« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

世田谷246ハーフの参加証到着

RUN 12.2km,59分26秒,心拍147

高橋尚子ネタ続きで恐縮だけど、本来なら出場するはずだった東京国際女子

(11月16日)のゲスト解説者として出演するかもってお話だ(日刊スポーツ,

30日)。最終回を記念して都内で開かれるシンポジウム「女性ランナーたちの

夢の軌跡」への特別ゲストは決定とのこと。テレビやイベントへの出演依頼も

殺到してるらしくて、流石は超人気者だ。

      

これなら、ファイテンとの契約が5月で切れた後でも、チームQを存続できるんじゃ

ないかな。現役引退とはいえ、まだまだプロの超一流ランナーだネ。来年6月の

サロマ湖100キロへの出場が決まったら、北海道も一段と盛り上がりそうだ☆

ちなみに、一昨日の高橋尚子記事に追記したことだけど、ちょっと気になる事が

あるから、ここにもコピー&ペーストしとこう。

               

     高橋尚子の引退の際に、野口みずきが走る心がきれいと語った

     という情報をいくつかのサイトが掲載している。素敵なコメントだけど、

     情報源が見当たらない。引退と関係なく検索しても、信頼できる一次

     情報はどこにもないし、逆に「ノーコメント」という情報なら見つかった

     (サンスポ)。ということは、テレビのキャスターかゲストが個人的に、

     過去の野口の非公式発言を引用したのかな。どなたか、真相をご存

     知の方は、教えて頂けるとありがたい♪

         

        ☆          ☆          ☆

さて、三流市民ランナーの話に移ると、先日「世田谷246ハーフ」の参加証が

081031b 到着した。普通と違って、ダイレクトメールみ

 いな感じだったから、一瞬捨てそうになっちゃっ

 たわ (^^ゞ 内容は、かなりしっかりした連絡

 なってる。新しい大会だってこともあるんだろ

 うね。給水所が3ヶ所あるのもいいんだけど、

 途中トイレが全く書かれてない。給水所に

 併設されてるのかな。

                

 去年の川口ハーフも無かったけど、スター

 ト前には混雑でトイレに行けない人もいる

から、途中で一ヶ所は設置すべきだと思う。「公衆衛生」のためにもネ♪ 何と

なく、スタート地点の仮設トイレもほとんど無いような気がするから、警戒しとこう。

ま、荷物預かりに関しては、しっかりしてそうな感じだ。参加賞のTシャツは、もう

溜まり過ぎて困ってるんだけどなぁ。無しにして、料金を500円安くしてくれた方が

よっぽど嬉しい。ありふれた記念品なら、記録証だけで十分だ。

                   

で、参加案内をじっくり読んだ後、短い距離を軽く走って来たわけ。前日、久々の

ハーフを結構マジメに走った直後(1時間37分)だから、積極的休養だ。意外に

脚の疲れは少なくて、痛みもほとんど無し。風邪気味だから、鼻呼吸だけにして

ノドを守りつつ、トータル1km4分52秒で完走。ノドさえ渇かないほど余裕の走り

だった。って言うか、寒かったな。風邪が本格化しないように気をつけなきゃ!

    

今晩は、例によって二宮和也&錦戸亮&戸田恵梨香『流星の絆』第3話を流し

見しながら雑用を片付けた後、16kmか18km軽く走る予定。レースまで実質

1週間しかないから、もうサボってる場合じゃない。ではまた。。☆彡

        

 往路(1.15km)    6分28秒   心拍121    

  1周(1.1km)     5分42秒      134            

  2周            5分33秒      141               

  3周            5分28秒       145       

  4周            5分23秒      146             

  5周            5分16秒      151             

  6周            5分10秒      153             

  7周            5分09秒      154            

  8周           5分11秒      155

  9周           5分01秒      157

  復路            5分12秒      158             

  計 12.2km    59分26秒   心拍147 (最大心拍161,復路の坂)

| | コメント (0)

ピッチ走法か、ストライド走法か

RUN 21.1km,1時間37分47秒,心拍160

高橋尚子引退の記事を昨日アップした時、書けなかった事の一つに、ピッチ走法

の話がある。朝日新聞10月29日朝刊のスポーツ欄トップで、酒瀬川亮介記者

はこう書いてた。「金(哲彦)氏によると、高橋は以前、ひざから下の筋肉や足首

のバネで地面をける走りだった。・・・豊富な練習と小出氏の指導により、バネを

使わない長持ちする走りに徐々に矯正され、エネルギーロスの少ないピッチ走

法が完成していく」。

     

01年ベルリンの高橋は、ピッチ1分間209歩。07年東京の野口は197歩

(世界陸上統計者教会・野口純正氏)。逆にストライド(=歩幅)は野口の方が

大きいわけで、両者の違いは鮮明だけど、ピッチ走法がストライド走法より優れ

てるということにはならない。エネルギーロスという話はよく聞くけど、その物理

的根拠は何なのか

    

上下動のロスはピッチ走法の方が少ないだろうけど、摩擦や脚の振り子運動の

ロスはピッチ走法の方が多いだろう。実際、同じスピードをキープする時、ストラ

イドを伸ばして走ると心肺はラクになる。男子のトップ選手もみんな、ものすごく

大きいストライドで走ってるわけだ。要するに、高橋という一人の選手がフルを

走る際に、ピッチ走法が上手くいったってだけの話のような気もする。

     

こんな話を書いたのは、自分の走りで感じることだからだ。最近ロクに走ってな

いのに走力が急回復してきたのは、故障が治ってストライドが伸びてるおかげ

だ。もともと高校時代は、高橋と同じく、中距離(1500mとか)を得意としてたこ

ともあって、「足を使う」大きな走りの方が気持ちよく飛ばせる。この気持ちよさっ

ていう要素はすごく重要で、やっぱり強くキックして空を飛ぶストライド走法の感

覚の方が、地面スレスレを滑らかに小刻みに進むピッチ走法よりも気持ちがい

いのだ。単なる好みの問題ってわけでもないだろう。空中浮遊と地上滑走なら、

空中浮遊の方が一般に気持ちいいはずだ。

           

という訳で、またドラマ記事とか色々あって2日サボった後、昨夜は気持ちよく

ハーフを走りましたってお話。実は、21.1km走ったのは1ヶ月ぶりで、距離に

不安があったんだけど、思ったほど辛くもなかった。気温が低めで弱い風が吹

いてる絶好のコンディションとはいえ、体調は相変わらず風邪気味のままだか

ら、この快走は嬉しい驚きだ。まだまだ、2年半前のベストの状態からは程遠い

けど、この調子なら、今シーズン終盤(つまり春)にでも、自己記録更新を狙え

そうな気さえして来た。まだ僅かな距離しか走りこんでないもんね。

         

とりあえず今晩は積極的休養でちょっとだけ走って、翌日は16km前後走ろう

と思ってる。ではまた。。☆彡          

         

P.S.ウチの常連さんの多くはドラマファンだけど、昨日の高橋尚子の記事は

    結構読まれてるみたいだ。やっぱり飛び抜けた人気者なんだね♪

              

  往路(2.45km)   12分12秒  平均心拍137

  1周(2.14km)  10分09秒        154

  2周            9分53秒        162

  3周           9分52秒        162 

  4周            9分46秒        165       

  5周           9分55秒        163 

  6周            9分51秒        164 

  7周           9分50秒        164  

  8周(1.22km)    5分44秒        166

  復路            10分42秒        165

  計 21.1km 1時間37分47秒    160(最大169 ゴール直前)

| | コメント (0)

高橋尚子の現役引退で思うこと

超有名人のビッグニュースって感じの扱いだね。2001年の世界新記録達成、

98年バンコク・アジア大会の優勝&日本記録、2000年の国民栄誉賞(いまだ

に15人)、05年東京国際女子の復活優勝等々、色々大きな話題を振りまいた、

人気・実力共にトップクラスのスポーツ選手だけど、何と言っても00年シドニー

五輪・金メダルが、アスリートとしての彼女の絶頂だろう。日本女子陸上界初の

金メダルを取ったレースの終盤、黒いサングラスを投げ捨ててからのスパート

は見事だったし、終わった後、「すごく楽しい、42キロでした」とQちゃんスマイル

で語ったのも爽やかな光景だった。

           

・・・な~んていう誰でも書けそうな感想を、今頃書いてちゃ話になんないわな (^^ゞ

今はもう、10月29日の夜。引退ニュースがメディアに流れてから、1日半も経っ

てるし、涙の記者会見からでも丸1日も経ってしまった。私はかなり早い時点で、

ネットのニュースを見てたんだけど、昨日から今日にかけては、仕事はもちろん、

堀北真希&北川悠仁『イノセント・ラヴ』第2話レビューにも追われてたから、高橋

の記事を書くどころか、自分が走る時間も作れなかったのだ。

                 

という訳で、今さらこの話を書くのなら、独自の内容がなきゃ意味がない。そこで

まず、ネットで変わった一次情報(受け売りじゃない直接的情報)がないか探した

んだけど、意外にどこも同じような話が並んでる。それだけ、チームQの情報コン

トロールがしっかりしてるって事なのかも知れないね。米国コロラド州ボルダーで

ずっと高地トレーニングの合宿を続けてたって事情も大きいだろう。

    

仕方ないから、朝日新聞28日夕刊と29日朝刊をじっくり読んでみる。まず夕刊

では、一面中央に写真入りの記事。これだけでも凄いことで、普通この種のニュー

スは、後ろの社会面だけか、一面の左下辺りなのだ。ちなみに、高橋の記事の

右側、つまり一面トップは「東証一時7000円割れ」という黒地に白抜きの見出し

で、偶然にも、淋しさを増幅するレイアウトになってた。金融崩壊、高橋引退。。

         

夕刊社会面での見出しは「心と体 ずれ感じた / 立て直せず、決意」。このズレ、

誰でも日常的に感じるものだろうけど、プロとしてチームを率いるトップ選手の場

合、苦悩は何倍も深かっただろう。そこには、父・良明氏の「尚子の人生は半分

もたっていません。時間に例えるとまだ午前11時ぐらい」っていう、優しさが滲む

言葉と共に、05年まで二人三脚だった佐倉アスリート倶楽部代表の小出義雄

氏の言葉も載ってた。色々書いてるけど、一番大きな思いは「残念」って言葉に

表れてるだろう。自分がそばにいれば、まだまだやれたし、ここまでの3年ももっ

と活躍させてあげられたのにっていう思「念」が「残」ってるに違いない。

              

実際、翌日の朝刊スポーツ欄では、小出氏の「彼女は40歳前後までいけるし、

もったいない。やり方がわかんなかったのだろう。本人がやりたいといえば復活

もできますよ」という本音らしき言葉が掲載されてる。今36歳の高橋なら次のロ

ンドン五輪までできると言ってるわけだ。確かに、スポーツ選手が引退(発表)後

に復帰する例は非常に多いから、高橋復活はあり得なくもない話だろう。

    

朝刊の記事はかなり詳しくて、もうコメントしてる時間がないから、今度はブログ

界に目を通してみる。まずやったのが、Yahoo!の日付指定ブログ検索。28日

と29日に、「高橋尚子 引退」という言葉を含む記事がどれほどアップされたの

か。スコアでの絞り込みなしだと、記事数5327件(ブログ数5076)。絞込みを

「中」レベルにしても、記事数1266件(ブログ数1158)。もちろん、これは全て

のブログ記事をカバーした数字ではないから、ものすごく注目度が高いのがわ

かる。比較の対象として、「原監督 WBC」を検索してみると、ほぼ同数だった。

人気トップのスポーツの現在最大のニュースと互角ということだ。

        

ブログを見渡して思うのは、圧倒的に賛辞や好意的表現が並んでること。あれ

だけ目立ってると、普通はもっと反感とかも出てきそうなものなのに、やっぱり

国民的スポーツアイドルなんだね。もちろん私も、高橋は好きだし、素晴らしい

アスリートだと思うけど、実はちょっと気になる点もあった。それは、広告塔とし

ての「演技」だ。

    

朝日の金重秀幸記者は、コメントの冒頭でこう報告している。「ゴール後は、苦し

そうな顔は決して見せないと固く決めていた。『こんなに楽しいんだよって知って

もらいたい』」。そこで、笑顔とかポジティブな発言が前面に押し出されて来たん

だけど、私はそれを見てて、しんどい事をやってるなぁとも感じてた。ホントは楽

しいだけじゃなくて、苦しいことも嫌なことも色々あるはずなのに、全て前向きな

ものとして表現する大変な演技を自分に課している。

      

これを否定的にとらえてる人は、かなり少ないようだから、その意味では彼女の

演技と普及活動は大成功だ。でも、自分の中では、そうゆう無理も積み重ねられ

て行ったんじゃないかなと、私は想像する。実際、ここ数年は、その無理がもう

維持できなくなってた感があった。その点、人気で劣る野口みずきの場合、演技

がなくて自然なのだ。そのまんま、真面目なトップアスリートの姿だけを示してる。

私は、次の時代を背負うトップ選手には、両方の側面を出せる人が登場して欲し

いと思う。本音と建前、あるいは現実と虚構を、共に上手く表現できる実力派が

登場すれば、今のランニング・ブームにも厚みが出てくるだろう。

          

最後に、スポーツ選手としての高橋尚子にとって、結果的には、小出からの独立

がマイナスに働いた形になってしまってる。ただ、人間としての高橋にとっては、

午前10時半から11時までの独立した時間が、貴重なステップアップとして働くこ

とを信じたい。これからまだ、午後12時まで、半日以上の時間があるのだから。

    

とにかく、今までお疲れさま。そして、ありがとう♪ 私自身も、残りの時間を全力

で走り続けるとしよう。。☆彡

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.高橋のピッチ走法については、翌日の記事に書いた。

      ピッチ走法か、ストライド走法か

   

P.S.2 高橋尚子の引退について、野口みずきが走る心がきれいと語った

      という情報をいくつかのサイトが掲載している。素敵なコメントだけど、

      情報源が見当たらない。引退と関係なく検索しても、信頼できる一次

      情報はどこにもないし、逆に「ノーコメント」という情報なら見つかった

      (サンスポ)。ということは、テレビのキャスターか誰かが個人的に、過

      去の野口の非公式発言を引用したのかな。どなたか、真相をご存知

      の方は、教えて頂けるとありがたい♪

              

cf.高橋尚子、復活優勝おめでとう\(^o^)/

| | コメント (2)

愛の罪人たちの告白~『イノセント・ラヴ』第2話

 神のいつくしみに信頼して あなたの罪を告白してください

 今日 私は大きな罪を犯しました 

 ある人の ある人の死を 希(こいねが)いました

 その気持ちがどうしても消えません

 神はどんな罪も 許してくださいます

 悔い改めの祈りを 唱えなさい

 神の子 主イエス もうあなたの子と呼ばれる資格はありません

 罪人の私を哀れんでください アーメン・・・

    

        ☆          ☆          ☆

お許しください。私は、二宮和也&錦戸亮&戸田恵梨香『流星の絆』ではクスリ

とも笑えなかったのに、『イノセント・ラヴ』では繰り返し笑ってしまいました。罪人

の私を憐れんでください。アーメン。。いやぁ、クドカンならあの神聖な懺悔室の

シーンで、ラーメンとか、ツタンカーメンとか毎回出しそうだよな♪ 実際、ハヤシ

ライスの代わりに、林さんライスを2話続けて出してるもんね。ま、土曜にアップし

た、「『流星の絆』第2話もちょっとなぁと内心思った人へ♪」っていう、かなりヒネっ

た記事でほのめかしといたように、もはや過去のドラマだけどさ。

      

私の行動原理の一つに、「迷った時はしんどい方を」というのがある。今期のレ

ビュー対象ドラマも、迷った末に原則通り、しんどい方を選ぶことにした。元々の

大本命だった『流星』より視聴率も評判も低い『イノセント・ラヴ』で、秋ドラマは決

定だ☆ 第2話視聴率は13.3%にすぎなくて、上戸彩『セレブと貧乏太郎』にさ

え2話続けて負けてる『イノセント』。これ1本で3ヶ月近く勝負するのは、ブログ運

営上は圧倒的に不利だけど、まあ半年前の冬ドラマよりは遥かにラクでしょ。

          

あの時、亀梨和也『1ポンドの福音』を1回でアッサリ切って、平均視聴率7.0%

に終わった超不人気ドラマ『あしたの、喜多善男』を選んだことで、常連読者がか

なり姿を消してしまった。トップページへのアクセス、お気に入り(ブックマーク)か

らのアクセス、「テンメイ」指定の検索などから、全体の状況はある程度つかめる

のだ。でも結局『喜多善男』は、同じ精神医学的ドラマの『ラスト・フレンズ』レビュー

へとつながって、一気にアクセス10倍増のバブルになったわけだし、おそらくそれ

が、Googleのランク付け急上昇にもつながってるだろう。

          

つまり、長期的に見て、あるいは大局的に見て、小日向文世と吉高由里子を選ん

で1クール我慢したことは、間違いではなかったのだ。今回も堀北真希北川悠仁

を選んだのは間違いでは無かったと思えるよう、気合を入れて臨むとしよう。

      

『流星』第2話を見て、すぐ切り捨てた時点で、『イノセント』第2話はまだ見てなかっ

たわけだから、ちょっとした冒険だったけど、実際に昨晩見てみると、選択は正解

だと確信した。あらゆる角度で見て、『イノセント』の方が遥か上。笑いでさえ、比較

になってない。

       

いや、別に笑いは無くてもOKだし、期待もしてなかったんだけど、あの懺悔でちょっ

と口元がニヤッと緩んで以降、あちこち笑えたのよ♪ まず、鉄仮面じゃなくて美月

(香椎由宇)懺悔は、パラエティ番組のコントに見えちゃって、つい笑ってしまった

(お許しください・・)。続いてシーサイドラインの通路を掃除する佳音(堀北)が尻餅

をついて痛そうにするシーン。事務所に戻ってまで、お尻を押さえて痛がる念の入

れ方だったのに、どう見ても、辛い状況の描写というより、古典的なギャグをひねっ

た緩いパロディとしか見えない。『喜多善男』第2話終盤の看板落下でコテーンと

転げた、小日向&松田龍平の滑稽なコンビも思い出すわけよ。

         

さらに、さんざんストーカーっぽく殉也(北川)を追い掛け回した佳音が、最後にBar

「Primo Piano」(イタリア語で「最高のピアノ」という意味)まで追跡。ピアノのすぐ

そばまで近寄っといて、「これでいいんです。あの人を遠くからこうして見つめていら

れる。ただそれだけで」と言った時には、プッと噴き出した♪ 思いっきし近いわ!

      

そして、最高だったのは、その後の不幸のどん底らしき、一連のシーン。バーの前

で拾ったハンカチを返しに長崎家に向かった佳音の目の前で、クリーンスタッフの

宮崎美子がまたお父さん関連でお掃除中断。鍵もかけずにあわてて車で離れたか

ら、佳音が勝手に入り込んで、代わりにお掃除。プレゼントしたピアノのオルゴール

がちゃんとあるのを確認した後、絶対に見てはいけない扉の向こうでゴトッと音がし

たから、つい近づいて行く。BGMは前回と同じく、山下智久『プロポーズ大作戦』。

「奇跡の扉」を自分の手で開きかけた途端、中からまばたき娘・聖花(内田有紀)

の面倒をみてた昴(成宮寛貴)が登場。そう言えば、顔立ちが妖精(三上博史)に

似てるね。

                   

タイミングよく殉也も帰宅して、「女ストーカー」だの警察だのって話になった時、な

ぜか2人を振り切って佳音は逃げ出す。オイオイ!と突っ込みながら苦笑してると、

部屋で泣きながら2ショット写真を破った後、佳音は長野少年刑務所に向かう。死

ぬ前に、耀司(福士誠治)に一言挨拶するつもりだったのか。あるいは、慰めても

らおうとしたのか。

   

風邪を口実に面会を断られた後、「ねぇ、お兄ちゃん 空にはこんなにたくさん星

があるんだもの。その一つが急に消えたって、きっと誰も気付かないよね」。どん

だけ大げさな夢見る少女なんや!♪と優しく突っ込んでたら、佳音が意味ありげ

に見下ろした川の水がやたら浅くて、流れもせせらぎ程度。橋の高さも全然大し

たことなくて、BGMもあんまし暗くない。これで飛び込み自殺なんか出来るわけ

ないだろ!と思ってたら、昴から携帯にまさかの電話が来て、あっと言う間に幸

福の絶頂へ。まるで最近のマーケットみたいな凄まじいボラティリティ(変動性)

              

ドッヒャー~!と本当に床にひっくり返って笑ってたら、番組を見終わった後、更な

るオチに気付いた。サブタイトルが「衝撃の一夜」で、録画を見直しても番組紹介

を見ても、どうもこの「なんちゃって自殺&唐突ハッピー・コント」が「衝撃の一夜」

だったようなのだ。いやぁ、素晴らしく手の込んだ屈折ギャグ! 実に面白い♪

            

これで思い出したのが、2年前の亀梨&綾瀬はるか『たったひとつの恋』だ。あれ

も、ロミジュリ的にシリアスな格差恋愛悲劇と見せかけて、よく見るとあちこちに、

さり気なくお笑いが散りばめられてた。まさに、第10話レビューのタイトル通り、

悲劇を装った青春コメディー」だ。『イノセント』と『ひと恋』のお笑いに共通するの

は、さり気なさ。視聴者が自分で気付いたり考えたりして、初めて面白みを味わ

える脚本&演出。この点で、浅野妙子加藤裕将コンビは、宮藤官九郎&金子

文紀よりも、大人の笑いというものをよく理解している。露骨に無理やり笑わせ

たい、あるいは笑いたいのなら、『エンタの神様』や『爆笑レッドカーペット』で十分

だろう。むしろ『流星』には、戸田のコスプレをもっと楽しませて欲しいもんだね♪

                  

          ☆          ☆          ☆

さて、ここまで前置きで、ここから本題に入るつもりだったのに、早くも時間が無

くなってしまった。ワンパターンかよ! 他にもっとやるべき事が沢山あるから、

サラッと形をつけて強引に終わりとしよう。今回、「衝撃の一夜」なんてサブタイト

ルが付いてるけど、内容的には要するに、罪の告白(confession)の回だ。私は

初回ですぐ、罪人のストーリーだと分かったから、「純粋無垢な罪深さ」と題して

レビューしたわけだ。佳音が変だっていう声がネガティブにあちこち響き渡って

たけど、変な佳音、変な人間存在を、繊細かつ巧みに描き出した作品として、

ウチではむしろポジティブに評価した。

    

そこでは、イノセントなギルティ(純潔なる有罪)という言葉も出しておいた。宗教

的教義など無くても、「原罪」など持ち出さなくても、もちろん人は皆、罪人だ。実

際の世の中には、自分の罪を忘れてひたすら他人の分かりやすい罪を厳しく追

及するだけの人が目立つんだけど、まさにこの作品は、そうゆう人達に向けて

作られたメッセージ・ドラマなのだ。

    

あなたは、イノセント=無罪のつもりかも知れない。周囲の人も、あなたをギルティ

=有罪だと指摘してないように感じてるかも知れない。でも、よく自分の心に問い

掛けてみなさい。あるいは、周囲の反応をよく見てみなさい。実はあなたも、他人

に暴力をふるったり、迷惑を及ぼしたり、礼儀知らずな事をしている。法律違反と

か、自分自身のモラルに反することをやっている。でも、心配は要らない。みんな、

罪人なんだから。お互いの罪を自覚した上で、できるだけ許し合い、何とか一緒

に生きていこう。それこそがラヴなのだ・・・。

       

イマジン、オール・ザ・ピープル・・・♬ ジョン・レノンかよ! かつての『NHK青春

メッセージ』みたいに、あるいは『金八先生』の説教のように、ストレートな主張を

秘めた道徳的ドラマが、『イノセント』なのだ。もちろん、ヒネリの効いたさり気ない

コメディの側面も、併せ持つわけだけどね。

                      

では今回、いつ、どこで、誰が、どんな罪を、何故、どのように告白したのか。5W

1H(When,Where,Who,What,Why,How)を順に確認してみよう。

      

まず、殉也の家に慰問コンサートの譜面を持って行ったのに門前払いにされて、

帰り道で昴から聖花のイマイチの評判を聞いた美月。当然、何でそんな女に愛す

る絢ちゃんを独り占めされなきゃなんないのか、何で私が追い払われるのか、と

不満に思ったことだろう。ただ、聖花を殺したいとまで思うのは、持って生まれた

キツ目の顔立ちに着目したスタッフのキャラ設定のせいだ。神に告白(or告解)

しても、思いは消えないし、「いつくしみ深き、友なるイエス」が許しても、社会は

許さない。怪しすぎて笑える神父(内藤剛志)が許してもダメだ。今後、美月が可

愛い佳音をいじめ始めると、視聴者からの風当たりが強くなるだろう。

          

続いて、佳音。殉也を見てるだけでいいとか言ってたのに、殉也が知らない女

(聖花)と2人でピアノの前に座ってるのを見てると、悲しみと嫉妬と怒りで、手作

りサンドイッチを落とすほど衝撃を受けてしまった。だから佳音は、自分にウソを

つくという罪を犯してたことになる。あるいは、より広く言うなら、本当の自分を見

て見ぬフリをしてたという罪だ。神の代わりに、「罪人」として刑務所に収容されて

る兄を思い描いて告白する辺りは、複雑でヒネリの効いた構図になってる。

   

ちなみに、ウソつきの罪に問われたのは、佳音自身だけじゃなく、昴もだ。彼が、

殉也には彼女がいないと教えてくれたからこそ、「横浜市保土ヶ谷区西町2-5 

あさひ荘202」(当然フィクション)で愛情込めて作ったサンドイッチを持って、坂

道までダッシュ。ところが、彼女らしき女がいて、殉也の肩に頭まで乗っけてた。

親切そうな昴は、自分を喜ばせたかったのか、悲しみに突き落としたかったのか。

しばらく自問自答することになるだろう。ま、それより先に、サンドイッチを拾わな

きゃ、長崎家に対する迷惑行為とかゴミの不法投棄の罪になっちゃうけどね。

            

3番目は、殉也。性格が悪くて植物状態の聖花を諦めて、若くて可愛い佳音の

方に向かおうとした頃に、開かずの間の中で聖花が3年ぶりに微笑んだ。そこ

で殉也は、心変わりしかけた罪を聖花に告白。罪滅ぼしのためにピアノを「一緒

に」弾いたのだ。もう少し深読みするなら、最後にピアノを弾いてた後姿が、佳音

に対する二股の罪の告白になってたとも言えよう。まさに、ボディー・ランゲージ、

身体的な情報伝達だったのだ。ま、それより、奇跡の扉の向こうで夜中に行わ

れてるはずの背徳ボディー・ランゲージの方が気になるけどね・・・とか書いたら

女性読者が減りそうだから、やめとこ♪ 書いとるわ!

      

4番目は、昴。聖花の生命維持装置を外して殺しかけた後、ロザリオ(十字架付

きの数珠)に付けるらしい十字架型ジュエリーを仕上げてた。その後、円筒形の

ジュエリーケースみたいな物で、大学時代の写真の聖花だけを隠して、自分と

殉也の2人きりにしてた。つまり、殺人未遂の罪と同性愛を神に告白したのだ。

             

同性愛は、現代の先進国だと罪としないことも多いけど、罪とされることも少なく

ない。ウィキペディアによると、キリスト教でも教派によって立場が分かれるとの

こと。まあ、実質的には、今の日本でもまだまだ「禁断の愛」的扱いだろう。だか

らこそ、『ラスト・フレンズ』の同性愛(上野樹里から長澤まさみへ)があれほど話

題になったのだ。ま、ウチが第3話で提案してプチ・ヒットしたように、広義の性同

一性障害の瑠可を、男性「ルーク」と見れば、普通の異性愛だけどね。それと同

じく、もし昴に今後それっぽい兆候が出てきたら、女性「昴子」(イマイチ・・)と見

れば、普通の異性愛なのだ。代わりに性転換の是非の問題が生じるけど。。

            

あと、佳音の「彼女とかはいないんですか」に続けて昴が口にした言葉「いないよ。

一人、忘れられない恋人がいた。でも・・・もういない」は、殉也の事だけじゃなく、

昴自身の事とも受け取れなくはない、微妙な文章になってる。恋人がもういない

とは、もう殉也を諦めるという意味か、単なる強がり的なウソ。この辺り、浅野の

脚本はやっぱりテクニカルなのだ。。   

    

          ☆          ☆          ☆

以上、4人の罪の告白は、すべて愛に関わるものだ。冒頭の懺悔室シーンが、

象徴的扱いになってたことも考えるなら、第2話が「愛の罪人たちの告白」を表し

てたのはもはや明らかだろう。これは、『ラスフレ』の主題歌『Prisoner of Love』

(愛の囚人;宇多田ヒカル)を変化させたものと考えられる。

    

ところで、もう1人忘れてはいけない人物、耀司だけは違ってたのだ。一番あか

らさまな罪人の彼だけは、自分の罪を告白していないし、当然謝罪もしていない。

『週刊時潮』記者のチョコレートパフェ男・池田次郎(豊原巧補)に告白を促され

て(orそそのかされて)も、「何もしてない・・・僕は、やってません」と断言してた。

両親に灯油をかけて燃やしたのは、耀司的には罪ではなく、妹に残酷なシーン

を見せないための配慮にすぎない。そう言えば、『流星』のお兄ちゃん2人も妹

を気遣ってたね。ただし耀司の場合、予告では「これ以上、妹に近づくな。お前

を殺す」とか凄んで、視聴者の判断にサスペンス(宙吊り)をもたらすんだよな。

耀司はホントに悪なのか、そうではないのか。どちらにせよ、話をどう展開する

のか。まさに、ミステリー=不可思議。って言うか、ホント、フジはあざといわ☆

                        

おっと、もうすぐ丸一日遅れだから、この辺でアップしとこう。こんな調子で、『イノ

セント』ならいくらでも書くことがあるから、レビューに困ることはなさそうだ。あと

8回か9回、風当たりの強そうなこのドラマとマキマキを、ウチが全力でプッシュ

して行こう。そもそも、実質的ドラマブログとしてのウチの原点は、野ブタ、つまり

堀北だったのだから。

ではまた。。☆彡

          

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『流星の絆』は、もうお別れのつもりだったけど、先日のヒネった記事にか

    なりのアクセスが入ったから、たまに気が向いたら変則的な記事をこっそ

    りアップするかも。『1ポンド』とか、キムタク=木村拓哉『CHANGE』みた

    いな感じでね。ただし、何か変わったネタが目に付いて、しかも時間が余っ

    てればってことで。秋は忙しいのだ。ドラマより、数十年とか1世紀に1回

    とも言われる世界の金融危機とか経済情勢の方が、よっぽどドラマチック

    だしね。

    

P.S.2 トヨタ・ラクティスのCMに、北川が綾瀬と一緒に出てたんだな。今回

      初めて気付いたわ。曲もゆずの「Yesterday and Tomorrow」。ほんと、

      最近はドラマも歌も、CMとつながってるよなぁ。全体を一括りにして、

      コラボと考えるべきなのか、あるいはマネーの論理と見るべきか。。☆彡

    

P.S.3 美月のお祈りの「こいねがう」。最初は「請い願う」と書いてたんだけど、

      意味的にちょっと変だなと思って辞書を引いたら、「希う」だった。強く

      希望する、切望するという意味。フツーに変換できる漢字なんだね ☆彡

      

cf.純粋無垢な罪深さ~『イノセント・ラヴ』第1話

   白さとヴァルネラビリティ~『イノセント・ラヴ』第3話

   PTSDカップルとしての佳音&耀司~『イノセント・ラヴ』第4話

   傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話

   もう一つのイノセント・ラヴ~『イノセント・ラヴ』第6話

   風船と共に去りぬ~『イノセント・ラヴ』第7話

   抑圧されたものの回帰~『イノセント・ラヴ』第8話

   ギルティ・ラヴとしての嫉妬~『イノセント・ラヴ』第9話

   オフホワイト・クリスマスの祈り~『イノセント・ラヴ』最終回

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『イノセント・ラヴ』、タイトルバック映像の英単語

| | コメント (10) | トラックバック (8)

食後の運動に潜む深刻な危険性

RUN 10km,48分31秒,心拍151

食べてすぐ走ると横腹が痛くなるってのは、小学生の頃からさんざん経験して来

たから、食べてから走るまでに1時間ほど空けるようにして来た。ところが、場合

によっては、4時間空けても大変な事態になるって話が、昨日10月26日の朝日

新聞・朝刊に載ってたから、記事にまとめとこう。

              

いや、ホントは今晩なんて、日経平均株価26年ぶりの安値とかの金融危機ネタ

の方がいいんだろうけど、昨日の新聞を読んだ時点で記事にしようと決めてたも

んでね。ま、円高、株価暴落、市場安定化策とかの話は、明日以降に単独の記

事をきっちり書きたいと思ってる。残念ながら、もうしばらく大混乱は続くだろうし。。

         

さて、昨日の健康相談記事(回答者は海老沢元宏)によると、「食物依存性運動

誘発アナフィラキシー」っていう、耳慣れない新しい病気があるそうだ。食後2~4

時間以内に運動した場合にのみ急に顔が晴れたり目がかゆくなったりし、ひどい

時は呼吸困難に陥ったり血圧が下がったりして生命の危機もあるとのこと。運動

で身体が揺れ、消化器内のアレルギーの原因物質が吸収されやすくなっている

可能性があるけど、まだよく分かってなくて、対症療法以外の治療法も確立され

てないようだ。

    

80年代に発見されたってことは、20年以上経過してるのに、よっぽど症例数が

少ないってことなのかね。患者は小学生以上で、中学生に目立つものの、大人

でもあるらしいから、一応知っといて損はない話だろう。ま、要するに、食べた後

の運動は身体に色んな悪影響を及ぼすって話だ。でも、空腹だと持久系の運動

はやりにくいんだよなぁ。。

    

ってことで、今日のコネタは終わりにして、昨日のランニングについて。自宅で仕

事に追われて、片付かなくて困ってたからよっぽどサボりそうになったけど、「迷っ

た時はしんどい方を」の原則にしたがって、10kmだけ我慢。前日にかなりのス

ピードで18km走ってたから、さすがに足腰が重くて、なかなか1km5分ペース

にさえならなくて、ちょっと動揺。仕方なしに、後半は心拍を上げて無理やりペー

スアップ。結局は1km4分50秒ペースで終えた。でも、有酸素レベルでゆっくり

積極的休養した方が良かったような気はするな。時間的余裕もないし、その辺り

の抑えがなかなか効かないわけよ。

        

今晩は今、雑用をしながら堀北真希&北川悠仁『イノセント・ラヴ』第2話を流し

見して、これからもう一仕事あるから、残念ながら走れない。明日、レビューを

書き終えた後に、走る時間がどれだけあるかな。一応、最低でも16kmは走ろ

うと思ってる。走力は完全に回復軌道に乗ってるし、故障もゼロだから、走るの

が楽しいもんね♪ ではまた。。

                     

往路(1.15km)   6分12秒      平均心拍126

 1周(1.1km)    5分40秒            138

 2周          5分33秒            144

 3周          5分26秒            150

 4周          5分24秒            153

 5周          5分10秒            157

 6周          5分03秒            160

 7周          4分48秒            166

復路           5分22秒            162

 計          48分31秒       151(最大167,周回ラスト)

| | コメント (0)

ほぼ2年前の走力まで回復☆

RUN 18km,1時間22分24秒,心拍164

高橋尚子が契約してるファイテンが、12月末で陸上部廃部になるそうだ。4年契

約(6億円)が来年5月まで残ってる高橋には、差し当たり関係ないけど、11人

の選手は移籍などの進路を考えることになる。まあ、こうゆう経済状態の中じゃ、

なかなかスポーツや広告費に回すお金もないよな。うかうかしてると、会社自体

がすぐに破綻する世の中だもんね。高橋は人気・実績共に抜群だから、何とで

もなるだろうけど、チームQの維持はなかなか大変かも。

                

昨日25日は、日本の自転車女子ロードレース界を引っ張り続けたトップ選手・

沖美穂が、ジャパンカップ優勝で有終の美を飾って引退というニュースも飛び込

んで来た。陸上長距離と違って、なかなか光の当たらない世界だけど、第一線で

素晴らしい活躍を見せてくれたと思う。冷たい雨の中で行われた北京五輪のレー

スで31位の成績も見事だった。どうも、長い間お疲れさま♪

    

さて、トップアスリートの話をお飾りに使って、後は3流市民アスリートのお話だ。

別にやる気がないわけでも故障してるわけでもないのに、色々あって、相変わら

ずロクに走ってない。もう来月9日の世田谷246ハーフは大敗だなと、諦め気分

に浸りつつ、ボーッとした頭で久々に本拠地へスタート。この日は土曜出勤だっ

たし、ドラマ記事にも時間を取られたので、寝不足の極致でヤバイ状態だった。

    

ところが、サボリまくりが逆に適度な休養になってるのか、足腰がやたら軽くて

走りがいい。1km5分で16km走れば十分だと思ってたのに、自然にスピード

が上がっていって、しかも走るにつれて頭もスッキリしてきた。こうなったら、休養

十分なんだから記録を狙おうってことで、後半は半ばタイムトライアル・モード。

ただし翌日も走る予定だったから、余力を少し残してなるべくキレイに走り切った。

心拍はレースレベルに近いけど、呼吸と脚はそれほどでもない。

             

トータルでは1km4分35秒ペースで、いよいよ4分半ペースが見えて来た。これ

ほぼ2年前の秋のレベルまで回復したことになる♪ その後、色んな事があって

悲惨な低迷が続いたわけだけど、走る時間の減少以外に、やっぱり右脚付け根

の故障が凄く大きかったようだ。それでストライドが縮んで、フォームも小さくなっ

ちゃってたのが、ここ1ヶ月半で急速に戻って来た。今はどこも痛くない状態。後

は、走る量を増やせば、一番速かった2年半前のレベルまで戻せそうな気がする♪

ってことで、今晩も軽く走るとしよう。ではまた。。☆彡

       

  往路(2.45km)    12分02秒  平均心拍134          

  1周(2.14km)    10分01秒        157        

  2周              9分51秒        162        

  3周             9分36秒        169

  4周              9分34秒        171 

  5周              9分45秒        171

  6周             9分30秒        176

  7周(0.26km)       1分15秒        177

  復路              10分52秒        171

  計 18km    1時間22分24秒    164(最大心拍186??,ゴール時)

| | コメント (0)

『流星の絆』第2話もちょっとなぁと内心思ってる人へ♪

これは、面白くないなと内心思った人のためだけに書かれた記事なので、あから

さまに「面白くない!」と主張する人にはあんまし意味がない。もちろん、面白い

と思っ人、思いたい人には全くお勧めしないので、念のため♪

           

あなたの気持ちはよく分かる。東野圭吾の殺人ミステリーでTBS、おまけに子供

絡みなら、2年半前の名作『白夜行』を思い出す所。いくらクドカン=宮藤官九郎

の脚本といえども、それなりにシリアスで引き込まれる重厚なドラマを期待して不

思議じゃない。キャストも十分な演技を期待できる名前が揃ってるわけだ。二宮

和也(嵐)、錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞)戸田恵梨香の「アリアケ3(スリー)」。

刑事の三浦友和、設楽統(バナナマン)。犯人or容疑者の柄本明。謎のハヤシ

ライス好き男、要潤。彼らが涙や切なさや感動を与えてくれると期待して、悪いは

ずがない。

                               

ところが「天才」クドカンは初回から、演出の金子文紀と一緒に、独走ギャグ状態。

おまけに、奇妙なほどの高視聴率まで取ったから、もうこのまま突っ走るだろう。

あれで、同じ東野原作の福山雅治『ガリレオ』並みの数字だから、平均視聴率で

12.3%にすぎなかった『白夜行』の山田孝之&綾瀬はるか&武田鉄矢の熱演

が気の毒な感じさえあるかも知れない。

         

でも、あなたは心優しいから、シャイだから、出演タレントのファンだから、つまら

ないものをつまらないと言えないんだろう。それでいいと思う。今のところ、本心か

どうかはともかく、面白いと言ってる人が多数派みたいだから、少数派はひっそり

生き延びるしかないのだ。人気ドラマだから、話題についていくために一応見て、

後は適当に話を合わせればOKだろう。

    

「さすが、クドカン!」と満足げな人達には、ニッコリ微笑んで頷けばいい。戸田の

SMコスプレはエロくてドSっぽくて萌えたとか、サギ=中島美嘉の登場には驚い

たねとか、寺島進齋藤隆成に教えたハヤシライスは美味しそうだったねとか、

フツーの感想にも、ウン、ウン、と共感を示しとけばいいわけだ。それで世の中、

丸く収まるんだから。

                                                             

あるいは、桐谷健太主演「妄想係長 高山久伸(前編)」のポストイットはまた笑え

たねとか、来週の後編でまたフリカケが登場しないかなぁとか。多少、冒険心の

ある人は、「今ドル安だから、ドル建て債券じゃ引っ掛からないでしょ」なんて言葉

を口にしてみるのも悪くない。ただし、周りに詳しい人がいた場合に備えて、直ち

に撤収する心構えは必要だ。オーストラリア・ドルや香港ドルの為替レートの変動、

各国の長短さまざまな金利の違いまで持ち出して数学的に語られると、やぶ蛇に

なってしまう恐れもある。

      

むしろ女の子なら、「ドル建て債」って何?とメールで男性にたずねて、「債

でしょ♪と優しく突っ込まれてる方が幸せかも知れない。丁寧に教えてもらった後

はお礼として、麺ツユで作った林さんライス(by 尾美としのり)を差し入れすれば、

「朝からこんな重たいもんが食えるか!」と優しく笑顔で怒鳴ってくれるはずだ。

そこであなたは、「今、お昼だから♪」とニッコリ微笑めばいい。子供時代のシー

熊田聖亜)のように、あるいは永遠少女栞のように可愛らしく。

                                 

南田「婦長」じゃなくて「看護師長」でしょ、なんて知ったかぶりも、逃げる準備をし

た上でなら、一応OKだろう。婦長という言葉が分からない医療関係者はいないの

に対して、師長という言葉が通じない一般人は大勢いるのだから、ドラマ的には

「婦長」の方が正しいのだ・・・なんて反論が来たら、応答するのが面倒だもんね。

                

とにかく、あなたが不満を表に出せないのなら、じっと耐えてやり過ごすしかない。

たまに誰もいない山に行って、「王様の耳はロバの耳!」とか「王様は裸だ!」と

か叫べば、ちょっとはスッキリするだろう。ランニングでも自転車でもインターバル・

トレーニングというのは重要だ。文字通り、インターバル(間隔)を空けて繰り返し

強い負荷をかける、持久力訓練のこと。繰り返し登場する笑えないギャグで強い

ストレスが加わって、まともなシーンで少しホッと弛緩する。この反復トレーニング

で、あなたの精神は毎回鍛え抜かれていくだろう。

        

その意味では、『流星の絆』は何ともありがたい精神修養ドラマなのだ。クドカン

のくどいギャグには、たとえ全然笑えなくても感謝の気持ちを捧げとこう。間違っ

ても「くだらない」なんて言葉を人前で口にしてはいけない。辛い状況を耐え忍

ぶ内に、あなたの瞳に浮かんでくる流れ星のように美しい悔し涙。それこそ、こ

の『流星の絆』がプレゼントしてくれるドラマチックな切なさ、悲しさなのだ。

                           

という訳で、生きにくい世の中を、今後もしぶとくサバイバルして欲しい。よ~く周

りを見渡せば、あなたの仲間が少なからず見つかるかも知れないし、しばらく経

てば反撃のチャンスも訪れるかも知れない。その時までは、密かに一人でつぶや

くに留めよう。「王様の耳はロバの耳!」と。心底、疲れ切った時には、『イノセント・

ラヴ』の堀北真希とクリスマス・ツリーと讃美歌が、優しく癒してくれるだろう。

それでは、Good Luck♪☆彡

         

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

P.S.『流星の絆』第2話視聴率は17.3%。初回・第1話の21.2%からは

    やはりダウンしたけど、第2話でのダウンはフツーのことだし、まだ相当

    高い数字を保ってる。少数派の皆さんは、少なくとも15%を切るまでは

    反撃を自粛しとく方が賢明だろう♪ 特に、『イノセント・ラヴ』派の皆さん

    は、第2話視聴率の話をするとやぶ蛇になってしまう恐れがあるので、

    まだ様子見しとく方がいいと思う。

           

cf..ハヤシライスの呪縛~『流星の絆』第1話

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   救われない生の終焉と存続~『白夜行』最終回

| | コメント (2) | トラックバック (2)

『イノセント・ラヴ』、タイトルバック映像の英単語

オープニングのタイトルバック映像に一瞬映る英単語の意味を求める検索が入っ

て来たから、単純明快に応答しとこう。『ラストフレンズ』の時と比べて読み取りづ

らいのは、おそらく意図的なものだろう。こうゆう小賢しい視聴率稼ぎの技は感心

しないけど、フジはホント好きだね。私の環境(ノートPC)だと、静止画やそれをさ

らに色調反転させた画像を使わないと読めない単語まであった(下の3)。スタッフ

さん、そりゃ、やり過ぎだろ! ともかく、下の8つが答だ。

                                     

      1.佳音(堀北真希)の映像は、「destiny」=運命

      2.殉也(北川悠仁)は、「memory」=記憶

      3.聖花(内田有紀)は、「betrayal」=裏切り (見難いのでやや不確実)

      4.昴(成宮寛貴)は、「denial」=拒絶

      5.耀司(福士誠治)は、「sacrifice」=犠牲

      6.誰かのメモは、「TRUTH」=真実

      7.次郎(豊原功補)で、「disclosure」=暴露

      8.美月(香椎由宇)で、「jealousy」=嫉妬

         

1はそのまんま。4は殉也に対する同性愛が拒否されること、または自分のアイ

デンティティ=性同一性障害(広義)の否定。7は週刊誌記者としての仕事として

当然で、8は佳音や聖花に対するジェラシー。この4つは分かりやすいけど、他

は謎めいてるね。特に、聖花の「裏切り」っていうのは、誰が誰を裏切る(or 裏

切った)のか分からない。単語の見間違いかも知れないけど、おそらく殉也の

「記憶」とつながる裏切りなんだろう。

                           

他にも、耀司が何の、誰の「犠牲」になったのか分からないし、「真実」の「暴露」

は最終回までお預けだろう。ドラマのタイトルの「innocent」と「love」が無いのも意

味深だ。ネット上では早くもネタバレ探しが盛んに行われてる様子。そんなの自分

の頭で考えながら、じっくり楽しみに待てばいいのに、みんな好きだねぇ。。

          

私なんて、公式サイトでさえ、余計な情報を入れないように注意して見てるほど。

ウィキペディアもかなり危なっかしいし、テレビ雑誌はほとんど見ないようにしてる。

基本的には、あくまでドラマ自体のみがレビュー対象だ。改めて書いとくと、ウチ

ネタバレ禁止なのでよろしく♪ 

ではまた、『イノセント・ラヴ』第2話をお楽しみに。。☆彡

        

cf.純粋無垢な罪深さ~『イノセント・ラヴ』第1話

   愛の罪人たちの告白~『イノセント・ラヴ』第2話

   白さとヴァルネラビリティ~『イノセント・ラヴ』第3話

   PTSDカップルとしての佳音&耀司~『イノセント・ラヴ』第4話

   傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話

   風船と共に去りぬ~『イノセント・ラヴ』第7話

   抑圧されたものの回帰~『イノセント・ラヴ』第8話

   ギルティ・ラヴとしての嫉妬~『イノセント・ラヴ』第9話

   オフホワイト・クリスマスの祈り~『イノセント・ラヴ』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『イノセント・ラヴ』公式裏サイトを見る方法(図解入り)

| | コメント (0)

読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

アハハ (^^) この記事のタイトル、自分でもちょっと笑えるな♪ まるでテンメイが

読者とユニットを組んで、エレクトーンを弾いたような感じだ。前から小市民的な

自慢をしてるように、私は子供の頃、ヤマハ音楽教室のエリートだったと勝手に

思いこんでる。だからエレクトーンとかピアノには、今でも人並み以上に興味があ

るし、織田裕二『太陽と海の教室』第4話のピアノもベタ褒め。堀北真希&北川悠

仁『イノセント・ラヴ』の評価も甘めだったんだけど、今のところ自分では復活して

ない。キーボードは何度も買おうとして、その度にグッと我慢して来たのだ。趣味

が多すぎて、寝るヒマ無くなっちゃうもんね。

                    

じゃあ何の話なのかって言うと、読者の samsam さんの息子さんが、エレクトーン

大会に出場して、その演出として、ウチの『ガリレオ』関連の物理記事3本に書

れた数式と図が使われたのだ☆ かなり大きくて、立派な大会だったらしい。

ご本人の許可が得られたので、簡単に記事にまとめてご紹介しとこう。個人情報

保護のため、一部の情報は省略したりボカしたりしてある。

          

もともとのご指名は「熱伝導方程式」で、わざわざ使用許可を求めるご丁寧なコ

メントを頂いたので、もちろんOK♪ 最終回で湯川(福山雅治)らが黒板とか紙

に書いてた大学レベルの方程式を読み解いた、ウチの2本の記事が使われた。

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答 

     

大部分は私が自力で解いたものだし、科学的に普通の話だから、テレビ局側が

著作権を主張することもないはずだ。製作したのは、「工作班」として裏方を支え

る samsam さん。ホワイトボードが搬入できなかったため、縦90cm×横150cm

の段ボールに模造紙を貼って書いたとのこと。右下が余ったから、ウチの第1話

記事にあった三角形の図を埋め込んだそうだ。前の方程式とは全く別の話なん

だけど、審査員にも観客にも分からなかっただろう♪

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話 

       

081024    

   

   

   

   

   

   

   

      

    

      

写真を送って頂いたので、早速チェックしてみたんだけど、少なくとも、見える範

囲では全く写し間違いはないようだ。したがって、テンメイ的には100点のボード☆

実に素晴らしい出来だと思う。 samsam さん、満点おめでとうございます♪ 

   

実際のエレクトーンのアンサンブル演奏では、ボ ードには黒い布をかけて中央

へ設置。ガリレオのテーマ曲「VS.~知覚と快楽の螺旋~」の演奏半ばで、スポッ

トライトを浴びた息子さんが、ガリレオに扮して数式を書くマネ。その後、布をパッ

と取って、「実に面白い!」という演出。なるほど、実に面白い♪

    

結局、息子さんチームは特別賞に輝き、別に出場した娘さんも銀賞に輝いて、

samsam さん一家としては大満足の週末で終了。どうもおめでとうございます☆

どう? 心温まる、いいお話でしょ♪ 微力ながら、私も思わぬ形で社会貢献で

きて、とても嬉しかったわけよ。こうゆう読者とのコラボ(=協力)は、ブロガーに

とって最高の幸せの一つだろう。

           

さて、今これを読んでる読者の方。今度はあなたが、テンメイとコラボする番だ。

エッ、したくない? あっ、そう♪ ま、したい方は遠慮なく連絡してネ! 論文コラ

ボ、スポーツ・コラボもアリだし、コメント&レスのやり取りも手軽なコラボだろう。

ではまた。。☆彡

| | コメント (4)

早くも10月末、時間がない・・

RUN 10km,45分24秒,心拍158

あぁ、10月が終わりに近づいて来てしまった。ロクに走ってないのに、どうしよう。。

おまけに今日も明日も雨かよ! ちょっとでも傘ランに行って来ようかなぁ。。   

    

ここ数年、秋は忙しくて、特に10月が一番キツイ状況が続いてる。あらかじめ分

かってることだから、早めに色んな事を済ませとけばいいんだけど、やる事が多

くてなかなか思うようにはいかず、逆にやり残したことがどんどん溜まった状態で

今年の10月を迎えるハメになった。そうなると、処理の効率がものすごく悪くなっ

て、たとえば書類の山から何か1つ見つけ出す度に、いちいち30分くらいかかる

ことになる。

      

どうしてここまで追い詰められたかというと、理由は色々あるけど、一番大きい

のはブログのドラマ記事だ。もともとウチは、実質的なドラマブログと化しちゃって

るけど、今年は特に、4月から9月までほぼ半年、毎週2本の本格的レビューを

アップし続けたから、コメント&レスも含めると途方もない時間を使うことになった。

1本につき、合計で平均1万字前後は書いてて、最高だと2万字にも達してるから、

ほとんどプロの小説家並みにオリジナルの文章を書きまくってることになる。とこ

ろが、私はプロじゃなくて、仕事の片手間(or最中♪)にやってるだけだし、スポー

ツもブログの毎日更新もあるから、当然ものすごい無理が溜まってるのだ。

        

で、それが爆発してるのが今現在。秋はドラマ記事を週1本に制限するんだけど、

スタート時期だから一応2本書くハメになった。二宮和也&錦戸亮&戸田恵梨香

『流星の絆』と、堀北真希&北川悠仁『イノセント・ラヴ』。すると、寝る時間を削っ

ても、走る時間がもう残らない。ポツリポツリと短い距離を走るだけで、昨晩も2日

休んだ後なのに僅か10kmの走りになってしまった。これがまた精神的ストレス

になるんだよな。不満とボヤキだらけ。。

          

ともかく、無理して夜中の近所の公園にスタート。いきなり中型の犬の放し飼いを

見かけて警戒したけど、まったくランナーには関心がないようだ。って言うか、こ

の飼い主、いつも放し飼いしてるんだよな。もちろん明確な禁止行為だから、注

意するか訴えてやろうかとか思うけど、この種の人間にマトモに関わってるとロク

な事はなさそうだから、我慢するしかないんだろうね。まったく疲れる世の中だ。。

     

結局、ノリの悪い中で無理して走ったにしてはまずまずのスピードで、トータルで

は1km4分32秒。うーん、あとちょっとで4分半だったのに、10kmだと前半の

ゆっくりしたアップの分を後半取り返すのが難しいんだよな。ま、いいや。さて、今

晩は雨が止みそうにないけど、ネットの雨雲情報で小降りになるタイミングを見計

らって、ちょっとでも走っときたいと思ってる。世田谷246ハーフまでわずか半月。

投げたらいかん。。☆彡

       

往路(1.15km)   6分02秒      平均心拍125

 1周(1.1km)    5分26秒            140

 2周          5分10秒            152

 3周          4分58秒            157

 4周          4分49秒            163

 5周          4分44秒            167

 6周          4分43秒            170

 7周          4分30秒            175

復路           5分02秒            173

 計          45分24秒       158(最大176,周回ラスト)

| | コメント (0)

番組中の携帯メールが視聴者に同時配信されるドラマ☆

朝日新聞・朝刊では、最終ページで普通のテレビ番組を紹介して、中央の見開き

ページでBSやCS、ラジオを紹介してある。この中央のページの上側に、テレビや

ラジオに関するコラムが連載されてて、チョコチョコと面白い話が読めるから、なる

べく欠かさず目を通すように心がけてる。

       

今日10月22日のコラム「BSアングル」シリーズ、つまりBSの番組の紹介で、

BS朝日の『ラストメール』(木曜23時)の小話が書かれてた。見出しは、「劇中

メールを視聴者にも」。要するに、そのまんまの内容で、ドラマの中の携帯メール

が視聴者にもほぼ同時に配信されるという企画なのだ。ここ数年、テレビを見る

時間が激減してるから、この試みがどのくらい新しいのか、ちょっと自信がない。

ただ、朝日新聞だけじゃなく、BS朝日も「世界初!」だと自信を持ってアピールし

てるようなので、ブログ記事にする程度の価値はあるだろう。

               

このドラマ、2000年開局のBS朝日にとって初めてのオリジナルドラマだそうで、

要するに、死に行く人の最後のメール(=ラストメール)にしたがって、ヒロインの

渡瀬希美(飛鳥凛)が、死者の思い残した事を代行するというもの。この、死に行

く者のダイイング・メッセージが、ドラマの進行に合わせて視聴者にも届くそうで、

なぜか1回30分の放送で5、6通ものメールがあるらしい。ホォーと思うでしょ。

フツー? あっ、そう♪ テレ朝から移動した川島保男プロデューサーは、他の

番組にも応用できると意欲的だそうで、特許出願中とのこと。特許を取るほど、

凄い技術でもないはずだけど、アイデアを売るってことかね。 

       

視聴者へのメールは、テレビより詳しかったり、テレビより少し先だったりもす

とのこと。少なくとも私は経験がないし、ドラマでそんな話を聞いた覚えもないか

ら、面白いなと思って早速ウェブの公式ページを開いてみた。まず思ったのが、

ちょっと申し訳ないけど、サイトの作りの安っぽさ。いやぁ、お金ない中で頑張っ

てるのは分かるものの、実感は否定できないな。続いてキャスト。『キューティー

ハニー』で活躍した原幹恵はともかく、小柳友平岩紙蛭子能収。渡瀬以外は

この4人だけで、よくあるチャート(=相関図)も無し。ウーム。。さらにスタッフを

見ると、知らない名前が並んでて、しかも脚本はかなり大勢関わってるようだ。

国澤真理子ますもとたくや、田辺茂範、加藤公平、星友人、ほか。ウ~ン。。

          

いや、「バーチャルメール」(virtual mail)と名づけられたアイデア自体は気になる

んだけど、BSだし、視聴率は0.5%とかなのかね。私がほとんどテレビを見な

時間帯だし、元気のある読者の方におまかせしたいと思う♪ 熱心なドラマファン

の方、明日(第2話)以降の木曜・夜の放送にチャレンジしてみてネ。案外、冬ドラ

マからは他局や地上波でも普通に使い始めるかも。特許料がネックかな。。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

純粋無垢な罪深さ~『イノセント・ラヴ』第1話

 もう時間だ

 はい

 (ガチャッ)

 ・・・楽しいか 横浜は

 うん♪・・・お兄ちゃん 私 好きな人が出来た♪

   (宇多田ヒカル 『Eternally-Drama Mix-』 スタート♬)

 ・・・そうかぁ・・・良かったな・・・

 (ニコッ♪)

      

            ☆          ☆          ☆

素晴らしい! クリスマスの見事なイメージビデオだ☆ 堀北真希主演、浅野妙子

脚本の月9の恋愛ドラマってこと以外、ほとんど内容も知らずに見た『イノセント・

ラヴ』。注目は、最近大人の女の色気を漂わせ始めてきたホマキorまきまきが、

どのくらい魅力的に映されてるかっていう1点に集中してたんだけど、最初の緑

に囲まれたペンションシーンだけでもう満足♪ 自転車で登場っていうのもいい。

イブの街中はもちろん、面会シーンでさえ可愛かった。

                      

型にはまったキレイ系お嬢様ファッションもすごく似合ってた♪ 白のコート、白

のマフラー、グレーのミニスカート、茶系ロングブーツ。あるいは、白のシャツ

(orブラウス)にパステルパープルのセーター(orカーディガン)。最近じゃ、クリ

スマスシーズン以外にはなかなか見る機会が無くなってる正統派のコンサバで、

まさにツボ。私は萌えまくり♡ 『ガリレオΦ』の福山雅治は、物理と同じくらいビ

キニギャルが好きだったけど、私はお嬢様系の普段着(広義のリアルクローズ)

の方が好きなのだ。たとえば、亀梨和也『たったひとつの恋』だったら菜緒(綾瀬

はるか)より裕子(戸田恵梨香)。エッ、誰も聞いてない? あっ、そう♪

              

音楽も、毎度お馴染みの菅野祐悟で何とも耳ざわりがいいイメージビデオ路線

にまとまってた。途中、山下智久『プロポーズ大作戦』とほとんど同じフレーズが

流れてたね。礼(長澤まさみ)のお母さん・宮崎美子と佳音(堀北)が、長崎殉也

(北川悠仁;ゆず)の家をお掃除する場面。『プロポ』の音楽は吉川慶だから、菅

野やMAYUKO(orゆうまお)の音楽に使われるのは妙だけど、演出の加藤裕将

とテレビ局が同じだからアリなのか。

     

いや、みんな、主題歌や挿入曲の話はしても、単なるBGMとしての音楽の話を

書かないでしょ。だから尚更、ウチではチョコッとでも書くわけよ。『流星の絆』だっ

て、記事の最初から音楽担当の河野伸の名前を出したしね。

   

一般に、ドラマっていう大衆向け芸術作品を語る時、ストーリーとタレントが前面

に出過ぎてると思う。映像はもちろん、音楽も、カット、シーン、全体と、色んなレ

ベルでドラマの印象を決定的に左右してるのは間違いない。例えば、同じくフジ

&浅野妙子&宇多田ヒカルによる『ラストフレンズ』の宗佑(錦戸亮)なんて、本

編ではホラーになってたけど、映し方と音楽を変えればフツーの青年にも見えた

だろう。

    

        ☆          ☆          ☆

さて、上に書いた話は、単なる前置きとしての枝葉的なものじゃなくて、この記事

の本質だし、ドラマの本質に関わるものでもある。世間的にはかなりの笑いと視

聴率を取る事に成功したらしい『流星の絆』に対して、私はかなり大胆な見方を

前面に出しておいた。あれは実は、ぞっとするほどのホラーでもあったという話だ。

あんまし書くと、またブログ運営組織のコードに引っかかりそうだから止めとこう♪

それと同様に、実は『イノセント・ラブ』も、小奇麗な外見とは違って、ちょっと怖い

内容だったと思う。ま、『流星』と比べれば遥かに分かりやすくて甘口だけどね。

      

一番インパクトが強かったのが、この記事の冒頭に引用した、少年刑務所での

面会シーンだ。佳音が、両親殺害放火事件の犯人として服役中の兄・秋山耀司

(福士誠治)にクリスマスプレゼントを渡しに行く。緑の袋が、殉也へのものより

小さくて安そうに見えるだけでも気の毒だし、佳音が遠くの横浜に行ってしまった

だけでも悲しいシーンなんだけど、ダメ押し的に佳音が「好きな人が出来た♪」と

打ち明けた所で、私はゾッとしたのだ。

      

単に、たった一人の心の支えとなってる可愛い妹にこんな話をされて耀司が可

哀相って話なんじゃない。映像的にも音楽的にも、この台詞を語る佳音が、すご

く可愛く描かれてたから、コントラスト=対比が心に突き刺さったのだ。この強烈

な不調和の妖しい魅力。スタッフの計算のあざとさが気にならなくもないんだけど、

それ以上に「イノセント」な佳音が「ギルティ」に輝いてたのだ。純粋無垢な小悪魔

        

「イノセント」(innocent)とは、罪の無い、純潔な、といった意味の単語で、英語の

語源のラテン語まで遡ると「傷つけることのない」ということらしい(小学館『プログ

レッシブ英和中辞典』第2版)。でも、人や世界を傷つけることのない人間なんて、

ほとんどいないはず。人はみな、傷つけ合いながら何とか生きてるのだ。私がラ

スフレでDV男・宗佑を敢えて擁護した一つの理由も、身近な関係のバイオレンス

なんて、程度の差こそあれ、誰だって昔からやってるからだ。しかも、そのことの

重要性や一般性は、まだほとんど世間的に認識されてない。

                 

どこを見ても、悪いDV男を良い自分たちが非難する、『水戸黄門』的な二元論

ばかりだ。その最たるものが、DV関連の女性団体の単純な主張。サイトを見て

も、新聞記事を見ても、視野の狭さとバイアス(偏り)に驚かされる。そこには、白

い家で美知留にこっそりキスした、性同一性障害(広義)&同性愛の女性・瑠可

(上野樹里)の行為もDVだという視点が全く欠けてるし、もっと広く、女性も加害

者だという視点がほとんど見られない。だから当然、『イノセント』の佳音の面会

が広義のDV的側面を持つという視点も、かけらも持てないだろう。

            

実際、私がゾッとした直後、深く「傷つけ」られた耀司は暴れだし、洗面用具やルー

ムメイトを傷つけ、仮出所が当分延期になって、ますます傷つけられるはめになっ

たわけだ。もちろん、佳音は許されるDV、宗佑は許されないDVという区別は、簡

単だし妥当だろう。佳音の行為は普通DVと呼ばないというのも、分かりきったこと

だ。でも、現実の日常を広くじっくり見渡した時、その区分はかなり曖昧だというこ

と。その曖昧さを忘れて単純化する議論にも、相当な暴力性があるということ。に

も関わらず、それが気付かれてない、考えられてない、あるいは、表に出されてな

いということ。そうした点に注意を促すために、わざとDV擁護的な論陣を張っただ

けのことだ。

                       

否定的、挑発的な言葉を並べてると、勘違いされそうだから、念のために書いと

こう。だからこのドラマはダメだと言ってるんじゃなくて、だからこのドラマはイイ

言ってるのだ。少なくとも、ラスフレ後半の極度に単純なまとめ方より、遥かにマシ

なスタートだった。これだけ可愛くてピュアに見える佳音でも、イノセントどころか

ギルティ(guilty:有罪の)だと、ほど良く示してるんだから

         

あの面会シーンでそれは言い過ぎだという反論に対して、追加の証拠を補足しと

こう。それは、佳音の盗撮とプライバシー侵害と窃盗だ。携帯の写メ、特に2回目

のカップルを写す行為は、首都圏で男がやったら駅員に通報される恐れが十分

ある。また、クリーンスタッフが勝手に家のオーナーのアルバムを見ていいはず

がない。盗撮も盗み見も、映像的かつ音楽的に美しく描かれてるからといって、

ギルティなことには変わりないのだ。さすがに、写真を1枚ポケットに入れるのは

余りにも論外な窃盗だから、ドラマでさえ暗い描き方になってた。ともかく、こうし

た全てが表してるのは、イノセントに見える佳音がギルティな(=有罪の)一面を

併せ持ってることなのだ。

    

助演の殉也にも、その点が軽く描かれていた。明るくて感じがよくて才能もある、

典型的好青年の彼が、植物人間らしき恋人の聖花(きよか:内田有紀)をこっそ

り家の一室に隠してるだけなら、ギルティではなくてダーク(暗い)なだけだろう。

でも、聖花の扱いがあれで医学的に正しいのかどうかはちょっと気になる。溺愛

で聖花の身体を「傷つけ」てるかも知れないのだ。また、彼の聖花へのひたむき

な愛は、気付かないまま、幼馴染らしき鉄仮面じゃなくて美月(香椎由宇)を傷つ

けて、やがて美月が佳音を傷つけそうな予感もする。

          

さらに、殉也の無邪気さは、友人の瀬川昴(成宮寛貴)の同性愛らしき好意も深

く傷つけている。クリスマスイブのクルーザーの上で、「きっとキミは来ない♪」と

山下達郎の曲を口ずさんでいたはずの彼は、デッキまで誘いに来た女の子を傷

つけ、その女の子がまた船室内で他の男の子にプンプンと当たり散らして、傷の

波紋が広がっていくわけだ。つまり、派手目の女は怒らせると怖いから、遠巻き

に見るだけにしとけってことね。話がズレとるわ!

     

元に戻すと、殉也がクマの着ぐるみ姿のまま自宅に戻って、玄関に置かれた佳音

のプレゼントをスルーしたのも軽くギルティだろう。才能溢れる人気者なんだから、

これまでもクリスマスとか誕生日にプレゼントをもらうくらいのことは度々あったは

ず。雪の夜なんだから、ちゃんと気付いてお部屋に入れてあげないと、ピアノの置

物も寒がってるだろう。

                    

こうして、佳音と殉也のイノセントなギルティを見てくると、公式HPトップとか新聞

の番組欄の広告写真の意味もよく分かるはずだ。あからさまにラスフレの真似を

したあの写真では、濃い紫のリボン(or紐)で佳音の両手が縛られ、殉也の首も

緩く縛られてる。これは、2人が今後、ソフトSMの妖しい魅力にズブズブはまる

ことを示唆してる・・・はずはない♪ そうじゃなくて、まさに美しき罪人、イノセント

なギルティの姿を、手枷・首枷によるベタな形で象徴表現してるわけだ。

         

視野を広げると、ペンション「ふきのとう」で佳音の過去をチクってたおじちゃんも、

イノセントなギルティだろう。ありがちな話だし、かなり罪は軽いと思う。ま、仕事

で助けてもらったくせに、金を盗んで佳音のせいにした宮崎美子は、イノセントど

ころか相当露骨なギルティだけどね。お父さんの事があるから、情状酌量で減刑

の有罪と言うべきか。。

       

           ☆          ☆          ☆

いやぁ、まだまだいくらでも書けそうだけど、もう時間だ。ガチャッ。ドラマの面会

みたいに、唐突に止めるとしよう。で、結論として今クールは、『流星の絆』とどっ

ちを選ぶのか。視聴率は、『流星』第1話が驚異の21.2%、『イノセント』第1話

が16.9%。時間帯の差を考えると尚更、『流星』の圧勝と言うべきだろう。ラス

フレで扱ったばかりの浅野の脚本より、まだ扱ってないクドカンの脚本を扱った

方が新鮮味があるし、ちょっとオシャレな感じがしなくもない。

                

ただし、初回の私の印象は、『イノセント』の方が圧倒的に良かった。戸田恵梨香

のロリ系コスプレの可愛さをもってしても、堀北真希のお嬢様系普段着の清楚さ

には遠く及ばない。おまけに、私はお祭り人間だから、クリスマスツリーや電飾や

雪が度々映るだけで、気分が盛り上がるのだ。そうゆう理由かよ! ほかにも、

浅野がまたオリジナルで頑張ってるのに対して、クドカンは原作・東野圭吾の大

看板を背負ってる。当然、オリジナルの方がポイントが高いし、原作ものに付き

まとう各種ネタバレ攻撃の心配もない。

    

とはいえ、おそらく浅野なら、極端な要素を散りばめつつも、結局は上手く甘口で

まとめたそこそこの作品にして終わりだろう。韓国ドラマの日本版、キムチの沢庵

とでも言うべきか。それに対して宮藤には、何をやってくるか読めない面白さがあ

る。う~ん、何とも心が揺れ動く微妙な勝負になった。

    

という訳で、差し当たりは記事への反応を見て、さらに『流星』第2話もチェックし

て決めることにしよう。『流星』には既に相当なアクセスが入ってるけど、『イノセン

ト』が同程度のアクセスで、『流星』第2話が再びパッとしないようなら、その時点

で『流星』は切る。もう記事は書かずに、次は『イノセント』の第2話だ。

         

4日後の土曜の夜、選択は決定する。『流星』は、レビューしないんならもう見な

と思うけど、『イノセント』は時々見るだろう。仕事で疲れた身体をホッとくつろ

がせるための、癒し系&萌え系イメージビデオとして♪

それでは。。☆彡

            

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.相変わらず思うのは、『イノセント』も『流星』も『ラスフレ』もそうだけど、

    うしてこんなに、極端な運命を背負った見栄えのいい若者(少年・少女)が

    目立つんだろうということだ。芸術論としてだけじゃなくて、商業的にホント

    にこれは得策なんだろうか。経済ニュースを見てると、遂にドラマの視聴率

    の鍵とされるF1層(20歳~34歳の女性)でさえ、財布のひもが固くなって

    きたみたいだけどね。

     

    そこへいくと、やっぱり織田裕二『太陽と海の教室』、藤木直人&天海祐希

    『Around40』の頑張りはお見事だし、悲惨な視聴率と闘い続けた小日向

    文世『あしたの、喜多善男』なんてのは絶賛に値する。そういえば『ガリレオ』

    の福山雅治ももうすぐ40であの人気と実力。実に素晴らしい☆彡

       

P.S.2 『流星』で思い出してたからか、悲しいクリスマスだからか、クマのかぶ

      りもので『白夜行』山田孝之を思い出したな。サンタ姿とか、途中の雪穂

      が通う大学キャンパスでのウルトラマン姿とか。

         

P.S.3 『イノセント・ラ』と誤記する人がどのくらいいるか、楽しみにしよう♪

    

P.S.4 北川悠仁の顔が、メガネをはずしたヨン様に見えたのは私だけか♪

      ひょっとしてと思ってウィキを見たけど、日本人でいいのかな。いや、

      ああゆうツルンとした顔、いいと思うけどネ。

      

P.S.5 『新潮』をもじった『週刊時潮』の池田次郎(豊原功補)。『ロンバケ』と

      『電車男』のイメージが残ってる彼は、悪役に見えて、結局は佳音と耀

      司を助けてくれそうな気がするね。影で支えて、最後は温かく見守るっ

      て感じかな。。

    

P.S.6 女性所長と春江が見てた「長野両親殺害放火事件」のニュース画面は、

      トップに「JICHO NEWS」とあったから、『週刊時潮』と同系列だろう。

      ポイントだけ拾うと、長野県で、父は公務員。耀司は2001年12月24

      日の時点で18歳、佳音は13歳。ナイフによる刺殺の後、灯油で放火。

      店員の証言と防犯ビデオから、ナイフは耀司が2日前に買ったもので、

      事件の夜に父と耀司の言い争う声が聞こえたという近所の証言もあり。

      耀司は逮捕後に自供してるようだ。

      したがって、もし冤罪だとすると、かなりのトリック(仕掛け)が必要にな

      る。『流星』よりミステリーっぽいかも。。

            

P.S.7 英語と日本語で繰り返し歌われて、BGMにも使われてた讃美歌。原題

      は、「What A Friend We Have in Jesus」。作詞・スクリーヴェン(Scriven,

      1855)、作曲・コンヴァース(Converse,1868)。翻訳は議論が分かれそ

      うだが、普通に訳せば「素晴らしき友、イエス」だろう。タイトルも歌詞も、

      「Friend」、つまりイエスに形容詞は付いてないが、要するに讃美してる

      わけだ。邦訳はいくつかあるが、一番普及してそうな邦訳(讃美歌312

      番、1954年、日本基督教団)では、「いつくしみ深き」という形容詞に

      して、それを歌のタイトルにもしたわけ。

                        

      歌詞の内容を一言でまとめると、英語も日本語も、神に祈れば救われる

      という意味だ。注目すべきは何から救われるかであって、歌詞の最初は

      「sin」(罪 とが)。二番目が「grief」(憂い)。したがって、この歌が流れる

      たびに、イノセントな佳音の罪深さが何よりもまず強調され、でも自分で

      はどうしようもないから神に祈りなさいということになる訳だ。ドラマの場

      合は、脚本家とプロデューサーに祈りなさいってことネ♪☆彡

        

cf.愛の罪人たちの告白~『イノセント・ラヴ』第2話

   白さとヴァルネラビリティ~『イノセント・ラヴ』第3話

   PTSDカップルとしての佳音&耀司~『イノセント・ラヴ』第4話

   傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話

   もう一つのイノセント・ラヴ~『イノセント・ラヴ』第6話

   風船と共に去りぬ~『イノセント・ラヴ』第7話

   抑圧されたものの回帰~『イノセント・ラヴ』第8話

   ギルティ・ラヴとしての嫉妬~『イノセント・ラヴ』第9話

   オフホワイト・クリスマスの祈り~『イノセント・ラヴ』最終回

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『イノセント・ラヴ』、タイトルバック映像の英単語

   『イノセント・ラヴ』公式裏サイトを見る方法(図解入り)

| | コメント (9) | トラックバック (8)

暴落で儲けた投資家による金融政策批判

しまった~。。堀北真希&北川悠仁『イノセント・ラヴ』が終わったら走りに行こうと

思ってたのに、大好きな明石家さんまが5年ぶりに『SMAP×SMAP』のゲストっ

てことで、ついつい見続けてしまった。いや、ホンマにオモロイ男だな! 喋りすぎ

でうるさいけど♪ やっぱ、さんまは不世出の大天才だわ☆ このくらい凄ければ、

自宅に「自分記念館」作って自分にひたってもOKでしょ。若手芸人がみんな憧れ

の目で見るのもよく分かる。 

        

記念館話をチクったキムタク=木村拓哉とはホントに仲良さそうだし、中居正広へ

のイジリも素晴らしいね。香取慎吾は、控えめに上手く自己主張してたな。ずっと

草彅剛と稲垣吾郎が気の毒だなと思って見てたら、ちゃんと後半に出番があって

安心したわ。それにしても、ヤキソバと鳥料理、美味しそうだったなぁ。。

   

という訳で、走るヒマが無くなったし、代わりに思いついた経済記事を書くヒマも

無くなってしまった。ま、今日の分の更新を何かしなきゃいけないし、折角だから

ちょっとだけでも書いとこう。

    

          ☆          ☆          ☆

10月17日の朝日新聞・朝刊の経済欄に、大物投資家ジム・ロジャーズが登場。

正直言って私は知らなかったけど、一緒にファンドを創設したジョージ・ソロスの

名前くらいは知ってたし、10年で運用利回り4000%(!)とか、原油その他の商

品の値上がり、ドルや投資銀行株(リーマン、ゴールドマン・サックス、メリルリンチ、

モルガン・スタンレー、etc)の暴落を早くから予想してたっていうのも素晴らしい。

特に、単なる予想じゃなくて実際の投資行動(ドル売りとか株の空売り)に結び付

けて成功してる所が信頼に値する。口だけなら何とでも言えるもんね。

                 

で、その大物のインタビュー内容なんだけど、これがまた興味深かった。今、み

んなが一致して言ってる事の逆を語ってるのだ。金融機関の公的救済とか、金

融緩和は、事態を悪化させる間違いだと強い調子で批判してる。実は私も、やた

らみんな当たり前のように口を揃えてるけどホントなの?と疑問に思ってたから、

やっと仲間が見つかったって感じで頷いた。ポイント部分を引用してみよう。

    

   「今後10年は、第2次世界大戦以来、最悪の景気後退になると思う。・・・

    救済は間違いだ。わずか数千人の金融村の人たちを救うために、3億人

    のアメリカ人が害を被る。世界全体にとっても良くない」

      

ロジャーズのインタビュー記事に自説の根拠が示されてるわけじゃないけど、普

通の考えにさしたる根拠があるわけでもない。そもそも前例のない事態を前に、

少し似た事例からの類推を適用してるだけだから、いずれにせよ論理性も実証

性も希薄なのだ。経済学とは、私の好きな数学や物理学とは全く違ってる、人間

的で曖昧な学問領域。単なる直感に頼るのも論外だけど、根拠の薄いアバウト

な話をまるで当たり前のことのように語る専門家たちというのも眉唾物に近い

    

そもそも、サブプライム問題が明らかになった後の1年前でさえ、日経平均株価

が半額以下の8000円まで暴落するとか、リーマンが破綻なんて予想はほとんど

無かったのが現実。大恐慌レベルの金融危機なんて話はもちろん聞かなかった。

        

現実にはもちろん、資産買取とか資本注入などの公的救済に加えて、金融緩和

が世界レベルで行われつつある訳だけど、これが失敗する可能性があることは

しっかり頭に入れときたい。しばらくは、各国がどんな経済政策を取るのか、専門

家が何を語るのか、目が離せない状況が続くだろう。日本在住の小市民としては、

金融機関の大混乱は心配なさそうだから、物価がもっと下がるのに期待している。

ま、そう簡単にはいかないし、下手すると逆に反転して、また上がりそうだけどね。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

やる気が先か、行動が先か

RUN 10km,45分34秒,心拍156

卵が先か、ニワトリが先か、という話は有名だけど、ハッキリ言って日常生活に

役立つ話ではなくて、単なるトリビア的ウンチク話だ。おそらく、ニワトリに似た鳥

の卵がかえる間に、突然変異してニワトリになるって感じが正解に近いんじゃな

いかなと想像してる。卵ができる時の突然変異よりも、何となく可能性が高そうだ。

まあ、それよりも、やる気が先か行動が先かって話の方が、遥かに実用的だろう。

フツーの言い方をするなら、やる気がない時にどうやって行動するかって話だ。

       

今日の朝日新聞の特集「耕論」のテーマは、当世「やる気」考で、諏訪東京理科

大の篠原菊紀教授が、脳・システム論の立場から、ちょっと面白い話を書いてた。

やる気をつかさどるのは脳の奥の「線条体」と呼ばれる器官で、ここで無意識の

動作と「報酬」とが結びつけられてるらしい。ここから、やる気とは自覚的(=意

識的)なものじゃなくて無意識的なものであって、それを発生させるには報酬が

必要だという話になる。ずいぶん大雑把な話の流れだけど、まあインタビューだ

し、それほど厳密な分野でもないから、よしとしよう。

    

で、問題は「報酬」なんだけど、最近の社会情勢では報酬が次々と与えられるわ

けじゃないから、次の報酬を待つ心を育むことが必要になる。要するに、能動的

な我慢が重要だって話だ。市民スポーツの場合でも、記録更新とか表彰とか体

重減少なんていう報酬がない時に、じっと待つことが必要なわけだ。でも、待つ

心が何から生じるかと考え始めると、また新たな難問にぶつかることになる。結

局、この種の話に終わりはない。

      

私としては、強引に行動を起こすのが有効だと思ってる。つまり、行動が先だ。

たとえば、決められた距離を毎週必ず走るとか、誰かが無理やり誘い出すとか。

で、先に行動を起こすと、そこから直接やる気が生じたり、一度「報酬」を得てか

らやる気が出たりするわけだ。たとえば、気持ちよく汗を流してシャワーを浴び

て美味しいビールを飲むとかね。スポーツに限らず、何事も理屈抜きのスタート

は重要だ。

        

という訳で、無理やり10kmだけ走って来たわけよ♪ 今日は体調が悪いし時

間もないしで、やる気なんてほとんど無かったのに、エイヤッ!って感じで着替

えて渋々スタート。朝から肺の調子が変で、呼吸が妙にしんどいんだけど、他の

身体能力は問題ないから、脚が勝手に動いてそこそこの走りになった。珍しく

公園に大勢ランナーがいたのも、いい刺激になったかな。

     

結局トータルで1km4分33秒ペース。ま、走らないよりいいのは確かだね。実

際、走る前より走った後の方が、心身共にスッキリしてるのだ。これが「報酬」で、

次のやる気につながるわけ。と言いつつ、明日またサボるかも知れないけどさ♪

ではまた。。☆彡

           

往路(1.15km)   6分02秒      平均心拍128

 1周(1.1km)    5分23秒            143

 2周          5分12秒            153

 3周          4分59秒            150

 4周          4分48秒            161

 5周          4分47秒            164

 6周          4分48秒            169

 7周          4分32秒            175

復路           5分02秒            165

 計          45分34秒       156(最大182?,周回ラスト)

| | コメント (0)

ハヤシライスの呪縛~『流星の絆』第1話

 11月で時効だって

 いいか オレは警察なんか信用しない

 もちろん お前らともずっと会ってないって言っといた

 探すんだよ 俺達で

 何年かかってもいい 探し出して 必ず殺してやるんだ

 流れ星なんか当てにしねぇ 自分らでかなえんだよ

    

         ☆          ☆          ☆

「実に素晴らしかった! 戸田恵梨香のキャンギャル姿が♪・・じゃなくて、東野

圭吾宮藤官九郎河野伸のコラボが☆」、と書き出そうかなと思ってた。月刊

TVnavi11月号で、戸田のコスチューム姿の写真を見て以来、ずっと楽しみに

してたのだ。ところが見終わった後、予定変更になってしまった。それほど、戸田

=「永遠少女栞」の白いロリ姿が可愛かったのだ♪・・って話じゃなくて、ドラマの

中身が意外だったのだ。。

                  

原作・東野&音楽・河野と言えば、2006年冬の名作ドラマ『白夜行』を作った2

人。プロデューサーの一人、那須田淳も、白夜行の演出家だった。まだブログ公

開後、半年も経たないウチが、『野ブタ。をプロデュース』に続いて扱った重く切な

い殺人ミステリーで、山田孝之&綾瀬はるか&武田鉄矢が見事な演技を見せて

くれた印象に残る作品だ。柴咲コウが歌う主題歌『影』も、ドラマへの挿入の仕方

を含めて良かったと思う。一方、クドカン=宮藤と言えば、今回と同じ演出家・金子

文紀と組んで、『木更津キャッツアイ』を送り出して以降、溢れる才能を見せ付けて

きた才人だ。

                

そもそも、今クールの連ドラはロクに調べてないし、大本命の『流星の絆』1本で

行こうかなと、内心は思ってたわけよ。一応、ライバルの候補として堀北真希の

月9『イノセント・ラブ』を挙げてはいたものの、この日の『流星』の出来によっては、

もう月9はスルーかなと、密かにラクすることを考えてた。ところが「どっこい庄一」

(by『ホタルノヒカリ』)、そうも行かなくなっちゃったね。やっぱ、急に大人の色気を

醸し出して来たマキマキも見なきゃダメってことか。時間ないんだけどなぁ。。

             

ドラマを見る直前に開いた朝日新聞・17日朝刊のテレビ欄のコラム「試写室」に

は、岩本哲生が「敵討ちを笑いで味付け」と題して、こう書いてた。──クドカン

ワールド全開だ・・・コント風なやりとりやユニークな劇中劇による「笑い」が新鮮

・・・物々しさや・・犯罪性は、コメディー色で薄まって・・悲しく、重たい場面も救わ

れる──。う~ん、まあ、外れってわけでもないけどさ。ちょっとねぇ。。

      

結局、フツーの視聴者にとっては、笑えたかどうかが最大のポイントかな。有明

功一役の二宮和也(嵐)は、『an・an』好きな男ランキング16位。ラスフレ・宗佑

のイメージがまだ強烈に残ってる、泰輔役の錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞)は

20位。ジャニーズの中堅2人の獲得票数を合わせても、6位の山下智久一人に

さえ及ばないのが現実だ。戸田を合わせて3人でそれなりのファンはいるだろう

し、原作の読者も少なくないだろうけど、私も含めて多くの視聴者は、どちらでも

ないはずだ。すると、やっぱりドラマ自体の出来が問題であって、主役3人の演

技はまずまずって感じだから、評価の鍵を握るのは笑えるかどうかだろう。

                      

朝日の記者は笑えたらしいし、たぶん他にも、笑えた人がかなりいるんだろうな

とは思う。ただ残念ながら、私はほとんど笑えなかった。時々ちょっと微笑む程

度かな。そうなると、笑わせようとする努力は十分すぎるほど感じるから、ドラマ

が「可哀相」(今回の台詞)になっちゃうわけ。まさに、26歳になって彼女どころか

友達もいない功一と同様、顔文字で表すと (´・ω・`) って感じで、何ともパッとし

ない。滑ってるとも思わないけど、ひたすらビミョーなのだ。

        

高山(桐谷健太)のポストイット攻撃。ホストクラブ「愛ニード優」の一矢(杉浦太陽)

と資格商法詐欺女・桂木美和(池津祥子)が怪演した寸劇、「カナダからの手紙」。

林譲二(ジョージ:尾美としのり)と泰輔による浮気論議のセーフとアウト。ネットカ

フェやDVDの妙な男性客。対人恐怖症の克服詐欺女。まあ、アマチュアのお笑い

コンテストで準決勝止まりのネタを寄せ集めたって感じかな(コラコラ!)。

               

コメディは私も好きだけど、これだったら、少なくとも『白夜行』の「悲しく、重たい」

描写の方が遥かにいい。あるいは、宗佑どころか美知留(長澤まさみ)まで一緒

に叩かれて気の毒だった、『ラストフレンズ』のホラーっぽいDVシーンの方が、よっ

ぽど見応えがあった。

         

笑えないなら、代わりに何か長所があればいいんだけど、戸田の萌え系コスプレ

以外にはなかなか見つからない。可愛い子供たちも、白夜行の幼い亮司&雪穂

とつい比べてしまって、インパクトが弱く感じてしまう。93年11月の夜、父・幸博

(寺島進)母・塔子(りょう)が刺殺された惨劇も、「表面的には」悲しくも切なくも

ない拍子抜けシーンに感じるし、だからと言って、その時3人で家を抜け出して見

て獅子座流星群の流れ星がキレイだったわけでもない。CGと効果音、もうちょっ

とどうにかならなかったのかね。ドラマのタイトルと直結する大切な部分なのに。

        

あれもまた、民放の制作費削減の流れを受けたものなのか。河野伸のエモーショ

ナル(情動的)な音楽も活かされてないから、このドラマで一番笑えるのは、シニカ

ルな意味で、サブタイトルの「東野圭吾×宮藤官九郎!涙のNo.1ミステリー感動

大作」かな。ヒネったギャグとしか思えないでしょ♪

           

そんな中でも、何とかいい所を見出そうと頑張るのなら、何と言っても、戸神行成

(要潤)のハヤシライス好きだろう♪ 織田裕二主演の『太陽と海の物語』だと、

吉高由里子のエンコー(援助交際)役として全く冴えない姿を見せてたけど、今回

は少なくとも『あしたの、喜多善男』くらいには光る存在になってるようだ。

    

たまたまウィキペディアを見ると、行成に関する強烈なネタバレがいきなり載って

て、うっかり目に入れちゃったんだけど、ここでは忘れたフリをする。もう一度言お

う。ウィキに行成のネタバレがあったけど、ウチはネタバレ禁止の硬派なサイトだ

から相手にしない。ホラ、見たくなったでしょ♪ ま、お遊びはともかく、原作その

他のネタバレ情報をこれ以外持ってない私でも、ドラマだけ見てすぐ分かるのは、

行成が、ハヤシライスを避けたい功一を、無理やりハヤシに引き戻す存在だって

ことだ。

     

その意味では、定年5年前で子供を亡くしたばかりの刑事・柏原(三浦友和)も似

たような存在だ。お店のカレーに、なぜ隅っこの席でこっそりチョコレートを削って

入れるのか。それは、カレーを甘口のルーにするため。つまりあれは、カレーをハ

ヤシライスへと変えようとする、象徴表現なのだ。実際、私は、初めてハヤシを食

べた時、やたら甘くてパンチの無いカレーだなと感じた覚えがある♪

     

したがって、重要なのはハヤシライスとカレーを理解することだ。ハヤシとはもち

ろん、93年11月当時、横須賀で営業してた「洋食 アリアケ」のメイン「メニュウ」

で七五〇円で売られてた、百年の歴史を誇るものだ(開店7周年だから詐欺♪)。

なぜか「アリアケコロッケ」の方が200円も高い九五〇円で気になるんだけど、

それは今おいとこう。経営が苦しかったこともあってか、家の食事にも度々使い

回しにされてたハヤシ。それは、二重の意味で親を思い出させるものなのだ。親

が作ってた料理。そして、親が成り果てた悲惨な姿。。

        

ラスト直前。惨殺の現場映像をよく見てみよう。特に母親の姿が分かりやすいけ

ど、2人とも白い洋服(シャツとエプロン)を来て、その上にハヤシのルーみたい

な血がたっぷりかけられてるのだ。明らかに、あれは血の色じゃない。まさに、

人間ハヤシライスだ。案外、クドカンだから、本当にハヤシのルーだったなんて

オチが登場するかも知れないけど、とりあえずは子供たち(コウイチ:齋藤隆成、

タイスケ:嘉数一星シズナ:熊田聖亜)の無意識的な心象風景だし、より離れ

た視点から見るなら、演出上のさり気ない工夫だ。

            

したがって、3人にとってのハヤシは、二度と見たくもないものであるのと同時に、

どうしても忘れられない、アンビバレント(両面価値的)なものなのだ。その複雑

なアンビバレンス、つまり愛憎の共存を示すのが、カレーへのこだわりだ。ハヤシ

から逃避しつつハヤシと密着し続けるための、唯一の手段。それこそ、代償とし

てのカレーだ。カレーへのこだわりとは、ハヤシライスの呪縛なのだ。

         

こう考えると、3人が目指すもの、あるいはドラマの目指す方向が見えてくる。そ

れは、たった一度だけ、一緒に「ハヤシライス」を作ることで、長年のハヤシの

呪縛から解放されようとすることだ。ハヤシの肉が、戸神政行(柄本明)なのか

どうかは分からない。ただ、柏原がどうしてカレーの肉の質問を萩村(設楽統

バナナマン)にしてたのかも分かって来るだろう。何が「普通」なのか、分からな

い。3人にとっては、あるいは少なくとも、一番執念深くて「キモイ」功一にとって

は、チキンでもポークでもビーフでもなく、犯人の肉を入れたハヤシライスを何年

かかっても作ること。これこそ、唯一の生きがいであり、功一(たち)にとっては

フツーのことなのだ。

           

いまや、この第1話の本当の姿、不気味な本質が明らかになっただろう。これは、

ホラーの中でも残虐なスプラッターに近い作品だったのだ。いくら夜22時台とは

いえ、シリアスに扱うととても見てられないような内容だからこそ、軽い笑いのオ

ブラートで何重にもくるんでいた。ひょっとすると、あくまでオブラートにすぎないか

らこそ、笑いのレベルも妙に緩かったの知れない。

     

          ☆          ☆          ☆

という訳で、『流星の絆』は、とりあえず保留の扱いとしとこう。正直言ってかなり

期待外れに近い内容だったとはいえ、斬新な切り口なのは認めるし、ここから

まだまだ盛り返せるとも思う。初めて見た二宮和也の演技は、思ったより好感

持てたし、ラスフレで敢然と宗佑擁護に回ったウチとしては、錦戸を応援したい

気持ちもある。そしてもちろん、戸田のコスプレ姿の動画をパソコンに保存して

リピートする必要もあるわけだ。「キモイ」功一みたいで「ホントに怖い」わ♪ 

                                      

とにかく、今日の所はこの辺で。次回は『イノセント・ラブ』第1話の予定だけど、

これを遥かに下回る出来だった場合、スルーして『流星の絆』で行くかも知れない。

ま、ちょっとキツイけど、何とかなるでしょ。今までも困難を乗り越えて来たもんね。

それでは。。☆彡

        

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ハヤシライスの変奏が、「ジョージ」へのこだわりなんだろう。幼い頃、預け

    られた施設「聖ジョージ学園」、柏原が駆けつけた事件現場のカントリーバー

    「george’s」、カレー屋「ジョージ・クルーニー」、店長・林譲二、泰輔のバイ

    ト先のDVDショップ「トミーリー・ジョージ」。そして、桂木がピンクのロリ系コ

    スプレで一矢と行う「情事」♪ ま、個人的には、戸田と要の「情事」の方が

    いいけどね。キャンギャル姿でも白のロリ系でも、OLスーツでもOKだ☆

     

P.S.2 自転車好きとしては、最後のテロップが当然気になった。

           番組中に自転車を二人乗りするシーンがありますが、

           法律では自転車の二人乗りは例外を除き禁止されています。

           この作品では演出上、危険のない場所で安全に配慮して

           特別に行っています。絶対に真似しないでください。

   

      最近は自転車への対応も目線も厳しくなってるから、念のために入れた

      んだろうね。ま、「二人乗りじゃなくて三人乗りだろ!」っていう突っ込みが

      全国で入っただろうけど♪ 実は「例外」ってのが重要で、主婦が幼児

      を前後に2人乗せてても、実際には取り締まられないみたいだ。警察を

      も恐れさせるママさんパワー、恐るべし!

                 

P.S.3 シー=静奈だけ血がつながってないってことは、あの三人は三角関係

      でもある。ドラマのあちこちにエッチな要素が散りばめられてたことだし、

      今後は背徳的な雰囲気も前面に出てくるかも。あらかじめ、DVDのジャ

      ケットで兄妹関係とか強調したりしてネ。

    

P.S.4 『永遠少女栞』に出てたウサギの「フリカケ」の顔が、功一と同じ顔文字

      「・ω・」になってたのを私は見逃さない♪ つまりあれは、「演出家」の

      功一が桂木美和に襲いかかったって意味だ。

         

P.S.5 「宮藤官九郎」を「官藤官九郎」と書く間違いって、検索すると結構一杯

      出てきて笑えたな。いや、私自身もモヤモヤしてたんだけどさ♪ さて、

      これでまた誤字の検索アクセスが楽しみだ☆ 『太陽と海の教室』の時

      ほどじゃないだろうけどね。

       

P.S.6 主題歌の『Beautiful days』(嵐)と、挿入歌『ORION』(中島美嘉)は

      とりあえずまあまあかな。今後、心地良く聞こえてくるかも知れない。

    

P.S.7 何と、番組特製ハヤシライスがハウス食品から発売されてるとのこと。

      キムタク=木村拓哉の「華麗パン」から、似たような企画が増えてる気

      がするのは気のせいか。あれもTBSだったな。ともかく、新製品にとっ

      ては、この記事は営業妨害だったかも♪ まあ、私自身は気にせずに

      カレーもハヤシも食べるけどね。

     

P.S.8 あの妙な詐欺女・池津祥子は、宮藤官九郎作品の常連とのこと。

      『ぼくの魔法使い』、『池袋ウエストゲートパーク』、『マンハッタンラブ

      ストーリー』、『吾輩は主婦である』。なるほど。。なかなかインパクトが

      ある女優だから覚えとこう。

        

P.S.9 会計士、行政書士、司法書士・・、最後に「士」がつくものを代表として、

      色んな資格を取らせると語る資格商法を「士商法」(さむらい商法)と言

      うとのこと。ウィキを見ると、公認会計士みたいに難しいものは扱わない

      と書いてあった。ま、例外はいくらでもありそうだね。引っかかる人が大

      勢いるんだよなぁ。義務教育や高校・大学でちゃんと教えなきゃ!

    

P.S.10 冒頭の横須賀の航空映像とか、夜の高台へ流星を見に行くシーンとか、

       2年前の亀梨和也&綾瀬はるか&戸田恵梨香『たったひとつの恋』

       思い出させるような映像が入ってて懐かしかった。。

       とか書いてたら、何と泰輔の子役は、ひと恋で弟を演じてたのか。。☆彡

    

cf.『流星の絆』第2話もちょっとなぁと内心思ってる人へ♪

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   救われない生の終焉と存続~『白夜行』最終回

| | コメント (9) | トラックバック (8)

シドニー高橋、アテネ野口、ロンドン五輪は絹川愛☆

RUN 16km,1時間13分41秒,心拍159

      

絹川愛(めぐみ)という女子長距離界のトップ選手については、これまでも2回簡

単に触れたけど、昨日の朝日新聞夕刊に、ロンドン五輪では10000mじゃなくて

フルにチャレンジすると書いてあったので、ホホーッとますます注目してしまった。

まだ19歳になったばかりで、ようやく病気から回復した後なのに、先日トラックの

女王・福士に勝ったくらいだから、当然4年後にはメダルを狙えるはずだ。身長

153cmで38kgってことは、野口より3cm高くて3kg軽い。ウイルス性感染症も

完治したようだし、これはまだまだ伸びそうな予感がする☆

                     

早速ウィキペディアを見ると、いきなり笑えるエピソードが書いてあった。全日本

中学選手権1500mで、独走のままゴール手前3mでガッツポーズをしたら、抜

かれて準優勝になってしまったらしい♪ ブレイクダンスが趣味で街に踊りに出るっ

て、ホントなのかね。身体が柔らかくて運動神経がいいってことか。ブログがある

とも書いてあったから試しにのぞいてみると、なかなか面白かった☆ さすが10代

の女の子で、デザイン、文章、改行の多さ、顔文字、写真と、いかにもって感じの

明るいサイト。

    

トップ選手だけに内容も興味深いし、更新頻度もかなり高い。北京五輪で金メダ

ルを取ったワンジルとも仲良しみたいだね。雲の上の世界を描いたブログだ。。

早速、お気に入りに登録♪ 唯一、残念だったのは、コメント欄の閲覧が会員に

限定されてること。Limo(リモ)ってブログサービスは、ちょっとミクシィに似た所

があって、完全にオープンではないようだ。書き込みを制限するだけでいいと思

うけどね。

           

ま、ともかく、ブログの「きぬめカンタービレ♪~歌うように走れッ~」にも注目し

て行こう。『のだめカンタービレ』のファンってことか。まだ一般には知られてない

けど、飛び抜けた実力に加えて名前がキレイだし、性格も明るく思える。順調に

行けば、2年くらいでブレイクするんじゃないかな。シドニーの高橋、アテネの野

口に続いて、ロンドンは絹川に期待☆

     

って感じで、天上界の話を書いてたら、また地上界の話を書く余裕が無くなってし

まった♪ 地上か地底かはともかく、三流市民アスリートとしてはこの日もサボっ

て寝そうになってたんだけど、10月の折返しってことでグッと我慢して16km

チャレンジ。居眠りランでいいやと思ってたのに、また勝手に足が進んで、この

距離の練習だとここ1年半で一番のタイムになった♪ 途中からまた胃が痛くなっ

たから減速しちゃったけど、それさえなければ1時間13分切れてたかも知れない

な。12分ちょうどまで持っていけば、1km4分半。なるべく早いうちにそこまで持っ

て行くつもり。落ちぶれる前の2年前には、4分半でハーフ21.1kmを軽く走って

たもんね。。

         

結局、トータルでは1km4分36秒ペース。あと一息だな。とにかく、自転車から

ランニングに移行した9月から、急に走りの感触が良くなった。腰高でストライド

(歩幅)の大きい走りが戻って来た感じ。ま、無理して故障しないように、ほどほ

どに頑張るとしよう。ランニングの場合は特に、体調管理がすごく重要だもんね。

ではまた。。☆彡

    

    

P.S. 2011年6月12日、日本選手権5000m復活優勝☆ 3年間の

     低迷からの脱出&飛躍、おめでとう!

     

                  

  往路(2.45km)    12分23秒  平均心拍133          

  1周(2.14km)    10分05秒        150        

  2周              9分48秒        158        

  3周             9分35秒        168

  4周              9分46秒        170 

  5周              9分31秒        169

  6周(0.4km)       1分51秒         168

  復路              10分43秒         163

  計 16km    1時間13分41秒    159(最大心拍172,ゴール時)

| | コメント (2)

12月の川口マラソン、今年もエントリー☆

RUN 14.4km,1時間07分17秒,心拍156

危なかった。。川口ハーフの申込をズルズル先延ばしにしてたら、もう締切寸前

だ。時間が経つのが早いね。去年誘った友人Hと連絡を取ってからと思ってたら、

もう先に申し込んだとのこと。メールの1本くらい打てよな、まったく! 罰として、

当日の昼飯はオゴリにさせよう。H、聞いてるか?♪

    

川口は去年初めて出て、たまたま快晴だったこともあるのか、全体的なイメージ

が良かったんだよな。荷物預かりがかなり遅くて、スタートに遅れるなんてアクシ

デントもあったけど、沿道の応援が温かくて、他の大会よりも身近に感じられた。

走りながら応援の子供たちとハイタッチなんて、この大会で初めてやったことで、

すぐ脇に並んでたから自然に出来た。それでいて、走りのジャマになるようなこと

も全くない。ま、今年は荷物を早めに預けるようにしよう。っていうか、改善して欲

しいんだけどね。スタッフさん、読んでない? あっ、そう♪

       

さて、昨晩は仕事で不愉快なことがあったので、気分が悪くてサボリそうになった

けど、夜遅くになって渋々と重い腰を上げて、近所の公園へスタート。前日、雨だっ

たこともあってサボってしまったから、そのフォローって意味もあった。思い切り身

体を動かせばイヤな事なんか吹っ飛ぶ、なんて青春ドラマみたいなことは全然無

くて、走りながらもついつい思い出してムカついてくる。まあ、それでも、脚はかな

り軽くて、モチベーションが低いわりにはそこそこの走りになった。この日は気温

も高かったけど、短い距離をサラッと走るのには丁度良かったかも。Tシャツ1枚

と短パンで、寒くも暑くもなかった。風があったら寒かっただろうな。

                

トータルでは1km4分40秒ペース。う~ん、ビミョーだけど、ま、いいか♪ 早く

4分半ペースが当たり前の体力に戻したいんだよな。2年前には1km5分なんて

お遊びランだったのに、いつの間にかそれが当たり前の所まで落ちぶれてしまっ

てる。そろそろ、復活の時期だろう。とか言いつつ、今晩これから走るのはダルイ

なぁとか思ってるけどね (^^ゞ ではまた。。☆彡

               

往路(1.15km)   6分28秒      平均心拍127

 1周(1.1km)    5分30秒            146

 2周          5分20秒            150

 3周          5分22秒            152

 4周          5分14秒            154

 5周          5分08秒            155

 6周          5分09秒            158

 7周          5分03秒            160

 8周          4分50秒            162

 9周          4分46秒            164

10周          4分45秒            165

11周          4分37秒            168

復路           5分05秒            163

 計14.4km  1時間07分17秒       156(最大169,復路の坂)

| | コメント (0)

夏ドラマ終了後、秋ドラマ開始までのアクセス状況

山P=山下智久の『コード・ブルー』が終わって1ヶ月ちょっと、織田裕二&北乃きい

『太陽と海の教室』が終わって1ヶ月弱が過ぎた。この間、ウチで書いたドラマ記

事は、福山雅治&長澤まさみ『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』のレビュー1本と数式

解説2本のみ。「RUN&BIKE」とか言いつつ、実質的にはドラマブログと化してる

ウチが、こんな事でいいのか。自分でもちょっと不安に思わなくもない♪ テンメイ

は一体何をやってんだという、常連ドラマファンの方のご不満にお答えするために

も、この1ヶ月のウチの状況を簡単に紹介してみよう。って言うか、正直言うと、自

分が気になったから、手抜き記事1本書いちゃえってことだけどね♪

        

081015   

  

  

  

   

最大のポイントはアクセスがあんまし減ってないってこと♪ 今まで何度か書いて

るように、私はアクセス解析を見ながら記事数をコントロールしてる。だから、もし

この1ヶ月にもっとアクセスが減ってたら、ドラマとかのテレビ番組で記事を書い

て、一定数をキープしようとしたと思う。ところが、7月以降のアクセス数を示す上

のグラフ(緑が訪問者数、緑+黄色がページビュー)から分かるように、9月末か

ら10月初めの1週間を除くと、ほとんど減ってない。おまけに、7月っていうのは

ラスフレバブルの直後だから、まだ相当なアクセスが入ってた時期。それをキー

プし続けてるってのは、自分でも嬉しい驚きだ。3月までと比べると、倍増の活況

が続いてる。

                            

081015b 要するに、過去の蓄積やドラ

 マ以外の記事が健闘してる訳

 で、Yahoo!に続いてGoogle

 もウチを高くランクしてくれるよ

 ようになったのが大きいし、ブッ

 クマーク(お気に入り)してくれて

 る方がかなり増えたのも大きい。

 あと、全く意外だったのが、ココ

 ログによる紹介。1年間ほどス

 ルーされてたのに、ここ1ヶ月で

 3本も紹介して頂いた。すると、

 そこからだけで1日に数百人の

 方がいらっしゃるわけだ♪ 左

 のアクセス・ランキングだと、2、

 3、7位がそのパターンだった。

 2、3位は検索や他のリンクの

 力添えもかなりあったけどネ。

   

 他を見ると、過去1週間分の記

 事を読めるトップぺージが断トツ

 なのは当然として、やっぱり『ガ

 リレオ』関連が目立つ。特に、数

 式関連は1年間通じてのロング    

     

081015c セラーになった。左の検索ワード・ベス

 ト30を見ても、「数式」の人気の高さ

 がよく分かるだろう。いつもスルーして

 るそこのあなた! これを機に数学や

 物理学にもチャレンジしてね♪

            

 『太陽と海』に比べて『コードブルー』が

 少ないのは、1ヶ月以上前に終わった

 からっていう単純な理由だ。夏のトータ

 ルで言うと2つのドラマはほぼ互角。た

 だし、山下の検索は織田よりかなり多

 い。左で順位が逆転してるのは、ドラマ

 終了時期のズレによるものだ。ま、福山

 も含めて、「テンメイ」には負けるけど♪

        

 ウチとしては珍しく「藤木直人」の順位が

 低いのは、夏の『シバトラ』を初回以外

 パスしたから。でも、『ホタルノヒカリ』

 『プロポーズ大作戦』『ギャルサー』

 には根強いアクセスがポツリポツリ

 と入り続けてる。むしろ、まだ終わっ

 て4ヶ月しか経ってない『Around40』

へのアクセスが少ないんだよなぁ。『ラストフレンズ』やキムタク=木村拓哉の

『CHANGE』に時間を取られて、ちょっと記事が手抜き気味だったからってわけ

でもないと思うけどさ。たった2本軽く書いただけの、松岡昌宏&多部未華子

『ヤスコとケンジ』の健闘は、完全に検索サイトのおかげだ。また年末になったら、

お歳暮を贈っとこう♪(ウソ)

               

ともかく、連続ドラマの多くがお休みだったこの1ヶ月、ドラマ記事しか読まない方

には退屈だったろうけど、ウチは意外に健闘してたわけよ♪ 私自身も、色んな

記事を書けて結構充実してた。政治経済社会国際、等々。ドラマは、春夏と

毎週のように2本レビューして、もう疲れきってたもんね。『ラスフレ』と『コードブ

ルー』がつながってて、休みも無かったし。

       

で、秋ドラマはどうするのか。続々とスタートしてるこの時期になっても、実はほと

んど把握してない。先月下旬にラインナップをサラッと見て、TBS・金曜22時の

錦戸亮戸田恵梨香二宮和也『流星の絆』か、フジ月9の堀北真希『イノセント・

ラブ』にしようかなと思っただけ。その後、まったく情報を仕入れてないから、今さ

ら他のものにもできないでしょ。ちょっと惜しかった気がするのは、先週スタートし

『風のガーデン』を見逃したこと。緒形拳の遺作で、脚本は倉本聰、局と時間帯

は『ラスフレ』や『コードブルー』と同じだから、初回くらい見て、簡単な感想を書い

ても良かったかなって気はするね。ま、もう最初を見逃したから、自動的に落選に

なっちゃうわな。。

    

という訳で、この1ヶ月もウチはそれなりに充実してたんだけど、いよいよ今週から

連ドラ・レビューに復帰する。ただし秋は忙しいので、週1本のみ。果たして、どち

らが生き残るか、作品の内容と読者の反応で総合的に判断したい。

それでは、お楽しみに。。☆彡

    

P.S.上に登場した記事へのアクセスは、トップページの全記事一覧からどうぞ♪

    

P.S.2 先月上旬のメンテナンス以降、ページの右下に、前日の「検索フレーズ

      ランキング」が掲載されるようになった。フレーズとは、ワード(単語)の

      組合せのこと(1語の場合も含む)。今だと1位は、「ガリレオ 数式」。

      ほら、数式に興味を持てば、ウチの記事を2倍楽しめるかも。。☆彡

| | コメント (0)

スポーツの秋、全国で

RUN 14km,1時間07分53秒,心拍155

駅伝、1万メートル、イベント等々。スポーツの秋の連休だけあって、陸上関係の

ニュースも続々と入ってるね。第20回・出雲大学駅伝は日大が4年ぶり4回目の

優勝。アンカーのダニエルは、最終6区10.2kmを28分28秒の区間新記録で

駆け抜けて、あのモグスの記録を更新したとのこと。まあ、アフリカ勢は続々と速

いランナーが出てくるよな。

    

12日に東京駅の前で15000人の観客を集めた東京丸の内ストリートスタジアム

では、北京五輪400mリレー銅メダルの高平慎士が60m走で小学生の女の子

に勝ってしまって、「大人げなかった」と反省。10歳のコに10mちょっとのハンディ

じゃダメでしょ。20m以上あげないと♪ 

    

ちょっとマニアックな話題だと、新潟ビッグフェスタの女子1万で、19歳の絹川愛

が31分23秒21で優勝。福士に競り勝って、自身の持つジュニア日本記録を更

新すると共に、世界選手権の参加標準記録Aも突破したとのこと。原因不明のウ

イルス感染症で北京五輪を諦めた後だけに、より一層嬉しかっただろう。彼女、

まだ若いし、走りがキレイなんだよなぁ。去年、たまたま買った『月刊 陸上競技』

で連続写真を見て、感心してしまった。あれは努力してもなかなか真似出来ない、

天性のものかもね。身体が硬くてバネもない私には、雲の上のフォームだ。

            

とか書いてるうちに、また時間も字数も無くなって来ちゃったわ。連休ってことで、

今日も14kmだけ軽く流して来た。昨日、1km4分半ペースで12km走った直後

だから、今日は1km5分ペースでゆっくり走るつもりだったのに、脚が勝手に動い

て、終わってみれば1km4分51秒。ま、感触はいいし、遅すぎるよりはマシだけど

ね。心拍が高いのは、微熱のせいか、あるいは疲れのせいかな。途中、いきなり

道のど真ん中でカップルが抱き合ってるのには驚いて、よろけて足を捻挫しそうに

なっちゃったわ (^^ゞ まだちょっと痛いんだよな。部屋でやれよ、まったく。。

          

とにかく、これで一応3日連続♪ 距離は合計でたった36kmだし、その前に7日

連続サボってるから、あんましホメられたもんじゃないけど、明日も走れば結構盛

り返せるな。やる気はあるから、あとは時間があるかどうかの問題。何とかチャレ

ンジしてみよう。もう世田谷246ハーフまで1ヶ月を切ってしまった。焦る、焦る。

ではまた。。☆彡  

           

  往路(2.45km)    13分04秒  平均心拍136          

  1周(2.14km)    10分33秒         149        

  2周             10分26秒         156        

  3周            10分14秒         162

  4周             10分06秒         164

  5周(0.54km)      2分36秒          169

   復路             10分54秒         164

  計 14km    1時間07分53秒  155(最大心拍176,ゴール時)

| | コメント (0)

フェンスやカメラで守られた「要塞の街」が増加中

ここ数年はどんどん忙しくなって、新聞やテレビを見る時間が激減してるんだけど、

今日は連休2日目ってことで、ゆったりと朝日新聞朝刊を手に取った。どうせまた

金融危機関連の記事が1面トップだろうと思ったら、いきなりキレイで爽やかなカラー

写真と共に、興味深い見出しが目に飛び込んで来た。「囲われた街 買う安心」

     

「ルポにっぽん」シリーズの記事として、1面と2面合わせてかなり詳しく書かれた

ルポルタージュは、内容的にもなかなかインパクトがあるものだ。写真は兵庫県

芦屋市に出来た、日本初とされる「ゲーテッド・コミュニティー」(要塞の街)、ベル

ポート芦屋のもので、2mほどの黒いフェンスの向こうには白い建物と緑が見え、

高級車が門(電動ゲート)をくぐっていく。まだ極端に簡単な説明しか載ってない

ウィキペディアによると、日本ではゲート・コミュニティーとも呼ばれるようだ。1区

画400~1000平方メートルの土地は1億~3億円。「ベルポート」(=美しい港)

の名前の通り、船の繋留施設が隣接している。

          

広大な敷地は、フェンスと赤外線センサー、監視カメラ数十台に守られ、正面

ゲートは数人の警備員が24時間態勢でガードを固める。英語のウィキペディア

を見ると、この種のものは特に「guard-gated community」と呼ばれてるそうだ。

確かに、ゲートがガードされてないとあまり意味がないようにも思えるけど、実際

世界中で色んなタイプのゲーテッド・コミュニティーがあるらしい。

          

現在の日本だと、周辺相場より1000万円ほど高いだけのマザーヴィレッジ岐阜

とか、マスタービューレジデンス(東京・世田谷)。まだ建設中なのに完売の「広尾

ガーデンフォレスト」(渋谷区、先のとがった剣先フェンス使用)、「グローリオ蘆花

公園」(世田谷、警備首位のセコムグループ)、ゲートが未完成の「ブランシャール

の森」(軽井沢)等々。急に日本にも「囲われた街」が出来てきたのは、治安悪化

と格差拡大が背景にあるようだ。

                

日本の治安が、全体的に見て本当に悪化してるかどうかについては異論もある

けれど、一般市民の日常的感覚としては、間違いなく悪化してるだろう。別の言

い方をすれば、世界との差が縮んでいる。それなら、既に世界的にはかなり普及

してる居住形態が日本に輸入されても、特に不思議ではない。米国では、06年

で2000万人が住んでると推計されているから、人口3億人の約7%にも達して

るわけだ。日本はまだ、上に書いたすべての戸数を合わせても約1500にすぎ

ないから、まだしばらくは増え続けるだろう。

                      

ちなみにウィキによると、実質的なゲーテッド・コミュニティーと言えそうな街は、実

30年も前から日本に既に出来てたそうだ。現在、人口15000人、千葉県の

ユーカリが丘。そう言えば、この街に住んでる人を一人だけ知ってるけど、いかに

も無菌培養の富裕層みたいな上品さを漂わせている方だ。なるほど、と改めて納

得した。。

            

           ☆          ☆          ☆

さて、こういった隔絶された街が増えていく状況をどう見るべきか。新聞には、全

体的な社会政策への無関心とか、格差拡大の当然視、「他者」とじかに接したり

相互理解する機会の減少など、問題点が挙げられている。ウィキには、内部の

問題が外部に発覚しにくいという話もあった。個人的には、一番気になったのが、

肝心の安全をキープできるかどうか、ガードの持続性や経済性の問題だ。

            

ベルポート芦屋のHPを見ると、管理費が月に5万~10万程度、修繕積立金が

5000円~10000円程度で、富裕層にとっては問題ない金額にも見える。ただ、

逆にこの程度の金で街の安全が本当に確保できるのかどうか。運営母体と居住

者の長期的な能力が重要だろう。特に東京だと、戸建てではなくマンションだから、

管理に問題が生じると、意見の違いで非常に厄介なことになるはずだ。

     

他にも、外から見た時に、逆に目立ち過ぎてる気がしてしまうのは、単なる考え過

ぎとも言えないだろう。実際、たまたま今日13日に、愛知県豊橋市で気になる事

件が起きている。全国初の「110番通報できる自動販売機」の防犯カメラが壊さ

れて、スプレーで「監視社会」と落書きされたのだ。そうでなくても、格差や監視が

広まりつつあることへの不満が、社会の中に溜まっている。世界的に見た時の実

情がどうなっているのか、今後の報道にもちょっと注目しておきたい。

                     

それにしても、金融危機とか恐慌への不安が連日のように報道される中、全くの

別世界が築かれつつある辺りが、現実の世の中の興味深い所ではある。私も、

宝くじの1等が当たったら、冷やかしで下見くらい行ってみようかな。ま、宝くじな

んて買ってないけどね♪ 当たらんだろ!

ではまた。。☆彡

| | コメント (2)

野口みずきに感動した後、1km4分半♪

RUN 12km,53分59秒,心拍164

金融危機、ノーベル物理学賞・化学賞、緒形拳死去、王監督退任、巨人逆転優勝

・・・と、最近だけでも次から次へと大きなニュースが続いてて、ホント世の中の変

化のスピードは速いなと思い知らされる。夏の北京五輪が終了してまだ1ヶ月半

なのに、早くも昔話のような気がしてしまうから不思議なもんだ。そんな中、前日

あの野口みずきのニュースが伝わって来た。五輪直前にまさかの故障で欠場と

なってしまった後、どうしてるのか、ランニングファンならずとも気になる所だろう。

              

新潟のイベントに出演して、藤田監督や広瀬コーチへの批判に反論するかのよ

うに、健気に自分の責任を認めたっていうニュースは、昨夜すでに目にしてたけ

ど、やっぱり本人の姿と語り口を見たかったから、今夜のNHKの映像を確認し

てみた。まず、今日行われたランニングイベントで、小中学生と一緒にゆっくり走

る姿が映る。軽い走りなら、もう問題ないみたいだ。改めて感じるのは、野口の身

体の小ささ。小中学生と変わらない身長で、あんなに大きなストライド(歩幅)でグ

イグイ走れるってのは凄いことだな。誰でも筋トレすればOKって訳でもないでしょ。

           

で、肝心の前夜のトークの様子だけど、当然ながらネットや新聞で伝えられた言

葉とは違って、もっとたどたどしくて生々しい語り口。時々声を詰まらせながら、

必死に自分の思いを言葉にしようとする姿がなかなか感動的だった。ちょっとウル

ウルしかけてたら、最後に「元気をもらいました」と子供たちへの感謝を口にして

たから、またちょっとウルウル♪ 人気では高橋尚子には及ばないかも知れない

けど、野口もなかなか感じいいね。是非ロンドン目指して頑張って欲しいもの。ま

だまだ年齢的にも実力的にも十分やれるはずだ☆

    

さて、天上界から地の底に話のレベルを落として、三流市民アスリートの今晩の

走り。いや、これがなかなか良かったんだよな。嬉しい驚きだった♪ 丸1週間

サボった後、体調が良くない中で昨日10kmだけ流して、今日はパブロンを2錠

だけ飲んでスタート。また時間が無くなったし、1km5分ペースでチョコッと走れば

いいやと思ってたのに、最初から妙に脚が軽い。ちょっとだけ昨晩の疲れがある

んだけど、脚が勝手に前へ行く感じで、公園への往路のタイムがここ1年以上経

験してない速さだ。

    

それならってことで、タイムトライアルに近い感覚で飛ばしてみる。後で心拍計を

見ると、熱のせいもあってか、レース並みに高い心拍だけど、走ってる時はそれ

ほど心臓はキツくもなくて、脚もそれほどでもない。ただ、呼吸のハーハーゼー

ゼーで肺がしんどい感じだけ強くて、アゴが上がりそうになるのを引き締めつつ、

スピードキープ。終盤は実力が上のランナーが後ろにピッタリ付いて来たので、

辛かったけどスピードはますます上がった。1000m弱で引き離されたけどね。

         

復路はかなりラクしちゃったけど、結局トータルでは1km4分半ペースぴったし♪

12kmの距離だと、ここ1年以上無かったペースで走り終えることができた。ま、

2年半前にはこのペースで25km走ってたことを考えると、まだまだ論外だけど

ね。ともかく、体育の日の明日も当然走ることにしよう。今度はゆっくり有酸素運

動で。それでは。。☆彡

                                   

  往路(2.45km)    11分55秒  平均心拍141         

  1周(2.14km)     9分45秒         166        

  2周              9分33秒         173        

  3周             9分20秒         175

  4周(0.68km)       2分30秒         174

   復路              10分56秒        167

  計 12km        53分59秒      164(最大心拍181,周回終盤)

| | コメント (0)

微熱で走ると、寒いのに熱い・・

RUN 10km,46分59秒,心拍153

6日連続サボってしまった。。やる気がなかったわけでもないのに、仕事とドラマ

記事が忙しくて、ズルズルいっちゃったな。ついつい元・理系魂が燃え上がっちゃっ

て、『ガリレオ』で湯川(福山雅治)が書いた大学レベルの物理の公式まで詳しく

解説してしまった。ああゆう超マニアックな事は後回しにすべきだったね。。(^^ゞ

追記: 念のため調べてみたら、7日連続のサボリだった!)

                    

途中1回は走ろうと思ったのに、そんな夜に限って本格的な雨。これぞマーフィー

の法則だ♪ 一般的にまとめると、悪い事は最悪のタイミングで訪れるっていう、

昔流行った法則。最近聞かないけど、結構いろんな場面で言えてると思ってる。

小雨なら傘ランでもいいけど、ズブ濡れの我慢大会を一人で夜中にやる気にも

なれない。あんまし妙な事やってると、変な人扱いされそうだしね。

                      

ま、言い訳はともかく、走ってないどころかロクに寝るヒマもない状況だったから、

当然体力は落ちてしまった。この間に、ノドの腫れが奇跡的に消えたのはラッキー

だけど、代わりに微熱が出て、頭が痛いし寒気がする。そうゆう時に限って、気温

が高めで電車の冷房がガンガンに入ってるんだよな。まさにマーフィーの法則。

何で10月半ばに冷房なんだよ! 土曜日に仕事ってだけでもダルイのに、ます

ます体調が悪化しちゃったわ。

                 

ってことで、また前置きが長くなったけど、微熱で頭が痛い中、1週間ぶりにちょっ

とだけ走って来たわけ。高熱ってわけでもないし、ノドも鼻も大丈夫だから、ホント

は14kmとか16km走りたかったのに、時間が無くなってしまった。0時までにブ

ログを更新しなきゃなんないのが面倒なんだよな。たった10km、50分程度しか

走る時間がないから、不本意ながら途中からスピードを出して、最後は1km4分

ペースの周回まで持っていった。当然、身体は熱くて汗もかいてるのに、妙な寒

気もある、全く感心しない走りだね。かなり無理があるのは分かってたけど、土曜

の夜だからなのか妙にランナーが多くて、バトルっぽい流れもあったわけよ♪

       

トータルでは1km4分42秒ペース。ま、ボチボチかね。10kmだったら、アップ込

みでも4分30秒近くで走りたいんだけどなぁ。ま、走らないよりはマシ。熱のせい

で、普段より心拍が3ほど高い気がする。最後の心拍184ってのは、さすがに測

定エラーかな。実測の最高値だもんね。そこまで頑張ってはいない。

明日から連休で天気も良さそうだから、当然2日とも走る予定。ではまた。。☆彡

           

往路(1.15km)   6分32秒      平均心拍124

 1周(1.1km)    5分46秒            140

 2周          5分30秒            147

 3周          5分14秒            151

 4周          4分57秒            159

 5周          4分48秒            163

 6周          4分41秒            168

 7周          4分25秒            174

復路           5分06秒            169

 計          46分59秒       153(最大184?,ゴール時)

| | コメント (0)

「超暴落」と書かれる経済状況で思うこと

いやぁ、帰宅してすぐ朝日新聞の夕刊トップを見て、不謹慎だけど苦笑しちゃった

わ。いきなり、リード(見出しの次にある要約)2行目の「超暴落」って文字が目に

飛び込んで来たもんで。NY株に続いて東証の日経平均株価も暴落したのは、既

に耳に入ってたけど、日本を代表する新聞社がトップ記事で、「超・・・」なんていう

女子高生みたいな表現を使うってことは、よっぽど悲惨なんだなと思っちゃったわ。

去年の山P=山下智久だったら、「どんだけぇ~!」とか言う状況か(古・・・)。

                     

もちろん、実際は単なる言葉のあやで、「日経平均株価が一時1000(改行)円

超暴落・・・」と書いてただけ♪ それでも1000円を超える下落って滅多に聞かな

いなと思ったら、ITバブル崩壊の00年4月以来か。金融派生商品(デリバティブ)

の代表格、日経平均先物だと、一時8000円を割っただけじゃなくて、取引が一

時ストップしたとのこと。同時多発テロ以来って言うから、何とも凄まじい事態だな。

昨日までは金融危機なんて忘れたふりして、ノーベル賞でお祭り騒ぎできたのに、

さすがにそうも行かなくなってしまった。去年の夏には18000円を超えてたのが、

僅か1年半で半額以下。恐ろしいほどの崩落だね。。

              

人気ドラマ『ガリレオ』の主人公・湯川(福山雅治)なら「現象には必ず理由がある」

とか言いつつ探求しそうな場面だけど、「実に面白い」とは言えないだろう。今回

金融危機の理由ってのも、何とも奇妙なものだよなぁ。

    

元々の原因は、アメリカの不動産バブル、特にサブプライムローンが原因だった

はずなのに、無理な融資が証券化で世界中にバラまかれて、被害を拡大させる。

その一方で、外資に買ってもらえなくなった日本の不動産市場も崩壊。貸し渋り

で急に融資も受けられなくなった不動産会社が破綻して、建設会社や金融機関

にも大きな影響を与える。昨日は不動産投信ニューシティ、今日は大和生命が

破綻。当然、日米どころか世界中の株式市場も暴落して、「実体経済」も冷え込

む。つまり、企業の業績が悪化するし、個人消費も落ちる。何となく、お金を使う

のが悪いような雰囲気さえ漂い始めて来た気さえするね。この雰囲気がまた、経

済を悪化させて、悪循環になるわけか。この種の経済の説明ってのは、数学や

物理学と違って、論理的な必然性のないアバウトなものだけど、ハズレって気も

しないよな。

                                                   

それにしても悔しいのは、結局ウォール街でボロ儲けしてきた人間たちの多くが

勝ち逃げになっちゃいそうなこと。あと、日本の株価(日経平均)が半値以下に

なってるのに、張本人のアメリカの株価(NYダウ)がまだ4割しか下がってない

と。「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく」っていうのはホントだな。ま、

輸出に依存する極東の島国だから仕方ないわけか。

       

日本を代表する国際優良企業のトヨタとかソニーの株価が安過ぎるって話はある

けど、常識的に考えると、ここまで大崩れしたら、たとえ一時リバウンドしてもまた

下がるだろうから、バブル崩壊後の安値7607円に近づくまでは買いにくいね。そ

こで止まるかどうかも怪しくなって来た。

                 

お金が余ってる人やギャンブル好きな人には、かなり面白い局面なんだろうなと

は思うものの、やっぱ「君子危うきに寄らず」が正解か。「虎穴に入らずんば虎子

を得ず」とか言ったって、別に虎子を得る必要もないもんね。そもそも、あのゼネ

ラル・モーターズ(GM)でさえ危ないと言われて、株価はこの1年で10分の1!

勝ち組トヨタも今の販売状況は苦しいから、絶対安泰ってわけでもない。

    

もちろん配当利回り(トヨタで140円÷3220円=4.3%)なんて、その配当が

続く保証はないんだから、大して参考にもならないでしょ。経営不振で無配(配当

無し)になったら利回りゼロで、銀行預金の方がまだマシって話になる。今みたい

に企業収益が不安視される時期だと、PER(株価収益率: 株価÷1株利益)が

下がってお買い得って話も通じない。分母の利益が激減すれば、PERは激増で、

たちまち割高になってしまう。

                      

PBR(純資産倍率=解散価値)なんてのも、簿価に基づく計算上のものに過ぎな

いし、会計の不正や偽装もあり得る。多くの企業が1倍を切ってて割安なんて話も、

とても鵜呑みにはできないし、不運にも破綻で解散になった時に儲かる訳でもな

いのだ。トヨタ(0.85)、ソニー(0.69)、NTT(0.70)、三菱UFJ(0.97)とか、

PBR1倍割れの大企業が本当に潰れるとも思わないけど、あり得ない事が続々

起きてる世の中なのも事実なのだ。

                                                                   

ま、ともかくこうゆう時は、企業も人間も生命力が大切だ。まずはしっかり生き延

びること。数十年に1回とも言われるこの混乱は、数年間くらい尾を引く可能性

もあるだろうけど、核戦争と違って、金融機関や一般企業が全滅することはあり

得ないし、信用収縮にも限度はある。先日も書いたけど、人が生きていくという

事は、色んなものを信用するってことで、いくら裏切られても、何も信用しなくなるっ

てことはない。適度な信用へと落ち着いていくだけのことだ。

    

生き延びた後、長い目で振り返れば、いずれは「そんな事もあったなぁ・・」ってこ

とになるでしょ。実際、1929年10月の暴落「暗黒の木曜日」とか、87年10月

「ブラックマンデー」でさえ、その後の流れを大きく見るなら、単なる一つのエピソー

ドだしね。

                             

とりあえず、ガソリンを始めとして、ここ半年で急騰した物価が下がるのを期待

よう。地に足をつけた生活で、しっかり生き延びながら。

ではまた。。☆彡   

      

cf.松原隆一郎(東大)の金融悲観論~朝日『論壇時評』

      

P.S.この記事はまたココログさんが紹介してくださったようだ♪ 感謝、感謝☆

081011     

  

    

       

P.S.2 「G7」、主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議が日本時間11日朝閉

      幕。主要金融機関への公的資金による資本注入など、既に分かりきっ

      てた内容を簡潔に盛り込んだ、わずか27行の行動計画がどう評価さ

      れるか。とりあえず、週明け後の世界の市場に注目しよう。日本はお休

      みって所が、偶然とはいえ、何とも「らしい」ね。。

| | コメント (0)

『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

(☆13年4月追記: 新シリーズの記事をアップ。

    『ガリレオ2』第1話の数式、

       誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力 )

       

            

          ☆          ☆          ☆

福山雅治主演の人気ドラマ『ガリレオ』の数式や物理的説明に関する記事が、

相変わらず好調だ。検索サイト(Yahoo!、Google)にも助けられてるし、あち

こちにウチの記事へのリンクも張られてる。ブックマークしてる方も結構いらっしゃ

るようだ。既に本放送から1年経過、『ガリレオ』は完全にウチを代表するロング

セラー記事となった。

                   

そこで、先日の『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式記事で話題となった、流体

(空気や水など、流れる物体)の有名な式、ナビエ-ストークス方程式(ナヴィエ・

ストークス方程式)について、説明を補足しとこう。湯川が塩野谷(長澤まさみ)の

081009 目の前で海に

 飛び込む直前

の頭に浮かんだ難解な式を、意味も分からないまま苦労して何とか読み取った所、

流体のご専門の方から、ナビエ-ストークスだろうというご指摘を受けたので、ネッ

トで調べて、どうも納得できないから流体の参考書まで買って来て、勉強したのだ。

      

正直言うと、今日9日の時点ではまだ完全には理解できてないし、これが本当に

ナビエ-ストークスなのかどうか、確信には至ってない。書き方は色々あるものの、

どうも少しだけ違ってるみたいで、それがスタッフのミスなのか、あるいは監修を

務めた専門家のかなり特殊な書き方のせいなのか、ひょっとして似て非なる方程

だからなのか、までは分からないのだ。ちなみに、方程式の名前は、ナヴィエ

ストークスという2人の学者から来ている。

                            

さて、そもそもこの式が難解なのは、複雑な物理現象を扱う高度な数式(偏微分

方程式)だからというだけじゃなくて、物理特有の書き方(ナブラ記号:∇など)のせ

いでもある。その辺りにも注意しながら、ポイントだけを押さえて、式が出てくる過

程を大まかに追ってみよう。先に、より簡単な「オイラー方程式」から始めて、それ

をさらに変形する。必要な知識は、高校の数Ⅲの初歩で十分だけど、出てくる文

字が普通の数(スカラー)かベクトルかに注意しなければならない。

                 

まず、偏微分の計算を最低限確認しとこう。x で偏微分するとは、それ以外の文

字を定数として固定して、xで微分するということだ。

たとえば、x と y の関数 f = x³ y² の場合、

∂f/∂x = 3x² y²。また、∂f/∂y = 2x³ y となる。

       

いま、流体の微小な部分として、3辺がdx、dy、dzの直方体(体積はdV)を考え

る。6つの面に加わる圧力P(x,y,z の実数値関数)をまず合計。次に加速度

∂v/∂t (x,y,z の3次元ベクトル)を計算。さらに、微小部分の質量はρdV

ρ、つまりローは密度)。これら3つの要素を、運動方程式「質量×加速度=力」

へと代入して両辺をdVで割ったのが、流体の圧力と速度に関するオイラー方程式

だ。下で、f は単位質量あたりの外力(重力など3次元ベクトル)を表す。

              

081009b   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

さらに、力を表す右辺に、単位体積当たりの流体に働く粘性力(摩擦力のように

面に並行に働く力を示すベクトル)η∇² v を加えると、ナビエ-ストークス方程式

になる。ここでη(エータ)は、その流体特有の粘り気を表す粘性係数だ。0度の

空気の場合、0.0171。0度の水なら、1.79だ(単位は、10⁻³ N・s/m² )。

081009c                                                   

      

ここでさらに、外力 のベクトル f をゼロとして無視。ベクトルを強調するために

印「→」をつけて、少し書き方を変えれば、次の式になる。

081009d    

  

    

この式の文字 v を u と書いて、η を μ(ミュー)と書いて、さらに間違えたか、

特殊な書き方を使ったかしたのが、冒頭に掲げたドラマの式だろう。∇(ナブラ)

の記号の右下に小さいゼロが付いてたのも気になる所。去年の本編について

何度か書いたように、専門家の監修はそれほど行き届いたものではなくて、実際

に明らかな間違いをいくつか発見しているから、スタッフが間違えてると考えるの

は、別におかしくない。映像的にも一瞬しか映らないから、チェックも当然かなり

甘いはずだ。もちろん、ここまで追求するドラマ視聴者は、全国でも僅かだろう。

ただし、似て非なる式の可能性もまだ捨てきれない。

                     

いずれにせよ、ナヴィエ-ストークス方程式は専門家にとっても扱いにくい式で、

次の「連続の方程式」(流体に関する保存法則で、入って来る水と出て行く水の

和がゼロ)と合わせて、コンピューターの数値シミュレーションとかで何とか計算

していくらしい。そこまではまだ、勉強していない。                         

081009e   

  

  

    

まあ、今日はとりあえずこれでお茶を濁しとこう。この程度でも、なかなかネット上

にないはずだ。流体の力や加速度の求め方は省略したので、気になる方はネット

か参考書で補って頂きたい。そんなに難しいものではないけど、物理特有の近似

があちこち出て来るので、それに慣れてないと引っかかるかも知れない。近似の

部分まで数学的に厳密にやると、かなり面倒な話になるはずで、物理の専門書

でもなかなか書いてない。微小なものを扱いながらも、より小さな「高次の無限小」

は直感的に無視して話を単純化するわけだ。

              

ではまた、機会があれば。映画『容疑者 x の献身』のDVDが出ればまた書くか

も。柴咲コウや、天才数学者・堤真一の活躍も見たいしね。♪☆彡

            

          

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

         

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

            

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

                

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

| | コメント (0)

ノーベル化学賞やイグ・ノーベル認識科学賞はわかりやすい♪

サブプライム問題による金融危機が世界中で猛威を振るう中、日本はノーベル賞

フィーバーだね。いや、「フィーバー」って言葉はほとんど死語に近いけどさ♪ 昨

夜、「日本人」が3人物理学賞を受賞したかと思ったら、今晩はノーベル化学賞に

下村脩(おさむ)・米ボストン大名誉教授(80)が選ばれた☆ 何と「日本人」4人!

素晴らしいことだね。

       

ちなみに、「日本人」とカッコ付きで書いてるのは、昨日書いた面倒な理由による。

下村氏は60年に渡米して、今も米国在住、ただし日本国籍。南部陽一郎氏は、

渡米して50年、米国籍を取ってからでも40年近くて、公式サイトでも米国人扱い

されてるわけだ。まあ、二人ともどう見ても日本人って感じだけどさ。我が家にも

南部氏の日本語の著書があるし。そうそう、まさか昨日の記事「我が家にノーベ

ル物理学賞の受賞者が・・♪」に怒ってる常連さんはいないよね? 意外なほど

多くの人がクリックしてくれたみたいで、満足、満足。ちょっと心配♪

             

それにしても、極微の世界を扱う昨日の素粒子理論と比べると、やっぱり化学の

方が分かりやすいな。下村氏の受賞理由は、「緑色蛍光たんぱく質(GFP:Green

Fluorescent Protein)の発見と発光機構の解明」。62年にオワンクラゲで発見し

て以降、他の人々の研究で、他のたんぱく質の遺伝子に融合させて細胞に組み

入れることが可能になった。緑色の蛍光によって、細胞内のどの場所でその遺

伝子が働いてるのか一目瞭然になって、分子生物学や生命科学などの研究が

進展したってお話。実に分かりやすいし、ニュース写真もキレイだね。昨日なん

て、「対称性の自発的な破れ」、「CP対称性の破れ」、「小林・益川理論」とかだ

もんな。う~んって感じでしょ。

           

ところで、日本人のノーベル賞受賞と言えば、忘れちゃいけないのが、先行して

発表されて、既に授賞式も済んでるパロディ版、イグ・ノーベル賞♪ これ、本気

で怒る人がいらっしゃるようだけど、この程度の遊び心は理解して欲しいもの。

実際、今年の3人の日本人受賞者も嬉しそうにしてた。北海道大・中垣俊之准

教授、広島大・小林亮教授、科学技術振興機構さきがけプロジェクト・手老篤史

専任研究員ら。

   

脳も神経もない単細胞生物「真正粘菌」が、迷路の探索能力を持ってることを発

見して、認識科学賞。認「知」科学じゃないのが気になるのはともかく、これまた

分かりやすい研究だし、意外性もある。おまけに、中垣氏の授賞式での挨拶「日

本の辞書で単細胞は頭が悪いと書かれているが、単細胞はわれわれが考えて

きたよりずっと賢い」っていうのもユーモアのある言葉だ。ま、観衆を笑わせなきゃ

いけないってルールらしい。

      

日本人じゃないけど、生物学賞を取ったのは、犬のノミが猫のノミより高くジャン

プできることを突き止めたフランス人♪ こりゃ、ウケた! 超バカバカしいのが

最高にイイ! 授賞式の旅費・滞在費自己負担で賞金もゼロってのは、いくら何

でも気の毒だな。ま、それでも出席する研究者の心意気は、すごく好きだけどね。

           

ちなみに、何で2日続けてこんな記事を書いてるかって言うと、走りに行く余裕が

無くなったっていう単純な理由。昨日は雨がザーザーだから、家でお仕事その他。

今夜は、ノーベル物理学賞に刺激を受けたこともあって、物理学の専門書を買っ

て来て読みふけってしまった。先日の福山雅治『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

出た数式が気になったから、意味を理解しようとしてるわけよ。ある程度は分かっ

たから、また記事にしようかな。エッ、要らない? あっ、そう♪ でも、ガリレオの

理系記事って、相当なアクセス集めてるロングセラーなんだけど (^^)v

      

という訳で、今夜はこれで終了。あぁ、全然運動してないから、かなりデブった感じ

だな。明日は絶対に走ろっと。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.それにしても、昨日の益川敏英氏のヒネった喜び方がイマイチ世間に伝

    わらなかったらしいのには驚いた。どう見ても、大喜びでしょ。そっけない

    言葉なんかより、あの表情を見なきゃ。一夜明けると会見で涙を流すほど

    の感激ってことで、こっちまでジーンとしちゃったな♪

| | コメント (0)

我が家にノーベル物理学賞の受賞者が・・♪

またしてもココログが激重の中、何とか日付けが変わる前に記事をアップしなきゃ

なんない。何が手っ取り早く書けて面白いかな、と考えた時、やっぱり日本人3名

のノーベル物理学賞・同時受賞で行くのがいいなと判断。おめでたい話だもんね。

早速、あれこれ検索開始。

                     

米シカゴ大名誉教授で大阪市立大名誉教授の南部陽一郎氏(87)の授賞理由は、

「対称性の自発的破れのしくみの発見」。と言われても、普通の人にはサッパリ分

からない話で、福山雅治のドラマ『ガリレオ』で物理解説記事を書き続けてる私に

とっても、素粒子物理学はちょっと縁遠い話だ。サラッとでも解説しようかと思った

ものの、とても無理と判断して諦めた。

         

ちなみにウィキペディアでは、米国籍だから米国人として扱うべきだと書かれてる。

これって、百科事典が書くべき客観的説明じゃなくて、個人的意見だと思うけどね。

実際ニュースではどこも日本人扱いだ・・・とか書いた後、試しに英語のウィキを見

ると、国籍に関する激しい編集合戦が展開されている。しばらく前まで日本生まれ

のアメリカ人と書かれてたのに、日本人と書き直されて、結局7日13時59分(現

地時間)に、「日本人でアメリカ人」(Japanese American)とされたようだ。やっぱり

国籍の問題は厄介なんだな。現在、日本国籍がないのかどうかは分からない。

ノーベル賞の英語のページだと、「USA」とか「US citizen,Born 1921 in 

TOKYO,JAPAN」と書かれてた。

              

一方、高エネルギー加速器研究機構・名誉教授の小林誠氏(64)と、京都大名

誉教授で京都産業大理学部教授の益川敏英氏(68)の2人は、「CP対称性の

破れ」という現象が起きる理由を73年に理論的に説明したらしい。それが「小林・

益川理論」なのかな。どうも、まだ正確な情報が伝えられてないようだ。

          

それより、日本在住のこの2人の様子がなかなか面白かった。小林氏は、ひた

すらニコニコ喜んで、いい人って感じの方。ところが、益川氏の方はやたら明るく

元気のいい人で、既に実験で自分達の正しさは証明されてたんだから嬉しくない、

とか言いつつ、ものすごく嬉しそうな笑顔を見せていた。この2人の喜び方の違い

こそ、まさに「対称性の破れ」と言うべきものだろう。

        

         ☆          ☆          ☆

さて、この記事のタイトル。まさか真に受けた人はいないと思うけど、これはもちろ

んお遊びだ。「我が家にノーベル物理学賞の受賞者が」書いた本があったのだ♪

いや、これってわりと珍しいでしょ。小林氏や益川氏の本を持ってる人はかなり少

ないだろうし、もっとメジャーな南部氏も、米国を拠点にしてることも影響してるの

か、一般書はほとんど出してないようだ。

          

081007 で、その貴重な本がこの写メなのだ。

 南部氏による『クォーク』第2版,講談

 社ブルーバックス。もと数学・物理大

 好き人間としては当然、物質の究極

 的構造にも関心あるから、本格派っ

 ぽい本を買ってあったのだ。内容も

 顔写真も、いかにも賢そうだったか

 ら、この名前はしっかり覚えてた。い

 や、正直言って、流し見しただけ

 だったんだけどね (^^ゞ

     

081007b  この本では一応、題名の通り、

 3世代・6種類の「クォーク」こそ

 究極の基本粒子だという話が

 詳しく展開されてるけど、最後の

 「第24章 素粒子物理学のゆく

 え」を見ると、今後はスーパー・

 ストリング(超弦)理論が有望

 と考えてるようだ。ただし、それ

 で最終的に解決するとは全く

 思ってない様子。本の一番最

 後は、なかなか美しい言葉で

締めくくられてるので、引用しとこう。

     

「われわれが本当に驚嘆せざるを得ないのは、自然の秘密が次から次へと解明

されていくことではなかろうか。宇宙の生誕から100億年後の一瞬間とも言うべき

現在の時期に、その中の一部の物質をなすわれわれが宇宙の法則を見出し、そ

の歴史を知り、物質自身も有限の寿命をもつ一時的存在かも知れないと悟るの

は、まことに不思議だと言わねばならない」(p.310)。

      

という訳で、今日の更新はこの程度でおしまい。ガリレオのレビュー2本で膨大な

時間を取られちゃったから、超キツイわ。ちなみに、ガリレオの名字「湯川」はもち

ろん、日本人初のノーベル物理学賞受賞者・湯川秀樹にちなむもの。そして先日

の『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の友永は、おそらく2人目の受賞者・朝永振一郎

にちなむものだろう。朝永を除く受賞者3人は素粒子物理学が専門で、日本の

その分野のレベルを誇示してるわけだ。エライぞ、日本!

ではまた。。☆彡

        

               

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ちなみに、賞金1千万スウェーデンクローナ(約1億4000万円)は、半分

    が南部氏に、残り半分が小林氏と益川氏に分けられるそうだ。7000万円

    と、3500万円ずつか。うらやましい・・・とか書くと、俗っぽ過ぎるかね♪

   

P.S.2 小林氏も同じ講談社ブルーバックスから一般書を出してた。その名も

      『消えた反物質』。いかにも編集者に無理強いされたって感じのタイトル

      だね。いい人だから、断れなかったわけか♪

| | コメント (2)

操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

(☆13年4月16・17日追記: 最新記事を2本アップ。

   『ガリレオ2』第1話の数式、

        誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す  ) 

        

     

☆09年12月29日追記: 映画のレビューを追加♪

     解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』 )

            

          

           ☆          ☆          ☆        

 どうしたんですか 湯川先生 先生があの事件を解決したんですよ

 僕じゃない あの人は わざと僕に教えたんだ

 エッ?!

 ・・・僕は・・・友永さんに操られたわけだ・・・

 ・・・・・・・・・・・

     

           ☆          ☆          ☆

実に面白い! 1年ぶりのスペシャルとして素晴らしい出来だった☆ 去年の本編

の色々な要素を適度に散りばめながら、その一方では、東野圭吾の原作で活躍

する相棒・草薙刑事(北村一輝)を新たに前面に押し出す。福田靖の脚本全体の

ムードは、しんみりとさせる内容だけれど、コミカルな脇役・栗林(渡辺いっけい)

トボけた能天気さと魅力を合わせ持つ塩野谷あかり(しおのや:長澤まさみ)の活

躍とかで、決して重くはなってない。奈美恵(なみえ:香里奈)や水着ギャル達が、

華やかさや健全なお色気も加味してくれてるし、友永幸正(蟹江敬三)の渋い演技

は全体に落ち着きを与えてくれてる。

    

トリックや実験もなかなか見事だし、数式や物理的解説もしっかりしたもので、好

印象だったから、去年同様、すぐに先行して物理記事だけをアップ。検索やニフ

テイの紹介を通じて、既に相当なアクセスを頂いた♪ ま、常連さんの反応はイマ

イチみたいだけどネ。理系ネタやスポーツネタにありがちのこと。。

                            

屈折した笑いもあちこちにあって、私はオンエア中、何度もプッとふき出した♪ 

一番笑えたのは、何と言っても岩場の謎解きシーンだろう。まず、CM前にあかり

(長澤)が頭から血を流して、長澤が出演するロッテのガム「SPASH」のCMが流

れた後、単に果物(あんずかイチジクか、何かの実)が落下してたまたま当たった

だけだと明かされる。ガクッ・・・と苦笑してると、ガリレオ=湯川学(福山雅治)はあ

れこれ調べた後で再び岩場に行き、素手のロッククライミング(フリークライミング)

で、実をつけて頭上にそびえる木の枝をチェックしにいく。

                    

視聴率稼ぎとも思えるほど、意表を突く妙な展開だけど、流れはちゃんと出来てる

し、本編第3話で内海薫(柴咲コウ)がボーッと見とれてたクライミングシーンの記

憶も呼び起こされて、何とも微笑ましい。木の枝が不自然に折れてるのを確認した

直後、「ダダダ♪」と湯川のテーマ曲「VS.~知覚と快楽の螺旋~」が流れる中、

彼は大げさに海の方へ走っていく。すると何と、そこには炭の入った缶がわざとら

しく置かれてて、またプッと吹き出すわけよ♪ 湯川が閃く所には、必ず筆記用具

が置かれてる。ただしこれも、目撃者となった釣り客(ベンガルかな)が使ってた

焚き火もどきだから、ギリギリでつじつまは合ってるのだ。

             

そこで、炭を手にとって湯川が岩場に数式を書くけど、何を書いてるのかはその時

点で「さっぱり分からない」。頭の中の数式も、ご専門の方の助言コメントが入るま

では分からなくて、アハハ♪とひたすら笑ってたら、最後はなぜか湯川が海に頭か

ら飛び込んで終了。爆笑&拍手拍手! 上着だけ脱いだ、スリーピース(三つ揃い)

のスーツ姿で、眼鏡だけ外して海底で凶器を見つけ出したわけね。見えないだろ!

現実なら絶対あり得ないけど、ドラマとしては全くアリなのだ☆ 特に、天才&変人

ガリレオならね。実に面白い! 演出の西坂瑞城にも拍手しよう☆  

      

・・って感じで、ウチお得意の絶賛のスタートだけど、一般ウケする内容だったかど

うかについては、ちょっとビミョーな所もある。特別編だから当然とはいえ、本編を

見てない人にはピンと来ない部分が相当あっただろう。あの冒頭の爆発殺人シー

ンだけでも、第1話(感じ悪い若者の頭がレーザーで燃える)、第9話(夜の湖で爆

発)を中心に、第5話(離れの部屋で火の玉が飛ぶ)で軽くトッピングしてミックスし

たような作りになってるのだ。初めてだと、何か奇妙なスタートだなぁと感じても無

理はない。

               

また、単に人間ドラマとしてみるなら、それほどの厚みも味わいもない。友永の色

んな思いの大部分は、奈美恵の説明的なセリフでさらっとまとめられてただけだ。

ガリレオを演じる福山のファンは別として、やっぱり「科学ミステリー」を楽しめる人

じゃないと、スカスカした軽い印象が残ってもおかしくはないだろう。もちろん私自

身は、もと理系の文系マニアック男として、たっぷり楽しめたんだけどね♪ ま、

視聴率だと17%前後、平均的な満足度だと「やや満足」って感じじゃないかな。

☆追記: 視聴率20.8%という噂がたまたま目に入った。本当なら凄いネ!)

            

ところで、実は今この冒頭を書いてる時点で、早くも5日(日曜)の夜。予想通りっ

て言うか、予想以上に、先にアップした物理・数学記事で時間を取られてしまって、

普通のドラマレビューを書く時間が僅かになってしまった。毎年10月は一番忙しい

のに加えて、今年は特殊な事情も加わってるから、もう軽くレビューしてお茶を濁す

しかない。ただし、ウチらしさは十分に出した上で。となると、やっぱり「操縦る」とい

う抽象的テーマで書くのがベストだろう♪

      

        ☆          ☆          ☆

常連さんはよくご存知のように、ウチのドラマレビューはサブタイトルをほとんど相

手にしてない。ピント外れだったり、大げさだったり、表面的だったり。感心しないも

のが多いから、自分でオリジナルタイトルを付けた上で、記事を書いて来たわけだ。

でも、もちろんサブタイトルの中にもちゃんとしたものはあるわけで、今回の第0章

「操縦る(あやつる)」は最高の部類だと思う☆ これは、2つの原作小説の内の一

つ(『別冊文藝春秋』2008年3月号)の題名で、直接的にはあの凶器発射装置や

離れのプレハブ小屋を友永が遠隔操作で爆発させることを指す言葉だ。  

          

でも、少し考えると、湯川も気付いてたように、友永が湯川や警察を操って、自分と

奈美恵にとって最高の状況を作り出したとも言える。この程度の考察なら、ドラマの

ままであって、深みも広がりもないから、そこを自分でもう少し突っ込んで考えてみ

よう。時計を気にしながら、可能な範囲で。。

      

友永がどうやってあの装置を操ったかについては、既に番組内で詳しく説明され

たし、物理的原理はウチの前の記事で示してある。要するに、爆発のエネルギー

を一点と一方向に操る成形爆薬(shaped charge)の理論と技術を、町工場

「友永スチール」の元社長が持ってたのだ。中卒なのに、「途轍もない努力家」で、

見事な論文『爆発圧着における金属の流体的挙動の解析』を書き上げ、「メタル

の魔術師」と呼ばれた彼なら、容易いことだろう。NASAも認める科学技術と、脳

梗塞になってまでボトルシップやステッキ型レーザーポインターを作れる器用さ・

忍耐強さ。きっちりと事件の伏線は出来上がってた。

                  

彼が凄いのは、物質だけじゃなくて、人の心も操ってる所だ。通話記録が残らない

内線電話を使って、ドラ息子の邦宏(波岡一喜)に水上バイクの話をして、窓際に

立たせるなんてのは、まったく簡単なこと。でも、わざと天才物理学者・湯川に謎解

きさせて警察に捕まったのは、なかなか高度な技だった。邦宏を殺して自分が捕ま

れば、愛する奈美恵にとっての厄介者が2人同時に消えて、遺産もすべて渡せるこ

とになる。ハイレベルなトリックを誇示することで、科学者としての遊び心やプライド

も満たされる。特に、中卒の町工場職人が、トップクラスの大学のエリート研究者に、

技を見せ付けた点は強調すべきだろう。

         

もっと大きくドラマ作りの観点から見れば、昔のNHKの人気番組『プロジェクトX』

で中島みゆきが歌ってた主題歌のように、目立たない『地上の星』が輝く姿を視聴

者へと見せ付けたわけだ。ただし、かなり屈折した形で。これは、資源にも体格に

も地理的条件にも恵まれない日本という小国への応援歌でもあるだろう。アイデア

とか丹念な技術・作業とかで頑張るしかないわけだ。

               

こうして、ある意味で日本的すぎる人間、友永の「操縦る」能力の高さはよく分かる

んだけど、本当に彼が人間を操れたのかどうかはかなり怪しい。すぐ気付くのは、

奈美恵の今後に対する不安だ。彼女の幸福だけを願ったはずなのに、殺人犯の

孤独な娘にしてしまって、面会に来る度に涙を浮かべさせることにもなってしまった。

恋人・紺野宗介(長谷川朝晴)との結婚にも暗雲がたれこめることになるだろう。理

由はどうであれ、人殺しの罪は重い。今は情状酌量を求めて頑張ろうと思ってる社

員たちも、やがて会社の評判が落ちて、取引や経営に支障が出てくれば、気持ち

が揺らいでくるだろう。そうでなくても銀行の貸し渋りが流行る現在、資金繰りに困っ

た会社が倒産する可能性も十分ある。

        

そうなって来て初めて、友永は事の重大性に気付くことになる。そして、刑務所で

一人淋しく後悔することになるだろう。つまり彼は結局、根本的に「操縦る」ことに

失敗してるのだ。自分の心を、自分の欲望を、そして、社会の動きを。この失敗は

当然とはいえ、彼の場合は文字通り致命的な失敗となった。命を奪われたドラ息子

にだって、明るい未来や幸せな人生の可能性はまだそれなりに残ってたのだ。。    

        

       ☆          ☆          ☆

科学は、新しい考えや解釈を我々にもたらしてくれる。でもそれより重要なのは、

未来の予想と、広い意味での「操縦」だ。もっと普通の言葉で言うなら、制御=

コントロール。意のままに物質を作り、破壊し、人間の生命を操る技術さえ次々と

創り出していく。ところが、肝心の原点、「意のまま」と言う時の自分の心自体は、

決して意のままにならない所が最大の問題で、その点は本編でも、第4話で殺人

兵器を作って実験した科学者・田上(香取慎吾)との対決とか、第9話・10話で

核兵器に接近してしまった恩師・木島(久米宏)との対決によく表れていた。

     

では、湯川自身はどうかと言うと、もちろん彼も全く自分の心を操れてないのだ。

大学で忙しいはずなのに、ビキニの女の子がウジャウジャいるとか草薙にそその

かされるとすぐ乗ってしまう。折角、ゼミの可愛くてナイスボディな女子大生が、恋

とビキニを前面に出して迫って来てるのに、「恋の単位は何だ」とかいう妙な理屈

をこねて、帰らせてしまう。おそらく彼は、しまった!と後悔した後、仕方なく携帯

で内海を代わりに呼び出しただろう♪ 塩野谷が湯川を操るのに失敗したという

のは不運な結果にすぎないのであって、むしろその原因となった湯川自身の自己

制御ミスを責めるべきラストシーンだった。ま、ビーチバレーのボールは単純な物

質だから、ちゃんと制御できてたようだけどネ。

               

こうしてみると、番組冒頭でいきなり、塩野谷が実験に大失敗して、実験室を泡だ

らけにしてしまったのも、操縦の本質的な難しさ、制御不可能性の象徴的表現のよ

うに感じられてくる。もっと言うなら、事故が起きる度に大騒ぎになる原子力発電所

のパロディだ。いつかの事故現場の写真に似てたように感じるのは私だけか。たと

えば、第9話の科学批判とかを思い出して欲しい。

             

予期しない出来事との出会いは、クリエイティブな側面と共に、危険な側面も持って

るのだ。泡に囲まれたまま、塩野谷や栗林の絶叫を無視して草薙と語る湯川はも

ちろん笑えるんだけど、実はあれも、ちょっとシニカル(冷笑的)なシーンでもあった

わけだ。失敗に気付かないまま、あるいは知らないフリをして平然さを保つ科学者

の、悲しいほど滑稽な姿。。

               

最後に、この番組で最も巧みに「操縦る」姿を現してたのは、ビキニの話で湯川

を操った草薙と言ってもいいけど、それよりはむしろ制作スタッフとスポンサー

ろう。トヨタのコラボCMを始めとして、長澤(ロッテ)や香里奈(資生堂・化粧惑星)

など、登場人物関連のCMを散りばめると共に、最後は思い切り、映画『容疑者X

の献身』のアピール。KOH+(コープラス:柴咲コウ&福山雅治)が歌う主題歌の

『最愛』をたっぷり見せた後で、プロモーション映像。もちろん、番組の中の学生

時代(三浦春馬が湯川の役)でも、映画に登場する天才数学者・石神(堤真一)や、

彼がこだわる難問「4色問題」がさりげなくアピールされてた(2冊の専門書)。

                

実際にどれだけの視聴者が「操縦」られて映画館に足を運ぶか分からないけど、

非常に巧みなコラボレーション、あるいはプロモーション活動だろう。ま、個人的

には、CMの使い方がちょっと気になったし、チャンネルを変えられてしまいそう

な22時47分のCM前に出たテロップ「驚くべき事件の真相が この後、明らかに

!!」に苦笑したのは確かだけどね。

       

いずれ公表される動員観客数や評判で、スタッフがどの程度「操縦る」ことに成功

してるのか、明らかになるだろう。もちろん、「操縦」された視聴者が悪いわけでも

何でもないので念のため。別に、「洗脳」と重ね合わせて非難するような、単純な

議論をしてるわけではないのだ。自分の期待通りに周囲が動くことを意図して努

力すること、広い意味で「操縦る」ことは、別におかしいことではない

           

ちなみに私自身は、先にアップした記事で、相当多くの読者をウチへと操ることに

成功したけど、それが今後にどうつながるのかとか、今書いてるこの記事が成功

するかどうかは全く自信ない。ま、それでもきっちり書き上げるのが、ブロガー魂っ

てもんだろう。自分の生活全体でいうと、もちろん操縦不可能な状態が続いてる

けどね。「落下」しないのが不思議なほど。。

        

という訳で、もう時間だ。一部の数式が「さっぱり分からない」ものだったのは心残

りだけど、全体としては「実に面白い」ドラマだった♪

ではまた。。☆彡

       

             
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
P.S.1 今回のSPで、『操縦る』と共に原作となってたのが、『落下る』(おちる:

      『オール讀物』2006年9月号)。学生時代の湯川の活躍は、おそらくそ

      こからのものなんだろう。

  

      水を沸騰させてフタを締めた鍋を冷やすと、中の空気が冷やされて圧力

      が下がる。これは中学・高校レベルのボイル・シャルルの法則だ。で、

      対的に高い大気圧が、外側からフタを押さえつけることになって、鍋のフ

      タは開かない。高品質の鍋で上手くやれば、40kgの砂袋をぶら下げた

      ロープを巧みに操れるわけだ。

      ただし、フタの穴を塞いでる氷が溶けると、外の空気が入って、鍋の中

      の空気圧は外の大気圧に近づく。すると、外から押さえる力が薄れて、

      フタが開いて、砂袋(つまり女性)は「落下る」(おちる)わけだ。

        

P.S.2 珍しく長澤まさみがマトモな理屈を喋ってた部分も解説しとこう。ビーチ

      バレーのウンチクを湯川がビキニギャル達に話してる時の、「つまり、

      物理学におけ弾力と位置エネルギーの法則ですね」という得意げで妨

      害的な乱入のセリフ。

       

      ボールが強く叩かれた後、空中を飛ぶ間には、空気抵抗などを除くと、

      弾力のエネルギー(弾性エネルギー)と位置エネルギーと運動エネル

      ギーの和は一定のまま保存される。叩かれて凹んだボールは、弾性

      エネルギーを与えられたことになって、球形に戻る際にはそれが運動

      エネルギーへと変換される。つまり、スピードが増す。一方、高い位置

      で叩かれたボールは、下に向かうに連れて位置エネルギーを失い、そ

      の分はやはり運動エネルギーに変換されて、スピードが増す。

              

      簡単に言えば、高い位置で強くスパイクすれば、下でレシーブするのが

      難しいって話で、もちろんそんな当たり前の知識がビーチバレーの実技

      を手助けすることはほとんどないだろう。もっと単純で時間的ゆとりのあ

      るビリヤードなら、もうちょっと手助けになるかも知れないけど、ま、要す

      るに、ガリレオとか塩野谷とか、物理屋さんの変人ぶりを示す面白エピ

      ソードなわけだ。

    

P.S.3 ER流体が冒頭に出たから少し検索が入ってるけど、あれは本編第7話

      のエピソードを反復してるだけだから、ここで改めて取り上げはしない。

      下にリンク付きで掲載してある過去記事タイトルからどうぞ。

            

P.S.4 一番売れてる香里奈より、お姉さんの能世あんなや、えれなの日本的な

      顔立ちの方が可愛いと思うな。化粧惑星も、一番右の太田在がベスト。

      あと、ビキニより、露出度や密着度の高いワンピース(ワンショルダー、

      ベアトップなど)の方が萌えるね。

      エッ、聞いてない? あっ、そう♪

     

P.S.5 この調子なら、毎年でもスペシャルが作れるんじゃないかな。オリジナル

      脚本もありだし、塩野谷&内海の恋愛バトルもありだしね。栗林が出世

      して、AランチやBランチどころか、Cランチやスペシャル・ランチを注文

      する姿を見たいもんだ♪ 後釜の助手は、小淵沢(福井博章)よりむし

      ろ、渡辺美雪(高山都)か谷口紗江子(葵)かな。

    

P.S.6 検索してみると、この番組のサブタイトルが「操縦る」(あやつる)だって

      ことはあんまし触れられてないみたいだね。ってことは、ウチの記事の

      タイトルも、読み方さえ分からない変な言葉に見えちゃうわけか。ちょっ

      と失敗したかも。。(^^ゞ

     

P.S.7 視聴率20.8%という噂が本当なら、少なくともドラマ視聴者をこの番

      組へと「操縦る」ことには大成功したことになる。スタッフ&キャストの

      皆さん、おめでとう!☆彡

     

                        

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す 

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

       

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

        

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

        

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

| | コメント (13) | トラックバック (10)

『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

2013年6月追記: スピンオフSP記事と最終回の数式記事をアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

              

        

         ☆          ☆          ☆

実に面白い! 一年ぶりに帰って来た『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』は、天才物

理学者・ガリレオ=湯川学(福山雅治)の3年前と学生時代(三浦春馬)の活躍を

示すもので、助手・栗林(渡辺いっけい)、草薙俊平(北村一輝)長澤まさみの活

躍が非常に目立つ、ユニークなストーリーだった。ちなみに「Φ」はギリシア文字で、

読み方は「ファイ」または「フィー」。下の数式にも表れてるように、物理学はギリシ

ア文字をよく使うのだ。それだけでかなり敷居が高くなってるだろう。

           

さて、例の「ダダダ・・・♫」っていうテーマ音楽が流れる中、久々に湯川が見せて

くれた数式と図とウンチクは、今回もまたハイレベルな物理学的説明だった。相

当専門的だから、正確に理解できる人間はごく一部だろう。ただ、ウチは去年か

らYahoo!では「ガリレオ 数式」などの検索でトップクラスにランクされてるし

(5日現在1位)、Googleも8月くらいから各種検索でトップページに掲載される

ようになってる。せめて、短時間で理解できた範囲の事だけでも、書きとめておく

ことにしよう。おそらく、読む(or 見る)人はかなり多いと思う。

               

          ☆          ☆          ☆

今回は、黒板の代わりにホワイトボードが使われて、最上段には「成形爆薬

081005  による高速度衝突

 シミュレーション

 書かれてた。2つ

 の図のうち、下側

 が今回の殺人に使

 われたトリックを示

 すものだ。上側は普

通の「成形爆薬」だろう。つまり、特殊な「形を成す爆薬」(Shaped Charge)だ。

手元の小学館プログレッシブ英和辞典だと、軍事用語で指向性爆薬、円錐弾と

説明されてた。右側のくぼみが円錐形になってるらしい。左もかな。ドラマだと、

四角錐だったような気もするけど、まあ錐体(尖った1点から広がっていく立体)

ならいいのかね。直感的には円錐がベストのような気もする。

       

ライナーとは、爆薬の内張りに使う薄い金属のこと。ドラマだと、これが爆発によっ

て武器に変化するように感じられたけど、ひょっとするともう一つ別の金属板が装

着されて、爆発で武器へと変化するのかも知れない。いずれにせよ、ちょっと本編

第9話に似てるね。衝撃波で金属板を顔に圧着して、デスマスクを作る話。あの時

は爆薬じゃなくて、雷という自然現象だった。

                 

湯川の説明を引用すると、「通常、爆薬を爆発させた場合、その力は球状に広が

る。四方八方といった具合に。しかし、このように、A、Bという、伝播速度が異なる

爆薬を装填することで、爆発によるエネルギーは、このように集中し金属板は溶け

て流体になり、高速の飛翔体が形成される。つまり、爆発の瞬間、金属板は、この

ように、先端部が尖った状態に変形し、飛び出していくわけだ」

    

つまり、爆発のエネルギーを一点に集中させて、図の右側に、物体を変形して飛

ばす仕組みってことだ。ウィキペディアで調べると、円錐形のくぼみを持つ爆薬の

集中力を表す言葉が「モンロー効果」、そのくぼみに金属の内張りをするとさらに

爆発力が強くなる現象が「ノイマン効果」、合わせて「モンロー/ノイマン効果」と呼

ばれてるらしい。その分野ではよく知られたことなんだろう。

           

で、その強烈に集中した力の計算式が次の数式なんだろうと想像してる。

081005b   

  

     

「さっぱり分からない」数式だけど、この下に「Material Properties of Octol」

と書かれてた。「オクトールの物性(物理的性質)」。オクトールとは、混合爆薬

一つで、そこに「ρref   Ajwl Bjwl」と書かれてたから、「Ajwl」は爆薬Aの量、「B

jwl」は爆薬Bの量って感じかな。で、R1がAの特性を示す数値、R2がBの特性を

示す数値とか。「jwl」は、「Jones-Wilkins-Lee」の略でいいのかな。検索する

と、爆発の説明でたまに使う言葉みたいだ。まさか、アルミホイールの規格とか、

日本気象協会の略じゃないでしょ♪

      

ウィキでオクトールを調べると、A、Bは、HMXとTNTという2つの爆薬を指すよう

な気もする。ただ、「ρref」(ロー・レフかな)とか、ω(オメガ)、η(エータ)が何を

意味するのかは、さっぱり分からない。exp( )という表記は、e(約2.718)の

何乗かを示す指数関数のことだ。上の式だと、カッコの中の分子、R1とかR2が

増えるにつれて、左辺のPは文字通り爆発的に増加することになる。いずれにせ

よ、物理的な解釈を考えるとハイレベルだけど、単に数学の式としてみるなら、た

かが高校3年の数Ⅲレベルにすぎない。本編に何度も出てた大学レベルの微分・

積分方程式とかと比べると、非常に単純な式だった。

                       

とりあえず以上が、2時間ほどあちこち調べて考えた結果だ。この程度でも、ほと

んど見当たらない記事だろう。去年もそうだったもんね。ちなみに、ホワイトボード

の左上には「The Nomenclature for a shaped charge」と書いてあった

けど、これは単に「成形爆薬の用語法」と書いてるだけだから、図には書いてない。

あと、ホワイトボードの右下の表は解読できず。その裏側の黒板の内容も読み取

なかった。尖った金属(つまり凶器)の速度とか圧力の計算のように見えたな。

            

湯川が岩場で炭を使って書いてた式は、上の式だと思う。あそこで同時に頭の中

浮かんでた式は、ウチのPC画面ではかろうじて下のように読み取れた。

081005c そこそこ

 合ってる

 と思うけ

 ど、「+」

 と「・」と

「=」が曖昧だったり、記号が見えなかったりするし、そもそも式の意味は全く分

からないので、自信はない。上側の式は完全に大学の専門課程レベルだろう。

残念ながら、10月は1年で一番忙しいので、図書館や本屋で専門書を調べま

くる余裕もないのだ。

        

☆追記:「通りすがり」さんの貴重なコメントにしたがってウィキで見ると、確かに

上側の難解な式は、流体力学のナビエ-ストークス方程式(NS方程式)のような

気がする。ウィキの式で外力 f を無視して、両辺をρ倍して、記号とかの書き方を

少し変えてるだけか。ベクトル(つまり矢印)形式で書いてるから暗号みたいに見

えるけど、本質的には第10話で扱った熱伝導方程式の親戚みたいなものだろう。

粘性のある流体の運動を記述する式だから、凶器が沈んでいった海水の運動を

意識したのかな。その後すぐ、海に飛び込んで凶器を発見したことだしね。凶器

が通過した空気の運動よりは、遥かに可能性が高いと思う。)

        

(☆追記2: より物理的な解説を10月9日に追加。

        『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式 ) 

                             

あと、学生時代の湯川が書いた式も読み取れない。砂袋(つまり女性)を吊るす

掃除機のコードの長さとか、鍋の中の空気圧・体積・温度とかに関する、力学・

熱力学の式だったと思う。ボイル-シャルルの法則なんて簡単なものじゃなくて、

大学1、2年レベルの式に見えた。左上は「L」じゃなかったかな。長さとか。

                                              

という訳で、今回の物理・数学記事はこの程度でおしまい。ドラマの本格的レビュー

は明日の夜にアップする予定。そこでも、物理の話は追加するつもり。鍋のフタと

か、ビーチバレーとか。ま、実際には片方だけ読む人が多いんだけど、半ば理系

の文系人間としては、2つの角度で楽しんでるわけよ♪

ではまた。。☆彡

             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.この記事は、先日の『an・an好きな男ランキング』に続いて、ココログさん

    が紹介してくれた。感謝、感謝♪

081005d

       

       

         

           

cf.天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

    

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

    

             

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

 『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

 『ガリレオ2』第3話の数式、

          パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

| | コメント (2) | トラックバック (3)

本格的に走る女性が増加中♪

RUN 12.2km,59分50秒,心拍148

昨日の記事は、数ヶ月ぶりにココフラッシュ(ココログの新着記事紹介)に無視さ

れたな。9月から続くサーバーの不調で、記事の反映が上手くいかなくて、rss(更

新情報)が飛ばなかったのか、あるいは、また何かキーワードで引っかかったの

か。ココフラッシュからのアクセスなんて、ほんの僅かだけど、どんな言葉が却下

されるのかが気になる所。性的なもの以外だと、一発アウトの単語はまだ1つし

か判明してない。昨日だと、特に変な言葉はないから、複数の単語の組合せで

アウトになるのかね。ニフティに聞いても、当然教えてくれないんだよな。。

    

いずれにせよ、ウチは3年以上にわたって毎日更新してるので念のため。さて、

今日の更新は昨日のランニングの報告が目的だけど、それだけじゃ淋しいから

ネットで軽く情報を集めてきた。ちょっと古い9月23日の「イザ!」の記事で、タイ

トルは、「究極の達成感」・・・本格的に挑む女性が増加。実は先頭に一つカタカナ

語が付いてるんだけど、それを書くとまたシステム的にこの記事が排除されちゃう

わけよ♪

     

で、イザの記事は、「アシックスランニングラボ」で「より強く」を目指してる女性と、

「ハイテクタウン」で「より速く」を目指す女性を1人ずつ紹介。どっちも、男性でも

縁遠いマニアックなトレーニング施設だ。その後は、東京(42.195km)と青梅

(30km)のレースデータを示してあった。東京の場合、2007年の申込者で女性

は22%、09年は25%へと増加。青梅だと、01年は14.4%だったのに07年

は18.8%へと増加。非常に分かりやすい数字の変化だね。特に東京だと、男女

合わせた申込者総数もかなり増えてるから、いかに女性のフル挑戦者が増えて

るかをハッキリ示すデータになる。

                

間違いなく、本格的な女性ランナーは大幅に増えてきてるのだ。自転車も、ラン

ニングほどじゃないけど着実に増えてると思う。さあ、これを読んでる女性のあな

たも、一緒に走り出そう・・・とか書いても、走ってない女性はこんな記事読まない

んだよな。ま、いいけどさ。。

         

ともかく、大勢の女性に囲まれて颯爽と東京や青梅を走るために、私も走らなきゃ

なんないわけよ。ってことで、風邪でだるい身体をまたパブロンとコーラでごまかし

つつ、ちょっとだけ走ったわけ。コーラっていうのは、カフェイン+炭酸で頭がスッ

キリするってことだ。これで4日連続走ってるんだけど、3日前の25kmのダメージ

が抜けて来たから、脚は軽かった。結局トータルで1km4分54秒ペース。鼻呼吸

だけでラクに走ってるにしては、まずまずって感じだろう。

    

さて、今は福山雅治『ガリレオΦ エピソードゼロ』を見てる途中だから、そろそろ

ドラマの方に集中しようかな。レビューは明日の夕方アップの予定。ではまた。。☆

           

 往路(1.15km)    6分27秒   心拍121    

  1周(1.1km)     5分40秒      136            

  2周            5分31秒      141               

  3周            5分28秒       146       

  4周            5分24秒      149             

  5周            5分18秒      153             

  6周            5分15秒      154             

  7周            5分12秒      156            

  8周           5分09秒      157

  9周           4分56秒      161

  復路            5分30秒      159             

  計 12.2km    59分50秒   心拍148 (最大心拍165,周回ラスト)

| | コメント (2)

パブロン&コーラで軽い風邪をごまかしつつ・・

RUN 12.2km,1時間01分37秒,心拍142

フーッ、風邪気味で調子が悪くても、社会人はなかなか仕事を休めないんだよなぁ。

簡単に休める「子供たち」が羨ましいとかボヤキつつ、帰宅後に朝日新聞夕刊を

開くと、「草刈民代さん引退へ」の文字が顔写真と共に飛び込んできた。牧阿佐美

バレエ団のプリマとして注目されたバレリーナの彼女、度重なる足首の故障など

から、来年4月の公演で引退とのこと。立派すぎる大人とはいえ、調子が悪すぎ

て遂に仕事をお休みするってわけね。どうも、お疲れさま♪

        

もちろん私はバレエとは無縁だけど、多くの人と同様、映画『Shall we ダンス?』

のヒロイン役で、名前と顔が鮮明に刻み込まれたわけ。あの映画、個人的にちょっ

と思い出深いものだし、脚本・監督の周防正行と草刈が結婚するなんていうおめ

でたいニュースもあったから、最近の朝日夕刊に草刈が連載してるエッセイにも

ちゃんと目を通していた。今後は女優活動に専念って話だから、またいい映画や

ドラマを見せて欲しいもんだ☆

        

草刈やオリックス・清原和博は引退でも、同年代の横浜FC・カズ=三浦和良は

現役続行。陸上の世界だと、男子短距離の朝原宣治は引退だけど、男子400m

障害の「侍ハードラー」為末大は「ぼろぼろになりながら」ロンドン五輪を目指すと

のこと。野口みずきはもちろん、高橋尚子も高岡寿成も続けるんだろうね。

    

人生色々、引き際に対する考えも十人十色だけど、引き際に周囲が関心を持っ

てくれる点では、彼ら有名人達みんなが幸せ者と言えるだろう。その一方、大阪

の個室ビデオ店火災で人生の幕を閉じた人達の中には、ここしばらく何をしてた

のかさえ、誰も知らないという人が何人かいるようだ。一酸化炭素中毒死の直前、

彼らは一体どんな夢を見てたんだろう。。

            

        ☆          ☆          ☆       

さて、そこまで極端な例を挙げなくても、無名のブロガーや3流市民アスリートが

どうしようが、全国的には全くどうでもいいわけだ。金も名誉も地位も関係ない事

にエネルギーを注ぎ続けるのはなかなか大変なことだけど、止めてしまうのもま

た、別の意味でパワーが必要なこと。なかなか難しいわけよ。。

    

とか書いてたら、もうそこそこの字数になっちゃったな。ま、要するに昨晩は、風

邪をパブロンとコーラでごまかしつつ、また12.2kmだけのんびり走ったわけ。

寝るほうがラクなのに、我ながらよくやるわな。しかも一応、3日連続の運動。そ

れでも、火曜夜の傘ラン25kmの疲れが少し回復してきたせいで、水曜夜より

はマトモな走りだった。トータルで1km5分03秒ペース。その気になれば、まだ

まだスピードは出せるけど、腫れてるノドを守るためもあって、鼻呼吸だけでゆっ

くり走るようにしてる。案外、こうゆう低い強度の有酸素運動の方が効果的だった

りするんだよね。ダメージは残らないし、継続できるし。

            

さて、今晩この後どうするかが問題。風邪が本格化する前にもうちょっと走っとき

たいんだけど、やるべき事が一杯溜まってるんだよなぁ。寝不足も溜まってるし。

おまけに明日の晩には、いよいよ福山雅治&柴咲コウの『ガリレオΦ エピソード

ゼロ』が放映。また莫大な時間とパワーを使ってレビューしなきゃなんないし、そ

もそもハードディスクの空きを作っとかないと録画もできない状況だ。

         

ま、もし時間が作れれば、軽く走ることにしよう。その場合は当然、またパブロン

とコーラでドーピングってことで♪ これが平気で許されるってことが、三流市民

ランナーの唯一の利点でしょ。ではまた。。☆彡

                   

 往路(1.15km)    6分26秒   心拍119    

  1周(1.1km)     5分42秒      130            

  2周            5分33秒      139               

  3周            5分37秒       142       

  4周            5分37秒      143             

  5周            5分33秒      147             

  6周            5分33秒      147             

  7周            5分34秒      148            

  8周           5分23秒      150

  9周           5分13秒      152

  復路            5分28秒      147             

  計 12.2km 1時間01分37秒  心拍142 (最大心拍155,復路の坂)

| | コメント (0)

08年9月の全走行距離

RUN 12.2km,1時間04分51秒,心拍142

魔裟斗、K-1WORLD MAX世界大会優勝おめでとう☆ いやぁ、昨晩放映さ

れた試合は、久々に見入ってしまった。アンディ・サワーを破ったアルトゥール・

キシェンコとの決勝も面白かったけど、やっぱり佐藤嘉洋との準決勝が興奮した

ね。まさかのダウンを喫した3R終了後の判定で、かろうじてドローに持ち込んだ

所が最大の見せ場だったと思う。ダウン後の必死の反撃が、ジャッジの心を動

かしたんだろう。延長はその勢いが続いて、ハッキリと優勢だった。とはいえ、佐

藤も心身ともに強靭だね。この2人の再戦が今から楽しみだ♪

       

決勝も、魔裟斗は2Rにダウンした後で、不屈の闘争心とスタミナを見せつけ、結

局は延長で判定勝ち。正直言って、この2試合の判定が正しいのか、試合内容

が高度だったのかはちょっとビミョーな部分もあるけど、必死に殴って蹴って闘い

続けるっていう格闘技の原点をまざまざと見せてくれて、すごく面白かった。たま

にはちゃんとした格闘技記事を書きたい気持ちもあるんだけど、残念ながら余裕

がないから、スポーツ記事にチョコッと感想を書くだけでお茶を濁しとこう。

      

(☆追記: アップした途端、「魔裟斗 判定」って感じのアクセスが続々と入って

       来た。やっぱり気になった人が多いんだね。谷川貞治プロデューサー

       はもちろん、あれで正しかったと語ってる。私個人は、おかしくもないっ

       て感じかな。正しいってほどでもないけど、魔裟斗は反撃する力を十

       分残してたし、疑惑の判定ってほどでもない。それなら、間近で見た

       プロのジャッジを尊重すべきだろう。

       各回のスコアは次の通り。魔裟斗がダウンした回は色づけしといた。

                        

       魔裟斗×佐藤 1R 10-10,10-10, 10-10

                 2R 10-9, 10-9,  10-9

                 3R  8-10, 8-9,   8-9

                  計 28-29,28-28, 28-28

                 延長 10-9, 10-9,  10-9

         

       魔裟斗×キシェンコ  1R 10-9, 10-9, 10-10

                     2R  8-9,  8-9,  8-9

                     3R 10-9, 10-10,10-9

                      計 28-27,28-28,28-28

                     延長 10-9, 10-9, 10-9

       

            ☆          ☆          ☆

さて、昨晩はK-1を見た後すぐ、軽く走りに行こうと思ったのに、ココログ(ニフティ

のブログ)がまた激重で更新ができない状況。毎日更新継続中なのに、何度チャ

レンジしても更新できなくて、結局30分後くらいにようやくブログに反映。でも、イラ

ついたから、軽く夜食を取ってしまって、走りに行ったのは完全な深夜だった。

             

それでも、前の晩に傘ラン25kmをこなした後で、ちゃんと積極的休養の走りを

081002 やり遂げたんだから、自分をホメたいと思う♪

 完全に風邪気味なのに、荒れたノドを鼻呼

 吸で守りながら、適度な有酸素運動をこな

 すことが出来た。で、ホッと一息ついたらま

 た腹が減って、たまたまあったポテトチップ

 を一袋バリバリ食べちゃったわけ (^^ゞ こ

 れじゃ、絶対やせないわな。でもマジで美味し

 いわ。『ピザポテト』☆ エライぞ、カルビー!

Wチーズのとろーりトロける感じが絶妙だ。お勧め商品として、写メで宣伝してあ

げよう♪ あっ、ダイエット中の方は見なかったことにしてネ。

                        

 往路(1.15km)    6分24秒   心拍128    

  1周(1.1km)     6分03秒      134            

  2周            6分01秒      136               

  3周            5分58秒       138       

  4周            6分02秒      140             

  5周            6分00秒      143             

  6周            5分56秒      145             

  7周            5分50秒      146            

  8周           5分46秒      148

  9周           5分23秒      151

  復路            5分29秒      148             

  計 12.2km 1時間04分51秒  心拍142 (最大心拍158,復路の坂)

      

          ☆          ☆          ☆

話変わって、9月の全走行距離

        RUN 191km ; BIKE 0km

    

ウ~ン、ダメだね。。自転車がゼロってのは誤算だったな。200kmくらいは走ろ

うと思ってたのに、乗鞍が終わって気が抜けたのが大きかった。「BIKE 0km」

に抵抗が無くなって来てるのはもっとマズイね。それに対してランニングは、距離

は足りないけど、中身はまずまずだったと思う。故障が消えて、気持ちよく走れる

ようになって、スピードが急激に復活してきてる。これなら、11月の世田谷ハーフ

はともかく、3月の東京か荒川は結構いけそうな感じだ。

    

10月は1年で一番忙しい月だから、仕事優先で適度に頑張って、11月から本格

的に走りこんでいく予定。ではまた。。☆彡

    

081002b   

  

  

  

  

  

  

  

  

081002c

| | コメント (0)

半世紀を経た「悲しき熱帯」の現状~朝日新聞・夕刊

たまたま早めに帰宅できたので、珍しくゆったりと朝日新聞の夕刊(2008年10月

1日)を開くと、大阪・難波の個室ビデオ火災事件が大きく扱われてる。カプセルホ

テル代わりの格安宿泊施設には、やっぱり安さの代償としてのハイリスクが潜んで

るんだなと確認したあと、他の記事を見始めて、ふと懐かしい言葉が目に留まった。

「悲しき熱帯」を歩く・3という、2ページ目に掲載された連載記事の第3回だ。

       

『悲しき熱帯』(1955年)というのは、構造主義の草分けとしても有名なフランスの

文化人類学者・レヴィ=ストロースの名作で、ブラジル滞在中のインディオ研究を

まとめたものだ。朝日の記事では、なぜか「レビストロース」と書かれてるけど、元

の表記は「Levi-strauss」だから、レヴィとするのが普通だ。1908年生まれの彼

がまだ生きてるというのがまず驚き(11月で100歳!)だったし、出版から50年

以上たった今現在の様子を現地調査する記事にも感心したから、わざわざ月曜

日まで遡って読んでみた。じつに興味深い話だ。。

          

今回、取材対象に選ばれたのは、著作の第7部で扱われていたナンビクワラ族

レヴィ=ストロースの調査は1938年で、70年もの年月が経過したことになる。

当時、彼は「物質生活の貧しさは、ほとんど信じられないほどだ」と驚嘆していた

(引用は川田順造訳・中央公論社刊による)。それに対して、月曜から水曜まで

の夕刊記事は、相当な変貌を報告している。

         

保護区で暮らすナンビクワラ族の生活も、様々な形で外部からの影響を受ける。

70年代から女性はを着始めて、祭りとかの儀式の際だけ半裸になり、独特の

化粧をする。その化粧にも、消しやすい油性ペンが使われたりするそうだ。男性

も、儀式の時には弓矢を手にするものの、普段はほとんど狩りはしない。保護区

は牧場や畑に囲まれ、生態系は破壊されて、獲物のサルや鹿は姿を消した。25

年前、保護区のそばに舗装路の国道が出来て、業者が森を伐採し、樹木は焼き

払われてしまったとのこと。今や、辺り一帯は一大穀倉地帯。

       

主食は芋と豆と肉を混ぜた伝統料理だし、アルマジロを食べたりもするけど、夕

食の主菜は町のスーパーで買った鶏肉。取材チームが持参したカップ麺にも興

味を示したらしい。金銭収入がどこから入るのかは、まだ書かれてないけど、農

産物とかの売買の他に、補助金でもあるんだろうか。とにかく、町の商店で頻繁

に買い物するとのこと。

           

儀式の最中に若者が携帯電話を見てる写真には苦笑してしまった。そんな場所

まで携帯が侵食してたのか。道理で先日、世界の携帯普及率が今年末で61%

なんていう驚異の数字が示されたはずだ。もちろん、1人で複数契約してる者が

普及率をアップさせてるのは確かだろうけど、急速に世界中で普及してるのは

間違いないだろう。保護区には携帯の電波が届かないものの、車で1時間走れ

ば大丈夫だし、保護区内でも携帯の着信音を鳴らして遊んだりしてるらしい。持っ

てること自体がステータス・シンボル。

         

もっと根本的に、部族の権力構造も変化してる。伝統的には、首長と、精霊への

祈り役と、若者を率いる頭目の3人が、各集落の指導者だったが、最近は役人

と交渉して文明化を進められる者が発言力を増してるそうだ。部落から町に出て

行く若者も多く、「壁」にぶつかった者のアルコール依存症が深刻な問題になって

るとのこと。ドラッグでないだけ、まだマシとでも言うべきなのか。。

          

元の『悲しき熱帯』という著作では、表面的には悲しく見える熱帯がもつ真の豊か

さが表されていたのに対して、現在の「悲しき熱帯」の様子は逆。表面的には豊

かそうに見えても、真の悲しさに覆われつつある状況だ・・・というのが、この連載

のメッセージだろうか

    

そもそも、携帯で遠くの人間と触れ合う時間は、近くの人間と触れ合ってないわけ

だ。携帯の画面を見てる間は、周りの景色を見つめていない。人間社会の「進歩」

とは何なのかという素朴な問題を、あらためて考えるための契機としては、いい記

事だろう。彼らの生活に、今でもかつての姿が多少は残ってる様子を読むと、正

直ホッとした。『悲しき熱帯』で、「人間の優しさの、最も感動的で最も真実表現

である何かを、人はそこに感じ取る」と描写されていた、身を寄せ合って砂地に眠

る姿は、昔と同じ光景らしい。

                       

レヴィ=ストロースは「世界は人間なしに始まったし、人間なしに終わるだろう」

書いたが、これは真実だろう。ただその一方で、我々はやはり人間だから、人間

らしい感情や欲望、価値観と共に生きていかざるを得ない。人間は自然といかに

共生すべきか、文明は未開(or開発途上社会)といかに共生すべきか。日々の

雑事に追われる中、そうゆう根本的で大きな思索は忘れずにいたいと思う。たと

えそこに答はなくとも、考え続けることが自然に対する礼儀作法であり、人間の

品格を表すことでもあるだろう。

ではまた。。☆彡

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆10月2日追記: 連載第4回は、発電機、テレビ、ナンビクワラ後の文字表記

            (ローマ字)、ポルトガル語、パソコンが入って来る一方で、

            しきたりや風俗が薄れていく様子が描かれていた。初回同

            様、女性特有の儀礼の変化が報告された。

       

☆10月3日追記: 連載第5回、最後を飾るお話には、何と70年前にレヴィ=

            ストロースと会ったと語る古老ティトの登場。「ブランコ」=白人

            が進歩と共に病気や災いをもたらしたと語ってる。インフルエ

            ンザはしかもブランコのせいなのかね。

            古老の話も、記事の論調も、まさに「悲しき熱帯」。原著から

            の最後の引用は、

            「異常な発育を遂げ、神経のたかぶりすぎた一つの文明によっ

            て乱された海の静寂は、もう永久に取り戻されることはない」

            もちろんこれはブラジルの「未開」民族だけじゃなく、我々に

            ついても言えることだろう。。

            とにかく、石田博士記者を始めとする取材スタッフの皆さん、

            ユニークな調査記事をどうもありがとう! できれば近々、フ

            ランスにも取材に行って欲しいもの。著作に写真で登場して

            ると自ら語るティトの話に、レヴィ=ストロースがどう反応する

            のか、知りたいもんだ♪☆

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »