« 不調の半分はウェアのせいか・・ | トップページ | 『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ »

ネットの書き込みによる逮捕事件について

インターネットというのは、表現とか情報交換、あるいはコミュニケーションにとって

革命だと思う。私がマニアックな記事を書きまくり、それを通じて世界の見知らぬ人

達と触れ合うなんて、以前はまったく想像もつかないことだった。この情報革命の

流れはもう絶対に止められないだろう。核戦争や巨大隕石の影響でも無ければね。

    

でも、「両刃の剣」って言葉があるように、メリットと同時にデメリットもかなり大きい

個人的にもかなりのマイナス面を感じてるし、社会的にも相当な問題が生じている。

日本でもつい先日、象徴的な一斉摘発事件が話題になったけど、その少し前には

韓国で遥かに大掛かりな逮捕事件が起きてた。今日、2009年2月10日の朝日

新聞・朝刊の連載企画「Media Times」で解説されてたから、簡単に触れておこ

う。大見出しは「『ミネルバ』名乗り経済予測的中」、「投稿者逮捕 揺れる韓国」。

小見出しは「ネット規制 論争紛糾」。

                

ソウル中央地検が2009年1月7日に緊急逮捕したのは、「ミネルバ」と名乗る男。

昨年夏から年明けまで、リーマン・ブラザーズ破綻とか、韓国通貨ウォンの急落

とか、次々に経済予測の書き込みを的中させたとされ、ローマ神話の「知の女神」

の名を取ってミネルバと呼ばれてたらしい。その影響力は、韓国政府さえ見過ご

せなくなってたとのこと。

   

まるで神のような存在にまでなった彼の逮捕容疑は、「電気通信事業法違反」。

「政府が主要な金融機関や企業にドル買いを禁じる公文を送った」という昨年末

の書き込みが、ネットによる虚偽事実の流布に当たるとされたらしい。要するに、

ドル買い・ウォン売りの圧力が強くて政府も困ってるという意味の書き込み。

   

日本だと、政府どころか企業や個人に関する悪質な書き込みでさえ滅多に逮捕

されないことを考えるなら、事件の特殊性だけじゃなく、国や社会の違いも感じる

所だ。まぁ、サッカーに対する熱狂ぶりを思い出すだけでも、何となく理解できる

気はするね。もちろん、ネットやブロードバンドの普及率の高さも背景にあるだろ

うし、韓国政府の経済政策に対する不信感が非常に強いとの見方も有力。

                  

逮捕された彼の正体が、更に大きなインパクトをもたらした。30台の無職の男性

で、経済知識も独学。証券会社勤務とか海外駐在経験とかの書き込みも「虚偽

事実」だったらしい。それで、どうしてそんなに影響力を持つことが出来たのか、

もっと詳しい話を知りたいものだけど、事件の詳細な全体像が分かるまでには、

まだ時間がかかりそうだ。何しろ、その後「真のミネルバ」を名乗る7人の経済専

門家が登場して混乱したくらいだから、ひょっとすると誤認逮捕とか冤罪事件へ

と急展開する可能性も残ってる。今の所は、彼が本物ってことになってるけどね。

     

        ☆          ☆          ☆

この事件は色んな事を考えさせてくれるけど、重要なのは、予言に2種類あると

いうことだ。対象となる未来に影響を与えない予言と、影響を与える予言。例えば、

星の軌道とか地震に関する予言なら、星や地球に影響を与えることはないだろう。

でも、経済予測、特に通貨や証券(株、債券、デリバティブ=金融派生商品など)

に関する予言の場合は、その予言自体で社会に影響を与えてしまって、結果的

に予言的中となる可能性がある。

        

社会の側では、こうした予言に振り回されないような慎重さや賢明さが要求され

だろう。そのためには、教育だけでなく、警察や司法などの国家権力の利用も

ある程度は必要だ。でも、どこからが規制や逮捕の対象になるのか、その線引き

はまだまだ議論の余地があるだろう。今回は、世界レベルの金融危機とか、韓国

の特殊な経済状況、お国柄などが関係して、例外的な緊急逮捕に至ったわけだ。

       

という訳で、もう23時59分だから記事をアップしよう。毎日更新は大変なのだ♪

ではまた。。☆彡

   

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.さっき第5話の放映が終了した亀梨和也『神の雫』なんてのも、打ち切り

    情報に惑わされて事態を悪化させないように、注意したいもんだ。。

|

« 不調の半分はウェアのせいか・・ | トップページ | 『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私が初めてネットを覗いたのは3年前くらいなんですが、ただただビックリの一語でしたね。
テンメイさんのような国全体に影響を及ぼすグローバルな話…


では全くなくて恐縮なんですが。

いい年になって突然ハマった芸能人の事を知りたくて、あれやこれや探していたら、もう言葉にできないような罵詈雑言や差別用語の数々…
卒倒しそうになりました。いや、マジで。
低俗紙(誌)なら買わなければ見なくてすむけれど、ファンサイトに突然入ってくるものは避けようがなく、本当にイヤな思いをしてます。(今でも)

でも、何回も何回も貼られていると、いつの間にかそれが事実のようになって情報として一人歩きしてしまうんですね。
そっちの方がコワいな、と思いました。
ネットは、どんな小さい子や判断力のない子でも、クリックさえすれば簡単にいけてしまいますものね。
テンメイさんも、イヤな思いなさった事もおありかと推察します。
彼のアンチは、ハンパないですからね。

論点ずれまくりのコメですみません。

投稿: ホワ | 2009年2月13日 (金) 10時43分

> ホワさん
    
おはようございます note 春みたいに温かい朝。。
確か、亀梨ファンでしたよね。
渋い記事へのコメント連発、どうもです clover
    
で、ネットの状況ね。
まあ、日本でさえこうゆう感じだから、
あちらはホントに凄いんでしょう。
やっぱ、多少マシなのは「欧米か」。(クドイ♪)
    
ファンサイトに突然ってのは、併設してある
bbs(掲示板)でしょ。
見なきゃいいのにって訳にはいかないのか (^^ゞ
女性は井戸端会議がお好きですからね。

某巨大サイトの参加者の4割が女性って
ニュースには驚きました。
4分の3が30代以上って話もかなり意外。
10代、20代の男が大半かと思ってたのに。
僕はほとんど見ないから関係ないけど、
現実認識は必要ですね。淋しい社会的事実。。
     
ウチは3年半、ずっとコメントフリーでやってますが、
商業的なスパムを除くと、削除したのはごく僅か。
5つくらいじゃないかな。
ガマンして残したのを含めても、
不愉快なコメントはすごく少ないんですよ。
亀梨関連では、残した不快コメントが1つだけかな。
   
それなりにアクセスは入ってるから、
記事の内容と長さと文体が寄せ付けないんでしょう。
微妙なものは、そこそこハッキリと注意してるし。
承認制なしで独自の主張を続けてることに関しては、
かなり誇りに思ってます。
ま、いつまでキープできるか自信はないけど。。
     
『神の雫』打ち切り情報については、
このまま「ハズレ」となって欲しいもんですね。
使徒6本がきちんと扱われて、全9話以上なら、
ハズレと言っていいと思います。
できればレビューで、「やはり事実に反する無責任な
情報に過ぎなかった」と書きたいもの♪
   
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2009年2月14日 (土) 09時07分

よろしく

投稿: アイス | 2009年3月25日 (水) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不調の半分はウェアのせいか・・ | トップページ | 『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ »