« 安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆ | トップページ | 『あしたの、喜多善男』第10話は、あしたの予定♪ »

『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪

『1ポンドの福音』については、前回で最後の記事のつもりだったけど、一口コ

メントみたいな感じでチョコッと喋っとこう。時々書いてる「軽~いつぶやき♪」

シリーズの中でも特別に軽い、空気みたいな記事にすぎないから、念のため。

 

気が変わったのは、ささいな2つの理由から。まず、『あしたの、喜多善男』の

画ミスでドラマ記事なしの状態が長く続いちゃうのを避けるため。あと、ハード

ディスク整理のために最終回を削除しようとして、その前にサラッと見直しちゃっ

たから、何にも書かないのも勿体ないなと思ったわけ。ちょっとセコイかも。そ

んな事より、記事が遅すぎるって? こっちも忙しかったのよ。雪山遊びでネ♪

 

         
   
このドラマに対する不満はもう語り尽くしたから、今さら文句を言うつもりもない。

中心テーマのはずのボクシングが不十分、2番目のテーマのはずの信仰は単

なるシスターのコスプレ。さらに、全体が甘口過ぎ。これら3つの欠点は、最後

まで変わらなかったけど、だからこそ驚きも特にないし、改めて不満に思うこと

もない。それと関連して何度も書いて来た、「女性と子供向け」って表現は、間

違ってるとも差別表現とも思ってないけれど、せっかく親切な女性2人が軽い不

満を正直に報告して下さったから、敬意を表して今回は書かないことにしよう。

と言いつつ書いてるじゃないか!と突っ込んでるそこのあなた。これは単なる

事情説明だから今までとは違うのよ、と一応言い訳しとこうかな♪

 

さて、今回は珍しく、サブタイトルをホメる所からスタートしたい。一般にドラマの

サブタイトルってものは、ピント外れだったり大げさ過ぎたりワンパターンだった

りが多いから、ウチでは基本的に無視してる。もちろん、単に文句をつけるだ

けじゃなく、本格的レビューでは自分なりのタイトルを代案 or 対案としてちゃん

と提示してもいる。実際にドラマのサブタイトルに使うのは無理なものばかりだ

けど、じっくりドラマを見て考えた上での創造であって、レビューと呼べるものに

とっては重要な要素だ。

 

ともかく、メディア発表のサブタイトルは相手にしないのがフツーなんだけど、今

回の「結婚!?への道大作戦 愛と焼き芋で旅立ち」ってのは、ちょっとニヤッ

としてしまった♪ 長過ぎなのはともかく、なかなかイイんじゃないの、これ。まず、

内容とピッタリ合ってる。確かに、シスターアンジェラ(黒木メイサ)に対して見せ

畑中耕作(亀梨和也)の態度は、少し表面的に寄り道しながら結婚を目指す、

結婚大作戦になってた。愛と焼き芋で世界レベルへと旅立ったのもホントだ。

 

また、続編SPがもうすぐ放送されるってことで昨年末からかなり話題になってる、

山P=山下智久&長澤まさみ&藤木直人の『プロポーズ大作戦』のパロディー

とけん制にもなってる。ひょっとしたら、フジテレビは1ポンドの最終回を見てあわ

てて編集をし直してるかも知れないな、なんて想像して楽しむ余地を与えてくれ

てるのだ。ま、実際はシカトだろうけどね♪

 

さらに、恋愛映画の古典的名作『愛と青春の旅立ち』のパロディーにもなってる。

サブタイトルだけじゃなくて内容的にも似てなくはない、なんて言ったら映画ファ

ンに怒られるかな。出来れば、最後あたりで耕作がアンジェラをお姫様抱っこす

るなんていうオマージュ(敬意をこめた模倣)も見せて欲しかったけど、それは欲

張りってものかね。

 

サブタイトルについてはこのくらいにして、次は前回書いておいた最終回予想を

チェックしてみよう。要点だけまとめると、落ち込んだ耕作は立ち直って、ボクサー

としても男としても成長して、世界チャンピオンを目指すと共に、アンジェラともハッ

ピーエンド、ラストは食欲系のギャグも交えて、っていう予想。当たり前じゃない

かと思う人がいるかも知れないけど、世界チャンピオンとか世界タイトルマッチ

の話がないとおかしい、とハッキリ主張しといた点を強調しときたい。

 

だって、大当たりだったでしょ♪ 最後の数秒前になっていきなり映ったのは、

アフリカ系(黒人)のチャンピオン、ジャック・マイヤー(アメリカ)との世界フライ

級タイトルマッチ(12回戦)だった。これは、ドラマとボクシングの両方を理解し

てれば読めたこと。ボクシングでは、日本チャンピオンなんて大した地位じゃな

いから、最終回の前に日本チャンピオンになったんなら、最終回では世界チャ

ンピオンに向かうに決まってるわけ。

 

ただし、夢じゃなく本当にアンジェラと結婚して新婚生活まで映るとは思わなかっ

。ま、恋愛ドラマのハッピーエンドとして、1つのお約束ってことかね。現実に

は、年間の結婚件数70万件台に対して離婚件数は約30万件。つまり、よく言

われる「3組に1組」を上回る割合で離婚してるし、別居や浮気や不仲まで考慮

すると、結婚がハッピーエンドのゴールなんてとても言えそうもないんだけどさ。

そんな暗い話、聞きたくもない? あっ、そう♪

 

まあ、予想のチェックはこのくらいにして、最後は恋愛その他の人間模様につ

いて見てみよう。このドラマの登場人物には、奇妙なほど幼い人間が多かった

けど、なかでも飛び抜けて幼かったのがアンジェラだ。だから、遠くへ旅立つと

言っときながら舞い戻って、修道院の礼拝堂に膝を抱えて閉じこもるなんていう

のもアリだろうし、シスターを辞めてイケメンのチャンピオンのお嫁さん&専業

主婦になるっていう小市民的幸せの選択もアリだろう。

 

さすがJJの人気モデル、ウェディングドレスはなかなか美しかった☆ 昨今の

女性の専業主婦願望を反映してるって部分もありそうな感じ。それに、今さら

パートに出て真面目に生活費を稼ぐ姿なんて見せられるより、エプロン付けて

ニコニコと新妻の微笑ましい姿を見せてる方が、一貫性があるってもんだ。あ

とは、闘争本能と性欲に加えて食欲が異常に発達した主人が、こっそり焼き芋

を食べるのをチェックして優しく叱ってれば、幸せな新婚生活になるだろう。

欲の表現は露骨なのに対して、性欲の表現はお子様向けだったけど、あれなら

かなり熱い夫婦だろうね。ま、ファンは考えたくないんだろうけどさ♪ 

 

無知で若くて美人でイケメン亭主だと、周囲のおばさまからイジメられそうだけ

ど、無菌培養だからイジメに気付かず生きて行けるのかも知れないな。原作は

知らないものの、大昔のマンガのハッピーエンドとしてなら、特に変な流れでもな

い。もちろん現代的にはギャグか夢物語に近い極端な展開だったけどね。上田

(岡田義徳)がアンジェラを引き止めるのに、30冊のマンガ(1ポンドの原作者・

高橋留美子の『犬夜叉』かな)を使ったのも、アイデアとして面白いし、アンジェラ

の幼さの婉曲表現にもなってて良かった。

 

一方、耕作の立ち直りに、子供との遊びを取り入れたのも上手かったと思う。原

作か脚本か知らないけど、珍しくきっちりホメとこう♪ 幼い頃に持ってた強さへ

の憧れや夢を思い出させるし、変身ポーズとかでコミカルにもなるし、チャンピオ

ンベルトの使い方としても上手いし、子供の視聴者への配慮にもなる。いくつか

のカットは、女性ファンにとって萌えシーンにもなってるはずだ。ま、しっかりリピー

トしちゃって下さいな♪ 静止画キャプチャーしてプリントアウトとかもネ☆ ただ

し、商売にするとジャニーズ事務所や日テレに叱られそうだから、ご用心!

 

あとは、これまでの流れに沿った超甘口の展開で、ある意味、筋が通ってた

ホメれなくもない。潔くボクシングから足を洗ったはずの上田はジムに戻って仲

良し生活を再開したし、勝己(山田涼介)は上田の指導のもとでボクシングの練

習開始。真面目で地味な堀口(石黒英雄)は、ライト級の東日本新人王に輝く。

児島(波岡一喜)は練習生を大勢集めてビシビシ指導。ジムの収入が増えたか

ら、会長(小林聡美)三鷹(光石研)もニンマリ。どう見ても全く実力のなさそう

石坂(高橋一生)は、なぜか日本バンタム級王座決定戦にチャレンジ。

 

三品食堂も四品目のかつ玉ストロガノフ(並盛750円)を売り出して、紀子(南沢

奈央)も店も活気付いてる。キャラも表情も甘口の院長(もたいまさこ)はいい人

扱い、逆に辛口の極致のシスターミリー(江口のりこ)は悪者扱い。シスターグレ

イス(中村果生莉)は当たり障りのない脇役美人修道女。視聴者が安心できる

単純な形を1つ作って、それを貫いてるって側面は、それなりに評価してもいい

だろう。ま、その形が余りにも「土9」らしくて、個人的にはパスなんだけど、単な

る趣味の違いと言われれば、そうかも知れないね。百歩譲るんだったら。。

 

ドラマとしてはともかく、ドラマ仕立ての長編プロモーションビデオとして見るなら、

良く出来た作品だったと素直に認めていい☆ 半ば亀梨のPVなのに、ちゃんと

最終回視聴率11.3%、平均視聴率10.6%取れるのは、ジャニーズの強さと

言うべきか、それともジャニーズファンの凄さと言うべきか♪ ま、帝国劇場の

『DREAM BOYS』(ドリームボーイズ)も満員御礼続きのようだし、めでたし、

めでたし。演出・佐藤東弥、脚本・福田雄一を始めとするスタッフの皆さんも、

二ヶ月間お疲れさま。

 

終わりに、『野ブタ。をプロデュース』以降ずっと亀梨に好意的だったウチが、初

めてほんのちょっぴり辛口の軽い記事を飛び飛びで書いたのに、最後まで読み

続けてくださった読者の方々には感謝、感謝♪ 私だってドラマファンだから、ホ

ントはもっと褒め言葉を並べて、スタッフ&キャストの努力に敬意を表したいと思っ

てる。そのためにも、次のドラマでは「素晴らしい!」とか「実に面白い♪」とか、

記事に書けることを心から祈りたい。

 

ってことで強引にまとめて、そろそろお別れの時間だ♪ See you later ☆彡 

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

cf.なんでボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

  『1ポンドの福音』第2話、軽~いつぶやき♪

  『1ポンドの福音』第4話、時計の針の重なりと小さな幸せ

  『1ポンドの福音』第6話、生きる強さと笑い

  『1ポンドの福音』第8話、軽~いつぶやき♪

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回

  僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

  亀梨&深キョンの夜エロ~『セカンド・ラブ』第1話

 

手作業TB1ポンドの福音 最終話「結婚への道!?大作戦 愛と焼き芋の旅立ち」

                                   (テレビお気楽日記)

       1ポンドの福音 第9話(最終話) (エリのささやき)

|

« 安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆ | トップページ | 『あしたの、喜多善男』第10話は、あしたの予定♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

smile忘れた頃にやって来る。note
あまりにも普通に終わっちゃいましたね。まぁ他の展開は考えられないけど・・・。
そうそうこうゆう結婚すると離婚する確立高いですよね。現実を目の当たりにしちゃうとショックが大きくて・・・。
Qちゃんは残念でしたね。トイレよっちゃったのが余計切ない・・・weepまだ引退しないのかなぁ・・・。

投稿: お気楽 | 2008年3月13日 (木) 19時23分

>お気楽さん
  
「天才」は忘れた頃に・・って意味ですねsign01
ベタぼめして頂いて、どうもですnote
関係ないけど、ここもそちらも音符の絵文字が大きいですね。
この半分くらいの方が、文章の行が崩れないし可愛いのにな。
  
ホント、型通りの普通の終わり方だけど、他の展開は
考えられないでしょ。つまり、筋が1本通ってる。
離婚も含めて、結婚生活の失敗の確率は恐ろしく
高いのに、結婚のイメージは崩れないようですね。
結婚=ハッピー。まさに神話の名にふさわしい発想。。
   
Qちゃんは旅行と重なったから、遅れたシーンをたまたま
見かけただけrun 30km付近でトイレに寄ったんだ!
やっぱ中国の食べ物のせいか、なんて書いたら
怖いから、止めときます note
プロだし、契約とかスタッフのこともあるから、なかなか
引退できないんでしょ。
スパッと引退して第二の人生を歩む方がいいと思うけどな。。shine

投稿: テンメイ | 2008年3月13日 (木) 23時47分

こんにちは!

予定が入ってたのは安比高原スキーだったのね。
イルミネーションのショットありがとうです。
スキーは足を怪我してからすっかりご無沙汰。
テンメイさんは上手そうだわ。

1ポンドは出演者総ハッピーで終わりましたね^^
不満が何かわからないけど、もっと深いものが欲しかったというのがありましたが
具体的に指摘されて納得できたのは
テンメイさんのおかげですね。

あは、確かにラストの結婚式シーンはプロポーズ大作戦を煽ってるかもね。
編集に入ってるでしょうが見直し必至?(笑
新婚さんになっても二人の間の言葉使いすら変わってないというのが笑えました。
こんな新婚さんも新鮮ですよね。
見終えて何となくほのぼのできたというドラマでしたが最後までその線で行けたのは良かったですね。

今回も手作業TBありがとうございます。
お気楽さんと色を変えてくれた細やかさに感謝。

投稿: エリ | 2008年3月14日 (金) 16時47分

>エリさん
  
こんばんは moon3
3日間、スキー&スノボで楽しんで来ました ski snowboard
安比は遠いけど、凄くいいスキー場ですよ☆
イルミネーションまで見て頂いてどうもです♪
   
スノボならありがちだけど、スキーで足を怪我?
それは不運でしたね。ビンディング(留め具)の
調整が堅すぎて、コケた時に外れなかったのかな。
あるいは、誰かとぶつかったとか。
危ないスポーツじゃないので、ぜひ再開してください♪
気楽に、道具を使った雪遊びとか白銀のお散歩だと思って。
ちなみに僕はスピード狂に近いけど、幸いケガはないですね。
   
最終回はほとんど総ハッピーで、見てて恥ずかしくなったほど。
亀梨のドラマとしては初めて、ちょっぴり辛口で接したんだけど、
多くの方は我慢して読み続けてくれたみたいです♪
って言うか、ウチの読者に亀梨ファンがかなりいることがよ~く
分かりました。無言の圧力で、6本もつぶやいちゃった。。(^^ゞ
   
最終回がプロポーズ大作戦を意識してるのは明らかでしょう。
土9の宿敵、フジ月9でやってる、同じ年代のジャニーズ
主演ドラマで、しかも視聴率的には完敗ですからね。
新婚さんシーンは、ほのぼの路線の象徴になってました。
単純な筋を1本通したってことで、OKでしょう。
エリさんもかなり満足そうだし♪
   
TBの色分けは、記事の中の色分けと同じなんですよ。
男性が青緑、女性がピンク。内容的には、
凄く重要な部分がピンクで、二番目が青緑。
な~んて書いたら、お気楽さんに怒られるかな (^^) shine

投稿: テンメイ | 2008年3月14日 (金) 21時26分

catにゃー。まあ・・・お伽話ですにょ。

原作とは
アンジェラが両親健在で
自ら望んで神に仕えた・・・(原作)
捨て子で修道院育ち・・・(ドラマ)
と全く違う世界。

まあ・・・純粋培養の世間知らずと
根っからのバカの
結婚が・・・
この恐ろしくも汚れた世界で
どうなることかと思うと
悪魔ながらに・・・
ゾッといたします・・・。

でも・・・やりての院長と
こわもての会長がいるので・・・
OKなのか・・・。

演技的には
会長にホの字のコーチが
息子にいいところを邪魔されたときの
露骨にイヤそうな顔が
素晴らしかったと思うのデスにゃぁ。

投稿: キッド | 2008年3月16日 (日) 05時22分

>キッドさんちの猫さん
  
こんばんは virgo ホント、おとぎ話って感じ ribbon
シンデレラ物語boutiqueで言うと、怖~いので有名なグリム童話版
じゃなくて、ハッピーエンドの絵本版。
あ、やっぱり原作は自分から神に仕えたんですか!
そうじゃないと信仰の入る余地がないですよね。
世間知らずの幼い女の子の修道女コスプレにしか見えない。
 
根っからの・・アハハ (^^) ストレートな表現♪ 
あそこまで極端な夫婦だと、案外、上手くいくかも。
中途半端だと5年ももたないと思うけど。
院長と会長だけじゃなくて、ジムのみんなも助けてくれそう。
ボクシングそっちのけで、ゾロゾロと♪
   
三鷹と会長は、注目してましたよ。
三鷹の切ない恋心の方が、耕作の露骨な求愛より素敵かも。  
でも、会長は昔のチャンピオンに惚れてるから、行き場を
失った三鷹の気持ちは息子の方に・・ってことはないですね ^^
土9は家族みんなが安心して楽しめるドラマなんだから。。shine

投稿: テンメイ | 2008年3月17日 (月) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/40487214

この記事へのトラックバック一覧です: 『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき♪:

» 山田涼介 画像・山田涼介ファン [山田涼介 画像・山田涼介ファン]
山田涼介の画像増俸 [続きを読む]

受信: 2008年3月13日 (木) 19時21分

» あなたを好きになるのがこわかったのです。(黒木メイサ)・・・ずーっと待っていますから。(亀梨和也) [キッドのブログinココログ]
わははは・・・グローブを忘れ・・・焼き芋を食べて・・・世界チャンピオンになれるの [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 00時04分

« 安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆ | トップページ | 『あしたの、喜多善男』第10話は、あしたの予定♪ »