« 「運動の法則」再考4~質量の単位と測定 | トップページ | お盆は道がガラ空き、自転車天国♪ »

もうすぐ織田裕二の世界陸上か・・♪

RUN14.3km,1時間07分40秒,心拍153 

いよいよお盆って言うか、15日から世界陸上なんだよな。また織田裕二

のハイテンションな司会を見れると思うとニヤけてくるね♪ あれだけ楽し

そうに陸上を紹介する人間は、世界的にも珍しいだろう。半ば演技として

も、面白いからOKだ。もう一人のメインキャスターも、毎度お馴染みの中

井美穂。スペシャル・キャスターは去年引退した高橋尚子だ。

                    

注目のマラソンは男子が8月22日18時45分(日本時間)スタート。入船、

清水、前田、藤原、佐藤の5選手が出場。女子は23日18時15分(同)。

尾崎、渋井、藤永、加納、赤羽の5選手。

           

男女共に、視聴者にとってはテレビ観戦しやすくていいんだけど、現地時

間だと真っ昼間(時差7時間)。真夏なのに何でかね。まさか日本の放映

時間に配慮してくれたわけでもないでしょ。欧米の放映時間への配慮で

もないと思うけどな。選手の皆さん、暑いと思うけど頑張って頂きたい。

               

今回は正直言って、優勝争いできそうな日本人選手は見当たらないんだ

けど、3位くらいなら狙えるかも。渋井陽子はおそらく故障を引きずったま

まだろうから苦しいね。むしろ、女子短距離のホープ・福島千里の方が注

目かも。ちなみに、ハンマー投げの鉄人・室伏は故障で欠場。あの競技

はどう見ても負担が大きいもんな。競技を続けてるだけでも鉄人だ。。

             

ところでマラソンと言えば、世界陸上とは関係ないけど、野口みずきの故

障がずいぶん長引いてる。やっぱり、強靭なバネを活かしたストライド走

法(大きな歩幅の走り)は足腰の負担が大き過ぎたのか。4月には藤田

監督に「引退勧告」されてたってニュースが先日報道されたけど、まだ31

歳だから勿体ない。高橋尚子の引退は36歳だし、実力のわりに地味な

扱いだから、もう一花咲かせて欲しいもんだ。。

               

       ☆          ☆          ☆         

さて、天上界から地上界へと真っ逆さまに降りると、私は昨夜も真面目に

走って来た。ここ2ヶ月くらい、大きな目で見ればなかなか頑張ってる。た

だ、逆に運動し過ぎで疲れが溜まってるし、個人的に夏バテがひどい体

質だから、昨夜は休もうかなと迷ったのも事実。まあでも、「迷った時は

しんどい方を」が私の基本ポリシーだから、試しに走ってみた。

      

その前の夜、僅か7kmのジョグの中で、脚の裏側だけ使うようにすれば

結構走れることを発見。昨夜もそれを意識すると、そこそこ楽に走ること

ができて、ショート・ビルドアップ(短めの加速走)みたいな感じにまとまっ

た。要するに、自転車で疲れてるのは太腿の前側(大腿四頭筋)だけ

から、他の部分はかなり余裕があるのだ。

                                 

これで自転車疲れが抜ければ、一気にスピードアップ出来そうな気がす

る。何しろ、脚の裏側だけで疲れた身体を動かしても、1km4分30秒

ペースまで簡単にアップするのだ。一番強力な太腿の前側を本気で使っ

たら、1km3分くらい楽勝だろう・・・って、そりゃ大げさか♪

          

とにかく、トータルでは1km4分44秒ペース。予想より全然マシだったね。

あと、レースが半月後だから、久々にラストスパートしてみた。最近は、変

な負荷をかけたくないからスパートしてなかったんだけど、一気に心拍を

上げる練習をやっとかないと、ゴール後の達成感も得られない。最大心

拍179は2ヶ月ぶりくらいかも。ただし、心拍は全体的にプラス5の補正。

今日も暑そうだなぁ・・・ではまた。。☆彡

                                                

  往路(2.45km)   12分51秒  平均心拍130          

  1周(2.35km)   11分43秒        144       

  2周           11分12秒        154       

  3周          10分58秒        160 

  4周          10分33秒        164

  復路           10分23秒        165   

計14.3km 1時間07分40秒 153(83%) 最大179(97%,ゴール時)

|

« 「運動の法則」再考4~質量の単位と測定 | トップページ | お盆は道がガラ空き、自転車天国♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「運動の法則」再考4~質量の単位と測定 | トップページ | お盆は道がガラ空き、自転車天国♪ »