« 夕陽の海辺を走るバトンリレー~『太陽と海の教室』最終回 | トップページ | 腹痛&吐き気・・東京の抽選は高倍率・・ »

『an・an』好きな男ランキング2008を見て思うこと

今日、2008年9月24日は、女性雑誌『an・an』(マガジンハウス)の毎年恒例

の人気企画が発表される日だ。一般には「アンアン 好きな男ランキング」って感

じで省略されることが多いけど、今回1628号表紙に書かれた名称は「超最新版 

’08年あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男」。「好きな」以降だけが大文字だ。ただ

し、この名前は、この号の特集企画全体を指すもので、人気上位タレントの写真

&インタビューも含めたもの。その特集のメイン記事が「’08好きな男・嫌いな男

ランキング」なのだ。

                    

そのランキングは各部門に分かれてて、一番メインが「好きな男」ランキング。ここ

で、キムタク=木村拓哉がV15という偉業を達成したことは、既に昨晩からネット

で流れてるから、少なからずの人が知ってるだろう。

     

私は男だけど、キムタクは外見も性格も演技も結構好きだ。また、3年以上毎日

更新してそこそこのアクセスを集めてるブロガーとしても、彼の名前で入って来

る検索の多さは実感してる。身近でも、熱狂的なファンの女性を数人知ってる。

        

でも、15年連続1位ってのは、いくら何でも妙な気がするよな。いや、何が妙なの

か、具体的には指摘しづらいけど、木村拓哉が好きって言うより、「1位の男」が好

きな女性がかなり混ざってるんじゃないだろうか。もっと正確に言うと、過去ずっと

1位を続けてる男に投票する女性。選挙用語で言うと、「勝ち馬に乗る」ってことだ。

この現象は、ドラマの視聴率でも見られること。最近だと、『ラスト・フレンズ』の終

盤の人気が典型的なものだろう。「好きなドラマを見る」んじゃなくて、「人気がある

ドラマを見る」人がかなりいるわけだ。そうとでも考えないと、木村個人の実力とか

ファンクラブの組織票なんてものじゃ到底説明できない、奇妙な現象だと思う。

          

とはいえ、そういった話を差し引いてもやっぱり凄いものは凄い。それは認めよう。

そもそも、アンアンのターゲットが20台女性ということもあるのか、好きな男ベスト

30の中で、24人(8割)は20台の男なのだ。その中で、35歳で既婚・子持ちの

キムタクが断トツの1位に君臨してるのは、いかに突出したタレントなのかをよく

表してるだろう。「好きな男」以外に、「抱かれたい男」、「恋人にしたい男」、「セク

シーな男」、「おしゃれな男」でも1位で、昨年に続く「5冠」を達成してる。ちょうど

アンケート実施時期が『CHANGE』終盤と重なったのもプラスになっただろう。去

年は『華麗なる一族』終了から3ヶ月経ってのアンケートだったもんね。

     

         ☆          ☆          ☆     

さて、ベスト30に入ってる30台の男6人のうち、木村を含めて5人はSMAP

メンバーだ。結成20年、ちょうど今日からは2年ぶりの全国ツアーがスタート。

東京ドームから全国5大ドームを巡って、16公演・80万人動員って話だから、

超人気だ。5位が中居正広(36歳)。7位、香取慎吾(31歳)。10位、草なぎ剛

(34歳)。12位、稲垣吾郎(34歳)。心優しい私としては、どうしてもゴローちゃん

を応援したくなっちゃうね♪

         

で、残る1人の30台男こそが、キムタクに続く2位をキープし続けてる福山雅治

だ。何と39歳で、30人中の断トツ最年長。さすがに40歳直前で勢いが衰えた

のか、去年よりもかなり得票数は減って、キムタクとの差は広がってた。福山の

場合はキムタクとちょっと違って、「結婚したい男」、「好きなミュージシャン」、「カッ

コ面白い男」で高く評価されてる。もうすぐ、『ガリレオ』の映画とSPも同時公開に

なるし、まだまだ頑張って欲しいもんだ。

                     

木村、福山という飛びぬけた2人が、どの程度の「得票率」なのかについては、

去年の記事でも計算してみた。「好きな男」の場合、1位3票、2位2票、3位1票

だから、参加者1人あたり6票持ってる。今年の17457人全員だと、約10万票

ここから計算すると、木村の得票率は約7.5%、福山は約6%。こう考えると、

彼らの独走ぶりがわりと納得しやすくなる。つまり、断トツの木村でさえ1割にも

達してないわけで、統計的に数字を見ると、それほど極端な集中でもないのだ。

      

他のタレントについても簡単に見とこう。「好きな男」ランキングだと、3位・赤西仁、

4位・松本潤、6位・山P=山下智久、8位・岡田准一、9位・小栗旬、11位・亀梨

和也、13位・妻夫木聡、14位・櫻井翔、15位・堂本光一、16位・二宮和也、

17位・瑛太、18位・長瀬智也、19位・玉木宏、20位・錦戸亮、21位・生田斗真、

22位・松山ケンイチ、23位・滝沢秀明、24位・大倉忠義、25位・速水もこみち、

26位・小池徹平、27位・市原隼人、28位・成宮寛貴、29位・小出恵介、30位・

三浦春馬。。あらためて感じるのは、恐るべきジャニーズ人気だ。。

           

私は、レビューするドラマ以外、テレビはあんまし見ないし、雑誌もあんましだけ

ど、一応名前だけは全員知ってるし、顔も大体なら分かるね。エッ、当たり前?

あっ、そう♪ いやぁ、社会人の男だと、かなり怪しいと思うな。そもそも、こんな

名前、ほとんど話題にもならないしね。代わりにどこかの「好きな女」ランキング

が話題になるかっていうと、それも聞いたことがない。全く女性的な話題なのだ。 

               

ウチのドラマ・レビューと比較した時、やっぱり目立つのが山下の飛躍だろう。

去年は人気ドラマ『プロポーズ大作戦』直後の投票でも14位だったのに、今年

は視聴率で劣る『コード・ブルー』の開始時期の投票で6位。映画『クロサギ』も

影響したのかな。ウチへの検索もかなり増えてるから、人気がかなり上がって

るのは確かだろう。山Pの顔がキムタクに似てるなんて話もあるし、来年はもっ

と上に行くかも知れないな。

           

『1ポンドの福音』の亀梨は、一つランクを下げて11位。KAT-TUNの中で、

赤西との差が広がった形だし、野ブタの彰(=山P)にも大きく逆転された形に

なってる。ファンの皆さん、来年は頑張らなきゃね。ただ、「抱きたい男」や「セク

シーな男」では上位になってたから、強くひき付ける何かを持ってるんだう。

『ラスフレ』で活躍した瑛太と錦戸亮も、なかなか好位置につけてるね。

    

個人的に一番凄いと思ったのは、ウチで扱ったドラマの中で目立った活躍をして

たのに、ランクインしてないタレントたちだ。『あしたの、喜多善男』松田龍平

『Around40』藤木直人『太陽と海の教室』織田裕二。若い女性の人気が

それほどでもないのに、藤木や織田はそれなりの視聴率を残したし、松田は演技

で素晴らしい魅力を放ってた。やっぱりブロガーとしては、こういった俳優たちを

自分の手で少しでもプッシュしたいと思うな。。

          

           ☆          ☆          ☆

という訳で、この程度書けば十分でしょ。いや、こんな記事書く気はなかったんだ

けど、今週に入って、去年のアンアンの記事に結構アクセスが入って来たから、

ついフラフラッと書いちゃったわけ♪ ま、ドラマのキャスティングと関係する話だ

し、常連読者さんへの軽いサービス記事って意味も含めてね。

    

ちなみに、「嫌いな男」は1位・江頭、2位・みのもんた、3位・島田紳助。分かりや

すい結果だけど、江頭はともかく、みのと島田はこれでも圧倒的人気を誇ってる

んだから、逆に凄いタレントだと思うな。あと、ランキングの調査方法については

下のリンクを参照あれ。ウチらしい、希少価値のある記事だと思ってる。女の子

はほとんど関心を持ちそうにない話だけど、それを語る所に意義があるわけよ♪

それでは。。☆彡

       

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf『an・an』好きな男ランキングを見て思うこと (2007年)

  『an・an』好きな男ランキングの調査方法など (同上)

      

P.S.この記事は、かなり久し振りにココログ(ニフティのブログ)が紹介してくれ

    たこともあって、ラスフレバブル以来の大量アクセスとなった。以前はもっ

    と頻繁に紹介してくれたのに、担当者が変わったんだろうな。今の担当者

    は、30台タレントの頑張りって部分に注目してくださったようだ。

    ともかく、ご紹介に感謝、感謝。。♪

       

080925

|

« 夕陽の海辺を走るバトンリレー~『太陽と海の教室』最終回 | トップページ | 腹痛&吐き気・・東京の抽選は高倍率・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕陽の海辺を走るバトンリレー~『太陽と海の教室』最終回 | トップページ | 腹痛&吐き気・・東京の抽選は高倍率・・ »