« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

雨、風、眠気の中でまったりと♪

(30日)RUN16km,1時間27分09秒,平均心拍143

たった16kmが長い。。この程度の距離でも、4月20日のかすみがうら以来

もんなぁ。ま、一応徐々に回復してるのは確かでしょ。ちょっと志が低いかも♪

     

さて、今月は悲惨だったから、せめて最後くらいは休みなしで走ろうと思ってた

のに、やっぱり木曜の夜は無理だった。どうしてもドラマの本格的レビューを書

いてると徹夜になってしまう。ずーっと調べ続けて書き続けて、やっと翌朝終わ

らせてる状況だから、まったく走る時間はない。ドラマの前も仕事で無理だった。

おかげで30日の訪問者数は1690人っていう大記録になったけどね♪ 本来

なら激戦区のテレビ・映画部門で1位か2位のはずだけど、残念ながらココフラッ

シュの障害がずっと続いてるからランクインさえしてない。話がズレてるな (^^ゞ

             

ってことで、もうサボれないから、雨と風と眠気が押し寄せる中、夜明け前の近

所の公園に出かけた。前夜は完全徹夜だから、先に少し寝て、早朝ランに近い

にしたわけ。当然まだ眠いし、普段ならまずやらないことだけど、月末の帳尻

合わせだから仕方ない。運が悪いことに、ちょっと前まで夏みたいに暑かったの

が一転して、梅雨みたいに肌寒い天候。短パンからアップに戻すことになった。

小雨対策としては、また折り畳み傘を使用。時々、小降りの時だけ畳む感じだ。

            

最初、公園には1人もいない状況で、山奥で1人、滝に打たれるイメージだった

ものの、途中から傘もカッパも使わないランナーがやって来たから、気分的に

はラクになった。このランナー、雨対策は帽子(キャップ)だけ。まあ、小雨のレー

スならごく普通の光景だろうけど、普段の走りでよくやるよな。顔にかかる雨が

少し防げる程度だけどね。カッパの走りにくさや、傘のカッコ悪さよりはマシって

ことか。ともかく雨の中を一緒に走ってくれてありがとう♪ 逆向きだったけどね。

     

で、スピードを落としてのんびり走り続けて、行けそうだったから、13.3kmの

予定を16kmまで延長心肺的には全くの余裕だし、肌寒さのおかげで眠気も

覚めてくれた。ただ、なぜか脚が最初から重くて、終盤はちょっと顔が引きつる

状態に。ま、フルのレースに比べればお遊びだけどさ。

    

結局、トータルで1km5分27秒ペース。ま、あのコンディションで、久々の16km

だから、こんなもんでしょ・・・と、無理やり納得しとこう。傘のせいで風の抵抗が

かなりあったとはいえ、もうちょっと速くても良かったかも♪ 実は、古傷の右脚

付け根が久々に痛んだせいもあるのだ。これ以上悪化させないように、今晩は

気をつけよう。って言うか、眠いんだけど (^^ゞ☆彡

             

 往路(1.15km)   7分08秒      平均心拍116

  1周(1.1km)    6分15秒            131

  2周          6分02秒            137

  3周          6分01秒            138

  4周          6分09秒            141

  5周          6分07秒            142

  6周          6分06秒            143

  7周          6分02秒            146

  8周          5分54秒            148

  9周          5分51秒            150

 10周          5分51秒            149

 11周          5分44秒            153

 12周          5分46秒            153

 13周(0.5km)    2分39秒            158            

 復路           5分34秒             156

 計16km  1時間27分09秒       143(最大169,ゴール時)

| | コメント (0)

瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

 シェアハウスを出ようと思ってます

 そうですか

 誰も知らない場所で 新しく生活を始めたいんです

 落ち着いたらいずれ 海外に行こうと思ってます

 出来れば その時に手術を受けたいと思ってます

 何か 焦ってるんじゃないですか

 それにまだ あなたを性同一性障害だと診断できているわけじゃありません

 今の段階では 性別違和症候群と呼ばれる症例にあたります

 どうしてそんなに急ぐんですか

 苦しいんです 大声で 叫びだしたいほど苦しいんです

 でも 今カミングアウトすることは 全てを壊すことになるから

 全てとは 限らないんじゃないですか

 一番そばにいる人に ありのままの自分を認めてもらいたい

 人間なら 誰もが願うことです 

 その切実な思いが少しでも満たされれば

 あなたも あえて出て行きたいとは思わなくなるんじゃないかな

     

         ☆          ☆          ☆

あぁ~、もう時間が無くなってしまった。今日はこの辺でおしまい・・って、まだ何

にも書いてないだろ!♪ いやいや、毎度お馴染みだけど、記事を書く前にあれ

これ調べてたら時間取られちゃって、書くヒマが残り少なくなっちゃったわけ。仕

方ないから、高速でまとめて、形だけ作っとこう。今回の主題、つまり私がハマっ

た話はちょっと細かい理屈なので、後回しにする。先に、普通のドラマの話を簡

単に済ませよう。

       

予想通り、及川宗佑(錦戸亮)は病院で手紙を書いて、樋口直也(澁谷武尊)

頼んでシェアハウスへ届けてた。岸本瑠可(上野樹里)がうっかりミスで、滝川エ

リ(水川あさみ)にパソコンの画面を見られたのも、思った通りだ。瑠可が引っ越

す話は予告で分かってたし、カウンセリングの流れも最初から考えてた通りだっ

たので、今回は正直、ほとんどインパクトのない回のように思えた。

        

ところが、最後にちょっと目立つ動きがあった。瑠可の手紙を読んだ水島タケル

(瑛太)が、藍田美知留(長澤まさみ)の目の前で、瑠可と涙の抱擁。特に、瑠可

もタケルの背中に手を回してたのが印象的だった。もちろん、タケル自身のトラ

ウマやセックス恐怖症もあるから、この2人がハッピーエンドになるはずはない。

      

ただ、ハッキリしないけど、恐らく手紙に性同一性障害の話が書かれてたんだろ

うから、これで瑠可はタケルにカミングアウトしたことになる。既にエリの話と貼り

紙で、心の準備ができてたタケルは、もちろん温かく受け止めてくれたから、瑠

可がみんなと離れる理由は少し薄らいだことになる。これで美知留にも伝えられ

たら、医師の言う通り、「あえて出て行きたいと思わなくなる」かも知れないね。

    

冒頭では、興明不動産の社員が、福生(ふっさ:都心から離れた西部)のマン

ションは安いし敷金・礼金なし(更なる引越しが簡単)だと言ってたし、予告では

瑠可の歓迎会みたいなことをシェアハウスでやってた。これらから考えると、美

知留と同じく、瑠可もシェアハウスに戻るのかも知れない。視聴者の好みも、そ

んな感じがする。個人的には、瑠可はこのまま福生にしばらく住んで欲しいけど、

特にこだわりはない。どうせ、第1話冒頭の時点になれば、瑠可はどこかへ行っ

てしまうんだしね。ちなみに私は、さらにその後、最終回で瑠可が美知留のもと

へ戻って来ると予想してるけど。。

    

そんな話より、遥かに私がインパクトを受けたのは、予告の宗佑の暴力シーン

だ。あれはDVどころか、露骨な犯罪レベルの暴力に見えた。可愛いナースが

優しくしてくれる常陽総合病院から抜け出して、松葉杖でタケルを殴りつけて階

段から落とした上に、暗いガード下でタケルの手を足でグリグリ踏みつけてた。

スローで見直しても、なかなか迫力あるバイオレンスだ。

           

ホラ、やっぱり宗佑は暴力男のままだ♪、と微笑む声が全国から聞こえてきそ

うだけど、私としては、またか・・って感じだ。男と女という単純な二分法に収まら

ない人間を温かく描き出しながら、その一方では、悪い人間と善い人間をハッキ

リ強引に二つに分けて、悪い人間を冷たく切り捨てる。極度に単純で分かりや

すい構図のもとで。

     

もしこれで最後に、宗佑という悪魔が死んで、多くの善良な視聴者のカタルシス

(感情の浄化)がもたらされるようなら、私はまた卓袱台を放り投げることになり

そうだ♪ ガラガラガッシャーン! まあでも、予告を見た後でも、最後に死ぬの

はタケルの可能性が一番高いと思ってるけどね。先週は、タケル60%、宗佑40

%と書いたけど、現在は、タケル55%、宗佑45%かな。

    

この点に関して、一つだけ具体的に気になるシーンを挙げとこう。それは、宗佑

の手紙を瑠可とエリが燃やすシーンだ。末尾のP.S.に全文掲載するけど、宗

佑の手紙の文面は少しもおかしくない。実際エリは、宗佑の「絶対変わらない愛」

を読み取って、しんみりしてたほどだ。未練がましさとは、普通の恋愛感情(or失

恋感情)であって、別に悪いことでもないし、宗佑が手紙を持って強引に乗り込

んで来たわけでもない。

        

ところが、瑠可は火をつけて勝手に燃やしてしまう。もっともらしい言葉で自分を

正当化しながら。「自分が苦しいからって、好きだ好きだって気持ちをこんな風

に、叫びちらすのって、愛だと思う? 時には自分の気持ちを抑えて、相手のた

めに引けるのが愛だと思うけど」。愛する美知留に不自由な手で丁寧に書いた

ラブレターを送る宗佑。愛する美知留に届いたラブレターを無断で燃やす瑠可。

      

もちろん、宗佑の方が本物の愛だと言ってるんじゃない。ウチが一貫して言い続

けてるのは、似た者同士でしょってことだ。1人の女に対する「愛の囚人」(Prisoner

Of Love)が2人で、あるいはタケルも含めて3人で争ってるにすぎない。罪とい

うことを言うのなら、3人はそれぞれ罪は異なるものの、いずれも「愛の罪人」な

のだ。罪の重さは見方によるだろう。ま、裁判官も先日ストーカーで「愛の罪人」

になってたようだけどね♪

          

それはともかく、似た者同士の2人なのに、BGM・効果音・映像は相変わらず、

宗佑だけを極悪人扱いし、瑠可は切なくて共感できる「女性」として扱ってる。手

紙を勝手に燃やしてしまう時に流れるのは、ホノボノした心温まるメロディー(瑠

可のテーマ曲かな)。ゴーッと燃える炎を少し強調して、それを瑠可じゃなく、次

のシーンの宗佑にかぶせていく。その後、病室の宗佑には不気味な効果音。顔

には暗い照明。

     

2つのシーンの連続は、音声を消すだけで、全く違って見えるだろう。繰り返す

けど、現実世界にはBGMも効果音もない。偏ったライティングもない。ドラマと

違って、観客の性別に偏りがあるわけでもないのだ。。

     

        ☆          ☆          ☆

という訳で、ウチとしてはいつも通りの話を書いた後で、本題に入ろう。今回、

何にハマったかって言うと、「性別違和症候群」(gender dysphoria syndrome)

だ。放送終了後にあちこち調べて、結局ハッキリした事は分からなかったけど、

逆にその作業を通じて、「性同一性障害以上に曖昧な概念」ってことだけはよ

く分かった。おそらく、やや古い言葉で、かなり意味の広い言葉と思われる。

             

まずは、「メンタルクリニック・おくでら」でのカウンセリングで、精神科医が開い

てた、PC画面の電子カルテを読み取る所から始めよう。わずか数秒間のぼや

けた画面から読み取ると、右側には、外見・服装・体験とかの表面的な情報、

左側には医学的な診断内容や治療方針が書かれてた。この左側を、多少の

推測を交えて再現すると、ほぼこんな感じの内容だったと思う。

       

    性別違和を訴え、性同一性障害の可能性がある。身体の男性化願望

    は必ずしも明確ではなく、男性的な女性同性愛である可能性もあり。

    治療方針としては、カウンセリングをしていくことで、内面の性別違和の

    ありようを明らかにし、本人が今後どのように生きていきたいかを、考え

    ていく。

    

ここで、「性別違和」という言葉が2回、性同一性障害という言葉は1回使われ

てるが、「性別違和症候群」という言葉は見当たらない。検索しても、学問的に

信頼できそうな情報は、有名な埼玉医科大学病院の報告くらいしか目に付か

なかった(「性転換治療の臨床的研究」に関する審議経過と答申,2006)。しか

も、この報告でさえ、もっぱら「性同一性障害」に関する説明が並んでて、「性

別違和症候群」というのはまるで俗称にすぎないかのようにも感じてしまう。

        

ウチで度々参照している、世界標準のマニュアル『DSM-Ⅳ-TR』(精神疾患

の診断・統計マニュアル・第4版・テキスト改訂版,医学書院)にも、性別違和症

候群という項目はない。さらに、手元の2冊の一般書『性同一性障害 30人の

カミングアウト』(監修・針間克己,編集・相馬佐江子,双葉社)、『性同一性障

害』(吉永みち子,集英社新書)を見ても、「性別違和」とか「違和感」という言葉

はあるものの、「性別違和症候群」という言葉は(ほとんど)見当たらない

     

という訳で、諸々の情報をもとに、とりあえずの私なりの結論を出しとこう。性同

一性障害の説明でありがちなのは、「生物学的な性(sex)」と「心理的・社会的

な性(gender)」の不一致というものだ。上の埼玉医科大の報告でもその種の説

明がされている。

    

でも、「釈迦に説法」をするなら、これはかなり不正確でミスリーディングな(=誤

解を招きやすい)ものだ。「gender」という言葉で一まとめにされてるけど、実際

には心理的な性と社会的な性の不一致の問題も非常に大きい。例えば、自分

は男だと思ってる瑠可にとって、戸籍が女となってること、あるいは女子トイレを

使わされることは嫌だろうし、モトクロスのレースで女性選手として扱われるのも

不愉快だろう。

           

だからむしろ、現在の言葉の用法に基づくなら、こう言うべきだと思う(下図参照)。

       

 ① 「性別違和」=「心理的な性」(=性自認)と、「生物学的な性」や「社会的な

            性」とのズレに対する不快さや嫌悪。病的なものに限らない。

 ② 「性別違和症候群」=様々な性別違和を病的レベルで保持した状態。

 ③ 「性同一性障害」=性別違和を示す人の中で、厳しい診断基準をみた

               一部の患者の病名。耐えれないほどズレが大きい状態。

                

080530b  DSMに従って少し細かく言

 うなら、性同一性障害とは、

 反対の性への志向と、自分

 の性への嫌悪がどちらも強

 くて、大きな問題を引き起こ

 してる人に対する診断名だ

 (ただし、身体的には男女の

 区別が可能な人)。

    

で、瑠可の場合は、まだ性同一性障害とまでは診断できてないし、医師の推測

でも、そこまで重くはなさそうだ。という事は、手術は行われないってことになる。

これは実質的に、ウチが最初から書いてた予想&希望、つまり「瑠可は性同一

性障害だけど手術まではいかない」って話と一致する。というのも、「性別違和

症候群」なんて言葉はめったに使われない言葉だから、瑠可は広い意味では

性同一性障害と言っていいからだ。。

       

       ☆          ☆          ☆

ところで今現在(29日夜~30日朝)、Yahoo!で「ラスト・フレンズ 最終回 

予想」の検索をすると、ウチが2位(実質的に1位)になる。ただし、ヒットする記

事は『ホタルノヒカリ』だし、ホタルの記事にちゃんと注意書きを付け加えたのに、

やってくる人のほとんどは一瞬で帰っていく (^^ゞ ま、それは笑い話として、第

8話が終わった時点でもウチの予想はほとんど変わらない。ここでまとめとこう。

     

  死ぬのは55%の確率でタケル。(45%で宗佑)

  瑠可はいずれ、第1話冒頭の時点で、遠く(おそらくアメリカ)に行くものの、

   最後に美知留と再会する。

  瑠可は結局、手術まで行かない(保留も含む)。

  宗佑は悪魔のままでは終わらない。最後までには、描き方が変わるはず。

  タケルのトラウマは、姉・白幡優子(伊藤裕子)の現実の性的いたずらに

   よるものじゃなく、タケルの幻想か勘違い。

         

残り3話っていう時間を考えても、それなりに筋が通った予想だと思ってる。も

ちろん、特殊なネタバレ的情報は、早くからウィキペディアに書かれてすぐ削除

された瑠可情報しかないし、その情報も、今回の記事の論点整理によって、も

はや無意味なものになった。

      

まあ所詮、ドラマの筋書きなんて、脚本家・浅野妙子演出家・加藤裕将らが

好きなように決めれることだし、結果的な当たり外れが重要なんじゃない。何度

も書いて来たように、予想とは、徹底的な分析・解釈・考察から生み出される結

果にすぎない。だからそれが外れた場合、「ドラマが悪い」と言うのもアリだし、

予想に至るプロセスの価値は別問題なのだ。

         

これが単なる聞き苦しい言い訳ではないことくらい、常連読者の方ならお分かり

だろう。一昨年の『クロサギ』は全く話が終わってないから映画で続編が出来たし、

『プロポーズ大作戦』のブカブカの指輪がおかしいという指摘も、後のスペシャル

版でちゃんと受入れられたわけだ。一方、数々の独自の予想も的中させている。

プロポの岩瀬健(山下智久)が水をかぶるとか、『あしたの、喜多善男』の善男

(小日向文世)は「塔から飛び降りる」けど助かるとか、『Around40』で聡子(天

海祐希)と岡村(藤木直人)が自転車で並走するとか。

                

とにかく、瑠可の病気の話は今週でほぼ終わりだろう。やっぱり、手術不要な

軽い性同一性障害だった。性別違和を持つ人の大半は、瑠可と同程度か、もっ

と軽い人だろうから、これでいいと思う。もう時間が無いから、家族ともめても知

れてるはずで、脚本の流れ的にちょっと変だけど、大した問題でもない。

    

私の興味は、宗佑のラストの扱いと、タケルのトラウマの描き方だけだ。美知留

は可愛いアクセントってだけでOK。エリーは第6話でチョコッと活躍したし、オグ

リン(山崎樹範)も最初だけ可愛かったからもういいや。やっぱり、スピンオフ『エ

リー my Love』のための要員だったってことね♪

ではまた。。☆彡

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.エリーが最初に読んで、燃やす時にも映ってた、宗佑の手紙の全文

    次の通り(改行も元のまま)。最初の封筒に書かれてた「S」っていうイニ

    シャルは、ひょっとすると「サディスト」の頭文字でもあったかも知れない。

     

      美知留へ

       美知留に会えなくなって何日経つんだろう。

      電話も繋がらない今だからこそ電話で美知留の

      声が聞けた頃を思い出す。

      一緒に暮らし始める前、会えない日は必ず電話で

      話したよね。

      一日美知留の声が聞けないと、気が狂いそうなくらい

      寂しくなった。今はもう、数え切れないくらい美知留の

      声が聞けてない。

      わかるよね。今の僕の淋しさ。

      淋しいよ。美知留。

      淋しくて仕方がないんだ。

      美知留、愛しているよ。何度でも言う。愛してる。

                                宗佑

              

P.S.2 久々に見たスピンオフ『エリー』。無料だからいいけど、もし105円払っ

      てたら卓袱台投げてたかも♪ エリとオグリンが、バスルームで、温泉

      旅行に行く前の予行演習をするんだけど、長澤まさみならともかく、オ

      グリンの入浴シーンなんて全く萌えないし、有料の映像作品って言うよ

      りお風呂遊びって感じだった。

    

P.S.3 瑠可が、アクセスしたままパソコンにうっかり残してたサイト(orページ)

      は、アメリカの病院が日本向けに作ったものだろう。英文の説明に和

      訳が付けられてた。日本語が固かったから、翻訳ソフトの機械的変換

      を少しイメージしてるのかも。ちなみにトップのタイトルは次の通り。

    Sex Changes,Sex Change Surgery,Sex Change Procedure,Costs&Pricing

     性転換外科手術(性別再判定手術)、美容整形、審美形成手術を米国で

    

P.S.4 前記『性同一性障害』(2000年発行)の31ページにはこう書かれてる。

      「一九五〇年代のアメリカで、最初に性転換者の人格を尊重し、人権

      を擁護した専門家として知られているハリー・ベンジャミン博士の名を

      冠した『ハリー・ベンジャミン国際ジェンダー・ディスフォリア学会』では、

      『性別違和感症候群』という表現で、この症例をあらわしている」。

      ここで、「ジェンダー・ディスフォリア・シンドローム=性別違和症候群」

      の話は一応あったんだけど、実はこの学会も名前が変わって、今では

      「ジェンダー・ディスフォリア=性別違和」という言葉も消えてしまってる。

      ちなみに現在の学会名では、「トランスジェンダー」という言葉が使わ

      れてるが、これは広い意味を持ってる医学的でない言葉だ。

        

P.S.5 annojo 氏の次の記事は非常に専門的で参考になる☆

      〔考察〕 性別違和症候群って何?  (Anno Job Log)

     

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (12) | トラックバック (10)

僅かながらも3日連続

RUN11.1km,57分26秒,平均心拍150

気持ちいい♪ ナイトランには最高の季節だね。特にこの夜は、適度な風があっ

たせいか、すごく涼しく感じたな。時間があればもう少し走りたかったけど、他に

もやる事が一杯あるから仕方ない。ま、リハビリ中みたいなもんだからOKでしょ。

           

この夜は、自転車で早朝ランをした後だから、サボる言い訳をしやすい状況だっ

た。僅か30kmとはいえ、そこそこマジメに自転車をこいだのは、この9ヶ月で

たったの2回! 特にダンシング(立ちこぎ)の連発なんてのは、去年の夏以来

9ヶ月ぶりだから、太腿周辺に疲れが重く残ってた。どうせ今月は、もうどうにも

ならない状況だから、ちょっと投げやりになってるのも確かだ。

    

でも、この日はたまたま、自転車仲間にメールを出した直後。やっと気合が入

り始めたって感じのことを伝えた途端にサボるわけにもいかない。そもそも、例

年なら今頃は、6月末の美ヶ原のヒルクライムレース目指して頑張ってる時期

なのだ。たまたま今年出れないからと言って、ダラっとしてちゃ、去年までの自

分に申し訳ない。

    

という訳で、軽~くジョギング感覚で汗を流しとくことに決定。ネットで最新の天

気予報を見ながら、雨雲が消えた瞬間を狙うようにして、近所の公園に出かけ

た。2、3時間後くらいまでの雨の状況を正確に調べるのなら、ピンポイント予

報よりも、Yahoo!で「雨雲の動き」を見る方がイイ☆ 実際この夜も、見事に

雨の中断時間を的中させてた。「Yahoo!天気情報トップ」から「雨雲の動き」

をクリックして、「各地の雨雲の動き」へ飛べば、6時間後までの雨の様子がか

なり正確に分かるので、是非お試しあれ♪   

     

で、実際走ってみてどうだったかっていうと、最初はやっぱり脚が重くて、1km

5分30秒ペースでもダルかったけど、身体が温まるにつれて徐々に有酸素シ

ステムが作動開始。別に頑張ってるわけでもないのに、自然にスピードが上がっ

ていって、最後は1km4分40秒まで持って行けた。呼吸は全く静かなままだし、

心臓もまだ余裕。脚はちょっとダルかったものの、ストライド(歩幅)は結構伸ば

せた。全体的に、かなりの好感触だった☆

        

トータル1km5分10秒ってのは、朝ランの疲れと平均心拍の低さ(150)を考

えると、まずまずだろう。これで一応3日連続の運動で、あと3日走り続けると、

5月の後半だけならまずまずって感じになる。最大の難関は今晩、つまり木曜

の夜だ。ドラマ記事で毎週徹夜するハメになってるから、走るんならドラマの前

だな。自信はないけど、一応トライしてみよう☆彡

        

 往路(1.15km)    6分46秒    心拍124    

  1周(1.1km)     5分58秒       135            

  2周            6分02秒      140               

  3周            5分50秒       148       

  4周            5分43秒      152             

  5周            5分38秒      155                 

  6周            5分31秒      158             

  7周            5分25秒      160             

  8周           5分06秒      164

  復路            5分27秒      161             

  計           57分26秒      150 (最大心拍173,復路の坂)

| | コメント (0)

公開以来、1000日連続更新♪

BIKE30.2km,1時間14分11秒,Av24.4,心拍Av136

やった~~☆ 一昨日5月26日で、ブログ公開以来1000日連続更新に到達

した。記事数は約1200本だ。ウッカリしてて、2日遅れの発表になっちゃった

けど、大切な記念日だから一応記事に書いとこう。最初の1年半くらいは、日

付けが変わった後にアップした記事を前日付けにしたりってこともやってたけ

ど、私の生活リズムの中で「毎日」更新し続けたのは間違いない。ここまで、

本当に大変な道のりだった。一体、何度止めそうになったことか。。

          

私がココログ(ニフティのブログ)に登録して、記事を書き始めたのは2005年

7月18日だけど、しばらくは試運転として、1人でこっそり練習していた。つまり、

誰にも教えず、「更新通知の設定」も「いいえ」のままにしてたのだ。慎重な私ら

しく1ヶ月半も練習を重ねて、いよいよ8月31日に『テンメイのRUN&BIKE』を

公開開始。自転車仲間や友達に通知し始めると共に、「更新通知の設定」も「は

い」にした。これで、検索サイトにも記事が載るようになるらしい。全国の皆さん、

はじめまして♪って感じで、正直恥ずかしかったのを覚えてる。

        

最初の1ヶ月は、日本最大のアマチュア自転車レース「全日本マウンテンサイ

クリング in 乗鞍」のレポートが、たまたまGoogle の1位にランクされたことも

あって、文字通り「RUN&BIKE」、つまりランニングと自転車のサイトだった。

記事も読者もスポーツ系だったウチが大きく変わるキッカケになったのが、チョ

コッと遊びで書いた『電車男』の記事。今読み返すと、何じゃこりゃ!って感じ

の記事だけど、不思議なくらいのアクセスやTB(トラックバック)が集まって、気

を良くした。

          

その後、『電車男』SPで二匹目のドジョウを狙った後、ズブズブにはまって行っ

たのが『野ブタ。をプロデュース』だ。特に第3話くらいから気合が入り始めて、

幸か不幸かアクセスもかなり入って来たので、走る時間を減らしてまで執筆に

時間をつぎ込むはめに。おかげで、どんどん「レビュー」の名に値するものへ

と進化。特に、終わった後に書いたまとめ記事原作記事は、今見てもそこそ

このレベルに達している。ま、技術はまだ未熟だけどね。

          

それ以降は、実質的なドラマブログへと変質して行って、私の走力が衰えるの

とは逆に、アクセス数や訪問者数は増加。特にこの4月からの『ラスト・フレンズ』

レビューの大ヒットで、1日に大量の訪問者を集めるまでに成長した。ウチの

場合、記事もコメントもかなり長めで、30分以上、場合によっては2時間前後

も読み続ける熱心な読者も珍しくないことを考えると、凄い状況になってる。

        

ちなみに、最初は訪問者数の発表は無かったんだけど、アクセス数から推測

すると、20人程度だったはずだ。1000日で訪問者が数十倍か。必死に頑張

り続けたかいはあったな。読者の皆さん、どうもありがとう☆ 特に、ウチが全く

無名だった頃から支えてくれた方々には感謝している。ま、実質的なドラマブロ

グとしての成功と引き換えに、足腰も心肺能力もガタ落ち、実生活は大混乱

なっちゃってるけどね ^^;

           

とか書いてると、いつまででも続いちゃうな。一応、これはスポーツ記事だから、

最後に自転車の話を書いとこう。この日は27日分の走りとして、自転車で多摩

川へ早朝ランに出かけるはずだった。ところが、寝坊に加えて、余りに久々だ

から自転車用のハーフパンツがなかなか見つからなくて、多摩川に行く余裕は

なくなった。仕方なく、代わりに公園に出かけて周回コースを12周したわけ。ま、

この程度の周回数なら退屈しないし、重いギア(前42×後11)とダンシング(立

ちこぎ)とでそれなりの負荷はかかってたと思う。ここ9ヶ月で僅か2回目の自転

車だから、正直言って太腿が疲れてしまった。情けない。。

        

おっと、もう時間だな。こんな事をやってる場合じゃないわ。仕事、仕事☆ ま、

明日の朝は雨みたいだから、傘ランか傘ジョグで軽く運動するだけにしとこう。

とにかく、公開以来1000日連続更新を突破した『テンメイのRUN&BIKE』、

これからもよろしくネ♪ 次の大きい区切り目は10年。気が遠くなるな (^^ゞ☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.☆ブログ公開1周年☆  (2006年8月31日)

  ☆ブログ公開2周年☆  (2007年8月31日)

  ☆ブログ公開3周年☆  (2008年9月2日)

  ☆ブログ公開4周年☆  (2009年8月31日)

  ☆ブログ公開5周年☆  (10年9月1日)

  ☆ブログ公開以来、2000日連続更新☆ (11年2月21日)

| | コメント (5)

快適な朝ラン☆ゆっくり回復中♪

RUN13.3km,1時間03分06秒,平均心拍162

気持ち良かった~♪ またしても日曜はドラマ記事で走れず。いい加減にしなきゃ

と思いつつ、アクセス急増にもつられて、なかなか切り捨てられない。ほんとに、

もの凄い数のドラマファンが毎日来るようになってるもんな。1日平均で600人

以上もの訪問者が来るようになると、どうしても気を使ってしまう。フツーにランニ

ングや自転車の記録をアップし続けるのも申し訳ないかなぁ、とか思っちゃうわけ。

            

まあ、長期的に見た時、ここで一気に固定読者や常連さんを増やしとくのは、ス

ポーツにとっても悪い事じゃない。実際、ドラマファンも時々スポーツ系の記事を

読んでるみたいだもんね。単純に統計的に考えても、ドラマファンの10人に1人

くらいはスポーツにも関心あるはずだ。実際やってる人も結構いるだろう。一時

的に、スポーツするべき時間をドラマレビューに回す事にも、一理あるのだ。

                

ただし、サボリ過ぎで走れない身体になってしまっちゃ、元も子もない。この1ヶ

月でウエストは1cm近く増えちゃった気もするから、気を取り直してまた走るこ

とにした。前の晩ほとんど寝てないから、早めに寝て、苦手な朝ランをすること

に決定。自分の中での日付けとしては、これは26日付けの走りになる。

    

今年の5月はやたら天候不順だけど、この日は快晴☆ これを「五月晴れ」って

言うと、うるさ型の人には笑われちゃうわけね。梅雨時に言う言葉だって。でも

実際問題、現在は5月にも五月晴れって言うんだよな。もともと誤用とはいえ、

言葉の意味なんてものはうつろいゆくもの。辞書だの理屈だのより、実用が優

先されるのだ。

    

それはともかく、早めに寝たからって、日曜からのトータルで見ると思い切り寝

不足の状況。なかなか目が覚めなくて、しばらくボーッとした後、しぶしぶ出発。

もうすぐ5月も終わりだと思うと、走行距離は挽回不可能としても、ある程度体

力を回復して来月以降に望むことにしたいわけ。

   

で、どのくらい走れるのか見当がつかないまま適当に走ってると、意外にタイム

がいい。心拍も、まだまだ高いけど、スピードのわりにはそれほど上がらなくなっ

て来たようだ。ハッキリ言って、ここ最近で見てもロクに走ってないのに、身体は

ゆっくり回復しつつある。なかなか優れた生体システムだね♪ ともかく、疲れも

ないことだし、折角だからちょっとスピードを出してみることにした。しんどいけど、

むしろハーハーゼーゼー言うのが心地良いっていう感じ。なかなかイイと思う☆

      

トータルでは、1km4分45秒ペース。距離が短いとはいえ、ここ2ヶ月くらいで

トップクラスの速さじゃないかな。ま、2年前には1km4分30秒ペースで25km

走れたんだけどさ。。ともかく、5月も今日を含めて残り5日。できれば休みなし

で盛り返そう! 自転車もそろそろ乗らなきゃネ☆彡

        

往路(1.15km)   6分23秒      平均心拍130

 1周(1.1km)    5分24秒            151

 2周          5分14秒            156

 3周          5分10秒            159

 4周          5分11秒            166

 5周          5分06秒            166

 6周          5分06秒            167

 7周          5分07秒            169

 8周          5分09秒            170

 9周          5分09秒            171

10周          4分58秒            173

復路           5分10秒            171

 計13.3km  1時間03分06秒       162(最大180,ゴール前)

| | コメント (0)

見つからないように、こっそり本音♪

凄かったなぁ。『CHANGE』第3話。でっかい天ぷら入ってたね♪ 「スーパー

ヒーローの成功」っていう名前の、コテコテの具。いきなり圧勝で総理大臣になっ

て、政治改革なんてする前に、むしろドラマ改革すべきじゃないの? あるいは、

フジテレビ改革って言うか、ジャニーズ改革って言うかさ。

           

「僕は素うどんで勝負したいんだから、もう天ぷら入れるのは止めてくれ」って言

えばいいのに。「天ぷらデカ過ぎて、うどん自体がほとんど隠れちゃってるでしょ。

せめて、たぬきうどんにしてくれ」って、彼が一発ズドンと言えば、世の中変わる

んだよ。ファンは何でも美味しく食べちゃうもんね。ま、ビミョーな顔つきで食べ

てるファンもいるのが、多少の救いでもあるし、笑いのタネでもあるけどさ♪

         

とにかく、キムタクにはそろそろガツンとぶちかまして欲しいもの。キミには人

を引き付ける圧倒的な力もあるし、鋭い発言力もあるんだから。

朝倉啓太よりも、木村拓哉の本当の活躍を私は見たい。田舎の小学校で、

「だるまさんが転んだ」で遊ぶだけでも目立つ光を放てる、本物の北極星みた

いな姿を味わいたい。

    

だから今こそ、ドラマ界のCHANGEに、CHALLENGE!☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  『CHANGE』レビュー、中国か台湾でウケたみたい♪

  朝倉総理(木村拓哉)が本当にすべきこと~『CHANGE』第4話

  他者との交渉のマナー~『CHANGE』第5話

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  朝日新聞の『CHANGE』レビューについて

    

| | コメント (2) | トラックバック (1)

据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

 ね また実家にご飯食べに行かない? 普段からよく晩御飯食べに帰ってるの

 テレビドラマの食卓シーンって みんな喋るじゃないですか

 エッ?

 あれって 喋らないとドラマにならないから 喋るんだって思ってたんです

 ウチは 食事中は喋っちゃいけなかったから

 そう・・・

 どの家でも 食事中は話をするもんだって分かってからは

 ドラマの食卓シーン見るの 嫌いになりました

 あっ 緒方先生んちは ホントにみんな楽しそうによく喋って

 すごくいい家族だって思いました

 そう?♪

 (・・カチャン・・) でも 折角ですけど 僕はもう行きません

 行っても 辛いだけなんで・・・

     

 (・・・月夜・・・)

 明日 お休み? 

 ハイ

 私も

 知ってます 

 そうだよね

 じゃあ そろそろ

 帰る?

 はい

 あの・・・

 はい?

 いや 帰り道 気をつけて帰ってね

 はい おやすみなさい!

 おやすみなさい

       

 (回想:晴子・・・愛情持って一緒に乗り越えてくれる誰かが必要なんじゃないの?

  奈央・・・結局また物分りのいい女装ってるだけなのよ)

  (主題歌スタート♬&聡子ダッシュ!)

 岡村さん ちょっと待って! 

 どうしたんですか

 帰らないで! 岡村さんと一緒にいたいの!・・・ハーハーハーハー・・・

     

         ☆          ☆          ☆

う~ん、今週も切れなかったか。。いやぁ、もうホントにギリギリだね。。もし最初

から『アラウンド40』1本にしとけば、何とでも書けたと思う。もっと退屈なドラマで、

もっとレビュー技術が低い状態でさえ、今まで何度もピンチを切り抜けてきたもん

ね。ましてやアラフォーは、円熟した脚本家・橋部敦子による大人のコメディーだ。

その気になれば、この程度の出来の素材でも、何とでも出来るだろう。

       

ただ、残念ながら『ラスト・フレンズ』がまさかの大ヒットを続けてるので、どうして

もアラフォーに回す時間とパワーは無くなってしまう。中途半端なレビューってい

うか、感想記事なんて書くくらいなら、切ってしまう方が潔いような気もするけど、

まあ毎度お馴染み、2つの名言にそって、今週もちょっとだけ書くとするか。

 「ならぬ堪忍、するが堪忍」(by母)

 「迷った時は、しんどい方を選べ」(byテンメイ)

        

さて、今回は何とも妙な印象だった。あちこち笑えたのは間違いない♪ 竹内

瑞恵(松下由樹)と旦那・彰夫(神保悟志)のゴミ出し。岡村恵太朗(藤木直人)

による、給湯室の湯沸しポットの保温禁止命令。岡村の一番上の姉・和子(片

桐はいり)が、ウェディングドレスに見とれる緒方聡子(天海祐希)に建前上の美

辞麗句でご挨拶した直後の、鋭い眼光と聡子の反応。瑞恵が定食屋もりおか

に入った時のやり取り。和子のマッサージ器。和子の置手紙を半分ちぎってメモ

用紙に使う岡村。聡子&岡村を迎えた緒方家の浮付き方。。

    

一方、ドラマ全体を通じた大きな流れもちゃんと出来つつある。毎回違う「病人」

がクローズアップされてて、全員のある程度以上の治癒っていうハッピーエンド

に着々と向かってるわけだ。

第1話では寝込んだ聡子(「病院」は実家の緒方小児科・内科医院)。第2話は

うつ病患者(愛斉会総合病院)。第3話は、声が出ない子供&アルコール依存症

の母と、瑞恵(「病院」は心の悩み相談室)。第4話はPTSDの和哉(加藤雅也)

と瑞恵、そして不妊症の奈央(大塚寧々、「病院」はどこかの婦人科)。第5話も

和哉と奈央。第6話はひきこもり青年と奈央。

    

そして今回、第7話が、臨床心理士の岡村自身だ。病名は、「親密交流」回避

症候群。「病院」は聡子のマンションかな。これで後は、奈央がグランポン医院

でマーくん(筒井道隆)の治療を受けて、同時にマーくんも「意気地なし病」とさよ

なら。瑞恵はもう大丈夫だろう。家族の不和にせよ離婚にせよ、ごくフツーだか

ら病気の名に値しないし、恋愛は定食屋のマスターとで十分。最後は聡子が、

岡村医院とグランポン医院と緒方医院で治癒して完了。

     

あとは、愛斉会病院のロビーのモニターに名言が出て、聡子と岡村が仲良く自

転車で走っていく姿が映れば、キレイに完結。めでたし、めでたしだ。結婚の手

前に留めてくれれば、一層リアリティも増すし、余韻も残るだろう♪

           

でも、このドラマ、やっぱりあちこちに苦しさを感じてしまう。和子の使い方もそう

だし、奈央&新庄高文(丸山智己)の結婚後すぐの極端な不仲もそう。マーくん

の微妙にずれた行動もちょっと苦しいけど、やっぱり決定的なのは、主人公の

聡子&岡村だ。前回ラスト、聡子から付き合ってくれと言っただけでもちょっと苦

しいなと思ったけど、今回は一段と苦しいね。ま、一応の筋は付けてるし、コメ

ディーだから、ギリギリOKとも言えるんだけど。。

         

個人的にはむしろ、ストーリーと関係なく、天海祐希の走りの美しさに感心して

しまった☆ ウィキペディアには特にスポーツ歴は書いてないけど、宝塚以来の

長年のお芝居を通じて、肉体は鍛え抜いてそうだね。あのスタイルとランニング

フォームには、1500mくらいの中距離走が向いてるかも。あれだけのストライド

(歩幅)で走れる女性アスリートは、陸上の世界でもそれほど多くはない☆ スタ

ントウーマンって言うか、代役にも見えないんだよなぁ。。

                     

話を戻して、聡子&岡村の苦しさについて考えてみよう。そもそも、岡村は自分

から聡子を誘ってたはずだし、好意もあからさまに示してた。自分は33歳、相

手は39歳。これだけの大人が、男女として付き合うことにして、女性があれほど

露骨にお誘いしてて、それでも知らんぷりして帰ろうとするとはネ。岡村って男は、

一体何者なんだ。聡子の言動の意味が解釈できないようなら、スーパー臨床心

理士としてこれまで見せ付けてきたカウンセリング能力にも、かなりの疑問が生

じるし、意味がちゃんと解釈できててあの態度なら、かなり心を病んでる男と言

うべきだろう。他人の治療なんてしてる場合じゃない。いずれにせよ、「据え膳食

わぬは心理士の病」だ。

       

もちろん、そうゆう男性がいないとは言わないけど、これならむしろ『ラスフレ』の

タケル(瑛太)の方が筋が通ってるのだ。女からは身を遠ざけて、男を目指す女

の瑠可(上野樹里)だけに好意を示してるんだから。しかも、早くからタケルのそ

うゆう性癖は現れてたし、トラウマもほのめかされてた。それに対して、岡村の極

端な「病状」には、ハッキリした兆候はこれまで見当たらなかった。エコじゃない

女性をあっさり切り捨てるくらい、さんざんモテて来た男にとっては、大した問題

じゃない。可愛いナースよりエコを重視する態度でも物足りない。もうちょっと明

確な伏線を張っとくべきだろう。

       

こうした話は、どれほど聡子のサインが露骨だったかが理解できてないと、ピン

と来ないかも知れない。大人の女性が、自分から付き合ってと言った後、夜に

1人暮らしのマンションに男性を入れて、一緒に食事するだけでも十分だろう。

おまけに、鍵も渡してたし、コーヒーのおかわりの勧めもあったし、「明日、お休

み? 私も」なんて、超~分かりやすい誘い文句まであった。中学1年の国語

のテストでも、たかが配点は3点程度のサービス問題だ♪ 

          

まして、ついこの前まで、聡子が自分のマンションで和哉と同棲してたことを、岡

村は知ってるのだ。聡子にとってマンションは、自宅であると共に、愛の営みの

空間でもある。防音も耐震性能も十分そう。キス、愛撫、その先、どこまで行くか

は別として、何もしない男なんてあり得ないし失礼だろう。「据え膳見えぬは大人

の恥」、「据え膳食わぬは男の恥」! 礼儀正しい私なら当然、出された物は全

て食べるはず。納豆と、とろろ芋以外ならね♪ ちゃんと「美味しかった」とお礼

を言った上で、おかわりまでするだろう。調子に乗りすぎ? あっ、そう♪

            

一つ、マニアックな指摘を追加しとこうかな。それはコーヒーカップだ。『ラスフレ』

の宗佑(錦戸亮)カップに似た模様だってのも当然気付いてるけど、2人の大き

さが違うのだ。コーヒーを飲むだけで岡村は帰ろうとするから、聡子の側が大き

いマグカップで涙ぐましい時間稼ぎをしてるってこと。別の言い方をするなら、聡

子の気持ちの方が大きいことを象徴的に示してるわけだ。もちろん、「ケチじゃ

なくてエコ」の岡村に無理やり大きいカップを使わせたら、こんなに僕いりません

とか、勿体ないとか言うに決まってる。

       

考えすぎだと思う方は、録画をチェックしてみて欲しい。私はきっちりチェックして

書いてるし、本当にチェックする熱心な読者もそこそこいらっしゃるようだ。見れ

ば、大小関係がハッキリ示されてるのに気付くだろう。途中の食事でも、最後の

食事(特に後片付け)でも。そもそも、フツーなら男の方が大きいはずだ。『ラス

フレ』にこんな奇妙な大小関係の転倒はない。宗佑&美知留(長澤まさみ)の2

つのカップは同じ大きさだし、シェアハウスのマグカップも同じ大きさになってい

る。対等だから当然のこと。これが映像の文法というものだ。

          

ともかく、伏線なしでのあの岡村の極端なキャラはかなり苦しいし、それを追い

かけて強引に誘う聡子も苦しい。歩道で1人トボトボと、自転車を押して歩いてた

岡村ってのも、聡子に追いつかせるためとはいえ、かなりギリギリだ。まあ、あ

れは『僕の歩く道』(橋部脚本)へのオマージュ(敬意を込めた模倣)でもあるん

だろうけどネ。夜の歩道で自転車を押して歩いてた、都古ちゃん(香里奈)と輝

明(草彅剛)の姿に重ねる映像。

    

       ☆          ☆          ☆

さて、もう時間だ。とにかく苦しいんだけど、ギリギリの水準は保ってると思う。来

週以降、岡村の説明を上手く行ってくれれば、まだ挽回の余地はある。『僕』の

時にも思ったけど、橋部の脚本は、不満を感じた直後に、その箇所をちゃんと

カバーしてくることが少なくない。つまり、話の構成が、やや長めの単位をもとに

してるような気がする。

    

あるいは、前もっての伏線よりも、後からのフォローが目立つ作家と言っていい

のかも知れない。今回最後、ビミョーな関係で平気なフリをする物分りのいい女

でいいじゃない、と開き直った直後に、物分りの悪い女へと変身したのも、その

一例だろう。ちなみにこれは、先週の二重の本音とも重なるものだ。まず本音を

明かしたあとで、それを上回る別の本音をかぶせて来る構図を、二週にまたがっ

て反復してるのだ。また、先週のラスト、性的な描写の回避に不満を持ってたん

だけど、今週から来週にかけては、それなりにフォローしてるわけだ。

         

ともかく、こうなったら来週の冒頭はたっぷりと大人の愛を描写して、スッキリし

た顔の聡子と、ますます頬がこけた岡村を見たいもんだ。女が全力で、息を切ら

せて走ってまで愛を示したんだから、男も全力を尽くさないと失礼だろう。男女平

等社会とは、そうゆうことだ。ちょっと違うか♪

    

それと、今後の岡村が「自分自身と向き合う」時に注意が必要なのは、そんなこ

心理士の常識だってことだ。わざわざこの段階で、再び向き合うからには、そ

れなりに突っ込んだものじゃないと、臨床心理士という職業やその訓練に対して

失礼だろう。もちろん、精神科医の聡子に対しても、同様の注意が必要だ。

それでは。。☆彡

          

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.片桐はいりってのは、ホントに凄い女優だな。これほどパステルピンク

    の花柄エプロンが似合わない女性もいないでしょ♪ 『ラスフレ』の伊藤

    裕子みたいな(?)、弟へのイタズラを想像することもほとんど不可能だ。

   

P.S.2 このドラマは、特に20代後半以降の女性向けのものだろうから、あ

      んまし響かないんだろうけど、男としてはやっぱし萌え要素がないの

      が辛いね。恋愛コメディーなのに、ほとんど見当たらない。天海とほ

      ぼ同じ世代で言うと、飯島直子じゃ一部の反感を買いそうだから、小

      泉今日子かなぁ。同じTBSドラマで、同じ「チャリーン」っていう効果音

      使ってた、『恋を何年休んでますか』(2007)の人妻。顔も声も、今で

      も可愛いもんね。あっ、キョンキョンもしばらくはマズイのかも♪

    

P.S.3 そうそう、先週のラストは完全に見間違えてた。女が岡村のアパート

      に近づいてたらから、てっきり食事風景も岡村の部屋かと思い込んで

      たら、聡子の部屋だったわけね。見落としならともかく、見間違いって

      のは珍しいな。誤りは素直に認めよう。それが大人ってもんだ。☆彡

    

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

| | コメント (5) | トラックバック (2)

雨の傘ラン、意外に気持ちよく♪

RUN10km,57分17秒,平均心拍142

眠い。。走ってる時じゃなくて、今やたら眠くて、何にもする気がしないのだ。ご飯

を食べる気さえしないほどだから、ブログをいじる気にもならない。ま、それでも

今日の分の記事を書いとかないと、毎日更新記録が途絶えるもんね。もうすぐ

大台達成なのだ♪ これを1からやり直すと思うと、気が遠くなってしまう。。

    

さて、どうして眠いかっていうと、ブログのせいってのが大きいんだけど、今日の

場合はランニングの影響もある。深夜に走ると、その後すぐには眠れないのだ。

終わった後、フーッと一息ついて、冷たいものでも飲み食いしながら、何かボーッ

とやりたくなる。ブログその他のネット、新聞・雑誌、音楽、雑用、等など。それが

土曜の夜だったりすると、尚更ずるずると行ってしまう。だからと言って、日曜の

昼間ぐっすり眠り続けるって訳にもいかないので、当然眠気が残ってしまうのだ。

そもそも、前から寝不足だしさ。ちなみに昨夜は、ブログの長いレスにかなりの

時間を費やして、さらに思いつきで、かすみがうらのレース写真を注文してみた。

なかなか、よく撮れてたもんね♪

         

という訳で、今現在の眠気につながってる昨夜の走りについて、ちょっとだけ書

いとこう。超サボリまくりのどん底から、今ようやくジワジワと回復を始めた所で、

ここで踏ん張っとかないと、立ち直るキッカケが無くなってしまう梅雨は不愉快

だし、夏の暑さは超苦手。だから、雨の中、傘を持ってノンビリと近所の公園へ

行って来た。

    

どうせ雨の深夜だから、公園はほとんど誰もいない。カッコ悪いとか関係ないの

だ。そもそも、ゆっくり走るんなら、カッパより傘の方が機能的なのは間違いない。

涼しいし、小降りになったらすぐ畳むこともできる。片手を使うだけだから、レイン

ウェアほどには、身体の動きも邪魔されない。折り畳み傘なら、重くもない。今気

付いたけど、ひょっとすると子供の時から傘が好きなのかも知れないね。雨じゃ

なくて、傘。いずれ全日本傘ラン選手権や傘ウォークが開かれるのを期待しよう♪

              

それはともかく、疲れた状態での傘ランだから、タイムもほとんど気にせず、1時

間ほど我慢するだけのこと。実際はそれほど我慢って感じもなくて、意外なほど

ラクだった。平均心拍142は、ほぼ完全な有酸素運動レベルで、心肺的には

まったくの楽勝。足腰のだるさと、雨や傘のうっとうしさはあるものの、大した事

はない。足元の水たまりもわりと小さめで、難なく10km走り終えることができた。

あとはコーラをゴクゴクと飲み干すだけ♪ あっ、コーラのカフェインで眠れないっ

て部分もありそうだな。CCレモンかファンタにすべきかも。アイスはOKね。

          

トータルでは1km5分44秒。ま、疲れた身体での傘ラン(or 傘ジョグ)だから、

こんなもんでしょ。それより今晩の方が問題。今こうしてるだけでも眠いのに、果

たして走れるだろうか。おまけに、まだやらなきゃなんない事があるんだよなぁ。

ま、とりあえずアイス・カフェオレでも飲んで、くつろいでから考えよっと♪☆彡   

          

  往路(1.15km)    7分10秒    心拍120    

  1周(1.1km)      6分31秒        135           

  2周            6分21秒       141               

  3周            6分23秒        143       

  4周            6分15秒       146             

  5周            6分09秒       150                 

  6周            6分10秒       149             

  7周            6分14秒       149             

  復路            6分04秒       153             

  計  10km     57分17秒       142(最大心拍166,ゴール時)

| | コメント (0)

超眠くても10kmだけ我慢・・

RUN10km,48分38秒,平均心拍160

眠かった~。。木曜と金曜は、ブログのドラマ記事関連で莫大な時間とパワー

を使うので、1週間で一番キツイ時になっちゃってる。木曜夜は毎週、完全徹夜

でずーっとパソコンをいじってるのだ。記事を書いたり、コメント付けたり、検索

で調べたり。だから、つい走るのをサボリがちになってるんだけど、今やっとド

ン底から回復し始めた所だから、グッと我慢して10kmだけ走ってみた。

    

過去の経験上、ちょっとやそっと眠くても、身体は結構動くのは分かってる。要

するに後は精神的な問題なのだ。ただ、「単なる」精神的問題ってわけじゃな

い。やっぱり、仕事でもスポーツでも、重要なのはメンタルであって、いかにやる

気を持続するかが最大の問題。だから、あんまし無理するのもよくないのだ。後

で、あるいは別の部分で、必ずツケが回ってくる。

    

ってことで、微妙な判断から出てくる結論が、10kmだけの我慢なのだ。近所の

公園へ行って1時間近く適当に走るくらい、徹夜明けでも出来なくはない。そも

そも、1ヶ月前のかすみがうらだって、ほとんど寝ないまま42.195kmのレー

スを本気で走ってるのだ。で、ともかく公園に出かけることにしたんだけど、眠

気覚ましの音楽さえ聞く気にならないくらい眠いから、居眠りランに近い走りにし

た。これは公園のランニングだから可能なことであって、それ以外だと危なくて

できない。特に、自転車じゃ絶対に無理な運動スタイルだ。

    

幸い、そこそこランナーがいたから、軽い刺激にもなって、思ったよりマトモな走

りで切り抜けることができた。相変わらず、ほとんどどこも痛みを感じないっての

が素晴らしいね♪ 左足ふくらはぎのピクピクがちょっとクセになっちゃってるけ

ど、4月までの長期の故障だらけに比べたら、何でもないことだ。ドン底からの

回復過程が始まった所だから、特に頑張らなくても、自然にスピードもアップし

て来る。

     

トータルでは1km4分50秒ペース。今のレベルと、この日のコンディションを考

えれば、満足できる結果になった☆ まあ、心拍の高さはレース並みになっちゃっ

てるけどね (^^ゞ 最大181って、過去の実測最大心拍184に近いもんな。。

                           

さて、問題は今晩。ホントは、朝になると一時的にが止むって話だったから、

早寝早起きで早朝ランにする予定だった。ところが、最新のピンポイント予報を

ネットで見ると、朝になっても止まないらしい。ってことは、わざわざ苦手な早朝

を選ぶ意味はないのだ。今現在は、かなり雨が降ってる状況。またサボるか、

大きくて重い傘を持ってズブ濡れで頑張るか。ま、ちょっとコーラでカフェイン・

ドーピングでもしてから考えよっと♪☆彡

     

  往路(1.15km)    7分15秒    心拍118    

  1周(1.1km)      6分05秒        141           

  2周            5分25秒       157               

  3周            5分24秒        160       

  4周            5分24秒       163             

  5周            5分15秒       168                 

  6周            5分14秒       172             

  7周            4分58秒       175             

  復路            5分08秒       173             

  計  10km     48分38秒       160(最大心拍181,ゴール時)

| | コメント (0)

タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

 洗い物しちゃおうかな

 オレも手伝うよ・・・・・・昨日の夜 泣いてたね 彼のこと 思い出して?

 何でもわかっちゃうんだね タケル君は 

 宗佑のこと考えると 絶対に戻れない キレイな懐かしい場所を 

 思い出してるみたいに 悲しくなるの

 変だよね 本当は地獄だったのに 

      

 ・・・分かるよ 

 分かるの?

 オレにも そうゆう経験あるから

 そうゆうって?

 大好きだった人を 後で 大嫌いになったことがある 

 大丈夫だよ きっと 少しずつ変わって行く

 うん 好きな人もできて 友達もできて まぎれていく 

 心に傷が残っても 自分でなだめられるくらい 小さくなるから

 好きになっても いいかなぁ? タケル君のこと 好きになっても いいのかな

     

        ☆          ☆          ☆

素晴らしい!☆ 別に感動するとか、すごく楽しいとかいう回じゃないんだけど、

前回以上に良く出来てたから、ラスフレとしては初めて絶賛の言葉を送っとこう。

脚本・演出・演技・音楽など、ドラマ自体の出来も良かったし、ウチの数々の主

張とピッタシ合ってるって意味でも大満足だった♪ やっぱ演出の遠藤光貴

地味にいい仕事してる気がするな☆ ま、後述するように、ちょっと気になる点

もあったけどね。 

    

時間さえあれば、いくらでも書く事があるんだけど、残念ながらそんな時間はな

い。そもそもウチは、もともと『テンメイのRUN&BIKE』であって、『テンメイの

DRAMA』じゃないもんね。ちょっとドラマに時間をかけ過ぎだわ。そう言えば、

ラストで気になったのは、宇多田ヒカルの主題歌『Prisoner Of Love』のCM。宇

多田ももっと、ランニングや自転車で運動すべきじゃないのかね。そりゃ、余計

なお世話か♪ 数分前に流れてたCMの「au Smart Sports」が役に立つと思う

んだけどな。携帯でRUN&WALKの距離、時間、速度、消費カロリーが分かっ

て便利なのに。勝手に走っても距離が分かるってのは便利でしょ☆

       

          ☆          ☆          ☆ 

さて、まったく予想通り、水島タケル(瑛太)が崩れ始めた。一番好きな岸本瑠可

(上野樹里)と、瑠可が好きな藍田美知留(長澤まさみ)との、奇妙な3人プレイ

には、やっぱり無理があったのだ。あれを無難にこなす男も一応いるだろうけど、

若くて非常に不安定なタケルには無理。そのままでも、長くはもたなかっただろ

うけど、瑠可への告白をキッカケにして一気に崩れ始めた。

    

瑠可が期待に応えられないのは当然だし、その後も今まで通り仲良くなんてキレ

イ事が通じないのも当たり前。失敗するに決まってる告白さえ、我慢できずにやっ

てしまったタケルが、急に悟りを開いてフラれた後の自分を平常心にキープする

なんて、絶対あり得ないことだ。覆水盆に返らず。もう元には戻れない。。

     

実際その後のタケルは、これまで世間的人気を集めてきたポジティブな彼とは

逆に、どんどんネガティブになって行った。タケルも、「重荷になっちゃいけない」

と考えて瑠可との距離を取ることになるし、瑠可の側でも、タケルをきっぱり諦

めさせようとして、バイクのコーチの林田一巳(田中哲司)に「付き合ってるフリし

てくれ」なんて頼みごとをする。

      

エリが手に入れたタダ券で行った遊園地(東武動物公園)では、運命のいたず

らと言うか、脚本家・浅野妙子の意地悪と言うか、お姉さん・白幡優子(伊藤裕子)

の仲良し3人家族と遭遇。気分が悪くなって、美知留と一緒に先にシェアハウス

へ戻ってたら、瑠可が林田を誘って帰宅。タケルの目の前で、タケル用のトール

マグカップ(パープル)を林田に渡す。瑠可に悪気はないんだけど、タケルにとっ

てはかなりキツイ状況だね。「おかえり Michiru」の美味しそうなお祝いケーキ

と楽しそうな歓迎会の雰囲気とで、一時的にタケルの気がまぎれることはあって

も、後で自分の個室に戻れば、倍返しで落ち込むことになるだろう。

    

こうなってくると、「ひとつ屋根の下」に暮らしてるのは、まさに『愛の囚人』みたい

な刑罰だろう。職場恋愛が破局を迎えた後の元・カップルにとって、職場が地獄

なのと似たような話だ。瑛太の・・いやいや、タケルの大きな耳をヘッドフォンで

覆って音楽に没入したところで、囚人(Prisoner)が刑務所(Prison)から脱出で

きるはずはない。人間社会のシステムはなかなか巧妙に構築されてるのだ。誰

が創ったのかはともかく。。

          

一見感じのいい、鍵マークのマグカップや白いシェアハウスが、実は束縛とか牢

獄の意味を持つことについては、早くも第1話以降、あちこちに何度も書いて来

たことだ。前回、ミチルが宗佑のマンションから、タケルのバーやシェアハウスに

移ったことだって、決して正義の味方による解放なんかじゃなく、ミチルの奪い

合いの中での新たな囲い込みにすぎないと、ハッキリ書いておいた。宗佑だけ

が極悪人ではないという主張も含めて、これまで一貫して独自の解釈を示して

来たけど、それが単なる個人的見方じゃないことは、もはや明白だろう。

        

実際、今回一番インパクトがあったのは、間違いなくタケルのバーのシーンだ。

カッカッカッカッ。。。暗いバーの中、1人で神経質にアイスピックで氷を割るタケ

の姿には、ゾッとしてしまった。お遊び気分で数えてみたら、たった1コの氷に

約92回もピックを突き刺してた。暇人? 分かってないねぇ。こうゆうのがウチ

の隠し味なのよ♪

        

前から何度か書いてるけど、私は学生時代、バーのカウンターで長くバイトをし

ていた。だから、あのシーンの危なさが良く分かる。考え事なんてしてなくても、

あの割り方だと、氷を持った自分の手にアイスピックが刺さってしまう恐れがあ

るのだ。タイトルバックの赤いリボンのような血が流れる恐れ。左手の氷の小さ

さに対して、右手のアイスピックの鋭い先端を出しすぎてるあのシーンは、まさ

第2話での宗佑の自傷行為的なハサミと重なるシーンだ。

       

今回は幸い、氷が割れただけだったけど、やはりあの瞬間、タケルは新たな傷

を作ってしまった。あるいは、今までの傷口を広げてしまったのだ。と言うのも、

あそこでタケルは、瑠可とのブランコシーンを思い浮かべて、もう一度打ち明け話

を聞こうと思いついたんだから。

     

これは今さら全く余計なこと。あるいは、非常にタイミングが悪い行為であって、

結局はルカを激怒させるハメになってしまった。「うるせえんだよ! 他人の悩み

にいちいち首突っ込むんじゃねぇよ! 友達、友達って、人にはなぁ、死んだって

言いたくない事もあるんだよ!」。落ち着いて考えれば、こうなる事くらい予想で

きたはずなのに、どうしても瑠可に近づきたい、瑠可に特別な存在だと認めて欲

しい、哀しく切ないタケル。。

      

たとえ可愛い美知留が自分から寄り添ってくれても、タケルにとってはむしろ、そ

こを瑠可に見つかってしまったショックの方が遥かに大きいだろう。ちょっと、あ

そこの演出は説明過剰だったけどね。瑠可がソファーに置き忘れて、取りに帰っ

携帯。タケル&美知留の寄り添いシーンを目撃した後、こっそりハウスを飛び

出した瑠可が倒した、玄関の植木鉢。まるで『CHANGE』の新人議員・朝倉啓太

(木村拓哉)に対して、秘書の美山(深津絵里)が委員会の説明した時みたいに、

わかりやすい演出だった♪ ま、軽く流し見してる視聴者にもわかりやすくってい

う、テレビ的配慮なんだろうな。。

            

それはともかく、今回ついにタケルの幼児期のトラウマ(心の傷となる体験)が、

一部再現されていた。ルカに怒られて、部屋でうつ伏せになって落ち込んでた時

の回想。「キレイな、懐かしい場所」。どうも、優子お姉ちゃんと2人、野原でかく

れんぼしてた時、「お姉さんがいい事してあげよっか。お父さんには秘密だよ」

て言葉と共に、性的なイタズラをされたような感じだ。それが、タケルの心をアイ

スピックのように鋭く傷つけることになったらしい。「本当は地獄だった」。。

      

ホントはもうちょっと続きを見ないと分かりにくいけど、大人の性でさえ出来るだ

け回避しようとする最近のドラマ界を考えると、幼児の性の表現はあの程度で

留めるのかも知れないね。タケルを抱き上げて、お尻(つまり下腹部の前じゃな

くて後ろ)に両手を当てた映像で。

             

ただ、それでもやっぱり、私はあと2分くらいあのシーンを見たい。と言うのも、

白幡優子が登場した時から書いてることだけど、タケルの「勘違い」、あるいは

後で創り上げた幻想の可能性があるからだ。この辺りは100年前、精神医学

界の大物2人・フロイトとユングが論争した点でもある、非常に微妙な現実的問

題だ(記事末尾のP.S参照)。もともと幼児期で、記憶は曖昧だし、証拠も証人

もほとんどなし。本人の記憶なんてものが、それほど当てにならない事について

は、様々な実証的研究による立証も行われている。

      

そもそも、性同一性障害(&同性愛)、DV、セックス恐怖症に加えて、やや広い

意味での近親相姦的な行為まで出すのは、脚本的にやり過ぎだと思う。興味本

位で、あるいは視聴率のために、人目を引く話を無理やり寄せ集めたって感じ。

だから、私が脚本家なら、実は性的イタズラなんて無くて、タケルが創り上げた

幻想だってことが分かる流れにする。やはりアイスピックを持ってたのはタケルっ

てことで、今回のバーシーンともつながる。「本当は地獄」じゃなくて、ホントに

「キレイな懐かしい」過去だったってこと。予想というより、私の趣味、考えだ。

        

タケルはその時、救われるどころか激しい衝撃を受けるだろう。自分のこれまで

の女性恐怖がすべて否定されてしまうし、姉へ向けてた憎しみがそのまま自分

に跳ね返ることになる。瑠可に加えて、姉に関してもショックを受けたタケルが、

アイスピックを手にしてしまうのは、ごく自然なことだろう。暗いバーにある本物の

アイスピックなのか、同じく自分を傷つける別の物や行為なのかはともかく。。

    

        ☆          ☆          ☆

さて、タケルとの立場が逆転してきたのが宗佑(錦戸亮)だ。前回の投書や今回

の貼り紙が宗佑のものかどうかはいまだにハッキリしないけど、まあそう考える

のが自然だろう。あの双眼鏡は、貼り紙する前にあらかじめ、バイクの練習場を

偵察してたってことなのかね。ただ、美知留との別れ話では全く落ち着いてたし、

DVも無ければ自傷行為もなし。代わりに映ったのは、例の母親から暴力やネグ

レクト(無視)の虐待を受けてる男の子、樋口直也(澁谷武尊)優しくする姿だ。

        

食べる物がなくて飢えてる姿、自分の過去のように荒れ果てた部屋を見た後、

宗佑は直也を自分のマンションに連れて行って、カレーをご馳走していた。ケユ

カの暖色系スタンドライトが柔らかく灯る中、「彼女」に関する無邪気な突っ込み

を直也から受けながら。とても、先週までホラー的な描写をされてた宗佑と同一

人物とは思えないほど。当然、美知留ともこうゆう雰囲気はあったはず。宗佑

のこの温かいシーンが、タケルのアイスピックの直前に置かれてるのは、決して

偶然ではない。ネガティブさの主役の変化、あるいは交替を象徴する、シーンの

切り替えだったのだ。

        

そして最後は、踏み切りでお母さんを見つけて飛び込んだ直也を、宗佑が助け

に飛び込む。まるで、思いやりがあって行動力もある、正義感の強い好青年

たいだ☆ これで宗佑が死んで、第1話冒頭の美知留のモノローグ、「あの恐ろ

しい出来事」「あの死」も一件落着・・・って、違うわ!♪ そんなはずはない。来

週の予告で、宗佑の手紙が映ってたしね。「・・・とのない手紙を毎日・・・(キミの

こと?)を思い出しながら。愛してる。  宗佑」。1人で勝手に書くだけの、美知

留に読まれることのなさそうな手紙を、直也がハウスに持って行っちゃうのかな?

     

ま、それはともかく、ここで宗佑が死ぬのは変だし、手紙が遺書なら「毎日」って

言葉は変。したがって、予告に映ってなかったものの、宗佑は踏切事故で病院

に入院するのかな。公式サイトの錦戸亮のインタビューも何とも模範的で好感

の持てるものだし、折角まともに映され始めた所で宗佑を消すとファンの反応

が怖いから、フジテレビも慎重に対処するでしょ♪

         

あとは、瑠可ね。英語の「Aesthetic plastic surgery」(=美容形成手術)のペー

ジなんて見てたから、カウンセリング(心理療法)の次の段階の手術(身体療法)

まで踏み込もうとするんでしょ。USAって文字が見えたから、やっぱアメリカか。

日本だとなかなか話が進まないらしいもんね。まあ、アメリカの医者が「ルーク」っ

て声をかける所を見たい気もするんだけど、やっぱ手術の手前の段階で終わっ

とく方が無難だと思うけどなぁ。

      

ちなみに、美知留が部屋に来た時、瑠可はブラウザのページを閉じずに、ノート

PCを閉じただけだった。これは、来週への伏線かも知れない。つまり、来週うっ

かりパソコンを滝川エリ(水川あさみ)に見られてしまうのは、瑠可の不注意によ

るものだろう。第2話でいきなりエリが飛び込んで来た時ならともかく、今回は証

拠隠滅の余裕は十分あったはずだ。

       

予告ではPC画面に、「性別再判・・・性同一性障害」って文字が見えた。現在、

性別適合手術と訳されてるSRS、つまり「Sex Reassignmet Surgery」は、以前

は「性別再判定手術」とか訳されてたらしい。「判定」って訳はかなり変だけど、

再判定に基づいた手術って意味なのかね。ま、ともかく、フツーに言えば性転換

手術。ホルモンや乳房切除の次の段階の、下腹部の外観を変える治療だから、

瑠可はかなり本気で考えてることになる。いよいよエリにばれて、そこからオグ

リン=小倉友彦(山崎樹範)にもれるのかな。。

          

ってことで、もう時間だ。前から探してた『性同一性障害』(吉永みち子,集英社

新書)って本をようやく手に入れたから、今後の展開によっては、また詳しい話

を紹介することになるかも知れない。

あっ、そうそう。オグリンがまた奥さんと楽しそうに空港でお茶して、エリを嫉妬

させてたね。来週は瑠可も出て行くし、シェアハウスもいよいよ崩壊か。宗佑&

美知留のボーダーライン・カップル崩壊とほぼ同時なのは、偶然ではないだろう。

美知留の言葉を借りるなら、まるで「淡雪」のように全てが消えていくわけか。。

                 

ともかく、誰が最後に死ぬかって予想は、今週でついに逆転した。先週の時点

では、宗佑説とタケル説が互角だったけど、もはや60%の確率でタケルだと言

いたい。スタッフさん、聞いてる? はずれるとカッコ悪いから、よろしくネ♪

『CHANGE』第2話オンエアクイズのパロディで、予想クイズなんてのもいいか

もよ。「問題.最後に死ぬのは誰か? A.猫 B.ねずみ C.タケル」とかね。

「タケルじゃなくてトラだろ!」と突っ込んだそこのあなた! なかなかいいセンス

をお持ちだ☆ 突っ込めなかったキムタクファンは、反省するように♪

       

ドラマとは、こんな風に隅々まで色んな楽しみ方のできる、内容豊かな映像芸術

なのだ。あんまし多くの部分をムダに切り捨ててると、『アラフォー』の藤木直人

も怒るだろう♪ ま、私のように全部楽しんで記事に書いてると、『CHANGE』み

たいに、東アジアから「鋭いけど長い」っていうコメントが来そうだけどネ (^^ゞ

ではまた。。☆彡

         

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.かつてフロイトとユングは、患者の幼児期のトラウマが現実か幻想かで

    論争したらしい。もちろんケースバイケースで、一概には言えないけど、

    ユングが幻想性を強調したのに対して、フロイトは現実性に執着してる

    ように感じられる。

    ちなみにフロイトは、その論争について、有名な症例『狼男』(正式名称

    「ある幼児期神経症の病歴より」,フロイド選集改訂版第16巻所収)の

    中で紹介してるんだけど、この症例の男性患者(狼の夢を見た男)は、

    タケルと同じく、幼い頃に姉に性的いたずらをされたってことになってい

    た。単なる偶然の一致だろうけど、浅野が知ってた可能性も無くはない。。

       

P.S.2 美知留が美容室を辞めた後まで、先輩美容師・平塚令奈(西原亜希)

      が登場して嫌味を言うとは思わなかったな。来週の予告にも出てたし、

      美知留の今後に影響を与えるってことかね。本屋からスタスタ出てた

      姿は、万引きで逃げたのか、あるいは特殊な本を立ち読みしてる所

      を美知留に見られて恥ずかしかったのか。流れを考えるとおそらく、

      美知留を何か「手助け」するんだと思うけど。例えば、アドバイスとか。。

        

P.S.3 「キミと一つになりたいから」殴るっていう宗佑の理屈は、納得できる

      かどうかは別として、一応の筋は通ってる。つまり、時間を守らない

      とか、瑠可への「浮気」とか、男の客との接触とか、一つになることに

      対して美知留が協力的でない時に、宗佑は殴るのだ。それだけ、ボー

      ダーライン・カップルは不安定な均衡状態ってことだろう。。☆彡

      

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (13) | トラックバック (10)

久々の2日連続ラン、快適♪

RUN13.3km,1時間05分27秒,平均心拍161

やっと2日続けて走れた~♪ 何と1ヶ月半ぶりなんだな ^^; 3月末から4月始

めにかけて6日連続走って以来のこと。それに続く4月半ばは、中休みを入れ

ながら、かすみがうらのフル目指して急激に距離を伸ばしていった時期。ってこ

とは、やっぱり4月下旬、かすみがうらの後からガタガタに崩れたってこと。まあ、

風邪の2週間を除けば時間が無かっただけなんだけどね・・・って、こればっか♪

        

さて、この日は最初から、2日連続で走るつもりだった。短くてもいいから、とに

かく走る習慣を取り戻そうってこと。実は昨日、しぶしぶ今月の全走行距離を

チェックしてみたんだけど、めまいがするような悲惨な数字だったから、これか

月末まではブログよりも走ることを優先するつもり。ま、スポーツ系の人の感

覚だと、そんなの当たり前かも知れないけど、私には文系や理系の血も色濃く

流れてるし、残念ながら(?)スポーツよりも理屈や文章の方が適性がある。過

去の自分の歴史を振り返っても明らかだし、ブログの記事の集客力や評価だ

と全く比較になってない。

    

ともかく、深夜になって近所の公園にスタート。久々に遠くの公園に行こうかな

とも思ったけど、距離が短い時には気分的に近所で済ませたくなってしまう。ま、

どっちで走ろうが同じ距離なんだけど、ノリがかなり違うんだよなぁ。近所だとお

散歩気分で走れちゃうんだよね♪ この日も仕事がトラブった関係で遅い時間

帯になったけど、結果的には涼しくてラッキーだった。昼間は暑かったもんなぁ。

           

で、走りはどうかって言うと、ゆっくり走るつもりだったのに、勝手にスピードが出

しまった。昨日から短パンにしたのが大きいね。自然にストライド(歩幅)が伸

びていく。土曜、火曜と同じく、左ふくらはぎがちょっとピクピクしたけど、それ以

外はほとんど何も問題のない、快適な走りだ♪ しばらく前までは、ずーっと色

んな痛みを我慢しながら走ってたもんなぁ。やっぱランニングは気持ちいいね☆

    

結局、トータルでは1km4分55秒ペース。まだまだ論外の遅さだけど、思った

よりはマトモだ。さて、問題は今日22日の夜。またドラマの本格的レビューに時

間を取られるから、走る自信はあんましない。でも、最悪5kmでいいから走る

ことにしようかな。果たして、実行できるかどうか。乞うご期待♪☆彡     

         

往路(1.15km)   6分24秒      平均心拍130

 1周(1.1km)    5分35秒            155

 2周          5分30秒            157

 3周          5分30秒            160

 4周          5分23秒            162

 5周          5分24秒            165

 6周          5分20秒            167

 7周          5分20秒            168

 8周          5分17秒            169

 9周          5分14秒            172

10周          5分02秒            174

復路           5分30秒            173

 計13.3km  1時間05分27秒       162(最大180,ゴール時)

| | コメント (2)

サボリまくりで故障はほぼ完治♪

RUN13.3km,1時間05分41秒,平均心拍162

また2日続けて休んでしまった。。あ~、時間がないだけなんだけどなぁ。余計

なストレスを感じちゃうね。もう5月の下旬に入るっていうのに、笑っちゃうくらい

の距離しか走ってない。天候も妙に不順だし、ここから追い上げれるかなぁ。。

追記:うわー、久々にココフラッシュが載せてくれた♪ 毎日マジメに更新してる

     のに、無視が多過ぎる!)

      

さて、ここ最近ブログに大量の時間を取られまくってるんだけど、この日はそれ

に加えて仕事でトラブルがあって、余計な時間がかかってしまった。新聞も読ま

ないまま一杯ため込んで、部屋の中で山になってる状況。ノートパソコンはます

ますモニターが外れそうになって来てるのに、データのバックアップもしばらくやっ

てない。ドラマの録画が増えて、ハードディスクの空きもほとんど無し。返信して

ないメール(オイオイ!)、開封してない郵便物(コラコラ!)、等々。。

             

って感じで、雑用の山を数え上げてると、もう1日休んで雑用を片付けたくなるん

だけど、雑用と同じくらい体脂肪が腹に溜まって来てるから、仕方なく夜の公園

へ。私は今まで一度も、太ってるとかデブとか言われたことはないから、最低限

の体型はキープしなきゃなんないわけ。摂取カロリーを減らすよりも、消費カロ

リーを増やす方が、個人的には簡単だ。持久系アスリートのメリットの一つだね♪

         

で、この日の走りのポイントは何かっていうと、短パンで走ったこと。冷え性だし、

スタート後に脚が寒いのが嫌だから、かなり遅い時期までアップを履いて走って

るんだけど、試しに今年初めて短パンを履いてみた。ハーフパンツじゃなくて、

ビーチウェアを転用したもので、ランパン(=ランニングパンツ)に近い短さだ。

いやぁ、やっぱ全然走りやすいね♪ 最初から寒くなかったし、これからはもう

短パンで走ろうかな。

       

ってことで、すごく走りやすいから、3日前よりかなりスピードアップ。サボリまく

りで心臓が弱ってるので、たかが1km4分40秒くらいまでしか上げれなかった

けど、全体的感触は良かった。とにかく、どこも痛くない状況で走るっていうのは

ホントに快適だ☆ その意味では、案外サボリまくりも結果オーライなのかもね。

ま、ほんとに完治したかどうかは怪しいけどさ。。

       

トータルでは1km4分57秒。わずか13.3kmとはいえ、久し振りに1km5分

ペースを切ることができた。ちょっと気合入れれば、急激に体力回復しそうな雰

囲気はするな♪ ま、その気合が問題なんだけどさ。ともかく、今晩も走るぞ☆彡

       

往路(1.15km)   6分27秒      平均心拍125

 1周(1.1km)    5分46秒            149

 2周          5分38秒            150

 3周          5分26秒            159

 4周          5分19秒            165

 5周          5分20秒            165

 6周          5分20秒            167

 7周          5分21秒            167

 8周          5分19秒            170

 9周          5分17秒            173

10周          5分08秒            174

復路           5分21秒            173

 計13.3km  1時間05分42秒       162(最大180,ゴール時)

| | コメント (0)

『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

(☆2013.6.29 Here is the new entry in English ♪

    Yukawa's physics formulas in "Galileo 2" episode 1

      

        

080520   

  

  

  

080520b    

  

  

  

    

小市民ブロガーのささやかな自慢話を書いた昨日の記事、「『CHANGE』レ

ビュー、中国か台湾でウケたみたい♪」には、まさかの大量アクセスが集まっ

た☆ 冗談じゃなくてホントに、普通のレビューより多いほどだ。第2話をスルー

してまで、中国語の翻訳に集中したかいがあったわ。ブロガー仲間でキムタク

ファンのアンナちゃんの力添えが凄く大きかったんだけど、それにしても子供っ

ぽい遊び心を理解してくれる人が予想以上に多かったのは嬉しいネ☆

      

人によっては、自慢かよ!って感じの冷たい視線も持ちそうだけど、私自身は、

他人の自慢を聞くのはそれほど嫌じゃない。自慢するに値する話なら、聞いて

損はないし、くだらない自慢なら笑い飛ばしたりツッコミ入れたりするだけの事♪ 

昨日に続いてここに書くプチ自慢も、ハッキリ言って子供っぽいお遊びだから、

気楽に聞き流して頂ければ十分だ。中国語や英語を駆使して本当に向こうの

サイトで活躍してる人から見れば、ほんのちっぽけな笑い話にすぎないもんネ。     

      

で、冒頭に載せた写真は、『ガリレオ』関連の香港の掲示板だ。中国語と英語

が混ざってる所が香港っぽくてイイね♪ 『神探伽利略』って訳されてるのか。

『電視劇』がテレビドラマって意味ね。最終回の数学的解説をしたウチの記事

宣伝してくださったのは、おそらく福山雅治ファンの女性と思われる mashamasha

さん。福山は香港でもマシャマシャで通じるのか! 香港に遊びに行く予定のあ

る女性読者は、調べて来てくれるとありがたい。「Do you know mashamasha ?」っ

て感じでね。中学1年生かよ!♪ ともかく、香港の mashamasha さん、どうもあ

りがとう☆ おかげで、大勢の方がウチに来てくださったみたい。 

      

で、結局なんて書いてあるのか。英語だから分かるでしょ♪、で終わらせてもい

いんだけど、心優しい私としては一応、和訳しとこう。中国語と違って、キレイに

理解してるので、信用して頂いて大丈夫だ。

          

   「信じられない!!

    『ガリレオ』最終回でガリレオが行ったゲーム全てを理解、

    おまけに分析までできちゃう人がいるなんて!♡

    ガリレオがやったり話したりした事は本当に数学や科学に基づいてたんだ。

    私はこれまで、『ガリレオ』のスタッフが自分達で色んな理屈を

    創り出したのかと思ってたの (>_<)

    科学の得意な人たちはもっともっと楽しめるってことなのか。

    クレジットに幾つかの大学の数人の名前があったけど、

    たぶんどこかの大学教授がスタッフにアドバイスしたんでしょうね」

        

ちなみに、最終回の本格的レビューとは別にアップしたあの解説記事は、かな

あちこちで評判になってる♪ 私としても自信作の一つだ。実際、ガリレオの

数学・物理記事にはいまだにポツリポツリと検索やアクセスが続いてるもんね。

あの時スルーしちゃったそこのあなた! もう一度チャレンジしてみては如何♪

ではまた。。☆彡

       

                  

cf. 『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

    サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

 『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

 『ガリレオ2』第3話の数式、

          パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

 『ガリレオ2』第5話の数式、

       近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

 『ガリレオ2』第6話の数式、

             ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

 『ガリレオ2』第7話の数式、

            ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

 『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

 『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

 『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートな切れ味~『ガリレオ2』第4話

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

   スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編)

   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

| | コメント (0)

『CHANGE』レビュー、中国か台湾でウケたみたい♪

080519_2    

  

  

   

   

      

いやぁ、苦労した。。『CHANGE』第2話で、「国会王子」(キムタク=木村拓哉)

の様子をチラチラ楽しみながら、中国語を翻訳してたのだ。昔、1回だけ中国語

で暑中見舞いを書いたことがあって、その時に参考書を買って、ほんのちょっと

だけ見たんだけど、その後は全く勉強せず。ところが、今回たまたま面白そうな

中国語の文章を見つけたから、ドラマそっちのけで翻訳してみることにしたのだ。

    

これは、先週ウチでアップしてかなり好評だった『CHANGE』第1話のレビュー、

『キムタクは素うどんかたぬきで♪』をホメてくれてる「らしい」文章だ♪ アクセス

解析を見ると、ポツリポツリ中国からアクセスが来てたので、リンクをたどったら、

中国か台湾の(?)CHANGE関連の掲示板にたどり着いたってわけ。日本の

「Johnny's net」(ジャニーズ・ネット)のパロディみたいな、「Johnnys-net.net」

んて名前のサイトのものだ。どなたかご存知かな。

      

って言うか、あちらの方、この記事読んでる? ニーハオ♪ あっ、中国の方だっ

たら、この度の大地震は本当に大変でしたね。僕も深く心を痛めてます。救出や

復旧が少しでも早く成功することをお祈りしています。。

                          

さて、簡単にご挨拶した所で話を元に戻そう。例の文章、前半でちょっとけなされ

てるようにも見えるけど、全体的にはホメてるような気がするでしょ。このあたり

表意文字である漢字の凄い所だね。表音文字のアルファベットじゃ、こうは行

かない。ただ、手元に中国語の参考書と漢和辞典は用意したんだけど、ハッキ

リ言って役に立たなかった。最大の問題は、「簡体字」(簡略化された漢字)。使

われてる文字が普通の書き方の漢字だと何なのかさえ分からないし、読み方も

分からないから、一文字か二文字ずつコピー&ペーストして、ネット検索を連発

するハメになってしまった ^^; 

                    

で、たった2行に1時間半もかけて翻訳した結果は、次の通り。

    

    「ここに一般視聴者の感想があるよ。

     (とても)長いけど、この男性の洞察力はかなりイイな☆

     玉様ビリヤードの段落は、私も同感 ♡

     目の前で高画質版(の放送)を見ることはできないけど、

     生放送を見てるように感じちゃった。ウフフ♪」

                

「長いけど」って注意書きが笑えるね♪ 録画の海賊版を楽しんでるって事かな。

これがどの程度正しい翻訳なのか、私には全くわからない (^^ゞ 出来ればどな

たか、中国語ができる人がいらっしゃったら、添削してくれると凄く嬉しいな♪ 

追記:中国人の読者が下のコメントでホメて下さった☆)。今後は日本に留まら

ず、アジアや欧米も意識して行きたいもんね。

                 

目指せ、世界制覇! あっ、これ、数年前の『恋のから騒ぎ』(キムタクと仲が

いい明石家さんまが司会してる人気バラエティ番組)のパロディーだから、あん

ましマジに受け取らないように♪ 半ば、冗談。でも、『ガリレオ』も香港で絶賛

されてるのよ (^^)v 『クロサギ』は台湾の方に「あなたの日本語は素晴らしい」っ

て日本語でホメられてるしね。こっちが言う台詞だろ!♪

                        

こんな妙な自慢するヒマあったら、普通のレビュー書けって? だって、そんなの

日本中に溢れかえってるでしょ。この内容の記事なら、絶対ウチしかないもん。

ブログとはクリエーション。ユニークな創造の営みなのだ。周囲がどう評価するは

はともかくとしてネ。 

ではまた。。☆彡

       

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ブロガー仲間でキムタクファンのアンナちゃんが、第2話終了後の別館の

    感想の追記で、また紹介してくれたようだ♪

       まだ緊張している私 (^^;  (アンナの休憩所)

    本館のレビューは、次の記事で。

       CHANGE 第2話~国会王子の初体験~  (アンナdiary)

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            

cf. キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

   見つからないように、こっそり本音♪

   朝倉総理(木村拓哉)が本当にすべきこと~『CHANGE』第4話

   他者との交渉のマナー~『CHANGE』第5話

   CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   朝日新聞の『CHANGE』レビューについて

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

男と女の本音~『Around40』第6話

 和哉さん いいと思ったんだけどなぁ 別れちゃったなんてねぇ

 良かったんです でも先輩 ますます難しくなると思うなぁ

 何が?

 女は年を取るほど 男に対する要求を下げなきゃいけないけど

 実際はどんどん下げられなくなる 先輩もそこそこの人じゃ満足できないのよ

 全然そんな事ない

 じゃあ例えば 自分より年収が低い人と付き合える?

 もちろん あたしは 一緒にいて楽しいとか自分らしくいられるとか

 そうゆう人と付き合いたいから

 その通り 聡子もいい事言うじゃん

            

 私は結局 結婚したくて結婚したもんだから

 学歴と 会社名で選んじゃったのよね 失敗したわ

 専業主婦になるなら 年収で選ぶしかないじゃない

 自立した女は 好きかどうかで選べるってことか

 自立してても 年収で選んでる人いるけどねぇ

 ・・・マーくんは黙ってて!

 とにかくあたしは 年収とか関係ないから

 先輩は良くても 男の方は嫌なの

 男なんてねぇ プライドとメンツが何よりも大切なんだから

 そんな事・・・

            

 とにかく 女の方が 収入や社会的立場が上だと最初は良くても

 すぐに男は女より優位に立ちたがるようになって ダメになるのよ

 人によると思うけど

 そうだよ オレはそうゆう事にこだわらないもん

 マーくんは黙っててって言ってんでしょ!

 何だよ その言い方 ここはオレの店なんだからな

 私はお客です 客にその言い方ないんじゃない?

 ちょっとあなた達 まだケンカしてんの?

 別に

 別に

         

 そう言えば私 ワイドショーで 大女優が言ってるの見たんだけど

 夫は舞台の裏方さんで 妻の立場の方が圧倒的に上なんだけど

 家の中では 徹底的に 夫を立てるんだって

 ふぅーん・・・

 そこまで出来る人なんて、稀だと思う

       

           ☆          ☆          ☆
  
引用、面倒だわ!っていう妙なツッコミから今回はスタートしよう♪ あぁ、今週

もまた『アラウンド40』を切ることが出来なかった。ちゃんと予告もしといたし、

内容的にも地味だから大チャンスだったんだけどなぁ。過去最高のヒットになっ

てる『ラスフレ』はもちろん、『CHANGE』と比べても、『アラフォー』はアクセスも

視聴率もかなり下。コメントもブロガー受けも淋しい状況なんだけど、そこそこ

の読者数は保ってるし、コアなファンが目立ってね。

        

お気に入り(ブックマーク)から来る人や、「テンメイ Around40」なんて検索が少

なくないから、なかなか切りづらいわけ。『1ポンドの福音』を切った時の、亀梨ファ

ンの反応もトラウマになってて、PTSDから抜け出せない状況だ。岡村恵太朗

(藤木直人)の無料青空カウンセリングでも受ければ治るかな♪

        

ま、キムタク=木村拓哉の『CHANGE』が予想通り、個人的にパスの内容(=

天ぷらうどん)だったから、もう1回軽く書いとこうか。本来なら「軽~い感想♪」っ

てタイトルにするべき内容の記事だけど、一応レビューの形でオリジナルタイトル

付けとこっと。

                                

         ☆          ☆          ☆

前回ウチでは8ヶ月ぶりに、ガラガラガッシャーンと卓袱台を投げたわけだけど、

最後の予告ではニヤッと笑ってしまった。もちろん、岡村の雨ガッパだ☆ 藤木

ファンなら0.1秒で、日テレ『ホタルノヒカリ』第2話を思い出したことだろうし、

『ホタル』ファンも原作コミック第1巻(ひうらさとる,講談社)を思い浮かべたはず

だ。あっ、Yahoo!コミックで立ち読みなんて出来るんだね。凄い時代になった

もんだな。。

          

で、今回のカッパの使い方を楽しみにしてたわけよ。前に指摘したように、藤木

のキャラはもちろん、サブタイトルの映し方も、『アラフォー』は『ホタル』に似てい

る。だから、緒方聡子(天海祐希)が岡村のカッパをバカにした後で、まるで蛍

(綾瀬はるか)みたいに雨戸に攻撃されて、岡村が「雨ガッパを笑った者には、

カッパの報いが!」とか説教するシーンを待ち構えてたわけ。もちろん、両手を

腰に構えて、『ギャルサー』シンノスケみたいにね♪ あるいは、南雲聖一の演

出みたいにと言うべきかも。

      

ところが「どっこい庄一」、帰宅時の雨でタクシーを呼ぼうとしてた聡子は、あっ

さりと岡村に譲歩。カッパを着て、私と同じパステルグリーンの自転車に乗って

帰宅した。当然、聡子にとっては悲惨な体験だったはずで、かなり疲れ果てた

様子だった。ちなみにテレビでは映ってないけど、あの後で自転車の手入れも

必要になる。汚れや雨を拭き取ったり、注油したり。さらに、カッパの裾をまと

めるバンドを使って無かったから、途中でチェーンやギア(歯車)に引っかかっ

ただろうし、白い靴を履いてたから、泥ハネの手入れも大変。靴の中はビショ

ビショで、濡れた足の感触は超~不愉快。交通事故の危険も高かったし、本音

はもうウンザリって感じだったはずだ。。

       

と、マニアックな指摘をしてるのは、別に私が自転車好きだからってだけじゃな

い。本音という厄介なものの扱いが、今回のドラマの本質、あるいはドラマ全体

に関わる話だからだ。

     

「格差恋愛の建前と本音」っていうサブタイトルは、ベタ過ぎるけど、半ば当たっ

てる。今回は要するに、「建前と本音」に関する2つの話(恋愛&精神医療)が

重ねあわされてて、やっぱり「本音」(狭義)が大切だって形にまとめられてた。

正確に言うと、他人を気にした言葉や思いより、自分自身に正直で重要な言葉

や思いの方が大切だってこと。

         

で、メインの恋愛の方はどうなってたか。長々と引用したように、聡子は最初、

奈央(大塚寧々)瑞恵(松下由樹)マーくん(筒井道隆)の前で建前を語って

た。本音では、収入や地位、あるいはそれらに関する男女の格差、特に女(=

自分)が上で男が下だとあれこれ気になるのに、それを強く否定。岡村も、そん

なの気にしないって建前で生きようとしてた。商社を辞めた途端に女の子たち

は去って行って、淋しい思いをしたのに。

       

でも、そうゆう態度は所詮、ウソだ。ナースの目も気になるし、部屋のグレード

も気になる。テレビの大きさも気になるし、食事の場所や飲み物の値段も気に

なるのだ。年齢・収入・地位の格差とは上下関係が逆転するけど、「エコ格差」

だって大きい。タクシー(=排気ガスを撒き散らして地球温暖化を進めてしまう

不要な乗り物)、野菜の切り方、テレビの待機電力、等々。リモコンに貼られた

「節電」マークも、相当わびしかったしネ。視聴者としては笑えたけど♪

                 

ここで注意すべきなのは、経済・社会・エコ格差を気にする思いも、あくまで自分

の本音(広義)だってことだ。それに目をつむろうとしても、結局「ダメになる」。

だから、そうした他人を気にする思いもちゃんと認めた上で、それでもやっぱり、

自分の中で本当に大切なのは何かを考えましょうと言うことだ。つまり、広い意

味での本音の中で、狭い意味での本音を探っていきましょうってこと。

そんな事が、上手く行くかどうかはともかくとして。。

         

一方の精神医療を見ても同じことだ。有能な経営者の神林昭三(橋爪淳)の息

子、引きこもりの博義(ひろよし=郭智博?)は、自分の本音が口に出せない。

それが、臨床心理士・岡村のゴッドハンドならぬゴッドトーク(=神の語り)に導

かれて、少しずつ口に出せるようになって、最後はお父さんの前でも話せた。

       

まずは、お父さんという他人を気にした広義の本音

「お父さん、ごめんなさい。95点しか取れなくて、司法試験にも受かれなくて。

頑張っても頑張っても、お父さんみたいになれなくて。ごめんなさい・・・ごめんな

さい、ごめんなさい・・」

それに続いて、狭義の本音が登場して、一件落着となる。

「お父さん、僕、もう疲れました」

ここで初めて、昭三も建前やメンツを捨てて、自分の非と入院を認める。そこに

温かいBGMが流れてくるわけだ♪

       

          ☆          ☆          ☆     

一般大衆向けのテレビドラマとしては、これでいいのかも知れない。それは認め

てもいいだろう。時間的制約、不特定多数の視聴者のニーズを考えると、形は

出来てるし、軽妙なやり取りも含まれてる。自然にまとまってるし、週末の夜に

まったりと楽しめる大人の娯楽作品だろう。そもそも、2週続けて卓袱台を放り

投げると壊れちゃうしね♪

            

ただ、これだと、「上手い」とは言えても「素晴らしい」とは言えない。橋部敦子

いう脚本家の実力なら、もうちょっと突っ込めるはずだって気がする。愛があれ

ば、相性が良ければ、格差なんて問題ない。これで終わるのなら、大枠として

は全く平凡かつ保守的で、建前のドラマに過ぎなくなる。

    

おまけにラストの形は、瑞恵の話に出てた大女優に近いものだった。つまり、

が男に合わせてるのだ。狭いアパートで、冬でもないのに鍋をつついて、「寝室

の電気」を消す生活に、聡子がどこまで適応できるのか。格差自体は何も変わっ

てないし、周囲の人間の目を気にしてバレないようにしてる点も変わってないの

だ。仕事がやりづらくなるからとか言い訳しても、他人に囲まれて自分が生きて

るという制約からは逃れられない。職場、家族、友人、そして、パートナー。様々

な他人に囲まれて。このままハッピーエンドに行くようなら、橋部に対する私の評

価は下がるだろう。そんなに上手くいく格差カップルなんて、「稀だと思う」。。

         

          ☆          ☆          ☆

ところで、奈央&マーくんはあの後どうしたのかね♪ 美味しそうなスープで元

気も出たことだし。聡子&恵太朗には、結婚相談所の片桐はいりの邪魔(?)が

入るとしても、客の少ない料理店グランポンなら邪魔は入らないはず。違法行為

が行われたと想像するのが常識でしょ。『ラスフレ』ならともかく、「夫婦生活」も

クローズアップされてる大人のドラマ『アラフォー』でも、やっぱり夜は闇の中なわ

けか。22時台だし、もうちょっと映してもいいと思うけどね。古今東西まったく変

わらない恋愛の中心部から目を逸らし続ける態度は、まさに建前って感じ。

            

お笑いライブを思い出しながら、岡村が「オレのジャンボジェットはお前だけの

もんだ」って下ネタで聡子を楽しませたりするのは、藤木ファンにとってはやり

過ぎだろう♪ でも、不妊治療の「ヒューナーテスト」のためでさえ、新庄貴文

(丸山智己)は無断で約束を破って家に帰らなかった。ってことは、テストがな

ければ、奈央は尚更ご無沙汰になってるはず。そもそもテスト前の3日~7日

は禁欲期間だから、テスト後の不仲まで合わせると半月とかになるはずだ。

    

子供もいない、仕事もイマイチ、趣味も特になし、ジャニーズファンでもないらし

い♪ となると、30台半ばの奈央のストレスやパワーは、ケンカ相手の幼馴染

に向かうしかない。マーくんは何十年も虎視眈々と我慢して狙ってたんだしね。

                

夫と不仲で、子育ても一段落した瑞恵が、岡村に萌えるのも同じこと。つまり、

夜の話、あるいは性愛は、ストーリーの陰で大きく影響してると考える方が、遥

かに現実的なわけよ。大人のドラマで、大人の男女の「本音」がどう扱われる

のかにも注目したいもんだ。バラエティ番組のトークや女性雑誌、あるいはネット

でなら、相当あからさまな本音が、女性の口から語られてる実情を思い出そう。

それでは、この辺で。。☆彡

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ヒューナーテスト(またはフーナーテスト)とは、マックス・ヒューナー(Max

     Hunner)が中心的役割を果たして広めた、不妊治療用の女性検査のこ

    と。英語版ウィキペディアだと「Postcoital test」と分かりやすい表現が使

    われてる。要するに、排卵日に合わせた行為直後の女性の体内で、

    精子がどれだけの活動力を保ってるかを顕微鏡でチェックするテスト

    先日の『ラスフレ』レビューにも書いたEBM(Evidence-Based Medicine=

    根拠に基づいた医療)の観点からは、このテストの役割には疑問が付さ

    れてると、英語版ウィキには書かれてた。

     

P.S.2 「引きこもり」というのはまだ日本でさえ研究が進んでないようで、ま

      してや世界的にはまだまだのようだ。精神医学のマニュアル的には、

      独立した精神疾患名ではなくて、様々な要因から生まれる症状とか状

      況の一つっていう扱い。日本版ウィキの説明も英語版ウィキも、信頼

      性や中立性に関する疑問を明示する注意書きがある。ウィキを使っ

      てる方は、その辺にも十分ご注意あれ。あと、ウィキの引用や無断借

      用で済ませてるサイトも少なくないっていうのは、知っとくべきだろう。

            

      私も人一倍ウィキは活用してるけど、注意書きや編集履歴もチェックし

      てるし、世界標準の英語版との比較もするし、必要な場合にはもとの

      専門書やデータまでチェックしている。引用する場合も、ちゃんと理解

      した上でのこと。今までの記事を読めば、それが分かるだろう。

           

P.S.3 妙に地味だったのは、演出の川嶋龍太郎のせいでもないのかね。。

     

P.S.4 新庄が帰らなかったのはテストが嫌だったからだ、という見方は、今

      回だけなら一応可能だけど、これまで全体を見ると難しい。新庄が奈

      央に夢中だったのは、結婚するまで。別の言い方をすれば、落とすま

      でのことでしかない。実際、こうしたありがちな態度は、新庄の派手な

      キャラともピッタシ合ってる。

       

P.S.5 私もプライドの高い男だけど、メンツはあんまし気にしない。プライドも

      他人や社会と関わってるけど、メンツと比べれば個人的なものだ。

      たとえ周囲に評価されなくても、自分に評価される自分でいようと思う

      気持ち。それこそ、プライドだ。女より優位に立つことを目指すかどう

      かは、それぞれの男のプライドのあり方と関わる話にすぎない。

      裏方のままプライドを保てる男こそ、素晴らしいと私は思う。

      そうした男を愛し続けられる女こそ、美しいと私は感じる。。☆彡

         

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

続きを読む "男と女の本音~『Around40』第6話"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

自己最高サボリ記録、更新中・・

RUN13.3km,1時間09分13秒,平均心拍152

あ~、気持ち良かった♪ 故障も疲れもない状態で、短い距離をゆっくり走って、

終盤だけちょっとスピードを出す。やっぱ、これが最高の快楽だね。ま、こんな

ことばっかやってちゃ、急降下した体力の回復なんて出来ないけどさ (^^ゞ

 (追記:アッ、またまたココフラッシュの記事紹介で無視されたのか・・・)

             

いやいや、最近いつも書いてるけど、走るのをサボリまくってるからと言って、全

体のパワーが落ちてるわけでもなんでもない。単に、時間とエネルギーが走りに

回されてないだけで、かなりパワフルに色々とこなしてる。特にブログ関連は力

が入ってて、記事・よそへのコメント・ウチでのレスで、文章書きまくりの状況だ。

ドラマの本格的レビューには大量アクセスが入るようになってるし、ブックマーク

で入って来る常連読者さんもかなり増えてる。

                   

自転車の記事は半年以上ほとんど書いてないから、自転車系の読者はほとん

ど消えてるだろうけど、ここ最近のココフラッシュの自転車カテゴリーを見ると、

ウチが1ヶ月前に書いたドラマ記事(自転車関連の内容)が月間ランキング上

位(現在4位)に入ってる。実はこの記事、ウチの中ではかなりアクセスが少な

い方なのだ。

                  

一番多い記事だと約10倍、アクセス数じゃなくて訪問者数で5000人にも達し

てる。トータルじゃなくて1本の記事だ。激戦区の映画・ドラマ部門でも月間ベスト

5以内をキープしてるし、他にもココフラッシュから無視されてる記事で、大量ア

クセスを集めてるものも複数ある。とにかく、走ってないだけでかなりパワフルに

活動してるし、マニアックブログだったはずのウチの存在は、かなりメジャーに

なって来てるわけ♪

                                   

ま、その代償として、走りは激減。ここ5年くらいでの、自己最高サボリ記録を更

新して、体力は急降下。食べる量は急には減らせないから、お腹がちょっと出て

きてしまった。メタボかよ! ってことで、今晩は久々に時間を作って、ちょっとだ

け走って来た。ホントは16kmくらい走りたい所なんだけど、時間も苦しいし小雨

も降ってる。傘なしで我慢できそうな13kmちょっとを目標に、深夜の公園にゆっ

くりスタートした。

     

これだけ走ってないと、心肺機能や筋力だけじゃなくて、フォームも崩れてくる。

ムダな上下動が増えてしまってるのだ。その代わり、疲れはゼロだし、故障も

ほぼ完治って言うか、感じなくなってるから、気分的にはお散歩気分だ。最初

は1km6分を超える超スローペースで入って、徐々にビルドアップ(=スピード

アップ)。心拍だけは一気に上がっちゃってるけど、感覚的にはすごく自然に

1km4.5分ペースまで持っていけた。周回最後は心拍180なんていう凄い値

まで行ってしまったし、呼吸も少し荒れたけど、足腰はまだ余裕。ただ、ちょっ

左ふくらはぎがピクピクしたけどね。ま、サボリ過ぎだから仕方ないでしょ。

        

周回後はクールダウンの感覚で、ペースを抑えてのんびり帰宅。トータルでは

1km5分12秒ペースってことで、もちろん遅いけど、まあ今の状況だとまあま

あでしょ。何しろ4月20日のかすみがうらのフル以降、丸1ヶ月近くもロクに走っ

てないもんね。ま、そろそろ自転車レースの日程が気になってきたことだし、巻

き返しに入ろうとは思ってる。かすみがうらだって、結局僅か3週間でそれなり

の所まで挽回できたもんね。ともかく、ボチボチ頑張ろっと!☆彡

         

往路(1.15km)   7分17秒      平均心拍115

 1周(1.1km)    6分19秒            132

 2周          6分04秒            139

 3周          5分56秒            147

 4周          5分51秒            151

 5周          5分44秒            154

 6周          5分37秒            159

 7周          5分23秒            164

 8周          5分14秒            172

 9周          5分08秒            172

10周          4分57秒            174

復路           5分45秒            167

 計13.3km  1時間09分13秒       152(最大180,周回ラスト)

| | コメント (0)

動きが超~重いパソコンを軽くする方法☆

今日はラクな小ネタで終わらせたいから、PCトラブル解決について書いとこう。

内容のレベルは低いので、そのつもりでネ♪ 今なら、ミャンマーのサイクロンと

か、中国・四川省の大地震とかのニュースで書いてもいいんだけど、サラッと書

くと平凡な記事になっちゃうし、本気で書くと情報収集だけでも大変だ。

      

それに対してパソコン関連のネタは、自分の実体験を書くだけだし、意外に競合

記事が少ないし、しばらくはポツリポツリと検索アクセスが続くことになる。たとえ

ば1年半前、起動せずにピーピー音が鳴り続けるトラブルとか、その少し前の、

キーボードをコーラで濡らしたトラブルとか、地味にアクセスが入り続けてた。って

言うか、デジタル関連は一般にそんな感じかな。携帯とかDVDとかもね。。  

           

さて、一昨日はTB(トラックバック)がつかない問題が解決しそうだって話を書い

たんだけど、今日は半月前に報告したトラブルがほぼ解決した話を書こう。つまり、

4月末からパソコンが不調で、時々「激重」状態になるって事件だ。動くことは動く

し、エラー表示も出ないのに、一つ一つの動作が超~遅い。せっかちじゃない私

でもイライラの極致だったから、せっかちだとOSの再インストールをやっちゃう

か、サポートセンターに電話するか、投げつけて壊してるだろう♪

    

こうゆう時は、勉強のために、まず自分で調べることにしている。時間はかかる

し、解決しないこともあるけど、色んな情報や技術が手に入るのだ。まず検索を

かけると、なかなかピッタシの情報にヒットしないんだけど、基本的な考え方を書

いてるページが見つかった。

     

要するに、パソコンが勝手に変な作業をしてる影響で重くなってるんだから、その

作業を突き止めて止めさせればいいって話だ。そのためには「タスクマネージャ」

を使えばいいらしい。画面下のタスクバーで右クリックして選択してもいいし、「Ctrl

+Alt+Del」のキー操作でもいい。強制終了の時に何度も使ってたけど、動作を

軽くするのに使えるなんて話は初耳だった。

                          

080517 「パフォーマンス」タブ

 をクリックすると、上に

 CPU使用率の値とグ

 ラフが出る。すると、あ

 る瞬間から100%に

なってるのだ。緑の線が急激に上がったまま降りて来ない状況。この間、私自

身は何も操作してないから、本来なら5%前後の使用率のはず。それが100%

の継続ってことは、PCのCPU(Central Processing Unit=中央演算処理装置)

が全力で何かをやり続けてるらしい。

           

080517b そこで「プロセス」タ

 ブをクリックすると、

 何が行われてるのか

 が一目瞭然となる。

 私の場合は、4月下

 旬に仕事でインス

トールしたソフトが暴走して、CPUを95%前後も使用してたから、選択して、右

下の「プロセスの終了」ボタンをクリック。本当にいいのかって感じの確認メッセー

ジが出るから、「はい」をクリックして終了。これで暴走は止まってCPU使用率も

急降下。グラフを確認すれば問題解決がハッキリ分かって、気分もスッキリする♪ 

              

これで、一応問題は解決したんだけど、ソフトの暴走自体は直らないし、検索

してもヘルプを見ても、情報がゼロ。だから、暴走する度に上の操作で対処す

るわけ。ま、1日に1回程度だし、慣れれば10秒ほどで済むからいいけどね。

   

という訳で、PCが異常に重い状態を解決する簡単な方法を書いて、今日は終

わりにしよう。さて、これから軽く走りに行こうかな♪ ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

 瑠可!

 お先に

 ちょっと待って待って 待って! 駅まで話しながら行こう ホラ 降りて~

 分かったよ

 ねぇ 何で怒ってんの? 

 別に怒ってなんかないよ

 優柔不断が嫌なわけ? 美知留ちゃんの 男とくっついたり離れたりっていうの

 だから別に

 あたしは分かるけどね~ 人間って 白か黒だけじゃないから

 しょうもない男でも 可愛いとこあったりするし

 エリ またオグリン 部屋に泊めてやってんの?

 まあ 時々はね

 分かんないんだよね あんたのそうゆう緩さが 

 いついなくなるか分かんないのに 気許して あとで辛くなるのは自分じゃん

 そうゆうの 怖くないの?

 あたしはそれほど柔じゃないよ それほどオグリンに入れ込んでもないし

 あっ そう

 そっか だから美知留ちゃんに気を許さないんだ 瑠可

 ヘッ?

 瑠可ってホント 美知留ちゃんのことが好きなんだねぇ~♪

 ・・・・・・

    

             

          ☆          ☆          ☆
  
素晴らしい!って感じでもないんだけど、「良く出来ました」って感じの回だね♪ 

三重丸じゃなくて、二重丸って印象。個人的には今までのベストかな☆ 演出の

遠藤光貴がきっちりした仕事をしたおかげかも知れないね。この感じでラストま

で運べば、トータルで三重丸、「大変良く出来ました!」になる可能性も出て来た。

一つの大きなポイントは、誰がどうゆう形で死ぬのかってことなんだよな。やっぱ

り、彼なのか。。

              

さて、今回は大きな動きが沢山あって、それらがごく自然にまとめられてた。お

そらく、世間的に一番注目を浴びるのは、ラストで水島タケル(瑛太)岸本瑠可

(上野樹里)に告白したこと。そして、及川宗佑(錦戸亮)が配ったらしいビラで、

瑠可の性同一性障害が家族にバレかけてることだろう。もちろん、その2つも重

要だけど、今回はまず、ようやく光が当たった脇役の滝川エリ(水川あさみ)に注

目する所から始めてみよう。

      

今まで、箸休めどころか、料理の単なる色合いのためのパセリみたいな存在だっ

たエリが、やっと少しだけ活躍したのだ。大して目立つ働きでもないけど、よく考

えるとなかなかのものだった。こうゆう味付けなら、パセリでも食べられるね♪

この記事冒頭の引用は、またシェアハウスに戻った藍田美知留(長澤まさみ)

に対して、素直になれない瑠可が、逃げるように朝飯をパスしてジムの自主練

に向かうシーンだ。

    

つまり、美知留からモトクロスへと、瑠可が気持ちを強引に向け替えようとして

る場面。自分的にも社会的にも認められない愛や欲望を、認められるものへ

と変形する動きだから、精神医学的には「昇華」(sublimation)の努力ということ

になる。文字通り、崇高な(sublime)ものにする営みで、この話があって初めて、

愛・性・欲望に関する話が、非常に広い射程を持つことになる。

            

それはともかくエリは、奥さんとウダウダしてるオグリン=小倉友彦(山崎樹範)

と、「緩さ」を持って適当に上手くやってたのだ。「部屋に泊めて」って言葉は、も

ちろん婉曲表現に過ぎず、肉体的な不倫関係を続けてるって意味に他ならない。

奥さんも不倫してるから罪は多少軽くなるけど、違法行為には間違いない。民法

が離婚事由として定める「不貞行為」だし、奥さんがエリのことを「妻の立場を不

当に侵したもの」として訴える可能性も一応なくはない。それでもエリは、堂々と

不倫を続けるし、オグリンの曖昧な態度も許容するのだ。

      

もちろん、あんましホメられた話じゃないのは当然のことだし、リスクもそれなり

にある。中国語なまりはイマイチだし、チャイナドレスよりもスッチー制服を着る

べきだと、『やまとなでしこ』の筧利夫も言うに違いない♪ でも、「人間って白か

黒だけじゃない」ってことを分かってる点、そしてそれを瑠可にわざわざ伝えた

点で、エリはいい働きを見せてた。初めてのヒットが二塁打って感じだ・・・とか

書くと、野球に興味ない女性読者には分からないのか♪

            

白か黒に二分されるわけではないって考え(一般的に言うなら二元論の否定)は、

美知留のどっちつかずの曖昧な態度を柔らかく認めると共に、宗佑という人間

の二面性(あるいは多面性)をそのまま受け止めるものでもある。そしてさらに、

その先には、人間は男と女に二分されるわけではないという、瑠可にとって決定

的に重要な性の認識まで見据えてる。この点で、エリをある程度まで支持したい。

           

まず、美知留&宗佑について考えてみよう。前回「ボーダーライン・カップル」と呼

んでおいた、微妙で特殊な関係の2人だ。「宗佑はDVを止められない悪い男だ

から、美知留は逃げるべきだ。何をやってるのか」なんていう、あちこちで目にす

るフツーの考えに対して、ウチは第3話以降、逆の考えを意図的に提示してきた。

それについては、既に大勢の訪問者を集めてることだし、今さらここで繰り返す

のもくどいだろう。まだ読んでない方は、例えば前回の記事でもご覧あれ♪

      

ただ、ウチの主張にピッタリ合う描写が今回かなり追加されてたのは指摘しとき

たい。まず、宗佑の描き方が第4話から変わってて、今回もその流れは変わら

なかった。例えば、いわゆるDV(ドメスティック・バイオレンス)。表面的には、やっ

ぱり宗佑はダメだなって感じにも見えただろう。肉体的暴力、監禁じみた拘束、

社会的嫌がらせ。でも実は、肉体的暴力は以前よりトーンが少し下がってる

    

美知留の左眼が腫れて眼帯をしてるものの、他は大丈夫のようだし、いくらでも

逃げるチャンスはあるのに、美知留は逃げたりしない。第3話ラスト、シェアハ

ウスに逃げ込んだ時と比べると、むしろ穏やかなのだ。宗佑の自殺騒ぎなんて

のも、もちろん一時的な狂言で、ボーダーライン(=境界性パーソナリティー障害)

ならよくある事だし(本当の場合もあるので注意!)、リンゴに突き刺したナイフだっ

て、第2話のハサミほどの迫力はない。瑠可の写真を燃やすなんてのは、たか

が象徴的パフォーマンス、あるいはドラマのお約束程度のものでしかない。

             

スタンドライトも壊れてないし、白い携帯がボキッと折られるわけでもないのだ。

瑠可みたいに携帯を捨てろと強く命令してもないし、代わりの携帯を自分で買っ

てくる配慮もちゃんとある。赤系統の携帯に変わってたように見えたのは、伏線

的にちょっとだけ気になったけど、嫌がらせで色を選んだわけでもないはずだ。

          

監禁じみた拘束についても、タケルは大騒ぎしてるし、サブタイトルは「命がけの

逃避行」なんて大げさなものになってるけど、それは騒ぎ過ぎだろう。美知留が

タケルに話してた、毎日ご飯作ったり洗濯したりアイロンかけたりテレビ見たりっ

てのは、ここ数年の日本で人気が復活してる、専業主婦を意識したシニカルな

台詞だ。今回のドラマを高度成長期くらいの専業主婦に見せると、何が命がけ

の逃避行なのか、誰が悪者なのか、ポカーンとしそうな気もしてしまう。例によっ

て、ホラーじみた音楽・効果音・映像作りを頭から消した上で、冷静かつ具体的

に考えてみよう。

             

マンションのドアが開いてたのを考えると、宗佑が監禁してるっていうより、むし

ろタケルの住居不法侵入だ。及川宗佑の住居、タケルが侵入者だってことを見

落とすことはできない。強引に美知留を連れ出した後、タケルはしばらく暗い部

屋(バー)に美知留を閉じ込めてる。つまり、監禁が解放になったのではなくて、

マンションへの囲い込みがバーへの囲い込みになっただけのこと。要するに、

1人のか弱くて可愛い女性・美知留をめぐる、「宗佑vsタケル&瑠可」の闘い

のだ。悪を正義がやっつける水戸黄門的な通俗爽快ストーリーではない

        

宗佑とタケルがぶつかった時の描き方にも、その辺りはちゃんと現れてる。タク

シーに乗って逃げる2人を見つけた時、宗佑は窓を叩いただけで、無理やりしが

みついたり、石とかを投げたりはしてない。シェアハウスの前の直接対決でも、

タケルに対して宗佑はつかみかかったりしてないのだ。スキを見てハウスに乗り

込むわけでも、タケルに不意打ちの攻撃を仕掛けるわけでもない。つまり、悪の

化身のように思われがちな宗佑は、よく見ると「そこそこ」マトモで、「ある程度の」

抑制はちゃんと出来てる。世の中、もっと凄い悪が充満してるのを思い出そう。

        

『Around40』の臨床心理士・岡村(藤木直人)が宗佑をカウンセリングすれば、

「いいですねぇ♪」と笑顔で言ってくれるだろう。病気って言うか、ビョーキなのは

間違いないけど、仕事もそこそこ真面目だし、夕飯の買い物もちゃんとして来て

くれる。おそらく、同棲の特徴である夜の生活も、それなりのはずだ。ちなみに、

ビラ配りも単なる岸本家だけへの連絡だったし、過激すぎる語り口を差し引けば、

全く間違った事を書いてた訳でもない。違法かも知れないけど起訴猶予の行為。

事情聴取も任意のレベルだろう。遥かに酷い状況でも当局に相手にされない場

合があるのは、ニュースでお馴染みの事実だ。 

                

だから、美知留が悪者・宗佑の違法な暴力に苦しみ迷う被害者だって感じの、タ

ケルの解釈は、一方的で極端で不確かなものにすぎない。タケルは、医者の診

断書で虐待が証明できれば宗佑を遠ざける立派な理由になる、と言ってた。これ

は必ずしも間違ってないけど、前提となる虐待の証明は決して簡単じゃないのだ。

   

いわゆるDV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律,

2001年施行)に基づいて、保護命令(接近禁止,住居からの退去)がくだされる

ためには、少なくとも暴力の反復が客観的に証明されなければならないし、証拠

は美知留が自分で申し出る必要がある。今回のアザと、前回の暴力に関する仲

間の証言くらいではかなり弱いし、警察その他が証拠集めしてくれる訳でもない。

    

何より、美知留がまたコロッと態度を替えれば、それでおしまいなのだ。美知留

が、瑠可の無愛想な態度という無言の激しい「暴力」よりも、宗佑の不安定な愛

を受入れるだけで、周囲のDV騒ぎは「無駄なお節介」へと変質してしまう。もち

ろん将来どうなるかは分からないけど、それはどう生きようが、人生にとって本質

的に不可避なことだ。EBM(Evidence-Based Medicine= 根拠に基づいた医療)

的立場から、「統計的にリスクが高い」と言うためには、エビデンス(根拠)となる

データが不足してるし、データを集めること自体も非常に難しい。

         

さらに今回は、公園で男の子・樋口直也(澁谷武尊)に優しく微笑む宗佑の姿も

あったし、岸本家にビラを配った後に瑠可の弟とぶつかって気遣う所も映ってた。

脚本家・浅野妙子がどうするか知らないけど、私ならそろそろ宗佑のモノローグ

を出すタイミングだ。当初から公式サイトで「キーパーソン?」と書かれてる直也

との接触や、モノローグを機に、宗佑だけを悪く描くのを止めていくだろう。

   

白と黒、善人と悪人の二種類が世の中に存在してるのではない。虚構の両端の

狭間で左右にゆらめく不確かな人間が存在するだけなのだ。残念ながら、どうし

ても善悪をハッキリ峻別して、自分を善や正義の側に置きたがる人々が目立っ

てる。加害者を断罪して被害者を守ることに善意を燃やす良心的な人たちの目

に、現実の複雑さはどうしても見えてこない。たかだか、強力な正義の権威に依

存する程度が限界で、その正義の正当性を自分で再考する力まではない。

        

これは個人の資質や能力の問題であると共に、メディアや教育の問題でもある

だろう。テレビドラマやブログもメディアとしての責任を持つのは、言うまでもない。

法的責任ではなくても、社会的・人間的責任はあるはずだ。。

         

                 

         ☆          ☆          ☆

ここまで、白と黒に二分されないものとして、美知留&宗佑のボーダーライン・

カップルについて見てきた。続いて、もう一つの問題、性の区別、男と女につい

て考えてみようと思ったら、もう時間切れだ。今週はキムタク=木村拓哉が鳴り

物入りで登場した月9『CHANGE』のスタートで時間を取られたこともあって、い

つも以上に時間的制約が強い。まあ、来週以降、瑠可の性同一性障害がいよ

いよ岸本家を巻き込む大問題となるのは間違いないから、その時にまた語るこ

とにしよう。今度こそタケルには言うんじゃないかね。カウンセラーも勧めてたく

らいだし、家族ともめるだけじゃなくて、温かい支えも必要でしょ。

       

とにかく、世の中には男と女の二種類が存在するのではない。身体的・精神的

に、無限の種類の性(難しく言うとn個の性)を、無理やり2つに分けようとするた

めに、少数の人間がそこからこぼれ落ちてしまうだけなのだ。

    

終わりに、今回初めて思ったことがある。それは、一番病んでるのは、一般的

に人気のタケルじゃないかってことだ。美知留を除くと、みんなフツーに嫉妬を見

せている。瑠可は、愛する美知留の彼氏に嫉妬。宗佑は、美知留の元彼ルーク

(瑠可)に嫉妬。オグリンは、奥さんの浮気相手に嫉妬。エリは、オグリンの奥さ

んに嫉妬。ところが、タケルだけは、愛する瑠可の「彼女」美知留に対して嫉妬を

見せず、優しくしてる。嫉妬は彼の不安定な心の中で、どう処理されてるのか

       

公園のタンデム(二人乗り)自転車遊びのシーンなんて、私には「3人プレイ」に

見えた。これは下ネタとして言ってるのではなく、真面目に言ってることだ。法律

違反ではないけど、非常に危うく見えてしまう。足腰を鍛えてる瑠可が、タンデム

でタケルを置いてけぼりにした時、タケルは1人ぼっちで、暗いバーのカウンター

で、どうするのだろう。今回ハッキリ、「姉さん」と呼ばれてた、話題の白幡優子

(伊藤優子)もこれから影響してきそうだし、瑠可へのタケルの告白が上手くいく

はずもない。

                  

こうしてみると、2週間ほど前からあちこちで書いて来たように、最後に死ぬの

はタケルじゃないかって思いがますます強まってきた。一見、すごく感じのいい

男に見えて、実は一番病んでるタケルが血を流す。まるでタイトルバックの赤い

テープのように。今現在は、宗佑説とタケル説が半々で拮抗してる状況だけど、

来週で逆転してもおかしくない。

    

ともかく、今後の展開にますます注目していこう。ではまた。。☆彡

     

                 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.私は二元論を全否定してるんじゃない。二元論がダメで多元論がいいなん

    て考え自体が、物事を2つに分けてしまう二元論的発想で、昔から指摘さ

    れてる通り、自己矛盾だ。したがって、正確に言うなら、それぞれの場合

    に応じて、ある程度の二元論が認められたり、否定されたりするだけのこ

    と。ただ、一部の二元論が余りに社会を支配してる場合には、それに対

    抗するために、「二元論はダメだ」的な言い方も有効となるってことだ。

           

P.S.2 宗佑のビラの全文は次の通り。改行や太字も原文のままだ。当事者

      にはちょっと辛い内容かも知れないけど、実際の社会の一つの側面

      ではあるだろう。ドラマの手紙とはいえ、結構インパクトあるね。左右

      の対称性が公務員らしいし、心理を探るロールシャッハテストの模様

      にも似た形だ。。

              

                 あなたの娘、岸本瑠可

                の体の中にの心が入った

                                 バケモノです。

         男のようないやらしい目で親しい女のことを見ている。

                歪んだ精神の持ち主です。

                       嘘だと思うなら本人に確かめてください。

    

P.S.3 カウンセリングが行われたのは、エンドロールで「撮影協力」とされて

      た「駒沢メンタルクリニック」かな。ちなみに、取材協力は今回もまた

      「はりまメンタルクリニック」だった。

    

P.S.4 母の日で、瑠可がお母さん(朝加真由美)に赤いカーネーションをプレ

      ゼントしたのはホッとなごむシーンだったけど、あの赤もタイトルバック

      の赤と重なってしまうのが辛い所。

      それにしても、タイトルバックで仲間外れのオグリンが可哀相♪☆彡

              

     

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (12) | トラックバック (8)

ウチにTBできないトラブルが解決するかも♪

あぁ、また余計な用事に時間を取られて、走れなくなってしまった。。ま、余計って

こともないか。でも、意味があったのかどうかはまだビミョーだけどね。とにかく、

今日の日付けの記事として手っ取り早く書けるものだから、ネタに使っちゃおう♪

    

要するに、今までウチにTBできなかったブログから、TBできるようになりそうだっ

て話だ。TB不能トラブルの解決が近づいてるってこと。普通の読者の方々には、

ピンと来ないだろうな。。

                  

ウチの記事やコメント欄をじっくり読んでる方なら既にお気付きのように、私は

「手作業TB」なんてものをドラマ記事の最後によく付けてる。それは、ウチにTB

=トラックバックが出来ないっていうブロガー仲間がいて、しかも状況が改善さ

れないからだ。昔から、出来なくなったり、また出来るようになったり、不安定な

システムだったんだけど、今回はここ半年くらいずっと調子が悪いままで、しか

もTBできないっていうブロガーが徐々に増えてくる状況

         

そこで、ニフティにメールで伝えると、詳細なデータを送ってくれって話だったから、

最近の記事を一つ選んで、この記事にあのブログのあの記事からTBできない

ようだって話を報告。すると5日後に、きちんとした回答が帰って来た。普段なら

1日で来る回答が5日かかったって事は厄介な調査だったんだろう。

ニフティさん、ありがとう♪ ま、元から何も無ければお互い楽だったんだけどさ。。

        

で、原因は何だったかっていうと、簡単に言うなら、相手が送ってきたTBがこち

らでスパムTB扱いされてたってこと。スパムって、ウチにも時々ついてる、大量

送信の迷惑TBね。メールが有名だけど、ブロガーにとってはTBが悩みのタネ

なのだ。スパムコメントってのもたまにあるけど、TBの方が遥かに多い。で、これ

を拒絶する防御システムってものが一応ココログ(ニフティのブログ)にあって、こ

防御システムが、普通のTBをスパムTBとして拒絶してしまってたようだ。詳細

はもちろん機密事項だから、ここではナイショ♪

       

という事は、普通のTBとスパムTBが機械的には上手く区別できないってこと。

これはかなり意外だった。単純で簡単な作業だと思ってたのにな。まあとにかく、

普通のTBを受け入れるためには、ある程度のスパムTBを受入れるしかない

しい。困ったもんだね。特にウチみたいな、承認制じゃないブログとしては。いず

れシステムが改良されるのを待つしかない。

        

ブログの話とは別だけど、アダルトサイトとか違法サイトにアクセスできなくする

フィルタリングソフトにも似たような問題があるってのは聞いたことがある。移民

問題なんてのもそうだけど、一般に承認と拒絶の線引きはかなりの難問みたい

だ・・とか書くと、ちょっと話が大きすぎるかね♪

    

ま、ともかく、システム改良中なので、近いうちにちゃんとTBがつくようになると

思ってる。普通のもスパムも、両方とも。。^^; ってことで、今までウチにTB出来

なかったブロガーさんで、しかも手作業TBって話にもならなかった方にはささや

かな朗報だろう。もう諦めて遠ざかっちゃってるブログがほとんどだろうけど、ウ

チも今ではかなりアクセスが増えてることだし、将来的には意味があるだろう。

とにかく、今しばらくお待ちあれ♪ ではまた。。☆彡 

    

P.S.早くもライブドアの「テレビお気楽日記」からTBできるようになったらしい。

    お気楽さん、長い間ご迷惑おかけしました。。

     

P.S.2 ちなみにこの記事は最初からTBを受け付けてないので念のため。

           なお、ウチにTBできないブロガーさんで、私にまだ認知されてない方

      がいらっしゃったら、どの記事にいつ出来なかったのかをご報告くださ

      れば可能な範囲で善処するので、ご遠慮なく。ただしスパム以外ね♪     

| | コメント (0)

走りたくても走れない状況・・

RUN10km,52分20秒,平均心拍158

忙しい! 走る気はそこそこあるのに、サッパリ時間的余裕がないのだ。長引

いた風邪もほとんど治ってるし、休養たっぷりで故障も感じないのに、かすみが

うらのフル以来、ロクに走らないまま。体力は急降下の一途。ヤバイなぁ。。

     

忙しいって言っても、仕事は普通。ブログと雑用であおられまくってるのだ。実

質的なドラマブログと化してしまってる状況で、本格的レビューを連発してるし、

よそへのコメント、ウチへのレスも合わせると、ずーっと書きまくってる感じが続

いてる。ブログ以外にも、仕事やメールがあるから、文字数としてはプロの物書

きに負けないくらい書いてるんじゃないかな。ホントにプロなら仕事だからいいん

だけど、そうじゃないのが辛い所。周りから見たら、遊びまくりとかサボリまくりっ

て感じなんだろうな。。ちなみに雑用が溜まってるのは、風邪と連休の後遺症。。

       

今晩は、やっとブログが一段落ついたから、僅かな時間を使って近所の公園へ

スタート。休養しまくりで、足腰の疲れは全くないものの、当然筋力が衰えてるし、

体重も少し増えてる感じ。そして何より、心肺能力が落ちてる! ほんの半月前

には、1km5分ってペースは余裕だったのに、今では頑張らなきゃ出なくなって

しまった。下のラップを見れば分かるけど、7周のうち、後半の3周だけが1km

5分ペース(1周5.5分)。しかも、心拍がものすごく上がってしまってる。これじゃ

タイムトライアルのレベルだ。呼吸は余裕あるのになぁ。。

    

とにかく、無理やりキロ5分ペースを身体に思い出させて、復路はまたペースダ

080514 ウン。帰りにコンビニに立ち寄って、

 心拍計を一旦停止して、ドリンクと

 アイスまで買ってしまった。ちょっと

 しんどかったから、自分へのご褒

 美♪ 甘いよなぁ、アイスも自分も。

 ま、ロッテ『爽』ゴールデンパイナッ

 プルは美味しかったから、いい

けどさ☆ 結構、お勧め!

         

ちなみに、僅か10kmしか走れなかったのは、またまたブログの締切時間のせ

いだ。24時少し前には帰って、毎日更新を継続しなきゃなんないわけ。足腰は

まだまだ走りたがってるから、明日また走ろっと! 時間ないけどね。。☆彡

                  

  往路(1.15km)    7分15秒    心拍118    

  1周(1.1km)      6分05秒        141           

  2周            5分49秒       152               

  3周            5分39秒        160       

  4周            5分36秒       163             

  5周            5分28秒       167                 

  6周            5分30秒       170             

  7周            5分18秒       173             

  復路            5分41秒       167             

  計  10km     52分20秒       158(最大心拍178,ゴール直前)

| | コメント (0)

キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

 政友党公認候補の朝倉啓太です

 こうやって皆さんの前に立たせて頂くのも 今日が最後になりました

 昨日 父である朝倉誠に関する記事が出ました

 18年前 父が大同商事から不正な利益供与を受けたという内容です

 僕は・・・僕はこの疑惑を 否定することはできません

 父が金を受け取ったのは 本当だろうと思います

    

 止めさせて! マイクのスイッチ切って!

 まだ話は終わってない!! ・・・・・・すみません

   

 18年前 父の疑惑が報道された時のことを 僕はハッキリ覚えています

 新聞に書かれている父の名前を見て僕はたずねました これは本当かと

 でも父は何も答えてくれませんでした ただ一言 政治には金がかかるんだと

 僕の目を見ずに あの時から僕は政治が嫌いになったんです

 だからここを 福岡を飛び出して 長野で小学校の教師を・・・

     

 父には 応援してくれる人が沢山いました

 その人達は 父の不正を許してくれるかも知れません

 キレイ事で政治なんかできない いい事をするために 仕方なく不正に手を

 染めることだってあるじゃないかと だから自分は 朝倉誠を責めない

 でも僕は 世の中に必要な悪があるなんて 子供たちに教えたくありません!!

        

 ・・・・・・実は ずっと立候補したことを 後悔してました

 でも今初めて 選挙に出て良かったと思ってます

 こうやって皆さんに 謝る機会を頂いたので

 父が皆さんを裏切ったことを 僕は息子として 謝ります

 本当に申し訳ございませんでした!

       

              

        ☆          ☆          ☆

いやぁ、井上康生が可愛かったよなぁ! 東原亜希は流石のプロポーションだ

けど、可愛さだと旦那の井上の方が上じゃないの? あれなら、柔道の先輩た

ちにも「可愛がられてた」んだろうなぁ、とか想像して、1人で楽しんでしまった♪

    

エッ、何の話だって? あっ、『SMAP×SMAP』の記事じゃないの?! 失礼、

失礼♪ でも、要するに月曜のフジテレビで21時から23時くらいまで「キムタク

=木村拓哉アワー」が始まったってことでしょ。正直、ドラマとの境界線をあんま

し感じないな。伊東四朗もちゃんと出てたしネ。

     

私は男だし、キムタクファンでもないけど、前から書いてるように、彼にはわりと

好感もっている。正直、いくら何でも人気あり過ぎるし、そんなに断トツのルック

スとも思わない。似たようなレベルの男なんて結構いるはずだ(読者2割減♪)。

でも彼には、矛盾する2つの長所がある。自然な演技と、クセのある性格だ。

       

「自然な演技」って表現自体も矛盾してるわけで、演技とはそもそも人為的で不

自然なものなんだけど、たとえば深津絵里と比べれば、キムタクの自然さはよ

く分かる。天ぷらうどんと素うどんの差と言ってもいい♪ 深津はある意味「上手

い」。コテコテの天ぷらは味が濃くて美味しく感じるし、作るのに手間もかかって

るんだけど、井上真央と同じで、ちょっと不自然な技巧を感じてしまうのだ。井上

はまだ若いから見逃せるし、今後の成長の余地も十分あるだろうけど、深津は

もうこのままの「演技派」だと思う。

    

それに対して、キムタクは天ぷらなしで勝負できるのだ。きつねうどんでも、た

ぬきうどんでもない、素うどんの美味さ=上手さ。これは、ツルッと素直で清潔

感があって、なおかつ腰の強い、うどん自体の味わいだけではない。と言うのも、

素うどんには、「ネギが入ってるよ~」「カマボコも」だからだ♪ 1クラスしかない

田舎の5年生たちが、得意げに突っ込んでた。

           

キムタクという素うどんの美味しさは、自然なうどんだけじゃなく、ネギとカマボコ

によって成り立ってる。外見的に目立つカマボコは、木村君のルックスで、奇妙

なほど女性ウケする具になっている。一方、大人ウケする具になってるのはネギ

だ。ネギとはもちろん、「モジャくら」先生のクセのある髪、天パ(天然パーマ)の

こと・・・じゃなくて、彼のクセのあるキャラだ。独特の屈折を見せてる性格のこと。

今回のポスターの引きつった笑顔に似たイメージかも♪

     

私がキムタクのネギの味わいに初めて気付いたのは、昔たまたま耳にしたラジ

オだ。多分、いわゆるワッツ=『What’s up SMAP』だったと思う。もう内容

は覚えてないけど、ジャニーズの超人気イケメンタレントにしてはずいぶんクセ

のある話をしてて、面白いヤツだなぁって感じで印象に残った。

     

それは昨晩、『CHANGE』に続く『スマスマ』を見てもそうなのだ。「玉様ビリヤー

ド」のコーナーのゲストに、大物俳優シルベスター・スタローンが『ランボー 最後

の戦場』の宣伝を兼ねて出演。香取慎吾が、監督として友人役で映画に使いた

いのはSMAPの中だと誰か?、とたずねた。するとスタローンは、「みんな本物

のランボーみたいだ。全員使おう!」と、当たり障りのない無難な応答を返した。

この時、1人離れて立ってた進行役・中居正広は別として、香取慎吾も稲垣吾郎

も草彅剛も、ガッツポーズして大げさに喜んでる。ところがキムタクだけは、両手

をポケットに入れたまま躊躇してるのだ。まるで「ビミョーな答だなぁ・・」とでも呟く

かのように。

     

彼のクセのある反応は、年末恒例、明石家さんまとの共演『美女と野獣』でも、

度々目にしている。かまぼこ=ルックスに興味のない、男の私でも味わえる彼の

魅力は、うどん=自然な味わいと共に、こうゆうネギ=クセのあるキャラなのだ。

ちなみに、キムタク素うどんの汁は、SMAPの他の4人だろう。あっ、他のメン

バーをけなしてるんじゃないから、ファンの皆さん、冷静にね♪

              

という訳で、キムタク主演のドラマは、素うどんの素朴な美味しさを活かすべき

なのだ。『CHANGE』で言うと、長野県高崎町立清沢小学校で5年生の相手を

してる様子。死んだ兄・昌也からの携帯メールを片手に、ボーッと夜空の星を

見てる姿。福岡文化センターのプラネタリウムで「今宵の星空散歩」を楽しみな

がらの居眠り。政策チーフ・美山理香(深津)が考えた内容空疎なキャッチフレー

「若さで政治改革!」を、選挙カーからやる気なさそうに繰り返す声。こういっ

たもので勝負できる稀有な俳優なんだから、それを活かせばいいのだ。

       

かつての代表作『ロング・バケーション』では、それがちゃんと出来てた。ところ

が、いつの頃からか、彼のドラマにはコテコテの天ぷらが入るようになって来た

のだ。それは、「スーパーヒーローの成功」という天ぷら。油っこい、超人的な英

雄像。味が濃い特大天ぷらが入ると、キムタク素うどんの本来の味が台無しに

なってしまう。

      

もちろん、この天ぷらは、安売りされてることもあって一般には人気があるわけ

で、だからこそ何度も入れられることになる。視聴率25%以上を目指すのなら、

素うどんだとキツイって考えなのかも知れない。でも、それならせめて、たぬきう

どんにして欲しいのだ。天かす(たねを抜いたてんぷら)うどん=たねぬきうどん

=たぬきうどん。これでも十分、人気は出る。彼なら高視聴率は取れるのだ。

    

それを如実に示したのが、去年冬のTBS『華麗なる一族』だった。『華麗』にも、

天かすは入ってる。つまり、ヒーロー的設定はちゃんとある。ただ、スーパーヒー

ローではないし、成功もしないのだ。だから、「スーパーヒーローの成功」という

コテコテの天ぷらから中身を抜いた衣、つまり天かすだけってことになる。あの

たぬきうどんが最終回に30%を超えたのは、記憶に新しい所だろう。

    

天ぷらだって美味しいんだからいいじゃないか、と反論があるかも知れない。何

よりも、彼自身がホントはすごく嫌がってるんじゃないかと思うんだけど、まあ私

はキムタクのファンでも研究者でもないから、そこは譲っとこう。でも、この天ぷら

の味は本物なんだろうか。添加物で無理やり作られた味ではないのか。そこで、

今回の特大天ぷらをチェックしてみよう。それが、この記事冒頭に引用した、あ

さくら啓太の街頭演説だ。

     

       ☆          ☆          ☆

投票直前、対立候補の革進党・外木場清光の側に味方してる、週刊北九州タイ

ムスが、啓太の亡き父・朝倉誠の大昔の不正を蒸し返した。証拠不十分で起訴

猶予になったし、誰も気にしてなかった、もはや過去の事件だ。この悪意の報道

で生じた騒ぎを打ち消すための演説で、啓太は美山の制止を振り切って、ワン

マンショーを繰り広げた。

    

この派手なショーには、それなりの演出(澤田鎌作)がある。勝つためには手段

を選ばなそうな感じの韮沢勝利(阿部寛)が黙って聞いてる姿が、抑制の効いた

味わいを出してたし、最後の「申し訳ございませんでした」の時だけ、啓太が演説

台を降りて住民と同じ目線に立って、マイクを使わず自分の肉声で語ってるのも

いい。演説の間の取り方も巧みだし、遥か遠くに何気なく映ってる「そば うどん」

なんて看板も、マニア魂やフェチ心をくすぐって笑えるものだった。その辺りは流

石に月9、抜かりはない。『プロポーズ大作戦』最終回の健(山下智久)の演説と

は違って、型破りの演説の後に誰も拍手しなかったのもOKだった。

     

ただ、問題は演説の中身だ。あの演説のポイントは2つ。父の罪を認めること

と、自分が謝ることだ。父の罪を認めること自体は良い事だろう。昔の父の様

子、今の母の様子から、疑惑が本当なのは明らかだし、潔さは彼のイメージに

もピッタシだ。でも、実はあそこには色んな問題点が隠されてる

    

まず、謝罪のタイミングだ。偶然とはいえ、既に父は死んだ後だし、古過ぎて事

件全体は時効のはず。実害が非常に少ないタイミングなのだ。また、彼は今ま

で何年もの間、事件を知らんぷりして、清らかな田舎で過ごして来た。その気に

なれば、メディアへの内部告発くらい簡単だし、今はそうゆう時代でもある。でも

彼は、投票直前に外側から追い詰められるまで、自分ではやらなかったのだ。

    

さらに、一番本質的な問題、「必要悪」について、巧みに論点を逸らしてる。必

要悪を否定するなんていうキレイな話に持っていく際の彼の根拠は、子供たち

への教育なのだ。清らかな田舎で小学校教師をしてたんだから、ドラマ的に整

合的なのは認める。でも、子供たちに美しいイメージを負わせるのは大人の逃

避にすぎず、子供の現実に全く合ってない。子供とは、大人のように余計な知識

は持ってないし、悪だくみもさほど出来ないけど、その代わり独特のネガティブ

な部分をたくさん持ってる人間なのだ。

    

それに、美しい子供たちを必要悪なんて醜い考えで汚染したくない、なんて思い

は、よく考えてみると、必要悪を否定する理由にはほとんどなってない。啓太の

ルックスとかスキンシップ作戦と同じく、単なるイメージ的なものなのだ。彼とか、

彼への同調者が、例えば死刑という必要悪の問題について深く考えてるとは思

えないし、キレイな星空の観測地点に行くために車で排気ガスを山に撒き散ら

してることについても、全く考えてないだろう。6年生を送る会のデコレーション

でゴミを大量に出すこと、選挙カーで排ガスと騒音を住宅地に撒き散らしてるこ

とだって、そうだ。

            

その辺り、『アラフォー』のエコ男・岡村(藤木直人)の方が、滑稽さも含めて、啓

太よりむしろマシだろう。岡村なら、星空観測へは自転車で行くはずだし、商店

街で見知らぬ年配女性に「おかあさんのファンです」なんてをつくこともなさそ

うだ。あと、韮沢は「初めて見たね。あんなに素直に頭を下げる人間」と言ってた

けど、政治家に限っても頭を下げる人間は珍しくないし、あそこで聴衆に特別な

素直さが表現されてたとも思えない。だから、野次が止まったままなのが不自

然なのだ。ま、テレビの前の視聴者は、清らかなBGMと静まり返った聴衆の無

音という効果音とで、特別に感じるだろうけどね。相手はキム様だし。もちろん、

政治家以外なら、悪い事に対して素直に頭を下げられる人間なんて珍しくも何と

もないのだ。

              

ともかく、今回のメインイベント、街頭演説という名の特大の天ぷらには、添加

物(人為的不純物&問題点)が入ってるからご用心ってこと。おまけに、そうゆ

う「クセのある」指摘をする人間もほとんどいないだろうから、なおさら注意を促

しとこう。多くの人にとっては印象の「悪」そうな、こうした指摘こそ、意地「悪」で

はなくて、必要「悪」なのだ♪

          

        ☆          ☆          ☆

ま、『ラスフレ』の場合は必要悪的な指摘がかなり成功したけど、流石にNo.1

タレントが演じるドラマだと苦しいかも知れないね。脚本家・福田靖の基本的な

構想が問題なんであって、キムタクの演技や存在を問題にしてるんじゃないんだ

けど、正確には伝わらないかな。って言うか、ここまで読んでない? あっ、そう♪

『ラスフレ』がヒット中だから別にいいや ^^

     

さて、もう時間だ。唐突に止める前に、他の点についても簡単に触れとこう。阿

部寛はちょっと濃いけど相変わらずイイ味出してる。抜群にイイのが、熱いコー

ヒーとタコがだめな、日本政友会総務会長・神林正一(寺尾聰)だ☆ 高級スポー

ツ施設「Wonder Athletic and Sports」で、鵜飼総理大臣(伊東)とテニスしたくな

いために巻いてた包帯を、直後にさりげなくクールに外す仕草。美山がコーヒー

を出しながら、神林を首相にプッシュする熱い語りを口にした時の、「キミ、熱す

ぎるよ」とか、すごく抑えられた「人肌」の温度の演技をしてて、ドラマに安定感を

与えてた。美山は男としての神林にも熱い思いを持ってるように見えたけど、こ

れがやがて啓太に向かうってことなんだろうね。

      

冒頭で、キムタク登場かと思わせつつヘリコプターから降りてきた伊東も、控え

めなハシャギ方でOKだ。あのシーン、ちょっと『医龍2』の冒頭を思い出すね。

朝田かと思わせて野口が車から降りてきたシーン♪ あと、大げさな音楽の使い

方も含めて、『ギャルサー』第1話冒頭にもちょっと似てた。どうせならパラシュー

トで降下しながら、無意味にカウボーイハットをかぶってて欲しかったもんだ♪ 

       

最後に、女医の月丘瑠美子先生(堀内敬子)が意外に可愛かったな☆ 堀内は

もうすぐ38歳の女優ってことだけど、深津はもちろん、宮本ひかる(加藤ローサ)

よりもカワイイね。設定は35歳だけど、あの童顔なら32歳でも大丈夫でしょ。啓

太のお母さん・貴江(富司純子)も、感じ良くて落ち着いた演技で、なかなか好印

象だった。

        

という訳で、今後ウチがこのドラマをどうするかって話は、ビミョーな所だ。前から

書いてたように、そもそも見る前から、ストーリーの大枠が全く趣味じゃないのは

想像できてたわけで、実際に見ても予想通りだった。まあでも、退屈はしないし、

見るに値する部分もある。夜空に拡がる星とか、田舎の美しい風景とか。視聴

率も取るんだろうから、実質的にドラマブロガーと化してる現状を考えると、一応

見続けようかなって気はしてる。記事は、しばらく書かないかも知れないけどね。

       

ま、『華麗』の時にはウチに大勢来てた木村ファンは、今じゃほとんど消えてる

感じだから、それほど問題はないでしょ。『1ポンドの福音』不採用の時みたいな

反応はないと勝手に思ってる♪ 

それでは。。☆彡

            

        

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.マドンナの主題歌『マイルズ・アウェイ』は、どうなのかね。個人的には

    く合ってない曲だと感じた。歌詞の「遥か遠くに」って所だけ、『CHANGE』

    の方向性と合わせてるって印象。まあでも、この曲とモジャくら先生の格

    好したキムタクとを使ってる、トヨタ・カローラのタイアップCMとか、マドン

    ナのアルバムとか、マドンナとのコネクション形成とか含めて、莫大な金

    や利害関係が絡む話なんだろうから、一概に否定するつもりもない

            

P.S.2 タイトル『CHANGE』には、自動詞「変わる」と他動詞「変える」の意味

      が重ねられてるわけだけど、公式サイトでキムタクが「CHALLENGE」

      って意味を語ってた。ま、啓太と同じく政治に無関心だったキムタクに

      とっても挑戦ってことか。でも、リスク=危険がほとんどない挑戦だから、

      「冒険」ではないだろう。政治ドラマはヒットしないとは言うものの、後ろ

      にスマスマが控えた月9だしね。

      アッ、初回視聴率は23.8%か。高いのは確かだけど、意外におとな

      しい数字だね。ほんのちょっとだけ、リスクが生じてきたかも。。☆彡

          

P.S.3 木村君ファンで名高い『アンナdiary』の別館では、本館にはないファン

      の本音が書かれてて面白い! おまけに、ウチの記事をお勧めしてく

      れてるようだ♪ アンナちゃんの隠れ家を勝手にバラすのも気が引け

      るから、リンクを張るのは控えとくけど、探せば本館かどっかから行け

      るはず。お試しあれ♪

    

P.S.4  ・・・・・・と、丸1日書いといたんだけど、本館トップで本人がハッキリ公

      表してるから、「アンナの休憩所 アンナdiary別館~TAKUYAな日記」

      へのリンクを張っとこう(タイトル長いわ!♪)。個別のページもご紹介。

      第1話に関するファンの本音は、  木村ファン的CHANGE感想

      ウチの記事の紹介&コメントは、  いろいろな感想。。。

       

P.S.5 このレビューは中国か台湾で(?)ホメてもらえたようだ(多分♪)。

      次の記事を参照。

      『CHANGE』レビュー、中国か台湾でウケたみたい♪

     

P.S.6 約6年ぶりに追記。どうも、「キムタクうどん」という物が全国あちこち

      で登場してるようだ。キムチと沢庵(タクアン)が基本のような気がする。

      

    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            

cf.見つからないように、こっそり本音♪

   朝倉総理(木村拓哉)が本当にすべきこと~『CHANGE』第4話

   他者との交渉のマナー~『CHANGE』第5話

   CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   朝日新聞の『CHANGE』レビューについて

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

   ムカつく女とOKの女~『さんま&SMAP!美女と野獣』

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

   鉄平と大介の心理分析~『華麗なる一族』第1話補足

   『華麗なる一族』第1話、ドラマと原作の比較

   無言で泳ぎ去った将軍~『華麗なる一族』第2話

   『華麗なる一族』第2話、ドラマと原作の比較

   腰を抜かした理想主義者たち~『華麗なる一族』第3話

   『華麗なる一族』第3話、ドラマと原作の比較

   理性を翻弄するものの次元~『華麗なる一族』第4話

   『華麗なる一族』第4話、ドラマと原作の比較

   多様なバランスの饗宴~『華麗なる一族』第5話

   『華麗なる一族』第5話、ドラマと原作の比較

   鉄平と大介、2人のデスペラード~『華麗なる一族』第6話

   『華麗なる一族』第6話、ドラマと原作の比較

   星に願いを~『華麗なる一族』第7話

   『華麗なる一族』第7話、ドラマと原作の比較

   死と再生~『華麗なる一族』第8話

   『華麗なる一族』第8話、ドラマと原作の比較

   大切に守りたいもの~『華麗なる一族』第9話

   『華麗なる一族』第9話、ドラマと原作の比較

   なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回  

   『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   冬ドラマは『華麗なる一族』で決まり!☆

   『華麗なる一族』鉄平=キムタクのモデル

   『華麗なる一族』最終回、鉄平の手紙と遺言

    

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

    

     

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TBCHANGE 第1話 「小学校教師が日本を変える!?政治の素人  

       が最年少総理大臣に!!」  (テレビお気楽日記)

       CHANGE 第1話  (エリのささやき)

       ちょっ・・・待ってください・・・びっくらこいた~。(木村拓哉)

       ちっ。(深津絵里)  (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (14) | トラックバック (6)

新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

 またアフガンに行くの? 

 あぁ

 気をつけてね これ 紹介状

 ありがとう

 うん

 必ず治すよ あっ 岡村さんによろしくな オレは あの人じゃなかったら

 カウンセリングを受けなかったと思うな

 どうして?

    

       どうしてオレに関わろうとするんだ?!

       緒方先生は金杉さんのことを大切に思っています

       でも大切な人だからこそ あなたの病気を認めることができなくて

       苦しんでいます お願いです 

       自分の心の傷と向き合う勇気を持ちませんか

       あなた自身のために それから 大切な緒方先生のために

     

 オレはその時から分かってた 岡村さんは 聡子のこと 大切に思ってるぞ

 (・・・微笑・・・) 

 じゃあ 元気でな 

 和哉さんも

 (・・・ガシャン・・・)

    

         ☆          ☆          ☆

ガラガラガッシャーン! 終了直後、我が家では久々に卓袱台がひっくり返され

Anime_chabudai た♪ 温厚で心優しい理性派の

 私といえども、このストーリーに

 は激怒してしまったのだ。

 これほどあきれたのは『ホタル

 ノヒカリ』最終回以来のこと。

       

という訳で、あの時に作った卓袱台GIFアニメを貼り付けてみた。これは、某・卓

袱台放り投げブログの倉庫からくすねて来たものだ。いやいや、そうじゃない♪ 

あの時ブロガー仲間のルルさんがプレゼントしてくれた卓袱台を拡大、2枚の

GIF形式画像にして、連続的に表示させてるもので、去年9月にお遊び記事

使ったものだ。ほとんどのPC環境で見えると思う。

                        

今回の『アラウンド40』を許せなかった理由はただ1つ。ウチが先週の時点で

早くもPTSDという言葉をハッキリ出してたのに、Yahoo!が珍しく無視して、

検索が入らなかったからだ。いやいや、そうじゃない♪ 金杉和哉(加藤雅也)

PTSD(Post Trauma Stress Disorder = 心的外傷後ストレス障害)と診断

されたのに、臨床心理士・岡村恵太朗(藤木直人)の無料公園カウンセリング

を数回受けただけで、アッサリ良くなってしまったからだ。

             

薬の処方もないまま、まるで第5話で緒方聡子(天海祐希)と別れるドラマ・スケ

ジュールに合わせたかのように、金杉は復活してしまった。そんなアホな!♪

多少この世界を知ってる者の立場からは、ほとんどあり得ない。ま、PTSDって

言っても色々だし、医師じゃなくて心理士による非公式な診断だから、絶対あり

得ないとまでは言わないけど、大人のドラマに突然少年マンガが紛れ込んだっ

て印象で、のけぞってしまった。医龍・朝田を超えるスーパー心理士的神業。。

                             

アフガニスタンなんていう、世界でも有数の大変な地域で、明るく良心的に通訳

を務めてくれてた、信頼できる少年。その彼が、自分がカメラで写した直後、目

の前で地雷に吹き飛ばされてしまったっていうのが金杉の話。自分が無理して

危ない場所に連れ出して、おまけに風で帽子を吹き飛ばされたために、危険を

顧みず拾いに行ってくれた彼が死んでしまった。悪いのは自分なのに、何でま

だ若い彼が。。これは写真を止めてしまうには十分の理由だし、PTSDに苦し

むのも自然なことだろう。ドラマで想像するだけでも悲惨な情景だし、似たよう

なことは現実に起きてるわけだ。。

                        

こうした強烈な心の傷=トラウマを不幸にも受けてしまった人間が、いかに治り

にくいのかって問題は、ここ100年余りの精神医学の歴史が示してる通りだ。

ウィキペディアのPTSDの説明は、精神療法(=心理療法)に偏り過ぎてて、バ

ランスが良くないし現代的でもない。薬にさほど好意的でない私でさえ、すぐに

薬物療法、特に「SSRI」 という名前を頭に浮かべることになる。

          

これは、有名な「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」(Selective Serotonin

Reuptake Inhibitors)を表す総称だ(商品名は別)。心を落ち着かせるために、

カウンセリングと併用するのは珍しくないし、日本トラウマティック・ストレス学会

のサイトでも「第一に推奨される」と書いてある。岡村のカバンにも、実在する高

価な専門雑誌『臨床精神薬理』(星和書店,月刊,税込3045円)が入ってたし、

少ない収入をはたいてまで薬の勉強もしてるのだから、当然知ってるはずだ。

         

ところが、岡村の立場では金杉に薬を処方できない。一方、カウンセリングの

回数や時間も限られてる。これだけ制約がある中で、あんなに劇的に治るわけ

ないだろ!ってことで、ガラガラガッシャーンと卓袱台が吹っ飛んだわけよ。

           

ただ、『ホタル』の時もそうだけど、私は『自虐の詩』のイサオとかとは違って、

自分が投げた卓袱台を幸江に任せたりせず、自分で拾いに行ってちゃんと片

付ける。お行儀がいいし、女性に優しいのだ♪ 『ホタル』でも、最終的には卓

袱台を自分で片付けて、大胆な解釈を創り出して自分をなだめてる。今回も結

局、そんなに悪くはないなって結論へと変更。せっかく1回パスする言い訳がで

きたと思ったのに、記事を書かなきゃならないハメに陥ってしまった。激怒して

シカトした方が全然ラクだったわ・・・(^^ゞ

      

         ☆          ☆          ☆

と、ここまで前置きのつもりだったんだけど、もう時間が無くなって来た。ま、ウチ

にありがちなパターンだわな♪ 深夜に「おねだりココア行方不明事件」なんて

ものが起きなければ、あと3時間くらいはアラフォーに回せたのに、あれは全く

の不運だった。

         

で、私が自分をどう静めたか。SSRI を服用したのだ。いやいや、そうじゃない♪

以下、簡単に書いて終わりにしよう。そもそも今回、オンタイムではマジメに見

てなかったのが失敗だった。あれこれ他の事をしながら音を聞いて、ポイントだ

け画面を見るって感じだ。どこかにデータが載ってたけど、わりとみんなやって

る事らしいね。で、後で録画をマジメに見直すと、例の欠点そのものは変わらな

いんだけど、長所がたくさん見えて来た。やっぱり橋部敦子っていう脚本家は、

緻密な仕事をする人だ。

           

いちいち分析する余裕もないけど、たとえば「コンビがどっちもボケとツッコミを

こなせる」「新しいコンビ」の使い方。もちろんこれは有名な漫才コンビ「笑い飯」

(わらいめし)の西田幸治&哲夫コンビとか意識しつつ、聡子&岡村っていうお

笑いカップルと重ねてるわけだ。最初に岡村が、第2回お笑いライブ鑑賞会に

聡子を誘った時、聡子は金杉のことを考えて断ってる。で、最後に金杉と別れ

た後で、鑑賞会を復活させてるのだ。お笑いの新しいコンビ鑑賞会の話と、聡子

&岡村コンビの話が、きちんとつながってる。しっかりと、話の形、あるいは全

体的構造が計算されてるのだ。

                 

あるいは、ラストのお別れのシーン。オンタイムでは画面を見てなかったんだけ

ど、ちゃんと聡子は金杉に、「九州(?)大学附属病院 光岡康治(?)先生」へ

の紹介状を手渡してた。つまり、アフガンに戻る前にしっかりPTSDの専門家の

もとで治療するって意味なのだ。このカットのおかげで、最初に書いた欠点が多

少薄らぐことになる。

    

そして、金杉がカウンセリングを受けた理由をバラしたのも良かった。つまり、

聡子に対する岡村の真剣な愛が、金杉に伝わったのだ。それに対して金杉は

薄々、聡子との結婚願望が写真からの逃げでしかないことに気付き始めてる。

だから、金杉がカウンセリングを受けるというのは、男らしく聡子を岡村に譲るっ

てことでもあるわけだ。別の言い方をすると、金杉の治癒は、「新しいコンビ」

(聡子&恵太朗)への祝福なのだ。「相当な技術を持った実力派」への贈り物。

            

金杉が、「緒方先生は金杉さんのことを大切に思っています」という岡村の言葉

を正確に理解して、岡村が三度繰り返した「大切」という言葉を転用、「岡村さ

んは、聡子のこと、大切に思ってるぞ」と潔く言った辺りも、非常に大人の味が

ある。これもまた、新しいコンビへの祝福だ。この時の天海の表情も、力ない微

笑でビミョーな大人の女心を表してて上手かった。あそこで、驚いたりニコッとし

たりするようじゃ、アラフォーじゃなくてアラトェ(20歳前後)になっちゃうわけだ。

                   

そしてお別れでは、カメラのレンズを聡子に向けた上で、扉が閉まる「ガシャン」

という音を大きく響かせて、心のシャッターを切る。これは演出家の吉田健をホ

メるべきなのかもね。ともかくこれで、聡子は「写真」、つまり過去になったのだ。

その後、聡子がずっと飾ってた自分の5年前の写真を胸に抱いた後、引き出し

にしまって、金杉と彼を好きだった自分とを「過去」に、過ぎ去ったことにした辺

りも、非常にキレイだ。

          

もっと言うなら、別れ話をした思い出の海のシーン。微妙にくすんだ空と海の美

しさが、今の彼らを表してるのも見事だった。やっぱり「5年前より老けた」のだ。

「でも、5年前よりキレイだ」。この台詞と、あの微妙な海のシーンがぴったり重

なり合って、美しいエンディングへの流れを作り出していた。

    

その一方で、もちろん、病気のやたら早い回復以外の欠点も気になって来る。

まず、聡子の側の気持ちの変化が上手く表現されてないこと。つまり、甘えたり

頼ったりする気持ちがなぜ薄れたのか。なぜ金杉より岡村を選んだのか。金杉

のカメラに対する情熱への気配りが、聡子の決断にどの程度影響したのか。そ

ういった点がかなり曖昧にされてた。何度も言い合える奈央(大塚寧々)マー

くん(筒井道隆)を見た聡子が考え込んでたカットくらいじゃ、物足りない。あれと

聡子&岡村コンビをつなぐ、別のカットが何か欲しいのだ。ま、人間だから、曖

昧なまま事が進んでいく方がリアルとも言えるんだけどね。。

    

更に、前回の記事「過去の愛の新たな再現」で、夢と結びつけながら書いたよう

に、私としては、時間に関するもっと大胆な発想を提示して欲しかった未来の

心配や過去へのこだわりなんかより、今この瞬間を大切に生きよう、なんていう、

ありふれた浅薄なメッセージだけは聞きたくなかったのだ。私自身は、もっと大

胆な考えの持ち主だ。過去は過ぎ去って固定されたつまらないものではないし、

現在は過去や未来と比べて特別扱いするほど特権的なものでもない。そもそも、

現在の中に過去と未来は溶け込んでるのだ。。

          

こんな話は、文学や哲学思想なんて知らなくても、自分の頭で時間というものに

ついて考えれば思いつくはずの、ごく簡単なものだ。金杉にとっての写真の意味

を考えるだけでも十分だろう。彼にとっての写真は、過去の出来事を新たに再

現することであって、むしろ現在とか未来と関わるものなのだ。ただ、この程度の

考えでさえ、一般には浸透してないのは確かだし、臨床心理士が一般ウケする

発想でカウンセリングするのは決しておかしくない。また、岡村も一応、「今を生

きるって難しいですよね」とは言ってた。

       

という訳で、やっぱり卓袱台を放り投げる必要はないだろうって事に収まったの

だ。むしろ、卓袱台にちゃんと座って、オーガニック(有機)コーヒーでも飲みな

がら、シナモンを入れ忘れたカレーでもまったり味わう方がいいだろう。給湯室

の電気の付けっ放しは見逃して、可愛いナースに嫌われないようにして。そりゃ、

全然関係ないか♪

                   

さて、もう時間だ。あっ、瑞恵(松下由樹)が忘れられてるな♪ 瑞恵が就職の

電話で「ワープロ2級」なんて言ったのは笑えた。いや、ちょっとした文章を書い

てプリントアウトするだけなら、ワープロ専用機の方が便利いいかも知れないけ

どね。起動も終了も一瞬だし、エラーなんてほとんど起きないから、息子・洋介

(木村遼希)の無愛想な手助けも必要ないし。でも、今どき事務職志望のアラ

フォー女性が、文書作成ソフト・ワード(Word)と表計算ソフト・エクセル(Excel)

を、できませんってのはマズイよな。アラトェなら逆に、優しく教えてもらえたりす

るんだけどさ。世の中、シビアで不公平なのだ。

                       

「エッ、やっぱりそうなの?」とか動揺したり、「それ、何?」とか言ったりしてる、

そこのあなた! 来週は瑞恵と一緒にパソコンの勉強しなきゃ♪ ウチの記事

にも、月に一度はエクセルで作ったグラフが使われてるのよ。外出用スーツは

5万円以内で、家事は「手抜きじゃなくて効率アップ」で済ませて。外の社会で

の新たな出会いに備えて、腹筋も忘れずに♪ RUN&BIKEもお勧めだ。いや、

ウチのブログじゃなくて、ランニング&自転車ね☆

            

話を戻すと、新雑誌を任された奈央は、後輩(吉瀬美智子)の軽い嫌味や、マー

くんの嫉妬交じり攻撃にも負けずに、「望むもの全てを手に入れて自分も高め」

ようと頑張ってた。でも来週はいよいよ、新庄貴文(丸山智己)と亀裂が走るわ

けね。そうすると奈央も、ケンカしたマーくんの店「グランポン」くらいしか行く場

所が無くなるわけか。そろそろ、2人の写真のエピソードが明かされる頃でしょ。

ちょっと引っ張りすぎ!

         

さあ、明日からいよいよ『CHANGE』が始まって、ますますウチでの『アラフォー』

の立場は苦しくなった。いや、アラフォーはドラマとして評価してるけど、月9の

キムタク=木村拓哉を全く無視するわけにもいかないし、いまや意外にもウチ

の過去最大のヒットになった『ラスト・フレンズ』を切るのも難しい。かと言って週

3本の継続は無理。って言うかやる気なし。他にいくらでも優先すべき事がある。

    

ま、そうゆう状況なんで、よろしくね♪ ではまた、いつか。。☆彡

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.その気になればあちこちで耳にする「SSR I」「うつ症状」の緩和薬だか

         ら、うつ病だけでなく、うつ状態を示す心の病に広く使われてきたし、うつ

    以外にも心の安定に使われてるようだ。たとえば5月11日朝日新聞の

    医療面には、SAD(Social Anxiety Disorder:社会不安障害)の治

    療薬として紹介されている。

    邦訳の「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」とは、さらに超訳するなら、

    「神経伝達物質セロトニンだけ増やす薬」って意味だ。「再取り込み阻

    害」ってのは、「減らす動きをジャマする」ってこと。結果的には、増やす

    ことになる。

    似た用途のより新しい薬「SNR I 」は「選択的セロトニン・ノルアドレナリン

    再取り込み阻害薬」。セロトニンとノルアドレナリンを増やすものだ☆彡

           

P.S.2 ついつい、下2ケタは適当なまま、岡村の携帯番号に電話してしまっ

      たっていう藤木ファンは、ここで正直に告白するように♪ 情状酌量

      で起訴猶予になるかも。

     

P.S.3 このドラマの加藤雅也って、やたらカッコ良く映ってたね。イメージが

      変わったな。渋すぎて、藤木が子供っぽく見えちゃったほど。。☆彡

            

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

           

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB: 宝石泥棒と父親殺しに挟まれて意中の人の恋人の心のケアを

        しました。(藤木直人)  (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「おねだりココア」が会社ごと行方不明に・・

何と、ウチの可愛いペットのココアが、今度はブログパーツごと消えて、会社ま

で見当たらなくなってしまった。私が削除したんじゃなくて、10日の夜に全く行方

不明になってしまったのだ。もう、日本全国どこへ行ってもココアは見れないの

かも知れない。先日「帰っちゃった」だけでもショックだったけど、今度は10倍く

らいの大ショック。病み上がりなのにまた寝込んじゃいそうだな。警察への捜索

願いは、もうちょっと待つべきか。。♪

  (☆11日朝追記:さきほど復旧! 詳しくは記事のP.S.2で☆)

           

4月27日の記事に書いたように、ウチの右上に貼り付けてあったブログパーツ

「おねだりココア」は、犬のココアがコレクション100個集め終わったので、「みん

なのところに」帰ってしまった。後には、誰もいない部屋が映ってるだけの状態。

これだけでもエェーッて感じで衝撃だったけど、まだやってる読者のために1ヶ月

くらい残した後、別のココア関連ゲーム「mix」をやればいいやって感じで、自分

を慰めてた。ところが、もうそれすら出来なくなった可能性がある。 

        

気付いたのは、チェックのために自分のブログを表示した時に、重かったから。

管理画面が重いのは珍しくないけど、閲覧ページが重いのはかなり珍しいって

いうか、個人的には初体験だ。おかしいなぁ、と思ってよくみたら、ココアがブロ

グパーツごと消えて跡形もない! あのパーツは、制作会社のbeastex(ビース

テックス)からデータが送られて映ってるものだから、すぐに会社にアクセス。と

ころがつながらない! どうも、ゲーム終了だからってことで会社が意図的にウ

チから削除したんではなさそうだ。来るべきデータが来ないから、ブログの表示

が重かったわけか。。

    

あわてて検索をかけて、あちこちのココア設置サイトをチェックしたけど、どこに

もいない! そのくせまだ誰も記事を書いてないってことは、やっぱり今晩起き

たばっかりの事件ってことだろう。ま、常識的に考えれば、会社のサーバーコン

ピューターが故障したってことだろうけど、デジタル関連の会社がサイトごと消え

るなんてのは、かなり大きなアクシデントだ。いくら何でも、2、3日で仮復旧くら

いさせるはずだから、数日後には詳細が判明するだろう。幸い、10日深夜の

時点で、会社関係の「ニュース」はまだ見当たらない。。

    

という訳で、読者の皆さんも一緒にココアの無事を祈ってね。私が1ヶ月くらいっ

て約束を無視して突然削除したんじゃないので、悪しからずご了承を。。☆彡

      

        ☆             ☆             ☆

P.S.さらに調べてみると、5月2、3日にシステムトラブルで似たような状況が

    あったらしい。という事は、やっぱり数日で直りそう♪

        

P.S.2 11日未明に復活♪ 8時間ぶりくらいかな。記事の意味が無くなって

      しまった。ま、いいけどネ☆ この調子じゃ、また近々トラブルが生じて

      も不思議じゃないし。トップの全記事一覧に、「(☆お知らせ☆ 現在ブ

      ログパーツのトラブル発生中。表示がやや重いかも・・)」なんて書いて

      たのは、すぐ削除した☆

             おぉっ、早くもキャラクターの口から障害の謝罪文まで出てるな♪

       

          「5月10日の夜から11日早朝にかけてサーバートラブルのため

          『ぽけでび』にアクセスできない状況が発生しておりました

          皆さまに深くおわび申し上げますです」

      

       「ぽけでび」とは、「ポッケdeびーすと」の略。ビーステックス社の動物

      (beast)キャラやそのゲームのことだ。対応の早さが素晴らしい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中、病み上がりの傘ジョギング

RUN12.2km,1時間12分11秒,平均心拍142

いやいや、何と10日ぶり! しかもその前は3kmのジョグだし、そのまた前も

ロクに走ってない。まさに、記録的なサボリ方だな。2月と並んで、ここ5年で最

って感じだ。病気だったから仕方ないとはいえ、ウエストが1cmくらい太くなっ

ちゃった気がするわ。ヤバ過ぎ!。。

       

☆11日朝の追伸:オォーッ、超久し振りにランニングと自転車のココフラッシュ

            で掲載されたな。ずっと無視されてたのに。ちなみにウチは

            毎日更新してるブログなんで、念のため♪)

         

毎年、フルのレース直後は1週間前後のんびりしてるんだけど、今年はその休

養直後に酷い風邪が続いてしまって、結局3週間近くもロクに走ってない。木

曜夜は風邪もほぼ治ってたから走りたかったのに、ドラマ記事で時間がなくなっ

た。昨日は仕事その他で時間切れ。で、今日こそはと思ったら雨! 超久々に

ジムでも行こうかなとしてたのに、出かける直前にあれこれやってたら時間が無

くなって、仕方なしに傘をさしてジョギングに出かけた。

     

病み上がりで、まだノドが本調子じゃないから、まったくスピードを出す気はなし。

いつもの軽い折り畳み傘じゃなくて、普通の重くて大きい傘をさして、の~んびり

近所の公園へ。本降りの雨が続いてるからか、それほど遅い時間でもないのに

誰一人走ってないし、歩いてる人もほんの僅か。油断してたら、前からいきなり

傘を差した自転車が飛ばして来たから、ギョッとしてよけた。向こうもビビッたは

ずだよな。雨でブレーキの効きが悪いのに、傘持って片手運転なんだから。危な

いから止めようね、って言っても聞かないんだろうね。罰金が導入されないと。そ

もそも公園内なんだけどさ。。

      

それはともかく、最初10kmの予定だったんだけど、ほとんど咳も出ないし、ス

ピードが遅すぎて足腰も余裕だから、12.2kmに延長。要するに、傘が邪魔な

だけなのだ。雨と汗で手が滑るし、風も少しあるから、ちょっと持ちにくい。それ

でも結局、まったくの余裕で走り終えることができた。帰宅後に咳がちょっと出た

けど、この感じなら明日も走れそうだな♪

   

トータル1km5分55秒っていうのは、超スローペースだけど、病み上がりの傘ラ

ンで余裕もあったから、良しとしよう。明日も雨の予報だけど、深夜には上がりそ

うだから、寝る前にダイエット感覚で軽く走ろっと。。☆彡

          

 往路(1.15km)    7分48秒   心拍115    

  1周(1.1km)     7分11秒      128            

  2周            7分01秒      133               

  3周            6分39秒       141       

  4周            6分39秒      142             

  5周            6分29秒      146                 

  6周            6分17秒      151             

  7周            6分15秒      151             

  8周           6分17秒      152

  9周           5分51秒      160

  復路            5分46秒      163             

  計 12.2km 1時間12分11秒     142 (最大心拍169,復路の坂)

| | コメント (0)

ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

 美知留、まだその携帯使ってんの?

 うん

 捨てなよ その携帯 それが鳴るたんびに こっちもビクッとする

 美知留があいつに付け狙われてるような気持ちになる

 ・・・わかった 捨てるね

 待って! いいよ 捨てなくていい

 もうこんなのヤダ これじゃまるで あなたの彼のやってる事と変わんないよね

 瑠可・・・

 ちょっと走ってくる

    

        ☆          ☆          ☆

ウチでは第3話、第4話と、独自の主張を打ち出して来た。岸本瑠可(上野樹里)

は切なくて、及川宗佑(錦戸亮)は悪い暴力男、藍田美知留(長澤まさみ)は早く

彼から逃げるべきだ。。こうした「フツーの」見方が余りにもネット上に溢れかえっ

てるので、多少バランスを取るためにも、また知的挑発の意味でも、あえて全く

逆の見方をきっちり示したのだ。あらためて、要約してみよう。

      

    宗佑の暴力その他は、確かにやり過ぎで問題だ。でも瑠可だって、

    宗佑から美知留を横取りしようとして負け続けてる性悪の「男」でも

    ある。また宗佑は、そこそこマトモでかなり我慢してる被害者でもあ

    る。さらに、人はみな何らかの種類の暴力と共に生きてるのであっ

    て、宗佑が身体的暴力を多少ふるったからと言って、宗佑だけが

    悪者でもないし、美知留が別れたり逃げたりする理由にも必ずしも

    なってない。。  

   

こうした過去2週間の主張は、既に数千人の訪問者を集めてるし、きっちり読ん

だ人に限っても数百人に達してるだろう。でも、全体から見ればまだゼロに近い

影響力にすぎないのだ。視聴率約16%ってことは、日本の人口が約1億3000

万だから、単純計算で視聴者は2000万人。少なく見積もっても数百万人はい

ることになる。放送とか世論のこうした規模と比べると、マニアックブログは数千

分の一以下。ちょうど、性同一性障害(推定で約1万分の1)と同じくらいの超~

少数派なのだ。 

   

実際、公式サイトの長澤まさみのインタビューを見ても、ごくフツーの考えで、周

囲のスタッフにも同様の考えが多いことが感じ取れる。また、昨日全く偶然見か

けた錦戸ファンのブログにも、あの第4話の後でさえ圧倒的に肩身の狭い思い

をしてることが書かれてて、思わず苦笑してしまった。瑠可が無理やり、美知留

を宗佑から引き離して、シェアハウスに閉じ込める「暴力」をふるったことさえ、

ほとんど理解されてないのだろう。失敗した瑠可自身が罪悪感で落ち込んでる

様子をモノローグしてたというのに。。

      

おそらく、今回エリ(水川あさみ)が美知留に鍵を渡したことに含まれてる暴力

性、つまり束縛の意味も、あんまし伝わってないんだろうね。美知留が持った

映像が、直後のタイトルバックの赤いテープとぴったり重ねられてたことの意

味が、どれほど伝わっただろうか。シェアハウスの鍵を渡すこと、鍵マーク入り

のマグカップをプレゼントすること、これらは友情の証であると共に、善意の束

縛の象徴でもある。やがて第1話冒頭の、「あの恐ろしい出来事」「あの死」

つながって、赤い血の流れを生み出してしまうかもしれないのだ。

         

という訳で、既にある程度同意してくださってる方、自分で見えてる方には申し

訳ないけど、今回もまた同様の主張を打ち出そう。記事の具体的内容はまった

く違ってるので、悪しからずご了承を。。

    

まず、この記事冒頭に引用した、美知留&瑠可のやり取りを見てみよう。まる

で、脚本家の浅野妙子の苦笑が目に見えるような台詞だ。大衆娯楽の代表の

テレビドラマだから仕方なく書いてることで、これが映画なら、あるいは少なくと

も文学なら、明らかに説明過剰なのだ。「そこまで言わなくても分かるわ!」と突っ

込みたくなるほどあからさまに、瑠可のネガティブな側面が語られてる。

    

今回の携帯捨てろ事件に限らず、瑠可がやって来たことを客観的に見れば、あ

んまし「彼のやってる事と変わんない」し、瑠可自身もそれに気付いて自分に苛

立ってるのだ。だからシェアハウスを飛び出して、自転車のダンシング(立ちこぎ)

で夜の坂道をガンガン登ることになってたのだ。

          

でも、これだけ明白な描写でも、まだ世間の状況はほとんど変わらないだろう。

そこには色んな理由や事情がある。上野がドラマ視聴者の多くと同じく女性で、

しかもキレイに映されてること。それに対して、男性の錦戸はホラー的に映され

ることが多くて、ハサミを持ち出したりスタンドを壊したり、過激なことを何度かやっ

てしまってること。DV(ドメスティック・バイオレンス)は、女性が擁護されるべき

被害者で、男性が罰せられるべき加害者だという見方が、ここ10年間、女性

(特にフェミニスト)の側から流布され続けてること。発言力のある女性には、身

体的暴力に対する抵抗感が強いこと。社会的な同調圧力の強さ、等々。。

      

そこで、ウチでは第3話で、瑠可をルークという名前の男だと考えれば違って見

えて来る、という簡単なアイデアを提示した。これはそこそこインパクトがあった

ようで、「瑠可 ルーク」なんて検索がたまに入るたびに、ニヤッと笑ってる♪ 面

白いことに今回、瑠可はアメリカの大会に出たいなんて事も言ってたけど、向こ

うに行けば「ruka」の発音は「ルーク」に近くなるだろう。第1話の冒頭、妊娠した

美知留が田舎に引っ込んでる時点で、瑠可は「そっち」=アメリカに行ってるなん

て可能性も出てきたってことだ。最終回でアメリカ人が「ルーク」と呼びかけるシー

ンが映ったりしたら、私はまたニンマリと満足するだろう♪

        

ルークに続いて、今回もまた、別の簡単な指摘をしてみよう。それは、現実社会

にはBGMも効果音もないってことだ。テレビや映画というフィクション=虚構では、

たとえドキュメンタリーやニュースであっても、BGMや効果音で視聴者の判断を

誘導することが多い。ラスフレだと、瑠可には明るい音や切ない音、宗佑には暗

い音や不気味な音が割り当てられてしまう。ドラマで起きてる事を現実的に考え

るためには、こうした虚構の音を(頭で)消したり、逆の音を(頭で)流したりする

のも効果的だろう。

    

例えば、瑠可が携帯を捨てろと言ったシーン。タケル(瑛太)とエリはとまどった

表情で沈黙。美知留が「捨てるね」と言うまでは静かなままで、その後ちょっと不

穏な音が流れるだけだ。あそこで、最初からハッキリとネガティブなBGMが流れ

てればどうだろう。瑠可のイメージは変わるはずだ。まして、タケルやエリが「そ

れはやり過ぎだろ」とたしなめてれば、瑠可の印象はさらに宗佑に近づいたは

ずなのだ。

      

エリがタケルに、セクハラ的なDV(家庭内暴力)をふるった際も、その暴力のネ

ガティブさを消すかのように、温かい音楽でフォローされている。エリがやった強

引なキスは、宗佑がベッドで美知留を押し倒したのと同種の行為なのに、音が

視聴者を明るくさせてるのだ。宗佑の時には犯罪的音楽が流れてるのとは全く

対照的。もちろん、初回の瑠可のキスなんてのも同じこと。ずっと静かで、キスと

同時に宇多田ヒカルの主題歌『Prisoner Of Love』が切なく流れるだけ。やって

るのが女性だし、美しく映されてることもあって、DVなんて印象はかけらもない。

      

あるいは、美知留が瑠可に、何で好きな人に思いを伝えないのかと迫った瞬間

なんてのも、ほとんど暴力的に瑠可を傷つける無邪気さだ。伝えられなくて長年

苦しんでるのに、伝えろと強いられてしまった瑠可は、かなり感情的な言葉と表

情で応答してた。それでもBGMは、主題歌が切なく流れるだけ。もどかしいほ

ど無邪気な女の子の可愛いイメージが保たれてしまう。DVとは、近親の「異性」

間での意図的でない言葉の暴力も含まれてるはずだけど、あの美知留の言葉

に、広義のDV的側面を見てとった人がどれだけいただろうか。なんなら、岸本

家でチクチクと瑠可を突き刺してた、もっと女らしくって感じの母(朝加真由美)

の言葉も加えてもいい。

     

非常に重度のDVのほとんどが、男性から女性への肉体的暴力だと言うのなら、

それはそうなのかも知れない。ただ、DV論者たちも、あまり話を絞り込みたくは

ないはずだ。そこで話を広げると、今度は曖昧で複雑になってしまう。とにかく、

歴史の非常に浅いDVという概念は、今言われてるほど単純なものではなく、か

なり厄介なのだ。男性のDVだけを声高に悪者扱いする人達に、そうした複雑

な問題への意識がどれだけあるのだろうか。そもそも、2005年に内閣府が実

施した「男女間における暴力に関する調査」を見ると、男性でも女性の半分くら

い、10人に1人以上の身体的暴力経験者がいて、沈黙したままじっと我慢して

るというのに。ま、男の私が言っても、耳に入らないんだろうけどさ。。

      

        ☆          ☆          ☆

ここで、精神医学的な観点から状況をとらえ直してみよう。DVというのは、現在

の国際標準となってるマニュアル・DSM-Ⅳ-TR(Diagnostic and Statistical

Manual of mental disorders,4th edition,Text Revision)= 精神疾患の診断・

統計マニュアル・第4版・テキスト改訂版,原書2000年)を見ても、独立した精神

障害とは認められていない。様々な疾患から生じる具体的症状の一つとして扱

われてる感じだ。

       

ただ、ドラマや現在日本の状況を見てると、宗佑はいわゆる「ボーダーライン」

ではないかという気がしてる。これは、歴史を遡ると、元々は重い精神病と軽い

神経症の境界(ボーダーライン)の障害を言う言葉であった。けれども、複雑な

経緯を経て、今では文字通りの「境界」という意味は希薄化。マニュアルの「境界

性パーソナリティー障害」(2003年までの訳語は境界性人格障害)を表すこと

が多い、曖昧な言葉として使われるようになってる。

    

このボーダーラインの診断基準をマニュアルで調べてみると、かなりよく宗佑に

当てはまるのだ。「見捨てられることを避けようとするなりふりかまわない努力」、

「自己を傷つける可能性のある衝動」的な「性行為」、「自殺の・・・脅し、または

自傷行為」、「感情不安定性」、「不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困

難」。ボーダーラインは、女性が4分の3を占めると言われてる疾患だけど、残

り4分の1は男性だから、宗佑がそうであっても不思議はない。DVは、境界性

パーソナリティー障害の一つの症状、現れってことだ。

      

このボーダーラインについて、約670ページにもわたる詳細な『精神医学ハンド

ブック』(創元社,1998)を見ると、日本を代表する精神分析家・小此木啓吾が興

味深い項目を執筆していた。「ボーダーライン・カップル」。どちらか一方がボー

ダーラインのカップルの事で、もう一方が自己愛パーソナリティー障害の場合に

は、一定の安定した関係性が継続されることがあるらしい。つまり、自己愛人間

はボーダーラインを支えることで、自己をより良く愛せる。また、カップルが一体

化することで、強い自己愛が相手への愛にもなりうるわけだ。ただし、その安定

状態へ第三者の妨害があると、一気に関係が崩壊してしまうこともあるとの事。

           

どうだろう。余りにもピッタリ当てはまると思わないだろうか。ボーダーラインの

宗佑と自己愛人間の美知留がそれなりに上手くやってるところへ、瑠可の妨害

が入ったために一気に崩壊してしまった。こう考えると、ドラマともウチの主張と

も合ってるし、「被害者」宗佑の今回の怒りもそれなりに理解できるだろう。

「何でこんなになっちゃったんだ。こんなにした奴が憎いよ。ただじゃおかない」。。

      

        ☆          ☆          ☆

こうして、それなりの安定を壊されてしまったボーダーライン・宗佑の怒りは、性

同一性障害・瑠可へと向けられる。来週は、瑠可の障害を書いたビラがまかれ

てしまうようだ。まさか、閑静な住宅街に目立たない形で小ギレイに開業してた、

「メンタルクリニック・おくでら」の精神科医がまいたわけじゃないでしょ♪ 宗佑

がバラまいたんなら、結局はナイフでの自殺は未遂に終わったってこと。まあ、

まだ連ドラの中盤だしね♪

   
   
さて、もう時間だから、唐突に終わりにしよう。その前にふと、全然違うことが頭

に浮かんできた。キレイな家で美味しいものを食べる幸せそうな姿とか、暗い部

屋でおかゆの茶碗を投げつけて割る不幸せな姿。そうしたドラマの映像を創っ

たり楽しんだりする先進国の陰には、急激な食料難に直面している途上国の現

実がある。ここ数年の、商品価格高騰という名の世界規模の暴力、あるいは苦

悩の凄まじさに比べると、ラスフレの内容や見てる我々が牧歌的に感じられてし

まうのは気のせいではないだろう。

    

少なくともモトクロスが、貴重で高価な燃料その他を浪費して、自然と人間を破

壊する暴力的スポーツだということを、忘れないでいようと思う。だからいけない

と断定してるのではない。我々は、ネガティブなものと共に折り合いをつけなが

ら何とか苦労して生きてるのだ。その大変さを自覚しようってだけのこと。次の

美知留の簡単な言葉は、シニカルに響いてた。

「人生って、簡単じゃないよね」。。ではまた。。☆彡

           

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.瑠可が一気にカウンセリングまで行くとは、思ったよりも早い展開だな。

    その影響で、今回の瑠可の台詞は、赤色じゃなくて青色で表してみた。

    バイクの活躍の「後にやりたい事もある」っていうのは、もちろん性同一

    性障害の身体的治療のことだろう。ホルモン投与、乳房切除、そして、最

    終的には性別適合手術。私は、カウンセリング止まりを主張してたけど、

    ちょっと苦しくなったかも。ま、そろそろ障害がバレて、岸本一家(父・平田

    満、母、弟・長島弘宜)の動揺が生じるはずだから、何とか大丈夫かな。。 

    

P.S.2 DVという新しい言葉や考えを、世間(特に女性)に広めるために、意

      図的に話を単純化したってことなら、ある程度は理解できる。でも、も

      うそろそろ、次の段階に移るべきだし、意図的単純化ではなくて本気

      の可能性も少なくないような気がしている。

       

P.S.3 遅まきながら、スピンオフ(派生作品,外伝)の『エリー my Love』

      の無料視聴を試してみた。今回は、オグリン=小倉友彦(山崎樹範)

      が離婚届を奥さんに突きつける前に、エリーと予行演習するシーン。

      約2分間、結構楽しめたな。やっぱエリはスピンオフ要員だったのか。

      奥さんの仮面を顔にかぶってたから可愛かった、なんて書くと、水川

      ファンに叱られちゃうかも♪

       

P.S.4 公式サイトで水川が、スピンオフの題名は桑田圭祐の『いとしのエリー』

      の歌詞じゃなくて、米国の人気ドラマ『アリー my Love』から取ったと

      か言ってるけど、これは底が浅い。アリーは、エリーより遥か後の作品

      で、原題は『Allie McBeal』。これに、98年からのNHKの放送が『アリー

      my Love』と邦題をつけた訳で、桑田の影響は明らかだろう。実際、

      ドラマでもエリは「エリー my Love」と『いとしのエリー』を歌ってた。

        

P.S.5 好きな女性のために強い「男」になりたいっていう瑠可の気持ちは、

      男としてよ~く分かる。私も、特に10代の頃は、好きな女の子にふさ

      わしい男になろうと考えて頑張ったりしたもんだ。恥ずかしい~♪☆彡

     

P.S.6 エンドロールに「はりまメンタルクリニック」と書いてあった。ここの

      長の針間克己氏は、前回の記事で引用した『性同一性障害30人の

      カミングアウト』の監修者。日本性科学会幹事長でもあるようで、性同

      一性障害のエキスパートのようだ。  

       

P.S.7 コメント&TBを下さったannojo さんのブログのラスフレ記事に、上

      野樹里が「杉山文野」に似てるとかいう話が書いてあったので、早速

      調べてみた。性同一性障害のFTM(本人はこうゆう表現を好んでな

      いかも知れない)で、カミングアウトして『ダブルハッピネス』(講談社)

      という本も出版してる人だ。写真を見ると、確かに瑠可に雰囲気が似

      てる。スポーツ好きな所も含めて、瑠可のモデルは杉山文野の可能

      性が高いと思う。ま、検索すると公式発表は全く出ないし、個人サイト

      とかの記事も僅かしかヒットしないけどね。。

              

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB: ラスト・フレンズ 第5話 「衝撃の一夜」  (テレビお気楽日記)

        世界の中心は自分(中山優馬)VS自分に愛を叫ぶ(上野樹里)

                               (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (13) | トラックバック (9)

全記事一覧(08年4月~6月)

080708   

    

  

  

  

  

  

しまった~sign01 七夕が過ぎちゃったわ sweat01 お祭り人間としては大失敗だったな。。

遅まきながら3日間ほど七夕気分のトップにしてみよう shine 可愛いでしょ、このイ

ラスト ribbon 「フリー素材モリモリPARK!!」のRaKiaさんに2枚頂いて並べてみ

た。ありがたや、ありがたや bell 特に織姫が萌えポイント heart01 そりゃ危ないかも note

            

ちなみに、全記事一覧(08年1~3月)全記事一覧(07年10~12月)

全記事一覧(07年7~9月)全記事一覧(07年4~6月) もよろしく。それ以

前もネ sign01 05年8月末の公開以来、毎日更新継続中 heart01 遂に1000日突破!shine

         

          ☆   ☆   08年6月   ☆   ☆

テンメイの「憧れ女性チェック」♪ 日記 6/30

完全に風邪でも、軽く小雨ラン ランニング,自転車 6/29

さらば、ラスフレバブル・・♪ 日記 6/28

白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SPアンコール特別編 テレ,芸 6/27

『課長 島耕作』を見た後、風邪&小雨と闘いつつ・・ テレビ,ラン,自転車 6/26

ノドの腫れを気遣いつつ・・ ランニング,自転車 6/25

再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回 テレビ,芸能 6/24

また風邪をひいちゃったかも・・ ランニング,自転車 6/24

『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容 テレビ,書籍 6/23

『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編 テレビ,書籍 6/22

居眠り傘ジョグでビショ濡れ・・ ランニング,自転車 6/21

共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回 テレビ,芸能 6/20

『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文 テレビ,芸能 6/20

プチ・ダイエット開始のはずだったのに・・ ランニング,自転車 6/19

2ヶ月ぶりに本拠地復帰♪ ランニング,自転車 6/18

寝不足なのに眠れなかった夜・・ ランニング,自転車 6/17

不思議の国の聡子~『Around40』第10話 テレビ,芸能 6/16

居眠り音楽ランが精一杯・・ ランニング,自転車 6/15

「美人すぎる市議」、藤川ゆりをチェック♪ 政治,芸能 6/14

宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話 テレビ,芸能 6/13

『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について テレビ,書籍,芸能 6/12

音楽ランを遅さの言い訳にできるか ランニング,自転車 6/11

他者との交渉のマナー~『CHANGE』第5話 テレビ,芸能 6/10

時間さえあればなぁ・・ ランニング,自転車 6/9

コミュニケーションという困難~『Around40』第9話 テレビ,芸能 6/8

『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数 テレビ,芸能 6/7

ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話 テレビ,芸能 6/6

08年5月の全走行距離 ランニング,自転車 6/5

夏ドラマについて~日付け穴埋め用記事♪ 日記,テレビ 6/4

アクセスバブル、頂点到達か☆ 日記 6/3

朝倉総理(木村拓哉)が本当にすべきこと~『CHANGE』第4話 テレビ,芸能 6/2

ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話 テレビ,芸能 6/2

気を取り直して、6月から本格復帰 ランニング,自転車 6/1

                 

        ☆   ☆   08年5月   ☆   ☆

雨、風、眠気の中でまったりと♪ ランニング,自転車 5/31

瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話 心,テレ,芸 5/30

僅かながらも3日連続 ランニング,自転車 5/29

公開以来、1000日連続更新♪ テレビ,ランニング,自転車 5/28

快適な朝ラン☆ゆっくり回復中♪ ランニング,自転車 5/27

見つからないように、こっそり本音♪ テレビ,芸能 5/26

据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話 テレビ,芸能 5/26

雨の傘ラン、意外に気持ちよく♪ ランニング,自転車 5/25

超眠くても10kmだけ我慢・・ ランニング,自転車 5/24

タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話 テレビ,芸能 5/23

久々の2日連続ラン、快適♪ ランニング,自転車 5/22

サボリまくりで故障はほぼ完治♪ ランニング,自転車 5/21

『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪ 日記,テレビ 5/20

『CHANGE』レビュー、中国か台湾でウケたみたい♪ 日記,テレビ 5/19

男と女の本音~『Around40』第6話 テレビ,芸能 5/19

自己最高サボリ記録、更新中・・ ランニング,自転車 5/18

動きが超~重いパソコンを軽くする方法☆ パソコン,日記 5/17

人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話 テレビ,芸能 5/16

ウチにTBできないトラブルが解決するかも♪ ココログ,日記 5/15

走りたくても走れない状況・・ ランニング,自転車 5/14

キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話 テレビ,芸能 5/13

新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話 テレビ,芸能 5/12

「おねだりココア」が会社ごと行方不明に・・ ゲーム,日記 5/11

雨の中、病み上がりの傘ジョギング ランニング,自転車 5/10

ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話 心,テレビ 5/9

全記事一覧(08年4月~) 全記事一覧 5/8

08年4月の全走行距離 ランニング,自転車 5/7

幻に終わった兵庫県北ツアー・・ 日記 5/6

過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話 テレビ,芸能 5/5

完全に寝込んでしまった・・ 日記 5/4

旅先で不自由してる病人なもんで・・ 日記 5/3

宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話 心,テレビ,芸能 5/2

PC絶不調、ドラマ記事1本書き損ねた・・ パソコン、日記 5/1

      

      ☆   ☆   2008年4月   ☆   ☆

風邪をパブロンでごまかしてジョギング ランニング,自転車 4/30

突然の風邪でダウン中・・ 日記 4/29

音楽を聴きながら、お遊びラン♪ ランニング,自転車 4/28

「おねだりココア」が帰っちゃった・・ ココログ,ゲーム,日記 4/27

ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話 心と体,テレビ,芸能 4/26

被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話 テレビ,芸能 4/25

『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

                               心と体,テレビ,芸能 4/24

かすみがうらから3日目、ぼちぼち再始動 ランニング,自転車 4/23

乗鞍2008当選&交通教則改正 ランニング,自転車 4/22

メンテナンスのお知らせ&つぶやき日記 お知らせ,日記 4/21

かすみがうらマラソン、意外にマトモな完走♪ ランニング,レース,自転車 4/20

『Around40』第2話、軽~い感想♪ 心と体,テレビ,芸能 4/19

『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪ テレビ,芸能 4/18

『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

                               心と体,テレビ,芸能 4/17

フルの3日半前、気持ちよく調整♪ ランニング,自転車 4/16

体調不良でも30km♪かすみがうらはビミョー・・ ランニング,自転車 4/15

☆トラブル発生&解消☆ お知らせ 4/14

パステルグリーンの自転車の並走~『Around40』第1話 テレ芸能自転車 4/13

何とか27km走れるまで回復したものの・・ ランニング,自転車 4/12

『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪ テレビ,芸能 4/11

バイクZZR400のタイヤ交換 バイク,日記 4/10

やっと24km走れるまで回復♪ ランニング,自転車 4/9

山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』のPVをじっくり鑑賞☆ テレ芸能音楽 4/8

TB・コメントが運悪く入らないことがあるのでご注意☆ お知らせ 4/8

2ヶ月半ぶりのハーフ、余裕をもって♪ ランニング,自転車 4/7

山下智久主演『クロサギ』の原作、クライマックス接近か☆ テレ,書籍,芸能 4/6 

低心拍&鼻呼吸で気持ちよく積極的休養♪ ランニング,自転車 4/5

春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆ テレビ,芸能 4/5

1ヶ月半ぶりの18km、余裕なし・・ ランニング,自転車 4/4

痛み止めの薬が欲しいなぁ・・ ランニング,自転車 4/3

強風と闘いつつ、自転車&テニス♪ テニス,自転車 4/2

08年3月の全走行距離 ランニング,自転車 4/1

☆システムトラブル回復かな☆ お知らせ 4/1

続きを読む "全記事一覧(08年4月~6月)"

| | コメント (0)

08年4月の全走行距離

RUN3km,17分50秒,平均心拍120

やっと少し風邪が治ってきたな。これからは少しずつ回復するのを待つだけか。

いやいや、連休の計画はグチャグチャになったし、悲惨な10日間だった。。

     

先週の月曜日、急激にノドをやられて、その後38.5度まで発熱。すぐ下がっ

て、ノドも徐々に落ち着いて来たかと思ってたら、旅先にいた土曜の昼に再び

急激に悪化。どうも、最初のキッカケと同じく、冷房にやられたような気がする。

4月とか5月初めに冷房をガンガン効かせてるから、冷え性の私の繊細な身体

が対応できないのだ、とか文句つけたい所だけど、まあ要するに身体が弱って

んだよな。忙し過ぎで、ずっと疲れっぱなしなのだ。

    

でも、パブロンで症状を抑えながら、なるべく大人しくしてたおかげで、10日目の

今日はかなり楽になって来た。風邪にしては長すぎると思われそうだけど、私は

昔から1回風邪をひくと完治まで2週間前後かかることが多いから、今回もフツー

の経過なのだ。生まれつき免疫機能が弱いし、特にノドを痛めやすい。母親と全

く同じだから、遺伝が大きく影響してるんだろう。

  

という訳で、今晩は9日ぶりにほんの少しだけ軽~く走ってみた。ノドに負担を

かけないように、完全に鼻呼吸のジョギング。ホントは5kmくらい走りたかった

けど、ブログの更新締め切りに間に合わないから、3kmだけで止めといた。時

間通り、24時までに毎日更新するってのはなかなか大変なのだ。でも、何とな

く身体がウズウズするから、このあと追加であと3kmほど走って来ようかな。思っ

たよりは、感触が良かったもんね。トータルだとほぼ1km6分ペース。足腰は思っ

たほど衰えてない気がしたけど、僅か3kmのジョグで判断するのは甘いかも。。

          

  往路(1.85km)    11分20秒    心拍115                 

  復路(1.15km)      6分30秒       129           

  計  3km        17分50秒       120 (最大心拍135,ゴール時)

      

          ☆             ☆              ☆

さて、風邪&連休のせいでずいぶん遅れちゃったけど、4月の全走行距離

    RUN 234km ; BIKE 18km 

      

う~ん、ランニングは実は300kmを目指してたんだけど、かすみがうらのフル

を無事乗り切った後はやっぱ気が抜けちゃったな。って言うか、ドラマ記事を週

2本書くと、やっぱ時間的に苦しすぎるね。軽めのものでも、あれこれ調べて書

いてるし、コメント&レス&TBの作業にも結構時間がかかってしまう。ま、今さら

言い訳にするようなことでもないか。とにかく、4月はヨタヨタ状態から42.195

km走れるまで持って行っただけでもOKでしょ。下のグラフから分かるように、

キレイに距離を伸ばして行けたもんね。今月から、って言うか明日辺りから、ま

た地道に走って行くとしよう。特に、自転車はもう5月だから絶対ヤバイわな。。

ではまた。。☆彡

        

080507a     

  

  

  

  

  

  

  

  

080507b

| | コメント (0)

幻に終わった兵庫県北ツアー・・

フーッ、何とか無事生還。。って言うか、全然無事じゃないよな。生きて帰って来

080506a れただけでもラッキー

 と見るべきか。どんだ

 けポジティブ・シンキン

 グなんや!♪

   

 既にあちこちに書いて

 来たように、この連休

 は悲惨なことになった。

 連休前からの風邪が急

激に肺炎に近いような状況まで悪化して、旅先で寝込むなんていうテンメイ史上

初(?)の事態になったのだ。余りにも体調が悪すぎるから、メインイベントだっ

た兵庫県北部の宿泊をキャンセル。あちこち探し回って、10日前にやっと予約

できたホテルだったのに、残念だ。

    

ってことで、ホテルのパンフレットを使って、幻に終わったツアーをバーチャルに

再現してみよう。私物の写メだし、ホテルの宣伝にもなるんだから、著作権とか

クレームつけたりしないでネ♪ ま、要するに、ヨロヨロと帰宅した後の今晩、ブ

ログのネタに困ったわけよ (^^ゞ まだまだ体調悪くて、走るのも無理そうだしさ。。

      

080506e さて、兵庫県北を選んだ理由は色々

 とあるんだけど、去年のGWに行っ

 て印象が良かったのも大きかった。

 「天橋立&城下町出石、食べ歩きツ

 アー♪」っていう記事を覚えてる方

 はマニアックな読者だ。天橋立

080506f そのものは京都府だけど、行く途中はずっ

 と兵庫県を北上したし、風情のある城下町・

 出石(いずし)は兵庫県豊岡市だ。「但馬の

 小京都」なんて呼ばれて、そこそこ有名らし

 くて、去年の旅行記事アップ後にチョコチョ

 コと検索も入ってた。「出石そば」とかネ♪

 ちなみに、この2枚は私が去年撮ったもの。

    

080506c  で、話を今年に戻すと、本来なら

 出石に寄った後でホテルに宿泊。

 温泉と自慢の料理(ホントに美味

 しいらしい♪)をゆっくり楽しんだ

 後、翌日は近くの神鍋高原辺りに

 点在してる滝や渓谷をまったり

080506b 味わいながら、快適な新緑ドライブ

 を楽しむ予定だったわけ。私は海

 も好きだけど、滝や渓谷も大好き

 なのだ。道は去年もほとんど空い

 てたから、渋滞の心配はなかった

 はず。ま、実際には、宿泊翌日の

 天気はイマイチだったらしいけどね。。

       

という訳で、簡単にバーチャルツアー記事を書くだけで、本当に行った気がして

しまう所がちょっと怖いかも♪ 夢見る乙女かよ! ちなみに、ホテルの目の前

はゲレンデになってて、ウインターリゾートでもあるようだ。関西&中国地方在住

の方にはお勧めでしょ。特に、スキー&スノボフリークの皆さんはね☆

    

さて、明日からはまた現実との闘いだな。仕事はいいけど、肺炎もどきが超~

不愉快。全然走れないのに、熱がかなり治まって食欲が出てきたから、このま

まじゃデブまっしぐらだわ。気をつけよっと! ではまた。。☆彡

| | コメント (2)

過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

私は普段から、母親に似て、眠りが浅い人間だ。おまけに病気の時には、どう

しても弱気になるし、横になってる時間が長いから眠りもますます浅くなる。レム

睡眠が増えて、レム(REM=Rapid Eye Movement=素早い眼球運動)と共に、

脳が激しく活動するのだ。すると、昔の風景や友人・知人・恋人のことがに浮

かんでくる。過去の単純な想起ではなくて、過去の様々な素材から新たに創り

出された、もう一つ別の、奇想天外な「現実」。私が主人公で、「リアリティ」に溢

れてる、懐かしさと新しさの混在した幻想的フィクション

       

ノスタルジーと言われようが、後ろ向きな逃避とけなされようが、私は夢が大

好きで、一時期は、目覚めた後に簡単なメモを取ってたほどだ。不定期に続く

シリーズ物の夢なんてのは、下手な連続ドラマより遥かに刺激的で満足できる

作品だと思う。ただ、「他人の夢の話ほど退屈なものはない」って言葉を耳にし

たことがあるし、実際ごく一部の人間を除くと、夢の話はウケが悪い。ま、無理

もないけどね。個人的な素材の意味や価値が、他人には分からないし、一般

に夢は取るに足りないものって感覚があるのも事実だろうから。

    

ってことで、夢の話は普段はしないように心がけてるんだけど、どうして今ここ

で書いてるのか。それは、旅先で録画もないし、インパクトある展開もなくて、

書くネタに困ったからだ。いやいや、そうじゃない♪ 今もまだ頭がボーッとし

て夢見心地だからって側面もあるんだけど、『アラウンド40』第4話が本質的

に夢と関わる内容だからだ。エッと思ったあなたのために、テンメイワールド

を展開していこう。こう書くと、また写真家目当てのハズレ検索が増えるかも。。

             

          ☆            ☆          ☆

前回のラストでかなり打ち解けあった、緒方聡子(天海祐希)岡村恵太朗

(藤木直人)。同じ職場、似た職種に加えて、どちらも自転車派だ。おまけに、

お笑いの趣味も、スタンディングオベーションのタイミングが一致するほど、

ピッタリ合うらしい。もともと漫才コンビのようにコミカルなやり取りを見せて

た2人だから、この設定はわりと自然だろう。

     

ともかく、岡村は聡子にとっての「気の合う男」へと昇格。このまま行けば、2

人があっさり付き合い始めて、聡子が気にしてた妊娠の年齢制限も上手く切

り抜けられそうに思えた瞬間に現れた男が、ストーカーじゃなくて「昔の男」

金杉和哉(加藤雅也)。彼が取ったらしい聡子の写真は、確か第1話から登

場してたし、聡子が彼と結婚したかったなんて話も前から出てたから、第4話

で登場させるのはちょうどいいタイミングだと思う。こうして、サブタイトル通り、

「気の合う男vs昔の男」の構図がひとまず出来上がった。

    

でも、問題はここからの展開だ。もちろん、これまでの展開と当初からのキャ

スティングを考えれば、聡子が結局は岡村を選ぶはずだなんてことは、誰だっ

て考えることだろう。でも、そこに至るプロセスは別。脚本家の橋部敦子は、

大人の実力派だ。まさか、過ぎ去った時間よりも、現在や未来の自分の方

が大切だから、金杉よりも岡村を取る、なんて平凡な展開にするはずはない。

そもそもこれは、よく考えるとほとんど説明にもなってない奇妙な論理にすぎ

ない。そこでまず橋部が出して来た小技が、戦場カメラマンとして金杉がアフ

ガニスタンで受けた、心の傷=トラウマという要素だった。

       

今ではすっかりフツーになってるトラウマという言葉は、これまた一般的になっ

てるPTSD(Post Trauma Stress Disorder=心的外傷後ストレス障害)という

言葉の中にも含まれてる、非常にメジャーなものだ。先週ラストの「陽性転移」

と共に、100年前から精神分析が流行らせてきた言葉であって、元々は精神

医学的な用語、あるいは概念だ。

         

たまたま見かけたアフガニスタンの写真でショックを受ける金杉の様子を見て、

心の傷とか病気をすぐ感じ取った岡村は、臨床心理士として当然だろう。それ

を聡子に伝えることも、患者に積極的に働きかける岡村の姿勢と上手く合って

いる。ま、地球温暖化防止の時間が来てもまだ洋食屋グランポンで粘って、聡

子&金杉の様子をチェックし続ける態度は、マーくん=大橋貞夫(筒井道隆)

の言う通り、「空気読めない人」だったけどネ♪

        

さて、金杉の心の傷という要素を持ち出したのは、精神医学的コメディーとして

の一つの特徴にはなりそうだけど、脚本家の実力を問われるのはこの先だ。

金杉が心の病にかかってたとしても、聡子が金杉との結婚を止める理由には

全くなってない。もともと大好きで、最近でも写真と共に思い出してた彼だし、聡

子は精神科医だ。男の精神疾患くらいでたじろぐはずもなかろう。

      

もちろん、金杉のことを「一番分かってる」と自負する聡子が、病を認めるのも

主治医になるのも難しいだろうし、2人との関わりが強すぎる岡村にとっても、

カウンセリングはしづらいはず。その意味で、金杉は厄介な男ではある。でも、

心の病やその治療では、恋の行方は決まらない。だからやっぱり、過去の愛

を終わらせる道筋やディテールが問われることになる。

     

ここで参考になるのが、なのだ。夢は、社会的価値は非常に低いものの、

個人的価値なら十分に持ちうるものだ。過去だけでなく現在の素材も織り交

ぜつつ、新たに再構築される自分の物語。そこには、自分ても気付かなかっ

た無意識とか欲望があらわにされてるかも知れない。だからこそ夢は、心理

学的な解釈の素材としても代表的なものであり続けてるのだ。

         

一方、過去の愛のやり直しはどうだろうか。過去の愛と言うくらいだから、出て

くる要素は当然、昔の恋人とか、昔行ったキレイな海とか、過去のものが中心

となる。だからこそ、「思い出にすがりついてちゃダメ!」なんていう、もっともら

しい批判を招くことにもなるわけだ。でも、過去の要素一つ一つを見ても、過去

と全く同じなわけではない。金杉も自分も変わってるし、海も日差しもカメラも変

わってる。周りをとりまく環境も現在のものへと変化している。だから、過去の

愛をやり直すのは、単なるノスタルジーや反復にすぎないのではなく、現在から

未来へと向かう創造的行動でもあるし、そこから新たな自分達の発見へとつな

がることもありうるのだ。

           

実際、世の中には、元カレや元カノと復活するなんて話はありふれてるし、結

婚とか幸せの持続とか、前と違って今度は上手く行くなんてことも少なくないだ

ろう。離れてた時間という回り道のおかげでなおさら二人の愛が深まったとか、

どれほど好きなのか、どれほど貴重な人なのか再確認できた、なんて表現に

もつながるのだ。

               

いまや、「陽性転移」なんて専門用語が2週続けて登場した理由も分かるだろ

う。転移とはまさに、過去の愛のやり直しなのだ。遠い昔、幼かった頃に両親

に抱いてた思いを、治療者を含めた様々な相手と共に、新たに再現すること。

ただし、治療者への転移は、治療という一時的かつ人工的な場がもたらすも

のだから、なかなか上手くいかないし、職業倫理的にも、普通の交際への発

展は認められない。それに対して、古い愛の新たなやり直しには、そういった

明らかな制約や難点はないのだ。特に聡子&金杉のように、ハッキリした別

れの原因、ネガティブなものが見当たらない場合には。聡子が彼との結婚を

再び「夢見る」としても、何の不思議もないだろう。。

      

         ☆          ☆          ☆

ところで、瑞恵(松下由樹)の場合には、転移のほかにも、夫・竹内との結婚

という失敗を6年後からやり直すっていう妙な話が登場した。46歳での恋なん

ていう夢のような話に備えた、40歳の彼女の腹筋運動は、どうみてもコミカル

だけど、全く笑い飛ばせる人もいないだろう。瑞恵から見れば、テレビを見て

笑ってるだけの人の方がもっとお笑いだということに、気付かない視聴者など

いるはずはない。

『アラウンド40』は、大人のドラマだ。『ラスト・フレンズ』のように、多くの視聴者

が、「異常」な若者の様子を高みの見物的に評して、自分の「正常」さを平凡な

論理で確認して自足するような娯楽ドラマとは違うのだ。

             

さらに、まーくん&奈央(大塚寧々)も、大昔からの仄かな好意に新たな展開

をもたらす時が近づいてる。不妊症で躓き、さらにライバルでもある編集部の

後輩(吉瀬美智子)にそれを知られてしまった奈央が、妙に暑苦しい田舎の

親戚付き合いにもウンザリした時こそ、薄味のまーくんの出番だろう。いつ見

ても寂しげな、奈央&新庄貴文(丸山智己)の高級マンション上層の部屋。あ

のうつろな空間を、マーくんがまるで埋め合わせするかのように歩き回ってた

のを思い出そう。いよいよ、彼の夢の実現が近づいて来た。あとは、新庄の自

滅的なミスを待てば完璧だろう。店の客の少なさは、経済的に気になるけどネ。

                 

という訳で、来週以降、過去の愛の新たな再現という主題がどのように肉付

けされていくのか、3つの変奏に注目していこう。聡子&金杉、瑞恵&誰か、

奈央&まーくんね。たまたま見た公式サイトの予告を見ると、ちょっと不安も

生じるけど、まあドラマの最後は、聡子と岡村の自転車の並走に決まってる。

だって、ウチが第1話からすぐ見抜いたことだもん♪

ではまた。。☆   

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.自転車の使い方は、すごく分かりやすかった。聡子と岡村は、仲良く

    走って来て、並べて自転車を置いてた。それに対して、金杉といる時の

    聡子は、自転車を降りてトボトボと押して歩いてた。どちらが自転車にとっ

    て自然なことか、明らかだろう。人間心理ではなく自転車に注目しても、

    ドラマは楽しめるし予想もできるのだ。『ラスフレ』が、カップに注目する

    だけでも面白いのとおなじように。。

    

P.S.2 『ホタルノヒカリ』で話題になった「縁側」も、転移という言葉で説明し直

      すことが可能だ。蛍(綾瀬はるか)の思いは、「遠い昔」の縁側から高

      野部長(藤木)の実家の縁側へと転移したのだし、別の角度から見る

      のなら、「おばあちゃん」から「ぶちょお」への転移でもある。もちろん

      ウチとしては、縁側についての転移っていう大胆な説の方をプッシュ

      するけどね。部長ではなく「縁側と結ばれた少女」、それがアホ宮だ♪

        

P.S.3 トラウマにせよPTSDにせよ、最初から悲惨な戦争体験と結びついて

      た概念だ。それだけ、戦争というものが異常だってことかな。それを

      考えると、やっぱり今の日本は本当に平和だ。色んな意味で。。

     

P.S.4 夢は所詮、非現実なのでは?、なんて事を思った方には、夢と現実

      について色々と考えてみるのをお勧めしとこう。両者を識別するもの

      が見当たらないことに驚いた哲学者デカルトから、近代以降の思想

      が展開されてきたのだ。夢の中の私から見れば、現実こそが「夢」。

      夢と現実は、当事者にとっては現在形でははっきり区別できない。

      ちなみに、夢の映像化とか保存なんて話は、もはや夢物語ではなく

      なってきてる。あと数十年後か百年後か、それらが可能になった時

      には、夢の社会的価値は格段に上昇するはずだし、過去の意味も

      大幅に変わるだろう。夢好きな私にとっては、夢のような未来だ。

      DVDで『テンメイのDream』が発売されるなんてことも、夢ではない。

      エッ、買う人がいない? あっ、そう。。面白いのに♪

   

P.S.5 最近は、レム睡眠だけじゃなくノンレム睡眠時にも夢を見るってこと

      になってるらしい。ま、目覚めてる時だって、眼球を動かさずに物事

      をイメージできるんだから、当たり前のことだけどね。

     

P.S.6 アラフォーにおける写真への妙なこだわりも、過去という主題のもと

      では、陽性転移や心の傷と一つのものなのだ。写真とは、過去の一

      瞬の固定。その後は色あせてしまうだけと考えるのなら、過去は単な

      るネガティブなものとなってしまう。『プロポーズ大作戦』でも、山P=

      山下智久の過去を変えようとする努力(=写真を変える努力)は基本

      的に失敗した。やっぱり現在と未来こそ重要だという話になってたの

      だ。そこを、この大人のドラマでどう扱うのか。橋部の深い考察に期

      待しよう☆

                   

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TB石原さとみ(守銭奴)山口紗弥加(犯人)貫地谷しほり(守銭奴)

            ・・・藤木直人(末っ子)    (キッドのブログ in ココログ)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

完全に寝込んでしまった・・

いやぁ、昨晩から今朝にかけては地獄だった。ノドの腫れがひどくなって、タンが

しきりに絡むから、ゴホゴホ言いつつ飲み込むんだけど、そればっかやってるか

ら胃がおかしくなって、吐気もしてくる。昨日の昼から、ちょっとしか食べてないの

にね。ノドから胸へと炎症も広がって、去年の冬の肺炎騒ぎを思い出す感じだ。

またマイコプラズマ肺炎かな、とか素人判断してる所。

    

結局、朝までほとんど一睡もできずにフトンで悶えてて、起きた後はコメントの

レスだけ付けた後、この日の予定をすべてキャンセルした。わりとあちこち出か

ける方だと思うけど、旅先でこんな事になったのは初めてかも。。

                     

その後は、しばらく我慢してたパブロンを飲んで症状を落ち着かせて、昼間ずっと

寝てたおかげで、ちょっとマシな状態になってる。熱はずっと37度前後の微熱

態で大したことはない。問題はノドと胸だ。少しだけ食事を取って、『Around40』

の軽~い感想記事を書き始めて、今3分の1近く書き終えた所かな。4日中の

アップは間に合わなかったけど、何とか今晩中にはアップできそうだ。アラフォー

ファン&藤木ファンの皆さん、もうちょっと待ってね。旅先の病人だから、大した

記事は書けないけどさ。

          

ってことで、とりあえずこれで4日の穴埋めは終了。ではまた、あとで。。☆

| | コメント (0)

旅先で不自由してる病人なもんで・・

ダメだ~~。。条件が悪すて、どうにもなんないや。少し治りかけてた風邪が、

今日の昼から急激に悪化。なるべく大人しくしてたのに、寝不足と生活リズム

の変化のせいかな。私は今、連休で旅行中なので、早寝早起きを強いられる

状況なんだけど、急に早く寝ろと言われたって全く眠れない。体育会系っぽい

部分を持ち合わせてるわりには、繊細な神経の持ち主なのだ♪

    

ま、理由はともかく、体調はひどくて、ホントならずっと寝ていたい。それなのに、

最低限あちこち移動しなきゃなんないから、グッタリしてるし時間もないわけよ。

おまけに、旅行中のPCはほとんど壊れかけてる旧式のもので、全ての動作が

遅いのはもちろん、変な文字が勝手に入力されたり、ポインター(モニターの矢

印)が動かなかったりする。もちろん、通信環境も論外の超低速。。

     

ってことで、最低限の事務作業やメールを打つのに精一杯だから、ブログの

余裕なんて無し。あわよくば『Around40』第4話の超軽~いつぶやき記事く

らいアップしようと思ってたのに、実際はコメントのレスさえ全く出来ない状況。

明日も早起きであちこち移動するから、もうそろそろ寝なきゃマズイ。病人な

のに、3日連続の短時間睡眠になるのは間違いなさそうだな。。

    

こんな感じなんで、アラウンド40はしばらく保留か1回お休みってことで。どうせ

旅先でサラッと流し見しただけだし、大した事は書けないしね。コメントのレスも

遅れるので、悪しからずご了承を♪ 毎日更新だけは死守!☆

| | コメント (0)

宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

 美知留 人は人を傷つけて 無傷ではいられない

 あなたと宗佑を引き裂こうとして

 傷ついたのは 自分だった・・・

     

         ☆          ☆          ☆

今週は身体もPCも絶不調だし、連休で色々と予定が詰まってるから、ホントに

「軽~い感想♪」で済ませよう。「軽~いつぶやき♪」に近い記事ね。そもそもラ

スフレで4回連続記事を書く気なんて無かったけど、ドラマの人気がかなり高い

し、Yahoo!その他を通じて過去最高のアクセスが続いてるから、一応もうちょっ

と書き続けとこうかって感じだ。ま、10日後に迫った『CHANGE』が大コケすれ

ば、このままでもいいんだけど、月9のキムタク=木村拓哉はやっぱ鉄壁でしょ。。

        

さて、ウチでは先週、「被害者としてのDV男・宗佑」と題して、独自の挑発的な

記事をアップした。「宗佑、怖い・・・美知留、逃げろ・・・瑠可、可哀相&頑張って

・・・」って感じの感想が目立つように感じたから、知的挑発として意図的に全く

逆の側面を浮き彫りにしたのだ。──確かに、宗佑(錦戸亮)のDV(ドメスティッ

ク・バイオレンス=広義の家庭内暴力)その他ははやり過ぎで犯罪レベルだけ

ど、世の中は暴力と共に成立してるんであって、DVだけが悪いわけじゃない。

「元カレ」的存在の瑠可と「浮気」してるのに罪悪感がない美知留(長澤まさみ)

も問題だし、瑠可(上野樹里)には横取りの罪悪感があるはずだ──

       

この観点から見ると、第4話はまたしても顔がニヤける回だった♪ と言うのも、

ウチ独自の解釈をキレイに裏づけしてくれた回だったから。ただ、逆に言うと、だ

からこそ個人的には1回休みの回でもあった。つまり、ほとんど何も新たな発見

がなかったのだ。

     

言い換えると、今回ハッキリしたのは、宗佑がホラー映画のゾンビでも極悪人

でもなくて、それなりにマトモで哀れな青年にすぎないってこと。美知留はそれ

がよく分かってるし、自分と似てるとも思ってるから、みんなが宗佑を悪く言うと

怒るし、雨音を聴きながら宗佑のことを思い出すし、翌朝ゴミ収集所のそばで

ズブ濡れの宗祐を見ると抱きつくわけだ。

    

もちろん、瑠可もそれは分かってる。宗佑が極悪人に見えるのは、彼が暴力を

ふるうからだけじゃなくて、自分が美知留を横取りしたいからだ。自分も美知留

&宗佑を「暴力」的に引き裂こうとしてるのが分かってて、罪悪感を感じてるか

らこそ、つい美知留をゴミ捨てで外に出させてしまう。もし、あの朝、美知留をゴ

ミ捨てに行かせなかったら、今度は自分が美知留を「暴力」的に監禁する「男」

になってしまうことが薄々分かってたのだ。瑠可から美知留への携帯を宗佑が

嫌うのと、宗佑から美知留への携帯を瑠可が嫌うのとは、全く同じとまでは言え

なくても、キレイな対称性を描いてる。

                       

家に鍵をかけて守ることと、鍵をかけて監禁すること。この2つは、それほどか

け離れた行為ではない。鍵のマークのマグカップで美知留をシェアハウスに囲

い込むことと、ロープの模様のコーヒーカップで宗佑のマンションに囲い込むこ

。この2つも、意外に類似した行為なのだ。束縛という意味で。。

     

私は今まであちこちで、宗佑の映し方がホラーみたいだとか上手くないとか書

いて来た。この意味は、今回の宗佑の映像を見ればよく分かるだろう。ホラー

どころか、哀れな負け犬、ゴミと一捨緒にてられた子供のようだった。瑠可たち

に殴りかかるわけでもなければ、シェアハウスの窓を割って侵入するわけでも

なく、スゴスゴと引き下がるだけ。まるで両親に捨てられた小学生時代に帰った

ような、孤独で弱弱しい姿。これが本来の彼であって、ようやく他の5人並みに

人間らしく扱ってもらったって感じがした。

      

ともかく、宗佑の周辺を丁寧に描いた回として価値はあるけど、ゴールデンウィー

クらしい「お休み」の回でもあったってこと。前回も今回も、瑠可が男の宗佑に負

た話なのだ。前回、美知留が「宗佑に会うまで愛されたことがなかった」とか言っ

て、瑠可が落ち込んだのを思い出そう。「瑠可の失恋」前編・後編と呼んでもいい。

              

ま、あえて新しい情報を探すのなら、前回話題沸騰だった「所沢市の白幡優子

(伊藤裕子)がタケルの実の姉かも知れないって事は分かったけどね。あとは、

グリン=小倉友彦(山崎樹範)奥さん(川村早織梨?)がちょっとガラの悪い

イケメン(吉田友一?)と浮気してるってことくらいかな。

             

ちなみに、今回オグリンは、瑠可と鮮明なコントラストをなしてたわけ。瑠可は、

嫉妬相手の仲を引き裂こうとして自分が傷ついた。それに対して、おぐりんは、

引き裂かずに悶々としてる。つまり、自分が傷つくのを避けている。いずれにせ

よ、恋愛はなかなか辛いものなのだ。相手を独占したいけど、完全には無理。

相手の愛を確保したいけど、これも不安が残る。そうした苦痛を和らげるため

の社会制度としてあるのが結婚。でも、これまた十分な働きはしてくれない。。

         

2年半前からの読者の方、覚えてる? これって『野ブタ。をプロデュース』第7話

で書いた内容の反復ね♪ 修二(亀梨和也)に嫉妬した彰(山P=山下智久)が

テープを捨てて信子(堀北真希)にグーで殴られて、校内放送で『お嫁においで』

を歌った切ないシーン。あの彰が、今回ラストの瑠可に重なってるわけよ。美知

留と宗佑が抱き合うシーンは、瑠可にとって、グーで殴られるより痛かったはず。

おまけに、今のままの瑠可じゃ、美知留に「お嫁においで」とも言えない。。

       

話を戻すと、宗佑関連と白幡優子とオグリンの他は、美知留のお母さん・千夏

(倍賞美津子)が相変わらず男とだらしない生活してるのなんて何の驚きもないし、

宗佑の手助けをしてたのも全く枝葉の問題。先輩美容師の平塚令奈(西原亜希)

は相変わらずムカつく女で、宗佑から受け取った連絡先をゴミ箱に捨ててたけど、

むしろ今回は嫌味が足りなかった。もっと頑張って嫌われなきゃ♪ エリ=滝川

エリ(水川あさみ)は、本気で気の毒になってきた。スッチーコスプレ要員だったの

かスピンオフ要員だったのか、のだめトリオ要員なのか。そりゃ、言い過ぎかも♪

           

        ☆          ☆          ☆

ってことで、また来週。と書きたい所をグッと我慢して、今回のドラマと直接的に

は関係ない話を書き足しとこう。岸本瑠可の性同一性障害(GID:Gender Identity   

Disorder)がかなり注目を浴びてるようだし、この関連でのアクセスがウチに大量

に入ってるから、本を1冊買ってみた。『性同一性障害 30人のカミングアウト』

080502 (双葉社)。副題は「I recognize myself

  as what I am!」(私は自分自身をある

 がままに認める)。監修が針間克己

 (精神科医)、編著が相馬佐江子(ライ

 ター)。ウィキの参照文献に入ってた。

         

 まず、大きな書店に行って感じたこと

 は、やっぱりかなりマイナー(少数

派)なんだなってこと。うつ病や統合失調症なら本が溢れてるのに、性同一性障

害に関する本は僅かしかない。その中でこの本を選んだのは、30人の当事者

が自分の言葉で具体的に語ってるのが貴重だからだ。ま、正直言うと、カバー

の色が大好きなパステルグリーンに近い色だったってのもあるんだけどさ♪

    

で、この本を読んで分かったのが、日本の病院での具体的な流れだ。つまり、

女から男を目指す「FTM」(Female To Male)である瑠可が、宗佑に対抗するた

めに病院へ行ったら、どうなるのかってこと。日本精神神経学会が発表した、

「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン」(第2版,2002年)に従っ

てまとめられた図式を読むと、

    第一段階カウンセリング→診断→ジェンダークリニック委員会)

    第二段階ホルモン治療乳房切除術→委員会)

    第三段階性別適合手術=SRS:Sex Reassignment Sergery)

となってる。

         

乳房切除がホルモンと並ぶ普通の治療だって話は、初耳だった。薬の作用で

乳房萎縮があるって話を知ってたから、ホルモン治療で乳房も縮むんだろうと

思ってたら、そうでもないらしい(男が胸を大きくするのは可能)。あと、この一連

の流れのどこで止めるかは人それぞれだし、時間もお金もかなりかかるようだ

(ホルモンや手術は保険不適用)。大雑把に見て、数年がかりで、数十万~数

百万円って感じだろう。

    

最後まで行くと、身体のあちこちに大きなが残るし、それなりのリスク(合併症

で死亡とか)もあるとのこと。特に、ガイドラインに沿わない「闇」の治療とか、外

国だと、注意が必要らしい。去年かな、フジテレビのノンフィクションで見た時は、

MTF(男から女)の患者が手術後に痛みで顔を歪めてたのが印象的だった。テ

レビ向けに嬉しそうに装う余裕さえなかったようだ。。

           

念のために、ネットでガイドライン第3版(2006年)も見た。大きな違いは、

委員会(上でジェンダークリニック委員会と書かれてるものだろう)の承認が

撤廃されてることだ。2004年施行の通称「特例法」(性同一性障害者の性別の

取り扱いの特例に関する法律)を支えにして、多少のスピードアップを目指すと

いうことらしい。まあ、実際には診断だけで相当な時間がかかると思う。2人の

精神科医の一致が必要だし、他の病気ではないことの確認も簡単ではない。

         

人数に関しては、あちこちに書かれた大まかな数字から個人的に推測すると、

ほぼ1万人に1人。日本なら1万人前後って感じだ。諸々のデータに潜在患者

を加えて、少し多めに見積もってある。この人数をどう見るかについては、別の

機会に譲りたい。あと、第3版では、上の「第2段階」と「第3段階」は一まとめに

されてた。要するに全体としては、精神医学的治療から身体的治療へと向かう

流れってことだ。。

                        

         ☆             ☆            ☆

さぁ、これでもう時間だ。ここまでのドラマから考えると、瑠可は一度は病院に行

こうとするのが自然だ。ただし、少なくともドラマの中では、身体的治療はないと

思ってる。総合的に考えて、カウンセリングまでに留めるのがベストだろう。ま、

脚本家の浅野妙子と中心的スタッフ(と当事者)で、じっくり考えてね。

    

上の本によると、2001年から02年にかけて放映された『3年B組金八先生』

第6シリーズで、上戸彩が性同一性障害者(FTM)の鶴本直を演じたのは、か

大きな出来事だったらしい。『ラスト・フレンズ』も、日本の精神医学史に残る作

品になって欲しいもの。上野樹里だけじゃなく、DVの錦戸亮にも期待しよう。

   

来週は、瑠可じゃなくてタケル(瑛太)がエリにキスされて口をゆすぐのね。宗佑

の自殺は早すぎるからフェイントでしょ。バランス的に、もうちょっと待たないと。

ではまた。。☆彡    

       

         ☆          ☆          ☆

P.S. 『金八』の公式サイトを見ると、上戸が演じてた直は、異常に長いスカート

     の制服で登校して、すぐジャージに着替えて、男みたいな口調で、男とぶ

     つかり合ってたらしい。瑠可を見てもカミングアウト集を読んでも、大筋

     では似たような感じ。要するに、外見や行動にすぐ現れやすいようだ。。

       

P.S.2 林田(田中哲司)は今回のキス事件を機に、いい人になるのかもね♪

   

P.S.3 ラストの美知留&宗佑の映像編集がイマイチだった。残念。。

    

P.S.4 あの強烈なタイトルバック映像を僅かにして、ラストで普通の映像と

      共に主題歌とエンドロールを流したのは正解だ☆彡

    

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

     共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作業TBラスト・フレンズ 第4話 引き裂かれた絆  (テレビお気楽日記)

         『ラスト・フレンズ』 第4話  (美容師は見た)

       ラスト・フレンズ 第4話  (エリのささやき)

       自分という孤独(中山優馬)VSジェラシーというレース(上野樹里)

                             (キッドのブログ in ココログ)

    

| | コメント (12) | トラックバック (3)

PC絶不調、ドラマ記事1本書き損ねた・・

参った。。パソコンの調子が急に悪くなったから、『ラスト・フレンズ』の記事を1本

書き損ねちゃったわ。。もう時間が無いから、仕方ない。毎日更新継続のため

に、その失敗についての記事でも書いとこっと♪

   

ちょっと調子が悪いなと思い始めたのは1週間くらい前。仕事で使うソフトをイン

ストールしてからだ。怪しいソフトじゃないから、ちょっと重い程度は我慢しようっ

て感じで、軽く考えてた。その後、今度はプライベートでネット用ソフトを1本イン

ストール。ここから急激にパソコンが激重になってしまった。これまた全然怪しい

ソフトじゃないのに、どうゆう事なのかね。もちろん常時駆動でもないし、Cドライ

ブが一杯になった訳でもない。最近の陽気で、室温が急激に上がってて、ノート

PCが過熱状態になりやすいって事情はあるんだけど、立ち上げてすぐ、まだ

熱してなくても重いのだ。

    

で、今晩何があったかって言うと、ラスフレ第4話の録画スペースを十分確保す

るために、古い録画をDVDに落とし始めたわけ。ところが、これが予想以上に

超~遅い! 余裕をみて21時前から焼き始めたのに、22時になってもまだ3分

の2も終わってない。普段なら20分程度で終わる作業にPCが苦しんでるから、

DVD保存と同時進行で軽い記事を1本書き上げることさえ出来なかったのだ。

        

超軽いから愛用してる「メモ帳」でさえ、なかなか動かない状況だったから、完全

にお手上げ。仕方ないから記事は諦めて、テレビでラスフレを見ながら手書きで

メモを取って待つ。22時半にようやくDVD保存が終了。そこからは普通にPCで

見ながらメモを取るいつものパターンになった。

      

という訳で、第4話開始直前に記事を1本アップすることもできなかったし、第4

話の視聴状況も悪いってお話。ま、それでも何とか記事は書くけどね。ただし、

風邪ひいてて時間もないから、普段よりももっと軽めに終わらせる予定。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »