« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

09年12月の全走行距離&年間走行距離

あ~、最後は走る時間が無くなってしまった。やる気は十分あったのに

なぁ。。突然、『ガリレオ』の映画版『容疑者Xの献身』なんてものが入っ

たから、マニアックなレビューで一気に時間を奪われてしまった。他のテ

レビなら、こんな事にはなってない。『ガリレオ』のレビュー約40本は、ウ

チのサイト全体を代表するものだから、仕方なかったわけ。ま、隕石に

当たったような不運と思って諦めよう・・・って、当たった人いるのかネ♪

      

それでも実は、31日の朝チョコッと走れるんじゃないかと思って、やるべ

き事を急いで済ませてた。各種のお金の出し入れ、美容室、年末年始の

ブログ記事の用意、ブロガー仲間への挨拶、お正月の準備、等々。でも

残念ながら、10km走る余裕さえもう無い。睡眠は十分に削ってるし、お

まけに正月3ヶ日もノンビリ出来ないのだ。4日からすぐ仕事だしネ (+_+)

         

という訳で、もう大晦日の朝だから、パパッと記事をアップしておしまいに

しよう。これで一応、今年も毎日更新を継続できたことになる。学問系の

記事もたっぷり書いたし、これで開以来、4年4ヶ月連続更新。かなり

危ない日も何度もあったけど、23時59分とかにギリギリ更新するスリル

がちょっと快感だったりするのだ♪ その辺りは、子供の頃から全く成長

してない。 

                                 

さて、本題に入ると、今月の全走行距離は

         RUN 239km ; BIKE 0km

      

う~ん、BIKE(自転車)の0kmにはもう慣れちゃったんだけど(コラコラ)、

RUN(ランニング)が250kmに到達しなかったのが凄く悔しいなぁ。ホン

トは、30日の夜か31日の朝にあと11km走りたかったのだ。9月、10

月、11月と、折角250kmをキープして来たのになぁ。。

       

まあでも、今年はここ3年では一番マジメに走ってる。要するに、時間の

かかるドラマ記事を減らして、運動や仕事やお勉強の時間を増やしたっ

てことだ。ドラマ系の常連読者の方々は不満だろうけど、私自身は満足

だ。過去3年のデータは以下の通り。自転車が激減しちゃってるのが、

ちょっと恥ずかしいかも。。

                

    07年の走行距離 RUN 2088km ; BIKE 2917km

    08年        RUN 2122km ; BIKE 1601km

    09年        RUN 2563km ; BIKE 1796km

      

07年との比較はビミョーだけど、私の場合、自転車の距離を3.5分の

1にしたのがランニングの距離だと計算してるので、合計すると少し09

年の方が多い。去年が大底で、今年は反転&回復の年になった。これ

で後は、2月の東京マラソン初挑戦で結果を出せば、一気に気分が明

るくなるだろう。

    

正月に走れるかどうかは、時間的にかなり怪しいんだけど、やる気は十

分あるし、特に大きな故障もないから、1月5日以降はどんどん走り込

む予定。長距離に身体を慣らして行かなきゃね。ま、その前に、今夜は

紅白歌合戦&格闘技Dynamite&ゆく年くる年ってことで♪

       

それでは皆さん、よいお年を。。☆彡

    

091231   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

   

091231b   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

                

| | コメント (0)

日本レコード大賞&今年最後のハーフ

RUN 21.1km,1時間36分31秒,心拍157

第51回輝く!日本レコード大賞」を流し見しながら書いてるんだけど、

流石に能率が悪いね (^^ゞ やっぱ、テレビの「ながら」作業はダメだな。

新国立劇場から生放送。相変わらず、藤原紀香はサービス精神旺盛

いいね。陣内は贅沢というか、おバカと言うか♪ 

        

それにしても、テレビ番組で51年って凄いよな。紅白と争ってるわけか。

最近ほとんど見てなかったから、個人的にはちょっと新鮮味があったね。

司会の堺正章は、大ベテランなのにまだまだ元気がいい。アドリブもい

くらでも出せるって感じのプロフェッショナル。

     

で、注目の(?)最優秀新人賞は、BIG BANG(ビッグバン)。いやぁ、

全く知らなかったのは私だけ?♪ K-POP(韓国ポップ)なのか。受賞

曲の「ガラガラ GO!!」は、まさにポップなヒップホップ系で、ラップが

かなり多い曲。衣装がちょっとアイドルというか、アジアっぽいと言うか。

      

レコード大賞2年連続で EXILE(エグザイル)。受賞曲「Someday

は一応私でも知ってた。歌ってる時に、ボーカルのATSUSHIが涙でう

つむいてしまうと、会場から「キャーッ!」♪ いやぁ、レコ大らしくてイイ。

あの声がサクラだったら笑えるんだけど、本物だろう。いつの世でも、追っ

かけギャルの歓声は変わらない。

     

それはともかく、リーダーのHIROは圧倒的な実力者だな。あの大集団

をまとめて、音楽界の頂点に立ち続けて、いまだにダンスも問題ない。

昔のZOOの仲間が見てたら、どんな感じなんだろうね。ちなみに、見て

ないけど最優秀歌唱賞は五木ひろしとのこと。3回目は史上初らしい。

      

それにしても、レコ大が昔を懐かしむ番組になったのは、私のせいか、

あるいは番組のせいか。ま、ガールズ・ロックバンドのSCANDALと、

GIRL NEXT DOORのボーカルと、AKB48は嫌いじゃないけど♪

さて、明日はいよいよ紅白歌合戦&格闘技Dynamiteか・・・って言うか、

個人的にはその後の『ゆく年くる年』が一番楽しみかも。ゴ~~~ン☆

      

       ☆          ☆          ☆

さて、華やかな世界はともかく、三流市民アスリートの方は、昨日が実

質的な走り収め。『ガリレオ 容疑者Xの献身』のマニアックなレビュー

を書き上げて、疲れ果ててたんだけど、今月は走行距離が不足してる

から、渋々とハーフ21.1km走を開始。

        

2日前の19kmはすごく快調だったのに、昨夜は最初からドンヨリした走

りで、控え目に走ってるのに妙にしんどい。おまけに、珍しく鼻が詰まっ

来て、途中から耳が痛くなってしまった。始めてのパターンかも。ともか

く、あわよくば快走を、と狙ってたのに、完走が目標の鈍い出来だった。

       

トータルでは1km4分34秒ペース。辛かったわりには遅っ! ま、ノルマ

を果たしただけでも良しとするか。さて、ホントは明日軽くジョギングして

新年を迎えたいんだけど、時間的に苦しくなったな。サボって、正月に走

るしかないか。今夜はまだやる事が一杯溜まってるからムリだしね。

心拍は往路のみ少し補正。ではまた。。☆彡

         

  往路(2.45km)  12分28秒  平均心拍134         

  1周(2.35km)  11分05秒        152        

  2周           10分51秒        156           

  3周          10分43秒        159  

  4周          10分34秒        162     

  5周          10分35秒        163  

  6周          10分27秒        165 

  7周          10分16秒        167     

  復路(2.2km)       9分32秒         166 

計 21.1km  1時間36分31秒 心拍157(85%) 最大172(ゴール時)

| | コメント (0)

解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

(☆14年6月20日追記: 最新長編レビューをアップ。

    真解=深海の光を目指す水ロケット~『ガリレオ 真夏の方程式』 )

 

 

(☆13年6月23・25・26日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

  男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

  『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

  スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編) )

 

 

 

         ☆          ☆          ☆

(冒頭)  まったく 科学で証明できない事はさっぱり理解不能なくせに・・・

      そんなものがどこにある?

      ありますよ 例えば 愛 ♡

      確かにそれは非論理的なものの象徴だ  (・・・中略・・・) 

      愛などというものについて考えるのは・・・

      もう結構です! 時間の無駄です!

      分かればよろしい♪

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ラスト)  もし石神が 人を愛することを知らないまま生きていたら

      罪を犯すこともなかったのかも知れない

      あいつは それほどまで深く 人を愛することが出来たんだ

      石神は 花岡靖子に生かされてたんですね 

      (・・・沈黙・・・   見上げると空から雪 )

 

 

         ☆          ☆          ☆

素晴らしい!☆ 私のつぶらな瞳に、星屑のような光が何度も浮かんで

しまった。年末の忙しい時に突然放送するのは、全く素晴らしくないけど、

再放送と共にウチへのアクセスも急増している。時間がない中でも、

単な感想記事もどきくらいは書いとこう。ホントは本格的レビューを書き

たい所なんだけど、現実とは常に妥協の産物なのだ。

 

ウチでは、4年4ヶ月の毎日更新を通じて、今まで2000本近い記事を

アップしている。ドラマ関連記事だけだと500本弱。その中でも、『ガリ

レオ』は全くの特別扱いで、本編の本格的レビュー11本、数式などの解

説16本、原作・脚本記事7本、その他3本。計37本もの記事を書いて

いる(この記事末尾のリンク参照)。これが38本目。半ば理系、半ば文

系のマニアック・ブロガーにとって、このドラマはまさにツボなのだ♪

 

今回もまた、ガリレオのテーマ曲「VS.~知覚と快楽の螺旋~」に乗っ

て、やたら分かりにくい数式をダダダッと書き込んでくれると期待してた

んだけど、意外なことに映画では無かった。その代わりを果たしたのが、

花岡靖子(松雪泰子)に対する石神哲哉(堤真一)の「純愛」だ。

 

もちろん、法的にも倫理的にも悪に染まった愛を、純愛と受け止めるの

は、かなり抵抗がある。けれども、ただひたすら相手の幸せを思い、そ

こから自分の幸せを感じ取る、精神的な愛という意味で、純愛と呼んで

いいだろう。見方を変えるなら、愛とは、法とか倫理の彼方に位置する

超越的存在なのだ。精神分析の創始者・フロイトなら、愛とは現実原則

や快感原則の彼岸だと言うだろう。

 

と言う訳で、ここから文系的な解釈を延々書いてもいいんだけど、実はウ

チのガリレオ記事の読者には理系的な方が多いし、大学の理工系学部

からドラマと無関係なアクセスもかなり入ってる(特に共振波動方程式

ナヴィエ・ストークス熱伝導方程式)。テンメイがエレクトーン大会の舞台

に立てたのも、第10話の難解な微分方程式を自力で解いたからなのだ。

 

したがって、やはりまず、理数系の解説からマニアックに入るとしよう。と

言っても、たかが高校1年の教科書レベルに過ぎないから、文系読者の

方もスクロールの速度を緩めてね♪

 

         ☆          ☆          ☆

ドラマの冒頭で、湯川学(福山雅治)がいきなり語り始めたウンチクは、

ガウス加速器」の説明だった。これと、19世紀の数学・物理学の天才

ガウスとの関連は、調べてもなかなかいい情報が出て来ないから、差し

当たり後回しにしよう。とにかく、陸上から海の上のクルーザーを攻撃

する手段の説明として、磁力による物体の高速発射を持ち出したのだ。

 

まず最初は、磁力と関係ない鉄球の衝突実験。レール上に並んだ球

4コに対して、左から1コぶつけると、右から1コだけが同じ速度で飛び

091229a_3 出すことになる。

 これを湯川は簡

 単に、「運動量

                                    とエネルギーの

保存則」とだけ説明したけど、ここでは正確な議論をしてみよう。

 

並んだ4コに1コぶつける実験というのは、離れた4コに1コぶつける実

091229b 験だと考えれば

 よい。つまり、

 「並んだ」とい

う条件は、「距離がほぼゼロの」と読み変えればいいのだ。そこで、重要な

のは、1コと1コの衝突という事になる。

 

いま、質量 m の鉄球を、初速度 v₁で、質量 m₂の鉄球に衝突させて、

それぞれ速度 「v₁´」と「v₂´」になったとしよう。これらの記号は、映画

091229d で湯川=福山の

 キャスティング

 を説明する時に、

                                   画面に映ったも

のだ。金属球は非常に硬いから、反発係数(はねかえり係数)は1と見て

よい。つまり、エネルギーロスが無い理想的な衝突だ

 

この時、まず運動量保存則(変化の前後で質量×速度の総和が一定)から

    mv₁+m₂v₂= mv₁´+m₂v₂´

ここで、質量m₂の球は最初止まってるから、v₂=0。また、球の質量

は等しいから、m=m₂。これらを上式に代入して整理すると、

    v₁=v₁´+v₂´ ・・・・・・①

 

一方、反発係数を用いた衝突の式より、

   1 = -(v₂´-v₁´) / (0-v₁) ・・・・・・② (右辺は分数)

 

以上、①②の連立方程式の解は、v₁´=、v₂´=v₁。つまり、最初に

ぶつけた球は止まり(速度=)、ぶつけられた球はぶつけた球と同じ速

v₁はじかれる。同様の計算を連続4回行えば、1コを4コにぶつけ

た場合の結果も導き出せるわけだ。湯川が口にした、エネルギー保存則

は不要だけど、全ての球の動きがあらかじめ大まかに分かってるとする

なら、右端の球の飛び出し速度を求めるのには使える。

 

続いて、「ネオジム磁石」を用いたガウス加速器。湯川は「ネオジウム

091229c 磁石」という通

 称で「ウ」を挟

 んで呼んでたけ

                                   ど、本来の呼び

名はネオジム(Neodym)だ。ネットで探すと、2cmの球が税込1200円

ほどで売ってる。小さい球形なのに、ちゃんとN極とS極があるらしい。こ

の場合は、強力な磁力によって急激に加速し、右端の球は高速ではじか

れる。ドラマでは、右端のクルーザーの模型にぶつかって倒してた。

 

この現象は、数量を気にせず定性的に(性質だけ)考えるなら、次のよう

091229e な実験と同じだ。

 左上の球は、重力

 に引き付けられて

 右下へと加速、右

 端の1コを強くは

 じき飛ばす。この

 場合、重力による

位置エネルギーが運動エネルギーに変換され、加速が生じてると考えら

れる。まったく同様に、ネオジム磁石の場合、磁力による位置エネルギー

の変換から加速が生じてるわけだ。磁石から離れた場所にエネルギー

があるのは、磁石から物を離すのにエネルギーが必要だから、と考えれ

ば分かりやすい。

 

ただし、磁力の場合は計算が遥かに難しいから、ネットを探してもきちん

とした式が(ほとんど)見当たらない。ウィキペディアも含めて、形式的な

公式や定性的な説明を書いてるだけだ。なぜ遥かに難しいかというと、

磁石の場合はN極とS極が必ずペアになってて、反対のような作用を及

ぼすから、それら2つの作用を時間の流れに沿って足し合わせるのが

非常に難しいのだ(特に近距離)。作用の向きも、刻々と変化してしまう。

 

理数系の話は、他にも力学的エネルギー保存則(変化の際に、運動エ

ネルギーと位置エネルギーの総和が常に一定)、プランク&アインシュ

タインの量子論(湯川学やそのモデルの湯川秀樹の専門)があったんだ

けど、それらはこの記事末尾のP.S.に回すとしよう。

 

        ☆          ☆          ☆

はい、文系の人もスクロールを止めてネ♪ ともかく、この冒頭の実験

は色んな意味で上手かった。まず、ドラマ・スペシャル『ガリレオφ』(右

端のギリシア文字は本来「ファイ」と読む)のラストで映ってた、クルーザー

事故の解決とつなげる。また、新しくて面白て簡単な鉄球実験と、ドラマ

第1話のレーザー光線実験を思い出させる超伝導加速器実験(帝都大

学第二実験場)とを結びつけて、視聴者やファンの心をつかむ。

 

さらにその後、内海薫(柴咲コウ)のウンザリした対応とも結び付ける。

091229f_2 そして恋愛ストー

 リー的にも、石神・

 靖子・美里(金澤

                                 美穂)・富樫(長

塚圭史)の4人の関係をイメージさせてたのだ。つまり、強力な磁力を発

する美人の靖子が、不遇で冴えない数学の天才・石神を引きつけ、加

速した石神の動きが、元・夫の富樫(およびホームレスの男)を隅田川

の底へとはじき飛ばし、冒頭の被害者と同じく、水の中に消し去って行く

ことになった。磁力は「論理的でない」強さだったため、石神にはどうす

る事も出来ず、湯川も最初は推測を誤った。

 

ちなみに今、「隅田川の底」と書いた。映画の最後、KOH+の主題歌

『最愛』が流れる中、警察の必死の捜索が映ってたわけだ。その最後、

ちょっと来てくださいとか言って、ダルマ船(?)の上で警察が向こう側

に集まる。手前では、誰も気にとめないガラスの置物がクローズアップ。

美里が最初に元・夫の後頭部を殴った、あの置物の割れた姿だ。した

がって向こう側では、元・夫の死体を調べてたと見るのが自然だろう。

 

叙情的な曲をバックにしたこのラストは、非常に美しく巧みだった☆ ま

ず、置物の中にあった高層ビル群が、東京=都会とか、見果てぬ夢を

思わせる点がいい。その意味であの高層ビルの模型は、高い雪山と重

なり合う。実際、置物の水晶玉(?)にも、雪のような模様が浮かび上がっ

てた。ただし、あくまで「偽物」として。そして、隅田川の映像は一面のは

かない雪。その雪は、湯川&内海のラストの会話からつながってるもの

で、素晴らしい映像美だった☆

 

さらに、分かりにくい関連についても指摘しとこう。それは同じフジテレビ・

月9の大ヒット、『やまとなでしこ』との関連だ。美人スッチーの桜子(松嶋

菜々子)を愛してしまう冴えない数学者&お魚屋さん、中原欧介(堤真一)

は、最後に2人でハッピーエンドを迎えた。その舞台が、魔天楼=高層

ビルがそびえたつニューヨークだったのだ。

 

したがって、『容疑者χの献身』とは『やとなでしこ』のバッドエンド版

あることが、あの割れた置物=凶器から示唆されてることになる。たとえ、

原作者・東野圭吾の考えには、そのつながりが無かったとしても。。

 

        ☆          ☆          ☆

さて、今私は『容疑者χの献身』と書いた。この「χ」は、「カイ」で入力して

ギリシア文字で、アルファベットの「x」(エックス)の元になったものだ。私

は去年、映画と原作の話を初めて知った時、当初は「容疑者カイの献身」

かと思った。というのも、明らかに活字的には、エックスよりもカイに近い

曲線を描いてるし、カイはハイレベルな数学でよく使われる文字だからだ

(カイは慣用の英語読みで、正式な発音はキー)。

 

ところが、ウィキペディアも含めて、あちこちに「エックス」と書かれてる。こ

の根拠は何なのか、調べてみると、なかなか見つからなかったけど、アマ

ゾンで見ると、文春文庫の最後のページに「ようぎしゃエックス」とふりがな

が付いてた。でも、これは明らかに、多義的な効果を狙った東野お得意の

だろう。ネットでも声が上がってるように、単なる「エックス」には見えない。

 

では、なぜ「χ」(カイ)を使ってるのかと言うと、視覚的に目立たせるとい

う意味もあるだろうけど、「容疑者X」が「誰にも解けない問題」の「解」(カイ

=答え)だからだろう。ここで言う「誰にも解けない問題」とは、天才・石神

が組み立てたトリックではない。それなら、別にもう一人ホームレスを殺し

たことまで含めて、湯川がキレイに解き明かしてた。

 

本当に「誰にも解けない問題」とは、なぜ石神があんな罪を犯してしまっ

のか、という事だ。その解(カイ)は、差し当たり未知のものとしてエック

と呼ぶことはできるし、愛(アイ)だと指摘することも簡単だ。けれども、

その愛とは何なのか、また、どうして「献身」的に冷酷な犯罪を犯してしま

うのか、もはや誰にも解き明かすことは出来ない。χ(カイ=解)は愛(ア

イ)だと言って済ます訳にもいかないのだ。

 

「2乗して25になる自然数χ」は5だ。けれども、「殺人の隠蔽を手助け

し、別の残忍な殺人を犯して、自分だけが逮捕されようとする愛」とはど

んなものなのか、どう扱えばよいのか、他人はもちろん、本人にもよく分

かってないだろう。

 

したがって、容疑者X(エックス)、あるいは容疑者χ(カイ)とは、実は愛

(アイ)であって、まだ真相は明かされてないのだ。なお、こうした言葉遊

び的な表現は、実は冒頭の湯川&内海の会話にも表れてた。「円の面

積が半径×半径×愛(アイ)」と湯川が言った時、もちろん「半径×半径

×π(パイ)」という公式を意識したダジャレ、あるいはレトリックになって

たのだ。π(パイ)とはもちろん、円周率3.14・・・を表すギリシア文字だ。

 

       ☆          ☆          ☆

残念ながら、年末の忙しい時ではこの辺でもう時間だ。最後に、残った

話をまとめてサラッと書いとこう。ここまで絶賛的な書き方になってるけ

ど、この作品の欠点や不満を挙げるのはわりと簡単だ。

 

数式書きなぐりシーンも含めて、ドラマで顕著だった湯川の活躍ぶりが

地味だし、雪山での転がり方もやや苦しい。わざわざ隅田川の堤防の

ホームレスを見ながら通勤するというのも考えにくい行動だし、最後の

石神の号泣は静かにむせび泣く方がしんみりできた。湯川と内海の親

しさも、たとえ続編を考慮してるにせよ、もう少し突っ込んだ表現が欲し

かった所だろう。その機会も時間もあったはずだ。

 

有名な超難問「リーマン予想」(ゼータ関数の自明でない零点 s の実部

はすべて1/2)に関する論文を、湯川が石神に読ませて天才を再確認

する軽いエピソードはいいとして、1976年、アッペルとハーケンがコン

ピューターで強引に解いた「四色問題」(Four color problem or 四色定理

: 地図は四色で塗り分け可能という話)の使い方がやや甘い

 

隣同士が同じ色になってはいけない」、つまり、隣同士が同じような犯

罪(殺人)を犯してはいけないとか、大学のベンチで隣り合う石神が数学、

湯川が物理学だとか、最低限のドラマへの組み込みは出来てるけど、

公式HPでも強調してるんだから、もう少しこだわりが欲しかった。難し

い理屈はともかく、せめて廊下のお花が4色である事を強調しとくとか。

 

幾何の問題と見せかけて関数の問題」という引っかけも、高校の数学

ではほとんど意味がないはずだ。と言うのも、高校の幾何(=図形)は基

本的に変数を含む計算(=関数)で解くことが普通だから、引っかけに

ならないし、本格的に作ると難し過ぎて、あの不真面目なクラスのテスト

にはならない(ちなみに黒板に石神が書いてたのは、高校・数Ⅱの平凡

な積分計算)。

 

そんな事より一番不満なのは、石神の自殺未遂の動機が非常に曖昧

ことだ。死ぬ瞬間に、素敵な母と娘がやって来たからこそ、石神の特別

な思い入れは過度に増幅したのだから、死に向かう説明がもう少しない

と、なぜあそこまで「愛する」のかもピンと来ない

 

地味な1人暮らしを続ける30代の高校教師なら、経済的にもさほど困っ

てないだろうし、雪山に登るパワーを見ると、健康にも問題はない。研究

に行き詰った様子も特にないし、才能も衰えてない。パソコンがあるから、

ネットで論文投稿して世界にアピールすることも可能(例えばポアンカレ

予想の解決)。なのに、どうして自殺なのか、ピンと来ないのだ。ネットで

見かけた簡単な情報を総合すると、どうも原作の石神はもっと冴えない

男らしい。その屈折した思いの描写が、映画では不足してるのだ。

 

比較的恵まれた定職があり、弁当屋「みさと」でおまかせ弁当600円

(リッチ♪)を買う余裕もあり、住まいもあって、研究資料もたっぷり買い

揃えてある。したがって、仕方なくやってる低レベルの授業のつまらなさ

とか、高価な洋書を買い揃えるのに借金してるとか、論文が何度も学会

誌でボツにされてるとか、婚活で失敗続きとか、寝たきりの親の介護

で疲れ果ててるとか、何かもっと具体的な自殺動機の強調が欲しかった。

 

けれども、そうした欠点を補ってあまりある、切なくて美しい純愛が描か

れていたから、もちろんこの作品は傑作だ。実際、興業的にも大成功

だったらしいし、実は私は時間の関係で、29日の朝にあらかじめDVD

を借りたんだけど、レンタルショップでもいまだに部門別「1位」とされて、

ズラッと並んでた。新作でもなく、地上波テレビ初登場直前なのに、半

分は貸し出し中だったのだ。

 

この作品、色んな意味でドラマとは違うけど、ドラマファンも十分満足

きただろう。草薙俊平(北村一輝)はドラマより遥かに出番が多かったし、

栗林(渡辺いっけい)・弓削(品川祐)・城ノ内(真矢みき)らは相変わら

ずいい味出してたし、「少年探偵団」林剛史・福井博章・伊藤隆太・高山

都・葵らも懐かしかった。石坂浩二と共に特別出演した元フジの女子アナ、

八木亜希子も、『明石家サンタ』の直後だけに、親しみが感じられた。

 

最後に、再び愛について語っとこう。石神の愛の対象は、ずっと数学だっ

た。だから、そこに美を求めたのだ。その愛がいま一つ幸福に結びつか

ない状況で、愛の対象が人間に代わった。最初から美しい女性になった。

数学は、観念的なものを扱う学問だけど、人間への愛は現実的なものを

扱う生の営みだ。あまりのギャップに、数学の天才といえども全く歯が立

たなかったように見える。けれども、非常に屈折した悪の形で、その愛は

一種の至福に到達したと言えるのかも知れない。

 

「数学の美しさを愛する石神」を愛してた湯川にとっては、非常に残念な

思いが残っただろう。刑務所に数学の本でも差し入れするだろうし、死

刑にはならないはずだから、15年後くらいの出所の際には温かく迎える

はずだ。差し当たり、今の暗く傷ついた湯川を支えるのは、内海の愛と、

静かに舞い落ちる粉雪だろう。

 

ともあれ、素晴らしい作品を見せてくれたスタッフ&キャストの皆さん、ど

うもありがとう。特に脚本・福田靖、監督・西谷弘、音楽・菅野祐悟、企画・

大多亮、制作・亀山千広の皆さん、本当にお疲れさま♪ 

 

伏線の張り方(殺されたホームレスのベンチの映像2回、遺体の確認に

時間がかかるという話など)、フェイントの入れ方(アリバイ作り、石神の

ストーカー的扱いなど)、雪山やホームレスのロケなど、グッド・ジョブ(い

い仕事)だった。1人の犯人が2つに分身する代わりに、2人の被害者が

1つになってるという、原作者・東野のトリックもキレイだった。流石、直

木賞、本格ミステリ大賞に輝く作品だ。

 

それでは、不可解なχ(カイ)である人間の愛に、何らかの幸福が結びつ

くことを願いつつ、今日の所はこの辺で。

最後は、石神から靖子への、茶封筒のラブレター後半で締めくくるとしよ

う。缶に大切に入れられたままの様子が、何とも切なかった。。☆彡

 

      花岡靖子様

 

      私はあなたに感謝しているのです

      人生に絶望し すべてを投げ出そうとしていた

      私を救ってくれたのは あなたなのですから

      私が何を言っているのか あなたはお分かりにならないでしょう

      それでいいんです

 

      花岡靖子様 美里様 本当に 本当にありがとう

      どうか幸せになってください

      私の事はすべて忘れてください

      決して罪悪感などを持ってはいけません

      あなたに幸せになってもらわなければ

      私の行為はすべて無駄になるのですから

 

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.湯川が可愛いギャルだらけ大教室の黒板に書いてたのは、アイ

    ンシュタインの光量子仮説(Einstein's Light Quantum Hypothesis)

    に至る物理学の歴史だったようだ。光のように連続的に見えるも

    のにも、最小単位としての粒子(光量子 or 光子)があるという考え。

 

    アインシュタイン自身に関する説明が右端でわりとハッキリ映され

    て、説明の最初は「begin with Wien's formula and calculate entro-

    py」(まずヴィーンの式から始めてエントロピーを計算)となってた。

    ヴィーンも有名な研究者だけど、それに取って代わったのが、すぐ

    左側に書かれてた研究者・プランク(Planck)の法則(or 式)。

 

    残念ながらそれ以上の事は、あの映像だと読みとれない。いずれ

    にせよ、あの女の子たちには、仮に日本語で話しても難し過ぎる

    だろうから、あとで個人的に研究室へ「質問」しに行くはずだ♪

 

    あと、最初の「内海=柴咲」の文字が浮かぶ所で映ってた式は、

    力学的エネルギー保存則。運動量保存則と並ぶ、根本的な自然  

    法則だ。等式の左辺は、変化の前の運動エネルギーと位置エネ

    ルギーの和( 速度 v、高さ h 、重力加速度 g )。右辺は変化の後

    の和だ( 速度 v´、高さ H )。理想的な力学的変化の場合、前後

    で、エネルギーの和が一定に保たれる。

 

         1/2 mv² + mgh = 1/2 mv´² + mgH

 

P.S.2 湯川が、数学の世界における前人未到の山として挙げてたの

      は、ホッジ予想、ヤン=ミルズ方程式と質量ギャップ問題、P

      ≠NP(ピー・ノット・エヌピー)問題。直後に話題になるリーマン

      予想と共に、有名な未解決問題で、四色問題と違って、問題

      の意味さえなかなか分からない。

 

      アメリカのクレイ数学研究所が2000年5月、それぞれの問題

      に100万ドルの賞金をかけて、21世紀における解決を促した

      ことから、「ミレニアム懸賞問題」と呼ばれている(全部で7つ)。

      この場合のミレニアムとは通俗的な意味で、2000年を表す。

      手近な最新の解説書として、例えば講談社ブルーバックスの

      『数学21世紀の7大難問』(中村亨)がある。

 

      なお、解決したとされてる「ポアンカレ予想」については、ウチ

      でも3本の記事を書いてある。例えば、次を参照。

         「ポアンカレ予想」の正確な数学的理解を目指して

 

P.S.3 ドッペルゲンガー(Doppelganger:分身,自己像幻視)とか、

      バイロケーション(bilocation:二ヶ所存在)の例として、湯川

      は1854年ラトビアのエミリー・サジャを挙げていた。ネット

      上でもそういった情報があちこち見られるが、英語版ウィキ

      では1845-46年と書いてある。

 

P.S.4 高校数学の数Ⅲから微分方程式が無くなったことを、石神が

      嘆いてた。これがいつからなのか、ネットで検索してもなかなか

      正確な情報が見つからなかったが、1時間以上かけてようやく

      発見できた。大阪府教育センターのサイトによると、平成1年

      (1989年)告示の学習指導要領で外されたそうだ。授業への

      適用は、平成6年(1994年)の高校1年生からになる。

 

      ただし、文部科学省の学習指導要領に無くても、各学校や授

      業で微分方程式を扱うことは一応可能だし、もちろん塾や参考

      書などでも可能だ。大学入試問題まで含めた、実際の高校生

      (及び浪人生など)の状況については、今の所よく分からない。。

 

P.S.5 今回、時間の都合で、放映当日の朝にDVDを借りて見たの

      で、地上波の録画と後で比べて見た。CMや予告、中間のあ

      らすじ紹介といった地上波の特徴以外に、気になったのが、

      終わり方だ。

 

      地上波テーマ曲の1番だけで唐突に終了してるけど、DVD

 2番までちゃんと歌って、おまけにその後、例のラマ版の

      テーマ曲が「ダダダッ」と流れて終了。明らかにDVDの方がい

      い。おそらく、映画館の上映もDVDと同じなんだろう。やはり、

      お金を出して見ると、それなりのメリットがあるってことか。。☆ 

 

P.S.6 『容疑者Xの献身』の地上波の視聴率は17.3%。また、前日

      の『ガリレオSP』の再放送は、15.2%だった。どちらも、まず

      まずの数字だから、ますます『ガリレオ2』の確率が高まった♪

 

P.S.7 冒頭の超伝導加速器と、「レールガン」(Railgun = 電磁加速砲、

      電磁投射砲)と呼ばれる物との関係は、今のところ不明だ。

 

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す 

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオφ(エピソードゼロ)』

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

 

                                 (計 10648文字)

続きを読む "解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』"

| | コメント (15) | トラックバック (5)

冬なのに快適な小雨ラン&女子フィギュア五輪代表決定☆

RUN 19km,1時間25分36秒,心拍153

女子フィギュア、中野友加里はエライ! 僅か0.17点差で3位になった

ために、バンクーバー五輪がダメになったのに、表彰台でちゃんと頑張っ

笑顔を振舞ってる。どんなに悔しくて落胆してるか、よ~く分かるだけ

に、感心してしまうのだ。

          

多分「火の鳥」の衣装がちょっと派手すぎて減点されただけだろう♪ 流

石に次の五輪を目指す気にはなれないだろうけど、実績も知名度も十分。

フジテレビ入社も決定してるし、今後も困る事はないと思う。涙とは今夜

でお別れだから、思う存分流しとけばいい。

                                      

ドーナツスピンが代名詞ってことで、まずはミスタードーナツのベタなCM

とか狙えるかも♪ 試しに検索すると、同じ事を書いてる人が何人もいる

ね (^^ゞ 実際、エビちゃん(蛯原友里)がマックのえびフィレオバーガー

のCMやってたくらいだから、可能性は一応あるだろう。その前にもう一

頑張りして、世界選手権のメダルがあると更にいいかも。

       

一方、のしかかる重圧の中で復活した浅田真央ももちろん流石だし、そ

れ以上のプレッシャーがかかってたと思われる鈴木明子の逆転2位も

凄い。摂食障害からの逆転でもあるわけね。フィギュアは陸上とか自転

車と違って、僅かなメンタルの動揺が大きく響く競技だから、2人とも精

神的に大変だったはず。早々と五輪を決めてた安藤美姫と共に、3人

で金メダルを争って欲しいもんだ☆ 

                       

それにしても安藤は色気が出て来たネ☆ やっぱ女は男で変わるわけ

か♪ コスチュームも妖しい魅力を放つものが目立って来た気がする

(赤黒のエキシビション用とか)。村主章枝はこれで現役引退かな。有終

の美を飾れなかったのは残念だろうけど、長期にわたる第一線での活

躍、本当におつかれさま。。

                

ちなみに朝日新聞・夕刊では、先週5回「フィギュア王国愛知 強さの秘

」というミニ企画が連載されてた。特に女子で圧倒的なようで、浅田、

安藤、中野、鈴木の4人も愛知出身だし、遡ると恩田美栄や伊藤みどり

もそう。豊田市・中京大リンクはいまや、日本のトップの拠点とのこと。

その陰には「フィギュアママ」なんて存在もいて、年間200万もの経費と

莫大な時間や労力を、娘に捧げてるようだ。そう言えば荒川静香も、金

メダル取った後に、自分は親不孝者だとか言って笑ってた。。

                      

         ☆          ☆          ☆

今夜はホントは、ココログ白書についてコメントしようと思ってたんだけ

ど、もう時間がないな。年賀状だけは書き終えたんだけど、年末になっ

て色々と予想外の用事が入ったから、あおられてるのだ。

    

そんな中でも、今日は今年最後の精神医学記事をきっちり仕上げて、

さて走りに行くか、と思ったら、胸につける心拍計用トランスミッターが

つからない! 本体だけで30cmくらいの長さはあるし、ベルトも付いて

るから、失くすほど小さな物じゃないのに、なぜか見つからない。

               

30分近く探し回った後、もう嫌気がさして止めようかと思った瞬間、笑っ

ちゃうような場所で発見した。すぐ目の前に置いてる黒いリュックの、腕

を通す部分に引っ掛かってたのだ♪ 全く見えなかった。。草の中のバッ

タみたいに保護色になってて、形もキレイに溶け込んでたわけ。生物学

の「擬態」ってやつか。ま、色んなハプニングがあるもんだネ。

                

ともかく、バカげたミスで30分失ったから、走る時間を削ろうかなとも思っ

たけど、距離は実際に走り出してから決めることにして、スタート。相変

わらず、さほど寒くもないのに妙に淋しい公園を走ってると、意外に脚が

軽い。って言うか、かなり軽く走ってるわりにはスピードが上がって行く。

こんな時こそ長めに走っとこうと思って、19kmに決定。時々小雨がパラ

つく中、凄くいいペースで楽に完走できた。気温5度って情報だけど、別

に雨は冷たくなかったな。ホントはもっと気温が高かったのかも。

          

トータルでは1km4分半ジャスト。心拍も低い、お気楽モードの走りに

してはなかなかだね。本気で走ったら1km4分ジャストだろう♪ ただ

ちょっと気になるのは、膝とかふくらはぎとかに、軽い痛みが出始めた

こと。私の場合、スピードよりも距離を伸ばした時に故障が増える気が

する。東京マラソンに向けて、これからまだまだ距離を伸ばさなきゃな

んないから、気を付けるとしよう。心拍は珍しく、全く補正なし。湿度が

高かったからかね。ではまた。。☆彡 

        

  往路(2.45km)    12分19秒  平均心拍127         

  1周(2.35km)    11分00秒        143      

  2周             10分44秒        151      

  3周            10分37秒        157

  4周             10分20秒        161 

  5周            10分17秒        163

  6周            10分09秒        163

  復路               10分11秒         164

計 19km  1時間25分36秒 心拍153(83%) 最大171(ゴール時)

| | コメント (0)

統合失調症の診断基準、統計、および歴史的経緯

今まで精神疾患と関わる記事はかなり書いてるけど、ここ最近では広義

の「うつ病」(躁うつ病や新型も含む)をずっと扱ってきた。それは、たま

たまNHKのうつ病特集番組で記事を書いたら、予想以上にアクセスが

多かったということもあるけど、より根本的には、ここ最近うつ病が極端

に増えてるという事情がある。

     

それは、メディアの扱いの多さや、大きな書店に並ぶ本の数を見るだけ

でも分かるが、正確な情報となると、厚生労働省が3年に1度行ってる

大規模な「患者調査」が最も参考になるだろう。先日(2009年12月3日)

に発表された、平成20年(2008)患者調査では、うつ病の患者が初め

て100万人を超えたことが話題になった。

    

ここ10年で2.4倍もの急増。しかも、ここで言う「患者」とは、病院などで

診療を受けた人だから、診療を受けてない人を含めた「うつ病にかかっ

てる人」を計算すると、おそらく数倍になるだろう。こうしたデータをどう読

みとるかには、色々と議論がある。特にうつ病の場合はおそらく、以前な

ら病院に行かなかったような軽症の人が、治療を受けるようになったこと

が、数字に大きく反映されてるだろう。

         

一方、うつ病と並ぶもう一つの代表的な精神疾患、「統合失調症」では、

ここ12年間(患者調査5回)で、患者数がほぼ一定のまま。変わってな

い。今回の「総患者数」を見ると、約80万人となっている(統合失調症

型障害及び妄想性障害も含む)。日本の人口と比べた時の患者の割

合は0.6%強だから、あちこちに書かれてる0.5%とか1%といった

数字と整合的なデータだろう。

      

ちなみに、「中分類」において三番目に多い精神疾患は神経症で、約

60万人だ。ただし、うつ病や神経症と違って、統合失調症の場合は

入院患者の割合が非常に多いのが特徴だろう。2008年だと約40

万人だから、ほぼ5割に達している。「失調」という言葉は、いま「調」

子を「失」ってるけどいずれ復調できる、というニュアンスを持ってるは

ずだし、薬物療法の発達もしばしば口にされるものの、まだまだ実情

は大変なようだ。。

     

        ☆          ☆          ☆

ところで、この「統合失調症」。以前は「精神分裂病」と呼ばれてたこと

は、わりと有名な事実だろう。「精神」が「分裂」してるという病名は重

過ぎるから、全国精神障害者家族会連合会が要望を出し、2002年

に日本精神神経学会が「統合失調症」へと改名した。

         

この時もかなりの議論を経て、結局改名が実現したので、今話題になっ

てる「障害」という表記も、いずれ「障碍」(あるいは「障がい」)へと正

式に変更される可能性は十分あるだろう。

       

話を戻すと、元の名が精神分裂病であるとか、英語では「schizophrenia」

(スキゾフレニア)のままだという話は、わりと知られてるのに対して、そ

の前に何と呼ばれてたかについては、まだ一般に知られてないと思う。

近代精神医学の父とも言うべきクレペリンが「早発性痴呆」と呼んでたも

のを、ブロイラーが「精神分裂病」と改名したとかいうのが普通の説明だ

                   

この点を再考してみると、「早発性」の「痴呆」と、「精神」の「分裂」という

のはかなり違う概念であって、単なる呼び換えでないことは容易に推測

できることだ。そもそも、対象とする病自体、あるいは患者自体が微妙

にズレた可能性は十分ある。

      

とりあえずここでは、そのズレの可能性を指摘するに留めて、更にクレ

ペリン以前へと遡ってみよう。すると、カールバウムとヘッカーという師

弟が唱えた「緊張病」と「破瓜(はか)病」に到達する。簡単に言うと、そ

れぞれは、身体的な緊張と、発症の若さが特徴だから、この名が付い

ている。これら2つの型に、クレペリンが「妄想型」を加えてまとめ直し

たのが、「早発性痴呆」ということだ(この言葉自体はモレルから継承)。

       

ちなみに「破瓜」期とは、16歳くらいの思春期を指す伝統的な(or 古

めかしい)言葉で、「瓜」という感じを左右に「破」ると、「八」が2つになっ

て、合わせて16という事らしい。冗談みたいな言葉遊びが、小学館

『大辞泉』や三省堂『大辞林』に載っていた。

        

        ☆          ☆          ☆

と言う訳で、統合失調症という概念を百数十年遡ると、緊張型と破瓜

型と妄想型、3種類の重い精神疾患に到達する。そして現在、世界標

準となっている米国精神医学会『DSM-Ⅳ-TR 精神疾患の診断・

統計マニュアル』(医学書院)を見ても、基本的な3つの病型はそのま

ま残されてるし、診断基準にも反映されている。

     

最新のマニュアルにおける統合失調症の診断基準は、次のA、B、C

すべてが満たされることだ。実際はもう少し詳しいし、項目もFまである

ければ、長過ぎるので省略してある。専門家もしばしば省略してるので、

特に大きな差し障りはないと思う。

          

   A.特徴的症状:以下の2つ以上、おのおのは1ヶ月ほどの期間

             ほとんどいつも存在する。ただし、(1)や(2)が  

             顕著なら、1つだけでもよい。

         (1) 妄想 

         (2) 幻覚

         (3) まとまりのない会話

         (4) まとまりのない、または緊張病性の行動

         (5) 陰性症状。すなわち、感情の平板化、思考の貧困、

            または意欲の欠如

   

   B.社会的または職業的機能の低下

   C.期間:持続的な徴候が少なくとも6ヶ月間存在する。

     

          

こうしてみると、重い病としては、意外なほど単純な診断基準のように

も見える。大まかに言うと、1と2は妄想型、3と5は主に破瓜型(現在

の言い方では解体型)、4は破瓜型と緊張型の特徴だ。

     

統合失調症の症状は、非常に多彩だと言われるものの、少なくとも専門

家が見れば、比較的簡単に診断できるのかも知れない。特に、妄想と

幻覚(特に幻聴)は、分かりやすい特徴だろう。ただ実際は、この種の診

断基準に付きものの、他の障害との区別という困難が待ち構えている。

     

統合失調症の場合は、失調型・シゾイド・妄想性という、3つのパーソナ

リティー障害(or 人格障害)との区別が微妙な所だ。DSMをよく読んで

も、統合失調症とパーソナリティ障害の違いを強調する箇所もあれば、

類似性を指摘する箇所もある。病因論がまだ曖昧な中、結局は、症状

の程度や期間の長さで診断することになると思われる。

           

       ☆          ☆          ☆

次に何を書くか、まだ決めてないけど、もう1回いわゆる精神病的な重

いものを扱うか、精神疾患全体をまとめるか、あるいは神経症的なも

のについて考えるか、いずれにせよまだしばらく精神医学記事は書き

続ける予定だ。

        

最後に、いつもと同じく大切な助言を書き添えとこう。身の回りで心当た

りのある方には、まず専門家のもとを訪れることをお勧めしたい。ネット

情報とか、本やテレビの話などは、あくまで素人向けの簡単な参考資料

だし、一般論にすぎないわけだ。個別の具体的な症例については、経験

を積んだ専門家が直接診るしかない。

    

それでは、今日の所はこの辺で。。☆彡

    

      

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

cf.うつ病の診断基準と抗うつ薬~NHK『ためしてガッテン』

  うつ病の診断基準2~気分変調性障害

  うつ病の血液診断と遺伝子変化

  うつ病の診断基準3~双極Ⅰ型障害(躁うつ病)

  うつ病の診断基準4~双極Ⅱ型障害(軽い躁うつ病)

  新型うつ病の一つ、非定型うつ病について

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  心理療法を無料で全国民に~朝日新聞「欧州の安心 イギリス」

  大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

| | コメント (0)

『クリスマスの約束』も終了、いよいよ年末&正月か・・

RUN 17km,1時間18分33秒,心拍152

そうか、今夜は小田和正『クリスマスの約束 2009』の放映だったんだ。

忘れてて、最後の30分しか見れなかったわ。朝日新聞・朝刊の全面広

告(12月25日)も、横向きで分かりにくい集合写真だったから読み飛ば

してた。この番組も、もう9年になるんだね。すっかりクリスマスの恒例行

事として定着した感がある。

                        

初回(2001年)は、誰もゲストがいない(or 来てくれない)ワンマン番組

だったのに、いつの間にか大量のゲストと観客を集めた大掛かりな催し

と進化。大きな幕張イベントホールが、ステージも客席も一杯になって

る。美しい女性客を次々に映してたのはいいんだけど、私には逆に、

回の小さくてアットホームなステージが懐かしく思い出されてた。あの時

は、長年密かに意識し合って来たライバル的存在・山下達郎からの手

紙が、爽やかで感動的だった。

                            

歴代最多の今年のゲスト・アーティストは、アイ、アクアタイムズ、いきも

のがかり、キマグレン、クリスタル・ケイ、財津和夫、佐藤竹善、清水翔

太、ジュジュ、スキマスイッチ、鈴木雅之、スターダストレビュー、中村中、

夏川りみ、一青窈、平原綾香、広瀬香美、藤井フミヤ、松たか子、山本

潤子20組・33人。

          

基本的に小田1人が主役になってる番組で、この時期にこれだけ集め

るってのは凄いと思う。今回は22分50秒の名曲メドレーを成功させて、

小田が涙を流したそうだ。私が見始めたのは、ちょうど一通り終わった

後、アーティスト達の挨拶の時。その後、アンコールの『たしかなこと』だ

けは見ることが出来た。この後も、小田を含めて多くの参加者が涙を流

して、感動と達成感を示すいい笑顔を見せてた。

           

ちなみに私は、小田の声や曲はわりと好きだし、年とってすっかり柔らか

くなってるのも認めるけど、やっぱり強烈な「クセ」を忘れる事が出来ない。

特に、昔たまたま聴いたFMにゲスト出演してた時の、凄まじいトーク

強烈に記憶に残ってて、どうしても消えないのだ・・・とだけ書いとこう♪ 

分かる人だけ分かってネ。放送事故とか始末書レベルに近い、あの番

組だ。まあ、ファンでさえ、ほとんど知らないかも。

                  

