« 全否定から部分肯定へ~『太陽と海の教室』第8話 | トップページ | 10日ぶりの朝型、眠くて眠くて・・ »

初心に帰って有酸素機能テスト

RUN 10km,51分08秒,心拍137

ココログ、重いぞ! 1時間半くらいムダにして、オマケに超~苛立ってしまった。

前から夜11時台はちょっと重かったけど、今日は夜10時台から悲惨な状況。。

『太陽と海の教室』第8話レビューのTB(トラックバック)を飛ばせなくて困った。

TBするには、記事を保存し直す必要があるんだけど、ボタンを押しても画面が

先に進んでくれないわけ。で、「もう1回、もう1回」と、ミスチル=Mr.Childrenの

『HANABI』みたいに失敗を繰り返して、無駄に消耗してしまったのだ。。

     

時間も気力も失ったし、昨日かなりスピードを出した直後だから、今夜は10km

のんびり走るだけに決定。どうせなら目的意識を持とうと思って、超久々に有酸素

機能のテストをやってみた。強度の低い運動で、持久力の核心である有酸素レベ

ルの能力を調べるわけだ。マフェトン理論で言うなら、MAF(Maximum Aerobic

 Function)テストだけど、マフェトンは細かすぎて、エアロバイクじゃないとやりに

くい。ランニングだと、心拍の強引なコントロールのために、走りがギクシャクして

しまうのだ。2、3年前に何度か試して、その不自然さを痛感した。

     

で、実際にやったのは、要するに低心拍のランニングってこと。心拍計を見なが

ら、アップを除いて145前後をキープして走ることを目指したんだけど、当然な

がら(?)上手くいかない。まず、なまじ調子がいいから、ゆっくり走ると心拍が

130台にしかならないのだ。逆にスピードを出すと、すぐ140台後半になってし

まう。おまけに、楽な運動でありがちなことだけど、途中で腹も減ってしまったし、

昨日の疲れで脚の筋肉が少しだるくなってしまった。

    

という訳で、かなり粗雑なテストになったけど、有酸素レベルの10kmランで、

51分08秒となった。1km5分07秒ペースってこと。これは予想より遥かにい

から、ちょっと気分が良くなった♪ 今後も時々やって、有酸素能力の推移を

しっかりチェックしよう。こうゆう事は、3年前にブログを始めた頃にはマジメに

やってたのだ。初心忘るべからず。一から出直すつもりで、頑張ろう☆彡

                 

  往路(1.15km)    6分51秒    心拍113    

  1周(1.1km)      5分55秒        131           

  2周            5分38秒       137               

  3周            5分35秒        138       

  4周            5分26秒       139             

  5周            5分27秒       144                 

  6周            5分27秒       147             

  7周            5分19秒       142             

  復路            5分30秒       143             

  計  10km     51分08秒       137(最大心拍153,復路の坂) 

|

« 全否定から部分肯定へ~『太陽と海の教室』第8話 | トップページ | 10日ぶりの朝型、眠くて眠くて・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全否定から部分肯定へ~『太陽と海の教室』第8話 | トップページ | 10日ぶりの朝型、眠くて眠くて・・ »