« 北京五輪、マイナー競技を楽しむのは一苦労・・ | トップページ | 暑過ぎて水浴び&給水ばっか・・ »

誰のために、何のために~『コード・ブルー』第7話

 私たちって 誰のために医者やってるのかな

 難しいね 医者になるのって

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 色々ご迷惑おかけしました もう退院しました 二度と 会うことはないと思います

 ・・・そう・・・

 最低です 私 自分の恋人の命からも 逃げ出した

 こんな私が ヘリに乗っててもいいんでしょうか

 オレも 自分が一番大事だよ

 ばあちゃんが大切なら もっとラクな科に移ればいい

 本当に心配なら 少しでも長く一緒にいればいい

 でもオレは そうしなかった そうできなかった

 大切なんだよ 自分が ばあちゃんの面倒みるより

 オペに入ったり ヘリに乗りたい 自分の腕を磨きたい

 結局オレも 自分自身が一番大切なんだ

 時々わからなくなるけどな 何が一番大事なことなのか

 ・・・でもオレは 明日もヘリに乗るよ

   (・・・涙が一滴・・・)

 多分 これからもずっと

   (・・・号泣・・・)

      (ヘリのドアを閉めて立ち去る・・・)

          

          ☆          ☆          ☆

素晴らしい!とか絶賛するには、あと一歩って感じだけど、これなら十分満足

できる出来だ♪ おかげで、またレビュー打ち切りには出来なかったな。。前回

同様、今回も見てる途中で演出家が分かってしまった。これが、コード・ブルー

の中では出来のいい第4話・第5話を担当した、葉山浩樹の作品だ♪ 同じ

本家(林宏治)の連続ドラマが、演出家によってこれほどハッキリ違うのを感じ

たのは初めてのこと。その意味では、勉強させてくれてありがとうって感じかな。

     

例えば前回のラスト、絹江ばあちゃん(島かおり)藍沢(山P=山下智久)

泣かせた直後だけに、今回はやりにくかったはずだ。それでも葉山は、今回の

ラストで再び、ばあちゃん&耕作でしんみりといいシーンを作ってくれた。私の

つぶらな瞳は、今回は輝かなかったのに、むしろ見終わった後の感触は今回

の方がいいのだ。前回は、絹江の台詞の繰り返しと演技が過剰で、引いてた

部分もあったけど、今回はしっかり抑制が効いてる。山Pの美しさとか、一瞬の

涙の効果だけに依存してるんじゃないドラマ作りとして、好感もてるし、じっくり

余韻を味わえるのだ。

     

あるいは、ヘリコプターの使い方。本来のドクターヘリとしての活躍は目立たな

かったけど、要するに今回は、冴島はるか(比嘉愛未)を緊急救命するための

ヘリとして使われてるわけで、かなり味のあるヒネリだ。そのアイデアは脚本家

が出したにせよ、ドラマの中できっちり救命ヘリに仕上げたのは演出家の技。

映像の撮り方・つなぎ方とか、パイロットの梶(寺島進)の使い方が上手かった。

夕陽や陰影、ヘリのドア、ミスチル=Mr.Childrenの主題歌『HANABI』のアレン

ジ&映像コンビネーション、シートをかけに行こうとする部下を梶が止めたりね。

シーン最後、ヘリ全体を映すカットも美しい。

                 

山Pと違って、冴島が号泣したところで、ドラマへのポジティブな効果は大きくは

ないだろうけど、かなり感じが悪かったフライトナースの落とし所を上手く作ったっ

て感じだろう。これで、クールでドライな藍沢と冴島のウェットな人間味を表現し

たから、来週はもう一人のクール男、黒田(柳葉敏郎)の番ってことかね。

     

あと、分かりやすい演出としては、冴島の元カレ・田沢悟史(平山広行)が病院

を出て行く直前の、エレベーターの扉の使い方なんてのもある。光る扉を、涙で

歪んだ鏡のように使って、距離をおいてる冴島の姿を映してるわけで、やり過ぎ

ると台無しとか逆効果になってしまう技を、ほど良い程度に使ってた。

    

ここまで、葉山演出の上手さを個別に3つ見てきたけど、一番大きいのは、彼

が担当すると、断片の寄せ集めじゃなくて、ちゃんと1本のドラマになってること

だ。まるで、脚本家が代わったようにさえ感じてしまう。演出家が脚本にどの程

度関与してるのかは、ケースバイケースだろうし、ホントにごく一部の関係者し

か実情は知らないんだろう。ただ、葉山が演出する時は、テーマ性が明確なの

だ。今回は、第5話の「必要」ほど明確でもなかったものの、「誰のために」とか

「何のために」という主題が扱われてるのは明らかだろう。目的、意図、理由

いうことだ。

           

これは「必要」を変奏したと見ることも可能だし、ドラマでよく扱われる話とも言

える。ウチのレビューで言うと、山P&亀梨和也&堀北真希による「誰かのため

に、自分のために~野ブタ最終回」とか、そのタイトルを逆転した、沢尻エリカ様

&山田孝之「自分のために、誰かのために~『タイヨウのうた』第4話」なんての

が、そうゆう話を扱ってるものだ。

                 

何のために医療にたずさわってるのかという問題は、より一般的な「何のため

に生きてるのか」という問題の、医療ドラマ・ヴァージョンと言っていい。医療とい

うのは、見かけ上は患者のためという目的がハッキリあるんだけど、個々の医

療従事者を具体的に細かく見ていけば、とてもそんなキレイ事ではないはずだ。

ましてや、「何のために生きるか」なんて話は遥かに複雑で難解な問題とも言え

るだろう。

     

「何のため」という話には、2つの側面がある。当事者の意識(or意図)の側面

と、行為の価値の側面だ。これらは、裁判の時によく問題にされる2つでもある。

どう考えてのことなのか、結果としてどうだったのか。この2要素を中心に、今回

脚光を浴びた登場人物の一人一人について、簡単に分析してみよう。

        

まずは第7話の主役ともいうべき、冴島。彼女は、自意識としては自分のために

生きてるし、元カレから身を遠ざけてることの価値から考えても、自分のために

生きてることになる。総合的に見ると当然、冴島は自分のために生きてて、悟史

のためではない。これは、フツーの感覚だとあまり感心しないことだから、冴島自

身も苦しむわけだ。本当にいけないことかどうかは別として。ちなみに私が冴島

なら、別れた後、相手の気持ちを読み取りながら知り合いとして適度に接触する。

                   

続いて、藍沢の生き方。自分の意識としては、ほぼ自分のため。その生き方の

持ってる価値から考えると、患者のためと同時に、藍沢自身のためになってる。

いずれにせよ、認知症になってまでお菓子をいっぱい買ってくれようとしてる、

大切なばあちゃんのために生きてることにはなってないのだ。もちろん、藍沢も

多少はフツーの感覚を持ってるから、冴島同様に苦しむことになる。きつく非難

してきた藤川(浅利陽介)をにらみつけながらも、最後は少しだけばあちゃんの

ために時間を割いたわけだ。

     

それが結果的に、自分のためにもなってたことは言うまでもなかろう。箸を投げ

捨てて、素手でご飯を食べ始めたばあちゃんに合わせて、藍沢も素手で食べ始

めた時の、ばあちゃんの嬉しそうな顔。あの笑顔が、今後の藍沢にとってプラス

にならない訳がない。

   

さらに、冴島の次くらいに今回目立ってた三井(りょう)はどうか。自分の意識とし

ては、自分のために(1年前の自分を感情移入して)、真壁清の妻の処置を誤っ

て、母子共に死なせてしまった。この医療行為の価値はマイナスで、ほとんど誰

のためにもなってない。トータルで見て、彼女は自分のために感情的治療をして

失敗したことになってしまって、深く苦しみ続けることになる。女性視聴者は共感

できたとしても、裁判でも有利ではないだろう。

       

病院側の最後に、田所部長(児玉清)。彼も自分のために、僻地の島の診療所

でずっとラクをしてたとのこと。でもそれはもちろん、住民のためにもなってた。マ

イナス面は少ないのだ。だから、「偽善」とか自嘲しつつも、田所はそれなりに安

定した心を保てるだろう。その余裕が、三井への心配りに使われてたわけだ。

         

