« 「閉じた宇宙」と閉多様体~ポアンカレ予想の理解3 | トップページ | 風邪で8日間走れず、やっとリハビリ開始・・ »

『神の雫』関連記事のアクセスランキングなど

2009年冬ドラマレビューの対象に選んだ、亀梨和也&田辺誠一『神の雫』が

終了してちょうど2週間が経過。視聴率とか世間の評判においては極端に低い

ドラマだったけど、何度も言うように、私は十分楽しめたし、この選択は大正解

だった。自分の手ごたえもズッシリあったし、読者の反応も良かった。3年半の

ドラマレビュー歴の中で、去年の春ドラマ『ラスト・フレンズ』に次ぐヒットなのだ。

(福山雅治『ガリレオ』と同じくらいかな・・・)

        

ちなみに『ラスフレ』は、上野樹里&長澤まさみ&錦戸亮の三角関係に瑛太が

絡み、おまけに性同一性障害(or 性別違和症候群or 女性同性愛)とDVも関心

を呼び込んで、平均視聴率17.7%を記録した人気ドラマだ。精神医学関連だ

から、私の得意分野の一つでもある。一方、『雫』の平均視聴率は6.1%で、僅

か3分の1。おまけに私にはワインの趣味も知識もない。こうした比較から考え

ても、『ラスフレ』に次ぐヒットになった『雫』の記事の健闘は、逆に光ってると思う。

検索サイト、特にGoogleの検索ランクの高さにも支えられた♪

                 

そこで今日は、『神の雫』関連記事のアクセスランキング(リンク付き)を発表しよ

う。この種の記事でいつも書いてることだけど、ウチの場合はトップページで1週

間分の記事が読めるので、本当の1位は断トツでトップページだ。でも、それは一

応別扱いにして、まとめてみよう。アクセス数(ページビュー)と訪問者数から、総

合的に判断して導いたランク付けだ。記事の内容や評価は考慮してないので念

のため。当然ながら、基本的には早くアップした記事の方が有利だ。

       

分かりやすさのため、普通のドラマレビューは青色ワイン記事はピンク色それ

以外はパステルグリーンにしてある・・・つもりだったのに、リンクを付けると消え

ちゃうのか! ほんじゃ、順位に色を付けとこ。。

            

     1位  『神の雫』打ち切り情報について

     2位  『神の雫』第1話、軽~い感想

     3位  桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話

     4位  『神の雫』最終回のワイン、シャトー・ルピュイ(神の雫)

     5位  孤高を目指して闘う男たちの絆~『神の雫』第6話

     6位  使徒による聖母への召還~『神の雫』第4話

     7位  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回

     8位  父の重み、ブランドの価値~『神の雫』第3話

     9位  『神の雫』第2話のワイン、「恋人たち」(第一の使徒)

    10位  ピンクとブルーのマリアージュ~『神の雫』第5話

    11位  『神の雫』第3話のワイン、ドメーヌ・ペゴー(第二の使徒)

    12位  『ヴォイス』『神の雫』第1話を軽~く見終わった所♪

    13位  台湾の愛之絆さんへ♪~『神の雫』第2話について

    14位  『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ

    15位  『神の雫』第6話のワイン、シュヴァリエ・モンラッシェ(第四の使徒)

    16位  弥勒菩薩の救済を夢見る時代~『神の雫』第7話

    17位  『神の雫』第4話のワイン、アルタ・エゴ(第三の使徒の手がかり)

    18位  『神の雫』第8話のワイン、シャトー・ラフルール(第六の使徒)

    19位  『神の雫』で韓国へ~アジア進出、第4弾♪

    20位  初恋の道、永遠に~『神の雫』第8話

    21位  『神の雫』第7話のワイン、カンヌビ・ボスキス(第五の使徒)

    22位  『神の雫』原作をYahoo!コミックで立ち読み♪

     

         ☆          ☆          ☆

こうしてまとめると、打ち切り記事は別格として、やっぱり全体的には、ドラマレ

ビューが人気なんだね。普段アクセス解析を見てると、やたらワイン記事へのア

クセスが目立ってたんだけど、それは検索が多いからかも知れない。特に、最

後の「ルピュイ」の検索は多くて、時期的に不利な最終回レビューがわりと上位

にあるのは、ルピュイのおかげでもあるのだ。

                     

ドラマレビューの中では、第8話の初恋記事がずいぶん下位になってしまってる。

これは、終盤だから不利だってこと以外に、志賀スキー&スノボツアーの影響で

アップが丸3日遅れになったことも関係してるだろう。あと、おそらく第7話以降は、

あちこちで紹介される機会に恵まれなかったこともあると思う。それは、終盤だか

ら今さらって部分が大きいんだろうと想像するけど、第7話以降のレビューはやや

辛口になった影響もあると思う。

        

やっぱり、HPや掲示板、あるいはメールで紹介してくれる人のほとんどはタレント

のファン(特に亀梨)だろうから、甘口の好意的な記事の方が有利になるわけだ。

もちろんウチは、そんなことに配慮して甘口の記事を書くようなサイトではない。

是々非々、いいものはいい、ダメなものはダメ。きっちり筋を通してるのだ。。とか

言いつつ、ちょっとは気を使ってるけどね♪

      

ついでに、『雫』の記事につけておいた亀梨関連ドラマレビューへのリンクの中で

のランキングも発表しとこう。もちろん、雫よりはかなり少ないアクセスだけど、そ

こそこ健闘してた。

     

     1位  生きる場所を求めて~野ブタ再考

     2位  何でボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

     3位  悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

     4位  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

      

こうしてみると、3年も前の野ブタの健闘が輝いてるね。当時はまだブログにも

ドラマレビューにも慣れてない時期だから、書き方は下手だけど、記事の内容

と気合はかなりのものだと自負してる。終了してしばらく経ってから、わざわざ

全体を振り返って「再考」したのは、これまで野ブタだけなのだ。原作小説もドラ

マと違う魅力に溢れてたし、山P=山下智久、堀北真希、戸田恵梨香ら、若手

人気タレントも揃ってたし、あれはいいドラマだったと思う。野ブタの続編SPが

あれば、喜んでレビューするんだけどなぁ。。

    

            ☆          ☆          ☆

ちなみに、春ドラマのレビューは休もうかとも思ってたけど、先日のコメント欄で

うっかり口が滑っちゃったから、月9の第1話だけはレビューすることになってる。

SMAP・中居正広&上戸彩&佐藤隆太の『婚カツ!』だ。まあ、『華麗なる一族』

『CHANGE』をレビューしてることもあって、キムタク=木村拓哉ファンとのつな

がりも多少はあるから、一応ご挨拶ってことで。それ以外はまったくの未定で、ブ

ログの閉鎖や中止はしばらく延期するけど、毎日更新の継続はビミョーな所だ。

        

関係ないけど、今日はWBC・ワールドベースボールクラシックの決勝戦。おまけ

に、日本 vs 韓国の宿命のライバル対決ってことで、かなり盛り上がってるようだ。

ネットでBIGLOBEのLIVE中継を見ると、今現在(12時45分)、6回裏の韓国の

攻撃で、1対1の同点。いい試合だね♪

それでは、また。。☆彡

|

« 「閉じた宇宙」と閉多様体~ポアンカレ予想の理解3 | トップページ | 風邪で8日間走れず、やっとリハビリ開始・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさんのブログを知ったのは、ある亀梨ファンブログで、打ち切り云々の情報がここに書いてあるよ、と紹介されたからです。
ん?テンメイさん?何か見覚えのある名前だな、と…。
亀友(亀梨関係の友達)のブログに、よくコメをしている方だわと気づき、お邪魔してみたらその読み応えあり過ぎる(笑)内容に、圧倒されました。

私は、かなりの亀梨ファンでありながら、ドラマにはまるとまではいえず終わってしまい(もちろん普通に楽しんではいましたが)自己嫌悪になりそうになりました。

いわゆるファンブログのレビューしか知らなかった私には、新鮮でしたね。
ただ、私はドラマをここまで理解し読み込んでいくことは、まずしたことがなかったので(単に面白いか否か感動したか否かのレベル)また私のゆるい頭も手伝って、気のきいたコメもできずにホント残念です。

亀梨は、「野ブタ」からですか?

亀梨はこのところ視聴率的に厳しい状況ですが、見込み見所はあるでしょうか?
色々とファンとしては心配なんで、ファン目線じゃない意見も聞きたいですが…
これこそ「気を遣う」質問ですね(笑)


ともあれ、「神の雫」取り上げて下さって本当にありがとうございました。

投稿: ホワ | 2009年3月25日 (水) 10時35分

> ホワさん
    
こんばんは moon3 あっ、やっぱり紹介からでしたか。
あちらとは別の場所なわけネ。
打ち切り記事にはいまだにアクセスが続いてて、
毎日苦笑してますよ (^^ゞ
         
皆さんシャイなのか、ウチには何もコメントが無いけど、
自分のサイトで簡単に紹介してくださってるようですね。
台湾や韓国でも紹介されたくらいだから、
結構インパクトがあったんでしょう。
ファンサイトを別にすると、ウチ以外に好意的な
本格派ブログはなかなか見当たらないし♪
   
ちなみに、僕が把握してる範囲では、一番最初は
亀梨関連の掲示板への書き込みだと思います。
そこから周囲に広がっていったんでしょう。   
ありがたや、ありがたや。。
        
アハハ happy01 読み応えあり過ぎでしたか。
ま、読む方も大変でしょうが、書く方は50倍前後
大変です。それでも書くのがマニアの性(さが)。
    
読者の反応で言うと、読んでる時間というのが
ある程度分かるんだけど、最終回レビューなんて
20分以上読んでる方が結構いらっしゃるようで。
全体を2、3時間かけてまとめ読みする方もいます。
書き手しては嬉しいですね☆
読み手としてはキツイかも♪
      
    
ドラマに限らず、テレビってものは気軽に流し見して
楽しむものだから、普通に楽しんでも十分でしょう。
僕はちょっと違う楽しみ方を提示してるだけのこと。
   
基本的に、知的関心のあり方が全く違うと思います。
ここ最近、数学や物理のマニアックな記事を連発
してるし、仏教の記事も書いてるわけですが、
ドラマファンの皆さんはほとんど素通りしてるみたい。    
でも、僕のドラマレビューっていうのは、こうした
理系・文系の本格的理解をベースにしたものです。
          
その辺り、タレントやドラマもいいけど、もうちょっと
視野を広げて欲しいもんだなと、内心つぶやいてる所。
スポーツでも、キムタクが全力で走るとか、東京で
お祭り騒ぎのテレビ中継があるとか、そうゆうのしか
みんな興味を持たないんですよね。
ま、世の中全体がそうだから、仕方ないのかな。。
     
   
亀梨も山下も、野ブタで初めて知ったタレントです。
2人とも好感もてるマジメさは伝わって来るけど、
亀梨はここまで来ちゃうと、次はホントに苦しいですね。 
脚本とか共演者とか、本人と事務所とでじっくり
考えないと、ドラマの主役を続けるのは難しい。
               
ま、ジャニーズ・アイドルとしてなら熱狂的ファンに
恵まれてるわけだし、別にいいんだけど。
アジアのドラマで先に成功を収めて、
そこから日本に凱旋するっていうのもアリ。
あるいは田辺みたいに、キラリと光る脇役とか。
        
あっ、ファンとしてはキツく感じるかも知れないけど、
これでも一応、気を使ってるんですよ♪
ま、ファンの側でもしっかり支えてあげてください shine

投稿: テンメイ | 2009年3月25日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「閉じた宇宙」と閉多様体~ポアンカレ予想の理解3 | トップページ | 風邪で8日間走れず、やっとリハビリ開始・・ »