« 大事な書類を紛失、走る時間も喪失・・ | トップページ | 完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回 »

『探偵Xからの挑戦状!Season2』、第3回解決編

う~ん、解答は流石に私のものよりキレイだけど、何ともしっくり来ないな。

学年を「3期から4期」と「5期から6期」に分けるアイデアは思いつかない

し、一般性のない特殊な解き方だ。って言うか、これを携帯で正しく解答し

た人が509人もいるの? まあ、ウチもそうだけど、どこかに書いてるだ

ろうし、採点もそんなに厳しくはしてないんだろうね。

                              

問題の論理パズルについては、既に書いた記事からコピー&ペーストしと

こう。作者は井上夢人だ。

                           

   ヒットマン(殺し屋)の学校の卒業試験として、トーナメント形式の対

   戦が行われ、チャンピオンが選ばれた。東京、大阪、神奈川、愛知、

   埼玉、千葉、北海道、兵庫の8校から、1人ずつ代表が出場。

   8人の構成は、3、4、5、6期生の2人ずつ。男は、柴田勇、芳賀弘、

   村越光昭、山崎哲郎、服部秀治の5人。女は飯塚真理、門脇敦子、

   新海亜希の3人。

              

   女同士の対決は無かった。千葉代表は男。村越は門脇の先輩。チャ

   ンピオンは、大阪代表の男の先輩。女2人は同期生。新海は女の中

   では一番上位のラウンドまで勝ち進んだ。チャンピオンは服部の後輩。

   門脇は、愛知代表の女の先輩。埼玉代表と1回戦で対戦した男がい

   て、彼は山崎の後輩で千葉代表の先輩。柴田と神奈川代表は同じラ

   ウンドの試合でそれぞれ女に負けた。

          

   これらの情報は、すべて信頼できる。さて、チャンピオンは誰か?

          

         ☆          ☆          ☆

では、テレビの解答。図が無いだけで、ほぼそのままのロジックだ。学年

(何期か)に注目する点では、私の解答と同様だ。

          

まず、柴田と神奈川校代表が同じラウンドで女子に負けたから、それは

1回戦しかない(もし2回戦なら、決勝で女子同士の対決が生じてしまう)。

よって、2回戦へと女子2人が勝ち上がるけど、新海が女子で一番上だ

から、新海が決勝へ勝ち上がって、もう1人の女子が2回戦負けのはず。

                                 

次に、村越は門脇の先輩で、門脇は愛知校女子の先輩だから、

村越は3期~4期,門脇は4期~5期、愛知女子は5期~6期。

           

一方、チャンピオンは服部の後輩で大阪の先輩だから、

服部は3期~4期、チャンピオンは4期~5期、大阪は5期~6期。

             

さらに、埼玉代表と戦った男子は山崎の後輩で千葉代表の先輩だから、

山崎は3期~4期、「男子」は4期~5期、千葉は5期~6期。

               

名前がまだ挙がってない男は柴田と芳賀だから、これが大阪と千葉。

        

         ☆          ☆          ☆

ここで、学年を「3期~4期」と「5期~6期」の2つに分けると、

3期~4期に、村越、服部、山崎、女子1人。

5期~6期に、柴田と芳賀、女子2人。

          

よって、同期の女子2人は5期~6期で、柴田と芳賀も同期だと分かる。

                

ところで、門脇は愛知女子の先輩だから、4期となって、門脇の先輩の

村越は3期。また、山崎が3期で、後輩の「男子」が4期となり、この「男

子」が実は服部と分かる。

      

すると、チャンピオンは服部(4期)の後輩で、大阪の先輩だから、5期

の女子2人のどちらかであって、大阪と千葉の男2人(柴田と芳賀)は

6期に回る。

                            

最後に、女子で一番上は新海だから、チャンピオンは新海のはず。

以上より、新海亜希がチャンピオン

            

        ☆          ☆          ☆        

応募総数4395人中、新海と答えた人が83.6%。その内、ロジックまで

きちんと書き込んだ完全正解者は509人だったとのこと。ちょっと信じら

れないくらいの出来の良さだね。それにしても、谷村美月と竹中直人の

ナビゲーター2人って、必要なの? ま、いいけど♪

             

ちなみに、新海が女子で一番上という条件から、テレビではすぐ決勝進出

としてたけど、「一番上」の意味が、誰かと同じレベルの場合も含むのなら、

差し当たりは論理的飛躍となる。ただ、この種の論理パズルでは、その辺

りの限定はアバウト(=いい加減)なことが多いから、まあこんなもんだろう。

ただし、新海が決勝進出という話を最初に出さなくても、この問題を解くの

には結局差し障りない。それは、テレビの解答でも、私の解答でも同様だ。

    

う~ん、この程度の問題にあれほどの時間とパワーを使ったのはちょっと

悔やまれるな。ま、ジグソーパズルもそうだけど、ややこしいパズルには手

を出さない方が良さそうだ・・・とか言いつつ、また出しちゃうかも (^^ゞ

            

とにかく、色んな意味で納得できない番組だった。役者の演技も凄まじかっ

たしネ♪ 新海が澄子に変装してたってオチはキレイだけど、そんな所は

誰も気にしてないのかも知れない。ちなみに、Season2は全く賞品無しに

なっちゃったのかな。番組HPにも書かれてないし、検索もなかなかヒットせ

ず。それでも5000人近くが携帯でアクセスしてるのか。御苦労さま。。

多分、ほとんど男なんだろうネ。

          

それでは。。☆彡

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.論理パズル・チャンピオンは誰か?~『探偵Xからの挑戦状2』第3回

 

|

« 大事な書類を紛失、走る時間も喪失・・ | トップページ | 完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

まずは正解され、お祝い申し上げます。
私の俳優から推理するのも合っていて、そこは納得でした。

条件:『女子同士の対決は無かった』を考える。
のところで、新海を決勝戦に持ってくるところあたりが、
んんん?。
神奈川の男が最初の新海の相手にされてしまったのが引っかかってまして、
ちょっと強引かなぁ ・・とOAを見ておりました。

後はスムーズな説明で、尺を心配した論理説明は10分程度で終わってしまいましたね。(笑)

> 谷村美月と竹中直人のナビゲーター2人って、必要なの?
ホホホ!必要でございますよ~。
じゃないと、私が見ないですもの。

ともあれ、お時間をとらせたようで・・
・・といいつつ、またこの手のネタを見つけたらお知らせしますね♪


投稿: シャブリ | 2009年11月12日 (木) 08時37分

こんばんは ♪ わざわざ祝辞を頂き、どうもです。
俳優から当てたっていうのも凄いワザですね☆
     
いきなり新海が決勝に行った時は、僕もエッと
思ったけど、間違いとも言えないし、別に
必要な話でもないから、一応OKでしょう。
    
神奈川の男が最初の新海の相手っていうのは
どこから来た話でしょうかね?
画面では柴田(右下)になってましたけど。
ま、枝葉の問題なんですが。。
      
確かに、あんなに短い説明で解くとは驚きです☆
上手い方法があるんだろうなとは思ってたけど、
予想よりも速い解決で感心しましたよ。
って言うか、かなり悔しかったな。
       
エッ、谷村と竹中がいないと見ないんですか ♪
そりゃ、意外。僕は10分の説明だけでOKです。
って言うより、早口にして7分でいいかも。
    
アハハ (^^ゞ また次のお知らせね。
性格的にどうしても解きたくなっちゃうから、
半年か1年に1回程度にしてください ♪
      
むしろ本格的な理数系記事を書きたいんですよ。
ポアンカレ予想とかイプシロン・デルタの記事が
地味なロングセラーになってて、喜んでます。  
パズルにしても、一般性のあるものがいいなぁ。
Vistaの15パズルの記事はわりと読まれてます。
     
ではまた。。
       
   
P.S.僕が解いた数時間前に締切だったんですネ。。

投稿: テンメイ | 2009年11月13日 (金) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/46740147

この記事へのトラックバック一覧です: 『探偵Xからの挑戦状!Season2』、第3回解決編:

» 探偵Xからの挑戦状 シーズン2 第3回 「殺人トーナメント」・解決編 [飯綱遣いの部屋]
探偵Xからの挑戦状 シーズン2 第3回・解決編 井上夢人作「殺人トーナメント」 2009/11/11(水) 24:10 NHK総合 探偵Xからの挑戦状・閲覧者カウン... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 08時39分

« 大事な書類を紛失、走る時間も喪失・・ | トップページ | 完璧な重層的リターンという奇跡~『ロングバケーション』最終回 »