« 自転車でも高速水着レーザー・レーサーか・・ | トップページ | 08年7月の全走行距離 »

必要とされるということ~『コード・ブルー』第5話

 始めから知ってるよ あのじいさんは 家族の望みが自分の年金だってこと

 今朝受け取った 手術の同意書だ

 どうして?

 自分が必要とされてるから たとえそれが年金目当てだとしても

 そんな・・・

 人は人から必要とされないと生きていけない だからみんな必死になる

 勉強でも仕事でも 人から必要とされる人間になるために

 医者もそのために腕を磨く 患者から必要とされたいからな

 医者も?

 外科医は一番にならないと意味がない

 二番目 三番目の医者に 誰が命を預けたい?

 横山さん あなたの腕だけに命を預けたのかな

 違うと思う 横山さんはきっと・・・

 松原さんのオペ 11時からだ

 脳ヘルニア 面白いオペになりそうだ♪

 ・・・(沈黙)・・・

 ・・・(スタスタ)・・・

         

        ☆          ☆          ☆

素晴らしい! 文句なく過去最高の出来だ☆ って言うか、これなら、医学用語

の聞き取りにくさを除けば、特に不満はない♪ 最初からこうゆう風に作れば良

かったのに。要するに、演出家の違いが大きいってことかね。第3話までが西浦

正記。第4話から葉山浩樹。かなり実力の差を感じるな。ウィキペディアによると、

実績も違ってるしね。

    

さて、これだけ緊迫感も統一感もあるエモーショナル(情動的)な作品を見せら

れたんじゃ、無視はできないけど、今さら『コード・ブルー』に時間をかけることも

できない。もう今期のメインは『太陽と海の教室』に決定した後だ。ハッキリ言っ

て、『太陽と海』第2話よりも『コード・ブルー』第5話の方が遥かに出来がいいド

ラマだけど、ここでまた揺れ動くのは止めとこう。

     

という訳で今回は、ウチとしては短い時間で軽めの記事を書くのみにする。本来

なら、「軽~い感想♪」とか「軽~いつぶやき♪」と題するべき記事だけど、この

ドラマは毎回テーマが決まってるから、一応それをレビュータイトルにしとこう。

もちろん今回のキータームは「必要」。テーマは「必要とされること」だ。

    

左前頭葉の脳腫瘍が右前頭葉に広がって、運動マヒを起こすと共に脳ヘルニア

まである患者。松原秀治、87歳。オペの悪影響と年齢を考えると、脳圧降下薬

を使ってラクに余生を過ごしてもらう方がいいと言うのに、息子夫婦はどうしても

手術してくれと頼んだ。ここでは、医師が家族によって必要とされると共に、秀治

も家族に必要とされている。毎月7万円の年金が目当てだから。

    

これは一見残酷に思えるけど、考えてみれば世間によくある構図にすぎない。

父=夫の存在意義がほとんど給料だけになってる家庭なんて、珍しくもないし

驚きもない。多くの場合、人は人から、正確には「他人から」、必要とされたいわ

けで、その必要性には色んなタイプがあるわけだ。経済的必要性、医療的必要

性、精神的必要性、等々。秀治は既に、その辺りを悟ってるんだろう。手術する

と意識がなくなって、そのまま死ぬかも知れないのに、同意書にちゃんとサイン

してた。ある意味で、人生の終わり方を自分で選択したのだ。

   

その意味で、記事冒頭に引用した藍沢(山P=山下智久)の言葉の前半はおお

むね正しいけど、後半はそれほど説得力がない。だから、白石(新垣結衣)は反

論したわけだ。災害現場で、鉄筋が刺さってた横山は、別に藍沢の腕が一番だ

から任せたんじゃない。そんな事、そもそも知ってるはずはないんであって、その

場で藍沢の行動や言葉から信頼しただけのことだ。

    

外科医が他人から必要とされるには、一番になる必要などない。したがって今後、

なぜ藍沢が一番にこだわってるのかの説明が必要で、スケジュール的には、来

週か再来週あたりに出て来るのが自然だと思う。そのくらい、ここまでパッとしな

かった脚本家・林宏治も分かってるだろう。

    

一方、藤川(浅利陽介)は今の所、ドクターヘリ要員としては必要とされてない。

それどころか、黒田(柳葉敏郎)によって、病院全体にも必要ないって感じで冷た

くあしらわれてた。ところが彼は、落ち着いた患者を別の病院に送る地味な作業

を黙々とこなすだけじゃなく、黒田に面と向かって反論したのだ。「いいんです! 

オレには、ここしかないんだ!」。流石の黒田も引き下がって、「勝手にしろ~」。

それを脇から見て微笑んでた森本(勝村政信)が、後で藤川に「グッジョブだ♪」

(Good Job=良い働き)。その様子を近くで見てたCSの轟木聖子(遊井亮子)

が、さらに「グッジョブですよ。森本先生も♪」。

     

これはちょうど、災害現場で藍沢&白石&冴島(比嘉愛未)が成功する辺りから

流れてたミスチル=Mr.Childrenの主題歌『HANABI』が終わる辺りと重なってて、

ハートウォーミングで爽快な流れを作ってた。スタッフ&キャストも「グッジョブ♪」

だったのだ。

    

これで来週、また藤川が活躍するらしいから、ドラマの流れは、やっぱり藤川は

必要だって方向になっている。ま、そこを藤川自身がひっくり返して、自分から去

るなんて展開も予想できるけど。ともかく藤川が負け犬扱いで終わる可能性は

もうゼロに近い。すると、黒田の判断は間違いだったわけで、これは私があちこ

ちに書いた事とも一致する。彼も単なる一人の医師、不完全な人間にすぎない。

       

さらに今回、冴島も「田沢悟史」によって必要とされてることが分かった。これは、

死んだとか言ってた恋人のことかな。実は植物人間で、母親が必死で看病を続

けてるってことか。もしそうなら、かなり辛い「必要」だね。長いすで落ち込む姿も

理解できるし、医者に冷たいように感じられたこれまでの様子も理解できる気が

する。イライラだけでもかなりのものだし、悟史を扱った医師にも不満があるの

かも知れない。

    

いま、辛い「必要」と書いたけど、そもそも他人から必要とされるということは、相

手の要求に応える辛い義務を与えられるわけだ。その意味で、誰かに必要とさ

れる人間は、その人に対して責任を負うことになる。医師はもちろん神ではない

から、その責任を果たせないこともあるわけで、その不運なケースが三井(りょう)

なんだろう。裁判で下手な応答すると、今度は病院や局長から必要とされなくなっ

てしまうから、三井はかなり追い込まれた状態だ。今後の描き方が楽しみだし、

ちょっと不安でもある。

     

冴島や三井と共に、緋山(戸田恵梨香)も辛い「必要」と向き合ってた。血だらけ

で死にかけてたあの患者にとって、最後に自分の手を握ってくれる医師は、この

上なく必要な存在だった。ただ、緋山としては、真っ赤な手を握るだけじゃ満足で

きなくて、どうして助けられなかったのに「ありがとう」と感謝されなくちゃならない

んだ、という思いに押しつぶされそうになってしまう。もちろん、梶(寺島進)の言う

ように、医師だから避けて通れないことではあるけど。。

         

それにしても、人は人から必要とされないと生きていけないというのは本当なん

だろうか。「人から」は、「ペットから」でも「自然から」でも構わないと思うし、もっ

と言うなら、「自分から」でもいいはずだ。私が生きたいから生きる。あるいは、

私の心=脳は死にたがってるけど、他の身体全体は生きたがってるから、我

慢して生きる。何のために生きるのか、多くの人に分かりにくくなってる現代。生

に対するそうした根本的な態度や考察がますます必要とされてるのだろう。。

    

        ☆          ☆          ☆

今回、「人から必要とされるということ」という主題=テーマがハッキリ打ち出され

てるし、患者の大部分も同じ災害現場だったから、まとまりもあった。ドクターヘリ

も大活躍で、カバーをかぶってるヒマなんて無かった♪ おまけに、藍沢が横山

を助けた場面は、短めながらも一点集中型になってて、40秒にもわたる沈黙の

使い方も効果的だったし、拳でバンと叩いて蘇生させるっていう展開も非常にドラ

マチック! 光の使い方も合わせて、藍沢の存在感、山Pの魅力を存分に見せ付

けるものになってた。全国のファンの皆さん、しっかりリピートして萌えまくってね♪

       

という訳で、私はこれから徹夜で走りに行く。ウチのドラマレビューは、全く独自の

ものだから、それなりの数の人に必要とされてると思うけど、私の走りは誰にも

必要とされていない。でも、私は走る。人は、他人のためだけに生きてるのでは

ないのだ。ここに私が生きている。そこに川が流れてる。理由なんて人間的なも

のなど無くても、世界は確かに存在するのだ。

それでは。。☆彡 

   

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.山Pといい、織田裕二といい、モノトーンの映像で沈黙して「変身」するの

    が流行ってるのかね♪ わりと好きなんだけど、反応に困っちゃうんだよ

    な。少なくとも『太陽と海』の織田=櫻井の場合、笑うべきシーンなのかも。

    

P.S.2 トリアージ・タッグ(triage tag)。人間が4色に分けられちゃうのか。救

      急治療の優先度が低い順に、緑、黄、赤。そして、死亡を含めて、差

      し当たりどうしようもない場合が黒なわけね。う~ん。。超苦しい時に

      緑色とか付けられちゃったら、自分で破いて赤にして、ドクターヘリに

      乗せてもらおうかな♪
    
P.S.3 白石が夜通し読んでて、目を開けたまま居眠りするハメになったガイド

      ラインって、「AHA」(アメリカ心臓協会=American Heart Association)

      でいいのかな。とにかく、分かりづらいし聞きづらい専門用語が不愉快

      だなぁ。時間使う気もしないし。公式サイトやテロップで簡単に説明して

      くれれば済む話なのにね。これに関しては「バッジョブ」(Bad Job)!

   

P.S.4 横山が奇跡的に助かったのは、彼が家族に必要とされてるってことだ

      ろう。ま、脚本家が山Pファンに配慮しただけかも知れないけどさ♪

       

P.S.5 予想通り、視聴率が回復した。第5話は15.7%。この数字は第4話

      と第5話の出来の影響が大きいと思う。かなりの部分、葉山浩樹の演

      出のおかげだろう。。☆彡

    

cf.ドクターヘリを取りまく腕~『コード・ブルー』第1話

  折られた鼻との向き合い方~『コード・ブルー』第2話

  不細工な生身の人間~『コード・ブルー』第3話

  ミュンヒハウゼン症候群の普遍性~『コード・ブルー』第4話

  親子の絆の超越性~『コード・ブルー』第6話

  誰のために、何のために~『コード・ブルー』第7話

  家族的な共同体~『コード・ブルー』第8話

  ドクターヘリ制度という疑似家族の揺らぎ~『コード・ブルー』第9話

  迷いと答の現場で~『コード・ブルー』第10話

  ブルースカイに飛び立つドクターヘリ~『コード・ブルー』最終回

  出会い、別れ、ありがとう♪~『コード・ブルー新春スペシャル』

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『コードブルー』のヘリコプターMD902について

|

« 自転車でも高速水着レーザー・レーサーか・・ | トップページ | 08年7月の全走行距離 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

今回はヘリも活躍してスリリングな展開で良かったですね。run演出家でこんなに違うのか・・・。
藤川はある意味すごいですね。あそこまで惨めな扱いされたら、いたたまれないだろうに・・・。
自分も好き嫌いが激しいから、あまりにつまんないとパスしちゃうけど、たまに怒られたりするのは、少しは必要とされてるってことかなぁ・・・。coldsweats01

投稿: お気楽 | 2008年8月 1日 (金) 17時36分

テンメイさん 一度決めたことは 曲げないんですね ある意味 男らしいです

投稿: 朝霧 | 2008年8月 1日 (金) 21時10分

ヤッホ~~~note

テンメイさんが素晴らしいって言うと、どんな駄作でも素晴らしいんじゃないかと思えるからすごい。
あっ。。。マインドコントロールされてるのか?
この私は(爆)
いや、でも、今回は良かったよね、うんhappy01

テーマは「必要とされること」・・・あぁ~そうだね。うんうん。
でも、必要とされないと生きていけないのか?
って言うか、必要とされてないと思うことが
問題だと思う。
あ~~~難しい話は、まだ私は子供なので
わからないんだった(爆)
面白かったけど、ハマりきれていないのは何故?
暑いからかな?なんちゃってbleah

投稿: アンナ | 2008年8月 2日 (土) 00時40分

テンメイさん、こんばんは。あ、じゃなくておはようございます。

暑さで、目が覚めちゃったのでこの時間です。ぼーっとしてます。

もうレビューはないかなと思っていたのでうれしいです。おまけにこんなに誉めていただけるなんて、ありがとうございます。良かったですよね。スピーディだったと思うし、まあもうちょっと臨場感がほしかったけどね。現場がもっと騒然としていて、セリフも全然聞き取れないくらいうるさいぐらいだと良かったのに、それで藍沢先生のあの場所の静寂さがもっと生きると思うんですが。

>藍沢が横山を助けた場面は、短めながらも一点集中型になってて、40秒にもわたる沈黙の使い方も効果的だったし、拳でバンと叩いて蘇生させるっていう展開も非常にドラマチック! 光の使い方も合わせて、藍沢の存在感、山Pの魅力を存分に見せ付けるものになってた。全国のファンの皆さん、しっかりリピートして萌えまくってね♪

すごくよかったです!はい、リピしまくって萌えまくってます。

投稿: youko | 2008年8月 2日 (土) 08時46分

おはようございます
今回は 感想書く気持ち 全くなかったのに
テンメイさんの所へ来て
触発されてしまいました(笑)

分かりやすいテーマでしたね
でも 裏と表がある
必要とする人と 必要とされる人
それが お互いの内面で
イコールでつながれているかどうか
という目で 見ると
おもしろかったです

山P 今回 生かされてましたね
一瞬 見とれました(笑)
作品に恵まれるのも 一種の実力でしょうね
羨ましいです

前回とも 結構目新しいテーマというわけでもないのに
見てしまいますね

投稿: 彩花 | 2008年8月 2日 (土) 09時13分

> お気楽さん
   
今回は明らかに出来が良かったから、お気楽さんや
僕も含めて、わりと好意的な言葉が並んでますね bell
演出家が交代した第4話から、ドラマの作りがハッキリ
変わってるんだけど、演出家1人の問題じゃなくて、
そこから制作サイドの方針が変わったのかも。
   
そうそう。藤川はすごいsign01 ああゆうヤツは評価するな。
直属の上司に嫌味を言われた程度ですぐ辞める
ようなヤツより、遥かに見どころがある。
黒田なんて、たかが1人の医師にすぎないんだから。
   
お気楽さんも、やっぱ必要とされたいわけね。
ちょっと可愛いかも happy01 shine
   
   
> 朝霧さん
   
はじめまして。コメントありがとうございます note
一度決めたことを曲げないとは限らないんですけど、
簡単に前言撤回するような人間ではありません。
そうそう。男らしいんですよ。
自分で言うな!♪shine
    
   
> アンナちゃん
    
ヤッホ~~~じゃないよ! 遅いわ note
寝ちゃったのかと思ったよ。

アハハ happy01 マインドコントロールって言っても大丈夫。
オレは駄作を素晴らしいとは言わないから。
太陽と海の第2話だって、あんましホメてないでしょ。
いいものはいい。悪いものは悪い。
いい所はいい。悪い所は悪い。
つまり、是々非々ってことなのよ。
   
今回、ウチだけじゃなくて、全般的に評価がいいでしょ。
わかりやすい出来の良さだったと思うな。
   
オッと、珍しいsign01
アンナちゃんが難しい話に食い付いて来た!(^^)
そうそう。必要とされてないと思うことも問題だね。
・・・って、そこで止めるのかよ!
今度はもう一歩先に進んでくれたまえ upwardright
たとえば、必要とされてないとしか思えない場面って、
世の中に色々とあるでしょ。そこをどう考えるか。
私は子供? 私は子持ちかと思ったよ note
    
ハマリきれないのは、木村君じゃないからでしょ。
アンナちゃん、女性への感情移入がないと
ハマれないタイプじゃないのかな。。shine
    
   
> youko さん
   
おはようございます sun 朝って珍しいですね!
そうそう。暑さで目が覚めると、ボーッとしちゃいます。。
   
今週は、つまらなかったらパスするか、超速アップの
手抜き記事にしようかと思ってました。
ところが、まさかの出来栄えだったので、予定変更。
おかげでまた睡眠時間が減っちゃいましたよ (^^ゞ
    
もっと臨場感が欲しいっていうのは、やっぱり
他の作品と比べてるのかな。
僕は、救急ドラマを見るのは初めてってこともあるのか、
あれでOKですね。もう十分ザワザワしちゃってる。

セリフが聞き取れないのは、僕的には大幅な減点です。
隅から隅まで分かりたいタイプなもんで。
記事にも書いた通り、ドラマの外側で簡単に
フォローするんならまだ分かるけど、それもない。
僕がスタッフなら、個人的ブログとかで説明しますよ。
読みたくない人はスルーすればいい。
台本にはちゃんと言葉が書かれてるんだから、
時間も大してかからないはずです。
         
ま、そんなことより、何と言っても40秒の沈黙&
一撃のシーン。あそこはドラマとして圧巻でした crown
医療的な現実性は怪しいけど、物語的にリアル。
DVDが擦り切れるまでリピしてください。
そりゃ、テープか♪ shine
   
   
> 彩花さん
   
おはようございます sun
エッ、そちらもまた書いちゃったんですか!
そりゃ、マズイでしょ。
いよいよブログ名変更か、別ブログを新たに作るか note
   
「必要」。分かりやすいテーマでしたよね。
なるほど、裏と表ね。二つのどちらから見るか。
患者と医者。おじいさんと家族。
ただ、第三者的視点もあるでしょう。
その内の特殊なものが、客観的視点と考えてもいい。
   
イコールの問題で言うと、もっとフツーの
場面の方が興味深いかも知れませんね。
ごくフツーに生きてる時に、自分が必要と
されてるかどうか。ありがちな大問題のはず。
本人が、自分は必要とされてないと感じてても、
実は他の人が必要としてる場合はいくらでもある。
その意味では、コミュニケーションの問題ですね。
    
ただ、僕としては、必要性を重視してる限り、
生の尊厳や執着はどうしても薄れてしまうと思います。
生にとって必要性とは、決して必要不可欠なものではない。
このことの認識の方が重要でしょう。。
      
理屈はともかく、今回は山Pの魅力が存分に発揮
されてました。プロモーションビデオとしても秀作。
アハハ (^^) 見とれちゃったら、もう脱出不可能。
亀梨ファンに怒られないように。
作品ね。う~ん。1ポンドの出演も実力のうちか。
努力とか、芸の幅って面では、評価してますけどね。。
   
あ~、なるほど。目新しいテーマではないですね。
前回はウソ。今回は必要。
ラスフレの性同一性障害は目新しかったな。初めてじゃ
ないけど、同性愛も絡めてインパクトがありました。
  
でも結局、人間にとって本当に重要なものは、
昔も今も本質的に変わってないと思います shine

投稿: テンメイ | 2008年8月 2日 (土) 11時24分

こんにちは!

朝のジョギングを終えて今頃はランチデートなんかしてるかな?

必要とされるというのはどんな人でも生きる希望や目的がでてきますよね。
職場でもあなたが必要なんて言われたら身を粉にして働いてしまうのが日本人の魂。
ある意味くどき文句ですよねえ~。
必要とされたみなさんのたくさんのシーン、お疲れ様でした。

今週はPさま全開で今までとははっきり扱いが違いました。
数字がほしいなら最初からそうすればいいのに(身もフタもない言い方^^;)
てか願望ね♪

冴島サンは彼を死んだと言ってたのですけど
>実は植物人間で、母親が必死で看病を続けてるってことか。
みんな植物状態って言ってますねえ・・。
生きてる人を死んだっていうかしら??
ドSの人ですから露悪的ということもありますが
なんとなくこの人はずっと気になります。

ということでテンメイさんが褒めてくれたので
ちょっと嬉しかった回でした。
このままのレベルを維持してほしいですね。
じゃまた来週♪

投稿: エリ | 2008年8月 2日 (土) 12時28分

テンメイ様、こんばんは。

ざっとキッドの今週のページ別アクセス数を見ると
①ROOKIES(最終回)
②コードブルー(今回)
③Tomorrow&篤姫(今回)
④コードブルー(前回)
⑤太陽と海の教室(今回)
⑥魔王(前回)
という感じ。

まあ・・・「喜多善男」でも完走したテンメイ様
今回も織田裕二と心中覚悟でございますよね。

キッドは別に構わないのですが
「コード・ブルー」もそれなりの記事にするのは
大変そうなので・・・どうかご自愛ください。
・・・と申し上げておきます。

やはり・・・女性受けが今ひとつなのが
「太陽と海」の問題点のような気がします。

さて・・・コード・ブルー。

トリアージのカラーには
緋山と黒田がいるわけですが
緑はあおに通じるわけで
藍沢の救命率の高さを暗示しています。

結局・・・救命医の成績があれば
当然・・・救命率というものが関係してくるはず。

有能無能の問題は適性に関わってくる。

もちろん・・・運も重要な要素になるでしょう。

好きこそものの上手なれ・・・と
下手の横好き・・・の間に
藤川問題は横たわっていて・・・
少なくともお腹からドクドクと血を流しているときに
藤川が来たら・・・蒼ざめるのが人情です。

人生に意味があるのかどうか。
命に価値があるのかどうか。

もちろん・・・キッドはそんなものない・・・
と言う立場ですが・・・
そういうのも生きているからこそじゃん
と言われるとグウの音も出ない・・・。

医療ドラマの醍醐味はそのあたりにあると
思うのでございます。

投稿: キッド | 2008年8月 3日 (日) 04時03分

> エリさん
   
おはようございます!sun
ランチデートどころか、友達との江戸川花火が中止。
おまけに、余計な仕事まで急に舞い込んできて、
イラ立ってる所ですよ (^^ゞ
エリさん、最近はお出かけの話がないですね♪
暑い時こそ、熱い外へ。ただしUV対策は完璧に☆
   
あ~、職場か。日本人は職場への帰属意識が
高いから、職場での必要性に弱いでしょうね。
アメリカだと、家族での必要性があっさり勝つかも。
今回の必要シーンのまとめはかなりラクでした♪
ドラマの側で既にまとまりがあったからでしょう。
    
Pさま全開。。なるほど、違いに関してもP様目線ね happy01
良かったんじゃないですか。藍沢さまの魅力全開。
それでいて、単純なヒーローものにもなってない。
悪のヒーローのクロサギよりもいいですね。
        
アハハ (^^) やっぱエリさん、冴島びいきだなnote
脇役なのに、P様に次ぐ二番手扱いですよね。
エリさんと似てるんじゃないかな、とか勝手に想像して
楽しんでます。ただしドSは表面的な話にすぎない。
    
僕は逆に、死んでる人を簡単に死んだとは
言わないと思いますよ。
それに、もし死んでたら、あの電話が変でしょう。
チョイ役お母さん&冴島が前面に出すぎちゃう。
70%近い確率で生きてると予想してます。
ただ、生きてたら当然ドラマに登場するだろうから、
いずれにせよ、ちょっと散漫になって来ますね。
ま、このドラマはやっぱ欲張りすぎなんですよ。
    
あっ、僕が褒めると嬉しいとかエリさんに
言われると、僕も嬉しいですよnote
テンメイさんは、仏さまのように慈愛に満ちたお方
だから、基本的にニコニコ温かく迎え入れます♪
こうゆう出来なら、来週も笑顔でしょう。
      
でも逆に、また2話・3話路線に逆戻りしたら、
ちょっと顔がくもって、お姿が見えなくなるかも。
蜘蛛の糸を切って、悲しげな表情になる可能性も♪
是非、このままのレベルを維持してほしいものですね。
それでは、また。太陽と海で (^^)shine
   
   
> キッドさん
   
おはようございます sun
こりゃまたご親切に、わざわざどうもです。
    
早速ウチの過去7日間も調べてみた所、
トップページの1位を別格とするなら、こうなります。

①太陽と海 2話
②コードブルー 5話
③コードブルー 4話
④コードブルー ヘリ記事
⑤太陽と海 1話
    
実はウチでは、太陽と海の2話が断トツ♪
1話も、期間の区切り方を少し変えれば一気に浮上。
つまり太陽と海は、ウチではここまで成功です☆
     
まあ、2話を見た限り、これを維持する自信も
ありませんが、既に喜多善男よりは遥かにマシ。
アップが早いってのも大きいでしょうけどね。
喜多善男の頃は、4日遅れとかザラだったから。
やっぱりみんな、興味が2、3日しか続かないようです。
    
最近、「キッド コードブルー」って感じの
アクセスがウチにちょくちょく入ってるんですよ (^^ゞ
直接的にはGoogleのイタズラなんだけど、
やっぱり不評のドラマをプッシュするってのは
ポイント高いんじゃないですかね。
そちらだとコードブルー。ウチだと太陽と海。
あの太陽と海・第2話を深読みでプッシュした
ブロガーなんて、僕以外ほとんどいないでしょ。
ってことで、辛口のあそこの目にも留まったようです♪
     
ともかく、たとえ女性ウケが悪くても、完走しますよ!
心中は覚悟してません。「死ぬ」つもりはないから (^^)
コードブルーはあくまで余裕のある範囲でやります。
こちらも、熱心な山Pファンvirgoが記事のリピートを
してくれたりするんで、バッサリとは切りにくくて。。
   
藤川問題。僕も、自分が死にかけてる時に、
今の藤川に頼みたいとは思いません。
ただ、将来的な成長は期待できるし、ドラマ的にも
その路線に進んでるように見えるってことです。
むしろ、黒田が1人浮いてる感じ。
   
「人生に意味があるのか、命に価値があるのか」
なんて問い自体に、それほど意味や価値はない。
これが僕の立場です。
そのつまらない問いがなぜ多くの人間をとらえて
しまうのか、そこが問題なんでしょう。
    
呼吸に意味があるのか。心臓の拍動に価値があるのか。
こんな疑問など無関係に、呼吸も拍動も行われる。
それが生きるということの現実なのです。。shine 
    
    
P.S.そちらのレス。
    ドラマのERより、フロントガラスにフライングキック
    するキッドさんの方が見たいな♪
    ぜひ撮影して、動画をアップしてください。
    あっ、これじゃ、僕も共犯者になっちゃうのか (^^)

投稿: テンメイ | 2008年8月 3日 (日) 06時16分

暑中お見舞い申し上げますpisces

今日が立秋なので
ホント、、ギリギリに
なってしまいましたcoldsweats01
(ブログのトップは
早くも残暑にしちゃったしbleah
遅れた記事にコメントをいただき、、
有難いデスsign01
自己満でもいいや~(笑)と思ったのですが
やっぱり嬉しいですよぉhappy01
誰かが見てくれてる?気にしてくれる?
元気の元になりますね~。
自らの強い意志で走ってるテンメイさんも
必要とされてる何かがあるから
今日も走るのではないのかな?happy01
ガンバレ~~scissors
ビタミン豊富な食事とたっぷりの睡眠で
暑さに負けずに過ごして下さいね~。
(実は最近、万歩計を付けてウォーキングをしてるので体調面を意識してます、、笑)

最後になりましたが
山様は素敵でした~(笑)
テンメイさんは川の方がいいかな?
(すいませんcoldsweats01つまんないジョークで)

投稿: ルル | 2008年8月 7日 (木) 12時13分

> ルルさん
   
改めまして、残暑お見舞い申し上げます sun
    
そちらのトップが「残暑見舞い」となってるのを見て、
暑中見舞いとの境目を調べたんですが、
立秋当日ならどっちかって話はビミョーみたいですね。
手紙やハガキだと、立秋当日に出すと翌日以降に
到着だから、残暑見舞いにするんでしょうが、
ネットだと一瞬だから。。
おっと、またマニアックなこだわりになっちゃいました(^^ゞ
    
最近のウチはかなり早めのアップが多いんだけど、
ガリレオや喜多善男の頃は5日遅れがザラ。
それでも読みに来てくれる方はありがたかったですね。
まあ、見て欲しいってだけなら、速攻アップの方が簡単
なんですけど、記事のレベルとか自己満足の問題も重要。
ビミョーな所ではあります。。
       
必要とされたいとか、必要とされてるから頑張れるって
話はよく分かりますが、必要とされないケースも多いでしょ。
第5話のおじいちゃんとかね(お金抜きの場合)。
それでも生きてて全然OKだと、僕は強調したいんですよ。
   
ま、今後はルルさんの応援をイメージしながら
走ることにしましょう note
って言うか、万歩計のウォーキング? エライ!
ほんじゃ、ブログのタイトルも
『ルルのDOG&WALK』にしましょう virgo dog run
   
山様と川様ね。確かに僕は、多摩川様・荒川様・
江戸川様の方が好きだから、適切なジョーク♪
   
ともかく、ルルさんペースで歩み続けてくださいね japanesetea
いつも見てるし、気にしてますから shine

投稿: テンメイ | 2008年8月 8日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/42027454

この記事へのトラックバック一覧です: 必要とされるということ~『コード・ブルー』第5話:

» コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 第5話 [アンナdiary]
爆発事故だけで充分なのに、三井先生の医療ミス、冴島さんの電話、 年金おじいちゃんとあっちもこっちもで、余韻に浸る間もなく詰め込み過ぎの ような気がする。それでも、今回はグッとくるシーンが結構あったなぁ。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 10時17分

» コード・ブルー 第5話 [エリのささやき]
気になる藍沢Pのおばあさんは最後に登場でした。まだ引っ張るのね・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 12時45分

» コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜 第5話 「過去」 [テレビお気楽日記]
藤川(浅利陽介)はもうヘリに乗せてもらえたんだと思ったら・・・。俺に見惚れるなって・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 17時27分

» 冷静・・・器用・・・傲慢・・・必要とされる条件だ(山下智久)いらない人間はいるのね(戸田恵梨香) [キッドのブログinココログ]
まあ・・・毎週・・・大事故発生で・・・毎週・・・藍沢(山下)がクールで・・・毎週 [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 03時20分

» コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命(5) [ドラ☆カフェ]
視聴率は 15.7%・・・前回(13.2)より 「過去」 今頃、録画を見ました〜(^_^;) [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 13時13分

« 自転車でも高速水着レーザー・レーサーか・・ | トップページ | 08年7月の全走行距離 »