« 『イノセント・ラヴ』、タイトルバック映像の英単語 | トップページ | ほぼ2年前の走力まで回復☆ »

『流星の絆』第2話もちょっとなぁと内心思ってる人へ♪

これは、面白くないなと内心思った人のためだけに書かれた記事なので、あから

さまに「面白くない!」と主張する人にはあんまし意味がない。もちろん、面白い

と思っ人、思いたい人には全くお勧めしないので、念のため♪

           

あなたの気持ちはよく分かる。東野圭吾の殺人ミステリーでTBS、おまけに子供

絡みなら、2年半前の名作『白夜行』を思い出す所。いくらクドカン=宮藤官九郎

の脚本といえども、それなりにシリアスで引き込まれる重厚なドラマを期待して不

思議じゃない。キャストも十分な演技を期待できる名前が揃ってるわけだ。二宮

和也(嵐)、錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞)戸田恵梨香の「アリアケ3(スリー)」。

刑事の三浦友和、設楽統(バナナマン)。犯人or容疑者の柄本明。謎のハヤシ

ライス好き男、要潤。彼らが涙や切なさや感動を与えてくれると期待して、悪いは

ずがない。

                               

ところが「天才」クドカンは初回から、演出の金子文紀と一緒に、独走ギャグ状態。

おまけに、奇妙なほどの高視聴率まで取ったから、もうこのまま突っ走るだろう。

あれで、同じ東野原作の福山雅治『ガリレオ』並みの数字だから、平均視聴率で

12.3%にすぎなかった『白夜行』の山田孝之&綾瀬はるか&武田鉄矢の熱演

が気の毒な感じさえあるかも知れない。

         

でも、あなたは心優しいから、シャイだから、出演タレントのファンだから、つまら

ないものをつまらないと言えないんだろう。それでいいと思う。今のところ、本心か

どうかはともかく、面白いと言ってる人が多数派みたいだから、少数派はひっそり

生き延びるしかないのだ。人気ドラマだから、話題についていくために一応見て、

後は適当に話を合わせればOKだろう。

    

「さすが、クドカン!」と満足げな人達には、ニッコリ微笑んで頷けばいい。戸田の

SMコスプレはエロくてドSっぽくて萌えたとか、サギ=中島美嘉の登場には驚い

たねとか、寺島進齋藤隆成に教えたハヤシライスは美味しそうだったねとか、

フツーの感想にも、ウン、ウン、と共感を示しとけばいいわけだ。それで世の中、

丸く収まるんだから。

                                                             

あるいは、桐谷健太主演「妄想係長 高山久伸(前編)」のポストイットはまた笑え

たねとか、来週の後編でまたフリカケが登場しないかなぁとか。多少、冒険心の

ある人は、「今ドル安だから、ドル建て債券じゃ引っ掛からないでしょ」なんて言葉

を口にしてみるのも悪くない。ただし、周りに詳しい人がいた場合に備えて、直ち

に撤収する心構えは必要だ。オーストラリア・ドルや香港ドルの為替レートの変動、

各国の長短さまざまな金利の違いまで持ち出して数学的に語られると、やぶ蛇に

なってしまう恐れもある。

      

むしろ女の子なら、「ドル建て債」って何?とメールで男性にたずねて、「債

でしょ♪と優しく突っ込まれてる方が幸せかも知れない。丁寧に教えてもらった後

はお礼として、麺ツユで作った林さんライス(by 尾美としのり)を差し入れすれば、

「朝からこんな重たいもんが食えるか!」と優しく笑顔で怒鳴ってくれるはずだ。

そこであなたは、「今、お昼だから♪」とニッコリ微笑めばいい。子供時代のシー

熊田聖亜)のように、あるいは永遠少女栞のように可愛らしく。

                                 

南田「婦長」じゃなくて「看護師長」でしょ、なんて知ったかぶりも、逃げる準備をし

た上でなら、一応OKだろう。婦長という言葉が分からない医療関係者はいないの

に対して、師長という言葉が通じない一般人は大勢いるのだから、ドラマ的には

「婦長」の方が正しいのだ・・・なんて反論が来たら、応答するのが面倒だもんね。

                

とにかく、あなたが不満を表に出せないのなら、じっと耐えてやり過ごすしかない。

たまに誰もいない山に行って、「王様の耳はロバの耳!」とか「王様は裸だ!」と

か叫べば、ちょっとはスッキリするだろう。ランニングでも自転車でもインターバル・

トレーニングというのは重要だ。文字通り、インターバル(間隔)を空けて繰り返し

強い負荷をかける、持久力訓練のこと。繰り返し登場する笑えないギャグで強い

ストレスが加わって、まともなシーンで少しホッと弛緩する。この反復トレーニング

で、あなたの精神は毎回鍛え抜かれていくだろう。

        

その意味では、『流星の絆』は何ともありがたい精神修養ドラマなのだ。クドカン

のくどいギャグには、たとえ全然笑えなくても感謝の気持ちを捧げとこう。間違っ

ても「くだらない」なんて言葉を人前で口にしてはいけない。辛い状況を耐え忍

ぶ内に、あなたの瞳に浮かんでくる流れ星のように美しい悔し涙。それこそ、こ

の『流星の絆』がプレゼントしてくれるドラマチックな切なさ、悲しさなのだ。

                           

という訳で、生きにくい世の中を、今後もしぶとくサバイバルして欲しい。よ~く周

りを見渡せば、あなたの仲間が少なからず見つかるかも知れないし、しばらく経

てば反撃のチャンスも訪れるかも知れない。その時までは、密かに一人でつぶや

くに留めよう。「王様の耳はロバの耳!」と。心底、疲れ切った時には、『イノセント・

ラヴ』の堀北真希とクリスマス・ツリーと讃美歌が、優しく癒してくれるだろう。

それでは、Good Luck♪☆彡

         

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

P.S.『流星の絆』第2話視聴率は17.3%。初回・第1話の21.2%からは

    やはりダウンしたけど、第2話でのダウンはフツーのことだし、まだ相当

    高い数字を保ってる。少数派の皆さんは、少なくとも15%を切るまでは

    反撃を自粛しとく方が賢明だろう♪ 特に、『イノセント・ラヴ』派の皆さん

    は、第2話視聴率の話をするとやぶ蛇になってしまう恐れがあるので、

    まだ様子見しとく方がいいと思う。

           

cf..ハヤシライスの呪縛~『流星の絆』第1話

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   救われない生の終焉と存続~『白夜行』最終回

|

« 『イノセント・ラヴ』、タイトルバック映像の英単語 | トップページ | ほぼ2年前の走力まで回復☆ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

virgoテンメイ様、おはようございます。

いつも悪魔、じいやなどがお世話になっています。

キディのような多重人格者と違って
統合された天使様には
これはつまらないというものがあって当然です。

納豆キライなのに
納豆にもいいところあるかもしれないなどと
美辞麗句をつらねないのは
実に「天使」らしいと思います。

まあ・・・このドラマには
高視聴率にイライラするほど
絶賛の乙女仲間がいるので
大丈夫です。

それでは「イ・ラ」での
悪魔とのバトル楽しみにしています。

お仕事にスポーツ、そしてレビュー
季節の変わり目ですので
ご自愛くださいませ。

投稿: キッド | 2008年10月26日 (日) 06時26分

> キディさんへvirgo
   
はじめまして。あれ、「キディ」さんでいいのかな。
キッドさんでも、キッドさんちの猫でもないわけね♪
いまだに原宿キディランドに一度も入ったことがない、
恥ずかしがり屋さんのテンメイです。よろしくネ note
    
ほぅ、いきなり本質をズバリ突いてくる辺り、
キッドさんのもとで色々と勉強してるみたいだなぁ。
この記事は、ある種の読者に向けて書いたもので、
別に僕自身の感想を暴露したものとは書いてないけど、
仮に僕自身の感想だとしときましょうか♪
            
確かに僕は、物事も自分も統合しようとする
統合派の代表格。分散型の作品はちょっと苦手です。
でも、今まで宮藤作品の印象はわりと良かったから、
分裂的だから嫌いってだけでもないと思うなぁ。
あくまで、「この東野」と「この宮藤」の組合せに
かなり違和感があるってことでしょう。
ま、仮の話だけど♪
    
納豆とトロロ芋だけはダメっていうのが、
僕の自己紹介の決まり文句の一つ。
気分的なものじゃなくて、アレルギーでしょう。
身体が強烈な拒否反応を示すから。
無理に食べると、トイレどころか、
また病院に行くハメになっちゃいそう。
やっぱり、嫌なものは嫌ってことで♪
キディさんも、飲めないお酒を無理につがれたら、
ちゃんと断ってね!
    
アハハ (^^) 高視聴率にイライラするほど絶賛ね。
それはまた、複雑で微妙な乙女心だなぁ。
私だけが分かる、私だけのものよ!ってことか。
ま、僕はフツーに、低視聴率にイライラしながら
『喜多善男』を絶賛したけどネ。
    
『イ・ラ』は、全くイライラしないドラマだから、
そちらのご主人とのバトルも望む所です。
ただ、消去法的に仕方なく選んだ部分もあるし、
それほどパワーを注ぐこともないかも。。
   
今年は季節の変わり目が長い、変な年ですよね。
また9月末くらいに戻ったみたいな感じ。
キディさんも、そちらのご主人の体調には
十分気を配ってあげてください。

たまには一緒に公園をウォーキングするなんてのも
いいかも。ジョギングなら更にOKです run
サイクリングbicycleなんて、今が最高の季節かな。
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2008年10月26日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/42901735

この記事へのトラックバック一覧です: 『流星の絆』第2話もちょっとなぁと内心思ってる人へ♪:

» 疾風伝&流星の絆&セCS第2巨人が制覇 [別館ヒガシ日記]
は修行&暁の目的&アスマ訃報の展開も 今回は左右を同時&暁が戦争で世界を征服だが 前半が長くシカマルが紅に訃報を知らせ行かず残念で 流星の絆は過去と今を繋げ再び詐欺する展開で 今回は過去を小出し&&詐欺は途中も面白くて セCS第2は対はが3勝1敗1分で制覇し... [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 21時58分

» 自己犠牲フラッシュ!(原幹恵)どエスとどエムの間に地味がある・・・それが流星の絆!(戸田恵梨香) [キッドのブログinココログ]
ホストにすべてを貢ぎ・・・苦界に身を沈める小夜(原)・・・もう少しで変身するとこ [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 06時18分

« 『イノセント・ラヴ』、タイトルバック映像の英単語 | トップページ | ほぼ2年前の走力まで回復☆ »