« 『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について | トップページ | 「美人すぎる市議」、藤川ゆりをチェック♪ »

宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話

 止めて! もう私は 宗佑のものじゃないんだよ! 

 あいつらがどうなってもいいのか! 美知留 キミを誰にも渡さない

 止めて!

  (バシッ! グイッ!)

 キャ~~~ッ・・・・・・

      

 宗佑 ひとつだけ 約束して あたしの友達に 二度と 手を出さないで

 瑠可を 傷つけないで タケル君を 傷つけないで

 そう誓ってくれるなら あたし ここにいてあげる

 宗佑と 何度でも こうしてあげる

 何で泣くの? 美知留 泣き止んでよ 泣き止めよ!

     

         ☆          ☆          ☆

錦戸亮クン、どうもお疲れさま♪ キミの大活躍のおかげで、ラスフレはここまで

盛り上がることができた。長い間、本当にありがとう☆ 安らかにお眠りください

・・・・・・って、違うわ! ジャニーズの錦戸亮はちゃんと生きてるわけネ♪ 及川

宗佑が自殺しただけか。まるでタイトルバックみたいに、白のタオルケットっぽい

布の上で右手首を切って、赤い血を流して。。いや、まだ死んだかどうか、確定

はしてないけどさ。もう、ドラマは終わったね。今回の「最終章 愛と死」が、実質

的な最終回だ。ホント、賑やかなお祭りだったよなぁ。しみじみ。。って、ご隠居

の昔話かよ!♪

         

まるで原油価格のように暴騰し続けてたウチへのアクセスも、遂にピークを過

ぎたようだ。先週、ドラマ終了後から24時までの67分間で1500人・2000ア

クセス。今週は同じ67分間で、500人・1000アクセスだから、訪問者は一気

に3分の1、アクセスも半減した。バブル崩壊後の失われた10年の始まりか♪

どうせなら、原油価格も1バレル70ドルまで半減して欲しいもんだな。ガソリン

1リットル170円って、高いわ! どんだけぇ~~。。

          

         ☆          ☆          ☆

さて、先週予告した通り、今週もやや軽めの記事にしよう。一言で書くなら、ガッ

カリだ。これだけで記事を終わりにしたいほどで、想定内のかなり悪い方の内容

だった。ひたすら一般ウケと視聴率を狙う商業的姿勢を前提とするなら、これで

いいとも言えるけど、その姿勢そのものが、少数派の私から見れば論外だ。ブロ

グが無ければ、もう来週は見ないかも知れない。

    

これは、脚本・浅野妙子プロデューサー・中野利幸、演出・西坂瑞城の3人が

中心になって作ったストーリーなのかな。同じメンバーで作った先週から、一気

に崩れてしまった感じだ。別に、自分の予想が外れたっぽいから、後知恵で文

句を言ってるわけじゃない。『Around40』(アラフォー)第8話と第9話の記事で、

ラスフレ8話、9話より良かったとちゃんと書いてある。そのアラフォーでさえ、大

してホメてるわけじゃないのだ。。 

     

ここから下は、かなり批判的な文章が続くから、ラスフレが大好きなフツーの人

には全くお勧めしない。以前からの読者の方には、ある程度の免疫があるだろ

うけど、今まで明るく楽しく心地良い感想ばかり読んできたビジターの方には、か

なり抵抗があるだろう。ウチは別に辛口サイトでも突っ込み系ブログでもないけ

ど、是々非々、いいものはいい、悪いものは悪いとハッキリ言うサイトだ。DVや

暴力をまるで他人事のように絶対悪とみなす、一般常識に従うつもりもない。色

んな意味で余裕のある大人を対象にして語ってるので、その点ご承知頂きたい。

無意味に他人を不愉快にさせる趣味はないので、あらかじめ注意しとこう。もち

ろん、無意味に世間に逆らってるわけでもない。。

                

          ☆          ☆          ☆

て、7割くらいの方にお帰り頂いた上で、かなり厳しい意見を簡単に示していくこ

とにしよう♪ 不満は大きく分けて2つある。バランスの悪さと、深みの無さだ。

ひたすらDV男・宗佑だけを一方的に悪く描いて、先週はタケル(瑛太)に殺人未

遂レベルの暴行。今週の藍田美知留(長澤まさみ)へのレイプも、「あいつらが

どうなってもいいのか?」なんて脅迫を使ってのものだから、DVの域を超えてし

まった婦女暴行だ。

    

あげくの果てにリストカットで、DV男は単なる犯罪者だから消えてしまえ、と言っ

てるようなもの。最後に宗佑が、シェアハウスのメンバーの仲良し写真を見て涙

を流したくらいじゃ、救いにもなってない。スタッフによる一方的なイジメにあった

宗佑が、被害を周囲に訴えるために覚悟して死んだようなもんだ。その流れを

作るためだけに、先週タケルたちは警察に行かなかったのかとも思ってしまう。

これでホントに死んでようが助かろうが、もう宗佑ってキャラは死んでしまった。。

        

では、どうすれば良かったのか。繰り返しになるけど、公式サイトに「キーパーソ

ン?」とわざわざ書かれてる樋口直也(澁谷武尊)を活躍させて、宗佑が立ち直

ればよかったのだ。ただし、控えめな立ち直りで、孤独さはかなり残した上で

そうすれば、DVを認めることにもならないし、錦戸のファンもジャニーズ事務所も

納得できただろう。

           

先週の松葉杖攻撃なんて余計なものを止めてれば、時間もぎりぎり足りたはず

だ。途中で宗佑のモノローグも入れて、DV男の側の心理もきっちり描けば、多

少の厚みも出たはずだ。さらに、DVだけが悪ではないとか、DVにも事情があ

るとか、女性から男性に対する「暴力」もあるとかいう、一般ウケしない話を、ほ

んの少し挿入するだけで、深みも現実性も出せたし、議論を呼び起こす挑発的

なドラマにもなったはずなのだ。

             

宗佑と比べると、他の登場人物に対しては相当な甘口の描写だった。姉・白幡

優子(伊藤裕子)によるトラウマ(?)やセックス恐怖症で悩んでたはずのタケル

は、今回は完全にいい人的な扱い。かつて、DVDのHシーンに耐え切れなくなっ

たこと、姉の手作りの食べ物のゴミ捨て2回、エリ(水川あさみ)に対する性的拒

絶、アイスピック92回連続突き刺し、喪服姿の姉ののぞきこみ・・すべてのネガ

ティブなエピソードを忘れ去るつもりなんだろうか。来週は15分延長だからと言っ

て、もうそれほど時間が残ってない。

     

岸本瑠可(上野樹里)のことはキレイさっぱり諦めて、宗佑の子を身ごもった美

知留と結婚して、恐怖症も克服して、田舎で親子楽しく暮らすとでも言うのだろ

うか。むしろ、姉によるトラウマが自分の幻想にすぎなかったと悟って、宗佑の

代わりに崩れていく方が、遥かにバランスが取れている。各エピソードとの整合

性も取れるし、斬新で教育的でもあるだろう。トラウマという概念を流行らせた

精神分析自体が、すぐにトラウマの幻想性(=非現実性)を強調するようになっ

たことさえ、まだまだ一般には知られてないし、知ってる人間も顔を背けがちな

んだから。

                 

ルーク(=「男」としての瑠可)も、覚悟を決めて一人で宗佑とケンカしに行った

くせに、シャツの胸をあらわにされて押さえ込まれたくらいで(動物のマウンティ

ング的行為)、あっさり逃げ帰ってしまうのかね。割れたスタンドライトの支柱

(or軸)の部分で背中を一発殴ったくらいで、本物の男の宗佑から逃げられる

はずはない。破片で突き刺すのはやり過ぎとしても、背中を数発、あるいは頭

を一発殴って、ひるんだ宗佑にさらに反撃して行く方がいいはずだ。先週の闘

いとも合ってるし、これまでのドラマの流れにも合ってる。

          

シェアハウスに逃げ帰った後も、瑠可は『週刊経世』の「モトクロス人気女子ラ

イダー『性同一性障害』だった!?」という記事に衝撃を受けてビリビリに破り

裂いたくせに、なぜか父親(平田満)にはあっさりカミングアウト。美知留も含め

て、既にみんなに知られた後だから、もういいやという部分はあるだろうけど、

あの時点でまだ美知留は気持ちの整理が全く出来てなくて、ハウスから実家

に戻ったままなのだ。当然、瑠可の動揺も大きいはずなのに、ためらうことな

く父にも告白して、父もあっさりと温かく受け止めてしまうのだった。

    

最初から最後まで、単なるいい人のまま。ラスフレっていう過激な人間ドラマの

中に、これほどの聖人君子が登場していいのかね。そもそも平田満って、2年

前には小学生の女の子にイタズラしてたダメ男だろ!って、そりゃ『白夜行』だ

から関係ないか♪

         

まあ、時間的に家族の反対を描く余裕がなくなったのは分かるし、宗佑の手紙

で既に薄々分かってたっていう事情もある。でも、井の頭公園の池のほとりで落

ち込んで、タケルに爽健美茶もらって涙流すくらいじゃ、キレイごとすぎだ。例の

『性同一性障害30人のカミングアウト』(監修・針間克己,編著・相馬佐江子,

双葉社)に登場するFTM(=Female To Male:女から男を目指す人)やMTF(=

Male To Female:男から女を目指す人)の話を読んでも、それなりの家族の葛

藤が書かれてる。ましてや、文章に書かなかった部分(かなり感じる)とか、こん

な風に世の中に堂々と登場できない多くの当事者を考えると、家族の中では相

当な問題が生じてるはずだ。

      

広く参照されてる『性同一性障害』(吉永みち子,集英社新書)にも、あらかじめ

プロローグで、世間の冷たい声はきちんと書いてある。それなのに、ラスフレだ

と結局、冷たい反応は宗佑ただ1人。あっと言う間に家族3人も理解してくれて、

仲良く全日本モトクロス選手権の応援にまで登場。みんなの温かい声援に包ま

れて、まだ女性の身体の瑠可が男性を抑えて優勝するようだ。記者会見でカメ

ラのフラッシュを浴びながら、全国へのカミングアウトに挑んでるらしき様子が、

予告に映ってた。

             

有名な競艇の安藤大将選手(旧名・千夏,2005年引退)よりも遥かに華やか

な発表で、おそらく世間の反応も温かく映すつもりだろう。一般の視聴者にとっ

て、こんな表現が問題の正しい理解に通じるのか。当事者にとって、この甘口

の描き方は満足なんだろうか。。

              

そして最後に美知留。まあ、主役というより、単なる形式的な中心人物と言うべ

き存在で、周縁のキャラの方が活躍してるから、正直言って印象が薄い。瑠可

の話でショックを受けてるし、脅迫&レイプの直後なのに、何で瑠可たちを救う

ために再びDV男と同棲するのか・・・なんて突っ込む気にもならないほど。ま、

美知留ならあんなもんかと納得してしまった。。

    

        ☆          ☆          ☆

実は、今回か次回、あらためてDVとか暴力に関して深く考察しようかなとも思っ

てたんだけど、あまりにガッカリする内容だったから、やる気も失せてしまった。

来週は本格的レビューにするとか予告してたけど、今の時点で白紙の状態だ。

もし来週、現時点での予想通りなら、また卓袱台を放り投げるかも知れないな♪ 

    

このまま宗佑が死んで、宗佑の子供を身ごもった美知留と恐怖症のタケルがす

んなり結婚して、瑠可がアメリカへ(とりあえずはレースで)行って、最後だけ瑠

可と美知留が再会する、なんて流れなら、もう実質的に今週で終わってる。だか

ら「最終章」ってわけね、とか言いたくなるほどだ。エリ&オグリン(山崎樹範)は、

スピンオフで活躍したから、後はご自由にって感じ。美知留の最後のお願いに

も、この2人は入ってなかったしね♪

             

ほんのかすかな望みは、宗佑の血がまだしたたり落ちてたこと。時間がそれほ

ど経ってなければ、助かるかも知れない。私は子供の頃、頭のケガで大量出血

して、幼心に死を覚悟したけど、すぐ病院に行ったら2針縫っただけだった。まあ

でも、残り時間が少ないし、ラスフレの展開はこれまでも予告を裏切らなかった

から、望み薄。誰が死ぬかって予想は、先週の時点でタケル58%、宗佑42%

だったけど、今週で宗佑70%、タケル30%くらいになってしまった。これじゃ、第

1話終了後と変わらない感じの、まったく平凡な予想だ。でも、仕方ない。展開そ

のものが凡庸なんだから。予想じゃなくて希望は、もちろんタケルだけどね。。

           

という訳で、今週はガッカリしたし、来週も「衝撃の最終回」なんてあんまし期待

できないってお話だ。まあ、そうは言っても、『ホタルノヒカリ』の最終回に失望し

た時にも大胆な解釈=改釈で切り抜けたから、来週あまりに平凡だったら、逆

に独創的レビューのチャンスか知れない。そのためにも、せめて本気で書く

気になる水準くらいはキープして欲しいもんだ。

ではまた。。☆彡

        

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.東宝芸能のサイトで4日に発表されて、すぐに一旦削除された、26日

    の特別編の予定が、いつの間にか復活してた。フジテレビのサイトには

    発表がないし、番組ラストでの告知もないのに、変な話だね。それにして

    も、ホントに特別編なのか、あるいは単なる総集編なのかが気になる所。

    特別な内容を追加してくれるんなら、ちょっとは期待が湧くんだけどさ。。

    

P.S.2 瑠可の「結婚もしないし」って言葉は、今の世の中だと要らないと思う。

      手術さえ考えてるし若いんだから、まだまだチャンスはあるだろう。

      「子供も生まない」って言葉でさえ、不要じゃないかな。

    

      つい先日、性同一性障害者特例法の改正案が衆院で成立したことで、

      子供がいる当事者でも、子供の成人後なら、戸籍の性別変更が可能

      になった。時代の流れ、世界の状況を考えると、子供の成人後という

      条件もいずれ更に緩和されるんだろう。つまり子供を生みやすくなる。

      ただ、事の良し悪しについては、広範な情報をもとにして多角的に熟

      慮してからでないと、何とも言えないような気はしてる。この問題に限ら

      ない話だけどね。。

    

P.S.3 美容室の意地悪先輩、平塚令奈(西原亜希)はどうなったの? DV

      の多さをアピールするためだけの存在だったのか。彼女と直也クン

      を上手く使いこなせば、もっと広がりのあるドラマになったのに。。

    

P.S.4 予告のバイクの2人乗り(タンデム)は、誰と誰かね。アメリカのルーク

      とブロンド美女かな♪ ま、フツーに考えれば瑠可と美知留か。。☆彡

       

cf.『ラスト・フレンズ』第1話、軽~い感想♪

   『ラスト・フレンズ』第2話、軽~い感想♪

   被害者としてのDV男・宗佑~『ラスト・フレンズ』第3話

   宗佑に再び負けた瑠可~『ラスト・フレンズ』第4話

   ボーダーライン・カップルの崩壊~『ラスト・フレンズ』第5話

   人間は白か黒だけじゃない~『ラスト・フレンズ』第6話

   タケルのアイスピック~『ラスト・フレンズ』第7話

   瑠可(上野樹里)の性別違和症候群~『ラスト・フレンズ』第8話

   ルーク vs 宗佑、最終章へ~『ラスト・フレンズ』第9話

   共生を選んだビーチボーイズ~『ラスト・フレンズ』最終回

   白い家への憧れ、永遠に~『ラスト・フレンズ』SP アンコール特別編

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ラスト・フレンズ』最終回、宗佑(錦戸亮)の遺書全文

   『ラスト・フレンズ』特別編or総集編と放送回数

   『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について  

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害に関する情報

   『ラスト・フレンズ』瑠可(上野樹里)の同性愛と性同一性障害・2 

   春ドラマ2008、期待のレビュー候補3本☆

|

« 『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について | トップページ | 「美人すぎる市議」、藤川ゆりをチェック♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

おはようございまっすheart01

え?宗佑は自殺したの?死んでしまったの?
そうなの?え~~~~~~!ヤダ~~~~~!
せっかくここまで、アナタのお陰で楽しめたのに。
最後は自殺でTHE END?
そ・そ・そんなつまない終わり方じゃイヤですぅ。

>DV男の側の心理もきっちり描けば

私も↑そう思うよ。
宗佑の心理をもっと描いて欲しかった。
なんだか一方的に宗佑は悪者で終わった感が強くて。。。。
でも、次回「衝撃の最終回」ってなってるよ?
宗佑が生きていた!なんてことにはならないか?
うーん、なんだか一番平凡な回だったかな。

テンメイさんのテンションが下がる気持ち
わかるよ。
すごくハマって好きなドラマだけに、最終回は
なんとかして欲しい。

投稿: アンナ | 2008年6月13日 (金) 08時54分

以前コメントした者です。再度コメントさせていただきます。

まず指摘というか…ソウスケが抱えて死んでいたモノはウェディングドレスですよ。婚約指輪などでなく、ウェディングドレスを買うなんて…まだ結婚出来ると思っていたんですね。私はソウスケの死は、かなり怖く感じました。『自由にしてあげる』でなく…ウェディングドレスを買うこと、またこれが妊娠に繋がることに『君はずっと僕のものだ』と言ってるかのように。。一方、『死ぬまで君を見捨てない』というセリフが前にあった通り、死んで見捨てたという究極のDVにも見えたり…
五話あたりからソウスケがネタ化されてきて、脚本が狂っていった気がします。エリの同僚から無視されている設定と子供がキーパーソンの設定とソウスケの人当たりは良い設定が消えましたし、また相関図当初からあったミチルがタケルを好きになる…も微妙な取り上げに。多分、もっとソウスケの出番は少ないというか、抑えめだったのではないでしょうか……事実はいくら考えてもわかりませんが、少なくとも三話までは流れがよく、四・五話あたりから流れが揺らいだ気がしました。

一つ…私は、ソウスケがルカかタケルを殺す、またはルカがソウスケを…を予想していました。しかし前者では本当にソウスケが悪で終わり、また後者では、善であって素晴らしく綺麗に描いた存在(ルカ)を、刑務所にいれてしまうことになります。前者は事務所や何から文句がでるし、何より悪により善が殺されるなんて本当にネタ化ドラマになります
後者だと一部は『ルカよくやった、悪を倒した』と喜ぶかもしれませんが、刑務所に入るルカは正義の存在ではなくなります。やはりソウスケ自殺が一番しっくり来る気がしました……
長く語ってごめんなさい…毎回レビューをすごく楽しみにしています(>_<)これからも頑張ってください☆

投稿: 癒羽 | 2008年6月13日 (金) 13時21分

ひとつ申し上げたいことがあるのですが、予告で流れていた結婚式のシーンで参列者の中にタケルがいますよ。髪型でわかります。(左側)
結婚するのは、エリとオグリンじゃないんですかね?
ドラマの内容に頭来てるのはわかるんですが、もう少し冷静になったほうがいいんじゃないですか。

投稿: apo | 2008年6月13日 (金) 14時36分

テンメイさん ガッカリですかぁ
初夏を思わせる陽気にうってつけのドラマではないです 
ミチルの愛以外 家族の理解 タケルの献身的な愛情 視聴者の温かい視線が注がれるルカと
生まれる前に父親の自殺?思春期が
大変そうな子供をシングルで養育予定 視聴者から真性のアホ認定を受けているミチル この二人の愛憎劇は一切なく最終回 
友情確認しあって終わったらある意味 衝撃の最終回です
不死身の宗佑がエリーと結婚したり
タケルカが有森裕子夫妻化の場合は
衝撃というよりホラーコメディに
成長したという事ですね
来週も警察や色々支援するNPO団体は登場させず 現実悩んでいる人には特に知恵を授けず終わりですかね このドラマはフィクションですね
そう宗佑の寝室の9.11前のNYのフォトパネル この人テロリストまたは彼もまた被害者 唯のモノクロ写真好き 特に意味がない どれと思いますか? 
お邪魔しました

投稿: べぇ | 2008年6月13日 (金) 15時30分

ちょっとガッカリでしたね。wobbly
宗佑が死んでないか、サイボーグとして復活。どこまでも追い駆けて来てほしいものです。shadow
その他の話は来週一気にまとめるつもりですかね。メインの話がなくなっちゃったら蛇足みたいだけど・・・。テンション下がっちゃいました。down

投稿: お気楽 | 2008年6月13日 (金) 18時12分

このドラマ、今回初めて見ました。←こういう人がいるから視聴率が最終回近くで上がるんです。
とりあえず公式サイトのあらすじで予習したのでなんとかついていけました。ていうか、それでついていけちゃう程度のストーリー、というか。
初見だけに大した思い入れも感想もありません。こちらのblogはどの記事も充実していてすげえなあって素直に思います。
最終回の醍醐味は「伏線の回収」と「テーマの提示」かと。

投稿: piyomarimo | 2008年6月13日 (金) 19時22分

テンメイさん、こんにちは。納得できない錦戸ファンですけれども~(笑)。
「ガッカリだ」とバッサリ切って下さって、幾分すっきりしましたわ。「バランスの悪さと深みのなさ」のお言葉には激しく同意です。亮君ファンだからといって宗佑をよく描いてほしかったなんて思っちゃいません。サイテー男でいいので、ここまでDVを引っ張るならもう少し丁寧に描いてほしかった。これならDVなんていわないでフツーの狂人(ってのもヘンですね・・・)でよかったんじゃ。同様に、美智瑠もあんなにペラペラ喋らせなければいいのに…。ルカの秘密を知ったところも黙って出ていけば、見てる人にもそこまでウザがられなかったんじゃ…。とにもかくにも宗佑はいなくなって、私も解放されそうです~。

投稿: aya | 2008年6月13日 (金) 19時47分

こんばんは、テンメイさん。

「DV男は単なる犯罪者」というのは、正に製作者の意図する所だと思います。
つまり、製作者は明らかにルーク(あえて敬意を込めて)側を、体制側として描いている。
私もこのドラマを見ていて、そこには違和感というか憤りすら感じる部分があり
(その点についてはテンメイさんは的確な考察をされてますよね☆)、
では、なぜそのような演出になったのか?
実の所、"なった"ではなく"ならざるを得なかった"のだと思います。
"DVをする側"に対するリサーチが圧倒的に足りなかった故に描ききれなかった。
生半可な改心では、視聴者から総スカンされるのは判りきっていたがため、
結局殺すしかなかったのでしょう。

それではソウスケ犬死じゃないかとも思うのですが、
あくまで主人公は美知留ということ。
要は、何かにすがるしか出来ない美知留が、
ソウスケ側かシェアハウス側の、
いずれにしろ、どちらかに寄りかかるだけだったのだが、
ソウスケの死により、やっとこさ自立の道を見つける。
9話時点で、ルークが美知留は自立し始めていると語りますが、それは事実ではなかったと思います、タケルを使ってましたし。
そして、やっと一話冒頭のモノローグに繋がる訳ですから、死んでやっとソウスケは美知留からの理解を得たと考えています。
「君を自由にしてあげるよ」
という予告でのソウスケの言葉には、
優しい愛を感じます。

だが、忘れてはいけないのは、このドラマが
これだけの注目を集め、視聴率を獲得してきたのは、
間違いなく、ソウスケがいたからです。
つまり、DVする側に焦点が当たったからです。
製作者が初めから意図していたとは思いませんが、
視聴者はソウスケのDVから目が離せなかった
だったらと、ソウスケを意図して暴れさせたんでしょう
でも、そうならばソウスケの演出はミステイク
もっと深く丁寧に描くべきだった、
安易に犯罪者もどきにしたのは明らかに製作者です。
メディアの恐ろしさも感じました。
ただ後二回あるので、なんらかのフォローが
なされるのかもしれませんね。

私はこうどうも言い回しが恥ずかしいというか
ロマンチックというか、そんな感じの文面になってしまいます(笑)
なのに、先週はレスありがとうございました。
機会があれば、愛の見方について語り合ってみたいものです☆

まだラスト2回どんな事が描かれるか分かりませんし、
テンメイさんのレヴュー楽しみにしてます。

投稿: まさ | 2008年6月14日 (土) 00時39分

>アンナちゃん

こんばんはっす heart
凄いね! 朝からハートマークとは、熱いぞ note
いやぁ、結構みんな、死んでないと思ってるんだね。
ま、死んでなくても、もう宗佑は「死んだ」も同然。
オレ的には、まだタケルに死んで欲しいんだけどさ。。
     
ま、つまんない終わり方だけど、ここまで大活躍
だったから、安らかにお眠りくださいって感じかな。
宗佑の心理は、遺書でモノローグになるのかも。
それじゃあ、ちょっと遅いけどね。
宗佑のキャラが先週から単なる犯罪者になってるわ。
今回の「最終章」ってのは誇大広告に近いけど、
ドラマの終焉を告げる回って意味では適切。
   
テンション、超~下がっちゃったわ。
最終回は期待してないから、ガッカリもしないね。。
   
   
>癒羽さん
   
こんばんは note 再度のコメント、どうもです。
あぁ、ウェディングドレスね。あそこ、何か分からなくて
何度も見返したんだけど、それでも分かりませんでした。
そう言われて見直しても、まだピンと来ないほど♪
PCモニターの映り方の問題があるのかも知れません。
そうと分かってれば、僕もゾッとしたでしょうね。
ほとんどホラーの世界だから、違和感のある演出だけど。
あっ、箱にイタリア語で永遠の愛と書かれてました。
「Eterno Amore」。細かすぎるなぁ。。
     
僕はやっぱり9話が致命的だったと思います。
DV男を普通の殺人未遂男に変えたのが最悪の筋書き。
エリはスピンオフ要員だからいいとして、問題は
子供と宗佑。もうこの部分は捨てたんでしょうね。
相関図がホントに脚本を表してたのかどうかが疑問だし、
脚本が進んでも相関図が変わらない所も問題でしょう。
って言うか、視聴者の側で学習すべきなのかも。
やっぱり、基本はドラマそのものってことで。。
   
誰にせよ、意図的殺人というのはないと思ってました。
殺してしまうとしたら、偶然の要素が入るはず。
人を殺すほどの悪意は、設定と合ってないからです。
それをやっちゃったのが、第9話以降。
前回は殺人未遂、今回は自殺=自分殺人。
   
それにしても、しっかり見て考えてらっしゃいますね。
癒羽さんも、このまま頑張ってください shine
   
   
> apo さん
  
はじめまして。コメントありがとうございます note
参列者にタケルね。早速、録画をチェックしてみました。
そう言えば、左側に髪型が変な男がいますね。
タケルかどうかまでは見えないけど。
もしそうなら、エリ&オグリンしか残ってませんね。
冷静な観察、どうもでした shine
   
   
>べぇさん
  
こんばんは night あれはやっぱ、ガッカリでしょ♪
金曜の夏みたいな快晴とは対照的な内容でした。
美知留は冷たい視線を大量に浴びてるからいいとして、
瑠可への視線が奇妙なほど温かいですね。
不自然なまでに当事者に気を使ってる気がします。
来週も、このままキレイごとで終わるでしょう。
2人の愛憎劇は一切orほとんどなさそう。
有森夫妻。。♪ 偉大なトップランナーだから、
3流市民アスリートは頭が上がらなくて。。
ほんと、良くない意味でのフィクションですね。
まあ、数字取っちゃったって意味では大成功だけど。
寝室の写真って、横長のものですね。
どれって言うか、今回ラストの映像だと、僕の
PCじゃほとんど判別できないんですよ(^^ゞ shine
    
   
>お気楽さん
   
普段なら、お気楽さんがガッカリしても僕が絶賛してたり
するんだけど、今回は僕の方が失望してる感じ(^^ゞ
サイボーグは綾瀬でしょ。どこまでもはターミネーターnote
来週の75分じゃ、もう大した話はできないと思うな。
ま、夏ドラマに向けての充電期間ってことで
もう期待してないから、ガッカリもしませんよ♪shine
   
   
> piyomarimo さん
   
こんばんは note 第10話で初めてですか。
よりによって、一番評判が悪い回に当たっちゃったかも。
ラスフレのストーリー、公式サイトで分かりますよね。
まあ、演技とか演出とか音楽とか、ストーリー以外の
部分でポイント稼いでるドラマなんだけど。。
どの記事も充実と言ってくださるのはありがたいけど、
よく見るとちょくちょく手抜きしてますよ♪
その代わり、毎日更新は死守ってことで。
最終回、「伏線の回収」と「テーマの提示」ね。
あと、印象に残る素敵なシーンを見せて欲しいものです shine
     
  
> aya さん
   
こんばんは note アハハ(^^) そりゃ、納得できないでしょ。
バッサリ切っても、幾分すっきりする程度でしたか♪
サイテー男っていうか、DV男を丁寧に描いて欲しかったな。
単なる刑務所レベルの犯罪者じゃなくてね。
そうすれば必然的に、更生の道も浮き彫りになったはず。
「フツーの・・」♪ いやいや、別にヘンじゃないですよ。
変なのはむしろ、脚本の脱線の方。

美知留は笑っちゃうほど女性ウケが悪いですね♪
ま、僕も「ここにいてあげる こうしてあげる」って
言葉はかなり引っかかりました。その場にいればドン引き。
あれ、宗佑はもう諦めたんですか!
結構みんな、生きてるかもって思ってるのに。
ま、いずれにせよ、来週で終わり。
一足先に、ご解放おめでとうございます(^^)shine

投稿: テンメイ | 2008年6月14日 (土) 01時20分

テンメイさん、こんにちは~♪

お出かけ日和なのに地震発生でおののいています。
皆さんどうかご無事で・・。

宗佑の自殺とはいえ、そうそうあのポタポタと血が滴ってるのをみてまだ助かりそうな気がしてました。
不死身な宗佑ならあり得るかもと一縷の望みです。
DVに関しては、なかなか難しく触れにくいことなんですね。
当事者にしかわからないことがたくさんあるみたい。
複雑に絡み合ってその渦からの脱出を阻むものがありそうですね。
次回、そのあたりも出してくれるかもしれません。
美知留には同情できない描き方でしたが、
実際そういう美知留だからこそ束縛できたのでしょう。
死ぬことでさらに一生縛り付ける予定の宗佑は
すごくよく考えたというところですね。

結婚はエリ&オグリンですよね。
その説に賛成です。

あ、では衝撃になるか?最終回、今度こそ♪

投稿: エリ | 2008年6月14日 (土) 11時24分

>て、7割くらいの方にお帰り頂いた上で、かなり厳しい意見を簡単に示していくことにしよう♪ 

ここまで来るのに…長っ!(^∇^)アハハハハ!
思わず笑っちゃいましたよん。
テンメイさんの心中お察しいたします(笑)
アンナさん経由で『CHANGE』記事も拝見しました♪フフ
先週の『ラスフレ』記事は…読み逃げ。
お姉ちゃんの喪服姿もなるほど。
実は途中までコメント書きました。
仕事で手が止まって、読み返したら…
こんなんもういいや┐(´-`)┌ ヾ(゚∇゚*)オイオイ
そんな言い訳はさて置いて。。。

宗佑に肩入れして来た私には最悪の展開でした。
うんうん、前回の松葉杖攻撃も要らなかった!どんだけぇ~だわ。
ホント、キーパーソンの直也は?
美容室の先輩と言い、中途半端~。
特別編にでも活かして貰わないと消化不良。

う~ん、完全にいい人的な扱いのタケルと宗佑のキャスティングが
逆だったならどうなってたのかなぁ…私の気持ち。。。
でも錦戸君の宗佑役はハマッてましたしね~。
宗佑に味方したくなる気持ちが自分でも分からなくて…
『1リットルの涙』の麻生君だから?(*'へ'*)モウワカンナイ

>ためらうことなく父にも告白して、父もあっさりと温かく受け止めてしまうのだった。

ここはそう見えてしまう程短いシーンでしたが、
父娘愛が凄く伝わって来ました。
どうして母親ではなく父親と仲良しなんだろう?
って疑問を抱かせる見せ方をしてましたもんね。
そんな伏線が引かれた中、どう父親に告白するのか、
どう父親が反応するのか楽しみにしてました。
「応援する」と言った父。でも…
その後本音を覗かせるタケルとのシーンも上手いと思いました。
爽健美茶も、キレイごとすぎもOK~♪満足~♪
こんな平田さんもまたいいじゃないですかぁ(・・、)ナケタモン

最後まで美知留には納得出来ませんでしたね~。
一番イライラする回でしたわ。

最終回よりも、特別編の方が楽しみだったりしてます。

「ヘイ、ルーク!」なんて呼ばれる日が来たら、
祝杯あげましょうね~(^_-)

エリさんの、
>死ぬことでさらに一生縛り付ける予定の宗佑

え~!そうなの~?
最期は素直になれたんだと思って泣けたのにぃ(・・、)
それにしては、妊婦の美知留の晴れ晴れとした顔にも、
イラつきますわ!フン

投稿: mana | 2008年6月14日 (土) 14時50分

>まささん
   
おはようございます sun まさしく、その通りですね。
DVされる側は、レジリエンスが助言してるのに、
DVする側はあまり調べてないような気がします。
  
理由を考えてみると、DVする側は、全体的に見れば、
「犯罪者とまで言えない良くない人」だから、
その件はスルーしたいでしょう。
そもそも、ほんの少し前までは実際に
ほとんどスルーされてたはずですからね。
おまけに、DVする側をリサーチするだけで、
DVの見方をする悪者と見られる恐れが高い。
だから、ラスフレに限らず、する側の調査は、
される側と比べて僅かでしょう。

ただ、殺すしかないとは思いません。刑務所、失踪、
孤立と、他に色んなネガティブな最期は考えられます。
性同一性障害者や女性恐怖症患者と比べて、DV
加害者の自殺率が高いというデータもないはずです。
    
美知留は自立なんかしてませんよね。
宗佑の代わりに、仲間に依存するようになっただけ。
DV男から、性同一性障害者とセックス恐怖症男へと、
依存の対象が転移しただけです。
そもそも、宗佑はDV男というより、ボーダーライン
でしょう。最期の自殺も、それで筋が通ります。
    
こうゆう話は記事できっちり書くべきでしょうが、
脚本にはガッカリだし、余裕もないし。
特別編にかすかな望みを託すしかないのかも。。shine
   
   
>エリさん
   
おはようございます~sun
いやぁ、地震が凄かったですねぇ・・・ってウソ♪
あの時、気付かずに寝てました (^^ゞ
いよいよ次は、首都圏来襲かなぁ。。thunder
   
そうそう。ポタポタと滴ってたから、病院には
一応行く可能性がありしますが、助からないんでしょう。
宗佑を助けて、瑠可やタケルが突然最後に死ぬってのは、
かなり無理がありますからね。
DVは、概念自体も曖昧だし、まだまだ全体的な
実態が分かってないはずです。
現在は、極端なケースが人目を引いてる状態だから、
かなり偏った見方が広まった状況でしょう。
   
美知留への風当たりの強さ。僕にはピンと来なくてね♪
DVへの抵抗感もそうだけど、やっぱり、
しっかりした女性が反感を持ってるような気がします。
あと、やたら美化されてる瑠可やタケルとの
対比の影響もあるでしょう。
        
そうゆう美知留だからこそ束縛できたって言うと、
被害者の責任が強調されちゃうから、
そうゆう美知留だから束縛しやすかったと言う方が
無難だと思いますよ。
   
死ぬことで束縛って話はあちこちに書かれてますが、
僕はむしろ解放だと思います。
流れからも、解釈からも。
遺書に、自分の子供を生ませたいとか何とか、
明確な話が書いてない限りは、最後の優しさでしょう。
ひょっとしたら、その辺りは来週の記事で書くかも。
    
あっ、エリ&オグリン説に賛同ですか。
じゃあ、スピンオフは新婚生活かな♪
最終回、衝撃が無いのが衝撃だと予想してます(^^)shine
    
    
> mana さん
   
アハハ happy01 エッ、あれで長いの? 
控えめでしょ。僕の性格と似て note
    
最近、極端に読者が増えてるから、リスクが急増
してるんですよ。承認制じゃないしね。
まあ、あと半月ほどで平穏になると思いますが。。
『CHANGE』事件なんてのも、予想以上に
多かったら。数百人に1人くらいは、いますよね♪
    
エッ、途中までコメント書いて捨てたんですか!
ホントはまだ下書きを持ってるでしょ ^^
最後に「未完」と書き添えて、今からでもどうぞ☆
長編小説かよ!♪
   
mana さんの宗佑目線は、ちょっと意外かも。
僕と同じく、心の優しい人なのかな ^^
今回まさに、どんだけぇ~でしょ。(早くも死語か♪)
特別編も、いまだに公式発表さえないから、期待薄。
    
そうそう。瑛太と錦戸亮の入れ替えはありましたよね。
まあ、そこをあえて挑戦ってことなのかな。
錦戸亮は、チャレンジとしても結果としても成功☆
宗佑に味方するのは、ジャニーズ好きだからでしょ(^^)
あっ、僕に味方してるのか。全然? あっ、そう♪
   
父娘愛が、こんなに好評とは意外だなぁ。。
タケル瑠可愛もやたら好評だったし、やっぱ
女心は永遠の謎だわ・・・って、大げさか♪
いや、途中であれこれあった後なら分かるんですよ。
最初から最後まで、岸本家だけ素晴らしい家庭なんて、
ドラマの中で浮きまくってるけどなぁ。
爽健美茶は僕も好きだけど。美女の舞のCMも☆
  
上に書いたけど、美知留への風当たりの強さは、
しっかりした女性の感覚だと思うなぁ。
いや、僕も別に趣味じゃないですけどね。
特に最後の言葉は、男としてドン引き。
ルークは全日本で優勝だから、アメリカへ行くのが
自然なはずだけど、「Hey! Ruke」はビミョーな所。
もし登場したら、祝杯ですね!bar
   
宗佑の死、僕は解放だと思ってますよ spa
遺書の内容にもよりますけど、今の時点では
束縛の死の映し方にはなってない。
アハハ(^^) 最後も美知留攻撃なんだ!
ほんじゃ、面白いから、来週は美知留擁護の
記事を書いて遊ぼうかな。。♪shine  

投稿: テンメイ | 2008年6月15日 (日) 08時10分

こんにちはー

私は最後の宗佑と美知留のシーンが気に入ったので、まぁまぁ楽しめました。

ラスト5分と、それ以外の時間の密度バランスが悪いように感じました。

ですが、DV男の内面は結構描かれていると思うんですけどね~。ドラマを見る老若男女、誰にでもでもわかるような丁寧な表現かといえば、そうではないのかもしれませんが。私はドラマというより、ドキュメンタリーチックな(?)リアルな不透明さや、空気感が感じられ好きです。

宗佑のベッドの上で泣く美知留を、殴ろうとするのを我慢しているシーンから続いて、写真を見るシーン、そして最後の自殺のシーン。すべてが一本の線につながり自然でした。

魂で美知留を求めている(ここでは愛しているとは言いませんが)にも関わらず、どうしたら自分を見てくれるのかが分からない。。暴力でしか方法をしらない。。宗佑は、単純なS男ではなく、自分が弱いから故に美知留を求めていて、人間的な情も持ち合わせていて、そして馬鹿でもない。

だからこそもう耐えきれなくなった。暴力を振るえば振るうほど、自分自身をも傷つけていた。。人を求めれば求めるほどに、大切な人を傷つけずにはいられないその現実がのしかかってくる。

DV人間って多いらしいですけど、正真正銘の『S』で暴力をふるう人間を私は今のところ知りませんが、宗佑みたいな弱いが故に起こす人間は珍しくないと思うんですよね。

このドラマはまさに、宗佑の自分で自分の首を絞めるその様が、よく描かれていると思いました。

ドラマとしてこれでいいのか・・と言われればよくわからないのですが、宗佑関係についてはなかなか核心をついているなぁと思い、来週も楽しみです!

投稿: 優奈 | 2008年6月15日 (日) 09時23分

テンメイ様、こんにちは。
ふふふ・・・もう大盛況でございますね。
一番の読者である悪魔めの弟が
兄贔屓で
テンメイ様の人気に嫉妬するほどの
大人気と申し上げておきます。

コメント返しだけでも
一大事業でございましょう。

悪魔はこれだけアブノーマルを
つめこんだのだから
ここまでできればたいしたもの・・・
という評価です。

父はどうせなら
「娘だって息子だってオレの子供だっ」
くらい思いっきりきれいごとでもよかったかな・・・。

まあ・・・皆様の誤解を承知で
ギリギリ言葉を選んで
申し上げると
ノーマルの女性が
アブノーマルの女性に愛を告白されたら
「困っちゃう」のは
よくある反応なのになあ・・・。
それでも美智留を責めますかっ。
という気持ちになりました。

まあ・・・クリエーターには
悪魔めのような傾きも多いのですが
はっきりいって
同性愛者も多いので・・・
ノーマルとアブノーマルは
たやすく逆転する!
と申し上げておきます。

とにかく・・・
美智留という難しい役を
見事に演じきっている
長澤まさみ・・・。
最終回は
女性陣が美智留に感情移入できるようなら
衝撃っと悪魔は考えます。

ふふふ・・・今シーズンも
いよいよ決着の時がまいりましたね。
では・・・また来週。

投稿: キッド | 2008年6月15日 (日) 12時08分

>優奈さん
   
はじめまして。コメントありがとうございます note
      
僕は、最後だけまぁまぁ、残りはガッカリしました。
時間の密度バランスの悪さという点に関しては、
意見が一致してるわけですね。
   
ただ、DV男の内面が結構描かれてるとは思いません。
もう1人の実質的主役である瑠可と比べれば明らかです。
瑠可の様々な思いがじっくり映し出されてるのに対して、
宗佑はあくまでホラー。視聴者を刺激する映し方です。
   
ドキュメンタリーというのは2種類あります。
客観的な報道と、個別の事例に焦点をあてる表現。
宗佑の場合、個別の事例の中でも極端に悪いなものを
選んでるのに、瑠可は極端にいいものを選んでる。
やっぱり、バランスが悪いんですよ。
   
最後は確かに、一本の線に近いつながりと言っていい。
でも、「魂で・・・のしかかってくる」という優奈さんの
7行の解説は、一般的な筋道にしたがった推測です。
それを支える具体的表現が足りないんですよ。
あと、「暴力でしか方法をしらない」んではなくて、
「暴力以外の方法のもっといい方法をよく知ってるけど、
実際には暴力しかできない」。
この矛盾(contradiction)を描くべきなんですよ。
    
違う言い方をすると、自分で自分の首を絞める様子と
いうより、その苦しさにも関わらず首を絞める手が
言うことを聞かない様子こそが欲しいのです。
更に言えば、そんな不自然な行為が収まる様子も。。
   
ともあれ、来週(と再来週)にかすかな望みを託します。
既にドラマは終わってる気がしますけどね。。shine
   
   
>キッドさん
   
おはようございます sun
ふふふ・・・ホントに大盛況ですよ。完全なバブル(^^ゞ
ちょっと前まで、『喜多善男』の不人気に
ボヤき続けてたのがウソみたいですね。
今後の急降下にショックを受けないように、
今からイメージトレーニングをしています downwardright
ちなみに、弟さんって実話ですかね。意外だなぁ。。
         
ほんと、コメント返しだけでも一大事業だし、
アクセス解析の全体に目を通すだけでも大変。
これほどの状況は、しばらくないでしょう。
ただ、素早いアップの重要性は、あらためて学習しました。
夏以降も、できるだけ心がけたいと思います。
     
キッドさんの評価は、やっぱり商業的成功が
大きいんじゃないかな。
僕は、「これだけアブノーマルをつめこんで、ホラーと
サスペンスの要素を強調したのだから、ある程度
注目されるのは当然のこと」って感じです。
もちろん、20%越えは評価しますけど、
全体の内容的にはそれほどでもない。
    
アラフォーのコメントに書きましたが、きれいごとの
評価のアンバランスがよく分かりませんね♪
ラスフレのきれいごとは、現実的にもドラマ的にも
珍しいことですが、アラフォーはそれほどでもありません。
実際、アラフォーの友康&晴子の会話くらい、
僕はホントにできますよ。演技じゃなくてね。
それに対して、ラスフレの奇妙さは、キッドさんも
僕以上に感じてるはずです。
         
ただし、実は一番注目すべきなのは、むしろ
美知留virgoの不人気かも知れませんね。
「困っちゃう」のは全くフツーでしょう。
僕だって、男友達に告白されたら困っちゃいますよ。
本質は、依存でしょう。自立志向が強くて発言力も
ある女性が中心になって、美知留を叩いてる。
そして、依存よりも自立が上だと一般に考えられてる。
     
ここがポイントです。
僕もそうゆう感覚はありますが、よく考えてみると
それはあまり根拠の無い固定観念、あるいは
流行的感覚にすぎないような気がします。
   
クリエーターには、倒錯者が多いらしいですね。
まあ、精神分析的には、すべての人間が倒錯者。
程度の高い倒錯者の人数がもっと増えていくと、
「異性愛」がアブノーマルになる可能性はあるでしょう。
特に、生殖技術が進歩して、異性愛じゃなくても
出産できるようになったら、状況が一変する。
   
美知留は趣味じゃないけど、長澤まさみは
僕も評価してますよ。長澤は予想以上の健闘です。
  
決着といっても、もう宗佑が死んだのは確定だから、
細かい勝負になりますね。
ま、タケルかオグリンが追加で死ねば、勝負は明白。
あとは、タケルのトラウマと、瑠可の今後でしょうか。
では・・・また今週。。shine

投稿: テンメイ | 2008年6月16日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/41516479

この記事へのトラックバック一覧です: 宗佑の死、ドラマの終焉~『ラスト・フレンズ』第10話:

» ラスト・フレンズ 第10回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
超物議を醸した前回のラストから、あっけなく瑠可は帰宅。しかし宗祐と争った事は誰に [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 07時54分

» オレのタマはお前だけのものだ(中山優馬)VS私は勝った・・・と思う(上野樹里) [キッドのブログinココログ]
ついに・・・恋敵を自殺に追い込んだ瑠可(上野)・・・ついに・・・世界に押しつぶさ [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 14時32分

» ドラマ『ラスト・フレンズ』第10話をみたのだ! [ひるめし。]
エリー、アマゾンで何買ったんだろ? 第10話『最終章・愛と死』 なんともグダグダ・・・。 先週から確実におかしな展開でしょ・・・。 美知留と瑠可の関係はこのドラマの核だと思ってたのに・・・。 瑠可のずっとひたかくしてた想いを立ち聞きで知っちゃうなんて、ガッカリだよ・・・。 美知留も立ち聞きしちゃったのはしょうがないけど、逃げるなら静かにその場を立ち去れよ。 瑠可も瑠可で美知留にバレたのに、妙に落ち着いてるしね〜。 なんだかな〜って感じ。 演じてる役者さんたちはこの脚本に疑問を感じな... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 14時58分

» 「ラスト・フレンズ」10話 最終章 [ice-coffee]
はぁ〜〜  〜〜〜〜  気が抜けた〜〜〜 なんだか・・・・ しょっぱな 留可に暴力ふるった宗佑とのシーン  あれれ・・・・・・  何を期待してんだか(爆)今回は父の無償の愛情と親子の信頼関係 それと対比に美知留の母の子供への希薄な愛情の様子 10話視聴率20.7% ... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 16時27分

» ラスト・フレンズ 第10話 「最終章・愛と死」 [テレビお気楽日記]
なんだよ。思いのほか簡単に宗佑(錦戸亮)から逃げ出す瑠可(上野樹里)。無印で新しいシャツを買って帰るのでした。 [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 17時17分

» 『ラストフレンズ』 第10話 [美容師は見た…]
やっぱり宗佑を憎めない私。しかも今回はあんなことに…それもこれもアイツのせいですわ。フンピンポーン。宅配が届いただけでみんなビクビク。「ごめんね。私やっぱりここを出る。…私さえ出て行けば…」タケルが仕事を失い…「ごめんなさい。私のせいで」美知留のこの繰り返され... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 18時02分

» ラスト・フレンズ 10 2008/06/12 [piyomarimoのよろよろ日乗]
ラスト・フレンズ最終章。ラテ欄に「終」表示がないから??? そんなふとした疑問から、公式サイトへと。ここらへん、ダウンタウンDXと秘密の嵐ちゃんとをザッピング。で、「あらすじ」をすべて読み流したら今週の放映時間どんぴしゃだったので見てみました。つまり、...... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 19時24分

» 『ラスト・フレンズ』第10話「最終章・愛と死」メモ [つれづれなる・・・日記?]
次回いよいよ最終回・・・なんだが、さらに+αがあるらしい。 と、なるとこの「最終回」ってのは本当の意味の最後じゃないってことかな? [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 20時55分

» ラスト・フレンズ(10) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 20.7%・・・前回(18.0)より 「最終章・愛と死」 [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 23時42分

» ラスト・フレンズ (水川あさみさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆水川あさみさん(のつもり)水川あさみさんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ラスト・フレンズ』に滝川エリ 役で出演しています。昨日は第10話が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 00時10分

» ラスト・フレンズ 第10話 [エリのささやき]
ラストの衝撃。宗佑の血まみれで悟ってしまいました・・・ああ・・亮ちゃん熱演でした。 [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 07時26分

» 「ラスト・フレンズ」より似顔絵四人 (^^ [思いつき才気煥発論]
「ラスト・フレンズ」しつこいくらい毎日書き込んでる「ラスト・フレンズ」より似顔絵を描きましたw全員描こうと思ったのだけど・・・紙のサイズの問題が・・・wwまぁ〜あの二人は良いかぁw日にちが掛かった〜ww一人一人下書きして・・・(TT)サイズをあわせて・・...... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 20時42分

» 襲ったり〜!死んだり〜!ラジバンダリ〜!(ラスト・フレンズ#10) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
バレーボールが終わったと思ったら、サッカーかいw『ラスト・フレンズ』“レジュ”改め“GID”(性同一性障害:Gender Identity Disorder)な岸本瑠可@上野樹里の上に馬乗りになったDV(ドメスティック・バイオレンス)男・及川宗佑@錦戸亮(NEWS・関ジャニ∞)ったら、抱....... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日) 02時14分

« 『ラスト・フレンズ』コミック版(竹田ミト)について | トップページ | 「美人すぎる市議」、藤川ゆりをチェック♪ »