« 08年10月の全走行距離 | トップページ | 白さとヴァルネラビリティ~『イノセント・ラヴ』第3話 »

駒大3連覇、ラドクリフ連覇、おめでとう☆

RUN 21.1km,1時間40分17秒,心拍155

全日本大学駅伝、駒澤大学3連覇おめでとう☆ さすがは箱根駅伝の覇者。実

力を見事に出し切ったって所か。2位はエース・竹澤がいる早大、3位はモグス

を擁する山梨学院大で、ここまでは順当な結果なんだけど、今年のレースを盛り

上げたのは4位の東洋大だろう。シード校じゃなくて、予選通過(2位)なのに、

3区までトップを快走。後半は惜しくも地力の差が出た形だけど、チームや大学

関連は盛り上がっただろうね。ウチにも昨日、「東洋大」なんていう珍しい検索が

入ってたほどだ。

             

そして、もう一つのニュース。ラドクリフ、ニューヨークシティー連覇おめでとう☆ 

北京五輪惨敗で34歳という年齢、おまけに故障の影響を考えると、どうかなぁっ

て感じはあったものの、見事に世界記録保持者の貫禄を見せてくれた。タイムは

2時間23分56秒だから平凡だけど、勝負重視だと言ってたし、去年より47秒遅

かっただけだから、OKだろう。男子はブラジルのドス・サントスが2時間08分43

秒で優勝した。男女共に、日本人の上位進出は無かったみたい。まあ、女子は

東京国際女子、男子は福岡国際が控えてるから、NYシティどころじゃないか。

       

ちなみに、ラドクリフの5kmごとのラップ(区間タイム)は、公式HPによると、18

分05秒、17分28秒、17分11秒、16分58秒、17分14秒、16分36秒、16

分41秒、16分27秒、7分16秒(2.195km)。尻上がりのいいペース配分じゃ

ないかな。平均で1km3分24秒ペース(5kmで17分ジャスト)。やっぱ速いね。

って言うか、脚が長過ぎ!♪

              

さて、三流市民ランナーは昨夜もマジメに走って来た♪ 相変わらず風邪気味で

咳がちょっと出てるし、メンタルもかなり悪かったんだけど、世田谷246ハーフの

1週間前だから、もう走るしかない。8月まで自転車中心で、9月以降もロクに走

りこんでないもんね。9月が191km、10月が200km。自転車は乗ってないか

ら、これだけしか運動してない。まあ、あれこれ忙しくやってるから、なまけてラク

してる感覚は全くないんだけどさ。

      

久々の5日連続で、最初から脚(特に膝下)が重かったから、16kmくらいしか

もたないかなと思ってたんだけど、控えめに走ってたら結構大丈夫で、ちゃんと

ハーフ21.1kmを走り切れた。欲を言えば、レース前に一度25kmを走っとき

たかったんだけど、贅沢ってもんかな。脚は重くても、心肺能力は上がってる

たいで、前半は心肺的にはまったくの余裕。右膝内側がまたちょっと痛んだけど、

少しだけかばって走ればOKだった。膝を伸ばして着地するのがダメみたいだ。

         

トータルでは1km4分45秒ペース。まずまずって感じかな。もうちょっとで1時間

40分切れたんだけど、まあ4日前に1時間37分で走ってるし、良しとしよう。これ

で明日、明後日と休養して、水曜にレースレベルのスピードを出す練習。これが

最後の強い負荷で、木曜は軽いジョグ。金土は休養で日曜レースの予定。天気

も大丈夫そうだし、心配は右膝の軽い痛みだけだね。ではまた。。☆彡

              

  往路(2.45km)   12分28秒  平均心拍142

  1周(2.14km)  10分23秒        147

  2周           10分26秒        151

  3周          10分20秒        154 

  4周           10分11秒        156       

  5周          10分11秒        156 

  6周           10分11秒        157 

  7周           9分55秒        161  

  8周(1.22km)    5分43秒        165

  復路            10分32秒        162

  計 21.1km 1時間40分17秒    155(最大171 ゴール時)

|

« 08年10月の全走行距離 | トップページ | 白さとヴァルネラビリティ~『イノセント・ラヴ』第3話 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08年10月の全走行距離 | トップページ | 白さとヴァルネラビリティ~『イノセント・ラヴ』第3話 »