« メンテナンスのお知らせ&つぶやき日記 | トップページ | かすみがうらから3日目、ぼちぼち再始動 »

乗鞍2008当選&交通教則改正

ホッ。。♪ 去年に続いて今年も、乗鞍の抽選で無事当選することができた。

毎年8月末の日曜に信州乗鞍高原で行われる、一般レベルでは国内最大規模

の自転車レース、全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍。ゴール地点の標高も

国内最高(2720m)だし、夏の終わりを飾る象徴的なレースでもある。おまけに、

ランニングもやる私にとっては、自転車シーズンの終わりを告げる区切りのイベ

ント。これが終わると、「夏は終わったね・・・」と一言つぶやいて、秋からのランニ

ングシーズンに突入するのだ。

          

一昨年までは、申込開始からの先着順で、ちょっと努力すれば必ず参加できた

んだけど、去年から抽選制度がスタート。ここ5年くらいの自転車ブームで、参

加できない人間の数が増えすぎたためなのか、運を天に任せるしかなくなった

のだ。まあ、実際の抽選倍率は1倍台らしいから、当選する方がフツーなんだけ

ど、去年は2人の仲間が落選。今年は自分かなって感じの心配はあった。ただ、

日曜に行われた、かすみがうらのレースに気を取られてたので、抽選結果の通

知メールをチェックしてなかった。昨晩やっと見て、ホッとしたところ。これで完全

に、自転車シーズン突入って感じかな♪

       

        ☆          ☆          ☆   

で、急に自転車への意識が高まった状態で、今晩の朝日新聞夕刊を見ると、デ

カデカと掲載された光市母子殺害事件の死刑判決記事に押し出されるような形

で、小さく「交通教則30年ぶり改正」って記事が載ってた。警察庁が22日に公

表したもので、施行は6月1日から。

       

交通教則とは、正確に言うと「交通の方法に関する教則」で、朝日の記事には

こう書いてある。「自転車については原則として車道通行と明記。ヘッドホンで音

楽を聴いたり、を差したりしながらの運転や、車道と歩道の頻繁な乗り入れ

どを禁止・注意事項に挙げた」。

     

これだけじゃ、ちょっと情報不足だなと思ったから、早速警察庁のHPにアクセス。

なるほど、トップページの目立つ場所で、すぐ該当記事を発見できた。新旧対照

のPDFファイルを開いてみると、あった、あった! 「第3章 自転車に乗る人

の心得」ってやつね。新聞にはなかった変更点で、一番重要だと思ったのは、原

則として車道通行の自転車が歩道を通るための条件。以前は、自転車歩道通

行可の標識が必要だったんだけど、今後は標識は無くてもいい。その代わり条

件があって、13歳未満の子供や70歳以上の高齢者や身体の不自由な人が運

転してる場合とか、車道通行が危ない場合ってことだ。

    

これは、歩道を多用する私にとっては好都合。もちろん、危ないから使ってるわ

けで、今後はイチイチ標識とか気にしなくていいわけだ。頻繁に車道と歩道の

乗り入れをするのはダメって話だけど、こっちもわざわざそんな不自然な事をす

るはずないし、チェックしてる警官がいるはずもない。万が一、警官に見つかっ

たところで、罰則の適用はあり得ないだろう。

    

要するに、標識と関係なく危なかったら歩道を使えばいいのだ。もちろん、歩行

者に注意して、車道寄りの部分をね。場所の指定があれば、そこを通るのは当

然のこと。ちなみに、歩道以外で目に留まったのは、傘を自転車に固定するの

はOKらしいってこと。関西の風習と固定具メーカーに配慮したってことかね♪

        

ってことで、今後は安心して歩道を使って、安全な自転車ライフを送れるわけ

だ。まだフル42kmの後遺症があるけど、明日くらいから軽いランニングを再

開して、週末にはどこか自転車ででかけることにしたい。ではまた。。☆彡

|

« メンテナンスのお知らせ&つぶやき日記 | トップページ | かすみがうらから3日目、ぼちぼち再始動 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/40965746

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍2008当選&交通教則改正:

« メンテナンスのお知らせ&つぶやき日記 | トップページ | かすみがうらから3日目、ぼちぼち再始動 »