« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ボクシング・亀田vs内藤&SANKYOのCM美女&血豆ラン・・

RUN 12km,58分17秒,心拍150

オヤジ! どんなもんじゃい!♪」ってセリフだけは昔ながらのノリだっ

たけど、全体的にかなり大人になってるね。亀田興毅、WBCフライ級

王者、おめでとう☆ 弟・大毅のトラブル(07年10月)の借りを見事に

返す、クレバーな試合内容。これでWBAライトフライ級に続く2階級制

、堂々たる世界チャンピオンだ。

                       

ボクシングはここ最近ほとんど見てなかったけど、元々格闘技大好き

間だから、今夜の試合はキッチリ見た。TBSアナウンサーの絶叫ほど

には興奮しなかったものの、十分見ごたえはあったね♪ お互い、最初

から最後まで適度に打ち合ってて、大振りパンチや飛びこみストレートも

かなり入ってたから、いつノックダウンしてもおかしくはなかった。時間稼

ぎや無駄なクリンチも、特に見当たらない。

                    

ただ、フリー・ノックダウン制ってことを考えると、KOで決着がつく感じは

イマイチ無かったかな。特に亀田は、着実にポイントを稼いでたけど、相

手を叩きのめすヤンキー挑戦者って感じが無くて、フットワークとカウン

ターを重視したテクニシャンの王者みたいな戦い方。勝利者インタビュー

でも、昔と違ってすっかり大人の語り口になってた。

        

一方、35歳の内藤は、6度目の防衛に失敗したけど、最後までスタミナ

は残ってたし、あれだけ変形した顔でよく12ラウンド戦い抜いたね☆ 鼻

が折れてるとかいう話だったけど、ふと思ったのは、顔の大きさの違い♪

亀田の1.3倍くらいの面積に見えるのは気のせいか。当たる場所が広

いと不利だよな。

           

それにしても、2006年11月からWBC(世界ボクシング評議会)が採用

したっていう、オープン・スコアリング・システム。これってどうなの? 4回、

8回終了後に、ジャッジ3名の名前を伏せた上で、採点の途中経過を発

する制度。4回ならともかく、8回で3名とも亀田の数ポイント・リードにし

てたから、残りの4ラウンドの戦い方にかなり影響するし、見る方も緊迫

感が薄れると思うけどね。ま、ヒネった見方をするなら、早めにKO勝ちを

狙えってことなのかも。。♪

      

ちなみに、スポニチアネックスによると、事前の予想は国内だと内藤有利。

でも英国系の世界的ブックメーカー「bet 365」(年中賭け事という意味)

だと、ほぼ2対1で亀田優位だったとのこと。流石に、お金がかかると正確

な判断になるってことか。。

                 

30日追記平均視聴率は43.1%で、ボクシング中継の歴代2位! 

        瞬間最高視聴率は20時55分に51.2%☆ 凄い。。

        完全密着ドキュメントを見ながらウルウル。。内藤の奥さん、

        感じいいネ♪ 流石、世界チャンピオンの嫁さんだな。)

              

         ☆          ☆          ☆

さて、ボクシングの試合自体も面白かったけど、最近テレビをあんまし見

なくなってる私としては、CMも楽しめた。キャンギャル好きにとって、ロッ

テリアの、ラウンドガールをパロったCMも悪くないけど、試合の冠スポン

サー、パチンコのSANKYO(旧・三共)のCMに萌えてしまった♪

       

清楚で可愛い顔して、ゴールデンタイムに「合体!」「こんなの初めて♪

とか口にしてるあの美女は誰なんだと思って、検索すると、多岐川華子

(女優・多岐川裕美の娘)とか出てくるけど、情報が古いようで、明らか

に顔が違ってる。そこでSANKYOのHPにアクセスしようとすると、なか

なかつながらない。どうも私と同じ事を考えた人間が多いようで、サー

バーがトラブってたようだ。

                      

試合後しばらくしてアクセスし直すと、「フィーバー超時空要塞マクロス」の

TVCMページを発見。エッ、『Ray』その他の雑誌モデル・陸守絵麻なの

か! 一応知ってたけど、本人よりCMの方がキレイに見えたな・・・って、

そりゃ失礼だろ♪ ま、ともかく、試合もCMも楽しめて満足な夜だった☆

    

       ☆          ☆          ☆  

で、最後に今夜のひどい走りについて。こっちは超不満。。クシング

始まる前って言うか、雨が降り出す前に軽く12kmだけ走ることにしたん

だけど、ここ数カ月で最悪の走りだった。新シューズのアシックスGT-

2150は、クッション性能もデザインも気に入ってて、履くのが楽しいほど。

でも、私の足の形にはイマイチ合ってない。って言うか、まだ足にしっくり

馴染んでないし、履き方(ヒモの締め具合)も試行錯誤中なのだ。 

     

そういった問題が分かったのは昨夜で、左の踵がちょっと擦れて痛くなっ

た。マメにはなってないけど、今夜は予防策としてワセリンを塗ってスター

ト。ところが、今度は右の足首が妙に痛い。小石がソックスの中にあるよ

うな感じで一歩ごとに痛むから、立ち止まって調べるんだけど、何も無い

のだ。仕方なく、顔をしかめてガマン大会を続けることになる。

           

帰宅後に分かった事だけど、実は久々に履いたニューバランスのソック

スの、足首下の縫い目辺りがザラついてて、それが新シューズの足首周

りでちょうど擦れてしまったらしい。血豆がつぶれたって言うか、皮膚が薄

くはげ落ちしまって、ソックスはもちろん、シューズまでちょっと血が滲ん

た。これじゃ、痛くて立ち止まるのも当然だよな。。

         

それ以外にも、4日連続の疲れが予想以上だったから、かなり悲惨な走

りで、トータルは1km4分51秒ペース。辛かったわりに、遅っ! まあ、

レース当日のアクシデントじゃなくて良かったと、ポジティヴ・シンキングし

とこう♪ 明日は休んで、傷と疲れが癒えるのを待つ予定。心拍は高め

に乱れてたから、適当に補正した。遅いわりに高めだったのは確かだろ

う。ではまた。。☆彡      

                       

  往路(2.45km)   12分28秒  平均心拍135         

  1周(2.35km)  11分50秒        148

  2周           11分40秒        152    

  3周          11分19秒        155       

  復路(2.5km)    10分59秒         158   

計 12km  58分17秒 心拍150(82%) 最大166(ゴール時)

| | コメント (0)

静かな週末の夜、まったりと月末の距離稼ぎ

RUN 17km,1時間18分40秒,心拍155

亀田興毅、相変わらずビッグマウスが健在だね♪ 最初は、何じゃコ

リャ!って感じの印象だったけど、やる事はちゃんとやってるし、最近は

減らず口もギャグに聞えるようになって来た。

            

前日の調印式&記者会見は、ピリピリムードで、取材の高橋尚子が質

問をためらうほどだったらしいのに、一夜明けて計量も済ませた今日は、

大先輩のチャンピオン・内藤をコンビネーション「口撃」♪ 明日が楽し

みだね。手に汗握る激戦の末に、亀田が負けて悔しがるっていうのが、

流れ的には一番盛り上がるんじゃないかな♪ いかつい顔でファンに謝

る姿もちょっとカワイイし。

      

さて、この日は連続3日目。まだ一昨日のハーフの疲れが残ってたけど、

月末だし、今後の天気が怪しいから、17kmの距離稼ぎを目標にスター

ト。午前中に数学記事を1本書いて、土曜の分の更新を済ませてるから、

ブログの締切時間(24時)は気にしなくていい♪ 昨夜の激重の脚に比

べればかなりマシな状態で、心肺的にも余裕があった。気温8度、湿度

66%だから、気象条件もOK。ちょっと風があるけど、そんなに冷たくも

ないし、強くもない。

                 

ただ、恵まれないのは公園のランナー。どうゆう訳か、この日は閑散とし

た状態で、ランナーどころか、スケボーその他の少年・少女までやたら数

が少ない。スポーツには丁度いい夜なのに、何かあったのかな?とか心

配になったほどの妙な静けさ

       

実際この公園では、しばらく前に結構大きな事件が発生してるから、多少

の緊張感はあるのだ。ま、個人的には、スケボーをぶつけられて捻挫し

たとか、悪ふざけでランニングを軽く妨害されたとか、その程度だけどね。

たまたま今夜は、キムタク=木村拓哉の人気ドラマ『HERO』スペシャル

版が放送されたから、ちょっとは影響があったのかも。さて、視聴率はど

の程度行ったのか。20%が合格点で、25%が一つの目標かな。

        

ともかく、静かな公園をまったり走ってて、4周目に1km5分ペースのラン

ナーを抜いたら、後ろにピタッとくっついて来た。でも、呼吸も足音も乱れ

てるなぁと思ってたら、案の定、半周ももたず。抜き返してくれるくらいの

方が刺激になって面白いのに♪ 結局、最後まで軽く流した走りで、トー

タルでは1km4分38秒ペース。ま、一応余裕があったし、ちょうどいい

かも。川口マラソン1週間だから、疲れを溜めこんでもいけないし。

      

明日は天気がビミョーだけど、晴れてたらまた17kmくらい走る予定。ホ

ントはもう1回ハーフを走っときたかったけど、もう無理だな。この時期、

頑張り過ぎるくらいなら、むしろラクする方がいいのだ。後は、月曜を休

んで、火水木で最後の仕上げ。金土はお休みの予定。今年はどうも、こ

の時期にしては雨が多いから、6日のレース当日の天気が気になってる

ではまた。。☆彡

             

  往路(2.45km)    12分06秒  平均心拍144         

  1周(2.35km)    11分06秒        149      

  2周             10分54秒        155      

  3周            10分51秒        157

  4周             10分45秒        159 

  5周            10分44秒        159

  6周(0.35km)     1分41秒       160

  復路               10分35秒         160

計 17km  1時間18分40秒 心拍155(84%) 最大166(ゴール時)

| | コメント (0)

「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算)

1と1を足すとなぜ2なのか。あるいは、数式を使うなら、なぜ1+1=2

なのか。これは考え始めるとズブズブにハマる深い問題だが、幸か不幸

か、ほとんどの生徒はそこにハマることなく先に進んで行く。小学校の先

生も、さほど困ることなく算数の授業ができるわけだ。

        

私はしばらく前、小学校の算数の教え方が気になって、教科書を買い揃

えたんだけど、今たまたま手元に見当たらない。でも、自分のおぼろげ

な記憶をたどっても、ネットの情報を見ても、おそらくは具体的な物事の

(個数、回数、体積など)を足し合わせる話で入って、後は計算ドリル

とかの反復練習で頭に叩き込んだと思う。

                

例えば「えんぴつ1本と1本、合わせて2本でしょ」と教えられたり、1+1

の計算の答えを3と書くと赤ペンでバツされたりしたんだろう。それを2と

書き直せば、今度は褒めてもらえたり、先生や親の笑顔が見れたりする。

主として、そうした社会的サンクション(sanction = 賞罰)が強く働くこと

によって、人は基本的な足し算を「学ぶ」ことになるわけだ。

       

  (☆追記: その後、小学校の算数の記事をアップ。

         「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書 ) 

               

けれども、1+1=2である理由が周囲の人の反応にすぎないというの

はおかしな話だし、反復練習したからというのも学問的な理由にはなっ

てない。また、具体的な物事の量を足す話なら、いくらでも反例らしきも

のを見つけることが出来る。

                            

砂の山を1つと1つ合わせると大きな砂山1つになるだけだし、テストで

1問解ける生徒と1問解ける別の生徒が一緒になっても2問解けるとは

限らない。大きさ1のベクトルと大きさ1のベクトルを足しても、ほとんど

の場合は大きさ2にはならないし、2進法なら1+1=10だ。男で1番

速い生徒と女で1番速い生徒が組んで二人三脚をしても、2番になると

は限らない。相対性理論や素粒子論などという高級な話を持ち出さな

くても、簡単な反例が数多く存在するのだ。

     

もちろん、多少の知恵のある大人なら、すべて「間違い」を示すことが

可能だろう。それは足し算のやり方がおかしいのであって、この場合は

こんな具合に、あの場合ならあんな具合に足すんだと「教える」わけだ。

しかし、その教えが正しいことの論理的保証はないし、すべての場合を

網羅したマニュアルというものも現存せず、今後もあり得ない

     

ここで人は2種類に分かれる。そこまで妙なこだわりをもたない大多数

の人と、徹底的にこだわるごく一部の人だ。そして、数学の歴史上、後

者を代表する厳密な学者が、イタリアのジュゼッペ・ペアノ(Giuseppe

 Peano)だ。現代数学の体系を築き上げた天才数学者の1人である彼

がこだわったのが、数の基本である「自然数」(0,1,2,3・・・)だった

(0を入れるのが普通だが入れなくても構わない)。

     

  (追記: 先行するデデキントフレーゲとの関係は、後で扱う予定) 

        

自然数に正(+)と負(-)の符号を付ければ整数になり、さらに割り算

を作れば有理数になる。その極限を取れば無理数になって、有理数と

合わせれば実数全体。そして、実数2つの組合せで複素数になるわけ

だ(虚数単位 i は必要ない)。したがって、高校数学までに登場する数

のすべてを、自然数から構成していくことが出来る。

          

この自然数というものについて、ペアノは根本的にとらえ直してるのだけ

ど(いわゆる「公理化」)、最初から書くと話が長くなり過ぎる。ここでは、

足し算だけに焦点を絞って解説してみよう。講談社の『現代数学小辞典』

(寺阪英孝編)を参考にしながら、自分で考えた結果だ。ネットも多少は

目を通したけど、単純な知識レベル以外ではほとんど使ってない。

      

  (☆追記: ペアノ自身の論文に即した記事を追加。

   自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して

         

      

        ☆          ☆          ☆

ペアノの根本的なアイデアは、現実世界の足し算を証明するのではなく、

人工的な数学の世界で足し算を作るということだ。それでは現実と関係

ないのかというと、そんな事はない。普通の足し算はすべて完全に導き

出せるし、現実離れしたおかしな話が出てくることもない。

      

ただ、彼の自然数論の説明は、現実の鉛筆とも関係ないし、社会的なホ

メ言葉やバツ印とも無縁のもの。純粋な数学理論であって、それが不思

議なことに、現実にも使えるわけだ。   

           

まず、自然数 m,n に関する足し算を、次のように一般的に定義する☆

   ① m + 0 = m

   ② m + n´ = ( m + n )´

     

ここで、数や文字の右上の「´」(ダッシュ または プライム)は、「次の数」

(successor)表す記号。例えば、0´=1、1´=2、2´=3。「´」を重複

して付けた例だと、3´´=(3´)´=4´=5 などとなる。一般に、0に「´」

が n コついたものは、自然数 n を表しており、0´´´´´´なら 6 のことだ。

       

この時、「1+1=2」は次のように証明される。

   1 + 1 = 0´+ 0´

          = (0´+ 0)´  ・・・・・・ (②より)             

        = 0´´      ・・・・・・ (①より)

        = 1´

        = 2

     

また、「3+2=5」の証明なら、以下の通りだ。

   3 + 2 = 0´´´+ 0´´

          = (0´´´+ 0´)´    ・・・・・・ (②より)

          = ((0´´´+ 0)´)´  ・・・・・・ (②より) 

          = ((0´´´)´)´     ・・・・・・ (①より)

          = 3´´

          = 4´

        = 5

       

        

       ☆          ☆          ☆

さらに進んで、一般的な加法(=足し算)の法則を証明してみよう。

           

まず、結合法則「(k+m)+n=k+(m+n)」の証明。nに関する数学

的帰納法を用いる。

    

    (1) n=0の時、(左辺)=(k+m)+0

                   = k+m    ・・・・・・ (①より) 

               (右辺)=k+(m+0)

                   =k+m    ・・・・・・ (①より)

             ∴ (左辺)=(右辺)

    

    (2) n=pの時に与式が成立すると仮定すると、

          (k+m)+p=k+(m+p)  ・・・・・・③

       これを利用して、n=p´(つまりp+1)の場合を考えると、

          (与式左辺)=(k+m)+p´

                 =((k+m)+p)´   ・・・・・・(②より)

                 =(k+(m+p))´   ・・・・・・(③より)

                 =k+(m+p)´     ・・・・・・(②より)

                 =k+(m+p´)     ・・・・・・(②より)

                 =(与式右辺)

       つまり、n=p´の時にも与式は成立する。

        

     以上、(1)(2)より、すべての自然数 n について与式は成立する。

                              (Q.E.D. 証明終了)

     

        

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、簡約法則(or 簡約律)「k+n=m+n ならば k=m」も同様に

証明できる(『小事典』では「容易」なものとして省略)。

ただし、「a´=b´ならばa=b」という自然数の性質を用いる。

      

     (1) n=0の時、法則は「k+0=m+0 ならば k = m」となる。

         これは①より明らかである。

     

     (2) n=pの時、法則が成り立つと仮定すると、

        「k+p=m+p ならば k=m」・・・・・・④

        これを利用して、n=p´の時を考えてみると、

        k+p´=m+p´ならば、(k+p)´=(m+p)´・・・(②より)

                    ∴ k+p=m+p・・・(自然数の性質)

                    ∴ k=m   ・・・・・・(④より)

        よって、n=p´の時にも与式は成立する。

   

     以上、(1)(2)より、すべての自然数 n について与式は成立する。

                             (Q.E.D. 証明終了) 

        

        

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、交換法則「m+n=n+m」の証明について。これは『現代数学

小事典』だと省略して、次のように読者を挑発している。「・・・ちょっと

筋縄ではいかない。しかし数学自慢の人にはちょうど手ごろな力だめし

の問題であろう」(p.90)。この本は建前上、高校卒業レベルで一応読め

ることになってるので、私もあえて書かないことにしよう♪ 

    

もちろん、私自身は解いているから、その証拠にヒントを書いておく。すぐ

には証明できないから、まず「0+m=m」を、mに関する帰納法で証明

しておく。その上で、「m+n=n+m」を、nに関する帰納法で証明する。

ただし、その途中でもう1回、別の帰納法を用いることになる。

       

もっと上手い方法があるのかも知れないけど、私はこうして、3回の帰納

法を組み合わせることで簡単に証明した。分量的には大した事ないし、

特殊な知識や技も必要ないので、安心してチャレンジして頂きたい。明ら

かに高校レベルで、受験問題としても難問というほどではないだろう。。

        

      

          ☆          ☆         ☆

ちなみに、掛け算(=乗法)についても、足し算を利用して厳密に組み立

てることが出来る。もしこの記事にそこそこのアクセスが入るようなら、

いずれ別記事で掛け算も解説するつもりだ。(追記: 既にアップ)

          

ま、そんな話より、半年以上も中断してるポアンカレ予想の解読を再開

すべきかも♪ そちらはロングセラーになってて、既に熱心な読者が大

勢いらっしゃるのだ。

ではまた。。☆彡

      

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.「1×1=1」はなぜか?~ペアノの自然数論2(掛け算)

  引き算の証明、負の数~ペアノの整数論(減算=減法)

  集合論における自然数の表記と計算

  自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して

  0、1、「次の数」に関する哲学的考察~フレーゲ『算術の基礎』

  「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書

  引き算、足し引き連続、0(ゼロ)~小学1年生の算数2

  掛け算の導入、足し算・引き算との関係~小学校の算数3

  同じ数ずつ分ける計算、割り算(除法)~小学校の算数4

  原始リカーシヴ関数と足し算(加法)、掛け算(乗法)

| | コメント (4)

忙しくて全てが中途半端・・

RUN 10km,47分47秒,心拍152

毎日キツイね。。仕事とブログだけでも精一杯なのに、走り続けるのは

ホント大変だわ・・・とか打ち込んでたら、汗がポタポタ、キーボードに落

ちてしまった。マズイ、マズイ! まだ買って半年も経たないのに故障な

んてしたら大変だわ。キーボードの修理って意外に高いし(2万円とか)、

ノートPCに安物の外付けキーボードをくっつけると超ジャマだし。。

         

さて、今日は仕事で予想外に時間を取られたから、食事や雑用を終える

ともう夜の10時半過ぎになってしまった。何ともビミョーな時間で、走って

ブログを書くにはちょっと短いけど、別の記事を用意してるともっと時間

が足りなくなる。仕方ないから、パパッと着替えて10kmだけ走ることに

した。CW-Xは着脱に時間がかかるから、久々に普通の格好。

           

公園へ向かってスタートした途端、もの凄く脚が疲れてるのに気付く。地

に片足をつけたまま歩く程度なら、ちょっとダルイ程度だけど、一歩ずつ

空中にジャンプするランニングだと、身体が超~重い。シューズのクッショ

ンがかなり助けてくれるものの、最初から呼吸が荒れてヨタヨタの状態だ。

やっぱり、昨日ハーフで飛ばしたダメージがたっぷり残ってる。

     

公園到着後、しばらくしたら身体が楽になるのがよくあるパターンなのに、

今夜はそれも無し。有酸素運動システムが作動しても、カバーできない

うだ。週末だからなのか、ランナーやウォーカーの姿も少ないから、刺激

も足りなくて、たった2周が長く感じてしまった。昨日は6%速いペースで7

周してるんだけどね(細かい計算♪)。まあ、それでも変な痛みとかは全く

ないから、レース直前としては結構順調な走り込みなのかも知れない・・・

とか強引に考えるのが、ポジティヴ・シンキングってもんだ。

       

トータルでは1km4分47秒ペース。あぁ、やっぱり靴の威力は凄いな。こ

の状態だと、前のヘタった靴なら4分54秒ペースぐらいだったと思う。この

1km7秒差が大きいのだ。ハーフ21.1kmだと2分半の差になるんだか

ら。あぁ、それにしても今夜は14.3kmの予定だったのに、不満だなぁ。

また運悪く、日月と雨が降るって話だし。。

    

先週と違って、明日の土曜は休みだけど、家で仕事をやらなきゃなんない

から休みって感じはあんましない。やっぱり個人的に、秋は忙しいな。今

年は特に、プライベートの問題も影響して、新聞も読まないままたっぷり

溜まってるし、メール書いたり郵便物を開封したり、先延ばしにしてる各種

手続きを片づけたり、息つくヒマもない感じで、すべて中途半端なまま過ぎ

ゆく状況だ。ま、人生こんなもんかね・・・とか達観すべき所か♪

       

明日は軽く走るか休むかビミョーな所。いや、走るのはいいんだけど、ホ

ントは休んで疲れを取って、また日曜の夜にハーフを走る予定にしてた。

ところが雨って話だから、最新の天気予報を見ながら考え直すことにしよ

う。ま、ゆっくり身体を休めながら、理数系読者のためのマニアックな記

事を書くってのもアリだけどね。

         

いよいよ明後日は「世紀の一戦」、亀田興毅 vs 内藤大助のWBC世界

フライ級タイトルマッチ。話のネタに軽く流し見しようかな♪ ではまた ☆彡

              

  往路(2.45km)   12分11秒  平均心拍141           

  1周(2.35km)  11分27秒        151        

  2周           11分15秒        156        

  3周(0.4km)    1分57秒        160       

  復路           10分57秒         159       

計 10km  47分47秒 心拍152(83%) 最大167(ゴール時)

| | コメント (0)

CW-XとGT-2150で初めてのハーフ試走

RUN 21.1km,1時間34分24秒,心拍163

川口マラソンの参加証が到着した。もう10日後に迫ってるんだよなぁ。

プライベートの問題で、一時は参加できそうにないと思ってたんだけど、

確率70%くらいで参加できそうな感じになって来た。まだビミョーな情勢

だけど、こうなると本気で参戦モードに持って行く必要がある。

     

という訳で、2日サボった後の今日は、半月ぶりにハーフに挑戦してみ

た。前回の8日は、かなり疲れた状態で、しかもヘタったシューズで1時

間35分29秒。今回は疲れは少ないし、新シューズでおまけにCW-X

だから、1分縮めて1時間34分30秒が一つの目安。出来れば33分台

に突入したいなと思って公園にスタートした。

     

ところが、往路からイマイチ脚が重いし、風邪がぶり返してる関係で

シュンシュンして呼吸がしにくい状況。それでも序盤はそこそこのペース

で行けたんだけど、珍しく中盤から全くペースが上がらない走りになって

しまって、ほとんどイーブン(一定)ペースのまま。高校の体育の授業で

3000m走を記録する時は、最初と最後だけ速くて残りはイーブンペー

スになってるグラフがホメられてたけど、最近のランニングだと、中盤か

らペースが上がらないのは非常に珍しい。

         

途中、抜いたランナーが3人ほど付いて来たから、いい刺激になるかと

思ったんだけど、いずれも500m~1000mほどでスローダウンしていっ

たから、結局ほとんど単独走。トータルでは1km4分28秒ペースで、最

低限のノルマは達成したけど、心拍も高いし、あんまし嬉しくないなぁ。

湿度が75%と高めで、走り終わるとCW-Xに白っぽいが吹いてる

状態だったけど、前回は湿度90%だから言い訳にはなってない。

             

やっぱり長距離だと、CW-Xの締め付けが強過ぎてちょっと窮屈な感じ

があった。まあ、一番の心配だった腹痛は起きなかったから、合格では

あるけどね。シューズのクッションも、先日の17kmだといい感じで使え

たんだけど、今夜のハーフだと脚の力が続かなくて、持て余した感じが

あった。

   

これから長い距離に慣れて行けば、急激にいい走りになって行くような

気もするから、焦らずに身体を慣らして行こう。明日は軽めに走ろうか

な。そんな事より、風邪を完全に治すべきだね。ではまた。。☆彡

       

  往路(2.45km)  11分42秒  平均心拍145         

  1周(2.35km)  10分37秒        158        

  2周           10分29秒        163           

  3周          10分30秒        165  

  4周          10分29秒        166     

  5周          10分31秒        166  

  6周          10分25秒        166 

  7周          10分15秒        169     

  復路(2.2km)       9分26秒         170  

計 21.1km  1時間34分24秒 心拍163(89%) 最大175(ゴール時)

| | コメント (0)

セレンディピティー(serendipity)という言葉の意味と由来

風邪がぶり返して来た中、睡眠2時間でしっかり働いて来たので、今夜

超~眠い。そうは言っても、今日の分の記事を更新しないと連続記録

が途絶えるから、小ネタをサラッと書いておしまいにしよう。困った時の

朝日新聞。今回もいいヒントを与えてくれた♪ 

      

さて、まず昨夜の話から書き始めよう。ホントは走りに行きたかったんだ

けど、ここ2週間ほど新聞をロクに読まないまま溜め込んでたから、とり

あえず4日分だけ読んで処分することにした。火月日土と遡って、土曜恒

例の別刷「be on Saturday」に到達。そこで、普段は読まずにパスす

る連載コラム、「勝間和代の人生を変えるコトバ」が、「偶然」目に入った

        

この日(11月21日)のコトバは、「不運を幸運に、幸運を実力に変えよ」。

もうこの一文だけでお腹一杯って感じだけど、出だしの英単語には妖しい

魅力がある。「セレンディピティ(selendipity)」。日本語にすると、偶然力

何とも胡散臭い言葉だけど、気になるから読んでみると、次のような内容

が書かれてた(要約)。

        

   語源は「セレンディップの三人の王子」というおとぎ話。セイロン(旧

   称・セレンディップ)の王子たちは意外な出来事の中から新しいこと

   を見つけ、知恵を絞って幸運に変えていく。このように、不運を幸運

   に、幸運を実力に変える力がセレンディピティだと私は解釈してる。

       

偶然はコントロールできないけど、その中で自分のベストを尽くすことな

ら可能だ、なんて話は、当たり前過ぎてインパクトがない。「偶然」大成功

した勝間が握りこぶし(写真付き♪)で訴えるから、ある種の人々が引き

付けられる訳だろう。まあ、人それぞれで別にいいんだけど、私が

なったのは、むしろこの語源だった。おとぎ話の中では、どんなセレンディ

ピティが語られてるのか。。

                     

      ☆          ☆          ☆

おとぎ話の前に、念のため小学館『大辞泉』で調べてみると、セレンディ

ピティとは「求めずして思わぬ発見をする能力。思いがけないものの発見

運よく発見したもの。イギリスの作家ホレス=ウォルポール(1717-97)

の造語。ウォルポール作の寓話 The Three Princes of Serendip(1754)の

主人公にこのような発見の能力があったことによる」、と書かれている。な

るほど、偶然を幸運な発見に変える能力って意味は勝間の言う通りだけ

ど、発見すること自体とか、発見したものも指すわけね。

    

続いて、お手軽百科事典のウィキペディアを引いてみると、ウォルポール

(イギリス人)の逸話が一応機械的に引用されてるものの、説明が簡単す

ぎるし、かなり曖昧だ。そこで、英語版ウィキに飛んでみると、流石にしっ

かりした説明がある。「serendipity」と「The Three Princes of Serendip」、

2つの項目からポイントを抜き出してみよう。

      

この『スリランカの3人の王子』という話は、別にウォルポールの作品とい

うわけじゃない。昔からペルシア(現在のイラン)にあった話が欧州に

わってたのを、幼い彼が読んで、後に自分の手でまとめ直しただけらし

い。だから、話の細部にはかなりのヴァリエーション(変化)があるんだけ

ど、ほぼ一貫したポイントは「見失ったラクダの発見」との事。ごく簡単に

まとめると、次のようになる。

                       

   国を出た王子たちは、ある商人が見失ったラクダの跡をたまたま

   発見する。道の片側の草だけが食べられてたので、片目のラクダ

   が通ったんだろうと推測したのだ。後に商人に会った時、王子たち

   が片目の話をすると、ラクダを盗んだからそんな事が分かるんだろ

   うと商人が怒って、皇帝に訴える。

              

   すると王子たちは、皇帝に、片目だと推測した理由を話して弁明し

   た。そこへ偶然、旅人がやって来て、先程その迷子のラクダが砂

   漠をぶらついてるのを見たと証言。皇帝は王子たちの無罪を認め、

   その賢明さに対してご褒美を与えた。。  

                     

          ☆          ☆          ☆

この話をよく読むと、勝間の自己啓発的な解釈とは少しだけズレてるの

が分かる。と言うのも、王子たちが偶然出会った出来事(accident)に対

して知恵とか賢明さ(sagacity)を用いたのは確かだけど、最後にたまた

ま旅人が証言してくれなければ、逆に無実の罪に問われる所だったから

だ。王子たちの推測力は、商人の誤解を招いただけでなく、最悪の刑罰

を招きかねなかったのだ。

         

もちろん、だから知恵とか努力に意味はないということにはならないけど、

プラスの結果が生じる保証はないし、逆にマイナスの結果を呼ぶリスク

もある。結局、トータルや結末でどうなるか、あるいはどう考えるかは、非

常に難しくて(かなり)予測不能な問題だし、少なからず恣意的な(or 勝

手気ままな)判断でもあるだろう。

    

だからこそ勝間の言葉も、「個人的信念」である事を強調するものになっ

ていた。「自分の身の回りの偶然の中ではベストを尽くすことができると

信じている」。この信念は、わりと一般ウケするだろうし、正しいこともある

だろう。ただし、ベストを尽くせない人が大勢いること、それどころかワー

ストを導いてしまう不運な人さえいるのが現実だ。

         

この現実を見ずに突っ走ろうとする人が、結果的に幸運に辿り着けるの

か、不運に陥るのかは、「神のみぞ知る」といった所だろう。ちなみに、お

とぎ話だけでなく、映画の『セレンディピティ』も、結末はハッピーエンドだ。

フィクション=虚構が選んだ結末を前にして、素直に笑顔になれるか、あ

るいは逆に切なく物悲しい気分になるかは、性格とかパーソナリティーと

言うより、もっと深いレベルの気質に左右されてるのかも知れない。脳科

学者なら脳内物質、生物学者ならDNAとか持ち出す所かな。

        

あぁ、こんなに長くなるんなら走った方が良かったかも。たまたま目に入っ

た新聞記事がキッカケで、努力して調べた結果、眠い目をこする時間が増

えてしまったんだから、私にはセレンディピティーが不足してるようだ (^^ゞ

ではまた。。☆彡

    

       

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ネット情報によると、勝間は自分がどう語られてるかをネットでチェッ

    クしてて、時には書き込みで反論して来るらしい。ココログ仲間でも

    あるし、これもチェックしに来るのかね。先に挨拶しとこうか♪

          

    「勝間さん、はじめまして。一緒に自転車ライフを楽しみましょうネ」☆

       

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf. 数学的な経済理論の問題点~リカード「比較優位の法則」

                             &勝間和代(朝日新聞)

   「限界効用逓減の法則」というミクロ経済学の仮説について

   年を取ると時間が短くなる~ジャネの法則(仏語原書に即して)

   言葉の意味、口調、表情~「メラビアンの法則」をめぐって

| | コメント (2)

大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

心の病とか精神医学に関心がある者の1人として、香山リカという精神

科医は早くから知ってたし、テレビ・新聞・雑誌その他でその主張を聞く

機会は何度もあった。ただ、どうも昔から「単にルックスと名前で売り出

しに成功しただけの女性タレント論客」という固定観念が出来上がってた

こともあって、著書は一冊も読んでなかった。それなりに頭も口も達者な

のは分かる。でも、浅くて表面的な通俗レベルにすぎないと思ってたのだ。

              

ところが今年の4月、朝日新聞のオピニオン特集「耕論」に、東浩紀や中

島岳志と共に登場して、「論壇はどうなる」というテーマに関して話してる

内容を読んで以来、イメージがややポジティヴになった。シビアな状況で

も逃げずに、真正面から勝負してる健気な女性論客だな、と思い直した

のだ。これだけ売れまくってる中で、大学教授と精神科医を両立してる

パワーとかエネルギーも、飛び抜けたものだと素直に認めるべきだろう。

         

一方、ウチのサイトではここ数カ月、うつ病関連の記事を書き続けて来

た所だ。そこで、たまたま本屋で目に留まった、香山の『雅子さまと新型

うつ』を早速購入。新型うつ関連の記事で僅かに言及したのに続いて、

今回は香山の著書自体を扱った記事をアップしてみよう。いずれもう1

本、別の話題作に関する記事を追加する予定だ。

     

             

         ☆          ☆          ☆

朝日新聞出版から今年(2009年)3月末に出版されたこの新書、あとが

きまで入れても195ページで、活字が大きいし論旨も明確だから、私は

サラッと読み終えることが出来た。ただ、それは予備知識を色々と持って

るからで、一般の人がこれを読み始めると、かなり早い段階でついて行

けなくなる気がする。専門的な話のかみ砕き方がやや不親切で、必要性

の少ない煩雑な知識を織り込んでるからだ。以下、内容を順に見ていこう。

     

まず、まえがきの代わりにあるのが「~雅子さまへの手紙~」。まったく

面識のない皇太子妃の病状をめぐって本を執筆するのだから、当然の

配慮だろう。なかなか繊細な言い回しで、この企画の意義を訴えている。

今の日本はうつ病の時代に入ってるし、「新型うつ」も激増してるから、

その象徴として語ることを許して欲しいということだ。

        

続いて、目次の次にあるのが「第一章・長期化した療養生活」。21ペー

ジを使って、簡単に今までの雅子さまの経過をまとめている。03年12

月、帯状疱疹と診断。同じ月に、ストレスによる心身の不調で春まで公

務を休むと発表。04年5月、雅子さまへの「人格否定」に対する、皇太

子の苦言。04年6月、精神科医による治療開始。主治医は慶応大の

大野裕教授。7月には、病名(適応障害)治療(精神療法中心、薬物

療法を少し)が発表された。。

     

こうした話を手短にまとめた上で、「第二章・雅子さまの本当の病名は

からが本題だ。ここで香山は、ウチでもおなじみの精神医学マニュアル

『DSM-Ⅳ-TR』(邦訳:精神疾患の診断・統計マニュアル)を援用し

なら、「適応障害」という分類の曖昧さと、うつ病との違いの微妙さにつ

いて語る。ここがかなりの読者にとって、脱落ポイントとなるだろう。

     

香山は、現場で雅子さまを担当する大御所の精神科医に気を使うと共

に、精神医学の専門的な内容も踏まえて話そうとするから、かなり曖昧

な論述になっているが、第三者の私なら簡単にサラッとまとめることが

出来る。要するに、少なくとも今は、「適応障害」ではなく「うつ病」だと言

いたいのだ。ただ、マニュアルその他の既存の分類に必ずしも当てはま

らない病状に見えるから、差し当たり「新型うつ」という通俗的で分かりや

すい言葉を使おうということになる。

                  

うつ病という概念や症状は実に様々で、マニュアルの分類(大うつ病性

障害、双極Ⅰ型障害、双極Ⅱ型障害、気分循環性障害、あるいはそれ

らの総称である気分障害)とか、少し別の角度からの分類(メランコリー

親和型、ディスチミア親和型)とか、「新型うつ」の代案となりそうなものは

数多い。「逃避型抑うつ」という概念についても、香山は触れている。

     

それらがいずれも満足できないことを語った後、「新型うつ」の特徴21

項目も挙げられる(全てが必要な訳ではない)。比較的目立つものだけ

挙げると、若い世代、組織で働く人、すぐ涙、自責感や義務感の乏しさ、

他人への攻撃の強さ、進んで通院、会社にも報告、回復の最後のあと

一歩が踏み出せない、等々。

     

一つ一つは、決して「新型」と言うほど珍しい項目ではないけど、全体とし

て見るならやはり「新型」だし、治療法も配慮しなければいけない。香山

がここで一番強調してるのは、「揺れ動く」「波」の存在だ。それは例えば、

双極性障害(Ⅰ型・Ⅱ型)の波などとは別種の反復的変化らしい。

        

本人も認めるように、専門家にとっても分かりにくい話ではあるが、続く

第三章・『新型うつ』の人たち」を読んで、多少は分かった気になれた。

と言うより、私はこの章を読みながら声を挙げて笑ってしまった♪ まだ

読んでない方には、本屋での立ち読み用に第三章をお勧めしとこう。二

章と違って、気楽に味わえる(or 楽しめる)内容なのだ。

     

ここのポイントは新型うつに関する仮想的な症例報告で、ミノルとチナミ

という二人の患者が登場するんだけど、どっちも何とも腹が立つ人間だ。

揺れ動くとか波とか言うより、ワガママ、甘ったれ、身の程知らず、世間

知らずで、目の前にいたら怒鳴りつけたくなるような患者だけど、単に本

で読む仮想的な例にすぎないから、怒るより笑ってしまう。香山自身は

医師として共感しにくい」とか、「ちょっと違うでしょう」などと、穏やかに

不満を表現している。

                                             

そして実はこれこそ、「新型うつ」の核心の一つだと言っていいのだろう。

ここで少し、引用してみたい。「これは恣意的すぎて危険かも知れない

が、私自身は、『え? 会社を休職期間中に町内の祭りで実行委員をし

ている? それって違うんじゃないの』とプロから日常モードに引き戻され

るような“力”を感じる、というのを、自分の中での『新型うつ』の診断の決

め手とすることがある」。

     

これは学問的な考えではないけど、実に正直で好感が持てるし、共感

出来るし、色んな意味で実用的でもあるだろう。例えば、身近にいる似た

タイプの人間に対して、プロでさえ共感できないような病気なんだからど

うしようもないな、と諦めの境地に到達する際の手助けになるはずだ。そ

こから、寛容の境地へと移動することも可能だろう。

    

ただし、もちろん(?)雅子さまは特別扱いで、十分な謙虚さがあるから、

「違う」など日常モードで感じることはない。けれども、逆にその謙虚さが

回復の妨げになってるのではないか、と香山は推測しているだ。雅子さ

まの場合は、むしろもっと自己主張があっていいという話だ。

  

            

       ☆          ☆          ☆

第四章・なぜ治りにくいのか」は、精神療法や薬物療法の中身と限界

さらに皇室の特殊性について語っている。精神療法、特に認知行動療

法については、先日の朝日新聞のミニ特集「欧州の安心」でも話題に

なってたので、いずれ別記事にまとめたい。皇室の特殊性は、誰でも

色々と想像したり理解したり出来るだろう。医師その他がそばに付きっ

きりになってしまうし、たとえ病気でも、国民の前ではそれなりの振舞い

が要求されてしまうわけだ。

     

残る薬物療法については、最後の特別な章と共に触れることにする。

~雅子さまと『新型うつ』の人たちへの処方箋~」と題された短い最終

章では、手際良く対処方法が語られている。まず、うつ病の特効薬とも

言われるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)は、効果が限定

だし、逆にマイナスのこともあるから、要注意。また本人も、たとえ自

分のイメージと違っても、あるいは「自己実現」に結びつかないように感

じられても、仕事に復帰した方がいい、と意識を変えることが重要。

         

さらに雅子さまの場合は、「リハビリのための公務」復帰、トライ&エラー

の復職チャレンジに、国民が理解を示すべき。そして最後に、周囲の人

達が時には励ますことが重要だということで、これには個人的に大きく

頷いた。「新型うつの場合は、従来、うつ病ではタブーと言われてきた

『がんばれ』という言葉もときには有効なひとことになりうる」(p.190)。

      

そもそも新型うつという概念も曖昧なのだから、これは一般に言えること

だろう。要するに、悪名高き「頑張れ」という言葉の効果もケース・バイ・

ケース。時と場合によるという当たり前の話だ。ここしばらく、奇妙なほど

一般ウケしやすくなってる「共感」や「受容」ばかりが効果的なはずはない

この不思議な流行自体が、心理学的・社会学的な分析の対象だろう。 

      

                

        ☆          ☆          ☆

最後に、本全体を振り返ると、やや専門的過ぎる部分はあるものの、か

なり良く書けてると言っていい。自分の頭で独自の領域を切り開く大胆な

動きが見られるし、言葉の端々にも繊細な配慮が見られる。流石は長年、

現場で患者と接してきた精神科医。メディアや論壇での経験も活かされ

てるのだろう。

    

もちろん、「新型うつ」という概念や診断、あるいは治療法については、ま

だまだ異論はあるだろうし、雅子さまが新型うつかどうかもハッキリした

事は言えない。そもそも、ベテラン医師の香山といえども経験の量は限ら

れてるし、雅子さまと会ったことさえないのだ。

     

ただ、報道された雅子さまの様子を細かくチェックしつつ、「新型うつ」と

いう病気と合わせて語ったこの著作は、意欲的にも内容的にも十分なも

のになっている。決して深みはないし、知的で斬新な驚きもないけれど、

だからこそ逆に、ある種の一般性へと到達してるのだろう。

                

香山リカ。先入観もあって、これまで軽く見てたけど、今後は反省して真

面目に向き合うことにしよう。とりあえず、遅くとも年内に、もう1本記事を

書く予定だ。

それでは、また。。☆彡

     

           

         

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『週刊朝日』2009年12月18日号(8日発売,朝日新聞出版)に、

    「雅子さま46歳 病が治癒しない『ある』事情」という記事が掲載

    された(執筆は永井貴子)。

            

    これは僅か1ページの短い記事。要するに主治医の大野裕が、

    私的に依頼された「お医者さま」という立場だから、雅子さまの

    病状に関する説明責任を果たしてないという話だ。ちょっと気付

    きにくい指摘としての価値はあるものの、メディアや国民に対す

    る説明と治療とではまったく別問題だし、公的な医師なら治癒す

    るというものでもなかろう。

              

    つまり、見出しに目立つ形で書かれた記事タイトルは、読者に対

    する「釣り」にしかなっておらず、悪い意味で典型的な週刊誌記

    事にすぎない。

        

P.S.2 雅子さまの誕生日に合わせて、『女性自身』でも「『治療チーム』

      が崩壊」「深刻ご病状」などと大げさなタイトルの記事を発表した

      (12月22日号,8日発売,光文社)。

             

      これに対して『週刊文春』12月17日号(10日発売,文藝春秋)

      では、週刊朝日と女性自身の名前こそ挙げてないものの、両者

      を「憶測」だと指摘している。執筆者の友納尚子は、雅子さまの

      病状が確実に回復(or 「復活」)しつつある様子を書いているが、

      これが憶測でないかどうかは何とも分かりにくい所だ。。

        

                    

cf.うつ病の診断基準と抗うつ薬~NHK『ためしてガッテン』

  うつ病の診断基準2~気分変調性障害

  うつ病の血液診断と遺伝子変化

  うつ病の診断基準3~双極Ⅰ型障害(躁うつ病)

  うつ病の診断基準4~双極Ⅱ型障害(軽い躁うつ病)

  新型うつ病の一つ、非定型うつ病について

  心理療法を無料で全国民に~朝日新聞「欧州の安心 イギリス」

  統合失調症の診断基準、統計、および歴史的経緯

  ネット依存とうつ症状~朝日新聞「やさしい医学リポート」

  携帯連絡が返って来ない時の認知療法スキル(技)

                      ~朝日新聞「100万人のうつ」

      

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  香山リカ『しがみつかない生き方』を読む (上)

| | コメント (2)

ツール・ド・ジャパン西湖の番組、『自転車レース!熱き夢への挑戦』

RUN 14.3km,1時間03分30秒,心拍160

地デジへの移行に伴って、新聞のテレビ番組欄の中央の列に、テレビ

朝日が置かれるようになった。そのテレ朝の列の中段辺り、つまり全体

のど真ん中辺りに、「自転車レース!熱き夢への挑戦」なんて文字がい

きなり見えたから、録画してチェック。なかなか面白い番組だった☆

      

川越、三宅島、ひたちなか、四日市、西湖の全5ステージで行われる

ツール・ド・ジャパン2009の第5戦・西湖ステージ(11月8日)に、元

モーニング娘。の吉澤ひとみと俳優の塩谷瞬が参加した様子のレポー

トがメイン。後は、安田大サーカスの団長の日本競輪学校・体験入学の

様子が少しと、第51回競輪祭の実況中継で、1時間の自転車番組。

      

当然(?)、スポンサーはKEIRIN(競輪)だし、テレ朝の放送というの

も分かりやすい話だ。と言うのも、ツール・ド・ジャパンは朝日系列の

日刊スポーツとJCRC(日本サイクルレーシングクラブ協会)の共催だ

し、競輪祭は朝日新聞社杯なんて冠付きのレースなんだから。 

      

       ☆          ☆          ☆

富士五湖の中央に位置する西湖(さいこ)のレースというのは、乗鞍ヒ

ルクライムの自転車仲間も参加してる大会で、前から知ってた大きな

ロードレースだけど、テレビで見たのは初めてだ。映し方の上手さもあ

るのか、凄くキレイな景色に見えた。道幅がやや狭いのが気になった

けど、50人前後のクラス分けだし、最初だけ審判が先導するローリン

グスタートだから、混乱はないんだろう。西湖の湖畔10kmを周回する

レースだから、ほとんど平坦で、終盤に少しだけ坂があるようだ。今年

の参加者は合計1130人とのこと。

         

吉澤ひとみが出たのはWクラス(女性限定)で、2周20kmで制限時間

48分だから、平均時速25kmでOK。ちなみに自転車ポータルサイト

の『サイクルスタイル(Cycle Style)』は距離を「50km」と書いてたけど、

20kmが正しい。アートスポーツODBOXの殿村秀典、プロサイクリスト

の斉藤清史らのサポートを受けて、忙しいスケジュールの中、一から準

備。吉澤の専用ロードバイクのブランド&車種はCORRATEC(コラテッ

ク)のCORONES(コロネス)。またマニアックなドイツ車だね。

                          

それにしては、ウェアはかなり可愛いもので、パールイズミのロングタ

イツにサイクルスカートを重ねてた♪ レースでスカートってのがちょっ

と笑えるけど、ファンの盗撮を意識してるのかも知れない。とにかく、そ

こそこの準備で46分07秒の完走だから、初心者の女性タレントにして

はまずまずだろう。ほぼ最下位とはいえ、解説の中野浩一も満足げな

様子♪ 平均時速は26kmで、坂では健気にもダンシング(立ちこぎ)

まで見せてくれた。テレビ向けのサービスカットかな。。

     

ちなみに、このレースで1位だったT・Mさんは、乗鞍の宿で何度かご一

緒してるし、荒川マラソンでも挨拶を交わしたことがある。色んな大会で

表彰台に上ってる一流の女性アスリートで、笑顔が素敵な女性だ。あっ、

ふくらはぎも御自慢だったかな♪

       

一方、塩谷瞬の方は、C1クラスで30km、制限時間55分。これは楽

勝だろう。何しろ一応、高校の自転車部で競輪選手を夢見たって話に

なってるほどの自転車好き「だった」らしいんだから。ただし、高1ですぐ

退学後、12年間もブランクがあったから、マジメに練習し直したらしい。

自転車はWilier(ウィリエール)の la triestina 。これまた渋いイタリア

の老舗ブランドだね。

      

吉澤とおなじく、最前列からのスタートで、結果は48分40秒。ほぼ最下

位とはいえ、平均時速37kmだからなかなかのもんだろう。今後、鶴見

辰吾の後を追って、自転車好きの俳優として頑張って欲しいもんだ☆

ちなみにJCRCのリザルトを見ると、塩谷の3つ上にシャ乱Qまことを発

見。43分53秒、平均時速41kmだから、芸能人としては立派だね!

         

         ☆          ☆          ☆

おっと、もう時間だ。最後に今日の走りについて。連続3日目だし、ここ

11日間で9日目のランになるから、軽く流しただけ・・・と書くはずだっ

たんだけど、実際は結構なスピードが出てしまった。やっぱり、CW-X

のロングタイツの締め付けと、アシックスの新シューズのクッションで勝

手にストライド(歩幅)が伸びてしまうのだ。気持ち的には、かなりラクに

走ってたのに、最初から1km4分30秒ペースで、心拍はすぐ160に。

     

トータルでは1km4分27秒ペース。う~ん、ウェアと靴でこんなに違っ

ていいもんかね。ラクにスピードが出るのは楽しいけど、素直に喜べな

い部分もあるよな。心拍は補正なし。明日も走りたいんだけど、時間が

無くてサボるかも。ではまた。。☆彡

        

  往路(2.45km)   11分28秒  平均心拍145          

  1周(2.35km)   10分30秒        160       

  2周           10分31秒        165       

  3周          10分30秒        164 

  4周          10分17秒        166

  復路           10分15秒        162   

計 14.3km 1時間03分30秒 心拍160(87%) 最大172(ゴール時)

| | コメント (0)

ゲーム感覚のオークションでウェアに挑戦♪

RUN 10km,46分51秒,心拍151

風が冷たい・・って言うか、手が冷たい。。手袋して走ると、すぐ外したく

なるんだけど、素手だと冷え性の人間には辛いな。仕方ないから、身体

温まるまではアップのポケットに手を入れたまま走ってる。危ないから

良い子のみんなはマネしないでネ♪

      

さて、昨日は土曜出勤だったので、今日が私にとっては連休初日。相変

わらずプライベートの問題が片付いてないから落ち着かないんだけど、

特に悪化したわけでもないから、ちょっとノンビリ出来た。最近、CW-X

のロングタイツを買って、アシックスのシューズも買ったから、今度はウェ

アを新調しようってことで、ネットで色々とチェック。いつの間にか、超久々

のYahoo!オークションに辿り着いたのだ♪

                     

このヤフオク。最後にいつ何を買ったのか、思い出せないくらい使って

なかったけど、悪いイメージは全くない。同じ物が安く買えたり、普通の

店だと売ってない物が手に入ったりするし、おかげ様でトラブルもゼロ。

最後の数十分はゲーム感覚のバトルで、緊張感も楽しめる♪ ただ、

普通のネットショッピングと比べて時間がかかるから、余裕がない時に

使う気はしないのだ。 

          

私の場合、まず商品や出品者の情報をしっかりチェックするし、同じ商

品を他のサイトでチェックしたりもする。あと、最後の勝負になった時に

は、競争相手の情報も調べることになる。今回のバトル相手は2人で、

おそらくセミプロ(サイドビジネスとしてオークションの売買をやってる人)

と、普通のスポーツ愛好家だ。

           

しばらく再入札合戦して、値段を釣り上げて行った後、残り7分くらいで

ちょっと商品のサイズが気になり始めた。値段はまだ上げてもいいんだ

けど、そもそも数値(何cmとか)が大き過ぎるんじゃないかと思い始め

たのだ。

            

まあ、小さいよりは大きい方がマシだし、温かくていいって部分もあるん

だけど、実用的なスポーツウェアとしてはちょっと大き過ぎるかもと思っ

て、あちこちのサイトでウェアの大きさをチェック。やっぱり大き過ぎるか

らすぐ撤退したら、もう1人もちょうど撤退した所で、そのまま落札終了と

なった。う~ん、ちょっとビミョーだけど、落札できなくて良かったかも♪

        

と言う訳で、軽く走り終わった後のボーッとした時間をオークションで遊ん

だってお話だ。折角、勘を取り戻したから、また今度チャレンジしよう☆

         

       ☆          ☆          ☆

で、今夜の走りはどうだったか。今にも雨が降り出しそうな空模様の中、

オークションの(暫定的)締切時間の少し前に帰宅できるように計算して、

軽く10kmだけ走って来た。昨日、新シューズの弾力を思い切り使って

17km飛ばした直後だから、脚がちょっと疲れてる。特に足首に負担が

かかるようで、ハシャギ過ぎに気を付けた方がいいだろう。

    

それにしても、靴のクッションとロングタイツのサポート力で勝手にスピー

ドが上がって行く感じは昨日と同じで、ストライド(歩幅)がビヨ~ンと伸び

てくれる。高校の体育の時間にやってた三段跳びみたいな感覚かな♪

もっと足腰の負担を抑えて、ゆっくり滑らかに走ることも心掛けなきゃね。

    

トータルでは1km4分42秒ペース。ま、昨日が4分24秒で17kmだか

ら、こんなもんかな。とにかく、靴とCW-Xのおかげで走るのが楽しい

状況だし、明日も軽めに走るとしよう。川口マラソンまで残り2週間、自

己ベスト更新はもう無理だけど、去年のレースみたいに全力を振り絞れ

たら、かなりのタイムは出せる気がする。心拍は、序盤の明らかなエラー

を修正しただけで、ほぼ正しい数字だったと思う。ではまた。。☆彡

     

往路(1.15km)   6分17秒  平均心拍128

 1周(1.1km)   5分26秒        141      

 2周          5分15秒        147

 3周          5分10秒        151 

 4周          5分04秒        153 

 5周          4分59秒        157

 6周          4分59秒        160     

 7周          4分45秒        163 

復路           4分57秒        162

計 10km  46分51秒  平均心拍149 最大166(周回ラスト)

| | コメント (0)

新シューズ・asics GT-2150 、素晴らしいクッション♪

RUN 17km,1時間14分49秒,心拍160

「足に羽が生えた」って言い回しがあるけど、むしろ「脚にバネが付いた

の方が近いね♪ ネットで注文して、昨日到着した asics(アシックス)

ランニングシューズ GT-2150 NEW YORK。素晴らしい弾力で、勝手

にスピードが上がる感じだった。やっぱり靴はアシックスで決まりだね☆

      

今日は久々に土曜出勤の日。朝は風邪がぶり返した感じで、咳がゴホゴ

ホ、鼻がシュンシュンって感じだったから、久々にパブロンの助けを借り

る。パブロン中毒から完全に抜け出すのは難しいけど、3流市民アスリー

トにドーピング検査はないから関係ないのだ♪ でも、副作用で妙な眠気

が襲ってくるから、それをごまかすために今度はコーラでカフェイン・ドー

ピング。こうして、薬物中毒は深刻化していくんだろう (^^ゞ

           

あまりに眠かったからか、うっかりお気に入りのボールペンをどこかに置

き忘れたらしくて、仕事帰りに渋谷で再び購入。LOFTのB1入口では、

クリスマス・ミニコンサートみたいなものをやってて、人だかりが出来てた。

店内もかなり賑わってて、あんまし不況とか不景気って感じはなかったな。

ま、百貨店売上はどんどん減ってるって話だから、渋谷LOFTはともかく、

西武百貨店としては苦しいんだろうね。

    

で、バカやったなぁとか後悔しつつ、ボールペンを買い直した後、帰宅し

て軽く夕飯を食べて、いよいよニューシューズの試し履き♪ 最初はキレ

イでピカピカ光ってるから、記念の写メまでパシャリ。いや、どうせすぐ汚

れちゃうもんネ。美しい思い出を保存してあげようってこと。

     

ヒモで調節しても、ちょっと靴が足に合ってないんだけど、これは想定内

だからノー・プロブレム。私は足の形が悪いし、店頭でのチェックもせず

にネットで買うんだから、ちょっとくらい合わなくても気にしないのだ。その

うち足に馴染んで来るし、ソックスの厚さで調節する手もある。そもそも、

実際に走ってみると、ほとんどタイムが変わらないことは経験済みだ。

                     

3度目のワコールCW-X着用にまた時間をかけた後、夜の公園へ出発。

走り始めてすぐは、脚がモタつく感じがあったけど、これはクッションの伸

縮が大きいせいであって、実際には古いシューズよりスピードは速い。正

確に測ってはないけど、ペイントやガードレールでチェックしただけでも、

ストライド(歩幅)が伸びてるのがハッキリ分かる。ビヨ~ン、ビヨ~ンって

感じで、ピッチ(歩数)は少ないのにドンドン前に進むのだ。その分、足首

に妙な疲れも溜まって来るし、心拍も呼吸も知らない間にアップ。

            

とはいえ、ラストまでスピードをキープして、2週間ぶりにいい走りを楽しめ

た。まだ咳が出るものの、かなり体調は復活したね♪ トータルでは1km

4分24秒ペース。オォ~、別に全力で走った訳でもないのに、なかなかの

走りだな。贅沢を言うなら、あと4秒縮めて4分20秒ペースにしたかった。

CW-Xのロングタイツの効果には、ファッションとか気持ちの部分も大き

いんだけど、靴の効果は劇的にタイムに現れる☆ レースのちょっと前に

新しい靴を買うのが一番だな。東京マラソン直前にもまた買ったりして♪

     

ちなみに心拍は補正なし。ホントはプラス1くらい補正した方が良かったか

な。明日の夜は雨の予報だから、ちょっとビミョーかも。ではまた。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ふと、シューズに付いてたタグを読むと、「asics」って社名の意味

    が書かれてた。「健全な精神は健全な身体に(あれかし)」を表す

    ラテン語「Anima Sana In Corpore Sano」を略したもんだっ

    たのか。英語だと、「A sound mind in a sound body」だ

    ね。不定冠詞の「a」がちょっと余計かも。。

            

  往路(2.45km)    11分49秒  平均心拍140         

  1周(2.35km)    10分29秒        157      

  2周             10分18秒        164      

  3周            10分09秒        166

  4周             10分12秒        165 

  5周             9分55秒        169

  6周(0.35km)     1分40秒       169

  復路               10分18秒         165

計 17km  1時間14分49秒 心拍160(87%) 最大171(周回ラスト)

| | コメント (0)

箱根駅伝で活躍のモグス、福岡国際で初マラソン

RUN 12km,53分53秒,心拍155

CW-Xのロングタイツ、「超~気持ちいい☆」・・・って、もう死語か♪ ア

テネ五輪の北島康介・金メダルからもう5年以上経ってるんだね。ホント、

月日の経つのは早いもんだ。。

      

今夜の走りを振り返る前に、注目のニュースから。去年まで、学生駅伝

で超人的活躍を続けてたモグス(山梨学院大卒、アイデム所属)が、12

月6日の福岡国際マラソンに出場するそうだ。ハーフでは度々好記録を

出してるものの、フルはこれが初挑戦。尾形剛(中国電力)や佐藤智之

(旭化成)、北京の銅メダリスト・ケベデ(エチオピア)らと競うことになる。

      

まあ、そんな事よりも気になるのは、今年2月の自動車事故の影響だ。

本人は軽傷だったものの、同乗の木村翔コーチが一時重体になったた

めに、かなりのショックを受けてたらしい。その時点でまだ22歳の学生

だったから、なおさら心の傷は深かっただろう。その後、7月の札幌国

際ハーフでは1時間00分58秒で2位だから、まずまずの状態までは戻

している。できれば、初マラソン優勝で涙の復活劇を見たいもんだ。

       

いや、日本人が勝つのもいいんだけど、どうも男子は世界との差が大

き過ぎて、あんまし本気で応援する気になれないんだよなぁ。モグスに

せよ、1歳年上の北京五輪・金メダリスト・ワンジルにせよ、体格的には

日本人選手と変わらないし(165cmと163cm)、ランナーとして育った

場所も日本なのだ。日本人選手も何とかならないもんかね・・・とか雲の

上の話をしてるヒマがあったら、自分が走れってことかも♪

         

       ☆          ☆          ☆

で、次は雲の下、地上界のお話。今夜の私はかなり体調が戻って来て

たんだけど、時間が無いから僅か12kmのラン。ピチピチのCW-X

苦労して履くヒマがあったら、あと2kmは走れたな。そりゃ、大げさか♪ 

            

ともかく、CW-Xのロングタイツを着用してのランニング2日目。ますま

すいい感じだ☆ たまたま体調不良からの回復と時期的に重なったって

部分も大きいとは思うけど、昨日書かなかったことで言うと、脚の無駄な

体脂肪の揺れが無いのが大きい気がする。ランニング用のリュックが、

身体にピタッとフィットして揺れないのと似たような話で、ふくらはぎや太

腿の揺れがほとんど無いから走りやすいんじゃないかね。ま、揺れるほ

どの脂肪が付いてる時点で論外なんだけど (^^ゞ

         

強いて言うなら、膝の裏側の上辺りが、曲げた時にちょっと違和感を生

じるんだけど、気にするほどのものでもない。勝手に脚が動いてくれるし、

スピードが上がるほど快適さが増す感じだ。一番のマイナスは、着脱が

面倒な所かな。まるで大リーグボール養成ギプスのように大変なのだ。

いや、付けた事ないけどさ♪ って言うか、古いわ! ちなみに、ウィキ

ペディアの「大リーグボール」の項目は、妙なマニアックさが笑えた。

          

トータルでは1km4分29秒ペース。まだまだだけど、2週間ぶりのマト

な走りではあった♪ あとは、プライベートの問題さえ片付いてくれれ

ばラクになるんだけどなぁ。。こればっかりは、幸運を祈るしかない。心

拍は昨日に続いて低過ぎたから、プラス6の補正。どうも寒くて胸が乾

くから、トランスミッター(送信機)の反応が悪いようだ。ではまた。。☆彡

                              

  往路(2.45km)   12分19秒  平均心拍135         

  1周(2.35km)  10分55秒        149

  2周           10分26秒        159    

  3周          10分00秒        166       

  復路(2.5km)    10分12秒         165   

計 12km  53分53秒 心拍155(84%) 最大171(ゴール時)

| | コメント (0)

ワコールCW-Xのロングタイツ、心ときめく初体験♪

RUN 10km,46分43秒,心拍151

「こんなの、初めて・・・♡」、とか書き始めとくと、アクセスが増えるかね♪

別に単なる軽口じゃなくて、ホントに色んな意味で初体験だったのだ。

           

ネット注文して僅か2日で届いた、ワコールの高機能スポーツウェア、

「CW-X」のロングタイツ。店頭で外見と手触りは確認してたものの、試

着は面倒だからしてなかった。もし身体に合わなければ交換すればいい

やと思ってたけど、多分大丈夫だろうという自信もあった。ちなみにCW

-XのCWとは、「Conditioning Wear」(コンディショニング・ウェア)の

頭文字。Xは無限の可能性を表すそうだ(未知数って意味ね)。公式サ

イトで、トップアスリートの1人・イチローの写真と共に説明されている。

       

さて、店からのメールだと火曜の午後に発送したらしいから、関西の店

だし到着は木曜かな、と思ってたら、しっかり水曜夜に届いた。ドキドキ

しながら開封すると、ちゃんと注文通りの商品が入ってる。前に一度、別

の店で全く違う商品が送られて来たことがあるから、あんまし信用してな

かったのだ。焦る気持ちを抑えて、早速丁寧に着用してみる。ビリッと破

れたら、失神してしまうだろう♪

         

思ったより、生地が厚くて締め付けが強く、履くのに苦労したけど、着心

地はピシッとして気持ちいい☆ 特に膝回りはかなりしっかりサポート

れてて、柔らかいコルセットみたいな感じだ。CW-Xは、普通の防寒用

タイツの10倍くらいの値段だけど、医療用品と考えれば普通の値段な

のかも知れない。高校時代、腰痛に悩んで作ったコルセットは、ヒモで

強く締めつけて補助する腰巻きで、確か8000円程度だったと思う。C

W-Xは1万円~1万5000円だから、ちょっと高い程度の値段だ。

                             

着用した姿を部屋の中で見ると、かなり派手に感じる。ネットで写真を見

た感じよりも、光沢が強くて柄(ライン)も目立ってるのだ。自分でも他人

でも、派手なファッションは嫌いじゃないんだけど、これでランニングして

いいの?って気もする。女性ランナーが、ランスカ(ランニング用スカート)

でヒップを隠したがる気持ちが分かる気もした。ピチピチで、予想以上に

下着の線がくっきり出る。男だから別にいいけど、下着なしとか、専用の

下着(アンダーギア)を使う人が少なくないのは自然なことだろう。。

          

         ☆          ☆          ☆                   

とりあえず私は、普通のボクサー型パンツを履いて、タイツの中での形

を整えた後、ウエストのやたら長いヒモを1回転させて縛って、公園へ

スタート(ヒモは外すべきかも)。ちゃんと内側に、鍵や小銭を入れる小

さいポケットが付いてるのが嬉しい。

     