あの時の女性ナビゲーター(記憶が曖昧・・)を、『クリスマスの約束』の

ゲストに迎えるのなら、マニアックで素晴らしい企画だと思う。そして「実

はあの夜、ワラ人形作りました♪」なんて打ち明け話をして、小田が苦

笑しながら頭を下げれば、素敵な再会だろう。たとえ直接知ってる人が

少なくても、小田の過去をよく知る人なら容易に推察できるはずだ。。☆

                 

        ☆          ☆          ☆

さて、昨夜は深夜まで、クリスマスイブ恒例の『明石家サンタ』を見て、お

まけに詳細な記事までアップ。おかげで大量のアクセスを頂いてるけど、

今夜は疲れてたし眠かった。それでも、月末&年末だから、走行距離の

ノルマが厳しく肩にのしかかって来る。そこで妥協の末に出した結論が、

軽い17km走だった。

                    

走る前は、調子が悪ければ15km、良ければ19kmだと思ってたけど、

往路ですぐ、17kmは大丈夫だと確信。ただ、年賀状とか色々とやるべ

き用事が溜まってるから、19kmへの延長は回避。それにしても、

なると、公園の人の数が急に減っちゃうよな。今夜も大して寒くなかった

のに、一般の人は僅か。スポーツイベントか何かで集まった中学生らし

き集団が目立ってた程度だった。

      

とにかく、ボーッとした頭で軽~く走って、気持ちよく帰宅。トータルでは

1km4分37秒ペース。ま、ラクだからOKでしょ。明日は雑用に回して、

また明後日走ろうかな。あぁ、今年もいよいよおしまいだね。心拍は往

路のみ補正で、中盤まで低かった。

    

ちなみに、「ココログ白書2009」っていう面白い調査結果が出てるから、

また今度記事で触れるとしよう♪ ブロガーの実態がよく分かるデータだ。

私は参加しなかったけどネ。ではまた。。☆彡

         

  往路(2.45km)    12分39秒  平均心拍130         

  1周(2.35km)    11分14秒        146      

  2周             11分02秒        151      

  3周            10分50秒        155

  4周             10分35秒        158 

  5周            10分11秒        163

  6周(0.35km)     1分39秒       166

  復路               10分24秒         158

計 17km 1時間18分33秒 心拍152(83%) 最大167(周回ラスト)

| | コメント (0)

明石家サンタ2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

(☆12年12月25日追記: 最新記事をアップ。

    『明石家サンタ2012』、さんま&八木をスタートから応援♪ )

         

      

          ☆          ☆         ☆

いやぁ~、素晴らしかった☆ 後番組『空中ブランコ』のピンクナース・

マユミ(杉本有美)が♪・・・って話じゃなくて、毎年恒例の『明石家サンタ』

の出来が抜群に良かったのだ。天才・さんま、まだまだイケるね! 今年

で4年連続、記事を書くんだけど、文句なく最高じゃないかな。テレビを見

始めるまでは、疲れと寝不足でフラフラしてたのに、0時35分に番組が

始まった途端、アッと言う間に2時間過ぎ去った感じだ。

        

司会の明石家さんまも、時間が速いとか、みんな元気とか言ってたし、

八木亜希子もしみじみ、今年は楽しいと言ってた。一昨年も面白かった

けど、こんなに陽気なノリの回はちょっと覚えがない。2人がマジモード

で語ってたように、それだけ逆に不景気ってことなのかね。。

     

この番組、1990年から実に20年も続いてるクリスマス恒例の人気企

画だけど、深夜だからまだ知らない人がいてもおかしくない。聖夜の頃、

一般人や芸能人が今年の不幸話をして、さんまか八木が雪だるま型の

鐘をチリンチリンと鳴らせば合格。25枚のパネルから1枚選ぶと、裏に

書かれた商品がプレゼントされるわけだ。

     

プレゼントは、クリスマスってことなのか、お世辞抜きで豪華。極端に高

価なものや現金の類はないけど、車(日産ROOX)を始めとして、最新の

大型液晶テレビ・CELL REGZA、ロレックスの時計ペア、TEMPURの

電動ベッド、InterMax(今中大介の会社)のイタリア製自転車(ロード&

クロスバイク)、オーストラリア旅行、ダイヤモンドリング&ネックレス、豪

華客船・飛鳥Ⅱのクルーズ、ブランドバッグ等々。ハズレの商品(木田投

手関連グッズ、村上ショージDVDなど)もあるけど、全体ではトップクラス

だろう。

                       

商品もいいんだけど、これを紹介するアシスタントのサンタガール4人が

なかなか可愛い♪ 賑やかヴァージョンの「もろびとこぞりて」に乗って、

わざとらしい演技を交えながら笑顔を振りまいてくれるのだ。番組の途中

から、女の子関連の検索アクセスが次々に入ってるけど、今年の4人は

伊原夏菜小林せな北村舞高橋摩衣で、去年も出てた北村が好みだ

な☆ 高橋も2年連続だから、人気があるんだろう。サンタの衣装も、こ

の番組のはカワイイと思う。屋外のサンタガールはまた別のコだったかも。

        

大まかな説明はこのくらいにして、今年は凄く面白かったから、全体を

初から振り返ることにしよう。文字にすると、見てない人には面白さが伝

わらないんだけど、見た人の回想には役立つと思う。以下、マニアックサ

イトを自称するウチの記事の中でもやや長めだから、念のため♪

       

           

          ☆          ☆          ☆

番組はまず、東京タワーのハートマークをズームで映す所からスタート。

「(シャンシャンシャン) ジングルベール ジングルベール 鈴が鳴る 

ソリは進むよ 風のように ジングルベール ジングルベール ソリは行く

雪蹴り進む 楽しさよ ♫」っていうオリジナル曲に合わせ、『明石家サンタ

の史上最大のクリスマスプレゼントショー 2009』というロゴが登場。カ

メラが引いて、手前のレインボーブリッジが映るのは、お台場のフジテレ

ビ屋上辺りから撮ってるからだろう。

      

その後、スタジオの様子が映る。司会の2人がテロップで紹介されて、

いきなり八木サンタの衣装の変化の話になる。妙にキラキラしたものに

なってて、流石に年齢的に衣装が苦しくなって来た八木をフォローしよう

としてるみたいだ。でも、今年は八木も最初からずっと明るい表情で、十

分OKだったと思う。さんまも最初から上機嫌に見えたから、たぶん放送

前の色んなやり取りが上手く行ってたんだろう。

     

プレゼント紹介に時間を費やした後、さんまが、陣内智則とタイガーウッ

ズからの電話を期待してると話す。陣内は先日『ロンドンハーツ』でも離

婚ネタの特集があったから、私も期待してたのに、最後まで出なかった

のは残念だ。ひょっとすると、CMに藤原紀香のシエロ(CIELO=ムー

スカラー)が入ってた関係かも知れない。ロンハーでも、紀香の名前を

全く出さずに1時間放送してたから、色々と気を使うんだろう。

                             

話を戻すと、CM前に番組への電話番号を紹介する際、さんまが語呂

合わせとして「ヤギハトシオイタ(八木は年老いた)」と説明したので、八

木自身が笑ってた♪ 全然番号と関係ない、単なるイジリで、八木のノ

リもこの時点から凄くイイ。

                  

最初に登場したのは、脇見防止の看板を見てて、前の車に追突した男

性。例年なら不合格のはずだけど、最初だからエエかって感じで合格。

さんまにしては、かなり甘い採点だ。商品は風邪予防グッズのセット。

        

続いて、結婚して10日でマザコン男に「無理」と言われて、離婚した女

性。調停中に父が浮気したって話も追加してたけど、これも正直ちょっ

と弱い。ところがさんまは、「まあエエわ」とまた合格。不幸話の内容と

関係なしに、番組のノリとか勢いがいいのだ。司会の2人だけじゃなく、

この性も妙に元気が良くて、ギャハハハと大声で笑ってた。

          

CMが入って、村上ショージが「ドゥー」と寒いギャグ♪ 次の男性は52

歳のハコちゃん。最初から、これまた妙にまったりと明るいノリで、結局

番組の最後まで度々登場する、異例の扱いになったほど。不幸話は露

骨な下ネタだけど、素直に笑えた

                   

アースマラソンで間寛平が三重県・鈴鹿を走ってた時、この人の店の

イレを借りたんだけど、和式の便器で水の流れが悪かったらしい。後で

気付いたハコちゃんがトイレをチェックすると、便器には残ってなかった

けど、タワシに「証拠」がこびり付いてたとのこと。

                     

単なるネタの作り話には聞こえないなと思ってたら、後でたまたま(?)

寛平が電話をして来て、独特の脱力モードの口調で事実だと承認♪ タ

ワシで無理やり流す姿が目に浮かぶようで、今思い出しても笑えるネ。

ともかく、単なる笑い話で、不幸じゃないから、ハコちゃんは不合格。ま

あ、最後まで特別扱いで登場し続けたことが、最高のプレゼントだろう☆

     

次も男性で、33歳なのに中学生に間違えられて、カツアゲされたって話

だ。これも、内容的には弱いけど、今年の流れの中で運よく合格。商品

はブランドバッグ。さんまに「今、好きな人は?」と聞かれて「八木さん

と応答。すると、非常に珍しく、八木自身が「どこが?」と好きな部分を尋

ねて、男性は「別に♪」と素っ気なく応答♪

            

コレコレ! 10年くらい前から続く八木イジリのパターンで、この番組の

ファンならつい頬が緩むシーンだ。特に私は、このパターンが一番最初

に出た年の盛り上がりをよ~く覚えてるから、凄く懐かしい☆ かなり変

わった男性で、その後に続く人達も次々と真似してたのだ。

        

CM開けには、「Welcome to the NORTH POLE」(北極へよう

こそ)と書かれた家や人の模型が映る。クリスマスのイメージを醸し出

すと共に、最も寒い空間=一番不幸な人が集まる場所といった連想も

可能な仕組みになってるわけだ。もちろん、だからこそ逆に、暖かい。

                    

次の登場は22歳のフリーターの女性・はな(鼻)さん♪ 「ほっしゃん。

(星田英利)のマネをして、うどんを鼻で食べたら出て来なくなったって話

で、ネタよりも、如何にも不幸そうな喋り方が笑えた。さんまも優しい判

定で合格。商品はポータブルトイレなどのドライブ快適グッズ。

                 

そして次が、アースマラソンでトルコにいる間寛平。さんまが「アヘェ」

と呼びかけると、「ウヒハ」と応答♪ 元気だね。夜6時10分と言って

たから、時差は7時間。例のハコちゃんのトイレ話とか、競馬の話をし

た後、不幸話。自分がマラソンで目立ちたいと思ってたのに、ノリピー

に話題を持って行かれたっていう、毒のある話で、大先輩だからさんま

はすぐ、チリンチリンと鐘。

                     

他にも、さんまが海外まで応援に来るとか言ってたのに来なかったこと

とか、ギャグの映像を明石家電視台に送ったのに「全然おもろーない」

と言われたこととか♪ 商品は温泉宿泊券。国際電話で生じるビミョー

な時間的ズと、寛平の緩い喋りとで、まったり楽しめる会話だった。

             

CMの後、ハコちゃんに電話して「寛平兄さん」から電話があったことを

報告。次は、結婚したくて占いでみてみらったら、「人を騙してばかりだ

から結婚できない。ウソを止めれば出会いがある」とか言われた、プロ

のマジシャン。これも、年度によってはあっさり不合格になりそうな話だ

けど、すぐに合格。商品は高級液晶テレビ。

                 

ここで入ったSoftBankのCMでは、SMAPがアカペラに近い形で『

界に一つだけの花』を長めに歌って、鐘の音と共にクリスマスのムード

を高めてくれた。画面には「MERRY XMAS FROM SMAP & 

SoftBank」。

                   

このCM開けに、またレインボーブリッジが映って、さんまと八木がまた

面白いやり取りを聞かせてくれた♪ 

  八木  「レインボーブリッジも綺麗にライトアップしてるんですね

  さんま 「あ~気付かへんな。いっつも、八木が横にいるから

  八木  「そうですか。笑いながら言うの止めてください。

       ウソは最後まで突き通して!

周囲のスタッフも私も爆笑☆ さんまの言葉がシラジラし過ぎて、夜中な

のに声を上げて笑ってしまった。

                   

で、盛り上がった所に拍車をかけてくれたのが、離婚した芸能人の磯野

貴理名前だけで、さんまは鐘を鳴らし、八木も鐘を鳴らす手ぶりをして

笑う。話も面白くて、ホントに淋しそうな様子をしみじみ語るかと思ったら、

松尾伴内と南部虎弾(?)にモテた昔話をさんまに持ち出されて、ギャハ

ハハと一転して大笑い&大騒ぎ♪ 「ハチと蚊に同時に刺された」ってい

う、さんまの比喩もイイ。

    

私が特に笑えたのは、なかなか予約できない歯医者に、イブだから予約

できて、そこでクリスマスプレゼントを貰って凄く嬉しかったって話。構成が

しっかりした、巧みな自虐ネタだ♪ 「生放送はいいなぁ」と、その温かみ

を繰り返し喜ぶ声がまた面白かった。

      

     

        ☆          ☆          ☆

以上で、前半の1時間が経過。次はアニメ系の声がやたら可愛い女の

子。社長の不倫&宗教狂いを仲間と一緒に注意したら、一斉に解雇さ

れて、いま解雇記念パーテイーをやってる最中とのこと。番組の流れと

可愛い声だけでも、合格って感じだろう。賞品は客船クルーズ。

    

CM開けに、屋外で電気火鉢(?)にあたる村上ショージの姿が映って

ニヤリ♪ いい味出してるね。次は男性で、妻が電気シェーバーでヒゲ

を剃ってるのを見てショックっていう不幸話だけど、それよりも八木との

やり取りが良かった。男性「妻は八木さんと同い年で昭和40年生まれ」。

八木「キッパリ、年を言って頂いてどうも」。男性「30年代よりいいでしょ」。

ここで八木がキレて、勝手に電話を切って不合格に。こうした、八木の

感情的な単独行動も、この番組に必要不可欠な味わいだ♪

         

次はモーニング娘。道重さゆみで、デビュー7年目にしてやっと名前

をみんなに覚えてもらえたのに、雑誌の「嫌いなタレントランキング10」

に載ってしまったとの事。さんまに「可愛いから嫌いちゃうか?」と誘導

されて、「嫉妬かも」とか応答した途端に不合格。私は知らないけど、こ

うゆう会話をバラエティー番組で普段からやってるんだろう。試しに画

像検索した結果は、ちょっとビミョー♪ 汚れ役のお笑いならOKかも。

      

ここで、さんまのキッコーマン醤油のCMが入った後、八木がまた笑わ

せてくれた。「あのね。ご自分がCMに出てるのを見て、『来た!』って

言うの、止めてくれます? どれだけご自分が好きなんですか♪ 変で

すよ、変!」。

            

これには、さんまも苦笑。まあ、自分の番組をずっと家で見るくらいだか

ら、自分のCMも大好きなんだろう。今回の明石家サンタの中でも、「しょ

うゆうこと(醤油うこと)」っていう1年前のギャグを何度かやってた。寛平

の新ギャグ、「パンプキン」よりは分かりやすくてマシかも♪

              

次は、任意保険に加入してない男性に、信号待ちで追突されて、月々

3万円を何度かもらってたら、相手がニュースになるほどの犯罪を犯し

て逮捕。支払いがストップしたっていう話。これはマジメにチリンチリン。

確かに、出来過ぎなくらいの不幸だわな。賞品はオーストラリア旅行。

     

続いて、やたら明るい、女子高生みたいなノリの19歳の女の子。「夢追

い人」ってことは、親のスネかじりで何か狙ってるって意味かな。友達と、

さんまの真似して「ひき笑い」してたら過呼吸で病院に運ばれたとかいう

話で、八木が勝手にチリンチリン♪ 

         

やり取りの最後、女の子が面白い事を言おうとして言葉に詰まった時、

さんまが「浮かばんかったら言うな!」とツッコミ。すると、「それ、どうゆ

う事?」とお約束で応じて、さんまが「しょうゆうこと」♪ う~ん、お笑い

志望の関西のコかな。会話全体が、一般人らしくないノリの良さだった。

賞品はジュエリーで、ギャルらしく感激、「ヤバイ☆」。

                       

ここで入った、「冬スポ」のCMのさとう里香がちょっと可愛かったかも♪

マニアック過ぎる話かな。それに続いて、例の「ほっしゃん。」から電話。

うどんを鼻に入れると、10回に3回は眉間の奥の方に行ってしまうから

止めとけってお話。これもあっさり合格で、賞品はBANDAIの超合金ロ

ボットのセット。

     

CMが入って、今度はフジテレビでバラエティーのADをやってた23歳

の主婦が登場。ディレクター目指して岡山から上京したのに、妊娠して

仕事を辞め、帰京&結婚。スネをかじりまくってる親からは嫌味。これ

は、逆におめでとうって感じで、不合格。八木も冷たく、子ども手当も出

るしとか言ってた。

      

そして更に、芸能人の島崎和歌子が登場。ずっと1人だと、淋しいじゃ

なくて寒いとか、やること無くて1時間半くらい風呂に入ってたら洗う所

が無くなったとか、自虐ネタで笑わせてくれた後、本題の不幸話。春頃、

今をときめく若手芸人から告白されて、メアドを交換したのに、翌朝に

なって「覚えてないんですけど、何か失礼なことでもしました?」とかい

うメールでガッカリ。返信もしなかったそうだ。

    

これには、さんまも八木も、自分で勝手に幸せを逃がしてるって反応。

島崎の人生にチリンチリン♪ ところが、賞品は木田選手グッズで、

島崎は低い声で露骨に嫌そうな反応を示してた。ホントに「照れ」のメー

ルだったかどうかはともかく、その芸人って誰なのかが気になるな。

      

またCMを挟んで、今度はサラリーマン登場。熟年離婚した父に海外

旅行をプレゼントしたら、タイで素敵な出会いがあったらしくて上機嫌。

結婚したいとか言ってたのに、テレビではるな愛が世界一になった大

会を見てたら、その横で父の相手が拍手してたとのこと。

   

つまり、性転換者と知らずに愛してしまったってことだろうけど、分から

ないくらいの「女性」なら、別にイイような気もするけどね。ともかく、さん

まはまたしても鐘を鳴らして、賞品は自転車。

            

CM後は、アッコさん(=和田アキ子)の登場。どうも最近、ドッキリカメラ

的な番組でさんまに騙されたらしくて、最初からプリプリと激怒。でも、こ

明石家サンタは好きみたいで、視聴者の皆さん、さんまをよろしく~っ

て感じで宣伝を繰り返してた。話が見えなかったけど、EXILE(エグザイル)

の2人が付き合ってる(?)とかいうウソ話で、涙を流させたらしい。グルー

プ内の同性愛って意味だろうか。。

     

そして、いよいよCM後に最後の一人。34歳の女性が、8年ほど付き合っ

てる彼から誕生日プレゼントをもらったらしい。小さい紙袋だし、そろそろ

プロポーズの指輪かなと思って期待して開けたら、図書カードだって話。

最後も甘めにチリンチリンで、賞品はマグロ一匹。

    

その後、もう一度ハコちゃんに電話して、結局何もプレゼントせずに「バイ

バイ。また来年ね」♪ 締めの言葉は、「と言う訳で、今年はこれでおしま

い。皆さん、よいお年を」。時間はピッタシだ。しばらくCMを挟んだ後、再

び一瞬だけスタジオの様子が映って、本当に終了。以前には、このCM開

けの一瞬の映像で、さんまがくつろいでタバコを吸ってる姿が映ったけど、

昨夜は満面の笑みで、上機嫌のプロの表情だった。

    

その後に映ったSUZUKI・シボレーのCMも良かったね。山下達郎『クリ

スマス・イブ』を使って、昔のJR東海のCM「クリスマス・エクスプレス」

彷彿とさせる、イメージ広告だ。一昨年から似たようなCMをやってた気

がするな。。

                             

         ☆          ☆          ☆

う~ん、こうして記事にまとめてみると、不幸な方々の陽気さもあるけど、

やっぱり今年は、さんまと八木のノリの良さが大きかった気がするな。こ

んな感じで、来年以降もまた楽しませて欲しいもんだ。

    

おっと、流石にそろそろ時間だね。それでは皆さん、よいお年を。。☆彡

     

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf. 明石家サンタ2011、さんま&八木コンビ健在♪  (☆執筆途中☆)

   明石家サンタ2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪

   明石家サンタのXマス、今年もまったりと♪ (2008年)

   まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

   『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XmasプレゼントはSONYのデジカメ・WX1♪ 暗くても美しい☆

私の携帯は、500万画素CCD・光学3倍ズーム・手ぶれ補正付き(シャー

プ)だし、片手なら普通のカメラより扱いやすい。必要なら、昔のオリン

パスの防水フィルムカメラ・ミューからCDを焼くことも出来るし、ビデオカ

メラはいち早くデジタルにしてたから、動画からの静止画キャプチャーも

可能。だから今まで、デジカメ専用機(単なるデジカメ)は持ってなかった

       

ただ、たとえ画素数が500万あっても、携帯のカメラはいわゆるデジカメ

と比べてオモチャだという話は聞いてたし、一番不満なのはシャッター音

を消せないこと。盗撮防止用なんだろうけど、仕事関連で多用してる私に

とっては、うるさ過ぎる感がある。かと言って、妙なテクニックを使ってまで

音を消す気にもなれない。万一、何かあった時、私は男だから、妙な疑

いを持たれるリスクもあるだろう。

                      

という訳で、先日遂に渋谷Y電機でコンパクト・デジカメを買ったわけ♪

基本的には業務用に近いんだけど、ちょっと早めの、自分へのX’mas

プレゼントでもある。だから、多少高くても一番いいものを買おうと思っ

091223c て、ネットであ

 ちこちチェック。

 出て来た答えが、

 SONYのブラ

 ンド、Cyber

 -shot(サイ

 バーショット)

最新鋭、WX1だ。今年(2009年)8月の発売らしい。この写真は当

然、携帯の写メだから、念のため。外観は「TX1」の方がオシャレで斬

新だけど、機能優先でこちらを選択した。

          

091223e ちなみに箱には、デジタルス

 チルカメラ(Digital Still

  Camera)の略を付けくわえ

 て、「DSC-WX1」と書かれて

 る。12月版のパンフレットの表

 紙では、V6の岡田准一がWX

 -1のゴールドを構えた渋い写

 真が映ってたから、CMもある

091223d んだろう。私が

 買ったのもゴー

 ルドだ。カメラ

 はずっとゴール

 ドだから、たま

 にはもっとキレ

 イな色もいいな

と思ったけど、WX1は他にブラックとシルバーしか無いから、消去法で

ゴールドにしたわけ。結果的には気に入ってる♪

                             

当然、携帯みたいなシャッター音は無いし、その代わりの各種の動作音

は近未来的でカッコイイ☆ もちろん、邪魔ならその音も消せるわけだ。

これなら、夜中に部屋で連写しても全く問題ない。

    

               

       ☆          ☆          ☆

ところで、このWX1。代表的なスペック(機能データ)だけ見ると、意外に

大した事ないように感じる。1020万画素、光学5倍ズーム、2.7型液

晶モニター。これだけなら数年前のレベルで、先日の新聞チラシ(ビック

カメラ)だと9800円くらいで特売になってた(他社の古い機種)。

                       

それに対して、私がWX-1を買った時には、大部分がポイント利用の支

払いだったこともあって、26800円とかだったと思う(現金払いに対して

は21%のポイントが付く)。この値段の大差は、一体何なのか。

      

もちろん、人気ブランド・ソニーの最新機種ってこともあるけど、他にも大

きな違いが2つある。まず、「F2.4」の明るいレンズ。「F値」は明るさを

表す数字で、「焦点距離÷有効口径」。かなり大まかに言うと、F値が小

さければレンズの直径が大きくて、光量が増えて明るく写せることになる。

ちなみに、同じレンズでも機械的な「絞り」で光を遮蔽して減らせるから、

「F2.4」という時の数字は、正確には絞りを全開にした「開放F値」だ。

         

もう1つのWX1の特徴は、撮像素子に、最新のCMOSセンサー「Ex

mor R」を使ってること。CMOS(シーモス)とは、「相補型金属酸化膜

半導体」(Complementary Metal Oxide Semiconductor)の略。普通の

CCD(電荷結合素子=Charge Coupled Device)と比べると、CCDが小

型・高画素で安いのに対して、CMOSは高速処理に強いらしい。今まで

は、CMOSはビデオカメラ(動画だから高速処理)に使われてたけど、

ウィキペディアによると、普通のスチルカメラでもCCDからCMOSへ向

かう流れがあるようだ。

                 

新開発のCMOSセンサーは、「裏面照射型」という仕組みで感度が2倍

また、数枚の画像を自動的かつ瞬間的に重ね合わせることで、ノイズが

1/2。合わせて、「4倍キレイ」。それに加えてレンズ自体も明るいから、

暗い所でも5倍前後キレイという計算になる。パンフレットの表紙にも、

夜でも、部屋でも、美しく撮れる」と強調してあった。それ以外に、最大

サイズで1秒に10枚の連写も可能になるから、スポーツとか、決定的瞬

間にも強いのだ。

                    

論より証拠、というほどのものでもないけど、一応今までの500万画素

携帯と比較してみよう。どちらも同じ、500万=5M(メガ)の画素数(25

92×1944)に合わせて、の屋外と部屋で撮影してみた。手持ちで普

通に写しただけで、特に設定してないし、この記事に載せるためのサイ

ズ変更でも、画質の調整(明るさ、コントラスト、色など)は行ってない。

         

       

       ☆          ☆          ☆

091223b まずは、夜のイ

 ルミネーション

 これほど違うと

 は、正直思わな

 かった☆ もち

 ろん、上が携帯、

 下がWX1だ。

 WX-1の画像

091223 はあまりにも明

 るいから、本当

 は少し画質調整

 すべきところだ

 ろうけど、あえ

 てそのまま掲載

 した。携帯の画

 像は、写す時に

 一番明るい+2

にしてるんだけど、極端に暗くて粗い。ちなみにF値は3.6となってる。

多分、2.4と3.6の違いだけではないんだろう。

                  

091223g 続いて、部屋で新聞の全面を写した

 の比較。つまり部屋で書類をデジタル

 写真にする時の性能をチェックしたわ

 けだ。番組欄1ページを丸ごと写して、

 その真ん中辺りをトリミング(切り取り)

 した結果が次の通り。これまた、全く

 勝負になってない。

 上の携帯画像では、文字を読むのがか

 なり辛いのに、下側のWX1ではハッキ

091223h  リと読み取れる。新聞の1面全体を大

 きく写してこれだから、普通の大きさの

 文書などを写すだけなら、遥かにクリア

 に保存できるわけだ。つまり、WX1な

 ら、超小型ハンディ・スキャナーとして

 も十分機能する。

            

 と言う訳で、素晴らしいクリスマス・プレゼ

 ントを貰ったっていう自慢話だ。

091223f まあ、くれたのは自分だけどね♪ これ

 で、聖夜の分の記事も終了。ランニング

 も今夜やってるから、安心してクリスマ

 ス・イヴを楽しめる。ホントは、23日じゃ

 なくて24日を休日にして欲しいんだけど、

 流石に贅沢って言うか、色々と無理があ

 るんだろう。

     

 それでは皆さん、素敵なクリスマスを♪

                              Merry X’mas ☆彡         

| | コメント (0)

聖夜はランもブログも違法♪ だから今夜の内に・・

RUN 13km,59分32秒,心拍154

中山雅史の現役続行(J2札幌)とか、シューマッハーのF1復帰(メルセ

デスGP)とか、ホントみんな頑張るね☆ 最近、かなりの年齢になっても

トップアスリートとして君臨する選手が増えてるのは、素晴らしいことだ♪ 

音楽でも、矢沢永吉なんて還暦(60歳)でバリバリ現役のロック・ミュー

ジシャンだし、ローリングストーンズなんて50年近くも世界のトップを走り

続けてる。いやいや、負けてらんないよな・・・って言うか、既にボロ負け

なんだけど。。♪

                          

さて、今夜の記事のタイトルは、2年前の超地味なヒット記事「聖夜のラン

ニングは違法行為♪」を自分でパクったものだ。12月24日の夜、1人で

ランニングなんてやってたら、ホントにおまわりさんに職務質問されそう

な気がする。そもそも今夜(23日)でさえ、公園にはほとんど人がいない

もんなぁ。

          

という訳で、今夜の内にランニングとブログ更新2日分を終わらせる必

要があったのだ。そこでまず、明日(24日)の日付の記事を軽く準備し

た後で、トボトボと公園へ。昨日の19kmの疲れがかなり残ってたから、

終盤は失速しそうな感じもあったんだけど、何とか最低限のノルマ13

kmを走り終えることが出来た。いや、ホントは15kmの予定だったん

だけど、トロトロしてたら時間が無くなったもんで。。

     

トータルでは1km4分35秒ペース。ま、5分でもいいなと思ってたから、

こんなもんでしょ。それにしても、昨夜に続いて淋しい公園だったな。

して寒くもなかったのに、みんな昼間遊んで夜は家でまったりってことか。

    

関係ないけど、復路でパステル・パープルのホイールの自転車に乗った

女の子を発見。蛍光色では無かったと思うけど、目立ってたなぁ。あれ

なら無灯火でも大丈夫だろう・・・ってダメダメ♪ ちゃんとライトは前後に

つけようネ。ま、「オシャレさんで賞」を進呈しよう。ネーミングが古いわ!

       

          ☆          ☆          ☆

最後に、衝撃的な事件を一つ(大げさかも♪)。パソコンで地デジを録画

すると、Cドライブに保存されるんだけど、Cは小さいから、たまにDドライ

ブに移動させたりしてた。で、Cを片づけたから、Dから少し元に戻した所、

なぜか見ることが出来ない。

      

何と、地デジの録画データは、自分のパソコン内でドライブ間の移動を行っ

ただけでも見れなくなるようだ(フォルダ移動もダメかも・・)。そりゃ、いくら

何でもヒド過ぎるだろ! 正確に言うと、パソコンの環境で見れたり見れな

かったりするらしい。私の場合は、チューナーがBUFFALO(バッファロー)

のDT-H30/U2。OSはWindows Vista。

           

この組合せで見れたと書いてる人もいるから、アプリケーション(PCast 

TV for 地デジ)のヴァージョンとか、ドライバーソフトとか、色々と複雑

に関係してるのかも知れない(私のは全てかなり新しい)。ともかく、折角

の録画を6本ほど失ってしまったから、ますます地デジが嫌いになった♪

ちょっとくらい画質が悪くても、アナログの方が遥かに扱いやすかったな。。

    

って感じでボヤける場所としては、ブログはなかなか便利がいいのだ♪

心拍は往路のみ補正。この後まだ、24日の分の記事を書かなきゃなん

ないのだ。ホント、毎日更新は大変だな。

それでは皆さん、素敵なクリスマスを。。☆彡

              

  往路(2.45km)   12分20秒  平均心拍129           

  1周(2.35km)  11分03秒        141        

  2周           10分46秒        151        

  3周          10分27秒        158    

  4周(1.05km)   4分40秒        162 

  復路          10分16秒         158     

計 13km 59分32秒 心拍154(84%) 最大166(ゴール時)

| | コメント (0)

うっかりチョコクッキーの大袋を全部食べちゃった♪

RUN 19km,1時間27分19秒,心拍151

美味しかった~~って満足してる場合じゃないわ (^^ゞ 失敗、失敗! 

ファミリーサイズ1袋、1000kcal以上を一気に食べちゃうと、流石にお

腹がプックラするし、何にも食べられなくなっちゃうね。いや、既に食べ

過ぎなんだけど♪ マズイなと思いつつ、なかなか止められなくて。。

          

昨日は、肉体運動はしなかったけど、頭脳労働をたっぷりしたから、甘

いものが欲しくなった。仕事が終わった後、まずはミルクテイーをまった

091222 りと味わって、その後ド

 ラッグストアでお買い物。

 ふと店頭の安売りカゴを

 のぞくと、美味しそうなチョ

 コビスケットがあったので

 試しに購入。

        

私は知らなかったけど、ブルボン『アルフォート』って、数年前から売って

るんだね。今年は水嶋ヒロがCMをやってたみたいで、ネットでもなかな

か評判がいい。ただ、「アルフォート」って単語が何を意味するのか、今の

所どこにも信頼できる話が見当たらない。

         

ネットのあちこちで「港」という意味とか書いてるけど、何語なのか書いて

ないし出典もなし(間違いだと判明!)。曖昧な請け売りの連鎖のような

気がしてしまう。つづりさえ、「alfort」なのか「allfort」なのか、あるいは別

のものなのか、まだ不明。悔しいから、また後で調べてみよっと。クッキー

の表面の絵柄が帆船だってことを考えると、「港」って意味で多分いいん

だろうけどね。。

                               

  (追記: フランス語に「Maisons-Alfort」=メゾン・アルフォールとか

       「Alfortville」=アルフォールヴィルという単語はあるけど、

       発音が違うし、港とは関係ない固有名詞。語源を遡っても、

       偶然の語形変化だと説明されている。・・・英語版ウィキより)

   

  (追記2: ファミリーサイズじゃなく単品の商品パッケージを見ると、

        「Alfort」と書かれてた。でも、意味や語源は記載なし。。)

    

  (☆追記3: ブルボンお客様相談センターにたずねた所、開発担当

         による全くの造語とのこと。冒険とかロマンをイメージさせ

         る、男性的響きの言葉を造ったそうだ。これで解決☆)

     

       

一方、目から鱗が落ちた情報もあった(大げさかも♪)。袋には「ビスケッ

ト」と書いてあるんだけど、5文字は長いし、「クッキー」の方が語感がいい。

それで、記事のタイトルは「チョコクッキー」と書いたものの、そう言えば「クッ

キー」と「ビスケット」の違いが分からない。

      

調べると、全国ビスケット協会の規約で決まってるとのこと。手作り風で、

糖分と脂肪分が40%以上で、風味がいいのがクッキー。つまり、ちょっと

高級感のある商品を、普通のビスケットから区別したようだ。ちなみにア

メリカでは基本的にクッキー、イギリスではビスケット。あと、クッキーより

更にバターを増やしたものが「サブレ」との事。そうだったけ? ココナッ

ツサブレはともかく、鳩サブレは焼き方が違うだけのような気もするなぁ。。

        

       ☆          ☆          ☆

と言う訳で、とにかく昨日からお腹が膨れてるわけ♪ ワコールCW-X

のロングタイツも、いつも以上にピチピチに感じるね。おまけに眠いし、

日曜の重い走りの余韻がまだ残ってるから、14kmくらいでいいやと思

いつつ、夜の公園へ。

     

ところが、弱気で慎重にスタートしたのが良かったのか、脚は意外に平

気だし、心肺もかなりの余裕。眠気も寒さでかなり和らいでくれたから、

まず17kmへと、距離を上方修正。その後、さらに19kmに修正して、

どうせならハーフ21.1kmにしようかなとも思いつつ、余裕は明日の走

りに回すことにした。「亀の甲より年の功」、知恵がついたのだ・・・って、

表現が古いわ!

     

最後は流石にちょっと疲れたものの、かなりいい感じで終了。トータルで

は1km4分36秒ペース。う~~ん、ビミョーだけど、まあいいか。でも、

東京マラソンまで2ヶ月になったから、そろそろハーフ以上の距離を走り

込まなきゃマズイね。ちなみに、心拍は修正なし。かなり低いから、ホント

はあと2か3くらい高かったのかも知れない。ではまた。。☆彡

        

  往路(2.45km)    12分30秒  平均心拍128         

  1周(2.35km)    10分57秒        143      

  2周             10分50秒        150      

  3周            10分53秒        153

  4周             10分44秒        155 

  5周            10分40秒        158

  6周            10分20秒        161

  復路               10分25秒         160

計 19km  1時間27分19秒 心拍151(82%) 最大168(ゴール時)

| | コメント (0)

高校駅伝&『JIN-仁-』最終回、軽~い感想♪

RUN 17km,1時間16分37秒,心拍159

正月番組ってのは退屈なのが多いのに、年末番組には魅力的なものが

多いのは何でだろう。お正月は、ワザとまったりさせてるってことか。最

近ますますテレビを見なくなってる私でさえ、昨日の番組予定表には魅

力的なタイトルが並んでるように感じた。

      

全国高校駅伝サッカー・クラブW杯特番、M-1グランプリ2009、N

HKスペシャル・マネー資本主義・ウォール街の怪物復活。『JIN-仁-』

特別編&最終回。他にも、それなりに楽しめそうな番組が並んでて、ヒ

マなら1日中テレビを見ても退屈しそうにないラインナップだ。

           

残念ながら、師走にそんな事をしてるヒマもないから、まずは雑用を片

づけながら『高校駅伝』を流し見した。珍しく地デジのデータ放送なんて

ものも使って、女子の終盤から見たんだけど、終了後のハイライトに映っ

てた、千原台(熊本)2区の野田沙織がなかなか光る素材かも♪ マニ

アックすぎる指摘かな。 

      

アフリカからの留学生を抑えて区間1位、4.0975kmを12分51秒。

まずまずの好成績だし、走る姿が美しかった☆ まだ2年生だし、来年

も楽しみだね。総合結果は豊川(愛知)が連覇。タイムは、ハーフ21.

0975kmを5人で走って1時間08分27秒だから、ボチボチかね。日

本記録は、福士加代子が1人で走って1時間07分26秒だから、かな

り差は大きいとも言える。

       

一方、男子は、去年から日本人だけになった「花の1区」10kmに、超

高校級の2年生・西池和人(須磨学園)が出るってことで注目してたん

だけど、中盤以降に離されて区間6位。それでも29分29秒だから、流

石にハイレベルだ。その後のレースは、ケニアからの留学生・カロキの

快走でトップに経った世羅(広島)がそのまま3年ぶり6回目の優勝。第

一中継所でタスキを落とす凡ミスにも関わらず、冷静に立て直してた。

       

タイムは、7人でフルマラソンを走って2時間04分09秒だから、まあま

あって感じかな。ルールとか外国人の使い方がちょっと違うから、単純な

比較は難しいけど、高校駅伝の記録は2時間01分32秒(仙台育英,

2004)だし、ここ10年では8番目の記録だ。世界記録ゲブレシラシエ

が1人で走って2時間03分59秒。う~ん、ちょっと背中が遠い。。

            

ちなみに、男子で目にとまったのは、世羅の4区で区間記録の快走を見

せた竹内一輝。解説の宗茂も言ってたように、非常に軽い走りで、しか

も美しかった☆ 今日の朝日・朝刊でも大きな写真と共に絶賛されている。

           

レース内容以外だと、やっぱり高校生ランナーは、独特の若さが溢れて

て魅力的だね。走る前の緊張感とか顔つきが、大学や実業団とは違っ

てる。あと、ハイライトで知ったけど、女子のレースで3回も転倒があった

のには驚いた。身体が細いから、生まれたての子馬が立ちあがった途

端にヨロけたような感じで、痛々しかったな。

           

男子は逆に、中継所で待ってる選手の露骨な押し合いが微笑ましかっ

た。高校陸上部時代、実は陸上中・長距離が「格闘技」だということは、

身を持って体験している♪ 無意味に肘打ちするランナーは実在する。

       

        

        ☆          ☆          ☆

はい。スクロールした人、ここでストップね♪ 話変わって『JIN-仁-』

最終回。このドラマは初回から評判が良くて、読者からもレビューの要

望を頂いたし、友人からは毎回涙を流すなんて話も聞いてるんだけど、

ここまで全く見てなかった

                          

亀梨和也『神の雫』のレビューを終えた3月以降、ウチは基本的に、

ラマ長期お休みモード。代わりに、理系・文系を問わず、学問系の記事

を次々にアップして来た。そうは言っても藤木直人『夜光の階段』、キム

タク=木村拓哉の『MR.BRAIN』、山P=山下智久『ブザー・ビート』と、

春以降もチョコチョコ書いてるんだけど、秋は『ロング・バケーション』

放送の初回と最終回をレビューしただけで、ドラマは全く見てないし、そ

もそもテレビをたまにしか見てない。

             

昨日は年末の日曜日ってこともあって、ちょっと気を緩めて、話題沸騰

の『JIN』を軽く見たわけ。村上もとかが『スーパージャンプ』に連載して

原作マンガを2回くらい見てるけど、ドラマの情報はほんの僅かしか

持たずに、しかも21時15分くらいから録画も取らずに軽く見た。折角

だから、ちょっとだけ感想を書いとこう。ま、ドラマファンの皆さんへの、

クリスマス・カードみたいなご挨拶ってことで♪

          

まず、最初に目に入って来たのが、坂本龍馬内野聖陽)。ホォ~ッ、俳

優として着実に実績を積んでるのは一応知ってたものの、実際に演技を

見るのは上戸彩『エースをねらえ!』以来、5年ぶりだから、言われなきゃ

分からなかったな。まだ名前があんまし売れてなかった当時から、なか

なかの実力派で好感持てるなと思ってたけど、この龍馬はいい☆ 全体

の配役の中で、陽気で豪快な男っぽさがいい味を出して光ってる。女と

酒に弱い古典的な男性像も、時代劇だから違和感がない。

       

その後、野風(中谷美紀)の手術で迷う南方仁(大沢たかお)が登場。大

沢は名前しか知らなかったけど、抑制の効いた静かな演技と穏やかな

が、一目で気に入った。内野と同じく、もう41歳の中堅なんだね。あえ

て言うなら、モノローグは余計だと思ったけど、まあ書かないことにしよう

・・・って、書いとるわ!

                 

その後、橘咲(綾瀬はるか)が登場した時も、なるほど!と感心した。天

然ボケを隠してるってこともあるのか、やたらキレに見えるね☆ いや、

見えるって言うか、前に朝日新聞・夕刊は「絶対美人」とか凄いネーミン

グでベタ褒めしてたけど♪ 私が時代劇を苦手とする理由の一つは、女

性の着物姿に萌えないから。でも、あの綾瀬なら、帯を引っ張ってクルク

回して「ア~レ~・・・♪」とか歓声をあげさせるのもいいかなと思ってし

まった・・・って、表現が昭和の香りだわ♪

                                                 

ストーリーも、原作がまだ連載中のドラマの最終回として、無難な巧みさ

仕上げてた。野風の乳がんを治すと、未来に影響を与えてしまう。タイ

ムスリップ物語に付きもののパターンだけど、『プロポーズ大作戦』の山P

&妖精(三上博史)のお遊び感覚と違って、仁はシリアスな姿勢。結局、

咲や龍馬の手助けもあって、未来(自分がやって来た2000年頃)の写

真を地面に埋めて、目の前の江戸時代の乳がんを治療することに決定。

                        

手術には2つの味付けが施されてて、一つは咲の結納ドタキャン。ここ

で、ドタキャンされた男じゃなくて兄の恭太郎(小出恵介)かな? 刃物

で咲を脅すと見せかけつつ、自分が悪者になって咲を逃がす。そこか

連ドラの定番、「花嫁衣装」のヒロインのダッシュ♪ 

               

『ロンバケ』ではいきなり第1話の冒頭で、白無垢の山口智子が走ったし、

『やまとなでしこ』では終盤にウェディングドレスの松嶋菜々子が走った。

『プロポ』では本編最後に、ウェディングドレスの長澤まさみが走ったわけ

だ。たまには男がタキシードで走ってもいいと思うけど、男のドタキャンは

女性視聴者がブーイング。それより、着飾った美しい女優に、非日常的

な行動をやらせたいわけね。ちょっと萌え系でもあるし♪ (追記: そう

言えばロンバケのラスト直前に、正装したキムタクが走り回ってたな)

           

で、走った咲が向かう先では、手術へのもう一つの味付けである、悪者

登場が繰り広げられる。これはどうなのかね。時代劇が苦手なもう一つ

の理由は、この余りに陳腐な悪役退治なのだ。『医龍2』の時にも説明

たけど、こうゆう単純な勧善懲悪の『水戸黄門』的展開は、物心ついて

以降は見る気がしない。

               

まあでも、好きな人が相変わらず多いのかな。先日まで朝日・夕刊で連

載されてた、水戸黄門特集なんて読んでても、黄門人気の根強さは思

い知らされた。実物の黄門ではなく、極めて「ドラマ的」なあの黄門が好

きみたいだ。コントのパロディで笑うんじゃなく、ドラマの印籠で本当にスッ

キリする方も少なくないわけか。ま、いいけど。。

         

ともかく、咲が悪者の手術妨害を阻止。「何人たりとも、消毒せぬまま

手術室に入ることは許しませぬ!」(ウロ覚え♪)。小物は前のシーンの

小刀で、手術中の野風が胸から血を流すのと同時に、咲も首から血を

流す。これは女性性の象徴表現にもなってるわけだ。

        

ガンであれ悪漢であれ、女性のピンチには必ず男性ヒーローが登場。

仁が一喝して悪者退散。ま、脚本の森下佳子も、紋切り型の時代劇パ

ターンだと分かってて、わざとやってるんだろう。そう言えばこのドラマ、

3年半前のTBS『白夜行』のメンバーが揃ってるんだね。森下、綾瀬、

小出、武田鉄矢、麻生祐未。演出の平川雄一朗まで同じなのか。

     

で、手術はもちろん成功。ちゃんと、女の命の乳房も温存された。大御

所の医学史家・酒井シヅが監修してるんだから、さほど問題はないんだ

ろうし、「神様は乗り越えられる試練しか与えない」のが基本だから、大

成功は当然だろう。この台詞の連呼に、勝間和代の『やればできる』を

思い出したのは私だけだろうか♪ 

           

もちろん、乗り越えられない試練はいくらでもあるし、飛び抜けた心臓に

恵まれた高橋尚子が必死に頑張っても、現役終盤は、「夢はかなう」とは

行かなかった。これが現実で、『しがみつかない生き方』の香山リカが目

を注ぐのは、人間のそうゆう哀しさだ。だから逆に、ドラマ的フィクション

(=虚構)や、自己啓発本的な激励は、努力の大切さを歌い上げるし、

かなりの人々がそれに救われ、元気づけられるわけだ。

           

話を戻すと、手術の成功後、見晴らしのいい高台での仁&咲の2ショット

は美しかったね☆ あそこは度々使ってるのかな。CGがどの程度入っ

てるのか分からないけど、遠くに満月が見える夜中のシーンとか、趣が

あって素敵だった。昔はお月さまが、イルミネーションやライトアップの代

わりの演出道具だったんだろうな。愛し合う男女があそこで一晩いると、

当然何か起きてるはずだけど、例によって編集でカットされたらしい♪ 

ま、制作費削減で着物のクリーニング代もキツイし、お子様がまだ起き

てるゴールデンタイムだから仕方ないか。

                              

お子様でも大丈夫なのは、別れのシーンでの野風のキス。ここ、もうちょっ

とだけ大沢がドギマギして、綾瀬が顔をひきつらせた方が良かったと思う

な。細かい話、あと0.5~1秒ずつの演技が欲しかったと思う。とはいえ、

野風も、咲とは別の路線でなかなか魅力的だった♪ くどく龍馬のあしら

い方も上手かったし。

                         

それにしても、考えてみると、不思議なもんだね。どうして軽いキスは良く

て、その先はダメなのか。どうして生々しくてグロテスクな手術シーンは良

くて、清潔感のある野風の乳房の映像はギリギリで隠されてるのか。ま、

あの胸はチラリズムとして、別の萌え効果があるのかな♪ 

          

ちなみに作の野風はその後、吉原を出て、「国の為 道の為」の額が

映されてた「仁友堂」でお手伝いするらしい。ドラマでは塾を開いて、通行

人にシカトされながら必死に宣伝してた。あそこでティッシュを配ってくれ

ると笑えたんだけどな♪ あるいは、ビラがカラーコピーとか。

        

ところでタイムスリップ医療ドラマとしては、特殊な話も織り込んであった。

仁が土に埋めた「未来」(みらい)の写真が、手術後に消えてたのだ。こ

れは、手術によって未来の恋人「未来」(みき)が消えたということか。仁

も考え込んで、色んな可能性を列挙してたけど、まあこのドラマでは、ファ

ンタジックで多義的なエピソードとして、軽く余韻を楽しんどけばいい。湯

気になろうが雪になろうが、水は水・・・って感じの柔らかい受け止め方で。

          

ただ、理論的に気になる人も少数いらっしゃるだろう。特に理系の男性

や文系のSF好きね。タイムスリップで過去を変えたからと言って、未来

(みらい)におかしな事が生じるとは限らないという点に関しては、一昨

年の『プロポ』の時に、記事とコメント欄でかなり突っ込んだ話をしてあ

るので、マニアックな方はご参照あれ♪

       

似たような世界(パラレルワールド)が複数存在するという、広義の「多世

界解釈」なら、時空に必ずしも悪影響とか矛盾は生じない。だからと言っ

て整合的と言うほどでもないし、差し当たりは実証性のない理屈にすぎな

いのはもちろんだけど。。

    

ドラマの感想の最後に、音楽について。正直、私の感覚だと、あまりに

情的なBGMが多過ぎる気がしたけど、多分それが世間的な成功の一つ

の要因なんだろうね。ラストに流れたMISIAの主題歌『逢いたくていま』

関しては、瞬間的にいい曲だと思った。ただ、その感傷的な詩とメロディー

を引き立てるには、本編のBGMをもう少し控えた方がいいだろう。

       

さて、最終回の視聴率はどこまで上げたかな。裏番組はなかなかの強敵

揃いだ。松方弘樹の『巨大マグロ伝説』とか、磯野貴理の離婚真相激白

とか♪ 20%として、平均視聴率18.5%。TBSの新作の時代劇ドラマ

で、ジャニーズドラマでもないことを考えると、素晴らしい成功なのは間違

いない。最終結果が出る前から祝福しとこう。

         

スタッフ&キャストの皆さん、どうもおめでとう☆ 何となく、それっぽい作

りにもなってたし、続編か映画につながるといいネ。

         

 (追記: 『JIN-仁-』最終回の視聴率、驚異の25.3%! 今年度

      の民放連ドラ最高視聴率とのこと。

      平均視聴率も19.0%に到達。ホントは18.97%だけど、

      小数第2位は四捨五入でいいだろう。素晴らしい数字だ。。☆

    

      ちなみにTBSは、差し当たり続編や映画を否定してるけど、

      企業の前言撤回は日常茶飯事だし、誰もとがめないだろう♪)

        

          

         ☆          ☆          ☆

長くなったので、昨夜の自分の走りについては簡単に。お昼の高校駅

伝の、軽くて速い走りをイメージしながら頑張ったつもりなんだけど、な

ぜか中盤から脚がどんどん重くなって、動かなくなってしまった。全力で

走ったわけでもないし、ハーフのレースでさえそんな事はないのに、珍

しいね。1日休んだだけじゃ、疲れが抜けなかったのか。

     

重い脚を引きずる感じで走った17km。トータルでは1km4分半ジャス

トだから、合格最低点って感じかね。1ヶ月前には余裕を持って1km4

分23秒ペースだから、ちょっと渋い顔になってしまう。ま、これでも川口

マラソン後だと最長の距離だから、良しとしとこう・・・って言うか、もっと走

れよってことか♪ 全く脚が痛まなかったのは、ここ最近だと珍しいかも。

          

心拍は往路のみ補正。脚の重さを考えると、ホントはもうちょっと高かっ

たのかも知れない。ちなみにM-1は、初出場で無名のパンクブーブー

が満場一致の完全優勝とのこと。8年間の努力が報われた形だ。お笑い

の底辺は厚いね。ではまた☆彡

                                       

  往路(2.45km)    12分14秒  平均心拍134         

  1周(2.35km)    11分00秒        151      

  2周             10分35秒        159      

  3周            10分22秒        163

  4周             10分18秒        165 

  5周            10分15秒        167

  6周(0.35km)     1分33秒       169

  復路               10分21秒         165

計 17km  1時間16分37秒 心拍159(86%) 最大172(ゴール時)

| | コメント (4) | トラックバック (6)

山下達郎『クリスマス・イブ』&JR東海CM『X’MAS EXPRESS』~朝日新聞

去年、一昨年と、クリスマスの時期に、『さんま&SMAP!美女と野獣』

『明石家サンタ』、2本のテレビ記事をアップして来た。今年もそのつも

りでいたのに、『さんま&SMAP』がなぜか13日に早々と終了(副題は

~絶対に触れてはいけない~禁断の都市伝説)。代わりに何か、クリス

マスっぽい記事を書きたいなぁと思ってたら、ピッタシのネタを発見。

     

プレゼントしてくれたのは、朝日新聞・朝刊(2009年12月19日)の別刷、

「be on Saturday」。最初の全面2ページを使った大型連載企画「うたの

旅人」で、10月末の唱歌『ふるさと』の際には、ウチで記事をアップした。

今回の「うた」は師走の定番、山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』。「旅」

の目的地は名古屋市だ。「イヴ」ではなく「イブ」が正しいので、念のため。

     

             

        ☆          ☆          ☆

達郎の『クリスマス・イブ』を使った、JR東海(本社・名古屋市)のCM

「クリスマス・エクスプレス」(88~92年)は、バブル全盛期から終焉に

かけての名作として、その後も度々色んな番組で再現されているから

(録画やコント)、平成人間と称する私でさえ知っている♪ ただ、諸々

の詳しい情報については、今回の朝日の記事や、ウィキペディアの説

明を見るまでは全く知らなかった。 

             

まず、朝日の記事でなるほどなと思ったのは、87年の国鉄分割民営化

だったという話。CMを担当した、入社6年目の坂田一広や電通の

三浦武彦らには、古臭くてお堅い国鉄のイメージを変えたいとか、社内

アイデンティティーや士気を強化したいという意図があったようだ。

       

その結果は、「まれに見る大成功」☆ JR東海には曲名の問い合わせ

が殺到。83年のアルバム『メロディーズ』に収録されてた『クリスマス・

イブ』は、6年後の89年に音楽チャート1位を獲得。名古屋駅を中心に

撮影されたCMは、数々の広告賞を受賞、JR東海は89年春の人気就

職企業ランキング1位に躍り出たとのこと。社史に残る大成功を収めた

だけでなく、「社会現象になった」とまで言われるらしい。

                                     

と言うのも、イブの夜、20代の若者カップルが、バブル(=泡)のよう

に美しく儚い一夜を高級ホテルで過ごす流行とCMとが、時期的に重

なってるからとの事。コラムニストの堀井憲一郎によると、クリスマス

が恋人たちのものと宣言されたのは、83年12月の雑誌『an・an』の

クリスマス特集とのこと。その流れが頂点に達した80年代末、クリス

マスのイメージを見事に演出したのが、JR東海のCMと、達郎の曲

ということになる。

     

            

       ☆          ☆          ☆

ただ、曲とCM自体は、決してバブル的な内容ではない。だから、朝日

の記者・中島鉄郎(「鉄ちゃん」か?♪)は、ほぼ20年ぶりにパソコン

でCMを見て、拍子抜けしたんだろう。「映像の2人はけなげ、感じが

よくて応援したくなるほどだった。バブルの気配はみじんも感じられな

かった」。

      

けれども、このCMにはさらにヒネリがある。バブル期の代表的CMなの

に、内容的には純粋で真っ直ぐ。ところが、そこにはやはりバブル的な

要素も少し加味されてたのだ。それが、新幹線のホームで彼氏を待つ女

の子の、「真っ赤な口紅」。バラの花束や高級シティーホテルの一夜を連

想させる、「きらびやかな妄想に誘う色」。

      

当時15歳の深津絵里を、「どこか気の強そうで、ちょっぴり遊び人風、

いわゆる清純そのもの風の女のコではない」感じに演出する口紅につ

いては、コンセプト担当・三浦と演出担当・早川和良の間で論争があっ

たらしい。

                             

結局、早川が押し切ったものの、三浦は最後まで納得してなかったよ

うだ。けれども、2人が一致してたのは「CMのあと」の2人。会えなかっ

た寂しさをホテルで埋め合わせすると考えておきながら、依頼主のJR

東海には「2人は家に帰りますよ、当然」とキレイ事を提示。JRの坂田

は「だまされました♪」と、懐かしく回顧していた。。

      

           

        ☆          ☆          ☆

肝心のCM内容については、朝日の記事はわりとあっさりした記述で

終わってる。88年の第1作CMから4枚の静止画を紹介。最初の2枚

は、いかにも無理したっぽい派手な化粧の、深津の顔のアップ(正面

と横顔)。タートルもイヤリング(or ピアス)も、アイシャドーも赤。

       

続いて、現れた彼氏の胸を、深津が俯いたまま両手で押しつける姿。

深津のロングスカートは赤い花柄、彼氏のパンツも赤、手に持ったプレ

ゼントも赤。2人とも、ファッションがおそろしく古い♪ 当時の感覚でさ

え、意図的に懐かしさやフツーっぽさを狙った感がある。最後は、2人と

は関係なく、大勢の一般客が新幹線を見送る姿。手前には、子ども連

れの奥様が旦那さんを見送るように手を振る姿が置かれてる。明らか

な演出だろう。

          

これでは名作CMに対する解説として物足りないので、私がウィキその

他の情報を交えながらマニアックに補足してみよう。まず、そもそもJR

東海のCMシリーズ「クリスマス・エクスプレス」(X’mas Express)は、

正確には89年の牧瀬里穂のヴァージョンが第1作。深津が出演した

のは、「ホームタウン・エクスプレス」(HOME-TOWN EXPRESS)

の「X’mas編」とのこと。

            

そうは言っても、もちろん88年の深津版が、「実質的には」第1作だ。

このCM、15秒から1分までいくつかヴァージョンがあるようだけど、フ

ルの1分版を細かくチェックしてみたい。

           

まず新幹線が到着。ところが、彼氏が見当たらなくて、深津がしばらく

スネたような怒るような、寂しげな様子を見せる。当時から演技派だっ

たようだ。無情にも、新幹線は発車。赤い(or オレンジの)ヘッドライト

がホームの端をく縁取り、数メートル離れた柱の列も同じ色の点で

彩る。狙い澄ました構図だ。歌詞は、「きっと君は来ない ひとりきりの

クリスマス・イブ ♫」。

                                       

スネた深津が、足で軽く蹴る仕草と共に、そっぽを向く。そこへ柱から

現れるのが、赤い包装紙のプレゼント。気付いた深津のしばらく先の

柱から、彼が、マイケル・ジャクソンでお馴染みのムーンウォークで後

ろ向きに登場。プレゼントで顔を隠したまま、ロボットダンスを踊る。全

身の各部分をカクカクと動かす懐かしのブレイクダンスの技だ。この辺

りで曲は、「心深く 秘めた想い ♫」というサビっぽい盛り上がりになる。

              

わざと彼女を心配させたイタズラ好きの彼に対して、深津がプイッとい

じけて顔を背けると、彼はムーンウォークで再び柱の陰に消えて行く。

「もぉ~~っ・・」という感じの深津を映した後で、例の写真の通り、彼の

胸を彼女が押しつける姿に切り替わる。プイッとまたソッポを向く彼女

を彼が後ろから抱き締め、クルクルとメリーゴーランド。熱いね♪

            

重なるナレーションは、渋い男性(おそらく有名なナレーター)の声で、

   「帰って来るあなたが、最高のプレゼント」。

        

白いロゴは、右上に横2行で「会うのが、いちばん。」。最後は、女性の声

でインパクトをもたせて、「JR東海」。新幹線が走り去り、オレンジ色の光

を長く残していく。画面中央には、企業イメージのオレンジ色で「JR東海」

のロゴ。

                            

う~ん、完璧な内容☆ 試写で見た電通の社員やスタッフの何人か

泣いてたそうで、特に年配の方の涙が驚きだったようだ。やはり、駅で

の再会や別れの情景には、紋切り型だからこそ世代を超えた普遍的な

力があるんだろう。私もこうして書いてるだけで、ウルウルするほどだ♪

                     

なお、ウィキによると、深津の厚化粧には高熱の体調をカバーする意

味もあったらしい。男性は2人使ってるそうで、顔の出てる方鶴田

史郎。ダンスはジュニーズJr.出身の武口明。ダンスシーンで顔を隠

してるのは、そうゆう事情もあったわけか。撮影の大部分は名古屋駅

だけど、乗客が降りて来るシーンは岐阜羽島駅とのこと。要するに、空

いてて撮影しやすいってことね。じゃあ、アレは全員エキストラなのか。。

     

         

       ☆          ☆          ☆

さて、ウチに初めて来た方は、記事の長さに驚いてるかも知れないけ

ど、まだ延々と続けるのがマニアックサイトというものだろう♪ 今度は、

正式(形式的)には第1作。牧瀬里穂の「X’mas EXPRESS ’89」

を解説してみよう。

            

いきなり、真っ赤なジャケットを来た牧瀬がプレゼントを持って走る。プレ

ゼントを持った女のコが動くのだから、要するに深津ヴァージョンの逆に

なってるわけだ。ウィキによると、故郷へ戻って来る彼氏を迎えに行く所

らしい。到着した新幹線から、まず彼の足だけが映り、やがてバンダナ

を頭に巻いた、童顔のイケメン・長沢幸男の顔も映る。

    

その後は、彼がゆっくり歩いて改札口に向かう様子を間に挟みながら、

懸命に走る牧瀬の様子が映し出される。途中で年配の男性にぶつかっ

て、頭を深々と下げて謝る姿は、印象的で好感持てるショットだ。ここ

でアニマル柄の帽子とプレゼントを落とす辺りも芸が細かい。素朴な誠

実さや、慌てん坊の可愛さと共に、プレゼントを抱き締め直す姿を入れ

てるわけだ。

       

改札に着いた後、牧瀬は不安そうにキョロキョロして、改札内側の階

段を降りてくる彼を発見。一気に笑顔になって、柱の陰にイラズラっ

ぽい表情で隠れ、手に持った帽子をかぶり直す。アニマル柄のバッグ

とお揃いで、精一杯のクリスマス用のオシャレ。カメラはやや引いて、

画面左には、柱で目を閉じた笑顔の彼女。右には短いムートンのジャ

ケットと淡いブルーのジーンズを履いた彼が歩いてやって来る姿。

    

ここで、前年と同じ声の男性ナレーションが入る。

  「ジングルベルを鳴らすのは、帰って来るあなたです。

                          クリスマス・エクスプレス」。

   

なるほど、それで牧瀬のプレゼントには、珍しくベルが3コ付いてるわけね。

ベル、アニマル柄、タートル、ジャケットのボタンが、すべてゴールド=茶系

にまとまってる点も見逃せない。

          

画面には白いロゴで縦書き2行に、「X’MAS EXPRESS」。縦書きに

してる理由は、大文字で強調されて横に並んでる「X」から想像できるだ

ろう。「X」’masとE「X」press(新幹線)を分かりやすく結び付ける、やや

サブリミナル(潜在的)な効果を狙ったデザインなのだ。縦に並べるより、

横の方が分かりやすい。他にも、「鉄ちゃん」の方々には「XX」が線路と

か鉄道関連の記号に見えるのかも知れない。

                      

CMの最後は、これまた前年と同じく、女性の声で「JR東海」。走り去る

新幹線を上から俯瞰で映し、左下から右上へと車両全体が曲線を描く。

その右下に、車両に囲まれるような形でオレンジ色の「JR東海」のロゴ。

左下には、オレンジ色のヘッドライト。これまた完璧な出来栄えだろう。。

       

         

       ☆          ☆          ☆

その後、JR東海のCM「クリスマス・エクスプレスは、90年に高橋リナ

(or 理奈)で第2作(深津からだと3作目)を制作。これまでより年齢を

少し上げた設定だ。いきなり新幹線が映り、強烈なヘッドライトのオレ

ンジを目に焼き付けた後、コンビニの中の彼女を外から映し出す。

     

1人で外に出て、白いため息を吐く。ビニール袋を提げたまま、トボトボ

ときらびやかな街を歩いてると、ショップのウインドウには黒と白で着飾っ

た男女のマネキンが抱き合おうとしている。見とれた後、緑の公衆電で

連絡しても、彼にはつながらない。また、ため息。暗いガード下では、酔っ

払いがクラッカーを鳴らして騒ぐ。団地(or アパート)に帰っても、304号

室のポストには何も入ってない。

                   

淋しく部屋に帰ってみると、ドアには1枚の絆創膏でメモ用紙が貼られて

いる。小首をかしげた彼女が見ると、「Merry X'mas! ○○で待ってる

」といった感じの内容が書かれてる。大きな口を一気に横に広げて喜

び、ダッシュで街へ逆戻り。誰かが誰かにプレゼントする(?)様子と赤

いバラのショットが一瞬入った後、笑顔の彼女がダッシュし続ける。

    

その途中には、さっき淋しく見とれてた白い(ウエディング?)ドレスのマ

ネキンが、祝福するかのように映る。やがて、またあの渋い男性の声で、

 「どうしてもあなたに会いたい夜があります。クリスマス・エクスプレス

とナレーション。白いロゴは横2行で「X’MAS EXPRESS」。前年は左

右だったが、この年は上下に太字の「X」を重ねてる。

                          

ライトアップされた歩道を彼女が走る時、画面左端にはショップのウ

インドウ、その右脇には後ろ姿のやや年配のカップルが歩いてる。

年齢層を上に広げようとする狙いは明らかだ。並木のイルミネーショ

ンをボカす形で映すことで、まるで星か雪が降るようなイメージを作り、

冒頭と同じ新幹線の顔へと持って行く。

         

最後は再び女性が「JR東海」。オレンジ色のロゴが真ん中。その右下

と左下には、オレンジ色のヘッドライト。それまでの2年と比較すると、

やや地味な印象だけど、年齢層を上げてることだし、バブルも末期。そ

の意味で、負けず劣らずの研ぎ澄まされた秀作だと思う。

        

                 

       ☆          ☆          ☆

さらに、91年のCMは「XMAS EXPRESS」となってて、「X」と「M」の

間のアポストロフィー(省略記号)が無くなっている。女優は溝渕美保

全体的に、光量を落とした独特の芸術的映像になってて、過去3年と差

別化されている。駅の雑踏をボカして映す映像で始まって、ゴールドの

円形イヤリングがチャリンと落ちる。余韻が響く中、微笑んだ彼女が耳

にしっかり取り付ける。

         

おじいちゃんから、さらには駅員さんまで、前年より更に間口を広げ

た、普通の人々の楽しげな様子を映す中、真剣なまなざしの彼女だけ

はずっと1人きり。アップに耐える、美しい顔だ。さすがに顔がくもって

来た所で、そのままラストへ。そこで、今までと違うやや高めの男性の

声で、

   「あなたが会いたい人も、きっとあなたに会いたい。

                          クリスマス・エクスプレス」

とナレーション。

        

まずツリーが映り、つぎのショットで彼女の顔が左にボケて映る。ズーム

レンズ(?)の焦点はやや遠くに合わせられていて、イヤリングの輪の中

に彼の笑顔がぼんやり映る。どうやら、彼女はガラスに映った様子を見

て振り返ったらしい。最後に白い横2行のロゴで、「XMAS EXPRESS」。

上下に並べられた「X」はまるで光輝く星のよう。。

                   

駅のホームからは新幹線が走り去り、手で合図する駅員を左に映した

状態で、右には赤っぽいオレンジのヘッドライトが4つにボカされて映る。

最後は女性の声で「JR東海」。右下にオレンジのロゴ。美しい。。☆

この芸術的な柔らかい映像には、スモークが使われてるため、撮影の

ほとんどはスタジオで行われたらしい。ちょっとストーリー性は弱いもの

の、映像美という観点ならこの年が最高だろう。

        

          

        ☆          ☆          ☆

そして、普通に見るならラストとなる92年のCM。女優は吉本多香美

マウンテンバイクも愛する行動派で、ウルトラマン・黒部進の娘である

のは有名だろう。CMの最初は「チーズ!♪」。プリクラではなく、駅の

免許写真撮影室(?)で、両手のピースサインで白黒写真を撮った彼

女は、牧瀬のように走った後、新幹線に乗って彼のもとへ。これまた、

新しい構想だ。

                    

車内でもコンパクト・ミラーや洗面所の鏡を使って、「チーズ」と笑顔の

練習。到着先の駅のホームで彼を探すと、遠くからゆっくり彼がやって

来る。僅かに傾いたショットが非常に効果的だ。ウィキは「彼に会いに

行く」と書いてるけど、実は彼とどこかで待ち合わせしたようにも見える。

つまり、彼も別の新幹線で同じ駅に到着したのかも知れない。

     

彼を見た彼女は、「チーズ」と口にするものの、練習と違って笑顔を作

れず、涙顔になってしまう。満面の笑みの彼とのコントラスト(対比)が

鮮やかだ。抱き合う2人にかぶせられるのは、おそらく前年と同じ男性

の声。

   「会えなかった時間を、今夜取り戻したいのです。

                          クリスマス・エクスプレス」。

    

彼女のモノクロ写真が入ったフォトフレームが映り、写真と共に、上側の

「Merry Christmas」の文字へとズームイン。

    

ラストは走り去る新幹線の顔とオレンジ色のヘッドライト。中央に白い

横2行のロゴで「Xmas eXpress」。「X」だけを大文字にすることで、

2つのXを強調。さらに、右上から左上へと、2つのXの斜線がつなげ

られている。右下には例のJR東海のロゴ。やっぱ、上手いね。。☆

     

        

      ☆          ☆          ☆

結局、「バブルの記憶の由来」(新聞記事の大見出し)は、経済バブル

やクリスマス・バブルとの時期的な重なり合い、バブル的ではないけど

曲やCMが持つ独特の輝きに加えて、制作者が巧みに考慮・加味した

バブル的要素の香りだと言っていいだろう。

     

その後、7年間の空白期間を経て、2000年に(1日だけ?)再登場

メイン女優の星野真里に加えて、懐かしの深津と牧瀬も共演。まず、

部屋で準備して待ってる彼女の元に、携帯でドタキャンの電話らしき

ものが入る。「ウソでしょ・・・」。暗い部屋に1人坐る彼女を遠くに移し

て、カメラは手前の深津を映して行く。「雨は夜更け過ぎに・・♫」

    

会社では、彼が携帯を手にして「仕方ないよ・・」。それを受けて今度

は牧瀬が手前に登場。「雪へと変わるだろう・・♫」。つまり、毎度お馴

染み、淋しい光景が美しい光景へと変わる流れを歌い上げる。彼女

を映した後、真っ暗な画面の真ん中に横1行で白い文字。「ひとは、

きっと、ひとりじゃない。」。駅に新幹線がやって来て、オレンジ色のラ

イトが光る。

                   

そこで暗転した直後、昔のCMの深津(彼をにらむ横顔)と牧瀬(柱

で待つ姿)が挟まれる。新幹線がホームに到着。深津と牧瀬が見届け

る。先頭がくちばし型になった新幹線を強調した後、コツコツと音を鳴ら

して、星野が階段を駆け上がって来る。牧瀬のように真っ赤なコートと、

ゴールドの包装紙のプレゼント。

      

間に合った彼女を深津と牧瀬が微笑んで見送る中、深津か牧瀬の

声で

    「何世紀になっても、会おうね

とナレーション。走り去る新幹線のヘッドライトは真っ赤。その下に

Xmas EXpress 2XXX」。少なくとも2999年までの約10世紀間は、

JR東海の新幹線が恋人たちを演出してくれるようだ♪ 次はリニア

ヴァージョンのクリスマスCMを見せてくれることだろう。。

     

              

        ☆          ☆          ☆

と言う訳で、CMを解説してたらとんでもない時間が経ってしまった。長

い記事は毎度のことだけど、こんなに楽しく書いたことは珍しい。そのく

らい素敵なCMだし、素敵な曲だと思う。本来なら、達郎の曲の歌詞も

もっと深く解説したい所だけど、著作権の問題があるから止めとこう。

    

一言でまとめるなら、曲も歌詞も絶妙なのだ。淋しさや切なさの中に、き

らめきや輝きを織り込んでて(特にイントロ&編曲)、聞きようによっては

ハッピーエンドのようにも受け取れる美しい曲。冷たい「雨」が美しい「雪」

へと変わることを期待させる歌詞で、「何世紀になっても」残るだろう。

        

ちなみに、制作の三浦&早川コンビがCMについて語った『クリスマス・

エクスプレスの頃』(日経BP社)には、DVDが付いてて、深津と牧瀬の

CMも見れるそうだ。表紙は、柱で待つ牧瀬の大きな写真。手袋のデザ

インまで、バブル的に凝ったオシャレだという事が分かる。

         

名古屋駅のJRセントラルタワーズでは、「タワーズライツ」と呼ばれるイ

ルミネーションが、1月上旬まで輝いてるとのこと。クリスマスには、駅前

の恋人たちや家族連れを、達郎の名曲が祝福するのかも♪

ではまた。。☆彡   

     

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.たまたま今日(12月19日)の朝日新聞・夕刊には、鉄道と旅を

    愛する首都圏の女子大生&OLが作った「鉄旅ガールズ」なる

    ものが紹介されている。彼女たちは、「鉄子」ほどのマニアでは

    ないものの、気軽に鉄道を楽しんでるらしい。

    それなら、JR東海の名作CMも皆さんで楽しんでは如何?♪ 

        

    

P.S.2 この記事執筆から4年後のクリスマス前、遂に『クリスマス・イブ』

      の公式MV(ミュージック・ビデオ)が公開された。クリスマス当日ま

      で、GyaO!(ギャオ)で無料公開中。

    

      基本的には今時の高校生カップルの物語だが、あの牧瀬理穂が

      赤い服でゲスト出演するサービスが嬉しい。ちゃんと、ぶつかって

      物を落とす演出もあって、かつてのCMへの控え目なオマージュ

      (敬意を込めた模倣)になってた。

       

      主演・広瀬すず、相手役・小関裕太。監督・村松亮太郎、脚本・

      桑原裕子。主なロケ地(牧瀬も登場)は、神奈川県・川崎市のLA

      CITTADELLA(ラチッタデッラ)。簡単な感想記事をアップしてある。

       

     山下達郎『クリスマス・イブ』MV(ミュージック・ビデオ)、軽~い感想♪

     

       

cf. 大好きなクリスマス・ソング♪~LOFT(ロフト)2000~2004年

| | コメント (2)

自転車でも活躍、元F1レーサー・片山右京が富士山で遭難・・

RUN 12km,54分02秒,心拍156

スポーツはかなり色々と楽しめる方だと思うけど、冬山登山とかロック

クライミングの類は全くやる気がしない。平地でさえ、昨日や今日は冷え

性でパソコンを打ちにくいほどだし、マイナス10度以下だった北海道・キ

ロロスキー場では、1本滑るたびにトイレに駆け込んだほど。蒸し暑さに

も極端に弱いけど、寒さにもかなり弱いのだ。もちろん、岩にしがみつい

て1人で登るなんてのも、全くあり得ない。

        

そんな私から見ると、この冬一番の寒波が襲来した富士山に3人で登っ

て、6、7合目辺りでテントに寝るなんてのは、信じられないことだ。別に

非難してるわけじゃなくて、純粋に驚いてしまう。

           

まあ、南極の登山に備えた練習だし、最高峰・エベレストにもあとちょっと

で登頂できたくらいの片山なら、それほどの事でもないんだろう。富士山

の直前には、ホノルルマラソン2009も完走してるほど(タイムは5時間

52分27秒)。実際、今回も本人だけは無事下山。意外なほどしっかり

記者会見してた。

                       

そうは言っても、一晩は極限状態を過ごしたはずだし、直後の様子はど

んなものかと気になって、動画ニュースをチェック。淡々と話す中、1人

での下山を決めた際の、仲間2人(カタヤマプランニング)の様子を聞か

れた時は、流石に言葉に窮して、付添の関係者(事務所関連か)が助け

舟を出してたほど。要するに、二人とも既に冷え切って、意識が無かっ

たんだろう。一般人の想像力の限界を超えた情景だ。

          

ニュースでは今現在、1人死亡・1人重傷説と、2人死亡説が入り乱れて

るけど、片山が別れてから更に丸1日経ってることを考えると、非常に厳

しい状況なのは間違いない。私が気になるのは、2人のご家族のこと。

保険とかも気になるけど、そもそも冬山登山に同意してたのかな。

    

右京自身に関しては、奥さんとNHKのテレビで話してる所を見たことが

ある。「こうゆう人だから、もう仕方ない♪」って感じで、奥さんも苦笑しな

がら諦めてるようだった。でも、元・F1レーサーの妻と、一般人の家族で

は、かなり感覚が違うだろう。

                  

当たり前のことだけど、片山には今後のサポートを頑張って欲しいもん

だ。差し当たり、南極は延期した方が無難じゃないかな。たとえ2人の

ご家族が「予定通り行ってください」と言ってくれたとしても。で、しばらく

色々と立て直した上で、また様々な「冒険」を続ければいい。「危険」と

必死に闘いながら。。

        

                

追記: この記事アップ直後、深夜の朝日新聞のニュースが詳しい状況

     を報道。堀川敏男氏と宇佐美栄一氏の描写が余りに生々しいの

     で、引用は差し控えとこう。右京は「十分な指導をしていなかった。

     申し訳なかった」と静岡県・御殿場署で語ったそうだ。なお、宇佐

     美氏の多彩な活躍は、今でもブログで知ることが出来る。)

                    

追記2: 19日昼過ぎになって、不明2人と見られる遺体が発見された。

      収容にはまだ時間がかかるとのこと。合掌。。)

     

追記3: 予想以上に関心が高い事故のようなので、更に追記。遺体は

       やはり2人のものだったとのこと。ご家族の気丈なコメントが、

       右京でなくても涙を誘う。南極その他はやはり中止となった。

      

       ちなみに「片山右京 自転車」といった検索がそこそこ入ってる

       ので、最近の活躍を一つだけ。2008年のツール・ド・フランス

       の第10ステージと同じコースを使った大規模レース「エタップ・

       デュ・ツール」で、片山は約8500人中の284位。これは日本

       人最高位のようだ。これ以外にも、探せば色々と活躍情報が

       手に入る。)

                  

        ☆          ☆          ☆

と言う訳で、自転車の世界でも優れた能力を発揮してるスーパー・アス

リート、片山の話をした後は、3流市民アスリートの厚着ランのお話だ♪

いやぁ、冬山なんて登らなくても、平地で十分精神力が鍛えられる。昨夜

より更に寒いなぁと思って、ピンポイント予報を見ると、何と気温1度! 

道理でキツイわ。でも週末だからなのか、昨夜よりは公園に人がいたな。

            

ホントはゆっくり走りたいんだけど、寒いし眠いから、パパッと切り上げ

たくて、どうしてもスタスタと走ってしまう。足の裏まで冷たい気がしたの

は、単なる気のせいだろうね。アシックスGT-2150の分厚いクッション

を、冷たさが貫通するとも思えない。顔が冷たくて、しかめっ面になりつ

つ、何とか最低限のノルマとして12kmをこなすことが出来た。短っ!

      

トータルでは1km4分半ジャスト。う~ん、ビミョーだな。ホントは1km5

分でハーフとか走るべきなんだけど、なかなか時間的余裕がないのだ。

この週末も、やる事が溜まってるし、あんまし走り込めそうにないね。ま、

2日で25km走れば十分かな。心拍は往路のみ補正。汗でセンサーが

濡れないと、やたら高い数値が出ることが多いのだ。ではまた。。☆彡

       

 往路(2.45km)   12分20秒  平均心拍133         

 1周(2.35km)   11分05秒        143

 2周           10分27秒        156    

 3周           9分50秒        165       

 復路(2.5km)   10分21秒         163   

 計 12km  54分02秒 心拍156(85%) 最大171(3周ラスト)

| | コメント (0)

ワコールCW-Xの保温モデルが欲しくなる寒さ・・

RUN 12km,55分49秒,心拍148

ブルブル・・・超~寒い! 気温3度だと、ちょっとしたでもやたら冷た

く感じるね。って言うか、同じ風速でも、冬だけピューっていう寒そうな音

がするのは何故なんだろう。また今度調べて、記事でも書こうかな♪

      

さて、今夜はなまじ時間があったから、本格的な書評を1本アップ。日曜

アップの前編と合わせると、短めの学術論文くらいの長さにはなってる

だろう。たった一冊の文字大きめの新書でも、全内容を網羅的に扱うと

こうゆう事になっちゃう訳ね。おかげで時間が大幅に削られてしまった。

       

時間が無いことよりもっと問題なのは、走る時刻が遅くなったこと。元々

寒いのに、どんどん気温が下がって、深夜には3度! この冬一番の冷

え込みだし、書評で疲れたから、パスして夜食にラーメンでも食べようか

なぁとか思ったけど、今月は走行距離が足りないから渋々準備。そこで

迷ったのが、下のウェアをどうするかだ。CW-Xの履き心地もデザイン

も好きなんだけど、いくら何でも薄手のタイツ1枚で走ると寒い気がする。

      

かと言って、CW-Xの上にアップを着るのも、ランニング・ファッション的

に邪道だろう。いや、外から見ると、誰も分からないはずだけどね♪ ま

あ、寒ければ寒いで、ブログのネタになっていいかも、とか自分を納得さ

せて、上だけアップの2枚重ねで固めてスタート。寒っ・・! 

        

いや、下半身よりも顔と耳が冷たい。。おかげで、下半身の寒さが気に

ならないほどだ。本気で耳あてが欲しかったな。CW-Xの耳あてって無

いのかね♪(無意味な商品・・)。手袋は途中で外すことが多いんだけど、

今夜はさすがに付けたまま。

                                    

急激な冷え込みのせいか、公園はほとんど誰もいない状態で、クリスマ

ス・ツリーが淋しそうに見えたほど。走りの方は、2周走った頃にようやく

身体が温まった感じで、3周目は自然にスピードアップ。顔や耳の冷た

さにも慣れたから、もう1周しても良かったけど、下半身が冷えてトイレ

に行きたくなったから止めといた。やっぱ薄手のタイツ1枚じゃキツイね。

箱根駅伝とか、よくランニングシャツとランニングパンツで走るよなぁ。。

       

トータルでは1km4分39秒ペース。遅っ! ま、寒さに耐えて走っただ

けでも良しとしとこう。帰宅後に、CW-Xの冬用・保温モデルってあった

かなぁと思って検索すると、すぐに出て来た。「新登場」ってことは、去年

までは無かったわけか。要するに、使う人が増えてるわけね。いつの間

にか「CW-X RUNサイト」がリニューアルされてるし、「保温サイト」ま

で出来てるから、やっぱり勢いがあるわな。

                           

実際、ウチで今までアップしたCW-X関連記事にも検索アクセスが多

のだ。そうなると、今度は保温モデルHXO-789を買ってレビュー

したくなるけど、ブログのために税込標準価格17850円もの投資を

するのも勿体ない。もうしばらく様子を見るとしよう。ちなみに12600

円のお得なHXO-799は前開きタイプだから、皆さんご注意あれ♪

これ、絶対まぎらわしいよなぁ。苦情が殺到してそうな感じ。

      

と言う訳で、そろそろ寝る準備に入るとしよう。かなり疲れと寝不足が溜

まってるけど、もうすぐ土日だから「ガマン、ガマン」(北京五輪・金メダル

のワンジルの真似♪)。心拍はかなり乱れてたから、プラス2くらいの補

正を行った。厚着すると乱れることが多いのだ。ではまた。。☆彡

      

 往路(2.45km)   12分37秒  平均心拍131         

 1周(2.35km)   11分18秒        143

 2周           10分59秒        148    

 3周          10分26秒        159       

 復路(2.5km)   10分29秒         158   

 計 12km  55分49秒 心拍148(80%) 最大164(ゴール時)

| | コメント (0)

香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか

4日前にアップした上下記事の「上」に続き、今日は「下」をアップしよう。

以前から人気の精神科医、香山リカの初のベストセラー『しがみつかな

い生き方』(幻冬舎新書)の要約&レビュー(批評)だ。世間的にはもっ

ぱら、勝間和代とのバトルという枠組みで話題になってるけど、この本を

よく読むと勝間と直接関係ない話の方が遥かに多い。そこで、序章から

各章ごとに分けて、10章まで簡単に見て行こうとしているわけだ。

    

ではまず、本後半のスタートを切る第6章仕事に夢をもとめない」(p.117

-129)から。まず、テーマの特異性に注目しよう。序章「ほしいのは『ふつ

うの幸せ』」を一応別にすると、ここまでの5章はすべて当たり前のように

聞こえる平凡なタイトル=「ルール」ばかりだった。「恋愛にすべてを捧げ

ない」「自慢・自己PRをしない」「すぐに白黒つけない」「老・病・死で落ち

込まない」「すぐに水に流さない」。

      

ところが第6章になると、ありがちな「仕事に夢をもとめよう」ではなく、

「夢をもとめない」。もちろん、形式的に考えると、もともと書名が「しが

みつか『ない』」という否定形だから、すべての章を「~~ない」という

形に揃えてるわけで、その意味でも「夢をもとめよう」というタイトルは

論外なわけだ。

     

それにしても、「夢をもとめない」とは、差し当たり不思議な話に聞こえ

るが、ここには2つの理由がある。まず、今の社会には「仕事に夢をも

とめる」方向でおかしな誘惑や扇動があるから。もう一つは、香山自身

が夢をもとめて来なかったからだ。

      

まず、社会的な誘惑は、つまらない仕事は辞めて別の道に進もう、とい

う形で登場する。これに対して、香山は3つの角度から反論している。

夢を仕事にすることなど現実には難しい。また、本当にやりたい仕事

ど、そう簡単に見つからない。さらに、一見つまらない仕事にも十分な

がある。もちろん、夢を仕事にして、自己実現を楽しんでる人はそれ

でいいわけで、そうではない人に対して、怪しい勧誘に乗せられて今の

仕事をすぐ辞めるのは危険だとアドバイスしてるわけだ。

      

実際、香山自身も別に精神科医をやりたくて選んだわけではないよう

で、わりと仕方なく選んだ後は、「パンのために働いている」とのこと。

でも、パンのためだからこそ真剣になるし、その中でも、技術習得とか

周囲の信頼獲得とか、喜びは十分にあるとのこと。事実、仕方なしとは

思えないほど、精力的に長年活動し続けてるわけだ。

          

では、私がこの章をどう見たか。要するに、「仕事に夢をもとめない」と

いうのは単純なキャッチフレーズにすぎないのであって、正確には例え

ばこう言うべきだろう。「仕事に夢をもとめようとして、逆に『ふつうの幸

せ』さえ失うハメにならないように気を付けよう」。

        

このアドバイスのために、夢をもとめる姿勢のリスクを明示し、もとめな

い姿勢の価値を強調してるわけだ。「どうしても意味がほしければ、『生

きるため、パンのために働いている」というのでも、十分なのではないだ

ろうか」(p.129)。

                      

したがって、無理や無謀に注意しながら、リスクを取って夢をもとめるこ

とまで禁じられてるわけではない。日本人が苦手とされる「ハイリスク・

ハイリターン」の道を取るか、あるいは日本的な「ローリスク・ローリター

ン」の道を取るか。あとは本人の選択次第だろう。

       

       ☆          ☆          ☆

次に、第7章子どもにしがみつかない」(p.131-147)。この章は、興味

深い指摘からスタートする。心身の調子を崩して以降の雅子さまは、

毎年一月の歌会始で、長女・愛子さまのことばかり詠んでいるとの事。

     

スーパー・キャリアウーマンから1人の母親になった雅子さまを、皇太子

はもちろん、女性週刊誌も温かく見守ってるけど、香山としては違和感

を覚えてしまう。大学内の子育て優遇策にせよ、スポーツ界のママさん

優先的傾向にせよ、出産&子育てが重視され過ぎている。

        

その結果、子どもは甘やかされてしまうし、親も自分で何かに打ち込む

ことができない。やがて両者とも年を取り、甘い母子関係が一気に崩

れる様子を度々見て来たようだ。      

          

この章はもちろん、ここまで子どもに恵まれなかった香山が自らを慰め

る内容にもなっているし、前著『雅子さまと「新型うつ」』以来改めて、雅

子さまにアドバイスする形にもなっている。ただ、基本的には確かに、親

が子供にしがみつくことには問題が多いだろう。少子化対策で母親が優

遇されてる現状を考えると、その問題性を強調するのは正しいと思う。

      

むしろ、子どもにしがみつかずにどうするか、これが重要なことだ。雅子

さまや香山みたいに有能な人間はごく少数であって、あとは平凡な能力

の人ばかり。特に、全体的に見ると家にいる時間や自由時間が多い女

性の場合、手近なテレビや芸能人に向かうことが目立つと思う。そこか

ら生じる典型的な結果の一例が、ジャニーズ・ドラマの増大だ。ジャニー

ズや虚構の夢物語を追いかける女性は、質・量ともに、AKB48とかを

追いかける男性を遥かに凌駕するものだろう。

         

こうした状態は、それ自体、「いけない」とか「おかしい」とか、あまり強く

否定することはできない。あまりにも人数が多過ぎて、お互いがサポート

し合ってるし、実生活に大きな支障がない限り、差し当たりは個人の趣

味の問題だからだ。

             

でも、本当はそういった自分に満足してない女性も少なくないだろうし、

間接的には社会人男性のテレビ離れにもつながってると思う。だからこ

そ、子どもにしがみつかずに何をすべきなのか、特に女性が再考する

ことを、男として強く願っている。

      

         ☆          ☆          ☆

続いて、第8章お金にしがみつかない」(p.149-165)。この章は、説得

力の面では一番弱いと思う。と言うのも、お金にしがみついてはいけな

理由がほとんど書かれてないからだ。代わりに示されてるのが、お金

にこだわる人々の実例多数(佐藤秀峰、小室哲哉、田中康夫、竹中平

蔵、堀江貴文、ジョン・ウェスレー司祭など)と、逆にこだわらない自分

の例だ。

      

理由を書かなくても、小室や堀江の失敗例や、竹中平蔵も絡む新自由

主義の破綻(=金融危機)を書くだけで十分と思ってるのかも知れない

が、失敗例を並べるだけではまったく不十分な議論にすぎない。と言う

のも、逆に成功例もいくらでも挙げられるし、お金にしがみつかざるを得

ない人達も大勢いるからだ。

        

したがって、この章の本質は、生き方のルールを一般的に提示するこ

とではなく、むしろ香山本人がお金にこだわってないことのアピール

ろう。たとえ売れる本でも、書きたくなければ書かないし、売れない本で

も、書きたいことは書く。その姿勢を、売れっ子作家の香山が、国内の

様々な編集者に堂々と突き付けるための章と考えればいい気がする。

          

         ☆          ☆          ☆

さらに、第9章生まれた意味を問わない」(p.167-180)。精神医学にか

なり興味を持ってる私としては、このタイトルに一番インパクトを受けた。

生まれた意味にこだわる患者が多いのは知ってるし、その意味にこだわ

らない方がいいという考えにも基本的に賛成する。でも、「意味を問わな

い」とまでハッキリ現役の精神科医が語るのは過激だなと思ったからだ。

     

冒頭の次の文章を読んだ時は、思わず笑ってしまった。「はっきりした

うつ病ではなく、親との問題や学校や職場への不適応などの若者やな

かなか結婚できずに気持ちが滅入っている若い女性の場合は、こちら

もなかなか素直に共感を寄せることができない。つい、こんなことを言っ

てしまうこともある。『生まれたり生きたりするのに、何か意味とか価値

なんて必要なんですか』」(p.168)。

     

これは、前著で語られてる「新型うつ」の場合だろう。要するに、医師で

ある香山がつい苛立ってしまうのが、新型うつの最大の特徴なのだ♪

それはさておき、生まれたり生きたりするのに、意味や価値など「必要

ない」し、私自身も幸か不幸か、これまであまり自分の生の意味や価値

を考えたことはない

    

ただ生きるのみ。これは丁度、私の好きな禅宗(曹洞宗)の「只管打座」

(ただひたすら座禅する)に似た感覚だと思ってる。別に適当に生きてる

わけではなくて、今こうして記事を書き続けるだけでも、相当なエネルギー

を使ってるわけだ。1円の金にもならず、大層な意味や価値も無さそうに

見える作業でも、ひたすら打ち込み続ける。毎日懸命に生きることも、似

たようなものだろう。どうせ財産も名誉も、死ねば消えるものにすぎない

し、死後や生に意味を持たせてくれる宗教にすがるつもりも今はない。

         

ただ、考える必要が生じる場合も確かにある。たとえば、長く辛い状況

(病気や貧困、孤独など)の中で耐えられなくなりつつある時。生きるの

が大変な中だと、なぜ生きるのか、その意味や価値が知りたくなるのは

当然のことだ。あるいは、生の終末に際して、これまで生きて来た過程

はただ消え去るのみだと思うと、あまりにも淋しいかも知れない。

    

同様に、診察室で生きる意味や価値を問う人達も、大なり小なり生きづ

らい状況にあるわけで、そういった人達が生き続けられるようにするた

めには、「意味など必要ない」と言うよりも、臨機応変に個別の意味を与

える方が実践的なことが多いと思う。私にしても、今は意味など必要ない

けど、末期ガンの告知をされた途端、意味を切望するかも知れないのだ。

           

したがって、「生きる意味を問わない」とは要するに、意味にこだわりす

ぎて怪しげな新興宗教にハマったり、精神病的な妄想、神経症的な不安

に陥ったりしないように、という処世訓なのだ。普通の人が、ほどほどに

生きる意味を問うことについては、別に禁止されていない。ただ、いくら

考えてもどこを探しても、確固たる意味など見つからないことを、頭の片

隅に置いておけばいい。それだけで、妙なハマり方を防止する効果はか

なりあるだろう。

    

なお、この章の途中に、香山が売れるキッカケの一つになったラカン派

精神分析の話が添えられている。ラカンとは、フロイトの精神分析をフラ

ンスで大胆に受け継いだカリスマ分析家、ジャック・ラカンのこと。ウチで

は2年前、藤木直人&綾瀬はるかのドラマ『ホタルノヒカリ』の第1話

ビューにおいてやや突っ込んだ話をしておいた。「女というものは存在し

ない」というラカンの有名な言葉が、ドラマ冒頭で引用されてたからだ。

      

ここで香山が引用した話はラカン自体ではなく、その研究者である新宮

一成の著書『ラカンの精神分析』にあるもの。人間の無意識は、その人

の生の意味を知ってるかもしれないけど、それは意識には分からないし、

おぞましいから分からない方がいいのかも知れないということだ。正直言っ

て、現代思想家・ラカンの名前を出す必要のない話だけど、好きな精神

分析家の名前を挙げたかったのだと思えば、別に構わないだろう。。

       

         ☆          ☆          ☆  

では最後に、第10章<勝間和代>を目指さない」(p.181-201)を見て

みよう。内容はタイトルからほぼ明らかで、カッコ付きの<勝間和代>、

つまり競争社会で必死に努力して大成功する人間を目指す考えのデメ

リットやリスクを説き、そんなものを目指す必要はないし、目指さなくて

も「ふつうの幸せ」は手に入ると言いたいわけだ。

         

この章でまず指摘したいのが、話のつかみが巧みだということ。20ペー

ジの章の冒頭6ページ、つまり始めの3分の1には、勝間という名前は出

て来ない。最初の小見出しは、「めまいがするほどの悲しさが押し寄せる

とき」。つまり、精神科医として大変な経験は何度もして来たけれど、そう

した患者と直面しても、怒りや不快の感情はわいて来ず、逆に悲しみが

押し寄せるというわけだ。なぜなら、患者自身にもどうしようもない不幸な

行動なのだから。

       

世の中には、どうしようもない事があるし、がんばれない人、がんばって

も夢がかなわない人がいるこの現実を「否認」するのが、<勝間和代>

的生き方であるし、ある種の勝間ファン(カツマー)でもあるだろう。例え

ば、上手くいかないのは本人が「三毒」(妬む、怒る、愚痴る)に浸って

るからにすぎない、というわけだ(これが単純な誤解だとする斉藤環の

批判については、この記事末尾のP.S.2参照)。

       

しかし、それは違う。上手くいかない人は不運、上手くいく人は幸運なだ

けのこと。不運の可能性から生じる不安から目を逸らし、幸運を自分の

努力の結果だと思いたいために、カツマー的な人々は現実を否認して

るのだ。「否認は、それだけでは病的なものではないが、いつまでも続

いたり強さが増したりすると、その人を神経症などの病的な状態に追

い込む原因となる」(p.197)。

         

先日の「上」の記事で既に書いておいたように、もともとこの本は、元カ

ツマーとして疲れ果てた編集者が、香山に企画を提示したものらしい

(『AERA』2009年10月12日号)。つまり、もともと無理な努力で疲れ

てる人に向けて書かれてるわけで、そうゆう人達に「<勝間和代>を

目指す必要はないし、目指すことのマイナスもある」と語るのは効果的

だろう。

     

そもそも、「勝」間のように飛び抜けた努力で「勝つ」大成功者はごく一

部であって、大半は、「負け組」とまでは行かないものの、「ほどほど組」

のはずだ。特に受験とかスポーツとか、競争による勝ち負けが制度的

にハッキリした世界では、参加者全員が死ぬほど努力しても、勝つ人

間は最初から限られてる。しかも、運動能力にせよ知的能力にせよ、先

天的・環境的な要素にかなり依存してるわけだ。つまり、本人の努力を

超えた「運」に左右されるのは間違いない。

       

ただ、恵まれない状況からでも、努力でかなりカバーできる可能性があ

るという控え目な考えなら、別に間違ってはないし、平凡な考えでもある

だろう。そしてそうした努力の際には、「失敗するかも」などとネガティヴ

な考えを持つより、ひたすら「がんばれば夢はかなう」と信じてポジティヴ

に進む方が、やりやすかったり上手く行ったりすることはあるだろう。つ

まり、失敗や失敗者の存在を否認した方が、成功にはプラスの可能性

はある。

        

もちろん、否認するのとしないのとどちらが有利なのか、統計的データの

ような中立的かつ全体的な根拠は存在しないけど、それは香山の議論で

も同じこと。いずれにせよ、実証性が薄い。香山のように、精神科の診察

室の中で見てれば、失敗者とか、失敗の否認によって病的状態に追い

込まれた人を多く感じるのは当たり前だろう。逆に、勝間のように華やか

に活躍する人の目線なら、成功者を多く感じるのは当たり前のことだ。

             

結局、カツマー的な人は、当面そのまま<勝間和代>を目指せばいい

少数の成功者は幸せだし、多くの不成功者も特に問題ないはずで、た

かが妬み・怒り・愚痴の「三毒」がついもたげて来る程度のことだろう。た

だ、シリアスに抑うつ的状態に落ち込んでる人には、香山の本を一読

ることを勧めればいい。

     

一方、今回の大ブレイクからも想像できるように、相対的に多数だと思わ

れるカヤマー(香山)的な人は、<勝間和代>など目指さなくていい。でも、

香山本人でさえ、以前は勝間的なものに気を取られてたと素直に告白し

ている。<勝間>など目指さないと思っていても、つい気になったり、真

似事の努力をしたりするだろうし、一部の成功者が努力の大切さや素晴

らしさを声高に語るのを聞くと、自分が負け組のダメ人間であるように思

うこともあるだろう。

              

そのダメさの感覚は、そのまま受け入れつつ「耐える力」を磨くのもいい

し(香山的発想)、一時的に<勝間>的方向へと寝返る原動力にしても

いいわけだ。勝間的姿勢と香山的姿勢、「頑張れば出来る」という考え

と「頑張ってもできない事がある」という考え。両者の間で揺れ動きなが

ら、自分のポジション=立ち位置を模索し続けるのが、人生のリアルな

姿なのだ。

   

香山は最後にこう語る。「人生には最高もなければ、どうしようもない最

悪もなく、ただ ″そこそこで、いろいろな人生″があるだけなのではな

いか。だとしたら、目指すモデルや生き方がどれくらい多様か、というの

が、その社会が生きやすいかどうか、健全であるかどうかの目安にな

ると言えるはずである」(p.201)。

      

「そこそこで、いろいろな人生」の中にも、人それぞれの価値基準の中

で、上下とか良し悪しの差はある。したがって、その人が上とか良いも

のだと思う方向に、それなりの努力で進めばいいわけだ。心配しなくて

も、今の日本社会の中でさえカツマーは一部に過ぎないし、まして20

~30年のスパン(=時間間隔)で見れば、勝間も「昔の人」として扱わ

れることになる。

        

カツマーが増殖して、精神科に負け組が大量に押しかけるような事態

など、杞憂に過ぎない。人間とは、制度的な強制でもない限りは、一つ

のモデルに「しがみつけない」生き物なのだから。。

        

       ☆          ☆          ☆

この長い書評の最後に、3ページの簡単な「あとがき」(p.202-204)も

見ておこう。ふつうの幸せがなかなか手に入らない世の中だという事実

を再確認した後で、香山は「私たち自身にもできることはいくつもある

はずだ」と語る。この文だけ見るなら、勝間と同じことだし、私も含めて

誰もが同意するだろう。何が出来ることで、何が出来ないことなのか、

出来ることに対してどう取り組むか、ここに違いが生じてくる。

    

一番最後の言葉はこうなってる。「ふつうにがんばって、しがみつかず

にこだわらずに自分のペースで生きていけば、誰でもそれなりに幸せ

を感じながら人生を送れる。それで十分、というよりそれ以上の何が

必要であろうか」(p.204)。

      

最も興味深い点、あるいは最大の皮肉は、もちろん香山の人生が決し

てふつうではないことだ。そこそこのルックスに恵まれ、有名な精神科医

として不自由のない生活を送り、書き手としても語り手としても大成功。

その上、この本の後も続々と執筆し続けてる人間が、ふつうで十分と書

くわけだ。「ふつう」に見ると、自己矛盾に感じられても不自然ではない。

     

まさにこの事実が示してることは、ふつうという概念の難しさや曖昧さ

あるいは人間の欲望の底知れない巨大さだろう。必要でなくても、余裕

を失ってても、失敗するリスクがあっても、人間は何かにしがみつくし、

それなりの努力をし続ける。こうした様子を見るにつけ、私には「めまい

がするほどの愛しさ」が湧いてくるのだ。

    

哀しくおかしい、ふつうの人間たちに、ふつうの幸あれ♪ ではまた ☆彡

     

     

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.「上」の記事に追記した勝間の反論本の話を、こちらにもコピー

    &ペーストしとこう。アクセス解析から分かるように、後の追記ま

    でチェックする人はほとんどいないのだ(ドラマ記事のコメント欄

    はやや例外かも・・)。では以下、再掲。

      

    香山に対する勝間和代の反論本『やればできる』を書店でチェッ

    クしてみた。横浜駅近くの店では、ビジネス本のコーナーの辺り

    に勝間本と香山本が並べて平積みされてて、完全に特別扱い。

    

    内容は、1人で頑張り過ぎることのないよう、仲間とのコミュニケー

    ションを強調しつつ、「しなやか力」「したたか力」「へんか力」「と

    んがり力」の4つの重要性を強調したもの。分かりやすく具体的、

    しかもこれまでの本との違いも示してあるし、巻末には家電とIT

    それぞれの7つ道具の紹介までついててサービス満点。これは

    「カツマーにとっては」美味しい本だろう。獲得できた成果も、教

    祖の教えに従って、しっかり社会還元して頂きたいもんだ♪

    

P.S.2 『VOICE』2009年12月号における、精神科医・斉藤環

      勝間批判「″勝間和代ブーム″のなぜ  現代人を虜にする

      『Google教の伝道師』」には、勝間の「三毒」論は仏教的に

      間違ってると書かれている。既に多くの人が指摘してるから

      勝間も知ってるはずなのに、訂正しないのは精神分析的な

      「否認」だと、香山に似た形の批判を行っているのだ。

              

      仏教的にどうなのかは知らないけど、この批判だけ見るなら、

      かなりトリヴィアル(些細)なものに感じる。こうゆう話を持ち出

      すのなら、他にあと1つか2つ、似たような「否認」例を追加す

      べき所だ。

          

      勝間がなぜ訂正しないのか、もちろん私には分からないけど、

      一つの理由は、他の人が関わってるからじゃないだろうか。斎

      藤によると、勝間は、三毒を知ったのは中山正和の著書を通じ

      てだと書いてるらしい。もしそうなら、三毒の解釈が間違ってる

      と指摘されても、勝間が訂正や謝罪をするのは難しいはずだ。

   

      したがって、もし「三毒」批判が重要だと思うのなら、むしろ直接、

      中山の方に向けるべきだろう。私自身は、仏教的解釈の正当

      性など重要とは思わない。要するに、「妬む、怒る、愚痴る」と

      いう「三悪」を慎もうという話なのだ。仏教などここでは関係ない。       

       

P.S.3 香山と勝間の、雑誌『AERA』における論争が、新年早々、単

      行本として出版されるようだ。おそらく、雑誌掲載できなかった

      部分も収録してあるんだろう。

         『勝間さん、努力で幸せになれますか

               (朝日新聞出版,2010年1月8日発売予定)

                

cf.香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (上)

  大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  セレンディピティー(serendipity)という言葉の意味と由来

| | コメント (2)

映画『ハイキック・ガール!』、妖しい魅力♪

RUN 7.3km,33分12秒,心拍147

前からたまにチラッとあちこち書き込んでるけど、私が現在継続的に読

んでる唯一のマンガ週刊ヤングマガジンだ。仕事帰りの電車でニヤニ

ヤしながら読んでるから、おそらく周囲の乗客にあきれられてるだろう。

ま、声を出して笑うことはないし、ちょっとエッチなページはサラッと飛ば

すくらいの配慮はしてるんだけどネ。後でしっかり読み直すけど♪

            

で、そのヤンマガの今週号(2010年No.2,12月14日発売)の巻末で

紹介されてた映画が、この『ハイキック・ガール!』だった。ウチで記事に

することは少ないけど、私は昔から格闘技が大好きで、特に空手には興

味が強かったので、主演の武田梨奈キレイな右ハイキックに強烈なイ

ンパクトを受けた。早速、公式HPを見て、ますます感心☆ さすが、監督

の西冬彦が一目ぼれしてオーディションに誘っただけのことはある。

              

琉球少林流空手道月心会黒帯、空手歴8年顔もスタイルもまずまず

し、制服姿で「ギリギリ」に映されてる姿もいい♪ ちなみに「ハイキック」

というのは、大まかに言うと上段回し蹴りだけど、その中でも鋭くて華麗

な蹴りを表す語感がある。例えば、6、7年前くらいだろうか、全盛期の

ミルコ・クロコップがK1で見せてた蹴りはかなり鮮やかで、おまけに威力

もあるハイキックだった。

                                                      

公式HPで武田のハイキックを見ると、カンフー映画だから多少加工して

るのかも知れないけど、かなり速くてキレイなキックだ。まあ、女子高生

の蹴りだから、鍛えてる男なら当たっても倒れないなって感じはあるけ

ど、その儚さがまた幼い魅力を醸し出してていい。ヌンチャクも、ブルー

ス・リーと比べるとちょっとお遊びっぽいんだけど、そこが可愛いのだ。

       

おまけにこの映画、何と芦原会館の美少女小林由佳まで出てる。芦原

というと、格闘技好きなら誰でも知ってる極真空手の元有名選手・ケンカ

空手の芦原英幸のこと。そこでトップクラスの活躍をしてる美少女が、映

画に華を添えてるわけで、格闘技&美少女好きなら凄く魅力的だろう。

                      

でも、この映画の魅力は、実はそれだけではない。公式HPを開くと、い

きなり武田の右ハイキックがアップで映されて、その横に「きみ、蹴られ

たいの? イクよ!」と書いてある♪ もちろんこれは、SMの女王様の

セリフを意識してるわけで、女性にボコボコにされてイクのを夢見るマゾ

性も大挙して(?)おしかけてると思われる。実際、映画のイベントで

は、蹴られたい男性が大勢いたとのこと。逆に、武田がやられるシーン

もあるから、サディストの方々もそれなりに快感を味わえるだろう。

       

この映画、春の公開から既に半年以上経過してるのに、今週のヤンマ

ガが特集したのは、おそらくDVD発売に合わせたPRだと思う。ちょうど

正月休みが近づいてるし、私も借りて楽しもうかなぁとか思うんだけど、

引っ掛かるのは、前にブルース・リーの映画『燃えよドラゴン』の記事

書いたらさっぱりクセスが入らなかったことだ (^^ゞ

       

深夜放送の大昔の映画とはいえ、古典的名作なのに、珍しいくらいのハ

ズレ記事になったから、『ハイキック・ガール』を見て記事を書いてもまた

ハズレそうな気がしてしまう。ちょっと流行遅れでもあるしね。ま、こっそ

り借りて1人で楽しむだけにしようかな。純粋な格闘技ファンとして♪

       

        ☆          ☆          ☆

さて今夜の私は、仕事帰りに友達と会ったこともあって、ほとんど時間が

無くなったので、僅かな距離だけ走ることで妥協。ただし、先週に続いて

再び公園1周(2.35km)のタイムトライアルもどきにチャレンジしてみた。

前回は9分09秒だったから、今度こそ9分切ろうと思ったのに、公園に向

かう往路から脚が重い。やっぱり、昨日快調に飛ばした疲れだろう。

      

結局、1周は9分11秒もかかってしまって敗北。1km3分55秒ペース

から、僅か1周としてはかなり遅い。2ヶ月前でさえ、1km4分ジャストの

ペースで5km走ってるのだ。やっぱ、加速がダメだね。気合の問題か、

スピード感覚を忘れてるのか。トータルでは1km4分33秒ペース。これ

もビミョーだよなぁ。ま、睡眠4時間だし、走っただけでも良しとしとこう。明

日はのんびり走る予定。ではまた。。☆彡

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.格闘技ネタつながりで、ニュースを一つ。カンフーでおなじみ、中国

  の少林寺を、株式会社にして上場する話が持ち上がってるらしい。

  しっかり儲けて河南省登封市に貢献してるのはいいとして、宗教的

  とか武芸的に考えると「どうよ?」って気はするね。。

      

  往路(2.45km)   12分33秒  平均心拍129         

  1周(2.35km)   9分11秒        172

  復路(2.5km)   11分28秒          148  

計 7.3km  33分12秒  心拍147(80%) 最大173(1周終盤) 

| | コメント (0)

ホノルルマラソン、安田美沙子のスプリットタイム(通過時間)

RUN 15km,1時間05分11秒,心拍161

12月13日に行われた第37回JALホノルルマラソン。こんな状況でも、

まだJALがスポンサーやってるのも不思議だけど、なぜか今年は、芸

能人とかスポーツ選手とか、セレブの情報があんまし入って来ないね。

勝ち組の世界にも不況が押し寄せてるのかな♪ 

       

軽く検索した範囲だと、安田美沙子と長谷川理恵とヒロミ(懐かしい響き

の芸人・・)しか出て来ない。あとは大会直前に朝日新聞・朝刊の2面で

紹介されたゲッタマン(下駄履きランナー)こと、竹之内敏くらいか♪

          

早速、失礼ながら現地のサイトでリザルトを検索させて頂くと(有名人の

プライバシーは制限されるはず♪)、安田美沙子と長谷川理恵はすぐに

見つかった。以下、スプリットタイム(通過時間)とトータル(自分のスター

トから測ったネットタイム=チップタイム)を転載しとこう。

       

         10km 21.0975km 30km 40km 42.195km

安田美沙子  53.58        1.55.56      2.49.58    3.57.08    4.09.46   

長谷川理恵  52.06        1.48.57         2.33.48    3.29.50    3.41.21

       

これを見てすぐ思ったのは、安田の10kmのハイペース。4時間切りを

宣言してただけに、気合が入り過ぎちゃったのか。あるいは涼しい内に

時間を稼ぐ戦法なのかな。長谷川理恵とあんまし変わらないタイムだ。

後半は失速気味だけど、これなら次は切れそうだね。ブログには358も

のコメントがついてて、ブリブリに可愛いシューズの写真も掲載されてた。

長谷川はかなり普通のランナーに近づいて来てるけど、それでも女子だ

とまだトップクラスを維持してるんだよな。大したもんだ。。

             

ちなみに、男性2人(ヒロミとゲッタマン)はなぜか検索しても出てこない

ブログを見ると、ヒロミは5時間30分と書いてるけど、ゲッタマンは更新

なし。なにかトラブルでもあったのかな。本来ならトップクラスの実力の持

ち主らしいから、下駄の鼻緒が切れたくらいじゃ何ともないはずだけど♪

  

 (追記: 元F1の片山右京の参加が判明。グロスタイム(先頭がスター

      トしてから)は5時間57分15秒。スプリットは以下の通り。

        なお、ネットタイムは5時間52分27秒だから、ちょっと後ろの

      方に並んでたことになる。いずれにせよ、登山の練習の一環

      としてノンビリ走ったようだ。

           

       10km 21.0975km 30km  40km  42.195km

        1.17.26      2.47.00        4.03.32    5.36.33     5.57.15    

            

       ☆          ☆          ☆

さて私の方は、6日の川口マラソン以降は開店休業状態だったけど、今

夜はようやく脚が超回復したようで、いい走りを楽しめた♪ 公園に向か

う往路から明らかに脚が軽くて、心肺も全く余裕プチ肺炎も何とか収まっ

くれてる。公園到着後、いきなり1km4分15秒ペースくらいのランナー

にジワッと抜かれたから、ただちに追走。

              

案の定、あちらは1周ももたなかったんだけど、その後に私が抜いたラン

ナーがピッタリ後ろに付いて来たから、更にペースアップ。1km4分ちょっ

とのペースまで上がった所で、一気にスパートされて差が開いてしまった。

スパッとスパート・・・寒っ♪ あれは1km3分40秒ペースくらいじゃない

かな? 夜の公園で、ここまで速いランナーを見たのは初めてだろう。4

分ペースくらいなら何人か見てるんだけど。

          

まあでも、私もレースを除けば、ここ最近で一番速いペース。公園の距離

をわざと10kmピッタリに合わせて、後でその間だけ計算してみると、42

分04秒だった。4年前に41分49秒で走って以来のスピードだな。どうせ

なら、記録を狙うべきだったかも。トータルでは1km4分21秒ペース。そ

ろそろ4分10秒台が見えて来た・・・って、15kmしか走ってないけどさ♪

       

今日は、タイムがいいだけじゃなくて、ハッキリ言ってあんましキツくなかっ

たのが素晴らしい☆ 心拍もそれほど高くもないし、ハーハーゼーゼーっ

て感じでもなかったし、脚も余裕があった。こうゆう走りがいつも出来れば

いいんだけどなぁ。ともかく、12月もいよいよ後半。今月は距離が全然伸

びてないから、明日も走るとしよう。心拍は補正なし。ではまた。。☆彡

         

  往路(2.45km)   11分56秒  平均心拍150          

  1周(2.35km)   10分05秒        157       

  2周           10分03秒        162       

  3周           9分37秒        170 

  4周           9分47秒        168

  5周(0.6km)    2分32秒        169

  復路(2.55km)    11分12秒       158   

計 15km 1時間05分11秒 心拍161(88%) 最大170(3周ラスト)

| | コメント (0)

再びプチ肺炎、おまけに冬のにわか雨のトッピング

RUN 8km,40分04秒,心拍142

数年ぶりにカラムーチョを食べたら、やっぱ美味しいね♪ 初めて食べ

091214 た時はキワモノ扱いで恐る恐る

 だったけど、今じゃすっかり定番

 商品になってる感じだ。エライぞ、

 コイケヤ☆ アスリートの端くれ

 としては当然、裏側の栄養表示

 をチェックすると、330kcal。意

 外に少ないのは、内容量を昔よ

 り減らしてるからかな。60gだと

アッと言う間だよな・・・って言うか、ここ1週間ロクに走ってないのに、こ

んな物をバリバリ1袋食べてる場合じゃないんだけどさ (^^ゞ

        

さて、今日って言うか、既に昨日(13日)だけど、全日本実業団女子駅

が開かれた。男子の方は、ここ20年ずっと元日に行われて、名前も

ニューイヤー駅伝になってるのに、女子はビミョーな時期にあるんだね。

     

男子の大会とずらすとか、フルマラソンとの関係とか、色々と事情があ

るのかな。高校駅伝みたいに男女同時開催にすれば、わかりやすいし

盛り上がると思うんだけど。実際、ウィキペディアによると、最初は男女

同時開催だったらしい。あっ、民放テレビ局のすみ分けとかもあるのか。

高校駅伝はNHKだから、面倒な調整が要らないわけね。

      

で、女子駅伝の結果は、三井住友海上が2年ぶり7回目の優勝。8月

の世界陸上を疲労骨折で欠場した渋井陽子を始めとして、誰も区間賞

を取れなかったのに、総合力で見事に逆転。模範的な駅伝だな。2位

は11秒差で天満屋。最後の追い上げで盛り上げてくれた。一方、個人

だとワコールの福士加代子が区間新。大きなレースだとイマイチのこと

が多い気がするけど、やっぱり何気に活躍してるね。

        

         ☆          ☆          ☆

それに対して、何気にサボリまくってるのが私だ♪ 川口マラソン終了

後、ここ1週間はロクに走ってない。まあ、短い距離を飛ばしたり、普段

やらない用事をこなしたり、私も何気に努力はしてるんだけど、走行距

離は全く伸びてないから、12月はかなりマズイことになって来た。

         

おまけに、昨夜のランニング後から肺の調子が悪くなって、呼吸が苦し

くてロクに眠れないプチ肺炎状態が復活。冷たい空気の中でハーハー

ゼーゼーやったからかなぁ。普通の人にはなかなか理解できない事だろ

うけど、頑張らないと呼吸ができないし、吸った酸素が身体に入らない感

じが強いのだ。それで昨夜の5kmタイムトライアルは惨敗だったわけね

・・・って、言い訳かよ!♪

               

ともかく、我慢できなくもないから、ちょっとだけ鼻呼吸で走ることに決定。

準備してる間にが降って来たから、仕方なくを持って出たら、5分で

止んでしまったから、無意味に傘を持ったまま走るハメに。ずっと鼻呼吸

だけでのんびりストライド走法を行って、最後の1周ちょっとだけ多少マジ

メに走った。

       

感覚的には38分台だと思ったのに、何と40分を超えてしまってエェーッ

て感じ。トータルでは1km5分ジャスト。そんなに遅かったのか。ま、傘を

片手に持って走ると、いつも大幅に遅くなってる気はするな。明日は仕事

が忙しいからお休みの予定。心拍は、前半が乱れてたから適当に補正し

ておいた。ま、単なる鼻呼吸ランだから、流石に低い心拍だったと思う。

       

火曜日からは距離を稼ぎたいけど、プチ肺炎の様子次第かも。あと、今

夜半分だけ書いた本格的書評も仕上げなきゃなんないから、時間的に

厳しいね。あ~、年賀状も近づいて来たのか。。何だかんだとボヤキつ

つ、ではまた明日。。☆彡

                

往路(1.15km)   6分37秒  平均心拍123 

 1周(1.1km)   6分02秒        130  

 2周          5分43秒         138 

 3周          5分27秒         145 

 4周          5分16秒         148

 5周          5分03秒        152

復路(1.35km)  5分55秒           150 

計 8km      37分28秒 心拍152(83%) 最大157(ゴール時)

| | コメント (0)

香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (上)

香山リカの『しがみつかない生き方』(幻冬舎新書)の勢いが止まらない

ようだ。朝日新聞・夕刊(2009年12月9日)によると、7月末からの発

行部数は42万部超オリコンランキングの新書部門では12週連続1位。

年間ランキング新書部門も各社1位。ベテランの人気者である彼女とし

ては意外なことに、初のベストセラーらしい。

           

『AERA』2009年10月12日号(5日発売)によると、これはカツマー(勝

間和代ファン)として努力するのに疲れ果てた編集者・小木田順子が企

画したとのこと。実際、最終章は「<勝間和代>を目指さない」で、これ

がそのまま初版の帯に使われたらしいし、前述の『AERA』その他でも

香山と勝間の対談が実現した。

            

さらに、9月6日には「アンチ『勝間』もまた幻想か」と題する朝日新聞の

書評が出てるし、12月10日の朝日の読書特集でも松田哲夫と加藤あい

が2人を比較して軽くコメントしている。そもそも『しがみつかない生き方』

という書名が、勝間の代表作『インディペンデントな生き方』のシニカルな

パロディになってるのも明らかだろう。「インディペンデント」(独立)な生き

方に無理してしがみつく(~依存する)のは、自己矛盾とも言えるわけだ。

これに対して勝間も12月4日に『やればできる』(ダイヤモンド社)という

反論本を出版、あらためて話題になってるようだ(P.S.参照)。

         

けれども、実際に香山の本を読んでみると、勝間と直接関係ない話がほ

とんどだし、序章にもあとがきにも勝間という名前は出て来ない。この本

を勝間批判としてだけ扱うのは、余りにも不十分なのだ。

                                      

そこでこの記事では、序章、全10章、あとがきの全体(204ページ)を、

それぞれ簡単に見渡した上で、個別にコメントすることにしたい。大まか

な書評はネットにも数多いけど、詳しく読み解く記事はいまだに少ないだ

ろう。今回は「上下」の上、第5章まで扱う。ではまず序章から始めよう。

       

(17日追記: 「下」の記事もアップした。

 香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか )

      

        ☆          ☆          ☆

序章「ほしいのは『ふつうの幸せ』」(p.11-p.27)では、まず書店にズラッ

と並ぶ成功本とか、松田聖子みたいに上を目指す人達に触れた後、

2000年代に入ってからの診察室の変化が報告されている。

              

例えば、ふつうの幸せはとりあえず手に入ってて、それ以上を望んで

るわけでもないのに、「いつまで続くのか」、「これで満足していいのか」

と自問して、やがて何が幸せか分からなくなってしまう患者だ。普通は

深く考えずに、適当に何とか生きていくのだけど、そう出来ない一部の

人達はおかしな方向に進んでしまうことになる。

              

一方、ここ2年くらいは、社会環境の激変などにより、ふつうの幸せが

そもそも手に入らない人達も増えている。こうした中で、少しでもちっぽ

けな幸せに近づくにはどうすればいいのか、その「10のルール」を順

に考えて行こう、という話だ。

             

この概観からも分かるように、この本は決して、カツマー的な上昇志向

や努力を主たるターゲットにしてる訳ではない。ただ、そんな感じの帯

を出版社がつけて、世間がそう受け取ったことにより、皮肉にも結果的

に大ヒットしたわけだ。

       

あと、決定的に重要なのは、香山のポジション(立ち位置)が診察室

あること。いかに心の病の患者が増えてると言っても、世間一般とはか

なり違うはずだ。その点は、勝間と比較する際にも忘れるわけにいかな

いだろう。。

       

        ☆          ☆          ☆

では、本論の第1章「恋愛にすべてを捧げない」(p.29-p.45)。非常に簡

単な内容で、「若い女性は恋愛禁止!」と言うわけにも行かないから、

少なくとも、頭の中では『恋愛はほどほどに』と考える。恋愛でつまずい

ても、すぐに『すべては無意味と思わない。『私は寂しい』と決めつけない

(p.45)ということだ。

                

正直、何とも当たり前の話だが、お手軽な認知療法のつもりなのかも知

れない。考え方、ものの見方を変えることで心を癒やす治療法。まあ、こ

当たり前のことが分かってないとか、できない人が診察室に多いのだ

という報告だと思って読めば、普通の大人の読者にも多少の意味はあ

るだろう。

              

ただし、読者(特に比較的若い女性)の興味をひくためなのか、飯島愛も

恋愛がすべてだったのではないかというのは、かなり根拠の薄い憶測だ。

直接的証拠は、ブログに「恋をしているからこそ寂しく感じる」とか書いて

あったという話だけで、何年何月何日の記事なのかさえ明記してない。こ

の辺り、発言力のある医師&学者としては物足りない所だろう。

             

         ☆          ☆          ☆

続いて第2章「自慢・自己PRをしない」(p.47-p.66)。今の時代、雅子さま

のように謙虚で恥じらいを持ったままだと生き残れないような感じもある

けど、積極的な自己主張で競争社会を勝ち抜くような生き方に疲れる人

も多い。

       

去年からの新自由主義的社会の息詰まりなどを見ると、ひたすら競争

力を重視する姿勢は、経済的にも有利ではないようだ。今こそ、他人を

思いやる生き方を目指そう・・という話だ。

             

この章は、これまた一見平凡な話に見えても、香山の書き手としてのテ

クニックが発揮されている。斎藤澪奈子、雅子さま、宮沢賢治、大庭み

な子、内田樹、中谷巌、小泉元首相など、有名人の話を巧みに組み合

わせる一方、社会経済生産性本部の新入社員アンケートや、産業カウ

ンセラーへのメンタルヘルス関連調査なども紹介。第1章よりは話に厚

みがあり、説得力らしきものも増してる感がある。

             

ただ、香山自身が書いてるように、まだまだ社会は自慢・自己PRを求

めてるし、控え目な日本人の特性が逆に相手を疲れさせてしまう恐れも

もある。結局、恋愛に続いて自慢・自己PRもほどほどにという話だろう。

      

ちなみに、私自身は自慢・自己PRをほとんどしない人よりも、多少する

人の方が好きだ。正直で人間味があるし、「自慢かよ!」と突っ込むネタ

にもなる♪ 自己主張がやや多過ぎたとしても、笑って受け流せばいい

だけのこと。もちろん、これはおそらく少数派の意見なのだろう。。

      

         ☆          ☆          ☆
    
続いて第3章「すぐに白黒つけない」(p.67-83)。白黒といってもかなり限

定された話で、自分で入れたタトゥーを消したがる女性や例のイラクの人

質に対する、社会の冷たいバッシング的反応に疑問を投げかける章だ。

              

おそらく世の中、絶対的な正解などないものの方が多いのだろうから、

すぐに白黒はっきりさせるべきではない。「『いまのところはそう思ってい

るのだけれど、もうちょっと様子を見てみないと何とも言えないね』といっ

たあいまいさを認めるゆとりが、社会にも人々にも必要なのではないだ

ろうか」(p.83)。

              

香山の気持ちはよく分かるし、非常に勇気ある妥当な主張だとも思う。

ただ、2つの事を分けるべきだろう。非常に感情的で攻撃的なバッシン

グと、冷静な判断にもとづく批判の2つは、全く異なるものだ。問題は前

者だけであって、別に「何とも言えない」と判断保留する必要はない。そ

もそも、あらゆる判断が「いまのところ」のものであるのは当たり前だ。

            

「何とも言えない」という一見大人びた態度は、実は非常に簡単なもの

で、すぐにパターン化できてしまう。どんな物事でも、何も考えなくても、

そう言っておしまいに出来るわけだ。それよりむしろ、「いまのところ、

こう思ってる」という判断を、マナーをわきまえて示せばいいのだ。

                

もしその結果、たまたま社会的に一方向に傾いてしまうのなら、それが

社会の総体の判断ということだろう。「絶対的な正解」ではないとしても。。

        

         ☆          ☆          ☆

さらに、第4章「老・病・死で落ち込まない」(p.85-100)について。テレビ

が若者向けに出来てることとか、後期高齢者医療制度(後に長寿医療

制度へと改称)が出来たこととかで、自分が除け者にされてるとか思わ

ないこと。

         

老いは良し悪しの問題ではないし、死も最新の調査結果ではさほど恐

怖の対象にはなってない。病んだ場合は、死後の世界を想像してワク

ワク楽しんだり、逆に弱音をはいて周囲に迷惑かけたり。それでいいじゃ

ないか、という話だ。

            

この章は、これまでの3章と比べると共感とか納得しやすい内容だと思う。

逆に言えば、ごく普通のことが書かれてるわけだろう。ハッキリ言って、私

自身は老いたくないし、病気も嫌だし、死ぬのも怖い。老いの先に病や死

が待ち構えているのは事実だから、その意味では老いは悪だ。けれでも、

そういった事で落ち込むよりは、受け入れてポジティヴに生きる方がマシ

だと言うのなら、それはそうだろう。

           

ちなみに、ちょっと気になったのは、この章のタイトルに「生」が入ってない

ことだ。どうして「生・老・病・死」としなかったのか。香山が精神科医だとい

うことを考えると、余計に不思議な感じがある。と言うのも、自らが生まれ

たことに対して落ち込む人は少なからずいるからだ。。

         

         ☆          ☆          ☆

今回の記事におけるラストは第5章「すぐに水に流さない」(p.101-115)。

本の前半最後を飾るのは、なかなかヒネリの効いた、クセのある章だ。

「しがみつかない生き方」のルールの一つが「水に流さない」というのは

ちょっと面白い。何もかも、枯れた態度でほどほどにニコニコ受け流す

のはダメだと、クギを刺してるわけだ。

    

個人的にいやな記憶は、なかなか水に流せない人(特に患者)が増え

てる一方で、「社会の問題に関しては簡単に忘れてしまう人が多くなって

いるような気がする」(p.110)。例えば、小泉&竹中コンビの構造改革の

失敗。小泉後の自民党が沈滞し、民主党への期待も徐々に薄れつつあ

る今、香山の小泉攻撃は極端に目立ってるものの、差し当たり「水に流

す」としよう♪

      

でも、構造改革の総合的評価は厄介な問題だし、小泉や竹中の失敗ら

しきものを人々が水に流してるかどうかもハッキリしない。2人とも昔から

人気のある有名人だし、先日の総選挙の際には小泉の神通力の消滅

が報道されていた。竹中に復活して欲しいという声も特に聞こえない。7

月末に出版された本だから仕方ない部分はあるものの、どうも香山の

この例はピント外れに思えてしまう。

                      

一方、もう一つのナチスドイツの例には、また別のビミョーさがある。若

い医師が、患者に危険人物というレッテル(反社会性パーソナリティー

障害などの診断名)を貼るのが、かつてのナチスの暴挙を水に流して

繰り返すような行為だと言うのだけど、流石に話が飛び過ぎだろう。

        

そもそも香山自身、雅子さまと一度も会ったことがないにも関わらず、病

状に関して一冊の本まで書いて語り尽くしてるのだ。しかも、正式な病名

ではない「新型うつ」という病名を前面に出した上で。他にも今まで、自分

が診てない人間に対して医学的にコメントして来たし、それはおかしくない

と自己弁護して来たはずだ。実際に患者を診て言ってる若い医師と、どち

らが危険なレッテル貼りなのか、控え目に見てもビミョーだろう。ちなみに

私自身は、両方とも危険だけど許容範囲だと思ってる。

                   

この章は、狙いは面白かったのに、香山の個人的な思いが強く出過ぎた

ため、説得力が弱くなってしまった感がある。特に、マイナスの病名をつ

けることは精神医学全体の性格に関わる重大な問題だし、何かを病気

扱いすることは医学全体の根本問題でもある。だから、もう少し繊細な

議論が必要な所だった。あるいは、差し当たりここでは、別の例で済ま

せておくべきだったと思う。

                       

           ☆          ☆          ☆ 

以上、とりあえず本の前半について語っておいた。後半については、数

日以内にまた記事をアップする予定。念のために言っておくが、先日書

いた雅子さま関連記事からも分かる通り、私は香山リカという人間をそ

れなりに評価している。たまたまここでは、一冊のベストセラーをめぐっ

て、やや批判的な記事を書いてるだけのことだ。

      

それでは、また次回。。☆彡

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.香山に対する勝間和代の反論本『やればできる』を書店でチェッ

    クしてみた。横浜駅近くの店では、ビジネス本のコーナーの辺り

    に勝間本と香山本が並べて平積みされてて、完全に特別扱い。

    

    内容は、1人で頑張り過ぎることのないよう、仲間とのコミュニケー

    ションを強調しつつ、「しなやか力」「したたか力」「へんか力」「と

    んがり力」の4つの重要性を強調したもの。分かりやすく具体的、

    しかもこれまでの本との違いも示してあるし、巻末には家電とIT

    それぞれの7つ道具の紹介までついててサービス満点。これは

    「カツマーにとっては」美味しい本だろう。獲得できた成果も、教

    祖の教えに従って、しっかり社会還元して頂きたいもんだ♪

         

cf.香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか

  大胆かつ繊細な試論~香山リカ『雅子さまと「新型うつ」』

  

| | コメント (0)

レースから1週間、お休みモードのまま・・

RUN 10km,46分12秒,心拍153

川口マラソンから1週間経過。光陰矢の如しっていうのは大げさだけど、

あっと言う間に過ぎちゃった気はするな。木曜くらいには通常モードに戻

す予定だったのに、いつの間にか土曜が終わってしまった。ちょっと

が緩み過ぎちゃったかも♪

          

とはいえ、単にボーッとしてたわけではなくて、普段やらない事を色々と

やってたのだ。まず、新たなデジタル機器を購入(まだナイショ)。色々と

調べるだけでも時間がかかったし、買いに行ったり使ってみたりしてる

内に、また時間が過ぎて行く。この商品について、多少中身のある記事

を書こうと思ってるんだけど、なかなかその余裕がない。

      

あと、久々に図書館で専門書をあさるのにも時間がかかってしまった。

パソコンで検索して、背表紙の記号を見つけるのはすぐなんだけど、書

庫みたいな場所だから配置が分かりにくいし、似たような記号がズラッ

と並んでて順番が意味不明なのだ。係の人に聞こうか、あるいは諦め

ようかと思ってる内にようやく発見。ハッキリ言って、単純な通し番号に

してくれた方が探しやすいし、並べやすいと思うけどね。

     

さらに、我ながら失敗だなぁと思いつつ止められないのが、昨日記事に

した「サーキット時計」と「ギャル時計」のチェック。毎分、時刻表示プレー

トをもったレースクイーンやギャルの写真が映るだけなんだけど、時々

お気に入りのコが登場すると得した気分になるし、24時間=1440分

全体を制覇したくもなるから、実は今もブログを打ちながら見てるのだ♪

      

        ☆          ☆          ☆

他にも、本を買ったり、クリスマス用のブログパーツを仕入れたりって感

じで、今週の走りはサッパリの状況。月が休みで、火水が7kmずつ、

木曜が8kmで金曜はお休み(大雨)。

            

こうなると、流石に土曜は16kmくらい走らなきゃなぁと思って、早めに

色々と準備してたのに、走る直前になって些細なトラブル発生。久々に

着ようと思ったウェアが見つからなのだ。探し回ること20分! どうし

ても見つからなくてイラつくから、走るのを止めようかなぁとか思いつつ、

諦めて公園へ出発。

          

時間が無くなってしまったし、気分的にムシャクシャするから(死語?♪)、

公園の5kmを飛ばしてみることにした。2ヶ月ほど前に20分ちょうどくら

いで走ってるから、目標は19分50秒。1km4分を切るペースだ。とこ

ろが、1周目から1km4分05秒くらいかかってしまって、戦意喪失。木

曜もそうだったけど、どうもスピードのノリが悪いね。ま、水曜は速いラン

ナーを追走して、1km3分48秒ペースで走ったんだけど、単独だとなか

なか加速が上手く行かない。ストライドが短い気がするな。

      

結局、5kmのタイムトライアルは20分20秒くらいで惨敗・・・。う~ん、

このスピードだと、アシックスのGT-2150のクッションが柔らか過ぎ

るよなぁ・・・とか言い訳したくなったけど、水曜はちゃんとスピードに乗

れてるんだから、言い訳になってないね (^_^; ま、ともかく明日も走るこ

とにしよう。全体では1km4分37秒ペース。心拍は修正なし。タイガー

ウッズ、無期限欠場でどうなるのかなぁ、とか思いつつ、ではまた ☆彡

        

  往路(2.45km)   12分37秒  平均心拍130         

  1周(2.35km)   9分35秒        163

  2周           9分33秒        170

  3周(0.6km)     3分17秒        164    

  復路(2.25km)   10分22秒         153   

計 10km   46分12秒  心拍153(83%) 最大177(3周目)

| | コメント (0)

美人時計、美男時計の次は、サーキット時計&ギャル時計♪

いやぁ、たまたまネットのニュースで見かけたおかげで、すっかりハマッ

てしまったわ (^^ゞ 「サーキット時計」(circuit-tokei)だけでも時間がか

かるのに、「ギャル時計」(GAL-tokei)や韓国時計(korean-tokei)まで出

来たのか。人気、話題性共にかなりのもの。勢いあるねぇ、この会社 ☆

    

オリジナルの「美人時計」(bijin-tokei)を知ったのは、ネット経由だったか、

雑誌だったか、もう覚えてない。今年になって、手書きの時刻プレート

手に持った美女の写真が毎分変わるサイトが人気だって話をどこからか

仕入れて、早速アクセス。最初に出て来た女の子はまあまあだったけど、

2人目はイマイチ(失礼・・♪)。わざわざパソコン上で毎分チェックするほ

どのレベルでもないなと思って、それきり全く見なくなってた。

     

ところが先日、たまたま美人時計のレースクイーン版、「サーキット時計」

が出来たと聞いて、キャンギャル好きの私としては当然チェック♪ おぉ、

これならOKだ! 時計はデジタルになってるのか。パソコンを使ってる

間はずっと右端で動かすことに決定。1時間に60枚だから、1日(=24

時間)だと1440枚。すべて見てやろうと思ってるんだけど、流石に平日

だと無理があるね。この土日で半分以上は見るつもりだけど、全部見る

のはかなり大変そう。。

                                       

1人のRQ(レースクイーン)が、1回の登場で連続4分受け持って、それ

数時間おきに数回あるようだ(ほぼ8時間おき、例外あり)。1人3回

(=12分=12枚)とすると、全部で120人のRQが登場してるってこと

か(1440÷12)。画像は太っ腹で自由に保存できる形になってるから、

お気に入りのコの写真はどうぞ保存してくださいってことなんだろう。ま、

あくまで個人利用の範囲でね。と言っても、毎分動かないとピンボケでは

あるけど♪

                  

とりあえず、今分かってるハンイで、誰がどの時刻を担当してるのか、

ストを下に作っとこう。「ヒマだねぇ・・」とか言われちゃいそうだけど、ヒマ

じゃなくてマニアックなだけ♪ 集めたり、調べたり、考えたり。対象が何

であれ、一度ハマるとズブズブ行っちゃうのが、子どもの頃からの習性。

マニアの哀しい性(さが)だけど、まあそのおかげで、ブログも4年半近く

毎日更新してるんだから、良し悪しはビミョーでしょ♪

     

          ☆          ☆          ☆

一方、「ギャル時計」はまだちょっとしか見てないけど、これはこれで楽し

める。普通の素人さんだから、流石にトータルのルックスだとサーキット

時計には勝てないけど、渋谷109とか、馴染みの場所が背景だから、

無味乾燥なサーキットより親しみが持てるし、後ろの方にもっと可愛い女

の子が写ってたりもするのだ(失礼・・♪)。

        

あと、サーキット時計は腰から上の写真ばかりで、構図がワンパターンな

のに対して、ギャル時計は全身もあるし、色んなポーズやアングルもあっ

て、「写真」としては上だろう。ただ、モデル全体のレベルとコスチューム

を考慮すると、私にとっては今のところサーキット時計の方が上なのだ。

ま、全部制覇したら、次はギャル時計に移るかも。

       

最後に、「韓国時計」は1枚見ただけで残念ながらパス♪ まあ、韓国美

女も結構好きだから、いずれじっくりチェックさせて頂こう。当然、「美男

時計」なんてものは完璧スルーだけどネ。評判が伝わって来ないけど、

女性は楽しんでるのかな。ジャニーズとか、美少年好きがやたら多い事

を考えると、それなりに人気はあるんだろうね。

     

男の私としては、次は当然「女子高生時計」に期待してるけど、それを

やっちゃうと世間の反発が一気に強まりそうだから、会社としてもなかな

か勇気がいる所だろう♪ 同時に「男子高校生時計」を作れば、ある種

の女性方の反発も鎮まると思うんだけどな。

        

追記: その後、パクリ企画の「AV時計」=av-tokei が出来たと聞いて、

     早速チェック。う~ん、本物そっくりのサイトのデザインには笑え

     たけど、イマイチ萌えないね。中途半端な気がする。。

     「美人妻時計」という検索も入って来たけど、発見できてない。)

           

とりあえず、サーキット時計とギャル時計の完全制覇に向けて頑張ろう!

サーキット時計には少なくとも2セットあるようだから相当大変だ。

ではまた。。☆彡

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(☆現在、サーキット時計の登場RQリスト作成中☆ 1セット目。

  ほぼ8時間おきの登場だけど、例外もかなりあるようだ・・・

      

0時0分  あっちゃん(あつこ)     0時1分~ 実っちