« 確率重視のコンピューター囲碁、人間に急接近 | トップページ | 毎年恒例、乗鞍のヒルクライムにエントリー☆ »

女性ランナー、美しい走りはウエアから

RUN 21.1km,1時間39分59秒,心拍164

この春から月刊『ランナーズ』編集長の下条由紀子が、朝日新聞・朝刊の「編集者

発」というシリーズに執筆している。今日、2009年4月9日の記事のタイトルは、

美しい走り ウエアから」。中央に、表紙モデルの西谷綾子(オスカー所属のタ

レント)が爽やかなウエアで走る写真を置いて、書き始める。「東京マラソン効果

の一番は女性のウエアの変化でしょうか」。

           

タイツ、ランスカ(ランニング用スカート)、パレオ(巻きスカート)、ランドレ(ラン

ニング用ドレス)、等々。「要は着用すると走ってみたくなる。さらには人前で(見

られて)走りたい、がキーワード」。単純明快な指摘だね♪ タイツを除けば、女

性の希望に応じて、ここ5年ほどの間に普及して来たものばかりだ。

      

洋服を買ったら着てお出かけしたくなるのと同じことで、自然とフォームも美しく

るだろうし、実力も上がるだろう。男の場合、ランニングだとなかなか無いことだ

ろうけど、新品の自転車を買ったらサイクリングロードに出かけたくなるようなも

んでしょ。こうゆう「見栄」は普通のことだし、むしろ良い事だと思う。

       

シューズはもちろん、ウエストポーチ、帽子、サングラスとかのグッズも加わるか

ら、女性はお金がかかりそうだなぁと思われるだろうけど、普通のファッションに

かけてたお金を回してるだけだから問題ないとのこと。空前のランニングブーム

の中、企業によって明暗が分かれてるようだ。私のお気に入りのアシックスは、

ここ5年連続で売り上げを伸ばして、何と7割増☆ 靴だけじゃなく、ウェアを強

化してる最中のようだ。

             

ホント、時代が変わったもんだけど、いつまでこのブームが続くのかは気になる

所。走り続けるのはやっぱり大変だから、ウォーキングの方が伸びる余地があ

るような気はするね。特に中高年では。ま、いずれにせよ女性のウエアの変化

で、関連業者はもうしばらく潤うだろうし、男性の目も潤うだろう♪

           

        ☆          ☆          ☆

さて私の方は、自転車を1回挟んで、4日ぶりの早朝ラン。やたら眠くて困るんだ

けど、この辺でまたハーフを走っときたいなと思ってガマンした。最近どんどん夜

明けが早くなってるし、気温も上昇してるから、春って言うより初夏の感じになって

来てる。まだアップ姿の人が多いけど、今朝はTシャツと短パンで走ってる男性も

見かけたほど。女性と違って、紫外線を気にしないから出来ることだ。女性ラン

ナーは、2人だけロングタイツ(上に短パン、ランスカ)だったかな。ちなみに私は、

長袖シャツと短パンで走って丁度良かった。

                                                 

急激に春めいて身体が適応してないからなのか、頭痛がちょっとするので、1km

5分ペースでいいと思ってたのに、前回よりもストライド(歩幅)が伸びてたようで、

勝手にスピードが上がっていく。心拍も上がるけど、呼吸はラクだし、それほどキ

ツイって感覚もない。脚もそこそこしっかりしてる。そのまま終盤まで保てたから、

最後は心拍計とにらめっこしながら、ギリギリで1時間40分を切ることに成功し

た。最後の心拍181は、実測最大心拍184の98%だから、ほぼ限界。それで

もまだ余裕があったから、風邪の余韻はほぼ無くなったといっていいだろう。

          

トータルでは、1km4分44秒ペース。まだイマイチだけど、思ったよりはスピー

ドが出せたし、走りの質もまずまずだったと思う。これで今度は自転車かな。来

週辺り、久々の25km走にチャレンジしたいと思ってる。ではまた。。☆彡

            

  往路(2.45km)    12分21秒  平均心拍143

  1周(2.14km)  10分31秒        153

  2周           10分15秒        162

  3周          10分06秒        167 

  4周            9分59秒        168       

  5周           9分59秒        169 

  6周           10分04秒        170 

  7周           9分59秒        172  

  8周(1.22km)    5分50秒        172

  復路           10分57秒         174

  計 21.1km 1時間39分59秒     164(89%)  最大181(ゴール時)

|

« 確率重視のコンピューター囲碁、人間に急接近 | トップページ | 毎年恒例、乗鞍のヒルクライムにエントリー☆ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確率重視のコンピューター囲碁、人間に急接近 | トップページ | 毎年恒例、乗鞍のヒルクライムにエントリー☆ »