« 『Q.E.D.証明終了』のタイトルバック2、球の体積の重積分 | トップページ | 皇帝ゲブレシラシエ、世界記録更新ならず »

ロクに走れないまま1月後半へ・・

RUN 13.3km,1時間05分30秒,心拍149

「26年ルービックキューブを解き続けた人」っていうYahoo!ニュースには、声

を上げて笑ってしまった♪ ブハハ (^^) 速い人なら秒単位のはずで、あまりに

バカバカしい話なのに本人の顔写真がすごく幸せそうなのが、また笑いを誘って

しまう。イギリスのグラハム・パーカー(Graham Parker)さん。「最も時間をか

けてルービックキューブを解いた人」として、ワールド・ルービック協会の記録に

残ったそうだ☆ (ニュースの配信元はギズモード・ジャパン) 

       

ちなみに私は、昔からわざと避けている。やり出すとズブズブにハマるのが見え

見えだからで、テレビゲームも基本的にパスだ。まあ、その代わりに別のものに

ハマってるわけで、ここ数年だとランニングと自転車とブログに膨大な時間を費

やしてるわけだ。何の儲けにも社会的評価にもつながらない事をやってるって意

味では、ルービックキューブと似たようなものだね。ま、スポーツは心身の健康

にいいし、ブログの方がルービックキューブよりマシだと思うけど、確信はない♪

      

さて、そのスポーツだけど、今年に入ってからはサボリがち。心身共に好調なの

走ってないのは、お正月や仕事の忙しさのせいだけじゃない。余ったパワー

をブログのマニアックなドラマ記事に回してるせいだ。今年に入ってから、ネット

上のどこにもないような内容の記事を連発してるから、当然時間がかかるし、

グラハムさんみたいに面白くて止められない状況なのだ。ちょうど冬ドラマの開

始時期でもあるしね。

         

でも流石にそろそろ走り込まなきゃ、3月の荒川のフルがマズイだろう。この週末

からちょっと余裕が出来るので、月末までにまとまった距離を稼ぎたい。そのた

めにはダメージを残さない走りが重要ってことで、昨夜も短い距離をゆっくり走る

だけにしておいた。丸4日近く走ってなかったわりにはマトモな出来で、スピード、

ストライド(歩幅)、ピッチ(歩数)、フォーム、どれを取っても適度だったと思う。

案外、今夜走ってみたら、疲れや痛みが残ってたりするんだろうけどさ。

    

トータルでは1km4分55秒。もうちょっと遅くても良かった気がする。4日か5日

連続で走るつもりだもんね。3月半ばまでに、1km5分で30km以上ラクに走

れるようにしたいもの。そうすれば、距離も走力も簡単に増えていくだろう。で、

荒川が終わったら、またスピードを出していけばいい。一度、10kmのレース

に出てみるのもいいな♪ とりあえず40分切りが目標だ。ではまた。。☆彡

       

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.書いてる途中に、150人乗り旅客機がNYのハドソン川に墜落して全員

    脱出したなんてニュースが飛び込んで来た。映画みたいだな。離陸時に

    鳥がぶつかるバード・ストライクが原因らしいってお話。まあ、鳥は死んだ

    んだろうから、見方を変えれば鳥の方が不運だったのかも知れないね。

    共生っていう理念の実現はなかなか難しいってことだ。。

            

 往路(1.15km)  6分31秒    平均心拍118

  1周(1.1km)   5分55秒          137

  2周         5分42秒          142

  3周         5分39秒          143

  4周         5分27秒          148

  5周         5分27秒          151

  6周         5分25秒          154

  7周         5分14秒          156

  8周         5分09秒          157

  9周         5分02秒          160

 10周         4分56秒          163

 復路          5分03秒          163

 計13.3km  1時間05分30秒        149  (最大166,ゴール時)

|

« 『Q.E.D.証明終了』のタイトルバック2、球の体積の重積分 | トップページ | 皇帝ゲブレシラシエ、世界記録更新ならず »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Q.E.D.証明終了』のタイトルバック2、球の体積の重積分 | トップページ | 皇帝ゲブレシラシエ、世界記録更新ならず »