« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

テンメイの「憧れ女性チェック」♪

春ドラマが終わったかと思ったら、直ちに夏ドラマのスタート。超~ダルイから、

せめて数日はラクな記事で済ませたいのが本音なわけよ。今は『CHANGE』の

第8話を音声だけ聞いてる状態だけど、レビューする余裕はない。キムタク=

木村拓哉ファンの方には申し訳ないけど、風邪で熱もあるしね。。

    

ただ、ラスフレバブルの余韻で、まだドラマファンがそこそこ残ってくれてるから、

スポーツ記事の連発で退屈させるのも申し訳ない。どうしようかなぁ~と思ってた

ら、piyomarimo さんのブログで面白いネタを頂いた。

「憧れチェック」ってものがあるのか☆

           

検索すると、去年記事にした脳内メーカーと一緒でいくつか種類があるようだけ

ど、元祖は「お前さんをチェックします CHECK iT!」でいいのかな♪ どうも、

4月半ばから流行り始めて、話題のピークは5月上旬だったみたい。まあ、脳内

メーカーはもっと遅れて記事にしたから、1ヶ月半遅れくらいOKでしょ。

    

サイトのトップページに飛ぶと、「憧れ女性チェック」「憧れ男性チェック」「お笑い

相方チェック」の3つに分かれてて、最初をクリックすると、「あなたの好みをズバ

リ診断! 憧れ女性ちぇっく」と出てきた。「憧れ」以下の文字がふにゃっと曲がっ

てるのが、脱力系でいい感じだ♪

    

早速やってみると、いくつか質問が出てくる。まだやってない人の楽しみを奪い

たくないから、あんまし詳しく書かないでおくけど、

 「憧れの女の子がいきなり腕を組んで来ました。あなたが思った事は

 次のうちどれ?」

 「後姿の女性を見つけました。“後ろ姿は”好みです。どこを見ますか?」

 「あなたにとって許せる最小の胸は?」

って感じの簡単なものだ。ちなみに、ホントは最後の質問は、「胸」じゃなくてひら

がな4文字だけど、スパムや監視システムがウザイもんでね。。

               

で、私の結果は次の通り。実際には「テンメイ」じゃなくて、別のハンドルネーム

でやっている(複数使い分けてる)。結果をブログに転載するのはOKみたい。

        

   テンメイさんの好みの女性のタイプを診断しました。

    

   まず、ロリコン属性評価ですが、テンメイさんの場合女性=大人といった

   感じでしょうか。綺麗な女性に憧れる傾向があります。

   次に知的属性評価ですが、かなり知的な女性が好きなようです。クイズ

   番組で難しい問題に答える女性がかっこいいと思う傾向があります。

   そして、大人しく一歩引いてくれるような女性を求めています。

   二人きりでは良く話すようなタイプが好みです。

   女性の胸に関しては、こだわりはあまり無いようです。適度なふくらみが

   あれば文句は言わないタイプです。

    

   さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、かなり優しい女性が好きな

   ようです。耳かきをしてもらったり、病気の時に看病されたら、もう我慢で

   きないタイプです。

   外見的な部分で言うと、かなり身長の高い女性が好みなようです。

   知的な女性も好きなあなたは、実は割と甘えん坊かもしれません。

   長めの髪が好みなようです。風に揺れる長い髪が好きなタイプです。

   

   そんなあなたにオススメなのは…

    1位 蛯原友里 (274.6点)

    2位 原史奈 (269.6点)

    3位 秦みずほ (264.6点)

    

う~ん、分析はそこそこ当たってなくもないね♪ ただ、「オススメ」(「ピッタリな

アイドル」とも書かれてる)はどうだろ。3位は全く知らないけど、1位と2位は結

構好きかな。でも、特に趣味ってわけでもないけどさ。そりゃ、贅沢か。。

      

ともかく、脳内メーカーよりは平凡なお遊びだけど、こっちの方が楽しめるかも。

自分が好きなタレントが出るまでチャレンジするってのもアリだ。

まだやってない、そこのあなた! 今からでも早速お試しあれ♪☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

完全に風邪でも、軽く小雨ラン

RUN12km,1時間06分50秒,平均心拍133

で身体がフラフラする。。食欲も落ちて、冷たいものばっか欲しくなるよなぁ。。

完全に風邪で、ノドの痛みから全身へ回って来た感じ。ただ、個人的にはむしろ

ノドの痛みよりマシだから、そんなに嫌な印象はない。熱もまだ大したことないか

ら、ほど良い気だるさで気持ち良かったりして♪

    

さて、予想通り木曜は、ドラマ記事で走るヒマなし。金曜は時間も苦しかったし、

ノドが腫れ上がってて走る気にもならなかった。次の土曜も仕事だと思うと、パ

ワーを振り絞る気にもならないのだ。で、土曜は完全に風邪の状態で1日お仕

事して、疲れ切ってさてどうしようって感じだったんだけど、ダメもとで深夜の公

園にのんびり走り出してみた。10kmほどのジョグくらいできそうだったし、走り

たい気分もちょっとだけあったのだ。月末だし、日曜はツール・ド・美ヶ原のレー

ス当日だしね。(追記:レースは雨天中止だと仲間から伝わってきた。珍しい。。)

        

で、小雨がパラつく中を、折り畳み傘を閉じたまま持ってスタートしたんだけど、

熱があって気温と湿度も高いから、雨に当たるのが気持ちいいのだ♪ いや、

身体にいいか悪いかってのはよく分からないけど、気持ちいいんだからそれほ

ど悪いことでもないだろう。どうせもう風邪引いちゃってるから、イイのだ。その

まま濡れながら、たまに雨が強くなった時だけ傘を開く感じで走り続けた。詰ま

りかけた鼻の呼吸だけで十分なくらい超ゆっくりと走ったから、まったく余裕で、

12kmまで延長。あと2kmか4km走っても良かったけど、その分の体力と時

間は、体調回復に回す方が賢明だと判断。控えめに終了した。

    

トータルでは1km5分34秒。完全に熱がある中での傘持ちランだから、こんな

もんでしょ。あんましゆっくり過ぎて、脚の筋肉に変な疲れが残ってる。さて、今晩

と明日の晩もちょっと走りたいんだけど、体調と天候と時間がどうかな。ま、一応

心構えは持っとこう☆彡

   

P.S.北京五輪代表選考会を兼ねた陸上日本選手権。ニュースをサラッと見渡

    して目立つのが、まず渋井陽子の五輪初出場☆ 1万メートルでの挑戦

    は不本意だろうし、入賞争いさえ出来そうもないけど、楽しんで来て欲しい

    もんだ。男子5000mの竹沢健介も、記録的にはパッとしないけど、まだ

    早稲田大学の学生だもんな。44年ぶりの箱根駅伝走者の五輪出場って

    ことで、いい経験を積んで来て欲しい。あと、400mHの為末大、三大会

    連続出場おめでとう☆彡

         

  往路(2.45km)    14分11秒  平均心拍122

  1周(2.14km)   12分25秒        133

  2周           12分06秒         137

  3周          11分57秒         137 

  4周(0.68km)   3分51秒         137

  復路           12分21秒         137

  計 12km  1時間06分50秒    133(最大心拍146,周回途中)

| | コメント (0)

さらば、ラスフレバブル・・♪

ヤッホー~~! (ヤッホー・・・) 山奥のやまびこかよ♪ どうでもいいけど、

「やまびこ」と「こだま」って同じものだったのか。山や谷での音の反響を、山

神が答えたものと考えて山彦、樹木の霊が答えたものと考えてこだま(木霊、

木魂)とか、ウィキペディアには書いてるね。へぇ~・・・(死語か♪)

          

ま、トリビア的ウンチクはともかく、やまびこが聞こえそうなほど、今日のウチは

一気に閑散としちゃったわけよ (^^ゞ あれほど凄まじかったラスフレ・バブルは

完全にはじけてしまった。この土日くらい続くかなと思ってたら、甘かったわ。

やっぱり泡沫(うたかた)の最後は淋しい消滅。花の命は短いね。

あぁ、人生って何なんだろう・・って大げさだわ! 文学少女かよ♪     

        

というわけで、今はなきラスフレバブルの思い出を偲んで、アクセス解析のデータ

を一部公開してみよう。「原油価格なみ」という表現が大げさじゃなかったことが、

一目瞭然だろう。ココログ(ニフティのブログ)の映画・テレビ部門でも何度も1位

を獲得(デイリー&月間)、超難関の全記事ランキングでも最高7位まで到達した

(デイリー)。もう当分、これを抜くことはできそうにない。。

(追記: 08年12月26日に全記事ランキング1位獲得♪)

             

080629   

  

  

  

       

080629b

   

  

   

    

     

上の2枚の棒グラフは、過去4ヶ月のアクセス状況だ。1枚目がPC(緑が訪問者

数、緑+黄色がアクセス数)、2枚目が携帯(アクセス数のみ)だ。4月半ばから

強烈に右上がりになってるのが分かるだろう。一つ一つの山が金曜日(ラスフレ

放映翌日)だ。ラスフレの前が、『あしたの、喜多善男』の大不振と春休みとで少

なめだったのは事実だけど、それほど淋しかった訳でもない。ところが、突然の

ラスフレバブルによって、文字通りケタ違いのアクセスが入って来たわけよ☆

                             

最高は、PCが6月20日(訪問者数・約5000、アクセス数・約10000)、携帯が

5月24日(アクセス数・約4000)。どうして日付けがズレてるかって言うと、携帯

のアクセスというのは、ウチが普段は距離を置いてる場所で何かが起きた時に

極端に集中するのだ。こう書けば日本人なら分かるでしょ♪ 『ガリレオ』最終回

でもそうだったのよ。それにしても、よく携帯の小さい画面で見るよなぁ。。

   

080628c ちなみに、大量アクセスを産み出したの

 は検索サイト(圧倒的にYahoo!)だから、

 検索フレーズ・ベスト30も公開してみよう。

 上からズラッとラスフレ関連が並んでて、

 ベスト3はいずれも結末関連だ。

 「テンメイ」も8位で健闘♪ 16位の「プロ

 ポーズ大作戦 続編」ってのは、3月末の

 SP前にYahoo!で1位になった影響だ。

        

 20位の「藤木直人」ってのがかなり意外

 な健闘で、これは常連さんも含めて、藤木

 ファンが検索でやって来ることが多いため。

 プロポもそうだけど、ウチにとって藤木が

 いかに特別な存在なのかが一目瞭然だろ

 う。アラフォー=『Around40』をどうし

 ても切れなかった理由の主たるものは、

 こうゆう分かりやすい事情なのだ。

                    

28位の「キムタク ドラマ 総理大臣」ってのは、木村拓哉の『CHANGE』関連

で、これまたYahoo!で1位になったことによるものだ。それでも藤木の方が上っ

て所がスゴイね。ちなみに、ベスト30に「ラストフレンズ ルーク」が入らなかった

のは残念だった。健闘むなしく、もうちょっと下なのよ。。

                               

歴史が語るように、バブル崩壊後には、「失われた十年」が待ち構えてる (^^ゞ 

前例に逆らって新たな歴史を創り出すのは大変だから、無理に頑張らずに、マ

イペースで自然に続けていこう。中身のある記事を毎日書き続けていれば、たと

え一時的にアクセスが減っても、常連さんはじわじわと自然に増えていくはずだ。

そのうち、また別のバブルも到来するかも知れない♪ とりあえず、まだしばらく

は毎日更新死守! あと、ドラマとスポーツ以外の記事をもっと増やしたいもんだ。

    

ではまた。。☆彡 

| | コメント (8)

白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SPアンコール特別編

 もしもし 

 タケル?

 姉さん・・・

 元気にしてるの?

 オレ 家族が出来たんだ オレ 姉さんのこと 一生許せないと思ってた

 オレは今 大切な人たちと一緒に 姉さんの知らない世界で幸せに生きてる

 自由になれたんだ だから 今なら 許せると思う

 姉さんも幸せにね 

 (涙目で小さくうなづく)

 じゃ・・・

 (涙が一滴・・・)

         

           ☆          ☆          ☆

素晴らしい。見事なキレイごとだ!・・・とか書くと読者が減りそうだから止めとこ。

書いてるだろ!♪ いやぁ、でもマジメな話、助かったわ。『ラストフレンズ スペ

シャル アンコール特別編』なんて、やたら長い名前は付いてても、実際は予想

りほとんど総集編で、音声だけ聞きながら色んな雑用をこなせたし、記事を書

くのもラクだったもんね。体調悪いし時間もないし、こりゃラッキー☆

      

結局、特別編の名に値する新たな箇所は、5つの短い部分に分けられる。

    

 最終回ラストの5人(+瑠美)の写真を撮ったシーンをほんの少し。これは

   結果的に、先週末に発売されたノベライズ本のラストに合わせた形になった。

  

 1年後、イタリアから帰国したエリ(水川あさみ)オグリン(山崎樹範)が、

   シェアハウスで美知留(長澤まさみ)瑠可(上野樹里)タケル(瑛太)

   談笑、5つのカップで乾杯。どうせなら、テーブルの隅っことかに何気なく、

   宗佑カップをチョコンと置いといて欲しかったな。

    

 美知留が瑠美を連れて、宗佑(錦戸亮)の墓参り。その後から、宗佑に面

   倒みてもらってた直也(澁谷武尊)もお花を持って1人で登場。これは良かっ

   たね。 お花がキレイだったし、お墓の場所も見晴らしのいい高台。喪服姿

   の美知留もちょっと色気があった。そりゃ、不謹慎か♪

      

 以前、美知留が勤めてた、吉祥寺駅前の美容室「Niche」(ニッシュ)にオグ

   リンが行って、意地悪な先輩美容師・平塚令奈(西原亜希)に髪を切ってもら

   いながらお話。彼女は今でもDV男と一緒のようで、目の周りにアザができた

   状態で、わりと明るくお仕事してた。オグリンがあそこへ行くのも変だし、初

   対面の彼女とあれほど立ち入った話をするのはもっと変だけど、にも関わら

   ず、このシーンは評価できる。というのも、彼女の方が美知留よりもDVの実

   態をよく表してるからだ。

  

   前から何度もあちこちに書いて来たように、DVカップルというのは、ほとんど

   の場合はそのまま関係を続けるわけで、仲間が無理やり助け出してDV男が

   自殺するなんてのは、極端なフィクションにすぎない。オグリンとの会話の最

   後に、あの美容師が間接的に美知留に謝ってたのが印象的だった。自分と

   違って男に大切にされてるみたいだったから、「ムカついて、冷たく当たっちゃ

   いました」。一応、筋は通ってるし、悪役が軽く頭を2回下げたのも、このドラ

   マにふさわしい「キレイ」な終わり方だ。

    

   って言うか、要するに、来週からフジテレビの昼ドラマ『白と黒』で連ドラ初主

   演する西原をプッシュしときたかったってことでしょ♪ ほんと、フジは商売

   上手だね。ま、細かく稼いでも、ライブドア事件一発で大金が吹っ飛んだわ

   けだけどさ。

        

 タケルが、小さい頃に性的いたずらをしてきた義理の姉・白幡優子(伊藤裕

   子)を電話で許して、裕子は涙(この記事冒頭に引用した会話)。タケルは

   「家族」が出来て、心に余裕が生まれたらしい。これについては後でもう一度

   触れることにしよう。ちなみに、このトラウマについては、最終回レビュー

   P.S.6で簡単に説明しておいた。性に対する罪悪感を植えつけられながら

   も、その元になったトラウマ的記憶と快楽を直視できなかったから、罪悪感

   or 罪責感が性への恐怖に転換したわけだ。

    

  あと、タケルは奇妙な共生を続けてるわけだから、トラウマから脱出できた

  ことにはならない。「女性」と親しく接することができないからこそ、ルーク(=

  瑠可)という「男」と、その片思いの女性(美知留)と子どもとで、満足げに

  らしている。タケルの本当の脱出は、シェアハウスから脱出する時なのだ。。

             

          ☆          ☆          ☆

続いて、今回が本当のラスフレ・レビューの最後だから、最終回記事で書き漏

らしてる、個人的予想のチェックをきっちりやっとこう。私は、自分にとって都合

が悪い話からも逃げない。当たった時だけじゃなく、外れた時にもちゃんと「反

省」(reflect)するのだ。ただし、反省とは謝罪することでも間違いを認めること

でもなくて、省みること。自分の周囲を再び見ることにすぎない。
    
     

今からほぼ1ヶ月前の第8話記事の後半で、私はその時点での予想をこう書

いておいた。

    

  死ぬのは55%の確率でタケル。(45%で宗佑)

  瑠可はいずれ、第1話冒頭の時点で、遠く(おそらくアメリカ)に行くものの、

   最後に美知留と再会する。

  瑠可は結局、手術まで行かない(保留も含む)。

  宗佑は悪魔のままでは終わらない。最後までには、描き方が変わるはず。

  タケルのトラウマは、姉・白幡優子(伊藤裕子)の現実の性的いたずらに

   よるものじゃなく、タケルの幻想か勘違い。

          

その後、第9話終了時点で、①のタケルの死亡確率は58%まで上がったもの

の、残念ながら第10話で宗佑が自殺。タケルはまったく何ともなかった。つまり、

①⑤はハズレだ。ただし、今振り返っても、もっともな予想だったと思ってる。つ

まり、実際のドラマは最初から死ぬまで、宗佑を一方的に悪として描くもので、

恐ろしくバランスが悪いし、人間の見方としても浅薄だ。

    

幼い時の曖昧なトラウマの解釈に関して、当事者の一方(タケル)の言い分だ

けを正しいと決め付けてる点も、精神医学的にはレベルが低い。何度も書くけ

ど、精神医学は100年も前から、そうした当事者の言い分がしばしば幻想に過

ぎないことについて考察を積み重ねて来てるのだ。

     

あと、先日のノベライズ本記事に書いたように、ほとんど自傷行為に見えた、タ

ケルのアイスピック92回連続突き刺し(第7話)が、脚本家の浅野妙子による

ものじゃないっていうのは、ハッキリ言って騙されたような気分だ。あれはどうも、

演出の遠藤光貴(今回も担当)がその場の気分でやったことみたいで、だからこ

そ、後の浅野の脚本でもドラマの演出でも、完璧にスルーされちゃってるわけだ。

    

ま、話がズレるけど、そもそも浅野の伏線回収も、わりとアバウトだけどね。第1

話冒頭のモノローグなんてのがいい例だし、瑠可の手術願望やアメリカ行きの夢

だってそう。『Around40』の橋部敦子が、きっちり「パステルグリーンの並走」で

統一したのと比べると、大違いだ。

          

続いて、予想の②は半分的中としとこう。瑠可はどこにも行かなかったけど、最

後に美知留と再会した。この再会については、まだ瑠可が死ぬと思ってた人が

多かった第1話終了時点で、早くも予言してたことだ。瑠可は、美知留の妊娠の

時点ではアメリカに行ってなかったけど、今回アメリカ国旗をアクセントにしたシャ

ツを着てたから、この1年の間に行ってきたとも考えられる。

ま、今さら手術もないだろうから、モトクロスってことになるだろうけどね。だから、

予想の③は的中♪ 瑠可はカウンセリングを受けただけだ。大山鳴動って感じ。

          

最後に、予想の④は半分的中としとこう。これでトータル40点(0点、0点、10点、

20点、10点)、つまり落第だ。それはともかく、私としてはもっと大胆に、宗佑の

描き方が変わることを思い描いてた。実際のドラマでは、遺書を書いて自殺した

時点で、悪い男から可哀相な男へと変化。その後の美知留の態度も、号泣&自

殺未遂&出産&墓参りと、宗佑を単なる悪者扱いしないものになってた。その意

味で、宗佑は「悪魔のままでは終わらな」かったのだ。

    

          ☆          ☆          ☆

単なる総集編で、これだけ書けば、もう十分だろう。私はこの記事の最初に、冗

談めかして「見事なキレイごとだ!」と書いたけど、あれは本音だし、このドラマ

の核心でもある。

     

結局このドラマは、白い家(white house)に住む一方的な正義を描いたことにな

るのだ。今回で、悪はすべて滅びたのだ。宗佑は既に自殺している。白幡優子

は許されて涙を流した。意地悪先輩は反省を口にして頭を下げた表面的には

現代風ドラマでも、本質的には『水戸黄門』。善悪をハッキリ分けて、善の集団

(ご一行)が悪を倒し、視聴者がスッキリする。古来人気の勧善懲悪ストーリー。

     

美知留(とオグリン)を除いて、他のメンバーは、自分にも非があるかもとは全

く考えてない。脇役のエリはほんのちょっと罪の意識を見せてたけど、中心の

瑠可とタケルは「若すぎる」キャラだった。特に瑠可の若さは、第1話から既に

明らかだろう。美知留のためなら、雑貨店KEYUKA(ケユカ)でタケルを突き飛

ばしてカップを割っても謝りもしないし、こっそりキスまでしてるのだ。美知留が

それを受け入れないことを十分承知した上で。あの瑠可のキスもDV(ドメスティッ

ク・バイオレンス)だということに、本人も視聴者の多くも気付いてないだろう。

この1年とか今後にも、当然考えられることのはずだ。

           

第9話で、宗佑から美知留へのラブレターを勝手に燃やした時にも、エリと違っ

て罪の意識はない。ひたすら自分の欲望にしたがって生きて、それを他のメン

バーや家族が温かく受け止め、活躍を称賛してるのだ。おまけに、途中まで性

同一性障害とか性別違和症候群とか騒いでた設定もいつの間にか雲散霧消。

葛藤のない同性愛者という、極度に理想的で楽観的な存在として終了した。こう

した瑠可の描き方が、折角の上野の熱演に水をさすものなのは間違いない。

               

なお、美知留(とオグリン)だけが世間的に不評だったのは、偶然じゃないだろう。

彼らは、水戸黄門ご一行の中では異端だったのだ。自分の弱さや愚かさを十分

知ってるがゆえに。もちろん、現実社会では彼らの方が普通。水戸黄門ご一行

の中心3人(ご隠居、助さん、格さん)は浮きまくりで、京都の映画村にでも行くし

かないフィクション=虚構の存在なのだ。

     

それでも、人は永遠に水戸黄門を見続ける。ましてや、現代風に、白い家と若く

て好印象の登場人物が映し出されるなら、黒い存在などすっかり忘れて、二分

法の片側だけに夢中になるわけだ。既に第6話で、エリが「人間は白か黒だけ

じゃない」と語ってるにも関わらず。また、来週からは意地悪美容師が「白と黒」

を併せ持った普通の人間を演じるにも関わらず。そして更に、このドラマの中心

が、男か女か分からない存在による、恋愛か友情か分からない人間関係なの

にも関わらず。。

    

二分法、あるいは二元論は、今日も世界で健在だ。それでも、あえて注意を促し

ておこう。白い家はすぐに汚れるし、よく見れば既にあちこち汚れはある。実は、

汚れが目立たない黒い家、あるいは灰色の家の方が、長い目では見栄えがす

るかも知れないし、深夜になれば、何色の家でも同じことなのだ。

            

結局すべての人間は白くないし、孤独な存在だ。でも、この事実があるからこそ

逆に、白い家への憧れは続くだろう。人類の共同幻想として、まさしく永遠に。。

      

それでは、またどこかで、いつの日か。。☆彡

       

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.最後のミチル&ルカ&タケルのトリプル・モノローグは、本編最終回ラスト

    とほとんど同じだ(前回記事の冒頭に引用)。ただし、「マイ・ディアー・フレ

    ンズ」の前の「永遠に」という言葉だけは、今回付け加えられたもの。だか

    ら、この記事で活用したわけ。ちなみに、ノベライズ本にはこの言葉が既

    に載ってたし、さらに他の言葉も書いてあった。

     

P.S.2 結局、最優秀男優賞は錦戸亮最優秀女優賞は長澤まさみに決定☆

      この2人の演技こそ、総合的な意味で「ハイレベル」だった。

      

P.S.3 瑠美のカップは、小型の美知留カップになってたけど、私なら当然、宗

      佑が美知留にプレゼントしたカップにする。ま、一般ウケ狙いの可愛い

      演出なのは分かるけどさ。

       

P.S.4 過去の映像を使う時、音楽や効果音を変えてる部分が何箇所かあっ

      た。ま、細かい比較はどなたかマニアックな方におまかせ♪

      

P.S.5 いやぁ、先週までと比べると、今晩はアクセスが激減しちゃってるな。

      冷静に見ると、まだかなりの多さなんだけど、それが凄く少なく感じる

      ほど、先週までのラスフレバブルは強烈だった。いよいよこれで本当

      に、バブル崩壊。ま、もともとウチは単なるマニアックサイトだから、初

      心忘るべからず。また地道に頑張っていくだけだ。泡沫=うたかたの

      ような賑わいを見させてくれた『ラスト・フレンズ』。どうもありがとう♪

     

P.S.6 今はなきラスフレバブルを偲んで、記念の記事をアップした。

         さらば、ラスフレバブル・・♪  ☆彡

     

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   さらば、ラスフレバブル・・♪

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (13) | トラックバック (9)

『課長 島耕作』の後、風邪&小雨と闘いつつ・・

(25日)RUN10km,49分35秒,平均心拍144

のど、ガラガラ。鼻もかなり詰まって来た。ダメだ、こりゃ! 参ったなぁ、運動

以外にも、やる事が一杯溜まってるのに。おまけに、土曜も仕事だから、休み

は日曜だけ。風邪がピークに達した所で月曜か・・・ウンザリするわ。。

     

さて、この日は一応、連続3日目。と言っても、余裕ないし、月曜(23日)にノド

を痛めて以降、ジワジワ風邪が悪化して来たこともあって、距離的にはちょっと

しか走ってない。久々に時間的余裕が出来たこの夜も、家で雑用をあれこれ片

付けてたら時間が無くなって、おまけに雨まで降って来てしまった。ま、ちょっと

テレビに気を取られちゃって、片付けの効率が悪かったかも知れない (^^ゞ

    

最近は、レビュー用の連続ドラマを除くと、ほとんどテレビを見る余裕がなくなっ

てるんだけど、この日はちょっと気になる単発ドラマがあった。日テレが21時か

らやってたドラマスペシャル『課長 島耕作』。おぉ、「しまこうさく」で一発変換な

んだな♪ 大昔から連載されてきた、弘兼憲史の名作マンガが原作で、大人の

男性なら名前くらいは知ってるだろう。私も半分近くは読んで、面白かった♪ 女

性は知らない人が多いのかも知れないけど、代表的なロングセラーの一つで、

マンガ喫茶でもよく見かける。

                

主人公の島を中心に、人間味あふれる登場人物が揃ってるし、島がやたらイイ

女にモテまくりなのも楽しめるのだ。女友達の1人が、「何であんなにエッチ話が

多いの?」とか文句言ってたけど、男のファンタジーだから仕方ない♪ 先日は

遂に、島が社長になったってことで、ニュースにもなってたし、新聞の一面広告

でもデカデカと掲載されてた。部長、取締役、常務、専務と続いて、社長に至る

まで25年も人気を保つなんて、ホント凄いよな☆ 調べてみると、以前にもフジ

テレビでドラマ化されてるようだ。

              

今回は、サラリーマン・ドラマの人気俳優・高橋克典が主人公で、不倫相手の

大町久美子を演じるのが松下奈緒、信頼できる上司・中沢役が、宅麻伸。う~

ん、原作をかなり知ってる私からすると、ちょっとキャスティングが苦しいかな。

特に、高橋については、朝日新聞の番組欄のコラムにも書いてたけど、やっぱ

り今までのイメージ(特にテレ朝の『特命係長・只野仁』)が強烈だから、島は地

味すぎる印象だった。

     

松下は、もうちょっと色気が欲しいかも。原作の久美子は凄いもんね♪ 宅間

伸も、中沢の枯れた味をイマイチ出せてない。ストーリーは講談社の漫画(初

出は週刊モーニング)とほぼ同じだし、銀座のママ役の高岡早紀や、久美子の

母親役の萬田久子も別にいいんだけどさ。って言うか、雑用の合間にチラ見

してただけだから、大部分は音声だけだったけどね。。

       

           ☆          ☆          ☆

で、結局走り始めたのが深夜0時頃になってしまって、ちょうど雨が降り始めた

時だったから、風邪気味の身体で冷たい雨に打たれて、更に体調を崩したって

いう、おバカなお話♪ 最初は霧雨だったから傘も使わず、おまけに短パンだっ

た。走り終わった後はそんなに酷くもなかったけど、今朝起きたらノドが一気に

悪化。もう完全に風邪のレベルだ。ジワジワ悪くなっていく、私特有のパターン。。

    

トータルでは1km4分58秒。まあ、風邪と雨と3日連続だから、遅いのは別にい

いんだけど、それよりこの後の風邪の進行が心配。月末の追い込みどころじゃ

なさそうだな。ではまた。。☆彡

         

  往路(2.45km)   13分01秒  平均心拍131

  1周(2.14km)  10分56秒        143

  2周           10分41秒        149

  3周(0.82km)   4分01秒        153 

  復路           10分58秒         158

  計 10km         49分35秒    144(最大心拍164,ゴール前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノドの腫れを気遣いつつ・・

RUN12km,57分12秒,平均心拍158

ホッ・・・とりあえず急激な悪化は無かったな。月曜の午後にノドを痛めて、火曜は

一気に悪化するかとも思ったけど、何とか1日クリアできたようだ。でもまだまだ

油断禁物。春もこんな感じで、5日目にガクッと悪化したもんなぁ。鼻もちょっと

まり気味になってるし。。

       

さて、この日もまたブログのドラマ記事に追われて、書き終えるともう眠いし疲れ

切った状態。でも、早くも月末が接近してきたし、今月は30日しかない。また悲

惨な月間走行距離を見るのも超~不愉快なので、12kmだけ距離を稼ぐことに

した。ノドが心配だから、最初は鼻呼吸だけのジョギングにしようかとも思ったん

だけど、前の晩よりはマシな気もしたから、普通のランニングに変更。6日ぶり

に本拠地の公園へ走り出した。

                 

幸い、雨は中休みになってたものの、特に公園の中は湿度が高くて、私にとっ

ては嬉しくないコンディション。早く秋にならないかなぁ、とかワガママな事を考え

つつ走ってると、意外に調子は悪くない♪ ストライド(歩幅)が伸びるし、前の

晩よりは呼吸もラク。ノドの腫れの悪化も感じないし、右脚付け根も特に痛まな

かったから、少しずつ意識的にスピードを上げて、復路も含めたキレイなショート・

ビルドアップ(加速走行)にした。復路だけなら、ここ数ヶ月の最高かも知れない。

         

トータルは1km4分46秒だから、今の状況だとまあまあかな。それより、ノドが

悪化してない方が重要だ。今晩は小雨って予報だけど、10kmくらい傘ジョグで

もしようかな。もう気温が高いから、雨が僅かなら濡れながら走ってもいい。あと

6日で今月も終了。週末は、仕事で出れなくなったツール・ド・美ヶ原(自転車ヒル

クライム)の開催で、仲間が結構参加する予定だし、負けてらんないね。

よし、無理しない程度に頑張るぞ!☆彡

            

  往路(2.45km)   12分54秒  平均心拍136

  1周(2.14km)  10分29秒        153

  2周           10分13秒        164

  3周           9分58秒        164 

  4周(0.68km)   3分03秒         169

  復路           10分36秒         167

  計 12km         57分53秒    158(最大心拍177,ゴール時)

| | コメント (0)

再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

 私が幸せかどうかは 私が決める!

 実は 院長として 病院を建て直さないかって言われてずっと悩んでたの

 岡村さんと一緒にいたいから 北海道に行くって決めたんだけど

 自分が 本当はどうしたいのか 今やっと分かった

 岡村さん 私 今は目の前で困ってる患者さんを 病院を助けたい

 自分にできる限りのことをして 理想の病院を作りたい

 本当に 本当に ごめんなさい・・・

    

 フッ・・・そう言うと思ってました

 ヘッ?

 謝らなきゃいけないのは 僕の方です

 知ってたんです 緒方先生に 病院を建て直す話が来てるってこと

 緒方先生が病院に残るって 分かってました

 そうゆう緒方先生だから 僕は好きになったんだと思うし

 でも 一緒に行って欲しくて 黙ってました

 緒方先生 僕は 日高に行きます。

 (ウン・・・) 約束する 絶対 私にしか作れない病院を作るって

 僕も北海道で 自分にしかできない仕事をするって 約束します

 うん

    

 それと もう1つ 約束してもらえませんか

 何?

 何年後になるか分かりませんけど 必ず戻って来ます

 その時は 僕と結婚してください

 約束はできない だって岡村さん そのまま北海道に残りたいって

 思うかも知れないでしょ

 それに 戻って来たとしても その時私 岡村さんの子どもを産めるかどうか

 分からないし

 僕は子どもが欲しくて結婚するんじゃありません

 緒方先生と結婚したいんです

 今はそう思ってても この先ずっとそう思うかなんて分からないんじゃない?

 子どもを持てなくなるかも知れないのよ 後で後悔しない?

 今は分からない でも 今は 病院を建て直さなければ後悔するって

 いうことだけは分かってる

 将来 後悔するんじゃないかなんて 悩むより 今を 後悔しないように

 生きて行きたい それが私 私らしいってことなんだと思う

 僕もそう思います

   

 先輩!

 うん?

 今 幸せ? 

 私には すごくやりがいがあって 自分を必要としてくれる仕事がある

 いつもそばにいてくれる家族もいる 何でも話せる友達もいる

 離れてても 私のことを分かってくれる岡村さんがいる

 岡村さんも 夢に向かって頑張ってるんだって思うだけで 私も頑張れる

 うん 私は幸せ フッ・・・すっごく幸せ♪!

 私も♪

 私も♪

 さ パーティーやろうぜ!

 そうよね~ 盛り上がるわよ!

 マーくん ほら もっと じゃんじゃん持って来てよ♪

       

         ☆          ☆          ☆

素晴らしい! 最高のナースだった・・・じゃなくて、最高の脚本だった♪ 流石は

優秀な橋部敦子だ。普通に採点すると今回は87点くらいだけど、連続ドラマの

最終回で期待を裏切らなかったのはプラスαに値する。90点にオマケしよう。

特に、ラストの5分ほどは完璧だった☆ 文句なしのエンディングに拍手、拍手♪

         

最終回視聴率も15.1%獲得。最終的な平均視聴率は14.7%。この地味な

素材で、22時からのTBSドラマとしては、十分な成功だろう。演出家・吉田健、

プロデューサー・瀬戸口克陽・高成麻畝子ほか、スタッフ&キャストの皆さん、

おめでとう☆

     

まずは、前回第10話レビューのラストに書いた、予想(&希望)を再掲しよう。

「私の予想っていうより希望は、パステルグリーンの自転車の並走&結婚手前

のラスト。瑞恵の離婚話はフェイントで、奈央は離婚してマーくんとますます仲良

くなる。これで勝負!」

     

これは85点でしょ♪ 竹内瑞恵(松下由樹)の離婚は確かにフェイントだったし、

新庄奈央(大塚寧々)は離婚して森村奈央に戻って、マーくんとますます仲良く

なった。子どもも元気に生まれて、仕事も再開してたから、いずれ再婚だろう。

さらに、緒方聡子(天海祐希)岡村恵太朗(藤木直人)もまさに結婚手前のラ

ストだった。こうしてみると、木の婚約指輪っていう妙に地味な小物も、絶妙だっ

たことになる。

     

そして決定的だったのは、本当のエンディングだ。グリーン(緑)に彩られた、北

海道・日高のとうもろこし畑の中を、2人が同じ方向に小走りで進んでいく。少し

距離をおいて、並行な道で、自分の足で。自転車じゃないのはちょっと残念だっ

たけど、これは自転車の並走より良かった☆ 第1話レビュー『パステルグリー

ンの自転車の並走』に詳しく書いたように、私が言いたかったのは、2人が自分

の足で、エコなエネルギーで、少しだけ離れて同じ向きに進むということだから、

最初の時点の予想はほぼ的中と言っていい。さすが橋部、分かってらっしゃる!

『ラスト・フレンズ』の浅野妙子とじゃ、かなり違うね♪

         

そこに至る部分、つまり22時48分から主題歌『幸せのものさし』(竹内まりや)

共にエンドロールが流れていく間は、よしって感じのガッツポーズの連続だった☆

1年後、再建された愛斉会総合病院の廊下を、院長で精神科医長の聡子が歩い

ていく。ちゃんと精神科も続けてるのが最初のポイントだ。おばあちゃんに優しく

声をかけて、可愛いナースが健在な様子も映る♪ 続いて、モニターに「ECOは

ケチではなく、みんなの地球のためです」なんて言葉が映る。岡村の口癖を少し

アレンジしたもので、またポイント・ゲットが続く。さらに、懐かしの名言まで、新た

なヴァージョンで映る。

       

   今週のこころに効く 

   ~名言集~

   二十代の恋は幻想である。三十代の恋は浮気である。

   人は四十代に達して、

   初めて真のプラトニックな恋愛を知る。

                     ── ヨハン・ゲーテ(1749-1832)

                           Johann Wolfgang von Goethe

      

ちょっと残念なのは、これまた第2話に続いて出典不明な怪しい名言だってこと

だ。私は英語とドイツ語のウィキペディアの引用句集(ウィキクォート)までサラッ

と調べたが、この名言は発見できなかった。職人の橋部らしくない手抜きだけど、

いい言葉だし、使い方も上手いから、オマケしとこう。

    

プラトニックという言葉は、元々は古代ギリシャの哲学者プラトンの名前の形容

詞形だから、プラトン的ってこと。今の用法で言うと、2つの意味が重なった言

葉だ。純愛的(肉体的ではなく精神的)で、理想的。まさに、聡子&岡村の関係

はプラトニックなものだった。ここから振り返ると、以前2人の肉体関係を映さな

かったのも一応筋が通ってるし(納得はしない♪)、グランポンで木の指輪をは

めた聡子の手に岡村の手が重ね合わされたのも、絶妙なさじ加減の演出だっ

た。私にとっての理想ではないとしても、彼らにとっての理想、1つの理想の具

体例がキレイに描かれていた。

         

元に戻って、名言のあとの最大の注目点は、岡村が映らないことだった。他の

メンバーばかり映って、時間が刻々と過ぎていく。高圧的でも憎めなかった

院長(松尾貴史)は、聡子院長との力関係が逆転しても、相変わらず憎めない

キャラで頑張ってる。子どもが産めないかも知れないリスクを取った聡子は、そ

の代わりであるかのように、グループセッションで妊婦たちと談笑している。奈

央は笑顔で出版系の仕事を再開、マーくんは子どもの面倒をみてる。

   

緒方家は相変わらず、サザエさん的な三世代の仲の良さ。ここでも、ダメ押しす

るかのように、マキ(さくら)が2人目の子どもを身ごもって、それを自分のことの

ように喜んでる聡子が映る。前回ウルウルさせてくれた父・友康(林隆三)義母・

晴子(加賀まりこ)、弟の達也(AKIRA)も楽しそうだ。

    

竹内家の朝は、3人仲良く元気に出発。ゴミ捨てはもちろん、彰夫(神保悟志)

洋介(木村遼希)が進んでやる。映像の手前には、控えめに3人の写真。一

方、瑞恵は相変わらず、正社員は断り続けて、仕事と家庭の自分らしい両立

を続ける。夜のグランポンでは、驚いたことにお客さんが沢山いて、奈央がフ

ロアー係でお手伝い。注文の多いオンナたち3人が、店でベビーカーの子ども

を笑顔であやして、22時50分20秒。エンドロールが終わり、主題歌も終わり

が近づく。

    

よし! これで最後はもう、北海道の岡村の映像しかないのだ。当然、主役の

聡子も一緒に映るはず。そして実際、キタ~ッ! あすなろグリーンフィールド

専用農地の緑と子どもに囲まれた岡村の姿。そして聡子は・・・徒歩か~!って

感じだったわけよ。ま、徒歩の方が良かったと素直に認めるからいいけどさ。と

にかく、最後はノリノリだった。結局、引っ張ってた2人の呼び名は「恵太朗さん」

「聡子先生」なわけね。そのアッサリした示し方もGoodだろう。終わったあとは、

拍手、拍手、ラストのリピートだった♪

    

         ☆          ☆          ☆

元に戻って、主題歌が始まる前の、グランポンでの2人(+3人)の会話も完璧

だった。この記事の冒頭に長々と引用してるものね。ここでの聡子は、決して

素晴らしい正解の生き方を見つけたわけではないのだ。そうじゃなくて、要する

「注文が多いオンナ」ってこと。そしてまた、先のことより今の思いを重視する。

良くも悪くも、それが聡子。だからこそ、聡子の「うん、私は幸せ・・・すっごく幸せ」

は、ちょっとだけ無理した感じの言い方だったのだ。この辺り、天海の演技は芸

が細かかった☆

            

更に遡ると、一番目立つ欠点だと思ってた悪役・新庄貴文(丸山智己)の描き方

も、今回は上手かった。つまり、奈央との離婚や親権の譲り渡し、さらには奈央

マーくん(筒井道隆)への譲り渡しもスマートで、奈央が辞退する養育費を強

引に払うことまで約束。大人の男の美学を貫いた後が、最高だった。単なるいい

人になったんじゃなくて、バツイチ男を仕事のネタにしようってわけだ。それをプ

ロデュースするのが、したたかな編集者・中山美智子(大場久美子)三波由香

里(吉瀬美智子)。全員の顔見せって意味も込めた、このピリ辛のオチがあった

からこそ、新庄に対する珍しく甘口の描き方が、不自然にならなかったのだ。

     

最後に、病院救済を申し出てくれた神林昭三(橋爪淳)の使い方もキレイだった。

考えてみれば、これまで登場した人物の中で、そうゆう力を持ってる唯一の人物

が彼だ。しかも、最初はイヤな男で最後はイイ人っていう、甘口ドラマの基本形

もきっちり押さえてる。ここでもやっぱり、遥か以前の話でも後できっちり回収して

いく橋部の特徴が活かされてた。

        

ベタ褒めが続いてるから、ちょっとだけ「玉にキズ」的な欠点にも触れとこう。ま

ずは、マーくんの由来。これだけ引っ張って、単なる昔の「マカロニグラタン」じゃ、

弱すぎるね。私ならせめて、最後のグランポンの映像で、今日のお勧めの料理

(小さい黒板)をマカロニグラタンにして、マーくんが笑顔で奈央に手渡す映像を

2秒だけ控えめに入れる。あと、アフガニスタンで再び活躍する和哉(加藤雅也)

の姿も5秒だけ入れるだろう。第2話の大島(寺脇康文)とは違って、和哉の存

在は特別だったはずだ。1年以上経って、PTSDもかなり収まって再び写真の

現場に戻った姿がほんの少し映れば、さらに完成度が高まってた。

       

あと、聡子が仕事の選択で悩んでる時に、収入の話が全く出てないのが物足り

ない。別に金額までは出さなくていいから、何らかの形で一言、「収入はガタ落

ち」って話を入れておけば、適度なカラシやワサビになってたはずだ。まあでも、

玉に瑕って程度で、全体の出来からすると見逃していいけどね。根本的な欠点

とも言える、甘口すぎる全体の味付けも、終了後の爽やかさから考えると、ギリ

ギリ許容範囲だろう。要するに、スイーツは別腹とか平気で仰る、注文の多い視

聴者たちを相手にしたサービスだから、こうなってしまうのだ。安定した数字も取っ

たし、ま、いいかって感じだろう。。

                 

        ☆          ☆          ☆

さて、もう「時間がない」。この時間の無さから、『アラフォー』自体も、タイトルバッ

クのモチーフに使われてる『不思議の国のアリス』(ルイス・キャロル)も、スタート

したって話は先週書いた。白ウサギの「I shall be late !」(遅れちゃうよ!)からス

タートした『アリス』、最後はどうなるかっていうと(ネタバレが嫌な人は10行ほど

飛ばしてネ♪)、夢から覚めたアリスから、不思議な物語を聞いたお姉さんが、

アリスに向かって言うのだ。

    

   「それは変わった夢だったわね、本当に。

    でも、それより今は、お茶の時間だから、走って行ってらっしゃい。

    時間も遅いし(it's getting late)

    

そして、アリスは走り出すことになる。白ウサギに言われた時は、夢の世界のワ

ンダーランドへ。姉に言われた今は、現実の世界のティータイムへ。ただし、現

実と思ってる今が、実は夢の世界の可能性は、当然残ってるのだ。。

             

いずれにせよ、再びアリスは駆け出す。時間がないから。あるいは、遅れそう

だから。そして今、「注文の多いアリスたち」、あるいは、少女のようにワガママ

な(=自分の欲望に正直な)女性たち、聡子・瑞恵・奈央の3人も、再び駆け出

した。人生という名の時計の針に追われるようにして。その先に広がる世界は、

もう1つ別の不思議の国(Wonderland)だろう。

    

そこではまた、3人はあれこれ注文を出して、周囲の男性たちを振り回すに違

いない。それでもいいのだ。残念ながら、どうしようもない事実として、男の方が

女を愛してるのだから♪ 注文を「じゃんじゃん持って来て」、女を幸せにするし

かない。願わくばその様子を、1年後くらいにSP版で垣間見たいものだ☆

               

という訳で、アラウンド40のレビューはこれにて終了。途中、何度も止めそうに

なったけど、結果的には続けて良かった。2008年・春ドラマの最後を、気持ち

のいいレビューで終わることができたわけだ。藤木ファンの皆さんも、十分満足

でしょ。ドラマにも、レビューにも。エッ、アップが遅い? 確かに♪ まあ、いま

だに大勢残ってくれてるラスフレ・ファンの皆さんにも、気を使わなきゃなんなかっ

たわけよ。アリスたちに仕えるウエイターは大変なのだ♪

       

ともかく、これで実質的に春もおしまい。ふ~っ、マジで疲れたわ。。

それでは、またどこかで、いつの日か。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.何と、名言集が映ったモニターの前で、聡子と会釈を交わした女性は

    竹内まりやというお話! 妙に目立ってるなとは思ったけど、分からな

    かったな。ラスフレの意地悪先輩に見えちゃったのは私だけ?♪

              

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

| | コメント (10) | トラックバック (4)

また風邪をひいちゃったかも・・

RUN10km,49分43秒,平均心拍149

また、ノドをやられてしまったか。。春と似たようなパターンだな。仕事中から妙

に声がかすれて、帰りの電車の冷房がちょっと寒く感じて、食欲もない。寝て起

きた今日は、さらにノドが腫れ上がり状態。ヤバイなぁ。。

           

さて、それなりにイイ感じで回復し始めたかと思ったら、またドラマ記事地獄で

木金は全く走る余裕なし。ちょっと行けるかなと思った土曜の夜は大雨で、僅か

6kmのジョギング。日曜も疲れ切ってて、走れなかった。ってことは、結局4日

連続サボったようなもの。実は、昼間のちょっとした移動(数百メートルとか)で

ダッシュしたり、階段を一段飛ばしで駆け上がったりって感じの、メタボ対策的

な恥ずかしいことはやっている (^^ゞ でも、やっぱまとまった時間できっちり走

らなきゃダメだね。

    

という訳で、極度に眠くて疲れてる状態で、せめて10kmのジョグくらいやっとこ

うかと思って、フラフラしながら近所の公園へ。足腰はわりとしっかりしてるし、眠

気も何とかなったのに、なぜか呼吸が荒い。心拍は普通だから、呼吸だけおか

しいのだ。気分的にもやたら辛く感じてしまうから、当然スピードも出ない。ジョ

グって言うほど遅くもないけど、ランニングと呼ぶのも気が引ける、1km5分15

秒ペースで2周走った所で、まさかの「犬攻撃」に出くわした!

     

目の前を大きめの犬がサッと駆け抜けたから、リード(ひも)なしの散歩だろうと

思って警戒。よく見ると、7mくらいの長いリードを飼い主が持ってるけど、それ

コントロールしようって意志もないから、止まって「いい加減にしろ!」って感じ

でにらみつけた。こんなヤツが狂犬病対策とかマジメにやってるはずもないだろ

う。深夜だから、私がガンを飛ばしまくってるのが見えなかったのかも知れない

けど、そのままの状態だから、私も2分くらいコース途中に止まったまま。それで

も何もしないし、すみませんと謝ることさえないから、ゆっくりとスタート。犬が飛

び掛ってきたら、勝負する覚悟だ。降りかかる火の粉は払うしかない。

         

飼い主ごと叩きのめしてやろうと、頭に血を上らせた状態で向こうをにらみつけ

てると、動く気配はなし。もちろん、こうゆう時代でこうゆう相手だから、不測の

事態も考えられる。いざとなったら、近くの交番へ全速力でダッシュする心構え

だったけど、相手は動かず。その後もかなり警戒したまま走り続けたけど、とり

あえず何もなかった。ただ、いずれまた会う可能性は高いから、要注意だ。

    

後半は、興奮してたせいかペースが上がって、トータルでは1km4分58秒。そ

れでも、あのハーハーゼーゼー状態からすると、やたら遅い。今から考えると、

風邪の初期症状だったんだろう。ホントなら今晩も走りたいんだけど、かなりノド

が腫れ上がってるから、どうしようかな。とりあえず、愛用のコルゲントローチで

もなめとこっと♪☆彡

    

  往路(1.15km)    6分32秒    心拍126    

  1周(1.1km)      5分45秒        134           

  2周            5分45秒       141               

  3周            5分37秒        147       

  4周            5分25秒       153             

  5周            5分22秒       155                 

  6周            5分16秒       159             

  7周            5分04秒       162             

  復路            4分57秒       168             

  計  10km     49分43秒       149(最大心拍178,ゴール時)

| | コメント (0)

『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

昨日の記事に書いたように、アクセス解析を見てたらラスフレのノベライズ本の

検索が入ってたので、今日の仕事帰りに早速チェック♪ これが、なかなか見つ

からなくて焦っちゃったわ。録画のセットをしてないから、『CHANGE』第7話が

始まる21時には帰りたいのに、中型書店のどこを見渡してもない。仕方なしに、

近くの大型書店まで足を伸ばして探すと、2冊だけ置いてあった。

   

6月21日発売で、今日は23日。視聴率も話題性も高かったから、もうちょっと

置いてあっても良さそうなもんだけど、色々と手違いがあったのかな。たくさん売

れた後って感じでは無かった。そもそも、いまだに公式サイトに発表がないし、

テレビでも宣伝してなかったもんね。ともかく、見つけるまでに時間がかかったか

ら、CHANGEも21時20分頃からしか見てない。ま、レビューをサボる言い訳

には持って来いかも♪ 最後に、病気の子供が死んで、キムタク=木村拓哉が

泣いてたのかな。音声だけ聞きながらこの記事書いてたから、見てないのよ。

          

        ☆             ☆            ☆

で、『ラスト・フレンズ』(扶桑社,脚本・浅野妙子,ノベライズ・百瀬しのぶ,税込

1260円)の内容ね。まず表面的なことを書くと、全文285ページだったかな。

「かな」ってのは、私としては珍しく、買わなかったから。いつもドラマ関連の本

はすぐ買ってるし、別に1260円が惜しかったわけでも、つまらなかった訳でも

ないんだけど、買うとマトモな記事を書きたくなるだろうから、また時間を取られ

ちゃうことになる。それが嫌だったのよ。もう疲れ切ってるわけ♪ 人生に・・・

いやいや、ラスフレに。それでも今ここで書いてる私は誰?(^^ゞ

       

それはともかく、厚めで真っ白の紙を使った小奇麗な作りの本で、5つのカップ

と赤いリボンと鍵を映した表紙を始めとする装丁もまずまずだから、ファンなら

アクセサリーとか記念として買ってもおかしくない本だ。そんな事より中身? は

いはい。でも、立ち読みをちょっとしただけだからね。その場で思いついたポイ

ントをチェックして頭にインプットしただけだから、念のため。ひょっとしたら、

違いが混ざってるかも知れない。後でまたチェックしようとは思ってる。

        

まず、最後の美知留(長澤まさみ)のモノローグがちょっと違ってた。「マイ ディ

アー フレンズ」の前に、「心の扉を開く、愛という鍵を携えて。永遠に。」ってい

う文が入ってるのだ。鍵って言葉を入れるのはイイと思うな。ひょっとすると、「愛

という名の鍵」だったかも。他の文章はほぼ同じだったと思う。

    

ちなみに、この一文を書いたのが浅野か百瀬かまでは分からない。映人社の

専門雑誌『ドラマ』2008年5月号に掲載されてる、ラスト・フレンズのシナリオ

(脚本)特集も、第1,2,3話のみだから、内部情報でもない限り調べようがな

い。あっ、ご本人の書き込みは歓迎☆ 浅野さんと百瀬さん、こっそり教えてね♪

           

