもないのだ。

    その意味で、「明日だけ」と甘えるしのぶに矢井田が怒ったこと、しのぶも

    それにちゃんと従ったことは正しいことだったし、自分を捨てて魂の道にそ

    むいてまで死のうとする善男を、しのぶが「絶対許さない」と怒ってたのも

    適切だった。仕事にも愛にも、ある程度の厳しさは当然必要。これでこそ、

    大人のドラマだ☆

          

P.S.2 私がRUN&BIKEにこだわるのも、1つには身体性の重視ということ

      だ。特に、単純で持続的な身体運動は、心と身体の全体を生の方向

      に向かわせる効果があると思う。散歩でも、なわとびでも、クラブのダ

      ンスでも同じこと。以前に書いた禅(曹洞宗)の「威儀即仏法」というの

      も同様で、作法にのっとった身体の行動形式が仏の道に通ずるという

      考えだ。もちろん、仏の道にも魂の道にも、基本的に自殺はない。

      生死とか命の問題は、決して単なる心の問題ではなく、身体の問題

      もあるということは、まだまだ本当の意味では理解されてないだろう。

         

P.S.3 このドラマで最初から、1人の人間の道を象徴していた電車。最後に

      登場したのは、善男が乗った銚子電気鉄道だった。ところで、この会

      社は、撮影に向けて広く宣伝すると共に、銚子名産の醤油を使って、

      「ぬれ煎餅」を製造販売してるのだ。与田のぬれ煎餅は、ひょっとした

      らここから来てたのかも知れないね♪

    

P.S.4 ドラマ全体の回想を、エンドロールのバックに収めたのは適切だった。

      それに対して残念だったのは、『鹿男あをによし』の最終回。藤原道子

      (綾瀬はるか)に続く堀田イト(多部未華子)の「二つのキス」で、小川

      (玉木宏)の印(しるし)が消えて、電車の乗客が変な顔をして小川を見

      る所までは良かったし、イトの手紙の文章もまずまずだったのに、その

      後で延々と丸2分間も回想シーンを織り込んだのには興ざめした。

      って言うか、鹿男の記事を書くヒマが無いから、ちょっとこの場を借りて

      一言喋りたかっただけなんだけどネ♪ どうして、最後にまた裏切った

      リチャード(児玉清)が、ちゃっかり鎮めの儀式に参加してんだよ! って

      言うか、ラストの東京の雑踏で、遠巻きに見てる一般の野次馬の皆さ

      んはどうにかなんないのかネ ^^;

      

P.S.5 砂糖とミルクがほとんど入ってない、ブラックコーヒーのような原作の

      結末については、最終回直後にすぐドラマとの比較記事をアップして

      おいたので、そちらをご参照あれ。

    

P.S.6 平均視聴率わずか7%、最終回でさえ6.8%に終わったこの低視聴率

      番組を支えてくださったスポンサーに、改めて感謝♪

      LION、TOYOTA、VISA、ヘーベルハウス、KDDI、DHC、hoyu、DAI

      HATSUの皆さん、どうもありがとう!

      あと、過激な企画を強引に通して、低視聴率の中で全11回頑張り続け

      たプロデューサー(豊福陽子遠田孝一)と、関西テレビ、フジテレビの

      皆さん、本当にお疲れさま♪☆彡

    

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

   死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

   つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

   吉高由里子のドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

   山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』のPVをじっくり鑑賞☆

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

手作業TBあしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~

       最終話「衝撃の最終回へ!! 生きるか、死ぬか」

                                (テレビお気楽日記)

       あしたの、喜多善男 (最終回) (Love of the eternity)

       あしたの、喜多善男 最終回 (アンナdiary)

| | コメント (9) | トラックバック (5)

再び傘を片手にリハビリラン

RUN10.6km,53分53秒,平均心拍155

ちょっとだけマシになったなぁ。まだまだ論外だけどね。僅か10km強の距離

が長い、長い! 調子がいい時の20kmくらいに感じてしまった。。

    

この日も雨模様で、おまけに寝不足。股と右脚付け根の故障も治ってなくて、

歩くだけで痛い状態。大げさに言ってるんじゃなくて、歩いてる時、他の通行人

に追い抜かれていく有り様なのだ。当然サボりたいなぁと思ってウジウジしたけ

ど、ちょっとだけでも走っとこうと思い直して、前日と同じく、傘を片手に近所の

公園へ。ただ、運良くたまたま夜中に雨が収まったので、結局は傘は使わない

まま、リレーのバトンのように持って走っただけだ。実はこのバトンを持つ感覚

が嫌いじゃないんだよなぁ。昔の体育の時間や、高校陸上部を思い出してネ♪

    

最初は右脚が痛くて、とてもじゃないけど走れたもんじゃないなぁって感じだった

けど、身体が温まれば大丈夫だろうと思って我慢してるうちに、痛みはほぼ消え

くれた。毎度お馴染みのことだけど、この最初の我慢がなかなか精神的にキ

ツイんだよなぁ。ま、かなりのランナーが似たような思いをしてるんだろうから、

頑張るしかないわけか。とにかく、わりと早めに、2kmくらいで痛みが消えて、あ

とは少しずつ慎重にペースアップ。前日は路面のあちこちに水たまりがあったけ

ど、この日はわりと道が乾いてたから、その点でも少しラクな状況だった。

         

で、トータルは1km5分05秒ペース。僅か10km強でこんなスピードじゃ、まだ

まだお話にならないけど、ま、前日よりは前進したから良しとしとこう。ちなみに、

10.6kmっていう半端な距離は、ランニングコースの工事による迂回路を考慮

して、0.6km追加したもの。長さと走りにくさを考慮して、1周あたり90m追加

したわけ。前日の記録は、距離をプラスする代わりに1周あたり30秒マイナスし

たんだけど、やっぱり距離をプラスする方が正確だから、後で前日分も訂正しと

こう。さあ、明日も頑張って、ちょっとだけでも走らなきゃ!☆彡

    

  往路(1.15km)    6分58秒   心拍128    

  1周(1.19km)     6分23秒      143            

  2周            6分08秒      149               

  3周            6分01秒       155       

  4周            5分54秒      161             

  5周            5分52秒      161                 

  6周            5分45秒      164             

  7周            5分37秒      167             

  復路            5分18秒      166             

  計 10.6km   53分53秒       155 (最大心拍173,ゴール時)

| | コメント (0)

雨&故障&サボリまくり、悲惨な傘ラン・・

RUN10.6km,60分46秒,平均心拍144

本気でマズイことになって来たなぁ。。かすみがうらまで、残りちょうど1ヶ月なの

に、サッパリ走ってないし故障が治らない。生まれて初めて、レース棄権の可能

が高まって来たかも。。

   

前日は、超久し振りの自転車&テニスで足腰にガタが来てたので走らず。こ

の日は14kmくらい走ってみようかなぁと思ってたのに、運悪く雨。冬と違って

春は雨が多いんだよなぁ。仕事と寝不足で疲れ切ってたこともあって、よっぽ

どサボリそうになったけど、残り1ヶ月での復活を目指して、ちょっとだけ傘ラン

をすることにした。どうせ体調的にゆっくりしか走れないんだから、軽量の折り

畳み傘を片手に持って走るくらいの事はそれほど気にならない。最初は傘ラン

の大敵のがあったものの、走ってる間に穏やかになって助かった。

    

それにしても、途方もなく足腰が重いし、やっぱり股の辺りの痛みがテニスで悪

してて、恐る恐るしか走れない。おまけに、これもテニスの疲れなのか、右脚

付け根の前側までミシミシ痛んで、スピードが遅くてもやたら不愉快な走りだ。

雨だから、古くてヘタった靴を履いてたのも災いしたと思う。一歩ずつ我慢して

進むって感じで、僅か10kmの超低速ランがものすごく長く感じた。

    

そうそう、近所の公園は現在工事中で、ランニングコースの一部が迂回路になっ

てたのも不運だった。暗い道に迂回して行った途端に、水たまり攻撃でビチョビ

チョ! オイオイ、工事だったら迂回路もちょっとくらい整備していてくれよなぁ。。

走り終わった後は本気でホッとして、フラフラッと自販機でコーラを買ってしまっ

たほど。いや、ノドが乾いたって言うより、冷たくて甘い物をご褒美にしたかった

わけ。子供かよ!♪

             

これから何日か続けて走ろうとは思ってるけど、また今晩も雨の予報なんだよ

なぁ。。靴がビショビショになってて、乾かないまま走らなきゃなんないのか。ま、

どうせちょっとしか走らないから許容範囲かね。せめて痛みが治まってくれれ

ばいいんだけどなぁ。。ともかく、投げたらアカン! 1ヶ月でどこまで回復でき

るか、意地を見せるとしよう ☆彡

         

P.S.工事による迂回路の長さと走りにくさを考慮して、1周90m追加した。

    

  往路(1.15km)   7分35秒   心拍123    

  1周(1.19km)    6分38秒      135            

  2周            6分26秒      139               

  3周            6分30秒       141       

  4周            6分15秒      146             

  5周            6分07秒      150                 

  6周            6分03秒      152             

  7周            6分00秒      155             

  復路            5分43秒      157             

  計           57分16秒      156 (最大心拍160,復路の坂)

| | コメント (0)

自転車&テニス、どっちも超久し振り・・

BIKE18km,テニス2時間

暑かった~! 初夏の陽気って感じだったな。一応、日焼け止めをちょっと塗っ

てたけど、お肌のためにはもっとマジメにお手入れすべきだったかも。紫外線

は怖いもんネ。

   

さて、この日は昼間にたまたま空き時間があったから、超久し振りにテニスをやっ

た。1年ぶりだと思ったけど、ブログの記録をチェックした限りでは1年4ヶ月ぶり

みたい。別にやりたくなかった訳じゃなくて、いつも一緒にやってる友人がしばらく

遠くに離れてたから。1ヶ月ほど前に、飲みに行ったと書いた友人だ。今回はさら

に、彼が仲間を2人連れて来たので、ダブルスなんてものまで楽しめた。これは

3年ぶりくらいじゃないかな? 運動量は減るけど、チームワークとかボレーと

か、独特の面白さがあって刺激的だった♪

        

テニスもダブルスも久し振りとはいえ、こっちは完全に遊びだからまあいい。それ

よりマズイのは自転車だ。驚いたことに、去年8月末の乗鞍のヒルクライムレー

ス以来、半年以上も乗ってない。これは、5年ほど前からRUNとBIKEを再開し

て以来、断トツのワースト記録。テニスコートには自転車で行くから、渋々と自

転車置き場に行ってみると、当然タイヤの空気は抜けてるし、ホコリはもちろん

クモの巣まで張ってた ^^; 最低限の手入れだけして乗ってみると、意外に感触

は悪くないし、もちろん気持ちいい♪ やっぱランニングより遥かにラクで、スピー

ドもあるね。まあ、幹線道路を通るのが危なくて不愉快なんだけどさ。相変わら

ず、路上駐車が結構あるのにはウンザリ。もっと厳しく取り締まれよな。。

     

で、内心ブツブツ言いながらも、思ったより快適にコートに到着。2人ずつに分か

れてラリーしたり、4人で8の字型にボールを回したり、6ゲーム先取の試合を2

やったり。たかがお遊びとはいえ、試合は緊張感があっていいね♪ ダブルス

の感覚をすっかり忘れちゃってるから、ボレーのミスとかチーム内の「お見合い」

(中央に来た球をどっちが打つか迷ってしまうこと)とかもあったけど、2試合とも

勝利☆ 気持ちよくコートを去ることができた。ただ、ランニングで痛めてた股の

辺りが、テニスの複雑な動きで悪化したような気もするけど、実際に走ってみな

いとよく分からない。。

       

ところで、この日かなり印象深かったのは、隣のコートにいた有名大学のサーク

ル。女の子がダブルスの試合してたってこともあるんだろうけど、30人くらいが

一体となって試合や応援に頑張ってる姿は、感動的なくらい気持ち良かった。

コートのマナーも完璧。ああゆうのを見たのも久し振りっていうか、少なくともこれ

ほど感じいい光景は初めてだろう。

     

ただし、友人も私もちょっとだけ屈折した部分があるから、「こうゆうのって、嫌い

なヤツもいるだろうな」とか言いながら笑ってた。って言うか、学生時代の我々の

ことをイメージしてるんだけどさ♪ 今はもちろん、ヒネくれ者のガキは卒業して、

かなり素直な心の大人に成長してるから、基本的には感動したってこと。ま、

張ってる女子大生に萌えたって部分もあるかも ^^

          

ともかく、久し振りだらけの1日は、刺激的で楽しかったってお話。いい機会だか

ら、そろそろ自転車を復活させるかな。友人が戻って来たことだし、テニスもたま

にはやるようにしよっと。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

終わった。。私自身も含めて、『あしたの、喜多善男』が好きだっていうドラマ

ファンはそれなりにいたはずなのに、ずっと悲惨な低視聴率。よくまあ、最後の

第11話まで放送を続けてくれたよなぁ♪ 関西テレビ、フジテレビやスポンサー

を始めとする関係者一同に感謝、感謝☆   

 

さて、最終回の本格的レビューは、例によって木曜か金曜になると思うけど、そ

の前に気になってた事を簡単に片付けておこう。原作との比較だ。正確に言う

と、原案小説との比較。島田雅彦『自由死刑』(集英社)は最初から買ってた

ものの、ネタバレに注意してゆっくり読み進めてたから、結末がどうなるのか全

く知らなかった。まあ、途中までの流れと島田っていう作家のキャラを考えれば、

おそらくホントに死ぬだろうなとは思ってたけどね。少なくとも、ハッピーエンドは

あり得ない。まあ、ドラマの結末がハッピーエンドかどうかって話もあるけどさ。

 

ちなみに今回、宵町しのぶ(吉高由里子)が映画『瀬戸のしあわせパン~愛と

やさしさが集まる店~』の稽古場で台本(or シナリオ or 脚本)を読んでる時に、

島田雅彦がひょっこり出演してたのには驚いた。しのぶが長い台詞を読み上げ

た後で、涙を流して「死なないで」と訴えかけた場面ね。

 

          ☆          ☆          ☆

先に『喜多善男』最終回のあらすじを書いとこう。鷲巣英人殺害の真犯人は、秘

書の森脇大輔(要潤)とウェイシス社員の田中多枝子(水谷妃里)。主犯の森脇

が、鷲巣みずほ(小西真奈美)の犯行に見せかけてた。杉本マサル(生瀬勝久)

与田良一(丸山智己)が警察を差し置いて、自供した殺害実行犯が連絡を受

けたというみずほ名義の携帯を調べたことで解決。みずほは釈放されて、ウェイ

シスを立て直すことになった。杉本の配慮で受け取れることになった、個人名義

の保険金2億をもとにして。長谷川リカ(栗山千明)もなぜか無事釈放されたもの

の、平太には別れを告げて去って行った。

 

そんなことより重要なのは、喜多善男(小日向文世)の自殺計画。場所がどこか

を探す時、しのぶがアンドリュー・ワイエスの絵(クリスティーナの世界)との関連

を思いつき、みずほがカウンセラー・江端(岩松了)の手助けで、その絵と似た

場所(善男の中学の裏あたり)があるのを思い出し、矢代平太(松田龍平)が必

死になって発見。荒れ野の果ての、断崖絶壁のそばに建てられた一軒家(絵と

似た光景)から、海に飛び込もうとする善男を見つけた平太は、自殺した親父

に持ち続けてる愛情とかを話しながら説得。

 

最後は、平太が強引に善男の足にしがみついて、カレーを作ってもらうことに。

カレーパーティーの誘いの電話を受けたキャバ嬢・ミュウ(桂亜沙美)が他のキャ

バ嬢(渡辺万美、片山瞳ほか)に報告して、みんな大喜び。善男はみずほを一目

見て無言で別れを告げた後、母親・静子(加藤治子)に手紙を書いて、新しい友

達が出来たことを報告。一緒に行くから、カレーを作ってくれと頼む。ラストは今

までの服やかばんを捨てて、リュック姿で新たな「あした」に向かって歩き始めて、

無事終了。めでたし、めでたし。。

 

第1話で善男がしのぶと会ったジャズクラブでも流れてた、ギルバート・オサリバン

の往年の名曲『Alone Again』(アローン・アゲイン=また1人ぼっち)がとても印象

的だった。やっぱり小曽根真のジャズピアノは素晴らしい! あと女性ヴォーカル

もね。第1話と同じ歌手のはずだけど、TIFFANYでいいのかな。。

 

          ☆          ☆          ☆

では、『自由死刑』はどうなってたか。そもそも、わざわざ「原案」とされてるくらい

だから、ドラマとは大幅に違う。「矢代」じゃなくて八代平太は、悪者で脇役なのに

対して、宵町しのぶは誘拐&逃避行を通じて、中盤からずっと善男に寄り添う。

平太よりもしのぶが善男の心を支えるのだ。

 

時間がないから、本当の結末だけ書くと、外科医の殺し屋(ドラマだと温水洋一

が、善男を殺すのを止めて、逆に平太の命を奪う(内臓を奪って死に近づける)。

その後、今度はしのぶから、善男の自殺を止めてくれという依頼が外科医に来

るんだけど、結局上手くいかない。

 

で、善男は予定通り、最初に決意してから10日目(物語の最初からは8日目)

のFRIDAY(金曜)に、断崖絶壁から車で突っ込んで自殺しようとするんだけど、

幸か不幸かとりあえず助かってしまう。無我夢中で泳いで、どこかの無人島み

たいな所へたどり着き、そこで餓死へと向かうことになるのだ。その様子は最終

章「SOMEDAY」に書かれてる。これは「some day」(=いつか)、つまり「自殺

を試みた後のいつか」という意味でもあるし、「sunday」(=日曜=安息日)と発

音を合わせた言葉遊びでもある。

 

最後に善男が本当に死んだかどうかは、ハッキリとは分からないものの、普通

に読めば無人島みたいな場所での孤独な餓死の可能性が高い。身体の痛み

と寒さに苦しみながらの、思いがけない悲惨な死。ただ、ヘリコプターで助けが

来たとも一応読める。死の間際の幻想と見る方が自然だと思うけど、一縷の望

み、希望の光のようなものを読み取れなくもない。。

 

さらに興味深かったのは、小説の後にあとがきとして付いてた4ページの文章

「自由死刑とは何か?」。ここで島田は、自分が今まで未来を予見する小説を

書いて来たこと、この小説で21世紀初頭が見えることを述べた後、こう書いて

る。「鬱病じゃなくとも、二、三十年生きていれば、誰しも一度や二度は自殺の

誘惑に駆られるものです。私も思春期以来、たびたび自殺に思いを巡らせてき

た。それほど真剣に思いつめなかったせいで何とかサバイバルしているけれど

も、自殺には強い動機とか底無しの絶望なんて必ずしも必要ではない」

 

で、この小説は、自殺と縁が深い四十代に自分がなる前に、自殺を考えること

自体に飽きておこうとして書いたものだという話だ。だから、最後は自殺なんて

バカげた喜劇だから止めておけ、という結末にする予定だったのに、最後の1

日(FRIDAY=金曜)あたりで話が変わってきて、結局は後日(SOMEDAY=

いつか)を追加。つまり、意図的な死の予定日を過ぎた後、思いがけない形で

迫ってくる死そのものと向かい合う姿を描いたわけだ。自分で自分を死なせる

のではなく、自分を超えた場所から訪れる死の様子。その過酷さ、理不尽さ。。

 

結局、島田は、自殺を考えるのに飽きるとか死を笑い飛ばすとか言うより、むし

ろ死の魅力にひきつけられてしまった形になっている。だからこそ、あとがきの

ラストは、精神分析の創始者フロイトの名前を出して、「死の欲望」(or 欲動)

いう有名な仮説的概念を示唆しながら、こう締めくくっているのだ。

「私がこの作品を通じて何かを悟ったとすれば、それは食欲や性欲、知識欲とと

もに死に欲というものがあるということだ。フロイトは正しかった」

 

          ☆          ☆          ☆

という訳で、今晩はこの程度にしとこう。原作については、全体を見渡してきっち

り分析・考察した本格的な記事を後で書きたいと思ってるものの、時間がないか

も知れない。ドラマの最終回については、木曜か金曜に本格的レビューをアップ。

それまで、あえて感想は書かないことにしよう。さあ、レビューの最初の一言は、

何になるかな? やっぱ、アレでしょ♪

ではまた、あとで。。☆彡

 

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ちなみに、飯田譲治の脚本ほどじゃないけど、島田の原作も相当カレー

    にこだわってる。私は第9話レビューで、カレーとはお香だと書いたけど、

    原作的には食欲の象徴になってるのは確かだ。つまり、死の欲望や性欲

    と同じくらい基本的な人間の欲望を表すものってこと。

 

P.S.2 2015年5月28日、今井雅之氏の訃報が入った。まだ54歳の若さ。

      31日にはCS放送のスカパーが、追悼として、この番組を再放送

      するとのこと。合掌。。

 

 

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~第2話

   服のない人生はない~第3話

   魂の道の永遠性~第4話

   善悪の混沌への誘い~第5話

   父殺しへと向かったファザコン~第6話

   偶然という名のふれ合い~第7話

   束縛された愛の喜び~第8話

   死ぬ自由より、生きる不自由~第9話

   つながり合う心と心~第10話

   生へとつなぎ止める他者~最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

   吉高由里子のドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

   山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』のPVをじっくり鑑賞☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノートパソコンのモニターがはずれそう・・

ヤバイ sign01 まだ買ってから1年半も経ってないノートPCが、早くも壊れそうになっ

て来た。。パソコンは基本的に5年使うようにしてるのに、マズイよなぁ。。sweat01

   

080317 最初のキッカケが何だっ

 たかはハッキリしないん

 だけど、多分、本の山が

 崩れ落ちて来た時だと思

 う。その時は、キーが1コ

 壊れたことしか気付かな

080317b かったんだけど、左右にあるモニター

 と本体の連結部のうち、右側にヒビ

 が入ってて、それが1ヶ月ほど前に

       

080317c 完全に割れてしまったのだ。

 カバーだけかと思ったら、カバー下

 の本体まで割れてて、モニターを大

 きく開くとグラグラするようになってし

080317d まった。1枚目の写真左

 側にあるのが、割れたカ

 バー。2枚目の下部の左

 右に延びてるシルバーの

 線は、ホントは1直線な

 のに、割れてズレている。

 3枚目が本来の姿なのだ

 (無事な左側の連結部)。

    

さらに、今ビビってるのは、最悪の事態。4枚目を見ると分かるように、ネジから

USBポートに向けてヒビが入ってる。この辺りが崩壊すると、モニターが本体か

ら切り離されてしまって、映らなくなってしまうだろう。運良く、左側の連結部だけ

でしばらく何とかなるとしても、片方だけじゃモニターのキープは無理でしょ。。

    

ってことで、モニターの開閉はゆっくりと、連結部を指で支えながらやって、しか

もあんまし開かないようにしてる状況なのだ。すごく不自由だし、いつバキッと

行くかと思うと不安で仕方ない。とりあえず、ヒマを見つけて大事なデータはバッ

クアップしとこっと。壊れたらブログの余裕もなくなるから、無事を祈っててネ shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

 あなた 保険金殺人されかけたんですよ

 違います 生命保険に入ったのは 僕から言い出したんです

 ホントです 2人はそんな事しなくていいって言ったんですけど僕が入りますって

 とにかく お話聞きたいんで署まで来て頂けます? 長谷川リカは逮捕しました

 それは何かの間違いです 僕 命狙われた覚えないし 平太さんもリカさんも

 そんな事するような人じゃありません 平太さんは いい人です

 あの どこにいるか ご存知ですか?

 ・・・知りません

 探せ!

 あっ 平ちゃん! 警察よ 早く逃げて!

 平太さん さよなら

 平ちゃん!

 喜多さんは?

 あっち! あっちあっち!

    

       ☆          ☆          ☆

実に素晴らしい! 何回見ても、私のつぶらな瞳から星屑のような涙がこぼれ

落ちそうになるな・・・と書き始めると、熱心な読者には、第7話レビューからの

コピー&ペーストがバレちゃうかも♪ 美しさでは前回の方が上だけど、感動

ではいい勝負。ホントに涙が一滴流れ落ちてしまった。いや、真珠のようなとは

あえて言わない。ダイヤモンドのような涙☆ やっぱ、下山天の演出が一番いい

のかな。一気にひき付けられた最初の2回も、感動の第7話もそうだもんね☆

     

今回、雪遊び&温泉ツアーの間の録画ミスで、レビューは断念しかけたんだけ

ど、友人に頼んで録画を入手したのは大正解だった! これを見逃してたら、

感動する機会を損してただけじゃなくて、最終回がピンボケになってたかも知れ

ないな。ただ、もう時間がないし、レビューの準備段階で時間を使ってしまったか

ら、今週は軽めの記事で済ませよう。男たるもの、ナパ=三波貴男(今井雅之)

に言われなくても、現実と向き合って生きていかねばならないのだ。いや、女も

だけどさ♪

     

以下、先に軽めの一般的な話をして、後で重いマニアックな話をすることにしよ

う。ではまず、一番軽い小ネタ的なことから。私が色んな意味で面白かったもの

を、放送順に列挙してみよう。

    

喜多善男(小日向文世)の手のひらの傷を見た矢代平太(松田龍平)「だい

 ぶ薄くなって来たじゃん」と言った時、善男が髪の毛を触った所。あそこは、大

 げさにやられると逆に引いちゃう部分で、あっさりした軽さが良かった。

    

②平太が「何だ、あれ!」と指差したこと。再び登場したことで、この妙な台詞&

 仕草の意味はもうハッキリしただろう。第1話ですぐ指摘したように、これはファ

 ザコンのヒネッた表現なのだ。つまり、第二の父・善男と息子・平太の関係を、

 「何じゃ、こりゃ!」で有名な父・松田優作と息子・松田龍平の関係に重ね合わ

 せるパロディだ。

    

③保険調査員コンビ、杉本マサル(生瀬勝久)与田良一(丸山智己)の、「犯

 人、お前か?!」「オレっすか?」っていう、ナンセンスな古典的会話。あまりの

 無意味さと、サラッとした表現が笑えた。

   

④テレビ番組『オンリーワン インタビュー』の企画、「2000万女優 宵町しのぶ

 (吉高由里子)の魅力に迫る!!」で、インタビュアーの女性がしのぶに、「もっ

 と繊細な方なのかなと勝手に思ってた」とか、失礼な発言をした直後、突っ込み

 を入れるかのように、善男&平太のタクシーがブワーッと走ってくる映像に切り

 替わった所。こうゆう大人向けの抑えたギャグ表現は、他ではなかなか見られ

 ないもので、思わずクスッと笑ってしまった。

    

⑤三波の会社の前で、善男が逃げ出した途端にまたコケッ。その時、後ろに「通

 り抜けできません」と2つも表示があった所。このお遊び映像のくどい強調が笑

 えた。

   

三波の会社、(株)サームクルーン貿易。オンエア中から、絶対に意味がある

 なと思ってたから、さっき検索してみると、タイ語でサーム=三、クルーン=波

 合わせて、サームクルーン=三波なのだ。ちなみに、今現在、「サームクルーン

 三波 タイ語」で検索すると、Yahoo!もGoogleもゼロ。ってことは、2日後に

 はウチだけがヒットして、マニアックな小市民的喜びに浸れるわけよ♪ ま、実

 際にドラマで検索する人は3人いるかいないかって所だろうけど、ドラマと無関

 係のタイ語の検索が入って来たりするのが面白いわけよ。『ガリレオ』のレビュー

 だって、ドラマと無関係な数学や物理の検索がかなり入ってるもんね。

    

鷲巣みずほ(小西真奈美)「今日のあなたが一番魅力的ね」と皮肉っぽく言

 われた時の、森脇大輔(要潤)「あなたへの接し方を読み違えてました」って

 いう応答。これは、ぶっちゃけた言い方をすれば、MからSへと接し方を変えたっ

 てことだ。マゾヒスティックな従順な態度から、サディスティックな攻撃的態度へ

 の変更。秘書から反逆者へ。これは、第9話の森脇が、社長室の椅子に座っ

 てみずほを迎えたことと整合的だ。また、第8話のしのぶが、みずほと小指噛

 めおじさん・館道(平泉成)に対して「どM」と言った時に、森脇がジロッとみずほ

 を見てたこととも筋が通ってる。さらに、新しいタイトルバックの森脇の攻撃的

 なアクション(飛び蹴り)とも合ってるし、要潤の鋭い精悍な顔つきにもピッタリだ。

    

⑧善男のことが気になったしのぶが、仕事を抜け出そうとして、マネージャーの

 矢井田(吉家章人)にズルズルと廊下を引っ張られるシーン。あれって、子供の

 頃に遊びでやってた覚えがあって、懐かしかったし可愛かった。

    

⑨キャバレーの控え室で、キャバ嬢のプー(渡辺万美)まーくん(片山瞳)の「あっ、

 平ちゃん!」「警察よ! 早く逃げて!」っていう白々しいウソにあっさり引っか

 かった刑事2人(井田國彦、樋口靖)。録画を見直すと、あらかじめプーとまーくん

 が相談して、部屋の出口の方にスタンバイしてるんだね。なかなか賢いじゃん!

 まあ、犯人隠匿罪とか公務執行妨害の可能性まで考えてはないだろうけどさ。

    

        ☆          ☆          ☆

軽~い面白ポイントの羅列に続いては、私の涙の解説をしよう。エッ、いらない?

あっ、そう♪ ほんじゃスクロールして、この後の重い話へどうぞ。さて、今回のレ

ビュー冒頭に引用した会話が、ジーンと来た箇所で、上の⑨と同じくキャバレー

の控え室シーンだ。心理学者・三波の罪滅ぼしのアドバイスのおかげで(?)、ネ

ガティブ善男と1つになった善男が、最後に一目、キャバ嬢のエロカッコイイ衣装

を見に来たシーン。いやいや、そうじゃなくて、平太に別れを告げに来たシーン♪

    

まず、第6話の新宿中央公園と同じく、善男が缶コーヒーを渡す。ただし、前とは

逆に、冷たいのを渡して怒られて、温かいのに替えた。これはテクニカルだ☆ 

第6話の時点では、平太は温かい人間に見えて、実は冷酷な保険金殺人計画

犯だった。だから、温かいコーヒーが却下されて冷たいコーヒーになったのだ。

それに対して今回のあの時点での平太は、現実と向き合った善男にとって、冷

酷な男に見えつつも、やっぱり温かい人間だ。だから今度は、冷たいコーヒーが

却下されて温かいコーヒーになる。だから、平太が6話でも10話でも口にしてた

「こうゆう時は」っていう言葉は、非常に正確なのだ。

     

その後、距離を隔てた心のつながりの象徴としての携帯を、善男は平太に返却

する。つまり、最後の別れの象徴表現だ。この時、平太は改めて自分の悪だくみ

を告白して、「全部ダメになっちまった。もう喜多さんが生きようが死のうが・・」

言う。ところがここで、そんなの関係ねぇっていう去年の流行語の代わりに語尾

に続いたのが、「どこで死ぬつもりなんだよ。教えてくれよ」。つまり、関係ねぇの

はいまや金の方で、逆に喜多の生死は関係あるのだ。この辺りの平太の微妙

な心理は、ドラマ全体を通じて非常に上手く表現されている☆

    

特に繊細なのは、みずほとの取引の表現だ。今回も含めて、平太の悪だくみと

して保険金殺人の方は何度も強調されてた。でも、平太が善男を「殺すのを止

めて」、みずほから2000万受け取る約束をした後、善男に「死んで欲しくねぇん

だよ」と言ったことの罪に関しては、遠回しの表現しかないのだ。つまり、あれは

単なる金目当ての言葉じゃないわけで、だからこそ平太は、「全部ダメに」なって

も、善男がどこで死ぬのか教えて欲しいのだ。

    

その後、善男が、みずほとの思い出の場所に行くことを話しながら、「ほんの一

瞬だったけど心がつながった瞬間があった・・・初めてそんな幸せな気持ちにな

れた」と言った後、平太が善男への思いを告白しかける。「喜多さん。オレも喜多

さんとさ・・・」。この瞬間、恋愛ドラマにありがちなパターンで、キャバ嬢が告白を

妨害して来る。さらに刑事まで登場。ロッカーに隠れた平太の前で、善男は平太

長谷川リカ(栗山千明)をかばうのだ。彼らの悪だくみと自分の怒りをしっかり認

識した上で、それでも優しい部分、「いい人」の部分の方を見つめる善男。

     

そして、刑事が帰って善男も別れを告げた直後、ミュウ(桂亜沙美)の合図でロッ

カーから出て来た平太はすぐに、「喜多さんは?」と尋ねて、ミュウに「あっち」と

急かされるとすぐ探し始めた。リカが逮捕されたと聞いた直後だし、「あっち」に

は刑事がいるのに、平太は善男を探すことしか、善男を生かすことしか頭にない

ミュウも善男と平太のつながりしか考えてない。

     

この瞬間が泣けたのだ♪ 『ホタルノヒカリ』で高野部長(藤木直人)と雨宮蛍

(綾瀬はるか)が離れる時にも書いたように、切ない別れってだけでも私は弱い。

そこへさらに、自己犠牲による他人の救済っていう弱点まで突かれてしまうと

もう負けだ。騙された(or 利用された)自分の愚かさや怒りを乗り越えて、平太

とリカを救おうとする善男。逮捕される危険を顧みず、善男を救おうとする平太。

逆説的なことに、2人が別れた瞬間、心はつながったのだ。しかも、ドラマであり

ふれてる男女の恋愛話じゃなくて、親子のような男同士の人間的なつながり。

偶然から生じた深い絆。この美しさに、私は涙したのだ。。

    

        ☆          ☆          ☆

さて、もう時間が無いけど、最後に重いマニアックな話をしよう。上に書いたのは、

他人同士の心のつながりだけど、今度は自分の中での心のつながりだ。驚いた

ことに、偽装結婚&暗示催眠で保険金殺人を狙った極悪心理学者の三波が、

罪滅ぼしとして、フツーの善男とネガティブ善男を1つにした。

    

「ネガティブが見えてんのか。それは、暗示催眠のせいじゃない。喜多さんが自

分で作ってるんだよ、嫌なものを見ないために。見つめるんだよ。ネガティブと向

かいあうんだ・・・そうだ。しっかり見つめろ。・・・そして、1つになるんだ」

これだけで、あっと言う間にネガティブはフェイドアウト。善男は「いい人」から「フ

ツーの人」になった。周囲への不満や絶望を吐き出し始めたのだ。

    

これは、ウチが第3話から指摘してたことと一致してる。つまり、喜多善男とは、

善人なんかじゃなくて「着た善男」だったのだ。「善」人の外見を「着た」フツーの

「男」。だから、1つになるとは、キレイな上着の前ボタンを開け放して、インナー

の暗い色をも前面に出すことだ。他人の前にも、自分の前にも。

    

「ネガティブ」(=否定的)で表面的な見方をするなら、こんな簡単な人格統合が

あるとはとても思えない。幻覚と妄想が一瞬で治るなんてのは、少年マンガでさ

えないような話だ。そもそも三波は心理学者(=心の研究者)であって、精神医

学者やカウンセラー(=心の病気の治療者)とは微妙に異なる存在だし、11年

も研究から遠ざかって貿易商人をひっそりやってる人間にすぎない。たとえ元・

天才心理学者でも、できる事とできない事がある。先週のみずほへの言葉くらい

が限界のはずだろう。

    

ただ、もう少し突っ込んでポジティブに見るなら、ドラマとして必ずしもおかしな事

ではないかも知れない。誰だって、心の中のぶつかり合いくらい経験するはずだ。

たとえば、仕事や勉強をしたくない自分と、するべきだと主張する自分。あるいは、

もう相手(恋人、夫or妻、友人)とは別れようと思う自分と、別れたくない自分。あ

るいは、他人(特に親)を愛する自分と憎しむ自分(対立する2つの思いの共存=

アンビバレンス)。だから、ネガティブ善男による「迫害妄想もどき」を、それほど

精神病的に重く特別視する必要はないかも知れない。

    

一方、幻覚、つまりネガティブ善男が見えてしまってることについては、テレビ向

けの過剰表現として受け流すのが一番簡単だ。実際、ネタバレに注意してまだ

半分ちょっとしか読んでない原案小説『自由死刑』(島田雅彦、集英社)のp.176

~p.179に登場する「あいつ」は、善男に口出しして強い影響を与える存在だけ

ど、「自分とそっくりだが、全く違う成分でできている」と書かれてるだけ。目に見

える存在(=幻覚)とは書かれてないのだ。

     

もっと根本的なことを言うなら、心理学や精神医学の領域で一番基本的なことは、

「よく分からない」ということだ。だから、ドラマの喜多善男や三波について、現在

の全く発展途上な精神医学から見てどうのこうのと文句をつけることには、大した

根拠があるわけじゃない。専門家でさえハッキリした事は言えないのだから、まし

てや聞きかじりの素人視聴者の批判も、単なるボヤき程度のものだと思っていい

だろう。

    

実際、人間の心は学問に合わせて出来るんじゃない。その逆に、学問が人間の

心に合わせるべきなのだ。現在の精神医学を使って、ドラマの中だけで善男を

診断した時、病名に困るはずで、それは学問の側の不十分さを示してる。1人の

医師でも診断に困るし、複数の医師なら診断が分かれてしまうだろう。まるで、か

の有名な連続幼女殺害犯・宮崎勤に対する3人の専門家の精神鑑定のように。

    

一応、善男に対してすぐ頭に浮かぶ代表的な2つの病名(=疾患名)は、解離性

同一性障害(DID:Dissociative Identity Disorder)統合失調症(Schizophrenia)

だろう。前者は、大ざっぱに言えばいわゆる多重人格のことで、多重人格障害と

いう用語は今でも国際的基準の1つ、ICD-10(国際疾病分類第10版)に残っ

てるけど、現在では一応、米国精神医学会の最新の基準であるDSM-Ⅳ-TR

(精神疾患の診断・統計マニュアル第4版・解説改訂版)に従って、解離性同一

性障害と呼ぶのが普通とされている。

    

DSMによると、「成人女性では、成人男性の3~9倍」で、「1つの同一性からも

う1つの同一性に切り替わるのに必要な時間は通常数秒」というお話だ。病名

は難しく感じられるけど、超訳するなら「バラバラに心が分かれる障害」ってこと。

ちなみに、かなり市民権を得てきた「性同一性障害」なら、「性に関して心が分か

れる障害」ってことだ。

      

で、善男がどうかというと、解離性同一性障害とは診断しにくいと思う。ポイント

は、「バラバラ」とまでは言えない点と、幻覚だ。つまり、2つの人格が1分前後も

まともに会話してるし、お互いが相手の過去の状態を記憶してるし、普段は圧倒

的にフツーの善男が支配的だ。これではあまり診断基準に合ってないし、幻覚と

いうのもマニュアルにおいては目立つ症状とされていない(否定はされてない)。

    

一方、統合失調症(2002年夏までの訳し方だと精神分裂病、英語は不変)は

どうか。妄想と幻覚が特徴的な障害で、個々のケースも千差万別だから、善男

に対して診断できなくはない。一番軽症な「妄想型」なら、可能性はある。ただ、

DSMというマニュアルの判断基準の特徴として、「他の疾患ではないこと」とい

う厄介な要求がある。つまり、妄想と幻覚があって、仕事とかが上手く行ってなく

て、半年以上も症状が続いてるとかいう条件に加えて、感情障害、気分障害、

薬物、発達障害などの疾患ではない、という要求をみたさないと、統合失調症と

は言えないのだ。

      

ともかく、最新の精神医学を用いても、キレイに1つの病名を与えるのは難しい

し、病名が決まった所で、その中身が明確になってるわけでもない。まして、治療

なんてのは難解な話だ。という訳で、喜多善男の中で分裂した心が1つにまとまっ

てしまったのを、ハッキリおかしいと断定するのは難しい。おそらく、「解離性同一

性障害とか統合失調症とかよりも軽度の状態を、ドラマ的に誇張表現してるだけ

だから、あっさりと心が1つになっても許容範囲かな」、といった辺りが妥当な見方

だと思う。

    

       ☆          ☆          ☆

はい、読み流した人、スクロールした人、ここで戻ってきてネ♪ ともかく、善男

と平太、善男とネガティブ善男の心と心がつながり合って、めでたし、めでたし

てことよ☆ さらにそのつながりが拡がって、自殺は阻止されるってこと。ちなみ

に、上でやった「精神医学ごっこ」は、実在の人間に対してならやりたくないこと

だ。メディアはよくやってるけど、相手に失礼でしょ。技術的・能力的な問題と言

うより、倫理的・礼儀的な問題だ。

        

でも、喜多善男は架空の人物だから、失礼も何もないだろう。それに、書いた

内容に対してはそれなりに自信を持っている。ネットだの通俗的なマニュアル本

の受け売りに頼った話じゃなくて、元の専門書や英語の原文を参照して語って

るのだ。と言っても、所詮は素人のドラマファンだけどさ。マニアックだけど♪

     

で、ともかく善男は1つになった。大きく見れば、個人的には、不要なエピソード

がやっと無くなったってこと。いくら何でも、ネガティブ善男は目立ちすぎだった。

原案小説みたいにちょっとした味付けにすべき所を、サスペンス絡みでずいぶ

ん引っ張ったから、ますます身近に感じにくい話になってたのが、やっと普通の

自殺の話になったってこと。結婚に失敗、職場でも上手く行かず、知人の保証人

になって借金に追われる。ごくフツーの話だろう。平太やしのぶは、要するに新

たな知人ってことだ。キャバレーとか元アイドルとか、大した問題じゃない。

    

来週は、このドラマの一番重要な部分だ。自殺をどうやって止めるのか。今週は

もっぱら平太が活躍したから、いよいよ来週はお待ちかね、しのぶの出番だろう。

三波でさえこれだけ目立つ動きを見せたんだから、しのぶが最後を締めないと

全体のバランスが崩れたままになってしまう。平太は、リカほどの罪じゃないだろ

うけど、警察に追われる身のはず。それに対して、しのぶは芸能レポーターに追

われる身にすぎない。活躍しやすいでしょ♪

    

もちろん、みずほの動きも重要ではある。何しろ、いまだに善男はみずほ、みず

ほって感じで、平太に嫌そうな顔をされるほどだもんね。でも、みずほは、善男が

来週行く場所(箱根彫刻の森美術館か「クリスティーナの世界」に似た場所か?)

との関連だけでも十分存在をアピールしてるし、これまた余計なエピソードの鷲

巣英人殺害でも、ちゃんと決着をつけなきゃなんない。やっぱ、しのぶでしょ。個

人的に、吉高の活躍を見たいしネ♪

    

ま、結局は先週書いた通り、女性(しのぶ、みずほ、母)と「偶然」が最後に活躍

すべきだってこと。平太や男の友情を手助けする形でね。予告では、善男とみず

ほの楽しそうな食卓が映ってたけど、まさか真犯人逮捕&復縁で、結婚してハッ

ピーエンドなんてことにはなんないでしょ。月9や土9じゃないんだから♪  

    

予想と言うより、私が中心的スタッフ(脚本家 or 演出家 or プロデューサー)

ら、しのぶと母と偶然を前面に出して、善男は結局生き延びるけど、心のモヤモ

ヤは少し残るって感じで終わりにする。映像的には、善男が高い所から落ちる

か落ちそうなシーン(想像も可)を入れて、手のひらにはかすかな傷跡を残すだ

ろう。明るい色の洋服や、小曽根真のジャズピアノも当然入れたいな。再三登場

してる電車の映像は、1台(1編成)にするか2台(2編成)にするか。2台なら向

きをどうするか、迷う所。

    

真犯人はあんまし興味ないっていうか、本質的に重要じゃないけど、もう1人の

みずほ(ネガティブみずほ)か、全くの脇役(例えばウェイシスの幹部とか利害関

係者、英人の自殺も含む)か、どちらかじゃないかな。森脇は止めて欲しいね。

調査員の与田は絶対ないだろうし♪

    

ただ、どうも脚本家の飯田譲治は、みずほに劇的な活躍をさせたがってるよう

な気はしてる。今週、また黒づくめに戻ったみずほの服が、来週は真っ白な服

(ひょっとすると花嫁衣裳)になって、無愛想な顔が可愛い笑顔になって終了っ

て感じ。これだと、私は卓袱台をひっくり返すかも♪ ま、見てのお楽しみだ。

    

ともかく、2日後に迫った最終回に期待しよう♪ スタッフ&キャストの皆さん、

最後までよろしくネ。ではまた。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.また出てたね。パンダのデザインになってる、しのぶの小物入れか何か☆

    これがイケメン主演の月9とかなら、女子高生の間でヒットしても良さそう

    なもんだけど、ずっと視聴率5%台だもんなぁ。第10話は5.6%。

    山崎まさよしのCD『真夜中のBoonBoon』やサントラ盤も、苦戦しそうな

    感じ。明後日の視聴率くらい、7%まで上がってもいいと思うけど、むしろ

    5%キープを願う方が現実的かも。。

    

P.S.2 前から気になってるウェイシスの女性従業員、田中多枝子(水谷妃里)。

      ちょっと古風な美形で、暗いかげりがあるから、イメージ的には真犯人

      に出来なくもないんだけど、ストーリー的にはもう無理だね。与田と密か

      につながっちゃってるし。隣によくいる男性社員も無理。予告の映像に

      は、久々にカウンセラーの江端(岩松了)が出て渋い表情をしてたけど、

      まさかね。。

    

P.S.3 あんしん円満リースの丸山(眞島秀和)ともこれでお別れか。彼、イン

      パクトあったし、意外に検索が入るんだよね。熱狂的ファンが付いてる

      のかも。あの顔と声は完全に頭に焼きついたな☆

    

P.S.4 善男の診断として、ここ10年ほど話題になってる「ボーダーライン」

      (境界性パーソナリティー障害)の可能性も一応なくはない。でもマニュ

      アルを読む限り、いくら広大な領域を含む疾患とはいえ、苦しいと思う。

   

P.S.5 今回も、極度の不人気番組を支えてくれたスポンサーに感謝しとこう。

      TOYOTA、LION、VISA、ヘーベルハウス、KDDI、DHC、FUJIFILM、

      DAIHATSU、hoyu。どうもありがとう☆ 短縮で打ち切りにしなかった

      関西テレビにも拍手、拍手☆彡 

    

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

   死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

   吉高由里子のドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TBあしたの、喜多善男 第10話 (アンナdiary)

| | コメント (4) | トラックバック (4)

かすみがうら、棄権したくなって来たかも・・

RUN14km,1時間09分32秒,心拍測定エラー

超サボリまくりで、マジでヤバイよなぁ。。これは追い詰められた。。先月前半は、

青梅の大雪による中止で気が抜けて、先月後半には、荒川の申込忘れ発覚で

完全にやる気消滅。その後、4月のかすみがうらにエントリーしたものの、何か

もう、どうでもいいやって感じになって来てる。丸1ヶ月半もの間、ロクに走らない

なんて、ここ5年間くらい覚えがないから、42kmのレースなんて夢物語に思え

て来た。でも折角エントリーしたんだから、ちゃんと参加して走りきらなきゃなぁ。。

    

さて、ランニング記事を書くのは1週間ぶり、名古屋国際の前日以来なんだけ

ど、この間まったく運動しなかったわけでもない。東北最大の安比高原スキー場

3日間、スキー&スノボを楽しんで来たから、足腰は結構使ってる。ただ、そ

の使い方が有酸素運動とは違うし、帰って来て3日も休んだから、心肺機能は

衰えきってるし、ランニングのリズムも忘れてしまった。ってことで、穏やかな春

の日和の午後、公園に向かう足取りは、スタートからかなりギクシャクしてた。

               

それ以上に問題なのが、股の辺りの変な痛み。最近書いてなかったけど、どう

ストライド(歩幅)を少し大きめにしようと頑張ってるのが災いしたようで、生ま

れて初めての奇妙な痛みに苦しんでる。表現するのも難しいし、なかなか他人

には分かってもらえないだろうなぁ。まあ、とにかく股が妙に痛んでて、一歩ごと

に我慢しなきゃなんない感じなわけ。昔よく書いてた、太腿上部辺りの痛みとも

全く違うもので、どうもスキー&スノボツアーで悪化させてしまったようだ。

    

ってことで、痛みに耐えつつギクシャクした走りで、衰えた心肺を無理やり動か

して14kmだけ走ったわけ。好天のせいか公園はかなりの人出で、ランナーも

かなりいたから、途中で低レベルなバトルごっこを楽しんだりしながら、何とか

最低限のペースをキープ。心拍計がまたエラーだったけど、しんどかったから

平均心拍160以上まで行っちゃってたと思うな。最後はヨタヨタ状態ながらも、

何とかトータルで1km4分58秒ペースにまとめることが出来た。って言うか、

頑張ってもこの程度しかスピードが出なかったと書くべきか。。(^^ゞ

       

あぁ、明日は荒川のレース当日なんだよなぁ。バカな事をしたもんだ。来年は

絶対早めに申し込もっと。やっぱ、分かりやすい目標がないとダメだね。ま、と

にかく明日もちょっとは走ることにしよう。股の痛みがかなり不安だけど。。☆彡

          

  往路(2.45km)    12分59秒    心拍測定エラー       

  1周(2.14km)    10分36秒                

  2周             10分35秒                 

  3周            10分08秒        

  4周             10分53秒        

  5周(0.54km)      2分40秒         

   復路             11分43秒        

  計 14km    1時間09分51秒  心拍測定エラー(平均161くらいかな?)

| | コメント (0)

『あしたの、喜多善男』第10話は、あしたの予定♪

やった~☆ 親切な友人のおかげで、見逃してた『あしたの、喜多善男』第10話

の録画をDVDに焼いてもらうことができた。面倒な頼みを聞いて下さったOさん

には、心から感謝☆ 今晩はもう時間がないから、あした見て、明後日の夜にレ

ビューをアップする予定。だから、記事のタイトルは「明後日の予定」とすべきな

んだけど、まあ「あした」と書きたかったわけよ♪ 時間の関係でいつもより軽め

の記事になるけど、旅行&録画ミスによる不手際なので悪しからずご了承を。。

       

もちろん、ネット上の動画ならもっと早く見れたんだけど、今まであちこちに書い

て来たように、私は基本的に法を守る人間だ。もっと広く言えば、筋を通す男っ

てこと。著作権侵害の動画配信を見ること自体は違法じゃないかも知れないけ

ど、法を犯す行為に加担するつもりはないので、見るのはグッと我慢してた。そ

れに対して、録画DVDの個人的で金銭を伴わないやり取りなら、何の問題もな

いはずだ。こうゆう筋の通った行動を、普段から実践できる力が凄く重要なのだ。

      

って、別にこれは、倫理とかモラルの話をする記事じゃないのよ♪ 丸5日遅れ

で軽めの内容になるけど、ちゃんと今週も『喜多善男』のレビューをするってい

うお知らせ。ではまた、日曜夜に。。☆彡

| | コメント (0)

『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪

『1ポンドの福音』については、前回で最後の記事のつもりだったけど、一口コ

メントみたいな感じでチョコッと喋っとこう。時々書いてる「軽~いつぶやき♪」

シリーズの中でも特別に軽い、空気みたいな記事にすぎないから、念のため。

 

気が変わったのは、ささいな2つの理由から。まず、『あしたの、喜多善男』の

画ミスでドラマ記事なしの状態が長く続いちゃうのを避けるため。あと、ハード

ディスク整理のために最終回を削除しようとして、その前にサラッと見直しちゃっ

たから、何にも書かないのも勿体ないなと思ったわけ。ちょっとセコイかも。そ

んな事より、記事が遅すぎるって? こっちも忙しかったのよ。雪山遊びでネ♪

 

         
   
このドラマに対する不満はもう語り尽くしたから、今さら文句を言うつもりもない。

中心テーマのはずのボクシングが不十分、2番目のテーマのはずの信仰は単

なるシスターのコスプレ。さらに、全体が甘口過ぎ。これら3つの欠点は、最後

まで変わらなかったけど、だからこそ驚きも特にないし、改めて不満に思うこと

もない。それと関連して何度も書いて来た、「女性と子供向け」って表現は、間

違ってるとも差別表現とも思ってないけれど、せっかく親切な女性2人が軽い不

満を正直に報告して下さったから、敬意を表して今回は書かないことにしよう。

と言いつつ書いてるじゃないか!と突っ込んでるそこのあなた。これは単なる

事情説明だから今までとは違うのよ、と一応言い訳しとこうかな♪

 

さて、今回は珍しく、サブタイトルをホメる所からスタートしたい。一般にドラマの

サブタイトルってものは、ピント外れだったり大げさ過ぎたりワンパターンだった

りが多いから、ウチでは基本的に無視してる。もちろん、単に文句をつけるだ

けじゃなく、本格的レビューでは自分なりのタイトルを代案 or 対案としてちゃん

と提示してもいる。実際にドラマのサブタイトルに使うのは無理なものばかりだ

けど、じっくりドラマを見て考えた上での創造であって、レビューと呼べるものに

とっては重要な要素だ。

 

ともかく、メディア発表のサブタイトルは相手にしないのがフツーなんだけど、今

回の「結婚!?への道大作戦 愛と焼き芋で旅立ち」ってのは、ちょっとニヤッ

としてしまった♪ 長過ぎなのはともかく、なかなかイイんじゃないの、これ。まず、

内容とピッタリ合ってる。確かに、シスターアンジェラ(黒木メイサ)に対して見せ

畑中耕作(亀梨和也)の態度は、少し表面的に寄り道しながら結婚を目指す、

結婚大作戦になってた。愛と焼き芋で世界レベルへと旅立ったのもホントだ。

 

また、続編SPがもうすぐ放送されるってことで昨年末からかなり話題になってる、

山P=山下智久&長澤まさみ&藤木直人の『プロポーズ大作戦』のパロディー

とけん制にもなってる。ひょっとしたら、フジテレビは1ポンドの最終回を見てあわ

てて編集をし直してるかも知れないな、なんて想像して楽しむ余地を与えてくれ

てるのだ。ま、実際はシカトだろうけどね♪

 

さらに、恋愛映画の古典的名作『愛と青春の旅立ち』のパロディーにもなってる。

サブタイトルだけじゃなくて内容的にも似てなくはない、なんて言ったら映画ファ

ンに怒られるかな。出来れば、最後あたりで耕作がアンジェラをお姫様抱っこす

るなんていうオマージュ(敬意をこめた模倣)も見せて欲しかったけど、それは欲

張りってものかね。

 

サブタイトルについてはこのくらいにして、次は前回書いておいた最終回予想を

チェックしてみよう。要点だけまとめると、落ち込んだ耕作は立ち直って、ボクサー

としても男としても成長して、世界チャンピオンを目指すと共に、アンジェラともハッ

ピーエンド、ラストは食欲系のギャグも交えて、っていう予想。当たり前じゃない

かと思う人がいるかも知れないけど、世界チャンピオンとか世界タイトルマッチ

の話がないとおかしい、とハッキリ主張しといた点を強調しときたい。

 

だって、大当たりだったでしょ♪ 最後の数秒前になっていきなり映ったのは、

アフリカ系(黒人)のチャンピオン、ジャック・マイヤー(アメリカ)との世界フライ

級タイトルマッチ(12回戦)だった。これは、ドラマとボクシングの両方を理解し

てれば読めたこと。ボクシングでは、日本チャンピオンなんて大した地位じゃな

いから、最終回の前に日本チャンピオンになったんなら、最終回では世界チャ

ンピオンに向かうに決まってるわけ。

 

ただし、夢じゃなく本当にアンジェラと結婚して新婚生活まで映るとは思わなかっ

。ま、恋愛ドラマのハッピーエンドとして、1つのお約束ってことかね。現実に

は、年間の結婚件数70万件台に対して離婚件数は約30万件。つまり、よく言

われる「3組に1組」を上回る割合で離婚してるし、別居や浮気や不仲まで考慮

すると、結婚がハッピーエンドのゴールなんてとても言えそうもないんだけどさ。

そんな暗い話、聞きたくもない? あっ、そう♪

 

まあ、予想のチェックはこのくらいにして、最後は恋愛その他の人間模様につ

いて見てみよう。このドラマの登場人物には、奇妙なほど幼い人間が多かった

けど、なかでも飛び抜けて幼かったのがアンジェラだ。だから、遠くへ旅立つと

言っときながら舞い戻って、修道院の礼拝堂に膝を抱えて閉じこもるなんていう

のもアリだろうし、シスターを辞めてイケメンのチャンピオンのお嫁さん&専業

主婦になるっていう小市民的幸せの選択もアリだろう。

 

さすがJJの人気モデル、ウェディングドレスはなかなか美しかった☆ 昨今の

女性の専業主婦願望を反映してるって部分もありそうな感じ。それに、今さら

パートに出て真面目に生活費を稼ぐ姿なんて見せられるより、エプロン付けて

ニコニコと新妻の微笑ましい姿を見せてる方が、一貫性があるってもんだ。あ

とは、闘争本能と性欲に加えて食欲が異常に発達した主人が、こっそり焼き芋

を食べるのをチェックして優しく叱ってれば、幸せな新婚生活になるだろう。

欲の表現は露骨なのに対して、性欲の表現はお子様向けだったけど、あれなら

かなり熱い夫婦だろうね。ま、ファンは考えたくないんだろうけどさ♪ 

 

無知で若くて美人でイケメン亭主だと、周囲のおばさまからイジメられそうだけ

ど、無菌培養だからイジメに気付かず生きて行けるのかも知れないな。原作は

知らないものの、大昔のマンガのハッピーエンドとしてなら、特に変な流れでもな

い。もちろん現代的にはギャグか夢物語に近い極端な展開だったけどね。上田

(岡田義徳)がアンジェラを引き止めるのに、30冊のマンガ(1ポンドの原作者・

高橋留美子の『犬夜叉』かな)を使ったのも、アイデアとして面白いし、アンジェラ

の幼さの婉曲表現にもなってて良かった。

 

一方、耕作の立ち直りに、子供との遊びを取り入れたのも上手かったと思う。原

作か脚本か知らないけど、珍しくきっちりホメとこう♪ 幼い頃に持ってた強さへ

の憧れや夢を思い出させるし、変身ポーズとかでコミカルにもなるし、チャンピオ

ンベルトの使い方としても上手いし、子供の視聴者への配慮にもなる。いくつか

のカットは、女性ファンにとって萌えシーンにもなってるはずだ。ま、しっかりリピー

トしちゃって下さいな♪ 静止画キャプチャーしてプリントアウトとかもネ☆ ただ

し、商売にするとジャニーズ事務所や日テレに叱られそうだから、ご用心!

 

あとは、これまでの流れに沿った超甘口の展開で、ある意味、筋が通ってた

ホメれなくもない。潔くボクシングから足を洗ったはずの上田はジムに戻って仲

良し生活を再開したし、勝己(山田涼介)は上田の指導のもとでボクシングの練

習開始。真面目で地味な堀口(石黒英雄)は、ライト級の東日本新人王に輝く。

児島(波岡一喜)は練習生を大勢集めてビシビシ指導。ジムの収入が増えたか

ら、会長(小林聡美)三鷹(光石研)もニンマリ。どう見ても全く実力のなさそう

石坂(高橋一生)は、なぜか日本バンタム級王座決定戦にチャレンジ。

 

三品食堂も四品目のかつ玉ストロガノフ(並盛750円)を売り出して、紀子(南沢

奈央)も店も活気付いてる。キャラも表情も甘口の院長(もたいまさこ)はいい人

扱い、逆に辛口の極致のシスターミリー(江口のりこ)は悪者扱い。シスターグレ

イス(中村果生莉)は当たり障りのない脇役美人修道女。視聴者が安心できる

単純な形を1つ作って、それを貫いてるって側面は、それなりに評価してもいい

だろう。ま、その形が余りにも「土9」らしくて、個人的にはパスなんだけど、単な

る趣味の違いと言われれば、そうかも知れないね。百歩譲るんだったら。。

 

ドラマとしてはともかく、ドラマ仕立ての長編プロモーションビデオとして見るなら、

良く出来た作品だったと素直に認めていい☆ 半ば亀梨のPVなのに、ちゃんと

最終回視聴率11.3%、平均視聴率10.6%取れるのは、ジャニーズの強さと

言うべきか、それともジャニーズファンの凄さと言うべきか♪ ま、帝国劇場の

『DREAM BOYS』(ドリームボーイズ)も満員御礼続きのようだし、めでたし、

めでたし。演出・佐藤東弥、脚本・福田雄一を始めとするスタッフの皆さんも、

二ヶ月間お疲れさま。

 

終わりに、『野ブタ。をプロデュース』以降ずっと亀梨に好意的だったウチが、初

めてほんのちょっぴり辛口の軽い記事を飛び飛びで書いたのに、最後まで読み

続けてくださった読者の方々には感謝、感謝♪ 私だってドラマファンだから、ホ

ントはもっと褒め言葉を並べて、スタッフ&キャストの努力に敬意を表したいと思っ

てる。そのためにも、次のドラマでは「素晴らしい!」とか「実に面白い♪」とか、

記事に書けることを心から祈りたい。

 

ってことで強引にまとめて、そろそろお別れの時間だ♪ See you later ☆彡 

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

cf.なんでボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

  『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ

  『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い

  『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回

  僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

  亀梨&深キョンの夜エロ~『セカンド・ラブ』第1話

 

手作業TB1ポンドの福音 最終話「結婚への道!?大作戦 愛と焼き芋の旅立ち」

                                   (テレビお気楽日記)

       1ポンドの福音 第9話(最終話) (エリのささやき)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆

080312_2 毎年恒例のスキー&スノボツ

 アー。去年の印象が素晴らし

 かったので、今年もまた安比

 高原スキー場に2泊3日で行っ

 て来た。東北最大、日本有数

 のスケールとクオリティを誇

 るスノーリゾートだ。3日と

080312_4 も快晴でしかも良質の雪に恵

 まれた去年ほどの好条件では

 なかったものの、2日快晴で

 最後が小雨まじりの曇天って

 のは、幸運と言っていいだろ

 う。ただ、3月中旬に入って

 しまったので、流石に雪質は

080312_3 イマイチだった。まあ、板が

 回しにくいってほどでもなく

 て、感触とスピードがちょっ

 と引っかかる程度。許容範囲

 の雪だから、十分楽しめた3

 日間だった。

 メインの宿泊施設となってる

 ホテル安比グランド・タワー

                                   は、鋭角的デザイン

080312_5 と黄色の外壁とで、相変わら

 ずインパクトのある建物だ。

 すぐ脇の本館とか、他の建物

 がかすんでしまうほど。タワー

 と向かい合うようにそびえ立

 つのが、前森山(1305m)

 で、この山の頂上から放射状

080312_6 に何本ものコースが伸びてる

 わけだ。その意味で北海道の

 ニセコアンヌプリ(1308.5m)

 とちょっと似てるかも。高さ

 もほとんど同じだしね。

 下から見て、前森山のすぐ右

 に隣接してるのが西森山

080312_7 (1328m)で、そこも小

 さなゲレンデになってる。一

 方、メインのセントラルゲレ

 ンデの左にはザイラーゲレン

 デ、セカンドゲレンデと並ん

 でて、左端まで行くと岩手山

 (2038m)の雄姿がくっ

080312_8  きりと見えてた。富士山みた

 いな形で、威厳のあるたたず

 まい。

 私は最初の2日でほぼ全体を

 滑り尽くして、安比名物の

 長くて急なTバーリフトも、

 2つのコブ斜面(左写真は歯

 ごたえあるモーグルバーン)

 も堪能。3日目は天気が悪く

 ゴンドラも度々停止する状態

だったから、もっぱらメインのフード付クワッドリフトを使って遊んでた。ガンガ

ン滑った後の身体をやさしく温めてくれるのは、APPI温泉パティオだ♪

        

          ☆          ☆          ☆

080312_1 さて、ここまでなら去年と似たような

 話なんだけど、今年は2日目に素敵

 なサプライズがあった。冬の夜の

 ルミネーション・イベント「APPI ナイト

 イリュージョン」に行ってみたのだ。

 場所がエリア全体の端っこ(本館の横)

 で、私が泊まった場所からは離れて

 るんだけど、わざわざ行ってみた甲斐が

 あった。大満足!♪ 正直、どうせチョコッ

080312_9 と光ってるだけだろって感じ

 で、さほど期待してなかった

 のに、まさかの本格的イルミ

 ネーション☆ 携帯の写メだ

 とイマイチ伝わらないだろう

 けど、20分~30分くらいは

 十分楽しめる企画だった。小

080312_10 型のディズニーランドとか、

 神戸ルミナリエ(or 東京ミレ

 ナリオ)って言うと、ホメ過ぎ

 かね♪

 ナイターゲレンデを遠くに見

 ながら家型の門をくぐって進

 むと、ずっと先まで色んなイ

080312_11 ルミネーションが続いてて、

 中華レストラン・蘭蘭の予約

 時間が心配になったほど。

 パシャパシャと撮影したり、

 カボチャの馬車に乗ったり

 (座ってるのがテンメイ♪)

 した後は、サービスのホット

080312_13 ドリンクで身体を温める。ま、

 風も雪もないマイナス1度

 の気温程度なら、上着なしで

 も大丈夫だったけど、感激し

 たのは特製のカップを袋付き

 でプレゼントしてくれたこと☆

 つまり、帰り道はホットドリ

080312_14  ンクを飲みながら楽しめるよ

 うになってるのだ。エライぞ、

 安比! 「かまくら」なんてもの

 も初体験できたし、天候にも

 恵まれて、大満足の余韻に浸

 りながら中華料理に舌鼓を打

 つことが出来た。

080312_15 最後に、自他共に認める(?)

 マニアックサイトのウチらしい

 話を書いて終わりにしよう。

 最後の写真、三角のライトが

 4枚並んでる。右端のうさぎ

 は、安比のうさちゃんマーク

 として有名だからいいとして、

080312_16 他の3枚の意味が分からな

 かった。ネットで調べてもいい

 情報が見当たらなかったから、

 さっきわざわざホテルに電話。

 我ながらマニアックだね (^^ゞ

 フロントの人もエッて感じだっ

 たけど、丁寧に説明してくれ

080312_17 た。左から順に、花(春のシ

 ンボル、ピンク)、鳥(夏、

 青)、どんぐり(秋、オレン

 ジ)、うさぎ(冬、青)となっ

 てるとの事。安比高原の四季

 を表す4つのシンボルマーク

 らしい。なるほど。。実に明

080312_18 快なトリビアだ。これでまた、

 「安比 4つ マーク 意味」

 なんてマニアックな検索が入っ

 て来るのを期待しよう。

   

 

 それでは、記念にもらったカッ

 プ(マーク&ロゴ入り)と袋

080312_19_2  の写メと共に、この辺で

 Good Night ☆彡

  

 P.S.1人500円ほど払うと、

 スノーモービルみたいな車で

 特別なイルミネーションエリア

 を楽しめる。時間が無かったから

 試せなかったのが心残りかも。。 

   

cf.快晴の安比スキー場で雪上トレーニング♪ (2007年の記事)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰宅したものの・・

つい先ほど無事帰宅。恒例のスキー&スノボツアー、今年も面白かった~ note

それは明日にでも記事にするとして、帰宅後に大失敗が判明。。折角ちゃんと

パソコンが予約通りに起動して、夜22時からの『あしたの、喜多善男』第10話

の録画に「成功」(?)してたのに、中身を見れなかったのだ。何と、アンテナ線

が抜けてた sign01 再生すると、ザーザーのノイズ画像しか映らない。。bearing 出発直

前に準備でバタバタしたから、ウッカリしたのだ。そもそも電源オフからのパソ

コン予約録画を信用してなかったってのもあるんだよなぁ。セキュリティーソフト

の悪影響なのか、2回ほど失敗してたもんで。。

      

これから一応、録画してる友人を探してみるけど、いずれにせよ今回のレビュー

は大幅遅れかパスになってしまう。熱心な読者の方々には大変申し訳ない失敗

だけど、ある意味ですごくテンメイらしいミスなので、悪しからずご了承を。。<(_ _)>

小さい頃、よく母親に「抜け作!」と叱られてたように、どっかちょっと「抜けてる」

のよ ^^; ブログの正常化は、明日以降ボチボチって感じかな。ではまた。。shine

| | コメント (0)

現在、旅行中♪

現在、旅行中♪
眠い。。典型的な夜型人間の私が夜10時にもう眠いのはなぜかと言うと、雪山に来てるからだ♪
毎年恒例のスキー&スノボツアー。今年も去年と同じ、東北最大の安比スキー場に遠征☆ 今日まで2日は快晴。明日はくもりの予報だけど、去年から5日連続の晴れになったから、もう十分満足だ。
おまけに今年は、夜のイルミネーションもたっぷり楽しんで、写真もそこそこ撮影。これで久々に、トップページの写真を自作のものに出来るな。フフフ♪
ま、乞うご期待ってことで。えっ、どうでもいい? あっ、そう。。
ともかく、ブログ正常化は水曜以降になるので、悪しからずご了承を。。☆

     

(注) この記事は3月10日の夜遅くに携帯から投稿したもの。トップページの

    全記事一覧に載せたのは11日の夜遅くだけど、毎日更新はキープして

    るので念のため。画像はキレイなものに差し替えてもいいんだけど、ここ

    ではあえて画質の悪い元のままにしておく。妙な改行もそのまま。

| | コメント (2)

高橋尚子、大逆転か引退か・・

RUN11.1km,52分59秒,平均心拍156

いよいよ名古屋国際女子が迫ってきた。北京五輪代表の最終選考会。既に

土佐礼子が内定、野口みずきが確実ってことで、残り1枠を高橋尚子、坂本

直子、弘山晴美、大南敬美、原裕美子、加納由理、橋本康子、嶋原清子ら

で競うわけね。これは自己最高タイムが速い順番に並べたもので、やっぱり

一番人気の元・金メダリスト、高橋尚子がトップ(2時間19分46秒)なんだけ

ど、6年半も前のベルリンのタイムだもんなぁ。

           

おまけに高橋は、一昨年の東京国際で失速して3位に終わって以来、一度

もレースに出てない。もう35歳だしね。。ま、弘山の39歳と比べるとまだまだ

行けそうではあるけど、フツーに考えたら引退記念レースだよな。結果はとも

かく、持てる力を全て出し切って、いい走りを見せて欲しいもの。ただ、全員の

目標タイムが大阪国際2位の森本友の2時間25分34秒ってのが、物足りな

いね。遅いペースの混戦なんかより、2時間20分ちょっとくらいのシャープな

走りを見たいもの。。って、見物人は好き勝手言えてラクだわな・・・(^^ゞ

       

さて、天上界の話はこのくらいにしとこう。この日は珍しいミスをした。眠すぎて

周回数を間違えたのだ! 少なくとも、ここ3年くらいは無いと思う。ちょっと今、

あれこれ生活がバタバタしてて、寝るヒマがないのよ。生活リズムが崩れてる

せいもあるけどね。とにかく、7周のはずが8周走っちゃったから、11.1kmな

んで中途半端な距離になってしまった。ま、少な過ぎじゃなくて多過ぎたんだか

らいいか。走りながら完全にウトウトしてたもんね。僅かな距離とはいえ、ガマン

して走った自分をホメとこう♪

   

で、文字通り居眠りしながら走った結果は、1km4分46秒ペース。ま、昨日の

疲れもあったし、こんなもんかね。とにかく、体力ガタ落ちで、この程度の距離

でさえ凄く長く感じてしまう。正直、7kmくらいで止めようかなと思ったほど。こん

なんでホントに来月42kmも走れるのかね。超~不安なんだけど、ボヤいてる

ヒマがあったら頑張ろっと。。☆彡

            

 往路(1.15km)    6分15秒   心拍125    

  1周(1.1km)     5分27秒      142            

  2周            5分10秒      154               

  3周            5分15秒       158       

  4周            5分11秒      161             

  5周            5分14秒      162                 

  6周            5分10秒      164             

  7周            5分05秒      167             

  8周           5分01秒      169

  復路            5分10秒      164             

  計           52分55秒      156 (最大心拍174,復路の坂)

| | コメント (0)

荒川の代わりに、かすみがうら目指して再始動

RUN10km,48分50秒,心拍測定エラー

ビックリした~。とうとう心拍計のトランスミッター(胸に装着する送信機)の寿命

が来たのかと思って、今実験してみたら、まだ大丈夫みたいだな。でも、全く反

応しなかったってのは珍しい。一応、取扱説明書をチェックすると、使用平均

2500時間と書いてある。最近、自転車に乗らなくなってて、ランニングばっか

だから、あんまし時間が経過してなくて、まだ大丈夫ってことかね。電池交換不

能の使い切りで、通販でも最低6000円出して買い替えなきゃなんないから、

ダルイもんなぁ。良かった、良かった♪ って言うか、運動時間が短いってこと

だから、あんまし良くもないけどさ。。^^;

  

さて、一昨日の記事「08年2月の全走行距離」は、またココフラッシュに無視さ

れたから、読んでない人もいるだろうけど、ついに荒川出場は不可能になった。

ひょっとして、郵送で申し込んでないかなと思って電話で問い合わせると、やっぱ

りダメ。まさかの申込忘れが確定して、青梅も雪で中止だったから、この秋冬は

12月の川口のハーフだけっていう悲惨な状況になった。こりゃ、マズイってこと

で、荒川の代わりに、4月20日のかすみがうらにエントリーした。たまたま今年

はエントリー期間が延長になってて、ギリギリ間に合ったってわけ。

     

かすみがうらは、茨城県土浦市で行われるレースで、日本第二の湖・霞ヶ浦を

舞台にした湖岸周回コース。去年の参加者は、フルが約7500人、10マイル

(約16km)が約5000人だから、荒川と比べると半分程度の規模だけど、十

分大きな大会だ。公式サイトもよく出来てるね。場所的にかなり遠いのが難点

だけど、他に適当なフルのレースがないから仕方ない。幸い10時スタートだし、

遠くからの参加者への配慮として、受付不要(ナンバーカード等は事前送付)

になってるから、結局9時スタートの荒川と同じくらいの出発時間で良さそうだ

な。ま、初めてでとまどうだろうし、余裕を持って行きたい所だけど、早起きは

苦手でね。。

    

という訳で、荒川の申込忘れで気が抜けてサボリまくった状態から、ボチボチ

と再始動することになったんだけど、昨日もドラマの本格的レビューに時間を

取られて走れず。今日は仕事その他で時間が無くなって、また僅か10kmに

なってしまった。ホント、ここ4年で最悪の状況だな。ま、ほんの1ヶ月ちょっと

前の青梅直前には、それなりの状態まで仕上げてたんだから、本気になれば

すぐ取り戻せるはずだけどね。

   

ってわけで、衰えた身体でヒーヒー言いながら走った結果は、1km4分53秒

ペース。まあ、ウォーミングアップの2kmを除けば10秒くらい速いペースだか

ら、良しとしよう・・って、そりゃ苦しい言い訳だな♪ ま、かすみがうらまで1ヶ月

半あるから、焦らずボチボチ出直そっと。。☆彡

     

 往路(1.15km)    6分51秒    心拍測定エラー       

  1周(1.1km)     5分37秒               

  2周            5分25秒                  

  3周            5分19秒               

  4周            5分15秒                    

  5周            5分10秒                    

  6周            5分10秒                    

  7周            4分58秒                    

  復路            4分54秒                    

  計           48分50秒     

| | コメント (0)

死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

 絶対食べてくださいね 心をこめて作りましたから

 それを食べてれば 平太さんも絶対にカレー好きになります

 じゃあ さぁ 喜多さん作ってよ 

 エッ?

 喜多さん 作ってくれたら 一緒に食べるからさ

 だって 2ヶ月寝かせないと

 だからぁ 喜多さんが作ってくれよ な 

 これいいから (・・手紙をビリビリ・・) 必要ねぇよ

 あっ 平太さん

 なあ 喜多さん 死ぬの止めろよ 

 どうしたんですか 

 オレさぁ 喜多さんに死んで欲しくねぇんだよ 死ぬなよ な?

 昨日から急に色んな人が 僕に死ぬなと言い出した 平太さんまで

 でも僕は 自分の意志でこの世界から消えることを決意したんです

 僕の最後の自由を、奪わないでください

 自由って何だよ 生きるのに自由も不自由もねぇだろ

 なぁ 喜多さん みんなあがいて生きてんだよ そうだろ?

 それもお父さんの言葉ですか

 いや これはオレんだよ

 僕は そんな あがいてるなんて話を 平太さんとしたくはない

 不思議だなぁ みんなが僕に死ぬなと言い なのに 僕は今日 殺されかけた

 殺されかけた? 誰に? 

 いや あのう・・

 どうしたんだよ

 物盗りだと思うんですけど・・

    

       ☆          ☆          ☆

いやぁ、可愛い! 出番は少ないけど、宵町しのぶ=吉高由里子がまた光って

た☆ 矢代平太(松田龍平)の所へ、「善男ちゃんを死なせないで」と頼みに来た

シーン。しのぶの「頼みたいことがあるの」っていう妙なイントネーションの言葉が、

まるで台詞の棒読みみたいだと、平太が皮肉を飛ばす。するとしのぶは、この

方がタレントとして売れるんだと長い言い訳をした最後に、「だから、ワザとなの

・・・ウソで~す♪」。あの後、おそらく龍平は素で笑ってたんじゃないかな。アド

リブの台詞じゃないだろうけど、「ウソで~す♪」の前後の演技は三宅喜重監督

の演出じゃなくて、吉高自身のものだろう。切り替えが速いのに自然で、独特の

小悪魔的魅力を醸し出してた☆

     

似たようなキラッと光る演技だと、先週の鷲巣みずほ(小西真奈美)との化粧室

シーン。「頼みたいことがあるの」と言い出した時、「その態度で?」と突っ込ま

れたしのぶが、悪びれずにニコッとして「ウ~~ン♪」。日常生活どころか、ドラ

マや映画でもなかなか見ない面白い反応だ。あのウ~~ン♪だけで、ご飯3杯

は食べれるな。あっ、深読みせずに、文字通り受け取ってネ!

     

さて、第9話全体の中では完全に脇役だったし、公式サイトのトップやサントラ

CDの写真からも外されてる吉高に、ここでこだわってるのは、ファンクラブ会長

の座を狙ってるからだ。いやいや、そうじゃない♪ 読者の方から耳寄りな情報

を手に入れたからだ。何と、今日7日(金)の夜0時30分からWOWOWで、吉

高主演のショートドラマ『紺野さんと遊ぼう』がスタートするのだ☆ 詳しくは、

日の記事をご参照あれ。

    

ちなみに、残念ながら私自身は見れないのよ。そもそもフツーの地上波のドラ

マでさえ週1本ちょっとに制限してるくらいだから、衛星放送とかゲームとか、面

白すぎて時間を取られるものには禁欲的姿勢。仕事とスポーツとブログだけで、

寝るヒマ無くて病気になりそうなほどだもんね。。    

       

        ☆          ☆          ☆

初回から絶賛してきた注目の新人女優・吉高の話はこのくらいにして、サスペ

ンスあるいはミステリー的な要素の話に移ろう。もちろん、このドラマは自殺が

テーマであって、保険金殺人事件の話じゃない。ところが、ストーリーの大枠的

に単なる枝葉のはずの、保険金殺人とか脇役が前面に出過ぎてて、幹が隠れ

そうなほどなのだ。正直言って、少なくとも先週から、飯田譲治の脚本はやや

暴走気味だと思う。視聴率低迷がどう関わってるのか分からないけど、コント

ロール不能状態に見えてしまうのは確かだ。

    

私は3週間前から、三波貴男(今井雅之)はやっぱり死んでるんじゃないかと

言ってたし、先週のレビューではその話を少し詳しくしておいた。で、どうだった

かと言うと、予想はハズレ。三波は生きてたらしい。まあ、放映直後の感想で

すぐ書いたように、ホンマかいな?って感じはいまだに残ってるんだけど、本当

なんだろうね、たぶん。

     

でも私は、自分がハズレたとは思ってない。逆に、ドラマがハズレたのだ。この

辺りは、子供じみた意地っ張りとか駄々じゃなくて、昔から続いてるウチの首尾

一貫した姿勢。つまり、ウチの予想というのは、的中させることが目的じゃなく

て、筋道立てて全体を考える作業の結果だ。毎回積み重ねてる詳細な考察、そ

の筋道=論理に自信がある限り、ドラマの方がそこからハズレてると言うのは

当然のこと。

実際、いよいよ映画版が公開となる、山P=山下智久主演のドラマ『クロサギ』

では、ウチの予想とかけ離れた最終回だったけど、結局は映画の形で続編を

作ることになってる。つまり、ドラマの最終回のままだと、話の終わりになってな

かったわけで、ハズレたのは私じゃなくてドラマだったってこと。

     

更に、関東地区で再放送されたばかりの『ホタルノヒカリ』とか、スペシャル版の

続編が近づいてる『プロポーズ大作戦』の話を持ち出してもいいけど、長くなる

し時間もないから止めとこう。ま、常連さんは聞き飽きたでしょ。そもそもウチの

レビューは、与えられたドラマだの、スタッフの意図だのよりも向こう側へと進む、

独自の解釈や創造を重視したものだ。これまでの膨大なレビューやコメント、レ

スを読めば、すぐに分かるだろう。ホントに読めばネ♪

              

話を元に戻すと、三波が生きてることで生じる短所、デメリットは、一言でいうな

らバランスの悪さだ。たかが脇役の生死を、ここまで引っ張って来ただけでもバ

ランスが崩れてるのに、生きてることにしちゃったから更に色んな面で崩れる。

まず、今回の喜多善男(小日向文世)よりも、三波の方が目立ってしまったのだ。

と言うのも、善男は今まで通り、死にかけて運良く助かっただけなのに対して、

三波の生存はインパクトあったし、みずほの今後にも巨大な影響を与えること

になったのだから。

    

ここから、もう1つのバランスの崩れが生じる。それは、みずほ1人が悪者になっ

てしまいそうなことだ。まだ不確定だけど、もしみずほが鷲巣英人(神保悟志)

保険金殺人の主犯(or首謀者)なら、来週はみずほの周辺が一番目立ってしま

うことになる。最終回直前に社長のみずほが逮捕されて、Waycys(ウェイシス)

が記者会見。今回、社長室の椅子にドッカと不敵に座ってた秘書の森脇大輔

(要潤)が、不自然ながらも臨時の社長代理になる。なんて話にもしなったら、何

のドラマなのか、すっかりピンボケ。イケメン・森脇の成り上がりストーリーみた

いな感じだ。

     

おまけに、三波の処理にも困ってしまう。今回、杉本マサル(生瀬勝久)与田

良一(丸山智己)のお笑い保険調査員コンビは、宇野教授(中丸新将)に論文

とビデオを見せに行って、法廷での証言まで頼んでる。さらに杉本は、三波に

対して直接、保険金殺人未遂事件の告発を匂わせていた。こうなると、もしホン

トに三波が告発されればますます話が逸れるし、告発されなかったとしたら、こ

の大掛かりな舞台装置は何だったんだということになる。いずれにせよ、バラン

スが崩れてしまってて、立て直しには少なくともあと1週かかってしまうだろう。

     

最後に、これはあまり強調する気もないけど、三波の扱いに無理がある分かり

やすい証拠として、2点追加しとこう。まず、三波が現れた理由について、「俺は

お前の事件とは全くの無関係だ。それが伝えたくて連絡したんだ」と語られてい

た。でも、みずほが三波に精神的に寄りかかろうとしてることが、なぜ分かった

のか。11年間音信普通で、名前を変えてひっそり暮らしてる三波に。

    

もう1つは、三波に対する杉本の台詞。「やっぱりあなた、吾妻さん(山崎まさよし)

とつながってましたね」。手続きミスで、たまたま飛行機事故で助かった2人の人

間を、「つながって」ると言うのは相当苦しい。その偶然を機に、連絡を取り合う

ようになったとか、そうゆう具体的エピソードは出てないんだから。つまりこの杉

本の台詞は、先週単なるサスペンスと主題歌のプロモーションのために、吾妻

を持ち出してしまったことに対する、脚本上の言い訳にすぎないのだ。

    

        ☆          ☆          ☆

という訳で、先週からの保険金殺人サスペンスへの傾斜が、最終回直前の来週

まで続いてしまうことへの批判は、この程度にしとこう。ここからは枝葉じゃなくて

幹の問題。このドラマの主題である、中高年男性の自殺についてだ。

    

国立保険医療科学院「平成10年(1998年)以降の自殺死亡急増」というレ

ポートのグラフ(図1)と表(図3)を見ると、この年以降に中高年男性の自殺だ

け突出して伸びてることがよく分かる。もともと男性の方が多いものの、この頃

から女性との開きが急拡大してるのだ。統計の取り方の変化が影響した部分

もあるかも知れないけど、それだけならわざわざ国立研究機関の詳細なレポー

トが作られることもないだろう。島田雅彦の原案小説『自由死刑』(集英社文庫)

の発売は1999年だから、時代に対する嗅覚の鋭さに感心させられてしまう。

さすが、今年度の芸術選奨・文部科学大臣賞・文学部門の受賞者だ☆

    

一般的に、自殺の理由としてよく挙げられるのは、経済と健康だ。つまり、金と

病気の2つ。それに対して、98年以降の増加理由として挙げられてるのは、経

済的な格差拡大だ。要するに、金の差。実際、中流崩壊、上流と下流への二分

が問題となって来たのも、ちょうどこの頃だ。善男の場合も、直接のキッカケと

なったのは、知人の保証人になって金の取立てにあったことらしい。

    

ただ、そもそも理由とか原因という概念自体が非常に複雑で曖昧なものだ。そ

の点は、ちょうど1年前、『華麗なる一族』の鉄平が雪山で猟銃自殺する直前、

遺書のラストに「でも僕は なぜ 明日の太陽を見ないのだろう」と書いたことを

思い出せば分かりやすいだろう。死ぬ本人にも、演じるキムタク=木村拓哉に

もよく分からないのだ。これに対してウチのレビューでは、ドラマと原作それぞれ

に即して理由を考察したものの、もちろん1つの試みにすぎない。

また、経済格差の拡大といっても、女性の自殺率はさほど変化してないのだ。

これを、男性が経済的に支えてるからと理由付けるのは奇妙なこと。男性が死

ねば、支えられてた女性はますます困るのだから。

     

こういった事情を考えると、善男の自殺理由がほんの僅かしか描かれてないの

は、いいことだと思う。一般性が出るし、本質的でもある。ともかく、「なぜか」、人

は自殺するし、男性(特に中高年)は女性よりも死にたがるし、ここ10年ほどで

急増してるのだ。ちなみに、ネタバレに注意しながら少しずつ読んでる原作のあ

とがきのラストだけ、うっかり目に入ってしまったんだけど、島田の目線も、なぜ

かはともかく人は自殺したがる、という事実に向けられてるようだ(実際は有名

な専門用語が使われてたけどボカして意訳しとこう)。

               

そこで問題は、自殺との向き合い方になる。もちろん誰だって目をそむけたくな

る暗い話で、特に女性はそうかも知れない。でも、リストカットというのは、若い女

性に特徴的な、軽めの自殺未遂だし、女性の場合は自分や周囲の心に与える

影響も大きくなりがちだ。つまり今の自殺問題は、決して中高年男性だけの問題

じゃないわけで、性別に関わらず真正面から見据えることも時には必要だろう。

        

自殺の場合、一番根本的なのに、それほど考えられてないように見えること

ある。それは、善悪の問題だ。そもそも自殺は、善いのか悪いのか。これほど

大きな問題をこの場できっちり扱えるはずはないものの、私なりの差し当たりの

考えを簡単に述べるくらいのことなら可能だ。

      

まず、自殺とは、一概に善いとか悪いとか言える話じゃない。本人とか周囲の

状況(経済的・心身的・宗教的・思想的・社会的)を十分考えて、個別に対処す

べきことだろう。死ぬのは個々の人間、千差万別の複雑な生物なんだから。と

言うことは、場合によっては自殺を容認するのも仕方ないし、現在の社会的感

覚もほぼそうなってると思う。仕方ないよねとか、悪いのは周囲だとかいう反応

はありがちなものだ。だから、自殺を止めるのは止めたい人間の欲望だ、とい

うような考えは、必ずしも間違っていない。

     

でも、だからと言って、「止めたい人間(つまり他人)の欲望にすぎないんだから、

本人の自由意志に任せるべきだ」と考えるのは行き過ぎだし、やや浅薄で性急

な考えだろう。このシンプルな考えは、現実社会でかなり少数派というだけじゃ

なくて、いくつかの根本的な問題点がある。

     

まず、簡単な社会的・法的事実として、本人の自由意志が許されないこと、認

められないことなんて、いくらでもある。分解して考えるなら、本人が他人よりも

優先されるとは限らないし、人間の心が無数の対立する要素から成り立ってる

ことを考えると、本人とは誰のことかという問題もある。さらに、自由意志がそん

なにエライのかって話も重要だ。

    

ドラマに即して考えてみよう。善男の場合、フツーの善男もネガティブ善男も、自

殺の方向を目指してる。それは「僕の意志」、「自分の意志」とも語られている。

でも、自殺を目指す人はしばしば方法に迷うもんだ。例えば、溺死でもいいけど、

もっと簡単な例を考えると、息を止めて自殺した人間というのを聞いたことがあ

るだろうか。私はないし、まず不可能だと思う。つまり、「自分の意志」で息を止

めると、「自分の身体」が強烈に逆らうのだ。ここから分かる事は、「自分の意志」

なんてものが自分の一部にすぎないということだ。心の自由は、身体にとっては

暴力なのだ。

     

一方、自殺が多いとか増えてると言っても、「死にたい」と思ったり口にしたりし

たことのある人間と比べれば、ごく一部にすぎないはずだ。ということは、「死に

たくない」という思い(事情をも含む広い意味)があったことに加えて、「死にたく

なくなる」ことが多いことを示してる。つまり、時間の問題があるのだ。自分の意

志だの、自由意志だのというものは、その時々で変わるもの。ある時点の意志

に、後の意志全体を抹殺してしまう権利があるかどうかを考えると、かなり怪しい

ことが分かるだろう。

自由なんてものが束縛よりも上とは限らない点については、前回述べた通りだ

束縛の中で「みんなあがいて生きて」るし、そこにも満足や心地良さや幸せはあ

るのだ。死ぬ自由が、生きる不自由に優先するとは限らないし、少なくとも私は

そうは思わない。これは本気で考えるに価する、生の根本的な問題だろう。。    

        

        ☆          ☆          ☆ 

では結局、今後どうすべきか。少なくとも、このドラマでは明らかだ。ドラマ内部

のストーリーとか、原作の前半を見る限りでは、このまま善男が死んでも全く不

思議はない。話の流れの問題だ。でも、公式サイトの脚本家のインタビューでは、

早くから「再生の物語」だと語られていた。これは、不特定多数へのプライムタイ

ムの地上派テレビ放送であることを考えると、当然の配慮だろう。だから、善男

は自殺を止めるはずだし、そうであるべきだし、そうあって欲しい。

          

ところが、今の善男は死のうとしてるし、これまで順に、しのぶ、みずほ、平太の

説得が失敗してる。杉本も入れてもいいだろう。すると残るのは2つだ。「偶然」

と、母・静子(加藤治子)。偶然は、今までも何度も善男を助けてるし、虚構の世

界に限らず、現実社会でもいくらでも作用してるものだ。それを運命と呼ぼうが

必然と呼ぼうが、確率論的な出来事と呼ぼうが、大した問題じゃない。一方、今

回、母への遺書は善男には結局書けなかった。母は善男の「現在の自由意志」

にとっても自由にならない、巨大な存在なのだ。

     

しかし残念ながら、偶然と母、これら2つの巨大な存在だけでは力不足だ。そも

そも、ドラマの副題は「世界一不運な男」となってるから、偶然は少なくともあと

1度は、自殺の方向に働かないと「世界一不運」にならないし、母は初期の認知

症で、しかも自殺計画を知らない。すると、偶然と母に手を貸す存在は、やっぱ

り平太としのぶしか残ってないのだ。平太の直接的な自殺阻止は、今回見事に

失敗したばかりだから、ここ最近は陰で活動してたしのぶが、何かを新たにやっ

てくれることを期待してる。もちろん、多少は残ってるはずの、平太の言葉の効

力も、しのぶを手助けしてくれるだろう。

        

そうゆう視線で見るなら、予告映像でのしのぶのダッシュは、飛躍=ジャンプに

向けた助走に見えてくる。それは、二重の意味で助走なのだ。善男の飛躍的変

化と、自身の飛躍的変化に向けて。もちろん、2人が飛躍するとき、全体の流れ

も大きく逆転。ひっくり返るはずだ。ちょうど、新しいタイトルバックで、しのぶの口

紅攻撃を受けた森脇がひっくり返ったように。。♪   

     

         ☆          ☆          ☆

今回も最後に本音を書いとくと、第9話も満足はできなかった。でも、第8話(こ

の時だけ監督が日比野朗)ほど退屈はしなかったし、俳優の存在感は依然とし

て圧倒的だ。吉高の輝き、龍平の味わい、コロっと滑稽にコケる小日向(転倒

=重心の落下=下に向かうこと=マゾヒズム)。同じく落ちて行く(=堕ちていく)

長谷川リカ=栗山千明の独特の暗さ、小西の引き締まったギャップ表現、要潤

の脇役への硬派な徹底ぶり、生瀬&丸山コンビの即興的ギャグ。

        

プー(渡辺万美)、まーくん(片山瞳)、ミュウ(桂亜沙美)の三人組を中心とした

キャバ嬢軍団も粒ぞろいだし、これまで書かなかったけど、取り立ての丸山を演

じる眞島秀和も、悪役なのに不思議な魅力を放ってて、特に声の響きが圧倒的

だ。今回のタイトル表示の際の音楽として、小曽根真のジャズピアノが流れたの

もすごく良かった。これぞ、大人の世界だ。

     

さらに、形式美もちゃんと作られている。先週、善男と平太が会話する時には、

後ろで都庁の第一本庁舎と第二本庁舎が並んでたのに対して、善男の単独行

動や独自路線が目立った今回は、第一本庁舎だけが善男と重ねられていた。

一方、第3話では、白い服の善男と黒い服のみずほになってたのに対して、最

後から3話目の今回は、黒い服の善男と白い服のみずほになってたのもキレイ

な対称性だ。善男の黒は、死そのものとか、死の欲望を示すと共に、ネガティブ

な側面を強調するもの。みずほの白いスーツは、インナーとタイツとパンプスの

黒を引き立たせるものだ。つまり、内側は黒だという強調。もちろん、そのまた内

側は白の可能性もあるけどね。いや、あくまで真面目な話をしてるのよ♪ 

    

そして、カレーの謎。今回で少しは分かったと思う。あれは、お香なのだ。死んだ

後、平太に供えてもらうお香を、自分の好みで用意したってこと。だから、遺書の

執筆と並行して作ってたし、物語の最初から善男が執着してた。母の部屋でも、

死の影が漂う母や仏壇、セピア色の夕陽と共に映されてた。こたつの上の皿に、

線香を立ててたのだから、そのまま2皿残されてたのも不思議じゃない。こうした

カレーの使い方を取っても、首尾一貫した上手さはあるのだ。 

   

つまり『喜多善男』には、最近の冴えの無さや相変わらずの低視聴率にも関わ

ず、依然として評価すべき点は多いし残り2回への期待も変わらないってこと。

という訳で、スタッフ&キャストの皆さん、見事なラストスパートを飾ってね。

ではまた。。☆彡

             

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.しのぶが小指噛めおじさん(平泉成)と切り離されたのは、みずほと平太

    の密談を盗聴した森脇が強気に交渉したってことかね。秘書にそんな力

    があるってのも変な話だけど、小指噛み攻撃だけじゃなく、イケメンの言

    葉攻めにも弱いってことか。平泉成の渋いイメージがガタガタかも♪

    

P.S.2 三波の論文名は、「脳内のネガティブ要素と形成人格の消去理論」

      英語は直訳で、「Deletion theory of negative element and formation

            character in brain」。ここに「delete」=削除って言葉が出るあたりに

            も、現代性が現れてるかも。こんな言葉、Windows95以降にパソコ

       ンが普及するまで、一般的じゃなかっただろうから。

       ゲームと共に、「reset」=リセットって単語や考えが一般化したのも似

          たようなお話だ。まあ、善男の場合は、リセットと言うより削除だろうけ

      どね。しかも、シフトキーを押したままの、ごみ箱にも残さない削除。。

     

P.S.3 前から気になってたウェイシスの女子社員。多中多枝子って役名なん

      だね。演じてるのは水谷妃里(ゆり)。どっかで見た顔だなと思ったら、

      雑誌のグラビアで見てるんだな。かなりスタイルいいもんネ☆ 細さと

      顔の小ささだと小西に負けるけど、首から下のプロポーション(=バラ

      ンス)では水谷の方が上でしょ。まだ21歳、これからも頑張ってね♪

       

P.S.4 今回のスポンサーは、LION、TOYOTA、hoyu、VISA、ヘーベルハ

      ウス、KDDI、DHC、FUJIFILM、DAIHATSU。不人気ドラマを支え

      てくれて、ありがとう☆

    

P.S.5 公式サイトによると、生瀬はかなりアドリブを使ってるらしい。たとえば

      今回、三波(=ナパ)と会った時の「ナッパ。お漬物みたい」って台詞と

      かは、アドリブなのかもネ♪

     

P.S.6 来週、つまり最後から2話目で、第2話に出てきた新橋がまた出てくる

      ようだ。あの、看板が落ちて来た場所ね。服の白黒だけじゃなく、これ

      を見ても、形式美というものへの感覚がよく分かるだろう。。

    

P.S.7 どうして『夜回り先生』(=水谷修)のコミックが映ってたかも分かって

      来た。そう言えば、保険調査員コンビって、単に保険金支払いを減ら

      すだけじゃなくて、悪事とか自殺を阻止する方向で動いてるもんね。

      ご苦労様♪ ピストル型のライターで殺人犯と戦うのは、素手で暴力

      団相手に交渉する実物の夜回り先生と似たようなものなわけね。

      

P.S.8 平太が「みんな、あがいて生きてんだよ」って言葉を、親父じゃなくて

      自分の言葉だと言ったのは、筋が通ってた。つまり、第二の「親父」を

      救おうとしてるんだから、親父じゃなくて自分の言葉が必要なわけだ。

      あそこの龍平の、ちょっと照れたような演技も絶妙だった☆

    

P.S.9 どうして平太が自殺を止めたかについては、おそらくわざと曖昧に

      れている。つまり、平太はみずほとの2000万の契約で、善男を「殺

      すのを止める」んだけど、「自殺を止める」とまでは約束してない。契

      約の直後のリカへの携帯でも、平太は「殺さなくて良くなった」と告げ

      ただけで、「逆に自殺を止めなきゃならなくなった」とは言ってない。

      ただ、自殺されると、みずほとしのぶの約束が破られて、みずほの仕

      事に巨大な悪影響が生じる(はずだった)から、自殺しない方が平太

      にとって都合がいいのも事実だ。だから、今回の自殺阻止の失敗を、

      その少し不純な動機と結びつけるのは、不可能ではないだろう。その

      後、平太あての手紙の断片も読んだんだから、平太がもう一度、もっ

      と心を込めて自殺を止めさせる可能性は一応残ってると思う。

    

P.S.10 暗示催眠とは、別にフィクションの世界のものじゃなくて、100年前

       まではわりとフツーに行われてたことだ。治療に使うのなら、催眠状

       態にして、「痛みが消えます」とか暗示をかける。これは、少なくとも

       一部の人に対しては、それなりの効果があったらしい。催眠など無く

        ても、暗示に一定の効果があることは現代医学でも認められている。

       三波&みずほの場合、ベッドの上でウトウトして催眠状態に近くなっ

       てる善男の耳元で、みずほが「あなたの心は苦しみで一杯なのね」

       とか、「解放されて楽になれたら幸せよね」とか、囁く計画だったん

       だろう。それで別人格が出来るかどうかはともかく、自殺の方向に

       向かう可能性はある。良い子は決してマネしないように。。♪☆彡

        

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

   つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

   生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

   吉高由里子のドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (4) | トラックバック (2)

吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

あぁ~、ダメだ。今晩中に『あしたの、喜多善男』第9話の本格的レビューをアッ

プしようと思ったのに、まだ2割しか出来てない。でも毎日更新しなきゃなんない

から、今日の日付けの記事を書かなきゃマズイんだよなぁ。

ってことで、レビューの冒頭に入れる予定だった、宵町しのぶ役の吉高由里子

をプッシュする文章を切り取って、加筆して今日の記事にしちゃおう。ま、こっち

も色々と大変なのよ。ってことで、以下よろしくネ♪

     

       ☆          ☆           ☆

第9話全体の中では完全に脇役だったし、公式サイトのトップやサントラCDの

写真からも外されてる吉高にこだわってるのは、読者の方から耳寄りな情報

を手に入れたため。何と7日(金)の夜0時30分からWOWOWで、吉高主演

のショートドラマ『紺野さんと遊ぼう』がスタートするのだ☆ 

情報遅すぎ? あっ、そう♪

          

原作は安田弘之の同名コミック(全3巻・太田出版)で、『マンガエフ』『マンガ・

エロティクス』(同)の連載に加筆したものらしい。煩悩全開、妄想炸裂のセーラー

服女子高生・紺野美雪(吉高)が、仲間の八木沼瞳(山本彩乃)・藤枝君子(平田

薫)と一緒に、天然のフェチキャラで笑わせてくれるってお話。1本が10分構成

で、毎週2本×6週、合計12本。既に、全12話分の予告編『スンドメ紺野さん』

公式サイト見れるようになってる。監督・豊島圭介、ナレーター・沢村一樹

    

放送予定は以下の通り。

   3月7日  第1話 紺野さんの悦楽

          第2話 待ち合わせ&なんの差?

   3月14日 第3話 夏の紺野さん 

          第4話 帰宅部のたそがれ

   3月21日 第5話 Daydream Believer -白昼夢信者-

          第6話 紺野さん惚れる 初恋地獄編

   3月28日 第7話 辞書で遊ぼう

          第8話 紺野さん惚れる 恋愛監獄編

   4月4日  第9話 だんだんだん

          第10話 手仕事ニッポン

   4月11日 第11話 紺野さん惚れる 告白死闘編

          第12話 紺野さんのすべて 
            

予告を見る限りだと、一番ヘンなのが第1話、一番萌えるのが第3話、一番笑

えたのが第6話だな。特に第3話で吉高がスイカを食べるシーンは永久保存版

☆ 紺野さんの初恋相手は、内山克己(植原卓也)ってことになってるんだけど、

他のものに恋してるようにも見えちゃった。あと、仲間役の1人、山本彩乃って、

『キューティーハニー THE LIVE』第1話に山下奈々役で出演してたコだね。

悪役だったけど、お嬢様好きとしてはかなり萌えたな♪

    

番組のプロモーションビデオPart2によると、撮影を全て終えたらしい吉高が

一番覚えてるフェチ対象は、カビがはえて臭そうな墨汁とのこと♪ 第1話かな。

本気で嫌そうな顔をしてた。ちなみにPVでは、『喜多善男』のしのぶと全く違っ

て、髪はサラッとしたロングストレート。小悪魔からお嬢様っぽく変身してるから、

別人に見える。ただし、ドラマでは古風な三つ編みにもなってた。あれもまた、

紺野さんらしい変(ヘン)な髪型でいいかも。

                

とにかく、吉高ファンもそれ以外の人も、是非ご覧あれ。特に、エッチな人には

お勧め☆ ホラ、そこのあなた。隠すとむしろ、ヘンかも♪

ではまた。。☆彡

      

P.S.放送開始に合わせて、3月上旬にコミック3冊からのベストセレクション

    が発売されるとのこと。まあマニアックな方は、元のコミックもまだフツー

    に買えるらしいから、全4冊揃えるべきかも。。

          

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

   死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

   つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

   生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08年2月の全走行距離

RUN10km,49分47秒,平均心拍153

荒川の申込忘れ発覚以降、めまいがするほどのサボリまくり。。体力が落ちる

だけじゃなくて、生活リズム全体が崩れてるから、心身共に調子が悪くてホント

にめまいがする。微熱は軽くなったようだけど、まだ消えてはないようで、食欲が

ないし1日中ボーッとしたまま。春眠暁を覚えずって部分もあるのかね。できれ

ば丸1日ずっと寝てみたいな。。

         

さて、この日はついに荒川絶望の宣告をくだされた。もう11日後にレースが迫っ

てて、他の予定を入れるか全力で遅れを取り戻すかの分岐点だから、エントリー

センターに電話をしてみた。すると、やっぱり申し込まれてないとのこと。やっちゃっ

た~~。。ひょっとして郵送で申し込んでるんじゃないかなぁとか、甘い期待を持っ

てたのに、これで終了。ま、今の状況でフルなんて走ったら、もっと悲惨だったか

も知れないけどね。

     

これでもう、全力で遅れを取り戻す必要も無くなったから、もう1日サボっちゃえ

とも思ったけど、このまま1年棒に振りそうだから、10kmだけ軽く走ることに

た。この距離だと、すぐ近所の公園で走れることもあって、すごく気軽なのだ。

先日は軽いバトル状態になって結構飛ばしたけど、今日はもう全く飛ばす気な

し。とにかく、フラフラのヨタヨタ状態で、一応足腰と心肺を動かしとこうってこと。

熱のせいか、風のせいか、妙に寒く感じたし、ストライド(歩幅)が縮んでしまった。

     

結局、トータルで1km4分59秒ペース。って言うか、要するに1km5分ペース。

この遅さでたった10km走るだけでも、結構長く感じてしまった。ほんの一ヶ月

ちょっと前には、同じペースで30km走ってるのに、体力の下降速度は速い速

い! そのくせ、体力の上昇速度は遅いんだよな。。

              

 往路(1.15km)    6分40秒    心拍122       

  1周(1.1km)     5分59秒        142       

  2周            5分41秒        146          

  3周            5分28秒        153       

  4周            5分25秒       157             

  5周            5分23秒       158             

  6周            5分16秒       162             

  7周            5分01秒       167             

  復路            4分54秒       168             

  計           49分47秒       153(最大心拍171,ゴール時)

      

           ☆           ☆           ☆

話変わって、遅まきながら、先月の全走行距離を発表。

    RUN 148km ; BIKE 0km

    

あらかじめ分かってても、こうゆう風に数字で示されると超不愉快。。(-_-;) ここ

4年で最悪だと思う。自転車はこれで、乗鞍以降の半年間ほとんど乗らなかった

ことになる。ジムのバイクもほとんどやらなくなってるから、0kmに対する罪悪感

さえ無くなってしまった。折角、1月のランニングが久々に良かったのに、これで

帳消しどころかマイナスだな。

        

まあ、そろそろ仕事もラクになって来たことだし、季節も春だから、ランニングも

自転車も徐々に復活させて行くつもり。とか言いつつ、全然実行できてないけど、

たぶん今月はここから盛り返せると思う。たぶんネ♪ ではまた。。☆彡

      

080305   

  

  

  

  

  

  

  

  

080305b

| | コメント (0)

『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

今、『あしたの、喜多善男』第9話を見終わった所。三波貴男(今井雅之)が生き

てたって、本気にしていいのかね? 第8話の本格的レビューで、やっぱり死ん

でるんじゃないかって話をかなり詳しくした後だけに、すぐには納得できないな。

   

三波と名乗る男、ナパ? 杉本マサル(生瀬勝久)みたいに漬物と間違えて

「ナッパ」と呼んじゃダメなわけね♪ あの妙な言葉遣いと格好、居場所、超~

胡散臭かったな。文字が本当にタイ語だったのかどうかも分からない。来週、

三波が善男(小日向文世)と再会して、唯一の親友として引き止めるってこと? 

偽装結婚で保険金殺人を狙って、おまけに11年の月日を経て、今さら善男に

「死ぬな」って働きかけもないでしょ。

    

やっぱり、ストップかけるのは、矢代平太(松田龍平)宵町しのぶ(吉高由里子)

じゃないとね。平太の説得は今回失敗したし、鷲巣みずほ(小西真奈美)の説得

は先週失敗したから、残るのはやっぱり最終兵器・足裏マッサージのしのぶにす

べきだと思うけど。保健福祉局長の小指噛めおじさん・館道毅(平泉成)とのコネ

クションを利用したしのぶの工作は、今回のラストでなぜかダメになっちゃった感

じだったけど、予告編でワンピース着て廊下を必死で走ってたから、次の手を打

つってことでしょ。今度は自分自身の力で。

               

それにしても、これじゃあ、みずほ1人が極悪人に見えちゃうな。あと2回あるか

ら、もう1回ひっくり返す時間はないこともない。このまま、みずほの鷲巣英人

しがバレて、みずほが逮捕されて社長解任。森脇大輔(要潤)が緊急記者会見

して、自分で臨時の社長代理になるってことかね。なぜか、介護衣服関連での

館道の協力は押さえてるらしいから、保険金10億無くてもWaycys(ウエイシス)

は大丈夫ってお話だったし。

     

まあ、脚本家の飯田譲治としては、サスペンスとかミステリーで、最終回まで視

聴者を引き付けたかったのは分かるし、なかなか巧みな構成にはなってるけど、

そんな話じゃないはずなんだよな。このドラマって。「今こそ復讐のとき」なんて

サブタイトルも、全くの的外れ。

今回、台詞として何度も出てきてたように、「自分の意志」で死のうとしてる男の

再生を描くストーリーだから、善男の心の動きをもっとしっかりメインに据えて欲

しいもの。三波やしのぶ、あるいは長谷川リカ(栗山千明)や丸山(眞島秀和)

が目立ってちゃ、全体がピンボケになっちゃいそう。大丈夫かね。。

       

ま、ともかく本格的レビューにはしばらく時間がかかるから、また木曜の夜くらい

かな。この記事は単なる日付けの穴埋め用。今、とにかく忙しくてね。書いてる

内に辛口っぽくなっちゃったけど、前回よりは面白かったのは確か。やっぱ、監

督の違い(前回だけ日比野朗、今回はまた三宅喜重)もあると思うな。あと2回、

もちろん楽しみにしてるから、キャスト&スタッフの皆さん頑張ってネ!

ではまた。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在、必死でお仕事中・・

あぁ、キツイなぁ・・sweat01 昨日からずっと仕事に追われてて、走りにも行けないし、

お風呂にも入れない。テレビも放送予定も一切見てないもんね。昨日はNHK

びわ湖毎日のレース中継があったんだな。失敗したわ。3位で日本人トップ

になった大崎悟史選手(NTT西日本)、おめでとうcrown これで北京五輪当確って

お話。いや、そんな天上界の話より、サボリまくりの自分のランニングや自転車

をどうにかしなきゃなんないんだけど、なかなか時間が無くてね。

   

ブログは毎日更新継続中だし、先日は『あしたの、喜多善男』第8話の本格的レ

ビューに続いて、2日続きで『1ポンドの福音』第8話の軽めの記事まで書いたし。

『1ポンド』に時間をかけた分だけ、仕事に追われるハメになったとも言えるな。

ま、根強いファンの方々からそこそこアクセスがあったからいいか。顧客サービ

スは商売の基本。って、商売じゃないし! 流石に今日はもう『薔薇のない花屋』

第8話は完全にスルー。録画さえする余裕がなかった。いや、またハードディス

クが一杯だから、録画しようと思うと何かを消さなきゃいけなくてね。それがダル

のよ。まさに自転車操業。人生ガケップチ・・・はちょっと大げさかも♪

   

それにしても、『プロポーズ大作戦』の人気は凄い! 12月に続編記事をアッ

プして以来、ず~っと大量アクセスが続いてて、ついにアクセス数・訪問者数で

ウチの歴代No.1記事になってしまったのには、ちょっと苦笑 ^^; ドラマの本格

的レビューには、10倍くらいのパワーを注いでるんだけど、先日のプロポSP

放送予定決定記事にさえ負けてる状況。。

      

ま、ボヤキはともかく、フジテレビのプロポ人気も凄いけど、山P=山下智久は

TBSの『情熱大陸』にも出たんだね。ドラマ『クロサギ』の続編で、映画初主演

が近づいてるから、同じTBSの『情熱大陸』が宣伝したって構図か。こうゆうの、

多いよなぁ。ま、いいけど。。

        

とにかく、新聞やネットの番組情報さえ見てなかったから、情熱大陸の山Pは見

てないし録画もしてないわけよ。あの番組、わりと好きで時々見てるし、今回も

し見てれば、「軽~いつぶやき」って感じでサラッと記事を書いてたのになぁ。。

『プロポ』続編記事へのアクセスのついでに見る人もいそうだし、ウチの常連さん

にも山下ファンがそこそこいるようだから、チャンスだったのに、残念。。

    

代わりに今、公式サイトへ飛んでみたら、やっぱ大した情報は載ってないね。写

真もないし。ジャニーズのネット写真解禁って動きは、まだまだゆっくり進行して

るだけってことか。「情熱語録」も、「22歳?大人なのかな?子供なのかな?」

て言葉だけ。情報量少ないぞ! って、この台詞にファンはキュンと萌えるから

OKなのか♪

         

ま、とりあえずブロガーとしては、公式サイトにTB欄があるのは目ざとくチェック

しといた番組公式HPにブログ用のTB(トラックバック)機能がある所って、まだ

まだ珍しいし、付ければ効果あるだろうしね。一昨年の『ギャルサー』の時、アイ

ドルの佐津川愛美のブログにTB付けただけで、相当なアクセスが来たもんな。

やっぱ公式サイトとかアイドルブログとか、メジャーなものは強いね。寄らば大樹、

ブログにも言えることだわ。この考え方は趣味じゃないけど、現実なのは確か。。

    

おっと、こんなにブログに時間を使ってる場合じゃないのよ。仕事、仕事!

今日はこの程度でもうOKでしょ。ではまた。。shine

続きを読む "現在、必死でお仕事中・・"

| | コメント (2)

発熱&食欲ガタ落ち、サボリ過ぎが原因か・・

RUN10km,47分55秒,心拍測定エラー

ガタガタに崩れちゃったな。荒川の申込忘れに気付いてから、気が抜けてしまっ

てサボリまくり。まだまとめてないけど、2月は歴史的大敗になった。ここ数年で

最悪だろう。ハッキリ言って、走行距離の計算なんかしたくもないね。。^^;

     

さすがにこれだけ休むと、走りたい気持ちが自然に湧いて来るんだけど、どう

熱が出てるようで、食欲はガタ落ち、心身共にパワーダウン。天罰って言う

より、生活パターンが崩れたからだろうな。ま、季節の変わり目には熱が出や

すい体質なんだけどね、昔から。

    

ともかく、走るよりも体調や生活を整える方が先決だよなぁと思いつつも、足腰

が衰えるのが怖いから、ちょっとだけ走ることにした。14kmの予定だったの

に、ドラマ記事とかコメントのレスとか書いてる内に時間が無くなって、僅か10

kmへと下方修正。ま、この距離だと、いつもの公園じゃなくて近所の公園に行

くことになるから、気分転換にはちょうどいい♪

        

サボリまくりの発熱状態で、どの程度走れるのか全く見当が付かないまま、そ

こそこのペースで走ってると、足腰のあちこちが痛んでくる。心肺的にもキツイ。

スピードを落とそうかなと思ってたら、逆向きに走ってるランナーと軽いバトル

ごっこみたいな感じになって、落とせなくなってしまった。コース中の出会う地点

の変化で、どっちが速いか半周ごとにすぐ分かるのが面白い所。ま、所詮は低

レベルのお遊びだけど、これがなかなか止められないんだよなぁ。ガキかよ♪

    

ってことで結局、ひどいコンディションにも関わらず、10kmのタイムとしては今

シーズン最高になった。たかが1km4分48秒ペースだし、タイムトライアルで

も何でもないけどね。心拍計が珍しくずっとエラーだったから、心拍は推測さえ

できない。おそらく、平均160は超えてたと思う。高過ぎだな。。

     

ちなみに10kmの全力走は2年半前に1回だけ1人でやって、41分49秒だっ

た。今では雲の上の数字だけど、高校陸上部時代の感覚だとこれでも論外の

タイムだ。どれほど落ちぶれてるか、数字だと身にしみて分かってしまう。

あぁ、ネガティブ・シンキング。。ともかく、今晩もちょっとだけ走ろっと!☆彡

             

 往路(1.15km)    6分29秒       

  1周(1.1km)     5分32秒              

  2周            5分17秒               

  3周            5分11秒              

  4周            5分03秒             

  5周            5分08秒             

  6周            5分04秒             

  7周            4分50秒             

  復路            5分21秒             

  計           47分55秒   

| | コメント (0)

『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪

もう来週が最終回なんだよな。早いねぇ、9回だと。。ホントは、来週そこそこマ

ジメな記事を書いてそれで終わりにしたかったんだけど、都合があって書けな

い可能性が高いから、代わりに今週ちょっとだけつぶやいとこう。

  

前回は初めて見逃しちゃったから、あらかじめ公式サイトをチェックしたけど、

僅かなストーリーしか書いてないんだね。今どき珍しい。かと言って、自分が見

てないドラマのストーリーを、よそのサイトの力を借りてまで知ろうとも思わない

から、1回分抜けた知識で見始めた。幸い、7話、8話、9話(最終回)と一貫し

たストーリーってことで、8話だけでも分かるように作られてたし、7話の予告を

6話の終わりに見てたから、あんまし不自由せずに見ることが出来たな♪

       

あらすじは、こうゆう事ね。シスター・アンジェラ(黒木メイサ)が、ホストで日本

チャンピオンの紅流星(桐谷健太)に騙されて50万借金を負う。その絡みで

紅が向田拳闘クラブに来て、上田(岡田義徳)をボクシングで叩きのめした。

畑中耕作(亀梨和也)は、アンジェラの借金をチャラにするため、また上田の

敵(カタキ)を取るために、紅に闘志を燃やし、勝ったら借金チャラ。負けた

ら倍返しで100万払うっていう約束を交わした。

それを知った院長(もたいまさこ)は50万作ってホストクラブ「Rings」に返そう

としたけど、紅も耕作も拒否。結局、日本タイトルマッチは、アンジェラへの愛

のために闘った耕作の逆転勝ち。その頃、アンジェラは遠くの修道院へと旅立

つ所。上田は、親父に怒られたし紅に叩きのめされたので、ボクシングを止め

てどこかへ去る所だった。。。 

           

先週からの流れは、これで合ってるでしょ♪ それどころか、予告映像と公式

サイトの予告から、来週の話もかなり分かっちゃうな。以下、最終回の予想

書いてみよう。ただ、公式サイトの予告は私も普段は見ないし(さっき8話と間

違えて見てしまった)、見たくない人もいるだろうから、触れないようにしよう。

1つだけ、予告映像だと分かりにくいエピソードが書かれてたけど、まあ枝葉の

問題にすぎない。

      

来週はこうなるだろう。日本チャンピオンになった耕作は、アンジェラがいなく

なったことで、やる気喪失。でも、周囲の励ましを受け、自分が倒した相手の

夢を継承し、日本チャンピオンとしての自覚を持って、更に上の世界チャンピ

オンを目指して頑張り始める。その一方で、耕作は遠くの修道院に旅立ったは

ずのアンジェラと再び会う機会を得たが、以前のようにひたすらアンジェラを追

いかけ回す状態は卒業し、自分の道は自分で突き進んだ上で、アンジェラへの

愛も別枠で保ち続けようとする。耕作は改めて、世界チャンピオンになったらも

う一度告白するから付き合って下さい(または、結婚してください)と言い、アン

ジェラは(無言で)了承。。。

              

この辺りで終了にするか、それとも世界タイトルマッチで終了にするかは分か

らない。いずれにせよ、ボクシングの世界で日本チャンピオンなんてものは大

した地位じゃないし、金にもならないから、その先へ進まないと中途半端過ぎ

る終わり方になってしまう。ま、このドラマは甘口だから、番組の最後ギリギリ

で耕作が世界チャンピオンになって、偉大なチャンピオン・大城に近づくか追

いついて、アンジェラも仲間達も笑顔で終了って感じかな。その方が、耕作と

アンジェラがそれぞれの道で数年間成長する余裕も出来ていいと思う。どの

程度当たるか、乞うご期待♪ ちなみに高橋留美子の原作は全く知らないし、

他のネタバレ情報も持ってないので念のため。

    

        ☆          ☆          ☆

さて、今「このドラマは甘口」と書いた。これまでの言い方に直せば、女性と子供

向けの極端に日テレ土9的なドラマってことだ。その点、多少繰り返しになるけ

ど、もう一度見ておこう。まず、ボクシングの話なのにボクシングがオマケになっ

てる。たとえば今回、大切な日本タイトルマッチで、試合までにかなりの時間を

取ってるのに、試合の放映時間はたった3分。しかも途中で、試合以外の映像

が入っててこの時間だし、放映時間じゃなくて実際の闘いにすると、1分半くら

いしかないはず。だから、崩れた体勢からの不自然なパンチで一発逆転ってい

う形になってしまう。

      

その一方で、前日の後楽園ホールの下見なんてものには、たっぷり時間を費

やしてる。仲間と共に、青春物語と言うか、家族物語と言うか。いずれにせよ、

硬派なボクシング物語や格闘技作品(例えば『あしたのジョー』)からは、かけ離

た構成だし、現実のボクシングの厳しさはほんの少ししか描かれてない

              

一方のアンジェラの宗教も、単なるシスター姿のコスプレ程度のもの。チョコッと

祈って、あとはイケメン追いかけ回すだけ、世間常識も不足して騙されてしまうよ

うな、フツーの幼い女のコだ。最後に遠くの修道院に旅立つっていうのは、古典

的パターンとはいえ、多少マトモだなと思ったんだけど、来週あっさり男と再会し

てしまう辺りがまた、思い切り甘口なわけ。

      

20歳前後にもなったアンジェラの借金を、修道院長があっさり返却してしまう

度も、ソフトクリームの3倍は甘い。小っぽけな修道院にとって50万の工面は大

変なはずだし、20歳前後の年齢なら自分で働いて返させればいいだけのこと。

一時的にアンジェラに貸しただけなのなら、「貸すだけよ。ゆっくりでいいから、

ちゃんと返してね」と優しく念押しすればいい。

そこへ行くと、シスターミリー(江口のり子)はいつも通り毅然として全体を引き締

めてたし、長(小林聡美)も今回は適度な厳しさで良かった。勝己(山田涼介)

もいつものように、程よいクールさと幼さを合わせ持っててOKだ♪

                    

さらに言うと、たとえばアンジェラを追いかけて、練習中の耕作があわててホスト

クラブに乗り込んだ時、周りの仲間たちが追いかけて行って加勢するっていうの

も、砂糖がスプーン5杯入ったコーヒーって感じで、ポリポリと頭をかいてしまった。

上田、児島(波岡一喜)、堀口(石黒英雄)はともかく、何でクールなボクサーって

設定の石坂(高橋一生)まで行くのかね。当然、女を追い掛け回す後輩のことな

んて無視して、自分の練習に打ち込むべき所でしょ。それに対して、ホストクラブ

の他のスタッフは、イスに座ったまま。そっちの方が遥かに大人の男の態度だ。

ただ、最初から一貫して甘口だから、筋が通ってるとは言えるだろうけどね。。

       

        ☆          ☆          ☆

と、まず辛口で始めて甘口の読者が消えた所で、もうちょっと突っ込んで見て行

こう♪ 今回のサブタイトルは「さよならシスター!!根性ナシ涙のパンチ」って

いう奇妙なものになってる。最後のパンチは、シスターが去ったことも知らないし

涙も浮かべてないから、完全に的外れのサブタイトルで、要するに「何のために

ボクシングをするのか」、ボクシングの理由を改めて問い直す回だった。ウチの

第1話レビューのタイトルを使うと、「なんでボクシングやってんだ」ってことだ。

       

紅の場合、金のためだろうと勘違いしてしまいそうな所だけど、よく見ればそう

じゃなかった。親の借金7億を返すために頑張るってのはいいとして、金のため

ならホストに専念した方がワリがいい。それでも、なぜかボクシングを続けてしま

う理由は、紅本人にも分からないって話だ。もちろん、重い話を短い言葉にして

しまうと常に陳腐な響きが生じるわけだけど、要するにウチが第1話のレビュー

で取り上げたように、根本的な闘争本能としか言いようがないだろう。食欲・性

欲・睡眠欲と同じくらい基本的だから、金とか名誉とか周囲の期待とかって話よ

りは深い部分の話だ。

        

闘争には色んな形があって、数ある闘い(サラリーマンの闘いとかも含む)の中

でなぜボクシングなのかって話は、ドラマの中で描かれてないから分からない。

ただ、人間の中には、特に男の中には原初的な攻撃性と身体的運動本能みた

いなものがある。その2つが合わさったのが、闘争本能と言うことは可能だろう。

       

その点から今回の第8話だけを見ると、非常に不満が残る内容だ。つまり、試

合でダウンを続けた耕作が、さらに紅のいいパンチを受けて倒れそうになった

時、シスターへの愛のために闘うことを意識して一発逆転した。これは、ボクシ

ングとか格闘技の観点、あるいは闘争本能を踏まえた視点で見ると、納得いか

ない流れだ。むしろ、アンジェラとか仲間のことを考えてる間は苦戦してて、そう

ゆう余計なものが吹っ飛んでひたすら闘う姿勢が出てきた時に、初めて逆転す

るべきなのだ。

          

でも、最終回までトータルで見るなら、ラストの直前にもう1度おバカな展開にし

といて、最後でホントに成長するって流れを作るのはいいと思う。それが予告で

見えたから、今回つぶやき記事を書く気になったわけよ。今回が最終回だった

ら、あきれ返って、つぶやく気にもならなかったと思う。

        

さらに別の観点から見ると、このドラマはなかなか「現代的」なのかも知れない。

つまり、純粋に格闘技とか「男の道」なんてものに打ち込む人間よりも、周囲と

の人間関係や恋愛を大切にしたり、それに思い悩む人間の方が今っぽいのか

も知れない。ひたすら自分の愛する人(耕作や院長にとってのアンジェラ)に優

しくするとか、それがウケるとかっていうのが、現代日本のような気もする。そう

ゆう意味では、『1ポンドの福音』はかなり頑張ってるとも言えるだろう。ま、この

見方自体がかなり甘口に感じるけどね。ほんのちょっぴり辛口の私には♪

          

という訳で、最終回では、ボクサーとして、また大人の男として成長した耕作の

姿を見せて欲しいもんだ。相手のアンジェラも、超未熟な見習いシスターから、

少し落ち着いてたシスター、あるいは大人の女性へと成長した姿を見せて、最

後はハッピーエンドか、その香りを漂わせて、食欲系のギャグも交えて終了。こ

れで決まりでしょ。スタッフ&キャストの皆さん、頑張ってね。って言うか、もう撮

影は終わってるらしいから、編集さん、上手く組み立ててネ♪

それでは。。☆彡

   

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 「勝ちたい」だけじゃなくて「勝たなきゃいけない」状況に追い込まれた

     耕作は大変だ、と指摘した勝己は、やたら賢い少年だ♪ ブログだっ

     てそうだけど、何事においても、「したい」よりも「しなきゃいけない」の

     方が大変だ。ただ、「上」に進もうとすると、「したい」だけで成功するの

     はごく一部の幸運と天才に恵まれた者だけになる。それ以外の人間

     が「上」に行き「たい」のなら、努力「しなきゃいけない」。おまけに、努

     力が報われるとは限らない。それが嫌で、多くの人間は「上」に進むの

     を止めることになる。「諦めた」のか「止めた」のかはともかくとして。。

         

P.S.2 春ドラマの土9はまた『ごくせん』なのか! 知らなかったわ。ヤンクミ

      =仲間由紀恵はそこそこ好きだから、ちょっと楽しみ♪ ま、本格的レ

      ビューの対象にはならないだろうけどネ。

     

P.S.3 遠くへ行くアンジェラが無責任とは思わない。少なくとも、私がアンジェ

      ラか院長だったら、仕方ないと思うだろう。耕作だとしても、淋しいけど

      怒ることはないし、不満もないはず。そもそも、耕作が勝手に紅と取引

      して、院長のお金も勝手に突っ返してるんだから。

      世間常識的には無責任と思われるかも知れないけど、少なくとも当事

      者の間では問題なし。アンジェラは、自分の中の「私は無責任かも」と

      いう俗っぽい気持ちと向き合いつつ、宗教的修養を積めばいいのだ。

    

P.S.4 アンジェラをここまで幼く描くんなら、むしろ童顔の中村果生莉(シス

      ターグレイス役)の方がふさわしいと思うけどね。

   

P.S.5 上田が止めようとしてるのを見抜いた三鷹(光石研)があっさり認め

      て、上田は感謝してたけど、内心はちょっと淋しかったと思うな。長年

      付き合ってきたトレーナーとしては、1回くらいは止めたり励ましたりし

      てあげないと。これだけ甘口なのに、肝心な時の心配りは欠けてるん

      だよなぁ。ま、その役目はクールな石坂にやらせて、上手く全体をまと

      めたいって狙いは分かるけどね。。

     

P.S.6 登場人物にも視聴者にも忘れられてそうだから、ここで一応フォロー

      しとこう。「ダブルおかもち」の「か弱き女子高生」、三品食堂の娘の

      紀子(南沢奈央)は可哀相だった。って言うか、ダブルおかもちなんて

      言葉、どれだけの人に通じたのかね♪ 「おかもち」検索してみたら、

      Yahoo!で約295000件、Googleで約54900件。意外に多いな。

      「岡持ち」って変換が合ってるとは知らなかった。漢字だと一気にヒッ

      ト数が激減するってことは、ひらがながフツーだし、漢字はほとんど

      の人が知らないってことだろうな。細かすぎ? あっ、そう♪

         

cf.なんでボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

  『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ

  『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い

  『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

    

手作業TB1ポンドの福音 第8話 「さよならシスター!!根性ナシ涙のパンチ」

                                   (テレビお気楽日記)

                1ポンドの福音 第8話 (エリのささやき)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »