« 初の全記事ランキング1位達成☆ | トップページ | 『CanCam』モデル、魅力的♪~『テレキャン』第2回 »

『情熱大陸』将棋・竜王戦に刺激を受けて、深夜ラン

RUN 18km,1時間28分22秒,心拍153

ちょっと遅過ぎたか。。^^; 前日の疲れがあったのか調子が悪いのか、走りの感

覚的には1時間26分台のはずなのに、実際は28分を大幅にオーバーしてしまっ

た。まあ、この程度の距離でも、12月7日の川口ハーフ以来初めてだし、余裕を

持って走ったのも確かだから、こんなもんかね。近所の公園の短い周回コースだ

と、スピードを出しにくいって事情もある。14周もしたのは初めてだ・・・って感じで、

言い訳には事欠かない♪

               

さて、この日は早い時間帯にまた13.3km走る予定だったんだけど、気が変

わって18kmに延長した。大晦日まで13.3kmを連続するより、メリハリをつけ

18km、13km、21.1kmと走って、大晦日は休みにしようと考え直したのだ。

年賀状も無事終わったことだしね。ただ、急に久々の18kmを走るってことで、

ちょっとダルイなぁとウジウジしてる間に、面白そうなテレビ番組が始まってしまっ

た。TBSのドキュメンタリー、『情熱大陸』の年末スペシャル(extra ヴァージョン)

で、放映時間を30分から1時間に延長して、つい先日終了した将棋の竜王戦

扱ってたのだ。

                        

今までほとんど記事には書いてないけど、私は子供の頃、プロを夢見たくらいの

将棋好きだし、イベントでの実績もある。ただ、将棋の話は女性に全くウケないし、

男性でもウケが悪いことが経験的に分かってるから、普段は喋らないようにして

るのよ。ウチの常連読者さんの7割以上は女性だろうしネ♪ テレビに映ってた

将棋ファンの方々も、ほとんどが中高年男性。華が無いよなぁ。やっぱ、世界的

な普及とか考えても、時代はむしろ囲碁だね。将棋ほどには、コンピューターの

脅威も迫ってないんだろうし。

                                    

ただ、今回の竜王戦はかなりの注目を浴びたイベントで、だから年末の特番で

扱われてるわけだ。竜王は名人と並ぶ最高位のタイトルで、タイトル戦の時点

での竜王は、若き天才・渡辺明24歳。挑戦者は一世代前の天才としてお馴染

みの羽生善治38歳。新旧の天才同士の激突で、しかも今回勝った方が永世

竜王の資格を手にするし、もし羽生が勝てば、全てのタイトルで永世の称号を

得る「永世七冠」という前人未到の快挙になるのだ。

     

七番勝負っていうのが、野球の日本シリーズと同じだから、頭脳派の野村監督

がゲストに招かれてた。ただし、将棋はかなり間を空けるので、2ヶ月ほどの長

期戦となる。今回の流れは、先に羽生が3連勝してもう間違いなしと思われたの

に、渡辺が奇跡の4連勝で大逆転。見事にタイトル防衛☆ そこまではニュース

で知ってたけど、テレビで2人の表情や語り口、あるいは周囲の雰囲気を知りた

かったわけ。

                       

羽生はこれまでも度々メディアに登場してるから、それほどインパクトは無かった

けど、渡辺竜王はやっぱり独特のものがあるね。顔だけだと、どう見てもアキバ

系かオタク系の童顔で、羽生みたいに賢そうな顔ではない(失礼♪)。競馬を楽

しむ表情とか、3連敗して落ち込んでる姿とか見ても、どこにでもいそうな若者

(or 少年)で、最後の4連勝直後もごくフツーにホッとして喜んでた。あの素朴さ

で実力は飛び抜けてるって所が、インパクトあるんだよな。おまけに、早くも結婚

して子供もいて、家まで買ってる辺りも凄い! 彼自身が子供に見えるのに。ま、

金と実力があれば簡単なことか。

   

番組自体の作りはイマイチかイマ半分で、「打ち歩詰め」(うちふづめ:歩を打って

相手の王を詰ませること)の反則技へと、渡辺が羽生を誘い込む話も、説明不足

だった。それでも、2人の超天才の崇高な戦いに刺激を受けて、深夜の公園へ

タート。気温は4度で、昨日や一昨日ほど寒くないし無風だから、気象条件的に

はラクだった。でも、冒頭に書いたように、パッとしない走りだったわけ。

              

トータルでは1km4分55秒。危うく1km5分をオーバーする所だったわ。。これ

で、今晩は13km軽く流して、いよいよ30日は久々のハーフ。ちょっと不安だけ

ど、頑張ろう。ではまた。。☆彡

            

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.間寛平は12日目も55km走って、早くも合計598.9km! 恐ろしいタフ

    さだね☆ 11日目のデータは、7時間49分で42.8km。途中2時間くら

    いしか休憩してないんだろう。。

           

 往路(1.15km)   6分08秒      平均心拍128

  1周(1.1km)    5分47秒            139

  2周          5分32秒            143

  3周          5分34秒            144

  4周          5分26秒            149

  5周          5分24秒            152

  6周          5分24秒            154

  7周          5分26秒            155

  8周          5分24秒            156

  9周          5分21秒            157

 10周          5分23秒            157

 11周          5分16秒            159

 12周          5分18秒            159

 13周          5分13秒            161

 14周          5分12秒            163

 15周(0.3km)    1分25秒            164            

 復路           5分12秒             160

 計18km   1時間28分22秒           153(最大165,復路の坂)

|

« 初の全記事ランキング1位達成☆ | トップページ | 『CanCam』モデル、魅力的♪~『テレキャン』第2回 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初の全記事ランキング1位達成☆ | トップページ | 『CanCam』モデル、魅力的♪~『テレキャン』第2回 »