« 『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について | トップページ | 公園で自転車に乗るのは大変・・ »

『シバトラ』第1話、軽~い感想♪

 おい ここに柴田と美月が来ただろ!

 来たよ そこの窓から飛び降りた

 ・・・いねぇ。。オイッ、入り口を押さえろ!・・・

 ありがとう♪

 早く行けよ

 あのさぁ こんな事 止めたいって思ったこと ある?

 あるに決まってんじゃん しょっちゅうだよ 私らだってバカじゃないんだから

 いつまでもこんな事続けちゃマズイってことくらい 分かってるよ

 そうか

 ウリやってないんだろ もう来んなよ

 (ウン・・)

 (アイ・コンタクト♪)

     

           ☆          ☆          ☆

素晴らしい☆ 大後寿々花の翳りを帯びた童顔と、南明奈のミニスカ婦警コスプレ

が! ・・・じゃなくて、ドラマ全体の出来が予想外に良かった。お見事、お見事! 

この『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』、視聴率は知らないけど、個人的には、

春以降に見たドラマの中で最高の出来だった☆ 1話ごとに見るなら、ラスフレや

アラフォーやコード・ブルーよりも上。3月下旬の『プロポーズ大作戦SP』以来の

大満足だ♪

                

正直、事件モノのヒューマン・コメディーとでも言うか、この手のドラマは基本的に

趣味じゃない。少年マンガ(安童夕馬原作、朝基まさし作画、週刊少年マガジン)

のドラマ化っていうのも、勘弁してくれよって感じ。フツーなら全くパスなんだけど、

藤木直人が金髪の元ワル・藤木小次郎(♪)の役で出るって言うから、雑用をこ

なしながら一応見てみたわけ。ウチは『ギャルサー』以来、藤木ファンが密かに

集う溜まり場となってるもんでネ。で、音声中心にチラチラ見る程度だったんだ

けど、グイグイと引き込まれてしまって、後半は真面目に見ちゃったわ。

      

冒頭いきなり、シバトラ=柴田竹虎(小池徹平)カッパを着てて、そこに藤木

が並んだだけでも、ニヤッて感じ。もちろん、『ホタルノヒカリ』以降、藤木と言え

ば、高野部長=雨ガッパ男なのだ。実際、アラフォー=『Around40』でも、カッ

パを着た妙なシーンが登場してた。藤木の金髪も、意外なほど違和感がないし、

ツッパリっぽい喋り方も、シンノスケ(『ギャルサー』)と「高野ぶちょお」を混ぜた

感じでスッと耳に馴染んでしまった。いかにも古着屋オーナーって感じのファッ

ションも含めて、いいんじゃないの♪ 藤木にとっては新たな分野の開拓だし、

おそらく早くも成功の印象がある☆

     

小池徹平は、まさに童顔刑事にピッタシのキャスティングで、可愛い顔と声で

淡々とマジメに演技する姿は、『医龍』の伊集院と重なった。上手いって感じは

ないけど、大げさじゃないのにマジメさが伝わる、好感持てる演技なのだ。剣道

四段ってことで、ハンガー、ビニール傘、掃除機のホース、ゴルフクラブを使っ

ての立ち回りを見せた後、最後は素手で真剣白刃取り。温もりのある血を流し

ながら、自殺しようとする宝生美月(大後寿々花)の包丁をつかんで止める姿は、

目を背けたくなる映像だったけど、ドラマのラストにふさわしい気持ちのこもった

ものになってた。

         

あそこは、映像の流れ的にもキレイに形が出来ている。ハンガーの「突き」のお

笑いからスタートして、包丁の「突き」(に見える自殺阻止)のシリアスな結末へ。

演出の佐藤祐市をホメるべきか、脚本の武藤将吾をホメるべきか分からないけ

ど、どっちにせよ上手かった。他の部分もね。

        

ストーリー全体の構成も、マンガ的なウソっぽさ死神の手、警察へのハッキング、

etc)が気にならないほど巧みなテンポとヒネリで、ドラマとしては模範的。Helter 

Skelter(ヘルタースケルター)所属のワル・池谷が美月を痛めつけてると見せか

けて、実は父親が問題・・・かと思ったら、ホントに病んでるのは美月自身かよっ

て感じで、リアリティも一応あるし、15分延長の時間を目一杯有効に使ってる。

      

おまけに、小技もあれこれ面白かったと思う。サイドカーに藤木と白豚(塚地武雅

ドランクドラゴン)が乗ってるB級映画っぽいシーンや、白豚がサイドカーから降り

れないってのも、ベタ過ぎて笑えたし、ウィッグ(かつら)まで娘に強要するコスプレ

近親愛もほど良いアクセント。さらに、SM的な要素の使い方も巧みだった。

            

まず、ウリをやってる女子高生が美月に対して「ドM」って言葉をお遊び的に投げ

かけておいて、実は本質を突いていた。と言うのも、美月は自分から家に戻って

父親の性的虐待(広義のDV)を受けようとしてたし、最後には自殺を試みたから

だ。『あしたの、喜多善男』第2話レビュー「母を抱擁するマゾヒスト」でも書いた

ように、広義のマゾヒズム=下へ向かう傾向の極端なものこそ自殺願望なのだ。

       

一方、もっと性的なイメージを含めたSMシーンに関しては、童顔の男の小池を

使ってたから、21時からの地上波でも問題ないだろう。緊縛、吊り、水責めといっ

た典型的かつ古典的な要素が、フィクションとして適度なアクセントになっていた。

           

さらに、ウリの女子高生たちが外見も中身も可愛かったのもいいね♪ 一見、全

く別世界で楽しく生きる理解不能なギャルに見えた彼女らが、実はフツーの女の

子で、美月&シバトラの脱出をサラッと手助けする。この僅かな情緒的シーンが

気に入ったから、この記事の冒頭に引用したわけ。彼女たちも決して、話の通じ

ない「宇宙人」ではない。それを、アクション的な展開の中にサラッと挿入してある

のに感心して、純粋で涙もろい私は、ちょっとウルウルしてしまったほどだ☆

         

あと、『ガリレオ』でもお馴染み、菅野祐悟の音楽もまずまずだし、Every Little

Thing (ELT)の主題歌『あたらしい日々』も結構好みで、ドラマの軽快な明るさに

合ってた。ベテランお笑い芸人・今田耕司の使い方もいいし、真矢みきのすっと

ぼけた係長も、シバトラの上司としてふさわしい。藤木小次郎とは、昔付き合って

た仲なのかな。最後に「いやらし~!」って感じの口パクをやってたけど。あんな

事とかそんな事とか、色々やってたのかね。今からまた復活してもいいけどさ♪

         

ほんと、全体的に出来のいいドラマで、目立つ減点ポイントといえば、事件解決

後の巨大バルーンの破裂シーンくらいかな。あそこは白豚の使い方がちょっと外

してて、スベった感があった。まあでも、その前の伏線として、あの巨大風船を入

れてたらしい黒いケースで藤木が白豚をポカッと殴る細かい漫才的お笑い(宝生

家の玄関)がプラスだったから、差し引きゼロでOK。他にも滑った感じが所々に

あるんだけど、それもまたB級コメディーっぽくて悪くないのだ。

            

あっ、そうそう。アッキーナ=南明奈のスカートの裾が上がったとかいう話をわざ

わざ出すんなら、あと5cmは短くしなきゃ! アイドル婦警があの程度のミニスカ

じゃ、全く物足りない。あれじゃ、ウリのたまり場や神奈川県立本牧高等学校の

女子高生たちにも負けてるね♪ 

       

という訳で、もう時間だ。とにかく、凄く印象がいいドラマだったから、今後もたま

に見ると思う。ただ、藤木は前クールでもかなり無理して扱ったから、レビューと

しては今期はパスしたいな。『ギャルサー』と違って深みやメッセージ性があんま

し感じられないのも、マニアックサイトのウチとしてはやり辛い所。ドラマの出来

は劣るけど、久々の山P=山下智久に注目する方が、ブログ全体のバランス的

にいいだろう。

               

ま、そう言いつつも、キムタク=木村拓哉の『CHANGE』に続いて月9に登場

する、織田裕二の『太陽と海の教室』の方が気になってるんだけどさ♪ 

それでは。。☆彡

                     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.「Helter Skelter」の意味は、「でたらめに、乱雑に、あわてふためいて、

    混沌」って感じだ。副詞、名詞、形容詞、どれでもありで、「メチャクチャ」

    とか「ワヤ」とか訳すのがピッタリかも。

    古着屋のテンメイじゃなくて店名「SABBATH SABBATH」は、「安息日、

    休息、悪魔の宴」って感じだ。あの店にピッタリの名前かも♪

           

P.S.2 シバトラ=小池徹平が一生懸命こいでた自転車(MTB)の車種を求

      める検索があちこちで飛び交ってるんだろうけど、残念ながら今回は

      分からなかった。ちょっと悔しいかも。。

            

P.S.3 初回視聴率13.0%か。ちょっと厳しいけど、まあそんなもんでしょ。

      ファンタジックでシリアスなコメディーとしては同類の傑作ドラマ、『ギャ

      ルサー』だって、その程度の数字だもんね。全く、ノープロブレム♪☆彡

         

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

cf.18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

  鼻呼吸ジョグ&『泣かないと決めた日』第1話

  『夜光の階段』第1話で寝不足の中、早朝ラン

  『イケ麺そば屋探偵』第1話、軽~い感想♪

  再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

     ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

   縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

|

« 『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について | トップページ | 公園で自転車に乗るのは大変・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

オッスscissors

夏ドラマは何もチェックしてないので、誰が出ているのかも知らずに見た。
小次郎がフジッキーだとは気付かなかった私(爆)
だって。。。私の中のフジッキーはもっともっと爽やかで好青年なんだってばさ。
前半10分で脱落しかかったのですが、最後まで頑張って見たら面白かった(笑)
漫画っぽいウソっぽさが気にならなかったよね。
テンポよくてヒネリあって面白かった。
ただ真面目に感想書きずらいけど。

視聴はしていくけど、レビューは気が向いたらに
なるかなぁ~

投稿: アンナ | 2008年7月 9日 (水) 18時11分

うーん。まさかこれをチョイスするとは・・・。フジッキー好きなのね。それはきっと愛だと思う。
簡単の組織に入れちゃったり、突っ込みどころは多いけど、楽しめました♪
しかし、春以降で最高の出来なんて、大ハマリですね。ちょっと驚き!!happy01

投稿: お気楽 | 2008年7月 9日 (水) 18時13分

テンメイ様、こんばんは。

ふふふ・・・素晴らしいターゲットでございましたね。

テンメイ様がここに来たことに
ファンの皆さんも度胆を抜かれたのではーつ。

しかし・・・散りばめられた
SとMの変態信号が
サーチライトに照らされてしまったのですね。

なにしろ・・・ブタ野郎が
そのまんま登場ですからね。

いたいけな少女の傷だらけの背中。
売春少女たちのグローバル化したタコ部屋。
美少年の緊縛水責め。
父親の性的虐待のギリギリの表現。
金髪青年と美少年の同棲生活。
不必要に散りばめられたB級美少女軍団。

ふふふ・・・ある種の男の子が
もう息苦しく仄かに萌えの要素
てんこもりですからな。

さすがでございます。
さすがは天使テンメイ様でございます。

ELTの主題歌は
ちょわーみたいな
ナンセンスフレーズがあると
さらにベターでございましたな。

投稿: キッド | 2008年7月10日 (木) 05時03分

T様、お久しぶりです!
いつコメを残そうかと思っていましたら・・・
なんとシバトラまで来てしまいました 爆
藤木さんと塚地さんのコンビ♪面白いです。
藤木さんは、GTOで鬼塚とつるんでた不良?警官を思い出しました!!
フジッキー原点♪

あっ、藍沢先生が乗っているヘリにのみ
興味があるわたくしですが

ラスフレやアラフォーやコード・ブルーよりも上。
という一文のショック(汗)よりも


『プロポーズ大作戦SP』以来の大満足だ♪
という一文にニッコリなのです(^^)Y
つまり単純です。
この際、CBを簡単な感想になさって、
シバトラ本格レビューもありなのでは(大きなお世話)

本当はCBの方にコメした方が良いのでしょうが、こちらに一緒でも良いでしょうか?
私は藍沢先生にヒールを極めて欲しいです。

出番も第1回目位がちょうど良いかと思います!
こちらのコメ欄で読んだ、新潟の震災を絡めて来るのかも興味大になりました!

シバトラのレビューに私の好みを入れましてしまい申し訳ありません。
ドクターヘリの検索の腕を上げられニヤリとなさった様ですが、今日、フジTVのスーパーニュースでフライトナースの特集があります。宜しかったらぜひにと思います。今頃言われても無理でしょうか?ちなみにフライトドクターの特集は先週終わってしまいました。

ヘリコプターの事故・・・怖いです!
どうぞご無事にと遠い千葉の空に向かって
お祈りする毎日です(汗)


投稿: あんじゅ | 2008年7月10日 (木) 15時34分

> アンナちゃん
  
オッス scissors オレもいまだに夏ドラマって把握してないのよ (^^ゞ
でも、シバトラは知ってたし、知ってなくても
見ればすぐ藤木だって分かるでしょ♪
ギャルサーで時々、俗っぽい言葉遣いを見せてたしね。
    
オレも最初は適当に流し見してたけど、
だんだん面白くなって引き込まれたわ。
そうそう。ウソっぽさも気にならないし、
テンポが良くてヒネリもある。OKでしょ☆
真面目な感想は書きづらいけど、書けなくもないな。

ま、ウチもレビューはあと1回くらいだろうけど、
気に入ったから時々見るよ tvshine
      
   
> お気楽さん
   
この選択には意表を突かれたでしょ scissors
ま、藤木が出てるってだけなんだけど。
フジッキーはタレントとして好きだけど、お気楽さんの
小池徹平に対する思いとはちょっと違うなぁ (^^)
あくまでブログ運営上の選択。
    
子供のマンガだから、突っ込みどころ満載なのは当然。
そんなこと関係なしに面白かったし、むしろ
マンガにしては良く出来てるなって印象♪
グイグイ引き込まれて、いつの間にか終わっちゃう
感覚は、ホント久し振りだったんですよ。
ただ、この手のドラマを見たのが久々だったのは
割り引くべきかも。。shine
   
   
> キッドさん
    
こんばんは moon3
これは素晴らしかったですよ。ホントに♪
藤木の金髪のチェックも込みで、読者が油断してる所を
狙ってみたわけです。反応は予想以上ですね☆

少年マンガって、SMも含めて変態的な要素が
散りばめられてることが少なくないでしょ。
多分、「SM」って言葉でズバッと書く人は少なそう
だから、僕のサーチライトで軽く照らしてみました。

「白豚」って呼び名も、男のお笑いだから嫌味がない。
拷問も美少年だからほとんどHじゃなかったし、
売春少女も小奇麗に写してました。
一番頑張ってたのは大後寿々花じゃないかな。
売れない脇役女優がやる汚れ役をよくやるよなって感じ。
ただ、やっぱり小池のシーンが一番珍しいものだから、
ある種の男の子より、ある種の女の子の方が萌えたかも♪

ELTのちょわーってのはよく分かりませんが、
ナンセンスフレーズはいいですね。
少年マンガ原作のB級コメディーなんだから shine
       
   
> あんじゅさん
   
こんばんは night プチご無沙汰でしたね。
「あんじゅ節」炸裂の文体がちょっと懐かしい感じ note
    
アハハ(^^) よく古い話を覚えてるなぁ。
「テンメイ T様」で検索するとちゃんと出る所が凄い!
『T様のRUN&BIKE』に改名しようかな。。(ウソ)
   
P様ファンなのに、シバトラのF様まで見てましたか。
GTOは何回か見てるけど、当時まだ藤木は知らなくて。。
そう言えば変な警官がいたような気はしますね。
エッ、藍沢が乗ってないMD902の記事には興味ない?
しっかり研究しとかないと、事故のリスクとか
分からないでしょ。一応、安全な機種って話だけど。
    
アハハ(^^) プロポSPをホメたらOKなんでしょ。
ちゃんと僕も計算して書いてるわけです♪
CBって転換社債(Convertible Bond)かと思ったら
コード・ブルー(Code Blue)ね。
なるほど、CBを手抜きしてシバトラに気合を入れろと。
それはいいアドバイスかも。。
って言うか、P様ファンの言う事じゃないでしょ!
   
あぁ、ブログ界全般だと、コードブルーへのコメントは
そっちの記事にする方が無難でしょうね。
ま、ちゃんとシバトラから入ってるし、僕は気にしません。
エッ、P様の出番、第1回目位でいいんですか。
こりゃまた意外なお話で。あっ、そうか。
T様のレビューが読めればいいってことね (^^)
    
藍沢先生、ヒールはないでしょ。クロサギとも違う。
初回からわりとフツーの描き方だなと感じました。
震災絡みね。確かにあるかも知れません。。
スーパーニュースは女性と学生向けの番組でしょ♪
大人の男は、働いてるか飲んでるか、あるいは
仕事中にブログでレスしてるか (^^ゞ
フライトドクターに続いてフライトナース!
う~ん、恐るべし、フジのドラマ戦略。。
       
ヘリの事故、やっぱり気になりますよね。
機種は違うけど、改めて危険性が浮き彫りになりました。
真面目な話、9月まで毎日お祈りすべきかも。
プロポのスペイン語のお祈りも忘れずに♪ shine

投稿: テンメイ | 2008年7月10日 (木) 19時04分

テンメイさん、こんばんは。

めちゃくちゃ、びっくりいたしました。テンメイさんの好みが解らないー!

で、考えてて来るのが遅くなりました。テンメイさんって少年なのね・・・って、やっぱりわからないー!

男の子って永遠の謎だわ。

とりあえず今日「コードブルー」どうぞよろしく

PS、ヘリの事故はお気の毒でした。本当にくれぐれも事故のないように気をつけて欲しいです。お祈りしますね。うん、プロポのお祈りもね。

投稿: youko | 2008年7月10日 (木) 20時26分

はじめまして、こんばんは。
先日はコメントありがとうございました^^

徹平くんははまり役だったと思います。
藤木くんの役は意外でした。
でも金髪は似合ってましたよね。

私も織田裕二の『太陽と海の教室』気になってるんですよ~

では、失礼しました^^

投稿: さくらこ | 2008年7月10日 (木) 21時45分

> youko さん
   
こんばんは moon3 めちゃくちゃ、びっくりいたしましたか♪
それはねぇ、『ひと恋』からウチにいらっしゃってる
ことも大きいんじゃないかな。
僕は土9のメチャクチャなコメディー『ギャルサー』を
絶賛したブロガーですからね。

マンガっぽいお遊びファンタジーは全然OK。
少年のように純粋な心の持ち主です (^^)
ちなみに、ホントの少年時代はもちろんマンガは
愛読してたし、ヒーロー物語も好きでした。
    
今の基本は、微妙な心理を扱ってて深みもある、
ちょっと大人のドラマなんだけど、『ガリレオ』
みたいな物理ドラマだってOK♪
謎めいた魅力を放ち続けるカワイイ男の子です☆
    
で、『コード・ブルー』ね。ちゃんと見ましたよ。
う~ん。。プロモーションビデオとしてならともかく、
ドラマとしてはどうよって感じかも。
これ以上の視聴率墜落がないように、
しっかりお祈りしてください♪shine
   
   
> さくらこさん
  
はじめまして。こんばんは note
TB&コメントありがとうございます。
   
ドラマの前からのシバトラファンってことで、
さぞ待ち遠しかったでしょうね♪
小池はそのまんまのキャスティングだけど、
藤木は大胆な起用で面白いと思いました。
『太陽と海』も気になるし、時間が足りない状況。。
   
ともかくシバトラ、今後も楽しみましょう shine

投稿: テンメイ | 2008年7月11日 (金) 22時22分

テンメイさま、暑中お見舞い申し上げます!
2話のレビューは読めそうにないので(笑)、遅コメですが、こちらに失礼します!
私もこの選択、少々意外でした(笑)
突っ込みどころも多いけれど、楽しいドラマだと思いました。
でも、何かもうひとつ足りない気がして仕方ないのでございます!
それが何かはよくわからないのですが(^^;
宣伝文句は痛快コメディ、原作はコメディというよりシリアスですね。
その部分をもっと生かすと、深みもメッセージ性も強く出るとは思うのではありますが、
逆に重くなりすぎる懸念も。
どう転ぶかは、脚本次第のような気がいたします☆

キャラはみなうまく立っているというか、
魅力的で楽しいです!
てっぺいくんはひたすらかわいい。
金髪の古着屋さんは、思ったよりギャグパートもありでかっこいい。
小ネタも多いし、もっとB級テイストで進んでも面白いかも。
意外と戦闘もの系の人が出ているんですね。
(私、そちらのほうは疎くてわかりませんが)

蛇足ですが、ここ最近、免疫のないことで少々ビックリしましたが、
ただそれだけです(笑)
しぶやはきょうもいいてんきです!
最終回までに後1回くらいテンメイさんのレビューが読みたいです^^

投稿: みき | 2008年7月17日 (木) 09時55分

> みきさん
     
こんばんは moon3 暑中お見舞い申し上げます sun
まだ梅雨明けでもないのに、今日は一段と
ひどい蒸し暑さで参っちゃいました。。
  
アハハ (^^) 2話レビューね。素早い諦め、どうもです♪
少年マンガの『シバトラ』を見た勢いで、
少女マンガの『ヤスケン』まで見ちゃいましたよ。
ウチの硬派なイメージがガタ落ちかも♪
マンガだから、突っ込みどころ満載は当然。
それもまた楽しってことで。
  
もう一つ足りないのは深みやメッセージ性だけじゃ
ないかも。僕も考えてみます。
オッと、原作もチェックしてるんですか!
さすが、海より深い藤木愛♪
そうそう、あくまで軽さは保たなきゃ、持ち味台無し。
その点、やっぱり『ギャルサー』は素晴らしかった☆
   
キャラは、区別も魅力もOKでしょ。
金髪さんは意外なほどイケてましたね。
もうちょっと程度のB級テイストなら歓迎します♪
戦闘ものは僕もサッパリ分かりません。
子供の頃は大好きだったし、今でも嫌いじゃないん
だけど、時間をやりくりして見る気にもなれなくて。。

アハハ (^^ゞ 蛇足じゃなくて、本論でしょ note
そう言えば、雑誌のチェックもやってるんですよね。
「しぶやはきょうも」って、『ギャルサー』ですか。
まあ、たまには曇るけど、基本は晴れってことで。
要するに、「おとこはいつもげんきです」ってこと♪
すべて、DNAが悪いんです ^^

ほんじゃ、ご要望にお応えして、あと1回くらいは
軽くレビューしましょうかネ shine

投稿: テンメイ | 2008年7月18日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/41785900

この記事へのトラックバック一覧です: 『シバトラ』第1話、軽~い感想♪:

» シバトラ [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 17時58分

» シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜 第1話 [アンナdiary]
事前チェックをしてなかったので、私は小次郎が藤木直人だと気付かなかった〜〜〜〜〜〜!(笑)やられたね〜フジッキーだったのかぁ。。。って、知らなかったのは 私だけか?(汗) あぁぁぁあ、それだけで面白かった(笑) ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 18時01分

» シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜 第1話 「童顔刑事(秘)潜入捜査せよ」 [テレビお気楽日記]
童顔ということでいつも馬鹿にされる竹虎(小池徹平)は刑事として横浜みなみ署生活安全課・少年係に配属されるのでした。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 18時01分

» シバトラ [りさの日記]
フジテレビ、「シバトラ」連動のショートドラマ「裏トラ」をケータイ・PCに無料配信... [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 18時07分

» シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜#1 [Sweetパラダイス]
今季一番楽しみにしていた【シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜】サイコメトラーEIJIの頃から安童・朝基作品が好きなのです。もち本誌で読みコミックスも持ってますドラマ化が決定した時から絶対!!竹虎は徹平くんがいいと思ってたらほんとうに徹平くんになっただって童...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 19時38分

» シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜(1) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 13.0% 「童顔刑事(秘)潜入捜査せよ」 [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 20時23分

» ラクダめっ。(米倉涼子)死神・・・。(大後寿々花)便所の紙なの?(加藤あい) [キッドのブログinココログ]
・・・ちょっとバテたか・・・。 それなのに・・・夏の名物、太平洋戦争もの襲来であ [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 21時52分

» 彼はマンタ!!!(シバトラ#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
「コード・ブルー」が予想通り期待ハズレだったので、ようやく夏ドラマ開幕『シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜』「もう2度と勝手に外に出るんじゃねぇぞ」室生美月@大後寿々花の背中には無数の傷・・・もしやDV(ドメスティック・バイオレンス)男の降臨ですか!?純白のウ....... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 00時02分

» フジテレビ「シバトラ 〜童顔刑事・柴田竹虎〜(新番組)」第1話:童顔刑事マル秘潜入捜査せよ [伊達でございます!]
小池徹平さんの真っ直ぐな瞳がいいですね。「死に神の手が見える」という設定が、ドラマにおける絶妙な味付けとなるか、違和感となるか、楽しみです。 [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 06時32分

» 柴田竹虎 [おうじの日記]
いよいよ『シバトラ』スタート! TV LIFE夏ドラマが続々スタートしていますが... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 10時25分

» 「シバトラ」 1話 [ice-coffee]
シバトラ君は 町のおまわりさんでしたが念願の刑事昇格で意気揚々 脚本 武藤将吾  音楽 菅野祐悟 演出 佐藤祐市 好きな方々がスタッフさんなので 期待しています。。1話視聴率13.0%... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 11時39分

» あなたにとっての剣の道を見つけませんか?    [【剣道マニア】]
剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります! [続きを読む]

受信: 2008年7月11日 (金) 07時13分

» シバトラ (小池徹平さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆小池徹平さん(のつもり)小池徹平さんは、毎週火曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』に主人公・柴田竹虎 役で出演しています。今週は第1話が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年7月11日 (金) 14時26分

» 花より男子F&シバトラ&BLEACH [別館ヒガシ日記]
花より男子Fは本日の9時から観客15人ぐらいの中で鑑賞したけど 全体的に良かったが途中で何となく終盤が読めたの残念だね 内容はドラマから4年が経ち道明寺&牧野の結婚が世間に発表され 推定100億のを道明寺の母から頂くも何者かに強奪され 道明寺&牧野が奪還の... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 20時12分

« 『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について | トップページ | 公園で自転車に乗るのは大変・・ »