一方、4人の患者はどうか。まず悟史は、自分のために病院に出向いて、さやか

に会うことを期待した。この行為は結果的に、自分のためにも冴島のためにもなっ

たと見るべきだろう。だから悟史は、病院に来たことに関しては、「何のために」と

悩むことはない。ただ、ALS(筋萎縮性側索硬化症:amyotrophic lateral sclerosis)

という進行性の難病と共にあと5年生きることに関しては、今後も何のためと悩み

続けるに違いない。早くしないと、自分で自分の命を終わらせる自由さえ、完全に

消えてしまう。首の傷さえ、つけられなくなるのだから。

         

続いて、ばあちゃんは、耕作にお菓子を買ってあげるために、お金に固執した。

結果としても、耕作の美しい涙につながったし、ドラマの流れ的には耕作のため

の存在と言っていい。ただ、もはや自分の意識としては、何のために生きてるか

という考えが消えてる可能性が高い。彼女が生きてることの価値は、藍沢にとっ

て多少あるって程度だろうけど、もはやそうした事で悩んだりする状況でもなさそ

うだ。ある意味、生きながら悟りの境地に達したと言えるかも知れない。 

           

さらに、真壁(阿南健治)は、亡くなった妻子のためにと言うよりも、自分のやり場

のない気持ちのために裁判を起こして闘ってるものの、自分にも三井にも価値

のない、むなしい闘争に陥ってる。急な体調悪化で三井の気持ちも理解できたし、

こんな裁判は無意味だから止めようって話になりそうだ。賠償金のためでもなさ

そうだしね。

                

最後に、大山恒夫あらためメリージェーン洋子(古本新乃輔)。カレは、自分の意

識としては好きな男のために性転換手術をバンコクで受けて、絶食に耐えられず

に腸閉塞を起こしてしまった。腸管を切除して膣を形成したのに、彼は喜んでくれ

るどころか、あっさり電話でサヨナラ。大変な思いをして、彼も失って、結果的に

は途方もないマイナスとなってしまった。あらかじめ予想できたけど、それでも彼

だけは違うと信じて、愛する彼のために頑張ったわけだ。

    

その意味では、ばあちゃんに近い特殊な存在として扱われてると言ってもいいし、

同じ時間帯で前クールにやってた『ラスト・フレンズ』の軽い引用とも言えるだろう。

広義の性同一性障害(性別違和症候群)だった瑠可(ルカ)=上野樹里には、今

でもウチにちょくちょく検索が入ってる。ラスフレはともかく、「洋子」の手術はやが

て、新しい彼のためになるかも知れないし、もともとそうゆう性癖なんだから、自

分のためでもあるはずだ。そんなに後を引く失敗でもないだろう。「ブス」な医者

とも仲良くなれたし、大きな目で見れば結果オーライじゃないかな。白石がニュー

ハーフ・ショー(?)を見に来てくれるかどうかはともかくとして♪

          

           ☆          ☆          ☆
   
前からあちこちで触れてるけど、「何のために」と考えること自体、それほど普通

のことじゃない。人は普通、生きてる中でいちいちそんな事は考えないし、たとえ

何のためにもならなくても生きていくわけだ。逆に言うと、「何のために」と考える

時点で、何か特殊な状況、特にネガティブな置かれてることになる。病気、貧困、

失恋、家庭の不和、絶望、等々。その意味では、ばあちゃんこそが一番「自然」

に生きてると言ってもいいだろう。食べたくないものは食べない。食べたければ、

人目や常識を気にせずに素手でむさぼり食う。大切な財布を取り上げられると、

反射的に騒ぎ立てる。大人として、社会人としてどうかって話はあるけど、本人

はそのまま自然に生きてるだけだ。

        

それと似て非なる存在が、白石(新垣結衣)だろう。もともとルックスにも家庭環

境にも才能にも恵まれてるし、緋山(戸田恵梨香)と違って性格も素直で真面目

で優しい。何のためとか特に考えなくても、単純に患者のためとか地域医療の

ためとかで済ませて、これまでやって来れたようだ。ただ、ドラマで描かれるかど

うかはともかく、いずれ一度は大きく躓くことになるだろう。医療ミス、医療裁判、

自分の病気、プライベートの問題、能力の限界の認識、等々。

    

その時、鍛えられてない心が耐えられるかどうかは分からない。少なくとも、親

以外に支えてくれる人を持ってる方が良さそうだ。でも、ここから藍沢との恋愛話

に持っていくのは、ドラマ的に時間が不足気味。やるとしたら、来週第8話が最

後のチャンスだと思う。

    

        ☆          ☆          ☆     

ともかくこうして、今回のドラマは「何のために」という主題を様々な色合いで描き

出してるわけで、やや散漫にも感じるけど、まずまずのまとまりにはなってる。も

ちろん、答えを出してないのは一向に構わないわけだ。そんなものに一般的な答

えなんてあるはずはない。

    

むしろ重要なのは、我々自身がドラマをきっかけに、少しでいいから「何のため」

という問いを自分に投げかけてみることだろう。本当に重要な時のための、練習

的な思考と言ってもいい。何のためにこんな理屈っぽい記事を書いてるのか。あ

るいは、読んでるのか。なぜドラマを見てるのか。どうして生きてるのか。こうした

深い根源的な問いは、それ自体に人間的な価値や意義があるかも知れないし、

悩みの解消につながるかも知れないし、人生を豊かにしてくれる可能性もある。

    

その意味で、そうした問いへの導きとなる今回のドラマは、視聴者のためになっ

てるだろう。ま、視聴率のためになってるとは言えないだろうけどさ。第7話の視

聴率は10.8%と急落。『太陽と海の教室』第4話とほぼ同じの低い数字だけど、

両方とも五輪の影響もあるし、気にすることはない。どちらも満足な出来だった。

特に、織田裕二&北乃きい&ショパンが大活躍した『太陽と海』はね♪

それでは。。☆彡

        

             ☆          ☆          ☆

P.S.五輪は、やっぱり北島康介の連続二冠の影響が大きかったかな(報道

    ステーション)。あるいは、TBSの野球・日本vs台湾か、NHKの柔道か。

    ま、私もブログが無ければ五輪見てるもんね。

    あっ、北島が現役引退なの? ま、スポーツ選手はコロコロ言う事が変わ

    るから、話半分って言うか、話4分の1くらいで聞いとこう。とりあえず、素

    晴らしい活躍&鍛錬、おつかれさま♪ 

    

P.S.2 脇役気味の扱いになってる戸田恵梨香。車のCM(マツダのDEMIO)

      はなかなかセクシーだし、着物のCM(京都きもの友禅)も可愛いね♪

      あのコもまだ19歳なんだよなぁ。8月17日の誕生日で20歳。うらやま

      しいなぁ。。

         

P.S.3 最近、Googleの扱いが良くなってるせいで、色々と面白い検索が増え

      ている。例えば、「コード・ブルー 網タイツ」だと、約38400件中の4位

      にランクイン♪ ま、今回もまたCS・轟木聖子(遊井亮子)が頑張って

      たから、検索が入って来るかな。森本(勝村政信)も検索してるかも♪

         

P.S.4 実はすべての人間が、進行性の難病患者だ。数十年しか生きられず、

      治療法もない難病。それこそが、老衰だ。。

    

P.S.5 ウィキペディアによると、S字結腸を用いた性転換手術(男→女)は、

      欧米圏で主流だけど、タイではそうでもないらしい。ドラマの正確な設

      定は不明だけど、腸管を直接使ったのではないのかも。。

              

P.S.6 メリージェーン洋子に対する緋山の言い間違い(or ギャグ)「コモエスタ・

      ジュンコ」とは、スペイン語で「どうですか。ジュンコさん」という軽い挨拶

      になるらしい。「コモ エスタ」(como esta,アクセント記号省略)とは、英

      語に直訳すると「 how is 」のようだ。たま~に聞く言葉かな。要するに

      「コモエスタ・ジュンコ」は、英語の「how are you」みたいな言葉だ ☆彡

               

cf.ドクターヘリを取りまく腕~『コード・ブルー』第1話

  折られた鼻との向き合い方~『コード・ブルー』第2話

  不細工な生身の人間~『コード・ブルー』第3話

  ミュンヒハウゼン症候群の普遍性~『コード・ブルー』第4話

  必要とされるということ~『コード・ブルー』第5話

  親子の絆の超越性~『コード・ブルー』第6話

  家族的な共同体~『コード・ブルー』第8話

  ドクターヘリ制度という疑似家族の揺らぎ~『コード・ブルー』第9話

  迷いと答の現場で~『コード・ブルー』第10話

  ブルースカイに飛び立つドクターヘリ~『コード・ブルー』最終回

  出会い、別れ、ありがとう♪~『コード・ブルー新春スペシャル』

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『コードブルー』のヘリコプターMD902について

|

« 北京五輪、マイナー競技を楽しむのは一苦労・・ | トップページ | 暑過ぎて水浴び&給水ばっか・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

やっほ。

慶応が負けたので、ちょっとテンション低め(笑)
まあ、でも横浜がいるさcoldsweats01

また切れなかったのね(笑)
お盆休みだから、ゆっくりレビュー出来たでしょ?
演出家の違い、なるほどです♪
さすが~見てるとこ違いますね。
このドラマ、すごく良かった~って大絶賛するとこ
までいかないんだけど、そこそこいい(笑)
ただね、このドラマはどんな終わり方をするのか
見当もつきませーん。それと散漫な感じなので
私はまとめるのに一苦労なのです(苦笑)

主役は山P?新垣結衣好きだけど、今回の役は今ひと
つ魅力を感じないのです。戸田恵梨香はいつも通り。
だから比嘉愛未が良く見えちゃう。
テンメイさんは好みじゃなさそうだけど(笑)
田沢が退院する時のエレベーターに冴島が映ってた
演出好きです。

何のためにブログをやってるか?
考えたことあるよ(笑)答え出てないけどcoldsweats01
自分のためかも(爆)

投稿: アンナ | 2008年8月15日 (金) 17時35分

やっぱり演出の人が違ったのね。ホント先週はラストがなかったらパスしようと思った内容だったからね。weep
なんかポイントがキッチリしてるのか?書きやすい感じですね。
でも何のためにブログを書いてるのか問われると困っちゃいますね。coldsweats01
直接会ったことない人と友達みたいになれるのが一番いい点かなぁ・・・。heart04

投稿: お気楽 | 2008年8月15日 (金) 17時42分

> アンナちゃん
   
やっほ clover そうか、五輪も高校野球も見てるのか。
マジメに県民らしく慶応の応援してたわけね。
オレなんか、五輪さえ満足に見れてない。
ブログのせいだわ。何のために、こんな事を。。
    
また切れずに、とうとう7話だよ。参った。
そうそう。お盆休みだからマジメに書いちゃったわ。
あ~、やる事一杯あるのに。。
アンナちゃんのコメントも、いつもより長めだね♪
演出家、全然違うと思うな。まだ詳しく比較して
ないけど、何が描きたいのかちゃんと伝わってくる。
   
そうなんだよ。そこそこいい(笑)
ブログが無ければ、絶対に見てないけどさ♪
読者のために、アクセスのために。
1円にもならない苦行の連続 sweat01
   
ほんと、終わり方が見えないよね。このドラマ。
このまま、何となく終わるのかな。
みんな、地元かどっかに散らばって、それぞれが
ドクターヘリで頑張る姿で終了。
その前に藤川を乗せてあげなきゃ!
散漫さはウチにとっては独自性を出すチャンスかも scissors
       
うん。新垣結衣が何か妙な役柄だな。どうすんだろ。
戸田恵梨香は、脇役だとあんなもんだっけ?
『野ブタ。をプロデュース』、『ギャルサー』、
『たったひとつの恋』。
主役の『ライアーゲーム』は初回挫折で分かんない。
比嘉はさっぱり萌えないのよ。
かなり年上のおばさまに見えちゃって (^^ゞ
ただし、エレベーターの冴島は演出的にOK。
    
何のためにブログ。。答が出ない所まで考えたのか。
エライ!ring オレはしょっちゅう考えてるわ。
はっきり言って、今の状況はブログ症候群。
意識的には半ば自分のためのつもりで、
実は自分のためになってないかも。
あ~、暗くなるから一旦止めとこ♪shine
   
   
> お気楽さん
   
先週との演出の違い、ハッキリしてるでしょ flair
今回は、単調さとかバラバラ感も少ないしね。
僕にとって、書きやすいし見やすいなぁ。
ま、そうは言っても、手抜きレビューしにくい内容。
ポイントが多いし、sweat01話も重いし。大変です。。
   
お気楽さんは「お気楽」だから、「何のため」とか
考えなくてもいいですよ、とか言われると傷つく?happy01
ホント、お気楽さんとも2年半だけど、全く知らないもんな。
僕はかなり個人情報載せてるけど、お気楽さんは
個人情報が少ないし、人物像がつかめませんよ。
それでも毎週やり取りしてるってのは凄いかも☆
    
エッ、女の子しか眼中にない? あっ、そう♪
僕も女性オンリーだからご安心を。。 shine

投稿: テンメイ | 2008年8月15日 (金) 21時27分

テンメイさん、こんにちは♪
お休みも明日まででしょうか?
今日も走ってますか?夜は大雨になるそうです。

誰のために、何のために・・というのは
何をする上でも支えになるというか
生きる芯にさえなりそうな部分ですよね。

どんなものでも半分は「自分のため」というのは
あるんじゃないでしょうか。
残り半分に誰(何)というものが特定できる人は幸せ。
それに向かって邁進できるもんね。
それを見つけるために行動するということだってあるかも。
そうそう人生を豊かにしてくれるという意味でも。

今週は冴島さんの号泣とPさまの手づかみが良かったですわ~。
演出家の冴えた仕掛けだったのね。
それも流れとして優秀だったという判定に納得します。

次回もおばあちゃんが出るみたいね。
このまま最後までひっぱるとか。
尚、藍沢Pには恋愛話は不要です(笑

それじゃ、また来週♪
同じ演出家だったらいいですネ☆

投稿: エリ | 2008年8月16日 (土) 14時55分

> エリさん
   
おはようございます sun あっ、太陽が出てないか♪
お休みは今日まで。お盆って感じが薄かったですね。
昨日は6日ぶりに走って、いい意味でも悪い意味でも
真夏を体感 impact 結局ウチの辺りは雨はなしでした。
大きな声じゃ言えないけど、台風の雨や風の雰囲気、
わりと好きなんですけどネ note
   
そうそう。誰のために、何のためにっていうのは、
まさに生きる芯。ど真ん中です。
普段は意識しないんだけど、無いと全体が揺らぐ。
    
半分は「自分のため」ね。「自分」って何のことかって
難問はおくとしても、半分以上じゃないかな。
「他人のため」であっても、それと同様、あるいは
それ以上に「自分のため」の事って、多そうですよね。
残った部分は、医者や看護師なら分かりやすいけど、
ブロガーだとどうなんだろう。
「読者のため」と言えるためには、それなりの
ポジションをキープする必要があるでしょう。  
その意味もあって、僕はアクセス解析をしょっちゅう
見てますよ。見えない読者を感じたくて。

生きる目的を見つけるための行動や思考そのものに、
生きる意味があったりする。
この辺りが、人間独特の味わいでしょう。
悩み、迷うのが人間。。相田みつを?(by ひと恋♪)
         
冴島はエリさんのお気に入りだから、今回は大満足でしょ。
手づかみは、アイデア的にも演出的にも良かった☆
この演出家は部分もいいけど、ちゃんと流れを作ってます。
おばあちゃん、この後どうするつもりかな。
認知症が治って思い出すってのはどうかと思うけど、
急性だったらあり得るのかも。
アハハ (^^) 恋愛話は要らないんだ!
だから『クロサギ』の評価が高いわけね♪
    
それでは、また来週♪
満足できるドラマの連続を期待してます shine

投稿: テンメイ | 2008年8月17日 (日) 07時18分

テンメイ様、おはようございます。

女子マラソンのレース直前でございます。

誰のために走るのか・・・
何のために走るまか・・・
その答えはいつだって
風に吹かれているのですが・・・

多くのありふれた答えと同じように
バランスが大切なのですね。

かって・・・一世を風靡したコピーに

自分が一番かわいい

というのがありましたが
キッドの得意なシッダルタ王子のエピには

天上天下唯我独尊

があるわけです。

生れた赤子にそんなこと言われたマヤ夫人は
びっくり仰天したと思いますが・・・。

まあ・・・「自分」があって「世界」があるのは
基本中の基本。

後は・・・「自分」と「世界」のバランス
ということでしょう。

柔道のメダリストたちは
皆・・・家族に支えられている。
フェンシングの銀メダリストは
巨人の星的父子鷹です。

しかし・・・父の薦めで
柔道や・・・フェンシングや
レスリングを始めた人々が
全員メダリストになるわけではないっ。

ここが人生や勝負の醍醐味ですよね。

それでも・・・人は
「自分」以外の「何か」を求める傾向があります。

もちろん・・・完結した自分だってあるわけですが
誰かに認めてもらいたい・・・
そういうシステムは「自分」に内臓されているようです。

「自分」と「他人」の関係のバランスをとる・・・。

それが・・・一番むずかしい・・・としても。

「コモエスタ赤坂」と「乾杯ジュテーム」で
「メリージェーン」かな・・・と。

投稿: キッド | 2008年8月17日 (日) 07時19分

> キッドさん
    
おはようございます note 折角の涼しさなのに、
走らずにレース観戦してますよ run
土佐がリタイア寸前で粘ってるのは悲愴。
ある意味ドラマチックとか書くと怒られちゃうか。
アナウンサーが口にすると左遷かも♪
   
バランスね。何のためにという問いの答えにも
パランスが大切だし、問うことと休むこととの
間でもバランスが必要でしょう。
    
自分が一番かわいい。。聞いたことはありますが、
何のコピーでしたかね。軽く検索しても分からないな。
キッドさんの去年の記事とかヒットしますよ♪
僕は、塾でバイトしてた時、受験直前の女子生徒virgo
「最後に一言何か書いてください」とメモ帳を出して
来たから、「天上天下唯我独尊」と書きました (^^)
ある意味、自分らしい一言だったかも。
     
自分と世界の二項対立とか無しに生きることも
可能なはずなのに、実際はできませんね。
石ころならできてそうなのに、人間の性(さが)なのか。
どうしても、「自分」は可愛い、「他人」に認めて
もらいたい、そう考えてしまう。
ブッダも、内心の本音はどうだったのかな。。
    
それにしても、やっぱりメダリストcrownって
かなり特殊な「環境」(=自分を取り巻く全体)で
育ってる人が多いですよね。
ま、それを言うと負け惜しみに聞こえちゃうけど。
「コモエスタ赤坂」と「乾杯ジュテーム」と
「メリー・ジェーン」。なるほど!
名曲トリオだったのか。ざぶとん1枚♪ shine

投稿: テンメイ | 2008年8月17日 (日) 10時09分

テンメイさん、こんにちは。

レビュー続いてますね。こうなるといつ、ストップになるのかが楽しみになったりしますね。

前回、書いたとおり私は今回からなんの憂いもなくドラマを見られています。

すごく良かったですわ。藍沢先生も素敵で、私、Pちゃんが好きなのか藍沢先生が好きなのか、わからなくなるくらいです。

私的にはもうこのドラマは傑作になっているので、視聴率は気にならないですね。オリンピックは私も夢中で見ているしね。ただ、この時期のドラマは損だな、というか、もったいないなとは思いますね。再放送とかして欲しいです。

PCが寿命っぽくて、起動しません。やっと、動いたので、あわててこれ書いてるんです。しばらくコメントがなかったらPCが壊れたと思ってください。新しいのはいつになるかわからないので・・・
ネットカフェとかで読むだけはさせていただきますから、よろしくお願いします。

投稿: youko | 2008年8月17日 (日) 11時32分

> youko さん
   
おはようございます sun まさかここまで続くとは。。
読者は結構いるし、もっと軽い記事で継続できれば
いいんだけど、軽く書きにくいから困ってます (^^ゞ
まあ、ストップを楽しみにしててくださいnote
   
何の憂いもなくってのは、「人間」だと分かった
からですかね。前回のラストの号泣で。
Pちゃんか藍沢先生かわからないって言っても、
どちらも同じキレイな顔でしょ♪
 
ほぅ、視聴率が気にならないほどの傑作ですか。
ま、僕も個人的には視聴率なんて枝葉の問題。
ただ、アクセス数と絡んでくるし、ドラマ記事読者
に対する僕の評価とも関係するわけです。
自分は「誰のために」書いてるのかって話。
   
先週の『太陽と海』と『コード・プルー』は、
どちらも北島の金メダルと重なりましたからね。
最近はすぐ再放送することが多いから、9月にでも
やるんじゃないかな。最終回視聴率対策もあって。
    
PCが寿命?! 起動しないPCってほんと大変 sweat01
どうせソフト的な問題だから、買わなくても
修理できると思いますよ。
上手く起動できた時にデータを保存して、修理依頼。
あるいは、OS再インストール。
    
ネットカフェ。。そうか、『クロサギ』のコミック
でも読みながら、たまにのぞいてください。
ドラマの原作とか一杯あるから、「ネットカフェ・
コミック難民」になっちゃわないように♪shine

投稿: テンメイ | 2008年8月18日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/42174421

この記事へのトラックバック一覧です: 誰のために、何のために~『コード・ブルー』第7話:

» コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 第7話 [アンナdiary]
私ってやっぱり無神経なんでしょうか? 人の痛みなんて所詮わからないもの。 難しいですね、人の気持ちって。 教科書には心の傷の治し方まで書いてないからねぇ。 何かにすがりつきたくなるのよ〜人は。。。心細いと。 今回も色々てんこもりで、レビュー泣かせだわ〜 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 17時17分

» コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜 第7話 「告白」 [テレビお気楽日記]
バンコクで性転換手術を受けてきた大山(古本新乃輔)。お金がなくて帰国して機内食を食べて腸閉塞になったらしい。 [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 17時34分

» 自分が一番大切だ・・・時々・・・見失うけどな(山下智久)メモしておく(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
大切にしている自分とは何か・・・自分の中の何が自分なのか・・・世界と自分の境界線 [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 07時07分

» コード・ブルー 第7話 [エリのささやき]
手づかみの藍沢Pですがおばあちゃんと心が通った瞬間でした。 [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 14時57分

» コード・ブルー (比嘉愛未さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆比嘉愛未さん(のつもり)比嘉愛未さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』に冴島はるか 役で出演しています。今週は第7話が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 17時17分

» 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第7話 [Thanksgiving Day]
録画しておいたフジテレビ木曜22:00〜の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」第7話を観ました!! 『救命救急センターを舞台に、フェローシップの一環としてやってきた若きフライトドクター候補生や指導医たち、それにドクターヘリに携わる人々の奮闘と葛藤を描いてい...... [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 00時52分

» mr.children hanabi pvの話題 [注目話題のメモ帳]
おまけ情報☆ミ ⇒  ★毎日更新!プレゼント情報★【注目話題のメモ帳】にようこそ!旬のワードに関する話題をいろいろ紹介しています。レ... [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 08時31分

» 新垣結衣の主演ドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」の視聴率が好調 [芸能ニュースエンタメスクープ]
新垣結衣と山下智之が主演するフジテレビのドラマコード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命が北京五輪にも負けず好調なようです。今や世間は北京オリンピックに釘付けでドラマの視聴率が総崩れの中、コードブルーは北京オリンピックの中にあっても平均視聴率16%以上をキープしているそうです。新垣結衣は今や歌手や女優に大忙しで、オフが欲しいと嘆いていましたが、これでますます新垣結衣の株は・・・... [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 11時54分

» 北島康介の恋人 [北島康介の恋人]
北京オリンピック水泳平泳ぎ2冠に輝いた北島康介の恋人について、北京の新聞も大きく取り上げている。北島康介の本命恋人とされるのは、モデルの砂央里・・・ [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 21時30分

« 北京五輪、マイナー競技を楽しむのは一苦労・・ | トップページ | 暑過ぎて水浴び&給水ばっか・・ »