« 4ヶ月ぶりの25km走、バテバテ・・ | トップページ | 桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話 »

『神の雫』第2話のワイン、「恋人たち」(第一の使徒)

さきほど放映が終わった『神の雫』第2話。仕事に追われて、水曜の24時までに

レビューをアップするのは無理そうだから、毎日更新継続のために、まず今回の

謎の答だったワイン第一の使徒)のラベル解読その他をアップしとく。フランス語

の読み方と意味、あとは背景的な知識だ。

22日追記: 第2話の本格的レビューをアップ。

            桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話 )

            

遠峰一青(田辺誠一)マキ(内田有紀)が持って来た2002年ではなく、神咲雫

(亀梨和也)紫野原みやび(仲里依紗)が探し当てた2001年の方。水澤カオリ

(加藤あい)が飲んでたのはまた別物だった。父・神咲豊多香(古谷一行)が残し

た表現なんて、あちこちのブログに書いてるだろうけど、ラベルの完全な解読はな

かなか見当たらないだろう。マニアック・サイトとしては希少価値を目指すわけよ♪

今回は、元の表示と発音と意味と、3通りに掲載しとこう。前回のラベルと比べる

と遥かに簡単だった。例によって、アクセント記号は省略してある。

追記: 「第一の使途」とか検索が入ってるけど、「使徒」ね♪)

          

                      

          ☆          ☆          ☆ 

Chambolle-Musigny

1er CRU-AMOUREUSES

APPELLATION CHAMBOLLE-MUSIGNY PREMIER CRU CONTROREE

Domaine G.Roumier

PROPRIETAIRE A CHAMBOLLE-MUSIGNY (COTE-D'OR)-FRANCE

 2001                         Mis en bouteille

                                 au domaine

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャンボール・ミュジニィ

プルミエ クリュ アムルーズ

アペラシオン シャンボール・ミュジニィ プルミエ クリュ コントロレ

ドメーヌ ジェー ルミエ

プロプリエテール ア シャンボール・ミュジニィ (コート・ドール) フランス

ドゥ・ミル・アン          ミ・ザン ブテーユ オ ドメーヌ

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャンボール・ミュジニィ村

1級畑 恋人たち

原産地統制名称 シャンボール・ミュジニィ村 1級畑

ドメーヌ・ジェー・ルミエ製造

所在地 シャンボール・ミュジニィ村 (コート・ドール県) フランス

2001年産         生産地にてボトル詰め

      

         ☆          ☆          ☆

これはブルゴーニュ(Bourgogne)地方の有名な村のワインで、ぶどうの種類は

ピノ・ノワール(Pino-Noir)。ネットでは8万円とかいう価格が出てた。テロップで

は「恋人たち」を「レ・ザムルーズ」と書いてたし、ロベール(竹中直人)らもそう

している。でもこれは、ラベルに無い複数・定冠詞「Les」(レ)を前に付け加え

て発音したもの。間違いではなく一般的な呼び名だけど、ラベルをそのまま読む

なら「アムルーズ」だ。英語だと「ラバーズ」(lovers)となる。

           

「恋人たち」とは大きな畑の名前で、幾つかのワイン業者が関わってるようだ。ド

ラマは、ジョルジュ・ルミエ氏のドメーヌ(領地,会社,造り手,etc)のもの。本人

は他界して、今は息子が経営してるらしい。あと、2001年ものだけはラベルの

一番下に英語で輸入者が書かれてた。

INPORTED BY FINESSE CO.LTD TOKYO JAPAN」(東京・ファイネス社)。

あえて社名の英語「FINESSE」を訳すなら、「名品社」って感じかな♪

        

という訳で、肝心のドラマの内容については、明日(22日朝くらいかな)のレビュー

をお楽しみに♪ ではまた。。☆彡

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

cf.『神の雫』第1話、軽~い感想♪

  桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話

  父の重み、ブランドの価値~『神の雫』第3話

  使徒による聖母への召還~『神の雫』第4話

  ピンクとブルーのマリアージュ~『神の雫』第5話

  孤高を目指して闘う男たちの絆~『神の雫』第6話

  弥勒菩薩の救済を夢見る時代~『神の雫』第7話

  初恋の道、永遠に~『神の雫』第8話

  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  台湾の愛之絆さんへ♪~『神の絆』第2話について

  『神の雫』第3話のワイン、ドメーヌ・ペゴー(第二の使徒)

  『神の雫』で韓国へ~アジア進出、第四弾♪

  『神の雫』第4話のワイン、アルタ・エゴ(第三の使徒の手がかり)

  亀梨和也『神の雫』打ち切り情報について

  『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ 

  『神の雫』第6話のワイン、シュヴァリエ・モンラッシェ(第四の使徒)

  『神の雫』第7話のワイン、カンヌビ・ボスキス(第五の使徒)

  『神の雫』第8話のワイン、シャトー・ラフルール(第六の使徒)

  『神の雫』原作をYahoo!コミックで立ち読み♪

  『神の雫』最終回のワイン、シャトー・ル・ピュイ(神の雫)

|

« 4ヶ月ぶりの25km走、バテバテ・・ | トップページ | 桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/43805293

この記事へのトラックバック一覧です: 『神の雫』第2話のワイン、「恋人たち」(第一の使徒):

« 4ヶ月ぶりの25km走、バテバテ・・ | トップページ | 桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話 »