« 公立中高一貫校の選抜試験、かなりの難関・・ | トップページ | いよいよ新型インフルエンザとの戦いか・・ »

『夜光の階段』第4話の前に、軽くスピード走

RUN 10km,46分33秒,心拍151

眠い。。やる事が多過ぎるんだよなぁ。って言うか、あれこれ手を出し過ぎ! ま

るで『夜光の階段』の佐山道夫(藤木直人)みたいだわ。そりゃ、意味が違うか♪

         

さて、3月半ば以降はドラマお休みモードに入った「テンメイのRUN&BIKE」。一

気に硬派なサイトと化して、昔からの常連さんは徐々に消えてる感じだけど、藤木

関連らしきアクセスはしぶとく続いてる。義理と人情で生きてる私としては、あん

ましシカトし続けるのも心苦しいから、またスポーツ記事の中でチラッとだけコメン

トしとく事にしよう。本格派を自称するブロガーとしては、手抜きの感想なんて書

きたくないんだけど、現実ってものは常に妥協の産物だろう♪

                         

         ☆          ☆          ☆    

第2話と第3話は見れなかったから、まずは公式サイトでストーリーの確認。3年

前の『けものみち』と一緒で、やたら詳しい「おさらい」が書いてるから、見なくて

も全部分かっちゃう気がするね♪ 第一話からしばらく年月が経過して、かなり

「階段」を登った藤木=佐山は、ちょっと渋さが出てる感じ。相変わらず半ば藤木

のプロモーション・ビデオになってて、その意味ではそこそこ良く出来てると思う。

藤木ファンの皆さんは満足でしょ♪

                  

ただ、ドラマとして見るとビミョーかな。必ずしも悪いことじゃないけど、話の内容

のわりに全く怖くない作りになってる。これは、演技というより演出(音楽や映像

も含めて)の問題だろう。たとえば、本来なら一番怖い見せ場のはずの、雅子

(室井滋)の竹やぶ映像。序盤で佐山と争うシーンはもちろん、ぶら下がる場面

を見ても、全く恐怖感がない。たまたま先月、中居正広『婚カツ!』の薄味を強調

しといたけど、『夜光』もずいぶん薄味で淡白な作りのサスペンスになってる。

(今回は今井和久)の狙い通りなのかな。

    

ストーリー(脚本・竹山洋)は、清張の原作とどう違うのか知らないけど、十分過

ぎるほどドロドロした愛憎渦巻く犯罪ミステリーだ。にも関わらず、アメリカン・コー

ヒーと言うか、氷が融けた水割りと言うか、口当たりが奇妙なほと柔らかい。今

回の小物、ペリエの爽やかさみたいな感じも受けるほどで、肝心の佐山の心理

描写もかなりアッサリしたものになってる。正直言って、私はほとんど感情移入も

せず、ハラハラドキドキもせず、あちこち笑ってた。たとえば、幸子(木村佳乃)

岡野(石井正則)を味方に付けるシーンとか♪

                                    

ハンカチの香りはともかく、胸で落とすんならもうちょっと演出と演技が欲しいね。

音楽や効果音も含めて、やっぱり薄味なんだよな。『婚カツ!』第4話の視聴率

は9.9%。『夜光の階段』第4話視聴率は9.8%。このままでいいのかどうか。

あと、男目線で言うと、南野陽子はキレイに映されてるのに、夏川結衣が暗すぎ

て気の毒かな。案外、今回一番キレイに見えたのは、バラのジュリエットかも☆

映し方も巧みだけど、ああゆう色は好きだなぁ。。聞いてない? あっ、そう♪

                

ともあれ、私にとっては軽~い気分で楽しめるドラマだから、今後も注目していく

つもりだ。やっと雅子が消えてくれたから、今後は木村と南野と夏川の凄いシーン

に期待するとしよう♪ そうそう、三浦理恵子もまだいるのかな。『特命係長 只

野仁』みたいなサービスを見たいもんだ。

                                

        ☆          ☆          ☆

おっと、ほんのちょっとだけ触れようと思ったのに、やっぱドラマだと長く喋っちゃ

うな。ま、これでも本格的レビューの10分の1程度だけどね。時間が無くなった

から、昨日のランニングについてはサラッと書いておしまいにしよう。

    

昨夜はまた硬派な記事を書くのに時間がかかったから、その間に『夜光』は録画。

で、見る前にちょっとだけ走ったわけ。ただ、翌日(つまり今夜)は走れなさそうだっ

たから、その分スピードを出してみた。トータルで1km4分39秒ペースって結果

だけ見ると知れてるものの、徐々にビルドアップ(加速)して、最後は1km4分を

切る所まで到達。このスピードは、レースを除くと半年振りのことだ。脚はまだか

なり余裕があったし、心拍もそれほど上がってないから、ロクに走ってないにして

はまずまずの調子かな。やっぱスピード出すのは気持ちいい!

                

という訳で、もう眠いからここでおしまい。明日は早起きして自転車に乗るつもり

だったのに、起きれそうにないな。乗鞍も当選したことだし、一応目覚ましをかけ

てみよう。多分、すぐ止めちゃうと思うけど♪ ではまた。。☆彡

            

往路(1.15km)  6分23秒  平均心拍119

 1周(1.1km)   5分36秒        135

 2周         5分23秒        141

 3周         5分13秒        146

 4周         5分01秒        151

 5周         4分44秒        158

 6周         4分43秒        164

 7周         4分27秒        173

復路          5分04秒        171

 計 10km    46分33秒      151(82%)  最大176,周回ラスト

|

« 公立中高一貫校の選抜試験、かなりの難関・・ | トップページ | いよいよ新型インフルエンザとの戦いか・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公立中高一貫校の選抜試験、かなりの難関・・ | トップページ | いよいよ新型インフルエンザとの戦いか・・ »