« ワードで数式をPC入力する練習 | トップページ | ランニングと自転車の男女比を比較してみたら・・ »

なぜハーフに比べてフルのタイムが悪いのか

RUN 21.1km,1時間40分47秒,心拍158

フーッ、自転車を再開したせいもあって、元々少ないランニングの距離が更に少

なくなってるんだけど、それでも荒川後の2週間の風邪からほぼ立ち直って、気

持ちよく走れるようになった。休日の朝の公園は、活気に溢れてるね♪ ランナー、

ウォーカー、お散歩、ラジオ体操。温かくなって、急激に増えたような気もするな。

       

さて、今日はハーフとフルの違いについて、少し書いてみよう。私は、ハーフに比

べてフルのタイムが悪い。と言うより、長くなればなるほど、タイムが悪くなるよう

な気もする。実際、高校陸上部時代も、1500mに比べて5000mのタイムはや

や悪かったし、それ以上の距離はさらに急激に遅くなってた。

         

ハーフマラソンの距離(21.0975km)というのは、普段から度々走ってて、今

朝も休日モードで軽く流してる。それに対して、フルマラソン42.195kmという

のは1年に1回しか走らないし、30km前後でさえ年に3、4回走るだけだ。この

事だけから考えても、ハーフに比べてフルのタイムが悪いことの理由にはなって

るんだけど、個人的にどうもそれだけじゃないような気がしてた。走りが違うのだ。

12月の川口ハーフの快走と、3月の荒川フルの鈍い走りとは全く違ってる。

        

納得いかないなぁと思ってた所へ現れたのが、朝日新聞の記事。先日、古新聞

を片付けながらチラチラ読んでたら、2008年12月24日の朝刊スポーツ欄に

面白い記事が見つかったのだ。「サッカー代表 もっと科学を」(忠鉢信一記者)。

小さめの囲み記事だけど、全文引用はできないから、要点を引用しながらまとめ

とこう。

      

12月のサッカー日本代表の合宿で、体力測定として「呼吸商」というものを測っ

たそうだ。「商」というのは小学校の算数でもお馴染みで、「割った値」という意

味の言葉。「二酸化炭素排出量」÷「酸素消費量」の値が呼吸商で、エネルギー

源として糖が多いほど1に近づき、脂肪が多いほど0.7に近づくらしい。糖を

使った方が、二酸化炭素C0₂の排出が増えるわけだ。

         

で、これを測って、どう指導したか。ダッシュとか瞬発系の運動に必要な糖を温

存するために、なるべく脂肪を使うようにしよう。その練習として、普段からゆっ

くり長く走るジョギングを心がけよう。。こうゆう話だったそうだ。

             

           ☆          ☆          ☆   

こんな話なら、まったく平凡すぎて耳にタコだろう。ここからが話のポイントなのだ。

記者が、この話をあるスポーツ科学研究者にしてみると、「40年前なら分かるが

・・・」と言われたそうだ。「最近は、2時間以内の競技なら脂肪に頼らず糖のエネ

ルギーを中心に使い、疲労と共に増える乳酸の再エネルギー化の促進で乗り切

れる、という理論が注目されている・・・・・・21世紀に入ってからの研究で確かめ

られている・・・・・・」。

        

なるほど! サッカーは前後半45分ずつで1時間半。延長があっても、2時間以

内で終了する。糖を主たるエネルギーにしてガンガン走りまくっても大丈夫なの

だ。私がハーフに比べてフルを苦手としてるのは、糖で走るタイプだからなのか

も知れない。確かに、快走した川口ハーフの平均心拍は174で、実測最大心拍

の95%にも達してた。これは明らかに糖がほとんどの運動で、それでもちゃんと

走り切れた。ハーフのベスト(06神奈川マラソン)も心拍170で、これも最後まで

スピードは衰えなかった。

                  

それに対して、荒川マラソンの平均心拍は167。これまた糖が主体の運動だけ

ど、フルだからエネルギー切れになって、後は乳酸だらけでヨロヨロの走りになる

わけだ。動かない脚を無理やり引きずる極度の辛さは、ハーフの苦しさとは全く

異質のもの。脂肪を使った有酸素運動が上手く出来てないのだろう。

         

            ☆          ☆          ☆

で、どうするか。今後は有酸素運動能力を高めよう、とはあんまし思わないのだ♪

ゆっくり長く走るのも気持ちいいけど、どちらかと言うと、短めの距離をガンガン

走る方が心身共に向いてる気がする。とりあえず、ハーフに照準を定めた方が

いいようだ。後は、自転車のヒルクライムレースもいいだろう。で、ハーフのスピー

ドを上げて、2時間以内でフルを走れるようになればいい・・・って、無理だろ!♪

           

ま、スポーツ科学とか栄養学ってものは、5年~10年程度でコロッと言う事が変

わるから、そんなに信用できないけど、ちょっと腑に落ちたのは事実だ。ちなみ

に、今朝は86%の心拍でハーフだから、私にとってはピッタシかも知れないね。

トータルでは1km4分47秒ペース。中盤まで抑えて、終盤にペースアップする理

想の展開で、まだ余裕もあったし、合格点だろう。腰痛に耐えながら走った25km

の疲れがちょっと残った状態だし、まずまず納得の出来。明日は自転車にしよう

かな。ではまた。。☆彡

             

  往路(2.45km)    12分50秒  平均心拍144

  1周(2.14km)  10分36秒        152

  2周           10分37秒        154

  3周          10分28秒        155 

  4周           10分27秒        157       

  5周          10分04秒        163 

  6周            9分54秒        165 

  7周           9分44秒        167  

  8周(1.22km)    5分29秒        170

  復路            10分41秒         164

  計 21.1km 1時間40分47秒     158(86%)  最大175(ゴール時)

|

« ワードで数式をPC入力する練習 | トップページ | ランニングと自転車の男女比を比較してみたら・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワードで数式をPC入力する練習 | トップページ | ランニングと自転車の男女比を比較してみたら・・ »