« 『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 | トップページ | ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話 »

被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

 なんで瑠可の顔にこんな事したの?

 こいつは キミに近づいちゃいけない女なんだ

 何 言ってるの?

 知ってるんだよ キミが夜中にこいつと会ってたの

 もう二度と会うなって言ったのに

 何で 何で瑠可と会っちゃいけないの?

 私は 友達にも会っちゃいけないって言うの?

 元カレとかなら分かるけど 女の子の友達だよ

 こいつは女じゃない 男みたいな目で 男の目でキミを見てるんだ

 言ってること わかんない おかしいよ 宗佑

 おかしいのはあっちだ 危ない女なんだ

 違うよ! 私は昔から瑠可のこと知ってるもん

 昔からあいつはキミのことを狙ってたんだ

 止めてよぅ! 宗佑は 私に 私の一番大事な友達にも会うなって言うんだね

 私は 宗佑の奴隷じゃないんだよ 宗佑のために 色んなこと我慢してきた

 何だって我慢できるって思った だけどこれだけは譲れない

 私の瑠可のことを 悪く言うのは止めて!

 私の瑠可・・・私の瑠可って言ったな 

 バシッ!!・・・

      

       ☆          ☆          ☆

今週は1回お休みにしたかったんだけど、過去最高レベルの大量アクセスが入っ

てるから、ちょっとだけ書いとこっと♪ 小市民かよ! ま、冬の間、『あしたの、

喜多善男』の奇妙なほどの不人気で、ずっと冷や飯食わされてたもんでネ (^^ゞ

ホントは、ラスフレみたいな軽~い感想よりも、ウチらしい本格的なレビューを

もっと読んで欲しいんだけどな。折角、一杯頑張ってるのに。ま、いいけどさ。。

       

さて、第3話でハッキリしたのは、錯綜したストーリーの中核となるものが2つ

るってことだ。岸本瑠可(上野樹里)同性愛&性同一性障害と、宗佑(錦戸亮)

DV(Domestic Violence=ドメスティック・バイオレンス=広義の家庭内暴力)。

もちろん、藍田美知留(長澤まさみ)は両者に深く関わってる。でも、水島タケル

(瑛太)のセックス恐怖症は、どうやら中心から外れてるようだ。

     

もちろん今回は、タケルの重要な過去や考えが軽くほのめかされていた。バター

多めでオレンジの粉を入れたクッキーを、宅配便でタケルのマンションに届けて

た、所沢市の白幡優子(伊藤裕子)。タケルとは旧知の関係で、今は結婚&出

産してるらしいけど、どうもタケルの子供の頃に何か傷を負わせたみたいな感じ。

セックス恐怖症と結びつけるんなら、何か性的な出来事が自然だけど、今でも

小奇麗なあの若奥様から幼児セクハラは想像しにくいね。タケルと仲良くしすぎ

て女性恐怖症にさせてしまった、近所のお姉さんなのかな。あるいは、彼氏と

のラブラブな姿をタケルに見せた(or見られた)とか。。

           

ともかく、タケルは3話続けて、ルカや宗佑よりは軽い扱いだったから、今後は

ルカと宗佑の間(あいだ=藍田)で美知留がどう揺れるか、ここを軸に見ていけ

ばいいだろう。そこにタケルが脇から絡んで、オグリン=小倉友彦(山崎樹範)

は癒し系として地道に活躍。エリー=滝川エリ(水川あさみ)は、スピンオフ(派

生作品or外伝)の『エリー my Love』で頑張るか、部屋でおぐりんと浮気する

か、カラオケでサザンオールスターズの『いとしのエリー』を熱唱してればいいや

(ベタだったね)。あとはたまにスッチー制服を見せてくれれば、それでもうOK♪

        

で、瑠可&宗佑&美知留の三角関係だけど、ここに来て、話の複雑さが一気

に強調されて来た。簡単に言うと、宗佑だけが悪者(or加害者)なのかって話だ。

この点に関して、私は先週もあちこちで軽く疑問を示しといたけど、今回は宗佑

被害者としての側面も現れてた。どれだけの視聴者が気付いたかな。。

             

こうゆう話をすると、感情的な反応が返ってくる可能性があるから、念のために

強調しとこう。宗佑の肉体的暴力とストーカー的行為は、もちろん美知留に対し

ての悪で、犯罪かそれに近いレベルだ。テレビで見るだけでもあきれるから、も

し私が美知留と近い関係だったら、絶対許せないだろう。でも宗佑は、自分で罪

悪感と矛盾(contradiction)を背負ってる点に限っては、美知留よりマシかも知れ

ない。美知留は、自分が悪いと思ってないのだ。少なくとも、ここまでのドラマで

は。悪いのは宗佑で、被害者が自分。卒業アルバム「飛翔」の写真を黒く塗りつ

ぶされた親友の瑠可も被害者だと、美知留は思ってる。

              

このことの重大さを考えるには、瑠可が「男」だと思えばいい。つまり、ルカじゃな

くて、ルークって名前の男だと想像すれば分かりやすい。するとルークは、美知

留に付きまとう元カレなのだ。宗佑にとって、もともと直感的に怪しんでたことだし、

病院事件以降は明らかなこと。女子更衣室の外で見張ってたことを考えると、宗

佑は密かにルークの性同一性障害を調べ上げてる可能性もある。何しろ、住居

不法侵入&アルバム窃盗男なんだから。公務員なら、それなりの頭や行動力も

持ち合わせてるはずだ。

        

宗佑から見ると、美知留がルーク(瑠可)と会うのは元カレとの浮気だ。「あいつ

とはもう付き合うな」と言っといたのに、美知留は深夜こっそりベッドを抜け出し

て、ルークと横浜デートを楽しんでた。そんなの、後をつけなくても携帯のやり取

りだけで分かるだろう。大体、女性のヒソヒソ声ってものは、男からすると思いっ

きし聞こえてることが少なくない。単なる優しさで、聞こえないフリをしてあげてる

だけなのだ。たまに、聞こえてることを伝えてビビらせるのは、なかなか面白い♪

           

それはともかく、DV男・宗佑もかなり我慢してるのだ。美知留の仕事の延長も、

タバコ3本を手に押し付ける自傷行為「根性焼き」で必死に我慢。先に帰って、

料理もちゃんと作ってるし、後片付けもする。元カレ・ルークのモトクロスを応援

しに行くのも許したし、ダブルベッドを抜け出しての深夜デートも黙認した。もち

ろん、その夜の宗佑は、怒りと嫉妬で一睡もしてないだろう。その苛立ちが写真

に向けられる程度のことは、子供じみた可愛い気晴らしかも知れない。他にも、

まだ語られてない幼少時の不幸とか虐待(トラウマ)に関する我慢も、プラスしと

くべきだろう。

                   

ところが最後、美知留の一言で、宗佑も我慢の限度を超えてしまった。「私のルー

クのことを、悪く言うのは止めて!」。この時の宗佑の怒りは、想像力のある男

性なら一応「分かる」はずだ。さんざん我慢してた所へ、浮気女が逆ギレしたん

だから。そこから激しい肉体的暴力に向かうのは、やり過ぎか犯罪だけどね。

         

女性の場合は、同棲相手の男が深夜にベッドから抜け出して、元カノとこっそり

デートした状況を想像すればいい。おまけにその男は、次の夜もベッドから抜け

出して、元カノの写ったアルバムをじっと見てるのだ。流石にキレて文句をつけた

ら、相手の男が逆ギレして言う。「オレの元カノのことを悪く言うのは止めろ!」

ここでカッとなって皿を投げつけること。それが、宗佑の今回ラストのDVなのだ。

             

          ☆          ☆          ☆

さて、こう筋道立てて慎重に書いても、おそらくしっくり来ない人が少なくないだろ

う。人間とはそんなもんだ♪ ま、こうゆうウケの悪い話をきっちり書くブロガーは

少ないだろうから、それぞれの人が問題の奥深さを考えるための参考として、あ

えて冷静かつ客観的に書いたまで。問題提起としての知的挑発にすぎない。殴る

のも皿を投げるのも感心しない子供じみた反応なのは言うまでもないことだ☆

            

けれども、おそらく瑠可は早くから、こうした問題に気付き始めてるだろう。瑠可

の方が美知留より自覚的なのだ。宗佑への嫉妬は第1話から現れてたし、今回

冒頭、DVの件で美知留に忠告に行った時、「あたしね、他人に愛されてるって

今まで感じたこと無かった・・・でも、宗佑には愛されてるって感じる」と言われて、

すぐ退散した時にも感じたはずだ。悔しいけど、自分は所詮二番目以下、元カレ

以下の「男」にすぎない。「どうする事もできない。愛されたことがないなんて言わ

れたら」。おまけに、身体的には女だ。

            

だから、タケルのお節介的な手助けで、美知留を深夜ドライブに連れ出す時、

瑠可は多少の罪悪感を感じてたはずだ。彼と上手くいってない瞬間を狙って、

夜中にこっそり彼女を連れ出すんだから。タケルが携帯をかけなければ、ある

いは、横浜みなとみらいの夜景を見に行きたいと言わなければ、瑠可だけでこ

んな大胆な行動は出来なかっただろう。宗佑にケンカを売るのと同じなんだから。

おまけに、本当にケンカすると、おそらく宗佑には勝てない。瑠可が必死で打ち

込んでるモトクロスでさえ、男子の平均的なタイムに負けてたことを思い出そう。

筋トレもまだまだって感じだったしね。

                   

という訳で、今後は瑠可が、男として宗佑と闘おうとすることになるだろう。古典

的なイメージの、女を賭けた決闘or血闘だ。いずれタイトルバックのように、赤

い血が流れて身体にまといつく可能性も高い。そのための伏線は、モトクロスや

三角関係以外にも張ってあった。第1話に続いての、をにらむシーン。今回

は遥かに分かりやすい、上半身裸の状態だ。当然、にらんだ先には女性の身

体的象徴としての、つまり乳房があっただろう。

    

男になるためには、別に胸を切り取って血を流す必要はない。ホルモン治療だ

けで小さくできるだろう。でも、当然それだけでは済まない。性転換手術(正確

には性別適合手術)には痛みや傷、出血が伴うはずで、当然お父さん(平田満)

もその他の家族もいい顔をしないはず。したがって、父に対する瑠可のわざと

らしいホメ言葉、「危ないから止めろって言わない人」っていう言葉は、将来の父

の反対をヒネった形で匂わせた伏線だ。それがドラマの文法であって、もし違っ

たら、浅野妙子脚本のミスにすぎない。ま、それほど大きいミスでもないかも

知れないけどね。

                  

来週は、予告から考えると、宗佑が瑠可を襲うのかな。血は見えなかったけど、

瑠可が痛そうにしてたね。宗佑から見ると、売られたケンカだから、やり返すの

は流れ的に自然なことだ。先に自分の女に手を出したヤツが悪いって理屈で

ね。繰り返すけど、宗佑が瑠可を襲うのがいいとか言ってるんじゃない。ただ、

同性愛&性同一性障害の場合には、1人の女をめぐって、男と「男」が真正面

から闘うなんていう特殊な話になることもあるわけだ。

        

瑠可が女である間は、宗佑が一方的に悪く見えてしまう。でも、瑠可が性転換

すれば、性悪の横取り男になる。この辺りの問題の複雑さ、善悪の混沌を、浅

野を始めとするスタッフがどこまでえぐり出せるか、お手並み拝見って感じだろ

う。『水戸黄門』や『医龍』のような勧善懲悪ストーリーであってはならないのだ。

一方に善、他方に悪。世の中はそれほど単純ではない。単純な幻想にも気晴ら

し的効果はあるけれど、ラスフレの場合はまず複雑な現実を伝えるべきなのだ。

            

最後に、『Around40』でも最初から書いてることだけど、「自分の幸せは自分

で決める」なんていう聞こえのいい考えは、それほど明確な話でもないし、正し

いわけでもない。今回の冒頭の美知留みたいに、自分でいいと言ってても周囲

からはおかしいってことはいくらでもある。それはもちろん、周囲が間違ってるの

かも知れないけど、自分が間違ってる可能性もあるのだ。自分の幸せに関す

る判断ミスは、十分あり得ること。

    

さらに、自分の考えなんてものは時間につれて変化していく。やがて、以前は

無視してた周囲の考えに、自分が近づくことはいくらでもあるのだ。特に、子供

の頃はありがちな話。おまけに、「自分」というものの境界線は曖昧で、大人に

なれば「自分」の範囲が外に広がることがよくある。一心同体の家族、愛する恋

人、大切な会社、等々。そうなると、「自分の幸せ」とか「自分で決める」なんて

話は、急速に無意味なもの、単なる建前とか強がりになっていくだろう。もちろん、

アラフォーの脚本家、優秀な橋部敦子なら、その辺りはよく理解してるし計算も

してるのだ。浅野はどうかな。。

                  

ま、上に書いた難しげな理屈は、「幸せになるのは簡単じゃない」とでもまとめれ

ば、簡単に済む話に見えるかも知れないけどね。でも、簡単には済まないのよ。

人生は簡単じゃないし、そのことを語るのも簡単じゃないのだ。まさに人生不可解。

ではまた。。☆彡

               

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.別記事とかあちこちに書いて来たように、依然として結末としては、瑠可

    の手術は行われないと予想してる。色んな意味でその方がいいだろう。

    ここでは繰り返さない。

    

P.S.2 今回は宗佑&美知留のコーヒーカップや、瑠可&タケルのマグカップ

      も目立ってたけど、やっぱりインパクトがあるのは、オレンジ&レッドの

      スタンドライト。点灯前はイエロー&オレンジに見える、KEYUCA(ケユ

      カ)で買ったやつね。EGLO(エグロ)社製のTROY1。実際にはケユカ

      には売ってなくて、楽天で注文すれば、税込8400円で6月以降に手に

      入るってお話だ。「問い合わせ殺到!」の、商品番号83205J。ちなみ

      に私は、業者(ジャパンブリッジ)の回し者じゃないので念のため♪

    

P.S.3 性同一性障害とか結末に関する検索ほどじゃないけど、雑貨店orイン

      テリアショップのケユカに関する検索もかなり入ってる。この奇妙なテン

      メイじゃなくて店名の意味が、調べても分からなかったので、お店に直

      接尋ねてみたら、丁重に答えてくださった。

      KEYUCA(ケユカ)とは北欧をイメージした造語で、特にこれといった

      由来はないとのこと。非常に感じが良くて素早い応答だったな☆ ケユ

      カ、現在は首都圏と名古屋だけみたいだけど、今後は全国に進出して

      いくかもネ。ちなみに、ケユカの回し者でもないので念のため♪

          

P.S.4 ラストで、宗佑&美知留のやり取りと、シェアハウスのババ抜きを重ね

      たのは、一見上手いようで、実はそうでもない。というのも、瑠可が最

      後にピンチを脱出して勝った(オグリンの負け)のはいいとして、ババ

      のやり取りが何を指すのか曖昧すぎるからだ。形式的には、まるで美

      知留がババのようにも見えてしまうから、もう一工夫必要な箇所だった。

       

P.S.5 先週の瑠可情報の続編を、第3話直前にアップ。早くも相当なアクセス

      を頂いてる。性同一性障害が気になる方はどうぞ☆

               

P.S.6 吉祥寺の美容室NiCHE(ニッシュ)の先輩美容師・平塚令奈(西原亜

      希)は相変わらずムカつくけど、間違っても後半になっていい人になっ

      たりしないで欲しいもの。このまま憎まれ役で頑張ってね♪ 店長の

      三田小百合(蘭香レア)は、よく考えるとそれほど悪者でもないでしょ。

      新人美容師の美知留がワガママ連発したんだからね。それより、同僚

      は岡部まゆみ(平野早香)でいいのかな。可愛い! ドラマもいいけど、

      Yahoo!検索でトップに出て来る写真の方がもっとイイかも。ニッシュ

      No.1は、あのコで決定!☆彡 

    

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TBラスト・フレンズ 第3話 「命を削る想い」 (テレビお気楽日記)

       ラスト・フレンズ 第3話 (エリのささやき)

       男の子は男の子のもの・・・女の子は女の子のもの・・・の木曜日

                    (上野樹里)  (キッドのブログ in ココログ)

|

« 『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 | トップページ | ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

おはよん。
徹夜?お疲れ様です!

このドラマ、ホント!アクセスすごいよね。
びっくりしちゃいます。
視聴率は今ひとつだった初回だけど、ジリジリ
あげてくると思う。面白いもん(笑)

宗佑の解説、興味深く読みました。
そうだよね、瑠可は女だけど元カレみたいなものだ。宗佑のDVって治らないのかな?
やっぱり子供の頃の虐待とかで、こうなっちゃったのかな?とにかく宗佑と美知留のシーンがこわくてこわくて。

>今後は瑠可が、男として宗佑と闘おうとすることになるだろう

うん、命がけで守ろうとするんだろうなぁ。
どんな恐ろしいことが待ちうけているんだろう。
次回もすごく楽しみです。

投稿: アンナ | 2008年4月25日 (金) 09時50分

こんにちは。
テンメイさん、今週も頑張りましたね~。
TBやっぱりダメみたいです。
また試してみますね~。
ではまた≡≡≡ヘ( ^^)ノ

投稿: mana | 2008年4月25日 (金) 16時20分

白幡さんとタケルの微妙な年齢差が気になりますね。hairsalonどんな悪さをしたんでしょ・・・。
最後はなんで瑠可を逃がしちゃったんだろ・・・。顔も傷つけちゃったんだから監禁しなきゃsign03
まぁ逃げても無駄だって誇示したいのかなぁ。こわっ!!
しかし、早いUPですね・・・負けた・・・。

投稿: お気楽 | 2008年4月25日 (金) 17時44分

タケルくん、あのマグカップをそのまま使うんですね。
持ち手のところって一番負荷がかかるから、
修理しても使えないような気がするんですけどねぇ。
湯呑みみたいに持つんなら別だけど、フツーに持ってたし。
って、いやいや、
傷ついたカップを使うところに意味がある訳ね。
タケルくんは自分の傷とずっと付き合っていくの…かな?

投稿: なな | 2008年4月25日 (金) 22時35分

>アンナちゃん
  
こんばんわん。こりゃ、苦しい挨拶だな note
疲れるわ。まさにドラマ地獄、ブログ地獄。。
   
いやいや、アクセス凄いよ。
結末や性同一性障害への関心がハンパじゃないね。
喜多善男とじゃ、エライ違い。。
視聴率、今回はほぼ変わらずの15.6%。
ここから更に上げて行けるかな?
オレはそろそろ頭打ちだと思ってるけど。
  
お~、興味深く読んでくれたかい!(#^.^#)
ホント、理屈は嫌いなのに、心理分析だけは好きだよね♪
そうそう、元カレが同棲の邪魔してるのよ。
少なくとも、宗佑にとっては。瑠可も薄々分かってる。
分かってないのはミチルだけ。気付きたくないのかも。。
   
DVに特効薬はないけど、治らないこともないでしょ。
虐待とかのトラウマだけじゃなくて、複雑な要因のはず。
脳の問題とかね。そんなに怖いの? 結構笑ったけどな♪
   
命がけで守ろうとするし、奪おうとするんでしょ。
ま、それでも瑠可が死ぬはずはない。強気で断言 ^^
どんな恐ろしいことがって、すごく楽しみなのかよ!
ちなみに、具合は良くなったかな。お大事に♪shine
      
  
> mana さん
  
こんばんは night 今週は休むつもりだったのに、
アクセス解析にそそのかされて頑張っちゃいました (^^ゞ
TB、ちゃんと届いてますよ!
何回も試したんだったら、申し訳ないかも。。
って言うか、ココログが反省したまえ♪
ではまた。。shine
  
  
>お気楽さん
  
白幡さん、大人気ですねsign01 若奥様、ちょっとイイかも heart01
悪さって、タケルの誤解の可能性もあると思うけどなぁ。
最後はなんで逃がしたか? 演出家に言われたんでしょ♪
いやいや、監禁はめったにないでしょ。
本気でやると自分も大変だし、完全な猟奇犯罪だしね。
DVってのは、もっと日常的な問題。
アハハ(^^) 逃げても無駄。。そりゃ、ホラー映画。
ま、ラスフレもホラードラマに近いけど♪
    
途中で寝て、起きた後に書き足したんですか。
僕もよく考えるけど、寝たら起きれないかなと思ってね。
来週こそ、休みたいなぁ。。sleepyshine
   
  
>ななさん
  
アハハ(^^) さすが、フェティッシュな視線note
第1話の割れた映像を確認すると、持ち手がキレイに
落ちてるから、アロンアルファとかで大丈夫でしょ。
って言うか、あの壊れ方を準備した美術さんが凄い!
それに対して、カメラが下手ですね。
映す方向が平凡だから、欠けたカップなのが分かりづらい。
あの欠けてる箇所が、また意味を持つと思うのに。
     
今のところ、カップの傷の意味は保留ですね cafe
傷とずっと付き合うのは瑠可だと思うから、
タケルは傷が消えてもいいなぁ。
まるで、幻のように。。shine

投稿: テンメイ | 2008年4月26日 (土) 01時22分

そうそう、カメラが下手なの!
せっかく一度割れたカップを使わせるのにねぇ。

一晩寝たら
タケルくんは、他人の傷も引き受けていくのかなと思いました。
そもそも瑠可のカップだったしね。

投稿: なな | 2008年4月26日 (土) 06時15分

こんにちは~。
早く来れたでしょう(^_^;)
TBは入ったのを確認して去りました(笑)
2回です。何でだろぉ。。。?

>タケルと仲良くしすぎて女性恐怖症にさせてしまった、近所のお姉さんなのかな。
母親だと見る方が多いようですが、これが近いですよね。
「別の人と結婚して…」とは言ってなかったので、後妻でもないと思いました。
うんうん、テンメイさんの予想通り、何らかの原因で恐怖症になったのかも。
あれだけ嫌われてても気づいてない様子で、あの若奥様もある意味病んでる?
登場人物、皆病んでるぅ?(笑)
それも見どころなんですけど。

ルークとして見るとなるほどなんですが、
やっぱり暴力が…
私なら、一度でも殴られたらもうアウト。
殴るのに理由なんてないですもん。
「猟奇的な女」は喜ばれる男性もいるかもしれませんが(笑)

でも、宗佑を面白く使ってくれてるからこそのドラマでしょう。
私は錦戸君を憎めないんです。
「約束を守らない」美知留が悪いんですもんね~。
守れない約束はしない方がいい(笑)
それより美容師2名の方が鬱陶しいですわ!
店長は、人としてどうよ?って私は見てますけど。
同じ立場視線ですから。

美知留に「愛されたことがない」
と言われた瑠可の気持ちは充分伝わりましたよ。
あの時点で諦めつけて(って言い方も女性なので変ですが)、
見守ることにした。
なのに「助けて」と来た。
本当、男女ならよくあることですよね~。
見てる方は「好きでもないのに振り回したるなよ~」みたいな(^_^;)
その辺りが性別と感情のギャップも入れながら(タケルも)、
上手く回って行くのが面白いですね。
なので宗佑のDVには興味が行かないです。ヒエ~とは思っても。

「幸せになるのは簡単じゃない」
その前に「幸せは自分が決める」ので、
幸せの尺度が不可解です。ププ


いつも先にレスするんですけど、
これからもう手が空きません。
そうなると、レスしてもまたここへコメントに
来られそうもないので、お先に…って訳です(^_^;)
せっかくテンメイさんが早くアップされたので、
熱いうちに語り合わないと(笑)
ではヾ(*'-'*)マタネー♪

投稿: mana | 2008年4月26日 (土) 09時55分

こんにちは~!

宗佑目線でのUP!力作ですね。
どう見ても暴力はダメですが、美知留のことはもっと気色悪いのでかなり溜飲が下がった気もしました。美知留が「宗佑に見守ってもらって愛されてると実感してる」と言った「見守って」の部分は
店の下で見張られてることを指してるの?(まさかですが)
既に美知留自身がそういう体質なんじゃないですかねえ。

いろいろな意見はあると思いますが、
ただ、暴力は一度でもあったらその人の全ては「暴力」の人になってしまう。
もう切り離せないです。
そしてDVの人は治らないでしょうね。
家庭内の暴力ができなくなるとそのはけ口は社会に向けられてさらに大きな犯罪になるでしょう。
凄まじい陰鬱なエネルギーが溜まってるという話です。幼児期に植えつけられたものはタケルの例もそうですし、宗佑も自傷行為が示す通り悲惨です。

一番切ないのはルークですね。
性差を超えた愛で美知留を救ってあげるということになりそう。
命をかけてと説明があったので
まさに生きるか死ぬかの戦いが繰り広げられるのね。

性同一性障害とかDVとかあまり縁のないことが
取り上げられているので興味はつきないですね。
ということで唐突にまた来週♪

投稿: エリ | 2008年4月26日 (土) 11時11分

はじめまして。興味深く読ませてもらっています。

他のブログと違って、宗佑サイドの観察が面白かったです。わかりやすいたとえですね。

ただ、自分もそっち系が少し混じっているので感じるのですが、友情と恋愛の違いをどこでつけているかというと、肉体的接触(欲求も含めて)の有無がかなりウェイトを占めていると思ってます。

なので、瑠可がミチルの【元カレ】というたとえはちょっと違和感があって、どっちかというと異性の幼なじみ、アラ40でいえばマークン的存在というのが、自分的にはしっくりきてます。

また、次の分析を楽しみにしています。

投稿: ヒロリン | 2008年4月27日 (日) 00時47分

>ななさん
  
やっぱり、カメラに不満でしょ note
あれじゃ、静止画にしないと分かんないですよ。
ま、見なくても話から分かるってことなんだろうけどネ。
   
一度寝たら、アラフォーに頭を切り替えなきゃ!^^
う~ん、タケルくんに他人の傷を引き受けるほどの
余裕があるのかどうか、ビミョーかも。
ただし、白幡優子の傷を引き受けるのなら話がキレイです shine
  
  
> mana さん
   
こんばんは~moon3 早く来れたって、ツッコミ期待してるのかな note
いや、土曜の朝なら十分早いと思いますよ。  
何回かやると入るって話は他からも入ってますね。
何でだろぉ。。って言うか、テツ&トモは元気なのかな。
それはともかく、力の入ったコメントですね☆
   
母親は無理でしょ。実の姉か義理の姉か、近所のお姉さんか。
あっ、今思い付いた。小学校とかの先生ならあり得るかも。
そう言えばこないだ中学の女教師が話題になってたしね。
でも、あんまし異常な話を連発するのもちょっとなぁ。
タケルの「誤解」ってのが、バランス的には一番だけど。
登場人物、皆っていうか、人間すべて病んでるでしょ。
僕も mana さんも、ブログ依存症とかドラマ症候群だし♪
  
暴力は、身体能力以外が「上」の女性に抵抗が強いんですよ。
頭がいい、容姿に恵まれてる、育ちがいい。
ただ、「下」ではそうでもないと見てます。
少なくとも現実には、暴力の中で、あるいは周辺で生きてる。
あの先輩美容師の体当たりだって、完全な暴力でしょ。
イジメのエスカレートしたものとか、ケンカとか。

一度でも殴られたらアウトって、経験あるのかな。
希望としては分かるけど、実際に別れられるかどうか。
あと、親や先生の体罰は一度もないんですかね。
この場合はアウトにできないし、理由もフツーあるでしょう。

ちなみに僕は、体罰ガンガンで育ってます。
超ムカついたけど、筋の通った体罰が多かったですよ。
少なくとも、ビシッと怒る大人がほとんどいない中で
育つ今の子供よりは、マシだったと思ってます。
悪いことは悪い、ダメなものはダメ。
文字通り、ビシッと叩き込んでくれたんだから。
  
僕もあんまし宗佑を憎めないですね。むしろ可哀相。
そうそう、美知留の方が引っかかる。
アハハ(^^) 美容師ね。あの店長、そんなに悪いですか。
僕にはフツーに見えますよ。意地悪を見てないのはダメだし、
話し方がちょっと感じ悪いけど、話の内容はおかしくない。
新人で定時帰りとか男の客は切らないなんて論外でしょ。
って言うか、mana 店長は超優しいわけネ♪ 意外にも(^^)
   
美知留、「好きでもないのに」って言うか、
今回の終盤は「好き」って感じに見えましたよ。
案外、最後は女同士のラブラブで終了とか。ないない♪
DVは、描き方がイマイチって気がしてます。
同性愛&性同一性障害はいいと思うけど。
  
あっ、先にレスする派なんですか。僕は先にコメする派。
アハハ ^^ 熱いうちにね。僕はいつも熱い男!
うっかり、暑苦しい男と間違えないように♪shine
   
   
>エリさん
  
こんばんは~night おっ、力作と感じて頂けましたか。
そっちへのコメントは力作過ぎちゃったけど(^^ゞ
(追記:すみません。このレスも力が入り過ぎたかも・・)
     
暴力はダメだけど美知留はもっと気色悪い。。
エリさんにしては激しい言葉ですね。美知留、ピンチ note
「見守って」ってのは、ホントに見られるって意味と、
気にしてもらってるって意味を掛け合わせてるんでしょ。
だから、必ずしも悪い意味じゃないですよ。
   
そちらへのコメントを少しアレンジすると、
時々体罰を振るう親をイメージしてください。
世界中、どこにでもフツーにいるはずの親。
学校に迎えに来てくれるし、ご飯もちゃんと作ってくれる。
優しい言葉もかけてくれるし、抱き締めてもくれる。
この親に愛を実感するのは、特別な体質じゃないでしょう。
  
上でも書きましたが、エリさんも「上」の女性なんだと思いますよ。
頭脳、容姿、育ち。身体能力以外の何かが上の女性は抵抗が強い。
世の中には「下」の女性も大勢いて、暴力と共に生きてます。
あの美知留の母親が、体罰なしに育てたとも思えないでしょ。
だけど、母親のことが嫌いな風にも見えませんよね。
そうゆうものなんですよ。「下」の社会は。
もちろん、エリさんはエリさんのままでいい。
みんな優しく扱ってくれるでしょう。もちろん僕もね (^^)
   
僕自身は、体罰ガンガンで育った男で、プラス・
マイナスの総合的には良かったと感謝してます。
悪いことは悪い、ダメなものはダメ。
文字通り、ビシッと叩き込んでくれた功績は大きい。
今の僕が独自の考えをビシッと表現できるのも無縁じゃない。

もちろん、体罰を与えた親や教師を一方的に憎むことも
なかったし、逆に「そういう体質」とも関係ありません♪
僕が今、体罰をガンガン与える側に立ってるわけでもない。   
暴力が存在する中でも、世の中は立派に成り立つんですよ。
暴力の全肯定ではなく部分肯定&部分否定。
つまり、ケースバイケースっていう普通の話です。
        
社会派のエリさんのために、話を拡大しときましょうか。
聖火リレーで問題となってる「暴行」の話もあるけど、
そちらで書いてた「死刑」って、暴力じゃないんですかね。
拘束して逃げられない相手の首を絞めて殺すことは。
個人じゃないから? でも、執行するのは個人です。
死刑囚に何のウラミもない、単なるお役人。
後ろに法があるから? 体罰だって筋という法があります。
宗佑のDVにさえ、筋は一応ある。
法律も筋も、他人が作ったのに自分が影響される規則です。
       
凄く悪い人間だから? でも、エリさんの死刑記事には、
メディア報道の悲惨さを告発した放送倫理検証委員会の   
意見書の話が載ってませんね。朝日にも大きく出てたでしょ。
元々の申立書は、詳細かつ具体的に報道を批判してました。
死刑に値するほど悪い人間だという判断が、偏ったメディア
(特にテレビ)による間違ったものの可能性もあるのです。
判決要旨は読みましたか? ほとんど断定でしたけど。
裁判官が精神医学に素人なのは間違いない。「常識」には玄人でも♪
                
僕は、今回の判決がどうとか、死刑がいけないとか、体罰や
DVがいいとか、単純な話をしてるんじゃありません。
暴力の問題は考えてみると難しいっていう、一般的な話です。
善悪とか、長所・短所とか、程度の問題とか、現状とか。
    
それは考えすぎだからじゃない。全体を見てるからです。
暴力の中で生きてる人間は大勢います。
体罰を認める人間も大勢いる。
死刑を認める人間は、現在の日本では圧倒的多数。
ただし反対意見はかなりあるし、以前はもっと多かった。
日本以外だと、反対意見はもっと多めです。
客観的に見て、非常に難しい問題だってこと。
優秀な社会派のエリさんには、その辺りまで見て欲しいんですよ♪
     
すみません。このレスも「力作」過ぎますね。。(^^ゞ
ただ、「DVの人は治らないでしょう」って表現は、
「治りにくい」とか、「注意すべき」って程度にすべきでしょう。
「治らない」という言葉は、歴史的に暴力として働いてきた
わけだし、多くの場合は医学的に不正確なのです。
理論的にも、統計的にも、将来的にも。。
         
ともかく、色々と興味はつきないですね。
エリさんは、上品なお嬢様のままでいてくださいネvirgo
下の男性が上の女性に憧れる。
ロミジュリ的、ひと恋的な古典的構図でいいでしょう heart01
ということで、再び唐突に、また来週♪shine
    
  
>ヒロリンさん
  
はじめまして sign01 コメントありがとうございます note
宗佑サイドの観察は多分ほとんどないでしょうね。
少なくとも、この程度まで書いてる所は。
単なる小市民としては、ちょっと勇気が必要でした♪
    
そっち系ってことは、女性でいいのかな。
知り合いに、男の「ヒロリンさん」がいるもんで (^^ゞ
友情と恋愛の違いは、僕も肉体的接触(欲求も含めて)の
有無が大きいと思いますよ。他には、独占欲かな。
個人的には違いの境界は低いと思ってますけどね。特に女性は。
    
僕が「ちょっと違和感」(♪)をもったのは、その後の文章。
いや、ヒロリンさんが違和感をもつのは自由なんだけど、
「なので」ってことは、瑠可と美知留の間に肉体的接触
(欲求も含めて)が無かったと見てるってことですよね。
   
確かに、映像的にはまだだけど、間違いなく過去にあったと
思いますよ。今回の横浜の深夜「浮気デート」を見て下さい。
瑠可が美知留の肩と背中に両手を回してスリスリしてます。
それを見たタケルは、微笑まずに複雑な表情。
   
あれは典型的な男の仕草で、あれ自体も広い意味で肉体的
接触だし、その先への欲求もあるでしょう。
抱き寄せる、抱き締める、さらに色々と。
意識してるかどうか、口に出すかどうか、
その場でホントに先の行動に進むかどうかは別として。
ああいった接触は昔もあったはずだし、欲求も芽生えたはず。
  
第2話ラストの、ベッドで手をしっかりつないでるシーンも象徴的。
その後の、「私の美知留に触るな!」って言葉の際も、
瑠可自身は美知留に触ってるのです。
第1話で瑠可が見てた高校時代の写真でも、仲良く腕を組んでた。
     
更にラスト。久々に会って僅か1度のチャンスでこっそりキス!
美知留の同意も得ずに、仲間のいるシェアハウスの中で。
昔ずっと一緒だった時にも、キスしたいと思ったことが
あると見る方が遥かに自然だと思います。   
もちろん、それが悪いと言ってるんじゃありませんけどネ♪
軽度のバイセクシャルなら、社会的にも問題は少ない。
      
「そっち系」の正確な意味が分かりませんが、
そもそも「男」は「女」に触りたいものなんです。
見た目が可愛くて、触り心地も柔らかくて、いい香りで、声もキレイ☆
感覚的に肉体的接触へと誘う条件が揃ってるんですよ。
もちろん、マーくんにも、接触の欲求くらいあったと思います。
あんなに好きで、男なんだから。むしろ無かったらヤバイかも・・(^^)
      
ってことで、また次のコメントを楽しみにしています。
「自分的にはしっくり」なのは何故か、自己分析も面白いでしょう♪shine

投稿: テンメイ | 2008年4月27日 (日) 05時12分

テンメイ様、こんばんは。
例によってお手作りTBありがとうございます。
ココログさん・・・テンメイ様に
お詫びしてもらいたいくらいでございます。

さて・・・テンメイ様の好みとは
裏腹に盛り上がっている
ラスフレ談義・・・。
天使や悪魔と違い・・・
人間は心の病に敏感でございますからね・・・。

自分だけは
ビョーキでないと思いたい
ビョーキにかかっているのです。

まあ・・・ワクチンの
新規採用が30年ほど停止している
我が国では・・・
ウイルスよりも副作用と・・・訴訟が
こわいと感じたお役人様の
姿勢が医療を滞らせるほどですからね・・・。
今ではワクチン接種後進国にランクイン。

迷信と紙一重の心の病は
実例(ドラマ)を見て自己診断・・・
ということなのでしょう。

性別認知の問題も
障害を及ぼす力の行使(まあ暴力でもいです)も
加減の問題になるわけです。

まあ・・・キッドは中学生の時に
父親を半殺しにしたことがあり
「少し手加減しろ」と叱られたことがあります。
そういう特殊な家庭もあるわけです。

もちろん・・・常識として
「無思慮な暴力」は「無益」で
構わないとは思いますが
それはあくまで常識の範囲内ですからね。

一歩常識の外に出れば
爆弾テロは有効ですし
原爆二発で帝国降伏です。
中華通れば毒餃子です。

まあ・・・伊藤裕子と瑛太は
実年齢的には34歳と25歳。
ママだとすれば九歳で出産。
小学3年生の母か・・・
ギリギリありえるのか・・・
しかし・・・そのことが瑛太のトラウマは
困難そうだし・・・。
父親の愛人・・・ですかね。
悪魔も愛人にしてみたいですし。

まあ・・・ボギー、ボギー
あんたの時代はよかった・・・が
もうすでに前世紀ってことなのでございます。

投稿: キッド | 2008年4月28日 (月) 03時49分

>キッドさん
  
こんにちは sun 休日で出かけようと思ってたのに、
一気に風邪ひいちゃって、半ば寝込んでます sweat01
パブロン飲んで、ようやくパソコンに向かった所。
4月なのに冷房を入れてた地下鉄のせいだと思うから、
鉄道会社に損害賠償請求する予定。クレーマーかよ!♪
   
いやぁ、意外なラスフレ人気には悩ましいですネ。
今さらアラフォーを切るってのも、朝令暮改っぽいし。
人間は心の病にっていうか、特にバブル以降じゃないかなぁ。
PTSDも性同一性障害も、最近のやたら広い意味での
「うつ」も、歴史的に見れば「ファッション=流行」でしょ。
単なる一時的なものか持続的か、変なものか妥当かはともかく。
自分はビョーキでないっていう高みの見物的立場から、
他人のビョーキを見たがってるような気はしますね。
ま、あくまで全体的な話であって、個々の視聴者は色々ですが。
   
ワクチンって、新型インフルエンザを意識してるんですかね。
アジアで大流行した時に、国内や在外邦人をどうするか、
お役人様も頭を悩ませてるようですね。
企業は既にタミフルの争奪戦って話も伝わってます。
キッドさんの文脈とはズレてそうですが、案外『ラスフレ』は
ワクチンなのかも。無料で気軽に楽しめる、夢のワクチン。
副作用の有無や多寡はビミョーだけど。。
  
そうなんですよ。加減の問題、程度の問題でしょ。
だからこそ、線引きの難しさをまず理解すべき。
どこで線を引くかは、その後の個人的&社会的問題です。
まあ、父親の半殺しは、「少し」じゃなくて「かなり」
手加減すべきだと思いますけどね♪ 事情に応じて。
ともかく、常識の中にも暴力はあるし、
常識の外には遥かに凄い暴力がある。
その中で、何とか頑張り続けてるのが現実社会。
この綱渡りは、グラつきながらも、なかなか落下しない。
そうゆう根本的な視座は、まだまだ一般化してないようです。
   
ほぅ・・話題沸騰の白幡優子 note 父親の愛人説ですか。
年齢その他、筋は一応通ってますけど、父親の若い愛人が
自分の子供でもないタケルにあそこまで執着するかどうか。
優子の無理気味の愛情がタケルに暴力として感じられたって
言うのなら、僕の見方と似てますが、単なる「父親の」じゃ
やっぱり物足りないと思います。「タケルの」って話が欲しい。
あと、運命とか他人がもたらした不幸ってだけじゃなくて、
自分が作り上げた不幸って観点も欲しいな。バランス的に。
今回の優子の映し方はキレイでしたしね。
   
ボギーと急に言われても、検索しないと分かりませんよ (^^ゞ
沢田研二の『カサブランカ・ダンディー』(79)に
歌われてる、往年の名優・ハンフリーボガートのことね。
「ききわけのない 女の顔を ひとつふたつ はりたおして
背中を向けて 煙草をすえば それで何もいうことはない」。
う~ん、やっぱり作詞家・阿久悠は偉大ってことですか。
20世紀が前世紀って感覚が、まだ持ちにくいですね。
ともあれ、21世紀に女の顔をはりたおすのはウケが悪いし、
「上」の女性が強烈な抵抗感を示しやすい。
女性virgoには優しくすべきだっていうのが、平凡な結論でしょう。
倫理的というよりは、むしろ戦略的に♪
   
P.S. そちらのレス。どうも体育会系の香りがするなと
     思ってたら、剣でしたか!
     吉川英治の『宮本武蔵』は3回読みましたよ♪
     やっぱり、剣とか兵法の究極の奥義は、
     闘わないことでしょう。可能なら。。shine

投稿: テンメイ | 2008年4月29日 (火) 14時20分

こんにちわ~んdog

>今後は瑠可が、男として宗佑と闘おうとすることになるだろう

なるほど~。
今一つ、瑠可の設定部分について
わからなかったので
テンメイさんが別(瑠可の同性愛&性同一性障害・2)に書いた記事を合わせて読んだら
瑠可について明確になって来た気がします。
(レズではなく、性別違和に苦悩する若者として
行きて行くだろうの推測には同感デス)

>宗佑から見ると、美知留がルーク(瑠可)と会うのは元カレとの浮気

これについても
なるほど~と思ったのですが、、、
美知留もコソコソと動いたりしないで
相手の要求はそこそこ従えばいいのに~(もちろん、許容範囲はありますが)と
チラっとは過ぎりましたよ~。
だからと言って
この関係を勧めてるわけでもないし、、
そもそも、美知留が上手く立ち回れたら
たぶん、宗佑とは
付き合っていないだろうなぁ~と。
自分で気付かないとダメなんですよね。

宗佑は過去に何があったのですかね~?
誰からも愛された事がなった美知留を求め
また、美知留も宗佑のような人を愛してしまった。
(共依存まで描くのかしら?)

人の気持ちとか男女の関係って
難しいですよね。
傍から見れば
何故にあの二人がカップルじゃい?smile
なんて事もよくある訳だし。

あんなに殴られるのは
ワタシもイヤですけど
言葉にも暴力ってありますからね。。
(韓ドラはココがキツイのよ~sweat01)
相手の身になってても
つもりだったかもしれないし、、、
錯覚とか、Around40のように思い込みって事も。。

摩訶不思議、、なアリスちゃんvirgo(なんのこっちゃ、、笑)

まとまりのないコメントで
すいません。coldsweats01
若者達が何所に行き着くのか、、
見守って行きたいと思ってますよ~。
それと、DVシーンですが
「ホカベン」の方がリアルだったかなぁと。

投稿: ルル | 2008年4月29日 (火) 14時38分

>ルルさん
  
こんばんわ~ん dog
ウチのわんこがいなくなって、淋しい毎日です (^^ゞ
おぉ、別記事まで読んだ上での力作コメント!
ありがたや、ありがたや note
ミチルチョコをプレゼントしたいほど present

考えてみると妙な話だけど、レズよりも性別違和の方が
すんなり受入れられるような気がしますね。
言葉のせいかな。女性同性愛・・う~ん、やっぱ重いか。。
そうそう、美知留はどっちかにすればいいんですよ。
宗佑と別れるか、ルーク(瑠可)と別れるか。
二股かけながら、二股だと分かってないし、罪悪感もない。
そこが問題なんです。
   
もちろん、DV男と別れて、瑠可と美容師って
仕事を取る方が、今の常識には合ってます。
でも、瑠可と美容師を(一時的に)捨てて、公務員DV男の
給料で生きてくっていうのもアリ。宗佑は喜ぶでしょう。
要するに、専業主婦の同棲ヴァージョン。
   
「共依存」。。お~、難しい言葉を出しますネ ^^
ルルさんのお好きな『白夜行』を思い出す所。
殺人カップル、亮司(山田孝之)&雪穂(綾瀬はるか)virgo
あの異常な関係と比べれば、宗佑&ミチルが専業主婦同棲の
形で共依存する方が遥かにマシで、実現可能性も高いでしょう。
それでもダメなら、別れるしかない。
   
公式サイトのChartには、宗佑の「キーパーソン?」と
して、児童虐待されてた男の子・樋口直也(澁谷武尊)
の名前が挙げられてます。
ってことは、彼が再び登場した時、宗佑の過去の
虐待経験がフラッシュバックしそうな感じ。
で、会心した宗佑が瑠可&美知留の味方になって、
手術して男になった瑠可が美知留と仲良くする。
で、子供ができた所で瑠可が責任回避で逃げる。ナイナイ(^^)
   
「何故」って感じのカップルって、確かに見かけますよね。
たずねても、モヤモヤした答しか返って来ない。
まあ、恋愛とか人間関係って、理屈でするものじゃないから。
「あんなに殴られるのはワタシもイヤ」ってことは、
一発ならって感じに聞こえちゃいますよ♪
   
いや、それがホントの姿でしょ。子供ならともかく、
大人の深い関係が一発で崩れるとも思えない。
そうそう。言葉の暴力と肉体的暴力の問題もある。
グサッと刺さる一言と、一発の平手打ちとどっちがマズイか。
ケースバイケースの微妙な勝負でしょう。。
  
あっ、韓ドラって言葉の暴力がキツイんですか。
『冬のソナタ』しか知らないけど、何かあったかな。。
いや、摩訶不思議なアリスちゃんでしょ ♡
不思議の国はおとぎ話じゃなくて、現実のこの世の中なのです。
オォー、決まったか! 全然? あっ、そう♪
   
若者達って、ルルさんも美少女のイメージなんだから (^^)
『ホカベン』は知らないけど、『ほか弁』は昔好きでしたよ♪
ちょっとだけ食欲が湧いて来たかも。。
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2008年4月29日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/40986407

この記事へのトラックバック一覧です: 被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話:

» ラスト・フレンズ 第3話 [アンナdiary]
このドラマを面白くしているのは、錦戸亮君の不気味さです(苦笑) 宗佑と美知留、ふたりのシーンで何でこんなに緊張するのか? もうこわい〜〜〜〜〜〜〜ドキドキ。 [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 09時40分

» 「ラスト・フレンズ」3話 [ice-coffee]
≪いとしのエリー≫を一緒に歌っているエリ@水川あさみ 友彦@山崎樹範 ついに青タンの顔をした美知留@長澤まさみが駆け込み寺へ・シェアハウス 3話視聴率15.6% [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 13時39分

» 『ラスト・フレンズ』 第3話 [美容師は見た…]
「何で美知留を殴ったんですか?」と訊く瑠可に、「殴ってませんよ」と、ふざけてただけだと言う宗佑。ぬけぬけと。「そうなの。何でもないの」と美知留まで。瑠可が必死で守ろうとしてるのが…恥ずかしいじゃないですかぁ!ヾ(゚∇゚*)チガウ「今日はごめんね」ってまた謝ってる。... [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 16時30分

» ラスト・フレンズ【第3話】の感想  [リノベーション&ライティング]
昨日ラスト・フレンズを見る前に、楽しみだ・・・ とか言ってましたが、 実際見終えて『ズドン・・・』、その重さが為に、少々痛かったで... [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 18時51分

» ラスト・フレンズ (上野樹里さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆上野樹里さん(のつもり)上野樹里さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ラスト・フレンズ』に岸本瑠可 役で出演しています。昨日は第3話が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 19時59分

» ドラマ『ラスト・フレンズ』第3話をみたのだ! [ひるめし。]
第3話『命を削る想い』 登場人物どいつもこいつも痛々しく切ないキャラばっかだ・・・。 宗佑さんだけはホラー担当だけど(笑) ヤバイ、このドラマ病み付きになりそう。 美知留は3話目にしてようやく、宗佑さんに反抗したね。 ちゃんと自分の気持ち言えるじゃん!って思った。 ま〜それが逆に宗佑さんの逆鱗に触れてボコボコにされちゃったんだけど・・・。 美知留って・・・ 瑠可に「人に愛されたことがなかった」「宗佑だけは愛してくれてる」って言って突き放したり。 か細い声で電話越しに「会いたい」泣... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 16時06分

« 『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 | トップページ | ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話 »