« 絶不調10日目、ヨロヨロのハーフ・・ | トップページ | 絶不調でも月末は距離稼ぎ »

『神の雫』で韓国へ~アジア進出、第4弾♪

ブログ公開から3年5ヶ月経過。ほんの少しずつだけど、ドラマ記事を通じてアジア

に受け入れられて来たようだ♪ 単なる検索アクセスはポツリポツリ入り続けてる

し、向こうのサイトでのコメントや引用も、これまで4回確認できている。一昨年は

福山雅治『ガリレオ』で香港女性にホメてもらった。去年はキムタク=木村拓哉

『CHANGE』で、中国女性から好意的な言葉を頂いた。皆さん、ウチの記事を理

解してるだけでも凄いことだね☆

           

そしてこの冬は、亀梨和也『神の雫』で、台湾女性と韓国女性に引用されている。

台湾の愛の絆さん(愛之絆 : ainokizuna)については、メッセージ記事第3話レ

ビューで語ったので、今回は韓国女性について触れてみよう。

      

         ☆          ☆          ☆

jyoze1212」と名乗るこの方、ブログを見ると相当細かく日本の様子を報告し

てるから、ひょっとすると現在は日本に住んでるのかも知れない。ブログは韓国

のサイトに開かれてるし内容もほとんど韓国語だけど、ブログ名は「かずにぃ~ 

やっぱり、いいね、彼は。」と日本語表記になってる。亀梨和也(かずや)だけで

なく、かなり日本を理解してる方のようだ☆

            

ウチへの最初の言及は、第1話の記事の日韓翻訳だった。これは直訳であっ

て、著作権は私にあるから、下に画像でコピー&ペーストさせて頂こう。一番上

にウチへのリンクが張ってある。こうゆう可愛い字体は日本だと珍しいね♪

                          

090131

 

      

    

   

   

   

   

   

    

             

まだ、あちらでの引用全体の半分ほどだけど、この程度にしとこう。ウチの熱心

な常連さんなら、多分お分かりだと思う。『神の雫』第1話の中盤で、雫とロベール

(竹中直人)フランス語の奇妙な歌を歌いながら踊ったシーンの解説だ。ここを

引用してるという事だけでも相当な理解力だし、フランス語の曲名を自分で英語

に直してる(図の末尾)から、英語も一応できるんだろう。

                        

ただしフランス語は苦手なようで、私がうっかり間違えた綴りをそのまま書き写し

てる♪ 「goutons」(グットン=飲もう)と書くべき所を、最後の「s」だけ付け忘れ

て「gouton」と書いてるわけだ。ちなみに私はすぐ気付いて訂正した。という事は、

jyoze1212さんはかなり早い段階でウチの記事を読んだってことだろう。台湾

の愛之絆さんもそうだけど、アジア女性によるジャニーズ情報収集は、驚くほど

熱心に行われてるような気がする。ま、ネットの時代だから集めやすいしね。

           

         ☆          ☆          ☆                  

さて、この引用話には後日談がある。上の彼女の記事は単なるウチの記事の翻

訳だけど、その後、彼女は別記事を書いて、私に関してコメントしたのだ。大雑把

な意味しか分からないけど、こんな感じの事を書いてるようだ。

             

   「先日のフランス語解釈、個人のブログだったのか。

    『野ブタ』以降、亀梨のドラマがきっちりと報告されてた。

    ざっと読んでみると、面白かったり主観的だったり。

    亀梨をホメまくることはないけど、好感はかなり持ってるようだ」。

             

これは、機械的な翻訳サイトを参考にした訳文で、正確な内容とは言えない。

ただ、色々と調べてみても、意味はそれほど違ってないような気がする。あと、

「主観的」の前辺りにあった強い意味の単語が気になるけど、省いて引用して

ある。私はこれに対して、下のコメントを韓国語で書き込もうとした。ハングル

(韓国語の文字)を使うと文字化けの恐れがあるから、日本語だけ載せとこう。

                           

   「こんにちは。私はテンメイ(tenmei)です。

    ご紹介ありがとうございます。

    これからもドラマを楽しみましょうね。

              

日本は別として、韓国ならこのコメントは文字通りの意味で伝わると判断した。

要するに、微笑んで握手を求めようと思ったわけだ。ところが残念ながら、どうし

ても書き込みが出来なかった。ひょっとすると、コメント欄への記入を制限してる

のかも知れない。

                                                

という訳で、代わりにこの記事を書いてみたわけ。台湾の愛之絆さんと違って、

jyoze1212さんがこの文章を読む可能性は低いと思う。でもまあ、試しにアップ

してみよう。さて、先日みたいな反応があるだろうか。あるとしたら、どんな反応か。

乞うご期待♪ ではまた。。☆彡

          

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.『神の雫』第1話、軽~い感想♪

  桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話

  父の重み、ブランドの価値~『神の雫』第3話

  使徒による聖母への召還~『神の雫』第4話

  ピンクとブルーのマリアージュ~『神の雫』第5話

  孤高を目指して闘う男たちの絆~『神の雫』第6話

  弥勒菩薩の救済を夢見る時代~『神の雫』第7話

  初恋の道、永遠に~『神の雫』第8話

  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『神の雫』第2話のワイン、「恋人たち」(第一の使徒)

  台湾の愛之絆さんへ♪~『神の絆』第2話について

  『神の雫』第3話のワイン、ドメーヌ・ペゴー(第二の使徒)

  『神の雫』第4話のワイン、アルタ・エゴ(第三の使徒の手がかり)

  亀梨和也『神の雫』打ち切り情報について

  『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ

  『神の雫』第6話のワイン、シュヴァリエ・モンラッシェ(第四の使徒)

  『神の雫』第7話のワイン、カンヌビ・ボスキス(第五の使徒)

  『神の雫』第8話のワイン、シャトー・ラフルール(第六の使徒)

  『神の雫』原作をYahoo!コミックで立ち読み♪

  『神の雫』最終回のワイン、シャトー・ル・ピュイ(神の雫)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

   現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

   何でボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

|

« 絶不調10日目、ヨロヨロのハーフ・・ | トップページ | 絶不調でも月末は距離稼ぎ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさんはじめまして。

碧沢香と申します。

ガリレオの数式検索で最初は来たのですが、他の記事も読み始め、
とても面白くて、それ以来テンメイさんのブログのファンです。

アジア進出第四弾おめでとうございます。

これからも、ブログ愛読します♪


投稿: 碧沢 香 | 2009年1月31日 (土) 16時54分

> 碧沢 香さん
    
はじめまして note コメントありがとうございます☆
祝辞までいただき、嬉しいです ^^
          
早速、そちらのサイトを見させて頂きましたが、
いきなりプロフィールにビックリ!
エェッ・・・そうなの? w(゚o゚)w
ウチにコメントくれた人の中だと初めて crown
        
あの誕生日で、ガリレオの数式検索とは!
おまけに、好きなブログに大人向け
マニアックサイトの名前まで書いてあるし happy01
   
とにかく、お互い頑張ってブログを続けましょう。
そちらは残念ながらコメントを書き込めなかったけど、
ウチは全くフリーだから、またお気軽にどうぞ♪
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2009年1月31日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶不調10日目、ヨロヨロのハーフ・・ | トップページ | 絶不調でも月末は距離稼ぎ »