« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

豚インフル用マスク、近所はどこも売り切れ・・

RUN 23.1km,1時間49分36秒,心拍158

おぉ~、売り切れ店続出か。流石にここに来て、もう豚インフルエンザの日本上陸

は間違いないだろうから、自衛手段が始まったみたいだね。仕方ないから、とりあ

えず1つだけ売れ残ってた女性・子供向けの小型マスクを買っておいた。明日は

別の店に行ってみよっと。ま、すぐ増産されるんだろうけど、簡単なリスク管理くら

いはやっときたいもんね。

         

私はかなり早い時点で、これは大問題になりそうだと思ってたから、日曜の記事

で軽く触れたんだけど、あの記事への反応は意外なほど鈍かった。まだフェーズ3

で、新型インフルエンザの認定もされてなかったから、「対岸の火事」だと思ってた

人が多いんだろう。ところが、あっと言う間にフェーズ4、フェーズ5と進んで、いよ

いよフェーズ6のパンデミック(世界的大流行)が現実的問題になって来た。

追記: そのせいか、この記事への反応はまずまずだ)

                    

今日は米国から成田空港に到着した女性が陽性反応を示したってことで、ウイル

スの遺伝子診断PCRを行ってるとのこと。首都圏に住んでる人間にとっては、成

田まで来てしまったら、もう覚悟が必要だろう。今のところ弱毒性とはいえ、この

先どんな変異を見せるか予測不能だから、かなり警戒しとく必要がある。横浜の

高校生はそろそろ感染者一人目確定なのかな。。

             

       ☆          ☆          ☆

さて、マスクを1セットだけ買って帰った後、『夜光の階段』を見るか走りに行くか

迷ったものの、ここ3日走ってないし月末だから、結局公園に向かった。前日に

清張論みたいな記事を書いた直後だし、軽めのドラマ記事でも書いた方が藤木

直人ファンやドラマファンにウケるのは分かってる。でも、私は亀梨和也&田辺

誠一『神の雫』のレビュー約20本をきっちり書き終えた後は、ドラマお休みモード

に入ってるのだ。ま、この先どうなるかは、神のみぞ知る、あるいはケセラセラ

(なるようになるさ)♪

                         

で、イマイチやる気のないまま夜の公園に出かけたんだけど、やっぱりまだ人が

減ってる様子もないし、誰1人マスクなんてしてないね。これが、1週間後にどうなっ

てるのかは興味ある所。いっせいに「マスクラン」&「マスクウォーク」が始まるの

かも知れない。昼間の街中でも、花粉が落ち着いたせいか、マスクなんてほとん

ど見なかったけど、ガラッと景色が一変する可能性は十分ある。

         

走りの方は、まったく意外なほどマトモで、ハーフ21.1km走り切れるかなぁっ

て感じだったのに楽勝で23.1km走り切れた♪ やっぱり、ほんのちょっと自転

車に乗っただけでも、太腿から膝にかけて、凄くしっかりしてるのが分かる。前半

は慎重に走ったけど、中盤で1km4分15秒ペースくらいのランナーに抜かれた

後、一気にスピードアップ。追いつけなかったけど、4分30秒台をずっとキープ

して、まだ余裕があった。

          

トータルでは1km4分44秒ペース。イマイチだけど、後半の走りが良かったから

良しとしとこう。こればっかだな♪ それにしても、国内とはいえ、仕事への影響

が心配になって来た。たとえ仕事が休みになっても、単に先延ばしになるだけだ

から全然嬉しくないんだよな。ま、長期戦ってことで、半年とか1年くらいは警戒態

勢が続くのかも知れない。ではまた。。☆彡

                        

  往路(2.45km)    13分00秒  平均心拍129

  1周(2.14km)  10分36秒        148

  2周           10分37秒        150

  3周          10分11秒        157 

  4周            9分52秒        164       

  5周           9分50秒        164 

  6周            9分46秒        166 

  7周           9分44秒        170  

  8周           9分52秒        169

  9周(1.08km)    5分01秒        171

  復路            11分08秒         165

  計 23.1km 1時間49分36秒     158(86%)  最大174(ゴール時)

| | コメント (0)

松本清張の「悪女」のとらえ方~小森陽一(in朝日新聞)

右と左(右派と左派)の単純な対立はもはや無くなったとか、有効でないとか、そ

の種の主張はあちこちで耳にする。たとえば先日ウチでも記事にした、朝日新聞

「耕論」での、東浩紀の主張の冒頭にもそう書かれていた。

         

これは、大まかな見方としてはその通りだと思う。でも、右翼とか左翼という強め

の言葉の使い方でさえ昔から曖昧さを含んでたし、違う側面から見るならば、今

だって右と左を分けれる場合も少なくない。だから、右と左の単純な対立は、最

近になって無くなったのではなく、薄まった、あるいはより曖昧になったわけだ。  

              

にも関わらず、今でもかなり明確な左寄り路線を継続する行動派の学者の1人が

東大教授・小森陽一だ。日本近代文学が専門の学者だけど、むしろメディアや一

般社会においては、政治的発言や行動で目立ってる人だ。「九条の会」事務局長

としての護憲活動。天皇制や靖国神社の批判。教育基本法改正(or 改悪)への

反対など。一連の活動は、一言で単純にまとめるなら「反権力」ということだろう。

               

今まで小森の学問的文章はまったく読んだことが無かったけど、それは彼の非

常に積極的な活動がどこかで引っ掛かってたからだと思う。彼が反対する権力

的なものは、かなり政治的・思想的に偏ってるように見えるし、権力のとらえ方も

人間社会のとらえ方も、浅薄に感じてしまう。

        

私は、権力に反対するよりも、権力のあり方を模索することの方が、遥かに重要

だと考えてる。そもそも、東大教授が頭脳と地位と名声を駆使して政治活動を行

うことも、十分に権力的なことなのだ。それが悪いと言ってるのではなくて、我々

権力的なものから離れられないのだから、一部の権力だけを固定的に批判し

続けるのはどうだろう、と疑問を感じてしまうということだ。。

              

          ☆          ☆          ☆

とはいえ、身体を張り頭脳を駆使して、これだけ活動するパワーは只者ではない。

同じ東大の盟友・高橋哲哉もそうだけど、学者としてはやはり優秀なのだ。ただ

結局は、その優秀な頭脳とパワーをどのように使うかが重要なんだなと改めて思

わされたのが、昨日(2009年4月28日)の朝日新聞・朝刊の記事だった。

         

文化面の左側に掲載された小森の文章の題(見出し)は、「『悪女』の抵抗描いた

清張」。その左の小見出しは、「生誕100年、今日性を考える」。正直言って清張

の話は最近多すぎるので、見飽きた感はあるものの、小森の文芸批評を読むい

い機会だし、ちょうど藤木直人&木村佳乃のドラマ『夜光の階段』もスタートした

所だ。何となく引き付けられて、いつの間にか読み終えてしまってた。言うまでも

なく、藤木は「悪女」のヴァリエーション、「悪男」なのだ。

                 

1500字程度の非常に明晰な文章は、その文体とか構成だけならまさに優等生

的で、いかにもオピニオンリーダーの東大教授らしいものだ。内容は、3月に北

九州市で開催された、清張文学の今日性を考えるシンポジウムを意識したもの。

彼の印象に最も残ったのが、「悪女」に関する議論だったらしい。

           

そこで登場した『黒革の手帖』、『けものみち』という題名なら、ドラマファンにとっ

てもお馴染みのものだろう。ファッション誌『CanCam』の専属モデル上がりの

米倉涼子は、これらの作品を通して、(悪女)女優としての地位を固めたわけだ。

            

さて、清張の描く悪女に関する議論について。それが、近代日本の「毒婦物」(悪

女を描く作品)の系譜を正しく受け継いでいるという主張なら、普通の文学史的な

考察だろう。ところが小森は、樋口一葉や平塚明(後の平塚雷鳥)の名を挙げな

がら、清張の悪女を「抵抗する女性」の系譜へと位置づけしていくのだ。いくつか

の言葉を引用してみよう。

        

   「男性中心主義的な社会制度の中で、最も抑圧され差別された領域の

    中で生き抜いてきた弱者の女性が、その諸制度に全身全霊で立ち向

    かい、権力や金力を握る者たちよりも巧妙に法の抜け道を利用しなが

    ら、強者に対して意趣返しをしていく」。

      

   「ルサンチマン(ニーチェの言う弱者の強者に対する憎悪と復讐心の堆積)

    の文学としての清張小説」。

   

   「抑圧されつづけた弱者の、弱者の論理における意見表示の文学」。。

         

小森の文藝批評は、他に何一つ読んでない。でも、清張の悪女に焦点を当てる

時、自然にこうした「反権力」的枠組みにはめ込まれてしまうのが、彼の限界じゃ

なかろうかという気がしてしまう。

                 

私は清張の小説も全く読んでなくて、ドラマで『けものみち』(全編)、『黒革の手

帖』(1回のみ)、『夜光の階段』(今のところ第1話のみ)、映画で『砂の器』を見

ただけだ。その範囲だけで言うなら、強者に対する弱者の抵抗とか怨みといった

見方は表面的だと思う。それは物語の中心構造に見えて、実は枝葉の問題に

すぎない。

           

むしろ重要なのは、そういった表面的枠組みの中で描かれる、主人公(小森の

言う弱者)の側の切なさ、悲しさ、力強さ、美しさだろう。強者への抵抗とか、権力

への反抗といった、外向きの政治行動的なものよりも、そこから描かれる主人公

内面のディテール(細部)が重要なのだ。そもそも、強者に対する弱者の意趣

返しなら、たかが強者が入れ替わるだけのこと。「権力」の否定というより「昔の

権力」の否定、「ある種の権力」から「別の権力」への移行にすぎない。

                   

小森自身、記事の冒頭ではこう書いていた。「戦争や革命という、時代の暴力的

な転換期を登場人物の背景に据え、権力と金力の関係を浮き彫りにすること。

松本清張の文学の基本的特徴・・・強者と弱者の関係が暴力的に転換・・・それぞ

れの人間はどのように境界領域を生き延びたのか」。こうした中立的・客観的観

点に留まっていれば、「悪女」の抵抗といった通俗的かつ政治的な主張へと流さ

れることも無かっただろう。

            

優秀な小森なら、こうした点は自分でよく分かっているはずだが、それでも逃れら

れないのは、個人的歴史や背景の重さがもたらす限界なのかも知れない。かな

特殊な人生を歩んで来た学者のようだけど、それについてここで触れるのは避

けておこう。いずれ自伝で自己分析されるのを期待しておく。

             

とにかく、私が『夜光の階段』を見る時、抑圧された悪女ならぬ「悪男」・佐山道夫

(=藤木)が外部の他人に抵抗する姿を見るのではない。悪い男の内面的哀しさ

を通じて、人間とか自分を見るだけだ。もちろん、それらを描く手段としての映像

やストーリーの面白さもたっぷり楽しませて頂こう。できれば、大人のテーストで。

               

ではまた。。☆彡 

| | コメント (0)

5ヶ月ぶりのテニス&SMAP関連チェック

テニス1時間半,RUN 2km

また間が空いちゃったなぁ。。去年12月4日、8ヶ月ぶりにやって以来だから、実

090428 に5ヶ月ぶり。ホ

 ント、スキーやス

 ノボもそうだけど、

 テニスも滅多にや

 らなくなっちゃっ

 たよな。やりたい

 気持ちはあるのに、

 スケジュール調

 整とかテニスコー

トの予約とかが大変で、なかなか上手くいかない。今日はゴールデンウィーク直

前ってことで、夕方に時間を作ってようやく実現できた。

                               

移動で片道1kmちょっとジョギングした後、コートにギリギリで到着すると、友人

の姿が見当たらない。時間厳守のはずなのに、遅刻だ。案の定、携帯に連絡

が来て、ちょっと変わった釈明をして来た。プライバシー保護のために書かない

けど、まあ仕方ないかなって感じの理由だから、25分の大遅刻にも特に怒らず

手続きを済ませて、1人でベンチに座ってお隣の老夫婦のラリーを見ながら、携

帯で遊んでた。仲良さそうで、微笑ましいね♪

       

友人が到着してからは、オシャベリもそこそこに、しばらく真面目にラリー。ところ

が何しろ1年で2回しかやらない悲惨な状況だから、なかなか思うように行かない

ハッキリ行って、お隣の老夫婦の方が遥かにお上手で、球も速かった。スイング

スピードで負けてる訳じゃないけど、ボールがラケットの真ん中(スウィートスポット)

に当たらないから、ボテッとした球が多くなるし、ラリーも続かない。まあ、それは

それで面白みがあるのも確かで、たまにはビシッとした球も飛ぶから、その落差

が野球のチェンジアップみたいな感じで刺激的なのだ。

                  

私は4月はそこそこ真面目に運動してるから、まったく息も上がらず平気でやっ

てたけど、友人は運動不足なので、休憩が少し多めになる。一旦ベンチに座る

と、私がペラペラといくらでも喋るので、アッと言う間に終了時間が来てしまった。

おしゃべり男かよ! 遅刻もあって、ボレーボレーを楽しむ時間さえなかったけど、

サーブがボチボチ入ったしフットワークも悪くなかったから、それなりに満足でき

る内容だった☆ 気温がちょうど良かったし、たまたま日陰のコートだったから、

汗かきの私でさえ、あんましノドも渇かなかったね。

                

終わった後は、小走りでブラシをかけた後、更衣室でまたペチャクチャ♪ 最近

は、実際にテニスをしてる時間よりオシャベリ時間の方が長い気がするな。それ

はそれで楽しいし、中身のある会話もしてるんだけど、テニスをする機会が激減

してることだし、次回はもっと真面目にガンガン打ち合うことにしよう。来月か、悪

くても再来月にはやりたいね♪

           

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にオマケとして、テレビ・芸能ネタをちょっとだけ。まず、昨晩の中居正広

上戸彩『婚カツ!』第2話は、単なる流し見だったけど、初回より面白かった♪

あのまったりした流れに早くも慣れて来たって事もあるし、エリート職員役の北村

有起哉がいい味を出し始めたのも大きい。

                         

2話終了時点だと、結婚はともかく、中井と上戸、佐藤隆太釈由美子がカップ

ルになるような感じだけど、少なくとも一度はヒネって来るはずだ。謎のおばあちゃ

んは、いずれ橋爪功と結ばれたりして♪ ナイナイ! ちなみに第2話視聴率は

11.5%で、先週の予想通りの急落。まあ、これは先週の超薄味のせいだろう

から、気にすることはない。ひょっとすると、SMAPのアクシデントもちょっとくら

いはネガティヴなイメージを与えてるかも知れないね。視聴率で0.3%とか。

         

そのアクシデントの張本人・草彅剛SMAPについて、珍しいほど多くの雑誌が

大きく扱ってたから、テニスの帰りにコンビニで立ち読みして来た。私はそうゆう

事は滅多にやらないんだけど、SMAP解散って話があちこちで耳に入って来て

たから、週刊誌の記事の中身を確認しときたかったのだ。亀梨和也『神の雫』

打ち切り報道の時もそうだったけど、この種の話はネットとかの噂より実際の雑

誌(情報源=ソース)を見る方が遥かに有意義だ。

                         

で、『週刊ポスト』、『週刊朝日』、『週刊文春』、『週刊新潮』だったか、サラッと立

ち読みした感じだと、ポイントに関してはこんな感じにまとめられるかな。

                          

   草なぎを擁護する声は多いし、警察の動きも奇妙だから、復帰はわりと

   早くて、秋くらいになる。映画はちゃんと公開される。SMAPの解散は、

   秋冬のライブ辺りで一応可能性はあるものの、おそらく大丈夫。ただし

   SMAPの仕切り役が、長年の付き合いの女性マネージャーから、ジャ

   ニーズ事務所の経営者サイドに移るかも知れないし、その場合は活動

   のあり方が変わるだろう。。

             

まあ、実際には、雑誌によってかなり違う事が書かれてるんだけど、少なくとも

SMAP解散とかSMAPは死んだとかいう売り文句ほどには、内容の説得力は

無かった。ただ、5人中の2人が警察沙汰というのは確かに異例だし、みんな

1人でやっていけるタレントだから、ファンの方は秋冬あたりの動向に注意する

必要があるだろう。

         

まあ案外、ソロ・コンサートの方がいいっていうファンもいるんだろうけどね。特に、

キムタク=木村拓哉や中居のファンは。それに、解散と言っても、最近はいずれ

復活するケースが少なくないから、それほど心配する必要もないでしょ。

ではまた。。☆彡      

      

cf.中居は薄味のアクア豚カツで♪~『婚カツ!』第1話

| | コメント (0)

ドーナツ(3次元円環=トーラス)の体積

先日の「4次元の球の体積」に続いて、今回はドーナツ(3次元の円環=トーラス)

の体積を求めてみよう。体積というくらいだから当然、円環面(表面だけ)ではなく

円環体(中身も含む)のことだ。基本的には、ワードで数式を入力する練習にすぎ

ないけど、知的好奇心の豊かな方には参考になるかも知れない。意外にこうゆう

記事はネットだと少ないのだ。私は何の参考書も見てないけど、最後の答だけは

キレイな値として中学時代から知ってたし、考え方も計算も合ってるはずだ。

                   

090518 まず、空間的イメージを用

 意しよう。左の円環の図は

 「ウィキディア」で公開され

 てるものを少しだけ処理し

 たもので、先日のポアンカレ

 予想の記事に挿入したもの

 とほぼ同じだ。円環の中心軸

 (垂直の線)を z軸とし、図の

ように x 軸、y 軸を設定する。小半径(チューブの太さ)を r 、大半径(チューブ

の中一周する円の半径)を Rすると、R > r > 0

                                            

この体積は、(切り口の円の面積)πr² ×(大円の周の長さ)2πR、すなわち

2π² r² Rとなる。昔から知られていた有名な事実として、先に書いておこう。以下

ではその証明を、まず高校レベルの積分で行って、さらに大学レベルに進む。

       090427

      

    

    

    

    

    

    

     

        

上の図で、y軸は画像(あるいはPCモニター)に垂直な方向に伸びている。ドー

ナツをxz平面で切ると、左右対称に半径 r の円(正確には円板)が生じる。この

右側の円をz軸中心に回転させて出来る立体がドーナツだから、高校数学で「

転体の体積」を求める式を用いれば、体積Vは求まる。V=π∫{f(x)}² dx とか

書かれてる公式の簡単な応用だ(回転軸の周りに穴があるタイプ)。

               

090427c

    

    

    

      

      

         

                   

上では、2行目の積分の意味を考えて半円の面積としたが(常套手段)、もし積分

のまま計算するのなら、z=r sin θ と置換すれば簡単な置換積分となる(教科

書の例題レベル)。

    

            ☆          ☆          ☆

続いて大学1年レベルで考えると、トーラスの体積は3重積分∫∬dxdydzで定

し、それを累次積分∫dz∬dxdyに直して計算することになる。「中身まで含めた

トーラス(円環体)の式」は、以前の記事で求めた「トーラスの表面(円環面)の式

の等号を不等号に変えたもの。すなわち、

      {(√x²+y²)-R }²+z² ≦ r²  (丸カッコ内の全体がルートの中)

            

したがって、以下のように計算すればいい。ブログの横幅の制限で、4行目の式

を2段に分けざるを得なかったけど、悪しからずご了承を。。

                                      

090508         

    

    

    

   

    

  

   

   

      

        

これで、高校レベルの積分と同じ式になったから、以下は先ほどと同じ計算に

なる。上で「2重積分 ∬dxdy 」を、「2つの円の面積の差」(穴あきコインの形)

としているが、これを真面目に積分計算するのなら、さらに累次積分∫dy∫dx

に直せばいい。ただ、かなり不自然だと思う。

           

という訳で、今回はこれにて終了。数学や物理のネタなら無限にあるし、ウチの

過去の記事をキレイに打ち直すだけでも相当な量になる。時々こうして数式入力

すれば、やたら使いにくい数式エディター「Microsoft 数式 3.0」にも慣れてくる

だろう。あとは、pdfファイルにして、さらにエクセルでグラフに挑戦かな。

ではまた。。☆彡

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.ドーナツ型とボール型の区別~ポアンカレ予想の理解2

  ドーナツ(円環=トーラス)の表面積とパラメーター表示

  4次元の球の体積

  ワードで数式をPC入力する練習

| | コメント (4)

豚インフルエンザ感染を気にしつつ、公園ラン

RUN 21.1km,1時間41分14秒,心拍159

「新型インフルエンザ」って言葉が、「新しいタイプのインフルエンザ」って意味と

はちょっと違うってことを正確に理解してる人がどのくらいいるだろうか。実は私

も、その点について、今回の豚インフルエンザ問題で初めて理解した。豚インフ

は「新しいタイプのインフルエンザ」だし、人から人へ感染して死者も大勢出て

るけど、25日午前の厚生労働省の見解では「現時点では、新型インフルエンザ

とは判断できない」とのことだった。

    

日本でいう「新型インフルエンザ」とは、WHO(世界保健機関)の警告レベルで

フェーズ4(=第4段階)からフェーズ6までの重い認定を受けてるもので、今は

まだフェーズ3だから、ギリギリで「新型インフルエンザ」とは言えないってことの

ようだ。分かりにくいことに、国立感染症研究所・感染症情報センターのHPを見

ると、日本の「新型インフルエンザ」という概念は、WHOの用語とか普通の英語

だと、ピッタリ来るものがないって話だ。要するに、厚生労働省が「新型インフル

エンザ対策報告書(2008年)を作る時、日本独自の考えが織り込まれたわけか。

                                 

ま、とにかく「豚インフルエンザ」(swine influenza)の大流行(パンデミック)な

んて話が現実味を帯びて来たわけで、人が大勢いる場所に行くのがちょっと怖

いような気もしてくる。今朝の朝日新聞2面の「時時刻刻」だと、「人込みを避け、

マスクをつける。・・・外出から帰ったら手を洗い、うがいをする」っていう、普通の

インフルエンザ対策で感染を防ぐことが勧められてた。じゃあ、休みの日にわざ

わざ大きな公園や繁華街に出かけるのも、なるべく避けた方がいいんだろう。

       

とか考えつつ、ものは試しってことで、朝の日差しがまぶしい公園に走って行くと、

全然フツーの人出で拍子抜け。むしろ、普段より多いくらいに感じたし、誰一人と

してマスクなんて付けてない。まだ日本で患者が発見されてないからか。ともかく、

一昨日の朝、右脚付け根を痛めた後遺症が残ってたし、やたら暑かったから、

ちょっと控え目のスピードでハーフを走ることに決定。途中からは、速めのランナー

の後ろにくっついて、自然に1km4分28秒ペースまで上げていった。

        

トータルでは1km4分48秒ペース。ちょっと遅いけど、右脚の故障と暑さを考え

ればボチボチだろう・・・と考えることにする♪ それにしても、夜明けが早くなった

ね。どんだけ早起きすれば、苦手な直射日光を避けれるんだろうか。ずっと夜型

で生きて来た人間としては、悩ましい問題だ。

          

ともあれ、豚肉を食べる時は、加工品にするか加熱するってことで。牛、鳥、豚、

おまけに温暖化。ホント、世の中大丈夫かね。次は首都圏で大地震発生かも。。

ズ~ンと暗くなりつつ、また明日。ちょっと大袈裟かな♪☆彡

                                      

  往路(2.45km)    13分11秒  平均心拍130

  1周(2.14km)  10分36秒        147

  2周           10分29秒        155

  3周          10分31秒        158 

  4周           10分18秒        161       

  5周           9分59秒        164 

  6周            9分50秒        167 

  7周           9分34秒        171  

  8周(1.22km)    5分36秒        172

  復路            11分10秒         164

  計 21.1km 1時間41分14秒     159(86%)  最大175(7周目)

| | コメント (0)

全記事一覧(09年4月~6月)

090722                   

  

  

  

  

  

  

  

  

    

やたら早い梅雨明けだなと思ってたら、やっぱ誤報でしょ note 首都圏は思

いっきし梅雨モードに逆戻り rain せめてウチのトップ写真くらいは、真夏の

イメージにしよう sun JAL系列の沖縄紹介サイト、「美ら島物語」から頂いた

竹富島の写真で、「ミントな夏」っていう美味しそうなタイトルが付いてる bar

moriko さん、どうもありがとう present あぁ、久々に南の島に行きたいな。。airplane

                                

全記事一覧(09年1~3月)全記事一覧(08年10~12月)全記事一覧(08年

7~9月)全記事一覧(08年4~6月)全記事一覧(08年1~3月)全記事一

覧(07年10~12月)全記事一覧(07年7~9月)全記事一覧(07年4~6月)

もよろしく。それ以前もネsign01 公開から3年11ヶ月。しぶとく毎日更新継続中 shine

          

         ☆          ☆          ☆

ココログ久々のトラブル&公園バトルラン♪ ランニング,自転車 6/30

僅かな傘ジョグ&『イケ麺そば屋探偵』最終回 ラン,テレビ,自転車 6/29

ニュートン物理学の基礎、「運動の法則」再考~その1 科学,数学 6/28

早くも夏バテラン、ミスブレは最後の5分だけ♪  ランニング,日記 6/27

帝王マイケル・ジャクソン、安らかに・・・  芸能,ランニング 6/26

「『いちご白書』をもう一度」と、反逆の時~朝日夕刊  社会,音楽 6/25

羽生名人防衛☆シャラポワ敗退、杉山3回戦へ♪ 将棋,ランニング 6/24

スピードは順調に回復中、体脂肪は減らない・・  ランニング 6/23

太宰治『人間失格』、軽~く再読♪  文芸,書籍 6/22

雨の日曜、僅かなランと雑用で終了・・  ランニング 6/21

パソコン購入♪&そよ風ラン&『MR.BRAIN』 パソコン,ラン,テレビ 6/20

小雨ラン&『夜光の階段』最終回 テレビ,ランニング 6/19

うつ病の診断基準と抗うつ薬~NHK『ためしてガッテン』 心と体,テレビ 6/18

お買い物で満足した後、激重の脚でラン  ランニング 6/17

カトリック教会と科学、今なお緊張~朝日新聞・文化欄 文芸,科学 6/16

大雨にも風にも負けず、PCデータ復旧費にはKO負け・・ ラン,パソコン 6/15

破滅型の作家、車谷長吉の人生相談は面白い♪ 文芸,日記 6/14

自転車に乗ろうと思ったら、雨の予報・・  ランニング,日記 6/13

意外なおデブちゃん、はるな愛のダイエットに注目♪  ラン,ダイエット 6/12

マジメにお勉強した後、居眠り傘ラン  ランニング 6/11

イプシロン・デルタ(ε-δ)論法の問題の解き方  数学 6/10

久々に超手抜き記事だけど、何か?♪  日記 6/9

故障したパソコンのデータ復旧、業者選びが難しい・・ パソコン,日記 6/8

おしゃれなランニング雑誌、『Running Style』 ラン,雑誌 6/7

軽いスピード走&『MR.BRAIN』第3話 ランニング,テレビ 6/6

名作カンフードラマの俳優の訃報に絶句・・ テレビ,格闘技,ランニング 6/5

外付けハードディスク、少しだけ復活♪  パソコン,日記 6/4

09年5月の全走行距離  ランニング,自転車 6/3

トラブルの嵐!外付けハードディスクが書き込み不能に・・ パソコン,日記 6/2

パソコンの深刻な故障の続報・・  パソコン,日記 6/1  

           

         ☆   ☆   5月   ☆   ☆    

パソコンのHDDがクラッシュ、トボトボと傷心ラン・・ ランニング,日記 5/31

突然パソコンが起動不能に・・データ消滅、修理費6万円! パソコン,日記 5/30

突然の梅雨モードで心身不調・・  ランニング,テレビ 5/29

ε-δ論法による極限の定理(線型性)の証明  数学 5/28

安心して走れるのは、核の傘のおかげか・・  政治,ランニング 5/27

涼しい夜、僅かな時間で軽快に♪  ランニング 5/26

中学校の理科の教科書、キレイで面白くてお買い得♪  科学,書籍 5/25

脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話 テレビ,科学,芸能 5/24

山Pの新ドラマ『ブザー・ビート』記念、再び荒川の聖地巡礼♪ 自転車テレビ 5/23

積極的休養、脚の裏側の筋肉を意識して  ランニング 5/22

いよいよ首都圏でもマスク姿が増えるかな・・  ランニング 5/21

ランニングの距離が全然伸びない・・  ランニング 5/20

新型インフルエンザ予防にマスクは有効か  健康,社会 5/19

ドーナツ(円環=トーラス)の表面積&パラメーター表示  数学 5/18

木村拓哉『MR.BRAIN』PR番組の後で軽くラン テレビ,ランニング 5/17

いよいよ新型インフルエンザとの戦いか・・  日記,自転車 5/16

『夜光の階段』第4話の前に、軽くスピード走  ランニング,テレビ 5/15

公立中高一貫校の選抜試験、かなりの難関・・  社会 5/14

今年の乗鞍の抽選倍率は2倍以上だったのかな・・  自転車,ランニング 5/13

夏の乗鞍ヒルクライム、今年も当選☆  自転車,ランニング 5/12

ユーミンの名曲『あの日にかえりたい』の歌詞の解釈♪  音楽 5/11

荒川サイクリング、山P『クロサギ』のロケ地発見♪ 自転車,ランニング 5/10

パラメーター付き曲線の通過領域と包絡線  数学 5/9

走るより難しい勉強をしたい、今日この頃♪  日記,ランニング 5/8

小雨の低速ラン、傘が疲労骨折・・  ランニング 5/7

芥川龍之介『蜘蛛の糸』と鈴木大拙訳『因果の小車』  文化・芸術 5/6

イプシロン・デルタ(ε-δ)論法による極限の定義  数学 5/5

09年4月の全走行距離  ランニング,自転車 5/4

朝の湾岸サイクリングから帰ると、忌野清志郎の訃報・・ 自転車,音楽 5/3

フリーソフト「GRAPES」で関数グラフを作成  数学,パソコン 5/2

女性向け自転車雑誌『smile cycle』はオシャレ♪ 自転車,雑誌 5/1

          ☆   ☆   4月   ☆   ☆

豚インフル用マスク、近所はどこも売り切れ・・  ランニング,社会 4/30

松本清張の「悪女」のとらえ方~小森陽一(in朝日新聞) 文芸,テレビ 4/29

5ヶ月ぶりのテニス&SMAP関連チェック テニス,テレビ,ランニング 4/28

ドーナツ(3次元円環=トーラス)の体積  数学 4/27

豚インフルエンザ感染を気にしつつ、公園ラン  ランニング,社会 4/26

全記事一覧(09年4月~)  全記事一覧 4/25

『夜光の階段』第1話で寝不足の中、早朝ラン ランニング,テレビ,芸能 4/24

3日サボった後、夏のような日差しの中で・・  ランニング 4/23

全国学力調査、伝説の確率の問題が登場♪  数学,社会 4/22

中居は薄味のアクア豚カツで♪~『婚カツ!』第1話  テレビ,芸能 4/21

4次元の球の体積  数学,パソコン 4/20

ランニングと自転車の男女比を比較してみたら・・  ランニング,自転車 4/19

なぜハーフに比べてフルのタイムが悪いのか  ランニング 4/18

ワードで数式をPC入力する練習  パソコン,数学 4/17

自転車復帰3日目、お尻が慣れて来たかも♪  自転車 4/16

樹木でなく網目のような進化~朝日新聞「拝啓ダーウィン様」  科学 4/15

腰痛による天気予報はよく当たる  心と体,ランニング 4./14

論壇はどうなる~香山リカ・東浩紀・中島岳志in朝日「耕論」 文芸,雑誌,社会 4/13

ポカポカ陽気の春、夜型を朝型に変えるのは難しい  ランニング 4/12

毎年恒例、乗鞍のヒルクライムにエントリー☆  自転車 4/11

女性ランナー、美しい走りはウエアから  ランニング 4/10

確率重視のコンピューター囲碁、人間に急接近  科学,囲碁,数学 4/9

携帯メールをPCに保存して見る方法  パソコン,携帯 4/8

夏の乗鞍以来、7ヶ月ぶりに自転車再開♪  自転車 4/7

『イケ麺そば屋探偵』第1話、軽~い感想♪  テレビ,芸能 4/6

木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆ テレビ,ラン,自転車 4/5

リッチな女性と交際してお金をもらえるウマイ話♪  つぶやき,社会 4/4

09年3月の全走行距離  ランニング,自転車 4/3

脳科学者・木村拓哉の新ドラマ『MR.BRAIN』に期待☆  テレビ,芸能 4/2

人間の心のイメージ通りに動くロボット登場☆  科学 4/2

リハビリ6日目、バッテリー切れバイクを押した後  ランニング 4/1

| | コメント (0)

『夜光の階段』第1話で寝不足の中、早朝ラン

RUN16km,1時間22分31秒,心拍145

人間誰でも、パワーやストレスを溜め込みながら生きてるわけで、その発散の仕

方が色々違ってるだけのことだ。たとえば、キムタク=木村拓哉なら「全力坂」で

ハーハー言いつつ本気で走り続けるわけだし、ファンならそれを見てハァハァと

萌える♪ 私ならランニングや自転車でいつも走り回ってるし、チョナン・カン=

草彅剛なら知人と酒を飲んでいい気分になる。たまたま昨日の未明は、気温が

高めだったから、ついつい服を脱ぐくらいのことは自然な行為だろう。下着はと

もかくとして。。

                                                                      

赤坂署や原宿署には、ファンの抗議が相次いでるそうだけど、確かに逮捕する

ほどのことかって「印象」はある。ただ、公園や電車など公共の場での露出は

公然わいせつ罪」とみなされると言われれば、あんまし強く抗議することもでき

ないだろうね。でも、この程度の事件だと、草なぎのイメージは大して悪くもなら

ないはず。常習犯でもないだろうから(?)、ちょっと大袈裟に騒ぎすぎでしょ。

             

そもそも、『さんまSMAP』とかでも、草なぎの酒の飲み方は想像できてたから、

「アハハ♪ バカだね」って程度のこと。稲垣吾郎が5ヶ月謹慎なら、草なぎ剛は

3ヶ月でいいような気もするけど、SMAP2人目の警察沙汰ってことで、重めに

なるかもね。年末の紅白や中居正広の司会も苦しいか。とばっちりが『婚カツ!』

の内容や視聴率にも及ぶかも。CMや映画の損害賠償はどうするんだろう。天

下のジャニーズ事務所だから、どうにでもなるわけか。。

                                 

         ☆          ☆          ☆

さて、昨日は寝不足が溜まってたから、朝ランに備えて21時には寝ようと思って

たのに、ほんのちょっと藤木直人『夜光の階段』第1話を見ようと思ったのが失敗

だった。ウチには昔から藤木ファンの読者が多いし、清張の生誕100年ってこと

で朝日新聞でも『夜行の階段』(誤検索用♪)が妙に宣伝されてたもんで。。ま、

折角見たことだし、簡単に感想を書いとこう。ただし、録画もないし、本気で見た

わけでもないから念のため。

                                  

冒頭、いきなり藤木と可愛い女のコ(原幹恵だったのか!)が夜の竹やぶ(?)へ

入ってキスシーン。オォ~、行け行け!と内心思いながら食いついたのは私だけ

じゃないはずだ。どうせなら、もうちょっとサービスしてくれても良かったけど、時間

帯的にあれが限界なのかね。まあでも、後で「足舐め攻撃 or サービス」までやっ

てくれてたから、藤木ファンの女性のストレスは健全に発散されたはずだ。いや、

逆に悶々として眠れなかったのかな♪ 室井滋じゃなくて、あそこだけ美脚の足

タレでも使ってくれればもっと萌えたのになぁ・・・って、失礼だろ!

                       

美容師(or ヘアデザイナー)の藤木=佐山道夫が、若い女性客の髪の毛をいじ

るシーンだけでも、ファンなら妄想の味付けでご飯3杯食べれるはずだ。どれほ

ど冷たい犯罪者を演じるのかと思ったら、初回はビミョーな宙吊り(=サスペンス)

で、それがまた視聴者をクギ付けにしただろう。やぶの中で何があったのかも、

具体的にはまだ「藪の中」(by 芥川龍之介)。藤木が店のオーナー(渡辺いっけい

にイジメられる所も萌えポイントになり得るし、心配だった木村佳乃の演技もまず

まず無難。藤木ファンはもちろん、それ以外の人も満足したんじゃないかな☆

                              

夏川結衣、田丸麻紀、三浦理恵子がどう藤木と絡むのかも興味深いし、藤木の

態度がいつ豹変するのかワクワク・ドキドキ感もあったから、なかなかテレビを

離れられなくて、結局ほとんど最後まで見てしまった。強いて言うなら、あの語り

(ナレーション)が古臭くて感心しないな。検事の小林稔侍だっけ? わざと昭和

のレトロな香りを漂わせてるんだろうけど、安っぽい二時間ドラマみたいな感じが

してしまう。「追いかけ~て」っていう懐メロ(『恋のフーガ』)だけなら別にいいん

だけどね。

          

今後は、藤木のモノローグとか混ぜて来るのかも知れない。とにかく、イケ麺じゃ

なくてイケ面の冷たい男、藤木の今後の活躍に期待しよう♪ 主題歌『CRIME

OF LOVE』と『いいんだぜ』のどっちがよりヒットするのか、1人バトルも面白い。

                            

         ☆          ☆          ☆

ま、そうゆう訳で、22時近くまでテレビを見てしまったし、その後も23時くらいま

で寝付けなかったから、今朝3時50分に起きるのは超~キツかったわけよ。し

ばらくボーッとして、軽く補給したりネットや新聞を見たりした後、本拠地の公園

へ。今朝はちょっとヒンヤリしてたから、これだったら草なぎの全裸(?)もあり得

なかっただろうに、不運だったね。公園でも、散歩のおばさん達が話題にしてた。

       

昨日の朝、5日ぶりのランニングでちょっとハーハー言った後だから、今朝は単

なる居眠りラン。って言うか、なぜか右脚の付け根の前側が1年ぶりくらいに痛

んだから、とてもスピードを出す気になれなくて、低心拍の有酸素運動に徹した

わけ。すぐ治ればいいけど、長引くとまた厄介なことになりそうだ。

        

トータルでは1km5分09秒ペース。心肺的には全くの楽勝で、鼻呼吸レベルに

すぎなかったけど、脚は重かったね。右脚の痛みだけじゃなくて、やっぱり疲れ

が残ってたようだ。ま、2日連続のランニングは3週間ぶりだから仕方ないか。明

日は天気がビミョーだし、休むかも知れない。日曜が自転車かな。ではまた☆彡

      

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『夜光の階段』第一話視聴率は12.5%。宣伝のわりには平凡な数字だ

    けど、テレ朝で藤木主演だとこんなものかね。ウチの記事へのアクセス

    だけ見ると、意外なほど多いけど、これはやっぱりウチに藤木ファンの読

    者が多いってことかも知れない。

      

cf.『イケ麺そば屋探偵』第1話、軽~い感想♪  

  清張の「悪女」のとらえ方~小森陽一(in朝日新聞)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  鼻呼吸ジョグ&『泣かないと決めた日』第1話

  18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

 

           

  往路(2.45km)   13分02秒   平均心拍134          

  1周(2.14km)    10分50秒        143        

  2周            10分57秒        148        

  3周           11分07秒        149

  4周           11分14秒        149 

  5周           11分16秒        148

  6周(0.4km)       2分11秒         147

  復路            11分54秒         146

  計 16km    1時間22分31秒    145(79%) 最大心拍158(ゴール時)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

3日サボった後、夏のような日差しの中で・・

RUN15.5km,1時間15分31秒,心拍156

間寛平アースマラソンの公式ブログを久々に見たら、着実に地球一周へと向かっ

てるんだね☆ ちょうどロッキー山脈を突破した所で、1日50km程度走り続け

てるようだ。それ以上に驚いたのは、アメリカ大陸の横断中にも応援の人が駆け

つけてるっていう話。お遊びで「うなぎが食べたい」とかHPに書いたら、次々と持っ

て来てくれたようだ。当然、かなり離れた場所から。往復500kmの道のりを1人

で運転してきた女性の姿も映ってる。凄い話だなぁ。。私もうなぎが食べたいな♪

自分で買えよ!

                   

既に15000kmに到達したらしいけど、この内、ランニングは2000km未満の

ようだから、年齢と走行距離で考えると、先日52日連続フルマラソンを達成した

楠田さん(65歳)の方がまだ上なんだな。サポート体制も寛平と比べると遥かに

貧弱だったはずだしね。ま、そうは言っても、2人とも恐ろしいパワーの持ち主だ。

凄すぎて、あんまし参考にもならないよな。とてもじゃないけど、「勇気をもらった」

なんて感想を軽々しく口にする気にはならない。「もらった後、どうしたの?」って

突っ込まれると困っちゃうだろう (^^ゞ

                         

          ☆           ☆          ☆

さて、私の方は、日曜までわりと順調に走ってたのに、月火水と3日連続サボっ

しまった。理由の大部分は単純で、久々に本格的なドラマレビューを書いたか

。中居正広&上戸彩『婚カツ!』。適当に見てサラッと簡単な感想を書くような

記事ではないし、あちこちにコメントしたり、コメント返ししたり、生活リズムが崩れ

たりで、非常に多くの時間とパワーを取られてしまう。正直、この間に60kmくら

いは走れそうだけど、ブログ運営上のビミョーなバランスがあるので仕方ない。

                       

で、4日ぶりとなった今朝は、無理やり早起きしてボーッとしてる間にすっかり明

るくなってしまって、夏の朝みたいな日差しが照りつけて来た。日焼け止めを塗ら

なかったから、また一段と焼けてるだろうな。お肌はともかく、4日前は自転車だ

から、ランニングは5日ぶり。これだけ期間が空くと、疲れは取れるけど足腰が衰

えて、走りがギクシャクしてしまう。

                   

近所の公園を走ったんだけど、妙なお年寄りがいて、私が追い越すたびに「元気

いいねぇ」とか「う~ん、若い!」とか声をかけてくるから、スコーンと蹴りを入れた

くなってしまった♪ ま、一応、お年寄りの独り言ってことで、丁重にシカトしといた

けどね。男だからいいけど、女性だと遥かに不愉快な思いをするんだろうな。。

    

ま、とにかく、強い日差しと妙な声援の中、ギクシャクと15.5km走ったわけ。ホ

ントは14.4kmのつもりだったのに、1周間違えてしまった。トータルでは1km

4分52秒ペース。心拍が高いわりに遅いね。。反省して、明日も走ることにしよう。

ではまた。。☆彡

                     

  往路(1.15km)   6分17秒  平均心拍128

  1周(1.1km)    5分35秒       142  

  2周          5分30秒       148

  3周          5分28秒       154

  4周          5分33秒       155

  5周          5分29秒       152

  6周          5分25秒       159

  7周          5分27秒       158

  8周          5分15秒       159

  9周          5分12秒       163

 10周          5分06秒       165

 11周          5分02秒       167

 12周          4分45秒       171

 復路           5分29秒         165

 計15.5km   1時間15分31秒    156 (85%)  最大173,ゴール時

| | コメント (0)

全国学力調査、伝説の確率の問題が登場♪

アハハ (^^) いやぁ、久々に数学で爆笑させてもらった♪ 昨日(2009年4月21

日)実施された、「平成21年度全国学力・学習状況調査」。中学3年向けに知識

活用を問う「数学B」問題の最後を飾ったのは、確率に関する有名問題だった。

                            

国立教育政策研究所のHPを見ると、著作権に関して意外なほど厳しい制限が

書かれてるから、そのままの引用は避けとこう。ただ、この学力調査の問題自体

が、有名問題をほんの少しアレンジしただけのものだから、そんなに強気に出る

ほどのオリジナリティはない。そこで、私もほんの少しアレンジしただけで、この

学力調査問題の5番を「大まかに再現」してみよう。「引用」ではないので、関係

者の方、よろしくネ♪

        

             ☆          ☆          ☆

それでは、伝説の問題を書くことにする(学力調査に似せたヴァージョン)。

            

司会者と挑戦者の2人で、賞品当てゲームを行う。3つの箱の内、1つだけ賞品

が入ってるから、挑戦者はとりあえず、どれか1つの箱を選ぶ(まだ開けない)。

そこで、答を知ってるみのもんた・・・じゃなくて司会者が、残りの2箱の内、ハズレ

の方の箱を開いて挑戦者に見せる。その上で、挑戦者はファイナル・アンサー

・・・じゃなくて最終的な答を選択する。

                 

さて、挑戦者は最後に、選択を変えて残り1箱にすべきか、選択を変えずに元の

箱のままにすべきか。あるいは、どちらにせよ当たる確率は同じなのか。。

         

        (注. 実際の全国学力テストは、もっと簡単な誘導問題になってる)

          

           ☆          ☆          ☆

この問題を初めて耳にしたのは、5年くらい前だったと思う。常連さんはご存知

の通り、私は半ば理系の人間だ。数学は今でも大好きで、大学レベルの数学・

物理の記事を何本も書いて来たし、周りにもそうゆう友人・知人が何人もいる。

その中の1人が、面白い問題を見つけたと前置きして話し始めたのが、上の問

題だったのだ。

            

その友人が問題を入手したのは、『放浪の天才数学者エルデシュ』(ホフマン著,

草思社,2000)から。生涯に1500本もの論文を書いた天才でさえ間違えて

まった単純な確率の問題として、掲載されてたらしい。私は確認してないけど、今

ネットで検索すると、確かにその本に紹介されてるようだ。

追記: 5月22日に自分で確認した)

            

私もそうだけど、たぶん最初は多くの人が、同じだと考えるんじゃないだろうか

挑戦者が最初に選んだ箱が当たりの確率は当然3分の1。また、最後に残った

1つの箱が当たりの確率も3分の1。したがって、最初の選択を変更してもしなく

ても確率は同じだろう。あるいは、少し話が変わるけど、司会者のヒントによって

3分の1 vs 3分の1の2者択一になったから、変更してもしなくても当たる確率

は2分の1、とも考えられる。さらにはもっと単純に、残った2つは「同様に確から

しい」から同じく確率2分の1、という考えも可能だ。

                                      

いずれにせよ、直感的(or直観的)には、選択を変更してもしなくても同じような

気がしてしまう。でも、かなりモヤモヤする部分も残ってるし、わざわざ問題として

出して来たくらいだから、引っ掛けがあるんだろう。という訳で、私は最初、慎重

に解答を保留したのだ♪ 数学好きのプライドにかけて、この程度の問題を間違

えるわけにはいかない。

        

で、しばらく後にもう一度その話題が出たから、改めて考え直してみた。あまりに

頭がモヤモヤする時、私は思わず笑ってしまう♪ ニヤニヤどころか、声を出し

て爆笑することもあるから、人前だと注意しないと通報されそうだ。

           

別の友人が「同じ」と答える中、私は結局「変えた方がいい」と答えた。その時は

確か、高校数学で習う「原因の確率」の計算を使ったと思うけど、どう使ったかま

では覚えてない。今日、久し振りに朝日新聞で問題を見た時には、モヤモヤして

爆笑しながらも、以前より要領よく考えることができた。

                                                         

ポイントは、最後に残った1箱が当たる確率の計算だ。確か、ハンガリーの天才

エルデシュは、司会者が途中で言う事なんて関係なく、最初の時点で3分の1に

決まってると考えたんだったと思う。つまり、元々は3分の1vs3分の1の互角の

戦いだから、ハズレを1箱教えてもらった後でも同じという考えじゃなかったかな。

                                          

これに対して、今日の私はこう考えた。ヒントをもらった後の時点で「最後の1箱

が当たり」ということは、「挑戦者が最初に選択しなかった2箱のいずれかが当た

り」ということと同じだ(互いに必要十分条件)。したがって、その確率は3分の1で

はなく、3分の2。だから挑戦者は最初の答を変えて、最後の1箱を選択すべきだ。

                      

実際これが正解なんだけど、天才エルデシュは納得できずに、実験してみろと

主張したんじゃなかったかな(記憶が曖昧)。まあ、最終的には、現実の確率計

算の根拠は経験(実験&観察)だから、それほどおかしな事を言ってる訳でも

ない。ただ、ちょっと子供が駄々こねるみたいでカワイイね♪

               

追記: エルデシュの伝記によると、知人が多数のコンピューター・シミュレー

     ションを繰り返して、やっぱり理論通りになることを確認したようだ)

                    

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、今回の学力調査の問題でも最後は実験の話になって、どうゆう実験

の仕方が正しいかという設問で終わってる。という事は、挑戦者がどうすべきな

のかという微妙な問題はギリギリで避けてるのだ。

             

まあ、これは当然の配慮だろう。エルデシュどころか、今ネットで見ると、多くの数

学系の人が間違えて話題になったとか書いてある。モンティ・ホール(Monty Hall)

という司会者のバラエティで同種のゲームがあったから、「モンティ・ホール問題」

「モンティホール・パラドクス」「モンティ・ホール・ジレンマ」という言葉まであるらし

い。標準的な形では、箱でなくドアで、当たりが車、ハズレが山羊(ヤギ)とのこと。

英語版ウィキペディアの「Monty Hall problem」の項目に、詳しい解説がある。日

本のウィキはその部分訳といった感じか。。

           

という訳で、確率の問題は面白いし、ちょっと怖いよねって話だ。特に本質的な

のは、確率計算の根本にある「同様に確からしい」という概念。この問題だと、最

後に残った2つのそれぞれが当たることは、「同様に確からし」くはないのだ。

まだ納得いかない人は、ズブズブとハマって頂きたい♪ ではまた。。☆

     

   

         

cf. 全国学力調査2012・中学数学B、スキー・ジャンプの問題(原田vs船木)

   ポアソン分布(過程)による地震の確率計算(by政府・委員会)

   確率論の原点と教育~中学校・数学の教科書など

   ベルトランの箱のパラドクス~フランス語原文と日本語訳、確率の計算

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中居は薄味のアクア豚カツで♪~『婚カツ!』第1話

とんかつ、トンカツ、豚カツ。今まで一度も入力したことはなかったけど、メインで

使ってるPCの日本語入力システム「Microsoft IME Standard 2003」で、「とんかつ」

とかな入力すると、この順で変換候補が上から並んでいた。これがデフォルト(初

期設定)ってことかな。Yahoo!で、表記の「ゆれを含めない」検索をしても、ヒット

数はこの順番になる。

                             

個人的感覚でも、「しっくり度」で並べると、やっぱりこの順番だろう。実際、ドラマ

雨宮邦夫(小日向文世)が経営する店の名前も「とんくに」であって、「とんかつ

by くにお」の略だと考えられる。ところがウィキペディアだと、項目名は「豚カツ」

になってた。

                      

これは、「豚肉のカツレツ」という本来の意味を重視してるからだろう。カツレツと

は、「食材を小麦粉、溶き卵、パン粉などの衣で包み、食用油脂を用いて加熱し

た料理の日本における呼称」との事。英語だと「cutlet」、さらにフランス語まで遡

ると「cotelette」(アクセント記号省略)だ。

             

したがって昨日スタートしたフジ月9のタイトル『婚カツ!』は、「結婚のカツレツ」

という意味だろう・・・って、違うわ! まあでも、結婚活動の略ならフツーは「婚活」

だから、「豚カツ」を意識してるのは間違いない。あと、「婚活」だと、語感が重くて

短すぎるから、カタカナとビックリマーク(感嘆符)を入れて、軽めにアレンジしたん

だろう。「結婚に勝つ」とか、パッとしない生活に「喝!」という意味も含まれてそうだ。

          

          ☆          ☆          ☆

さて、藤木直人『イケ麺そば屋探偵』第1話以来、半月ぶりのドラマ記事となる『婚

カツ!』第1話レビュー。食べ物関連の話からスタートしたのは、私がお遊びモード

で書いてるからだ。また、去年のキムタク=木村拓哉の月9『CHANGE』第1話レ

ビューをちょっと意識してるからでもある。

           

キムタクは素うどんかたぬきで♪」と題するあの記事は、ウチの数あるレビュー

の中でも技巧的な作品。木村ファンからも、意外なほど感触のいい反応が返って

来て、中国のジャニーズ掲示板でもホメてもらったけど、要するにドラマへの軽い

不満に衣をつけて油で揚げたような美味しい「料理」だったわけだ。

                        

今回も正直言って、ドラマには満足してない。元々それほど期待してなかったけど、

その低めの期待をも下回る内容だった。うっかり記事を書くと公約してたから、最

後まで見たものの、そうでなければ30分くらいでリタイアしてただろう。龍居由佳里

の脚本は、可もなく不可もなくって程度のもの。映像はボチボチ。音楽は、PUFFY

(パフィー)のカバーによる『ウエディング・ベル』(原曲はSugar=シュガー)は好き

だけど、ドラマの中の選曲はごく普通。納得できるものは、二つだけだった。初め

て見た中居正広の演技と、好物のとんかつだ♪ ロースもヒレも美味しいね☆

キャベツのお代わりも当然だ。

                   

中居の前に、まずヒロイン・上戸彩について触れとこう。 彼女のドラマを通しで見

たのは、5年前の『エースをねらえ!』が最初で最後だ。私には多少、体育会系の

ノリが入ってるし、テニス好きでもあるから、あの時は古典的名作のストーリーとテ

ニスウエアを味わうために見た。でもそれ以降は、スッチーじゃなくてCA(キャビン

アテンダント)の制服を着てても、すぐリタイアとなった。

            

一応フォローしとくと、上戸自身のビジュアルとかキャラは別に問題ない。超大物

タレントのキムタクと比べるのは無理があるけど、「素うどん」でも結構いけるタレ

ントだと思う。ただ、ドラマの演技&演出となると、どうも「天ぷらうどん」になってし

まってて、その天ぷらがいつも同じ濃い味付けなのだ。明るく可愛い元気な少女。

愛想が良くて情が厚いけど、感情の起伏が激しい。アイドル的な扱いがずっと続

いてるってことかね。

             

今回の『婚カツ!』は、コテコテってほどでもない薄めの味付けではあったけど、

9月でもう24歳の女優。同期の綾瀬はるかの多彩な活躍とか考えても、もうちょっ

と大人の味付けがあっていいと思う。素うどんでもたぬきでも、あるいは山菜うど

んでも。残念ながら、「とんかつの肉うどん」みたいになってたのは、決して偶然で

はないだろう。あくまで、毎度お馴染みの天ぷらうどんの延長線上にあるのだ。

           

それに対して、主演の中居正広の味の薄さは、笑ってしまうほど感動的だった。

演技を見るのは初めてだけど、バラエティの薄味のノリから見ても外れてない、

然で抑制された大人の演技だ。冴えない男を演じる、冴えたセルフコントロール

            

単なる1人の役者として見た時、上手い演技と言っていいのかどうかはまだ分か

らないけど、大御所ジャニーズ・SMAPのリーダー的存在としては十分だろう。流

石は2001年に、『白い影』で演じた主人公・直江を通じて、全国の女性に「NN病」

(中居・直江病)を流行らせただけのことはある。いまでも、「KT病」(木村・拓哉病)

や「KK病」(亀梨・和也病)と同じく、厚生労働省の指定伝染病だ♪

                    

その中居が演じる雨宮邦之豚カツが嫌いで婚カツにも積極的じゃない「草食系」

男子ってことで、キャベツやモロキューが好物らしい。そのまんまかよ! 草食系っ

て言葉は、婚活と同じくここ2年ほどで広まったもので、簡単に言うと、「若いのに

恋愛に積極的でない」タイプの男を指す言葉だ。実際、ドラマでもこの意味が前面

に出てるだけで、「優しい」とか「協調性が高い」という意味は軽く漂ってたにすぎな

い。むしろ、結構キツイこともサラッと口にしてた。

          

私自身は、茂(佐藤隆太)ほどじゃないにせよ、普通に肉食系男子だと思うけど、

婚活に積極的でない邦之の気持ちはよく分かる。特に彼が拒否反応を示してた、

2分交代のベルトコンベア式お見合いパーティー。工場の流れ作業みたいなことを、

一体どれだけ続けるのかね。プロフィールカードを渡した後に返してもらうっていう

のも、ちょっと引っ掛かった。個人情報保護に配慮しつつ、時間を節約するってこ

とだろうけど、まるで工場の機械のアームが、一つ部品を取り付けた後、すぐ次の

作業にとりかかる様子みたいに見えてしまう。

          

あれならむしろ、主催者かコンピューターが適当にマッチングして、少数の人と長

めに話す方がいいなと思ってたら、第二弾は新江ノ島水族館の「アクア合コン」。

ここで、周五郎(橋爪功)がボソッと「水合コン」と直訳したのは笑えた♪ 「お水」っ

て方向より、むしろ水のように薄い関わりを表す象徴的な台詞だろう。

           

草食系でも水くらいは口にするわけだし、薄味の豚カツくらいは食べられるだろう。

之が渋々やる婚活も、中居の抑制された違和感ない演技も、「アクア豚カツ」

みたいなものだ。お寺が精進料理で、うっかり豚カツを出したようなもんだと言っ

てもいい。閑静な日本庭園を眺めつつモグモグとまったり食べれば、ワビ・サビ

の境地を味わえるだろう。

                                           

細かい注文を入れるなら、あのシーン、演出的には、もうちょっと水族館の人工

的で非日常的な美しさを強調すべきだったと思う。それでこそ、商店街の素朴で

人情溢れる付き合いや、レトロなセットとのコントラストが効果的になるわけだ。

鈴木雅之は実績のあるベテラン演出家だけど、少なくとも今回は70点の映像の

連続って感じ。特に不満もないものの、インパクトのある80点以上の映像は一

つも見当たらなかった。まさか薄味の「アクア演出」ってわけでもないだろう。。

      

         ☆          ☆          ☆

最後に、ドラマ自体から少し離れて、より一般的な日本の結婚事情を見てみよう。

真琴(りょう)が経営するような、結婚情報サービスによる仕切りの中には、大きく

分けて3つの形式がある。この点は、去年の夏(2008年8月18日~)の朝日新

聞・夕刊の連載「ただいま婚活中」で読んでたことだ(全5回)。

           

まず、主催者側でピンポイントのマッチングをするお見合い形式。これはブティック

みたいなもので、敷居が高いけど素敵な一品を手に入れやすい。続いて、少人数

の合コンは福袋みたいなもの。いいモノが一つ入ってればラッキーって感じ。そし

て最後が、大人数のパーティーで、これは「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」って感

じだろう。

          

上のお見合い形式の場合なら、礼儀とかマナーとして、男の側から断ることは少

ないだろうけど、合コンやパーティーだと、人気のない女性は男より辛いだろうね。

その淋しい姿を表してたのが、ちょうど1年前の『Around40』の天海祐希だった。             

愛想の良さとかの問題もあるし、女性の場合は、40歳が近づくと商品価値(男に

よる需要)が急激に落ちるって話もあった。学歴の高さや収入の多さも、女性の

場合はマイナスに作用してしまう恐れがある。

          

ま、そうは言っても、女より男の方が売れ残りやすいのが現代日本の事実。静か

に草をモグモグ食べるだけじゃなく、薄味の肉に控え目にかぶりつくくらいのパワー

も必要なんだろう。少子化や年金問題の対策にもなるしね。

             

では、どうやって肉にしゃぶりつくのか。あるいは、どの豚カツ屋が流行りなのか。

朝日新聞も情報源として利用してた、国立社会保障・人口問題研究所の最新の

統計調査(第13回、2005年)によると、恋愛結婚と見合い結婚の比率は14対1

くらいで、圧倒的に恋愛結婚が優勢となってる。ちなみに、国の機関だし、下図の

引用に著作権の問題は生じないはずだ。実際、うるさい注意書きも見当たらない。

            

090421a_2    

   

   

   

   

   

   

   

   

    

   

     

                   

確かに、最近「お見合い」って言葉を聞かなくなってるけど、実は統計上、結婚情

報サービスでの出会いも「見合い」に入ってるのだ。ということは、メディアが大き

く騒ぎ立ててるほどには、結婚情報サービスはメジャーになってないという事になる。

                

さらに、恋愛結婚の出会いのキッカケはどこが主流かというと、1位が紹介で3割

強。2位が職場や仕事で、3割弱。3位が学校で1割強。幼馴染や隣人というの

は、僅か1%にすぎない。したがって、中居=邦之と上戸=春乃の結婚はあり得

ないのだ。断定かよ♪

                

結論としては、業者に頼るより、なるべく身近な出会いのチャンスを探す方がい

ってことかな。ま、それが難しい人は、オーネット(O-net,会員数5万人,撮

影協力)やツヴァイ(ZWEI=ドイツ語の2,会員数4万人)やノッツェ(Nozze=

イタリア語の結婚式,4万人)に登録するってことで。どれも1年で30万円ほど

だから、上手くいけば安い投資だろうし、上手く行かなくても海外旅行とか異文

化体験を楽しんだと思えばいいだろう。

                              

           ☆          ☆          ☆

いずれにせよ、男性がもう少しくらい頑張るべきなのはもちろん、女性の方も、

妄想の中でジャニーズと結ばれる「奇跡」の夢を追い続けてるようじゃマズイの

だ・・・とか書いたら怒られそうだから止めとこ♪ 書いとるわ! 

             

ではまた、機会があれば。亀梨和也『神の雫』をきっちりレビューし終えて以降、

テンメイはドラマお休みモードに入ってるので、悪しからずご了承を。。☆彡

          

          

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

P.S.「婚活」という言葉は、2008年2月に出版された『「婚活」時代』という新書

     (ディスカヴァー・トゥエンティワン)から広まったものだ。著者は、「パラサ

    イト・シングル」とか「格差社会」で知られる家族社会学者・山田昌弘と、結

    婚・恋愛関連のジャーナリスト・白河桃子初出は、『AERA』2007年11

    月5日号における山田の言葉らしい。アマゾンの「著者からのコメント」で、

    本人が書いていた。

    いずれにせよ、僅か1年あまりの歴史しかない新しい言葉だから、「就活」

    (=就職活動)ほど定着するかどうかは分からない。何となく、いずれカタ

    カナ語に取って代わられそうな気もするけどね。。

                        

P.S.2 上の『「婚活」時代』を原案にしたドラマが、『婚カツ!』と同時期の放映

      となってるNHK『コンカツ・リカツ』だ。こちらは39歳のアラフォー女性

      2人(桜井幸子&清水美沙)を中心に、結婚&離婚を描くものだから、

      『Around40』に似た設定だね。私はまだ一度も見てないけど。

                  

P.S.3 匠って、谷原章介だったのか! 見てる間、分からなかったのは私だけ

      ?♪ 邦康を演じてる上田竜也って、いかにもジャニーズっぽいなとは

      思ったけど、亀梨と同じKAT-TUNとは知らなかった。個人的にはむし

      ろ、嫌味なエリート社員・伊藤(北村有起哉)が気になるね。コメディーな

      んだから、あのキャラを面白く使わない手はないでしょ。

      個人的趣味としては、優子(釈由美子)以外に、その他大勢でいいから

      誰か魅力的な女の子を入れてくれないと、ちょっと淋しいかも。まあ、制

      作サイドは、中居ファンをつかんで、次のスマスマ(SMAP×SMAP)

      につなげるだけでいいのかな。。

                      

P.S.4 『婚カツ!』第1話視聴率は16.3%。SMAP主演の月9初回としては、

      やや物足りない数字かな。ちなみに、同じ主演と脚本家で2004年冬

      に放映された、TBS『砂の器』初回は、26.3%という高視聴率だった。

       

P.S.5 「自然淘汰」なんて言葉が周五郎の口から出たのは面白かった。ウチ

      で先日記事にした、ダーウィンの進化論で使われる言葉で、元の英語

      は「natural selection」(ナチュラル・セレクション)。ドラマでは、ごくナチュ

      ラルに、周囲の女性によって男性がセレクトされ、冴えない3人だけが

      取り残されてしまう事態を指してた。生物の生存競争は厳しいのだ♪

              

P.S.6 公式サイトの中居のインタビューも、2回ともサラリと飾り気のない自

      然体で好印象☆ ただ、以前の記事にアクセスしにくい作りになってる

      のは直した方がいいね。「インタビュー」の項目にもバックナンバーを

      付ければいいだけの事だ。

      あと、上戸のインタビューのプロフィールカードに、中「井」さんと誤字が

      記入されてるのは直した方がいい・・・と書いた後でもう一度サイトにア

      クセスしたら、早速直してあった。4月21日夜に修正したようだ。元の

      カードは資料として画像保存してあるので、見間違いではない☆彡  

| | コメント (6) | トラックバック (6)

4次元の球の体積

ワード付属の数式エディター、Microsoft 数式 3.0 を使ってPC入力する練習の第

二弾として、半径rの4次元球の体積V₄(r)を求める計算式を書いてみよう。もち

ろん4次元というのは理論的なものであって、2次元の球(つまり円)と3次元の球

式から自然に拡張したものだ。下の最初の等式(4重積分)が、定義となる。こ

うした話については、3ヶ月前にドラマ『Q.E.D.』の記事で既に書いておいた。

                                                   

まだ慣れてないせいなのか、エディターに問題があるのか、とにかくもの凄く苦労

して、何度もやり直しになった。一番ショックだったのは、途中でいきなり全部消え

てしまったこと。どうも字数制限とかデータ量制限みたいなものがあるようで、それ

超えた途端、何の警告もなく消去されるのだ。もちろん自動保存もされてない。

仕方なくやり直して、分割保存するハメになった。

           

あと、なぜか意味不明なスペースが入ったりして、しかも修正不能なので、気に

せず読んで頂きたい。途中の日本語に句読点を入れることも出来なかった(変な

事態になる)。ともかく大きな流れとしては、4重積分→累次積分(一部)→置換

積分という風に進む。∬∬dxdydzdw → ∫dx ∬∫dydzdw → ∫dx → ∫dθ

途中、3次元の球の体積V₃が(4/3)π×(半径)³ であることを利用してるが、

もし利用しない場合は累次積分だけで処理することになるので、かなり長くなる。

                 

レベル的には大学1年程度にすぎないけど、意外にネット上だとこうゆう記事は

少ないと思う。一応、『微積分ハンドブック』を参照(井上正雄,聖文社)してるが、

半分くらい私自身の表現だ。完全に合ってる自信がある。

                                                                                          

ちなみに今後は、福山雅治『ガリレオ』の数学・物理記事を全てキレイに打ち直す

作業に移るか、別の話にチャレンジするか、まだ検討中。いずれにせよ、かなり

面倒な作業だという事が身にしみて分かった。ラクなのはやっぱ、手書きだね。。

    

P.S.実は、NHKスペシャル『マネー資本主義』で記事を書こうかな、とか思って

    たのに、うっかり居眠りしてしまった (^^ゞ 春眠あかつきを覚えず♪

                                    

090420a4        

     

   

   

   

      

         

     

090420b2         

  

   

    

   

       

090420c       

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

    

090420d

  

  

  

  

  

  

   

   

    

    

     

P.S. リクエストにお答えして、より一般的な球について別記事をアップ。

       n次元の球の体積、帰納法による証明

| | コメント (2)

ランニングと自転車の男女比を比較してみたら・・

BIKE 60.7km,2時間21分,心拍137

先日、「女性ランナー 美しい走りはウエアから」という記事をアップしたら、面白

090419a いことに自転車系のアク

 セスも意外に入って来た。

 やっぱり、いくら自転車

 ブームと言っても、空前

 のランニングブームの華

 やかさと比べるとかなり

 地味だから、ちょっと気に

 なったのかも知れないね♪

             

090419b あの記事に似た感じの話

 が神戸新聞に出てたとい

 う情報が、友達から伝わっ

 て来たので、早速チェッ

 クしてみた。「スポーツ」

 じゃなく「くらし」の分

 野に、「ファッション性

 重視 女性向けランニン

グ商品充実」という記事を発見。鮮やかなピンクとイエローのワンピース型ウエア

の写真の脇に、ちょっと目を引くデータが載っている。月刊誌『ランナーズ』のサイ

ト、「RUNNET」会員のうち、女性の割合は、06年の15%から08年には25%

へと急上昇してるというのだ(私は男性会員)。

         

090419c という事は、男女比で言

 うと、5.7対1から

 3対1へと一気に縮まっ

 たわけだ。試しに東京マ

 ラソン2009のデータ

 を見ると、完走者の男女

 比はやっぱり3対1。し

 たがって、これが今のラ

ンニングブームを表す数字と言っていいだろう。それに対して、私も毎年参加し

てる代表的な自転車イベント、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2008の男

女比を計算してみると、何と13対1なのだ(ロードレーサーとMTBの合計)。

                    

もちろん、首都のビッグイベントと、長野の高地のイベントを比較するのはちょっ

と不公平だけど、キツさという点ではいい勝負だろう。ちなみに両方やる私にとっ

ては、乗鞍やツール・ド・美ヶ原の坂よりも、荒川マラソンの平地の42.195km

の方がキツイ。という訳で、ランニングが3対1、自転車が13対1という男女比の

大幅な違いは、それほど的外れなデータではないと思う。

             

やっぱり自転車は、危ないしお金がかかるし、手が汚れるし筋力や技術(修理&

交換など)が必要だし、まだまだ女性には縁遠いスポーツだろう。トップ選手の実

力も、メディアの扱いも大差だしね。北京五輪の沖美穂の激走を知ってる日本人

がどの程度いるだろうか。。

                                                     

          ☆           ☆          ☆

な~んていう、自転車派にとってネガティヴな話を書いたのは、神戸新聞の記事

を読んだ直後の今朝の多摩川で、しみじみと実感したからなのだ。再開してまだ

4回目、8ヶ月ぶりくらいに多摩川の上流方向に向かって、国立折返しまで走る

お馴染みのコース。好天の春の日曜日にしては、妙に自転車が少なかったんだ

けど、ポツリポツリとロードバイクは走ってた。

     

ところが、見かけるのは男性ばかり。しかも、いかにもやってますって感じの人

ばっかで、すそ野が広がってないのが一目瞭然だ。たった1台だけ女性を見か

けたけど、それはカップルで楽しんでる人。つまり、多摩川サイクリングロードを

往復45km走ってる間、1人で走ってる女性はゼロだったのだ。ランニングや

ウォーキングではあり得ないことで、その辺りは自転車関連の業界や行政も、

色々と改善すべき点があるだろう。

         

例えば、オシャレで軽くて安くて乗りやすい、メンテナンスフリーの自転車を開発

するとかね。ま、要するにママチャリのデザインを変えるってこと。あとは、特に

都会の道路事情の改善。少しずつ良くなってるのは間違いないけど、まだまだ

幹線道路の左端を自転車で走るのは簡単じゃない。トヨタやホンダには申し訳

ないけど、エコ&不況の時代なんだから、もっともっと自動車から自転車への移

行が大掛かりに進んでもいいと思う。

    

ま、今日はそんな事も考えながら走ってたんだけど、しっかり本気のバトルもやっ

てきた♪ 最大心拍172。新登場のガタガタ舗装にも負けず、時速35km以上

でロードバイクと8kmくらいの競争。ま、引き分けと書いとこうかな。って言うか、

危ないから反省しよう ^^;

                

私はかなり歩行者に気をつかってたけど、逃げるのに必死のロードバイクはその

余裕がなかったから、僅か50cmほどしか間を空けてなかった。歩行者が向きを

変えるだけでぶつかる可能性のある距離だ。あれで事故ってたら、後ろの私も責

任感じてたな。次はもっと気をつけなきゃ! とか言いつつ、抜かれると反射的に

追いかけるのは男の闘争本能ってことで♪ 悪いのはDNAなのだ、Y染色体なの

だ・・・って責任転嫁かよ! ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

なぜハーフに比べてフルのタイムが悪いのか

RUN 21.1km,1時間40分47秒,心拍158

フーッ、自転車を再開したせいもあって、元々少ないランニングの距離が更に少

なくなってるんだけど、それでも荒川後の2週間の風邪からほぼ立ち直って、気

持ちよく走れるようになった。休日の朝の公園は、活気に溢れてるね♪ ランナー、

ウォーカー、お散歩、ラジオ体操。温かくなって、急激に増えたような気もするな。

       

さて、今日はハーフとフルの違いについて、少し書いてみよう。私は、ハーフに比

べてフルのタイムが悪い。と言うより、長くなればなるほど、タイムが悪くなるよう

な気もする。実際、高校陸上部時代も、1500mに比べて5000mのタイムはや

や悪かったし、それ以上の距離はさらに急激に遅くなってた。

         

ハーフマラソンの距離(21.0975km)というのは、普段から度々走ってて、今

朝も休日モードで軽く流してる。それに対して、フルマラソン42.195kmという

のは1年に1回しか走らないし、30km前後でさえ年に3、4回走るだけだ。この

事だけから考えても、ハーフに比べてフルのタイムが悪いことの理由にはなって

るんだけど、個人的にどうもそれだけじゃないような気がしてた。走りが違うのだ。

12月の川口ハーフの快走と、3月の荒川フルの鈍い走りとは全く違ってる。

        

納得いかないなぁと思ってた所へ現れたのが、朝日新聞の記事。先日、古新聞

を片付けながらチラチラ読んでたら、2008年12月24日の朝刊スポーツ欄に

面白い記事が見つかったのだ。「サッカー代表 もっと科学を」(忠鉢信一記者)。

小さめの囲み記事だけど、全文引用はできないから、要点を引用しながらまとめ

とこう。

      

12月のサッカー日本代表の合宿で、体力測定として「呼吸商」というものを測っ

たそうだ。「商」というのは小学校の算数でもお馴染みで、「割った値」という意

味の言葉。「二酸化炭素排出量」÷「酸素消費量」の値が呼吸商で、エネルギー

源として糖が多いほど1に近づき、脂肪が多いほど0.7に近づくらしい。糖を

使った方が、二酸化炭素C0₂の排出が増えるわけだ。

         

で、これを測って、どう指導したか。ダッシュとか瞬発系の運動に必要な糖を温

存するために、なるべく脂肪を使うようにしよう。その練習として、普段からゆっ

くり長く走るジョギングを心がけよう。。こうゆう話だったそうだ。

             

           ☆          ☆          ☆   

こんな話なら、まったく平凡すぎて耳にタコだろう。ここからが話のポイントなのだ。

記者が、この話をあるスポーツ科学研究者にしてみると、「40年前なら分かるが

・・・」と言われたそうだ。「最近は、2時間以内の競技なら脂肪に頼らず糖のエネ

ルギーを中心に使い、疲労と共に増える乳酸の再エネルギー化の促進で乗り切

れる、という理論が注目されている・・・・・・21世紀に入ってからの研究で確かめ

られている・・・・・・」。

        

なるほど! サッカーは前後半45分ずつで1時間半。延長があっても、2時間以

内で終了する。糖を主たるエネルギーにしてガンガン走りまくっても大丈夫なの

だ。私がハーフに比べてフルを苦手としてるのは、糖で走るタイプだからなのか

も知れない。確かに、快走した川口ハーフの平均心拍は174で、実測最大心拍

の95%にも達してた。これは明らかに糖がほとんどの運動で、それでもちゃんと

走り切れた。ハーフのベスト(06神奈川マラソン)も心拍170で、これも最後まで

スピードは衰えなかった。

                  

それに対して、荒川マラソンの平均心拍は167。これまた糖が主体の運動だけ

ど、フルだからエネルギー切れになって、後は乳酸だらけでヨロヨロの走りになる

わけだ。動かない脚を無理やり引きずる極度の辛さは、ハーフの苦しさとは全く

異質のもの。脂肪を使った有酸素運動が上手く出来てないのだろう。

         

            ☆          ☆          ☆

で、どうするか。今後は有酸素運動能力を高めよう、とはあんまし思わないのだ♪

ゆっくり長く走るのも気持ちいいけど、どちらかと言うと、短めの距離をガンガン

走る方が心身共に向いてる気がする。とりあえず、ハーフに照準を定めた方が

いいようだ。後は、自転車のヒルクライムレースもいいだろう。で、ハーフのスピー

ドを上げて、2時間以内でフルを走れるようになればいい・・・って、無理だろ!♪

           

ま、スポーツ科学とか栄養学ってものは、5年~10年程度でコロッと言う事が変

わるから、そんなに信用できないけど、ちょっと腑に落ちたのは事実だ。ちなみ

に、今朝は86%の心拍でハーフだから、私にとってはピッタシかも知れないね。

トータルでは1km4分47秒ペース。中盤まで抑えて、終盤にペースアップする理

想の展開で、まだ余裕もあったし、合格点だろう。腰痛に耐えながら走った25km

の疲れがちょっと残った状態だし、まずまず納得の出来。明日は自転車にしよう

かな。ではまた。。☆彡

             

  往路(2.45km)    12分50秒  平均心拍144

  1周(2.14km)  10分36秒        152

  2周           10分37秒        154

  3周          10分28秒        155 

  4周           10分27秒        157       

  5周          10分04秒        163 

  6周            9分54秒        165 

  7周           9分44秒        167  

  8周(1.22km)    5分29秒        170

  復路            10分41秒         164

  計 21.1km 1時間40分47秒     158(86%)  最大175(ゴール時)

| | コメント (0)

ワードで数式をPC入力する練習

ブログに初めて数式を書いたのはいつだったか、ハッキリとは覚えてない。既に

1500本以上の記事があるから、今さら調べるのもダルイけど、記憶に残ってる

のは、山P=山下智久&長澤まさみの人気ドラマ『プロポーズ大作戦』について

書いた、「プロポーズ大作戦第3話で不評だった藤木直人(多田)の数学♪」とい

う記事だ。管理画面で簡単なブログ内検索をかけてみても、これが最初のような

感じがする。

                  

2年前、2007年5月1日にアップした記事で、藤木が黒板に書いた数式をほぼ

完全に再現したものだった。まずはノートに手書き、それを携帯の写メで撮って、

PCに取り込んで記事に貼り付けるという、何とも原始的な方法。この辺りが半ば

理系の私の限界で、本物の理系ならあり得ない素人っぽさだろう。

                                                                                      

ともかくそれ以後、福山雅治&柴咲コウ『ガリレオ』を中心に、結構な量の数式記

事を同じやり方でアップしてきた。2年間の経験で分かったのは、思ったより読む

(or 見る)人が多いということだ。もちろん、ドラマファンの多く(特に女性)は理数

系の話をスルーしがちだけど、そうでない人もちゃんといらっしゃる。また、ドラマ

と無関係の、純粋に理数系の検索も地味に入り続けてる。おまけに、計算式な

ら世界共通だし、単純明快な理数系の記事なら、将来的に英語で書くのもわりと

カンタンだろう。

                    

私は既に、香港、中国、台湾、韓国でコメントを頂いてるから、次は英語圏を狙っ

てるのだ。アジアから欧米へ。世界共通の内容を数式や英語で書けば、地球上

のどこかで、誰かの目に留まるだろう。極東の島国のブロガーとしては、単純に

喜べる展開なわけよ。理数系の記事なら、トラブルの可能性も低いだろうしね。。

          

         ☆          ☆          ☆

という訳で、まずは数式の手書きをやめて、PCでキレイに入力する練習から始

めようと思ったのだ。今年1月の『Q.E.D.』の記事では、一部で手書きなしに

チャレンジしてるけど、あれだと中学レベルの式しか書けない。そこで早速ネット

で検索してみると、いろんな話があり過ぎて何がベストなのか分からない状況だ。

                

結局、とりあえずはWord 2003に付属してる「数式エディター」を使ってみるこ

とにした。ワードは使い物にならないとか書かれてるのも見たけど、代わりの決定

版が何なのか、すぐには判断できない。ま、無料だし、メジャーで安心感はあるか

ら、練習用としてしばらく使ってみようと思ったのだ。

                        

ワードを立ち上げて、「挿入」→「オブジェクト」→「Microsoft 数式 3.0」と進む

と、作成画面とツールバー(数式記号用)が登場する。とりあえず私が記事を書き

たいのは、「四次元の球の体積の求め方」。その計算式は、大学1年レベルの積

分(重積分&累次積分&置換積分)だから、積分の入力の練習からスタート。

    

       (cf. 3日後に「4次元の球の体積」という記事をアップ、さらに

           1週間後、「ドーナツ(3次元円環=トーラス)の体積」をアップ。

           数式入力の実例として、ご参考までに♪)

                  

ちょっとだけネットを参考にして、後は適当に試行錯誤してみたら、やっぱり相当

使いづらい。。慣れればそこそこ速く打てそうな気もするけど、手書きならすぐに

何とでも出来ることが、なかなか上手くできないのだ。たとえば、文字の大きさや

を変えるとか、文字や行の間隔を変えるとか。

                                       

あと、Wordの文書をそのまま記事にコピー&ペーストすることもできない。仕方

なく、「Prt Scr(プリント・スクリーン)」で画面ごと保存して、画像処理ソフトを使お

うとすると、改行マークがそのまま残ってしまうからカッコ悪い。結局、文書をウェ

ブページとして保存し直して、それをプリント・スクリーン、さらに画像処理するハメ

になった。ま、それでも下の画像が出来た時はオォーッと感激しちゃったけどね。

小市民かよ♪

                         

090417

   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

        

とりあえず今回は、超簡単な不定積分、定積分、重積分の計算だけ入力してみた。

ちなみに最後の答π(パイ)は、半径1の円の面積。より一般的な言い方をするな

ら、二次元の「球の体積」(広義)ということで、次はこれの四次元ヴァージョンを、

キッチリ計算式にしようと思ってる。それが出来れば、高校・大学レベルの数学・

物理の記事を少しずつ積み上げていけるだろう。

                       

後は、適当なソフトを使って、元の文書をpdfファイルにするのが目標だな。画

像だと検索に引っ掛からないし、子供のお遊びみたいな感じがしてしまう。将来

的にはハイレベルな内容の記事もアップしたいから、やっぱpdfでしょ。英語の

記事は、理数系なら自動翻訳でかなり行けそうな気もするね。ま、とりあえずは

日本語で少しずつ前進しよう。

     

これまでの常連さんがドン引きしそうなこの企画こそ、テンメイの「CHANGE」

を表すものなのだ。そりゃ、大袈裟か♪ とにかく、今日の所はこの辺で。。☆彡

| | コメント (0)

自転車復帰3日目、お尻が慣れて来たかも♪

BIKE 35.1km,1時間25分,心拍128

7ヶ月の眠りから覚めて、まだ3回目の自転車。今朝は50km走りたいなと思って

090416 たのに、全然時間が足り

 なかった。って言うか、

 朝は心身のレスポンスが

 悪いね。エンジンかけた

 直後のオートバイみたい

 だな。。 (左は丸子橋)

          

 昨日はやたら眠くて、す

ぐ就寝。最近、夜型と朝型の間で生活リズムが揺れ動いてるから、余分な疲れ

溜まってるんだろう。とにかく、普段なら目覚めてる時間に寝たせいか、眠りがや

や浅くて色んな夢を見た。起きた途端に忘れるのが夢の特徴だけど、ハッキリ覚

えてる内容もある。

          

藤原紀香の部屋に泊まってお風呂に入ってる内に居眠りして、携帯を湯船に落と

したから、目覚めた後でドライヤーで乾かすっていう荒唐無稽な夢だ♪ 別に紀

香ファンじゃないけど、寝る直前に読んだ新聞記事に名前が載ってたからだろう。

ちなみに、携帯を水没させたことはまだないけど、トイレに落としそうになったこと

なら数回ある。ハンカチなら、トイレにゴボゴボ流しちゃったことがあるけどネ。

              

さて、妙な夢を見たせいってわけでもないけど、せっかく早起きしたのに、ネット

とか新聞でしばらくボーッとしてしまって、スタートは完全に明るくなってから。もう

止めようかな、とか思いつつも、今日の分のブログ更新があるから、渋々と多摩

090416b 川に向かった。1週間前、

 7ヶ月ぶりに自転車に乗っ

 た時は、すぐにお尻が痛く

 なったけど、ほんの少し慣

 れたみたいで、今日は最

 後まで大丈夫だった。恐ろ

 しく素人っぽい話だな (^^ゞ

            

それにしても、やっぱり自転車は長く乗らないと、ランニングに比べて負荷が軽す

るね。平均心拍128なんて、超ゆっくりのジョギングの値にすぎない。だからと

いって、幹線道路や多摩川で本気で走ると、スピードが出すぎて危ないわけだ。

朝、河口へ向かう時は追い風だから、その気になれば時速35km以上は軽くキー

プできる。でも、道がやたら細いし、歩行者や他の自転車もあるから、30km以

下に留めるし、ポイントごとにグッとスピードを落とすことになる。すると、なかなか

負荷が上がらないのだ。ランニングで補うか、荒川の広い河川敷まで遠征するし

かないね。

                             

ま、負荷が軽いからこそ気持ちよく走れるのかも知れない。今年3回目の自転車

の朝ラン、無事終了。今後も油断せず安全第一で走ろう。わりと涼しかったから、

ドリンクもちょっとしか飲まなかった。これで、明日はランニングか。ではまた ☆彡

       

      

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.週刊新潮 vs 朝日新聞の丸3ヶ月のバトル、結局は新潮の完敗ってこと

    か。全くの誤報だと認めたんなら、記事の見出しは「・・・騙された」じゃマズ

    イと思うけどね。これでしばらく、朝日に対してケンカを売りにくくなるかな♪

| | コメント (0)

樹木でなく網目のような進化~朝日新聞「拝啓ダーウィン様」

朝日新聞・朝刊科学面では、先週の火曜日(2009年4月7日)から4週連続で、

拝啓ダーウィン様」と題する特集記事の連載が始まっている。進化論の祖と言

われるチャールズ・ダーウィン(Charles Darwin,1809-1882)の生誕200年を記

念して、これまでの進化論の進化を報告しようというわけだ。

          

初回の記事には、「生物は進化する──。それを思いついたのが、ダーウィンだ

と書かれている(この週の担当は佐藤久恵記者)。大まかな通説としては正しいけ

ど、学問的に言うならそう簡単な話ではない。たとえば手元にある『科学史技術史

事典』(弘文堂,1983)で「進化論」(evolution theory)の項目を見ると、代表的研

究者の1人である八杉龍一が次のように説明している。

          

   進化という言葉を用いて説明した最初の人物はH.スペンサー。生物学史

   上、最初の体系的進化論はラマルク。進化論確立の書物はダーウィンの

   『種の起源』(1859)。ダーウィンと独立に、同様の説を発表したのがウォレス。

              

もっと細かい記述もあるけれど、とりあえずメジャーな話としては、これだけ挙げ

ておけばいいだろう。もちろん、新聞記事における一般向けの説明でダーウィン

を特別扱いするのは、別に構わないと思う。

          

        ☆          ☆          ☆

さて、進化論というのは、『種の起源』から考えると150年、進化し続けて来たわ

けだ。この間、幾つかの重大な進展があった。メンデルの「遺伝の法則」発見。

突然変異の発見。進化論と遺伝の法則の統合。ワトソンとクリックによるDNAの

二重らせん構造発見。人間のDNAによる全遺伝情報(ヒトゲノムの塩基配列)

解読、等々。

        

今現在の一般的な理解を簡単にまとめるなら、「生物の小さな変化が積み重なっ

て、それらの中から環境に適応したものが自然選択され、世代を超えた進化が

生じる」ということになるだろう。これは私の言葉だけど、朝日の先週の記事にも

似た説明があった。

                           

「小さな変化」という部分の説明としてよく使われるのは、遺伝子の突然変異。元

の形を基準にして考えるなら、エラーというネガティヴな言葉も使えるだろう。ただ

し、そこからポジティヴな結果も生じるわけだ。ちなみに、進化論でいう「進化」に、

「進歩」のようなポジティヴな意味はないとよく言われるが、これはやや言いすぎ

だと思う。建前上はそうなってても、実際の生物学者の語り口を聞いていれば、

しばしばポジティヴなニュアンスが感じられることがある。

                 

とにかく、変異によって生物が細かく多様化し、そこから自然に適応したものだ

が残っていく。こうした進化の流れを図式化する場合、伝統的には「系統樹」と

090415a か「樹形図」と呼ばれるものが

 使われてきた。左図のようなも

 ので、誰でも一度はどこかで見

 たことがあるだろう。今現在、進

 化に関しては、高校の『生物Ⅱ』

 の教科書で扱うことになってるけ

 ど、そこにもこの種の図が掲載

 されてる可能性はある(未確認)。

           

           ☆          ☆          ☆

これに対して、昨日の第二弾記事では、別の図式が示唆されていた。見出しの

一つは、「『水平移動』で網目状に進化」。本文には、次のように書かれている

山本智之記者)。「親から子への遺伝(縦方向)だけでなく、異なる生物間(横の

方向)でも遺伝子が受け渡され、新しい生物ができる──。こうした遺伝子の『水

平移動』が、近年、次々と明らかになっている」。

          

具体的には、動物であるウミウシが、葉緑体の光合成を助ける遺伝子を、植物

である海草から取り込んだという話が本文にある。また別表には、水平移動の

他の例として、ミドリムシ類、ゾウリムシ、バクテリアなどの例が挙げられている。

            

これを読んだ私は、早速ウィキペディアをチェックしてみた。すると、水平移動の

代表と思われる「遺伝子の水平伝播」の話自体は、数十年前からあるようだ。た

だ、朝日の記事では、国立遺伝学研究所の五條堀孝・副所長が次のように語っ

ている。「水平移動はつい最近まで、例外的なできごとだと考えられていた。しか

し、実は生物進化の大きな原動力の一つだということが、わかりつつある」。

         

脚光を浴びつつある水平移動以外にも、ウィキの「系統樹」の項目を見ると、「

」という面白い話が書かれていた。複数の生物が一つにまとまって共生すると

いう進化があるらしいのだ。その一例として、元々は独立した生物だった葉緑体

やミトコンドリアが、一つの細胞内で共生するようになったと書かれている。

          

朝日の記事では、「水平移動」から、網目状の進化という話を出してるけど、「共

生」を合わせるならもっと分かりやすくなるだろう。そこで私は、網目という形をイ

090415b メージしやすくするために、極

 端な図を書いてみた。かつて

 フランスの哲学者ドゥルーズ&

 ガタリは、「ツリー」(樹木)に対

 して、「リゾーム」(根茎)という

 イメージを提示して、より自由

 で複雑なつながりを喚起した。

 今頃2人とも、天国で進化生物学

 の進化を見ながら、微笑んでいる

 かも知れない。。

                     

          ☆          ☆          ☆        

という訳で、今日の所はこの辺で。あと2回の連載が面白ければ、また記事を書

くかも知れない。とりあえず、この記事へのアクセス状況を確認してみよう。

ではまた。。☆彡

    

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.上の「網目」の図では、「水平移動」との区別を強調するために、「共生」

    上下方向(縦方向)への進化として描いているけど、横方向に描いてもお

    かしくないだろう。ただその場合、水平移動と違う表記にする必要がある。

| | コメント (0)

腰痛による天気予報はよく当たる

RUN 25km,2時間03分53秒,心拍158

頑張って早起きしたら、妙に腰が痛む。ここ半年か一年だと、一番ひどい痛みの

ような気がするな。高校時代、腰痛でしばらく整形外科に通って、コルセット(着脱

式の柔らかめのギプス)も使ってたんだけど、あの頃の重くて鈍い痛みが戻って

来たような感じだ。

                     

腰を寝違えるなんてことがあるのかな、とか思いつつ、軽食で補給を済ませてヨロ

ヨロと外に走り出してすぐ納得した。どんよりした曇り空、低気圧の接近だ。気の

せいとか思い込みじゃなくて、確実に天気の崩れと腰痛は関係ある。崩れる少し

前(半日とか数時間前)に、神経が直接しびれるような変な痛みが下半身を襲う

ことが多いのだ。崩れてしまってからは、痛みは次第に消えていく。

        

いい機会だから、今サラッと検索してみると、やっぱり多くの人が似たような報告

をしてるようで、「気象病」の一つとして、「天気痛」って言葉があるらしい。仕組み

はまだよく分かってないようだけど、気圧の低下湿度の上昇が影響するらしい。

気温の低下も関係あるけど、気圧や湿度ほどではないとのことで、これは私の

実感にもあってる。

            

今まで、気圧の低下だけ考えてたけど、そう言えば山に登って気圧が低くなった

からといって、腰が痛んだ覚えはない。私の場合は特に、湿度の上昇に弱い

だろう。そう言えば、ランニングの練習日誌にも、湿度に弱いって話を何度も書

いてるもんね。自律神経のバランスが崩れるとか、ヒスタミンの増加って説明も

あったけど、分かりにくい仮説って程度のものだから、今後の研究課題としとこう。

            

           ☆          ☆          ☆

さて、そうゆうわけで、今朝は眠気以外に腰が痛くて、脚も鈍くしびれた感じだった

のだ。おまけに、どうも最近の気温上昇に適応できなくて、身体が熱っぽい。この

状態で朝ランをするだけでもダルイのに、25kmのノルマをこなす自信はまったく

無かったから、かなり慎重なスタートとなった。

      

気温以上に湿度の高さのせいか、ゆっくり走ってても最初から汗がタラタラ吹き

出して来る。小さいハンドタオルを持って行ったのは大正解だった。公園を周回

してると、あちこちで「今日は昼から天気が崩れる」って話が聞こえてくる。おぉ~、

それならやっぱり、朝の間に距離を稼いどくのが正解だね。中盤まではのんびり

走って、終盤に少しスピードアップ。最後はかなりバテてたけど何とか完走できた。

            

トータルでは1km4分57秒。キツイわりに遅いけど、まあ体調が悪い中で長距

離の朝ランをこなしたんだから、良しとしとこう♪ この程度の距離でも、荒川の

レース以降だと最長なのだ。ま、風邪のブランクが長かったからね。さて、ホント

は翌朝、自転車に乗ろうと思ってたのに、雨が残るらしいから、サボってゆっくり

寝ようかな。25km走のご褒美ってことで、次は木曜朝にしよう。ではまた。。☆彡

             

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.亀田大毅の対戦相手だったボクサー、小松則幸選手が滝修行で転落死

    てニュースは驚いた。格闘技の修行に滝を使うなんていう古風な精神主義

    は、個人的に結構好きだから、他人事とは思えないね。滋賀県大津市の

    三ノ滝と言われても分かんないけど、そこを勧めた京都市内の寺のお坊さ

    んは、今頃どうしてるんだろう。お堂にこもってお経を唱え続けてるわけか。

    ともあれ、志半ばの無念の死に、合唱。。

           

  往路(2.45km)      13分11秒   平均心拍138

  1周(2.14km)    10分53秒        149

  2周             10分55秒        155

  3周            10分53秒        155

  4周             10分46秒        157              

  5周             10分37秒        158

  6周             10分24秒        161         

  7周            10分17秒        164          

  8周            10分16秒        167        

  9周            10分17秒        169        

 10周(840m)         4分11秒         170      

  復路              11分14秒        167          

  計 25km     2時間03分53秒   158(86%) 最大心拍179(ゴール時)

| | コメント (0)

論壇はどうなる~香山リカ・東浩紀・中島岳志in朝日「耕論」

(☆2012年2月25日追記: 最新の論壇時評レビューをアップ。

   現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月) )

         

              

         ☆          ☆          ☆

「論壇」の危機とか衰退という話がここ最近一部で話題になってるけど、そもそも

「論壇」という言葉の意味を知ってる人、あるいはその言葉がしっくり馴染む人が、

一体どの程度いるだろうか。

          

Yahoo!辞書で『大辞泉』(小学館,1995)を見ると、「1 意見を述べるための

壇。議論をたたかわせる場所。 2 批評家や評論家などの社会。言論界。」と書

かれている。続いて『大辞林』(第二版,1995,三省堂)を見ると、「1 議論をた

たかわせるために設けられた壇。論争の場所。演壇。 2 評論家・批評家が自

己の意見を発表し、他人と論争する世界。言論界。」とされている。

          

これら2つの代表的中辞典を比べると、微妙に違いはあるものの、いずれにせよ

論争の場」とされてるわけだ。論争とは、特に日本社会だと避けられがちなもの

だから、論壇などという古めかしい言葉が一般に使われないのも無理はない。

          

もともと社会から浮いた存在で、自然に過去の遺物と化しつつあった論壇。そこ

へ、去年からの経済危機の悪影響も加わったのか、2008年9月に『論座』(朝

日新聞社)、12月には『現代』が消え、2009年5月には『諸君!』(文藝春秋)

も休刊することになっている。論壇誌の衰えは明白だ。

             

けれども逆に、敢えて何とかしようと頑張る動きもあるわけで、その最たるものの

一つが朝日新聞だろう。去年辺りから、論壇の退潮に関する記事が目立つし、

この春からはオピニオン=意見のページを増やしている。月1回の「論壇時評」

(3月までは松原隆一郎)も連載が続いており、ウチでも一度だけ金融危機に関

して記事を書いておいた。

     

         ☆          ☆          ☆

さて、昨日(2009年4月12日)の朝日新聞・朝刊・オピニオンのページでは、1

面の4分の3くらいの大きなスペースを使って、3人の代表的論客の意見を掲載

してある。一応、口論(コウロン)の意味を含めた掛詞(かけことば)として「耕論

と名付けられたこの企画、今回のテーマは「論壇はどうなる?どうする?」という

お堅いもの。3人が戦う形にはなってないから、新聞論壇と言うにはやや穏やか

過ぎるものの、それぞれの立場から微妙に異なる意見が談話の形で述べられて

て、それなりに興味深いものだった。

               

まず、アラフィフ(50歳前後)代表として、テレビでもお馴染み、精神科医の香山

リカ(立教大教授)が登場している。タイトルは「一方通行でない議論の場を」。談

話だから、聞き手の記者・秋山惣一郎が付けたタイトルだろうけど、的を射たも

のだと思う。

        

1200字程度の内容をまとめると、次のようになるだろう ─── 雑誌の形の

論壇は消えつつあるものの、いろんな人がネットやメールでモノ申す世の中になっ

ている。ただし、何かに対して言いたいことを言って、周囲が共感するだけ。関心

の範囲も、身近なものに限られる。本気で議論する気がない世の中だから、本気

の人と同人誌的なところから論壇を再構築するしかないのかも知れない───。

           

私はこれを読みながら、ちょっと胸が痛んだ。私も普段、本格的ドラマレビューを

中心に、毎日かなり自由に喋りまくってるけど、他人と議論する姿勢は不足して

るかも知れない。もちろん、記事の内容自体がかなり独自のものだし、コメント欄

でもわりと挑発的な言葉をやり取りしてるから、議論する姿勢が少ないわけでも

ないんだけど、「ブログ論壇」なんて大袈裟な言葉を使うには、まだ自閉的な自己

満足だろう。

               

そこで早速、香山のブログにコメントしようと思って探したんだけど、残念ながら

昔のものしか見当たらなかった。ただ、戦いの形を作るのはともかく、より刺激

的で挑発的な記事を書いて行こうと思わせてくれた意味では、彼女に感謝してい

る。私は、香山とは決して考えが似てるわけじゃないものの、色んな意味でかな

り頑張ってる女性論客であることは認めてる。名前と顔を露出してあれだけ喋り

続けるのは大変なことだろう。内容はともかく、その勇気には拍手を送りたい。

            

            ☆          ☆          ☆

続いて、アラフォー(40歳前後)を代表する論客が、批評家・東浩紀(東京工大

特任教授)。年長の香山より目立つ位置に掲載されてるのは、オピニオン・リー

ダー的立場を考慮したものかも知れない。たとえば去年、秋葉原の無差別殺人

を「テロ」と呼んだ際にも、かなりの話題となったわけだ。

         

ネットが新しい論客を生む」という見出しの付いた、1300字程度の談話(聞き

手は尾沢智史)を要約すると、次のようになる───左と右、リベラルと保守の

ような、大きな枠組みの意味は完全に失われた。これからはネットを通じて、個々

の問題(シングルイシュー)についての言論が主流になるだろう。今までと違って、

個別の問題ごとに異なる鋭い論客が影響力を持つ。言論とは、物事の複雑多様

な形を示すものであって、そこからは個々人が行動を判断していけばいい。気概

のある書き手は少ないものの、彼らが現実的努力を重ねれば、言論は確実に活

性化する───。

          

こうした東の考えは、とりあえずある程度までもっともな話にも感じるものの、

の特殊な立場が、社会を広く見る力をやや曇らせてるようにも思われる。つまり、

彼は最初から、極度に難しい現代思想(ジャック・デリダなど)の領域で頭角を現

した批評家で、その後も香山とかと比べると、激しい論争の場に身を置いてるわ

けではないし、その必要も無かった。だから、個別に鋭い論客が影響力を持つと

いうイメージを持つわけだが、実際には社会はそんなに余裕はない。色んな物事

に関して、誰か特定の人にすがりたくなるわけだ。

       

その事は、難解な現代思想を武器として、戦略的に論壇にデビューした高学歴

の彼自身が、一番よく分かってることのはずだ。一つの分野で高いポジションを

獲得すると、他の分野での発言権も手に入るのだ。言論界にも、格差拡大の構

造が存在する。そもそも人は、無限に増え続ける個別の議論のそれぞれに対し

て、別々の論客を探すほどの余裕は持ってない。

         

そこでポイントになるのは、一般社会と個別の専門的論客を仲介するものの役

割で、それが「論壇誌」的なものであったり、特権的知識人だったりするわけだ

ろう。その意味では、東が08年4月に『思想地図』を創刊して編集委員になった

のは理解できるし、期待していいことだろう。非常に難しい試みではあっても。。

           

            ☆          ☆          ☆

最後はアラサー(30歳前後)代表の論客、アジア政治・政治思想の中島岳志(北

海道大准教授)。タイトルは「30代女性の感性に期待したい」(聞き手は編集員・

刀祢館正明)。まとめると以下の通りだ。

          

今は、気分に左右される世論が、熱狂的に政治を左右する土壌が出来てしまっ

ており、論壇という樹木はなかなか育たない。大会社の編集部が作る大部数の

論壇誌はもう無理だろうけど、「超左翼マガジン」をうたう『ロスジェネ』や『思想地

図』など、新しい媒体に期待している。1919年、第一次大戦後不況下の論壇誌

の活発な動きが参考になるだろう。また、これまで論壇誌の読者でなかった30

代女性も、ホームレスが売る雑誌『ビッグイシュー』を購読したり、藤原紀香が騒

動の最中に赤十字広報特使としてケニアに行ったりしてるように、新しいオピニ

オンの場を求めてる。彼女らをターゲットにした論壇誌を作れたらと考えている。。。

            

3人の中では一番若い彼の談話は、かなり分かりやすい「若さ」に満ちたものだ

と感じたが、差し当たり良しとしとこう。それはともかく、気分に左右される世論の

問題性を指摘する姿勢は、去年ウチで記事を書いた京大の保守論客・佐伯啓思

と同様のもので、おおまかに言うなら間違ってないと思う。

          

ただ、30代女性を中心にした論壇誌というのは、よほど工夫しないとまだ無理

ろう。逆に言うと、もし中島がそれを実際に成功させたら、素直に敬意を表したい。

彼の写真を見ると、わりと同年代の女性に好感持たれそうな感じはある。そうゆ

う、真面目な男性から見るとどうでも良さそうな要素に大きく左右されるのが、30

代女性の感性で、だからこそジャニーズを始めとする若い男性タレントに夢中な

人が多いわけだ。それ以外なら自分磨きとか、ファッション=流行としてのエコとか。

            

あくまで戦略的に、そういった女性に多少合わせた雑誌作りを行うなら、成功の

チャンスも無くはない。とはいえ、やっぱり非常に難しいことだろう。ちなみに、

は論文並みに長くて難しいドラマレビュー(15000字前後も含む)を多数書いて

るけど、それはドラマという人気媒体を土台にして言論の場を構築してるという意

味もあるわけだ。もちろん、女性読者の視線はどうしてもタレントとドラマだけに

向けられがちではあるけれど、まったく無意味な試みでもないと思ってる。   

        

            ☆          ☆          ☆

そろそろ時間だ。ウチも最近は、ドラマ以外の硬派な記事を増やしつつあって、

今回もその流れに沿って書いてみた。これまでの経緯もあって、常連読者はなか

なかこうゆう記事を読んでくれないんだけど、とりあえずは検索を通じた読者に期

待しよう。別に大した事は書いてないものの、社会人が休日にブログでこれだけ

書くだけでも、決して簡単ではない。せめて「気概」だけでも、少数の人に伝われ

ばと思ってる。ではまた。。☆彡

     

     

         

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.東浩紀とネットが開く新たな言論空間~朝日新聞「論壇時評」 (10年4月)

  「新しい公共」と他者への理解~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  理想を語り、現実を変えること~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  政策の「事後的」評価としての選挙

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  建設的な哲学とネット共同体への「期待」

                    ~東浩紀「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  よりどころの崩壊、新たに築く試み

             ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  世論調査、ファスト政治、ポピュリズム

            ~東浩紀&福岡伸一「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  中国の異質性、東アジアの同一性

             ~東浩紀&李鐘元「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  情報公開の境界、資格付与の区切り

           ~東浩紀&松井彰彦「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  新しい道具、使ってみるための条件

            ~東浩紀&広井良典「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  つながりと祝祭、これからの革命と善意

             ~東浩紀&香山リカ「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  各個人が独自メディアとして議論すべき時

              ~東浩紀&苅部直「論壇時評」(朝日新聞・3月)

     

             

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

    ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (2011年4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

          ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

           ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

            ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

            ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

      ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

      ~高橋源一郎&平川秀幸&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

       ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

      ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポカポカ陽気の春、夜型を朝型に変えるのは難しい

RUN 16km,1時間24分53秒,心拍147

昨日はホントに暑かったね。。全国で夏日(最高気温25度以上)を記録したって

話だけど、それどころか三重県亀山市なんて真夏日(30度以上)寸前の29.9

度、山梨県甲州市で29.1度、大阪府枚方市で28.8度☆ 4月11日でこれだ

から、地球温暖化の進行を実感させられるよなぁ。ちなみに「枚方」を「まいかた」

だと思ってたのは私だけ?♪ 「ひらかた」と読むのか! 60へぇ~くらいだね

・・・って、古いわ!

       

さて、私は寒さにも弱いけど、暑さには遥かに弱いから、ここ最近は急激に食欲

が落ちて、お腹回りがスッキリしてきた気がする♪ 体型的には、一般的に言う

とちょっと痩せてる方だと思うけど、持久系アスリートの中では並みだろう。もっと

痩せたいから、その意味ではもうしばらく暑い日が続く方が嬉しいね♪

     

ただ、急に暑くなると寝苦しい。そうでなくても、最近は夜型を朝型に変えようと

努力してる最中で、生活リズムがガタガタになってるから、眠りが浅くて細切れ

になってるのだ。当然、起きた後もボーッとして、気だるいというか、アンニュイ

(死語?♪)というか、とにかくシャキッとしない。まるで、藤木直人の新ドラマ

『イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ!~』みたいにまったりした感じだ・・・とか書

いたらファンに怒られるから止めとこ♪ 書いとるわ! 第2話も確信犯のゆる

さだったね。冒頭の2分の解説はあり得ないでしょ。。

              

ま、そうゆう訳で、今朝は早起きにプチ失敗してしまった。暗い内に起きようと

思ったのに、目覚ましを止めてしまって、実際に起きたのはすっかり明るくなって

から。あわてて軽く補給して、ヨロヨロと近所の小さな公園へ。日曜ってことで、

リーマーケットの準備が行われてる中、まったくの休日モードで低心拍ランを徹

底した。無理やり心拍を150以下に抑えたのは久々で、後半は鼻呼吸で十分

な状態だった。

      

トータルでは1km5分18秒。まったく有酸素レベルの心拍だから、ちょうどいい

だろう。それにしても、中学くらいから身体に染み付いた夜型を、今さら朝型に変

えるのはホントに難しい。決定的だったのは、深夜のバイトを長くやってたことで、

あれでかなり寿命が縮まっただろう♪ ま、深夜の2割増の時給以上に、色々と

美味しい思いもあったから、仕方ないけどね ^^ ではまた。。☆彡

                

  往路(1.15km)   6分18秒  平均心拍126

  1周(1.1km)    5分32秒       142  

  2周          5分27秒       148

  3周          5分31秒       151

  4周          5分40秒       151

  5周          5分45秒       151

  6周          5分54秒       148

  7周          6分03秒       149

  8周          6分02秒       148

  9周          6分02秒       148

 10周          6分02秒       148

 11周          5分59秒       149

 12周          5分53秒       152

 13周(0.5km)    2分51秒        152            

 復路           5分56秒         151

 計16km   1時間24分53秒        147 (80%)  最大154,前半

| | コメント (0)

毎年恒例、乗鞍のヒルクライムにエントリー☆

BIKE 50.2km,2時間02分,心拍136

遅まきながら今年も乗鞍のエントリーを済ませた。全日本マウンテンサイクリング

in乗鞍。悪天候中止の1回を含めて、去年まで7年連続出場。ちなみに去年の

レースの記事はこちら。 マウンテンサイクリング in 乗鞍2008

            

今年は何となく抽選で落とされそうな気もするな。昨日で申込は締切だけど、募集

人員3500人に対して果たして何人応募したんだろう。いくら自転車ブームとはい

え、東京マラソンの7.5倍と比べると遥かにラクなはずで、せいぜい2倍だと思う。

場所が信州の山奥で、泊りがけになるし、それなりに走ってる人じゃないと完走は

できないコースだもんね。

                     

全長20.5km、標高差1260m。平均斜度6.15%という数字だけ見ると、す

ごくキツイわけでもないけど、最大斜度15%が終盤にあるのがポイントだ。ここ

は数年前まで、路面も荒れて走りにくかったんだけど、今ではキレイに舗装され

て、ちょっとラクになった。ゴール地点の標高が2720mってことで、空気が薄い

とか言う人もいる。個人的には、キツイのは足腰であって、心肺の問題ではない。

そこがランニング(ハーフ以下)と違う所だね。ま、自転車用の足腰が鍛えられ

てないってことでもあるけど。。

                 

今年から、全長7km、標高差360mのショート・トライアルが新設されようで、

家族連れやカップルでも楽しみやすくなったと思う。200名の募集だけど、どの

くらいのエントリーがあるのかね。それによって、自転車ブームの厚みのような

ものが感じ取れると思う。ただ、ショートだと、標高の高い乗鞍独特の景色は楽

しめないから、参加者としてはビミョーな所かも知れない。上の部分までバスで

輸送して、そこから7km走れば快適なんだろうけどね。

     

           ☆          ☆          ☆

090411a さて、話変わって

 今日の走り。7ヶ

 月ぶりに自転車を

 再開したのが僅か

 4日前。その時は

 平日の朝だし、31

 kmしか走れなかっ

 たけど、今日は土

曜だから50km走ってみた。ホント、一気に初夏のムードが漂ってるから、服

装にも迷うし、日焼け止めがいるかなぁとか考えてしまう。自転車の場合は、ラ

ンニングと違ってスピードが出るから、かなり強い風を受けて走ることになる。

だから、流石にこの時期だと、まだ下はアップかロングタイツの人が多かった。

        

090411b 今日も多摩川の南

 側を軽く流したん

 だけど、サイクリ

 ングロードから

 摩川大橋に入る箇

 所が、工事中で通

 行止めになって、

 しばらく迷ってし

 まった。4月8日

から6月15日までだったかな。ということは、手前の多摩水道橋かガス橋で対岸

に渡らないといけない訳だ。途中、軽くバトルっぽいノリになったロードバイクが、

なぜかガス橋へと逸れていったからアレッと思ったんだけど、そうゆう事のね。

        

090411c それにしても、

 口付近のサイクリ

 ングロードは、ラ

 ンナーだらけで驚

 いた。去年の春は

 ほとんど自転車に

 乗ってないから知

 らないけど、一昨

 年までこんなにラ

ンナーは見なかったよな。特に女性ランナーなんて全くいなかったのに、今日は

15人くらい見たかな。ホント、恐るべきブームだね☆ やっぱり、まだまだ自転車

はマイナーだし、特に女性への普及度に関しては、かなりランニングと差がある

と思う。今後もしばらく、この差は縮まらないだろう。

               

ただ、多摩川のそばの人にとっては、ランニングでこの景色を楽しめるんだけど、

多くの人は自転車じゃないと無理なんだよな。スピードと行動半径の点で圧倒的

に自転車は有利だ。その反面、なかなか快適に走れる場所がないのが辛い所。

あと、7ヶ月も乗ってなかった私にとっては、お尻が痛いのが辛いね ^^; 仕方な

いから、時々ダンシング(立ちこぎ)でお尻を休ませてるのだ♪ ま、あと1ヶ月く

らいで馴れると思いこむことにしよう。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

女性ランナー、美しい走りはウエアから

RUN 21.1km,1時間39分59秒,心拍164

この春から月刊『ランナーズ』編集長の下条由紀子が、朝日新聞・朝刊の「編集者

発」というシリーズに執筆している。今日、2009年4月9日の記事のタイトルは、

美しい走り ウエアから」。中央に、表紙モデルの西谷綾子(オスカー所属のタ

レント)が爽やかなウエアで走る写真を置いて、書き始める。「東京マラソン効果

の一番は女性のウエアの変化でしょうか」。

           

タイツ、ランスカ(ランニング用スカート)、パレオ(巻きスカート)、ランドレ(ラン

ニング用ドレス)、等々。「要は着用すると走ってみたくなる。さらには人前で(見

られて)走りたい、がキーワード」。単純明快な指摘だね♪ タイツを除けば、女

性の希望に応じて、ここ5年ほどの間に普及して来たものばかりだ。

      

洋服を買ったら着てお出かけしたくなるのと同じことで、自然とフォームも美しく

るだろうし、実力も上がるだろう。男の場合、ランニングだとなかなか無いことだ

ろうけど、新品の自転車を買ったらサイクリングロードに出かけたくなるようなも

んでしょ。こうゆう「見栄」は普通のことだし、むしろ良い事だと思う。

       

シューズはもちろん、ウエストポーチ、帽子、サングラスとかのグッズも加わるか

ら、女性はお金がかかりそうだなぁと思われるだろうけど、普通のファッションに

かけてたお金を回してるだけだから問題ないとのこと。空前のランニングブーム

の中、企業によって明暗が分かれてるようだ。私のお気に入りのアシックスは、

ここ5年連続で売り上げを伸ばして、何と7割増☆ 靴だけじゃなく、ウェアを強

化してる最中のようだ。

             

ホント、時代が変わったもんだけど、いつまでこのブームが続くのかは気になる

所。走り続けるのはやっぱり大変だから、ウォーキングの方が伸びる余地があ

るような気はするね。特に中高年では。ま、いずれにせよ女性のウエアの変化

で、関連業者はもうしばらく潤うだろうし、男性の目も潤うだろう♪

           

        ☆          ☆          ☆

さて私の方は、自転車を1回挟んで、4日ぶりの早朝ラン。やたら眠くて困るんだ

けど、この辺でまたハーフを走っときたいなと思ってガマンした。最近どんどん夜

明けが早くなってるし、気温も上昇してるから、春って言うより初夏の感じになって

来てる。まだアップ姿の人が多いけど、今朝はTシャツと短パンで走ってる男性も

見かけたほど。女性と違って、紫外線を気にしないから出来ることだ。女性ラン

ナーは、2人だけロングタイツ(上に短パン、ランスカ)だったかな。ちなみに私は、

長袖シャツと短パンで走って丁度良かった。

                                                 

急激に春めいて身体が適応してないからなのか、頭痛がちょっとするので、1km

5分ペースでいいと思ってたのに、前回よりもストライド(歩幅)が伸びてたようで、

勝手にスピードが上がっていく。心拍も上がるけど、呼吸はラクだし、それほどキ

ツイって感覚もない。脚もそこそこしっかりしてる。そのまま終盤まで保てたから、

最後は心拍計とにらめっこしながら、ギリギリで1時間40分を切ることに成功し

た。最後の心拍181は、実測最大心拍184の98%だから、ほぼ限界。それで

もまだ余裕があったから、風邪の余韻はほぼ無くなったといっていいだろう。

          

トータルでは、1km4分44秒ペース。まだイマイチだけど、思ったよりはスピー

ドが出せたし、走りの質もまずまずだったと思う。これで今度は自転車かな。来

週辺り、久々の25km走にチャレンジしたいと思ってる。ではまた。。☆彡

            

  往路(2.45km)    12分21秒  平均心拍143

  1周(2.14km)  10分31秒        153

  2周           10分15秒        162

  3周          10分06秒        167 

  4周            9分59秒        168       

  5周           9分59秒        169 

  6周           10分04秒        170 

  7周           9分59秒        172  

  8周(1.22km)    5分50秒        172

  復路           10分57秒         174

  計 21.1km 1時間39分59秒     164(89%)  最大181(ゴール時)

| | コメント (0)

確率重視のコンピューター囲碁、人間に急接近

亀梨和也&田辺誠一『神の雫』が終了してちょうど1ヶ月。この間、ドラマと無関

係のマニアックな記事を連発して来た。当然アクセス数は少ないけど、地味に読

者を集め続けてるし、何よりも私自身が面白がってるからOKだろう。書き手とは

もっとも熱心な読み手でもあるのだ。二番目に熱心な読者は、Googleの検索ロ

ボット君かな♪ 

                                                

という訳で、今晩もまた一部のマニア向けの記事をアップしよう。囲碁・将棋とコ

ンピューターと数学の話。世の中の7~8割を占める文系人間にとっては「何じゃ、

こりゃ!」って感じの話でも、少数派の理系人間の中には、少なからず興味を持

つ人がいるだろう。もちろん、半ば理系の私自身がその1人だし、世界中に研究

者がいるのだ。

                                  

まず、去年末に書いた将棋の竜王戦(羽生善治 vs 渡辺明)に関する記事から

引用してみよう。

              

     今までほとんど記事には書いてないけど、私は子供の頃、プロを

     夢見たくらいの将棋好きだし、イベントでの実績もある。ただ、将棋

     の話は女性に全くウケないし、男性でもウケが悪いことが経験的

     に分かってるから、普段は喋らないようにしてるのよ。ウチの常連

     読者さんの7割以上は女性だろうしネ♪ ・・・・・・やっぱ、世界的

     な普及とか考えても、時代はむしろ囲碁だね。将棋ほどには、コン

     ピューターの脅威も迫ってないんだろうし。

    
          

さて、将棋でさえブログに書かないようにしてるくらいだから、囲碁については今

まで一度も書いてないと思う。でも実は、高校時代に1年だけ、私は囲碁クラブ

というオタクっぽいものに入ってた♪ 放課後ほぼ毎日の陸上部とは違って、

週1回の授業時間にやるだけだから、大した経験じゃないけど、全員ゼロから

スタートした仲間内の中では、すぐに一番強くなった。やっぱり、将棋や数学と

似てる所があるからだろう。論理的で、かつイメージ的なのだ。筋道立てた理屈

だけじゃなく、頭の中にイメージを作る能力が要求される。

       

ただし、論理的思考力でもイメージ力でも、将棋より囲碁は大変な側面がある。

将棋盤はマス目が9×9=81だけど、碁盤の交点の数は19×19=361。単

純な話、囲碁の方が変化が多いのだ。将棋の駒の種類(8つ)を加味しても、やっ

ぱり盤面が4倍以上広いせいで、囲碁の方が複雑だし、終了までの手数も時間

もかなり上になる。

        

この違いが、コンピューターの話にもつながる。コンピューター将棋の実力は現

在アマ六段クラスで、プロを除くと最強のレベル。それどころか、あと15年ほど

で一流プロ棋士にも勝つという予測も有力だ。実際、チェスとオセロでは、97年

に世界王者がコンピューターに負けてしまった。それに対してコンピューター囲

碁はまだまだ弱くて、人間の優位が保たれてる・・・というのが最近までの常識で、

今ウィキペディアの「コンピュータ囲碁」を見ても、そんな感じの扱いになってた。

          

         ☆          ☆          ☆   

ところが昨日、2009年4月8日の朝日新聞・夕刊に、「でるかコンピューター名

人」「将棋の前に名人破る?」という見出しの記事(伊藤衆生記者)が載ってたの

だ。リード(前置き)にはこう書かれてる。

    

     人間に勝つのは、はるか未来の話と思われてきたコンピューター

     囲碁の世界が、画期的なプログラムの登場で大変革期を迎えて

     いる。確率(勝率)を重視した「モンテカルロ法」の採用で棋力が

     急上昇。「将棋よりも先に、囲碁の名人がコンピューターに敗れ

     るかも」と大胆な予想をするプログラマーもいる。

        

06年イタリアのコンピューター・オリンピアードで優勝して注目を浴びた、画期的

な「モンテカルロ法」とは、確率を重視した次のような戦略らしい。いま、自分が

指す手の候補が3つあったとしよう(新聞がそうなってるけど実際は数十~数百

のはず)。今までなら、良い手に関する知識を大量に覚えさせて、それを参考に

選んでた。また、コンピューター将棋なら、しばらく先の局面を点数化して、一番

いい点になる手を選んだりする。ところがモンテカルロ法の場合は、候補の3手

それぞれから、終局(=勝負の最後)までを実際にシミュレーションしてみるのだ。

                                   

もちろん、変化が多過ぎて、全てを実行することはできないから、ランダム(でた

らめ)に多数の実例を選び出して、それらの勝率を計算する。Aという手だと勝率

70%、Bだと60%、Cだと50%になったとしよう。すると、Aを選ぶわけだ。まさ

に「ランダム」(でたらめ)な発想に見えるけど、これを支えるのが、実例の圧倒的

な多さ。何と、1秒間に1万回ものプレーアウト(=終局)を作れるらしい。人間同

士が普通に勝負すると、1回あたり1時間前後だから、実に3600万倍のスピー

ドでの計算。流石はコンピューター(=計算機)だ。

             

実際のプログラムはもっと複雑で、ちょっと新聞記者の理解が怪しいんだけど、

おそらくこうゆう事だと推測する。単純に勝率一発で決めるんじゃなくて、勝率の

いい複数の手(上の例だとAとB)については、すぐ次の相手の手をいくつか選ん

で考慮して、その後の勝率を計算し直してみる。その上で、最終的に自分がどの

手を指すかを決めるということらしい。

        

面白いことに、「最も勝ちそうな手」を選ぶ画期的なこの確率戦略は、将棋だと上

手くいかないという話がある。将棋は終盤になると、「最も善い手」(真の最善手

=必ず勝つ手)がハッキリ決定できる場合が多いから、確率に頼るモンテカルロ

法は有効ではないとのこと(プログラマー・山下宏氏)。でも、そんな話なら、将棋

でもそれほど困らないような気もするけどね。終盤だけ戦略を変えて、中盤まで

はモンテカルロ法で進めればいいはずだ。

                                     

この戦略、将棋より先に囲碁の名人を破るかも(山下氏)という見方がある一方

で、コンピュータ囲碁フォーラム理事・伊藤毅志氏(電通大助教)は、「あと1、2年

は強くなる・・・その先は見えず・・・」と冷静な見方を示してる。ともかく、囲碁の世

界でもコンピューターが急成長して、既にアマ三段以上という話もあるようなのだ。

ホント、人間の肩身が狭い世の中になったもんだね。。

         

            ☆          ☆          ☆

最後に、囲碁以外の話とのつながりを示しとこう。モンテカルロ法についてウィキ

を見ると、本来は囲碁と関係のない、昔からある数学の方法のようだ。ランダム

(でたらめ)な選択を取り入れた確率的手法のことで、例えば面積を求めるのに

使えるらしい。一般に面積というのは、高校で習う積分で計算するもので、ちょっ

と複雑な形になると正確には求められないんだけど、モンテカルロ法の場合は、

次のように近似計算する。

                

たとえ話として、いま2m²の紙の中に複雑な図形を書いて、その面積を求めたい

としよう。すると、その紙の中にランダムに点を打つのだ。目隠ししてボールを何

度も投げるようなイメージでいい。1000個の点の中で500個の点が図形の中

に入ったとすると、点が図形内にある確率は50%(=0.5)。すると、「(面積)=

2×0.5=1m²」と計算するのだ。ホホーッ・・こりゃ、驚いた! 初めて聞いた画

期的な面積計算だな。。

              

ちなみに、モンテカルロ法は「ランダム(でたらめ)さ」と確率を用いた方法だから、

ランダムさの確保が難しいし、出てきた答も近似的なものにすぎず、正確とは限

らない。それに対して、同じくランダムさは使うものの、正しい答を求める方法が

「ラスベガス法」。この場合は、時間がかかり過ぎるとか、答が出ないという欠点

が生じるそうだ。

                                   

この2つの戦略が、モンテカルロとラスベガスの賭博場(カジノ)の違いとどう関係

してるのかは、今後の研究課題としとこう。モンテカルロが直感的、ラスベガスが

理論的なのかな。ま、どっちが儲かるかはビミョーな所。それが賭け事の面白い

所だ。もちろん人生も賭けの連続だけど、囲碁や図形より遥かに複雑だから、人

間もコンピューターも大苦戦なんだろう♪

        

こうゆう話でも、脳科学者・キムタク=木村拓哉が新ドラマ『MR.BRAIN』で喋っ

てくれれば、一気に話題沸騰になるはずだ。最先端の頭脳の話だから十分可能

だけど、女性視聴者に配慮するからムリなんだろうな。ウ~ン、仕方ないのかね。

ではまた。。☆彡

    

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.朝日の記事には、「主なゲームの考え得る局面数はオセロ=10の60乗、

    チェス=10の120乗、将棋=10の220乗、囲碁=10の360乗」と書か

    れてる。という事は、囲碁は将棋より、10の140乗倍も複雑ということだ。

    ま、この局面数の計算は相当アバウトだろうけどね。

            

P.S.2 06年、9路盤(9×9の小型の碁盤)で優勝したフランスのプログラム

      の名前は、なぜか英語で「CrazyStone」。つまり、クレージーな石♪

      狂った機械に人間が負けるとなると、かなり皮肉な事態だね。普通の

      碁盤(19路盤)の大会でも07、08年に連続優勝。昨年はプロの青葉

      かおり四段にハンディ付きの試合(7子局)で完勝したとの事。。

    

P.S.3 4月9日から、将棋の名人戦が始まる。羽生vs郷田真隆九段。人間

      にもまだまだコンピューター以上の内容を見せて欲しいもんだ。。

    

    

cf. 米長がコンピューターに敗北した将棋、観戦中♪&25km走

   コンピューター将棋、プロ棋士に初勝利~清水女流王将、敗北   

| | コメント (0)

携帯メールをPCに保存して見る方法

大切な携帯メールをPCに保存」という記事を去年秋に書いた。その時は、たま

たまそうゆう流れになったから保存したんだけど、今回は送信メールのフォルダ

がほぼ一杯になったので、保存せざるを得なくなったのだ。メールを削除するの

は、ほとんど無内容なやり取りだけ。他に、PCトラブルで消えてしまったメールが

半年分あるけど、後はパソコンも携帯もほとんど保存してある。もちろん昔のメー

ルを見直す機会は少ないけど、役に立ったことは何度もあるし、今後もいつ何で

役に立つか分からないからだ。ま、単なる収集癖とも言えるけどね♪

                  

        ☆          ☆         ☆

さて、保存するのに一番フツーなのは、4000円前後のソフトを買うことだろう。

ソースネクストが一番メジャーで、次がトリスターかな。ただ、前の記事に書いた

ことだけど、私は以前ソースネクストのソフトで失敗したことがあるし、たかがメー

ルをPCに移すだけで4000円かかることにもイマイチ納得できない。と言うのも、

データ的に遥かに重い画像の移動でさえ0円だからだ。USBコードかSDメモリー

カードを使えば、無料で簡単にPCへ移せてしまう。

        

で、去年秋には、とりあえずデータをPCに移すことに「ほぼ」成功した。まず、

帯(SoftBank910SH)の側でメモリーカードにバックアップして、それをPCに

差し込んでデータを取り出すだけ。ただし、「vmgファイル」という特殊な形式だか

ら、そのままだとPCで読み取ることはできない。でも、それを見るソフトはちゃん

とネット上にあるし、いざとなったら携帯にファイルを戻せばいつでも見れる。だか

ら、それで終了としておいたわけ。

              

            ☆          ☆          ☆     

それに対して今夜は一歩先に進んでみた。vmgファイルをPCで読めるように変

したのだ。まずオンラインソフトの定番サイト・Vectorで、「vmg to eml」とい

うフリーソフト(無料)をダウンロード。それを使って、vmgファイルをemlファイル

へと変換した後、Outlook Expressのフォルダにドラッグ&ドロップすれば、普

通のPCメールと同じように見れる。非常に簡単でトラブルも無かったけど、絵文

字はやっぱりダメ。あと、機種にもよるようだけど、SMSメール(ショートメッセー

ジサービスメール、昔のSkyメール)は変換できないことが多いようで、私もダメ

だった。

                                              

まあ、どうしてもSMSメールを保存したければ、S!メールへと変換して保存

ればいいし、まったく別の原始的方法としては、絵文字も使えるYahoo!メール

に手作業で移す手もある。どうせSMSは短いメールだから、そんなに面倒でも

ないだろう。差し当たりは必要ないけどね。

             

ちなみに、ここまでの話で私が一番手間取ったのは、Outlook Expressに組

み込む作業だ。バックアップの逆をやればいいと思ったらダメで、あちこちイジっ

たりネットで検索して、ようやく単純にドラッグ&ドロップする方法に辿り着いたわ

け。この時点で、携帯の送信フォルダが一杯になった問題は、既に一応解決だ。

つまり、emlファイルとvmgファイルの両方でPCに保存してあるんだから、安心

して携帯のフォルダから絵文字なしメールだけ削除すればいい。

             

ただ、元々のvmgファイルを直接PCで見るソフト「vmgViewer」というのがあった

から、再びVectorからダウンロードしてみた(前のソフトと同じ作者)。これはシェ

アウェアだから、本格的に使うのならわざわざ銀行から840円送金する必要が

あるけど、とりあえず試用するだけなら料金はかからない。

                   

という訳で、早速使ってみると、これは完全な失敗だった。まったく読めないどこ

ろか、エラーメッセージが連発して、結局PCを再起動するハメになったのだ。何

度やってもダメで、作者のHPを見ると別のソフトを追加するように書いてあった

けど、よく分からない話だし、これ以上おかしくなったら困るから断念。このソフト

はすぐに「アプリケーションの追加と削除」を使って削除した。携帯で見れるデー

タをパソコンで見るくらい、簡単な気もするけど、意外に難しいのかね。。

       

          ☆          ☆          ☆

最後に、前回の失敗を取り返した話を書いとこう♪ 去年秋、携帯のメールを

メモリーカードにバックアップした時、全てを一括して行ったら「コンテンツ・キー」

までバックアップされてしまった。コンテンツ・キーは、コンテンツ(私の場合は音

楽)を購入者本人だけが楽しむための鍵だから、移動するとも元の場所には残

らない。つまり、携帯の本体からは消えてしまって、携帯でその音楽を聴くことが

出来なくなってしまったのだ。

          

不正操作と誤解されたんだから、もうダメだろう。。そう思って諦めてたんだけど、

今晩試しに、メモリーカードから携帯にコンテンツ・キーを戻してみた。すると、あっ

さりまた聴けるようになったのだ。こりゃ、ラッキー☆ 簡単な話だけど、コロンブ

スの卵って言うか、今まで全く思いつかなかった。ちなみに今回は、受信メール

と送信メールとアドレス帳だけ選択してバックアップ。ちゃんと学習効果が出た。

              

ともかく、携帯メール問題は何とか解決した形だ。基本的に電気製品は5年くら

い使うようにしてるから、あと3年ほど我慢して機種変更すれば、フォルダの容量

も一段と大きくなってるだろう。ただ、しばらく後で、vmgファイルをPCで読み取る

方法に再挑戦したいとは思ってる。持久系アスリートは粘り強いのだ♪

ではまた。。☆彡

    

    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.「eml」という拡張子は「e-mail」(電子メール)の略みたいだけど、「vmg」

    が何の略なのかは不明だ。「vMessage」とあちこちに書いてあるものの、

    何のことか意味が分からないし、単なる請け売りが広がっただけにも見え

    る。「vodafone message file」のことだと書いてる所もあるけど、たっ

    た一つでしかも書き込みサイトだから、信頼性は低いだろう。。

| | コメント (4)

夏の乗鞍以来、7ヶ月ぶりに自転車再開♪

BIKE 31.1km,1時間22分,心拍125

やっと自転車に乗れた~☆ 去年8月末の乗鞍以来、何と7ヶ月ぶり! 7年前

090407 に自転車を再開し

 てから断トツのワー

 スト記録を作って

 しまったけど、こ

 れでもう大丈夫・・・

 かな。。僅か30

 kmほどの軽い朝

 ランだけど、余り

 にも久々だから、

結構モタついてしまった。

    

まず最初は、自転車の手入れから。全くのほったらかしだったので、ホコリやサビ

はもちろん、クモの巣もちょっと張ってたし、タイヤの空気も抜けてる。自分でも触

る気がしない状態だったのを、何とかマシな状態に戻すのに1時間ちょっと。これ

が土曜の朝で、この日は手入れだけで疲れたから、乗らずに終了♪

    

で、ようやく今朝、超~眠いのをガマンして早起き。よっぽど二度寝しそうになり

ながら、軽くエネルギー補給して自転車置き場に向かった。ところが、まず自転

車のカギが見当たらなくて乗れないのだ。全然乗らないから、キーをホルダーか

ら外してたらしくて、一度部屋に帰ってそれを探すハメに。続いて、いきなりボトル

に入れたコーラを浴びてしまう。狭い場所に置いてるから、出す時に前輪を下に

してひっくり返す形になって、ボトルのフタをしっかり閉めてないとこぼれるのだ。

       

さらに、走り出した途端メーターが動かない。金属の接触部分がサビてたようで、

爪でこするとすぐ治った。この後しばらくは、ブレーキのキキーッという音に悩ま

される。パッドの問題か、ホイールの問題か知らないけど、接触する部分に問題

が生じてたんだろう。これは、しばらくガマンしてると直った。

       

そして、いよいよ幹線道路へ。いやぁ、相変わらず道路事情が悪いね。ホント、

首都圏の幹線道路ってのは最悪だわ。自転車も流行ってるけど、これじゃあラン

ニングほどのブームになるはずはない。取り締まり強化で一時期激減してた路

上駐車が、かなり元通りになっちゃってる。歩道が狭すぎて、車道を走るしかな

い場所なんだから、もっと取り締まって欲しいもんだ。

     

何とかガマンして多摩川に到着した後は、天気も良くて追い風だから、しばらく快

な走り♪ やっぱ、自転車が増えてるな。2、3年前と比べるとハッキリ増えて

る。4月初めの平日の朝ランで、多摩川を15kmほど走る間に30台くらいすれ

違ったかな。いわゆるロードバイク(レーサー)、クロスバイク、MTB(マウンテン

バイク)を合わせて。しかも、マジメに脚をクルクル回してる人が多い。まだまだ

マイナーとはいえ、スポーツとして確実に普及してるようだ。

          

復路は向かい風に苦戦したし、お尻も痛かったけど、それより一番感じたのは、

やっぱり花粉症がジワジワ進行してるなってこと。日常生活やランニングだと、そ

んなに不自由しないけど、自転車で風をどんどん浴びる状況だと鼻が辛いね。今

年は何とかなるとして、来年以降はいよいよマスクを使うことになっちゃうかも。

画期的に薬とか出来ないもんかな。

    

ともかく、眠気でフラフラしながらも、何とか自転車の世界に復帰したってお話。

とはいえ、まだしばらくはランニング中心で行きたいと思ってる。暑くなるにつれ

て、徐々に自転車に移行していく予定。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

『イケ麺そば屋探偵』第1話、軽~い感想♪

藤木直人、古田新太、生瀬勝久が共演するコメディと聞けば当然、3年前の伝説

の名作ドラマ、『ギャルサー』を思い出す♪ スタッフはほとんど違うし、今回は深

夜の30分番組だけど、ギャルサーを高く評価してる私としては当然見るしかない。

意外なほど面白かった裏番組、キムタク=木村拓哉『全力坂』の録画を中断して

まで録画した、日テレ『イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ!~』第1話、はたしてどう

だったか。。

        

             ☆          ☆          ☆       

まず意表を突かれたのが、プロ野球中継延長による時間変更♪ ドラマの代わ

りに映ったのがNNNニュースで、北朝鮮のテポドン2(改良型)の報道がしばらく

続く。弾道ミサイルにせよ人工衛星打ち上げにせよ、誤報の連発も含めてイン

パクトがあり過ぎたニュースの後に、いきなり脚本のいとうせいこうと倉本美津留

が登場して、2分半の解説。新しい試みへのチャレンジはいいんだけど、解説の

中身がイマイチかイマニで、この時点でチャンネルを変えた人も少なくないだろう。

                    

携帯との連動のアピールなら、画面下のテロップで十分だし、『イケ麺』をスピン

オフとして生み出した元のドラマ&バラエティ『ホレゆけ!スタア☆大作戦』ホレ

スタ)を紹介したいのなら、もっと丁寧でなきゃ意味はない。脚本家2人を延々と

映すより、『ホレゆけ』の映像を振り返るとか、DVDのパッケージを大きく映すべ

きだったろう。

          

『シバトラ』第1話以来、久々に見たフジッキー=樋口潤太郎、やっぱ爽やかだ

ね。30代後半ってことで、ギャルサーの時よりは大人の顔になってるけど、ま

だ十分「イケ面」でイケるタレントだろう。今回は、いきなりスマートな自転車(ロー

ドバイクと言うよりシティーロードか)にまたがって、「RIDE IN STYLE」(スタ

イルに乗れ)なんて書かれたキャップをかぶってる。浮いてる感じを含めても、な

かなかスタイリッシュだ。

                     

そば屋のくせにウイリー(前輪を浮かせた曲芸走行)してる演出(中野裕之)

悪くないんだけど、それより笑えたのは自転車そのものだ♪ あの円盤型の車

輪(ディスクホイール)は、本来ならトップクラスの高速レース用で、しかも屋内で

使う方が普通。屋外だと横風の影響をモロに受けるし、長時間になってスピード

が落ちるからだ。

        

値段も高いし重たい車輪なのに、そば屋の出前に使っちゃってるし、ハンドルは

高速レース用じゃなくてフツーの街乗り用だったから、思わずプッと噴き出したわ

け。フェラーリとかブルドーザーで出前するような違和感がある。明らかに狙った

演出だと思うけど、自転車好きじゃないと笑えないだろう。

                          

私が次に笑ったのは、ドラマ終了直後のエンドロール。左上に「次回はきっと..」

という文字が出て、その下に小さく組み込まれた画面に来週の予告が映る。流れ

てるのは、藤木が歌う主題歌『いいんだぜ~君がいてくれれば~』。つまり、「次回

はきっと、いいんだぜ」ってことだから、裏を返せば「今回はイマイチだったけど」

と認めてる自虐ネタみたいに感じたのだ♪ そもそも、藤木が嘘を見抜く能力を

使って探偵をするはずなのに、今回は生瀬の誤解で追われてただけ。口笛男、

竹中直人の幻の忍法・オトダマ(音魂じゃなくて音弾=超音波攻撃)も、カツラの

リーゼントも、かなり浮いてただろう。。

                    

             ☆          ☆          ☆

この番組が視聴率何パーセント取れるのかちょっと興味あるけど、藤木ファン以

外で面白いと感じられる人は少ないと思う。実際、私はこれまで書いた記事2本

の中に、『イケ麺』という言葉を入れてるんだけど、そこに検索して来たアクセス

はほんの僅か。それに対して、「藤木直人」という検索ならかなり入ってる。つまり、

普通の人はもちろん、藤木ファンでさえ、『イケ麺』への注目は低いということだ。

              

いくら何でも、あまりに荒唐無稽、目茶苦茶、ハチャメチャな話で、そのくせ笑う

ポイントもほとんど無い。セーラー服姿の清純な美少女・彩香(武藤彩未)以外、

何を見ていいのか困ってしまった。でも私は、こうゆう時、ドラマをけなして終わり

にするブロガーではない♪ そこで、なぜ(私には)面白くなかったのか、楽しむ

には何が条件なの、そこを追求してみた。

                  

一番のポイントは、やっぱり元の番組を全く知らないことだろう。地方限定(24局)

で2007年4月~2008年3月の1年間放送した『ホレゆけ』を見てた人には、懐

かしさも含めて色んな場面で楽しめるのかも知れない。この『ホレゆけ』、毎回メ

ジャーな業界人をゲストに呼んで(ギャルサーのサキ=戸田恵梨香、『アラフォー』

の聡子=天海祐希など)、相談に乗る形で話を展開すると共に、古田新太の事

務所が「まりもみ」というアイドルグループを売り出す内容だったらしい。

                                      

「まりもみ」、つまり、まみ(中里真美)&りえ(加藤理恵)&ももこ(渋谷桃子)&

みづき(加藤みづき)は、藤木が歌うギャルサー主題歌『HEY!FRIENDS』のバッ

クダンサーとしてデビューした4人組で、写真だと確かにウエスタン・ファッションに

身を包んでる。せめて、この女の子たちが『イケ麺』にも登場して、『ギャルサー』

の香りを醸し出してくれれば嬉しいんだけどね。

                               

やっぱり、脇役のセーラー服美少女1人じゃ物足りない。青森弁だからなのか、

言葉さえ聞き取りにくい堀内敬子がメインの女優じゃ、深夜番組としてかなり淋

しいものがある。女性視聴者なら藤木以外にもイケ面店員の川原一馬姜暢雄

がいるからOKかも知れないけどね。ギャルサー・ファンの男としては、潤太郎に

も、懐かしのアリゾナなまりの変な日本語を喋って欲しいもの♪ 標準語を覚えた

ばかりっていう設定だし、姉の塀内は思い切りなまってるんだから、それほど不

自然でもないだろう。そもそも、元をたどると結局は、『ギャルサー』のスピンオフ・

ドラマと言える企画なんだから。

                 

            ☆          ☆          ☆

という訳で、一応来週も見るかも知れないけど、記事はこれで終わりかな。ま、

『夜光の階段』はちょっと気になってるので、ひょっとしたらそっちで記事を書くか

も知れない(簡単な感想だけ書いた)。ちなみに、藤木が色んな役柄に挑戦しな

がら活躍してる点は評価してるので、念のため♪ 『イケ麺』を何とかして楽しみ

たい藤木ファンは、DVDで『ホレゆけ』を見とくといいかも知れないね。亀梨和也

ファンや田辺誠一ファンだって、『神の雫』を楽しむのに苦労してた。愛には努力

が不可欠なのだ♪ それでは。。☆彡

    

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.18km走まで回復&『ホタルノヒカリ2』第1話

  鼻呼吸ジョグ&『泣かないと決めた日』第1話

  『夜光の階段』第1話で寝不足の中、早朝ラン

  『シバトラ』第1話、軽~い感想♪

   再び駆け出したアリスたち~『Around40』最終回

     ブカブカの大きな愛に包まれて~『プロポーズ大作戦SP』

   縁側と結ばれた少女~『ホタルノヒカリ』最終回

   感謝すべき遭遇、時空を超えた銀河~『ギャルサー』最終回

続きを読む "『イケ麺そば屋探偵』第1話、軽~い感想♪"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

RUN 21.1km,1時間43分59秒,心拍158

      

高校時代の修学旅行の写真を見ると、信州・上高地の河原で、私は大きな石を

持ち上げて、得意気な表情を示してる。その日の「朝飯前」にはランニング、前の

晩は宿でスクワットのバトルだ♪ 当時は陸上部所属で、一番元気が良かった

頃。すぐに肉体を酷使したがるクセがついてたんだけど、考えてみれば小学校時

代から、似たような遊びをよくやってた。神社の階段を見るとダッシュしたり、半ば

ギャグで無意味にうさぎ跳びしたり、ママチャリで車を追いかけたり。

                          

それがやがて、過酷なサイクリングにつながり、しばらくの中断を挟んで、自転車

のヒルクライムレース参加へとつながったわけだ。毎年8月末に行われる、国内

最大級の「乗鞍」(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)には7年連続出場だし、

「激坂」で有名なツール・ド・美ヶ原にも5年連続で出た。もちろん、全て完走。ここ

2年ほどは、あんまし自転車に乗ってないけど、「坂」と聞くだけでウズウズするタ

イプだし、ランニングでも、「全力」を使い果たす感覚がお気に入りだ♪

         

       

           ☆          ☆          ☆

という訳で、昨夜の『木村拓哉の全力坂 完全版』はまさにツボの番組。最初か

ら最後まで食い入るように見てしまった。1月31日に放映されたテレビ朝日の

特番『SMAP がんばりますっ!!』の中では、20分に凝縮されてしまってた映

像を、改めて1時間半番組でじっくり映したもので、キムタクが東京・港区の50本

の坂を全力疾走する。関東平野の中心である東京は、意外に坂が多いのだ。

       

この『全力坂』、通常の深夜放送は、売り出し中のアイドルや女優が走る短い番

(実質2分との事)で、駆け上がった後の女の子のハアハア言う姿が萌えるらし

い♪ 私は一度も見たことなかったけど、キムタクは何度か見て、意味が分から

ない「変態番組」だと思ってたそうだ。ま、そう言いつつも、変な魅力は感じてたっ

てことだろう。

          

その木村が、日本坂道学会・副会長の坂マニア・タモリにそそのかされて、朝か

ら深夜まで1人で延々、ハァハァ言い続けることになる。これを女性がどう楽しむ

のか、ちょっと分かりにくいけど、全力を振り絞る彼の姿をじっと見てるだけで満

足なのかね。あるいは、特殊な用途があったりして♪

         

男の私としては、超人気タレントが全力でいろんな坂を走り回る姿を純粋に楽し

んでた。最初に普通の洋服の女の子が全力で走った姿とか、野次馬の制服女

子高生軍団、あるいは最後に木村と一緒に走った体操着(?)の女の子たち

にも萌えたりするものの、やっぱり「全力」で走る「坂」そのものが素晴らしい☆

                         

一口に坂といっても色々あるわけで、タモリがあげる「良い坂」の条件は、「1.勾

配がである 2.湾曲している 3.まわりに江戸の風情がある 4.名前にいわ

れがある」。ネットで検索すると、日本坂道学会・会長の山野勝(元・講談社)もほ

ぼ同じことを言ってたから、学会公認の条件なんだろう。ま、会員は2人しかいな

いけどネ♪

         

    

           ☆          ☆          ☆

キムタクが走った50の坂を順に全て挙げると、1.霞坂 2.笄坂(こうがいざか)

3.牛坂 4.さくら坂 5.暗闇坂 6.七面坂 7.大黒坂 8.鳥居坂 9.一本

松坂 10.内田坂 11.仙台坂 12.木下坂 13.新富士見坂 14.薬園坂 

15.奴坂 16.新坂 17.青木坂 18.狸坂 19.釣堀坂 20.愛宕・男坂

(あたご;階段) 21.桂坂 22.魚籃坂(ぎょらんざか) 23.日吉坂 24.雁木

坂(階段)25.三年坂

                                   

26.江戸見坂 27.スペイン坂 28.道源寺坂 29.南部坂 30.狸穴坂 31.

鼠坂 32.植木坂 33.日向坂 34.綱坂 35.幽霊坂 36.いちょう坂 37.

天神坂 38.柘榴坂(ざくろざか) 39.氷川坂 40.転坂(ころびざか) 41.

本氷川坂 42.檜坂 43.円通寺坂 44.牛鳴坂 45.土器坂(かわらげざか)

 46.永井坂 47.三分坂 48.サカス坂 49.乃木坂 50.けやき坂・・・・・・

って、多いわ! これを全部制覇しようとしてる熱狂的女性ファンも、割と身近に

いらっしゃるという話♪

                    

50本の坂で全長7440m、ロケ時間16時間。正直言って、1本目の走りは「意

外に遅いな・・・」と思ったんだけど、途中から本気度がマシたのか、走る速度も

フォームもテレビ映えするものになってた。両手をしっかり振って、太腿を高く上

げて、ストライド(歩幅)を大きくしたダイナミックな走り。あれを最後まで続ける辺

りは、さすが別格の人気No.1タレントだね。湿布やマッサージ程度じゃ、足腰

のダメージをカバーできるはずはないのに、よくガマンしてたと思う。

     

チョコチョコ挟むアドリブのコメントも、いかにも彼らしいクセがあって面白かった

し、坂なんてどれも同じとか言ってたくせに、やがて坂の違いについて語り始め

た様子も微笑ましかった♪ 最後は全力ギャルとの勝負で4位に終わって、ス

タッフがリベンジマッチのチャンスを与えたのに、あっさり白旗で終了。普通、バ

ラエティ的には「泣きの1本」でもう1回走る所なんだけど、よっぽどキツかったん

だな。天下のキムタクを追い越した女の子はなかなか見どころがあると思う。ま、

ジャニーズ事務所の力で消されちゃうかも知れないけど♪

    

凄く面白かったから、ホントはもっと詳しい記事を書きたかったんだけど、裏番組

で藤木直人のドラマ『イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ!~』をやってて、おまけ

にプロ野球中継の延長の影響で45分も録画するハメになったから、『全力坂』の

録画は30分ほどしか出来なかったのだ(見るだけなら全部見た)。予告によると

次は目黒区の企画があるらしいから、今度はしっかり録画しよう。とにかくランナー

も坂好きサイクリストも必見の番組だろう♪ 多分、今回の港区編も再放送する

と思う。通常の放送と同様、もっと完全な形でDVD化されるかも。。

            

   

cf. 全力坂・目黒区編、アスリートはキムタクに代わって草なぎ剛♪

                                       

    

         ☆          ☆          ☆

さて、この夜は私自身も「全力」の8割くらいで、長い「坂」のあるコースを21.1

km走った。いわゆるハーフの距離で、キムタクの3倍なんだけど、私がハァハァ

言いつつ走っても何の価値もない所が辛い所だ。低気圧のせいか、脚が疲れて

たのか、ら調子が悪い中、なんとかゴマかして、病み上がり後の最長距離

無事完走。疲れたし時間もないから、2日か3日休むかも知れない。

        

トータルでは1km4分56秒ペース。最初からガクガクしてた脚で、よく粘ったも

んだと自分をホメとこう♪ どんだけポジティヴなんや! とにかく、拓哉ファン

の皆さんも、ぜひ一度全力で坂を走って欲しいと思う。彼と同じ世界を味わえて、

足腰も鍛えられてダイエットにもなる。いい事だらけでしょ。ただし、三年坂で転

ぶと三年以内に死ぬって話だからご用心♪ ではまた。。☆彡

             

  往路(2.45km)    13分01秒  平均心拍133

  1周(2.14km)  11分00秒        144

  2周           10分47秒        154

  3周          10分32秒        160 

  4周           10分27秒        162       

  5周          10分22秒        165 

  6周           10分25秒        165 

  7周          10分14秒        167  

  8周(1.22km)    5分54秒        169

  復路           11分18秒         167

  計 21.1km 1時間43分59秒     158(86%) 最大173(ゴール時)

     

      

      

P.S. 2014年3月16日、キムタクのドラマSP『宮本武蔵』の番宣も兼ね

     て、『SMAPがんばります!!』内で短縮版が再放送された。私はた

     またまブログのアクセス解析で、この記事のアクセス急増に気付いて、

     テレビでチェック。今、見ても面白かった♪

    

     cf. 『宮本武蔵』第一夜、短い感想&原作小説との比較

| | コメント (4) | トラックバック (1)

リッチな女性と交際してお金をもらえるウマイ話♪

今朝は、超久し振りに自転車に乗って記事を書くつもりだったのに、準備だけで

疲れちゃったからパスしよう♪ しゃがんだまま手入れを続けるのは結構大変な

のだ。ま、後は乗るだけだから時間の問題でしょ。

     

で、その手入れだけで記事を1本書いてもいいんだけど、流石にちょっと気が引け

るから、ネタを探すことにした。困った時の朝日新聞♪ 2009年4月4日の朝刊・

社会面トップ記事は、なかなか面白かったね。「事件 追う 迫る」シリーズの一つ

で、今回の見出しは次の2つだ。── 「お金もらってリッチな女性と交際」 甘い誘

 ── 紹介には大金 医師ら次々被害 ──。

          

PCにも携帯にも、その種の迷惑メールは毎日来てるから、「誰が出してんだよ!」

とか「何で引っ掛かるヤツがいるんだよ!」とか思ってた。その疑問が、少しだけク

リアになったような気がする。記事冒頭で例に挙げられてたのは、会社経営の60

代男性。スポーツ新聞の広告欄で見た「わがまま交際で満足をゲット」という文句

にひかれて、高級デートクラブに電話したそうだ。  

     

ホテルの高層階で1杯1200円のコーヒーを飲みながら女性とお話。お金持ちと

いう話で、見た目も上品。女性が退席した後、若い男が説明する。「女性はあな

たのことを気に入ったようです」。1回8万円もらえて、30回会う契約。正式契約

には350万円必要だけど、最後に多額のボーナスもつくから結局は儲かる仕組

だと説明。ところが、入金後には、「女性は海外に出て今は会えない」。。

       

         ☆          ☆          ☆

う~ん、一見あり得ない事件だけど、振り込め詐欺とかマルチ商法(or ねずみ講)

に引っ掛かる人間が大勢いることを考えれば、そんなに不思議でもないかな。去

年、主犯格の男が逮捕された事件だと、起訴された分だけで被害者9人、被害

額は計1億3200万円。全体だと、約350人で8億円の詐欺だったらしい。一審

判決は懲役4年6ヵ月で、1億円を超す分け前は被害弁済ではき出したと書いて

ある。でも、はき出す前にかなり使って美味しい思いをしてるはずだから、服役後

にはまた同じような事をたくらみそうな気がするね。

         

ちなみに、最初は本当に女性から男に小遣いを渡して、ホテル代その他も女性

が持つ仕組みで、毎回20万円近い「必要経費」を使っている。最初だけとはい

え、「男の願望」をちゃんと満たすからこそ、高額の契約金を払うわけだ。女性は

風俗店などから5~10人紹介してもらって、金持ちみたいな格好を注文する他

には、簡単な口裏合わせだけ。お互いに秘密の交際だから、細かい事情を聞か

れる心配は無かったらしい。おまけに、被害にあっても相談しにくいわけだ。

          

バカバカしく思えるけど、考えてみれば、ホストクラブってものは実際に似たよう

な機能を果たしてるのだ。「金持ち」と言うより、「お金を持ってる」女性が男に多

額のお金を支払って楽しむ。ホストになりたがる男は少なくないし、テレビ番組

でも度々取り上げられる。この事件の共犯役の女性もその種の世界の人間だし、

所詮はあぶく銭だから、騙し取った後はホストクラブその他で、本当に男に貢い

でる可能性は少なくないだろう。主犯格の男なら、高級クラブやキャバクラその

他で金をバラまいて、女たちと遊ぶ。金と欲望が渦巻く社会では、加害者と被害

者の区別も曖昧だ。ホント、人間って奇妙な生き物だね。。

                          

          ☆          ☆          ☆  

私はこの種の勧誘を全く相手にしないタイプだけど、ちょっと見方を広げるなら、

ブログというものに莫大な「コスト」を注いでるわけだ。直接的なお金はほとんど

かからないけど、費やしてきた時間とパワーをお金に換算すると、莫大な金額

になるだろう。別に詐欺事件ではないものの、ブロガーは知らず知らずのうちに

「ネットに騙されてる」という考えも十分あり得ると思う。その意味では、うますぎ

る話に騙された医師や経営者らを笑う資格はないのかも知れない。

           

たまたま先日は、有力ブログの一つとしてウチを広告媒体に使いたいという申し

出があったばかりだ。ココログのランキングを見て来たらしくて、興味本位でサラッ

と調べた限りでは、それほど怪しくもなさそうだし、儲け話と言うほどのものでもな

い。せいぜいコンビニのバイト程度のもの。でも、万が一こんな事で詐欺に引っ掛

かったらブロガーとして大恥だから、しばらく保留して周りの様子を窺うつもりだ。

                

ま、見事に引っ掛けられて、それをブログのネタにするっていうのも、自虐的で

笑えるかも知れないね・・・とか言ってちゃダメだよな♪ 反省、反省。とにかく、

「うまい話には気をつけろ」というのが社会の鉄則、サバイバルの絶対条件だ。

という訳で、気を引き締め直して、今日はこの辺で。。☆彡

| | コメント (0)

09年3月の全走行距離

RUN 18km,1時間27分09秒,心拍160

深キョンのドロンジョ目当てで『ヤッターマン』を見に行きたいなぁとか思ってたら、

佑ちゃん、ヤッター!!」っていうサンスポのニュースを発見。何と26歳の深田

恭子が、6つ年下の早大のハンカチ王子・斎藤佑樹と「焼肉デート」をしたらしい。

もちろん、情報源が『女性セブン』だし、本物のデートだとは思わないけど、羨ま

しいね♪ 2人が通ってる都内の人気鍼灸院の先生が連れて行ったとのことだ。

私も市民アスリートの端くれだから、鍼治療でもやろうかな。どこも悪くないけど♪

    

治療といえば、ナックルボール女子高生の吉田えり。つい先日、見事なデビュー

で脚光を浴びたと思ったら、早くも右肩痛でボールを投げれない状態になってる

とのこと。う~ん、いくら何でも肩を壊すのが早過ぎるよな。それだけ冬に無理し

て頑張ったってことかな。ま、17歳の若さだから大丈夫だとは思うけど、せめて

1年くらいは活躍して欲しいもんだ。芸能界に入るのなら、3年くらいは活躍して、

顔と名前を売らなきゃネ。

                

さて、この日は、風邪のリハビリを5日連続行って、1日休養した後。まだ

ちょっと出るけど、ほぼ治った状態だから、早く体力を回復させたい所だ。8km、

10km、12.2km、14.4km、15.6kmと距離を伸ばして来たから、最低で

16km、できれば18km走りたいなと思って、夜の公園にスタート。3週間ぶり

に本拠地の公園まで遠征した。

     

毎年この時期は、花見客が騒いでて、たまに軽くカラんで来たりもするから、警

戒してたんだけど、まだ寒いからなのか、目立つグループは2つだけ。それでも

ちょっとしたイタズラをやったりしてたから、最後まで気が抜けなかった。走りの

調子はまずまずで、依然としてジワジワと回復中って感じ。まだ足腰も心臓も弱っ

てるものの、呼吸はかなりラクで余裕があった。あと1週間マジメに走れば、ほぼ

元通り、荒川の時くらいの走力になると思う。

     

トータルでは1km4分51秒ペース。思ったよりはマシかな。次はハーフ21.1km

まで距離を伸ばしたいと思ってる。そろそろ自転車も再開しなきゃマズイし、なか

なか大変だね。。

        

  往路(2.45km)    12分33秒  平均心拍135          

  1周(2.14km)    10分27秒        154        

  2周             10分21秒        159        

  3周            10分16秒        164

  4周             10分15秒        166 

  5周             10分24秒        165

  6周            10分25秒        166

  7周(0.26km)       1分25秒        166

  復路              11分04秒        167

  計 18km    1時間27分09秒   160(87%) 最大心拍176(ゴール時)

    

      ☆          ☆          ☆

さて、話変わって、先月の全走行距離は

        RUN 220km ; BIKE 0km

     

う~ん、荒川のレース直後に本格的な風邪を引いたわりには、ランニングはそこ

そこ盛り返してるけど、自転車に乗る余裕は無かったな。ずっと乗ってないから、

ホコリを掃除してタイヤに空気入れるのがダルイんだよね (^^ゞ 以前なら真冬で

も荒川まで遠征したりしてたのに、タルんでるよなぁ。実は、まだブログで書いて

ない特殊な事情が影響してるんだけど、0km続きの言い訳にはならないから、今

月こそはちゃんと自転車に乗るとしよう。毎年恒例の夏の大イベント、乗鞍のエン

トリーも始まってることだしね。ではまた。。☆彡

                     

090403

     

   

   

   

   

   

   

   

090403b     

| | コメント (0)

脳科学者・木村拓哉の新ドラマ『MR.BRAIN』に期待☆

脳科学を応用したロボット制御の記事を書いた途端に、脳科学ドラマのビッグニュー

スが飛び込んで来た。キムタク=木村拓哉の1年ぶりの主演ドラマ『Mr.BRAIN』

( r は誤検索用)。高知県のパン屋さんの物語だ。そりゃ「ミスターブレッド」か・・・

って、寒いわ! 『ミスター・ブレイン』ね♪ 

             

     (追記: 第1話レビューを既にアップ。

          脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話 )

               

TBSの土曜8時枠だから激戦区だけど、見やすい時間帯ではある。放送開始を

5月23日に遅らせたのは、去年のフジ『CHANGE』をパクッた視聴率対策に見

えてしまうな。そんな事しなくても、堂々たる勝負で楽勝だと思うけどね。最初の

大まかな情報は、3月25日の日刊ゲンダイってことか。続いて、やや具体的な話

を暴露したのが、共演者・酒居明弘の3月28日のブログ。気の毒なことに、直ち

に記事削除&ブログ休止に追い込まれちゃったようだ。自業自得とはいえ、大変

な世界だね。新人のうっかりミスかと思ったら、ベテランの役者なのか。本人によ

ると、冬ドラマ『メイちゃんの執事』にも出てたらしいけど、覚えてる人がほとんど

いないのがまた淋しい所。。

                                    

情報漏洩の話はこのくらいにして、ドラマ自体の話をしよう。キムタクが主役で演

じるのは、警察庁科学警察研究所(通称・科警研)の脳科学者・九十九(つくも)龍

。元ホストっていう情報もある。TBSのHPによると、「空気が読める人間とはお

よそかけ離れ、周囲の人間からはうとまれることすらある九十九という人物だが、

自らの興味があることにはとことんこだわり追求する」とのこと。半ば理系の私に

とっては、興味ある設定だけど、ありきたりのようにも感じられるね。一番近いの

は福山雅治『ガリレオ』(フジ)で、最近だと菅野美穂の『キイナ』(日テレ)を思い出

す所だ。一、二話完結方式っていうのも似た形。

                                

日刊ゲンダイの情報だと、『古畑任三郎』と『ガリレオ』を足して2で割ったような

感じという話。一方、発売されたばかりの『週刊文春』2009年4月9日号の記事

だと、「根クラ」とか「ひきこもり」という描写があった。まあ、要するに、キムタクが

1人で大活躍するドラマだろうから、男の私としては、脳科学の方に関心を向け

ることになる。『ガリレオ』みたいに、トボけたユーモアとか、大学レベルの数式の

演出があれば嬉しいんだけど、それだと真似しすぎかね。コミカルなドラマって話

のようではあるけど、中身はどうなるか。綾瀬がまた、すっとぼけた味を出してく

れるのかも♪

             

基本的には毎度お馴染み、ワンマンショーのドラマとはいえ、共演者もわりと豪華

だ。綾瀬はるか水嶋ヒロ(絢香と結婚へ)、大地真央平泉成、設楽統(バナナ

マン)、田中裕二(爆笑問題)、香川照之(『役者魂!』が笑えた♪)など。さらに、

SMAPのメンバーとかの豪華ゲストも加わるだろうって話で、『婚カツ!』主演の

中居正広はムリとして、TBSで活躍中の稲垣吾郎なら十分あり得るだろう。

                            

キムタクを筆頭とする豪華キャストで、もともと少ない番組制作費を取られてしまう

から、他の部分で「ケチケチ」路線になってる、というのが文春の記事の内容。とこ

ろが、実際に読んでみると、かなり物足りない情報だった。具体的な話はたった一

つ。主役が住む屋敷の決定で金銭的に苦労したって話で、あとは関係者がボヤい

てるとか、視聴率アップだけでなく制作費ダウンも重要だとか、大雑把な話しか載っ

てない。せめてもう一つくらいは具体的な情報を挙げないと、弱すぎる記事だね。

ま、亀梨和也&田辺誠一『神の雫』に対する週刊新潮や週刊女性の記事のレベル

を考えても、週刊誌の芸能情報はこんなもんか。。

          

話を戻すと、キャストだけでなく、スタッフも注目に値する。脚本は蒔田光治(『富

豪刑事』、『ブラッディマンデイ』)、脚本協力が森下佳子(『世界の中心で、愛をさ

けぶ』、『白夜行』)、演出が福澤克雄(『Good Luck!!』、『華麗なる一族』)、

プロデューサーが石丸彰彦(『セカチュー』、『白夜』、『華麗』)。個人的には、脳科

学監修の秦羅雅登(日大教授)の活躍にも注目。スタッフの構成からも、本格的

な科学ミステリーになるのはほぼ決定。視聴率20%も楽勝で、目標25%かな♪

                     

ともかく、久々に「これは見たい!」と思うドラマの登場で、しばらくドラマから遠ざ

かろうかと思ってた私の心は揺らいでる。『ガリレオ』はウチを代表する本格的レ

ビュー群(総数35本)へとつながったけど、『ミスブレ』はどうかな。ちょうど忙しい

時期だし、見通しは苦しいけど、とりあえず初回はレビューする予定だ。

ではまた。。☆彡

          

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

  『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

  キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

  『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

| | コメント (5) | トラックバック (1)

人間の心のイメージ通りに動くロボット登場☆

今この記事は、PCのキーを指で叩いて打ってるけど、いずれ頭で考えるだけで

済むようになるかも知れない。更に進んで、人間の心の細部や奥まで、機械的に

読み取れるようになるかも知れない。今まで夢物語に近かったそんな世界が、ま

た一歩現実に近づいてることを示すニュースが発表された。

         

ホンダの子会社、ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンと、国際電気通

信基礎技術研究所(ATR: Advanced Telecommunications Research institute

international)、島津製作所が共同で、頭でイメージするだけでロボットを制御で

きる新技術を開発したそうだ。私が最初に見たのは、朝日新聞2009年4月1日

朝刊の1面だけど、ネットで見ると読売も毎日も報じて.るし、3つの研究機関の

HPにもやや詳しい報告が共同で掲載されてた。

            

          ☆          ☆          ☆ 

実験では、被験者が頭にヘルメット型のセンサーをかぶり、右手、左手、足、舌

の4箇所を使った運動をイメージ。手足を上げる、舌を動かすなどの簡単な運動。

すると約300kgの装置が、脳の血流変化と電気信号(=脳波)を読み取って、

無線を飛ばす。それを受け取って、直立二足歩行で有名なロボット、本田のアシモ

(ASIMO)が動くわけだ。反応まで7~9秒かかるものの、9割以上の正答率は世

界最高水準。欧米での成功率は60%台とのこと。

                                 

素晴らしい技術なのは間違いない。ただ、情報がまだ少ないので色々と気になる

点はある。まず、科学実験で基本的なことだけど、被験者は何人いて、どう選ん

だのか。信頼性や一般性に関わる話なのに、どこにも書かれてない。どの写真

を見ても、同じ人間しか写ってないので、1人だけで成功したようにも思えてしまう。

あと、何が新しいのかもハッキリしない。世界的に似た実験が行われてるのは確

かなようだから、どの点が新技術なのか明確にして欲しいもの。まさか、90%と

いう数字が新しいということでもないだろう。

                       

人間の頭と機械を連結する「ブレイン・マシン・インターフェース(BMI: Brain

Machine Interface)」技術というのは以前からあって、1年前の朝日新聞・夕刊

でも、機能的磁気共鳴画像(fMRI: functional Magnetic Resonance Imaging)

装置を用いたものが紹介されてた。それよりは小型で移動可能な装置という点

が新しいのか。あるいは、脳波計EEG(Electroencephalography)と脳血流計

NIRS(Near-Infrared Spectroscopy=近赤外光脳計測装置)を併用する点が

新しいか。詳細な論文発表は後で行うということかな。。

           

            ☆          ☆          ☆  

いずれにせよ、イメージ通りにロボットが動くのなら、心の中の言語的思考や感情、

あるいは映像的イメージを、機械的に読み取るのは、技術的には時間の問題だ

ろう。今の所、あらかじめ被験者の脳の動きに関するデータを入力しなければな

らないらしいけど、将来的には多数の実験を統計的に処理した共通データをあら

かじめ組み込んでおけばいい。

           

ただし、個々の人間の違いから生じる誤差の問題を解消するのは難しいだろう。

特に、細かい考え、繊細な感情、無意識の欲望などを扱うのはかなり大変そうだ。

そして、その困難は、倫理的・法的問題にもつながっていく。心を機械に読み取ら

れるだけでも、不満が生じるケースは少なくないだろうし、まして誤差が大きいま

まなら、尚更不満は大きくなるだろう。取調べや裁判などへの使用も、簡単では

なさそうだ。あと、実用性を考えるのなら当然、経済的なハードルが高くそびえる

ことになる。小型化するのは比較的簡単としても、費用がどの程度で、コストパ

フォーマンス(費用対効果)的にどうなのか。。

            

と言っても、まだしばらくは「面白い研究」という程度のレベルだろうから、こうやっ

てニュースを楽しんでればいいんだろう。そのうち、無難なゲームセンター辺りか

らまず実用化が始まるのかも知れない。その次が、重度の障害者用の補助装置

か。ともかく、今後の進展に期待するとしよう♪

ではまた。。☆彡

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.障害者向けなら、差し当たりは、欧米で研究が盛んと言われる「侵襲型」

    の方が実用化しやすいだろう。ヘルメット型装置(ヘッドマウントギア)をか

    ぶるだけの「非侵襲型」とは違って、外科手術で脳内に電極を埋め込むわ

    けだ。抵抗は強いだろうけど、心臓ペースメーカーがこれほど普及したこと

    を考えても、希望者は少なくないだろう。

| | コメント (0)

リハビリ6日目、バッテリー切れバイクを押した後

RUN 15.6km,1時間16分14秒,心拍156

ゴホゴホ・・・まだ咳が止まらない。本格的に風邪を引いてから15日目、そろそろ

完治だろうと思ってたら、この日は前日よりも悪化してしまった。ちょっと寒気もす

るんだよなぁ。何でだろう。ま、病状の変化なんて、こんなもんかね。鼻は8割以

上の回復だから、良しとするか。

             

さて、この日は前々からズルズル引き伸ばしにしてた作業を2つもやり遂げた♪

一つはお仕事関係で、もう一つがバイクのバッテリーの充電だ。最近は、MTB

(マウンテンバイク)とかロードバイクの人気の影響で、バイクと言うと自転車だと

思う人もいるだろう。ウチのタイトルも「RUN&BIKE」だし、自転車でもライトで

バッテリーを使ったりするんだけど、この日お手入れしたのはオートバイ(自動二

輪)の方。カワサキのZZR400。光沢のあるワインレッドの巨体がお気に入り♪

                        

ただ、前から書いてるように、ランニングと自転車を再開してから、バイクに乗る

機会は急減している。駐車場が遠いのも痛いし、3年半前からはブログの毎日

更新も始めたから、バイクには滅多に乗らなくなってるのだ。すると、四輪より

遥かに非力なバッテリーはすぐ上がってしまって、500mほど離れたバイク屋ま

で200kgの巨体を押していって頭を下げることになる。真っ平らな道ならわりと

ラクなんだけど、ちょっとでも傾斜があると筋トレみたいな感じだ。脚はもちろん、

深く曲げたまま力を加える左腕がかなりダルイ。。    

         

          ☆          ☆          ☆

って言うのは、つぶやき日記でもあるし、長い言い訳でもある♪ いや、マジで

脚が疲れたから、走りがガクガクしちゃったわけよ。ま、咳も残ってるし、病み上

がりのリハビリ連続5日目だから、かなり辛く感じたって所はある。それでも、よ

くサボらずに走ったね。自分をホメてあげよう。ダルイからジョギングでも良かっ

たのに、3月最後ってことで、そこそこマジメに走ってしまった。

         

トータルだと、1km4分53秒ペース。距離が短めなことを考えると、まだまだ

外なスピードだけど、ストライド(歩幅)を広げた大きな走りがちょっと戻って来た♪

荒川直前の状態まで戻すには、あと半月くらいかな。関係ないけど、この夜も

たパトカーが公園に来てたから、何かあったのかね。花見客もほとんどいないし。

        

以前、本拠地の公園で大きな事件があった時のことを思い出すな。昔よく使って

たテニスコートのすぐ脇でも大事件があったし、結構身近でいろんな事が起きて

るね。「明日は我が身」とも言うから、いざとなったらダッシュして逃げる心構えく

らいは持っとこう。ではまた。素敵なエープリルフールを。。♪☆彡

              

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.アシックス所属のシューズ作りの名人、三村仁司氏が31日付けで定年退

    職とのことだ。高橋尚子や野口みずきらに特注シューズを提供して、2004

    年には厚生労働省の「現代の名工」、06年には黄綬褒章を受章。今後は

    活躍の舞台を変えるってことかね。とりあえず、お疲れさま♪

      

  往路(1.15km)   6分27秒  平均心拍130

  1周(1.1km)    5分51秒       142  

  2周          5分40秒       144

  3周          5分36秒       151

  4周          5分26秒       154

  5周          5分20秒       155

  6周          5分17秒       159

  7周          5分11秒       161

  8周          5分13秒       162

  9周          5分12秒       163

 10周          5分14秒       165

 11周          5分09秒       165

 12周          4分55秒       170

 復路(1.25km)   5分46秒         167

 計15.6km   1時間16分14秒     156 (85%) 最大172(周回ラスト)

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »