« 雨の傘ラン、意外に気持ちよく♪ | トップページ | 見つからないように、こっそり本音♪ »

据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

 ね また実家にご飯食べに行かない? 普段からよく晩御飯食べに帰ってるの

 テレビドラマの食卓シーンって みんな喋るじゃないですか

 エッ?

 あれって 喋らないとドラマにならないから 喋るんだって思ってたんです

 ウチは 食事中は喋っちゃいけなかったから

 そう・・・

 どの家でも 食事中は話をするもんだって分かってからは

 ドラマの食卓シーン見るの 嫌いになりました

 あっ 緒方先生んちは ホントにみんな楽しそうによく喋って

 すごくいい家族だって思いました

 そう?♪

 (・・カチャン・・) でも 折角ですけど 僕はもう行きません

 行っても 辛いだけなんで・・・

     

 (・・・月夜・・・)

 明日 お休み? 

 ハイ

 私も

 知ってます 

 そうだよね

 じゃあ そろそろ

 帰る?

 はい

 あの・・・

 はい?

 いや 帰り道 気をつけて帰ってね

 はい おやすみなさい!

 おやすみなさい

       

 (回想:晴子・・・愛情持って一緒に乗り越えてくれる誰かが必要なんじゃないの?

  奈央・・・結局また物分りのいい女装ってるだけなのよ)

  (主題歌スタート♬&聡子ダッシュ!)

 岡村さん ちょっと待って! 

 どうしたんですか

 帰らないで! 岡村さんと一緒にいたいの!・・・ハーハーハーハー・・・

     

         ☆          ☆          ☆

う~ん、今週も切れなかったか。。いやぁ、もうホントにギリギリだね。。もし最初

から『アラウンド40』1本にしとけば、何とでも書けたと思う。もっと退屈なドラマで、

もっとレビュー技術が低い状態でさえ、今まで何度もピンチを切り抜けてきたもん

ね。ましてやアラフォーは、円熟した脚本家・橋部敦子による大人のコメディーだ。

その気になれば、この程度の出来の素材でも、何とでも出来るだろう。

       

ただ、残念ながら『ラスト・フレンズ』がまさかの大ヒットを続けてるので、どうして

もアラフォーに回す時間とパワーは無くなってしまう。中途半端なレビューってい

うか、感想記事なんて書くくらいなら、切ってしまう方が潔いような気もするけど、

まあ毎度お馴染み、2つの名言にそって、今週もちょっとだけ書くとするか。

 「ならぬ堪忍、するが堪忍」(by母)

 「迷った時は、しんどい方を選べ」(byテンメイ)

        

さて、今回は何とも妙な印象だった。あちこち笑えたのは間違いない♪ 竹内

瑞恵(松下由樹)と旦那・彰夫(神保悟志)のゴミ出し。岡村恵太朗(藤木直人)

による、給湯室の湯沸しポットの保温禁止命令。岡村の一番上の姉・和子(片

桐はいり)が、ウェディングドレスに見とれる緒方聡子(天海祐希)に建前上の美

辞麗句でご挨拶した直後の、鋭い眼光と聡子の反応。瑞恵が定食屋もりおか

に入った時のやり取り。和子のマッサージ器。和子の置手紙を半分ちぎってメモ

用紙に使う岡村。聡子&岡村を迎えた緒方家の浮付き方。。

    

一方、ドラマ全体を通じた大きな流れもちゃんと出来つつある。毎回違う「病人」

がクローズアップされてて、全員のある程度以上の治癒っていうハッピーエンド

に着々と向かってるわけだ。

第1話では寝込んだ聡子(「病院」は実家の緒方小児科・内科医院)。第2話は

うつ病患者(愛斉会総合病院)。第3話は、声が出ない子供&アルコール依存症

の母と、瑞恵(「病院」は心の悩み相談室)。第4話はPTSDの和哉(加藤雅也)

と瑞恵、そして不妊症の奈央(大塚寧々、「病院」はどこかの婦人科)。第5話も

和哉と奈央。第6話はひきこもり青年と奈央。

    

そして今回、第7話が、臨床心理士の岡村自身だ。病名は、「親密交流」回避

症候群。「病院」は聡子のマンションかな。これで後は、奈央がグランポン医院

でマーくん(筒井道隆)の治療を受けて、同時にマーくんも「意気地なし病」とさよ

なら。瑞恵はもう大丈夫だろう。家族の不和にせよ離婚にせよ、ごくフツーだか

ら病気の名に値しないし、恋愛は定食屋のマスターとで十分。最後は聡子が、

岡村医院とグランポン医院と緒方医院で治癒して完了。

     

あとは、愛斉会病院のロビーのモニターに名言が出て、聡子と岡村が仲良く自

転車で走っていく姿が映れば、キレイに完結。めでたし、めでたしだ。結婚の手

前に留めてくれれば、一層リアリティも増すし、余韻も残るだろう♪

           

でも、このドラマ、やっぱりあちこちに苦しさを感じてしまう。和子の使い方もそう

だし、奈央&新庄高文(丸山智己)の結婚後すぐの極端な不仲もそう。マーくん

の微妙にずれた行動もちょっと苦しいけど、やっぱり決定的なのは、主人公の

聡子&岡村だ。前回ラスト、聡子から付き合ってくれと言っただけでもちょっと苦

しいなと思ったけど、今回は一段と苦しいね。ま、一応の筋は付けてるし、コメ

ディーだから、ギリギリOKとも言えるんだけど。。

         

個人的にはむしろ、ストーリーと関係なく、天海祐希の走りの美しさに感心して

しまった☆ ウィキペディアには特にスポーツ歴は書いてないけど、宝塚以来の

長年のお芝居を通じて、肉体は鍛え抜いてそうだね。あのスタイルとランニング

フォームには、1500mくらいの中距離走が向いてるかも。あれだけのストライド

(歩幅)で走れる女性アスリートは、陸上の世界でもそれほど多くはない☆ スタ

ントウーマンって言うか、代役にも見えないんだよなぁ。。

                     

話を戻して、聡子&岡村の苦しさについて考えてみよう。そもそも、岡村は自分

から聡子を誘ってたはずだし、好意もあからさまに示してた。自分は33歳、相

手は39歳。これだけの大人が、男女として付き合うことにして、女性があれほど

露骨にお誘いしてて、それでも知らんぷりして帰ろうとするとはネ。岡村って男は、

一体何者なんだ。聡子の言動の意味が解釈できないようなら、スーパー臨床心

理士としてこれまで見せ付けてきたカウンセリング能力にも、かなりの疑問が生

じるし、意味がちゃんと解釈できててあの態度なら、かなり心を病んでる男と言

うべきだろう。他人の治療なんてしてる場合じゃない。いずれにせよ、「据え膳食

わぬは心理士の病」だ。

       

もちろん、そうゆう男性がいないとは言わないけど、これならむしろ『ラスフレ』の

タケル(瑛太)の方が筋が通ってるのだ。女からは身を遠ざけて、男を目指す女

の瑠可(上野樹里)だけに好意を示してるんだから。しかも、早くからタケルのそ

うゆう性癖は現れてたし、トラウマもほのめかされてた。それに対して、岡村の極

端な「病状」には、ハッキリした兆候はこれまで見当たらなかった。エコじゃない

女性をあっさり切り捨てるくらい、さんざんモテて来た男にとっては、大した問題

じゃない。可愛いナースよりエコを重視する態度でも物足りない。もうちょっと明

確な伏線を張っとくべきだろう。

       

こうした話は、どれほど聡子のサインが露骨だったかが理解できてないと、ピン

と来ないかも知れない。大人の女性が、自分から付き合ってと言った後、夜に

1人暮らしのマンションに男性を入れて、一緒に食事するだけでも十分だろう。

おまけに、鍵も渡してたし、コーヒーのおかわりの勧めもあったし、「明日、お休

み? 私も」なんて、超~分かりやすい誘い文句まであった。中学1年の国語

のテストでも、たかが配点は3点程度のサービス問題だ♪ 

          

まして、ついこの前まで、聡子が自分のマンションで和哉と同棲してたことを、岡

村は知ってるのだ。聡子にとってマンションは、自宅であると共に、愛の営みの

空間でもある。防音も耐震性能も十分そう。キス、愛撫、その先、どこまで行くか

は別として、何もしない男なんてあり得ないし失礼だろう。「据え膳見えぬは大人

の恥」、「据え膳食わぬは男の恥」! 礼儀正しい私なら当然、出された物は全

て食べるはず。納豆と、とろろ芋以外ならね♪ ちゃんと「美味しかった」とお礼

を言った上で、おかわりまでするだろう。調子に乗りすぎ? あっ、そう♪

            

一つ、マニアックな指摘を追加しとこうかな。それはコーヒーカップだ。『ラスフレ』

の宗佑(錦戸亮)カップに似た模様だってのも当然気付いてるけど、2人の大き

さが違うのだ。コーヒーを飲むだけで岡村は帰ろうとするから、聡子の側が大き

いマグカップで涙ぐましい時間稼ぎをしてるってこと。別の言い方をするなら、聡

子の気持ちの方が大きいことを象徴的に示してるわけだ。もちろん、「ケチじゃ

なくてエコ」の岡村に無理やり大きいカップを使わせたら、こんなに僕いりません

とか、勿体ないとか言うに決まってる。

       

考えすぎだと思う方は、録画をチェックしてみて欲しい。私はきっちりチェックして

書いてるし、本当にチェックする熱心な読者もそこそこいらっしゃるようだ。見れ

ば、大小関係がハッキリ示されてるのに気付くだろう。途中の食事でも、最後の

食事(特に後片付け)でも。そもそも、フツーなら男の方が大きいはずだ。『ラス

フレ』にこんな奇妙な大小関係の転倒はない。宗佑&美知留(長澤まさみ)の2

つのカップは同じ大きさだし、シェアハウスのマグカップも同じ大きさになってい

る。対等だから当然のこと。これが映像の文法というものだ。

          

ともかく、伏線なしでのあの岡村の極端なキャラはかなり苦しいし、それを追い

かけて強引に誘う聡子も苦しい。歩道で1人トボトボと、自転車を押して歩いてた

岡村ってのも、聡子に追いつかせるためとはいえ、かなりギリギリだ。まあ、あ

れは『僕の歩く道』(橋部脚本)へのオマージュ(敬意を込めた模倣)でもあるん

だろうけどネ。夜の歩道で自転車を押して歩いてた、都古ちゃん(香里奈)と輝

明(草彅剛)の姿に重ねる映像。

    

       ☆          ☆          ☆

さて、もう時間だ。とにかく苦しいんだけど、ギリギリの水準は保ってると思う。来

週以降、岡村の説明を上手く行ってくれれば、まだ挽回の余地はある。『僕』の

時にも思ったけど、橋部の脚本は、不満を感じた直後に、その箇所をちゃんと

カバーしてくることが少なくない。つまり、話の構成が、やや長めの単位をもとに

してるような気がする。

    

あるいは、前もっての伏線よりも、後からのフォローが目立つ作家と言っていい

のかも知れない。今回最後、ビミョーな関係で平気なフリをする物分りのいい女

でいいじゃない、と開き直った直後に、物分りの悪い女へと変身したのも、その

一例だろう。ちなみにこれは、先週の二重の本音とも重なるものだ。まず本音を

明かしたあとで、それを上回る別の本音をかぶせて来る構図を、二週にまたがっ

て反復してるのだ。また、先週のラスト、性的な描写の回避に不満を持ってたん

だけど、今週から来週にかけては、それなりにフォローしてるわけだ。

         

ともかく、こうなったら来週の冒頭はたっぷりと大人の愛を描写して、スッキリし

た顔の聡子と、ますます頬がこけた岡村を見たいもんだ。女が全力で、息を切ら

せて走ってまで愛を示したんだから、男も全力を尽くさないと失礼だろう。男女平

等社会とは、そうゆうことだ。ちょっと違うか♪

    

それと、今後の岡村が「自分自身と向き合う」時に注意が必要なのは、そんなこ

心理士の常識だってことだ。わざわざこの段階で、再び向き合うからには、そ

れなりに突っ込んだものじゃないと、臨床心理士という職業やその訓練に対して

失礼だろう。もちろん、精神科医の聡子に対しても、同様の注意が必要だ。

それでは。。☆彡

          

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.片桐はいりってのは、ホントに凄い女優だな。これほどパステルピンク

    の花柄エプロンが似合わない女性もいないでしょ♪ 『ラスフレ』の伊藤

    裕子みたいな(?)、弟へのイタズラを想像することもほとんど不可能だ。

   

P.S.2 このドラマは、特に20代後半以降の女性向けのものだろうから、あ

      んまし響かないんだろうけど、男としてはやっぱし萌え要素がないの

      が辛いね。恋愛コメディーなのに、ほとんど見当たらない。天海とほ

      ぼ同じ世代で言うと、飯島直子じゃ一部の反感を買いそうだから、小

      泉今日子かなぁ。同じTBSドラマで、同じ「チャリーン」っていう効果音

      使ってた、『恋を何年休んでますか』(2007)の人妻。顔も声も、今で

      も可愛いもんね。あっ、キョンキョンもしばらくはマズイのかも♪

    

P.S.3 そうそう、先週のラストは完全に見間違えてた。女が岡村のアパート

      に近づいてたらから、てっきり食事風景も岡村の部屋かと思い込んで

      たら、聡子の部屋だったわけね。見落としならともかく、見間違いって

      のは珍しいな。誤りは素直に認めよう。それが大人ってもんだ。☆彡

    

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

|

« 雨の傘ラン、意外に気持ちよく♪ | トップページ | 見つからないように、こっそり本音♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

テンメイさんの切るに切れない気持ち察します。
ラスフレが大ヒットだもんね。
でも、アラフォーも悪くはないし。
そうなの、単なる感想になるくらいならレビュー
しないのよね。うん。
今回は聡子に思い切りかぶった自分。
同情します(苦笑)

男としては萌え要素がない?
そっかぁ。。。だから男性ブロガーさんが
あんまりレビューしてないのか?
片桐はいりさんじゃ萌えない?って・・・違うか♪
今日はCHANGEだ。
CHANGEも今ひとつ入り込めなくて。。
テンメイさんには見抜かれてしまっているけど
レビューに萌え度が低い(苦笑)
③話から少しは萌えるのかなぁ。。。ふぅ。
じゃ、またね~♪

投稿: アンナ | 2008年5月26日 (月) 13時01分

テンメイ様、こんばんは。

久しぶりにストライクゾーンの話ですが・・・

キッドは片桐はいりには萌え~ですぞ。

なにしろ・・・サトエリ版キューティハニーの
怪人ゴールデンクローでございますから・・・。

少なくとも・・・
天海、大塚、松下よりも
萌える・・・マジでかよっ。

まあ・・・このドラマは
基本的に・・・
男には媚びない姿勢まるだしですから
ストレスたまりますね。

しかし・・・もちろん
そこが・・・うれしい(悪魔)

天海はどう考えても体鍛えてますね。
本当は殺陣とかのあるドラマを見てみたいほどです。

まあ・・・なにしろ・・・レット・バトラー
ですからね。

「クリスマス黙示録」(1996)の刑事役が
中途半端だったのだ・・・
とキッドは今でも残念に思っています。

投稿: キッド | 2008年5月27日 (火) 04時49分

>アンナちゃん
   
こんにちはsign01
   
分かってくれるかい? この辛さ。。bearing
いやぁ、ラスフレだけでも凄いアクセスなんだけど、
所詮キワモノドラマだから、終わった途端に
読者の多くは消えるんだよな。
そこへ行くと、アラフォーの読者ってのは常連さんが
多そうだから、気を使っちゃうんだよね。。
  
ドラマのフツーの感想を書くくらいなら、他に
もっとやるべき事がいくらでもあるんだよな。
ブログでも、ブログ以外でも。
そうか。やっぱ思いっきし女性向けのドラマだから、
女性はそこそこ楽しんでるのかも。
視聴率も15%前後で安定してるし。
今回も14.9%か。一応、合格点だよな☆
ジャニーズとか派手な宣伝とか無しって所もエライ!
   
片桐はいりで萌える男なんて、いるわけないだろ!、
と言おうと思ったら、下にいらっしゃったよ(^^♪
日本で唯一じゃないのかな☆ さすが、只者じゃない。。
   
CHANGE、今回は楽しめたらしいね。
オレは卓袱台投げそうになったけど note
ま、ファンなら、しっかり応援してくれたまえ!
不満の表明っていう応援の仕方もあるけどさ。。shine
   
  
>キッドさん
   
こんにちは sun
かなりレスが早めになって来ましたね。
色々と、調子が戻って来たのかな♪
   
ストライクゾーンって、ストーリーが恋愛の核心を
突いたって意味じゃなくて、女優がキッドさんの
核心を突いたわけね (^^ゞ
さすが、宇宙より広いストライクゾーンsign01
サトエリのハニーvirgoなら僕も萌えるんだけどなぁ。。
   
う~ん、松下より萌えるってのはギリギリ理解可能と
しても、天海より上ってのはかなり難しい。
大塚より上となると、ほとんど理解不能かも♪
   
このドラマ、女性キャラはそこそこ男に媚びてるでしょ。
奈央の結婚とか、聡子の岡村への態度とか、
瑞恵の岡村や旦那への態度とか。
ただ、男ウケする話がやたら少ないですね。
爽快感もないし、理屈の深さや鋭さもパッとせず。
感情移入もほとんどできません。
   
だからダメなんじゃなくて、そこがうれしいのね (^^ゞ
いやいや、ホントに只者じゃない。。
僕は我慢大会に近づいて来たかも。
忍耐力には自信を持ってるけど、そろそろ限界かな。。 
       
そうそう、天海は身体を鍛えてるでしょ!
あれは天性のものだけじゃないはず。
スタイルもそうだし、普通の服装であの走りは凄いrun
20歳でも難しいのに、40歳の女性ですからね。
宝塚トップスター、恐るべし☆
  
ホーッ、流石によくご存知なんですね。
もうちょっと可愛げのある顔と声だったら、
僕もチェックする気になるんだけどなぁ。。
その点を残念に思っています♪shine 

P.S.そちらのレス。
  『キミ犯』を倍速で見るってのが笑えます♪
  まるで貫地谷主演のAVを楽しむみたい tv
  時々、スローにしたりもするんでしょ。
  僕は知らないけど、噂によるとネ(^^)

投稿: テンメイ | 2008年5月27日 (火) 11時48分

1話の岡村(聞いてもいないのに姉の話をする)と
4話の岡村(いきなり聡子にゾッコン)と
7話の岡村(結婚する気はない)って……ホントに同一人物?
各1回分を見るだけなら辻褄はあってるんだけど、
なんか私の中で繋がりません。
これを最終回できっちりまとめてくれるのかな。
私は「僕」シリーズ見てないので、
>>不満を感じた直後に、その箇所をちゃんとカバーしてくる
っていうテンメイさんを信じて観ますね。

宗佑とお揃いのカップは、
よく見つけてきたなぁってトコに感心しちゃいました。
来週、やっと大橋貞夫くんがまーくんな理由が
明らかになりそうで、そこはちょっとタノシミです。

投稿: なな | 2008年5月27日 (火) 17時50分

>ななさん
   
う~ん、ななさんのコメントの冒頭を最初に読んだ時、
確かになぁと頷いちゃったんだけど、今あらためて
考えてみると、やっぱりキレイに繋がってますねflair
要するに、シスコン=姉コンプレックスってこと。
だからこそ、姉の話をすぐ持ち出すし、急に年上の
仕事仲間に接近するけど、結婚なんて考えてない。
  
そうか。なるほど、納得できちゃったな☆
考えるキッカケを与えてくれて、どうもです note
そうすると、ますますタケルに似てるってことか。
まあ次回には、岡村のシスコンやファミコン(=家族
コンプレックス)について説明があるんでしょう。
大丈夫ですよ。橋部はかなりの実力者だから。
    
カップのデザイン、似てるでしょ☆ 色は違うけどね。
多分フジテレビ内に、TBSのスパイが潜り込んで
るんですよ。そりゃ、大げさか♪
えっ、マーくんな理由が明らかにって、予告で岡村と
一緒に話してたことを言ってるのかな。
ま、確かにそろそろでしょうね。
離婚の危機が迫ってる奈央をおんぶしてたことだし。
   
男としては、今こそ行け~~!って感じ。
たとえ、玉砕しても♪shine

投稿: テンメイ | 2008年5月28日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/41322345

この記事へのトラックバック一覧です: 据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話:

» Around40 第7話 [アンナdiary]
「好きだって気持ちだけで突っ走れないんだから」と言いながらも、ラストはひたすら走る聡子さん(笑)帰らないで!岡村さんと一緒にいたいの!きゃっ、言っちゃった♪ ちょっと聡子さんのキャラではないので、聞いてて照れくさかったけど(笑) でも、自分の気持ちに素直になるのが一番いいのかもしれない。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 12時53分

» 新庄高史の妻だから妻なのだ~。(大塚寧々)結婚しない男ですが・・・何か。(藤木直人) [キッドのブログinココログ]
「殺人犯と誘拐犯に挟まれて家族団欒を拒絶」・・・でも良かったのだが・・・「パズル [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 21時55分

« 雨の傘ラン、意外に気持ちよく♪ | トップページ | 見つからないように、こっそり本音♪ »