« 懐かしの名曲『モスラの歌』の歌詞の意味 | トップページ | 『Q.E.D.証明終了』というタイトルの正確な意味 »

低心拍でのんびり音楽ラン♪

RUN 13.3km,1時間10分11秒,心拍136

やっぱ、ゆっくり走ると腹が減るね♪ 不思議だけど、いつもそうだから気のせい

じゃないだろう。余裕があり過ぎるから空腹を強めに感じるって話でもないと思う。

体内の代謝システムの動きが違ってるんだろう。本物の有酸素運動ってことかな。

そういえば間寛平も、大阪から千葉まで走ってる時にはやたら腹が減ってたよう

だ。今は揺れの激しいヨットだから、あんまし腹も減らないだろうけどね。修理し

たり筋トレしたり、太平洋の上でもなかなか忙しそうだ。

                

さて、この日は先にブログを更新してたから、毎日更新のタイムリミット24時を

気にする必要がない。だからのんびり16kmくらい走ろうかなと思ってたのに、

気が緩み過ぎて時間が無くなってしまった。仕方なく、近所の公園で13.3km

だけ走ることに決定。前日のショート・ビルドアップ(短い加速走)でちょっとスピー

ドを出した後だから、低心拍の走りに徹するつもりで、珍しく携帯とヘッドフォンを

用意した。

                     

音楽を聴きながら走るのは、去年の春以来かな。ずっとやらなかった理由は

簡単で、最近使ってるウェアに携帯を入れられるポケットがないからだ。そこで

今夜は、試しに携帯を手に持って走ってみた。どうせゆっくり短めに走るだけだ

から、ガマンできるだろうって読みだ。そもそも時々「傘ラン」なんてやってるくら

いだから、携帯とヘッドフォンのコードの鬱陶しさくらい何とかなるだろう。

         

で、実際やって見ると、手に持った携帯はあんまし気にならない。時々、左右の

手で持ち替えれば、そんなに重いものでもないし、メモリーだから音が飛ぶこと

も全く無かった。ただ、耳のヘッドフォンとコードはやっぱり邪魔だね。無線用の

ヘッドフォンはちょっと高いし、そんなに使うわけでもないから贅沢な気がしてしま

う。まあ、こうゆう時代だし、何事も辛抱ってことか♪

     

結局、途中でヘッドフォンが落ちることもなく、携帯を落とすこともなく、気楽に久々

の音楽ランを楽しむことができた。あらためて思ったけど、音楽って、音を楽しむ

と書くんだね♪ 誰が造った言葉か知らないけど、ザブトン2枚あげよう☆ ただ

し、公園内ではいいけど、公園まで往復する間の音楽ランはちょっと注意が必要

だ。車の音が聞こえにくくて危ないもんね☆

             

トータルでは1km5分16秒ペース。ま、ちょうどいいんじゃないかな。5分30秒

までは許容範囲だろう。平均心拍136も、満足できる低さだ♪ 明日もこのくら

いのペースでのんびり走る予定。金曜の雨がひどくない限り、土曜まで休み無し

で走るつもりだしね。ではまた。。☆彡  

                 

往路(1.15km)   6分43秒      平均心拍123

 1周(1.1km)    6分00秒            128

 2周          5分57秒            130

 3周          5分54秒            133

 4周          5分55秒            137

 5周          5分48秒            139

 6周          5分50秒            140

 7周          5分43秒            139

 8周          5分42秒            139

 9周          5分36秒            141

10周          5分31秒            145

復路           5分33秒            144

 計13.3km  1時間10分11秒          136(最大155,ゴール時)

|

« 懐かしの名曲『モスラの歌』の歌詞の意味 | トップページ | 『Q.E.D.証明終了』というタイトルの正確な意味 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしの名曲『モスラの歌』の歌詞の意味 | トップページ | 『Q.E.D.証明終了』というタイトルの正確な意味 »