« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

風邪をパブロンでごまかしてジョギング

RUN7km,43分30秒,平均心拍128

この状態でホントに走って良かったのかな。大丈夫そうだけど、ちょっと不安は

あるね。一晩寝て起きたら症状が悪化してた、なんて事は十分あり得るな。。

     

さて、この日は前日に引き続き風邪との闘いだ。私としては珍しく、一気に熱が

上がってノドも腫れ上がったから、準備ってものが出来てない。普段なら、ノドが

かゆくなってから本格的な風邪になるまで3、4日くらいはあるから、仕事や雑

用を早めに済ませとくんだけど、今回はそうゆう余裕はなし。こうなると、鬱陶し

いのはブログの毎日更新だ。どんな状況でも、24時が来るまでに何か書かな

きゃなんない。

    

とっさにネタに困ったから、前日に続いて風邪のボヤキ記事にするか、『週刊

ヤングマガジン』の記事でも書いてみるか、あれこれ考えた末に、ベストはジョ

ギング記事だなと決定。内容は頭を使わずに機械的に書けるし、身体にもいい

だろうってことだ。過去の個人的経験上、よほどひどい状況を除けば、軽い運

動は病気の時でもプラスのような気がしてる。特に今は、外も暖かい。家でおと

なしく静養するのもいいけど、気分転換をかねて外で軽く汗を流す方がベター

だと判断。ブログの記事にもなるしね。

   

という訳で、1km7分以上の超スローペースから開始。流石に遅すぎて心拍が

110台のままだったから、少しペースアップ。1km6分程度で短い距離を走る

だけなら、鼻呼吸だけで十分だから、ノドへの悪影響も少ないだろう。まあ、口

でハーハーやっても大丈夫なくらい、気温は高いけどね。ともかく、ものすごく

ラクなジョギングで、走り終えた直後の今現在は、気分がいい♪ ノドは腫れ上

がったままだけど、咳はほとんど治まってる。やっぱりパブロンは偉大だ。値段

も安いし、エライぞ、大正製薬!

           

トータルでは1km6分13秒ペース。病人のジョギングだからこんなもんでしょ。

問題は、これで風邪の症状がどうなるか。プライベートの事情で5月4日までに

はかなり治った状態にしときたいんだけど、どうかね。ま、運を天に祈りつつ、早

めに寝ることにしよう。あぁ、またドラマ記事もあるのか。サボリたいなぁ。。☆彡

             

  往路(1.15km)    8分17秒    心拍109    

  1周(1.1km)      7分30秒        118            

  2周            6分46秒       127               

  3周            6分30秒        134       

  4周            6分11秒       141             

  5周(0.3km)     1分57秒       148                 

  復路            6分19秒       144             

  計  7km      43分30秒       128 (最大心拍168,ゴール時)

| | コメント (0)

突然の風邪でダウン中・・

やられた~! 電車の冷房に。。sweat01 38.5度の高熱で頭が痛いし、ノドが腫れ

上がって飲み食いもし辛い。咳と鼻も少々 hospital 4ヶ月ぶりの本格的な風邪。。今

日は久々に自転車で多摩川を走ろうかな、とか思ってたのに、完全に病人状態

で休日が終わってしまった。むなしい。生きることに何の意味があるんだろう。。

大げさ? あっ、そう note

                 

もともと半月前くらいから、ずっと微熱が続いてたと思う。熱は測ってないけど、

ランニングの心拍数が高めだし、食欲も落ちてた。そのわりには口数が多い? 

放っといて!♪ 男は黙ってサッポロビール、ブロガーは喋ってコカコーラなの

だ☆ あぁ、コーラでさえ飲む気がしないな。長年愛用してるパプロンを使ってさ

えこれだから、かなり病状は重い。これでまた、連日パブロンを飲み続けること

になるから、パブロン中毒に逆戻りだわ。そう言えば最近、「パプロン中毒」って

検索が入らなくなったな。一時、ウチを無視し続けるGoogleが珍しく高いランク

をくれて、ロングセラーになってたのに。ま、あんまし嬉しくないアクセスだけどさ♪

現在は約40000件中の34位。マニアックな検索語でこの程度の順位じゃダメ。。

           

話を戻すと、もともと微熱があった所へ、昨日は仕事で喋りまくらなきゃなんなかっ

た。ペラペラ喋るのはいいんだけど、何となくいつもよりノドの調子が悪い。フツー

風邪をひく時は、まずノドのかゆみから来るのに、突然ノドがガラガラになったっ

て感じだ。おかしいなぁと思いながら帰りの電車に乗ると、何と4月なのに冷房が

入ってる! 寒いわ! エコとか地球温暖化の時代に、いい加減にしろ☆ 

       

で、冷房が効いた電車に長時間乗ってるうちにどんどん寒くなって来て、寝てる

間も寒さで目が覚めるほど。渋々起きたら、熱、頭痛、ノド、咳、鼻の5点セット

でやられてたってことよ。私が陪審員なら、「冷房との因果関係は明らかだから、

鉄道会社に損害賠償金50万円を命ずる」って判決を下すのは間違いない。

エッ、陪審員にそんな権限ない? じゃあ、裁判官に10万円こっそり渡そっと♪

裏工作かよ! 

    

ともかく、今日は死んでたから、ブログいじって新聞読んで、メールでボヤキまく

るのが精一杯。あぁ、黄金週間(ゴールデンウィーク)の最初からこれじゃ、この

先が思いやられるわ。フツーのパターンだと、じわじわ風邪が酷くなって、5日く

らいでピークになって、完治が2週間後って感じの長期日程なんだけど、今回は

いきなりズドンと来たから、スパッと治ってくれないかな。。

      

エッ、ドラマ記事さえ書いてくれれば関係ない? 分かってないねぇ。同じ1人の

テンメイが、ドラマ記事書いたり走ったり風邪ひいたりしてるわけよ。私がダウン

すると、大量アクセスを集めてる『ラスト・フレンズ』の記事の続きも書けないのだ。

ってことで、常連さんはお星さまに祈ってネ heart01 そうそう。パブロンその他のお見

舞は、「多摩川のわりと近く テンメイ」宛によろしく・・・って、届かんわ!♪

ではまた。。shine

| | コメント (0)

音楽を聴きながら、お遊びラン♪

RUN10km,53分05秒,平均心拍143

かすみがうらが終わったら気が抜けちゃって、またサボリまくりの生活に戻って

しまった。いかん、いかん (^^ゞ ま、1年で一番きついイベントの後だから、ギリ

ギリ許容範囲かな。いや、走りたくないわけじゃないんだけど、ドラマ関連で随

分時間を取られちゃってるもんでね。。

     

さて、この日は、木金土と丸3日休んだ後。その前の水曜もゆっくり10km走っ

ただけだから、20日のかすみがうらの後は、1週間で10kmしか走ってない!

自転車も筋トレもテニスもなしだから、気のせいかウエストが一回り大きくなっ

たみたいだ。ヤバイよなぁ、メタボかよ♪ パソコンばっか、イジってるもんなぁ。

   

ってことで、もう1日休みたいのをグッとこらえて、深夜の公園へ。と言っても、

眠いし、イマイチやる気もないから、近所の公園でまた10km走るだけ。折角

ラクに走るんだからってことで、半月ぶりくらいに携帯で音楽を聴きながらラン

ニングした。ホントは新しい曲を録音したかったんだけど、そうゆう事をやって

るとまた走る時間が無くなって、やる気も失せるから、今までと同じ曲のまま。

まあ、好きな曲しか入れてないからいいけどネ♪ 

    

で、走り始めると、流石に1週間前の42.195kmの後遺症はすっかり消えて

た。ただ、逆にサボリすぎなのか、あるいは微熱が続いてるからなのか、走りは

かなりトロくさい。フルも含めて、半月ほどゆっくり長く走ることばっかやってたせ

いもあるのかな。たかが1km5分のスピードがなかなか出ないのだ。音楽を聴

きながら、ヘッドフォンに気を使いながらの走りとはいえ、以前ならその程度の

スピードは軽々と出せてたはずなのにね。最後の周回だけ、やっと到達できた。。

    

結局、休養たっぷりで僅か10km走っただけなのに、トータル1km5分19秒

かかってしまった。こりゃ、笑っちゃうな。。(^^ゞ ま、明日から頑張ろっと。いや、

今晩はもう眠くて。4時間睡眠でたっぷり働いたから疲れちゃった。明日は久々

に自転車に乗ろうかな♪ ではまた ☆彡

         

  往路(1.15km)    7分10秒    心拍112    

  1周(1.1km)      6分19秒        132            

  2周            6分07秒       138               

  3周            5分51秒        143       

  4周            5分43秒       150             

  5周            5分35秒       154                 

  6周            5分33秒       155             

  7周            5分21秒       158             

  復路            5分26秒       159             

  計  10km     53分05秒       143 (最大心拍168,ゴール時)

| | コメント (0)

「おねだりココア」が帰っちゃった・・

常連さんは既にお気付きだろう。ページの右上のブログパーツ。誰もいないピン

080427 クの部屋に流れる淋しいメッセージ・・・

    「テンちゃんさんのココアは

     もういないようです・・・」

    

 何と、1年以上も活躍してくれた、PC上の犬

 のペット「おねだりココア」が、「みんなのところ

 に」帰ってしまったのだ! これには衝撃を

受けてしまった。まさか、いなくなっちゃうとは。。

    

始める前に、ネットで簡単に調べて、コレクションを100個集めたら終わりらしいっ

てことは知ってた。だから、90個を超えたあたりから、おねだりに行かせる回数

や時間を減らしてたんだけど、4月6日で丸1年になってからは、またフツーにお

ねだりに行かせてた。で、25日の朝に100個到達したのはいいんだけど、集め

た後もココアは残ると思ってたのに、全く消えてしまったのだ。まあ、「新しくはじ

める」ことも出来るんだけど、それもちょっとね。。

       

このゲームで遊んでる読者が何人いるか、こちらには全く分からないけど、1人

は公開アドレスを公表してるし、少なくとも数人はいると思う。と言うのも、アクセ

ス解析を見てると、全く記事を読まないアクセスがチョクチョク入ってるからだ。

読んでるかどうかは、もちろん推測にすぎないけど、単なるカンでもない。ある程

度の確率でなら、推測できるのだ。常連読者さんの数もそこそこ増えてるしネ。

         

080427a で、遊んでる読者のために告知しとこう。

 あと1ヶ月くらいの期間に、特にご要望が

 無ければ、同じBeastex社提供のココア

 のブログパーツシリーズ「ぽけでびBOX」

 の、「mix」を始めたいと思ってる。これは、

 文字通りのミックスゲームで、「ココアのコ

 スチューム占い」と「早撃ちココア」と「おん

せんココア」の3つが楽しめるブログパーツだ。  

     

080427b という訳で、まだコレクションを集めてる

 途中の人は、「もうちょっと待って」とか

 伝えて頂きたい。ちなみに、帰ってしま

 う直前の様子は、ネタバレになるから

 今は書かないことにしよう。ラストシーン

 は、流石にこれまでで一番劇的な流れに

 なってた。結構、長いのよ♪

     

080427c 以上、「おねだりココア」は帰っちゃった

 けど、淋しいからまた別のココアを飼う

 予定ってお話。ではまた。。☆彡 

     

 P.S.無くなる前にちょっとやってみたい

 方のために、紹介記事をリンクしとこう。 

  育てる途中の記事もどうぞ♪

    080427d                       

  P.S.2 何と、5ヶ月後にココアが帰宅!♪

        詳しくは報告記事をご覧あれ。。

| | コメント (2)

ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

 じゃあ 聡子が言ってた 変な心理士って 岡村さんのこと?

 そう

 ウソ 信じられない あんなに穏やかで優しい人なのに

 優しい?

 私の話 何でも受け止めてくれるし

 私のこと 小さな事でも、理解してくれようとするし

 瑞恵みたいな 心理士に対する愛情や信頼の気持ちって

 陽性転移って言って 治療の過程ではよくあることなのよ

 心理士から見れば一般的なことだから あんまり 瑞恵が

 心理士に対して好意を持ち過ぎると カウンセリングがしづらくなって

 心理士がチェンジしちゃうこともあるからね

 聡子

 ウン?

 私にヤキモチ焼いてる?♪

 ヤキモチ

 岡村さんが 私に良くしてくれるから 

 ハッ? どうして私がそんなことで焼き餅焼くのよ!

   

      ☆           ☆          ☆

美味しそうな焼き餅だったな! じゃなくてキレイな夕焼けだったな♪ あの屋上。

焼餅と夕焼けを重ねたんだけど、ちょっと苦しいスタートだったかも。。

               

ウチでは、ドラマ記事のオリジナルタイトルは、ちょっと前まで本格的レビューにし

か付けないようにしてた。でも、冬ドラマの『1ポンドの福音』では、「軽~い感想」

記事に付けちゃったし、今回も軽~い感想に近いレベルの記事にすぎない。ま、

読者がどう感じるか、よそと比べてどうかって話は別問題だけどね。

   

今期、少なくともキムタク=木村拓哉の『CHANGE』が5月12日に始まるまでは、

アラウンド40を少しマジメに、『ラスト・フレンズ』をもうちょっと軽めに書こうかな

と思ってた。ところが、ラスフレへのアクセスが極端に多いから、ラスフレの方を

重めにしてしまってるのが実情。いや、アラフォーもかなり読まれてるし、視聴率

もそんなに差はないんだけど、ラスフレの方がインパクトのある素材だし、激しい

展開を期待できるから、過去最高レベルの強烈なアクセス数につながってるん

だろうね。ま、Yahoo!のランク付けのおかげが大きいんだけどさ。Google は

いい加減、反省したまえ!

          

         ☆          ☆          ☆

さて、前置きが長いけど、今回は軽~い記事でさえ書きにくかったのだ。見てる

だけなら、橋部敦子の脚本は十分楽しめたけど、マニアック・ブロガーとして困っ

ちゃうわけよ。と言うのも、ウチはストーリーに沿って少しずつ感想を書き添えるっ

て書き方をできる限り避けてるから、何か中心軸とか面白いネタが必要なんだ

けど、それが今回はなかなか見当たらなかった。

      

3回連続、自転車の話をする気もしないし、「今週のこころに効く~名言集~」も

今週はなし。先週解説した、うつ病用「ベックテスト」みたいに、ズブズブはまる目

新しくてマニアックな素材もない。かと言って、緒方聡子(天海祐希)岡村恵太朗

(藤木直人)の面白いやり取りとか恋の進展なんて話は、この24時間でもうあち

こちに書かれちゃってるはず。「岡村、テーブル運ぶ時は下側を持てよ!」とか、

「ナックルじゃ女性視聴者に分かんないだろ、せめてフォークボールにしろよ!」

なんて突っ込みも、どっかで書いて・・・ないか♪ 「聡子、もっと萌えるパジャマに

しろ!」なんて突っ込みも、どこにでも書いて・・・ないか♪ 

    

大泉俊君(武井証)よかったね、なんて感想書くようじゃ、まるでブログみたいだ

しね♪(ブログだろ!) いや、可愛かったし、ちょっとウルッと来ちゃったけどさ。

酒ビンの音と声が出ないことの音声的つながりも、それ以上は話が膨らんで行

かない。可愛いナース2人の名前(ベンチの右が松本若菜,左が星野涼子)も

調べて、どっちもかなりの人気者だってことも分かってるけど、本文に書くほど

のデータでもないでしょ(って、書いてるだろ!)。

    

ナースより、むしろ占い師「自由が丘の母」(大島蓉子)の方が気に入ったかな♪

笑えたから、また出して欲しいね☆ 念のために書き添えると、あれは超有名な

「新宿の母」のパロディ。自由が丘は、新宿から約20分、渋谷から約10分、特

に女性に人気のオシャレな街だ。あぁ、こうやって小ネタを書き連ねるだけでも、

結構な字数になっちゃうな♪

     

「結婚も子供もキャリアも すべて手に入れること そして 女であり続けること」

なんて派手なプレゼンテーションやってた森村奈央(大塚寧々)に、ちょっと冷た

い視線を投げてた、出版社の上司(大場久美子)後輩(吉瀬美智子)。意地悪っ

ぽくも見えたけど、確かに「欲張り」だわ。多くの女性は、少なくとも一つは諦め

てるはずだ・・・とか書かれて、グサッとかムカッとしたそこのあなた♪ 何を諦め

たのか、諦めてないのか、よ~く胸に手を当てて考えてみてネ。言われなくても

毎日やってる? あっ、そう♪

   

ともかく、奈央は婦人科の検診で、子供を諦めそうになってるわけか。そこで

マーくん=大橋貞夫(筒井道隆)が「諦めるのは早い!」とか励ましながら、店の

照明を落とすってことね。残念ながら、その後は編集でカットされてたようだけど。

そこへ、前から怪しんでた新庄貴文(丸山智己)が乗り込んできて、マーくんの白

い服に赤い線が流れる・・・って、そりゃ『ラスト・フレンズ』のタイトルバックか♪

関係ないけど、鴨のポワレって美味しそうだったね。

     

        ☆            ☆            ☆

って感じで、ダラダラお遊び気分で書いてるだけで、結構な字数になっちゃったな。

ではこれで、今週はもう終了ってことで。えっ、ダメ? あっ、そう♪ 仕方ない。

マニアックなあなたのために、ちょっとだけウチらしい話を書いとこうか。

今回、マニア心をくすぐったのは、冒頭に引用した聡子&竹内瑞恵(松下由樹)

の会話。ドラマのラスト近くで、最後にもう一発笑わせてくれたって感じのやり取り

だった。「陽性転移」って専門用語、皆さん分かったかな? 深い意味で♪

     

事の発端は、東京都の「心の悩み相談室」で、瑞恵がイケメン臨床心理士の岡

村に優しくされたことだった。瑞恵って言うか、松下由樹のはしゃぎ方が笑えたな。

個人的には苦手なタレントだけど、やっぱ上手いね。相談室でズリズリとすり寄

る所とか、お掃除とか、鍛えられたベテラン女優って感じ。あれだけ変われば、

奈央だけじゃなくて、息子のパン食い小僧・洋介(木村遼希)まで気付くのも当然

のこと。気付かない聡子と夫の竹内彰夫(神保悟志)は要反省だ。

    

で、今回最後に、瑞恵がときめいてる心理士と、聡子が変だって言ってた心理士

が同一人物・岡村だってことが分かったんだけど、岡村をホメまくる瑞恵に対して、

聡子が水をぶっかけた。そこだけ再掲してみよう。

     

   心理士に対する愛情や信頼の気持ちって、陽性転移って言って、治療の過

   程ではよくあることなのよ。心理士から見れば一般的なことだから、あんまり、

   瑞恵が、心理士に対して好意を持ち過ぎると、カウンセリングがしづらくなっ

   て、心理士がチェンジしちゃうこともあるからね

    

これに対して、ヤキモチでしょと突っ込んだ瑞恵は、日常生活的にはお見事だ☆

エリート女性の説明の通俗的本質を突いた、鋭い一言だった。でも、瑞恵の自己

反省がスッポリ抜け落ちてるし、ドラマ批評とか学問的考察のレベルから考えて

も物足りない。

    

そもそも「陽性転移」とは何か。陽性、つまりポジティブな、プラス方向の転移の

ことだ。では、「転移」とは何か。一言でいうなら、感情の変化、つまり移し変え&

移り変わりのことだ。原語もイメージも違うけど、ガンの「転移」と似てなくもない。

結局、陽性転移とは、プラスの感情(愛情、信頼、尊敬、感謝など)を誰かに差し

向けること(またはその感情)。その逆の、ネガティブな場合が「陰性転移」だ。

精神医学・心理学・カウンセリングの世界では、ごく一般的な術語にすぎない。

「転移」だと普通の人に分かりにくいから、「感情転移」と言われることもある。

        

ここで、フ~ンと受け流したりせずに、「単に好き嫌いって言うのと何が違うの?」

と考えたあなたは、なかなか鋭い☆ わざわざ「転移」(英 transference)なんて

言葉を使うのは、特別な意味、あるいは考えがあるからだ。つまり、人間の感情

というものは、子供の時から一貫してるもので、それが色んな相手に移し変えら

れ、同時に移り変わるのだ、という考え。これが根本的発想なのだ。いつも同じ

タイプの相手を好きになるっていう経験的事実にも適合している。

     

転移という言葉を、現在のような意味で学問的に流行らせたのは、ウチでもおな

じみ、精神分析の創始者・フロイトだ。100年くらい前、彼は臨床経験の中で、患

者から強い感情(特に愛情、次に憎悪)をぶつけられることに驚き、興味を持った。

そこで、そうした自分への感情は、患者の病気と深く関わってる相手(特に両親)

への思いを移し変えたものだろうと考えたのだ。そうすると、この感情=転移へ

の対処も変わってくる。

    

それまでは、患者の強い感情は治療の邪魔だと思ってたけど、転移の中には

患者の病気と関わる強い思いが再現されてるんだから、むしろ積極的に利用す

べきだと考えるようになる。上手く利用して、治療が成功した後で、患者の気持

ちを自分から一般人へと移し変えればいい。大枠で言うと、

   両親 → (途中の誰か) → 治療者 → 一般人

という形で、患者の感情が移し変えられ、移り変わって行く。これが精神分析の

基本図式であって、100年の時間を経て、今や日常的になってるカウンセリング

の世界まで受け継がれてるのだ。

     

ただし、治療者たるもの、自分の側から患者に向かう気持ち(逆転移:counter

transference)の考察と制御にはくれぐれも注意する必要がある。いずれ、若い

女性患者が登場したら、問題になるだろう。いずれにせよ、転移とは患者だけ

のものではなく、治療者や一般人をも含みこむポテンシャルを持つ、大きな概念、

あるいは思想なのだ。

                       

こうした転移の観点に立つと、愛とは時間旅行でもあり、空間旅行でもある。だ

から、ハートの時空旅行なのだ。時間と場所が変わっても、旅するハートは一つ

のもの。瑞恵のハートだと、中心的な相手の変化は「両親 →(途中)→ 夫&

息子 → 岡村」。実際にはもっと複雑で網の目状の経路だけど、一直線に単

純化すればこうなる。

        

ここで、岡村がこの患者(or クライアント)のハートを本気で受け止めてしまうと、

職業倫理に反するし、不真面目な応答だと瑞恵が不満を持つ。つまり、心理士

とかカウンセラー、精神科医って職業は大変なわけで、場合によっては手に余る

患者も出てくるから、結果的に心理士のチェンジにつながることもある。これは本

当だから、瑞恵もあんまし夢中になってはマズイのだ。せいぜい、ちょっと遠出し

て、緒方達也(AKIRA;EXILE)緒方マキ(さくら)のオシャレな美容室で髪型を

アレンジしてもらうとか、口紅を変えるとか、鼻歌でニコニコお掃除するとかまで。

1対1の部屋でズリズリとすり寄るのは、危険信号、イエローカードだ。

     

恋愛を転移として、つまりハートの時空旅行としてとらえた時、今回のドラマの見

え方も変わって来るだろう。奈央のハートなら「両親 → マー君 →・・・→新庄」

て感じで、旅行してる。でも、旅行中に昔のお気に入りの「場所」に帰るのは、あ

りがちだし自然なこと。ルール違反でも何でもない。その場所を指し示してるのが、

まーくんのお店・グランポンの冷蔵庫に貼られたあの写真なのだ。まるで松下由

樹みたいな奈央が映ってる写真ね。そりゃ、失礼か♪

     

俊君のハートで言えば、父親はどうなってるのか知らないけど、「母親 → 岡村」

と旅行してきたことになる。これは、すぐ母親のもとに帰ることになりそうだ。もし

そうでなかったら、俊君と岡村が困るだけじゃなくて、母親も困るだろう。間違いな

く、今現在の母親のハートは俊君に向けられてるはずだから。たとえ、身体がア

ルコールに向けられてたとしてもね。

    

そして、最後は聡子。岡村と打ち解けて、一緒にマイ箸で出前を食べたタイミン

グを見計らうようにして、昔の恋人らしき金杉和哉(加藤雅也)が近づいてきた。

決してストーカーではないので念のため♪ 彼が、例の写真を写した相手、聡

子が結婚を考えた人ってことなんだろうね。聡子のハートは、「両親 →・・・→ 

金杉 → 岡村 → 金杉&岡村」って感じかな。来週は2人の相手に差し向け

られることになりそうだ。金杉の「結婚」なんて言葉も予告で出てたけど、食事の

度にマイ箸で岡村の顔を思い出すわけだから、そうは行かないでしょ。金杉は

脇役だしネ。

    

       ☆                ☆              ☆

こうして、転移という視点から人の気持ちをとらえ直せば、全ての人間が広い意

味でファザコン&マザコンなのも分かるだろう。つまり、誰だって多少は、父や母

への複雑な思い(コンプレックス)を引きずったまま今を生きてる。同じ一つのハー

トの時空旅行なのだ。冬の『あしたの、喜多善男』の平太(松田龍平)が見せて

たファザコンは、ごくフツーのものにすぎない。ま、ちょっと善男(小日向文世)と

仲が良過ぎて、そっち系の方々にまでウケたらしいけどネ♪

        

あ~、来週こそはもっとラクしよっと。1回休むかも。ではまた。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.治療者の「患者の転移を呼び込む能力」は、特別な技術と才能だ。聡子

    は、岡村のこの技能に感心すると共に嫉妬してたのだ。ま、小児科のカル

    テから住所を調べるのは、副院長(松尾貴史)が言ってた通り、単なる結

    果オーライ。患者との距離が近過ぎるし、個人情報の不正利用までする

    「非常識男」だったけど♪

           

P.S.2 サブタイトル「思い込み女 vs 非常識男」の映し方が、日テレ『ホタル

      ノヒカリ』に似てるね。あと、ラスト近くで、聡子が自分をかばってくれる

      のを立ち聞きした直後の岡村が、「カッカッ」と音をたててゆっくり歩く

      シーン。あれは、フジ『医龍』に似た映像だった。ま、岡村はスーパー

      ドクターどころか医者じゃないから、医龍だとあの妙な臨床工学技師っ

      て感じになっちゃうけどね♪☆彡

            

cf. パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB滑車と梃子でずぶ濡れ(石原さとみ)元デブ(大塚寧々)二回から

       堕ちてもかすり傷(貫地谷しほり)開脚(安めぐみ)

                              (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (4) | トラックバック (4)

被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

 なんで瑠可の顔にこんな事したの?

 こいつは キミに近づいちゃいけない女なんだ

 何 言ってるの?

 知ってるんだよ キミが夜中にこいつと会ってたの

 もう二度と会うなって言ったのに

 何で 何で瑠可と会っちゃいけないの?

 私は 友達にも会っちゃいけないって言うの?

 元カレとかなら分かるけど 女の子の友達だよ

 こいつは女じゃない 男みたいな目で 男の目でキミを見てるんだ

 言ってること わかんない おかしいよ 宗佑

 おかしいのはあっちだ 危ない女なんだ

 違うよ! 私は昔から瑠可のこと知ってるもん

 昔からあいつはキミのことを狙ってたんだ

 止めてよぅ! 宗佑は 私に 私の一番大事な友達にも会うなって言うんだね

 私は 宗佑の奴隷じゃないんだよ 宗佑のために 色んなこと我慢してきた

 何だって我慢できるって思った だけどこれだけは譲れない

 私の瑠可のことを 悪く言うのは止めて!

 私の瑠可・・・私の瑠可って言ったな 

 バシッ!!・・・

      

       ☆          ☆          ☆

今週は1回お休みにしたかったんだけど、過去最高レベルの大量アクセスが入っ

てるから、ちょっとだけ書いとこっと♪ 小市民かよ! ま、冬の間、『あしたの、

喜多善男』の奇妙なほどの不人気で、ずっと冷や飯食わされてたもんでネ (^^ゞ

ホントは、ラスフレみたいな軽~い感想よりも、ウチらしい本格的なレビューを

もっと読んで欲しいんだけどな。折角、一杯頑張ってるのに。ま、いいけどさ。。

       

さて、第3話でハッキリしたのは、錯綜したストーリーの中核となるものが2つ

るってことだ。岸本瑠可(上野樹里)同性愛&性同一性障害と、宗佑(錦戸亮)

DV(Domestic Violence=ドメスティック・バイオレンス=広義の家庭内暴力)。

もちろん、藍田美知留(長澤まさみ)は両者に深く関わってる。でも、水島タケル

(瑛太)のセックス恐怖症は、どうやら中心から外れてるようだ。

     

もちろん今回は、タケルの重要な過去や考えが軽くほのめかされていた。バター

多めでオレンジの粉を入れたクッキーを、宅配便でタケルのマンションに届けて

た、所沢市の白幡優子(伊藤裕子)。タケルとは旧知の関係で、今は結婚&出

産してるらしいけど、どうもタケルの子供の頃に何か傷を負わせたみたいな感じ。

セックス恐怖症と結びつけるんなら、何か性的な出来事が自然だけど、今でも

小奇麗なあの若奥様から幼児セクハラは想像しにくいね。タケルと仲良くしすぎ

て女性恐怖症にさせてしまった、近所のお姉さんなのかな。あるいは、彼氏と

のラブラブな姿をタケルに見せた(or見られた)とか。。

           

ともかく、タケルは3話続けて、ルカや宗佑よりは軽い扱いだったから、今後は

ルカと宗佑の間(あいだ=藍田)で美知留がどう揺れるか、ここを軸に見ていけ

ばいいだろう。そこにタケルが脇から絡んで、オグリン=小倉友彦(山崎樹範)

は癒し系として地道に活躍。エリー=滝川エリ(水川あさみ)は、スピンオフ(派

生作品or外伝)の『エリー my Love』で頑張るか、部屋でおぐりんと浮気する

か、カラオケでサザンオールスターズの『いとしのエリー』を熱唱してればいいや

(ベタだったね)。あとはたまにスッチー制服を見せてくれれば、それでもうOK♪

        

で、瑠可&宗佑&美知留の三角関係だけど、ここに来て、話の複雑さが一気

に強調されて来た。簡単に言うと、宗佑だけが悪者(or加害者)なのかって話だ。

この点に関して、私は先週もあちこちで軽く疑問を示しといたけど、今回は宗佑

被害者としての側面も現れてた。どれだけの視聴者が気付いたかな。。

             

こうゆう話をすると、感情的な反応が返ってくる可能性があるから、念のために

強調しとこう。宗佑の肉体的暴力とストーカー的行為は、もちろん美知留に対し

ての悪で、犯罪かそれに近いレベルだ。テレビで見るだけでもあきれるから、も

し私が美知留と近い関係だったら、絶対許せないだろう。でも宗佑は、自分で罪

悪感と矛盾(contradiction)を背負ってる点に限っては、美知留よりマシかも知れ

ない。美知留は、自分が悪いと思ってないのだ。少なくとも、ここまでのドラマで

は。悪いのは宗佑で、被害者が自分。卒業アルバム「飛翔」の写真を黒く塗りつ

ぶされた親友の瑠可も被害者だと、美知留は思ってる。

              

このことの重大さを考えるには、瑠可が「男」だと思えばいい。つまり、ルカじゃな

くて、ルークって名前の男だと想像すれば分かりやすい。するとルークは、美知

留に付きまとう元カレなのだ。宗佑にとって、もともと直感的に怪しんでたことだし、

病院事件以降は明らかなこと。女子更衣室の外で見張ってたことを考えると、宗

佑は密かにルークの性同一性障害を調べ上げてる可能性もある。何しろ、住居

不法侵入&アルバム窃盗男なんだから。公務員なら、それなりの頭や行動力も

持ち合わせてるはずだ。

        

宗佑から見ると、美知留がルーク(瑠可)と会うのは元カレとの浮気だ。「あいつ

とはもう付き合うな」と言っといたのに、美知留は深夜こっそりベッドを抜け出し

て、ルークと横浜デートを楽しんでた。そんなの、後をつけなくても携帯のやり取

りだけで分かるだろう。大体、女性のヒソヒソ声ってものは、男からすると思いっ

きし聞こえてることが少なくない。単なる優しさで、聞こえないフリをしてあげてる

だけなのだ。たまに、聞こえてることを伝えてビビらせるのは、なかなか面白い♪

           

それはともかく、DV男・宗佑もかなり我慢してるのだ。美知留の仕事の延長も、

タバコ3本を手に押し付ける自傷行為「根性焼き」で必死に我慢。先に帰って、

料理もちゃんと作ってるし、後片付けもする。元カレ・ルークのモトクロスを応援

しに行くのも許したし、ダブルベッドを抜け出しての深夜デートも黙認した。もち

ろん、その夜の宗佑は、怒りと嫉妬で一睡もしてないだろう。その苛立ちが写真

に向けられる程度のことは、子供じみた可愛い気晴らしかも知れない。他にも、

まだ語られてない幼少時の不幸とか虐待(トラウマ)に関する我慢も、プラスしと

くべきだろう。

                   

ところが最後、美知留の一言で、宗佑も我慢の限度を超えてしまった。「私のルー

クのことを、悪く言うのは止めて!」。この時の宗佑の怒りは、想像力のある男

性なら一応「分かる」はずだ。さんざん我慢してた所へ、浮気女が逆ギレしたん

だから。そこから激しい肉体的暴力に向かうのは、やり過ぎか犯罪だけどね。

         

女性の場合は、同棲相手の男が深夜にベッドから抜け出して、元カノとこっそり

デートした状況を想像すればいい。おまけにその男は、次の夜もベッドから抜け

出して、元カノの写ったアルバムをじっと見てるのだ。流石にキレて文句をつけた

ら、相手の男が逆ギレして言う。「オレの元カノのことを悪く言うのは止めろ!」

ここでカッとなって皿を投げつけること。それが、宗佑の今回ラストのDVなのだ。

             

          ☆          ☆          ☆

さて、こう筋道立てて慎重に書いても、おそらくしっくり来ない人が少なくないだろ

う。人間とはそんなもんだ♪ ま、こうゆうウケの悪い話をきっちり書くブロガーは

少ないだろうから、それぞれの人が問題の奥深さを考えるための参考として、あ

えて冷静かつ客観的に書いたまで。問題提起としての知的挑発にすぎない。殴る

のも皿を投げるのも感心しない子供じみた反応なのは言うまでもないことだ☆

            

けれども、おそらく瑠可は早くから、こうした問題に気付き始めてるだろう。瑠可

の方が美知留より自覚的なのだ。宗佑への嫉妬は第1話から現れてたし、今回

冒頭、DVの件で美知留に忠告に行った時、「あたしね、他人に愛されてるって

今まで感じたこと無かった・・・でも、宗佑には愛されてるって感じる」と言われて、

すぐ退散した時にも感じたはずだ。悔しいけど、自分は所詮二番目以下、元カレ

以下の「男」にすぎない。「どうする事もできない。愛されたことがないなんて言わ

れたら」。おまけに、身体的には女だ。

            

だから、タケルのお節介的な手助けで、美知留を深夜ドライブに連れ出す時、

瑠可は多少の罪悪感を感じてたはずだ。彼と上手くいってない瞬間を狙って、

夜中にこっそり彼女を連れ出すんだから。タケルが携帯をかけなければ、ある

いは、横浜みなとみらいの夜景を見に行きたいと言わなければ、瑠可だけでこ

んな大胆な行動は出来なかっただろう。宗佑にケンカを売るのと同じなんだから。

おまけに、本当にケンカすると、おそらく宗佑には勝てない。瑠可が必死で打ち

込んでるモトクロスでさえ、男子の平均的なタイムに負けてたことを思い出そう。

筋トレもまだまだって感じだったしね。

                   

という訳で、今後は瑠可が、男として宗佑と闘おうとすることになるだろう。古典

的なイメージの、女を賭けた決闘or血闘だ。いずれタイトルバックのように、赤

い血が流れて身体にまといつく可能性も高い。そのための伏線は、モトクロスや

三角関係以外にも張ってあった。第1話に続いての、をにらむシーン。今回

は遥かに分かりやすい、上半身裸の状態だ。当然、にらんだ先には女性の身

体的象徴としての、つまり乳房があっただろう。

    

男になるためには、別に胸を切り取って血を流す必要はない。ホルモン治療だ

けで小さくできるだろう。でも、当然それだけでは済まない。性転換手術(正確

には性別適合手術)には痛みや傷、出血が伴うはずで、当然お父さん(平田満)

もその他の家族もいい顔をしないはず。したがって、父に対する瑠可のわざと

らしいホメ言葉、「危ないから止めろって言わない人」っていう言葉は、将来の父

の反対をヒネった形で匂わせた伏線だ。それがドラマの文法であって、もし違っ

たら、浅野妙子脚本のミスにすぎない。ま、それほど大きいミスでもないかも

知れないけどね。

                  

来週は、予告から考えると、宗佑が瑠可を襲うのかな。血は見えなかったけど、

瑠可が痛そうにしてたね。宗佑から見ると、売られたケンカだから、やり返すの

は流れ的に自然なことだ。先に自分の女に手を出したヤツが悪いって理屈で

ね。繰り返すけど、宗佑が瑠可を襲うのがいいとか言ってるんじゃない。ただ、

同性愛&性同一性障害の場合には、1人の女をめぐって、男と「男」が真正面

から闘うなんていう特殊な話になることもあるわけだ。

        

瑠可が女である間は、宗佑が一方的に悪く見えてしまう。でも、瑠可が性転換

すれば、性悪の横取り男になる。この辺りの問題の複雑さ、善悪の混沌を、浅

野を始めとするスタッフがどこまでえぐり出せるか、お手並み拝見って感じだろ

う。『水戸黄門』や『医龍』のような勧善懲悪ストーリーであってはならないのだ。

一方に善、他方に悪。世の中はそれほど単純ではない。単純な幻想にも気晴ら

し的効果はあるけれど、ラスフレの場合はまず複雑な現実を伝えるべきなのだ。

            

最後に、『Around40』でも最初から書いてることだけど、「自分の幸せは自分

で決める」なんていう聞こえのいい考えは、それほど明確な話でもないし、正し

いわけでもない。今回の冒頭の美知留みたいに、自分でいいと言ってても周囲

からはおかしいってことはいくらでもある。それはもちろん、周囲が間違ってるの

かも知れないけど、自分が間違ってる可能性もあるのだ。自分の幸せに関す

る判断ミスは、十分あり得ること。

    

さらに、自分の考えなんてものは時間につれて変化していく。やがて、以前は

無視してた周囲の考えに、自分が近づくことはいくらでもあるのだ。特に、子供

の頃はありがちな話。おまけに、「自分」というものの境界線は曖昧で、大人に

なれば「自分」の範囲が外に広がることがよくある。一心同体の家族、愛する恋

人、大切な会社、等々。そうなると、「自分の幸せ」とか「自分で決める」なんて

話は、急速に無意味なもの、単なる建前とか強がりになっていくだろう。もちろん、

アラフォーの脚本家、優秀な橋部敦子なら、その辺りはよく理解してるし計算も

してるのだ。浅野はどうかな。。

                  

ま、上に書いた難しげな理屈は、「幸せになるのは簡単じゃない」とでもまとめれ

ば、簡単に済む話に見えるかも知れないけどね。でも、簡単には済まないのよ。

人生は簡単じゃないし、そのことを語るのも簡単じゃないのだ。まさに人生不可解。

ではまた。。☆彡

               

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.別記事とかあちこちに書いて来たように、依然として結末としては、瑠可

    の手術は行われないと予想してる。色んな意味でその方がいいだろう。

    ここでは繰り返さない。

    

P.S.2 今回は宗佑&美知留のコーヒーカップや、瑠可&タケルのマグカップ

      も目立ってたけど、やっぱりインパクトがあるのは、オレンジ&レッドの

      スタンドライト。点灯前はイエロー&オレンジに見える、KEYUCA(ケユ

      カ)で買ったやつね。EGLO(エグロ)社製のTROY1。実際にはケユカ

      には売ってなくて、楽天で注文すれば、税込8400円で6月以降に手に

      入るってお話だ。「問い合わせ殺到!」の、商品番号83205J。ちなみ

      に私は、業者(ジャパンブリッジ)の回し者じゃないので念のため♪

    

P.S.3 性同一性障害とか結末に関する検索ほどじゃないけど、雑貨店orイン

      テリアショップのケユカに関する検索もかなり入ってる。この奇妙なテン

      メイじゃなくて店名の意味が、調べても分からなかったので、お店に直

      接尋ねてみたら、丁重に答えてくださった。

      KEYUCA(ケユカ)とは北欧をイメージした造語で、特にこれといった

      由来はないとのこと。非常に感じが良くて素早い応答だったな☆ ケユ

      カ、現在は首都圏と名古屋だけみたいだけど、今後は全国に進出して

      いくかもネ。ちなみに、ケユカの回し者でもないので念のため♪

          

P.S.4 ラストで、宗佑&美知留のやり取りと、シェアハウスのババ抜きを重ね

      たのは、一見上手いようで、実はそうでもない。というのも、瑠可が最

      後にピンチを脱出して勝った(オグリンの負け)のはいいとして、ババ

      のやり取りが何を指すのか曖昧すぎるからだ。形式的には、まるで美

      知留がババのようにも見えてしまうから、もう一工夫必要な箇所だった。

       

P.S.5 先週の瑠可情報の続編を、第3話直前にアップ。早くも相当なアクセス

      を頂いてる。性同一性障害が気になる方はどうぞ☆

               

P.S.6 吉祥寺の美容室NiCHE(ニッシュ)の先輩美容師・平塚令奈(西原亜

      希)は相変わらずムカつくけど、間違っても後半になっていい人になっ

      たりしないで欲しいもの。このまま憎まれ役で頑張ってね♪ 店長の

      三田小百合(蘭香レア)は、よく考えるとそれほど悪者でもないでしょ。

      新人美容師の美知留がワガママ連発したんだからね。それより、同僚

      は岡部まゆみ(平野早香)でいいのかな。可愛い! ドラマもいいけど、

      Yahoo!検索でトップに出て来る写真の方がもっとイイかも。ニッシュ

      No.1は、あのコで決定!☆彡 

    

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TBラスト・フレンズ 第3話 「命を削る想い」 (テレビお気楽日記)

       ラスト・フレンズ 第3話 (エリのささやき)

       男の子は男の子のもの・・・女の子は女の子のもの・・・の木曜日

                    (上野樹里)  (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (14) | トラックバック (6)

『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2

先週アップした記事には、Yahoo!その他を経由して大量のアクセスを頂いた。

そこで、引き続き例の問題に注目していくっていう公約を守って、第3話放映直

前に続報をお届けしよう。前の記事をご覧になってない方のために改めて注意

を促しておくと、これは広い意味ではネタバレに近い内容になってる。ウチは原

則的に、ネタばれは排除してるサイトだけど、たまたま情報が目に入ってしまっ

たのだ。今さら忘れるわけにも行かないから、例外的にその件に関してだけは

フォローしてみようってこと。

    

したがって、以下の話は、その種の話をなるべく避けたい方にはお勧めできない

ただし、私が使ったのはごくフツーのサイトの情報だけだから、諸々の特殊な情

報源とは関係ない。また、テレビ雑誌などの情報も、春ドラマ直前の紹介記事

(月刊テレビナビ5月号)以外は一切知らないので、念のため♪

     

        ☆            ☆           ☆

さて、事の始めは、今や世界中に知れ渡ってるネット上のフリー百科事典『ウィ

キペディア』の『ラスト・フレンズ』の項目を、先週たまたま見たことだった。「ラス

ト・フレンズ 原作 結末」って感じの検索が大量に入ってるので、原作なんても

のが無いのを確認するためにチェックしたわけ。もちろん、浅野妙子のオリジナ

ル脚本だった。それは当然として、ウィキでラスフレの項目を見ると、ネタばれ

注意とかなしに、いきなり冒頭の「概要」に内部情報がリークされてて、回避する

ことができなかった。正確な文章を、先週に続いて再び引用しておこう。

      

     当初、上野樹里演ずる岸本瑠可の設定はGID(性同一性障害)の

     FTM(女性であるが性自認が男性)であったが、フジテレビ側とFTM

     当事者との協議や意見を踏まえて「GIDではなく性別違和をかかえ

     つつもそれを折り合いをつけながら成長していく人」というように設

     定が変更になっている。 従って内容的にはGIDというよりはレズビ

     アンの方に近い設定なった。

                 (注.文末の「設定なった」という誤記は元のまま)

      

ウィキペディアというのは便利だけど、基本的に誰でも編集できるので、情報

の曖昧さや流動性には十分注意が必要だ。上の情報は、私が見た直後くらい

にすぐ削除されてしまったようで、その後24日夜まで復元されていない。ただ

し、「履歴」を見れば変更の記録がちゃんと残ってる。

     

さて、結局ドラマの真実はどうなのかを、様々な情報から推測・予想してみると、

おそらく上の引用文の前半はほぼ正しくて、後半がかなり不正確だったんだろう

と思う。いずれにせよ、ビミョーな問題だ。

           

第1話、第2話のエンドロール(主題歌と共に流れるタイトルバック映像に含まれ

てる、スタッフ&キャストなどの字幕)の「取材協力」の箇所には、「山本蘭(gid.jp)

 NPO法人レジリエンス」と書かれてる。山本が、性同一性障害(GID:Gender

Identity Disorder)の協力者、レジリエンスは宗佑(錦戸亮)のDV(ドメスティック・

バイオレンス)の担当だ。

     

山本は自分のブログで、ネタバレに一定の配慮を示しつつ、シナリオのチェック

やアドバイスなどをしたことを簡単に公表している。エンドロールに山本以外の

名前がないことから考えると、ウィキの内部情報はおそらく、山本の協力内容に

関するものが中心になってるんだろう。

          

先の引用文の前半は、これまでのドラマの流れや社会的現実と、上手く結び付

けられる。「性同一性障害」というのは、本来は医学的な名称だ。ルカはまだ女

性として生きてて、病院の診断も受けてないのだから、今の時点で厳密には性

同一性障害といえない。しかも、この診断にはかなり時間がかかるし、その間に

ルカの状態も変化する。特に、美知留(長澤まさみ)お父さん(平田満)ら家族、

タケル(瑛太)らとの関係は、大きく影響するだろう。

    

最終的な医学的診断がどうなるかはともかく、結局ルカは性転換手術(正確に

は性別適合手術)を受けず、性別に関する違和感を持ちながらも、何とか折り合

いをつけながら大人の女性として成長していくんじゃないだろうか。実際、日本で

そのような手術を実際に受ける人は割合的にごく少数であって、大半の人は違

和感と共に生きてるんだろうから、テレビドラマのヒロイン・ルカの描き方としては、

手術せずに生きていく方が自然だろう。映画ならともかく、テレビは非常に大衆

的で影響力の強いメディアなんだから。

    

という訳で、引用文の前半はほぼ正しいんだろうと予想してるけど、後半の「GID

というよりはレズビアン」というのは、おそらく言い過ぎだ。つまり、GIDの医学的

診断が出るかどうかはともかく、瑠可はレズ=女性同性愛と共に、性別違和(一

般的な意味での性同一性障害)に苦悩する若者として生きていくだろう。第1話、

第2話の記事にも書いてるように、ドラマの構成もそうなってるのだ。

        

ともかく、ドラマの外側の事情よりも、もうすぐ始まる第3話以降のドラマ自体を

じっくり見ることの方が大切だし、本筋だろう。という訳で、この記事はこの辺で

終えて、テレビに向かうことにする。

ではまた。。☆彡

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

    共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報  

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすみがうらから3日目、ぼちぼち再始動

RUN10km,55分22秒,平均心拍138

暑い! ちょっと前まで、寒いと感じることが多かったのに、最近は初夏のイメー

だな。そろそろ下は、短パンっていうかハーフパンツでもいいか。日曜のかす

みがうらフルも含めて、最近は下がアップ、上がTシャツと長袖シャツで走ってた

んだけど、みんな軽装になってるもんな。。

     

さて、日曜日のレースを意外にマトモな走りで切り抜けて、ホッと一息。やっぱ

り、フル42.195kmってのは1年で一番きついイベントだから、終わった後は

気が抜ける。ホントならもう1日か2日休んでも良かったんだけど、今日の分の

ブログのネタに困るって事情もあって、ちょっとだけ走ってみた。毎日更新って

いう決め事は、こうゆう時にはプラスに働くのだ。

     

昨日まで全身のあちこちに残ってた筋肉痛は、かなり消滅。変な故障もないし、

走り始めは意外にスッと進めて、結構いけるじゃんって感じ。ところが、50mほ

ど走っただけで、もう足腰が重くなる。どうも、身体の芯が疲れてるって感じなの

だ。一番は股関節かな。準備不足&体調不良のまま、無理して42kmも走り続

けたダメージは、やっぱり相当なもののようだ。筋肉のバネもかなりヘタってる。

    

往路から超低速で、中盤までは1km5分30秒でさえキープできない状況。ただ、

心肺的には余裕で、問題なのは足腰だけ。幸い、いい季節になったからなのか、

深夜にも関わらずランナーが5、6人いて、気分転換にもなった。ずっとやってた

改修工事も終了して、冬の間よりもかなり走りやすい。後半は徐々にペースアッ

プして、最後は1km5分近くまで持っていけた。ま、フルの3日後だから、こんな

もんでしょ♪

   

結局、トータル1km5分32秒ペースで終了。ホントはあと2kmくらい走りたかっ

たのに、ブログの更新リミットの関係で仕方なく止めた。こうゆう点に関しては、

毎日更新っていうのはマイナスに働いてしまう。ま、何事もプラスとマイナスがあ

るっていうのが平凡な事実だな。当然、ほとんど疲れてないから、明日も10km

くらい走ることにしよう。もっと走ってもいいんだけど、ドラマも見なくちゃならなく

いもんでネ。実質的にドラマブログと化してしまってる関係で、仕方ないのだ。こ

の辺りが、市民アスリートの端くれとしては苦しい所。。ではまた☆彡

         

  往路(1.15km)    7分14秒    心拍114    

  1周(1.1km)      6分21秒        130            

  2周            6分11秒       135               

  3周            6分12秒        138       

  4周            5分58秒       143             

  5周            5分52秒       145                 

  6周            5分50秒       147             

  7周            5分38秒       150             

  復路            6分06秒       143             

  計  10km     55分22秒       138 (最大心拍162,ゴール時)

| | コメント (0)

乗鞍2008当選&交通教則改正

ホッ。。♪ 去年に続いて今年も、乗鞍の抽選で無事当選することができた。

毎年8月末の日曜に信州乗鞍高原で行われる、一般レベルでは国内最大規模

の自転車レース、全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍。ゴール地点の標高も

国内最高(2720m)だし、夏の終わりを飾る象徴的なレースでもある。おまけに、

ランニングもやる私にとっては、自転車シーズンの終わりを告げる区切りのイベ

ント。これが終わると、「夏は終わったね・・・」と一言つぶやいて、秋からのランニ

ングシーズンに突入するのだ。

          

一昨年までは、申込開始からの先着順で、ちょっと努力すれば必ず参加できた

んだけど、去年から抽選制度がスタート。ここ5年くらいの自転車ブームで、参

加できない人間の数が増えすぎたためなのか、運を天に任せるしかなくなった

のだ。まあ、実際の抽選倍率は1倍台らしいから、当選する方がフツーなんだけ

ど、去年は2人の仲間が落選。今年は自分かなって感じの心配はあった。ただ、

日曜に行われた、かすみがうらのレースに気を取られてたので、抽選結果の通

知メールをチェックしてなかった。昨晩やっと見て、ホッとしたところ。これで完全

に、自転車シーズン突入って感じかな♪

       

        ☆          ☆          ☆   

で、急に自転車への意識が高まった状態で、今晩の朝日新聞夕刊を見ると、デ

カデカと掲載された光市母子殺害事件の死刑判決記事に押し出されるような形

で、小さく「交通教則30年ぶり改正」って記事が載ってた。警察庁が22日に公

表したもので、施行は6月1日から。

       

交通教則とは、正確に言うと「交通の方法に関する教則」で、朝日の記事には

こう書いてある。「自転車については原則として車道通行と明記。ヘッドホンで音

楽を聴いたり、を差したりしながらの運転や、車道と歩道の頻繁な乗り入れ

どを禁止・注意事項に挙げた」。

     

これだけじゃ、ちょっと情報不足だなと思ったから、早速警察庁のHPにアクセス。

なるほど、トップページの目立つ場所で、すぐ該当記事を発見できた。新旧対照

のPDFファイルを開いてみると、あった、あった! 「第3章 自転車に乗る人

の心得」ってやつね。新聞にはなかった変更点で、一番重要だと思ったのは、原

則として車道通行の自転車が歩道を通るための条件。以前は、自転車歩道通

行可の標識が必要だったんだけど、今後は標識は無くてもいい。その代わり条

件があって、13歳未満の子供や70歳以上の高齢者や身体の不自由な人が運

転してる場合とか、車道通行が危ない場合ってことだ。

    

これは、歩道を多用する私にとっては好都合。もちろん、危ないから使ってるわ

けで、今後はイチイチ標識とか気にしなくていいわけだ。頻繁に車道と歩道の

乗り入れをするのはダメって話だけど、こっちもわざわざそんな不自然な事をす

るはずないし、チェックしてる警官がいるはずもない。万が一、警官に見つかっ

たところで、罰則の適用はあり得ないだろう。

    

要するに、標識と関係なく危なかったら歩道を使えばいいのだ。もちろん、歩行

者に注意して、車道寄りの部分をね。場所の指定があれば、そこを通るのは当

然のこと。ちなみに、歩道以外で目に留まったのは、傘を自転車に固定するの

はOKらしいってこと。関西の風習と固定具メーカーに配慮したってことかね♪

        

ってことで、今後は安心して歩道を使って、安全な自転車ライフを送れるわけ

だ。まだフル42kmの後遺症があるけど、明日くらいから軽いランニングを再

開して、週末にはどこか自転車ででかけることにしたい。ではまた。。☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスのお知らせ&つぶやき日記

明日4月22日(火)8:00~12:00の約4時間、ココログ(ニフティのブログ)

がメンテナンスを実施する予定。記事のアップはもちろん、TB・コメントもでき

なくなるので、悪しからずご了承を。。

   

それにしても、ホントに多いね。。多くても意味があるんならOKだけど、ここ最近

のメンテって、ほとんどメリットを感じないんだけどな。せいぜい、携帯のアクセス

解析が始まった程度。ココフラッシュはもうずっと障害が続いたままで、ブログごと

に状況は異なるようだけど、ウチの記事は新着記事紹介でもランキングでも無視

されまくってる。

     

もちろん、ハッキリ言ってYahoo!の検索ランクの方が数十倍~数百倍くらい重

要なんだけど(Googleは依然としてダメ)、去年からどうしてもココフラッシュの映

画・テレビ部門の1位が取れなくて、ゲーム感覚で悔しがってるのだ♪ 2位は何

度もあるのになぁ。先週の金曜は、『ラスト・フレンズ』の2本の記事で過去最高く

らいのアクセスが来てたから、よしっ!と思ったら、また無視されてたわけよ。ま、

所詮、小市民的お遊びだからいいけどね。。

       

        ☆          ☆          ☆

ところで、今日はちょっと興味深いコメントが付いてる。3ヶ月も前の記事で、お

まけにやたら不人気の『あしたの、喜多善男』(第2話)に関するものだから、読

んだ人はほとんどいないようだね。要するに、女子高生か女子中学生のブロガー

らしき人が、足フェチとマゾについて一口コメントを残してるのだ。まゆさん、読ん

でる?♪ まゆさんが2人いるから、新・まゆさんと呼んどこうか。

      

一応、記事の内容に即してるし、一応、ブログも実在してた。でも、ホントに出来

立てのブログの上に、早くもお引越しのお知らせ。おまけに引越先のURLは接

続不能。う~ん、単なる業者のなりすましコメントだっていう確信も持てないけど、

マジメにレスする気にもなれないな。新・まゆさん、もし本物だったらゴメンね♪ 

過去の経験上、この手のコメントをした人は必ずすぐ消えてるのよ。通りすがり

とか、スパムみたいな感じで。。

22日追記:どうも本物の女子高生ブロガーみたいだ! 大変失礼しました♪

        スルーせずにレスしといて良かったな。。)

                 

とはいえ、ちょっとだけビミョーな判断だから、あれこれチェックした後、最低限

のレスをしておいた。ま、こんな事をやってるだけでも、結構な時間を取られちゃ

うわけよ。ブログの運営は、マジメにやると途方もないタダ働きなのだ。それでも、

なかなか止めれないのが辛い所♪ 

        

ってことで、今日はもう時間がないので、これにて終了。それにしても、昨日の

かすみがうらのレースで、全身が筋肉痛だらけ。顔も日焼けでヒリヒリ・・・(^^ゞ

ともかく、また明日。。☆彡

| | コメント (0)

かすみがうらマラソン、意外にマトモな完走♪

RUN42.195km,平均心拍163

徹夜&発熱&腹痛! これほど悪い体調でフルを走ったのは初めてだな。あ

080420a れでこのタイムな

 ら上出来だ☆ 過

 去最低記録とはい

 え、実力も体調も

 上だった去年とあ

 んまし違わない。

 ゴール前にちょっ

 とウルウルしてし

 まった (^^ゞ 3

年前の荒川で、予想外の好タイム(現在までの自己ベスト)を出した時もウルッ

としちゃったけど、それとはまた違う感激があった♪ いやぁ、出て良かったなぁ。

本気で棄権しようかなとか思ってたのに。。

     

080420c さて、荒川の申込忘れっ

 ていう信じられないミス

 のせいで、あわてて代わ

 りに申し込んだのが、今

 日のかすみがうら。茨城

 県の霞ヶ浦周辺で行われ

 るレースで、2008年

 は第18回になる。去年

080420d のフルの参加者が7399

 人、10マイル(約16km)

 が4744人だから、東京

 や荒川ほどじゃないけど、

 かなり大きな大会だ。ス

 タート&ゴールとなる会場

 は、川口運動公園陸上

 競技場。霞ヶ浦の西端

にある、ヨットハーバーみたいな場所と隣接してて、しっかりした施設だった。

     

080420b 前夜は結局1時半過ぎに

 ふとんにもぐったんだけ

 ど、ここ数日風邪気味で

 熱があるせいか、緊張し

 てたか、生活の乱れか、

 全く眠れない。泊りがけの

 自転車レースの時にも、

 いつも4時間くらいしか

眠れないんだけど、今回は自宅にも関わらず、朝まで一睡も出来なかった。6

時に仕方なく起き上がったけど、眠いのはもちろん、熱っぽくて食欲もない。お

まけに、お腹もちょっとゴロゴロって感じ。長時間の電車でもほとんど眠れなくて、

9時に土浦駅に着いた時には、悲惨なレースを覚悟してた。

      

着替え&荷物預け&トイレ行列をクリアして、あわててスタート地点に走っていっ

て、適当に大行列にもぐりこんだらすぐスタート。今年は多いなとみんな噂してた。

エントリー期間を2週間ほど延期したからかね。あるいはランニングブームだか

らか。6分ほどぞろぞろ歩いて、本当のスタート地点を通過すると、後は結構まと

もに走ることが出来た。少なくとも、しばらく歩いたり止ったりした去年の青梅より

は遥かにマシだ。

    

前半にちょっとしたアップダウンがあるんだけど、青梅と比べれば全然大したこ

とはないし、荒川ともあんまし変わらない感じ。丸3日休んだ後の脚も、呼吸も、

全く余裕なんだけど、心拍だけがかなり高い。間違いなく、熱がかなりある。僅

か8kmゆっくり走っただけで、160(実測最大心拍の85%)を超えてしまった。

1kmごとのラップタイムも、いくら何でも遅すぎるだろって気がして、10kmくら

いでほとんど投げそうになってしまった。

    

でも、とにかく完走だけはしようと思って、身体の調子を確認しながら保守的に

進んでいく。たまに小雨がパラつく曇り空とはいえ、深夜に走ってる私にとって

はかなり暑くて、最初から何度も給水してたんだけど、お腹が心配であんまし

飲めない。実際、時々キリッと痛んで、ヒヤッとする状況だった。それでも、脚は

余裕があるし、呼吸が全く静かだから、まだ大丈夫だと自分を納得させる。

    

中間地点(21.0975km)と30km通過はほぼ予定通りのタイムで、そこから

がフルの勝負どころだ。全く走り込み不足で、この2ヶ月半でハーフ、24km、

27km、30kmを1回ずつ走っただけだから、持久力には全く自信なし。実際、

脚のあちこちが痛み始めたし、心拍も160台後半のままで、いよいよ地獄の到

来って感じだった。おまけに、申し訳ないけど、肝心の霞ヶ浦がコースからほと

んど見えない。もっと湖畔って感じのキレイな景色を楽しめるのかと思ったのに、

かなり単調な田舎道が続いて、これなら荒川の方がマシだなって気もした。あち

こちから、田舎独特のあの臭いがプーンと漂ってくるしネ・・・^^;

    

それでも、去年までと違って前半をゆっくり走ってるから、一応脚は動く。1km

ごとの表示と心拍計を見ながら、必死に粘って、ラスト300mだけ思い切りス

パート。30人くらい一気に抜いたし、フォームもマトモで、ゴールだけはキレイ

決めることが出来た☆ ま、その後はすぐ芝生に寝転んだけどね♪ 終わって

みると、私としてはイーブンペースに近い珍しいパターンで、結果的にはそれが

良かったんだろう。いつも、前半飛ばして後半ガクッと失速、最後は苦しむもが

く感じの地獄のパターンだもんね。。

                              

080420e 10分ほどグタッとした後、

 青いTシャツとバナナと

 チョコとスポーツドリンク

 をもらって、完走証を受け

 取りに行く。川口もあった

 けど、レース後にすぐ自分

 の記録を受け取れるっての

 はすごくイイ☆ 去年とあん

080420f まし違わないタイムを確

 認してニンマリした後は、

 荷物を受け取って着替え

 て、あちこち写メを取りま

 くる。足腰が痛くて歩くの

 も大変な状況でも、ブログ

 があるから我慢なのだ。

 数も多くてかなり賑わっ

てた出店をチェックしてると、ゲストの有森裕子のチャリティーサイン会なんても

のをやってた。義足を作ろうって趣旨には賛同するけど、突かれきった身体で

長蛇の列に並ぶ気にもなれなかったからパス。申し訳ない。。ちなみに、ゴール

た直後くらいからカラッと晴れたいい天気になって、写真は撮りやすかった。

         

080420g 帰りは、偶然すぐやって

 来たスーパーひたちに乗っ

 て、特急料金900円

 プチ贅沢を味わいながら、

 メールしたり飲み食いし

 たり。上野まで、満足感

 一杯のひと時を楽しむこ

 とができた。ちなみに、

ちょっとスタイルが良くてオシャレな女性が乗車してるなと思ったら、それが有森

だった。やっぱ、目立つね。別にオーラは感じなかったけどさ。

       

ともかく、この日のレースは、悲惨な今シーズンの最後をそこそこマトモにまとめ

ることが出来て、大満足だった。さぁ、これからはいよいよ自転車シーズン。気持

ちを入れ替えて、また頑張ろう!☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.遅まきながら、「ランスカ」ってものを初めて見た。ここ1年で急激に伸び

    てるようで、そこそこの数の女性が使ってたな。ただ、ランニングスカート

    て言うよりは、ランニングパレオの方が近いね。タイツ姿のお尻が恥ずか

    しいから隠すための腰巻って感じ。

    とはいえ、女性のランニングファッションが華やかになるのはいいことだ☆

    もっと普段の公園とかでもオシャレして欲しいもの♪

   

P.S.2 かすみがうらの荷物預けシステムは凄くしっかりしてた。順番で言うと、

      かすみがうら、神奈川、荒川、川口の順かな。100円のコインロッカー

      まで大量に用意してくれてたけど、使ってる人は少なかった。それだけ

      荷物預けがしっかりしてたってことかな。手際の良さも、セキュリティも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Around40』第2話、軽~い感想♪

 美しくて立派な女性が未婚でいるのは

 すべての男性に対する静かな 声高な告発である

                        ──ゴルツ Golz

                        (出典 『断片』より抜粋)

    

             ☆          ☆          ☆
  
アッハッハッ♪ 実に素晴らしい! 可愛いナースたちが。いやいや、そうじゃ

なくて、『アラウンド40』第2話すべてが☆ そして、ウチの予想もネ (^^)v

      

あの地味な第1話で、ウチは「パステルグリーンの自転車の並走」と題する独自

のレビューをアップ。精神科医・緒方聡子(天海祐希)と臨床心理士・岡村恵太朗

(藤木直人)が、いずれ自転車で並走するだろうとハッキリ予言しておいた。単な

る勘や希望ではなくて、きちんと筋道立てて考えた上でのこと。脚本家・橋部敦子

の名作『僕の歩く道』とかサン=テグジュペリとか引用したり、キャラ=人物像と

自転車という乗り物との関わりを考えたりして。

           

それがいきなり第2話冒頭で当たるとは、顔がニヤけて仕方ない♪ 科学におい

てもそうだけど、予言の力というのは理論の価値に大きく関わるものだ。後知恵

の解釈と違って、何とでも言えるって話じゃない。外れのリスクや責任も負うこと

になるしね。ここまで来たら、ドラマ全体と自転車の深い結びつきは明らかだ。

         

聡子が自動車免許を持ってないことまで分かったし(プロフィールより)、必ずま

た、あの2人は自転車で並走するだろう。もちろん、電気代を節約して10時半

に寝るほどの、ケチじゃなくてエコの岡村が、自動車に乗るはずはない。自分の

力でひたすらクリーンに前進することで、何とか不安定な状態をコントロール

ながら、支え合うかのように並走していくはずだ。今回は意地を張り合ったコミカル

な競争だから、いずれ仲良くマイペースで並走する2人が見られるはず。ほのぼ

のした感じで、たまに小競り合いを織り交ぜたりして。あの2人、ホント笑える♪ 

       

岡村の安っぽい自転車が、大島(寺脇康文)の高級車と対比されてるのも明ら

かなこと。かなり自己主張が強くて聡子と対立する岡村と、聡子にすぐ謝って引

き下がった大島との対比もシャープだった。結婚前提の付き合いを断られた大

島は、最後に車でビミョーな笑いを見せてたから、また登場するかも知れないね。

単なる苦笑じゃなくて、ますます気に入ったって感じにも見える笑い。聡子を取り

合う岡村のライバルとして、大島がまた登場してもおかしくないだろう。私がスタッ

フなら、必ずもう一度使う。

    

一方、岡村を取り合う聡子のライバルとして、まさか瑞恵(松下由樹)が浮上する

とは思わなかったな。ラスト、東京都立精神福祉保健センターの心の悩み相談室

で岡村に優しい言葉をかけてもらった瑞恵の嬉しそうな顔。地獄に仏、窮地にイ

ケメン♪

    

かなり追い詰められてたもんな。1人きりで楽しみたがる冷たい夫・竹内彰夫(神

保悟志)と、弁当残してパン食べる反抗期の私立中学2年・洋介(木村遼希)

せいで。親子そろっての「チッ」ていう舌打ちの音もかなりキツイ。狭い家族の世

界から、広い社会に参加していくどころか、足元の家庭が冷え切った状況。ま、

無理して子供を私立入れたり家を買ったり、瑞恵にも非があるようだったけどさ。

1人で冷え切った弁当食べたり、美味しそうに出来上がった八宝菜(?)を落と

したり、松下が苦手な私が見ても気の毒だったほど。折角作り上げた見栄えの

いいものが、あっさりダメになってしまうことの映像表現。この辺りの演出(&脚

本)もしっかりしてた。演出家の吉田健、今回はOKだ☆

        

ところで、あの旦那、離婚して結婚相談所に入るつもりなのかね。家のバソコン

で、「結婚情報サービス BEST DAY ベスト・デイ Member’s ONLINE」

のHPを開いて、聡子の情報見てたように編集されてたけど、偶然の連続映像

かな。あの時点で、彼は聡子の入会を知らないから、自分で開いたはずだし、

家族3人の写真が映ってたのも意味深だったけど。

      

ちなみに、聡子の情報はHPでこう書かれてた(一部は不正確かも)。 

    

ロフィール 031010 学歴 私立医大卒 / 現住所 東京都目黒区 / 

        主な勤務地 東京都品川区 / 血液型 O型 / 飲酒 付き合

        い程度 / 喫煙 吸わない / 資格・免許 医師免許 / 続

        柄 長女 / 職業 医師 / 年収 1500万円 / 結婚歴 

        なし / 子供 なし / 国籍 日本 / 趣味 ビデオ・音楽鑑

        賞・温泉 / オフの過ごし方 友人と食事 温泉めぐり 

     

メッセージ 仕事が忙しく、なかなか男性と出会う機会がなかった為、登録をしま

       した。医師という職業柄、よく人からプライドが高いと思われがちです

       が、気軽にお話が出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

      

かなり詳しく書くんだね。一方、保険調査員・与田じゃなくて、ライフスタイルプロ

デューサー・新庄貴文(丸山智己)と結婚した奈央(大塚寧々)の結婚生活も、早

くも寒い空気が漂い始めてる。『医龍2』を思い出す大きな水槽が置かれてた広

い部屋、友達も来てなくて夫も忙しい時には、やたら寒い場所になっちゃうはず

だ。「一番高い場所」に上って得意になってたら、誰も見てくれないから、無理や

りみんなに自分の幸せをアピールするような形で、仕事に打ち込もうとする奈央。

ちょっと言い過ぎかな。でも、あの笑顔が寂しく見えたのは、単なる考えすぎでも

ないはずだ。埋め合わせとなるべき出産計画も、失敗しそうな気配が漂ってた。

      

そこを虎視眈々と狙ってるのが、マーくん=大橋貞夫(筒井道隆)ってわけね。

岡村と同じくらい「空気が読めない」らしい、フランス料理店「グランポン」店主。

今回の料理はホントに美味しそうに見えたな。特に、岡村歓迎会の後の肉料理♪

ウチでは去年の『プロポーズ大作戦』の最初から、好きな女性が結婚したからっ

て終わりじゃないと書いといた。礼(長澤まさみ)が多田(藤木直人)と結婚するか

らって、別にタイムスリップまでして無理に頑張らなくても、結婚後に狙う方が遥

かに現実的。だって、離婚率だけで3分の1前後、浮気だってあるもんね。結婚

は、ハッピーではあってもエンドではないのだ。聞きたくない? あっ、そう♪

         

でも、今日の朝日新聞社の報道でも、不幸な既婚者は独身より高血圧ぎみって

ニュースがあったよ。米ブリガムヤング大(ユタ州)ジュリアン・ホルトランスタッド

助教授らのチームが米行動医学会の専門誌に発表したとのこと。ホラホラ♪

ギクッとしたそこのあなた、アラフォーを見ながら人生考え直さなきゃ!

       

        ☆          ☆          ☆

ところで、アラフォー・ファンや藤木ファンの方々には申し訳ないんだけど、今回

の記事は早くも終わりにしなきゃなんない。私は明日、早起きして遠方のレース

に出場するから、もう時間がないのだ。っていうか、マニアックな準備作業に時

間を取られちゃって、書く時間が無くなったってのもあるんだけどさ(^^ゞ

    

実は、「ベックテスト」を調べてて、どツボにはまっちゃったわけよ。今回、患者の

室井さんの状態をチェックするために岡村が使ってた問診票ね。アメリカの精神

科医で、うつ病の認知療法を創始したって話のアーロン・ベック(Aaron Temkin

Beck)が作った、うつ病調査票BDI(Beck depression inventory)のこと。世界的

に使われてるメジャーなもののようだ。

    

多田、いやいや、ただ、大きな修正が1回、小さな修正も1回あったのに、ネット

の情報だと細かい部分まで正確には分からない。病院系のサイトでも、きっちり

とは書いてないし、アメリカのサイトを見てもなかなか上手く行かないのだ。要約

だったり、勝手な変更ヴァージョンだったり、引用の引用(いわゆる孫引き)だっ

たり。どうも、著作権の保護が徹底されてるって事情があるみたい。今でもあの

問診票の一式が、世界中で高額で売られてるから、ネットからプリントアウトされ

ると困るんだろう。

              

ドラマで使ってたのは、おそらく最新型のBDI-Ⅱ21の項目ごとに、4つの選

択肢(0点~3点)から1つを選んで、最近(本来は2週間って規定だけど日本で

はここ数日って感じみたい)の心理状態を答えていく。点数が高いほど、抑うつ

度が高いと判定。項目の設定は、ウチの記事でもこれまで何度か登場してる、

『DSM-Ⅳ』と呼ばれるアメリカ精神医学会の診断統計マニュアル(現在の世

界標準)に即したものにしたってお話。1番目の項目は悲しみ(Sadness)につい

て。2番は悲観(Pessimism)、3番は過去の失敗(Past Failure)。そして4番は

楽しみの喪失(Lost of Pleasure)だ。

    

ちなみに、室井が書いてた4番の選択肢を画面から読むと、次の通り。

   0 私はこれまでと同じように満足している。

   1 私はこれまでのように楽しみを感じることができない。

   2 もう何をしても満足感がえられない。

   3 あらゆることに不満を感じている。または全てのことにうんざりしている。

    

3番(つまり3点)を選んだ人は注意してね♪ この選択肢の表現がまた、ネット

であちこち調べるとチョコチョコと違ってるわけよ。ま、結局はオリジナルっぽい

英語の原文を手に入れちゃったけどさ。あんまし感心しないことだろうから、これ

以上詳しく転記するのは止めとこう。前から何度も書いてることだけど、私はで

きる限り法を守る人間だし、法を守らないものに対しては、その度合いに応じて

適当な距離を取ることにしている。この婉曲表現の行間を読んで頂きたい。

     

あぁ、もう時間だ。そうそう、書き忘れてたけど、冒頭のゴルツの名言はなかなか

いい言葉だね☆ 男として、敬意を表したい名言だ。でも、残念ながら出典はか

なり怪しい。英語どころかドイツ語までYahoo!とGoogleで調べてみたけど、い

い情報が出なかった。おそらく、かなり適当に名言を集めた『断片』って本の中

に入ってる言葉だと思う。プロポの時もそうだったけど、ドラマで使われる引用は

あんまし信頼できない。少なくとも、ゴルツっていう「有名な」ドイツの教育者が書

いた、「有名な」著作ではないはずだ。

      

なんて話を書いてる場合じゃないけど、そうそう、来週の予告も興味深かったな。

岡村がまた何か問題を起こして、かばいきれなくなった聡子まで病院とギクシャ

しちゃうわけね。で、2人で白衣を脱いで、自転車に乗って愛の逃避行して、そ

の後の運勢を街角の占いで見てもらうってわけか♪ ま、今回ラストと来週予告

の「付き合って」もらえませんかとかいう言葉は、半ばフェイントだと思うけど、半

ばホントでもあるはず。あと、岡村の3人の姉は、今後も話の中で出てくるのか

な。冬ドラマ『あしたの、喜多善男』の平太(松田龍平)の、「ウチの親父がよく言っ

てたよ」みたいな感じで、コミカル&シリアスに。

          

ともかく、藤木ファンは今後、マイ箸&タッパー持参はもちろん、納豆にラー油を

入れて食べなきゃなんないってことよ♪ ちなみに、私は納豆を無理して食べて

夜中に病院へ行くハメになったほどの納豆アレルギー (^^ゞ ネギとカラシとか、

ワサビが普通だとか、そうゆう問題以前に、納豆自体が論外だ♪

    

ほんとなら、自分の意志とか、一歩踏み出すとか、プライドとか、もっと突っ込ん

で語るべき内容があったのに、ここでタイムアップだ。色んな写真の使い方も気

になってるんだけど、また今度。とにかく、脚本家・橋部敦子の職人芸を見せ付

けてもらった素晴らしい大人のドラマだった。

ではまた、来週をお楽しみに。。☆彡

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

    過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB女という暗号(石原さとみ)女という病状(天海祐希)

       女という虚構(貫地谷しほり)   (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

 今も思うの もしも私に 人の心を知る能力があったら・・・

 あの恐ろしい出来事を あの死を 防ぐことができたんだろうかって・・・

    

 あの晩 あなたの涙を見ていたのに 何で私は

 その訳を聞こうとしなかったんだろう

 4年ぶりに会うあなたはとても幸せそうで でも とても寂しそうで 

 その訳を 私は知らなかった

 知ってたら 何かできたかな 美知留 私が知ってたら・・・

     

 一緒に住もうとキミに言われて それだけでオレは嬉しかった

 エスパーでも何でもないオレに それから起こる色んな出来事を

 予想できるわけがなかった・・・

    

           ☆            ☆           ☆

ホーッ、ひねりを入れて来たね。脚本家の浅野妙子♪ 先週の第1話冒頭で、

ミチル=藍田美知留(長澤まさみ)の長い回想モノローグを入れて来たかと思っ

たら、今週はルカ=岸本瑠可(上野樹里)水島タケル(瑛太)の回想モノローグ

まで登場☆ こうなると、来週以降に及川宗佑(錦戸亮)の回想モノローグも登

場するかも知れないな。

    

ま、エリー=滝川エリ(水川あさみ)は無くてもいいけどさ。だって、彼女は今の

ところ、スッチーってことを除けばごくフツーのウザキャラ。スピンオフ(派生作品、

外伝)の『エリー my Love』で十分活躍してることだしね。放映直後の1時間

ほどだけ無料で、その後は105円も取るの?! たった1分か2分のネット配

信スピンオフで。水川あさみファン以外にはほとんど払わないと思うんだけど。。

    

話を戻すと、ダブルどころかトリプル回想モノローグっていうアイデアは面白い

んだけど、瑠可の台詞はもうちょっと考えた方が良かったな。だって、「知って

たら」っていう仮定法過去完了形を使って、実際には美知留の状況を知らなかっ

たって意味にしてるのに、今回のラストには早くも涙の訳をかなり知っちゃって

るもんね。これだと、今回のルカのモノローグは僅か40分ほどしか賞味期限

がなくて、来週以降は無意味になっちゃうでしょ。それに対して、ミチルやタケル

のモノローグは、ちゃんと伏線とか導入の役割を果たし続けてるからOKだ。

    

         ☆          ☆          ☆

3人の回想モノローグにちょっと注目したところで、今度は重い話に映ろう。ラス

フレには、3つ(あるいは4つ)の重い話が含まれてる。宗佑と美知留の間のDV

(ドメスティック・バイオレンス=広義の家庭内暴力)、タケルのセックス恐怖症

そして、瑠可の女性同性愛&性同一性障害だ。

    

このうち前の2つは、どうすべきかをイメージしやすいだろう。暴力はできる限り

無くせばいいし、セックスは適度に受入れればいい。ところが、女性同性愛と性

同一性障害ってのは、遥かに微妙な問題だから、反応に困る部分がある。そも

そも同性愛の良し悪しとか対処が一概に言えないことだし、性同一性障害の場

合は本人だけじゃなくて周囲(家族、友人、恋人、職場、etc)を含めた複雑な話

になってしまうから。

           

とりあえずここでは、性同一性障害(GID:Gender Identity Disorder)に注目

てみよう。前回は、服装や言動やモトクロス好きから、瑠可が「FTM」であること

が推測できた。FTM(あるはFtM)とは、Female to Male の略。英語表記の通り、

女性(の身体)から男性(的なあり方)へと向かう場合とか、そうゆう人を指す言

葉だ。特に分かりやすかったのは、美知留に対する同性愛のあり方(可愛い姿

に見とれたり、優しくかばったり)と、鏡に映った自分に対する怒りと憎しみの表

情だった。男として美知留を愛したい、女である自分が許せないって意味ね。

     

それに対して今回は、もっと直接的な表現があった。順心医科大学付属病院の

HP(泌尿器科かな)を、暗い部屋でこっそり見てたシーン。「手術内容」「当院へ

のアクセス」「セカンドオピニオンの受け入れ」「婦人科医」といった言葉が、映像

で強調されてた。セカンドオピニオンとは、一般的には「二番目の医者の意見」っ

ていう意味で、日本でも少しずつ普及してるようだけど、ここでは特別なニュアン

スが含まれてる。性同一性障害の診断や治療には、セカンドオピニオンが必要

条件となってるらしいのだ。つまり、1人の医者では不十分なほど微妙な判断

要求される事態だってことだろう。 

  (☆18日朝の追記:録画をよく見たら「性別適合手術」のページだった!)

              

こんな話まで書いてるのは、どうも手術を含めた身体的治療の話になりそうな感

じだからだ。タケルの店に、父・岸本修治(平田満)を連れて行った後、瑠可はタ

ケルに、「あの人を悲しませることだけはしたくない」なんて意味ありげな言葉を

口にしてた。これはもちろん、いずれ悲しませることになってしまうことを匂わす

伏線だろう。自分の可愛い娘が突然、男になると言い出せば、一番の親友で何

でも分かってくれてた父でさえ、そう簡単に納得はできないはず。つまり、後の対

立のインパクトを増幅するために、まず仲のいい父と娘の姿を映し出したものだ。

    

調べてみると、同じ脚本家の昔の大ヒット作『神様、もう少しだけ』で、援助交際

でHIV(俗称・エイズウイルス)に感染した女子高生・深キョン=深田恭子の父親

も平田満なんだね。あの時も、平田は激怒してたんじゃなかったかな。HIVの方

がイメージが悪いかも知れないけど、性に関わる特殊で受入れがたい事態って

意味では同様の話だろう。

      

父親の他には、アルバイトに対する瑠可の熱意なんてものも、将来の治療を匂

わすものだった気がする。練習走行の後、バイク屋の「MOTOSHOP・鷹」でしっ

かりお仕事してる瑠可の姿が映ってた。手術やホルモン療法にはかなりの費用

がかかるけど、そこまで親に頼るわけにもいかないだろう。最低でも数十万、お

そらくは数百万の金を自力で稼ぐ必要がある。

    

ところで私は、第1話を見終わった時点では、徐々に性同一性障害が前面に出

てくるだろうと思ってた。けれども、たまたま第2話放送日の昼に「意外な話」が耳

に入ってきたので、もしそれが本当なら、単なる同性愛に近いストーリーになりそ

うだな、と思い直してた。詳しくは、既に大量アクセスが入ってる次の記事を参照。 

 『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

       

でも、実際に第2話を見た感じでは、やっぱり最初に思ってた通り、性同一性障

害が前面に出て来てる。多分、レースで必死に応援してくれてた弟の岸本省吾

(長島弘宜)の態度も変わるんじゃないかな。MFJ(Motorcycle Federation of

Japan)主催の関東モトクロス選手権・第3戦ね。多くのエキストラ・・・じゃなくて、

観客を集めてたレース♪ 

    

ともかく、今後の瑠可の描き方はすごく興味深いと思う。『神様』の時と違って、

病に負けずに愛し合うなんて流れにはしにくいはずだから、過激なシナリオだ

と、瑠可は手術して男になって、モトクロスに打ち込みながら、最後に美知留と

の友情も復活させるって感じかな。でも、現在の日本で性転換手術ってのはか

なり大変で例外的な事だし、そこまで踏み込むのは難しそう。とりあえず、期待

と不安が入り混じった状態だ。中心的スタッフの皆さん、しっかり検討してね!

          

           ☆          ☆          ☆

そろそろ時間だ。今回は、タケルのセックス恐怖症も具体的に描写されてたけ

ど、公式サイトのチャート(人物相関図)で美知留がタケルにハートマークを投げ

かけてるから、結局はシェアハウスでそうゆう事になるんじゃないかね。ま、美知

留のお腹の赤ちゃんの父親が誰かって話はまた別だけどさ。

    

個人的には、タケルがDVDを見るキッカケを作った小倉友彦(山崎樹範)の方

が、むしろ気になった。って言うか、気に入った☆ 彼、可愛いね、とか書いたら

誤解されちゃうか♪ 単なるエリーの相手役じゃないでしょ。女房を寝取られた

ダメ男に見えて、いずれ活躍するんじゃないかな。ニコニコと微笑みながら、大

人の余裕とか知恵ってやつで。まさか40インチの大型液晶テレビ(公式サイト

ではプラズマ)の運び屋ってだけじゃないでしょ。

        

宗佑のDVとかハサミ耳切り未遂、あと卒業アルバム事件(『飛翔』 2003年度

東京都立三鷹南高等学校)なんてのは、全く笑えないけど、吉祥寺駅前の美容

室NiCHE(ニッシュ)はちょっと笑えたネ♪ 意地悪な先輩・平塚令奈(西原亜希)

の足踏み攻撃を美知留がかわしたシーン。欲を言えば、あそこでツルッと滑って

美知留とタケルにクスッと笑って欲しかったんだけど、それをやると別のドラマに

なっちゃうから無理なんだろう。あのイジメっ子、どっかで見たコだなと思ったら、

一昨年の『ダンドリ』に出てたのか。主演の榮倉奈々の華やかな出世とはエライ

違いだけど、ま、しっかり憎まれ役でドラマを支えてね。

        

あぁ、また寝るヒマが無くなった。今度はもっと手抜きしよっと。来週は休もうかな。

いずれにせよ、ウチ本来のマニアックな長編レビューはしばらくお休みってことで。

ではまた。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.タイトルバックの赤いテープは、「赤い糸」の束縛だけじゃなくて、やっぱ

    りも表してるような感じがするな。今回は流し台の指の傷だけで済んだ

    けど、いずれ凄いことが起きそうな予感。ま、来週の瑠可vs宗佑じゃあ、

    まだ大丈夫だと思うけどね。とにかく、耳切り脅迫シーンには顔をしかめ

    てしまった。今後の視聴率が心配かも。って言うか、錦戸もジャニーズ事

    務所もなかなか思い切ったことやるね。それだけ人気に自信があるのか。

       

P.S.2 大家さん、勝手に美知留の実家の鍵を開けちゃ、ダメでしょ! 住居

      不法侵入の手助けになっちゃうよ☆ 宗佑は窃盗罪も追加。

    

P.S.3 鍵やカップ(マグカップ&コーヒーカップ)がほとんど活躍しなくて、代

      わりに雑貨屋KEYUCA(ケユカ)のスタンドライトが再登場するとは思

      わなかったな。また壊しても面白くないから、後で新しい使い方を見せ

      てくれるのかね。色々と想像しちゃうけど♪ 美知留が瑠可にプレゼ

      ントした御守は、手術の時にまた使うってことかな。。

    

P.S.4 演出は今回も加藤裕将。脚本が派手だからか、どうしても地味に見え

      てしまうな。って言うか、映像の問題が大きいのかも。。

    

P.S.5 瑠可の自転車の検索がかなり入ってるけど、バイク(オートバイ)の

      車種までは分からない。レース用だから、見た目も装備も市販車とは

      違うしね(公道を走れないから車に積んで移動)。前側に「RUKA」と

      書いてあったから、ルカ号とでも呼んどけばOKでしょ。

      チーム監督の林田一巳(田中哲司)が使ってたストップウォッチは、

      SEIKO(セイコー)の10気圧防水・SVAS003、税込16800円だ。

      このマニアックな検索がいくつ入るか、ちょっと楽しみかも♪

    

P.S.6 サブタイトルの「命がけの秘密」。美知留&宗佑のDV恋愛や、瑠可 

      の同性愛&性同一性障害は分かるけど、タケルも命がけになって

      来るのかな。このままだと、バランス的に不釣合いかも。。☆彡

      

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2  

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

     

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB:ラスト・フレンズ 第2話 「命がけの秘密」 (テレビお気楽日記)

       ラスト・フレンズ 第2話 (エリのささやき)

       幸せになりたいと願うことはいけないことですか?(上野樹里)

                             (キッドのブログ in ココログ)

       ラスト・フレンズ 第2話 (アンナdiary)

       

| | コメント (9) | トラックバック (6)

『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

この記事は、広い意味では、ウチが普段ほとんど避けてる「ネタバレ」に近い

のになってしまっている。つまり、私が偶然見てしまったその種の情報に関する

話なので、耳に入れたくない人はすぐに引き返して頂きたい☆

      

ただ、今のところは「厳密な意味でのネタバレ」とは言えない。つまり、「作品自

体には現れてないけど作品と関わりがある、重要なネタがバレてしまう特殊な

情報」とまでは言えない。ソース(情報源)が不確かで流動的な情報の一つに

すぎないし、多くの人が利用してる超有名サイトの目立つ情報なんだから。

               

ともかく微妙な話なので、読者の皆さん、くれぐれもご注意を☆ あと、諸々の

事情に配慮して、わざとボカして書いた部分もある。その辺りは、行間を読み

取って頂けると幸いだ。。

      

       ☆          ☆          ☆

さて、先週の第1話放送直後にアップした記事で、私はこう書いておいた。

      

・・・・・・・・・・・・バイオレンスが吹っ飛ぶほど、岸本瑠可(上野樹里)の同性愛

の描写が強烈だったってこと☆ 春ドラマ記事で既に予想してたけど、あれは見

てて切なかったね。最初から。。セクハラされて飛び蹴りした後の更衣室で、鏡

をにらんでたってことは、自分が女であることも許せないのかな。つまり、レズビ

アンと共に、軽い性同一性障害の傾向も併せ持ってるのかも。外見もスポーツ

も男性的だし。・・・・・・・・・・・・
   
        

ウチ以外にも、ネット上で多くの人が、性同一性障害(GID:Gender Identity

Disorder)という言葉を使っていた。おそらく今後、性同一性障害がハッキリ現

れて来るんだろうと思ってたんだけど、たまたま見かけたネット上のフリー百科

事典『ウィキペディア』の「ラスト・フレンズ」の項目によると、そうはならないよう

な感じだ。以下、冒頭から引用してみよう(17日12時の記述)。

      

     当初、上野樹里演ずる岸本瑠可の設定はGID(性同一性障害)の

     FTM(女性であるが性自認が男性)であったが、フジテレビ側とFTM

     当事者との協議や意見を踏まえて「GIDではなく性別違和をかかえ

     つつもそれを折り合いをつけながら成長していく人」というように設

     定が変更になっている。 従って内容的にはGIDというよりはレズビ

     アンの方に近い設定なった。

                 (注.文末の「設定なった」という誤記は元のまま) 

     

念のために補足しとくと、FTM(あるはFtM)とは、Female to Maleの略。英語

の通り、女性(の身体)から男性(的なあり方)へと向かう場合とか、そうゆう人

を指す言葉だ。もし、上の情報が正しくて、今後もフジテレビ側の方針が変わら

ないのなら、瑠可は第1話と同様に、基本的には同性愛者で、性同一性障害的

な傾向を軽く併せ持ったキャラとして描かれていくことになる。     

      

また、こうゆう事情があるのなら、ウチが既にハッキリ予想してたことが当たっ

てる可能性が高まる。つまり、第1話冒頭で美知留(長澤まさみ)が語ってた

「死」は、やっぱり瑠可を指すものではないだろう。予想通り、宗佑(錦戸亮)な

のか、あるいはタケル(瑛太)その他なのかはともかくとして。。

       

ちなみに、「ラスト・フレンズ」という項目の「履歴」を見ると、この性同一性障害

に関する記述が最初に書き込まれたのは13日未明。表現上のマイナーチェ

ンジと削除&復元を経て、17日昼現在、上に引用した文章が掲示されている。

真偽はともかく、情報源なしの内部情報だから、いずれ「ネタばれに注意」とい

う表示が付け加わるかも知れないし、再び「編集合戦」になるかも知れない。

ウィキペディアは基本的に、誰でも内容を変更できるのだから。ま、私は参加

しないけどね。。

    

  (17日夜の追記上で引用した文章は早くも削除された。変更時刻は17日

   未明となってるけど、私は17日の昼の時点で確かに見たけどね。編集に

   タイムラグがあるからか、自分のバソコンの一時フォルダにキャッシュ保存

   された情報を見てしまったのか、今となっては分からない。第2話を見た限

   りでは、やや誇張された情報だったのかな、という気はしてる。あるいはミ

   スリーディング、つまり誤解を招きやすい文章だったかもしれない。いずれ

   にせよ、ここまで知ってしまった以上、今後の編集合戦とドラマの進行を見

   比べる作業は続けるつもりだ。)

           

ともかく、ルカが性同一性障害に近いキャラなのは確かだし(ウィキの「性同一

性障害」の項目もそうなってる)、仮にあの情報が正しいとしても、かなり幅のあ

る設定だ。フジテレビ側の対応が揺れることは十分考えられる。今後のルカ

描写に、一段と注目しておこう。

         

ラストに関しては、第1話の記事で書いた予想を変えるつもりはない。やっぱり、

最後はルカとミチルが再会して、微妙な友情が保たれる(or 復活する)んじゃな

いかな。多くの視聴者に微笑みをもたらすような結末であって欲しいと願ってる。

ではまた。。☆彡

   

P.S.さきほど24日夜、第3話放映直前に、続報をアップした。

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルの3日半前、気持ちよく調整♪

RUN16km,1時間22分29秒,平均心拍147

気持ち良かったな♪ かすみがうら3日半前の調整。月曜深夜の30.6kmの

後遺症がどのくらいあるか心配だったけど、思ったほどでもなかった。後はゆっ

くり休んで超回復させるだけ。風邪気味な体調だけが気がかりだな。。

    

さて、この日はまだ足腰に疲れが残ってたから、距離とスピードをどうするかが

問題だった。レースに疲れを残すようじゃ、全くの逆効果だけど、軽すぎても物

足りない。そもそも、3月末からマジメに走り始めて、まだ半月ちょっと。体力を

回復させてる途中だから、それなりの負荷もかけておきたいところだ。

    

体調をチェックしながら、14kmから18km程度の距離を、1km5分30秒ペー

スくらいで走ることにして、いつもより早めにスタート。日曜朝のレースまで、少し

でも時間を空けたいって意味だ。走り始めるとすぐ、脚が重くて動かないのを実

感したけど、変な痛みはどこにも残ってない。これなら、先日までずっと続いてた

股や脚の痛みに比べて、気分的にはラク♪ 

    

ペースも遅くていいんだから、後は心拍計を見ながら、のんびり走るだけ。遅さ

のわりには心拍が高めだったけど、全体的には心拍150前後でキープ。ただし

メリハリをつけたかったから、軽いビルドアップにして、1km5分半から4分半ま

で徐々にペースアップしていった。復路の1km4分半は、身体も十分温まってて

余裕の走り。その気になればまだかなりペースアップできる感じだった。あれだ

のんびりでも、トータル1km5分09秒ペースで走れてるし、レース直前の調整

としては上出来だね☆

        

これで、明日はほんの軽い運動だけして、金曜と土曜は完全休養。日曜が1年

1ヶ月ぶりのフル42.195kmだ。正直、走り切る自信があんまし湧かないんだ

けど、アクシデントがない限り、そんなに悪いタイムにもならないんじゃないかな。

後は、風邪気味の体調の回復と、お天気の良さを祈るばかり。久々のレースで、

ちょっと緊張して来たな。初心者かよ!♪ ではまた。。☆彡

          

  往路(2.45km)    14分14秒  平均心拍126          

  1周(2.14km)    11分34秒        139        

  2周             11分21秒        147        

  3周            11分07秒        151

  4周             10分52秒        154 

  5周             10分22秒        159

  6周(0.4km)       2分01秒         160

  復路              10分59秒         160

  計 16km    1時間22分29秒    147(最大心拍172,ゴール前)

| | コメント (0)

体調不良でも30km♪かすみがうらはビミョー・・

RUN30.6km,2時間37分17秒,平均心拍152 

 

あの体調でよく走り切ったなぁ。。いやぁ、頑張ったとも言えるけど、後遺症が

かなり心配。どうも、風邪のひき始めのような気がしてる。もし風邪だと、私の

場合は徐々に悪化して治るまで2週間もかかるから、レースどころじゃない。

とりあえず、温かくして睡眠を多めにして、最善を尽くそっと。。

 

この日(14日)は朝からパッとしなかった。やたら眠くて、なかなか起きれなかっ

たし、起きてパソコンを起動してブログの管理画面に入ろうとしたら激重で超~

イラつく。障害が発生して、緊急メンテナンスをやってたって話だった。おまけに

仕事でずいぶん疲れてしまって、帰宅後すぐ走る気にはなれず。しばらく食事

したりブログをいじったりして、23時過ぎにようやく重い腰をあげてスタート。か

すみがうらに出場するかどうかを決める30km走だから、頑張るしかない。青

梅直前の1月末に走って以来、2ヶ月半ぶりの長距離だ。サボリ過ぎ。。

 

帰宅後すぐ寝て、早起きして走ろうかなとも思ったけど、朝30km走ると、その

後が地獄の1日になる。そもそも、ホントは日曜に走る予定だったのを、雨で

延期したわけだから、やっぱり月曜夜しかないのだ。レースが日曜の朝だから、

ダメージを消して超回復させるための時間を十分取らないとマズイ。

 

で、スタートしたんだけど、とにかく最初から全然ダメ。丸2日完全休養した後な

のに、やたら辛くてスピードも遅い。最初の5kmくらいで、もうダメかなって感じ

だったけど、身体が温まると徐々にマシになって来て、1km5分ちょっとのペー

スを終盤まで維持できた。これは全く意外だったな♪ 深夜にも関わらず、ラン

ナーやウォーカーがあちこちにいたのも、気分的にラクだった。でも、さすがに

最後は身体のあちこちが痛くて、顔をゆがめながら走る状態。腰、背中、土踏

まず、首、ふだんなら大丈夫な部分がミシミシと悲鳴をあげる感じ。

 

結局、公園をきっちり12周して帰ったから、距離は30kmをオーバーしたけど、

実はあわよくば32.2km(フルまで残り10kmの距離)走ろうと思ってたから、

ちょっと不満が残ってしまった。ま、レース開始まで5日半も無い時だから、あそ

こで止めて正解だったと思うことにしよう。トータル1km5分08秒ペース、最後

の周回が1km5分30秒。青梅直前と比べるとかなり遅いけど、今の実力なら

こんなもんでしょ。ほんの3週間前まで、10km程度しか走ってなかったもんね。

心拍が低いのは評価できるかも♪

 

さあ、これで一応、かすみがうら出場決定☆ ただし、風邪っぽいのがかなり

不安。ダメだったら、レースは欠場して、適当な時期に1人で42.195kmの

タイムトライアルに挑む予定。ではまた。。☆彡

 

  往路(2.45km)    13分36秒  平均心拍133          

  1周(2.14km)    10分47秒        148        

  2周             10分52秒        152        

  3周            10分50秒        153

  4周             10分50秒        155 

  5周             10分49秒        155

  6周             10分43秒        155 

  7周             10分44秒        154 

  8周             10分42秒        155 

     9周            10分46秒        156

 10周             11分03秒        154

 11周             11分21秒        153

 12周             11分48秒        149

 復路(2.47km)       12分29秒          151

  計 30.6km  2時間37分17秒      152(最大心拍164,ゴール時)

| | コメント (0)

☆トラブル発生&解消☆

現在PCでは管理画面に入れない状態。復旧の見通しも立たないので、しばらく更新その他の作業が出来ないかも。悪しからずご了承を。。m(__)m

上の文章は、14日の昼のモブログ(モバイル+ブログ)。つまり携帯で投稿し

たものだ。表示が変だけど、あえてそのままにしとこう。ウチはTB&コメントが

承認制ではないこともあって、昼間もヒマを見てチョクチョクいじってるんだけど、

今日は朝から「激重」で、1ページ進むのに5分以上かかる状態。しばらく経っ

ても直らないし、障害の掲示も見当たらないから、仕方なくニフティへ電話。

   

担当部署が違うとか言われて1回転送されて、つながった先は超~遅口(早口

の逆)の女性で、ますますイラついて「もっとテキパキ話して頂けませんか?!」

とか言いそうになったけど、グッと我慢。大人を装うのも大変なわけよ♪ で、結

局は障害発生中って話に落ち着いて、PCはしばらく断念。って言うか、昼頃に

はもう全くつながらなくなってた(緊急メンテナンスをやってたらしい)。そこで、試

しに携帯で「☆トラブル発生中☆」って記事を送信してみたら、運よく投稿できた

わけ。それが上の2行。

         

で、しばらく時間をおいて、さっき期待せずにPCでチャレンジしたら、何とか直っ

てるみたいだ。ま、ひとまず安心したけど、それにしても最近やたらメンテとトラ

ブルが多い! 何か、どんどん変になって来てるように感じるのは気のせいかね。

ココフラッシュ(新着記事紹介)もよく狂ってるし。例えばウチの『ラスト・フレンズ』

の記事は、投稿した時には無視されたのに、なぜか今現在テレビ・映画ランキン

グの2位になってる(自慢かよ!♪)。でも、これって昨日の発表のまま。つまり、

土曜の集計結果なんだよな。本来なら今日は、日曜の集計結果の発表日だか

ら、『ラスフレ』と『Around40』が10~20位くらいに並んでるはずだ。。

    

ま、ともかくムダな時間と精神的エネルギーを一杯使っちゃったから、今日の分

の記事はもうこれで終わりとしとこう。それにしても、地味で評判がイマイチっぽ

く感じられたアラフォー第1話の視聴率が、まさか15.7%もあるとは思わなかっ

た! 明らかに好評だったラスフレでさえ13.9%なのにね。ま、今週の第2話

で逆転するかどうか、双方の視聴率に注目しとこう。

ではまた。。☆彡

     

| | コメント (0)

パステルグリーンの自転車の並走~『Around40』第1話

人生には解決法なんてない ただ前に進んでいくエネルギーがあるばかりだ

エネルギーを生み出せ そうすれば解決法は後からついて来る

                                  (サン=テグジュペリ)

      

       ☆          ☆          ☆

今回はドラマ記事としては初めて、私の自転車の写真からスタートしよう♪ 

080413 既に去年の6月、自転車記事

 で公開したものだ。背景は、

 東京・荒川の葛西橋。ハイ、

 これをよ~く見て、何か気付

 いたことは? 「ハンドルが

 汚れてます♪」 そう、その

 通りだ・・・って、違うだろ! 

 あっ、これ、ちょっとだけ

『ホタルノヒカリ』の雨宮(綾瀬はるか)に対する高野部長のノリツッコミを意識

してるから、藤木ファンやホタルファンはちゃんと分かってね♪ それはともか

く、では何に気付くべきなのか。そう、『アラフォー』の主人公(ヒロイン)・緒方

聡子(天海祐希)が乗ってた自転車と同じなのだ☆

       

正確に言うと、どちらもイタリアの老舗メーカー・ビアンキ(Bianchi)の自転車

で、も一応同じチェレステ(青緑;言葉のもとの意味は空)だ。「一応同じ」

と書いたのは、ビアンキのイメージカラーとなってるチェレステって色には、微

妙な幅や違いがあるから。聡子の小径車(タイヤの小さい自転車)・Bianchi

Mini Velo(年式は不明)の色は薄くて、パステルグリーンって感じ。私のはも

う少し濃い青緑で、エメラルドグリーンって感じだ。

        

この色への私のこだわりについては、今まであちこちで何度も書いてる。つい

先日も『ラスト・フレンズ』の記事に書いたばかりだ。生まれ故郷の瀬戸内海の

イメージで、ウチのブログにも多用してる色だし、今に至るまで生活の隅々に

浸透してる色なのだ。

         

さて、たまたま私が自転車好きで、同じブランドの自転車に乗ってるってだけな

ら、ここまでこだわったりはしない。実はこのビアンキの自転車こそが、アラフォー

の核心を表してると思われるのだ。

     

この大胆でマニアックな仮説について、一つ一つ具体的に考えてみよう。まず、

『ラスト・フレンズ』で、人と近づくのが苦手な岸本瑠可(上野樹里)がMTB(マウ

ンテンバイク)に乗ってたのを思い出して欲しい。検索がそこそこ入ってるので、

車種を書いとこうかな。メーカーは、KHS。MTBやレースを中心としてるアメリ

カの会社で、ルカが乗ってたのは、おそらくサスペンション付きMTBのXC604

だろう。

    

彼女はダンシング(立ちこぎ)でグイグイ進んで、同じくMTBに乗ってたタケル

(瑛太)を一気に置いてけぼりにした。これは筋が通ってる。つまり、彼女が打

ち込んでるモトクロスの姿勢は、自転車の立ちこぎの姿勢をキープすることにな

るから、ルカの足腰は必然的に鍛えられてるのだ。このシーン、ルカだけじゃな

くてタケルも、人と距離を置きたい性格で、その2人が自転車に乗って、離れ離

れになってる。つまり自転車は、単独性とパワーの象徴として使われてるのだ。

実際、自転車は基本的に1人で乗るもので、自らの力によって進む乗り物だ。

     

次に、アラフォー第1話を振り返ってみよう。ドラマの一番最初から、39歳の女

性精神科医は、颯爽と自転車をこいでいった。上り坂もスイスイ進んで、愛斉会

総合病院に到着すると、精神科の診療室のカーテンもパステルグリーンだった。

翌日の聡子のベストの色、ぷっくらしたナースのバインダーもそう。南伊豆・下田

の温泉まで行くのに使った、JR東日本・スーパービュー踊り子の車体の下半分

もパステルグリーン(正確にはラグーンエメラルドでいいのかな)。

    

結婚情報サービス「BEST DAY ベスト・デイ」のロゴ。紹介所で片桐はいり

聡子に見せてた「男性が結婚相手に求める年齢」のグラフの背景。伊豆急・下

田駅の構内の鉄骨・ベンチ、聡子が落としたキップ。そしてもちろん、「ケチじゃ

なくてエコ」なイケメン臨床心理士・岡村恵太朗(藤木直人)が、東山通運で運

送のバイトをしてる時の制服の色も、パステルグリーンだった。要するに、第1話

の至る所にパステルグリーンが散りばめられていたのだ。

     

色から自転車に話を戻すと、脚本家・橋部敦子の代表作の一つ、2006年秋ド

ラマの『僕の歩く道』では、主人公・テル=大竹輝明(草彅剛)はロードバイク(舗

装路レース用自転車の最近の呼び名)にこだわって、最後は自転車レースにも

出場していた(私の仲間も参加)。さらに、単なる偶然とも思えないのは、聡子と

同い年の仲間・マーくん=大橋貞夫を演じる筒井道隆が、忌野清志郎に次いで

芸能界を代表する自転車好きだってことだ。数百万の金を投じてるようだし、一

般参加者としてレースその他のイベントに出場してるし、自転車に乗った姿が何

度もメディアに登場している。

         

ここまで、差し当たりまとめるとどうなるのか。自転車とは、単独性とパワーを象

徴する乗り物で、自立、自由、孤独の象徴だ。一方、パステルグリーンは、エコ、

緑、安らぎ、爽やかさの象徴で、濃くすれば海の色に、薄くすれば空の色に近づ

いていく。アラフォーはこうした物事を描いていくドラマであって、だからこそ、パス

テルグリーンの自転車がドラマ全体の象徴なのだ。

    

          ☆          ☆          ☆

しかし、いくら軽~いレビューにすぎないからと言って、この程度の表面的データ

の列挙もどきで終わるくらいなら、マニアックサイトを自称するに値しない。そこで、

最後にダメ押しのマニアックな話を追加しよう。それこそが、この記事冒頭に言

葉を引用しておいた、サン=テグジュペリなのだ。

      

Saint=Exupery(1900-1944)は、フランスの作家&飛行機乗りとして有名だから、

誰でもその名を耳にしたことくらいあるだろう。『星の王子さま』(Le Petit Prince

=小さな王子)の作者って言うのが、一番分かりやすい説明かな。ドラマでは、

下田駅で電車に乗り遅れて、わざと滑稽な演技で号泣した直後の、病院出勤

シーンで登場してた。ウチの常連さんなら、自分で気付いてる人も少なくないだ

ろうけど、廊下 or ロビーの大型テレビに映ってた「今日のこころに効く~名言集

」とかいうやつね。「今日」って所はボヤけてて怪しいけど、あの時の画面には

「人生には解決法なんてない。ただ前に進んでいくエネルギーがあるばかりだ」

と映ってて、落ち込んだ後の聡子はそれを見てニッコリしていた。恵太朗と面談

する直前ね。

          

ただ、この言葉の出典を調べて、フランスの公式サイトまで飛んでいくと、代表

作の一つ、『Vol de Nuit』(夜間飛行)からの引用句として、次の言葉が見つかっ

た。「Dans la vie,il n'y a pas de solutions.Il y a des forces en marche:il faut les

creer,et les solutions suivent.」(アクセント記号省略)。

ドラマは、この前半(コロンの前)を訳してたんだけど、実はその後の言葉も重

要だ。「エネルギーを生み出せ。そうすれば、解決法は後からついて来る」

    

ところで、飛行機と自転車には、単独性 or 孤立性のほかに、重要な共通点

ある。それは、不安定さと、前進しか出来ないことだ。バックできる四輪自動車

や、前後左右上下に移動可能なヘリコプターとは違ってる。自転車も飛行機も、

ひたすら前進することで安定性を保つのだ。

    

けれども、前進するパワーが途切れることだってある。走り続ける心がポキッと

折れることもある。燃料切れになったり、病気になったり、編集長の座を年下に

奪われたり、あるいは、外部からの言葉にショックを受けたり(家族、友人、同

窓会、結婚相談所)。自分が進む方向に疑問を持つことだってあるはず。そん

な時には、誰だって支えや同行者が欲しくなる。でも、いつまでも家族や友達に

頼るわけにはいかないだろう。そこで浮上するのが、もう1台の自転車なのだ。

自分で家族を作るために必要な他者。1人で歩み続ける、対等な異性。

    

この時、二輪自転車は並走して、あたかも四輪車のように安定するのだ。思い

出してみよう。『僕の歩く道』の最終回のエンディング。都古ちゃん(香里奈)とテ

ルが自転車で彼方へと並走していった、美しいイメージを。。

      

         ☆          ☆          ☆

という訳で、アラフォーとは、不安定で前に進むしかない、融通のきかない自転

車が、2台で並走する物語なのだ。早くから最後まで見通してしまうのは、ウチ

の一つの特徴で、これまでの予想はそこそこ合ってたと自負してる。ただ、最後

に本当に自転車の並走が映るかどうかまでは分からない。とにかく、自転車と

パステルグリーンに注目しとこう。その2つを合わせた象徴である、聡子の愛車・

ビアンキにもね。

        

ちょっと気になるのは、「明真学園高等部 第67期生卒 同窓会」って表示が

あったことだ。明真と言えば、奈央を演じる大塚寧々が出演してたフジテレビ

の人気ドラマ、『医龍2』の病院を思い出す。また、聡子の「結婚できない男」

て台詞は、明らかにフジのヒット作を意識したものだ。つまり、このドラマはフジ

テレビを意識したものになってる感じだから、同じ脚本家がフジで書いた代表

作『僕の歩く道』のラストシーンへのオマージュ(敬意をこめた模倣)があっても

おかしくない。もし出てきたら、テンメイがまたニンマリしてると思って頂きたい♪

先日の『プロポーズ大作戦SP』で、健(山P=山下智久)&礼(長澤まさみ)に

水がバシャッとかかった瞬間みたいにネ!

    

そろそろ時間だ。でも、これで止めちゃうと、フツーの読者が「何じゃ、こりゃ!」

と松田優作になっちゃいそうなので、フツーの感想もオマケしとこうかな。一言

でいえば、笑えた♪ 見てる間、かなりクスクス笑ってたと思う。何と言っても、

苦手なはずの天海裕希がやたら滑稽で良かった☆ 1人きりの温泉シーン(露

天風呂、体重計、夕飯のごちそう、『8時だよ!全員集合』)だけじゃなくて、熱

&孤独死、恵太朗とのやり取り、病院内のコンビニの売れ残りオニギリも笑え

たし、ブーケ取り損ねて転んでストッキング伝線したのもイイ♪ 

    

今回はコミカルの強調だったけど、今後はもちろんシリアスも出てくるんだろう

ね。あの1人で立ってた写真は、ひょっとして南伊豆で元彼に撮ってもらったの

かな。もしそうなら、いまだに昔の恋を引きずってることになる。今後、恋のライ

バルとして、元彼が再登場するなんてことがあるのかも知れない。ま、今後は

仕事仲間になった恵太朗との笑えるやり取りをもっともっと見せて欲しいもの♪

    

大塚寧々はまずまず。あの中では、若さとスタイルの良さ(特に脚の細さ)とフッ

トワークの軽さを強調する役割を果たしてるわけね。それと好対照だったのが、

竹内瑞恵役の松下由樹。これまた苦手なこともあって、久々に見たんだけど、

一体どうしちゃったの?♪ 検索すると、疑問を感じてる人間は他にもかなりい

るようだけどさ。太ったなんてもんじゃないでしょ。画面のアスペクト比(縦横比)

が狂ったかと思ったわ♪ 言いすぎ? でも実際、ネットの動画や静止画でよく

あるエラーだもんね。ま、演技的には、無難にアラフォー・ママの迷いと自尊心

を表してたでしょ。

     

筒井道隆も、地味にいい味出してたね。話の中でシカトされまくってたのが笑え

た♪ ちなみに、テンメイじゃなくて店名の「グランポン」は、フランス語の「grand

pont」(=大きい橋)。苗字を使った言葉遊びで、よくあることだろう。その他、聡

子の父・友康役の林隆三義母・晴子役の加賀まりこは相変わらず安定してる

し、弟・達也役のEXILE・AKIRAも好感持てた。その嫁、マキ役のさくらは、ま、

いいかって感じだね。

        

このドラマ、かなり地味だし、『結婚できない男』の阿部寛&夏川結衣ほどには

笑えそうもないから、平均視聴率が10%切っても驚きはない。ただ、私は結構

楽しめた。金曜夜って時間帯も、(今年は)好都合だから、しばらく見続けるつ

もりだ。少なくともドラマファンとしては、分かりやすい特徴を売り物にする『ラス

ト・フレンズ』よりも、地味に勝負する『Around40』を応援したいと思う。それこ

そ、マニアックサイトの義務であり、プライドってものだ。ま、記事を毎週書くとは

限らないし、書くとしても「軽~い感想」とか「軽~いつぶやき」の可能性が高い

けどね。

    

結論としては、皆さんも松下由樹も、パステルグリーンの自転車に乗って走るべ

きだってこと。そうすれば、体重計にソーッと乗っかって「セーフ」とか言う必要も

なくなるでしょ♪ ダイエットにも健康にも、体力作りにも気分転換にも最適。い

まや、時代はRUN&BIKEなのだ。

「テレビを捨てよ 道へ出よう」(寺山修司;一部変更) ではまた。。☆彡

         

          ☆          ☆          ☆

P.S.聡子の、「奈央が幸せかどうかは奈央が決めればいい。私が幸せかど

    うかは私が決める」なんて台詞は、見事な信念というより、切ない叫びと

    言うべきだろう。自分の幸せは自分で決める、なんてライフスタイル・プ

    ロデューサーが言いそうな美辞麗句をそのまま奉るほど、浅薄な脚本家

    ではないはずだ。橋部の思考の深さを信じたい。ポイントは、自分とは

    何かってこと。その要因と揺らぎ、つまり、構造と変動だ。

    

P.S.2 竹内まりやの主題歌『幸せのものさし』も、永田琴のコミカルなタイト

      ルバックも気に入った♪ 編曲はやっぱ山下達郎なのか。相変わら

      ず仲良しだネ。「~注文の多いオンナたち~」って副題だから、うさぎ

      の丸焼きを注文したわけか・・・って、どうゆう注文だよ! やたら強

      調されてたウサギは、『不思議の国のアリス』を意識してるのかな。こ

      の先のうさぎの使い方も気になる所。

     

P.S.3 今回は目立たなかったけど、今後の治療現場の描写では、医療監修

      の鶴永会鶴が丘病院・永田晶子と康生会青柳病院・後藤幸彦の的確

      なアドバイスに期待しよう。料理監修・制作の辻エコールには、もうちょっ

      とインパクトのある料理を作って欲しいな。いかにも美味しそうなものと

      か、華やかなものとか。

     

P.S.4 『アート・オブ・ライフ 新庄的ライフデザインの提案』の著者・新庄高史

      を演じてた丸山智己。所属事務所が藤木と同じcube(キューブ)なのか。

      ファッションモデルだからスタイルはいいけど、『喜多善男』の妙な保険

      調査員・与田良一のイメージがモロに残ってて、全然カッコ良く見えなかっ

      たな。どうせなら金髪にして、ぬれ煎餅かじって欲しいもの♪

      

P.S.5 アラフォーもアラサー(アラウンド30)も同じくらいの普及度の言葉みた

      いだね。ウィキペディアとYahoo!辞書から推測すると、女性ファッショ

      ン誌がまずアラサーって言葉を作って、そこからアラフォーも拡がった

      てことかな。。

     

P.S.6 フランス語をあちこちに入れたから、またニフティにスパム記事扱い

      されちゃうかも。語彙数が多い記事が圧倒的に不利なシステムだな。。

      

P.S.7 演出は、今回は吉田健だけど、公式サイトでは「・・ほか」となってる

      ね。もうちょっとメリハリがあってもいいかなぁ。。その辺り、『華麗なる

      一族』のプロデューサー・瀬戸口克陽に、上手く仕切って欲しいもの。

      もう1人のP・高成麻畝子(たかなりまほこ)にも期待!☆彡

    

cf. 『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話 

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

      

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

   鼻呼吸ジョグ&『泣かないと決めた日』第1話

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

   縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   並行を目指す各々の道~『僕の歩く道』最終回 

     

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB:Around40 第1話 「かわいそうなの私!?注文の多いオンナ達」

                                   (テレビお気楽日記)

       Around40 第1話 (エリのささやき)

       Around40~注文の多いオンナたち~(1) (ドラ☆カフェ)

         歯磨けよ!宿題やったか?結婚しろよ・・・泣く(天海祐希)

       いただき!(貫地谷しほり) (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (9) | トラックバック (2)

何とか27km走れるまで回復したものの・・

RUN27km,2時間16分19秒,平均心拍152

20km過ぎるとガクッと来るなぁ。。ハーフ21.1kmなら、ラストスパートで最後

まで頑張れるんだけど、27kmはごまかしが効かない。ま、丸2ヶ月もラクしちゃっ

た後だし、こんなもんかね。。

         

さて、この日(11日)の27kmはホントなら10日に走る予定だった。雨だったか

ら仕方なく1日延期したわけで、この日だけなら休養十分になったけど、この先

の走行スケジュールが厳しくなったのはマズイかも。。ともかく、スタートから足

腰は軽くて、心肺もかなりラク。ただ、珍しく、右足の土踏まずが気になってた。

昼間、普通に歩いてる途中で急にひきつるような感じになってて、走り始めにも

その感じが残ってたんだけど、3kmくらい走って身体がほぐれて来ると大丈夫

になった。ま、かなり無理やり距離を伸ばしてるから、あちこちに障害が発生す

るのも当然だよな。

     

その後、中盤までは全くの楽勝で、このまま30km走ってもいいかなと思った

ほど。控えめの走りにコントロールできてて、しかも前回の24.2kmの時より

ペースが速い。自然に1km5分を切ってしまってたから、ブレーキをかけようか

なとも思ったけど、不自然だからそのまま維持してみた。実際、ジョギング感覚

の軽さだ。ところが、20km手前くらいから急激に足腰が疲れてきて、無理やり

進もうとするからフォームも呼吸も一気に乱れてしまう。周回ラストの辺りは、止

まってしまいそうな感じになったほどだった。途中でちょっとバトルめいたことを

して遊んじゃったのも、ダメージになったかも知れないね (^^ゞ

         

当然、復路もスピードなんか出なくて、前回に続いて12分オーバーっていうひど

いタイム。それでも、トータルでは1km5分03秒だから、まずまずのタイムには

なってる。ただ、フルまであと15kmもあるんだよなぁ。。いまだに42.195km

は遥か彼方の距離。ホントなら日曜の夜に30km走る予定だったけど、今(土

曜夜)現在まだ脚がしびれてるから、月曜夜に延期するしかなさそうだ。う~ん、

かすみがうらまで残り8日。かなり苦しいけど、超回復に期待するしかないね。と

もかく、次の30kmチャレンジで出場するかどうかを決定しよう。。☆彡

     

  往路(2.45km)      13分14秒   平均心拍127

  1周(2.14km)    10分40秒        147

  2周             10分33秒        153

  3周            10分38秒        153

  4周             10分37秒        153               

  5周             10分30秒        156

  6周             10分37秒        155         

  7周            10分43秒        155          

  8周            10分50秒        155        

  9周            11分00秒        154        

 10周            11分11秒        155

 11周(700m)         3分44秒         156      

  復路              12分03秒        157          

  計 27km   2時間16分19秒   152(最大心拍170 ゴール前)

| | コメント (0)

『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

キレイだったな~。。海、空、桜、家、マグカップ、雑貨屋、美容室、そして何より

空港のスッチー♪  いやいや、そうじゃなくて、ショートヘアーの上野樹里

私は学生時代、女はロングしか認めないとか言ってて、最近はセミロングまで

守備範囲を広げてたけど、短髪ののだめの凛々しい顔に引き付けられてしまっ

た。いかにも可愛い女の子って感じの長澤まさみと好対照で、ドラマの中心軸

を2人できっちり作ってる感じ。

    

おまけに、寸止めじゃなくて、ホントにキスするとはね。。まだ第1話。これから

どんな凄いシーンが出るのか楽しみだな。だって、錦戸亮と長澤まさみのキス

も、唇周辺が動いてたでしょ! 先日の『プロポーズ大作戦SP』のラストも、こ

んなエロいキスにしとけば、全国の山P=山下智久ファンが悲鳴をあげて面白

かったのに♪ それはともかく、来週はキスに気付いた長澤が怒って出て行っ

て、適当に男と寝て妊娠して、やたら大きいお腹で田舎に引っ込むってことね。

2話で終わっちゃうわ!

      

話を戻すと、私は冒頭の青緑の海だけで、もう満足してしまった☆ 生まれ故

郷の瀬戸内海のイメージ、私の自転車の色、ブログのテンプレートや文字の

色、ウチのカーテン。すべて、あのエメラルドグリーンを意識したものだ。青い

もキレイだったけど、時期的に上手かったのはやっぱ桜の白っぽいピンク

だね。あれは東京の千鳥が淵かな。昔、夜桜でお花見したのを思い出した。。

(追記:吉祥寺だから井の頭公園かも・・)

     

あと、『ガリレオ』第6話の絵描き歌を思い出す「三角お屋根♪」のシェアハウス

も小奇麗だし、その家と鍵がデザインされたオリジナルらしきマグカップもオシャ

レ。赤い線の入った誕生日プレゼントのカップも、CA(キャビンアテンダント)の

制服も、もちろんイイ。雑貨屋のKEYUCA(ケユカ)吉祥寺店、12席の他にゆっ

たりした待合いスペースもある吉祥寺駅前の美容室NiCHE(ニッシュ)もキレイ

だ。今度、行ってみようかな。野次馬かよ!♪

     

そうした美しいイメージが、藍田美知留(長澤まさみ)の実家の汚さや、母・千夏

(倍賞美津子)の生活の乱れや、登場人物の内面的暗さと、シャープな対照=

コントラストを作り出してたから、全体の構成も整ってて引き締まった感じだ☆

       

と、ここまでホメまくってるけど、ちょっと引っかかったのは、先日の春ドラマ08

記事で既に書いてた、公式サイト・トップのデザイン。白い床に白い服着た5人

が寝そべって、赤いひも(orテープ)で結び付けられてる写真ね。このどぎつい

イメージが、予想通りタイトルバックに使われて、しかも全体を覆いつくしてたの

には、一瞬ドン引き。。冒頭の美しいイメージが半分以上吹っ飛んでしまった。

でも少し後で、及川宗佑(錦戸亮)が美知留に贈った誕生日プレゼントのカップ

が、白地に赤いライン入りなのを見て、ちょっと違和感が薄らいだ。カップだと

オシャレな模様だし、もちろん宗佑の束縛を意味してるわけだから、ま、タイトル

バックとかも甘口で見ることにしようかね♪

     

そうなると、目立つ減点ポイントとしては、NEWS&関ジャニ∞・錦戸亮のDV

(ドメスティック・バイオレンス)の迫力不足くらいしか残ってないかな。悪くもな

いけど、ちょっと物足りないね、あれじゃ。特に問題なのは、一発目の平手打ち

が完全に空振りしてる所。初回の最初の暴力くらい、ビシッと行かないと! い

や、錦戸の演技って言うより、演出の加藤裕将(『プロポ』の演出家の1人)の

ミスでしょ。あれじゃ、バイオレンスじゃなくて、生ぬるいホラーって感じだった。

もちろん、美知留が同棲生活のために笑顔で買ったケユカの暖色系の照明が、

いきなりガシャンと割れたっていう、寒さの演出くらいは理解してるけどさ。

      

でも、こうゆう感じで書いてると、ジャニーズファンが不満に思うかも知れないか

ら、もっと強いフォローをしとこうかな♪ 小市民かよ! 要するに、予告の時点

で強調されてたバイオレンスが吹っ飛ぶほど、岸本瑠可(上野樹里)の同性愛

の描写が強烈だったってこと☆ 春ドラマ記事で既に予想してたけど、あれは見

てて切なかったね。最初から。。セクハラされて飛び蹴りした後の更衣室で、鏡

をにらんでたってことは、自分が女であることも許せないのかな。つまり、レズビ

アンと共に、軽い性同一性障害の傾向も併せ持ってるのかも。外見もスポーツ

も男性的だし。

           

ともかく、その辺りの描写に関しては、演出もいいし、上野の演技も上手かった。

そうか、のだめがハマリ役だっただけじゃなくて、上野はやっぱ演技派なのか。

MTBやモトクロスも、女性にしては頑張ってたし、評価が急上昇しちゃったわ。

もっともっと頑張って、自転車やバイクを流行らせてくれたまえ。ついでに、体力

作りでランニングも見せて欲しいもの。瑠可のRUN&BIKEって感じでね♪

追記瑠可の自転車については、『アラフォー』第1話記事を参照☆)

    

ああゆうのを瑠可に見せられちゃうと、メイクアップアーチスト・水島タケル(瑛太)

「セックス恐怖症」(公式サイトの表現)の描写は、まったく物足りない感じだ。

「距離守って」とかいう言葉で直接的・肉体的接触への抵抗感を示したり、滝川

エリ(水川あさみ)のゲイ発言があったりもしたけど、人物像としてはまだまだ漠

然としたまま。瑠可への愛の表現と、セックス恐怖症の描写との両立 or 矛盾

を、この先どうやって実現するのか。脚本家・浅野妙子の腕の見せ所だろう。

       

あと、エリー=滝川エリのウザキャラはそれほど気にならないけど、制服がそ

れほど似合ってないように感じたのは気のせいかね。『やまとなでしこ』の松嶋

菜々子はもちろん、『アテンションプリーズ』の上戸彩にさえ負けてたと思うけど。

エッ、そんなのどうでもいい? ハイハイ♪ だって、分かりやすい萌えポイント

が無いんだもん。。

     

ところで、冒頭のタイトルバックで映されてた5人の悩のキャッチフレーズ(?)

は皆さん見てたかな? 英語だからってスルーしちゃった人、ダメダメ♪ 毎週

映されるし、キャラの核心なんだから。

         

美知留が「Love」、つまり愛。主として、宗佑とタケルへの性愛と、瑠可への友

愛と、母への家族愛を指すんだろう。次に瑠可は「Liberation」、つまり解放

抑圧された禁断の愛とか、軽い対人恐怖症や性同一性障害から来るストレス

とかを、モトクロスの形で解放したいってことね。ま、全日本選手権で優勝したっ

て無理だろうけど。。

    

続いてタケルは「agony」、つまり心身の苦痛。ひょっとして、単なる恐怖症じゃ

なくて性的不能者だったりするのかも。いや、カタカナで書くと一部の読者には

直接的すぎるだろうし、ココログがまたスパム記事扱いしそうだから、漢字にし

といたわけ♪(追伸:なぜかこれでもスパム扱いされてしまった!) 

さらに、エリは「Solitude」、つまり孤独。スッチー仲間に挨拶して思いっきりシ

カトされてたし、自分に好意的な小倉友彦(山崎樹範)は写真の隅っこだけの

登場だったし、そりゃ孤独でしょ。

             

最後は1人だけシェアハウスに入ってない宗佑で、「contradiction」。つまり、

矛盾。区役所職員として、児童虐待が疑われる家庭を訪問した時とか、優し

い部分もちゃんと持ち合わせてるのに、つい衝動的に暴力をふるってしまう。

一方で、人の痛みを理解して無くそうとしながら、他方では、人に痛みを与えて

しまってる。激しい矛盾に、心が引き裂かれそうな状態のはずだ。ちょっと気に

なるのは、冒頭で美知留が「あの恐ろしい出来事、あの死」とモノローグしてた

こと。最有力候補は宗佑でしょ。だって、「瑠可、元気ですか?」って言ったから、

瑠可はまだ生きてるんだろうしね。天国への手紙を明るく書いてるのかな。。

     

ところでモノローグと言えば、1年半前の『たったひとつの恋』の弘人(亀梨和也)

を思い出す所。あの時は、ウチが早くから予想した通り、過去形だったモノロー

グが終盤で現在形に変化した。つまり、思い出話から今の話へと、時制が変化

して、ストーリーも悲劇からコメディーへと急変した。

   

今回はまだ分からないけど、同じように時制の変化があってもおかしくはない

思う。もし現在形になった場合は、瑠可と美知留が再会するって感じかな。そも

そも、『ラスト・フレンズ』(Last Friends)って英語は、最後の友達、つい先日

までの友達っていう(近接)過去の意味だけじゃなくて、継続する(=last)友達

て意味も含んでるような気がする。もちろん、英語の語法的にあり得ないなんて

いう話はピント外れだ。日本人の英語とネイティブの英語は、似て非なる言語、

微妙にズレてる文化なんだから。

17日追記:ルカに関するビミョーな情報を別記事としてアップした)

      

さて、そろそろ時間だ。最後に、『ハタチの恋人』の時と同様、美容室の名前

解説をしとこう。フランス語の「NiCHE」(ニッシュ)は、英語で言えば「niche」(ニッ

チ)。つまり元々は、すき間、くぼみって意味で、「ニッチ市場」とか「ニッチ商売」っ

て言葉に使われてる。ただし、そこから派生した生態学的用法では、ある生物

種が(「棲み分け」とかで)ピタッとはまり込む「適所」って意味になってて、実際、

撮影場所になった美容室のHPには「適材適所というコンセプト」と書かれてた。

         

ってことは、このドラマも、自分に相応しい場所を探す物語と見れるのかも知

れない。皮肉なことに、美知留にとって「NiCHE」は、自分に適した場所では

なかったんだろう。ま、意地悪な先輩のヒールで爪先を踏まれると痛いしね♪

個人的にちょっと思い出すのは、2年半前の『野ブタ。をプロデュース』の時、

最後のまとめ記事として書いた「生きる場所を求めて~野ブタ再考」。美知留

も、修二と彰も、結局は田舎へ移り住むことになった。あるいは「青春アミーゴ」

の歌詞の意味を思い出してもいいだろう。一見まったく似ていない、ラスフレと

野ブタは、実は本質的に同じストーリーなのかも知れないのだ。。

      

よし、キレイに決まったな! 全然? あっ、そう♪ ではまた。。☆彡

   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.気になるのは、瑠可のマグカップにヒビが入ったことと、側面のデザイン

    がまるで煙を上げる火葬場みたいに見えなくもなかった点。でも、あの

    破り捨てた文面は生きてる友人へのものだと思うけどね。

    

P.S.2 宇多田ヒカルの主題歌『Prisoner Of Love』は、ドラマに合ってる

      とは思うけど、インパクトが薄かったような気がした。まあ、ドラマと共

      に耳に馴染んでくるんだろうけどね。

      曲の中身はともかく、題名が意味する「愛の囚人」っていうのは象徴

      的でいいネーミング。同棲やシェアハウスの鍵は、「ドア」を開ける道

      具であると同時に、締める道具でもあるんだよな。マグカップのデザ

      インやタイトルバックも含めて、手錠や牢獄の鍵のイメージになってた。

     

P.S.3 初回視聴率13.9%って、意外に低いね。やっぱまだまだ、この種

      の話には拒絶反応が強いっていうのが理由なのかな。この記事も、

      ココログの新着記事紹介「ココフラッシュ」に拒絶されたらしいし。。^^;

        

P.S.4 赤いテープは、血の流れのイメージでもあるのかな。あんまし、そう

      ゆう「死」は趣味じゃないんだけど、現実に色んな形で血が流れてる

      のは確かなんだよな。。

    

P.S.5 冒頭の海のシーンとか見てると、やっぱり長澤まさみと松嶋菜々子

      は似てると思うな。着実にネット上の賛同者が増えつつある感じ♪

      あの海、長澤もキレイに見えたけど、カモメも凄く良かった。。☆彡

     

cf.『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2

     

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB:ラスト・フレンズ 第1話 誰にも言えない悩み DV、妊娠、禁断愛

                                 (テレビお気楽日記)

       ラスト・フレンズ 第1話 (エリのささやき)

| | コメント (13) | トラックバック (6)

バイクZZR400のタイヤ交換

070531 高い! ランニン

 グと自転車とドラ

 マとブログのせい

 で、めったに乗ら

 なくなってるバイ

 ク(自転車じゃな

 くてオートバイ)

 のために、こんな

に金をかけなきゃなんないとは。。それでも手離せないんだよなぁ。カワサキ・

ZZR400。我ながら困ったもんだ。やっぱり可愛くてネ。。(^^ゞ (写真は去年

の記事から転用♪)

          

バイクのタイヤは、以前から車検の度に「交換した方がいい」とか勧められてた

んだけど、どうせほとんど乗るヒマないからいいやって感じで、ズルズル先延ば

しにして来た。でも、去年の車検で「高速はもう危ない」とか言われて、おまけに

先日、奇妙なパンクまで発生。クギとかの突起によるものじゃなくて、タイヤの自

然なひび割れが進行したって感じの裂け目が出来てたのだ。これじゃあ、危なく

て乗れないし、乗れないとバッテリーがダメになって動かなくなる。そもそも、持っ

てる意味が限りなくゼロになってしまう。。

    
   
080410 ってことで、仕方なくバイク屋に

 電話すると、色々チェックするか

 らバイクを持って来てくれとのこ

 と。渋々、パンクしたままのバイ

 クをゆっくり運転して、近くの店

まで行くと、なかなか費用の話をしてくれない。強引に聞いてみると、「この1年

で3回も値上がりしたんですよ」とか言いながら、ネットで手頃なタイヤを探して

くれて、総費用69300円(税込、以下同じ)ってことになった。車検の際には、

交換するなら5万円くらいとか言ってたから、1年弱で4割もの値上げだ。狂乱

物価かよ!

    

080410b 正確に言うと、値

 上がりしてないっ

 て話の技術料が

 27810円だから、

 タイヤ代(総費用

 -技術料)だけだ

、22190円から41490円になったってことになる。何と、約2倍! 去年の

話に消費税が入ってないとしても、千円の位を四捨五入してたとしても、5割程

度は値上がりしたことになる。どんだけぇ~!

       

これが、昨今の経済界を賑わしてる「商品価格の高騰」とか「原油価格の暴騰」

て奴ね。クソーッ、ダンロップ(DUNLOP)ブランドの住友ゴムとか、ブリヂストン

とか、どうせ上手いことやって儲けてるんだろうな。それより、産油国や投機家

の方がボロ儲けか。バイク屋は良心的に見えるし、多分それほど儲かってない。

ちなみに新しいタイヤは、写メの通り、ダンロップGPR100だ。前輪のサイズが

120/60R17(15980円)、後輪が160/60R17(23680円)

       

実際に乗ってみると、新品でグリップが弱いせいなのか、タイヤの特性なのか、

以前のミシュランと比べて車体が左右に揺れる感じがした。偏平率(or扁平率

=平べったさ)は60%だから、あんまし変わってないと思うけどね。ま、100km

くらいは「慣らし運転」が必要ってことか。タイヤの慣らしと、自分の慣らしね。

   

とにかく、折角タイヤ交換までしたし、エンジンの調子はバイク屋の保証つきな

んだから、元を取るまであと3年くらいは乗らなきゃね。今なんてホントは気持ち

いい時期なんだけど、やっぱゴールデンウイークまでは無理かな。。

ではまた。。☆彡

   

cf.愛車ZZR、車検その他の費用など

   バイクの車検はダルイ!でも手離せない愛車ZZR400♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TB・コメントが運悪く入らないことがあるのでご注意☆

またまたココログ(ニフティのブログ)がメンテナンス中なんだけど、今回のは今

までと違って、個別のブログに対するもの。数分程度で終わるのはいいとして、

実施の日時がごく一部のヘビーユーザーにしか伝えられないらしい(ウチは入

らないはず)。4月末くらいまでのいつになるのか分からないけど、メンテの数分

間はトラックバックとコメントを受け付けないので、皆さんご注意あれ☆ たまた

まメンテの数分間にぶつかる確率はかなり低いとはいえ、隕石にぶつかる確率

よりは遥かに高いでしょ♪ 

    

一応コメントは、Windowsの「メモ」とかに下書きしとく方が無難かも。あと、ウチ

はまだTB・コメントの承認制は導入してないから、万が一すぐページに反映され

なかったら、運悪くメンテとぶつかったか、何かの単語がスパム判定されてしまっ

たってこと(ごく稀にしか起きない)。

それでは、皆さんの幸運っていうより、フツー運を祈りつつ。。♪☆彡

      

P.S.この記事は、トップページ最上部の全記事一覧のすぐ下にしばらく置く予定。

    そのため、投稿日時はその都度変更する。

| | コメント (0)

やっと24km走れるまで回復♪

RUN24.2km,2時間02分17秒,平均心拍156

フーッ、やっとここまで戻したか。。やっぱハーフ21kmを超えると急激に長く

感じるな。って言うか、2時間越えると長いね。女子長距離界トップの福士でさ

え、映画見てた方がいいとか言ったって話だもんな♪ ま、彼女の場合はフル

42kmの話だったけど。ともかく、かすみがうらへの道はまだまだ遠く険しい。。

       

さて、この日(8日)のポイントは雨と腰痛。桜を一気に散らしてしまった低気圧

は、ちょうどいいタイミングで東に移動。深夜には雨が止んだから助かった。で

も、腰痛の方はそうは行かない。中学・高校くらいから、低気圧が来ると年寄り

みたいに腰が痛むことがあったんだけど、今回は明らかに日曜のハーフの後

遺症。ゆっくりとはいえ、2ヶ月半ぶりに21km走ったら、心肺と脚はちょっと余

裕があったのに、腰が痛くなってしまった。月曜は休養日にしたものの、まだ回

復してない感じで、走る前からちょっと鈍い痛みを感じてた。

    

実際に走り始めると、やっぱり腰よりは、長引いてる股の痛みの方が気になる

でも腰痛には、高校陸上部時代さんざん悩まされてるから、ものすごくイメージ

が悪い。無理するとギクッと来そうな気もしたから、かなり注意して腰をかばいな

がら、慎重に周回を重ねた。前回のハーフ同様、1km5分を超えるスローペー

スで中盤まで我慢、そこから少しだけペースアップしようと思ったのに、この日は

なかなか上がらない。やっぱり、ハーフを超える辺りからガクッと脚が動かなく

るんだよな。

        

そこへ天の助けみたいに現れたのが、わりと速い女性ランナー。私より少しだ

け遅い程度だったから、しばらく後ろからターゲットに出来たし、抜いた後に珍し

く後ろへ付いてきたから、気合を入れてどんどんペースアップ。それでも離れな

い。おかげで、周回のラストだけは1km4分20秒くらいでカバーできた。ところ

が、このバトルで一気に疲れが出たのか、復路はさっぱりスピードが上がらず

帰宅後にラップタイムを見て苦笑してしまったほど。遅!。。

       

それでも結局、トータル1km5分03秒ペースで完走できたし、特に足腰の痛み

を悪化させたわけでもないから、まあまあって感じかな。156っていう平均心拍

からも分かるように、心肺だけなら余裕もあった。ただ、フルまであと18kmもあ

る。足腰がもつかどうか、まだサッパリ自信がない。とにかく、日曜の30km走

達成を目指して、気を抜かずに頑張ろう!☆彡

    

  往路(2.45km)      13分13秒   平均心拍135

  1周(2.14km)    10分57秒        147

  2周             10分53秒        154

  3周            10分55秒        156

  4周             10分52秒        157               

  5周             10分52秒        157

  6周             10分46秒        158         

  7周            10分41秒        159          

  8周            10分47秒        159        

  9周            10分05秒        165        

  復路              12分17秒        163          

  計 24.2km   2時間02分17秒    156(最大心拍175,9周ラスト)

| | コメント (0)

山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』のPVをじっくり鑑賞☆

この忙しいのに、またマニアックな作業に膨大な時間を費やしてしまったな (^^ゞ

事の始めは、大量に溜まってた不要メールの削除作業。GyaOからの広告メー

ルを削除しようとして、ふと久々にGyaOのサイトに行ってみたら、わりと面白かっ

たから、ついでにYahoo!動画にも飛んでしまった。そこで目に付いたのが、

山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』のPV(プロモーション・ビデオ)。冬クー

ルに本格的レビューしてた連続ドラマ、『あしたの、喜多善男』の主題歌だ。

     

ドラマの影響もあって、結構気に入ってた曲だし、PVをフルで見たことは無かっ

たから、早速クリック。オォーッ、本当に真夜中にバットをブーン・ブーンと振り

回すわけね。そのまんまやんけ!♪ 余りのベタさに苦笑したけど、コミカルな

ストーリーが微笑ましいし、黒を基調にした映像も好みだったから、繰り返し見

てしまった。そうなると、毎日更新で苦労してるブロガーとしては、1本記事を書

いとけって気になるわけよ♪ ちなみにここからは、まだPVを見てない人にとっ

てはネタバレ的内容になるので、十分ご注意あれ☆

         

        ☆          ☆          ☆

全体の構成は、真夜中に男も女もバットを振る、歌詞のままのショートドラマに、

山崎がギターを弾きながら歌う映像が散りばめられたもの。ドラマはまず、ワイ

シャツにネクタイ姿で黒縁のメガネをかけてる仕事帰りの山崎が、バッティング

センターでカッコつけて空振りする所からスタート。ちょっと『特命係長・只野仁』

の高橋克典に似てるね。

    

ここからはしばらく回想シーンなのかな。会社の上司と一緒に、得意先の会社

で厳しい言葉をもらって頭を下げた後、飲み屋で一杯やりながら反省会。ここ

でも上司に説教されてペコペコした山崎は、店から1人で出た後、若いカップル

にぶつかられて、また頭を下げる。まさに「背広のしわの数だけ頭も下げてきた」

後、再びバッティングセンターの山崎が映るものの、普通の速さのボール(時速

100~110km)でさえバットは空を切るばかり。

   

やれやれとバッターボックスから出てくると、魅力的な女がかつての大ヒット野

球漫画『野球狂の詩』を読んでて、取り巻きの男3人に囲まれている(ナンパか

も)。その頃バッターボックスにはなぜか、喜多善男(小日向文世)が入って、上

手くいかないながらもバットを振って、例の脱力系の笑顔で楽しんでた。やがて

女が、高速の時速140kmのバッターボックスを指差したから、取り巻きの男

3人が挑戦したものの、空振りの連続。ところが山崎が挑戦すると、しばらく苦

戦した後で、見事にホームラン! 周囲の男性客も祝福してくれる。

        

これで女に気に入ってもらえるかと思ったら、ご褒美にキスしてくれるかに見え

た女はフェイントだけで素通り。ピンヒールのまま、自分でバッターボックスに入っ

て、軽々と予告ホームラン。しかも、連発。もっと野球の勉強頑張ってねって感

じで、余裕の笑顔で山崎に漫画をプレゼントした女は、男3人にドアを開けても

らって颯爽と帰っていく。呆然としながら、山崎がベンチで漫画を読んでると、横

から善男がのぞきこんで来たので、どうぞどうぞって感じで山崎が漫画を渡して、

2人は親しい雰囲気に。冴えない男同士のホンワカした雰囲気で、PV終了。。

               

ちょっと善男の使い方が強引だけど、ドラマ関連のゲスト出演だし、ドラマの善

男&八代平太(松田龍平)の友情をイメージさせるものだから、OKとしよう。

ちゃんとお色気もあったし、女性主体の2番の歌詞にも配慮してたしね。みずほ

(小西真奈美)や長谷川リカ(栗原千明)とは違うイメージの女だけど、しのぶ

(吉高由里子)の女王様的な小悪魔キャラにはちょっとだけ似てたかも☆

      

さて、そこから更に、個人的に面白いことがあった♪ PVの女の子が、小悪魔

的な可愛いさを振りまいてて、おまけにカッコ良かったから、誰なのか気になっ

てネットで検索。すると「真衣敦子」って名前が出てきて、さらに調べると、改名す

る前の名前は「西方敦子」。なんと、私が大好きな明石家さんまが司会の人気

トーク番組『恋のから騒ぎ』の9期生で、「左官屋」と呼ばれてたコらしい☆ 

   

ヘェーッ・・・覚えてる、覚えてる! 可愛くて個性的で、人気あったコだもんね。

芸能界でいまだに頑張ってたなんて、ちょっと嬉しいな♪ おまけに彼女、ウチ

と同じココログ(ニフティのブログ)に、可愛いブログも作ってた(『敦子』)。その

記事を読むと、山崎まさよしは撮影の時にもいい人で、色々と気遣ってくれたそ

うだ。なるほど、確かにそんな感じはするかも。。

        

ってことで、不要メールの削除作業から脱線しまくったおかげで、山崎まさよし

『真夜中のBoon Boon』のPVのマニアックな知識を手に入れたってお話。

実は、動画配信の関連で、他にも遥かに大きな脱線をしたんだけど、それにつ

いてはまた今度にしよう。ネットって面白いけど、ハマると時間がかかるね。。

ではまた。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

   死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

   つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

   生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『あしたの、喜多善男』第9話をサラッと見終わった直後・・

   吉高由里子のドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月半ぶりのハーフ、余裕をもって♪

RUN21.1km,1時間46分24秒,平均心拍154

低速とはいえ、意外なほどラクだったな♪ 木曜の夜、たかが18kmで余裕が

無くなった時と比べると、遥かにいい走りだった。あの時が1km4分57秒ペー

ス、今晩が1km5分04秒ペース。7秒遅いだけで、3km長い距離をラクに完

走できた。やっぱ、ペースって重要だなぁ。よく肝に銘じとこっと!

      

さて、この日は完全休養を1日挟んだ後。おまけに、休養の前も12kmゆっく

走っただけだから、身体がかなり超回復してた。走り出す前から、今日は大

丈夫だなって実感を持てたのだ。今までなら、こうゆう時はちょっとスピードを出

して走ってたんだけど、今晩は完全に安全策。20日のかすみがうらまでに42

km走り切れる身体を作る必要があるから、スピードよりも距離なのだ。日、火、

木と1日おきに走りこんで、日曜夜に30km走るのが目標。そのためには、こ

こで下手にスピードを出すよりも、余裕を残して完走する方がいい。 何しろ、

1月下旬以降、2ヶ月半ぶりのハーフだもんね。いやいや、悲惨だよな。。^^;

      

久々に駅前の美容室に行って、担当美容師Y子にバッサリ髪を切ってもらった

後、スッキリした頭で公園へ。ここ最近、一番気になってるのは股の痛みだから、

お尻の左寄りの筋肉に力を入れてサポートしながら慎重に走る。それでも、水

木あたりと比べると全然スムーズな走りだ。持久系のスポーツって、ホント正直

だよな。走れば力がアップ、走らなきゃダウン。ここ1週間ほどで、そこそこ体

力が回復して来たのは間違いない。

     

だから尚更、意識的にスピードを抑える必要があった。金曜の低心拍&鼻呼

吸の12kmほどじゃないけど、心拍は150台前半、スピードは1km5分10秒

くらいで、中盤までたっぷり余裕を残す。そこからは少しずつペースアップして、

周回最後は1km4分55秒。公園からの復路は、1km4分36秒くらい。これ

は、今の体力だと理想的なペース配分だったと思う。心肺も足腰も、火曜まで

貯金を残すことが出来た・・・と思うんだけどね♪

       

ただ、気になったのは、終盤スピードを上げた時に股の痛みが再発したのと、

後半ジワジワと腰が痛くなって来たこと。腰の痛みってのは、わざとゆっくり走っ

たことと、距離に慣れてないことが原因だろう。大丈夫だとは思うけど、これか

らしばらくは注意するべきだろうね。もう時間の余裕がないから、わずか数日で

も走れない状態が続いたらアウトだ。

さあ、これで火曜は24kmまで距離を伸ばす予定。走り切れるかどうか、あんま

し自信なし。とにかく、1日ゆっくり身体を休めよっと。。☆彡

   

P.S.ウワッ、火曜は1日中、雨の予報だ! 夜は晴れるはずだったのに。。

      

  往路(2.45km)     13分07秒   平均心拍135          

  1周(2.14km)     10分54秒        149        

  2周              11分07秒         152        

  3周             11分02秒         153

  4周              11分01秒         154 

  5周              10分44秒         157

  6周              10分39秒         157 

  7周              10分32秒         159 

  8周(1.22km)        6分06秒         160

  復路               11分14秒          161

  計 21.1km  1時間46分24秒     154(最大167,ゴール時)

| | コメント (0)

山下智久主演『クロサギ』の原作、クライマックス接近か☆

私はもともとマンガ大好き少年だったけど、今は流石に卒業して、ヤンマガ(=

週刊ヤングマガジン)を毎週買うだけにしてる。卒業してないだろ!♪ ま、細か

い話は抜きにして、あんましマンガは読まないようにしてるんだけど、一昨日た

またま、『週刊ヤングサンデー』2008年第18号(4/17)を手にとって読んで

しまった。本屋に立ち寄った際に、表紙の文字が眼に入ったのだ。

「映画メガヒット!!巻頭カラー クロサギ 第53回小学館漫画賞受賞作」。

       

多くの人は知ってるだろうけど、改めてまとめとこう。『クロサギ』とは、黒幕のフィ

クサーから金で情報を買って詐欺師を騙す、プロの詐欺師のこと。クロウトとして、

クロウトの詐欺師を騙す、少年詐欺師・クロサキ(=黒崎)の人生を描く物語だ。

黒丸作、夏原武原案のマンガが、2006年の春ドラマで映像化されて、夜22時

からの放映にも関わらず、平均視聴率15.6%を獲得(06春クールで1位)。

主演の黒崎役、山P=Pちゃん=山下智久(NEWS)が歌う主題歌&ソロデビュー

曲『抱いてセニョリータ』は、60万枚を超えるヒットとなった。

     

ただ、原作がまだ連載中ってこともあって、ドラマのラストはかなり中途半端

ウチは続編がないとおかしいと主張してたし、他にも多くの希望が集まったらし

くて、2年近く経ったこの春、3月8日に映画の形で続編が公開された。主要キャ

ストはドラマと全く同じってこともプラスになったのか、多くのドラマファンや山下

ファンが詰め掛けて大ヒットになってるらしい。吉川氷柱(つらら;堀北真希)

木(山崎努)早瀬(奥貫薫)白石(加藤浩次)、御木本(岸部シロー)ゆかり

(市川由衣)神志名(哀川翔)、懐かしいね♪ ま、大人の男がジャニーズ映画

をわざわざ観に行くってのも、勘違いされそうで恥ずかしいから、DVDかテレビ

放映を待つとしよう♪

     

で、話を戻すと、その『クロサギ』の原作マンガがいよいよクライマックスに差し掛

かってるような感じなのだ。つまり、黒崎の父を詐欺で引っ掛けたらしい御木本

に、黒崎が近づいていた。で、ここからはある意味でネタバレ的な話だから、読

みたくない人はパスしてね♪ ま、既に公開されてる内容だから、もともとバレて

るネタだし、ドラマや映画とマンガとじゃ話は別だけどさ。。

     

さて、雑誌に載ってたのは、「第212話 M&A詐欺Ⅱ」。M&Aとは、ここ10年

くらい大きな話題になってる、企業の合併&買収(Mergers and Acquisitions)の

ことだ。今回の内容だけから考えると、御木本が外資系ファンドの日本代理人・

木元を名乗って、経営難の企業(祖父江建設)に接近。海外の優良企業との合

併話を持ち込むと共に、巨額融資などの甘い条件を示す。これに関する情報を

桂木から買った黒崎が、徐々に御木本に接近して復讐を狙ってるっていうのが、

現在の状況だ。サブプライムローン問題(=信用度の低い人に貸した金がもと

になって世界経済を大混乱させてる事件)とかも織り交ぜて、大人が読んでもな

かなか面白い内容になってた。

       

とはいえ、所詮は少年マンガ。悪い大人を少年ヒーローがやっつけて終了なんて

いう、平凡で単純な図式で終わってしまう可能性もあるだろう。そこでウチとして

は、もっと大人の構想を独自に示しとこう

    

黒崎が少年の浅知恵で御木本を騙そうとするものの、実力不足で逆に惨めな敗

北を味わう。ドラマで白石にやられた以上の負け方だ。そもそも、この手の話は

経済界でも超難解で、世界のプロの多くが大損したほどだから、少年詐欺師が

通じるようなレベルじゃない。さらに黒崎は、御木本が思ったほど悪人ではない

ことを知って衝撃を受ける。自分の浅い人の見方、表面的な世の中の見方のせ

いで、間違った暗い人生を歩み続けてきたことをようやく悟り始めた少年は、落

ち込んで苦悩する。。

       

こうすれば、外資=荒稼ぎする悪者っていう偏った紋切り型のイメージからも脱

出できるはずだ。『医龍2』第1話レビューでも書いたように、外資は善でもあるし、

損もしてるのが社会的現実だ。まだまだ日本では認識不足だけどね。。

          

黒崎のその後は、どっちでもいいと思う。罪を償って更生するか、暗黒を漂い続

けるか。ま、ドラマや映画だと、氷柱の愛によって更生するっていうのがキレイな

ハッピーエンドだけどね。ちなみにウチでは、去年の映画化決定の時から既に、

映画1本だとこの話は終わらないと書いといた。もう1本作るか、ドラマの新作

引き継ぐか。『プロポーズ大作戦SP』でも示された山P人気の凄さを考えると、

十分あり得る話だろう。。

    

       ☆          ☆          ☆

ところで、今回のヤングサンデーは、他の記事もなかなか面白かった。まず、

過激な内容と多作で有名な、映画監督・三池崇史のインタビュー記事。小栗旬・

山田孝之・やべきょうすけ・黒木メイサが出演した去年秋公開の映画『クローズ

ZERO』を撮った監督で、内容も写真も味わい深くて、ぜひ映画を観たいなと思

わせてくれた。

    

あと、連載漫画の『逃亡弁護士 成田誠』で展開されてる正論も、一応頷けるも

のになってた。グラビア特集の『ミス乙女学院’08』だと、イチ押しは重盛さと美

(可愛い妹系)、2番手・岡本みづき(ほんわか和風の癒し系)、3番手・沢菜々子

(才色兼備の正統派)&三原勇希(小悪魔)かな。どうでもいい? あっ、そう♪

     

ってことで、今日の記事はこのくらいで十分でしょ。毎日更新ってのは、なかなか

大変なのよ。ネタも適度に変えなきゃいけないしネ。

ではまた。。☆彡

        

cf.遠い夜明け~『クロサギ』最終回

   『クロサギ』続編が映画で実現!山下智久、銀幕主演デビュー☆

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   誰かのために、自分のために 野ブタ最終回

   生きる場所を求めて~野ブタ再考

   リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

| | コメント (0) | トラックバック (1)

低心拍&鼻呼吸で気持ちよく積極的休養♪

RUN12.2km,1時間07分09秒,平均心拍137

気持ちよかった~♪ これは嬉しい誤算だな☆ こんなにゆっくり余裕を持って

走ったのも珍しいけど、結果的に大正解だった。たまには気持ちいいランニング

もないとネ。ここしばらく、痛いのや苦しいのが多過ぎた。。

    

さて、20日のかすみがうらを棄権するかどうかの瀬戸際まで追い詰められてる

ので、日曜以降はそこそこマジメに運動している。5日間で、ランニング44km、

自転車118km、テニス2時間。急に頑張りすぎるのも後が怖いから、この日

(4日)は意識的にゆっくり走って、積極的休養に当てることにした。ただし、そ

う言いつつ結構マジメに走っちゃってることが多いから、2つの事を意識してス

ピードを抑えた。低心拍と鼻呼吸だ。

     

心拍計ってものには、大きく分けて2つの意味がある。1つは、体調や走りの

チェック。もう1つは運動強度のコントロールだ。つまり、観察と制御。このうち、

チェックの方はいつもやってるけど、コントロールはここ最近ご無沙汰だった。

つまり、適度な心拍ゾーンにキープしながら走るってことをやってないのだ。ゆっ

くり走るのが下手だし、スピードを出すのが好きだし、時間の余裕もないからな

んだけど、この夜は心拍を140前後の低い値にキープしながら走った。そうす

ると、鼻呼吸だけで走るなんていうことも可能になる。普段はほとんど口で呼吸

してることもあって、鼻だけだと自動的にスピードを出せなくなって好都合だ。

ちなみに、有難いことに花粉症にはまだなってない。ちょっと眼がかゆい程度だ♪

    

結局、トータルで1km5分30秒ペース。病気やケガを除くと、これほどゆっくり

走ったのは覚えがないくらい久し振りだし、足腰の痛みをほとんど感じなかった

のも珍しい☆ これでフル42.195kmを走り切れば、3時間52分か。今の悲

惨な状況だと、これでも十分なタイムだな♪ そもそも、42km完走する自信が

まだサッパリ湧いてこないもんね。最低でも30km走を一度こなしとかないと、

かすみがうらに出場する気はしない。途中でリタイアするくらいなら、最初から

出ない方がマシだ。別に、五輪予選でも重要な大会でもない、単なる1つの市

民レースなんだから、いくらでも代わりはある。

    

とりあえず、日曜にハーフ21.1kmを走ってみる予定。これでさえ、あんまし

自信ないけどネ (^^ゞ ではまた。。☆彡

            

 往路(1.15km)    7分16秒   心拍118    

  1周(1.1km)     6分22秒      131            

  2周            6分16秒      132               

  3周            6分09秒       135       

  4周            6分05秒      138             

  5周            5分57秒      142                 

  6周            5分58秒      142             

  7周            5分51秒      143             

  8周           5分53秒      145

  復路            5分48秒      145             

  計 12.2km 1時間07分09秒     137 (最大心拍154,復路の坂)

| | コメント (0)

春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

もっと休みたいよ~~とか、駄々こねてる場合じゃないよな♪ 実質的なドラマ

ブログと化してるくせに、週に1、2本しかドラマ記事を書いてないんだから、せ

めて最低限のノルマくらい果たしとこう。って言うか、本音を言うと、連続ドラマが

休みの間はどんどんアクセス数が減っていくから、そろそろ春ドラマ記事でも書

いとかなきゃマズイってことなんだけどさ (^^ゞ NHK・朝の連続テレビ小説『瞳』

(鈴木聡脚本、榮倉奈々・西田敏行・飯島直子ほか)とか、『バッテリー』(あさの

あつこ原作、相良敦子脚本、中山優馬・高田翔・千原ジュニアほか)なんて、も

う始まっちゃってるしね。早過ぎるわ!♪

         
   
さて、ウチはここ1年半、基本的に各クール1本に絞って、本格的レビューを書

いて来た。『たったひとつの恋』、『華麗なる一族』、『プロポーズ大作戦』、『ホタ

ルノヒカリ』、『ガリレオ』、『あしたの、喜多善男』。ウチをよく知らない方には、「本

格的」って言葉が大げさに感じられるかも知れないけど、常連さんなら認めてく

れるだろう。例えば、先日の『プロポーズ大作戦SP』レビューは、本文だけでも

1万字以上。長いコメント&レスとかまで含めると3万字近くに達してる(スペース

含まず)。原稿用紙75枚、1本のレビューだけで大学の卒業論文に近い字数だ。

      

これはもう、スポーツもやってる社会人ブロガーとしては限界だし、読者も大変

だろう。別に長さを追求してるわけじゃないんだけど、スクロールやページダウン

で飛ばし読みするのさえ面倒なレベルになってしまってて、しかもそれが1クール

の間、毎週続くことになる。原作や個々の内容に関する補足的記事も含めると、

20~30本もの記事だ。全て読んでる熱心な方は、ごく一部しかいない。いくら

マニアックブログだからって、このままじゃマズイよな、とは前から思ってたんだ

けど、この春の連ドラをざっと眺めてると、方針転換のチャンスだなと感じた☆

             

興味のあるドラマは多いものの、これ1本に絞るって感じのドラマは見当たらな

のだ。これまでも、そう言いつつズブズブと1本にハマって行ってたんだけど、

今期は特殊な事情もあって、珍しく2、3本のドラマを軽めに扱うことになるかも

知れない。「軽~いつぶやき」とか「軽~い感想」ってやつね。ま、実際はちょっ

と重かったりもするんだけどさ♪

      

        ☆          ☆          ☆

それではまず、レビュー候補の第1位から発表しよう。何のヒネリもないけど、

やっぱりキムタク=木村拓哉主演のフジ月9『CHANGE』が大本命だろう。

マドンナが世界初のTV主題歌として『マイルズ・アウェイ』(Miles Away=何マイ

ルも離れて=遥か遠くに)を提供するって話のこのドラマ、放送決定の際の記事

にも書いたけど、実は個人的にはそれほど興味はない

         

朝倉啓太役のキムタクは、人気があり過ぎるのがちょっと引っかかるけど、そ

れなりに好感も持ってるし評価もしてる。実業界のヒーローの挫折を描いた『華

麗なる一族』は、内容的にも視聴率的にも大成功だったし、鉄平の遺言に一言

加えた点も素晴らしかった。また、屈折した恋愛サスペンスの『空から降る一億

の星』(北川悦吏子脚本)も、明石家さんまとの豪華な共演が見事だった。

          

ただ今回は、常にヒーロー(HERO)を演じてきた圧倒的人気者が、遂に総理

大臣にまでなってしまう、サクセスストーリーの極致。自分がCHANGEしながら、

周囲や日本をCHANGEしていくヒーローを描くってことだろう。自分も世の中も

「遥か遠くに」上昇するってこと。正直、ブログが無ければ一発でパスの構想だ。

長野の小学校教師がいきなり首相にかつぎ出されて庶民感覚で世直しねぇ。

そんなドラマを見るヒマがあったら、新聞・テレビ・ネット・雑誌で本物の政治・社

会を見た方が、視聴者にとってのCHANGEにつながると思うけど。。

          

ちなみに私は、『HERO』も『GOOD LUCK!!』もすぐにリタイアしてるし、

『プライド』と『エンジン』は完全にパスした。ブログ始める前だから、事情がかな

り違ってるけどね。あと、キムタクの相手役、美山理香を演じる深津絵里もかな

り苦手。。脇役の寺尾聰(神林正一)と阿部寛(韮沢勝利)と加藤ローサ(宮本

ひかる)はいいんだけどさ。。

     

じゃあ、どうして大本命なのかって言うと、ハッキリ言って圧倒的にメジャーだか

ら♪ 基本的に1本だけに絞る場合、その1本が不人気だと読者が少なくて寂

しいことになる。って言うか、先日終了した冬ドラマの『喜多善男』が異常なほど

の不人気だったから、今度はメジャーなものにしたいなってことよ。ブログ運営

上の小市民的理由にすぎない。番組のすぐ後ろには『SMAP×SMAP』が控え

てるし、脚本は『HERO』、『ガリレオ』の福田靖。平均視聴率20%はほぼ間違

いないだろう。

          

ってことで、あんまし趣味じゃないけど、春は『CHANGE』で1クール我慢しよう

かなぁとか悩んでたら、素晴らしいニュースが飛び込んで来たわけよ! 何と、

スタートが5月12日まで延期されるってお話☆ 楽しみにしてた多くの方には申

し訳ないけど、個人的には超ラッキー♪ おかげで、他のドラマの序盤をチェッ

クできることになったし、『CHANGE』の回数も減りそうだ。1本のドラマにズブ

ズブと1クールのめり込まずに済むかも知れない♪

    

        ☆          ☆          ☆

CHANGE開始延期のおかげで急浮上するのが、レビュー候補・同点第2位

TBS・金曜22時『Around40~注文の多いオンナたち~』と、フジ・木曜22時

『ラスト・フレンズ』。1日ズレてて良かったな♪

         

まず、「アラウンド・フォーティー」だから「アラフォー」と略すらしい、『Around40』。

40歳前後の女性に焦点を当てた大人向けのドラマで、すごく期待してるわけで

もないけど、『CHANGE』よりはかなり興味深い。第2位っていう高いランク付け

になったのは、『僕の歩く道』で職人芸を見せた橋部敦子の脚本『華麗』の瀬戸

口克陽がプロデューサーって事もあるけど、やっぱりフジッキー=藤木直人が出

るからだ。

13日追記 : 第1話記事をアップ。「パステルグリーンの自転車の並走」

       

ウチのドラマレビューには、特別扱いの俳優が3人いる。亀梨和也、山P=山下

智久、そして藤木だ。男ばっかなのは、読者の多くが女性みたいだから。前の2

人のジャニーズを特別扱いする理由は、簡単に言うと、ウチがドラマに傾斜して

いくキッカケになった『野ブタ。をプロデュース』に出てたからだ(修二と彰)。でも

藤木の場合は、『ギャルサー』の主演だけじゃなくて、本人に対してもかなり好感

を持ってる。知的で柔らかくて、スマートで端正なルックス☆ ジャニーズじゃない

ていうのもイイね♪ 

         

一番ポイントが高いのは、やっぱり知的って部分かな。早稲田大学理工学部情

報学科卒業っていう肩書きは、多くの俳優の中でもかなり目立ってて、だからこ

そ知的な役が多いんだろう。『高校教師』(2003)主演、『小早川伸木の恋』で

は弁護士、『ホタルノヒカリ』は有能な部長、『プロポ』は先生&建築系エリート。

『ギャルサー』はカウボーイって、そりゃあんまし関係ないか♪

      

で、その藤木が今度は臨床心理士・岡村恵太郎として、精神科医・緒方聡子役

天海祐希の相手役を務めるわけだ。心理関連は、私もかなり興味がある分

野だから、その意味でもこのドラマは都合がいい。若者じゃなくて40歳前後に

焦点を当てるっていう制作姿勢も好感持てるし、わざわざ年代別のリサーチを

敢行してリアルな要素を織り込むっていうスタッフの心意気も好ましい。

    

ただ、主演の天海と、その親友・竹内瑞恵を演じる松下由樹がかなり苦手。1

人でも辛いのに、2人で中心になるとはね。。大塚寧々(森村奈央役)と、筒井

道隆(大橋貞夫)と、さくら(緒方マキ)はいいんだけどなぁ。加賀まりこ(吉永晴

子)、林隆三(緒方友康)、AKIRA(緒方達也 ; EXILE)も問題ないのに。。

     

         ☆          ☆          ☆

その点、主要キャストに苦手な俳優がいないのが、同点第2位の『ラスト・フレ

ズ』だ。長澤まさみ(藍田美知留)、上野樹里(岸本瑠可)、瑛太(水島タケル)、

錦戸亮(及川宗佑)、水川あさみ(滝川エリ)。特に好きでもないけど、苦手では

ないし、演技もある程度以上のものを期待できる若手実力派揃いのドラマになっ

てる。脚本も実力派で、深キョン=深田恭子の出世作『神様、もう少しだけ』も書

いてる浅野妙子主題歌が宇多田ヒカルの『Prisoner Of Love』っていうのも、期

待できるし話題性も十分だ。

11日追記:第1話記事をアップ。『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

           

内容的には、ドメスティックバイオレンスDV=家庭内暴力&カップル間暴力)、

セックスレスなどの現代的問題と直面して葛藤しながら、若者たちが成長してい

く、「リアルな青春ヒューマンストーリー」(月刊TVnavi2008年5月号)。少なくと

もテレビナビには、ありきたりな「ラブストーリー」って文字は書かれてない。公式

サイトのトップには「今を生きる若者たち、それぞれの愛のかたち。」と書かれて

るんだけどね。他には、DV男の錦戸以外がシェアハウスで共同生活してるとか、

上野がモトクロス(過激なオートバイレース)っていう男の世界にチャレンジする

とか。興味をそそるポイントの多いドラマだ(私はバイク好き♪)。まとめるのは

難しそうだけど、上手くやれば面白い作品になりそうだね。

        

ただ、若者中心(特にジャニーズ)のドラマが多過ぎるから、またかって感じがし

てしまうのは確か。その点は、『CHANGE』や『アラフォー』と比べて減点だ。ファ

ン以外の視聴者、特に映像文化としてのドラマを楽しみたい者にとって、美少年

と美少女を集めたプロモーションビデオみたいなドラマは辛いものがある。

      

あと、公式サイトのトップの写真がかなりキツイ。。赤い糸って言うか、赤いテー

プで結ばれた5人。大昔の『高校教師』のパクリか何か知らないけど、ちょっと勘

弁して欲しいなぁ。あれ、ドラマのタイトルバックにも使うのかね。。長澤と上野の

唇が触れ合いそうになってるってことは、短髪でオートバイに打ち込む男性的な

イメージの上野が、長澤に対して同性愛を抱いてるって意味かな。誰にも言えな

い悩みを抱えてるらしいし。でも女性同性愛(レズビアン)まで入れちゃうと、ちょっ

と全体が散漫で興味本位な感じもしてしまう。企画会議で出た現代的項目を全

て入れて、手早くゴチャ混ぜにしたって印象だ。。

                

       ☆          ☆          ☆

と、ここまで書いたところで、早くも時間が来てしまった。ホントはまだ、ちょっと

気になるドラマが色々とあるんだけど、それについては後日あらためて書くこと

にしよう。時間があればね。ともかく、まずは4月10日の『ラスフレ』、11日の

『アラフォー』に注目ってこと。『CHANGE』はフツーに6月一杯で、つまり7回く

らいで終わってくれると嬉しいな♪ その方が、ウチのレビューのCHANGEに

もつながるしね。

   

今ようやく気付いたけど、この3本は全て、最近やたら多い原作ものじゃなくて、

オリジナル脚本なんだな。そうゆう意味でも、いい選択だったかも知れない♪

それでは、今日のところはこの辺で。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   パステルグリーンの自転車の並走~『Around40』第1話

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   キムタク=木村拓哉、春ドラマの月9で総理大臣に☆

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

   『華麗なる一族』&木村拓哉、ドラマ大賞おめでとう☆

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

   美しく透明な流れのシンフォニー~『プロポーズ大作戦』最終回

   縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   あの日にかえりたい~『ハタチの恋人』第1話

   シリアスな美少女コメディ♪~『セーラー服と機関銃』第1話

   異次元空間への誘い~『のだめカンタービレ』第1話

   現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

| | コメント (12) | トラックバック (3)

1ヶ月半ぶりの18km、余裕なし・・

RUN18km,1時間29分12秒,平均心拍161

しんどかった~。。この程度のスピードでここまで心拍が上がるとは、困ったも

んだね。周回中に心拍170まで行っちゃったか。これじゃ、フルの準備にはなっ

てないよなぁ。。

    

この日は、色んな面でコンディションが悪かったフィジカル=身体的には、日

曜からの運動続きで当然疲れが溜まってる。故障も長引いてるし、珍しく腹具

合も良くない。でも、それ以上にメンタル=精神的なものが悪かった。前から書

いてるように、私の場合、小さいネガティブな事が沢山あるとズ~ンと暗くなって

しまう。冬ドラマの『あしたの、喜多善男』で言うと、「ネガティブ善男」っていう1つ

の別人格が作れるくらいネガティブな事が溜まってて、走る気がしなかった。

     

それでも、途中で嫌になったら止めてもいいやって感じで、夜の公園にスタート。

明らかに脚が重いけど、嬉しいことに、昨日ずっと苦しんだ股の痛みが治まって

る♪ 日中ずっとかばってたのが良かったのかも知れないな。左足を着地する

時、お尻のやや左側にグッと力を入れるといいことに、たまたま気付いたのだ。

走る時にもちょっと意識してみたら、かなり効果があるような気がした。

      

これで気を良くしたものの、脚は重いし、心拍がやたら高くて後半はレース並み

のレベルまで上がってしまった。呼吸はそれほど荒れてないから、心臓の機能

が特に弱ってるってことかね。飛ばしたわけでもないのに、周回中に心拍170

(実測最大心拍184の92%)まで上がるなんて、めったにあることじゃない。お

まけに、後半ちょっとストライド(歩幅)を拡げただけで、股の痛みが復活してし

まった。もともと、1月下旬に靴を新しくして大きなストライドで走り出したのが、

股の痛みのキッカケだった。だから、ストライドを拡げた途端に痛みが復活した

のは、ごく自然なことではある。

     

せめてもの救いだったのは、前日と違ってランナーが2人いたことと、女の子の

グループが花見で盛り上がってたこと♪ これだけの事でも、気分的にはちょっ

とラクになる。それにしても春なんだから、もっと賑やかでもいいと思うけどね。。

    

ともかく、ヨタヨタしながらも一応18km完走できたのは嬉しかった♪ この程度

の距離でさえ、1ヶ月半ぶりだもんね。悲惨だよな・・^^; トータル1km4分57秒

ペースってのも論外だけど、それ以上に、心臓に余裕がなかったのが問題だ。

かすみがうらは20日。レース前の2日は休むから、走るのは17日まで。だから、

残りは僅か2週間しかない。ギリギリ間に合うか、棄権するか。ともかく、今晩も

ちょっとは走っとくことにしよっと。。☆彡

           

  往路(2.45km)     13分17秒         平均心拍137 

  1周(2.14km)     10分38秒                156

  2周              10分32秒                162        

  3周             10分31秒               165 

  4周              10分30秒               168          

  5周              10分37秒               169        

  6周              10分30秒               170          

  7周(0.26km)        1分25秒                171

  復路             11分11秒                169        

  計 18km     1時間29分12秒   161(最大心拍180,ゴール時)

| | コメント (0)

痛み止めの薬が欲しいなぁ・・

RUN16km,1時間19分00秒,平均心拍156

股が痛い。。困ったもんだなぁ。。左足を着地するたびに痛むから、ギクシャク

した遅い走りになるし、顔をしかめたままの我慢大会になってしまう。おかしな

事になったもんだ。早く治ってくれぇ~。。

    

この日は、前日のテニスの後遺症で腰から上のあちこちが痛むのを我慢しつ

つ、深夜の公園へ。16kmがノルマで、調子が良ければ18km走ろうかな、と

か考えながら慎重にスタートした。幸い、足腰の変な痛みはなくて、結構いけそ

うだなって感じだったのに、往路が思ったより遅い。心拍は高めだし、脚のバネ

がないし、やっぱダメかなぁと思い始めた。そのうち股が痛くなって来て、珍しい

ことに身体が温まっても治まってくれない。テニスで悪化させてしまったか。。

            

まだ4月2日だから、公園には花見客が結構いるかなと思ったのに、場所取り

は僅か2組で、あとは酔っ払いが1組。大勢いると道をふさがれたりしてウザイ

んだけど、少な過ぎるのも淋しいね。早くも時期外れになっちゃったってことか。

ランナーもウォーカーもなぜか全くいなかったから、ずいぶん寂しい雰囲気の中、

痛みをこらえて黙々と周回を重ねる。

    

ホントならこの日は、低心拍で余裕を持って走る予定だったのに、あまりにスピー

ドが遅いから、心拍160以上まで上げてしまった。にも関わらず、股が痛いし脚

も重くて、何とも冴えない走りのまま。痛くてストライド(歩幅)を狭めたままチマチ

マ走ってるから、ストレスが溜まって精神衛生上も良くない。。

             

結局16kmしか走れず、復路のラストスパートもさっぱりで、トータル1km4分

56秒もかかってしまった。ま、この程度の距離を走るのさえ9日ぶりで、その前

は2月下旬まで遡るんだから、こんなもんかね。あぁ、今晩も走らなきゃなんな

いんだけど、また痛みの我慢大会になっちゃうのかと思うと憂うつだなぁ。痛み

止めの飲み薬って、ドラッグストアに売ってないのかね。どうせドーピングなんて

関係ないから、医薬品なら使ってもいいな。ともかく今は、忍耐あるのみ。。☆彡

         

  往路(2.45km)    13分26秒  平均心拍133          

  1周(2.14km)    10分34秒        154        

  2周             10分31秒        158        

  3周            10分25秒        159

  4周             10分25秒        162 

  5周             10分21秒        163

  6周(0.4km)       2分01秒         163

  復路              11分17秒         162

  計 16km    1時間19分00秒    156(最大心拍170,ゴール時)

| | コメント (0)

強風と闘いつつ、自転車&テニス♪

BIKE 18km,テニス2時間

080402c  桜がキレイだね~。

 みじみ。。♪ この美

 しさも、わずか半月後

 には消えてしまってる

 わけか。諸行無常、盛

 者必衰。この世は儚い

 平家物語の世界だな。。

      

 という訳で、感傷的か

つ文学的にスタートした今回の記事。ほんとは早起きして今朝アップする予定

だったのに、眠くて起きられなかった。春眠暁を覚えずとはよく言ったもんだ・・・

って言うか、単なる寝不足なんだけどネ。

この日はたまたま夕方から時間が空いてたので、また友人Kとテニスを楽しん

で来た。3月半ばに1年ぶりにやって以来のこと。その時は4人でダブルスを楽

しんだから、今度は2人でガンガン打ち合おうと思ってたのに、思わぬ敵が現

れた。ものすごい強風だ! まさに、春の嵐。。

         

風が強すぎるとテニスになんないし、自転車での移動が危ないから、ホントなら

延期を提案するべき所だったかも知れないけど、たまたまKに連絡が取れない

状況だったので(個人情報保護♪)、仕方なく遠くのテニスコートまで自転車で向

かった。これは怖かったなぁ。。路側帯も歩道もなくて、すぐ右横を車が飛ばして

る場所では、文字通り命がけの走りになった。油断すると風でグラッと傾くから

そこへ大型トラックが来たらおしまいなのだ。ハンドルをしっかり持って、上体を

低くして、バックミラーを見ながら必死にこいで、ようやくコートに到着。助かった。。

     

まず写メで桜をパシャパシャ撮ってから始めたんだけど、ボールが風で曲がっ

たり押し戻されたりするのはもちろん、髪の毛がバサバサと目にかぶさって

て、前が見えない状況なのには参った。帽子もないから、仕方なく左手で髪を押

さえたりしてたんだけど、当然ものすごくやりにくい。途中、Kのアドバイスでコート

チェンジした後は、風向きが逆になって、それほど邪魔にならなくなったけど、要

するに美容室に行けってことか。先日たまたま道端で、担当美容師Y子と会って、

近々行くよと挨拶したことだしネ♪

   

ともかく、ネットを挟んで接近した状態でのボレーボレーでさえ苦労する強風の

中、ペチャクチャお喋りしながら適当に打ち合って、終わった後はまた更衣室で

アイスを食べつつお喋り♪ いやぁ、ノンキでいいネ。ま、この後しばらくテニス

は出来そうにないから、今のうちに楽しんどけってこと。

自転車の走りは、日曜の100kmサイクリングの後遺症がかなり消えたようで、

わりとスムーズだった。ただ、そろそろグリップのゴムを交換しないと、溶けて

グチャグチャになってるもんな。新しいのを買ってあるんだけど、面倒なもんで。。

     

帰った後、深夜にちょっとだけランニングを追加するつもりだったのに、『プロ

ポーズ大作戦SP』の記事へのコメントに長文レスを書いてたら、時間が無くなっ

しまった。ま、お客様は神様ってことで。って言うか、私がお喋りなだけかも♪

とにかく、今晩こそはちょっとくらい走るようにしよう。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

08年3月の全走行距離

(31日) RUN10km,52分39秒,平均心拍151

ダメだ・・・時間がない。。3月後半で一気に盛り返そうと思ってたのに、結局は

イマイチの反撃で終わってしまった。かすみがうらのフル、どうしようかなぁ。。

    

31日は月末ってことで、ハーフくらいは走ろうと思ってたのに、全然時間がない

どころか、疲れと寝不足でまったく走る気にもなれず。おまけに深夜、また個人

的(?)システムトラブルでブログの更新ができない状況が30分ほど続いたの

で、イライラの極致に達した。ギリギリで毎日更新を続けてるブロガーにとって、

トラブルほどムカつくものはない。しかも、最近やたら多いのだ。明らかに先日

のメンテナンス以降、問題が連発している。公けになってるものだけでも、ココ

フラッシュの障害、アクセス解析の障害、どちらも連発だ。ま、よそのブログも

色々あるみたいだから、我慢するしかないのかね。goo が一番マシなのかな。。

    

ともかく31日の夜は全く走れなかったから、代わりに翌朝ちょっとだけ走った

てこと。前から書いてるように、諸々の事情で夜走れないことがあるから、朝ラ

ンは前日の日付けにすることが多いのだ。最近、世の中にはびこってる不正操

作と違って、データも基準も堂々と情報公開してるから、後ろめたさはない。

   

で、その朝ランだけど、一晩寝たくらいじゃ取れないほど疲れが蓄積してるので、

携帯で音楽をかけて無理やり目を覚まして、何とか10kmだけ稼いでおいた。

スピードは論外(1km5分16秒ペース)だし、日曜の100kmサイクリングの疲

れが残ってたこともあって、走りがギクシャクしてて全然ダメ。ま、心肺と足腰に

チョコッと負荷をかけて、軽く汗を流しましたって程度だった。それでも、休むよ

りはマシでしょ♪

            

  往路(1.15km)    6分57秒    心拍124    

  1周(1.1km)      6分04秒        140            

  2周            5分48秒       148               

  3周            5分49秒        150       

  4周            5分42秒       153             

  5周            5分43秒       157                 

  6周            5分33秒       162             

  7周            5分32秒       163             

  復路            5分31秒       164             

  計  10km     52分39秒       151 (最大心拍168,ゴール時)

     

        ☆          ☆          ☆

で、結局3月の全走行距離はどうだったかって言うと、恥ずかしながら・・・

   RUN 157km ; BIKE 118km

    

2月より僅かに増えてるけど、お話にならないくらい少ない。。後半だけならそこ

そこ走ってたのに、前半がサッパリだった。スキー&スノボツアーで3日つぶれ

たってのもあるとはいえ、あんまし言い訳にはなってないね。ま、7ヶ月ぶりに自

転車でまとまった距離を走ったのが評価できる程度かな。。

あぁ、ホントに追い詰められてしまった。ここから奇跡の追い上げは可能なのか。

かすみがうらは20日。とにかく、できる限りの事はやってみよう。。☆彡

    

080401   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

080401b   

| | コメント (0)

☆システムトラブル回復かな☆

毎日更新が途絶えたんじゃなくて、システムトラブルでアップできない状況

なってるだけなので、悪しからずご了承を。。☆彡 (深夜)

   

P.S.「システムトラブル発生中」として深夜にアップしといたけど、その後すぐ

    に回復、朝になっても大丈夫みたいな感じだ。まだ安心できないけどね。

    ともかく、ここしばらくの間に更新が途絶えたら、システムトラブルだと思っ

    て頂いて間違いない。

    なお、今回も記事の日時変更は一切行ってないので念のため♪ (翌昼)

    

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »