« なぜハーフに比べてフルのタイムが悪いのか | トップページ | 4次元の球の体積 »

ランニングと自転車の男女比を比較してみたら・・

BIKE 60.7km,2時間21分,心拍137

先日、「女性ランナー 美しい走りはウエアから」という記事をアップしたら、面白

090419a いことに自転車系のアク

 セスも意外に入って来た。

 やっぱり、いくら自転車

 ブームと言っても、空前

 のランニングブームの華

 やかさと比べるとかなり

 地味だから、ちょっと気に

 なったのかも知れないね♪

             

090419b あの記事に似た感じの話

 が神戸新聞に出てたとい

 う情報が、友達から伝わっ

 て来たので、早速チェッ

 クしてみた。「スポーツ」

 じゃなく「くらし」の分

 野に、「ファッション性

 重視 女性向けランニン

グ商品充実」という記事を発見。鮮やかなピンクとイエローのワンピース型ウエア

の写真の脇に、ちょっと目を引くデータが載っている。月刊誌『ランナーズ』のサイ

ト、「RUNNET」会員のうち、女性の割合は、06年の15%から08年には25%

へと急上昇してるというのだ(私は男性会員)。

         

090419c という事は、男女比で言

 うと、5.7対1から

 3対1へと一気に縮まっ

 たわけだ。試しに東京マ

 ラソン2009のデータ

 を見ると、完走者の男女

 比はやっぱり3対1。し

 たがって、これが今のラ

ンニングブームを表す数字と言っていいだろう。それに対して、私も毎年参加し

てる代表的な自転車イベント、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2008の男

女比を計算してみると、何と13対1なのだ(ロードレーサーとMTBの合計)。

                    

もちろん、首都のビッグイベントと、長野の高地のイベントを比較するのはちょっ

と不公平だけど、キツさという点ではいい勝負だろう。ちなみに両方やる私にとっ

ては、乗鞍やツール・ド・美ヶ原の坂よりも、荒川マラソンの平地の42.195km

の方がキツイ。という訳で、ランニングが3対1、自転車が13対1という男女比の

大幅な違いは、それほど的外れなデータではないと思う。

             

やっぱり自転車は、危ないしお金がかかるし、手が汚れるし筋力や技術(修理&

交換など)が必要だし、まだまだ女性には縁遠いスポーツだろう。トップ選手の実

力も、メディアの扱いも大差だしね。北京五輪の沖美穂の激走を知ってる日本人

がどの程度いるだろうか。。

                                                     

          ☆           ☆          ☆

な~んていう、自転車派にとってネガティヴな話を書いたのは、神戸新聞の記事

を読んだ直後の今朝の多摩川で、しみじみと実感したからなのだ。再開してまだ

4回目、8ヶ月ぶりくらいに多摩川の上流方向に向かって、国立折返しまで走る

お馴染みのコース。好天の春の日曜日にしては、妙に自転車が少なかったんだ

けど、ポツリポツリとロードバイクは走ってた。

     

ところが、見かけるのは男性ばかり。しかも、いかにもやってますって感じの人

ばっかで、すそ野が広がってないのが一目瞭然だ。たった1台だけ女性を見か

けたけど、それはカップルで楽しんでる人。つまり、多摩川サイクリングロードを

往復45km走ってる間、1人で走ってる女性はゼロだったのだ。ランニングや

ウォーキングではあり得ないことで、その辺りは自転車関連の業界や行政も、

色々と改善すべき点があるだろう。

         

例えば、オシャレで軽くて安くて乗りやすい、メンテナンスフリーの自転車を開発

するとかね。ま、要するにママチャリのデザインを変えるってこと。あとは、特に

都会の道路事情の改善。少しずつ良くなってるのは間違いないけど、まだまだ

幹線道路の左端を自転車で走るのは簡単じゃない。トヨタやホンダには申し訳

ないけど、エコ&不況の時代なんだから、もっともっと自動車から自転車への移

行が大掛かりに進んでもいいと思う。

    

ま、今日はそんな事も考えながら走ってたんだけど、しっかり本気のバトルもやっ

てきた♪ 最大心拍172。新登場のガタガタ舗装にも負けず、時速35km以上

でロードバイクと8kmくらいの競争。ま、引き分けと書いとこうかな。って言うか、

危ないから反省しよう ^^;

                

私はかなり歩行者に気をつかってたけど、逃げるのに必死のロードバイクはその

余裕がなかったから、僅か50cmほどしか間を空けてなかった。歩行者が向きを

変えるだけでぶつかる可能性のある距離だ。あれで事故ってたら、後ろの私も責

任感じてたな。次はもっと気をつけなきゃ! とか言いつつ、抜かれると反射的に

追いかけるのは男の闘争本能ってことで♪ 悪いのはDNAなのだ、Y染色体なの

だ・・・って責任転嫁かよ! ではまた。。☆彡

|

« なぜハーフに比べてフルのタイムが悪いのか | トップページ | 4次元の球の体積 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜハーフに比べてフルのタイムが悪いのか | トップページ | 4次元の球の体積 »