« 僅かながらも3日連続 | トップページ | 雨、風、眠気の中でまったりと♪ »

瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

 シェアハウスを出ようと思ってます

 そうですか

 誰も知らない場所で 新しく生活を始めたいんです

 落ち着いたらいずれ 海外に行こうと思ってます

 出来れば その時に手術を受けたいと思ってます

 何か 焦ってるんじゃないですか

 それにまだ あなたを性同一性障害だと診断できているわけじゃありません

 今の段階では 性別違和症候群と呼ばれる症例にあたります

 どうしてそんなに急ぐんですか

 苦しいんです 大声で 叫びだしたいほど苦しいんです

 でも 今カミングアウトすることは 全てを壊すことになるから

 全てとは 限らないんじゃないですか

 一番そばにいる人に ありのままの自分を認めてもらいたい

 人間なら 誰もが願うことです 

 その切実な思いが少しでも満たされれば

 あなたも あえて出て行きたいとは思わなくなるんじゃないかな

     

         ☆          ☆          ☆

あぁ~、もう時間が無くなってしまった。今日はこの辺でおしまい・・って、まだ何

にも書いてないだろ!♪ いやいや、毎度お馴染みだけど、記事を書く前にあれ

これ調べてたら時間取られちゃって、書くヒマが残り少なくなっちゃったわけ。仕

方ないから、高速でまとめて、形だけ作っとこう。今回の主題、つまり私がハマっ

た話はちょっと細かい理屈なので、後回しにする。先に、普通のドラマの話を簡

単に済ませよう。

       

予想通り、及川宗佑(錦戸亮)は病院で手紙を書いて、樋口直也(澁谷武尊)

頼んでシェアハウスへ届けてた。岸本瑠可(上野樹里)がうっかりミスで、滝川エ

リ(水川あさみ)にパソコンの画面を見られたのも、思った通りだ。瑠可が引っ越

す話は予告で分かってたし、カウンセリングの流れも最初から考えてた通りだっ

たので、今回は正直、ほとんどインパクトのない回のように思えた。

        

ところが、最後にちょっと目立つ動きがあった。瑠可の手紙を読んだ水島タケル

(瑛太)が、藍田美知留(長澤まさみ)の目の前で、瑠可と涙の抱擁。特に、瑠可

もタケルの背中に手を回してたのが印象的だった。もちろん、タケル自身のトラ

ウマやセックス恐怖症もあるから、この2人がハッピーエンドになるはずはない。

      

ただ、ハッキリしないけど、恐らく手紙に性同一性障害の話が書かれてたんだろ

うから、これで瑠可はタケルにカミングアウトしたことになる。既にエリの話と貼り

紙で、心の準備ができてたタケルは、もちろん温かく受け止めてくれたから、瑠

可がみんなと離れる理由は少し薄らいだことになる。これで美知留にも伝えられ

たら、医師の言う通り、「あえて出て行きたいと思わなくなる」かも知れないね。

    

冒頭では、興明不動産の社員が、福生(ふっさ:都心から離れた西部)のマン

ションは安いし敷金・礼金なし(更なる引越しが簡単)だと言ってたし、予告では

瑠可の歓迎会みたいなことをシェアハウスでやってた。これらから考えると、美

知留と同じく、瑠可もシェアハウスに戻るのかも知れない。視聴者の好みも、そ

んな感じがする。個人的には、瑠可はこのまま福生にしばらく住んで欲しいけど、

特にこだわりはない。どうせ、第1話冒頭の時点になれば、瑠可はどこかへ行っ

てしまうんだしね。ちなみに私は、さらにその後、最終回で瑠可が美知留のもと

へ戻って来ると予想してるけど。。

    

そんな話より、遥かに私がインパクトを受けたのは、予告の宗佑の暴力シーン

だ。あれはDVどころか、露骨な犯罪レベルの暴力に見えた。可愛いナースが

優しくしてくれる常陽総合病院から抜け出して、松葉杖でタケルを殴りつけて階

段から落とした上に、暗いガード下でタケルの手を足でグリグリ踏みつけてた。

スローで見直しても、なかなか迫力あるバイオレンスだ。

           

ホラ、やっぱり宗佑は暴力男のままだ♪、と微笑む声が全国から聞こえてきそ

うだけど、私としては、またか・・って感じだ。男と女という単純な二分法に収まら

ない人間を温かく描き出しながら、その一方では、悪い人間と善い人間をハッキ

リ強引に二つに分けて、悪い人間を冷たく切り捨てる。極度に単純で分かりや

すい構図のもとで。

     

もしこれで最後に、宗佑という悪魔が死んで、多くの善良な視聴者のカタルシス

(感情の浄化)がもたらされるようなら、私はまた卓袱台を放り投げることになり

そうだ♪ ガラガラガッシャーン! まあでも、予告を見た後でも、最後に死ぬの

はタケルの可能性が一番高いと思ってるけどね。先週は、タケル60%、宗佑40

%と書いたけど、現在は、タケル55%、宗佑45%かな。

    

この点に関して、一つだけ具体的に気になるシーンを挙げとこう。それは、宗佑

の手紙を瑠可とエリが燃やすシーンだ。末尾のP.S.に全文掲載するけど、宗

佑の手紙の文面は少しもおかしくない。実際エリは、宗佑の「絶対変わらない愛」

を読み取って、しんみりしてたほどだ。未練がましさとは、普通の恋愛感情(or失

恋感情)であって、別に悪いことでもないし、宗佑が手紙を持って強引に乗り込

んで来たわけでもない。

        

ところが、瑠可は火をつけて勝手に燃やしてしまう。もっともらしい言葉で自分を

正当化しながら。「自分が苦しいからって、好きだ好きだって気持ちをこんな風

に、叫びちらすのって、愛だと思う? 時には自分の気持ちを抑えて、相手のた

めに引けるのが愛だと思うけど」。愛する美知留に不自由な手で丁寧に書いた

ラブレターを送る宗佑。愛する美知留に届いたラブレターを無断で燃やす瑠可。

      

もちろん、宗佑の方が本物の愛だと言ってるんじゃない。ウチが一貫して言い続

けてるのは、似た者同士でしょってことだ。1人の女に対する「愛の囚人」(Prisoner

Of Love)が2人で、あるいはタケルも含めて3人で争ってるにすぎない。罪とい

うことを言うのなら、3人はそれぞれ罪は異なるものの、いずれも「愛の罪人」な

のだ。罪の重さは見方によるだろう。ま、裁判官も先日ストーカーで「愛の罪人」

になってたようだけどね♪

          

それはともかく、似た者同士の2人なのに、BGM・効果音・映像は相変わらず、

宗佑だけを極悪人扱いし、瑠可は切なくて共感できる「女性」として扱ってる。手

紙を勝手に燃やしてしまう時に流れるのは、ホノボノした心温まるメロディー(瑠

可のテーマ曲かな)。ゴーッと燃える炎を少し強調して、それを瑠可じゃなく、次

のシーンの宗佑にかぶせていく。その後、病室の宗佑には不気味な効果音。顔

には暗い照明。

     

2つのシーンの連続は、音声を消すだけで、全く違って見えるだろう。繰り返す

けど、現実世界にはBGMも効果音もない。偏ったライティングもない。ドラマと

違って、観客の性別に偏りがあるわけでもないのだ。。

     

        ☆          ☆          ☆

という訳で、ウチとしてはいつも通りの話を書いた後で、本題に入ろう。今回、

何にハマったかって言うと、「性別違和症候群」(gender dysphoria syndrome)

だ。放送終了後にあちこち調べて、結局ハッキリした事は分からなかったけど、

逆にその作業を通じて、「性同一性障害以上に曖昧な概念」ってことだけはよ

く分かった。おそらく、やや古い言葉で、かなり意味の広い言葉と思われる。

             

まずは、「メンタルクリニック・おくでら」でのカウンセリングで、精神科医が開い

てた、PC画面の電子カルテを読み取る所から始めよう。わずか数秒間のぼや

けた画面から読み取ると、右側には、外見・服装・体験とかの表面的な情報、

左側には医学的な診断内容や治療方針が書かれてた。この左側を、多少の

推測を交えて再現すると、ほぼこんな感じの内容だったと思う。

       

    性別違和を訴え、性同一性障害の可能性がある。身体の男性化願望

    は必ずしも明確ではなく、男性的な女性同性愛である可能性もあり。

    治療方針としては、カウンセリングをしていくことで、内面の性別違和の

    ありようを明らかにし、本人が今後どのように生きていきたいかを、考え

    ていく。

    

ここで、「性別違和」という言葉が2回、性同一性障害という言葉は1回使われ

てるが、「性別違和症候群」という言葉は見当たらない。検索しても、学問的に

信頼できそうな情報は、有名な埼玉医科大学病院の報告くらいしか目に付か

なかった(「性転換治療の臨床的研究」に関する審議経過と答申,2006)。しか

も、この報告でさえ、もっぱら「性同一性障害」に関する説明が並んでて、「性

別違和症候群」というのはまるで俗称にすぎないかのようにも感じてしまう。

        

ウチで度々参照している、世界標準のマニュアル『DSM-Ⅳ-TR』(精神疾患

の診断・統計マニュアル・第4版・テキスト改訂版,医学書院)にも、性別違和症

候群という項目はない。さらに、手元の2冊の一般書『性同一性障害 30人の

カミングアウト』(監修・針間克己,編集・相馬佐江子,双葉社)、『性同一性障

害』(吉永みち子,集英社新書)を見ても、「性別違和」とか「違和感」という言葉

はあるものの、「性別違和症候群」という言葉は(ほとんど)見当たらない

     

という訳で、諸々の情報をもとに、とりあえずの私なりの結論を出しとこう。性同

一性障害の説明でありがちなのは、「生物学的な性(sex)」と「心理的・社会的

な性(gender)」の不一致というものだ。上の埼玉医科大の報告でもその種の説

明がされている。

    

でも、「釈迦に説法」をするなら、これはかなり不正確でミスリーディングな(=誤

解を招きやすい)ものだ。「gender」という言葉で一まとめにされてるけど、実際

には心理的な性と社会的な性の不一致の問題も非常に大きい。例えば、自分

は男だと思ってる瑠可にとって、戸籍が女となってること、あるいは女子トイレを

使わされることは嫌だろうし、モトクロスのレースで女性選手として扱われるのも

不愉快だろう。

           

だからむしろ、現在の言葉の用法に基づくなら、こう言うべきだと思う(下図参照)。

       

 ① 「性別違和」=「心理的な性」(=性自認)と、「生物学的な性」や「社会的な

            性」とのズレに対する不快さや嫌悪。病的なものに限らない。

 ② 「性別違和症候群」=様々な性別違和を病的レベルで保持した状態。

 ③ 「性同一性障害」=性別違和を示す人の中で、厳しい診断基準をみた

               一部の患者の病名。耐えれないほどズレが大きい状態。

                

080530b  DSMに従って少し細かく言

 うなら、性同一性障害とは、

 反対の性への志向と、自分

 の性への嫌悪がどちらも強

 くて、大きな問題を引き起こ

 してる人に対する診断名だ

 (ただし、身体的には男女の

 区別が可能な人)。

    

で、瑠可の場合は、まだ性同一性障害とまでは診断できてないし、医師の推測

でも、そこまで重くはなさそうだ。という事は、手術は行われないってことになる。

これは実質的に、ウチが最初から書いてた予想&希望、つまり「瑠可は性同一

性障害だけど手術まではいかない」って話と一致する。というのも、「性別違和

症候群」なんて言葉はめったに使われない言葉だから、瑠可は広い意味では

性同一性障害と言っていいからだ。。

       

       ☆          ☆          ☆

ところで今現在(29日夜~30日朝)、Yahoo!で「ラスト・フレンズ 最終回 

予想」の検索をすると、ウチが2位(実質的に1位)になる。ただし、ヒットする記

事は『ホタルノヒカリ』だし、ホタルの記事にちゃんと注意書きを付け加えたのに、

やってくる人のほとんどは一瞬で帰っていく (^^ゞ ま、それは笑い話として、第

8話が終わった時点でもウチの予想はほとんど変わらない。ここでまとめとこう。

     

  死ぬのは55%の確率でタケル。(45%で宗佑)

  瑠可はいずれ、第1話冒頭の時点で、遠く(おそらくアメリカ)に行くものの、

   最後に美知留と再会する。

  瑠可は結局、手術まで行かない(保留も含む)。

  宗佑は悪魔のままでは終わらない。最後までには、描き方が変わるはず。

  タケルのトラウマは、姉・白幡優子(伊藤裕子)の現実の性的いたずらに

   よるものじゃなく、タケルの幻想か勘違い。

         

残り3話っていう時間を考えても、それなりに筋が通った予想だと思ってる。も

ちろん、特殊なネタバレ的情報は、早くからウィキペディアに書かれてすぐ削除

された瑠可情報しかないし、その情報も、今回の記事の論点整理によって、も

はや無意味なものになった。

      

まあ所詮、ドラマの筋書きなんて、脚本家・浅野妙子演出家・加藤裕将らが

好きなように決めれることだし、結果的な当たり外れが重要なんじゃない。何度

も書いて来たように、予想とは、徹底的な分析・解釈・考察から生み出される結

果にすぎない。だからそれが外れた場合、「ドラマが悪い」と言うのもアリだし、

予想に至るプロセスの価値は別問題なのだ。

         

これが単なる聞き苦しい言い訳ではないことくらい、常連読者の方ならお分かり

だろう。一昨年の『クロサギ』は全く話が終わってないから映画で続編が出来たし、

『プロポーズ大作戦』のブカブカの指輪がおかしいという指摘も、後のスペシャル

版でちゃんと受入れられたわけだ。一方、数々の独自の予想も的中させている。

プロポの岩瀬健(山下智久)が水をかぶるとか、『あしたの、喜多善男』の善男

(小日向文世)は「塔から飛び降りる」けど助かるとか、『Around40』で聡子(天

海祐希)と岡村(藤木直人)が自転車で並走するとか。

                

とにかく、瑠可の病気の話は今週でほぼ終わりだろう。やっぱり、手術不要な

軽い性同一性障害だった。性別違和を持つ人の大半は、瑠可と同程度か、もっ

と軽い人だろうから、これでいいと思う。もう時間が無いから、家族ともめても知

れてるはずで、脚本の流れ的にちょっと変だけど、大した問題でもない。

    

私の興味は、宗佑のラストの扱いと、タケルのトラウマの描き方だけだ。美知留

は可愛いアクセントってだけでOK。エリーは第6話でチョコッと活躍したし、オグ

リン(山崎樹範)も最初だけ可愛かったからもういいや。やっぱり、スピンオフ『エ

リー my Love』のための要員だったってことね♪

ではまた。。☆彡

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.エリーが最初に読んで、燃やす時にも映ってた、宗佑の手紙の全文

    次の通り(改行も元のまま)。最初の封筒に書かれてた「S」っていうイニ

    シャルは、ひょっとすると「サディスト」の頭文字でもあったかも知れない。

     

      美知留へ

       美知留に会えなくなって何日経つんだろう。

      電話も繋がらない今だからこそ電話で美知留の

      声が聞けた頃を思い出す。

      一緒に暮らし始める前、会えない日は必ず電話で

      話したよね。

      一日美知留の声が聞けないと、気が狂いそうなくらい

      寂しくなった。今はもう、数え切れないくらい美知留の

      声が聞けてない。

      わかるよね。今の僕の淋しさ。

      淋しいよ。美知留。

      淋しくて仕方がないんだ。

      美知留、愛しているよ。何度でも言う。愛してる。

                                宗佑

              

P.S.2 久々に見たスピンオフ『エリー』。無料だからいいけど、もし105円払っ

      てたら卓袱台投げてたかも♪ エリとオグリンが、バスルームで、温泉

      旅行に行く前の予行演習をするんだけど、長澤まさみならともかく、オ

      グリンの入浴シーンなんて全く萌えないし、有料の映像作品って言うよ

      りお風呂遊びって感じだった。

    

P.S.3 瑠可が、アクセスしたままパソコンにうっかり残してたサイト(orページ)

      は、アメリカの病院が日本向けに作ったものだろう。英文の説明に和

      訳が付けられてた。日本語が固かったから、翻訳ソフトの機械的変換

      を少しイメージしてるのかも。ちなみにトップのタイトルは次の通り。

    Sex Changes,Sex Change Surgery,Sex Change Procedure,Costs&Pricing

     性転換外科手術(性別再判定手術)、美容整形、審美形成手術を米国で

    

P.S.4 前記『性同一性障害』(2000年発行)の31ページにはこう書かれてる。

      「一九五〇年代のアメリカで、最初に性転換者の人格を尊重し、人権

      を擁護した専門家として知られているハリー・ベンジャミン博士の名を

      冠した『ハリー・ベンジャミン国際ジェンダー・ディスフォリア学会』では、

      『性別違和感症候群』という表現で、この症例をあらわしている」。

      ここで、「ジェンダー・ディスフォリア・シンドローム=性別違和症候群」

      の話は一応あったんだけど、実はこの学会も名前が変わって、今では

      「ジェンダー・ディスフォリア=性別違和」という言葉も消えてしまってる。

      ちなみに現在の学会名では、「トランスジェンダー」という言葉が使わ

      れてるが、これは広い意味を持ってる医学的でない言葉だ。

        

P.S.5 annojo 氏の次の記事は非常に専門的で参考になる☆

      〔考察〕 性別違和症候群って何?  (Anno Job Log)

     

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

|

« 僅かながらも3日連続 | トップページ | 雨、風、眠気の中でまったりと♪ »

「心と体」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

記事のアップ早いけど、時間的に大変だよね。

タケルが瑠可を抱きしめた時の瑠可の涙を見て
こっちも泣いてしまったよ(涙)
でも、予告の宗佑のシーンで涙も引っ込んだ(苦笑)

>スローでも見直しても、なかなか迫力あるバイオレンスだ

スローで見たのね(笑)
なんだか恐いシーンだった。。。
タケルファンがかなりいるから、来週は暴れる女性が
多いかも(笑)
私は暴れないよ、木村ファンだから(爆)
瑠可は、美知留だけじゃなくタケルまでも被害にあったら
ただじゃおかないだろうなぁ。。

後3話。。。すごく楽しみ!

投稿: アンナ | 2008年5月30日 (金) 10時57分

こんにちは~dog

いきなりですがcoldsweats01
死んでしまうのは
タケルと宗佑の二人ではと思ってます。
予告でぎゃあ~~(3回見たけど、3回共、叫んでましたよ、、笑)と悲鳴を上げたけど
不意を突かれたので(あそこまで見せると思わなかったデス)
当初はタケルだけが亡くなって
宗佑は病院か、もしくは刑務所に入る可能性が高いと思っていたけど、予告を見て
思い直したというか、、
元々、タケルは亡くなる気がするけど(タケル~ゴメン)宗佑だけが生き残ると
後々(脚本的にも視聴者的にもcoldsweats01)厄介な事になりそうなので。
いや~わからないですけどネbleah
もし当たったら、チロルチョコを一個下さい(笑)
ポンジュースは食べました?

投稿: ルル | 2008年5月30日 (金) 16時29分

初コメです。。。実は今日こちらにお邪魔してすべてのブログを拝見させてもらいました。。正直、同じような見解をされていたのでびっくり&嬉しいです。

宗佑とルカ・・・身体的に男女の違いはあるものの、ヒトとして見ると(相手への表現方法の違いはあっても)ほぼ変わらないものがあるよなぁと思っていました。もちろん、暴力行為を肯定しているわけではありませんが。。。


私も第1回から見ていて、まず回想するような言い回しから、誰かが亡くなるだろうと思っていました。
私が当初から予想していたのは、「宗佑」・・・そして、ルカが殺してしまうのではないか?という点。色々な葛藤がある中、簡単に言ってしまえば大切なみちるやタケルを守るためにその手段を選んでしまうような。。

そして、お腹の子供はタケル。。。タケルの心に抱えている問題を解決するべく、ミチルが助けるという名目で(本当の意味で助けるのかは分かりませんが)行為に及んでしまうのでは・・・と。そして妊娠してしまう。ここでもやっぱり異性としてみちるが選ぶのはルカではなく、タケルなんだなぁぁって勝手に私は想像してます(苦笑)。微妙に私はみちるが気づいていないだけに(アンテナを張って周囲を見ていない気がしてしまう)残酷な気がします。。。

でも最終的にはハッピーエンド的な感じにまとまってしまうのでしょうかね。。

長々と失礼しました

投稿: ちーちゃん | 2008年5月30日 (金) 16時58分

性別違和症候群の定義は難しそうですね。ちょっと前まで同性が好きってだけで、迫害されてた時代ですからね。内緒にしとくか打ち明けるか、手術までしちゃうか、選択は大変そうですね。
宗佑は生かしておくと、あとあと面倒だから刺し違えても仕留めておかないと・・・。sagittarius

投稿: お気楽 | 2008年5月30日 (金) 18時38分

連続更新の1000日越えおめでとうございます。ドラマのレビュー中心に
その中の3%ぐらい寄せてもらっています。正直、テンメイさんが面白いと書かれていても面白くないと
思うときもありましたが。
 このドラマは昨日の回を見て
3部構成なのかなと。1部は宗佑さんの死ぬ死ぬ詐欺迄で19%超えて
2部は昨日タケルカで18%超えて
上出来の終了。製作スタッフは、
釣れた釣れたと喜びながら最終コーナーに突っ込んでいくと考えてみま
した 
 昨日のタケルカのハグは
今迄のルカがやたらスキと云うことで存在がどうにか保たれていた主演のミチルが居場所を失いそうで
ありがとうと固い握手程度で終わらせたほうがと思いましたが来週に続きがあるのかな。
 主題歌の歌詞がタイトルに使われた回もありましたが
‘人知れず辛い道を選ぶ 私を応援してくれるあなただけを友と呼ぶ’というフレーズはこの二人に重ねられてまだ問題は有るにせよ、よかったね、ラストフレンズだねってことで昨日を最終回にして続編はルカに恋人が出来そうで様子が変なタケルで始めれば楽しいかと妄想してみました。でもどうにか表面的にはいいひとのタケルカではなく錦戸・長澤に人間味あふれすぎのダメでウザイDVカップルに配役したのは意地悪なんだか絶妙なんだか。内面を演じるよりはアクション担当かな。来週から暴力全開で正義のタケルカ、
自覚のない悪魔たちのミチルソースケの闘いです ミチルもある意味敵になると思っています ちなみに悪魔派です しかしどのような展開でもルカの最終の診断結果は早めに出して欲しいですね、最終回の予測につながるから無理かな。
 長々と戯言を失礼しました
 また寄らせてください

投稿: べぇ | 2008年5月31日 (土) 02時51分

>アンナちゃん
    
そうなんだよsign01木曜夜は大変どころか地獄だねsweat01
一発当てた演歌歌手みたいに頑張ってるわけ (^^ゞ
やっぱ、ウチがよくやる数日遅れのアップだと
全然アクセス少ないもんな。
ラスフレだけは意地でも翌朝までにアップしてるのよ。
   
そうそう、スロー再生はもちろん基本でしょnote
ゆっくり細かくみても、よく出来てたわ。
タケルファン、世間には多いみたいだね。
ウチには少なそうだけどさ。。(^^)
  
オッ、いきなり木村君の宣伝を入れて来たな♪
記事は書かなくても『CHANGE』は見てるよ。
瑠可が宗佑を殺すと見てるわけね。
いやぁ、そのパターンなら、むしろタケルが
瑠可を止めにかかるはず。
そこで、アクシデントでタケルが死ぬとか。
  
ともかく、後3話。どうなるか楽しみだね shine
   
  
>ルルさん
   
おはようございます dog
今頃は愛犬のお散歩かな。。
  
オッと、いきなり核心ですかsign01
『いきなり最終回』みたいだな♪
2人死ぬ?! そりゃ、頭に全く無かった。。
う~ん、意表を突かれたけど、どうかなぁ。
確かに、タケルが死んで宗佑が生き残ると、
厄介な感じですよね。「視聴者的に」♪
ダメですよ! 「脚本的にも」とか付け加えて
当たり障りのない意見のフリしても happy01
   
男2人死んで「女」2人生き残るってのはどうかな。
瑠可が2人殺すってのはやり過ぎだし、
相打ちじゃ格闘技系のマンガみたいになっちゃう。
まあ、自殺や事故死ってのもあるか。。う~ん。。
   
ちょっと、もう1回考え直してみますよ。
2人死ぬって発想が全く無かったもんで。。
流石はドラマ大好き美少女 virgo 鍛え抜かれてますネ☆
えっ、もう1回? さすがドラマ大好き美少女!
じゃ、2回で税込2100円頂きます。
ワンパターンかよ!♪
    
いやぁ、当たったらミチルチョコ10個あげましょう。
いつもの場所で渡します・・・って、どこだよ!♪
エッ、ポンジュースのチロル? 知らなかった!
東日本は5月下旬か。探してみよっと shine
   
   
>ちーちゃんさん
   
はじめましてdiamond コメントありがとうございます note
「すべてのブログ」ってラスフレの記事全てですね。
わざわざどうも。読むのが大変だったでしょう (^^ゞ

そうそう。宗佑とルカは、似た者同士なんですよ。
不安定で、自分にも他人にも攻撃的。美知留を溺愛。。
ただ、ちょっと違ってそうなのは、僕は暴力行為を
「全否定」してるわけじゃないってこと。
人間は暴力の中で生きてるわけで、その事実の中で
個別に微妙なバランスを取るべきだと考えてます。
まあ、松葉杖でいきなり殴りつけて階段から突き落
とすのは、やり過ぎでしょうけどね。おそらく♪
   
ルカが宗佑を殺して刑務所って話は代表的な予想
でしょうが、「当事者」への配慮からも、
難しいんじゃないかと思ってます。
タケルがルカを止める方が、ストーリー的にもいい。
   
エッ、タケルを救うためにミチルが子作りですか(^^ゞ
まあ、脚本家も女性だし、あるかも知れませんが、
僕がタケルの立場だったらそれはビミョーですよ。
男の性って、動物的だけどメンタルなものですからね。
ましてや、タケルは特殊だから、できるのかどうか♪
  
そりゃ、「異性」として選ぶのはルカではないでしょ。
ルカが「男」になってミチルと愛し合うってのは、
考えにくいですね。現実にも成功例は少ないでしょう。
ただ、タケルか宗佑かって問題は残りますよね。
ここまでの流れや公式サイトの設定からフツーに
考えれば、タケルが父親だけど、ヒネリが欲しいな。。
ま、タケルが60%、宗佑が40%と言っときましょう。
オグリンはもちろん0% (^^♪

最終的にはって言うのは、誰かが死んだ後ってことね。
恐ろしい出来事の後は、キレイにまとめるでしょう。
第1話冒頭の爽やかさに合わせて来ると思ってます。
   
ともあれ、あと3週楽しみましょう。ではまた。。shine
   
   
>お気楽さん
   
性別違和症候群の定義が難しいっていうか、その理解が
難しいんですよ。正確な情報がやたら少なくてsweat01
性同一性障害の100分の1もないって感じdownwardright
古い話で、ネットが対応できないのも原因の一つかな。
  
そうそう。確かに、ちょっと前までは同性愛だけでも
大変だったのに、ほんと時代が変わっちゃいました。
あぁ、まだ手術するかもって思ってるわけね。
社会的実情から考えても、残り時間から考えても、
苦しいと思うけど、確率10%くらいはあるかな。
   
お~、刺し違えてって、これまた2人死亡説ね!
う~ん、ないとは思うけど、考えてみましょう shine
   
   
>べぇさん
   
はじめまして☆ コメントありがとうございますnote
連続1000日の祝辞まで頂いて、どうもどうも。
3%ってことは、30日ってことですか。
たまに思い出して頂いてるわけですね♪
    
3部構成ね。ほーっ。。
第1部が美知留&宗佑の同棲と別れが中心、
第2部がタケル&瑠可の絆の構築が中心って感じかな。
第3部が崩壊と再生とか。
もう十分リードを保ってるから、減速して安全走行
する恐れもありますが、ラストスパートして欲しいもの。
  
僕はミチルが主演って感じを持ってないんですが、
まあ第1話冒頭の語り手ですからね。
ルカにも宗佑にも溺愛されて、タケルにも優しく
されてるから、これまでの居場所は十分。
この後も、タケルとルカが結ばれるはずはないし、
子作り話もあるんだから、居場所の心配はないでしょ。
   
ハグで良かったと思いますよ。
感動した人も多かったようですしね。
僕は公園の緑の方が気に入ったけど clover
  
ここから後は、記事の通り、タケルが崩れると見てます。
具体的な内容は、来週でハッキリするでしょう。
配役は、タケルと宗佑を入れ替えても面白いかな。
ミチルと瑠可の入れ替えは無理だと思うけど。
アクションね。ま、宗佑はそんな形にも見えますね。
ミチルは舞台の中心に座ってる観客って感じ。
  
悪魔派! この辺り、ウチ以外のブログのノリかも♪
最終の診断結果ってのは、お医者さんのことですかね。
ルカの場合は、自分の判断の方が重要じゃないかな。。
   
とにかく、長文の初コメントどうもでした。
また時々、思い出してください♪shine

投稿: テンメイ | 2008年5月31日 (土) 08時01分

どうもテンメイさ~ん♪
今日こそサングラスでウォーキングを予定してたのに雨よ・・・><

瑠可の性別違和症候群って広義の解釈なのね。
医師の言った「理解者」の出現により急速にその話はしぼみそう。
これによってもう転換手術も消えるでしょうね。
今まで翻弄された気がしますが、こんなことで良かったんですね。
現実の世界はどうかわかりませんが、瑠可はタケルのおかげで救われたということですね。
でも、まだ美知留への愛は残ってますから
今後の動きは宗佑との戦いになるかも。

>松葉杖でタケルを殴りつけて階段から落とした上に、暗いガード下でタケルの手を足でグリグリ踏みつけてた

予告にショックだわ!みんな、凄いとか暴走とか抽象的に書いてたけど具体的に書いてるのはテンメイさんだけよ。
かなり辛いですね。
でも、ちゃんと両目を見開いて見ますyon。

残り3話なのですか。
既にラスト予想が活発。
やっぱり宗佑死亡説を推します。
そうそう、美知留のところに瑠可が帰るのは同じです。

主役が美知留だというのがどんどん遠くなってるこの頃ですね。
でもラストは美知留中心でいくんでしょう。
ということで、あと3話☆

投稿: エリ | 2008年5月31日 (土) 13時02分

宗佑の手紙に綴られていたのは、
瑠可が医者に語った「大声で叫びたい」言葉で、
それに火を点けたのは、
瑠可の美知留に対する気持ちに火を点けたってことですよね。
無断で焼却ってトコも含めて、
瑠可と宗佑を、わかりやすくシンクロさせて来てますねぇ。
気になっているのが
宗佑の見舞いに来た直也少年が、
病室のベッドの上で電車を走らせていたこと。
電車にトラウマが残っていないんですね。
だとすれば、
宗佑は何で入院してるんでしょうか。
色々考えてしまいました。
予告の暴力シーンは悲鳴をあげてしまいました。
松葉杖で殴り倒して
右手を踏みつけてましたねぇ。仕事できないようにってコト?
そこまでやる?っつーか、やらせる?
テンメイさんは見てないそうですが、
瑛太くんは「アンフェア」でも階段を転げ落ちてます(泣)
…やっぱりタケルかなぁ。

投稿: なな | 2008年5月31日 (土) 17時55分

テンメイさん、こんばんは♪
8話の内容も感想も、次週の予告を見て吹っ飛んでしまいました~。もうどうやっても宗佑復活は難しそうですね(泣)
「相手のために時には自分の気持ちを抑えて引けるのが愛」という瑠可のくだり。もちろん宗佑の方が本物の愛と思うわけじゃないけど、瑠可の場合は事情が特殊で叫びたくても叫べない状況があるわけで。自分で決めた条件が整ったら、相手の想いがどうであれ、やっぱり叫びたくなるものではないの?と思ったり。
美容室の先輩はDV被害者なんですかね~。美知留と宗佑のDV問題もなんら解決の兆しも見えないのに、そんなんもういらん!とか思ったりして。
直也少年はどうなっちゃうの?あのお母さん戻ってきたみたいだけど大丈夫なのか、とか、本筋(?)からみたらどーでもいいのかもしれないけど、細かい部分が気になります。後3回で終わるんでしょうかね?

投稿: aya | 2008年5月31日 (土) 22時19分

テンメイ様の解説、相変わらず感服します。
電子カルテの記載はまさにそのとおり、という感じです。
せっかくですので、わたしのblogで性別違和症候群について解説してみました。
よかったらのぞいてください。
http://d.hatena.ne.jp/annojo/20080531

投稿: annojo | 2008年5月31日 (土) 23時15分

テンメイ様、こんぱんは。

ふふふ・・・大盛況でございますね。
天使の翼の下に集う人々に幸あれ・・・
まあ・・・祈るのは悪魔でございますが。

今回は奇しくも「名称」問題で
かぶってしまいましたな。
とにかく・・・
タケルのハグ
と瑠可の抱き返しは・・・
ある意味・・・それぞれの解釈の嵐
の模様です。

なかなか・・・瑠可が
美智留と性行為がしたくてしたくて
頭おかしくなりそうになってる・・・
というニュアンスは伝わらないようですよ。

もちろん・・・タケルが
瑠可を限度付(自分でもわからない)で
認知してくれたという・・・
安堵感の程度も難しい・・・。
もう・・・スタッフの胸先三寸でございます。

日本精神神経学会は31日の総会で
約20年ぶりに「精神科学用語集」の改定を
報告したそうですが・・・。

行為障害を素行障害に・・・といった用語改定が
あるそうですが・・・。

人格障害をパーソナリティ障害に変えるとか
もう・・・ある意味・・・なんだよ・・・
という感じもございます。

性同一性障害がどうなっているのか
発行を待ちたい気分です。

ま・・・所詮は・・・レッテルの問題ですから。

ドラマ的には・・・美智留が
変貌する・・・ことになるわけですが。
妊娠がこれからなのかどうかも
隠されているので
不気味です。
ビラの劣化しなささを考えても
時空間がねじれている可能性もありますしね。

それではくれぐれも
睡眠不足にご注意くださるようお願いします。

投稿: キッド | 2008年6月 1日 (日) 03時59分

>エリさん
   
どうも、エリさ~ん note
エライ! サングラスでウォーキングとは sun
カッコイイ~!virgo エリ萌え~heart01
この1行だけで大満足、ご飯3杯食べれます (^^)
     
まあ、どんな雨も必ずあがるわけで、
いよいよお散歩からウォーキングに向かうわけネ♪
暑い夏が過ぎて、スポーツの秋になったら、
今度はジョギング開始。
そちらの読者が20人くらい真似しそうだな☆
   
あ、そうそう、ラスフレね。忘れてた♪
性別違和症候群っていうのは、学問的な定義や
経緯の説明は特に見あたりませんでしたが、
広義の性同一性障害だと思っとけばいいでしょう。
「症候群」って言葉は、語源的にも日本語的にも、
色んな症状のグループって程度の意味しかない。
だから、論理的には、性別違和のグループで
病的レベルに達したものと考えるべきでしょう。
   
もうドラマの中での手術はないでしょうね。
別に瑠可の問題が解決したわけじゃないし、
現実にはもっと紆余曲折があるはずなんだけど。。
結局、美知留をめぐる瑠可と宗佑の闘いに、
タケルが割り込む形ですね。
それと「死」が、直接結びつくかどうかはビミョー。。
   
アハハ (^^) そう言えば、僕ほど具体的に暴力を
描写してるブログは見かけないな。
「テンメイさんだけよ」って、ホメ言葉でしょ。
えっ、違う? あっ、そう♪
そりゃ両目見開くでしょ eye だってエリさんも
今週の宗佑には寂しそうだったしね。
      
いやぁ、ラスト予想は活発ですね。Yahoo!から
どんどんウチの『ホタルノヒカリ』に来てますよ (^^ゞ
リンク付けたら『ラスフレ』に飛んでくれるようになったけど。
宗佑死亡説ね。いや、実は簡単な見落としに気付いて、
今ではタケル53%、宗佑47%まで接近してます。
タイトルバックの変化を考慮してませんでした。
あっ、美知留&瑠可の再会は同じね♪
    
美知留は主役っていうか、「語り部」みたいな感じ。
最後は第1話冒頭とつながるはずだし、
主役らしくなるでしょうね。
ということで、ウォーキング頑張ってください♪shine
   
   
>ななさん
   
ホホーッ、なるほどsign01
火を点けるって言葉には二重の意味があるってことね note
焼き捨てるってことと、燃え上がらせるってこと。
僕は、宗佑の燃え上がりまでしか見てなかったけど、
瑠可の燃え上がりも読み取れるな。
   
ただね。大声で叫びたいっていうのは、間違いでは
ないけど、ビミョーにズレてるんじゃないかな。
同性愛だとフツー、そこまで追い詰められないから。
思いを口に出せないとか、実らぬ恋とか、
異性愛でもいくらでもあるでしょ。
それで病院とか手術って話にはならない。

ところが、性同一性障害(広義)だと、生きる中で
常にプレッシャーをかけられるわけです。
身体、服装、言葉遣い、トイレ、戸籍、もちろん恋愛も。
重い人にとっては、叫びたくもなるでしょ。
私はホントは男だぞ~~!!って感じでね。
   
アハハ (^^) 電車trainのオモチャね。マニアックじゃなくて
フェティッシュな指摘、毎度どうも♪
電車にトラウマが残ってないってのは変だから、
スタッフのミスか、伏線でしょう。
つまり、宗佑が電車にひかれて死ぬのを暗示してる
可能性が一応あります。僕の予想とは違うけど。
タケルがひかれるんなら、伏線の張り方が変。
    
いやぁ、予告はみんな衝撃を受けてますね。
僕なんてスローで何度も見直しちゃいましたよ♪
仕事は関係ないんじゃないかな。タケルがたまたま
右手を伸ばしてるから踏みつけたって感じだったけど。
そもそも、宗佑にとってタケルの仕事は関係ないでしょ。
要するに、美知留に手を出さなきゃ赤の他人だから。

エッ、『アンフェア』でも階段を転げ落ちてるの?!
ま、あれで脳内出血で死ぬこともないでしょ♪
それより、お姉さんの黒い服が気になるなぁ。。shine
   
    
> aya さん
   
おはようございます sun
アハハ (^^) そうでしょ♪ 全部吹っ飛びましたよね。
でも僕は逆に、あれを見てますます、宗佑の復権を
確信しましたよ upwardright あのままじゃ変でしょ。
いくら何でも、人物描写が偏りすぎてます。
ただ、復権が死んだ後になる可能性はありますね (^^ゞ
    
瑠可の手紙燃やしシーンは、完全に暴力なんですよ。
ただし、美知留じゃなくてライバル・宗佑に対してのね。
あの台詞は、自分を無理やり納得させつつ正当化してる
だけのもので、いい言葉でも何でもない。
もし、瑠可が出したラブレターを宗佑が燃やしてたら、
視聴者の反応は全く違ってたはず。
ま、その辺がテレビドラマなんですよね。。
  
意地悪先輩ね。僕も「もういらん!」って感じで、
記事では無視したんだけど、大活躍するのかも♪
DVについて美知留と話す中で、美知留がもう一度
宗佑と向き合う気になるとかね。
だって、DV男はダメって話なら「もういらん」でしょ。
    
いやいや、いい事を言ってくれました。
直也ね。直也のお母さんが帰って来たってことは、
虐待関係が改善したってことでしょ。
表情も明るかったし、お腹も空いてなさそうだったし。
それと同じく、美知留&宗佑の関係も改善するとかね。
ちょっと楽観的すぎるかな (^^ゞ
  
後3回で・・って、全12回かもってことですかね。
最終回の延長くらいじゃないかなぁ。
これでやっと aya さんも解放されるでしょ♪shine
     
   
> annojo さん
  
おはようございます。お世辞でも嬉しいですよ note
電子カルテがそのとおりってことは、やっぱり
「そうゆうこと」なんですかね。。
まぁ、僕がここに書くことでもないでしょうが。
あっ、そちらで解説して頂けましたか。
エキスパートの方の説明はありがたいですね。
後で読ませて頂きます shine
   
   
>キッドさん
   
おはようございます sun
   
いやぁ、プロポSP以来の盛況ですね。
また全体の文字数を数えたくなりましたよ♪
別に記事のレベルは変わらないのに、『喜多善男』は
淋しかったですからね。まさに冬ドラマだったな ^^;

過去最高の大量アクセスなのに、ココフラッシュの
ランキングはやっぱりメチャクチャですね。
新着記事紹介には珍しく載ったのになぁ。。
   
そうそう。ちょっと、題材がかぶり気味でした。
まあ、内容はかなり違うんで、お互いの持ち味が
発揮されてるでしょう。マニアvsスキゾって感じ♪
上にコメントくださってるannojo氏の記事は、
エキスパートの学術的な解説で、参考になりますよ☆
     
アハハ (^^) 瑠可がしたくてしたくてって、笑えるな。
いやぁ、僕も公園の緑と美知留を見てましたからね。
タケルと瑠可のハグにこんなに涙が溢れてるとは。。
貴重な情報収集をしたって感じ♪
   
タケルも微妙ですよね。瑠可をどう受け止めたのか、
あるいは、今後どうなるのか、自分でも分かってない。
ひょっとすると、脚本家もまだ考えてない♪
   
用語改訂ね。詳しい情報はこれからでしょうが、
とりあえず読売のサイトでニュースを見ました。
行為を素行にってのは、単なる運動機能障害じゃ
ないことを示すためで、いいと思いますよ。
人格障害をパーソナリティ障害ってのは、
語感を軽くして、DSMの訳語に合わせた形ですね。
ここ数年の本は、既にそうなってます。
性同一性障害はそのままでしょう。
社会不安障害が社交不安障害ってのはどうかな。。
     
たかがレッテル、されどレッテル。
レッテル変更の背景にある考えとか、変更による
効果は重要だと思います。
統合失調症は、患者にとっては成功でしょうね。
それ以外にとっては、ビミョーだけど。。
  
美知留virgoの妊娠、もうしてるかも知れませんよね。
僕はそこは読めなくて、まだスルーしてます。
来週でほぼ見えると思うけど。
ビラの劣化しなささ・・(^^) 確かに丈夫なビラ。
時空間はねじれてないと思うけど♪
   
お気遣いどうも。ホント、毎日眠いですよ。
お互い、病気や事故には気をつけましょう。。shine

投稿: テンメイ | 2008年6月 1日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/41368905

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話:

» ラスト・フレンズ 第8話 [アンナdiary]
1時間、瑠可の苦悩を丁寧に描いてたな〜 性同一性障害の人の気持ちは良くわからないけれど、自分の本当の気持ちを誰にも伝えられず、偽りの自分でいることがどんなに辛いのかは、瑠可を見ていると痛いほど伝わってくる。タケルが抱きしめた瞬間泣けた(涙)... [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 10時16分

» 『ラストフレンズ』 第8話 [美容師は見た…]
やっぱり死ぬわ~けがないですよね、宗佑♪大したことなさそうですし、さっさと退院して不気味さも全快?(笑)今回もそれぞれの気持ちが絡み合ってすれ違って、もう。。。どうするのか、どうなるのか、どう書こうか…ヾ(^o^;) オイオイそれでもエンドロールを先に流すのを見て、ラス... [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 13時53分

» ラストフレンズ 第8話 [エリのささやき]
今週は瑠可とタケルに泣かされました。宗佑が地味だったのが残念でしたけど、いい展開でした。 [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 14時06分

» ドラマ『ラスト・フレンズ』第8話をみたのだ! [ひるめし。]
第8話『最後の手紙』 今日はエリが活躍する回か?って思ってたら前半でフェードアウト。 結局エリはメイン扱いされてるけどスポットは当たらないのかな〜。 てか、人の部屋勝手に入るなよ(笑) PCいじるなよ(笑) 瑠可も電源落として出かけろよ(笑) 美容院のいじわる先輩って必要? 彼女もまたDV被害者なのか・・・。 ちょっと盛り込みすぎじゃね? 脚本、演出がちょっと強引というか、ご都合主義っぽいとことか、突っ込みどころが多少あるけど、そんなのは役者たちの熱演で帳消しって感じ。 特に樹里... [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 14時09分

» ラスト・フレンズ(8) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 18.8%・・・前回(16.0)より 「最後の手紙」 [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 15時09分

» ラスト・フレンズ 第8話 「最後の手紙」 [テレビお気楽日記]
部屋探しをする瑠可(上野樹里)。半年後には海外に行くことを計画しているらしい。 [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 17時01分

» 『ラスト・フレンズ』第8話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
直也を助けようと踏み切りに飛び込んだ宗佑。ルカは1人暮らしをしようと部屋探し。半年経ったら海外へ。前回、何かを見た?エリとミチル。。タケルの悩みを知るエリ。「どうなってんだろう。。」自分に好意を持っているミチルを妙に意識するタケル。。「何か特別なこと、...... [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 20時56分

» 福生行きの切符買って・・・お守りに・・・(上野樹里)VS遠投でも凄いタマ(中山優馬) [キッドのブログinココログ]
・・・「福生」といえば縁起のいい駅名だったのである。なにしろ・・・福が生れるのだ [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 22時03分

» ・フジ「ラスト・フレンズ」第8話 [たまちゃんのドラマページ]
2008年5月29日(木)22時から、フジテレビで、「ラスト・フレンズ 」(第8話「最後の手紙」)が、放送されました。このドラマは「上野樹里」&「瑛太」さんが、本当にイイッ!!  ラスト・フレンズ◇美知留(長澤まさみ)は、タケル(瑛太)のアシスタントとし...... [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 00時19分

» ラスト・フレンズ 第8回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
実は昨日、見逃してしまいまして画像はナシです。 タケルと美知留が寄り添っているの [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 00時35分

« 僅かながらも3日連続 | トップページ | 雨、風、眠気の中でまったりと♪ »