この日は、体調不良が続く中、さらに睡眠4時間半の寝不足状態だか

ら、10kmが限界。初体験にはちょうどいいだろう。最初ちょっとスー

スーして寒くも感じたけど、すぐに何ともなくなった。保温性はともかく、

吸汗性と速乾性が高い素材だから、変な冷たさや不快感がない。

                                             

面白いのは走り心地で、締め付けが強過ぎてもたつく感じもあるんだけ

ど、実際には脚はスタスタ動いてて、ごく自然にスピードが上がるのだ。

特に、スピードを上げた時の動きがいい気がする。要するに、筋肉の力

が大きい時だから、素材の圧迫を感じなくなるのは物理学的に当たり前

のことだろう。ストライド(歩幅)を多少伸ばしても、脚の付け根が引っ掛

かったりはしない下り坂やカーブでは、膝に安心感があった。

       

ホントは1km4分を切るペースまで上げてみたかったんだけど、が出

る状況なので自重。適度なスピードで10kmだけ気持ちよく走って帰宅

した。トータルでは1km4分40秒ペース。まだまだ遅いとはいえ、少しず

つ体調が回復して来たみたいだね♪ 走り終わって、上半身はかなり汗

をかいてるのに、下半身はサラッとしたままなのに気付いた。なるほど、

これは汗かきの私にピッタリの高機能ウェアかも。。☆

      

         ☆          ☆          ☆                      

結局、「テンメイ生活センター」の商品テストによると、軽いランの場合

評価は80点くらいだろう。ワコールの担当者さん、このレビューに満足

して頂けたら、東京マラソンのゴール地点に、11時半頃おみやげを持参

してネ。待ち時間用にホカロンとイスも必要かも♪ 今後は、距離を伸ば

した時とか、しばらく使った後の性能とかをチェックするつもりだ。何度も

洗濯した後の伸縮性が、一番気になる所だろう。

                      

とりあえず初体験の感想は、かなり満足だった☆ 上に書いた性能より

も、むしろCW-Xの最大の効果は、スマートな身体で速く走らないとカッ

コ悪いって気にさせる所かもしれない♪ もっと体脂肪率を落として、心

肺機能や筋持久力をアップさせなきゃネ! 心拍は久々に低過ぎる値

だったから、プラス5の補正。高くはなかったと思う。ではまた。。☆彡

         

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.IOC(国際オリンピック委員会)の発表によると、北京五輪陸上

    男子1500mの金メダリスト・ラムジ(バーレーン)と、自転車男子

    個人ロードレースの銀メダリスト・デベリン(イタリア)が、ドーピング

    でメダル剥奪になったらしい。他にも3選手が失格。

    

    持久力を高める「EPO」という薬物の第3世代である、新型薬物

    「CERA」について、新たに確立された検査法を使って検体を再分

    析したとのこと。それにしても、懲りないアスリートがホント多いね。。

              

  往路(2.45km)   12分36秒  平均心拍135           

  1周(2.35km)  11分15秒        147        

  2周           10分52秒        155        

  3周(0.4km)    1分48秒        158       

  復路           10分12秒         160       

計 10km  46分43秒 心拍151(82%) 最大172(ゴール時)

| | コメント (0)

体調不良のまま、一週間経過

RUN 14.3km,1時間07分02秒,心拍153

寒くて脚が動かなかった、とか言い訳しようと思ったら、夜の気温はそれ

ほど低くもないんだね♪ 昼間が寒かったから、身体が冷え切ってた

てことか。雨も降ったし、道路の冷たさが足から伝わったような気もする。

                

さて、昨日はワコールCW-Xのランニング用スポーツタイツに関する

返信メールが来てて、やっぱりサイズ切れとのこと。一応、仕事帰りに

直接スポーツ用品店でもチェックしたんだけど、MY(細身のM)というサ

イズは全くない。店員の愛想がイマイチの店だから、聞く気にもならな

かった。メールの丁寧な定型文を読む方がよっぽど感じいいって辺りに

問題があるよな。安くもないし、単に駅前のチェーン店ってだけのことだ。

          

ボヤキはともかく、仕方ないからサイズは妥協してネットで再注文。たま

たま短期セールをやってる店で2000円ほど安くなってたから、即飛び

ついた♪ それにしてもCW-Xって原価(製造コスト)はいくらなのかね。

広告費も含めて、イメージ戦略で高くなってるだけで、元は超~安そうな

気がするんだけどな。自転車関連もそうだけど、どうもスポーツ用品の

世界にはユニクロ的な会社が見当たらない。カリスマ・柳井社長のチャ

レンジに期待したいけど、海外進出や執筆活動で忙しいわけか。。

       

        ☆          ☆          ☆

一方、asics(アシックス)のシューズの方は、欲しかった商品とサイズが

メーカー発注で見つかったようで、日曜日頃には到着する予定。こうなる

と、後は自分自身の準備だけで、これが一番厄介なのだ。プチ肺炎から

風邪への流れは落ち着いて来たものの、プライベートの問題は依然とし

て片付いてないからストレスが強いし、不規則な生活でめまいもまだ残っ

てる。ここ1週間で一気にダメになってしまった。

              

でも、川口マラソンまであと3週間を切ってしまったから、出来る範囲で

頑張っとく必要がある。精神医学の記事を1本アップした後、寒さに震え

ながら夜の公園に向かうと、1日休んだのにサッパリ脚が動かなくて、い

きなり止めそうになってしまった (^^ゞ そこを踏ん張って、開き直りで適

当に流してると、身体が温まったせいか、徐々に脚が動き出す。たまに

咳が出るのが気になるものの、終盤はそこそこいい走りに持って行けた。

                          

トータルでは1km4分41秒ペース。遅っ! う~ん、焦るなぁ。こんなん

で大丈夫なのかね。って言うか、ホントにレースに参加できるのかどうか

が、そもそも怪しくなってる状況だ。ま、運は天命(テンメイ)に委ねつつ、

できる限りの事をやっとこう。ではまた。。☆彡

                  

  往路(2.45km)   12分56秒  平均心拍135         

  1周(2.35km)   11分42秒        146       

  2周           11分02秒        152       

  3周          10分48秒        157 

  4周          10分26秒        162

  復路           10分10秒        166   

計14.3km 1時間07分02秒 心拍153(83%) 最大174(ゴール時)

| | コメント (0)

心理療法を無料で全国民に~朝日新聞「欧州の安心 イギリス」

今日は別の記事をアップする予定だったんだけど、朝刊1面右端の記

事紹介を見た途端に気が変わった。朝日新聞(09年11月17日)の生

活面で始まったミニ・シリーズは、「欧州の安心 心を癒やす」。今回(上

中下の上)の大見出しは、「心の病は国の損失」、「イギリス 希望者全

員に心理療法」。執筆記者は岡崎明子。今日は更新はこれで行こう。

ちなみに「中」はオランダ、「下」はデンマークの予定とのこと。

     

05年総選挙で労働党が掲げたマニフェストに基づき、08年から保健省

「心理療法アクセス改善(IAPT)」プログラムを導入したそうだ。ネット

で検索すると、IAPTは、「Improving Access to Psychological Therapies」

の略。ちなみに、日本のウィキペディアにはまだ項目がなく、英語版ウィ

キでも手短な形式的説明があるのみ。一般サイトでも、参考になるもの

は日本語だとごく僅か。ただし、英語サイトなら数万件ヒットする。

            

日本語の一般サイトの記事で参考になるのは、千葉医学雑誌Vol.85

に掲載の論文(手短な海外だより)、「イギリスの認知行動療法セラピス

トを7年で10,000人養成する計画」(小堀修、清水栄司、伊豫雅臣)。

イギリスで実際に認知行動療法を行う小堀の個人サイト、「CBT from

London to Chiba」にも、具体的で分かりやすい説明がある。ただし、ど

ちらも完全に認知行動療法を支持する立場から書かれてるものなので、

バイアス(偏り)への注意は十分必要だろう。

                

朝日の記事に戻ると、IAPTは全国152ヶ所の地方組織を拠点に、

知行動療法(CBT:Cognitive Behavioural Therapy)が行える心理士を

養成し、患者に治療を提供する。3年間で計3億900万ポンド(約460

億円)を投じ、心理士3600人を養成。新たに90万人が治療を受け、

半数を回復に導く計画だ。治療の対象は、成人の軽~中度のうつ病と

不安障害患者で、4~20回の心理療法と栄養指導などの生活支援を

組合せる。抗うつ薬などの薬を原則として使わないというのが大胆な所

で、これには流石に異論もあるようだ(英語版ウィキのリンクを参照)。

              

政策の背景には、多くの国民の要望や不満がある。英国では、6人に

1人がうつ病や不安障害に悩んでいるとされるのに、治療を受けている

人は4分の1。しかも、患者の多くは薬より心理療法を望んでいるのに、

実際は1割未満しか心理療法を受けていない(患者全体の1割なのか、

治療を受けている人の1割なのかは不明)。心理士の不足が最大の理

由だそうで、これまで平均1年半も待たされる状況だったそうだ。

             

英国では、臨床心理士は国家資格だから、待遇面では恵まれてるもの

の、取得は大変なようだ。逆に日本では、単なる財団法人の資格者で

ある臨床心理士が約2万人(単純な比較だと英国の4倍)いるものの、

待遇は恵まれず、認知行動療法ができる人の数も不明。正式な訓練を

受けた人は数百人もいないだろうという話だ。日本認知療法学会のHP

にも書いてあるように、わが国では認知行動療法はまだマイナーらしい。

        

とはいえ、話はあちこちで聞くし、治療者の強気な姿勢も目立ってる。

のの考え方や受け止め方(認知)を再検討し、行動を変える認知行動

療法は、認知療法と行動療法が融合してできたもので、有効性に関す

科学的根拠(エビデンス)があることをハッキリと主張。当然これには

反論もあるが、イギリスでは04年、国立の診療評価機構が、認知行動

療法を高く評価する指針を発行してるとのこと。治療効果は薬物療法と

同等で、再発防止効果はより高いとしたらしい。

                              

一方、日本のテレビ番組でも、例えば6月にNHK『ためしてガッテン』

うつ病特集が放映された時、認知行動療法が紹介されていた。また去

年春の人気ドラマ『Around40』の第2話では、精神科医・天海祐希を

手助けする心理士・藤木直人が、患者の状況をチェックする「ベックテス

ト」を実施してた。このベックとは考案者の名前で、実は認知療法の元

祖でもあるのだ。ひょっとすると、あれは認知行動療法的なカウンセリ

ングだったのかも知れない。。

     

              

        ☆          ☆          ☆    

再び、朝日の記事に戻ると、最後はこのIAPT導入に貢献した経済学者

レイヤードと、心理学者クラークの話が書いてある。たまたま会合で意気

投合した2人が、労働党のマニフェストに、心理療法の拡充を盛り込ませ

たらしい。何とも、「政治」の匂いが強く漂ってる。 

               

ここでちょっと気になったのが、経済=お金の問題。レイヤードは、心の

病に対策に関するコストパフォーマンス(費用対効果)の論文を発表。心

の病による損失は年間120億ポンド(約1兆8000億円)にも上るし、生

産性の向上も考えれば、IAPT政策で「おつりがくる」と主張したようだ。

            

IAPTの3年計画の予算は1年間だと約150億円だから、恐ろしく「お得」

な話にも思えるけど、もちろんIAPTで1兆8000億円の損失が消えてし

まう訳ではない。また、1回50分(記事のジョンさんの場合)の面接を無

料で行うと、8000円(日本の平均的な費用)で10回行うとして8万円。

1年に30万人分補助すると、240億円になる。心理士養成費用も含め

ると、年間150億円の予算ではまったく足りないはずだ。素朴に考えて、

計算の根拠に疑問が残る。

       

とはいえ、大きな目で見れば、心理療法の国家的促進という政策は正し

と思う。現代の先進国において、心の病の患者はあまりに多いし、現

在はあまりに薬物療法に偏ってる状況だ。データを積み重ね、他の心

理療法などとの比較も行いながら、患者の希望も考慮した上で、精神

医学を国家レベルで改善していくべきだろう。

               

経済的な計算は再考の余地があるものの、おそらくは「おつりがくる」。

また、そもそも人間は単なる経済的・物質的存在ではなく、精神的存在

でもあるのだ。その事実を忘れがちなのが、精神医学と脳科学だろう。

それでは、また。。☆彡

                            

                

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.認知行動療法を表す英語はバラつきがある。日本版ウィキの超

    簡単な説明では、「cognitive behavioural psychotherapy」と、「Be-

    havioral and Cognitive Therapies」だけを挙げてるものの、「cogni-

    tive behavior therapy」とか、最後を複数形にするとか、「behavior」

    (行動)が形容詞形(-ral)になるとか、結構わずらわしい。

    ちなみに、「behavior」の語尾に「u」を入れて「-viour」と表記するの

    は、英国の特徴だ。。

        

P.S.2 翌日(11月18日)の朝日新聞・朝刊では、ミニシリーズの第2

      回として、「欧州の安心 心を癒やす(中)」が掲載された。大見

      出しは「早期復職 制度で促す」、「オランダ 労使の努力 適

      正か点検」。執筆は再び、岡崎明子記者。

          

      労働人口が少ないオランダでは、2002年から通称「門番法

      を施行。早期の復職を促すと共に、復職できない人への障害

      給付金を減らす努力をしてるそうだ。門番役は、労働者保健

      事業団産業医。日本の産業医と比べると、遥かに専門性が

      高いようだ。。

     

P.S.3 翌々日(11月19日)には、3回シリーズ最終回の「」が掲

      載された。大見出しは「全職場 格付けし公表」、「デンマーク

       休職者が出ないように予防に力」。これも岡崎明子記者。

      

      「世界一幸せな国」とも言われるこの国では、職場のストレス

      を減らし、心の病による休職者が出るのを予防する活動が、

      07年4月から始まったそうだ。すべての事業所を査察して、

      職場環境がいい順に、緑・黄・赤の「スマイリー・マーク」(日

      本でも昔からある笑顔の印)で格付けして公表。赤スマイリー

      を放置すると罰則もあるし、色分けで就職先を探す例も増え

      てるとのこと。

         

      事業所が自ら環境を整えて認定証をもらえば、王冠つきの

      緑スマイリーとなるそうだ。日本の場合、労働基準監督署

      定期監督や申告監督を行ってるものの、長時間労働の是

      正が中心で、心のケアには踏み込んでないらしい。。

    

      全体を通じて、非常に参考になるミニ特集だった。今後もこ

      のような硬派な国際記事を読みたいもんだ☆

     

                 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.うつ病の診断基準と抗うつ薬~NHK『ためしてガッテン』

  うつ病の診断基準2~気分変調性障害

  うつ病の血液診断と遺伝子変化

  うつ病の診断基準3~双極Ⅰ型障害(躁うつ病)

  うつ病の診断基準4~双極Ⅱ型障害(軽い躁うつ病)

  新型うつ病の一つ、非定型うつ病について

  大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

  統合失調症の診断基準、統計、および歴史的経緯

  ネット依存とうつ症状~朝日新聞「やさしい医学リポート」

  携帯連絡が返って来ない時の認知療法スキル(技)

                      ~朝日新聞「100万人のうつ」

| | コメント (0)

寝不足・めまい・体調不良、ボーッと過ごした週末・・

RUN 10km,48分30秒,心拍149

相変わらず眩暈(めまい)がする。これは不規則で不十分な睡眠による

所が大きいだろう。不眠症とかじゃなくて、ここ数日眠れない事情が継続

してるから、睡眠が浅いし、逆に起きてる時もボーッとしてしまうのだ。特

に最悪だったのが昨夜で、眠れないまま朝を迎えるハメになった。

      

その後ようやく寝たんだけど、途中で携帯の連絡とかメールが入って来

るから寝た気がしないし、変な夢を見てしまう。で、この長い前置きが何

につながるかって言うと、横浜国際女子マラソンを見れなかったって話

なのだ♪ 第1回だし、横浜は好きだから、ちょっとくらい見たかったん

だけどね。

                     

ただ、レース結果だけ見ると、見なくても良かったかなって気はするな。

優勝はアビトワ(ロシア)、2時間27分18秒。2位嶋原清子、2時間28

分51秒。3位ヌデレバ、2時間29分13秒。後の日本人は、5位の大平

美樹以下、みんな2時間30分以上のタイムになってる。

       

スタート時の気温19.8度が高めとはいえ、ここ数年、女子マラソンの

記録はホント低調だね。男子マラソンの好調とは好対照(自分のことは

さておき♪)。一昔前、ラドクリフ、高橋尚子、渋井陽子、野口みずきら

が果敢に20分切りの好タイムを出してた頃と比べると、隔世の感があ

る。いずれ男子を追い越すなんていう説は、すっかり影を潜めてしまっ

た。20分もの大差が定着してるもんね。

                      

この週末、マラソンより明るいスポーツニュースは、むしろ全日本テニス

選手権だろう。17歳の新人プロ・奈良くるみが、予告通りの優勝。チョコッ

可愛いのもいいネ♪ 最近、若い女の子の間では、テニスより遥かに

ゴルフへの注目が高まってる。そろそろテニスも、スター選手の活躍で巻

き返して欲しいもんだ。

             

ちなみに私は、テニスは好きだけどゴルフにはほとんど興味ない。ま、一

部の女子プロがチョコッと可愛いのは認めるし、石川遼も嫌いじゃないけ

どさ。あ、リゾートや遊技施設で見かける、パットだけのお遊びゴルフなら

嫌いじゃないかも♪

                

        ☆          ☆          ☆

さて、今夜も色んな意味で余裕がない中、最低限の走りをこなして来た。

体調不良の中、前夜にちょっと無理して走ってたから、1日休もうかとも

思ったんだけど、ちょうど11月前半の最終日だから、もう一踏ん張りし

てみたってこと。

    

それにしても、ここ1週間は本当にダメだね。中途半端な病気が続いて

るみたいで、治ったら一気に盛り返せるような感じもしない。特に、めまい

はマズイよな。これじゃ、自転車なんて論外だし、駅のホームとか気を付

けないと、転落する恐れもある。ま、それでもここ3日間だと一番マシだっ

たかな。脚のバネが徐々に戻って来てるかも。

          

トータルでは1km4分51秒。ウ~ン、僅か10kmでこの遅さか。心拍は

あんまし上がらなかったから、良しとしとこう・・・ってわけに行かないな♪

全然ダメ! あぁ、プライベートの問題さえ上手く片付けばいいんだけど。

幸運を天に祈りつつ、ではまた。。☆彡

       

       

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.急に自民党・谷垣総裁の記事に検索アクセスが入って来たなと

    思ったら、自転車で事故ったのね。趣味で多摩川沿いを走行中、

    遊歩道で対向車と衝突(報道によっては接触)して、顔が腫れる

    ほどのケガで病院に行ったとのこと。相手の男性は無傷っていう

    けど、かなりの「衝撃」を受けたんじゃないかな。。

            

P.S.2 藤田まことが体調不良で、出演予定だった人気ドラマ『JIN-

      仁-』を降板、なんてニュースが発表された。慢性閉塞性肺

      疾患か。76歳の大ベテラン、大した事なければいいけど。。

           

往路(1.15km)   6分30秒  平均心拍124

 1周(1.1km)   5分38秒        136      

 2周          5分32秒        140

 3周          5分24秒        145 

 4周          5分18秒        150 

 5周          5分10秒        154

 6周          4分58秒        160     

 7周          4分47秒        164 

復路           5分13秒        164

計 10km  48分30秒  平均心拍149 最大167(周回ラスト)

| | コメント (0)

ワコールCW-Xはサイズが見つからず、体調は回復せず・・

RUN 13.3km,1時間05分51秒,心拍154

あぁ~、全てが調子悪い。。こうゆう時に限って、一番悪いことが起きる

だよなぁ。まさにマーフィーの法則だ。どうしようって感じだね。。

      

前から時々書いてるけど、実は今、体調の悪さとか関係なくプライベート

が立て込んでて、ホントはブログだのランニングだのやってる余裕はな

い。ただ、どっちも継続が大きなポイントだから、妥協して何とか続けて

るのだ。特にここ24時間は大変なことになってて、電話やメールの連絡

でロクに眠れない状況になってる。場合によっては、月曜からしばらく仕

事を休まざるを得ないかも知れない。

           

そんな時だから、早め早めに色んな事を片づける必要があって、この日

はいよいよ、ネットでランニング用のロングタイツを買うことにした。迷って

る時間が勿体ないから、定番のワコールCW-Xでパッと決めてパッと注

文しようと思ったら、何とサイズが無い! 身体にピタッとしてないと意味

のないサポートギアだから、私の場合はMY(細身のMサイズ)が欲しい

んだけど、MかMB(太めのM)しかないのだ。Sだと今度は丈が短くて、

足首が出てしまう(はず♪)。

     

と言う訳で、とりあえずショップに問い合わせて、返答待ちの状況。ダメ

な可能性が高いから、その場合はMかSで妥協になる。近くのお店で試

着しなきゃマズそうだね。う~ん、それにしても、細身のサイズが売り切

れってことは、CX-Xを履く市民アスリートがやっぱし細身なのか、ある

いはみんな見栄はってるのかね ^^ ほんと、ウェアとかシューズとか、

サイズ選びが面倒だよな。そうそう、シューズも買わなきゃ!

                        

        ☆          ☆          ☆

で、走りの方は、まだサッパリ体調が戻ってないので全然ダメ。プチ肺

炎はかなり収まって来たけど、代わりに普通の風邪に近づいて来た感

じで、寝不足のせいか眩暈(めまい)も続いてるし、軽く吐き気もする。

ただ、それでも前夜よりはマシだから、少し距離を伸ばして、少しスピー

ドを上げて走ってみた。ただし、中盤まではずっと鼻呼吸で、肺とノドに

配慮。最後だけ口呼吸で1km4分25秒ペースまで上げてみた。たった

その程度で心拍が173到達だから、いかに体調が悪いかよく分かる。

              

トータルでは1km4分57秒ペース。このペースで僅か13.3km走って

平均心拍154ってのは、ひどいよな。ま、仕方ない。それより、他の事も

色々サッサと片づけないと、これからが本当に最悪の日々になりそうな

感じだ。心拍計はまた補正なしで、もう直った感じだね。ではまた。。☆彡

                      

 往路(1.15km)  6分37秒   平均心拍122

  1周(1.1km)   5分54秒         135

  2周         5分43秒         145

  3周         5分42秒         148

  4周         5分38秒         150

  5周         5分27秒         158

  6周         5分22秒         159

  7周         5分13秒         163

  8周         5分01秒         169

  9周         4分55秒         171

 10周         4分53秒         171

 復路          5分28秒         165

 計13.3km 1時間05分51秒  154(84%) 最大173(周回ラスト)

| | コメント (0)

プチ肺炎からのリハビリジョグ、めまいに耐えながら・・

RUN 11.1km,59分28秒,心拍138

あ~、眩暈がする。。って言うか、めまいって漢字は難しいね♪ 音読み

で「げんうん」とも読むわけか。今まで1度も手書きしたことないなぁ。両

方とも常用漢字じゃないから、書けなくても怒られることはなさそうだ。

       

漢字はともかく、火曜の夜から体調がおかしくなって、水曜の夜には一

気にプチ肺炎状態に。私は以前からたまに、普通の風邪とちょっと違っ

て、肺の炎症みたいな感じになってるのだ。忘れた頃に時々やって来る

から、ちょうど持病の腰痛みたいなもんかも。ただし、プチ肺炎は呼吸

るのが苦しいから、ぐっすり眠ることさえ出来ない所が辛い。

                 

幸い、木曜の夜には呼吸がラクになって、今夜は軽いジョギングも出来

た。でも、もともと寝不足が溜まってたこともあって、一日中ずっと頭がフ

ラフラする状況。7~8kmのジョグでいいやと思ってたんだけど、かなり

スピードを抑えたおかげで11.1kmまで伸ばすことが出来た。最後まで

ずっと鼻呼吸のまま走ったのは半年ぶりくらいかな。なるべく肺に冷たい

空気を入れたくないってこと。

                     

トータルでは1km5分21秒ペース。遅っ・・! ま、リハビリ初日の鼻呼

吸ジョグで、おまけに小雨まで降ってたから、良しとしとこう。脚が重いわ

りに、心拍はかなり低かった。でも、この5日間で僅か16kmゆっくり走っ

ただけっていうのは厳しいね。焦らずに体調を戻して、何とか12月6日

川口マラソンには間に合わせなきゃなんない。

     

ちなみにこの間、ロクに運動してないわりに食欲はあったから、多分体重

が1kg以上増えてるんじゃないかな。何となく身体がブヨブヨしてる気が

する。特にマズイのは、明治製菓の『北海道ポテト』をバリバリ食べてるこ

091114a と♪ 明治のポテトスナックっ

 て、半年に1回くらいしか店で

 見かけないんだけど、カルビー

 のポテトチップなんかより絶対

 美味しいと思うけどね。営業さ

 ん、もっと売り込み攻勢かけて

 みれば如何? 

          

091114b  うすしお味もバター味も、「なま

 ら(凄く)ウマイ」から、アスリート

 には是非お勧めだ・・・とか言い

 つつ、他人の足を引っ張ろう ^^ 

 ちなみに心拍は今夜も補正なし。

 やっぱ、電池の消耗で数値が低

 めに出てたってことか。

 ではまた ☆彡

                                

 往路(1.15km)    7分01秒    心拍124   

  1周(1.1km)     6分14秒       128             

  2周            6分06秒      132                

  3周            5分57秒       135        

  4周            5分54秒      139              

  5周            5分54秒      139                  

  6周            5分47秒      142              

  7周            5分42秒      145              

  8周           5分34秒      147 

  復路            5分19秒      151              

  計 11.1km  59分28秒 心拍138(75%) 最大158(ゴール時)

| | コメント (4)

完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回

(☆12年10月9日追記: 山口智子の16年ぶりの連続ドラマをレビュー。

     平凡な日常への、非凡な視線~『ゴーイング マイ ホーム』第1話

  さらに23日、キムタクの新しい月9もレビュー。

    Jumpin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き~『Priceless』第1話 )

    

     

          ☆          ☆          ☆

素晴らしい☆ 最後まで見事な完成度をキープした作品には、素直に

「Bravo!」(ブラボー)&スタンディング・オベーションだ。副賞として、簡

単なレビューも無理やり贈っとこう♪

          

第1話の簡単なレビューのコメント欄で、私は「ひょっとしたら、もう1回だ

け書くかも。。」とレスしといた。ウチは今、ドラマ記事に限ってロンバケ

(長いお休み)モードとはいえ、個人的にも思い入れのある名作『ロンバ

ケ』なら、特別扱いしてもいい。ただ、実はそのもう1回は、最終回以外

にしようと思ってたのだ。と言うのも、13年前に1度見たきりの最終回は、

当時の私にとって納得いかない出来だったからだ。

            

ウチの素っ気ないレビューに慣れてる山P=山下智久ファンなら、『ブ

ザー・ビート』最終回に全面的にダメ出ししても、グッとガマンしてくれた。         

ところが、キムタク=木村拓哉の代表作の場合は、なかなかそうも行か

ないだろう。ファンの数が圧倒的だし、思い入れのある人だけでも多い

はず。最終回を下手に批判すると、某有名ブログの別館で蹴りを入れら

れる恐れもある♪ 私はムチで叩くのは嫌いじゃないけど、蹴りを入れ

られる趣味はないのだ。聞いてない? あっ、そう。

                        

という訳で、最終回の少し前のどれかで、もう1回簡単にレビューしよう

かと思ってたんだけど、やっぱり時間が無かった。平日昼間の再放送

を録画して見続けるのは、ハッキリ言って大変だ。たまたまマニアック・

ブロガー仲間のシャブリさんから、いきなり難しい論理パズルの挑戦状

が届いたこともあって、結局ロンバケは半分ほどしか見れず。レビュー

なんてとんでもないって感じだった。

               

そして今日。運悪く体調を崩してプチ肺炎状態になってるし、もう最終回

(の後半かな?)は見るだけでおしまい!と思ってたら、意外なほど出来

がいい♪ この13年間は単なる長いお休みじゃなくて、多少の成長をも

たらしてくれたようだ。以前は分からなかったものが色々と分かるし、以

前は許せなかったものも許せるようになってる。

      

と言う訳で、手短にレビューすることにした。エッ、前置きだけでも長い?

これがウチの持ち味なのよ♪ あの食堂のジャンボ餃子みたいな人気

商品なのだ(多分)。。

         

         ☆          ☆          ☆

さて、まずは、13年前に何が不満だったか書く所から始めよう。要する

に、エンディングが甘ったる過ぎたのだ。抑制の効いた大人のラブストー

リーだったのに、最後の最後でベタベタの紋切り型ハッピーエンドになっ

たのがかなり引っ掛かった。特に、優勝した後、堤防で抱き合うシーン

なんてのは、顔をしかめてシラッとしてたと思う。その後のアメリカの結

婚式なんてものは、完全に頭から消えてたほど。

                          

もっと限定すると、キスしまくる演出にも引いたけど、やっぱり脚本家・

北川悦吏子が書いた甘いストーリーが問題だった。たとえば、『あしたの

ジョー』などと共にボクシングの古典的名作マンガとして知られる、『がん

ばれ元気』(小山ゆう)の場合と比較してみよう(ネタバレ注意!)。

                 

この作品だと、主人公のボクサー・堀口元気が、愛する芦川悠子先生

のために、ライバル(恋敵)の男・関拳児と最後の世界タイトルマッチに

臨む。思い出の必殺パンチ「アッパー・ストレート」で見事に勝利し、ライ

バルにも素直に認められて、先生を探すけど、彼女は手紙を残して旅

立ってるのだ。まだ素直に教え子のもとに飛びこめないから、しばらく時

間をおきたいということ。素直になれたら、笑顔で会おうねって感じ。空

港でテレビ観戦した後、泣きながら旅立つ先生の姿が読者の共感を誘う。

私のつぶらな瞳にも星屑が光ったのだ☆ (この台詞、久々だね♪)

                               

彼女の決断を静かに受け入れた元気は、あっさりボクシングの世界と別

れを告げて、田舎の祖父母のもとに帰る。これで物語の完結であって、

ベタなハッピーエンドとは程遠い、大胆な終わり方だ。大勝負に勝ったの

に、愛し合ってる女性とは差し当たり離れ離れ、自分が打ち込んだ職業

や栄光にも全く固執せず、懐かしい故郷へと元気に走って行く。その切

なさと潔さと斬新さには、大きくうなづけるものがあった。

                      

あるいは、『ロンバケ』の翌年に、真二役だった竹野内豊が反町隆史と

共演したフジ月9の名作『ビーチボーイズ』(岡田惠和・脚本)でも同じこと

だ。男同士のロンバケ(長いお休み)を描くこのドラマ、最初から徹底的

に甘さを抑えたままで、最後も2人は軽く挨拶し、反対方向に歩んで行く。

        

もちろん、その先にアメリカでの成功だの、結婚だのといった華やかな話

が待ってる訳でもない。キスも拍手も白いタキシードも無縁のまま。そん

な地味なストーリーで、時々印象的な言葉をまじえながら、淡々と男の日

常的な生き様を描き抜いた所が、このドラマのリアルさでもあるし、傑出

した部分でもあった。ドラマチックさを抑えたドラマの成功なのだ。

          

『ビーチボーイズ』を見たのは、放送から5年くらい後だったと思うけど、

そういった男の視線で見ると、ロンバケの最後はあまりにも「女の子の

まんま」(モモ=稲森いずみ)で甘過ぎたし、大人のファンタジーを放り投

げたようにさえ感じたものだ。むしろ、最後は南(山口智子)が口パクで

「頑張れ!」と笑顔で言ってお別れの方が、遥かに良かった。。

         

       ☆          ☆          ☆

はい、不満顔の木村ファンの皆さん、ここまでお疲れ様♪ ここからが本

題で、13年後の私が見直すと、実は良く出来てたって話なのだ。じゃな

ければ。時間的にも体調的にも余裕のない時、しかもドラマ記事のロンバ

ケ中に、わざわざ記事を書いたりしない。では、新たに何が見えて、どう

感じたのか、具体的に書いて行こう。

                                 

ストーリー的には、やっぱりベタなおとぎ話的ハッピーエンドだけど、それ

はドラマの中心的視聴者である女性の大好物だから、もう仕方ない。優

れた能力とルックスに恵まれた王子様が迎えに来てくれるのを待つ、王

子様願望は、女性のXX染色体に刷り込まれた所与の現実的条件として、

認めざるを得ないわけだ♪ すると男としては、甘いストーリーではなく、

演出、演技、音楽などを見ていくことになる。

            

例の食堂で瀬名(キムタク)が南にチケットを渡して、「もう、お休みは終

わりだから。長~いおやすみ・・はもう、終わりだからね。もう25だしさぁ、

そろそろ決着つけないと」、と宣言した次のシーンからに、焦点を絞ろう。

             

音和堂コンクールの最終選考日、まず、例のJOCXの看板からスタート

する。「Don’t Worry Be Happy」。心配しないで。幸せになろう。小

鳥のさえずりがチュンチュン、朝の白っぽい光がすがすがしくて、瀬名の

服装も白と黒で清潔感がある。おそらく、ピアノの白鍵と黒鍵のコントラ

ストを意識してるからこそ、瀬名のコーディネートは白黒にこだわってる

んだろう。

            

音楽はあの名曲『Close to You』(あなたのそばに)をアレンジした、

明るい曲の『Close to Me』(そばに来て)。南のそばに行くために、瀬

名は会場に向かう。

                      

ここで、涼子(松たか子)と偶然会って、2人で会場の階段を上るんだけ

ど、引いた位置からカメラで撮って、ちょうど瀬名が上り切った場所に、

金色のモニュメントが輝いてるのだ。もちろん、こうした映像は、栄光の

象徴として視聴者の無意識に刷り込まれることになる。

                         

その後、画面は切り替わって、南と杉崎(豊原功補)のお別れの場面。こ

こは豊原ファンなら涙ものの味わい深い所だけど、豊原の検索はさっぱ

り入らないからカットしよう♪ 人気というのはシビアなものだ。それより、

背景の色使いがポイントだ。前のシーンでは、瀬名がゴールドの輝きに

向けて階段を上って行く。その2秒後、杉崎の撮影スタジオで、中央に撮

影用の赤い背景が置かれてるのだ。 

                               

これは、南の白いスーツ(ウェディング衣装の色)を際立たせると共に、

直前の瀬名の階段シーンと重なって、心象風景の中で「レッドカーペット」

を構成する。つまり、瀬名が「赤い絨毯」を上りつめて栄光をつかみ、そこ

には白い服の南がいるという形なのだ。

              

その後、少し飛ばして、いよいよ瀬名の演奏。ここでまず、南の席が空い

てるのを瀬名が見たあと、10秒ほどの沈黙が流れる。そこへ、外の自然

光と共に、南が花束を持って登場。この入り方がスローになってて、その

後もまた沈黙が少しある。『ブザー・ビート』でも指摘したように、永山耕三

の演出の特徴の1つは、この贅沢な沈黙、あるいは時間の使い方だ。

              

その後、瀬名と南は目を合わせるものの、2人とも真剣な表情のままで、

微笑んだりしない。ようやく演奏が始まる際、瀬名が「サンキュー♪」とつ

ぶやく時だけ、かすかな笑みがこぼれるだけなのだ。この「サンキュー」

は正直余計だけど、毎度お馴染みの「ドラマ的説明過剰」ってことで、何

も書かずにスルーしよう・・・って、書いとるわ!

               

その後、「Minami-Piano Piece of Sena」(日向大介,CAGNET)

の演奏が始まった瞬間に、思わず佐々木先生(森本レオ)が身を乗り出

す。プロなら一瞬で、「奇跡」の始まりを予感するんだろう。演奏にかぶせ

て、過去を振り返るのはごくフツーの演出なんだけど、よく見るとその振り

返り方が上手いのだ。

            

例えば、スローの使い方、声の大きさ、それぞれのカットの時間配分など。

切ない曲の演奏にふさわしい回想が構成されている。やがて曲は終了し

て、瀬名は微かに満足の笑顔。キムタクがいいのは、演技にせよ言葉に

せよ、こうゆう小さな部分のさり気なさとか自然さだ。先生は大きく納得、

外人さんはブラボー。エキストラさんは順に立ちあがって拍手♪

        

周囲に張り巡らせてた「壁」を「成層圏の向こう」まで吹っ飛ばす演奏の

後、南は真二にヒマワリの花束を預けて、頑張れと口パクして笑顔で退

場。ここで思い出したのが、ロンバケの現代版、同じ永山演出主体の

ブザビ』(ブザー・ビート)だった。

         

そこでは、女性バイオリニスト(北川景子)に対して、山Pが2回ヒマワリ

を渡そうとするんだけど、これがどちらも他人を使った間接的な渡し方

なのだ。今日、ロンバケを見てようやくその意味が分かった。ロンバケの

ヒマワリの渡し方に対するオマージュ(敬意を込めた模倣)だったわけネ。

                                  

で、瀬名は超短い挨拶を済ませた後、ダッシュで南を追い、真二が微か

に微笑む。この抑え方も良かった。瀬名があちこち探しても南は見つか

らなくて、やがて一旦、下に目をやった後、上に目をやる。つまり、南の

いる場所が分かったのだ。あの看板のあるアパート(セナマン)しかない。

                

これまでも、南は繰り返しあのアパート(or マンション)に戻って来た。そ

して最後も、南はあそこに戻って来る。私は第1話レビューで、こうした動

きを一般的に「奇跡のリターン」と呼んでおいた。もちろん、そのもっとも

印象的で斬新な表現があのスーパーボールなわけだ。遥か遠くに離れて

行ったものが、見事に元の位置へリターンする。どうやって映したのかい

まだに知らないけど、まさにあれこそ奇跡のリターンだろう。

                  

ともかく、南はあの場所に戻って来たから、瀬名と会うことができた。2人

の間には、遥か遠くに例の看板、カップルが仲良くする姿が映ってる。礼

服で走り回ってあそこに到着した瀬名の姿は、第1話冒頭で白無垢で走

りまわって到着した南の姿のリターンといってもいいし、消えた花婿(アサ

クラ or 朝倉)が変身したリターンと言ってもいい。

               

そして、王子様はドラマみたいなプロポーズをする♪ 「ボストン行こう。

ハイって言わないとチューするよ」。南は口にチャックして、ヒネリの入っ

たOKの返事。そこへキラキラと流れ出す、主題歌『LA・LA・LA LOVE

SONG』(久保田利伸 with Naomi Campbell)のイントロ。絶妙のタ

イミングだ。キスする2人の向こうには、川のきらめきが映る。これもまた、

最初のキスシーンのリターンと呼べるだろう。あの時も、バックに水のき

らめきが映ってたのだ。あるいは、第10話ラストで花火のまぶしい光を

バックにキスした、美しいシルエットのシーンの変奏と言ってもいい。

            

そして、きらめきに溶け込むような形でホワイトアウトする映像の後、2人

長いお休みから幸せな現実へ、あるいは物語の始まりの結婚式へとリ

ターンしていくことになる。様々な要素の重層的なリターン構造。作りこま

れた脚本と演出がもたらした奇跡と言えるだろう。我々は奇跡を見たのだ。

ちなみに、高速のそばの堤防でラブラブな姿を見せるのは、『ブザビ』のタ

イトルバックにも引用されてた演出(&脚本)だった。

                                   

それはともかく、本当の最後はやっぱりアメリカ。『やまとなでしこ』の松嶋

菜々子と堤真一もそうだし、『MR.BRAIN』のキムタクと綾瀬はるかもそ

う。優秀で素敵な王子様が可愛いお姫様をアメリカへ連れて行って幸せ

になるっていうのは、超保守的でベタなラストだけど、考えてみればロンバ

ケは、わりと先駆者の部類に入るのかも知れない。少なくとも後の作品よ

りは、罪が軽いのかも。

                             

みんなが待つ教会へ、白い衣装の2人が30分遅れでダッシュする時、一

発ギャグが入ってるのも嬉しい♪ タクシー乗ろう、お金がないってやり取

りに続いて、南がお金を取りに戻ろうとするのだ。遅いわ! 細かいボケ

は、ちゃんと突っ込んであげなきゃいけないのだ。

          

この辺りのイメージは、映画『卒業』の逆ヴァージョンかな。元々は教会

に向かうんじゃなくて、教会から出て行くわけで、その原型だと例えば、

『プロポーズ大作戦』のラストがそれに近いだろう。ウェディングドレスの

長澤まさみが、礼服の山Pを追って行って終了。ただしあれは、本来の

新郎の藤木直人ファンじゃなくても変な感じがする終わり方だったから、

1年後の続編スペシャルでキレイにフォローすることになったわけだ。

                      

ロンバケに戻ると、最後、ウェディングドレスの裾を南があまり上げてな

いのが残念だし(最初の白無垢は大サービス)、「はい、あなた♪」なんて

台詞も要らないんだけど(アドリブか・・)、まあスラリとしたモデル(婉曲表

現)の山口智子が頑張って胸をはだけてるんだから、オマケしとこう。結

婚式へと走る2人を祝福するかのように、教会の鐘の音がゴーン、ゴー

と鳴って The End。パチパチパチ☆ 南は無事、結婚へとリターンした。

                                           

ちなみに、白い色と教会が包む込むハッピーエンドという形は、去年秋の

月9『イノセント・ラヴ』最終回(堀北真希&北川悠仁)でも使われてた、お

約束のパターンだ。あのドラマ、途方もないストーリーがずいぶん叩かれ

たけど、表面的ストーリー以外の部分を見ればなかなか良く出来てた。た

とえば最終回の映像の色使いに着目するなら、オフホワイトの統一感が

クリスマスのイノセント(無垢)な美しさを醸し出してることに気付くだろう。。

                             

         ☆          ☆          ☆

ここまで、最終回のラスト20分くらいを中心に見て来たけど、その前につ

いて一つ補足するなら、涼子が真二に別れを告げたシーンというのはいい

アクセントになってた。つまり、主役カップルをホットに描く一方で、脇役カッ

プルをクールに描いて、コントラストを構成しながら主役を立てたのだ。当

時そんな趣味はほとんど無かったと思うけど、今なら涼子&真二で二次

創作小説も十分可能だろう。涼子が主人公でも真二が主人公でも面白い。

          

という訳で、13年ぶりに見た『ロンバケ』最終回(の後半)は十分に満足

できる作品だった。残念なのは、再放送全体を、飛び飛びで半分くらいし

か見れなかったことだけど、いずれDVDレンタルも始まるだろう。その際

には、山口智子のバニーガール姿をリピートしなきゃね♪ まあ、奇跡の

ピアノを一生懸命弾いて、瀬名をピアノにリターンさせる姿もいいんだけど。

       

最後に、レビューをパスし続けてたにも関わらず、ずっとアクセスし続けて

くれた木村ファンの皆さん。どうもありがとう♪ そうした無言の励ましは、

ブロガーとしてちゃんと有難く受け取ってるので、ご安心あれ。

       

今後ウチは再びドラマ記事に限ってロンバケに入る。毎日更新は継続中。

またいずれお会いできることを期待しつつ、今日の所はこの辺で。。☆彡

     

              

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話

  『MR.BRAIN』最終回、軽~い感想♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  CHANGEはまだ始まってない~『CHANGE』最終回

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

  『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  フジ「月9」視聴率グラフ2 (80年代後半~90年代)

  木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

| | コメント (6) | トラックバック (1)

『探偵Xからの挑戦状!Season2』、第3回解決編

う~ん、解答は流石に私のものよりキレイだけど、何ともしっくり来ないな。

学年を「3期から4期」と「5期から6期」に分けるアイデアは思いつかない

し、一般性のない特殊な解き方だ。って言うか、これを携帯で正しく解答し

た人が509人もいるの? まあ、ウチもそうだけど、どこかに書いてるだ

ろうし、採点もそんなに厳しくはしてないんだろうね。

                              

問題の論理パズルについては、既に書いた記事からコピー&ペーストしと

こう。作者は井上夢人だ。

                           

   ヒットマン(殺し屋)の学校の卒業試験として、トーナメント形式の対

   戦が行われ、チャンピオンが選ばれた。東京、大阪、神奈川、愛知、

   埼玉、千葉、北海道、兵庫の8校から、1人ずつ代表が出場。

   8人の構成は、3、4、5、6期生の2人ずつ。男は、柴田勇、芳賀弘、

   村越光昭、山崎哲郎、服部秀治の5人。女は飯塚真理、門脇敦子、

   新海亜希の3人。

              

   女同士の対決は無かった。千葉代表は男。村越は門脇の先輩。チャ

   ンピオンは、大阪代表の男の先輩。女2人は同期生。新海は女の中

   では一番上位のラウンドまで勝ち進んだ。チャンピオンは服部の後輩。

   門脇は、愛知代表の女の先輩。埼玉代表と1回戦で対戦した男がい

   て、彼は山崎の後輩で千葉代表の先輩。柴田と神奈川代表は同じラ

   ウンドの試合でそれぞれ女に負けた。

          

   これらの情報は、すべて信頼できる。さて、チャンピオンは誰か?

          

         ☆          ☆          ☆

では、テレビの解答。図が無いだけで、ほぼそのままのロジックだ。学年

(何期か)に注目する点では、私の解答と同様だ。

          

まず、柴田と神奈川校代表が同じラウンドで女子に負けたから、それは

1回戦しかない(もし2回戦なら、決勝で女子同士の対決が生じてしまう)。

よって、2回戦へと女子2人が勝ち上がるけど、新海が女子で一番上だ

から、新海が決勝へ勝ち上がって、もう1人の女子が2回戦負けのはず。

                                 

次に、村越は門脇の先輩で、門脇は愛知校女子の先輩だから、

村越は3期~4期,門脇は4期~5期、愛知女子は5期~6期。

           

一方、チャンピオンは服部の後輩で大阪の先輩だから、

服部は3期~4期、チャンピオンは4期~5期、大阪は5期~6期。

             

さらに、埼玉代表と戦った男子は山崎の後輩で千葉代表の先輩だから、

山崎は3期~4期、「男子」は4期~5期、千葉は5期~6期。

               

名前がまだ挙がってない男は柴田と芳賀だから、これが大阪と千葉。

        

         ☆          ☆          ☆

ここで、学年を「3期~4期」と「5期~6期」の2つに分けると、

3期~4期に、村越、服部、山崎、女子1人。

5期~6期に、柴田と芳賀、女子2人。

          

よって、同期の女子2人は5期~6期で、柴田と芳賀も同期だと分かる。

                

ところで、門脇は愛知女子の先輩だから、4期となって、門脇の先輩の

村越は3期。また、山崎が3期で、後輩の「男子」が4期となり、この「男

子」が実は服部と分かる。

      

すると、チャンピオンは服部(4期)の後輩で、大阪の先輩だから、5期

の女子2人のどちらかであって、大阪と千葉の男2人(柴田と芳賀)は

6期に回る。

                            

最後に、女子で一番上は新海だから、チャンピオンは新海のはず。

以上より、新海亜希がチャンピオン

            

        ☆          ☆          ☆        

応募総数4395人中、新海と答えた人が83.6%。その内、ロジックまで

きちんと書き込んだ完全正解者は509人だったとのこと。ちょっと信じら

れないくらいの出来の良さだね。それにしても、谷村美月と竹中直人の

ナビゲーター2人って、必要なの? ま、いいけど♪

             

ちなみに、新海が女子で一番上という条件から、テレビではすぐ決勝進出

としてたけど、「一番上」の意味が、誰かと同じレベルの場合も含むのなら、

差し当たりは論理的飛躍となる。ただ、この種の論理パズルでは、その辺

りの限定はアバウト(=いい加減)なことが多いから、まあこんなもんだろう。

ただし、新海が決勝進出という話を最初に出さなくても、この問題を解くの

には結局差し障りない。それは、テレビの解答でも、私の解答でも同様だ。

    

う~ん、この程度の問題にあれほどの時間とパワーを使ったのはちょっと

悔やまれるな。ま、ジグソーパズルもそうだけど、ややこしいパズルには手

を出さない方が良さそうだ・・・とか言いつつ、また出しちゃうかも (^^ゞ

            

とにかく、色んな意味で納得できない番組だった。役者の演技も凄まじかっ

たしネ♪ 新海が澄子に変装してたってオチはキレイだけど、そんな所は

誰も気にしてないのかも知れない。ちなみに、Season2は全く賞品無しに

なっちゃったのかな。番組HPにも書かれてないし、検索もなかなかヒットせ

ず。それでも5000人近くが携帯でアクセスしてるのか。御苦労さま。。

多分、ほとんど男なんだろうネ。

          

それでは。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.論理パズル・チャンピオンは誰か?~『探偵Xからの挑戦状2』第3回

続きを読む "『探偵Xからの挑戦状!Season2』、第3回解決編"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大事な書類を紛失、走る時間も喪失・・

RUN 5km,25分03秒,心拍138

参ったなぁ。。走ったりブログ書いたりしてる場合じゃないんだけど、ラン

ニングは2日サボった後だし、ブログは毎日更新5年目だから仕方ない。

ホントに最低限の日誌をつけて、終わりにしよう。

      

家に持ち帰った仕事上の書類を1枚失くしてしまって、部屋中探し回って

も見つからない。たった1枚の小さな紙だから、何かの間に挟まってしまっ

たんだと思うけど、本や新聞やノートをペラペラめくっても見つからないの

だ。今、首都圏で再放送中の名作ドラマ『ロングバケーション』だと、南

(山口智子)が瀬名(キムタク=木村拓哉)とのキスを思い出してボーッと

してる内に大切なフィルムを失くす話があったけど(第7話)、私は別にキ

ムタクとキスしたわけじゃない・・・って、当たり前だわ!

       

とにかく、1時間以上探し回って走る時間が無くなったから、僅か5kmだ

け小雨の中を走って来たわけ。一応、傘を持って行ったんだけど、全くい

らなくて単なるお荷物だった。さすがに、1km5分ペースで5km走るだけ

なら超ラクだね、と書きたい所だけど、実はまたプチ肺炎が復活して呼吸

がしにくいのだ。明日はもっと悪化しそうだな。。

                       

トータルでは1km5分01秒ペース。遅! また、5分ペースを僅か1秒

オーバーしたっていうのもムカつくね。あっ、NHK『探偵Xからの挑戦状』

第3回解決編が始まるからもう止めよう。既に解答の記事をアップして

るから、解決編は一応見て、場合によっては記事を追加するつもり。そ

の後、朝まで書類探しかな。。眠いんだけど。。心拍は補正なし。やっぱ

電池交換したら正しく動くようになったみたいだね♪ ではまた。。☆彡

      

 往路(1.15km)   6分30秒  平均心拍126

  1周(1.1km)   5分41秒        139

  2周          5分29秒        143

  3周(0.5km)   2分27秒        151

  復路          4分57秒         144

計 5km 25分03秒 心拍138(75%) 最大151(88%,3周目)

| | コメント (0)

再び、花王エコナ問題について~『週刊現代』

9月末に、「花王エコナ・発がん性問題、週刊現代の記事と返品方法」と

題する記事をアップして、もうすぐ1ヶ月半になる。この間、この記事にア

クセスした訪問者数は、パソコンだけで3500人。携帯を加えると恐らく

4000人くらいで、2009年下半期の最大ヒット記事になりそうな気配だ。

正直、ウチとしては手抜き気味の記事だったから、かなり意外感がある。

         

アップした頃ならともかく、今では花王のHPも含めて大量の記事がネッ

ト上に存在するんだけど、検索サイトで上位にランクされてる関係で、ま

だアクセスはそこそこ続いてる。こうなると、ちょっと気が引けるというか、

申し訳ない感じもあるので、この辺りで1本記事を追加しとこう。ただし、

もう流行遅れでもあるので、週刊誌記事の簡単な紹介と感想にすぎない。

      

         ☆          ☆          ☆

前の記事でも扱った『週刊現代』。昨日(9日)発売の11月21日号で再

びエコナを扱ってる。タイトルは「『エコナ問題』 花王社長 無念の涙」。

申し訳ないけど、花王の尾崎元規社長が涙を流したこと自体には関心

がないわけで、もちろん涙を流した理由の方に関心があるのだ。9月後

半以降、花王は一体どんな状態だったのか。また、その奥には花王の

どんな思いがあったのか。

                       

記事冒頭ではまず、返品の山の話が書かれてる。助っ人として配置され

た170人ほどの社員が頑張っても、次々に新たな山が築かれたそうで、

油が包装に滲み出てたなんて生々しい話まであった。10月15日までの

問い合わせ件数は実に27万件! 当然、電話はなかなかつながらない

状況で、消費者はネットに向かうことになる。

                               

おそらく最大の注目点は返品方法だと思うけど、花王のサイトにも10月

8日になってようやく返品方法(着払いで墨田区の係へ送る)が掲示され

た。もう1週間くらいは早く掲示すべきだったと思うけど、花王はあまりに

優良企業だから諸々の対応が遅れたんだと、『現代』は分析している。

               

業績はいいし、不祥事はないし、広告費も莫大だから、メディアに叩か

れることも少ない。だから、トラブルの対応に慣れてなかったんじゃない

かという見方で、なるほどなと納得した。先日の四半期決算で出したと

いう話の、エコナ関連の特別損失34億円なんて、全く問題ないほどの

優良大企業であって、単なる洗剤屋ではないのだ。

          

『現代』の記事でもう一つなるほどなと思ったのは、エコナのトクホ返上

も10月8日まで行われなかった事情の説明。花王は戦前から食用油

への進出が悲願となってて、ようやく成功したのがエコナだったから、

思い入れが深かったというお話だ。

                   

花王の原点は石鹸で、要するに油の関連製品だから、食用油への進

出は自然な流れだろう。ただ、体内に摂取する食品の場合は、石鹸や

洗剤より遥かにデリケートな扱いが要求されることになる。一旦危ない

食品としてニュースが流れると、たとえデータや科学的研究を並べても、

消費者の安心感はなかなか取り戻せない。

            

その辺りで、食品に不慣れな花王の誤算が生じたんじゃないか。そん

な話も、現代の記事の末尾には書かれてた。。

                      

       ☆          ☆          ☆ 

まあでも、流石にそろそろ日本では収束に向かう頃だから、問題発覚後

に15%ほど下がった株価も、ゆっくり回復していくと思われる。そもそも、

まだ因果関係が明確になった被害者はいないのだ。ちなみに、アメリカ

ではまだ一部で細々と売られてるそうだから、そちらも早めに対応すべ

きだろう。日本と違って、あちらは訴訟大国なんだから。

          

それでは、今回はこの辺で。。☆彡

| | コメント (4)

論理パズル・チャンピオンは誰か?~『探偵Xからの挑戦状2』第3回

先日、『たけしのコマ大数学科』のお見合い問題関連で、ブロガー仲間の

シャブリさんと連絡を取り合った際、ウチの記事に次のコメントを頂いた。

   

   「余談ですが、探偵Xからの挑戦状(NHK)で、論理パズルの問題

    が出されました。chablis2.blog75.fc2.com/blog-entry-2036.html

    頭の体操にいかがですか?

    答えは、11月11日深夜24:10(NHK)で放送されます」

        

私は元々、今日は数学基礎論(足し算の根拠づけ)の記事をアップする

予定だったんだけど、こうゆう挑発にはつい乗ってしまう♪ マニアの哀

しい性(さが)なのだ。そこで早速、あちらの記事を読むと共に、NHKの

公式サイトとウィキペディアをチェック。水曜深夜の30分番組で、ナビ

ゲーターは谷村美月と竹中直人。ケータイ小説とテレビをコラボさせ、視

聴者参加の形でミステリーの問題を解いて行くらしい。

                                      

2009年春のSeason1(全8話)に続いて、現在はSeason2。その

3回が、ここで扱う「殺人トーナメント」(作者・井上夢人)。シャブリさんの

記事を私なりに要約すると、次のような問題だ。

     

   ヒットマン(殺し屋)の学校の卒業試験として、トーナメント形式の対

   戦が行われ、チャンピオンが選ばれた。東京、大阪、神奈川、愛知、

   埼玉、千葉、北海道、兵庫の8校から、1人ずつ代表が出場。

   8人の構成は、3、4、5、6期生の2人ずつ。男は、柴田勇、芳賀弘、

   村越光昭、山崎哲郎、服部秀治の5人。女は飯塚真理、門脇敦子、

   新海亜希の3人。

              

   女同士の対決は無かった。千葉代表は男。村越は門脇の先輩。チャ

   ンピオンは、大阪代表の男の先輩。女2人は同期生。新海は女の中

   では一番上位のラウンドまで勝ち進んだ。チャンピオンは服部の後輩。

   門脇は、愛知代表の女の先輩。埼玉代表と1回戦で対戦した男がい

   て、彼は山崎の後輩で千葉代表の先輩。柴田と神奈川代表は同じラ

   ウンドの試合でそれぞれ女に負けた。

          

   これらの情報は、すべて信頼できる。さて、チャンピオンは誰か?

           

        ☆          ☆          ☆

ちなみに物語的には、チャンピオンに与えられる最終課題が、深倉澄子

(女優は黒田福美)の暗殺ということのようだ。トーナメント参加者につい

ては、上に要約したもの以外にも、それぞれの特技が紹介されてるんだ

けど、私の判断ですべてカットした。武術が得意とか、変装が得意といっ

た情報は、チャンピオンを推理する際には無関係だろう。ただし、これが

本当に「論理」パズルであるのなら♪

      

さて、要するにこの問題は、名前(8コ)・性別(2コ)・学年(4コ)・出身(8

コ)・試合結果の5種類のデータの対応関係を整理するわけだ。私は半ば

理系の人間で、数学も理屈も大好きだから、この種の問題は多少やった

経験があるんだけど、これほどややこしい問題は見たことがない。普通な

ら、3種類で4コずつとかだろう。

      

最初は、トーナメント表を色々書いて考えてたんだけど、効率が悪くてな

かなか答えが出ない。その後、女性と学年(何期生か)に着目してみると、

一気に視界がクリアーになった♪ そうは言っても十分複雑だから、以下

では略解を示すに留めよう。ズバリ、チャンピオンは「あの人」だ!☆

       

        ☆          ☆          ☆ 

数学で複雑な問題を解くときの基本の1つは、条件が強い所から攻める

こと。この問題では、門脇の条件が目立ってる。女(少数派で2人同期)

で、村越の後輩で、愛知の女の先輩。そこでまず、門脇が4期か5期か

で場合分けして、それぞれの場合に女3人の学年がどうなるかを図示し

よう。女は赤い三角で表すことにする。

    

門脇が4期の場合は、次の(ア)~(カ)の6通り。

     

091109a   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

       

091109a2   

  

  

  

  

  

    

  

    

    

       

門脇が5期の場合は、次の(キ)~(ケ)の3通り。

   

091109b2   

  

   

   

   

   

   

   

    

          

これら、(ア)~(ケ)の9通りに対して、今度はチャンピオンと「彼」(山崎の

後輩で千葉代表の先輩)を組み合わせてみよう。男は青い丸で表す。

        

まず、チャンピオンが「彼」と別人の男の場合、9通りのいずれも上手

当てはまらない。一応、その2人だけなら(エ)~(ケ)に当てはめれる

けど、チャンピオンの後輩である大阪の男と、「彼」の後輩である千葉

の男の扱いに困ってしまうのだ。一例として、(エ)の図だけ示しとこう。

     

091109f   

  

  

  

  

     

     

        

そこで次に、チャンピオンが「彼」と同一人物の男の場合を考えてみる。

今度は、(ア)(イ)(ウ)(カ)に一応当てはめれるけど、3期が誰かを考え

ると困ってしまうのだ(村越、山崎、服部の3人が3期になってしまう)。

一例として、(ア)の図だけ示しとこう。

     

091109c     

    

    

    

    

    

      

       

したがって、チャンピオンは男ではなく、女だ。すると、女の一番上位で

ある新海がチャンピオンであるしかない。

           

実際、以下の学年表(ウ)とトーナメント表を見れば、条件がすべて満た

されていることが分かるだろう。もちろん、トーナメント表は複数考えられ

るが、新海がチャンピオンで、かつ条件をすべて満たすものを1つ示せ

ば、それで十分なのだ。

             

091109d      

     

   

   

   

   

   

      

        

091109e2       

     

   

   

   

   

     

      

       

以上より、チャンピオンは新海亜希だ。まだ携帯サイトの推理投票は間

に合うのかな。今回は完全正解者が増えることを期待したいけど、この

記事が検索サイトの上位に登録されるまでに数日~2週間くらいかかる

から、時すでに遅しかも知れない♪ ブログ検索なら、ちょっと早いかも。

                    

それにしても、携帯でこの推理の「根拠」を入力するのは大変過ぎるよな。

私はマジメに場合分けしたけど、何か上手い考え方があるのかも知れな

いね。要するに、チャンピオンが男ではマズイことと、新海ならOKだという

ことを示せばいいんだけど、これ以上時間を使いたくないから、この辺で

おしまいにしよう。

               

まず間違えてないとは思うけど、あくまで自己責任ってことで♪

それでは。。☆彡

         

        

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.解決編が放送されたので、記事にまとめておいた。やっぱり私より

    巧みだけど、一般性がない特殊な解き方で、しっくり来ない。きっち

    り場合分けして表を書く方が遥かに数学的 or 学問的だろう。

    いや、3割くらいは負け惜しみだけどネ♪

        『探偵Xからの挑戦状!Season2』、第3回解決編

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポラール心拍計の電池交換、手抜きして時計屋で♪

RUN 21.1km,1時間35分29秒,心拍159

暑かったなぁ・・・と思ってピンポイント予報を見ると、気温は14度しかな

いんだけど、湿度が90%! 汗ビッショリになっちゃったわ。上は2枚し

か着てなかったのにね。微熱もあるのかな。。

    

さて、今日は先日電池切れになったPOLAR・心拍計S120の電池交換

を普通の時計店でやってもらった。2年ちょっと前に初めて電池交換した

時は、真面目に説明書に従って、キャノン・トレーディングに送ったんだけ

ど、どうも販売体制が変わったらしくて、HPを見ても心拍計のことが書い

てない。検索で調べると、どうも今年の3月頃から、ポラールが直接販売

する形になったようだ。

    

で、窓口の「Polar Electro Japan」(ポラール・エレクトロ・ジャパン

のHPを見ると、重いわりに情報量が少ない、典型的な手抜きサイト。ま

あ、外国の感覚だとこんなものなのかも知れないけど、日本の感覚だと、

知名度と人気に甘えた殿様商売に見えてしまう。修理のページを見ても、

送り先や送り方などの最低限の情報だけで、Q&Aとか「よくある質問」

(FAQ)さえなし。

                          

おまけに、普通郵便じゃなくて宅配便で送れなんて書いてるから、もう

る気が失せてしまった。たかが腕時計1コ送るのに、宅配便で600円ほ

どかけて送るのはバカげてる。前のキャノンの時なんて、電話で問い合わ

せると、普通郵便でいいと言ってくれたのだ。って言うか、私はキャノンを

通じて買ったんだから、今回もキャノンに送れば良かったのかも

   

ともかく、ポラールのサイトの印象がイマイチと言うよりイマニだったし、月

曜まで待って電話するのも遅い(平日のみ)から、手抜きして普通の時計

に持ち込んでみた。一応、取扱説明書も持って行ったし、心拍計だけど

大丈夫ですか?とも聞いてみたけど、たぶん大丈夫ってことで、説明書も

見ずに、あっさり1050円(税込)で交換終了。簡単なお掃除付きとの事♪

          

ちなみに前のキャノンの時は、点検込みで2940円(税込)。おまけに10

日ほどかかったから、やっぱり普通の時計屋の方がお得でしょ。ただし、

あくまで自己責任ってことで、別にお勧めはしないので念のため。私だっ

て、最初はマジメに送ろうと思ったのだ。とか言いつつ、次は思い切って

自分で交換してみようかな♪ いや、今回もそう思ったんだけど、精密機

器用のプラスドライバーが見つからなかったもんで。。

        

         ☆          ☆          ☆

ともかく、心拍計は無事復活。4年3ヶ月で2回目の電池交換だから、説

明書通り、電池の寿命はほぼ2年だね。操作音がちょっと大きくなって、

心なしか液晶表示もハッキリしたようだ。あと、測定値がここ数カ月ずっ

と低めに出てたから、毎回自分で補正してたんだけど、今夜はまったく補

正なし。電池交換で、測定も正確になったのかね。

     

で、走りの方は、今日開催された世田谷246ハーフマラソンを意識して、

ハーフ21.1km走。抽選で落とされたから、勝手に「エア世田谷」をやっ

たわけ。「エア・・・」って言い方、早くも流行遅れかも知れないね♪

                     

4日連続走って、1日休んでハーフってことで、最初から脚が疲れてた

ど、心肺機能は着実に上がってるから、わりと余裕がある。前半は順調

で、適当なランナー2人の後を追いかける形でスピードアップ。ところが、

終盤は単独走行になったし、脚も疲れて加速できず。1km3分台で追い

越していったランナーを見ても、まったく追いかけることができないし、復

路もスパート出来なかった。

         

トータルでは1km4分32秒ペース。う~ん、あと2秒縮めて、4分30秒

にしたかったな。まあ、最初から脚が疲れてたから、良しとしよう。明日は

軽く積極的休養にする予定。心拍は補正なし♪ ではまた。。☆彡

                  

  往路(2.45km)  11分46秒  平均心拍139         

  1周(2.35km)  10分51秒        152        

  2周           10分37秒        160           

  3周          10分29秒        161  

  4周          10分30秒        164     

  5周          10分39秒        163  

  6周          10分22秒        164 

  7周          10分21秒        167     

  復路(2.2km)       9分55秒         167  

計21.1km  1時間35分29秒 心拍159(86%) 最大171(周回ラスト)

| | コメント (2)

箱根駅伝の映画『風が強く吹いている』、色々楽しめそう♪

RUN 10km,48分40秒,心拍148(推定)

北朝鮮の女性は自転車禁止とか、馬のスピードや持久力をウマゲノム

(馬の全遺伝情報)から研究中とか、今日は興味深いニュースが色々と

あるんだけど、前からずっと先延ばしにして来たものを優先しよう。10月

31日から上映中の箱根駅伝の映画、『風が強く吹いている』(松竹)だ。

        

この映画、別に主催とか後援になってるわけでもないのに、朝日新聞が

これまで4回も取り上げてる。脚本家の大森寿美男の初監督作品で、原

作は三浦しをんの同名小説(新潮社)。主演は小出恵介で、故障で挫折

した大学4年生の元エリートランナー、ハイジ役。助演は林遣都で、事故

で競技から遠ざかった1年生の天才ランナー、カケル役。

           

流石にこの2人は、公式サイトのTRAILER(予告編)を見ても、なかなか

速そうに見えた。ヒロインは水沢エレナで、これも映りによっては可愛く

見えたりする♪ なお、サポートソングはキマグレン『泥だらけのHERO』。

                    

超簡単なあらすじは、ハイジやカケルが中心となって、寛政大学のさび

れた陸上競技部を立て直し、夢の箱根駅伝に挑戦するというものだ。

2時間13分の上映時間の後半は、真正面から箱根駅伝の様子を映す

らしい(ロケは九州など)。朝日の10月23日夕刊「キネマBOX」では、

王道突っ走る成長物語」とされている(映画評論家・秋山登)。また30

日夕刊「エンドロール」では、帝京大で2年連続箱根出場した役者・小鹿

敬司が、しっかりと10人のメンバー全員を鍛えた様子が伝えられてる。

        

11月6日の夕刊では、監督のインタビューが掲載されてて、ロケ地探し

の苦労とか、捨てキャラなしで選手10人全員を描いたこととか、語られ

てる。その下には、映画の広告もあって、「各メディアで邦画満足度第

1位」と強調。こうしてみると、箱根でのたすきリレーに打ち込む姿を描

く、純粋で感動的な青春物語のように思えてしまうけど、実は朝日には

もう1本記事があって、これが結構いいポイントをついてる気がした♪

         

10月31日の原作本紹介で、「汗臭くない長距離男子たち」と題して、こ

う評されている。「男子が男子を愛する純情な妄想に日々、おぼれがち

『腐女子』系作家の作品らしく、ほとばしる男の汗のすえた臭気が行間

から立ちのぼらない」。

              

こう書いた記者は、「ピュアな味わい」を強調したいのかも知れないけど、

もちろん私の目にとまったのは「腐女子」系という文字♪ なるほど! 

映画監督の狙いはともかく、原作はそうゆうニュアンスが漂ってるわけ

ネ。それなら、探せば映画でも、色々とそっち系の香りが漂ってるだろう。

        

考えてみれば、小出はかなり人気のある若手俳優だし、「風強爽男」(か

ぜつよそーめん)と呼ばれる10人全員が、それぞれ個性的な魅力を放

つイケメンのように見えなくもない。とすると、全国の映画館に足を運ぶ

観客には、ランニングと無関係のイケメン好きとか腐女子がかなり混ざっ

てるのかもね。駅伝映画として、面白そうなのは確かだけど、男性が見に

行く際には、妙な「誤解」をされないように注意する必要がありそうだ♪

            

         ☆          ☆          ☆

さて、昨夜の私の走り。映画に刺激を受けて、箱根の区間距離に近い

ハーフ21.1kmを激走した、と書きたい所だけど、眠くて疲れてたから、

僅か10km軽く流しただけ。単なる4日連続の走りでこんなに疲れるは

ずもないから、ランニング以外の諸々が身体に効いてるんだろう。何と

なく、身体が必死にインフルエンザ・ウイルスと闘ってる感じもある。そろ

そろ、かかってもおかしくないんだよな。。

        

トータルでは1km4分52秒ペース。ま、お遊びランだからいいでしょ。そ

れより問題なのは、帰宅後にいきなり心拍計POLAR・S120の電池が

れてデータが吹っ飛んだこと。って言うか、新たに出来たポラールの日

本代理店に送って電池交換してもらうのがダルイ。時間も金も手間もかか

るから、自分でやっちゃおうかな♪ もう4年3ヶ月使ってるし、胸のトラン

スミッターの交換もそろそろだから、新しいのを買った方が得かも知れな

い。ちょっと、この週末に考えてみよう。

                 

心拍はプラス・・・じゃなくて、データが消えてるから分からないのだ。ラッ

プタイムは大体覚えてたから、計算と合わせて何とか復元。ではまた ☆彡

         

往路(1.15km)   6分26秒  平均心拍(データ消滅・・)

 1周(1.1km)   5分34秒 

 2周          5分31秒  

 3周          5分27秒 

 4周          5分25秒 

 5周          5分17秒

 6周          5分05秒 

 7周          4分55秒 

復路           5分00秒

計 10km 48分40秒 心拍不明

| | コメント (4)

自転車ヒルクライムとF1、どっちがエコか

RUN 13.3km,1時間03分14秒,心拍154

ヤンキース優勝&松井秀喜MVPなんてニュースは華やかでおめでたい

けど、その陰には地味で暗めのニュースもある。ホンダが昨年で撤退、

ブリヂストンのタイヤ供給は来年一杯、そしてトヨタも今年限りでF1を完

全撤退することになった。「完全」というのは、他チームへのエンジン供

給とか共同運営などもしないことのようだ(11月5日の朝日新聞・朝刊)。

        

昔、ホンダが圧倒的に強かった頃、「トヨタが本気を出せばすぐ優勝でき

る」という話を聞いたもんだけど、結局8年間で1度も優勝なし。ただ、今

年は2位が2回と好調だったから、担当者はかなり残念だろう。チームの

代表だった山科忠専務が会見で涙を流すのも分かるような気がする。

      

これで、世界の主要自動車メーカーの内、残ったのはフェラーリとルノー、

あとダイムラー(エンジン供給のみ)だけで、今後はルノーも怪しいとのこ

と。超高級スポーツ車のフェラーリだけが安泰なのは、何とも分かりやす

い話で、格差拡大の現れなんだろう。こうなると、もうF1が自動車レース

の最高峰というイメージを保つのは難しい。FIA(国際自動車連盟)もかな

り慌ててると思われる。。

            

       ☆          ☆          ☆

さて、ウチでは先月、トヨタが鈴鹿のF1レースで2位になった時、「トヨタ

はF1より自転車開発に再挑戦しよう」という記事をアップしたくらいだか

ら、トヨタ撤退には基本的に不満はない。ただ結局、F1撤退でも、今後

の方向性でも、環境問題が最重要ポイントだということを考えると、そん

なにガソリン自動車ばかりが叩かれていいのかな、という気はする。

      

たとえば、ガソリン自動車から、ハイブリッドその他のエコカーへの転換

をもたらすのに、どのくらいの環境負荷がかかってるのだろう。エンジン

の開発費だけでも莫大だし、電池自動車ならあちこちに急速充電スタン

ドを作る必要がある。エコカー減税による急な買い替えの際には、まだ

使えるガソリン自動車が手放されて、その中で少なからずの割合がゴミ

と化すはずだ。

                             

それでもガソリン自動車を止めて行くのは、主としてCO2(二酸化炭素)

の排出削減のため、より広くは環境負荷低減のためだろうけど、CO2

や環境負荷の計算が非常に厄介なのは、発電所の選択においても昔

から問題となって来たことのはずだ。原子力発電が、「発電の際に」二酸

化炭素を出さないからといって、直ちに火力発電よりすぐれてると言う事

はできない。建設から解体まで、トータルコストとリスクが問題なのだ。

     

そういった難しさを考えると、例えば今人気の自転車ヒルクライムレース

が、F1レースより本当にエコなのか、ちょっと気になってしまう。と言うの

も、ヒルクライムは山で行われるので、往復の移動(ほとんどガソリン自

動車)で相当CO2を出してるし、レース中の選手の呼吸でもかなりCO2

は出る。応援や関係者まで考慮するとますます量は増えるし、逆に森林

の吸収能力が下がってるなんて報道も、昨日のニュースにあった。

                  

他にも、タイヤやブレーキの消耗は、その生産や運搬まで考えると、多少

のCO2排出につながっている。ただ、何と言っても一番大きくて、にも関

わらず忘れがちなのは、楽しむ人の数だ。一般のヒルクライムは、出場

者の個人的満足がほとんどだけど、F1は世界中の人が見て楽しめる。

そう考えると、F1の「コストパフォーマンス」(費用対効果)が低くて無駄だ

と、直ちに決めつけるのは無理がある。コストが高くても、パフォーマンス

も高いから、「パフォーマンス÷コスト」の割り算の結果がどうなるかは、

精密な分析が必要なのだ。

                     

もちろん、私は昔からの自転車好きだし、今でも乗鞍のヒルクライムに

毎年出てるくらいだから、自転車より自動車なんて話をしてる訳じゃない。

ただ、環境とか地球温暖化の話は本来非常に難しいはずなのに、極端

単純化されて、イメージばかりが流通してるのがちょっと気になるのだ。

             

案外、花王「エコ」ナの問題は、エコと名前が付いてれば安心して受け入

れる我々の姿勢に警告を与えてるのかも知れない。ま、あのエコ(ECO)

の建前上の語源は、「エコロジー」じゃなくて、「エディブル・ココナッツ・オ

イル」(Edible Coconut Oil)って話だけどね♪

        

         ☆          ☆          ☆

おっと、難しい話を書くとやっぱり長くなっちゃうな (^_^; 自分の走りの話

は手短に。昨夜はまた時間が無くなったので、短めの距離で妥協。一応

3日連続だから、スピードを出す気もないし、やる気もあんましない状態

で、適当に流して来た。今シーズン初めて、上下アップで走ったからなの

か、最初から妙に重い走りで、遅いわりには呼吸が荒れる。

    

ただ、近所の公園としては珍しく、お気楽ウォーキングを楽しむ女の子2

人連れがいたので、ちょっと意識してキレイなフォームで走るように心が

けた。以前、走るフォームがキレイだと、お散歩中の女の子にホメられた

ことがあるのだ♪ 私しかいなかったから、自意識過剰ではない。ま、昨

夜のコは、自分達のおしゃべりに夢中だったろうけどネ♪ 刺激になるか

ら、しばらく続けて欲しいもんだけど、1ヶ月もつかどうかって所かな ^^

          

トータルでは1km4分45秒ペース。遅いわりにしんどい、ダメな走りの

典型だった。ま、負荷を蓄積してる段階ってことで、良しとしよう。いずれ

これが超回復につながって、以前より上のレベルに進めるわけだ。今夜

はまたビミョーだけど、10kmくらい走りたいな。心拍はプラス6の補正。

ではまた。。☆彡

                

 往路(1.15km)  6分38秒  平均心拍127 

  1周(1.1km)   5分43秒        138

  2周         5分31秒        144 

  3周         5分26秒        148 

  4周         5分18秒        151 

  5周         5分13秒        154 

  6周         5分07秒        156 

  7周         5分00秒        160 

  8周         4分55秒        163 

  9周         4分46秒        167 

 10周         4分37秒        171 

 復路          5分03秒        164 

 計13.3km 1時間03分14秒  154(84%) 最大172(周回ラスト)

| | コメント (0)

ランニング用ロングタイツ、遅まきながらデビューかな♪

RUN 11.6km,56分01秒,心拍148

寒い。。ちょっと前まで、暑い、暑いとかボヤいてたのに、アッと言う間に

逆転しちゃったね。短パンどころか、ハーフパンツも履く気がしなくなった。

完全に冬になっちゃえば、重装備の厚着で走ってもいいんだけど、この

時期は中途半端だから、その日に何を着て走るかいつも悩む。昨日、今

日は、上3枚でちょうど良かったな。薄めの高機能シャツだけどね。

                      

さて、普段公園を走ってる時、ランニングタイツ姿っていうのはまだまだ

少数派なんだけど、別に男が履いてるのを見ても何とも思わないし、レー

スだと全くフツーになってる。まあ、男の場合はある程度速くてスマートで

ないと敷居が高い感じはあるけど、私もギリギリ合格だと勝手に思ってる

から、そろそろタイツデビューしてもいいだろう。ちなみに友人Hは、タイ

ツ姿の男を見ると闘志が湧くそうだから、私が履けばいい刺激かも♪

         

で、早速ネットであれこれチェックしてみたんだけど、いつの間にか種類

が増えてるね☆ 昔はワコール・CW-Xの孤軍奮闘だったのに、今で

は色んなメーカーから色々出てて、しかもアシックスとかKappa(カッパ)

とか、私のお気に入りブランドからも、6000円程度のお買い得商品が

出てる。たかが現代版の股引(ももひき ; 死語か♪)だろと思うと、これ

でも高いけど、ちょっと前まで1万円以上が当たり前だったんだから、消

費者としては嬉しい動向だ。

                                             

ところが、比べてみるとやっぱり、安物は所詮安物。15000円のCW-

Xと6000円のアシックスとでは外観だけでも違ってるし、機能も全く違っ

てる。要するに、サポート機能が付くと値段が急激に上がって、デザイン

もそれらしく、膝とか腰とか強調したものになるんだろう。ま、そうでなきゃ

超一流アスリートのイチローもCMで履いてくれないわな。普段使ってる

のかどうかは怪しいとしても♪

                   

正直言って、ウェアに身体をサポートしてもらう事には抵抗があるし、そ

のウェアが無い時には逆効果になるような気もしてしまう。単なる防寒

スポーツウェアとして、もっと品揃えが良くなればいいのにね。ともかく、

冬物がまだ出揃ってない時期だから、もうちょっと待ってみよう。とりあえ

ず、お目当ての商品はいくつか絞り込んでおいた。それにしても、

用の「前開き」CW-Xってのは、紛らわしいな (^^ゞ 間違えて買っちゃっ

たランナーが、全国に数百人はいるだろう♪ レースで探してみるのも

面白いかも。。

                                   

        ☆          ☆          ☆

さて、昨夜の走りのお話。眠いし疲れてるから、サボろうかと思いつつ

も、代わりのブログネタを探すヒマがあったら走った方が早いってこと

で、チョコッと公園にお出かけして来た。そもそも不純な動機だし、前日

かなり気持ちよく17km走った後だから、完全にお遊びモードの流し

その気になれば鼻呼吸でも大丈夫だったと思う。ま、寒くて鼻が詰まり

気味だから止めといたけど。。

       

トータルでは1km4分50秒ペース。もうちょっと遅くても良かったな。あ

んまし遅いと、逆に変な痛みが出たりするから、なかなか難しい所なの

だ。やっぱ、ゆっくり走る練習が必要なのかも。今夜は15km前後走り

たいけど、都合がどうなるかビミョーな所。心拍はプラス6の補正で、当

然低かった。ではまた。。☆彡

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.昨日は、先月に書いた「山スカート」記事アクセスが集中してて、

    ビックリした。何事かと思ったら、どうもGoogleで1位にランクされ

    たからみたいだ。1位でもアクセスが少ない記事はあるから、やっ

    ぱし世間の関心が高いってことかね。面白い世の中だよなぁ。。♪

           

  往路(2.45km)   12分45秒  平均心拍131           

  1周(2.35km)  11分44秒        143        

  2周           11分14秒        149        

  3周(1.6km)    7分37秒        158       

  復路(2.85km)   12分42秒         156      

計 11.6km  56分01秒 心拍148(80%) 最大164(ゴール時)

| | コメント (2)

JCA・日本サイクリング協会会長は自民党・谷垣総裁なのか

RUN 17km,1時間15分50秒,心拍158

う~ん、そうゆう事なら、数年後は谷垣首相もありかも♪ BIGLOBEの

トップページでニュースを見ると、トップに太字で、「谷垣総裁が自転車

で遊説スタート」と書いてある。クリックすると読売新聞と日テレのニュー

スが出て来た。朝日は今のところ無視。ふ~む、メディアと政党の関係は

要研究だね。おっと、話が逸れてるな♪

         

読売は、大阪・岸和田市営競輪場で競技用自転車に乗る姿を写してる

けど(ロードレース大会らしい)、流石に全国行脚となるとママチャリでしょ。

実際、日テレの写真(動画のキャプチャーか)は、背中を90度に立てた

リラックスモードになってる。それにしても、趣味が自転車ってだけでここ

までやるかなと不思議に思って検索してみたら、すぐに情報が出て来た。

何と、サイクリストの総本山、各種イベントも仕切ってるJCA・日本サイク

リング協会の会長だったのか!

                      

と言っても、JCAのHPを見てもなかなか情報が見つからないし、ウィキ

ペディアのJCAの項目にも書いてない。ただ、検索し直すと、JCAのサイ

ト内のニュースが見つかった。なるほど、総裁になる前っていうか、総選

挙で大敗した直後に、「秋のサイクリングシーズンを迎えて」なんて挨拶

をしてる。10代からの愛好者ってことは、まさに年季が入ってるね。だか

ら、自転車活用推進議員連盟会長なんてものにもなってるわけか。

      

ウィキで谷垣の項目を見ると、「自転車関連でのメディア露出も多く」とか、

何度もロードレースに参加し好タイムで完走」とか書いてある。へぇ~、

イメージが変わったな。176cmで80kgだから、そんなに走り込んでる体

型でもないけど、公式サイトのプライベート欄は自転車関連だらけだし、

今後注目しとこう。ま、自民党総裁より、オバマ米大統領が自転車に乗っ

た方が、100倍の効果があるだろうけどね。。

                                        

       ☆          ☆         ☆

さて、話変わって今夜の走り。10月の最後に、脚をちょっと引きずりなが

らハーフを走ったから、後遺症が心配だったけど、2日休んでほぼ回復

たようだ♪ 急に冷え込んだのがかえって良かったのか、意外なほど気

持ちいい走りで、ラクにスピードアップ。ぴったし超回復と重なったのかね。

ともかく、どこも痛まないし、ここ数ヶ月で一番の走りだった☆

               

あんまし調子いいから、途中でハーフのタイムトライアルに切り替えようか

とも思ったけど、時間もないし右脚付け根の故障が怖いから自重。予定

通り、17kmで余裕を持って帰宅した。寒い割には、公園のランナーもそ

こそこいたね。女の子も5、6人頑張ってた♪

         

トータルでは、1km4分28秒ペース。おぉ、満足、満足。あんなにラクに

走って4分半を切れたんだから、本気で走れば4分ジャストだろう♪ 明

日は仕事の関係でビミョーだなぁ。休んだ場合は、木曜にまた17kmくら

いの予定。心拍はプラス3の補正で、低めだったと思う。珍しく汗さえほと

んどかかなくて、大好きなコーラも飲まなかったほど。ではまた。。☆彡

          

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ピンポイント予報で気温を調べてみたら、何と7度しかなかった。

    土曜のハーフの時は15度くらいだろうから、一気に8度も下がっ

    てたわけね。道理で、汗が出ないし身体もラクなわけだわ。。

        

P.S.2 11月15日、急にこの記事に検索アクセスが入って来たなと

      思ったら、自転車で事故ったとの事。趣味で多摩川沿いを走

      行中、遊歩道で対向車と衝突(報道によっては接触)して、顔

      が腫れるほどのケガで病院に行ったそうだ。相手の男性は無

      傷っていうけど、かなり「衝撃」を受けたんじゃないかな。過失

      責任はどうなるんだろうか。。

          

  往路(2.45km)    12分22秒  平均心拍135         

  1周(2.35km)    10分48秒        153      

  2周             10分41秒        158      

  3周            10分16秒        163

  4周             10分01秒        167 

  5周             9分53秒        168

  6周(0.35km)     1分35秒       168

  復路               10分14秒         162

計 17km  1時間15分50秒 心拍158(86%) 最大172(周回ラスト)

| | コメント (2)

全記事一覧(09年10月~12月)

100111_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

       

         

あぁ~、正月どころか3連休まで終わりか。。sad 全然、休んだ気がしな

いよな dash 特に、ブログは時間がかかり過ぎ sign01 もっと手抜き記事を増や

そっと note 写真は去年も使ったカナダの雪山で、読者のまりこちゃんから

頂いた snow どうも、ありがとう present 今年もそろそろ、スキー&スノボツアー

を企画しなきゃネ ski snowboard

                

全記事一覧(09年7~9月)09年4~6月09年1~3月08年10~

12月08年7~9月08年4~6月08年1~3月07年10~12月

07年7~9月07年4~6月 もよろしく。それ以前もネsign01 

公開から4年4ヶ月経過 run ヨロヨロしながら、毎日更新継続中 shine   

              

       ☆          ☆         ☆

09年12月の全走行距離&年間走行距離 ランニング,自転車 12/31

日本レコード大賞&今年最後のハーフ  音楽,ラン 12/30

解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

                          テレビ,科学,芸能 12/29

冬なのに快適な小雨ラン&女子フィギュア五輪代表決定  ラン 12/28

統合失調症の診断基準、統計、および歴史的経緯  心と体 12/27

『クリスマスの約束』も終了、いよいよ年末&正月か・・ テレビ,ラン 12/26

明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪ テレビ 12/25

XmasプレゼントはSONYのデジカメ・WX1♪ 暗くても美しい☆

                          携帯・デジカメ,日記 12/24

聖夜はランもブログも違法♪ だから今夜の内に・・ ランニング 12/23

うっかりチョコクッキーの大袋を全部食べちゃった♪ お菓子,ラン 12/22

高校駅伝&『JIN-仁-』最終回、軽~い感想♪ テレビ,ラン 12/21

山下達郎『クリスマス・イブ』&JR東海CM『X’MAS EXPRESS』

  ~朝日新聞                 テレビ,音楽,社会 12/20

自転車でも活躍、元F1レーサー・片山右京が遭難・・ 社会,ラン 12/19

ワコールCW-Xの保温モデルが欲しくなる寒さ・・ ランニング 12/18

香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか

                              書籍,心と体 12/17

映画『ハイキック・ガール!』、妖しい魅力♪ 映画,ランニング 12/16

ホノルルマラソン、安田美沙子のスプリットタイム(通過時間) ラン 12/15

再びプチ肺炎、おまけに冬のにわか雨のトッピング  ランニング 12/14

香山リカ『しがみつかない生き方』を読む (上) 書籍,心と体 12/13

レースから1週間、お休みモードのまま・・ ランニング,日記 12/12

美人時計、美男時計の次は、サーキット時計&ギャル時計♪

                          芸能アイドル,日記 12/11

現金とポイント、お得な支払いの組合せ方♪ 日記,ランニング 12/10

Xマスムード乏しい渋谷でお買い物&1km3分48秒ペース

                            日記,ランニング 12/9

高機能シャツ開発の陰に、汗かきマネキン  科学,ランニング 12/8

画像処理の基本的方法(デジカメ写真の圧縮、連結、トリミングなど)

                          デジカメ,パソコン 12/7

川口マラソン、参加者急増の中で激走♪ ランニング 12/6

『サザエさん』登場人物の人気ランキング♪~朝日新聞・be 

                               アニメ,文芸 12/5

豆にも負けず、川口マラソン最終調整&タイガーウッズ

                            ランニング,芸能 12/4

「1×1=1」はなぜか?~ペアノの自然数論2(掛け算)  数学 12/3

09年11月の全走行距離  ランニング,自転車 12/2

亀梨和也、今度の冬ドラマは『ヤマトナデシコ七変化 ♡』 

                          テレビ,芸能,書籍 12/1

ボクシング・亀田vs内藤&SANKYOのCM美女&血豆ラン・・

                          格闘技,ランニング 11/30

静かな週末の夜、まったりと月末の距離稼ぎ  ランニング 11/29

「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算) 数学,教育 11/28

忙しくて全てが中途半端・・  ランニング,つぶやき 11/27

CW-XとGT-2150で初めてのハーフ試走  ランニング 11/26

セレンディピティー(serendipity)という言葉の意味と由来 文芸 11/25

大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

                              心と体,書籍 11/24

ツール・ド・ジャパン西湖の番組、『自転車レース!熱き夢への挑戦』

                           自転車,ランニング 11/23

ゲーム感覚のオークションでウェアに挑戦♪ 日記,ランニング 11/22

新シューズ・asics GT-2150、素晴らしいクッション♪ ラン 11/21

箱根駅伝で活躍のモグス、福岡国際で初マラソン ランニング 11/20

ワコールCW-Xのロングタイツ、心ときめく初体験♪ ランニング 11/19

体調不良のまま、一週間経過  ランニング 11/18

心理療法を全国民に無料で~朝日新聞『欧州の安心・上・イギリス』

                           心と体,政治経済 11/17

寝不足・めまい・体調不良、ボーッと過ごした週末・・  ラン 11/16

ワコールCW-Xはサイズが見つからず、体調は回復せず・・

                         ランニング,つぶやき 11/15

プチ肺炎からのリハビリジョグ、めまいに耐えながら・・  ラン 11/14 

完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回 

                               テレビ,芸能 11/13

『探偵Xからの挑戦状!Season2』、第3回解決編  テレビ 11/12

大事な書類を紛失、走る時間も喪失・・  ランニング,つぶやき 11/11

再び、花王エコナ問題について~『週刊現代』 健康,社会,雑誌 11/10

論理パズル・チャンピオンは誰か?~『探偵Xからの挑戦状2』第3回

                                テレビ,数学 11/9

ポラール心拍計の電池交換、手抜きして時計屋で♪ ランニング 11/8

箱根駅伝の映画『風が強く吹いている』、色々楽しめそう♪

                            ランニング,映画 11/7

自転車ヒルクライムとF1、どっちがエコか  

                モータースポーツ,自転車,ランニング 11/6

ランニング用ロングタイツ、遅まきながらデビューかな♪  ラン 11/5

JCA・日本サイクリング協会会長は自民党・谷垣総裁なのか

                           ランニング,自転車 11/4

全記事一覧(09年10月~)  全記事一覧 11/3

09年10月の全走行距離  ランニング,自転車 11/2

性同一性障害に続く難問、「性分化疾患」  心と体 11/1

マラソンブームを引っ張るのは女性じゃなかったのか・・  ラン 10/31

荒川市民マラソン、たった10日間で締切なのか・・ ランニング 10/30

佐渡ヒルクライムの急坂の勾配、パーセント表示と角度表示

                          自転車,ランニング 10/29

芸能界に続いてテニス界でも覚せい剤~アンドレ・アガシ 

                           テニス,ランニング 10/28

奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話 

                                         テレビ,芸能 10/27

両手両足、四足走行の世界記録は時速19.4km☆ ランニング 10/26

唱歌『故郷』(ふるさと)、日本の原風景~朝日新聞「うたの旅人」

                               音楽,文芸 10/25

サイクリング人口はランニングや水泳より多いのか・・ 

                           ランニング,自転車 10/25

新型うつ病の一つ、非定型うつ病について  心と体,健康 10/24

4年ぶりの5000mタイムトライアル、胃痛との闘い ランニング 10/23

Vistaで地デジから静止画キャプチャーする方法  PC,テレビ 10/22

心肺停止と脚の痛み~ランニング特有のリスク  ラン,健康 10/21

懐かしのチロルチョコ、多彩な味でコンビニの人気商品に☆

                              お菓子,経済 10/20

うつ病対策にもランニングは効果的♪  ランニング,心と体 10/19

「手助け」(help)とは何か~チンパンジーの研究をめぐって 

                                                                       生物,科学 10/18

安田美沙子と一緒に「ラン・ラン・ランニング」♪ ラン,ファッション 10/17

ストライド(歩幅)&ピッチ(歩数)の測定  ランニング 10/16

アインシュタインの一般相対性理論、検証実験の再検討  科学 10/15

東京マラソン2010、三度目の正直で当選☆  ランニング 10/14

フランスの自転車タクシー、ベロよりシクロポリタン 自転車,ラン 10/13

シカゴマラソンと同時に、3ヶ月ぶりのハーフ  ランニング 10/12

自慢話との向き合い方~車谷長吉の人生相談2 (朝日新聞)

                               文芸,コラム 10/11

ランスカ、サイクルスカートの次は、山スカート 

                   ファッション,ランニング,自転車 10/10

3人乗り自転車、コミュニティーサイクル、自転車シェアリング

                           自転車,ランニング 10/9

LOTTEのACUO、ブログ力コンテストの結果発表 お菓子,ブログ 10/8 

横浜エコライド2009&小雨無気力ラン  自転車,ランニング 10/7

うつ病の診断基準4~双極Ⅱ型障害 (軽い躁うつ病) 

                               心と体,健康 10/6

トヨタはF1より自転車開発に再挑戦しよう♪  自転車,ラン 10/5

09年9月の全走行距離  ランニング,自転車 10/4

10人とのお見合いで最高の相手にプロポーズする方法♪

                    ~鳩山の「OR」3  数学,恋愛 10/3

青梅マラソン締切間近、ふくらはぎ痛が治らない・・ ラン,芸能 10/2

ルブス抽出物でいい息をデザイン☆LOTTE・ACUOの成分

                                   お菓子 10/1 

ミントフレーバーが長持ち☆LOTTE・ACUOのMFLアクオカプセル

                                   お菓子 10/1

| | コメント (0)

09年10月の全走行距離

(31日) RUN 21.1km,1時間36分27秒,心拍158

フーッ・・・月末&月初めの週末は、充実し過ぎて疲れちゃったな。。プラ

イベートの重大アクシデントの対応、PCのバックアップ、医学系の記事

執筆、さらには3週間ぶりのハーフ21.1km走♪ 土日と休めたのは3

週間ぶりだけど、全然休んだって気がしないね。ま、睡眠不足はちょっと

解消できたかな。。

             

さて、今日(1日)は第41回・全日本大学駅伝の日。10月の出雲駅伝、

1月の箱根駅伝と並んで、学生の3大駅伝とされる大きな大会だ。出雲

より長くて箱根より短い8区間106.8kmで、愛知・熱田神宮から三重・

伊勢神宮までを駆け抜ける。

            

結果は予想通りで、日大がダニエルの快走で逆転優勝。2位はエース・

柏原がいる東洋大、3位は明大。ダニエルはあまりに圧倒的な力の持

ち主だし、もう一人のケニア人・ベンジャミンも区間賞の活躍。ちょっと

引っ掛かる結果ではあった。留学生を1人しか使えない箱根では、日本

人選手や他のチームの奮起を期待したいもんだ。。

            

        ☆          ☆          ☆

さて、その日大・ダニエルは、8区の19.7kmを僅か56分54秒で駆け

抜けてる。2年前には、仲良しのモグスが55分32秒の区間新を樹立。

ケニア人ランナーの走りに刺激を受けた私も、昨夜はハーフを1時間切っ

て快走・・・と書きたい所だけど、一生無理だろうね♪

                     

軽口はさておき、10月最後の走りってことで、遅くてもハーフを完走しと

こうと思って、慎重にスタート。なまじ、ゆっくり走り過ぎて、序盤で早くも

古傷の右脚付け根が痛みだす。どうも私の場合、大き目のストライド(歩

幅)でゆっくり走るのがマズイようだ。まあ、さほど強い痛みでもないし、

またかって感じでもあるから、あまり気にせずに淡々と周回していく。

      

意外にタイムがいいから、終盤にスパートしようと思ったら、右脚が痛く

て上手くいかない。そもそも、夏あけスタートの今シーズンでまだ2回目

のハーフだから、こんなもんだろう。復路もスパート出来なくて、ちょっと

右脚を引きずる感じで帰宅。トータルでは1km4分34秒ペースだから、

それなりに満足かな♪ 一応、5日連続のランニングだったしね。

     

今夜は雨&疲れ&ブログでお休み。明日は仕事が忙しいから休みって

ことで、次は火曜日の予定。その頃には、右脚も回復してると思いたい。

実は今、歩くのもちょっと不自由な状態なのだ。心拍はプラス4の補正。

ではまた・・・じゃなくて、記事はまだしばらく下に続くので念のため♪    

         

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ウチのダイエット記事でも扱った、はるな愛。何と、「世界一美し

    いニューハーフ」に決定☆ タイで開かれた、ミス・インターナショ

    ナル・クイーン2009で、最終選考に残った18人の中から1位

    に選ばれたとのこと。まあ、ネット投票とかの影響もあるんだろ 

    うけど、あのダイエットの努力は本物だし、そう簡単にできること

    でもない。素直に栄冠を称賛すべきだろう。優勝おめでとう☆

          

  往路(2.45km)  12分00秒  平均心拍136         

  1周(2.35km)  10分53秒        151        

  2周           10分57秒        155           

  3周          10分52秒        156  

  4周          10分46秒        159     

  5周          10分42秒        162  

  6周          10分26秒        165 

  7周          10分16秒        167     

  復路(2.2km)       9分36秒         167  

計21.1km  1時間36分27秒 心拍158(86%) 最大171(ゴール時)

     

         

       ☆          ☆          ☆

一方、10月の全走行距離は、

        RUN 252km ; BIKE 0km

     

いやぁ、自転車がまた0kmっていうのが恥ずかしいけど、自転車記事は

色々書いたから良しとしとこう(?)。ランニングは最後に、無理やり250

kmオーバーまで持って行った☆ 1年で最も忙しい10月にここまで走っ

たのは久々って言うか、初めてかも知れない。短くてもいいからコツコツ

と距離を積み重ねていった結果だ。

       

ドラマ記事をほとんどお休みしてる効果が表れた形で、着実に走力はアッ

プしてる感じがある。これでもうちょっと身体を絞り込めば、一気にブレー

クスルー(障壁突破)なんだけどなぁ。ランニングよりダイエットの方が難

しい。ま、十分スマートな身体ってことなのかも♪ コラコラ。。

                   

ちなみに11月は、一気に走行距離がガタ落ちする可能性が出て来た。

現在進行形の重大なアクシデントがどうなるか、予断を許さない状況だ。

ま、人事を尽くして天命(テンメイ)を待つしかない。ではまた。。☆彡

        

091102

    

  

  

  

  

  

  

  

     

         

        

091102b    

| | コメント (0)

性同一性障害に続く難問、「性分化疾患」

昔から、知らない言葉を目にしたり、耳にしたりすると、すぐ調べる習慣

が身についてる。手間ヒマかかるからマイナスも大きいけど、少なくとも

個人的には、トータルでプラスの方が大きいような気がしている。

           

さて、数日前にたまたまネットで見かけたのは、「性分化疾患」という新し

い言葉。「性」の「分化」の「疾患」だから、大体の意味はすぐ分かるけど、

その3つの単語をつなげた「性分化疾患」という言葉は、これまで知らな

かったので、早速軽く検索をかけてみた。

              

なぜこの言葉が気になったのか、3つの簡単な理由がある。1つは、上

野樹里が性同一性障害(or性別違和症候群)で悩む姿が話題になった、

去年の人気ドラマ『ラスト・フレンズ』を思い出したから。このドラマのレ

ビューは、過去4年2ヶ月の間で、ウチの最大ヒット記事になってるのだ。

一般的な男女の性別の間で揺れ動く少数者の問題としては、性同一性

障害も性分化疾患も同種のものだろう。

                 

2つ目は、先日の世界陸上・女子800m金メダリストのセメンヤの性別

疑惑問題を思い出したから。高校陸上部時代、同じ中距離の1500m

が専門だった私としては、かなり関心が高かった。そして3つ目は、たま

たま最近古本屋で、精神科医の作家として有名な帚木蓬生(ははきぎ・

ほうせい)の『閉鎖病棟』を買ったんだけど、この人の去年の話題作が

インターセックス』だと知ってたからだ。本は読んでないけど、朝日新聞

で何度か話題になってるのを見かけてた。。

          

        ☆          ☆          ☆

前置きはこのくらいにして、その性分化疾患。検索してすぐ分かる基本

的事実は、病名に関する学会の決定(2009年10月2日)だ。この問

題を詳しく扱ってる毎日新聞の報道によると、日本小児内分泌学会(藤

枝憲二理事長)は、染色体やホルモンの異常で男女の区別が難しい疾

の新生児が不適切な性別判定や医療を受ける例が問題化するなか、

数十あるこうした疾患の総称を「性分化疾患」に統一することを決めた。

                                 

新しく名称を統一することで、疾患への理解を深めると共に、これまで

の「半陰陽」「インターセックス」という名前に潜んでた蔑視的な意味を

取り去ろうとしたらしい。実際の効果は、今後検証する必要があるだろ

う。学会のHPをチェックすると、特別講演の題名に「Disorders of Sex

Development (DSD)」という言葉がある。ウィキペディアその他で確認

すると、どうもこれが「性分化疾患」の元の英単語のようだ。

        

毎日の記事には、学会内で「異常」や「障害」という言葉を使うべきでな

いという意見が強かったと書かれてるが、「Disorder」を障害(or障がい)

と訳すのは普通のことだし、障害より「疾患」の方がマシだという感覚も

正直よく分からない。当事者の間での共通感覚という話かも知れないけ

ど、おそらく無記名の大規模アンケート調査は行われてないだろう。ちな

みに学会は、10月に症例調査に乗り出し、性別決定までのガイドライン

を策定する方針のようだ(後述の毎日新聞特集より)。

                     

       ☆          ☆          ☆

ともかく、学会が新しい言葉の採用を決定したということで、毎日新聞

この病気に関する特集「境界を生きる 性分化疾患」を組んでいる(現

在はまだネットで閲覧可能)。学会決定前の9月29日が初回だから、記

者の丹野恒一は早くからこの問題に注目してたということなんだろう。朝

日・読売・日経新聞だと、いまだに記事検索のヒット数はゼロ。全く話題

になってないし、学会でも中心的議題という扱いではなかったようなのだ。

         

初回の記事冒頭で、まず「約2000人に1人の割合」という数字が挙げ

られてる。これはちょっとビミョーな数字だ。と言うのも、周囲にはなかな

かいないということで、もちろん私も全く聞いたことがない。だけど、数万

人に1人くらいとか推測されてる性同一性障害と比べると10倍くらい

多さだからだ。

          

ちなみに毎度お馴染み、精神医学の国際標準マニュアル『DSM-Ⅳ-

TR』(精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版,医学書院)によると、

性同一性障害の有病率の資料となる最近の疫学的研究はない(原著

は2000年)。ただし、ヨーロッパの小国の資料によれば、成人男性の

30000人に1人、成人女性の100000人に1人が性転換手術を望ん

でると考えられるそうだ。手術を望まない人、表に出ない人まで含めれ

ば、数千人に1人くらいなのかも知れない。

                     

元に戻ると、毎日の特集の第1回は、これまでのずさんな対応やトラブ

ル、困惑の紹介で、要するに具体的な問題点の紹介だ。例えば、男児

の陰茎(ペニス)の発達異常に対して、男性ホルモンを投与して大きくし

ようとしても上手くいかない。検査すると、染色体は女性型のXX、子宮

や卵巣もあったそうで、小さいペニスと思われたものは実は肥大した女

性の陰核(クリトリス)だったそうだ。

                   

ただし、外性器、内性器、性腺(卵巣、精巣)、染色体、心、患者の周囲、

社会的対応など、様々な問題が複雑にからむので、男女の判定には

100%の正答がない」。そう語る、学会の性分化委員長・大山建司は、

男性器の形成が難しかった80年代ごろまでは医師の間で「迷ったら女

にしろ」と言われてた、と打ち明けている。何ともショッキングな話だ。。

        

毎日の連載第2回は、患者の経験談。染色体が、女性型(XX)と男性

型(XY)の混在になってる、「XX/XYモザイク型」の例とかが掲載され

ていた。第3回は、親の苦悩。今ではネットでの連携もできつつあるよ

うだ。補足的説明として、人間の性別意識には、早い段階で脳が浴び

る男性ホルモンが大きく関わってる可能性がある、というような話が付

加されていた。

                   

連載第4回は、告知で自殺してしまった患者の話。染色体や性腺は男

性型だけど、男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体が全く機能しない

ために心も外見も女性になる「完全型アンドロゲン不応症」の由紀子さ

ん(仮名)の話が中心だ。ちなみに、受容体の一部が機能しない場合

は「部分型アンドロゲン不応症」とのこと。

         

第5回は、例の金メダリスト・セメンヤの話。日本陸連医事委員の難波

聡が、「なぜ彼女は世界のさらし者にされなければならなかったのか」

と憤る気持ちも分かるし、セメンヤのショックの大きさも想像はできる。

ただ、スクープしたメディアや、南ア陸連、国際陸連の不手際を非難す

ればいいという話でもなく、もっと複雑な問題だろう。ちなみに「彼女」

の世界陸上・優勝タイム、1分55秒45は、「男子」としてなら、日本の

高校総体(09年)の決勝にも残れない記録だ。 

                    

第6回は、性を男と女に二分することの問題性を扱っている。男女の

2つだけで済ませている性別が不十分なのは確かだろうけど、ではど

うするかとなると非常に難しい問題だ。「真ん中の性」を認めるという

のは有力だと思うけど、それを社会が認めるまでには相当な年月が

必要だろうし、そもそも当事者が真ん中の性を選ぶかどうかもよく分

からない。少なくとも当初は、真ん中の性を選んだ当事者が、かえっ

て孤立を深めることになる気もする。

                  

かつて、ドゥルーズ=ガタリらの現代思想でも話題になった「n個の性

(無限に多様な性)という考えもある。ただ、ではスポーツ競技の分類

をどうするのか、トイレや更衣室は、結婚は、女子高や女子大は、など

と問題を考えると、現実的でないことは明らかだろう。思想には独自の

価値があるものの、現実とのギャップはやはり大きいのだ。

          

ドラマ『ラスフレ』にも関わった、「はりまメンタルクリニック」の針間克己

院長は、現実の社会生活での性別の重要性をふまえた上で、「性別

判定には時間がかかるとの前提に立ち、性別が決まらないモラトリア

ム(猶予期間)の必要性を社会に訴えることこそが、今医師に求めら

れているのではないか」と提言する。

             

しかしながら、この回の最後や、その後の反響特集では、そもそも当

事者自身が、真ん中の承認とかモラトリアムに対する違和感を示し

ているのだ。また初回では、性別がなかなか決まらないと、田舎はう

るさいので困るというような話も紹介されていた。様々に異なる考え

の中で、どうやって妥協点を見出していくべきなのか、どう変化してい

くべきか、非常に厄介で時間のかかるプロセスだろう。

           

第6回の末尾には、作家・帚木蓬生のインタビューがあって、「無関心

はとてつもない恥になり、ついには罪になる」という、自著『インターセッ

クス』からの引用らしき言葉が書かれている。そこで彼は「知らないこと

はいけないことで、知ろうとしないのは最もいけないこと」と語っている。

                      

これは理想論であって、知らないことなど誰でも無限にあるし、すべて

を知ろうとするのは現実的に不可能なことにすぎない。ただ、性同一

性障害という病がこれほど一般的になってる現状を考えると、類似し

た病で人数的に多い性分化疾患というものに対して、今後もっと関心

が広まるべきだろうとは思う。

                                

なお、精神医学マニュアルDSM-Ⅳによると、性同一性障害という

診断は、半陰陽(intersex)の場合をのぞくことになっている。この辺り

が、現在制作中らしい次のヴァージョンのマニュアル、DSM-Ⅴでど

うなるのかも、注目されるところだ。たとえば、「性同一性障害」が「性

分化疾患」(あるいは性分化障害)になったり、「性分化疾患による性

同一性障害」という診断名が新たに加えられたりしても、不思議では

ないだろう。日本精神神経学会でも、何か動きがありそうな気はする。

       

いずれにせよ、今後しばらくは、社会全体での模索が続きそうだ。

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »