« GoogleとYahoo!、検索サイトの現状 | トップページ | 傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話 »

東京国際女子、尾崎おめでとう!渋井も良かったよ♪

遅咲きの大輪、尾崎好美、東京国際女子での見事な逆転優勝、おめでとう☆

ある程度この世界を知ってる人なら、そこそこ予想できたレース展開だったろう。

でも、好調を口にしてた渋井陽子が終盤まで粘ってくれたおかげで、文字通りの

ドラマチックな逆転劇になった。今年の第30回記念大会で幕を下ろすとあって、

関係者も大満足の大会だったんじゃないかな。そもそも、朝の雨がキレイに止ん

だだけでも、相当な幸運と言える。あの雨が続いてたら、選手の走りも観客の応

援もまったく違うものになってただろう。

       

尾崎の優勝タイム、2時間23分30秒が、日本歴代10位タイとは驚いた。24分

切ってる女子選手って、そんなに少なかったのか。2時間20分を切ってる野口み

ずき、渋井陽子、高橋尚子の3人だけが全然別格なわけね。どうもラドクリフの驚

異的な世界記録、2時間15分25秒(03,ロンドン)が頭に染み付いてて、女子

のレースは感覚が狂っちゃうな。そこへ行くと男子のレースは、世界記録クラスの

タイムが度々出てるから分かりやすい。

           

尾崎はもう27歳だけど、まだ2回目だし、これからまだまだ期待できそうだ・・・

と書きたい所なんだけど、実際はどうなのかね。いや、正直言って、活躍してす

ぐ停滞する選手が多いんだよな。期待感でいえば、今回の尾崎より遥かに上の

選手は何人もいたけど、みんな結局いつの間にか消えちゃったって感じ。まあ、

尾崎は高校生に間違えられるとか言うほどの童顔だし、とりあえず来夏のベル

リン世界選手権での活躍を祈るとしよう(内定)。好きなお酒はホドホドにネ♪

       

それにしても、今日の朝日新聞朝刊・社会面にも写真が出てるけど、かつての

トップランナー・山下佐知子監督との仲は良さそうだ。監督の結婚式に月桂冠

をプレゼントしたら、逆に監督から名古屋国際女子2位のご褒美としてプレゼン

トされて、寮のドアに飾ってるっていうお話(朝日のコラム「ひと」より)。で、今回

の優勝の月桂冠を、今度は尾崎が監督にプレゼント。いい話だなぁ♪ 「実は

・・・」って感じの暴露話が週刊誌に載らないことを願いたい。

     

2位の加納由里(24分27秒)、3位のヤマウチ(25分03秒)も、共に自己新だ

し、かなりいい走りだったと思うけど、やっぱり4位の渋井(25分51秒)の飛び出

しをホメたいね。いや、これが世界選手権やオリンピックだったら、無謀って感じ

だけど、今回は世界選手権の選考会って位置づけだし、まだ29歳。スピード的

にも性格的にも、鈴木監督の言うように「いけいけどんどん」でいいんじゃないの。

         

時事通信が昨日、走り込み不足を監督が指摘したって話を載せてて、それなら

どうしてプッシュしたんだろうと不思議に思ってたけど、今朝の朝日を読んで納得

した。北京五輪の1万mから準備が3ヶ月しかなかったので仕方ないっていう、優

しいいたわりの言葉なわけね。そりゃ、確かに短いわ。ま、渋井が自分で出るっ

て言ったんだから仕方ないけど、これでまた3月に名古屋国際女子となると、また

準備不足って言い訳はさすがに辛いかも。4ヶ月近くあるから、何とか今度こそ優

勝して欲しい。悲運のランナーとして終わっちゃうんじゃ、あまりに報われない。。

        

         ☆          ☆          ☆   

という訳で、昨晩は私自身が仕事に追われて走れなかったから、単なるレース記

事でお茶を濁しといた。関係ないけど、県立の女子高生・吉田えりのプロ野球入りっ

てのも凄いニュースだな。まだ来年も制服のままだし、ルックスもアイドルっぽいか

ら、大ブレークを期待しよう。。って言うか、他人の活躍の話ばっかじゃなくて、自分

が活躍した話を書きたいもんだね。なかなか時間が無くて・・・って言い訳ばっかじゃ

聞き苦しいから、もう書くのは止めとこ♪ 書いとるわ!

ではまた。。☆彡

|

« GoogleとYahoo!、検索サイトの現状 | トップページ | 傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoogleとYahoo!、検索サイトの現状 | トップページ | 傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話 »