« 傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話 | トップページ | 厚生次官殺傷事件での誤報とウィキペディアの日時表示 »

インターネット全体の図書館、WEBアーカイブ

今夜も時間がない中、何か記事をアップしなきゃなんない。毎日更新ってのは、ホ

ントに大変なことなのだ。先日、「コネタ記事をブログに導入しようかな♪」という記

事をアップして、ポータルサイト『エキサイト』の話を少ししたから、今夜は『R25.jp』

にしようかなと思ってアクセス。このサイトは、エキサイトと比べると遥かにマイナー

だけど、首都圏で毎週木曜日に60万部配布されてるフリーマガジン『R25』のウェブ

版。「Restrict25」だから、25歳以上限定って意味だ。基本的に、30歳前後の男性

読者を対象とする記事が載ってるけど、女性が読んでもそこそこ楽しめると思う。

    

さて、そのサイトですぐ目に留まったのが、「IT・デジタル」関連の「過去のサイトを

検索できるWEBアーカイブの実力」という記事。アーカイブという言葉は、まだピン

と来ない人もいるだろうけど、保管所とか倉庫という意味だ。したがって、「WEB

アーカイブ」とはWEB保管所。極端に言うと、広大なインターネット全体の図書館

ていう凄い意味になる。

          

記事によると、10月末まで「2001 Google Search」という期間限定サイトが

開かれて、2001年の時点での検索結果が表示されたらしい。毎日グーグル使っ

てるのに気付かなかったな。2008年の今と比べると恐ろしく異なる結果だったら

しくて、「YouTube」の検索ヒット数が当時0件なのは当たり前としても、「ブログ」

の検索ヒット数が僅か1520件というのには驚かされる。今現在は約6億件だか

ら、40万倍に膨張したわけだ。1520だと、ウチの記事数に近い値にすぎない。

                      

その期間限定サイトは、Google自体が持ってるデータを使ったものじゃなく、アメ

リカの非営利団体「インターネット・アーカイブの保存データを使ったそうで、この

アーカイブこそWEBアーカイブの代表のようだ。他には例えば、先日の朝日新聞

の特集「ネットは今」で紹介されてた、「ソシオセンス」と呼ばれるWEBアーカイブ

もあるけど、こちらは非公開。そこで早速インターネット・アーカイブに飛んでみた。

         

すると、ページ上部に「WAYBACK MACHINE」(時間をバックする機械)と書

かれた検索窓があったので、既に閉鎖されてるお気に入りサイト(日本)を一つ

選んで検索してみると、おぉっ!出て来た、出て来た。ホントに保存されてたの

だ☆ その実力には敬意を表するけど、完全な保存には程遠いのも確かだね。

         

実際に、ウチのサイトで検索した結果をお見せしよう。向こうも無断で保存して

一般公開してるんだから、私も無断で画像表示させて頂く♪ ウチのトップページ

のURLを入力すると、出てくる結果はこんな感じだ。

081119    

   

   

   

   

   

   

   

   

081119b    

   

   

   

   

   

   

   

   

    

上の各項目をクリックすると、保存した時点でのトップページが出る。つまり、ウチ

の場合は1週間分の記事だ。画像までちゃんと保存されてるようだけど、サーバー

の能力が不足してるのか、エラーが多くて滅多に表示されない。文章やデザイン

に関しては全くそのままだ。データを収集してから一般公開するまで、6ヶ月もか

かるので、今年は今のところ2月でストップしたまま。意図的なものか、技術的な

ものか、あるいは経済的なものなのか。収集したデータを公開するくらい簡単な

はずだけど、元のサイトに遠慮してるってことかな。国をまたぐこともあって、

律的にどうなのかよく分からないけど、常識的に考えると著作権侵害だし、ちょっ

と礼儀知らずだもんね。ま、公的機関に近いから別にいいけどさ。。

              

結局、ウチの場合は、2005年からの3年ほどで、トップページが16回保存され

てるだけ。どうせなら、もっと完全に記録して欲しいもんだけど、あんまし完全でも

ちょっと不気味かな。削除したものまで公開されちゃうし、話はなかなか通じそう

にないし。まあでも、ネットの国際的図書館みたいなWEBアーカイブというものを

知ったのは興味深いことだった。また後で、削除されたサイトを見に行こっと。た

だし、あんまし変なサイトを見ると、アクセス記録まで世界中に公開されそうな気

もしちゃうから、皆さんもご注意あれ♪

                                           

という訳で、もう時間が来たから、今日はこれで終わりにしよう。

ではまた。。☆彡

|

« 傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話 | トップページ | 厚生次官殺傷事件での誤報とウィキペディアの日時表示 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傷、侵入、つながり~『イノセント・ラヴ』第5話 | トップページ | 厚生次官殺傷事件での誤報とウィキペディアの日時表示 »