« 第3回全国学力調査~結果と分析について | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍2009 »

フジの看板ドラマ「月9」、過去10年の視聴率のグラフ

レース前(全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍)と夏の終わりが重なっ

て、毎年この時期は忙しい。そんな中でも毎日更新を続けるのがブロガー

魂ってもんだ☆ ブログ症候群とかネット中毒とも言えなくはないけどね♪

     

今日のエントリー(=記事)は、前から気になってたフジテレビ・月9の視

聴率の推移を過去10年間分、エクセルで横棒グラフにしたものだ。意外

に、ありそうで無いもののような気がする。作るだけでも予想以上に時間

がかかったから、ここではもう分析する余裕はない。ちなみに月9とは、

月曜夜9時(=21時)からの連続ドラマね。そりゃ、蛇足か♪

            

ただ、今オンエア中でウチでも毎週コメントを書いてる、山P=山下智久

&北川景子『ブザー・ビート』が、この10年間で視聴率的にどうゆう位置

付けなのか、大まかに感じ取れるだろう。ほぼ同じ視聴率、僅か3年前

の亀梨和也『サプリ』や、去年の堀北真希『イノセント・ラヴ』、織田裕二

『太陽と海の教室』がどう言われてたか、思い出してみると興味深い。

                                                       

あと、全体について一言だけコメントすると、年々どんどん下がって来たっ

て感じの変化でもないね。むしろハッキリするのは、飛び抜けた高視聴

のドラマが無くなって松嶋菜々子&堤真一『やまとなでしこ』、木村拓哉

『HERO』・『プライド』など)、代わりに低視聴率が目立つドラマ(SMAP・

中居正弘『婚カツ!』など)が登場したことだろう。

                       

あと、ネット上で目立つ評判と実際の視聴率も結構ズレてる気がする。

なお、月9特有の変化を見出すためには、月9以外の連ドラや番組の変

化も当然見る必要があるけど、それはまたの機会にしよう。

                                            

ちなみにデータは、ウィキペディアに掲載されてる関東の視聴率。関西

も調べて比較すれば、さらに興味深いはずだ。あわてて作ったからミス

があるかも知れないけど、見つけ次第すぐ訂正するつもり。ともかく、

「ゼンブ」=全部を見るとは、例えばこうゆう事だ。もちろん視聴率は、

「イチブ」=一部の評価尺度にすぎないけどね。

ではまた。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. フジ「月9」視聴率グラフ2 (80年代後半~90年代)

     山P=山下智久主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~ブザビ)

                     

090829a   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

090829b

  

|

« 第3回全国学力調査~結果と分析について | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍2009 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3回全国学力調査~結果と分析について | トップページ | マウンテンサイクリングin乗鞍2009 »