それより個人的に重要なのは、最終回レビューで指摘した『ビーチボーイズ』と

の類似。あの妙な英語以外は、脚本じゃなくて演出レベルのオマージュ(敬意を

こめた模倣)らしいことが判明した。つまり、ノベライズのラストには、緑に囲まれ

た千葉の一本道は出てないし(ビーチ=海岸だけ)、一番最後も、みんなが集まっ

て写真を撮ったって話になってるだけ。第1話の冒頭を読んでも、あのシェアハ

ウス前の5人の写真を特別扱いする話にはなってなくて、みんなで写したいろん

な写真を見るってだけなのだ。

       

だから、千葉・房総のビーチ → 緑の一本道を進む車 → 白い三角屋根の前で

撮った5人(+1)の写真っていう、ビーチボーイズとの共通点は、演出家・加藤

裕将の指示なのかも知れない。もちろん、写真の中の並び方もね。

             

続いて、いまだにウチへのアクセスが続いてる、瑠可(上野樹里)の「性別違和

症候群」について。公式サイトの上野のインタビュー(2本目)に、上野の希望で

この病名を付け加えてもらったって感じの話が書いてあったけど、実際ノベライ

ズにこの聞き慣れない病名は無かった。単に、性同一性障害という診断には達

してない(つまり、それほど重い状態かどうかはまだ不明)、という話になってる

のだ。ま、だからこそ、その後一度もドラマでこの病名は出なかったんだろうね。

             

さらに、私が第7話記事で注目した、タケル(瑛太)のアイスピック92回連続突

き刺し。この自傷行為にも似た異常な行動も、ノベライズにはなかったから、演

出レベルのものなんだろう。道理でこれまた、その後のタケルの描き方と全く合っ

てなかったはずだ。演出の勝手な味付けだから、脚本とつながってないわけよ。

     

最後に、宗佑(錦戸亮)のラストについて。遺書の最後の「君と一つになれたこと

を、この体が覚えているうちに」っていう露骨な文が、ノベライズには無かったよ

うな気がしたな(自信なし・・・♪)。あと、ドラマは「君」だけど、ノベライズは「きみ」。

手紙冒頭の「美知留へ」と末尾の「宗佑」がノベライズでは無しだったと思う。そう

そう、ウェディングドレスなんていう奇妙なものも、ノベライズには無かった。単に、

美知留の白い服と書いてあったような気がする(曖昧だらけかよ!)。

           

         ☆          ☆          ☆

こんな感じで、脚本のノベライズとドラマを比較すると、ドラマの演出ってものが

どんな事をやってるのかが具体的に分かって来るし、ドラマが映像表現に留め

てる心理描写とかも、ノベライズだと文章にされている。熱心な方には是非おす

すめだ☆ ドラマはドラマだけで独自の価値を持つとはいえ、脚本とは密接な関

係にあるのは確かだしね。

         

ちなみに私は、もう熱心じゃないのよ♪ この程度の軽~い記事を書くだけなら

いいけどさ。それでは。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.アクセス解析で検索の様子を見てると、脚本とドラマとノベライズと原作

    の関係がよく分かってない人が少なくないような気がする。

    ラスフレの場合は、脚本からドラマが作られて、脚本(&ドラマ)からノベ

    ライズが作られてる。原作(脚本やドラマの元になった話)というのは無い

    ので、念のため。ただし、ネタバレ系の裏話までは知らない。

       

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編  

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   さらば、ラスフレバブル・・♪

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (0)

『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   (☆28日朝の追記特別編のレビューは下をクリック♪

      白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SPアンコール特別編 )

         

知らなかった~! アクセス解析を見てると、「ラストフレンズ ノベライズ本」って

感じの検索が入ってるから、早速チェック。へぇ~っ、最終回翌日の6月21日

(土)が出版日だったみたいだね。フジテレビ系列の扶桑社から税込1260円

   

   (☆23日追記: 内容に関する記事を続報としてアップ。

             『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容 )

     

表紙は例の5つのカップと赤いリボン(or テープ)。あと、下にポツンと鍵が1コ。

ってことは、美知留(長澤まさみ)、瑠可(上野樹里)、タケル(瑛太)、エリ(水川あ

さみ)、オグリン(山崎樹範)は仲良くカップで表されて、宗佑(錦戸亮)だけは鍵で

表されたってことなのか、あるいは赤いリボンってことなのか。。ドラマに続いて、

またまた錦戸ファンの不満をかきたてそうな装丁になってるな♪ おっと、ここに

音符マークなんて使うと怒られるのか (^^) 笑顔マークもダメ? あっ、そう。。

         

公式サイトにはいまだに宣伝されてないし、扶桑社の告知も20日になってよう

やく。ただ、ネットの書籍予約に以前から情報が出てたってお話みたい。こうゆ

うのって、止めてほしいんだよな。ネタバレ禁止で、原則的にドラマ自体と公式

サイトのみでやってるウチとしては、すごく不愉快で不利な話だ。裏サイトなんて

のも、半月前に偶然ネットで情報が目に入るまで、全く知らなかったもんな。。

       

ちなみに、ノベライズ本情報はまだ一般的じゃないようで、Yahoo!とGoogle

でブログ検索しても、22日22時現在でたった一人しか、買ったって記事を書い

てなかった。その記事は、アクセスしてないけど、検索結果に出る短い文章には、

ドラマと似てるとか書いてある。そりゃ、そうだわな♪ ともかく、明日本屋でチェッ

クしてみよう☆ 

         

エピローグとかで、ライターの百瀬しのぶの面白い創作とかないかなぁ。あの

セカチュー=『世界の中心で、愛をさけぶ』(山田孝之&綾瀬はるか)を始めと

して、『ファイト』や『薔薇のない花屋』のノベライズも手がけてる人だけどね、。

       

         ☆          ☆          ☆

情報の出し方に対する不満で言うと、特別編なんてのもホントに妙な話だった。

ウワサの類はともかく、最初のメジャーな情報は6月4日の東宝芸能のサイト

で、この日に関係者へ連絡されたようなんだけど、その後すぐ東宝芸能がこの

情報を削除。しばらくそのままで、いつの間にか復活。ただし、当初の「結末は

特別編で」っていう興味をそそる宣伝文句は削除されたままだった。そもそも、

関係者には「総集編」と通知されたらしい。ま、別格の情報ルートもあったのか

も知れないけどね。ともかく、何とも曖昧なこともあって、ウチの特別編記事

は大量のアクセスが入り続けることになった。流石に今日(22日)辺りから落ち

着き始めたようだ。。

       

ちなみに今現在は、公式サイトのTrailer(予告)に特別編情報が掲載されてて、

「『ラスト・フレンズ』の衝撃シーン&名シーンに 本編には登場しなかったその

後の美知留たちのエピソードを追加」って話なんだけど、ウィキペディアに書い

てるタイトル「もうひとつのラスト・フレンズ」が、何を情報源にしてるのかがまた

分からない。テレビ雑誌なのか、また特殊な情報ルートなのか。ちなみに、裏サ

イトの題名はカッコが加わって、もうひとつの「ラスト・フレンズ」、なんだけど、そ

こにも特別編情報は掲載されてない。何で、もっと公明正大に情報公開できな

いのかね。ま、ストーリー的には第8話で終わってるから、いいけどさ。。

       

この特別編、最終回みたいな出来だと、ネット中に「ホントにもうひとつだった」

とか書かれるのは間違いなさそう♪ 私はほとんど期待してないから、ガッカリ

することもないけどね。何しろフジテレビのドラマの、本放送終了直後のスペシャ

ルには、今まで何度もガッカリさせられて来たもんな。単なる寄せ集めなら、せ

めて総集編と書け!って感じ。「アンコール特別編」ってのは、要するに「総集編

8割+特別編2割」って程度の意味でしょ。ま、2割か1割か知らないけどさ。新

しい部分を見せてほしいもんだ。出来れば満足できる内容でね。それでは。。☆彡

     

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (2)

居眠り傘ジョグでビショ濡れ・・

RUN6km,35分57秒,平均心拍134

ビチョビチョだなぁ。気持ちワル・・! シャワー浴びてキッチリ着替えてから書き

たいのに、もうすぐ日付けが変わっちゃうから仕方ない。この程度のことで、

日更新連続記録を途絶えさせるわけにはいかないのだ。24時までに記事をアッ

プしなきゃ。「ほぼ日刊イトイ新聞」の糸井重里が10年連続って話をこないだ聞

いて、勝手にライバル意識を燃やしてる所だしね♪ 

      

「ほぼ日刊」と言いつつ、「完璧に日刊」だとは知らなかった。って言うか、まだ

一度も見たことはなくて、話を聞いてるだけ。10年って言うと、うるう年3回含

んで3653日。。ウチはまだ、今日含めて公開以来1026日連続更新にすぎ

ない。あと2600日も続けなきゃ10年にならないんだよな。ライバル意識はあっ

さり捨てるべきか♪

              

さて、とにかく忙しいのだ。時間が無くて、コメントへのレスも遅れがち。って言う

か、そんなことより仕事が溜まりまくってて、本気でマズイ状況。。^^; あぁ、来

週の『ラスト・フレンズ』特別編「もうひとつのラストフレンズ」は、レビューするの

止めようかなぁ。どうせほとんど総集編なんだろうしね。。

    

で、今日はどんな感じだったかって言うと、ほぼ丸一日仕事に追われてたわけ。

今、土曜も仕事があるから、休みは日曜のみ。しかもその日曜は、寝不足解

消と『Around40』のレビューで消えてしまうから、ずっと働きっぱなしの感覚だ。

今夜は21時前に帰宅して、食事とかあれこれやってると、すぐ23時。外は雨、

寝不足、用事は山積み。それでも、木金と走れなかったから、せめて僅かなジョ

ギングくらいやっとくことにした。最近、居眠りジョグと呼んでるものだ。

        

ウトウトしながらゆっくり公園を走るくらいなら、かなり悲惨な状況でも何とかなる。

実際、この日は仕事でさんざん歩いたり走ったりしたから、足腰も疲れ果ててた

のに、僅か6kmの居眠り傘ジョグなら何とかなった。1km6分ってのが不愉快

だけど、ホントはこのくらいゆっくりでも立派な有酸素運動なんだよな。ただ、大

きい傘を差してたのにビショ濡れになったのは想定外。横なぐり気味のだった

し、湿度が超高かったからかね。ま、こんな感じでも、走ったのは正解だ♪

      

ちょっと前までカラ梅雨みたいに雨が少なかったのに、これからは傘マークが

増えそうな予報。日曜は梅雨前線が活発化して大雨ってお話。そろそろジム

に復帰するかな。もう何ヶ月も行ってないもんね。エアロバイクも回さなきゃ!

ではまた。。☆彡

          

往路(1.15km)   7分34秒      平均心拍115

 1周(1.1km)    6分37秒            131

 2周          6分26秒            134

 3周          6分25秒            141

 4周(0.4km)   2分49秒            144

復路           6分09秒            147

 計6km       35分57秒       134(最大157,ゴール時)

| | コメント (0)

共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

 元気ですか エリー オグリン

 赤ちゃんの名前を決めました 藍田瑠美 瑠可の瑠に 美知留の美

 ルには タケルのルも入ってるんだよ

 私達は4人で、またあのシェアハウスに暮らします

 家族 友達 夫婦 恋人 そのどれかであるようで どれでもない私達だけど

 壊れやすいこの幸せを大事にして 行ける所まで行こうと思ってます

 これからもずっと友達でいよう できればずっと別れずにいよう

 そして たとえ何かがあって別れても またいつか出会って 笑いあおう

 My dear friends (マイ ディア フレンズ)

 You are my last friends♪ (ユー アー マイ ラスト フレンズ ♡)

            

                 

          ☆          ☆          ☆

素晴らしい! まったく個人的に、逆転サヨナラ満塁ホームランだった☆ エッ、

表現が古い? じゃあ、判定で負けてるK1の試合の最後に飛び出した、全盛

期のミルコ・クロコップのハイキックみたいだ! これも古い? ほんじゃ、第66

期・将棋名人戦・第3局での、挑戦者・羽生善治二冠の大逆転みたいだ。

サッパリわかんない? あっ、そう♪

                

とにかく、ホントに一瞬の逆転劇だった。第10話のレビューで書いたように、正

直言ってストーリー的には、先週でほとんど終わりだ。って言うか、第9話(ある

いは第8話終了後の予告)で及川宗佑(錦戸亮)が、DVとはかけ離れた殺人未

遂レベルの暴力をタケル(瑛太)に浴びせた時点で、ドラマは「終わってる」のだ。

先週まとめて批判したから、今週あらためて批判する気にもならない。

          

強いて突っ込むなら、藍田美知留(長澤まさみ)は泣いてるヒマあったら救急車

呼べよ!とか、エリ(水川あさみ)オグリン=小倉友彦(山崎樹範)の結婚式

は取って付けたような展開だとか、美容室の意地悪先輩・平塚令奈(西原亜希)

は編集でカットされちゃったのかよとか、その程度の平凡なトリビア話にすぎな

い。トリビアル(些細)なことだから、卓袱台を投げる気にもなれないのだ。第1

話冒頭の美知留のモノローグが、「大山鳴動、鼠一匹」的な淋しい結果に終わっ

たのも、ま、そんなもんかって感じ。よくここまで引っ張ったな、と拍手すべきか

も知れない。何だかんだ言っても、視聴率的には大勝利だもんね。瑠可の記者

会見の中途半端さも、もういいやって感じだ。

            

ちなみに22時50分頃の、「何じゃ、こりゃ!」的なバイクの事故は、チャンネル

切り替え対策じゃないかな。時間帯的にも内容的にも、視聴者をつかむ工夫が

必要な瞬間に、ワザとらしいワザを使ったってこと。実際、もう一つのチャンネ

ル切り替えタイムである23時ちょっと前(22時58分)には、これまた突然、美

知留が銚子市立総合病院にかつぎこまれた。まあ、前日のYahoo!ニュース

で病室の美知留の写真を見ちゃったこともあって、何の驚きも無かったけどさ。

        

ってことで、基本的には退屈な回だったわけよ。野球で言うと、優勝を決めた後

の消化試合。サッカーその他で言うと、勝ちが決まった試合でのロスタイムの時

間つぶし。せめてもの慰めは、美味しそうなおにぎり&沢庵や、オートバイで房

総半島を走る姿(私も中型バイクに乗ってるし四輪免許で初のドライブが房総)

や、海岸でのテントのシーン。夜の波打ち際っていいよなぁとか、朝になったら

満ち潮でテントが海につかってたら笑えるなぁとか、自分の側の空想で楽しむし

かなかった。タケルのトラウマ話に何のヒネリもないことは覚悟してたし、瑠可

のアメリカ行きや「ルーク!」っていう呼びかけも、バイクのタンデム(2人乗り)

で美知留を迎えに行った時点でほぼ諦めた。全国数千人のルーク・ファンの皆

さん、「僕の力不足」で申し訳ない。。(先週のタケルの真似♪)

             

そんな感じで、先週の記事のタイトル「宗佑の死、ドラマの終焉」ってのは鋭かっ

たな、とか自己満足したり、ストーリーと関係なくビーチの映像はいいなぁとか思っ

たりしてた終了間際。美知留のテーマ曲(?)と共に、故障したバイクを積んだ車

が夕陽の一本道を走り去って行く時、美知留のモノローグ(手紙)で一瞬の閃光

が放たれたのだ!

「My dear friends. You are my last friends.)

(マイ ディア フレンズ。ユー アー マイ ラスト フレンズ)☆

    

あれ?!と思って、大昔の録画の発掘作業を開始。もう、6月26日の番組に

中身が薄いことをほのめかす、「次週 アンコール特別編」なんて告知にガッカリ

してる場合じゃない。私にしては珍しいほど、アッサリと発掘成功。細かくチェック

して、よしって感じで心のガッツポーズ。これに気付いたのは、日本中でただ1人

かも知れない。。♪

        

        ☆          ☆          ☆  

ってことで、ようやく本題に入ろう。前フリが長い? だって、ちゃんと内容がある

からいいでしょ♪ 前フリだけでも、個別のポイントはかなり押さえてあって、1本

のブログ記事としてはフツーのはずだ。それはともかく、私は見抜いたのだ! 

『ラスト・フレンズ』のエンディングが、『ビーチボーイズ』へのオマージュ(敬意を

こめた模倣)であることに☆ もしスタッフが、意図的な作りを否定するのなら、

無意識的な模倣なのは間違いない。。

                    

同じフジテレビが1997年夏の月9として放映した『ビーチボーイズ』。平均視聴

率は23.7%で、いまだに夏になると毎年のように再放送されてるから、見てる

人は多いはず。私も夏休み中の再放送でたまたま見てハマッた1人だ。『ちゅら

さん』でおなじみ、脚本家・岡田惠和(よしかず)の代表作の一つだし、反町隆史・

竹野内豊・広末涼子・稲森いずみの出世作でもある。

         

このヒット作の最終回(第12話)のエンディングは、千葉のビーチでみんなで楽

しく過ごした後、一本道で広海(ヒロミ=反町)海都(カイト=竹野内)が反対方

向に別れて行くのだ。海都は徒歩で、広海は愛車・ルノー4で。そして、主題歌

が終わって放送終了かと思った瞬間、画面は南の島に切り替わる。住民の子

供たちが、広末が海に流したボトルレター(『ギャルサー』最終回にも映ったビン

入りの手紙)を開けると、中には1枚の手紙と写真。そこで、広末の声で文面が

読まれる。「Thank you for wonderful summer.」(ステキな夏をありがとう)。

    

子供が笑顔で写真を見ると、三角屋根の白い家(民宿ダイヤモンドヘッド)を前

にした反町・竹野内・広末・稲森・マイク真木の姿が写ってて、広末が続きを読む。

「We are the BEACHBOYS & GIRLS.」(私達はビーチボーイズ&ガールズです)。

笑顔の子供たちからキレイな海と空へとカメラがパン(回転)して、反町が歌って

た主題歌『Forever』のサビのコーラス・ヴァージョンと共に終了。今に至るまで、

これほど完璧なエンディングのドラマを他に知らない☆ 省略するけど、これは

第1話冒頭と完全に対応させてある、「スタイリッシュ」で「エモーショナル」なラス

トシーンなのだ・・・って、『サプリ』かよ♪

             

さて、見てる人にはこれだけで納得してもらえるだろうけど、そうでない人は分か

りにくいかも知れないから、ラスフレとビーチボーイズの共通点or類似点を箇条

書きにまとめ直してみよう。

     

   1.フジテレビの人気ドラマ

   2.ドラマの題名(ラストフレンズ、ビーチボーイズ)

   3.千葉のビーチ → 緑の中の一本道 → 写真、とつながるエンディング

   4.ラストのモノローグ: 長澤が、「You are my last friends」、

                   広末が、「We are the BEACHBOYS & GIRLS」。

      文法的にも音声的にも似た3つの単語に、ドラマのタイトルが続いてる。

     どちらも極端に日本語的な発音。息つぎの場所も同じで、長澤が「ラス

     トフレンズ」の前、広末が「ビーチボーイズ」の前。

   5.写真の中身。どちらも三角屋根の白い家の前でメンバーが笑ってる。

             

調べてみると、主要な制作スタッフは全く違うんだけど、これだけ似てれば偶然っ

てことはあり得ないだろう。実は、5番の写真の類似は、チェックした時に寒気が

したほどなのだ。ラスフレが、向かって左から「オグリン、エリー、美知留&瑠美、

瑠可、タケル」。ビーチボーイズが、「反町、広末、マイク真木、稲森、竹野内」。

ところで、瑠美は前の週の最後に死んだ宗佑の代わりと見れるし、マイク真木も

前の週の最後に死んでいる。したがって写真は共に、「男、女、直前の死者、女、

男」と並んでるのだ(美知留は瑠美と一体視)。どうだろう。私は気付いた瞬間に

背筋がゾクッとしたけどね♪

           

さて、これほど似てる2つのドラマ。主要メンバー間に性的関係が成立してない

点も共通なんだけど、1点だけ決定的に違ってる部分がある。それは、「共生」

と「自立」の違いだ。ラスフレは、最後に男、「男」、女、幼女の4人がハウスで共

生する。ところがビーチボーイズでは、主役の男2人が完全に自立。民宿には、

脇役の女(稲森)と子供(女子高生=広末)だけが残るのだ。

       

これは、別の視点からとらえると、男性に対する見方の違いを表してるのかも

知れない。ラスフレでは、女のような男も、女の身体を持つ「男」も、女との共生

を選ぶし、オグリンもエリーの母性愛に包み込まれる形で女と共生する。それ

に対して、11年前に制作されたビーチボーイズでは、典型的なまでに男らしい

男2人(軽くて陽気な体育会系&シリアスで冷静な知性派)が、再会の約束も連

絡先の交換もなく、もちろん携帯もなく、孤立してわが道を進むのだ。女はもち

ろん、男からも自立してるのだ。

           

私個人は、圧倒的にビーチボーイズを支持する。ただ、それはもはや「古き良

き時代」なのかも知れない。時代の流行に合わせるつもりはないけど、「大人

になったら人間は自立すべきだ」という考えを確信してるわけでもない。共生

(or共依存)と自立のどちらが、どうゆう場合にどの程度優っているのか、じっ

くり考えてみるべき根本的な問題だろう。

    

さらに言うなら、美知留に批判的な人達にもよく考えてみて欲しい問題だ。依存

や甘えに対する個人的or社会的な固定観念にすぎないんじゃないだろうか。そ

してそれは、間違ってる可能性も十分あるんじゃないだろうか。。

     

          ☆          ☆          ☆

さて、そろそろ時間だ。最後に、本来なら今回の主題にするはずだった、宗佑

の話を手短に済ませよう。私は第5話終了後すぐ、宗佑はDV男というよりも、

いわゆる「ボーダーライン」(境界性パーソナリティー障害)の患者だと指摘して

おいた。その時点でも、現代精神医学の世界標準マニュアル・DSM-Ⅳ-TR

に基づいて「診断」してたから自信を持ってたけど、最後が自殺ってことでます

ます確度が高まった。実際、その後「宗佑 ボーダー」って感じの検索はジワジ

ワと増えている。

     

ただ、たとえボーダーじゃないとしても、宗佑はDV男の中で非常に特殊な例

ということは、ハッキリ強調しときたい。つまり、「宗佑はDV男だ。そして、宗佑

は自殺した。やっぱりDV男は治らなくて、死ぬしかないのだ」というような考えは、

論理的にも統計的にも間違ってるのだ。論理的に正しく言うなら、「DV男の中

には、自殺する者もいる」とか、「中には治らない者もいる」ってだけのことだ。

         

それでは、DV男の自殺率とは統計的にどのくらいなんだろうか。ネットを探して

も、いい情報が見当たらない。って言うか、そもそも加害者の研究はまだ始まっ

たばかりみたいだから、半ば理系の私がとりあえずの試算を示してみよう。

    

2005年秋、内閣府男女共同参画局」が行った大規模調査(発表は2006年4

月)によると、結婚経験のある女性の26.7%が、配偶者(事実婚、別居、元配

偶者も含む)から身体的暴力を受けている。ここから、少し多めに、男性の30%

が身体的暴力をふるうとしよう(配偶者でなくてもDVは成立すると仮定)。国立社

会保障・人口問題研究所の人口統計資料集(2008年版)によると、2001年以

降の男性の人口はほぼ一定で、6230万人。したがって、DV男は6230×0.3

で約1870万人いる。

    

ところで、19日の警察庁発表によると、自殺者は10年連続で3万人台だから、

多めにみて1年に4万人自殺するとして、しかもこれが全員DV男だと極端に考

えてみよう。約1870万人のDV男が平均して今後40年生きるとして、その間

の自殺者総数は4×40=160万人。これは、DV男の10%未満だ。つまり、

すごく多めに見ても、DV男の自殺率は10%にみたない。普通に考えれば、5

%未満のはずだ。統計学的には誤差の範囲の数字にすぎない(遺族らにとっ

てはもちろん重要)。

                 

一方、DV男が治るかどうかについて。これはまだ、ほんの僅かなデータしか揃っ

てない状況だ。2006年に内閣府男女共同参画局が発表した「配偶者からの

暴力の加害者更生に関する検討委員会報告書」を読むと、諸外国の実績や日

本の僅かな試行から考える限り、治るかどうかに関する明確な結論は出てない。

     

そこで参考までに、治りにくい「心の病」の代表として、統合失調症の治癒率

見ると、ウィキペディア(英語版)が載せてる数字(1987,2004,2007)では、約60

%程度がある程度以上の回復を見せるとされてる(5年で完治の割合は14%)。

更に、治りにくい犯罪の代表「と言われるもの」として幼児対象の性犯罪の「治

癒率」をも考えてみよう。例えば女児対象強姦事件の再犯率が20.4%という

数字がある(警察庁,2005)。すると、残り約80%は再犯しないのだ。他の数

字を見ても、少なくとも数十%の容疑者は再犯しないと言える。

         

これら、統合失調症や性犯罪の統計を参照するなら、DVが「治らない」と言わ

れる根拠は薄いことが分かる。むしろ、治る人もかなりいると考える方が筋が

通ってるだろう。もちろん、この粗雑な考察が「正しい」と言うつもりはない。そも

そも、これは社会人が趣味でやってるブログのドラマ記事にすぎないのだ。でも、

これを読んだ人が今後「DVは治らない」と口にする時には、たかがこの程度の

実証的考察でも自分でやってみたのかどうか、ぜひ考えてみて欲しい。

     

現状では、この程度でさえ、ネット上に限らず、なかなか見当たらない考察のは

080620 ずだ。実際、DV加害者更生に関する

 最新の本と思われる『加害者は変わ

 れか? DVと虐待をみつめながら』

 (信田さよ子,筑摩書房,2008)を読

 んでも、DV加害者の更生率は書かれ

 てない。この著者は、自分で最前線に

 立って更生に関わってるカウンセラー

 で、文章と略歴を読む限りは優秀だ(男

 としては非常に不愉快で不満な内容で

はあるけど)。その人でさえ、治る治らないについて明確な事は書いてない。

       

あと、7年前の先駆的な加害者研究である、『DV(ドメスティック・バイオレンス)

── 殴らずにはいられない男たち』(豊田正義,光文社新書)は、どこの本屋

にも古本屋にも無かったから諦めたけど、アマゾンのレビューを見渡す限り、20

名ほどの少人数調査で、「治りにくい」ことを示唆するものではあっても、「治らな

い」ことを明示する本ではなさそうだ。年代的にも更生の研究がまだ進んでない。

     

          ☆          ☆          ☆

もう時間切れだ。一番最後に、そもそもどうして宗佑の側に立った姿勢を貫い

てるかというと、一つには、世の中があまりに偏ってるからだ。ドラマの内容も、

視聴者全体の反応も、極端にバランスが崩れてる。そこで、少しでも全体を

「中立=ニュートラル」に戻そうとして、個人的には宗佑側に偏った姿勢を貫い

て来た。やたら疲れるし、1円にもならない作業を続けたわけだ。ちなみに、前

出の『加害者は変われるか?』だけでも税込1575円♪ ま、そんな金より、か

けた時間的コストの方が数百倍にも達してるけどね。

          

実は、この「中立」に関する話は、先の著者・信田が書いてるものを逆さまにし

たものだ。信田は、専門家として自分が中立的な立場だと、被害者から見て加

害者寄りになってしまうから、あえて被害者寄りの立場を取ると書いている(や

や曖昧な書き方で)。要するに、私とは違って、被害者にとっての中立を目指し

てるわけだろう。

       

それにしても、何らかの中立的立場を取ることの意義は何だろうか。それはお

そらく、崩壊を防ぐためだろう。綱渡りで「中立」を保てないと左右どちらかに倒

れるのと同様の話だ。何かにとって、あるいは何かに対して、中立性を保つこと

の本質は、その何かの崩壊を防ぐことだろう。

       

これは、性の決定に関しても言えることだ。瑠可の「性別違和症候群」(ドラマ

内での意味では、広義の性同一性障害)を見ても分かるように、当事者達は、

自らの崩壊を防ぐために自分にとっての中立性を探し出そうとしてる。一番自分

が安定できる性のあり方。それが、男でも女でもない、いわば「中性」というあり

なんだろう。したがって実は、性のあり方そのものを変えなくても、自分が安

定すれば問題ないのだ。

            

その意味で、タケルと美知留と瑠美との共生でとりあえず安定している瑠可は、

本当に恵まれてる人だ。私個人は、たとえドラマという虚構=フィクションしてで

も、恵まれすぎてると思うけど、そこまで偏った立場をとることで、このドラマは

何かの崩壊を避けてるのかも知れない。その事の良し悪しは別として、それな

りの意味はあるんだろう。

        

あと一つ、私が宗佑側に立った理由は、全般的に見て、様々な事件や問題を

他人事ととらえる風潮がすごく目に付くからだ。これまた、放っとくと社会全体の

崩壊につながるような恐れを感じてる。文芸・社会評論家の大塚英志は、6月

18日の朝日新聞・朝刊の記事「この20年で失われたもの 宮崎勤死刑囚の

刑執行に寄せて」の中で、秋葉原の事件とかにも触れながら、こう述べている。

「この20年で失われたものがあったとすれば不幸な出来事を自分たちの問題

として受け止めていく『社会』という責任主体のあり方だ」

     

個人的には、想像力や客観的思考の喪失、情報収集能力や抽象的思考能力

の不足という言葉も書き加えとこう。自分が宗佑だったら、あるいは白幡優子

(伊藤裕子)だったらどうだろう、という考えをどの程度の人が持てただろうか。

もし持てたなら、瑠可やタケルの見方がここまで一方的にはならないはずだ。

あるいは、女性被害者の半分くらいの人数の男性被害者がいて、彼らは女性

と違って文句を言わずに我慢してるということを、本気で考えた人がどの程度

いるだろうか。ウチでは遥か以前から、暴力にせよ、精神疾患にせよ、常に私

自身を含む形で書いて来たけどね。

って言うか、もう読者がいない? あっ、そう♪

                     

フーッ。。こんな話を書いてるより、『Beachboys』の話をしてる方が10倍は

楽しいな♪ このドラマに対して徹夜で考えたことを話したら、友達が真面目に

聞いてくれたことが、現在のウチのマニアック・レビューを導いた原点なのだ。

夏ドラマは、アレでもソレでもなくて、『ビーチボーイズ』の再放送レビューにしよ

うかな。ダメ? あっ、そう♪ ともあれ、脚本家・浅野妙子演出・加藤裕将

ロデューサー・中野利幸を始めとするスタッフ&キャストの皆さん、どうもお疲れ

さま♪ 大ヒットおめでとう!

それでは。。☆彡

     

         ☆          ☆          ☆

P.S. ちなみに、最後のスピンオフは、オグリンのプロポーズ関連のお話だっ

     た。本編ではオグリンを愛してるように見えたエリだけど、実は高価な

     婚約指輪をおねだりしたかっただけみたい♪

      

P.S.2 宗佑の遺書 or 遺言、あるいは最初で最後のモノローグについては、

      全文を別記事で完全に再現しておいた。ちょっと短い文章だったけど、

      回想シーンでの優しい笑顔の数々で、錦戸ファンの気持ちが少しは

      和らいだことだろう・・・って書いてもいいのかな?♪

         

P.S.3 凄まじいラスフレ・バブルの嵐を経験した当サイト。最終回終了直後

      の67分間では、訪問者約800人、アクセスは約1200だった。結局、

      第9話直後の半分程度にすぎなかったけど、今回もまたアクセス解析

      がしばらく止まったほどの集中。今日はアップがかなり遅れたにも関

      わらず、お昼現在で最高記録更新を狙えるハイペース♪ 

      (追記:アクセス記録、更新成功☆)

      ちなみに、昨日からの圧倒的人気の検索は「ラスト・フレンズ 特別編」。

      Yahoo!で約70万件中の第1位になったから、稼ぎ頭になっている。

      ヒットする記事は、内容的にも、情報源の追求や当事者の話を織り交

      ぜたものになってるから、書いた時点だけじゃなくて今読んでも意味が

      ある短編記事だと思ってる。

             

P.S.4 昨日の23時過ぎまでは、今回の記事は「ニュートラルの本質という

      タイトルでクソ真面目に書く予定だった。まあでも、それだとノリが悪く

      て早めに止めてたと思うし、変更して正解だろう。やっぱ、好きなもの

      について話す方が全然楽しいネ! その楽しさを偶然ここで思い出

      せたのは超ラッキーだった☆

    

P.S.5 妙に辛い立場に置かれてるから、私がフォローしよう。長澤まさみは

      地味な役割ながらも頑張ってた☆ 瑠可や宗佑より、美知留の方が

      演技が難しいと思う。 

      

P.S.6 タケルは、幼い時に姉の性奴隷とされてたわけで、無理やり刷り込

      まれた性的快感は強烈すぎたはずだし、その反面、罪悪感も強烈だっ

      たはず。快楽が勝つか、罪悪感が勝つかは人それぞれだけど、タケ

      ルの場合は罪悪感が勝利。結果的に、無意識レベルの罪悪感が、

      性への恐怖へと転換されたのだ。これが、タケルのトラウマの正体。

      幼児期のグロテスクな性に関する話だから、省略は仕方なかったかも。

      ま、それなら始めから止めとけって気がするけどね。。

            

P.S.7 何と、最終回視聴率は22.8%! 行列ができてる店にはますます

      人が集まるってことか。来週の『もうひとつのラストフレンズ』は、さら

      に新しい視聴者を呼び込むことになるのかも。ま、内容的には、「もう

      ひとつ」じゃなくて「もうふたつ」にならない事を祈ろう♪

    

P.S.8 6月21日にノベライズ本(扶桑社,1260円)が発売されたようだ。

      詳しくは、別記事別記事2をどうぞ☆彡

    

P.S.9 丸4年後の012年6月23日、内容的に関連するレビューをアップ。

      波で留まったビーチファミリー~『もう一度君に、プロポーズ』最終回

    

      

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

              

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   さらば、ラスフレバブル・・♪

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (23) | トラックバック (19)

『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

レビューの前に、単独でアップしとこう。句読点、改行、漢字までピッタリ合わせ

た、宗佑(錦戸亮)の遺書完全版だ。これはある意味、ウチが早くから予想して

た、宗佑のモノローグ(独白)とも言える。ただし、美知留(長澤まさみ)や瑠可

(上野樹里)やタケル(瑛太)のモノローグと違って、遺言の形になったわけだ。

最初で最後の、切ないモノローグだった。

       

去年の『華麗なる一族』の鉄平(キムタク=木村拓哉)の遺書全文にも、『プロ

ポーズ大作戦』で吉田礼(長澤まさみ)が岩瀬健(山下智久)に書いたラブレター

(紙飛行機にして飛ばした手紙)にも、かなりアクセスが入ったから、これもそこ

そこ入るでしょ。悪役とはいえ、わりとキレイに死んじゃったしね。Yahoo!の検

索ロボット君、いつものように頑張ってね。Google はいつまで経っても悲惨な扱

いのままだもんな。どんだけぇ~!

                   

ちなみに、プロポの時には、長澤が読み上げた文面とラブレターの映像が一部

違ってたけど、今回は台詞と文面はぴったり同じだった。ただし錦戸亮の息つぎ

仕方は、元の文面の句読点とはかなり違ってる。錦戸の読み方の方がいい♪

それでは、どうぞ。

     

あっ、そうそう。初めていらっしゃった錦戸亮ファンの方へ。ウチはブログ界では

珍しい、宗佑に理解あるサイトなので、この記事の末尾にリンクを付けてるある

過去のレビューもお試しあれ♪

                      

          ☆          ☆          ☆   

 美知留へ

     

 さよなら美知留。

 君を自由にしてあげるよ。

 生きてる限り、僕は君を縛ってしまう。

 だから、君に自由をあげるには、この心臓をとめるしかない。

 僕は君のすべてになりたかった。

 君の見る世界のすべて、君を照らす光のすべて、

 君の感じる喜びのすべてで、ありたかったんだ。

 どこまでも、いつまでも僕は君と一つでいたかった。

 でも君は、僕のいない世界に、幸せを見つけてしまったんだね。

 だから僕は行くよ。

 せめて、まだ君のぬくもりが、この手に残っているうちに。

 君と一つになれたことを、この体が覚えているうちに。

 ごめんね。君の笑顔が大好きだったのに、

 笑わせてあげられなくて。

 ごめんね。愛し方がわからなくて。

 ごめんね。僕が君を幸せにできなくて。

 さよなら美知留。幸せにね。 

    

                        宗佑

    

          ☆          ☆          ☆  

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (8) | トラックバック (1)

プチ・ダイエット開始のはずだったのに・・

☆20日追記: 『ラスト・フレンズ』の宗佑の遺書とかで検索された方は次の記

       事へどうぞ♪ 『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

          

RUN12km,57分53秒,平均心拍152

失敗した~~。。8月末の自転車ヒルクライムレース目指して、今日からプチ・

ダイエットするぞ!と宣言するはずだったのに、いきなり1000kcalを越える夜

を取ってしまった (^^ゞ どこがダイエットやねん! 食べすぎで腹が苦しいわ。

超久し振りに食べたコンビニ牛丼が約600kcal、明治スーパーカップ(ミント)

が約360kcalだったかな。オレンジジュースを合わせれば、1000kcal超え

たはずだ。ちょっと気が緩んだなぁ。。

       

2ヶ月半ぶりの3日連続RUN。おまけに感触もまずまずだったから、ご褒美に

コンビニへアイスを買いに行ったのが失敗だった。牛丼は魔がさしたな。。ま、

大好きなアイスもしばらく食べてなかったから、仕方ないかも。でも、走る前に

コーラのガブ飲みもしたしなぁ♪ ともかく、2月以降、4ヶ月半も運動不足が続

いてるから、かなり腹がたるんでしまってるのだ。一応、市民アスリートの端くれ

なのに、こんな事じゃイカン! 今日から反省して、2ヶ月ちょっとで3kg落として

やろう ☆

                    

ま、ダイエットはともかく、走りは意外な出来だったな♪ 13.3km、14kmと

走った直後で、距離は短いけど、弱り果てた足腰にはダメージが残ってるはず

・・・と思ってたんだけど、本拠地の公園に向かってスタートしたら、アレッと思う

くらい疲れがない。昨日も一昨日も、かなり心拍を上げて、無酸素レベルで走っ

てるから、当然ヨタヨタすると思ったのにな。まあでも、右脚付け根がやっぱり

ギクシャクするから、かなり余裕をもった走りに終始。典型的なショート・ビルド

アップ(短めの距離で次第にスピードアップする走り)で、凄く気持ち良かった☆

    

トータルで1km4分49秒、平均心拍も152で低いし、今の段階だと十分だろ

う。実は、今夜もちょっとだけ走って、4日連続にしてやろうと狙ってる。問題は

時間だけなんだよなぁ。深夜はまた『ラスト・フレンズ』の本格的レビューで徹夜

だから、その前に走れるかどうか。5kmでいいから、走っときたいもんだ。。☆彡

      

  往路(2.45km)   13分01秒  平均心拍130

  1周(2.14km)  10分38秒        147

  2周           10分14秒        156

  3周           9分58秒        163 

  4周(0.68km)   3分10秒         173

  復路           10分53秒         164

  計 12km         57分53秒    152(最大心拍172,ゴール時)

| | コメント (0)

2ヶ月ぶりの本拠地復帰♪

RUN14km,1時間09分26秒,平均心拍154

ようやくカムバック。。かすみがうらの直前以降、ずっと行ってなかった本拠地の

公園に、2ヶ月ぶりに復帰した。別にどこで走ろうが、同じ距離なら「ほぼ同じ」

運動量なんだけど、近所の公園とはやっぱり「少し違う」のだ。

       

気分的なノンビリ感が違うだけじゃなくて、本拠地は遠いから、途中にいくつも

信号がある。基本的に法令順守する人間なので、信号待ちがダルイのだ。ち

なみに今日は3回引っかかって、心拍計を停止してその場駆け足するハメに

なった。近所の公園だと、これが1、2回で、しかも時間が短くて済む。さらに、

本拠地の方がアップダウンがきつい。久々に走って、あらためてそれを感じた。

ただし、やっぱり1周1.1kmよりも2.14kmの方が遥かに走りやすくて解放

もある。たまに速いランナーを見かけるのも刺激になってイイ♪

       

ともかく、本拠地に復帰して、5月末以来の2日連続ランを実行。ゆっくり走れ

ばいいと思ってたし、右脚付け根もほとんど痛まなかったから、かなり気持ち良

走ることができた。その気になれば、まだかなり余裕はあったけど、4日連続

ランを狙ってるから、無理はしない。無理して飛び飛びになるより、無理せず続

ける方が、結果的に上になるのは明らかだ。ま、性格的になかなか出来ないん

だけどね♪

     

トータルでは1km4分58秒。平均心拍はかなり低いし(154)、2日連続だから

OKだろう。やっぱり、本拠地の方が少しタイムが良くなる。ま、近所は直角カー

ブが2箇所あるし、気持ちのいいストレートもないもんな。

   

ところで、この日のニュースによると、来年2月の東京が賞金レースになって、

フルの定員も25000人から30000人になるそうだ。まあ、焼け石に水って感

じだし、一段と走りにくくなりそうだけど、エントリーは当然する予定。そのために

も、早く体力を回復しなきゃ! 今晩も軽く走ろっと♪☆彡

          

  往路(2.45km)    13分16秒  平均心拍133         

  1周(2.14km)    10分50秒         148        

  2周             10分42秒         154        

  3周            10分34秒         159

  4周             10分15秒         165

  5周(0.54km)      2分25秒          169

   復路             11分25秒         164

  計 14km    1時間09分26秒  154(最大心拍170,ゴール時)

| | コメント (0)

寝不足なのに眠れなかった夜・・

RUN13.3km,1時間04分43秒,平均心拍156

う~ん、ビミョーだなぁ。。久々に、月曜の夜に『CHANGE』のドラマ記事を無視

して走ったのは評価できるんだけど、感触が良かったわりにはタイムが悪いね。

1時間04分は切りたかったなぁ。。

        

さて、日曜の朝に走って、その夜と次の朝はまた、『Around40』のレビューの

ために走れず。おまけに睡眠不足をまた溜め込んじゃったから、この日の夜は

早めに寝て、朝ランにする予定だった。ところがなぜか、眠いのに眠れないって

いう、珍しいパターン。昔は時々あったけど、最近だと数ヶ月ぶりじゃないかな。

別にコーラやお茶の飲みすぎでもないし、特に気分が高揚する出来事があった

わけでもないのにね。昼間の仕事中から、何かテンション高かったんだよな。

圧のせいか、あるいは眠すぎて脳内物質が多量に分泌されたのか。

    

で、試しに10kmくらいジョギングしてみようって感じだったんだけど、走り始め

てもそのままで、眠いけどハイな状況。足腰も、昼間からずっとしっかりしたまま

だったから、6月に入ってからだと一番マシな感じで気持ち良く走り続けた。途中

ストライド(歩幅)を伸ばし過ぎて、また右脚付け根の痛みがぶり返したものの、

しばらくごまかしてる内に収まって、5月末以来に1時間03分くらいのタイムが

出るかなって気もしてた。

    

ところが、心拍も足腰も大丈夫なのに、妙に呼吸が荒い。これまた最近だと珍

しいパターンで、蒸し暑さがちょっとあったせいなのかな。昼間は梅雨明けみた

いな陽気で、夜になって気温が少し下がると、代わりに湿度が上昇。蒸し暑さが

大っ嫌いな私にとっては、今年初めての試練だったかも知れない・・・って、大げ

さだネ。そよ風がふいてたし、そんな悪い気象条件でもなかったよなぁ。。

    

結局、心拍的にはまだまだにも関わらず、スピードは上がらないまま。トータル

で1km4分52秒ペースに留まってしまった。5月27日には4分45秒ペースま

で回復してたから、やっぱり足踏み状態だね。ま、先月後半はそこそこ走ってた

のに、今月前半はロクに走ってないから、当然の結果か。ほんと、身体は正直

だ。ともかく、早くも今日は17日。余裕ないけど、軽いジョグくらいやっとこう。

キムタク=木村拓哉ファンの皆さん、今週はお休みってことで、よろしくネ♪☆彡

              

往路(1.15km)   6分33秒      平均心拍122

 1周(1.1km)    5分46秒            138

 2周          5分26秒            147

 3周          5分18秒            155

 4周          5分20秒            157

 5周          5分15秒            160

 6周          5分14秒            163

 7周          5分11秒            165

 8周          5分10秒            166

 9周          5分11秒            166

10周          5分01秒            167

復路           5分19秒            166

 計13.3km  1時間04分43秒       156(最大176,ゴール前)

| | コメント (0)

不思議の国の聡子~『Around40』第10話

 晴子さん 最初で最後のわがまま聞いてくれないか

 いや ゆきこが亡くなった時 もっと してあげなくちゃいけなかったってことが

 ものすごくあって後悔してるんだ

 晴子さんに出来ることはもう何でもしてきたつもりだ 

 だけど オレが先に死んだ時のこと そのことだけがやっぱり心配なんだよ

 だって晴子さんは オレにとって 絶対の かけがえのない人なんだ

 だから ささやかなんだけど 晴子さんにも財産をって 俺の意志を書いた

 文章を残したんだよ いやいや もう預けてあるんだ

 晴子さん このことは了解してくれないか

 それは・・・

 晴子さん 私からもお願いします お願いします お願いします お願いします

 分かりました でも 私のわがままも聞いてください

 うん 何?

 先生 先に逝かないでください♡

 ありがとう ありがとう・・・

    

         ☆          ☆          ☆

うるうる・・私のつぶらな瞳から星屑のような涙がこぼれ落ちそうになってしまった

・・・って、またこれかよ! 違うヴァージョンを創らなきゃダメだな♪ いやぁ、で

も良かった☆ 緒方聡子(天海祐希)の父・友康(林隆三)晴子(加賀まりこ)

会話。特に、最後の晴子の台詞は、「分かりました。でも」まで聞いてすぐ、その

後の言葉が頭に浮かんだんだけど、それでもジーンとしてしまった。何度も書い

てるように、私は切ない別れのシーンに弱い。その究極が、死という永遠の別れ

なのだ。誰にでも必ず訪れるタイムリミットと言ってもいい。

          

さて、初回のレビューですぐ指摘したように、永田琴によるドラマのタイトルバッ

ク(切絵・ムートンチャック)は、『不思議の国のアリス』を意識したものだ。一応、

童話だけど、著者のルイス・キャロルは有名な数学者・論理学者だから、実は

非常に難しくて深みのある物語で、140年経った今でも、子供から大人まで世

界中の人々を引き付けてる。余裕があれば、本格的にアリスと『アラウンド40』

の比較をやってみたかったんだけど、残念ながら「ラスフレ・バブル」の影響も

あって、もう「時間がない」。

    

それでも一つだけ指摘しとくと、実はこの「時間がない」ということこそ、アリスの

物語のスタートだった。退屈さと暑さと眠さでボーッとしてるアリスの前に、突然

現れた白ウサギの最初の言葉は「Oh dear ! Oh dear ! I shall be late !」。つま

り、「大変だ! 大変だ! 遅れちゃうよ!」。この時、白ウサギがポケットから

出した懐中時計のイメージが、アラフォーのタイトルバックの最初に使われてる

し、その後も黒ウサギは時計をもったまま飛び跳ねていく。改めて見直しても、

ホントにドラマの核心をついたタイトルバックだなぁと感心する出来だ☆

      

と言うのも、実際、『不思議の国のアリス』と同様に、『不思議の国の聡子』も、

「時間がない」って話からスタートするからだ。『アリス』では、白ウサギがこの言

葉をアリスに投げかけるのに対して、『聡子』つまり『アラフォー』では、周囲の

人間がその言葉を聡子に投げかけたのだ。「もう40歳」。あらゆることに、時間

がない状態だけど、特に結婚と出産はギリギリだと周囲が教えてくれる。「まだ

40歳」だと思ってた聡子にとって、世界は「不思議の国」。そこに試しに飛び込

むことから物語=ドラマは展開するわけだ。もう40歳、時間がない。

           

ただし、未婚のアラフォー女性視聴者へのプレッシャーを和らげる配慮はちゃ

んとある。それが、50歳を超えて人柄のいいお医者さんと幸せな「結婚」をした、

晴子だった。

              

今回はその「結婚」が、実は「事実婚」だったって話が中心に据えられてる。籍

を入れてないために、遺産相続で法的に不利だけど、聡子と達也(AKIRA)

気を使った晴子が、わざわざ選択したって話だった。でも、くも膜下出血で倒れ

たことで死の接近(=時間のなさ)を意識した友康は、亡き妻の仏壇を後ろにし

つつ、遺産分与を受けて欲しいと晴子に頼む。一度は首をふった晴子も、緒方

家一同の「お願いします」攻撃で、形式的に承諾。その直後に、実質的には謙

虚に辞退したのだ。友康が「先に逝かないで」くれるのなら、遺産の話なんて無

意味なこと。このやり取りだけみても、なかなか巧みな構成になってる。

          

ところが、もちろんそれだけじゃない。その場で、岡村恵太朗(藤木直人)もはっ

きりプロポーズしたんだけど、それは直接的には、時間のなさを意識させられた

からだ。前回は、竹内瑞恵(松下由樹)新庄奈央(大塚寧々)が意識させたし、

今回はダメ押しで友康&晴子が意識させたってこと。聡子はもう40歳。時間が

ない。お父さんのために子供も産みたがってる。だから、まだ付き合って間もな

いし、収入もキャリアも不足してるにも関わらず、速攻でプロポーズ。エコ指輪

を渡した時点でプロポーズのつもりだったと考えることもできるけど、ドラマの流

れは、友康&晴子に最後のプッシュを受けて決断した形になってるわけだ。

     

聡子の「わかった。結婚してあげてもいいわよ♪」という言葉は、第6話終盤の

岡村の「わかりました。付き合ってあげてもいいですよ♪」と合わせたもの。私

は以前から、橋部敦子という脚本家は、一見ヘンな話でも後でつじつまを合わ

せる技を持ってると言って来たけど、その典型がこれなのだ。つまり、第6話の

時点では、あの岡村の言葉はちょっと気に触る言葉なんだけど、第10話で帳

尻合わせしてるのだ。

     

ある意味、付き合いの始めでは岡村がボケて聡子が内心で突っ込み、付き合

いの「最後」では聡子がボケて岡村が内心で突っ込む形になってるとも言える。

「コンビがどっちもボケとツッコミをこなせる」(第5話の岡村)関係で、それを私

は「新しいコンビ」と呼んだのだった。

        

それにしても、今回は他にも、橋部の凄腕をあらためて思い知らされる場面が

多かった。事実婚と求婚に加えて、瑞恵の共働き、奈央の離婚。つまり、結婚

のさまざまな形を揃えてて、なおかつ奈央の妊娠でシングルマザーの可能性も

ほのめかす。あるいは、子持ちバツイチの再婚だけど、マーくん(筒井道隆)

その気合があるかどうかはビミョーな所。

      

一方、前回ハッピーエンドに見せかけた竹内家は、やっぱり離婚の危機へと暗

転するわけだ。遥か以前の第2話で、旦那がパソコンで結婚相談所のサイトを

見てたことと、関係あるのかも知れない。

       

さらに、肝心の婚約カップルも、ただちに「別れ」の危機に直面する。岡村への

転職の誘いらしきものと、突然の愛斉会総合病院の閉鎖通知。これにも、ちゃ

んと伏線が張ってあったのだ。岡村の夢は、空気のキレイな田舎で子供たちと

過ごすこと。聡子の夢は、精神ケアの行き届いた総合病院を作ること。ここか

ら、岡村は田舎へ行き、聡子は都会で病院経営(or再建)に深く携わることが

予想される仕組みになっている。実に緻密な構成だ。

        

おまけに、ウチ独特の着眼点からもよく出来てる回だった。初回から大胆に提

示した、パステルグリーンの自転車の並走っていう主題。並走は第2話序盤で

すぐ実現したけど、今回はプロポーズの直後に、パステルグリーンが並んだ

だ。聡子はパステルグリーンの自転車(私と同じビアンキ=bianchi)を押し、岡

村はパステルグリーンのサマーセーターっぽい服を来た姿で自転車を押す。

これだけでも十分満足だけど、ここまで来たら、最終回ではちゃんと並走して欲

しい。できればラスト、『僕の歩く道』へのオマージュ(敬意をこめた模倣)として。

       

ただし、それは2人の結婚を意味するとは限らない。私は前から、結婚の手前

くらいで終わるのがいいと思ってたけど、今回と予告の流れからは、ホントに手

前で終わりそうな雰囲気だ。今回のウェディングドレス選びは、フェイントにす

べきシーンだと思う。実際、タイトルバックでは、ウェディングドレス選びの後で、

聡子は他の2人と一緒に食事してて、岡村はそれを脇で見てるのだ。それに続

ラストは、黒ウサギの昼寝&大笑い。これで純白のドレスのハッピーエンドは

ないでしょ・・・って言うのは、男の理屈に過ぎないかもね♪ 

         

あの『ラスト・フレンズ』でさえ、超甘口の描写がやたら女性にウケてるもんな。

ましてや、全体的に甘口のアラフォー。橋部がヒネリの精神を貫けるか、視聴

者の大部分を占める女性の無言の圧力に屈するか、来週が見ものだな。視聴

者や読者の反応は、相変わらずラスフレの方が圧倒的に優勢だけど、私はア

ラフォーの最終回の方が遥かに楽しみだ♪

            

視聴率が下がってきてることもあって(前回13.3%)、一般ウケ狙うかも知れ

ないけど、私の予想っていうより希望は、パステルグリーンの自転車の並走&

結婚手前のラスト瑞恵の離婚話はフェイントで、奈央は離婚してマーくんとま

すます仲良くなる。これで勝負! あれだけ条件が整ってても結婚までたどり

着かないところが、まさに不思議の国ってことだ。

それでは、来週をお楽しみに。。☆彡

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『アリス』は原文(英語)も日本語もネットで無料で読める。古典だから、

    著作権違反にもならない。便利な時代になったもんだなぁ。。♪

      

P.S.2 相変わらず、新庄貴文(丸山智己)は悪役だったな。最終回だけ、い

      い人にするのかね。編集長(大場久美子)と後輩・三波由香里(吉瀬

      美智子)はあれでお別れでもいいけど、新庄は後味が悪い。特に、

      男の立場から見て。。

    

P.S.3 リストラなのか、マンガ喫茶の個室でボーッとしてた瑞恵の夫・彰夫

      (神保悟志)。「主夫」になって、正社員の瑞恵を支えるとか♪ 実際

      ある話みたいだし、少なくとも一時的にはあってもいい。たとえ洋介

      (木村遼希)がバイトしたところで、家のローンは苦しいけどね。。☆彡 

        

P.S.4 オォーッ、第10話の視聴率は15.1%に復活♪ 現在の平均視聴率

      は14.6%。この地味なドラマでこの数字。まさに、橋部マジック!☆彡

         

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

| | コメント (7) | トラックバック (1)

居眠り音楽ランが精一杯・・

RUN13.3km,1時間06分45秒,平均心拍154

眠い。。病気になりそうだな。。6月に入って仕事が増えて、ますますキツイ生活

になってしまった。おまけに、ブログも副業並みに時間を取るようになってるか

ら、とてもじゃないけど走れたもんじゃない。やる気はあるし、もうすぐ苦手な夏

だから、今のうちに走っとかないとマズイのになぁ。自転車はいまだに復活して

ないし。。

     

水曜に何とかちょっと走ったものの、木金とまた余裕が無くて、土曜もずっと仕

事。夜帰宅すると、ブログの記事とコメントのレスだけで力尽きたから、朝ラン

をすることに。2時に寝て5時に起きようなんて超甘い計画を立ててたら、やっぱ

り起きれなくて、目が覚めたのは6時。コメントのレスや朝飯を済ませて、ようや

く近所の公園にスタート。眠気覚ましに、また携帯で音楽を聴くことにした。ちな

みに、朝ランは前日付けにしてる。

     

天気のいい日曜の朝の公園は賑わってて、雰囲気は明るい♪ でもやっぱり

供と犬が大敵だ。ジョギングコースを自転車で暴走してる子供とぶつかりそうに

なったり、気まぐれにフラフラ動いてる犬をよけたり、普段の深夜ランとは全くノ

リが違う障害物競走。ただ、ランナーが15人くらいもいたから、いい刺激にはなっ

た。ちょうど同じくらいのスピードで逆方向に回ってる人が2人いたから、すれ違

う場所でどっちが速いかすぐ分かってしまう。ま、どっちも遅いってのが正解なん

だけどね (^^ゞ

    

眠いし、暑いし、ロクに走ってないしで、結局トータル1km5分01秒。前回の音

楽ランとほとんど同じ遅さ。強いて、いい所を探すと、全く右脚の付け根が痛ま

なかったこと。3週間ぶりくらいに調子が良かったな。サボリ過ぎの功名ってや

つか。あと、心拍もそれほど高くない。さらに、最後の周回が4分18秒ペースで、

春以降だと一番速かった。まあでも、4月半ばまでは、かすみがうら対策の走

りこみだったから、わざとゆっくり走ってたんだけどね。

       

あぁ、今晩も走る余裕はなさそうだな。明日、朝ランできるかどうか、微妙な所。

ま、ダメなら明日の晩から4日連続を狙うとするか。。☆彡

    

往路(1.15km)   6分54秒      平均心拍126

 1周(1.1km)    6分09秒            138

 2周          5分48秒            144

 3周          5分45秒            149

 4周          5分34秒            152

 5周          5分34秒            154

 6周          5分28秒            156

 7周          5分13秒            162

 8周          5分06秒            167

 9周          4分56秒            170

10周          4分44秒            174

復路           5分35秒            163

 計13.3km  1時間06分45秒       154(最大178,10周目)

| | コメント (0)

「美人すぎる市議」、藤川ゆりをチェック♪

ダメだ。もう眠いし疲れてるから、走りに行く元気もない。『Around40』第10話

のレビューなんてのもムリ。って言うか、まだ録画だけして、見てない状況だもん

ね。という訳で、何かラクで面白いネタがないかなと新聞を開くと、忙しくてまだ読

んでなかった昨日(6月13日)の朝日新聞(朝刊・社会面)に、4分の1ページ近

い大きさの記事を発見。──ネットで全国区「美人市議」 後援会員 県外や外

国まで──。よし、これで行こう♪

    

実は、その隣の小さな記事も面白いんだけど、情報量が少ないし、華がないん

だよな。かの有名な乗馬マシンの一つ「ロデオボーイⅡ」が、いわゆる誇大広告

(景品表示法違反)で、公正取引委員会に警告されたってお話。1日1時間、3

週間乗っても、せいぜい0.4kgの減量にしかならないそうだ。乗馬マシンって、

かなり売れてるらしいから、「被害者」はとんでもない数だろうけど、まあ損害賠

償請求なんて知れてるでしょ。買ってるだけでも恥ずかしいのに、だまされたっ

て騒いだら、余計にカッコ悪いもんね。買っちゃった人、ここで正直にカミングア

ウトするように♪

         

話を戻すと、「美人すぎる市議」として有名らしいのが、藤川優里、28歳。恥ず

かしながら全く知らなかったけど、確かに新聞の写真を見るだけで目立ってる☆

『週刊文春』3月6日号の巻頭グラビアも飾ったそうで、女性の政治家だと間違

いなくトップクラスのルックスだろう♪ 去年4月の青森県八戸市議選に立候補。

断トツのトップ(定数36)で初当選したそうだ。今年になって、ネット掲示板の書

き込みをキッカケに、公式HPへのアクセス集中。多い日で10万、20万ものア

クセスだったとのこと。

     

ちなみに、この数。以前の私だったら、全くピンと来ない雲の上の数字だったろ

うけど、今だと一応イメージできる数だ。『ラスト・フレンズ』人気に乗っかったア

クセス暴騰で、先週の金曜日には6600アクセスを記録。彼女の30分の1に

は到達してるわけだ。ま、そうは言っても、向こうは個人的人気で集めてるのに

対して、ウチは95%くらいがドラマの人気にすぎないから、やっぱり雲の上の

存在だけどね。若くてキレイで優秀な女性には勝てません。。

       

さて、その大人気HPにも早速行ってみた。いきなり、最上段にご本人の写真

が3枚。なるほど、一般ウケしそうな美人だ。名前をひらがなにして、柔らかく

藤川ゆり」としてるわけね。ピンク系の色を多用、写真もかなり載せてる、いか

にもって感じのサイトで、これなら全国どころか海外からもアクセスがあるだろう。

    

マジメな内容も豊富だし、個人献金も集まりそうだな。アメリカのオバマ陣営は、

ネットで個人献金を大量に集めたって話だけど、彼女の場合はまだお金は銀行

振込(口座名「藤娘会」)で、情報送信(住所,氏名,電話番号,職業,メールアド

レス)だけがネット経由になってる。これじゃあ、大量の献金を集めるのは難しい

ね。政治資金規正法が変われば、状況が変わって、クレジットカードで大量のネッ

ト献金が集まるようになるのかも知れない。

            

残念ながら、八戸市議会のインターネット議会中継だと、生中継は夜だからない

し、録画は直近の定例会のみで、彼女の映像は無かった。もちろん、YouTube

に行けば、違法投稿の動画があるんだけど、ウチはその種のものは基本的にパ

スしてる。ま、これでもう名前と顔を覚えたから、いずれどこかで見れるでしょ。そ

のうち、国会議員も十分狙えそうな感じだ。

    

実際、彼女の立候補のキッカケは、市議16年の父親が県議選に2回続けて落

選したことだったようだから、いずれ県議選、さらに衆議院や参議院ってことに

なっても不思議はない。立候補すれば当然またメディアが大騒ぎになるから、ま

ず当選は確実だと思う。選挙の写真を見ると、かなりのミニスカートまでサービ

スしてるし、抵抗感も薄そうだから、女性票が多少逃げても男性票の集中で楽

勝でしょ。所属会派が自由民主クラブだから、やっぱり自民党か。。

      

という訳で、このくらい書けばOKでしょ。こうしてみると、『CHANGE』じゃないけ

ど、キムタク=木村拓哉の総理大臣なんてのも、夢物語じゃないよな。ルックス

や人気で、簡単に政治家になれちゃう時代。1回やらせてもいいかも。もちろん、

藤川ゆり首相なんてのも悪くない☆ そう簡単に、国家は崩れないだろうし、東ア

ジアの外交で活躍できるかも♪

それでは。。

    

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

☆9月19日追記

    昨日から妙にこの記事に検索が入るから調べてみると、何と藤川ゆりの

    DVDと写真集が11月19日に同時発売されるとのこと。これまで頑なに

    拒んできたものの、「八戸の観光名所をPRできるのなら」という条件でOK

    したらしい(msn産経ニュースより)。DVDのタイトルは『love navi八戸』、

    写真集は『moe navi八戸』。どっちも本人の名前が入ってないわけね。

    既にネットで、ファンなら萌えそうな海辺の写真や水着も公開されてる。胸

    の谷間のサービスまでチョコッと。どうせなら次の総選挙に出れば、一気

    に大ブレークすると思うけど♪

| | コメント (0)

宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

 止めて! もう私は 宗佑のものじゃないんだよ! 

 あいつらがどうなってもいいのか! 美知留 キミを誰にも渡さない

 止めて!

  (バシッ! グイッ!)

 キャ~~~ッ・・・・・・

      

 宗佑 ひとつだけ 約束して あたしの友達に 二度と 手を出さないで

 瑠可を 傷つけないで タケル君を 傷つけないで

 そう誓ってくれるなら あたし ここにいてあげる

 宗佑と 何度でも こうしてあげる

 何で泣くの? 美知留 泣き止んでよ 泣き止めよ!

     

         ☆          ☆          ☆

錦戸亮クン、どうもお疲れさま♪ キミの大活躍のおかげで、ラスフレはここまで

盛り上がることができた。長い間、本当にありがとう☆ 安らかにお眠りください

・・・・・・って、違うわ! ジャニーズの錦戸亮はちゃんと生きてるわけネ♪ 及川

宗佑が自殺しただけか。まるでタイトルバックみたいに、白のタオルケットっぽい

布の上で右手首を切って、赤い血を流して。。いや、まだ死んだかどうか、確定

はしてないけどさ。もう、ドラマは終わったね。今回の「最終章 愛と死」が、実質

的な最終回だ。ホント、賑やかなお祭りだったよなぁ。しみじみ。。って、ご隠居

の昔話かよ!♪

         

まるで原油価格のように暴騰し続けてたウチへのアクセスも、遂にピークを過

ぎたようだ。先週、ドラマ終了後から24時までの67分間で1500人・2000ア

クセス。今週は同じ67分間で、500人・1000アクセスだから、訪問者は一気

に3分の1、アクセスも半減した。バブル崩壊後の失われた10年の始まりか♪

どうせなら、原油価格も1バレル70ドルまで半減して欲しいもんだな。ガソリン

1リットル170円って、高いわ! どんだけぇ~~。。

          

         ☆          ☆          ☆

さて、先週予告した通り、今週もやや軽めの記事にしよう。一言で書くなら、ガッ

カリだ。これだけで記事を終わりにしたいほどで、想定内のかなり悪い方の内容

だった。ひたすら一般ウケと視聴率を狙う商業的姿勢を前提とするなら、これで

いいとも言えるけど、その姿勢そのものが、少数派の私から見れば論外だ。ブロ

グが無ければ、もう来週は見ないかも知れない。

    

これは、脚本・浅野妙子プロデューサー・中野利幸、演出・西坂瑞城の3人が

中心になって作ったストーリーなのかな。同じメンバーで作った先週から、一気

に崩れてしまった感じだ。別に、自分の予想が外れたっぽいから、後知恵で文

句を言ってるわけじゃない。『Around40』(アラフォー)第8話と第9話の記事で、

ラスフレ8話、9話より良かったとちゃんと書いてある。そのアラフォーでさえ、大

してホメてるわけじゃないのだ。。 

     

ここから下は、かなり批判的な文章が続くから、ラスフレが大好きなフツーの人

には全くお勧めしない。以前からの読者の方には、ある程度の免疫があるだろ

うけど、今まで明るく楽しく心地良い感想ばかり読んできたビジターの方には、か

なり抵抗があるだろう。ウチは別に辛口サイトでも突っ込み系ブログでもないけ

ど、是々非々、いいものはいい、悪いものは悪いとハッキリ言うサイトだ。DVや

暴力をまるで他人事のように絶対悪とみなす、一般常識に従うつもりもない。色

んな意味で余裕のある大人を対象にして語ってるので、その点ご承知頂きたい。

無意味に他人を不愉快にさせる趣味はないので、あらかじめ注意しとこう。もち

ろん、無意味に世間に逆らってるわけでもない。。

                

          ☆          ☆          ☆

て、7割くらいの方にお帰り頂いた上で、かなり厳しい意見を簡単に示していくこ

とにしよう♪ 不満は大きく分けて2つある。バランスの悪さと、深みの無さだ。

ひたすらDV男・宗佑だけを一方的に悪く描いて、先週はタケル(瑛太)に殺人未

遂レベルの暴行。今週の藍田美知留(長澤まさみ)へのレイプも、「あいつらが

どうなってもいいのか?」なんて脅迫を使ってのものだから、DVの域を超えてし

まった婦女暴行だ。

    

あげくの果てにリストカットで、DV男は単なる犯罪者だから消えてしまえ、と言っ

てるようなもの。最後に宗佑が、シェアハウスのメンバーの仲良し写真を見て涙

を流したくらいじゃ、救いにもなってない。スタッフによる一方的なイジメにあった

宗佑が、被害を周囲に訴えるために覚悟して死んだようなもんだ。その流れを

作るためだけに、先週タケルたちは警察に行かなかったのかとも思ってしまう。

これでホントに死んでようが助かろうが、もう宗佑ってキャラは死んでしまった。。

        

では、どうすれば良かったのか。繰り返しになるけど、公式サイトに「キーパーソ

ン?」とわざわざ書かれてる樋口直也(澁谷武尊)を活躍させて、宗佑が立ち直

ればよかったのだ。ただし、控えめな立ち直りで、孤独さはかなり残した上で

そうすれば、DVを認めることにもならないし、錦戸のファンもジャニーズ事務所も

納得できただろう。

           

先週の松葉杖攻撃なんて余計なものを止めてれば、時間もぎりぎり足りたはず

だ。途中で宗佑のモノローグも入れて、DV男の側の心理もきっちり描けば、多

少の厚みも出たはずだ。さらに、DVだけが悪ではないとか、DVにも事情があ

るとか、女性から男性に対する「暴力」もあるとかいう、一般ウケしない話を、ほ

んの少し挿入するだけで、深みも現実性も出せたし、議論を呼び起こす挑発的

なドラマにもなったはずなのだ。

             

宗佑と比べると、他の登場人物に対しては相当な甘口の描写だった。姉・白幡

優子(伊藤裕子)によるトラウマ(?)やセックス恐怖症で悩んでたはずのタケル

は、今回は完全にいい人的な扱い。かつて、DVDのHシーンに耐え切れなくなっ

たこと、姉の手作りの食べ物のゴミ捨て2回、エリ(水川あさみ)に対する性的拒

絶、アイスピック92回連続突き刺し、喪服姿の姉ののぞきこみ・・すべてのネガ

ティブなエピソードを忘れ去るつもりなんだろうか。来週は15分延長だからと言っ

て、もうそれほど時間が残ってない。

     

岸本瑠可(上野樹里)のことはキレイさっぱり諦めて、宗佑の子を身ごもった美

知留と結婚して、恐怖症も克服して、田舎で親子楽しく暮らすとでも言うのだろ

うか。むしろ、姉によるトラウマが自分の幻想にすぎなかったと悟って、宗佑の

代わりに崩れていく方が、遥かにバランスが取れている。各エピソードとの整合

性も取れるし、斬新で教育的でもあるだろう。トラウマという概念を流行らせた

精神分析自体が、すぐにトラウマの幻想性(=非現実性)を強調するようになっ

たことさえ、まだまだ一般には知られてないし、知ってる人間も顔を背けがちな

んだから。

                 

ルーク(=「男」としての瑠可)も、覚悟を決めて一人で宗佑とケンカしに行った

くせに、シャツの胸をあらわにされて押さえ込まれたくらいで(動物のマウンティ

ング的行為)、あっさり逃げ帰ってしまうのかね。割れたスタンドライトの支柱

(or軸)の部分で背中を一発殴ったくらいで、本物の男の宗佑から逃げられる

はずはない。破片で突き刺すのはやり過ぎとしても、背中を数発、あるいは頭

を一発殴って、ひるんだ宗佑にさらに反撃して行く方がいいはずだ。先週の闘

いとも合ってるし、これまでのドラマの流れにも合ってる。

          

シェアハウスに逃げ帰った後も、瑠可は『週刊経世』の「モトクロス人気女子ラ

イダー『性同一性障害』だった!?」という記事に衝撃を受けてビリビリに破り

裂いたくせに、なぜか父親(平田満)にはあっさりカミングアウト。美知留も含め

て、既にみんなに知られた後だから、もういいやという部分はあるだろうけど、

あの時点でまだ美知留は気持ちの整理が全く出来てなくて、ハウスから実家

に戻ったままなのだ。当然、瑠可の動揺も大きいはずなのに、ためらうことな

く父にも告白して、父もあっさりと温かく受け止めてしまうのだった。

    

最初から最後まで、単なるいい人のまま。ラスフレっていう過激な人間ドラマの

中に、これほどの聖人君子が登場していいのかね。そもそも平田満って、2年

前には小学生の女の子にイタズラしてたダメ男だろ!って、そりゃ『白夜行』だ

から関係ないか♪

         

まあ、時間的に家族の反対を描く余裕がなくなったのは分かるし、宗佑の手紙

で既に薄々分かってたっていう事情もある。でも、井の頭公園の池のほとりで落

ち込んで、タケルに爽健美茶もらって涙流すくらいじゃ、キレイごとすぎだ。例の

『性同一性障害30人のカミングアウト』(監修・針間克己,編著・相馬佐江子,

双葉社)に登場するFTM(=Female To Male:女から男を目指す人)やMTF(=

Male To Female:男から女を目指す人)の話を読んでも、それなりの家族の葛

藤が書かれてる。ましてや、文章に書かなかった部分(かなり感じる)とか、こん

な風に世の中に堂々と登場できない多くの当事者を考えると、家族の中では相

当な問題が生じてるはずだ。

      

広く参照されてる『性同一性障害』(吉永みち子,集英社新書)にも、あらかじめ

プロローグで、世間の冷たい声はきちんと書いてある。それなのに、ラスフレだ

と結局、冷たい反応は宗佑ただ1人。あっと言う間に家族3人も理解してくれて、

仲良く全日本モトクロス選手権の応援にまで登場。みんなの温かい声援に包ま

れて、まだ女性の身体の瑠可が男性を抑えて優勝するようだ。記者会見でカメ

ラのフラッシュを浴びながら、全国へのカミングアウトに挑んでるらしき様子が、

予告に映ってた。

             

有名な競艇の安藤大将選手(旧名・千夏,2005年引退)よりも遥かに華やか

な発表で、おそらく世間の反応も温かく映すつもりだろう。一般の視聴者にとっ

て、こんな表現が問題の正しい理解に通じるのか。当事者にとって、この甘口

の描き方は満足なんだろうか。。

              

そして最後に美知留。まあ、主役というより、単なる形式的な中心人物と言うべ

き存在で、周縁のキャラの方が活躍してるから、正直言って印象が薄い。瑠可

の話でショックを受けてるし、脅迫&レイプの直後なのに、何で瑠可たちを救う

ために再びDV男と同棲するのか・・・なんて突っ込む気にもならないほど。ま、

美知留ならあんなもんかと納得してしまった。。

    

        ☆          ☆          ☆

実は、今回か次回、あらためてDVとか暴力に関して深く考察しようかなとも思っ

てたんだけど、あまりにガッカリする内容だったから、やる気も失せてしまった。

来週は本格的レビューにするとか予告してたけど、今の時点で白紙の状態だ。

もし来週、現時点での予想通りなら、また卓袱台を放り投げるかも知れないな♪ 

    

このまま宗佑が死んで、宗佑の子供を身ごもった美知留と恐怖症のタケルがす

んなり結婚して、瑠可がアメリカへ(とりあえずはレースで)行って、最後だけ瑠

可と美知留が再会する、なんて流れなら、もう実質的に今週で終わってる。だか

ら「最終章」ってわけね、とか言いたくなるほどだ。エリ&オグリン(山崎樹範)は、

スピンオフで活躍したから、後はご自由にって感じ。美知留の最後のお願いに

も、この2人は入ってなかったしね♪

             

ほんのかすかな望みは、宗佑の血がまだしたたり落ちてたこと。時間がそれほ

ど経ってなければ、助かるかも知れない。私は子供の頃、頭のケガで大量出血

して、幼心に死を覚悟したけど、すぐ病院に行ったら2針縫っただけだった。まあ

でも、残り時間が少ないし、ラスフレの展開はこれまでも予告を裏切らなかった

から、望み薄。誰が死ぬかって予想は、先週の時点でタケル58%、宗佑42%

だったけど、今週で宗佑70%、タケル30%くらいになってしまった。これじゃ、第

1話終了後と変わらない感じの、まったく平凡な予想だ。でも、仕方ない。展開そ

のものが凡庸なんだから。予想じゃなくて希望は、もちろんタケルだけどね。。

           

という訳で、今週はガッカリしたし、来週も「衝撃の最終回」なんてあんまし期待

できないってお話だ。まあ、そうは言っても、『ホタルノヒカリ』の最終回に失望し

た時にも大胆な解釈=改釈で切り抜けたから、来週あまりに平凡だったら、逆

に独創的レビューのチャンスか知れない。そのためにも、せめて本気で書く

気になる水準くらいはキープして欲しいもんだ。

ではまた。。☆彡

        

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.東宝芸能のサイトで4日に発表されて、すぐに一旦削除された、26日

    の特別編の予定が、いつの間にか復活してた。フジテレビのサイトには

    発表がないし、番組ラストでの告知もないのに、変な話だね。それにして

    も、ホントに特別編なのか、あるいは単なる総集編なのかが気になる所。

    特別な内容を追加してくれるんなら、ちょっとは期待が湧くんだけどさ。。

    

P.S.2 瑠可の「結婚もしないし」って言葉は、今の世の中だと要らないと思う。

      手術さえ考えてるし若いんだから、まだまだチャンスはあるだろう。

      「子供も生まない」って言葉でさえ、不要じゃないかな。

    

      つい先日、性同一性障害者特例法の改正案が衆院で成立したことで、

      子供がいる当事者でも、子供の成人後なら、戸籍の性別変更が可能

      になった。時代の流れ、世界の状況を考えると、子供の成人後という

      条件もいずれ更に緩和されるんだろう。つまり子供を生みやすくなる。

      ただ、事の良し悪しについては、広範な情報をもとにして多角的に熟

      慮してからでないと、何とも言えないような気はしてる。この問題に限ら

      ない話だけどね。。

    

P.S.3 美容室の意地悪先輩、平塚令奈(西原亜希)はどうなったの? DV

      の多さをアピールするためだけの存在だったのか。彼女と直也クン

      を上手く使いこなせば、もっと広がりのあるドラマになったのに。。

    

P.S.4 予告のバイクの2人乗り(タンデム)は、誰と誰かね。アメリカのルーク

      とブロンド美女かな♪ ま、フツーに考えれば瑠可と美知留か。。☆彡

       

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (15) | トラックバック (13)

『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について

6月12日夜の時点で、Yahoo!で「ラスト・フレンズ 竹田ミト」を検索すると、

ウチのラスフレ記事が約9720件中の1位でヒットする。この記事は確かに、漫

画の作者・竹田に触れてるけど、情報量が少なすぎるので、新たに記事を1本

書いとこう。

     

フジテレビ系列の扶桑社が、今年4月28日に創刊した女性コミック誌『マリカ』

公式サイトによると、サンスクリット語の「マリカ」が表すジャスミンのように、落ち

込んだ気分を引き上げ、自信を持たせてくれる効果を持たせたいとの思いが込

められてるそうだ。5月28日発売の7月号では、フジテレビ連動企画の新連載

として、『ラスト・フレンズ』がスタート。その構成・作画を担当するのが竹田ミトだ。

     

私は以前から、ドラマに関連する本は実際に買って記事にすることが多かった。

原作小説・原作コミックもそうだし、ドラマの後から登場するノベライズやコミック

もちゃんと買ってる。ただ、今回は雑誌の中の1本にすぎないから、あんまし感

心しないよなぁと思いつつも、立ち読みしてしまった(^^ゞ マンガの立ち読みなん

て滅多にしないってこともあって、後ろめたさもあったから、読んでしばらくの間

はあえて記事にしなかったのだ。内容をバラすと営業妨害になりかねないもん

ね。ただ、7月号発売から半月経ったし、地方だとこの雑誌が手に入りにくいっ

て事情もありそうだから、ごく簡単に内容を紹介しとこう。ただし、読んでない人

にとっては、広い意味でネタバレと言えなくもないから、悪しからずご了承を☆

          

このマンガ版ラスフレ、公式ブログの紹介には次のように書かれている。

   

   瑠可から見た美知留やタケルは? フジテレビドラマ『ラスト・フレンズ』(毎

   週・木曜22時~)を瑠可の目から再構成。揺れる心理の動きを丁寧に描

   き、コミック表現ならではの描写で、もうひとつの「ラスト・フレンズ」がたちあ

   がる。ドラマを見逃したときだけでなく、ドラマを2倍楽しむための連動企画

      

結果的に言うと、この説明はほぼその通りだった。30ページちょっとの掲載で、

冒頭だけはカラー。キャラの絵は、美知留(長澤まさみ)タケル(瑛太)がキレイ

に描かれてて、瑠可(上野樹里)はやっぱり男っぽい。初回は瑠可がモトクロス

のレースで転倒するまでを描いてて、ストーリーはドラマとほぼ同じだけど、確か

に瑠可の心情が中心に置かれてた。割れたマグカップをタケルが直して使うエ

ピソードが、ドラマよりも細かく書かれてたのが印象に残ってる。

     

ウィキペディアの「ラスト・フレンズ」の項目には、「美知留と瑠可の高校時代が

・・・描かれる」と書かれてたから、ドラマにない高校時代がメインなのかと思って

たんだけど、少なくとも初回はそうじゃなかった。何回連載なのかは知らないけ

ど、今後はもっと高校時代が描かれるのかも知れない。あと、瑠可目線ってこと

で、もっと踏み込んだ心理描写があるのかと思ったけど、これまた、それほどで

も無かった。折角の連動企画なんだから、「ドラマを2倍楽しむ」ためにも、もっと

竹田のオリジナリティーを発揮していいと思う。一つの解釈の提示として。

    

ま、営業妨害だけじゃなくて、今この記事を書きながら見てる「最終章・愛と死」

も気になるから、この辺で早くもアップしとこう。次回8月号は6月28日だから、

ウワサされる特別編or総集編(26日)の後になっちゃうわけだよな。それじゃ

あ、ますます独自のものを発揮するチャンスだ。第2回以降の連載にも期待し

よう。いずれ1冊か2冊のコミックの形で発売されれば、ちゃんと購入して真面

目に記事を書くかも知れない。たとえ流行遅れでも、内容的に私がいいと思え

ばOKだ。

     

あ~、美知留がやられちゃったよ! 凄い交換条件だな。。

それでは。。☆彡

                

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.あぁ、宗佑が血を流したのか。。自殺なのか、自殺に見せかけてるだけ

    なのか。時間が経っちゃってるから、フツーなら死んでるはずだけど、ド

    ラマだからちょっとビミョーかな。。

       

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽ランを遅さの言い訳にできるか

RUN13.3km,1時間06分39秒,平均心拍156

気持ち良かったけど、遅いなぁ。。(^^ゞ ほんの2週間前と比べても遥かに遅い

タイムだ。ま、今月わずか3回目だし、音楽ランだからこんなもんかね。またちょっ

と熱が出てるのかも。湿度の高さと寝不足とで、体調がパッとしないんだよなぁ。。

        

さて、11日朝の時点で、Yahoo!で「ジョギング 音楽 携帯」を検索すると、約

134万件中の4位にウチの春の記事「1年ぶりに音楽を聴きながらジョギング」

がヒットする。「ジョギング 音楽」の検索でも、約299万件中の12位だ(同じ記

事)。ここ1年以上、ヒットする記事は変わっても、ベスト10前後に登場すること

が多い。大した記事でもないのに、どうしてこんなに高い位置をキープできるかっ

ていうと、要するにドラマ記事でサイト全体のランクを上げてるからなのだ。ドラ

マのせいで走力は大幅に落ちてしまったけど、Yahoo!の手助けもあって、ブロ

グのアクセスは飛躍的に伸びている。

        

で、アクセスの大半はドラマ関連なんだけど、「ジョギング 音楽」なんてものも

ちょくちょく入ってて、走りに音楽を取り入れてる人が増えつつあるのをデータ

で実感できるわけ。実際、4月のかすみがうらでもそうだけど、フルのレースで

さえヘッドフォンをしてるランナーを結構見かけるようになってる。ま、走りの多

様化っていう一般的な括り方もできそうだけど、気分的に楽なのは間違いない。

まさに音楽とは、「楽になる音」なのだ♪ 

      

ただし、ヘッドフォンやコードがうっとおしいのも確かだし、超軽量の携帯音楽

プレーヤーならともかく、携帯電話だとちょっと重さを感じることになる。私もよ

く、「音楽ランだから」っていうのを遅さの言い訳にしてるのだ (^^ゞ でも、これが

どの程度の言い訳になるのかっていうのは、なかなかビミョーな問題だ。単に

重さだけだと、携帯とヘッドフォン合わせてたかが200gちょっと。体重が僅か

0.3%強増えるだけだから、何も無しで1km5分ペースの走りなら、音楽ラン

だと5分01秒になるだけって計算になる。たった1秒しか違わないのだ。。

     

これはいくら何でも実感と合わない走りで揺れるマイナスと、コードの心理的

わずらわしさとで、5分03秒ペースにはなる気がする。ただ、それにしても、

した言い訳になってないのだ。ほんの2週間前の朝ランでは1km4分45秒、

今日は5分01秒。16秒もの遅さは、音楽ランって話だけだと説明し切れない。

という訳で、素直にサボリ過ぎを反省しようってお話だ♪ 今晩も少し時間が取

れそうだから、10kmくらい軽く走るとしよう。そろそろ早寝早起きの生活に切

り替えて、自転車乗らなきゃマズイよなぁ。ま、自転車は音楽ランしちゃいけな

けどね。。☆彡

         

P.S.落雷の可能性があるので、雲行きが怪しい時の音楽ランは危険!

                  

往路(1.15km)   6分54秒      平均心拍118

 1周(1.1km)    6分02秒            137

 2周          5分54秒            141

 3周          5分41秒            155

 4周          5分33秒            158

 5周          5分27秒            160

 6周          5分21秒            162

 7周          5分18秒            164

 8周          5分10秒            166

 9周          5分05秒            169

10周          4分56秒            171

復路           5分20秒            166

 計13.3km  1時間06分39秒       162(最大177,ゴール時)

| | コメント (0)

他者との交渉のマナー~『CHANGE』第5話

何だかんだ言って、結局過去4回中、3回も記事を書いてきた。そこそこ真面目

に書いた第1話はもちろん、ウチとしては超手抜き記事の第4話でも、独自の

内容をそれなりのレベルでまとめたものにはなってる。流石にもう今週は完全

な休みにしようと思ったら、思いがけない事が生じたので、そうも行かなくなった。

それは先週生じた他者の侵入だ。もし今週、私が書かなかったら、その侵入の

せいだと誤解される恐れがあるから、無理してでも書かざるを得なくなってしまっ

たわけよ。ま、こっそりチョコッとつぶやくだけだから、いいけどね。。

                      

この他者の侵入については、既にかなりの読者が知ってると思う。私がひそか

につぶやいたはずの『CHANGE』第4話の記事には、実際は大勢の訪問者が

集まってて、そのうちの1人が書き込んで来たのだ。キムタク=木村拓哉のファ

ンと思われる彼女は、私があり得ないと言った朝倉総理の行動に対して、あり得

ると反論してきた。別に、反論すること自体は問題ない。私は、ブログでもそこそ

こ議論をぶつけ合って来てるし、実生活では激しいバトルをくぐり抜けて来てる。

ただ問題は、そのやり方=マナーなのだ。

                                  

        ☆          ☆          ☆        

『CHANGE』第5話では、朝倉総理の自宅に、2組の侵入者が現れた。アメリカ

通商代表のビンガム(ニコラス・ペタス)と通訳、そして、韮沢(阿部寛)の娘の

カップルだ。どちらも予想外で、第一印象としてはあまり嬉しくない侵入者だ。

朝倉たちから見て、「異なる言葉」を話す「外国人」という意味でも共通していた。

    

でも、どちらもそれなりに筋は通してたビンガムは、あれほど失礼な待たされ

方をした後でも、その事に関して感情的に怒ることはなく、きちんと農産物交渉

をした上で、要求の無理強いもなく、礼儀正しく帰って行った。慣れない正座で

足かしびれても、重要な交渉の時には無理して我慢してたし、苦そうで遠慮し

てた粗茶にもちゃんと口をつけている。別れ間際にはユーモアを交えた挨拶

(ビバリーヒルズ・ドーナツ)も口にしてるし、首相をほめるリップサービスも忘

れない。

          

一方、韮沢の娘カップルも、それなりに一応頑張ってた。もちろん、まだまだ世

間知らずの若者だから、ビンガムほどには礼儀正しく振舞えないし、言葉遣い

も洗練されてない。ただ、あまり迷惑かけないように配慮してたし、2人で頭を

下げて謝罪の言葉も口にしている。「ごめんなさい」、「悪いのは僕なんです」。

その上で、自分たちは本気だという主張を控えめにして、帰って行ったのだ。

    

これら2組の他者の侵入に共通するのは、マナーを守った上での自己主張だ。

朝倉が言ってたように、人と人は必ず違うんであって、だからこそ、一つの社会

で共に生きていくためには最低限のマナーを守ることが必要となる。ましてや、

相手の場所に入って行く場合には、その場所の流儀に最低限合わせるのが当

たり前のこと。古今東西、共通の常識だ。もし先週の女性が、ちゃんと自分の

名前を書いて、感情的な表現は差し控えて、一つのコメントにまとめて、礼儀正

しく反論してれば、私もそれなりに丁寧に対応してたのだ。 

       

ところが実際はそうでなかったから、ブログ運営者として仕方なく、冷静にたし

なめることになった。今回は削除しないけど、こういったコメントは認めません

という、読者全員に対する意思表示だ(ウチは滅多に削除しない)。彼女は私

のレスを読んだはずだけど、残念ながら謝罪の言葉は無かった。もし、改め

て自分の名前をちゃんと名乗った上で、「さきほどは大変失礼しました。でも、

私の考えは前に書いた通りだとお伝えしときます」とか書いてくれれば、キム

タクなら「わりとイイ奴じゃん」と言っただろうし、ひかる(加藤ローサ)なら「礼儀

持ってるしねぇ」瑠美子先生(堀内敬子)なら「意外とオ・ト・ナ♪」と微笑ん

だだろう。。

            

        ☆          ☆          ☆

ウチへの他者の侵入をめぐっては、このくらいにしよう。今回の朝倉とビンガ

ムの交渉で、朝倉総理が強調してたのは、人と人、国と国はそれぞれ違うん

だという、差異の認識の重要性だ。小学5年生に教えてた内容だから、もちろ

ん大した話でも何でもない。フツーにもっともな事だけど、美山(深津絵里)

言うように、朝倉が口にするとスッと胸に入るんだろう。

      

ただし、差異から生じる問題の解決がいかに難しいかは、現実の世界を見れ

ば一目瞭然だ。話し合って、じっくり考えても、「お互いが納得できる答がきっ

と見つかる」という理想論が現実になることはなかなかない。いつまで経っても

見つからないとか、見つかったかと思ったら失敗するとか、納得したつもりでも

わだかまりが残るとか。実際の交渉はそうゆうものだ。

    

それでも、異なる存在が一つの社会にいる限り、共存のための努力を止める

わけにはいかない。その困難な努力を継続させるためにも、最低限の共通ルー

ルを守ることが大切になる。あと、昨日の『Around40』のレビューに書いたこ

とだけど、話し合うとか考えるといった言語的なコミュニケーションだけじゃなく、

非言語的なコミュニケーションも重要なのだ。

      

例えば、郡司(平泉成)と朝倉みたいに一緒に美味しいものを食べるとか、朝

倉と瑠美子先生みたいに肉体的接触(診察)をするとか、あるいは一緒にス

ポーツするとか温泉入るとか。そうゆう部分から生じる共感の方が、話し合い

や熟慮より効果を発揮することは、全く珍しくないことだろう。小学5年生なら、

一緒にかくれんぼや鬼ごっこで遊ぶことがすごく重要だってことだ。

    

          ☆          ☆          ☆    

さて、今週はこのくらいにしとこうかな。ま、全体的には、結構楽しめたと言っ

とこう。これまで書いて来た問題点は、全く解決されてない。ただ、今回は完全

にコメディになってたので、あまり問題点が目立たなかったのは確かだ。ピン

ポンっていうチャイムの回数が多すぎてしつこかったけど、まあギリギリ許容範

囲かな。一番笑えたのは、瑠美子先生の「耳が~!」っていうトボけた台詞だ♪

          

最後に、3年近く毎日更新して、本格的記事を多数積み上げてきたブロガーと

して、ハッキリ言おう。この記事価値が分かる人間が、本当のブロガーであり、

本当の読者なのだ。

それでは、またいつか。。☆彡

           

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ニコラス・ペタスって、格闘技ファンにはおなじみ、極真空手とK1の選手

    だけど、いつから俳優もやるようになったのかね。まあ、格闘技界での

    戦績は冴えないし、年齢も35歳だから、いよいよ転向ってことか。。

    ちなみに、極真空手総裁・大山倍達の「最後の内弟子」だから、ホントは

    正座は何ともないはずだ♪

                      

cf.キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  『CHANGE』レビュー、中国か台湾でウケたみたい♪

  見つからないように、こっそり本音♪

  朝倉総理(木村拓哉)が本当にすべきこと~『CHANGE』第4話

  CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  朝日新聞の『CHANGE』レビューについて

| | コメント (2) | トラックバック (4)

時間さえあればなぁ・・

(8日)RUN10km,49分04秒,平均心拍155

忙しい・・・! こりゃ、参った。。今月から仕事がさらに増えて、全然走る余裕が

ない。って言うか、ブログをもっと手抜きすれば時間は作れるんだけど、今はめっ

たに無い大チャンスだから、名前を売るためにも思い切り無理してるわけ。

        

何しろ、この1週間のアクセス数は2万近くにも達してる。年間100万ペースだ。

テレビサイトとかドラマブログなら珍しくないだろうけど、ウチは週に2本程度ド

ラマレビューを書いてるだけ。おまけに、かなり難しい内容も書いてるわけだか

ら、現在のアクセス水準はハッキリ言ってあり得ないレベルだ。続くわけないか

ら、今のうちに名前を売って、検索サイトのランク付けも高めとこうって戦略だ。

    

で、そのあおりで走る時間がサッパリ取れなくて、今月も4日に16km走っただ

。この日も眠いし、やる事だらけだったけど、無理して早朝ランをちょっとだ

けやってみた。ちなみにいつも通り、早朝ランは前日付けの記録になる。睡眠

不足が続いてて、本当にめまいがする状況だけど、具合が悪くなったらすぐ止

めるつもりで、近所の公園にスタートした。

   

わずかな霧雨だったから、一応折り畳み傘を片手に持って走ったんだけど、結

局一度も開く必要はなかった。まあ、喜ぶべきことだろう。運動不足、寝不足に

加えて、湿度と気温の高さもあって、最初はギクシャクしたひどい走り。ただ、い

つもと同じく5kmくらいから調子が出始めて、最後は結構マトモだった。やっぱ

り、右脚付け根の故障再発がすごく響いてて、身体が温まるまでストライド(歩

幅)をわざと縮めたまま走ってるから、スピードなんて出せたもんじゃない。逆

に言うと、これさえ完治すれば、一気にスピードアップできそうな気もしてる。

        

トータルでは1km4分54秒で、まあコンディションと傘を持ってたことを考慮す

れば、今の実力通りだろう。やる気はあるんだけどなぁ。。今日も眠くてたまら

ないから、早めに寝て、また軽く朝ランやろうかな。ま、出来る範囲で頑張るっ

てことで。なかなか現実は厳しくて難しいわけよ。。☆彡

       

  往路(1.15km)    6分45秒    心拍124    

  1周(1.1km)      5分57秒        136           

  2周            5分34秒       147               

  3周            5分32秒        155       

  4周            5分12秒       161             

  5周            5分01秒       173                 

  6周            4分59秒       171             

  7周            4分51秒       174             

  復路            5分13秒       171             

  計  10km     49分04秒       155(最大心拍179,ゴール時)

| | コメント (0)

コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

 今が 主婦だけで終わらない 最後のチャンスだと思ったの

 何言ってんだ お前?!

 私にだって自分の人生があるのよ!

  (グランポンの入り口の外には岡村と洋介)

 そんな事 一言も言ったこと無かったじゃないか

 ちょっと いいですか

 子供の患者さんで こうゆうケースがよくあります 両親が向き合わなければ

 ならない状況を 無意識のうちに子供が作ってしまうということが

 どういう事ですか

 私達夫婦が向き合うために わざとガラスに手を突っ込んだってこと?

 まさか・・・何のためにそんな事・・・

 子供ってねぇ それほど 両親の不仲に心を痛めるものなんですよ

 そうゆう子供たちを沢山みて来ましたから

  (チリン♬)

 洋介!

 洋介君が 話したいことがあるそうです

    

             ☆          ☆          ☆

今週もてんこ盛りの内容だなぁ。来週の予告も凄かったし、意地でも15%前後

の視聴率を最後までキープするぞって感じの気持ちが伝わって来るね。しかも、

脚本家の橋部敦子が豪腕を発揮してるおかげで、空回りにはなってない。ゴチャ

ゴチャのように感じられても、よく見るとホントに細部まで練り上げられてる、

外なほど優等生的な脚本だ。ネタ豊富、切り口色々、笑いあり、涙あり、深みも

感じられる♪ 基本的に、地味な設定にも関わらずね。

      

余裕があれば本格的に扱える内容だけど、残念ながら今週は今まで以上に余

裕がない。切るのも難しいから、サラッと「軽~い感想♪」的内容で書いとこう。

ハッキリ言って、第9話も『ラスト・フレンズ』より『アラウンド40』の方が良かった☆

ま、ラスフレはお祭り騒ぎが最高潮に達しつつある凄い状況だけどさ。ウチへの

アクセスもますますバブル状態で、膨らみきってはじける寸前って感じかも。。

       

それはともかく、アラフォーってドラマ。やっぱりメインは緒方聡子(天海祐希)

岡村恵太朗(藤木直人)の恋愛だろうけど、予告がほのめかしてたプロポーズが

今回無いことに関しては、予想通りだった。もしプロポーズしてたら、展開に無理

があるから、また卓袱台を放り投げる所だ♪ そもそも、サブタイトルが疑問符

付きで「誕生日にプロポーズ!?」となってたら、プロポーズのはずはない。最後

の記号が「?!」じゃなくて「!?」となってる事にも注意しよう。クエスチョンマー

クの方が後ろで目立ってるのだ。

      

プロポーズは無かったものの、最後の東京・お台場の潮風公園らしきシーンは

良かったね☆ 夕陽がキレイで、やり取りや聡子の内心の声も軽妙で面白かっ

た♪ 木の指輪で、代金の7%を森林を守る基金に寄付ってのもエコっぽくてい

いし、ケースを聡子が開けた瞬間にすっとぼけた鳥の鳴き声が2回入ったのも

笑える。「人差し指か、中指か、薬指のどっかに合うといいんですけど」っていう

無邪気な台詞も、岡村らしくて可愛かった。

    

横浜・みなとみらいじゃなくて、わざわざフジテレビのそばでやってる姿勢も、挑

発的で私好みだ。演出の坪井敏雄をホメるべきなのかも。あの辺りは都内有数

の気持ちのいいスポットで、カップルも親子連れもくつろげるし、1人で気分転換

するにもいい。私も聡子と同じパステルグリーンのビアンキの自転車に乗って、

何度も出かけてる♪ 自転車でのんびり散歩する「ポタリング」には最適の場所

の一つだ☆ とか言いつつ、自転車ほったらかしでドラマ記事書いてるよな ^^;

         

さて、聡子&岡村カップルもいいんだけど、今回の中心テーマはやっぱりコミュ

ニケーションだろう。あるいは、裏返してディスコミュニケーション(=コミュニケー

ション不全)と言っても同じことだ。これをドラマで描く時の基本は、相互不理解

から相互理解に進む、一般ウケしやすいポジティブな流れとなる。週末の夜、大

人の女性がくつろいで見れる甘口ドラマ、『アラフォー』の今回も、普通に見れば

そうなってた。

    

中心は竹内家で、瑞恵(松下由樹)と夫・彰夫(神保悟志)のコミュニケーション

不全を、息子の洋介(木村遼希)が身体をはって救った形になってる。ガラスに

腕を突っ込む話とか、マーくん=大橋貞夫(筒井道隆)の洋食屋・グランポンで

の涙の竹内家の涙には、あんまし引き込まれなかったけど、その翌朝、彰夫

がハンカチを手に取って「ありがとう」と瑞恵に言葉をかけて、ゴミ袋を持って出

て行く所にはジーンとしてしまった。あそこだけ見ると、家族3人の写真を映す

必要はないんだけど、あの写真は遥か昔に軽く伏線を張ってたものだし、聡子

和哉(加藤雅也)の写真エピソードのヴァリエーションでもあるからOKだろう。

     

ただ、その直後、聡子が岡村に、「ちゃんと言葉で伝えないと気持ちって伝わら

ない」と語ったのは、ややミスリーディング、誤解を招くおそれがあって、一言コ

メントしたくなる。何とも普通の話だし、間違ってるとも思わないないけど、この

ままだと言語的コミュニケーションばかりが脚光を浴びることになるからだ。

          

コミュニケーションというのは、決して言語的なものだけを指す言葉ではない。非

言語的なものとして、今回のドラマでも、舌打ち、表情、ガラスでの自傷行為、ゴ

ミ捨て、などが目立ってた。あるいは、瑞恵が仕事を始めたこととか、彰夫が瑞

恵の望みどおりに家を買って息子を私立中学に入れたことなんてのも、非言語

的な自己表現だ。

     

それらは、言語的表現に比べると、細かい伝達能力はないし、不正確な理解や

無理解も招きやすいけど、喋るだけが人間的なやり取りなのではない。「目は口

ほどにものを言う」なんて話もあるし、「愛してる」なんて言葉より、2人が交わす

ボディー・ランゲージ(身体言語)の方が何十倍も気持ちを伝えることだって、い

くらでもあるだろう。だから、先週の冒頭が、朝の目覚めから始まったのはダメ

なのよ。エッ、しつこい? あっ、そう♪ 

      

上の聡子の台詞は、深読みするなら、精神医学とか心の病に対する橋部(&ス

タッフ)の個人的主張とも見れなくはない。今の精神科の治療は、全体的に見れ

ば薬物治療が中心だ。カウンセリングとか、患者と話し合う時間は少なくて、以

前ほど重視されてもいない。聡子の講演用に岡村が用意したグラフでも、うつ状

態が神経伝達物質の不足で説明されていた。その物質の不足を補うのが、私

が第5話レビューのP.S.に書いておいた、SSRIとかSNRIと総称される薬物

だ。聡子が準備中に使ってた専門雑誌にも、『精神科治療学』(星和書店)の増

刊『精神科治療薬の副作用:予防・早期発見・治療ガイドライン』が含まれてた。

第5話で岡村がカバンに入れてた雑誌も、『臨床精神薬理』(同上)だ。

           

ただ、DSMを筆頭とするマニュアルに沿って薬物を投与するのが、本当の治

療になるのかという批判は、昔から根強く続いてる。橋部もひょっとすると、もっ

と対話を重視すべきだと思ってるのかも知れない。対話なら、医者や病院なし

でも一応可能っていう長所もあるから、対話重視の姿勢には一理も二理もある。

まあその姿勢も、歴史的に見れば、精神分析的な談話療法の登場以降に普及

したもので、ここ100年ちょっとの流行にすぎないとも言えるんだけどね。。

      

あと、洋介が「無意識のうちに」行った行為は、あくまで非常手段だし、リスクが

高いわりに、上手くいく可能性は低いことにも注意すべきだろう。実際、今回た

またま、友人に精神科医・聡子やスーパー臨床心理士・岡村がいたから良かっ

たようなものの、そうでなければ夫婦で責任をなすりつけ合って、余計に家族の

崩壊が進んだ可能性は十分ある。洋介自身も、あの程度のケガでは済まなかっ

たかも知れないのだ。まあ、このドラマは大人向けだから、中学生とかへの悪影

響は少ないだろうけど、またしても男性患者なのかって思いもあって、ちょっと引っ

かかったのは事実だ。

     

        ☆          ☆          ☆

もう時間だ。スパッと切り上げよう。前から書いてるように、橋部はエピソードを

後まで引っ張っていく癖のある脚本家だし、普通より突っ込んで考えるタイプだ。

今回コミュニケーションが上手く取れて、めでたしめでたしに見えた竹内家も、そ

のままハッピーエンドにはならないわけだ。ヒネリがあっていいと思う。予告によ

ると、早くも新たな離婚の危機が訪れるらしい。しかも、皮肉なことに、夫の方か

らのコミュニケーション(意志伝達)によって。

    

おまけに来週は、聡子の父・友康(林隆三)も危ないみたいだし、新庄貴文(丸山

智己)は離婚届を破るし、奈央(大塚寧々)は思いがけず妊娠しちゃうみたいだ。

そして、いよいよ岡村がプロポーズするようにも見えた。それですんなりハッピー

エンドになるとも思えないから、残り2話(?)もてんこ盛りの内容になりそうだね。

あとちょっと、橋部の剛腕を見せて頂くとしよう。     

    

それにしても、「マーくん」って呼び名の由来、いつまで引っ張るの?!と思って

る視聴者が、全国に100万人以上いそうだね♪

それでは。。☆彡

     

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.アラフォーでは、奇妙なほど男性患者が活躍している。その一方、第8話

    の聡子は、女性患者の多さについて語ってたし、今回の聡子の講演テー

    マも「多様化する女性の生き方と心の病について」だ。

      

    精神疾患全体の男女比に関しては、なかなか決定的なデータが見当たら

    ないものの、ここ数年の各種医療統計を見渡す限り、女性の方が少し多

    いような感じだ。いわゆるドラッグ(精神作用物質)の使用患者に限定す

    るなら、男性の方が圧倒的に多いようだけど、特殊な分野だし、一般的感

    覚からすると、「心の病」というより「薬物乱用」と言うべきだろう。

    あと、医療統計に出ない「潜在的患者」については何とも言えない。どう

    定義するか、つまり何を病気とするかもすごく難しいしね。。

        

P.S.2 『ラスト・フレンズ』というドラマは、巧妙な精神医療システムとも言える。

      「癒し」と言うと聞こえがいいけど、対症療法的な大衆薬に似た感じだ。

      視聴者は、虚構の患者に対して他人事のようにあれこれ言うことで気

      晴らしするけど、自分も患者だと認める視点はほとんど見当たらない。

      この事実自体が、皮肉なことに、病の蔓延を示すことになっている。

           

      これに対して、ウチが一貫して言い続けてるのは、程度の差、種類の

      差はあっても、みんな患者でしょってことだ。暴力というのは、虚構の

      登場人物・宗佑だけがふるうんじゃないし、ニュースに出る実在のDV

      男だけがふるうんでもない。現実社会の全体が、暴力と共に作動して

      るのだ。。☆彡

              

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

| | コメント (3) | トラックバック (2)

『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

☆27日追記 特別編のレビューは次の記事にて♪

     白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編 )

      

あぁ、眠いのにかなり時間使っちゃったから、1本の記事にしちゃおっと♪

いまや、マニアックサイトのウチにとっては天文学的なアクセスが入り続けてる、

フジテレビの人気ドラマ『ラスト・フレンズ』。5日夜の第9話の最後に、「次週

最終章 愛と死」なんて言葉が映し出されたから、ますます最終回に対する関

心が高まってるみたいだね☆

        

☆19日23時25分追記:最終回の最後に「次週 アンコール特別編」という表

 示が出て、内容の予告は全く映らなかった。ということは、要するに内容は単

 なる総集編=寄せ集めで、ほんの少しオマケ映像を付け加えるだけなんだろ

 う。「特別編」とは名ばかりで、「結末は特別編で」なんてのは誇大広告だったっ

 てことじゃないかな。東宝芸能の特別編情報も再び削除されてるから、現場も

 かなり情報が錯綜してる感じだ。。)

              

私が差し当たり気になるのは、内容そのものより、何回構成なのかって話だ。

早くから「全11話」とあちこちに書かれてて、私もそう思い込んでたんだけど、

検索すると「全12話」って説もあちこちに見つかる。ここで重要なのは、形式的

な話ではなくて実質的な話だ。例えば全11話の後に、続編みたいな「特別編」

があるのなら、実質的には全12話に近いのかも知れない。

        

6月6日深夜の時点で、ネット情報を総合的に判断すると、全11話+特別編

いう説が有力みたいだね。最終回(第11話)が6月19日に15分拡大版で放映

されて、さらに特別編が6月26日に30分拡大版で放映されるっていう話が、あ

ちこちに書かれてる。「結末は特別編で」っていう宣伝文句も、かなり信じられて

るような感じだ。これなら、実質的には全12話と考えた方がいい。

      

ただし、この情報には注意が必要! それは、情報源(ソース)をたどると、東宝

芸能のHPの告知(おそらく6月4日)にたどり着くんだけど、6日夜現在、既にこ

の告知は削除されてるからだ(Google のキャッシュなら見れた)。まあ、常識的

に考えれば、フライング気味の告知のマズさを反省して引っ込めたってことだろ

うけど、内容が不正確とか不確定だった可能性もあるね。フジテレビは一切告

知してないようだし、予定変更の可能性は一応あるでしょ。

追記12日夜の時点では復活してた。いつ復活したかは不明・・)

        

一方、6日になって、「総集編」が26日に30分拡大版で放映されるって話も

わって来た。総集編ってものは、過去の例を見ると単なる寄せ集め程度のもの

にすぎないから、ラスフレは形式的にも実質的にも全11回ってことになる(プラ

ス寄せ集めの総集編)。これは全体の内容とか結末予想にも響く話だから、もし

本当なら、現在の特別編説はかなり不正確な情報ってこと。今後の続報に注意

すべきだと思う。

          

さらに話をややこしくしてるのが、扶桑社発行のコミック誌『マリカ』に連載されて

る『ラスト・フレンズ』の漫画(竹田ミト)だ。まだ見てないけど、瑠可目線で見直し

た、ドラマとは別の内容になってるようだ。もしドラマの「特別編」が、マンガをドラ

マ化したものなら、11回のドラマのストーリーとはちょっと別物だから、ラスフレ

はやっぱり形式的にも実質的にも全11話と考えるべきじゃないかな。特別編は

連続ドラマにとって、プラスアルファのおまけに近い。。

              

        ☆          ☆          ☆

私がこだわってるのは、情報源の問題が忘れられたまま過去の情報が拡散

続けてるからでもあるし、実質的に全11話か12話かによって結末の予想が変

わってくるからでもある。

ま、ともかく今は、新情報を待つしかないね。果報は寝て待てってことで♪

それでは。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本の内容

   『ラスト・フレンズ』ノベライズ本とアンコール特別編

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (4)

ルークvs宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

 ピンポン ピンポン ガチャッ

 どうぞ

 (サスペンス風BGMスタート♬)

 ガチャン カチッ

 凄い活躍だね キミの家族に手紙を書くことにした キミの通ってる

 精神科のことも 何もかも わかりやすく説明する 解説本も添えてね

 お父さんやお母さんも 今度はきっと キミの事を理解するだろう

 もしもそうされたくないんだったら・・・

 勝手にしなよ 私はもう 何も怖くない

 美知留は? あの男と一緒か?

 だとしたら何? 美知留はもう あなたの彼女でも 何でもないんだよ

      

 キミが全部仕組んだんだろ

 違うよ 美知留は変わったんだよ 自分の足で立って

 自分の力で生きて行こうとしてる

 いま美知留は ちゃんとした男を あんたの何倍も優しくて 心が広くて

 本当に人を愛せる男を 好きになりかけてる

 美知留はこれから いくらだって幸せになれる

 その邪魔を あんたにだけは絶対にさせない

 何でそんな事が言えるんだ? 

  (BGM終了 静寂)

 ・・・美知留を本当に愛してるのは 私だから

  (『Prisoner Of Love』スタート♬)

 あんたの愛なんか 本当の愛だとは思えない

 ・・・・・・・・・ガシッ ボカッ グイッ グイッ ガシャン バシッ ズドッ ベリッ

      

       ☆          ☆          ☆
  
いやいや、凄まじいアクセスだな。。予告映像の代わりのタイトルバックで放送

が終了した22時53分から24時までの、僅か1時間あまりの間に、訪問者数

1500人、アクセス数2000にも達した! 毎週この時間帯はアクセスが多い

んだけど、今回は途中でアクセス解析が10分ほど止まったくらいの集中だ。

    

ただし、先週も書いたように、この半分くらいが『ホタルノヒカリ』の記事に来てて、

その5分の4はすぐ帰っちゃってるわけよ (^^ゞ 予想をまとめてる第8話記事

のリンクを、ちゃんと追加してるのにね。だから訪問者数のわりにはアクセス数

が少ないわけ。普通は2倍~3倍程度だ。Yahoo!で「ラストフレンズ 最終回」

関連の検索(予想、結末、etc)をすると、1位とかに『ホタル』の記事がヒットして

しまうことから生じてる苦笑話だ。

           

さて、どうしてこんな小市民的自慢っぽく聞こえるネタからスタートしたかって言

うと、実は私自身、放送終了直後からネット上であちこち飛び回ったからだ♪ 

だって、普通の予告の代わりにタイトルバックのマイナーチェンジ・ヴァージョン

みたいな映像が流れて、最後に「次週 最終章 愛と死」なんて文字が出たか

ら、エ~~ッ?!と思うでしょ。バックは例の、5人が赤いリボン(orテープ)で絡

みとられた画像。全11話だと思ってたのに、全10話だったのか!と意表を突

かれちゃったわけ。もし来週が最終回だったら、ストーリー的にものすごく無理

があるから、また卓袱台を放り投げようかと思ったほどだ♪

          

で、検索すると、またまた意外な話に遭遇。全12話だったの?! 知らなかっ

たな。ウィキペディアも全11話予定のままだし、ウィキ以外の情報系サイトやテ

レビ雑誌は見ないようにしてるし。ただ、全12話って説のソース(情報源)が見

つからないんだよな。信頼していいのかね。ともかく、来週で終わりってことはな

さそうだから一安心♪ 来週の番組予定表にも「終」って文字が入ってないし。

追記:放送回数に関して、6日夜の時点での情報をまとめた。

     『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数 )

         

続いて検索したのが、マグカップ。最後に割れたのが、岸本瑠可(上野樹里)

じゃなくて水島タケル(瑛太)のものだってことを確認したかったんだけど、途中

でふと「裏サイト」なんて言葉が目に付いた。エ~~ッ、公式サイトに裏サイトが

隠されてるのか?! ってことで、あわてて調べると、「Special」の「セット紹介」

トップページにちょこんと置かれたマグカップを割れば裏サイトに行けるとのこと。

    

なるほど、それで、「ラストフレンズ マグカップ 割り方」なんて検索が、結構入っ

てたのか! いや、この検索、正直言って不気味だったのよ。だって、わざわざ

あのマグカップを買って、ドラマと同じように割る人間がこんなに大勢いるなん

て、どう考えてもヤバイでしょ。ここまで日本は病んでるのかって感じ。だから、

わざと記事では触れなかったんだけど、何のことはない。裏サイトの入り方が

知りたかっただけだったのか♪ どこからそんな情報が流れたのかも調べて

みたけど、時間切れ。雑誌じゃなくて、内部情報のリークかな。それとも、偶然

見つけた人がいるのかね。ちょっと考えにくいけどさ。。

     

ちなみに、割り方は検索するとすぐに出てくる。美知留のカップをドラッグして、

紫色のクッションの上あたりで激しく上下に揺すると、突然落下を始めて、全体

的にパリーンとガラスが割れたような画像が登場。そこを適当にクリックすると、

裏サイトに入れるわけ。内容は見てのお楽しみだけど、一つだけ言っとくと、私

ゲームが笑えた♪ 遊び心のある方は、是非ゲームをやってみて欲しい。一

見くだらないけど、「最後」までやると、そのユーモアに笑えると思うんだけどな♪

一番最後だからね。私はあのセンスが凄く好きだ。暗いドラマの暗い裏サイトの

最後に、ヒネリの入った笑いを持ってくるって所も、すごく上手いと思う☆

      

さて、いつまでこんな軽い話をしてるんだ!とお怒りの真面目な読者の方に、一

応説明しとこう。今回、仕事が増えたせいで、私はいつも以上に時間が無いの

だ。考え込んで理屈をこねる余裕はないから、珍しく軽い記事を書いてるわけ。

ま、過去のデータからすると、案外こうゆう記事の方が読者は多いんだよな。

軽くて短くてちょっと面白い記事。これが一般ウケの王道で、普段のウチのレ

ビューはその正反対を突っ走ってるけど、今回は特別。来週も軽くなるかも。。

     

         ☆          ☆          ☆

で、ドラマの内容だけど、前回と同じで、ほとんどの部分はインパクトがちょっ

と薄かった。別に退屈はしないし、今回登場した西坂瑞城の演出もOKだ。浅野

妙子の脚本も、問題ない。でも、予告から想像してた流れをハミ出す部分が無

くて、既視感(デジャ・ビュ)を味わうような気さえした。珍しく公式サイトの予告な

んてものを見ちゃってたせいもあったかも知れない。

     

瑠可がモトクロスで活躍、シェアハウスでパーティー。タケルの姉・白幡優子(伊

藤裕子)がハウスに来てすぐ帰る。藍田美知留(長澤まさみ)及川宗佑(錦戸

亮)に、タケルへの気持ちを話す。怒った宗佑がタケルを襲う。。全部知ってる

よって感じ。ま、宗佑の暴力は予告以上の犯罪レベルだったし、タケルが美知

留のお母さん(倍賞美津子)と仲良くなるとは思わなかったけどね。

         

お母さんが言ってた「フラワーチルドレン」なんて、言葉しか知らなかったから調

べちゃったわ♪ ベトナム戦争時代(1959-75)、愛と平和の象徴として花で身

体を飾り、愛と平和を訴えたヒッピー。あるいはその流れを受け継ぐ人達のこ

とね。こうゆう単純な情報で済ませる場合には、ウィキは本当に便利だ。ま、深

さや正確さや安定性はないけどね。ともかく、このフラワーチルドレン(orフラワー

チャイルド)は、シェアハウスみたいに、男女ミックスで一つの家に住んだりして

たってことなんでしょ。いや、それ以上調べる気にもならないけどさ♪

    

で、そのインパクトの薄かったドラマが、先週と同じく、ラストと予告だけ急激に

盛り上がったわけよ。ルーク(瑠可)vs宗佑の闘い、なかなか良かったな☆ 初

回の宗佑のDVには、迫力不足を指摘したけど、今回はタケルへの暴行も瑠可

とのバトルもOKだ。演出をホメるべきなのかね♪ ま、強いて欠点を挙げれば、

最後の宗佑の腹パンチが甘い。これは、錦戸亮の演技というより、映像の減点

箇所だろう。あれじゃ、パンチじゃなくて、グーで指圧してるみたいだ♪

          

ところで、この「ルーク」。以前からウチの記事を読んでらっしゃる方はご存知の

はずだけど、私が第3話で導入した瑠可の呼び名で、心も目指すものも男であ

ることを分かりやすく示すためのものだ。少なくとも当時、他には誰も使ってなかっ

たはずだけど、いまだに時々「ラスフレ ルーク」って感じで検索が入って来る♪

ありがたや、ありがたや☆ 実は今回、裏サイトを見てると、ハウスの鍵のアッ

プ写真があって、そこに「R 9」と掘ってあった。普通に見れば「Room 9」だけ

ど、「ルーク」と読めなくもないネ♪ やっぱ瑠可はアメリカに言って、「ルーク!」

と呼ばれるべきでしょ。

     

さて、このルークと宗佑の闘い。ウチが以前からずっと強調し続けてた構図が、

今回のラストにようやく鮮明な形で現れたのだ。美知留という1人の可愛い女を

めぐる、「男」と男の決闘or血闘。ルークが1人で宗佑のマンションに入って、宗

佑がドアを閉めた時点から試合開始。カチッていう鍵の音がゴングだ。もちろん

宗佑がルークを襲ったんじゃない。宗佑がルークに電話でケンカを売って、ルー

クが買ったのだ。だからこそ、ケンカの途中でルークは全く逃げようとしてない

      

それどころか象徴的だったのは、最初の有効打(効き目のある打撃)が、ルーク

の蹴り下ろしだったこと。興味深いことに、宗佑がタケルの右手を踏みつけてグ

リグリした暴力をやり返す形になってるのだ。出来れば、ルークの松葉杖攻撃も

見たかったんだけど、上野樹里の事務所・アミューズがダメ出ししたんだろう♪ 

それにひきかえ、錦戸亮にあそこまでやらせてるジャニーズ事務所はエライ!

           

まあ、実際の戦いの経過は、当然ながら宗佑優勢で進むわけだ。まだ女の身体

のルークが不利なのは当然のこと。結局、ルークは押さえ込まれて、シャツを破

られてタンクトップがむき出しにされてしまった。あそこのルークの絶望的な表情

が結構そそるな、とか書くと怒られそうだから止めとこう。どうしてブラジャーじゃ

ないんだ・・なんて不謹慎なことを書くのも良くないよね♪(書いてるだろ!) ま、

性別違和症候群って話だったから、女性的なものは身に付けてない方が自然

なんだろう。

       

そしてラスト。押さえ込まれたルークには、「逆転」の切り札が残されてる。それ

は、左手の先に散らばってる凶器だ。第1話に続いて再び割られた、暖色系の

スタンドライトの破片。これをルークが使えば、マンションでの決闘は逆転勝利

か引き分けに持ち込めるんだけど、もっと大きな目で見ると逆転負けの可能性

も出てくる。つまり、今回の宗佑と同レベル以上の、犯罪的暴力を行使する「男」

になってしまうわけで、ドラマの流れは大きな転換点を迎えることになるだろう。

     

もう一つのポイントが、終了直前に映されたマグカップ。第1話で割れた後、タケ

ルが修理して使ってたパープルのカップが再び割れて、取っ手(指で持つ部分)

と容器の部分がキレイに分かれてしまった。床に落ちた容器の部分が、砕けず

にコロコロ転がるのがまた印象的。ちょっとワザとらしくて笑えたけどネ。あれは、

また接着剤でくっつけるってことかな。ま、そんな事より重要なのは、ルークでも

美知留でもなくて、タケルのカップが割れたことだ。

            

考えてみると、姉の初めてのシェアハウス登場が黒い喪服姿で、横たわって目

を閉じてるタケルを上から見つめてたのは、すごく印象的で暗示的だった。当

然あれは、タケルの死をイメージさせる映像だ。私はやっぱり、結末(最終回)

で死ぬのはタケルだと予想する。先週はタケル55%、宗佑45%と書いて、そ

の後コメント欄で53%対47%まで接近してたけど、今回は逆に差が開いたと

見ている。ただし、タケル58%、宗佑42%くらいだから、まだ僅差だ。先週の

コメントでご指摘を受けた「2人死亡説」については、まだ保留しときたい。だか

ら、タケルが死ぬと言っても、宗佑が死なないとまでは言わないでおこう。

     

ちなみに、先週のコメント欄で差が縮まったのは、タイトルバックの僅かな変化

に気付いたから。第5話冒頭の短いタイトルバックの最後に、宗佑が映って、そ

の直後にカップが割れてたのだ。ただし、これよりも直接的で、かなり意外な表

現を今回発見した。それは、スピンオフの『エリー my Love』だ。今回は、宗

佑に襲われた時の練習を滝川エリ(水川あさみ)オグリン=小倉友彦(山崎樹

範)がするって話で、宗佑が完全にギャグにされてるのが素直に笑えた。

   

で、その短い映像の一番最後に、驚くべき台詞があったのだ。宗佑役のオグリ

が、何の脈絡もなしに「私、死んでませんから」と言うのだ。聞き間違いとか、

直前の流れの聞き落としかと思って、何度も見直したけど、やっぱり間違いない。

まったく唐突に、オグリン演じる「宗佑」が「死んでません」と語ってて、編集ミス

にも見えなかった。そうすると、やっぱり最後はタケルが死んで、姉が再び喪服

で見つめる姿が頭に浮かんで来る。瑠可との関係にせよ、姉とのトラウマにせ

よ、やっぱりタケルが一番変だろう。ま、心臓が小さいってエピソードの意味は

見当つかないけどね。

    

という訳で、今週は軽くこの辺で終わりとしよう。もし全12話なら、時間的に大

変だから、来週と再来週も軽く済ませるかも知れない。ただし、最終回は本格的

にレビューする予定。

ではまた。。☆彡

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.スピンオフのエリによると、宗佑の特徴は、髪型を撫で付けて、一見マ

    ジメそうに背筋をすっと伸ばして、表情はクールに、目をすっと細めて、斜

    め下を見つめてる感じ。顔を上げる時は情熱とやるせなさを感じさせつつ、

    怒ってる時にはどこか淋しげな微笑を浮かべる、とのこと。なかなか、よく

    観察してるね♪

   

P.S.2 またいたね。美容室「Niche」の意地悪先輩・平塚令奈(西原亜希)

      彼氏に殴られたのか、美知留みたいな眼帯して、病院の待合室に2人

      で来てた。この後、どうするつもりか、読みにくいな。DVに関する助言

      を美知留にすると思うんだけど、それなら、美知留と宗佑の関係が続

      いてなきゃ意味がない。やっぱり宗佑はまだまだ健在のままか。。

    

P.S.3 どうでもいいようなトリヴィア的ネタだけど、姉が持って来た「手作りの

      バナナブレット」って、本当はバナナブレッド(banana bread)なの? 

      検索しても分からなかったな。どなたかご存知の方、教えてネ♪

      って言うか、ゴミ箱に捨てるくらいなら、私が食べたいんだけど。。☆彡

      (追記:「ブレッド」を「ブレット」と聞き間違えてたみたい・・・)

         

P.S.4 タケルと相合傘してた美知留が、突然Loft(雑貨屋ロフト)に駆け込ん

      だのは、タケルへの思いを抑えるためだろう。今の美知留にとって、

      タケルは親友・瑠可の彼氏みたいなもんだから。。☆彡

           

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

| | コメント (14) | トラックバック (10)

08年5月の全走行距離

RUN16km,1時間21分38秒,平均心拍155

あ~、この程度のスピードでこんなにキツイとは。。復活への道は険しいねぇ。。

ま、3日連続サボった後でつぶやく言葉でもないけどさ♪

      

最近、身体が疲れてて、なかなか言う事を聞いてくれなくなってる。1年くらい、何

もかも忘れて、南の島かどっかでのんびり暮らせればいいんだけど、あり得ない

ことなんだよなぁ。って言うか、フランスなら1ヶ月のヴァカンスはあり得るのか。

ともかく、少なくとも前日は走る時間があったのに、走らなかった。5月末の追い

込みで必死に頑張ったわけでもないのに、ダメだね。。

     

まあ、湿度に極端に弱い体質だから、梅雨入りで体調が下がってるのは確か。

おまけにこの日は、走る直前にブログに不愉快な書き込みをされたから、ます

ますやる気が失せてしまった。アクセス増えると、いい事ばっかじゃないわな。

色んな人間が来ちゃうから。それでも、「6月から本格復帰」と先日書いたばっ

かだから、しぶしぶ近所の公園へ。そろそろ、遠くの本拠地の公園に復帰する

べきなのに、どうしても気分的に近場で済ませたくなっちゃうわけよ。。   

       

さて、走り出してはみたものの、3日休んだ後なのにやたら足腰が重い。短パ

ンからアップに戻してるせいで、太腿周りもわずらわしい。さらに、先月末に再

発させてしまった右脚付け根の痛みのせいで、ストライド(歩幅)も狭まってる。

という訳で、周回の最初は1km5分30秒も維持できそうにない感触だったけど、

さすがに心肺機能がちょっと復活して来てるようで、大して頑張らなくてもピッチ

(歩数)は自然にアップ。身体が温まるとストライドも少し伸びてくるから、中盤で

1km5分まで持って行って、さらに無理して4分50秒まで上げてみた。

    

この辺で心肺も足腰も限界。情けないけど、それ以上頑張る気にもなれず、ラ

ストまではキープに専念。トータルでは1km5分06秒。う~ん、思ったより速かっ

たものの、かなり脚にダメージが残ってることを考えると、まだ論外だね。後半

だけなら1km4分50秒くらいってのが、唯一の救いかな。この後、今日・明日が

また走れないかもしれないんだよなぁ。これは単なる時間の問題。今月から仕

事が増えたもんで。。ま、ボヤくひまがあったらボチボチ頑張ろっと。。☆彡

                

  往路(1.15km)   7分06秒            118

  1周(1.1km)    6分04秒            136

  2周          5分56秒            140

  3周          5分47秒            148

  4周          5分44秒            153

  5周          5分41秒            157

  6周          5分34秒            158

  7周          5分28秒            158

  8周          5分19秒            163

  9周          5分19秒            166

 10周          5分18秒            169

 11周          5分17秒            170

 12周          5分14秒            172

 13周(0.5km)    2分31秒            173            

 復路           5分21秒             171

 計16km  1時間21分38秒       143(最大178,ゴール時)

    

          ☆          ☆          ☆

さて、話変わって、5月の全走行距離

    RUN 140km ; BIKE 30km

す、少ない。。冗談みたいに僅かな距離だな。上旬に、ひどい風邪と連休とで

全く走れなかったのと、時間の無さとで、こうゆう悲惨なことになってしまった。

あと、今年の特殊要因として、6月末の美ヶ原のヒルクライムレースに参加でき

ないから、自転車に打ち込むモチベーションにも欠けてたわけ。まあただ、5月

後半、特に下旬のランニングだけ見ると、回復のきざしはあるんだよな。気にせ

ず、できる範囲で走り続けよっと!☆彡

      

080605    

     

  

  

  

  

  

  

  

  

080605b

| | コメント (0)

夏ドラマについて~日付け穴埋め用記事♪

あぁ、時間が無くなってしまった。もうダメだから、適当に何かつぶやいとこ。

7月からのフジテレビ・月9の発表が、3日にあったみたいだね。織田裕二主演、

『太陽と海の教室』(仮)。凄い名前だな♪ ま、織田らしくていいけどさ。月9で

学園ドラマって17年ぶりなのか。調べてみると、前は91年『学校へ行こう!』。

浅野ゆう子主演でチェッカーズが主題歌ってのが、時代を感じさせるな (^^)

              

織田裕二は昔からわりと好きでね。世界陸上のやたら熱いキャスターも笑える

し、『ラスト・クリスマス』も好きだったな。おまけに、『あしたの、喜多善男』で目

立ってた吉高由里子も出るのか。。ちょっと心が揺れるけど、確か木曜22時

の『ラスト・フレンズ』の後に、山P=山下智久主演のドラマ『コード・ブルー』

始まるんでしょ。共演が戸田恵梨香新垣結衣ってのもいいし、今までのウチ

の流れを考えると、山Pを落選させるのもなかなか難しいんだよな。

ウ~ン、どうしよう。今から悩んでしまうわ。

        

って言うか、『太陽と海の教室』の開始日がどこにも見当たらないのが気になる

ね。人気次第で、『CHANGE』が後ろへズレ込んで行くのかな。そろそろビシッ

と日程を決めた方が、スタッフもキャストも視聴者もすっきりすると思うけど。。

   

あぁ、もう時間だ。たまには、こうゆう超手抜き記事でも仕方ないでしょ。

それでは、また。。☆彡

| | コメント (0)

アクセスバブル、頂点到達か☆

危ない、危ない。記事の更新を忘れそうになったわ。時々、フッと気が緩むんだ

よな。特に、昨日6月2日付けでドラマ記事2本もアップしてるから、十分書いたっ

て気になるわけよ。こんな事なら、今日の0時過ぎにでも、『メンテナンスのお知ら

せ』っていう超手抜き記事をアップしとけば良かった♪ 

   

いや、実は忘れててね。今日の9時から15時まで、メンテナンスやってたんだよ

な。たまたま短かったから良かったけど、丸1日だったら記事をアップできない所

だったわ。ま、その程度なら「不可抗力」として、メンテ後にすぐアップして、釈明

の文章と共に日時変更してただろうけどね。連続更新記録ってのは大変なのよ。

こうしてみると、プロ野球とかの連続出場記録ってのも凄いよなぁ。。☆

   

               ☆           ☆          ☆

さて、ドラマ記事の時は長いんだから、たまにはこんな短い記事で終わりにして

もバチは当たらないと思うんだけど、まあもうちょっとだけ書いとこうか。最近あ

ちこちに、『ラスト・フレンズ』の大ヒット、なんていう表現を書いてるけど、それが

どんなに凄いかを具体的にお見せしよう。

      

080603_2  左は2008年

 2月~5月の、

 アクセス数と訪

 問者数を表す

 グラフだ。

緑が訪問者数で、緑+黄色がアクセス数を表してる。これはPC経由のデータ

だけど、携帯経由のデータも似たような動きだ。ちなみに、ウチの場合、携帯

はPCより遥かに少ないし、訪問者のカウントができない。

      

このグラフを見ると、4月半ばから3倍くらいに急増してるのがよく分かるだろう。

これが、「ラスフレ効果」だ。第2話直前に瑠可(上野樹里)情報の記事をアップ

して以降、爆発的にアクセスが増えた。もちろん、『アラフォー』『CHANGE』

の他へのアクセスもかなりあるけど、やっぱり圧倒的にラスフレだ。

   

よく見ると、1週間おきくらいに棒グラフが高く突き出てるけど、これが金曜日。

つまり、ラスフレ記事のアップ日だ。右端辺りに、一番高く突き出てる所が5月

30日(金)。この日は実に、訪問者1690人、アクセス数3871。検索ロボット

とかは含まれてないから、ほぼ実数だ(訪問者には重複カウントがちょっとだけ

含まれてる)。アクセス解析のカウント漏れと、携帯アクセスを含めれば、もっと

多いことになる(正確な値は不明)。

           

まあ、3月までの『あしたの、喜多善男』が極端に不人気だったってのもあるん

だけど、他の記事でかなりカバーしてたから、4月半ばまでのアクセスがそん

なに少なかったわけでもない。やっぱり、ラスフレによるアクセスバブルは凄い

わけ。でも、流石にこの1週間くらいでピークに到達した気がする。Yahoo!の

ランキングにも恵まれてたし、たまたまラッキーだった部分もかなりあるから、

こんな状態がいつまでも続くはずはない。

    

まあでも、自他共に認めるマニアックサイトのウチがかなり知名度を獲得した

のは間違いないし、Yahoo!での存在感も更に増したはず。ラスフレが終了し

てアクセスが急減しても、元通りまで下がることはないだろう。本当はもっと違う

記事を書いてサイトの中身を変えたいんだよな。その意味では、大量アクセス

が続く今は、アピールするチャンスなんだけど、残念ながらその余裕はない。

おまけに、今月から来月前半にかけては、仕事がますます忙しくなるのだ。

   

なんて感じで、この程度書けば十分でしょ♪ ともかく、ラスフレバブル恐るべしっ

てことなのよ。それにしても、メンテナンスでかなり動きが軽くなったな♪

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

朝倉総理(木村拓哉)が本当にすべきこと~『CHANGE』第4話

今週もちょっとだけ、速攻でコッソリつぶやこう♪

いやぁ、面白かったな☆ 『CHANGE』第4話、今までで一番楽しめた。この内容

なら、時間があればマジメにレビューしても良かったね。でも、今そんな状況じゃ

ないのよ。山のような用事の中で毎週2本レビューするだけで、凄く大変なのだ。

       

さて、SPとか秘書官とか公邸とか、どこまでが現実でどこからフィクションなのか

分からないけど、そうゆう政治的な小ネタだけでも退屈はしないドラマだった。

開が早過ぎるのも、5月スタートで時間に追われてることを考慮すればギリギリ

許容範囲だろう。

    

そんな事より核心は、朝倉総理(キムタク=木村拓哉)の今回の活躍の中身だ。

ミズクラゲ大量発生や漁業被害と、ダム建設との因果関係を認める地裁判決

に対して、国として高裁に控訴する予定だったのを、朝倉がほとんど1人でひっ

くり返そうとする。官僚が嫌がらせで大量のダンボール箱に入った書類を渡す

と、それを徹夜で読む。

      

韮沢(阿部寛)ひかる(加藤ローサ)の協力に加えて、小野田幹事長(中村敦

夫)までも味方にした上で、最後は久野教授(森本レオ)の説明に従って、因果

関係を認め、控訴を断念。またしても「キムタクうどん」には、スーパーヒーロー

の成功という名の、大きな「天ぷら」が入ってたわけだ。美味しそうに食べてる

大勢の視聴者の姿が、目に浮かぶようだ。

              

ここで問題なのは、やっぱりこの天ぷらの中身だ。これは本当に美味しいのか、

危険な添加物は入ってないのか、と考えていくと、やはり世間的人気に同調す

る気にはなれない。総理の分刻みのスケジュールの中で、睡眠を削って、朝倉

は書類のほぼ全体に目を通した感じに描かれてたけど、ハッキリ言ってこれは

マンガの世界だ。ちゃんと読んでから署名しようとする姿勢はもちろん好ましい

けど、実際にはたった一つの文書の署名でさえ、相当な資料を読むハメになる

はずだ(官僚の意地悪抜きでも)。

             

私は官僚も学者も知ってるけど、優秀な彼らでさえ、そんなに読めるものじゃな

い。大きな会場で行われる国語とかのテストで、みんながページをめくるスピー

ドをチェックしても、たかが知れている。田舎の小学校教師で、政治も裁判関

連の知識もない朝倉だと、ダンボール1箱でさえ、まず読みきれないはずだ。

そもそも、因果関係の立証というのは非常に厄介な問題で、スパッと白黒の決

着がつく場合はかなり少ない。

                                    

ここで、「因果関係を認めた久野教授の存在だけ発見できればいいんだから、

時間はそれほどかからない」という反論があるかも知れない。そうした単純作

業ならラクだし、ひかるでさえ可能だろう。でも、認めたのは久野ただ1人だか

ら、認めない大勢の考えと比較してじっくり検討しないと、莫大な金額が絡む

訴訟の国家的判断はできない。結局、朝倉は、プロの裁判官が数人で何年も

かけて行う作業を、ほとんど1人で、僅か数日でやったことになる。まさに空飛

ぶスーパーマン、ビルを登るスパイダーマンの世界だ。

                  

では、もう少し現実味をもたせるにはどうすれば良かったのか。それは例えば、

取り組む問題をもっと簡単な事にして、優秀な官僚を数人味方につければ良かっ

のだ。そのうちの1人は、官僚出身の主席秘書官・美山(深津絵里)でもいい。

     

気になるのは、この責任を認めると国の財政の破綻につながる恐れがあるけ

どいいのか?という問いに、破綻してもいいと朝倉が答えたことだ。明らかにバ

ランスを欠いた言葉で、国家が破綻すれば、「生活してる人」が困ることになる。

夕張市を遥かに上回る悲惨な状況が、一般市民のもとに訪れるのだ。国家や

僚は敵、民衆は味方という単純すぎる構図脚本家・福田靖が根本に持って

るからこそ、こうした極端な発言が出てくることになる。視聴者に合わせたもの

か、福田自身の考えなのかは知らないけど。

                    

もちろん、すぐに国家が破綻するはずはない。でも、似たような訴訟で次々に国

が敗訴していくと、数百億、数千億の金が財政から飛んでいくことになる。その

金は、国民が背負うことになるのだ。他の予算が削られるとか、増税とか、赤字

国債増加による金利上昇&景気悪化とか。当然、朝倉総理への逆風も急激に

強まって、驚異的だった支持率も急落するはず。そこまで、このドラマがフォロー

するんなら、それはそれで筋が通ってると思う。でも、おそらくこの後は知らん顔

だろう。このドラマの脚本は、そうゆうレベルでしかない。。

                      

        ☆          ☆          ☆

最後に、ありがちな意見に対して一言。それは、ドラマだから現実性がなくても

いいじゃないかというものだ。これは、部分的には正しい。ただ、2つ注意しとき

たい。まず、現実性がない話だと視聴者が「本当に」分かってるのかということ

だ。分かってないのなら、フィクションに幻惑されてるってことで、ドラマであって

も見逃せることじゃない。視聴率の高さを考えると、なおさら問題だろう。

         

そしてもう一つ。現実性がある程度ないのは許されるけど、あまりにもないよう

だと、ドラマとしてさえ成立しないということだ。例えば、時間に追われる朝倉が、

移動時間を短縮するために、東京から大阪まで1分で移動するとしたら、どうだ

ろう。ドラマでも受け入れがたいはずで、「武士の1分」とでもお茶を濁すくらいし

かないはずだ♪ 今回の朝倉の資料チェックはそのくらい現実離れした作業だ

と、どのくらいの視聴者に分かっただろうか。そこが非常に気になるのだ。

                    

ちなみに、主席秘書官である美山が、他の秘書官に対してビシッと言ったのは、

別に問題ない。大先輩である事務秘書官に対してフツーはやらないことであっ

ても、その気になれば簡単にできるし、やるべき事でもあるからだ。主席秘書

官はそれほど上の立場でもないけど、今回のドラマほど低く扱われるのは当然

おかしい。あれはそこそこ現実味のある話だし、気持ちいいシーンでもあった。

                   

折角、政治ドラマをやるんだから、朝倉にも、現実性と虚構性のバランスの取

れた形で活躍して欲しいもんだ。そのことを通じて、政治の世界の大変さが、一

般視聴者にも理解できるだろう。あぁ、朝倉総理でも、そんなに凄い活躍がで

きる世界じゃないんだな、本当に大変でしかも大切な営みなんだなと、心から

理解できた時、政治の見え方は変わるし、自分のできる範囲のことをやってい

く気にもなるだろう。

          

たとえば、テレビや新聞のちょっと難しい解説にもマジメに耳を傾けて理解する

とか、選挙はしっかり候補者の政策を理解した上で投票するとか。あるいは、

身近な小さい不正に対して厳しい姿勢を示すことでもいい。今回、朝倉が見せ

たマンガ的活躍の1億分の1でいいから、一人一人の視聴者が実際に活躍す

ること。ここに結び付けられるかどうかが、このドラマのポイントであって、スー

パーマン・キムタクの大活躍に喜んでるだけではマズイのだ。

     

こうした話は、私が書いてもほとんど届かないから、キムタク自身が言えばいい。

それこそが、朝倉総理=木村拓哉の本当になすべき仕事だろう。

現在、23時15分。それでは、超速アップ!☆彡

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.日テレのサッカーW杯予選と中田特番に押されたのか、第4話視聴率

    は19.3%(関東地区)で、初めて20%を割ってしまったようだ。まあ、

    特殊要因によるものだろうし、政治ドラマで20%前後なら十分合格点だ

    と思うけどね。。

   

cf.キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  『CHANGE』レビュー、中国か台湾でウケたみたい♪

  見つからないように、こっそり本音♪

  他者との交渉のマナー~『CHANGE』第5話

  CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  朝日新聞の『CHANGE』レビューについて

| | コメント (5) | トラックバック (5)

ありのまま、丸ごとの私の受容~『Around40』第8話

 笑わないで聞いてもらえますか

 笑える話? 

 もしかしたら 

 何なの?

 僕の夢です

 どんな夢?

 カウンセリングっていう枠にとらわれないで

 子供たちが心を癒せる村を作りたいんです

 青空と緑に囲まれた広々とした場所で 心が傷ついたり行き場が無くなった

 子供たちと一緒に暮らせるような場所を いつか作りたいんです

 みんなで花や野菜を育てたりしながら暮らすんです どう思います?

 岡村さんらしい夢じゃない!

     

 初めてなんです この事を誰かに話したの

 実は僕 ずっと自信がありませんでした 誰かに ありのままの自分を

 受入れてもらえる自信がなかったんだと思います 今までは

 どうしても この事を緒方先生に伝えたくて 

 ありがとう 話してくれて

 じゃあ 行って来ます

 行ってらっしゃい

 何て呼べばいいですか

 エッ?

 緒方先生のこと

 考えとく

 僕も じゃあ

 気をつけて♪

    

         ☆          ☆          ☆

いやぁ、残念だな。今週はかなり久々に、記事を書きたくなる内容だった♪ ネ

タが豊富だし、切り口も豊富。時間さえあれば本格的なレビューを書くチャンス

だったのに、『ラスフレ』関連と月末の走りこみとでもう時間はない。ラスフレ・コ

メント欄のレスだけでも1本のドラマ記事に相当する量を書いてる状況だから、

悪しからずご了承を。正直、第8話だけなら、『アラウンド40』の方が面白かっ

た☆ ただ、ラスフレ記事が大ヒット継続中なもんで、アラフォーにとっては不

運だったな。。

     

さて、僅かな時間で何を書くか。まずは、軽いダメ出しから入っとこう♪ 何で、

朝の目覚めから始まるんだよ! 一番重要な部分を編集でカットしてどうする

の。アラフォーの緒方聡子(天海祐希)が、全力疾走してまで夜のお誘いしたっ

ていうのに、キスシーンさえ無いってのはどうゆう事やねん! 噂によると、

村恵太朗(藤木直人)はその辺りのテクニックが上手いって話なのに、2人で

ベッドにいるシーンさえ映さないのは過剰規制だろ。

    

田舎で子供たちのためにお花を咲かせるのもいいけど、ベッドでも聡子のため

にお花を咲かせなきゃ☆ 上手い言い回しだなぁ。。そうでもない? あっ、そう♪

ともかく、趣旨に同意してくださる読者の方は、どんどん公式サイトの掲示板で

要望を書き込んでネ。あんな事とか、そんな事とか♪

    

この主役カップルに比べれば、脇役カップルの新庄奈央(大塚寧々)マーくん

=大橋貞夫(筒井道隆)の方がマシだった。冒頭の洋食店グランポンで、奈央

が酔っ払ってる姿や入り口でこけた所は可愛くて萌えたし、背中におんぶして

夜道を歩くシーンも、想像力を働かせて補えば、ちょっと興奮できるものだ。

  

あれが単なるほのぼのシーンに見えた方は、もう一度よ~く身体感覚を駆使し

て想像して欲しい。マーくんは背中で奈央の胸を感じてるわけだし、両手で奈央

の太腿をつかんでる。あの姿勢は結構不安定だから、背中も手も何度もズレる

はずだ。途中で、マーくんの手が奈央のふくらはぎに触れるのもほぼ間違いな

い。という事は、あの後マーくんが酔っ払いの奈央をどこへ連れ込んだかも明ら

かだろう。これまた、編集でカットされてたけどネ♪ 今回、奈央の映し方が全

体的に良かったような気がするな。派手な赤い洋服も似合ってたし、ディスコで

踊る様子も可愛かった☆

    

という訳で、H系のネタで上品な読者を2割減らしといて、マジメな話に移ろう。

大人の恋愛コメディーを前にして、お上品な建前にとらわれたままでいいのか

と、あえて問題提起したわけよ。

    

       ☆          ☆          ☆

さて、今回のサブタイトルは「彼が結婚しない理由」で、簡単に言うと、この記事

冒頭の引用の後半が一番の理由だ。「誰かに、ありのままの自分を受入れて

もらえる自信がなかった」からこそ、「結婚なんて僕には無理」ってことになる。

もう1つの理由は、結婚して新たに作ることになる「家族の意味もよく分からな

い」こと。これら2つの理由を結びつけるのが、岡村や姉(片桐はいり)たちの

「不幸な」家庭環境だった。

    

小学校の校長で、「父性」の権化みたいだった父は、子供たちをビシビシ教育。

特に、待望の男の子・恵太朗が生まれてからは、姉たちをほったらかしにして

まで、情熱を注ぎ込んだ。教育とかしつけってものは、子供の「ありのまま」を否

定する「側面」を持っている。ホントは遊びたいのに無理やり勉強させて、思い

のままに書いた文字はきっちりした文字へと書き直しさせる。

        

頑固な父は感覚も古いから、姉の子連れ離婚やうつ病をありのままに受け止め

ることもほとんど無かっただろう。離婚と病気を機に、姉が自分を取り戻すなん

て発想もないはずだ。同様に、一流商社を辞めて地位も待遇も低い臨床心理士

になった恵太朗を、ありのままに受入れることもできず、8年くらいも音信不通に

なってしまったわけだ。実際には岡村は、転職を通じて天職を得て、伸び伸びと

才能を開花させてると言うのに。。

    

だからやっぱり、ありのままに人間を受け入れること、「相手を丸ごと受け止め

てあげる」こと(byマーくん)が大切だよね、なんてフツーの事を私が書かないっ

てことくらい、常連さんならよ~くご存知のはずだ♪ 私だけじゃなくて、脚本家

の橋部敦子も、『僕の歩く道』第8話の時から、そうゆう人間ではない。名台詞

として記憶に残る、「ありのままの息子さんを受け入れる事が出来なかった古賀

さん自身は、少なくともありのままだった訳でしょ」を思い出してみよう。橋部は

フツーの見方から一歩突っ込んで、人間や世の中を観察してるわけだ。

            

「ありのまま」を持ち上げる「神話」には、少なくとも3つの問題点がある。一般

的にまとめると、まず、ありのままとは何かが曖昧。次に、ありのままが変化

ること。そしてさらに、ありのままの良し悪しが実は微妙ってことだ。

    

ストーリーに即して言うと、岡村や姉が今のびのびと幸せに暮らしてるのは、昔

さんざん不自由な思いをしてるからなのだ。つまり、今のありのままは、ありの

ままではない生活を通じて変化してきた結果なのだ。その点から、家族の意味

とか意義も、新たに生じてくる。父の抑圧的教育のポジティブな再評価も可能

になってくる。ありのままが良くて、ありのままでないのが悪いというような、単純

な図式はそれほど有効なものでもないのだ。両者は深く関わりながら、複雑な

人生を織り上げていくものだから。

            

さらに言えば、今の岡村のありのままの夢、聡子から見ても「岡村さんらしい」

夢が、そのまま維持される可能性は高くない。私自身は「夢見る男」だから、こ

うゆう話は個人的に大好きだ。でも、自分で言ってたように、それは笑ってしま

うような夢物語であって、実際には極度に困難なことのはず。多額の借金を抱

えて悲惨な生活に落ち込んで、結局は理想郷も子供たちも妻(orパートナー)

も失うって可能性はかなり高いだろう。

    

そこで岡村が、これがオレのありのままだ、とそのまま受け入れるのなら一応

の筋は通ってるものの、まずそうはならない。最後の状況は、やっぱり悲惨で

悪いもののはずで、こんなはずじゃなかったっていう後悔もするだろう。という

事は、最初のありのままの把握が失敗してたのか、ありのままが変化したのか、

ありのままとは悪いものでもあるのか、いずれかだ。

    

もちろん、このドラマは、週末に女性がくつろいで見れるよう、かなり甘口な内

容になってるから、結局はポジティブなものを描き出して結末を迎えるだろう。

ただ、「ありのまま」を単純に持ち上げるような話にはなってないし、現実社会

もそうはなってないのだ。だからこそ逆に、時にはビートルズの『Let it be』を聴

きたくなるわけだ。あるがままに、あるがままに。。♬

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、視野を拡大してみよう。ありのままに受け入れてもらいたい、丸ごと受

け止めて欲しいって願望は、誰にでもあるものだと思う。それは、私の全てを積

極的に認めて欲しいというよりは、私のどの部分も否定しないで欲しいというこ

とだ。これを更に言い換えると、私のネガティブなものを一切表面化させないで

欲しいってことになる。

      

その意味では、アラフォー世代とバブル期を象徴するものとして使われてたディ

スコは、最高の装置と言えるだろう。暗い照明、光るレーザー&ミラーボール、

派手な服装で、派手な音響に合わせて全身を躍動させる時、上手くいけば、最

高のトランス状態、極上の陶酔が生み出される。この時、嫌な事や不快な思い

も、頭から一切消えていく。非日常的空間どころか、ほぼ完全な没我の状態だ。

合法的ドラッグなんて言い回しは、なかなか的を射たものだと思う。もしそこまで

考えて作られてるのなら、脚本だけじゃなくて、演出の吉田健もお見事と言える。

    

それにしても、伝説のディスコ、「MAHARAJA King & Queen」が3年前に復活し

てるとは知らなかったし、まだ続いてるってのも凄いね。マハラジャもキンクイも

死語だと思ってたわ。まさに、アラフォー・パワー、恐るべし☆ 80年代ディスコ・

ミュージックの代表として使われてた、デッド・オア・アライブ『You spin me round』

と、ボーイズ・タウン・ギャング『君の瞳に恋してる』(CAN'T TAKE MY EYES OFF

YOU)の魔力、いまだ健在って感じかな♪ って言うか、オープニングロールの

ダンス指導 酒井美佳」ってのが笑えたな。あのダンス、指導されてんのか。

瑞恵(松下由樹)もね。ディスコにしては女性客の服装が地味なのも、哀愁を醸

し出してて笑えた♪

     

という訳で、ここで時間だ。来週は、岡村が父親コンプレックス(=ファザコン)

と直面すると共に、年上の緒方先生を「聡子」とか呼び捨てにして、「姉コンプレッ

クス」(=シスコン)をも解消する突破口にするのかね。指輪を渡してプロポーズっ

てのは、ちょっと展開が早過ぎる気がするけど、どうなんだろう。

ちなみに、来週と再来週は、仕事の関係でパスする可能性が十分あるので、悪

しからずご了承を。それでは。。☆彡

    

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.「太っちょ」だった奈央がお花をかばってたって話は、岡村の夢とつなげ

    て行くのかね。それとも単に形式的にエピソードを類似させただけなのか。

    それにしても、「マーくん」って呼び名の由来、引っ張りすぎ!

    

P.S.2 EXILEのAKIRA、チョイ役ならいいけど、長い台詞はちょっと苦しいな。

      ま、元チーマーにしか見えない外見でカバーしてたけど♪

     

P.S.3 新庄高文(丸山智己)の扱いにちょっと困ってるように見えるのは気の

      せいか。折角、新妻が、「新庄奈央の赤ちゃん待ち日記」なんてサイト

      を無理やり作って頑張ってるのに、あれじゃ冷たすぎるでしょ。完全な

      脇役とはいえ、どこでどうゆう風に反転させるのかがちょっと見ものだ。

   

P.S.4 お父さんが、「その人自身を表す」震えた文字で書いて来た手紙は次

      の通り(改行もそのまま)。

      岡村恵太朗殿

      拝啓

      元気でやっているか。何か困っていることはないか。

      もし金のことで困っているようなら、すぐに送る。

      おまえは人のことばかり気にかけているようで心配だ。

      自分の体だけは大事にしてくれ。

      たまには元気な顔も見せに帰って来なさい。

                                敬具

                                父より 

    

P.S.5 ありのままをめぐっては、『僕の歩く道』以外にも、次の記事を参照☆

      ありのままという縁側の難しさ~『ホタルノヒカリ』第9話

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.パステルカラーの自転車の並走~『Around40』第1話

   『Around40』第2話、軽~い感想♪

   ハートの時空旅行としての愛~『Around40』第3話

   過去の愛の新たな再現~『Around40』第4話

   新しいコンビへの祝福~『Around40』第5話

   男と女の本音~『Around40』第6話

   据え膳食わぬは心理士の病~『Around40』第7話

   コミュニケーションという困難~『Around40』第9話

   不思議の国の聡子~『Around40』第10話

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

| | コメント (5) | トラックバック (3)

気を取り直して、6月から本格復帰

(31日)RUN14.5km,1時間20分02秒,平均心拍141

あぁ~、史上最悪だった5月もようやく終わったか。。もうちょっと最後に踏ん張

りたかったけど、時間ないもんね。やる気はあったけど、限界だ。いくら何でも

眠すぎる。今晩も、危うく記事を書かずに寝てしまいそうだったもんな。。(^^ゞ

    

さて、この日は5月最終日の土曜。一番重要なことは、寝ることだった。極度の

寝不足でフラフラしてるから、住宅街を歩いてる時とか、車にひかれそうになっ

てる。自分がひかれるんならまだしも、他人をひくとマズイから、運転はしないよ

うにしてるし、自転車さえなるべく避けてるほど。で、寝不足をある程度解消した

所で、今度は走り込み不足をある程度解消する番だ。

     

前日、雨と風と眠気の中で無理して、1ヶ月半ぶりに16km走ったから、かなり

足腰が疲れてる。おまけに、まだまだ眠い。そこで、半月ぶりくらいに音楽の登

場となった♪ 携帯とヘッドフォンで好きな音楽を聴きながら走れば、気分もい

いし眠気覚ましにもなる。コードがうっとうしいからコードレス(無線)のヘッドフォ

ンにしたいんだけど、ちょっと値段が高めだし、今のヘッドフォンもまだあんまし

使ってないから、どうしようかなぁと考えてる所だ。

       

ともかく、音楽の助けを借りて近所の公園に出かけたんだけど、予想以上にス

ピードが遅い疲れに加えて、前日にぶり返した右脚付け根の痛みが気になっ

て、ストライド(歩幅)が伸ばせないのだ。1km6分前後の走りが続いて、マズ

イよなぁと思ってたら、途中から自然にスピードアップ。身体が温まるにつれて、

有酸素システムが作動して来たし、痛みが和らいだのも大きい。

     

こうなると、携帯とヘッドフォンさえ無ければ一気に飛ばせるのに・・・とかバチ

当たりなことを考えてしまうけど、どこにも置き場はないから、仕方なくそのまま。

まあ、おかげでノリは良かったけどね♪ 結局トータルで1km5分31秒ペース。

かなり遅いけど、ぎりぎりセーフと思い込むことにしよう。その後、休憩して更に

自転車に乗ろうかなとも思ったんだけど、他にやる事が山ほどあるから止めと

いた。ま、6月から気を取り直して盛り返そう。とにかく自転車に乗らなきゃ!☆彡

    

 往路(1.15km)   7分27秒      平均心拍116

  1周(1.1km)    6分31秒            128

  2周          6分27秒            130

  3周          6分21秒            136

  4周          6分15秒            135

  5周          6分18秒            135

  6周          6分07秒            140

  7周          6分01秒            143

  8周          5分54秒            146

  9周          5分40秒            151

 10周          5分29秒            156

 11周          5分21秒            158

 復路(1.25km)    6分14秒             160

 計14.5km  1時間20分02秒       141(最大160,ゴール時)

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »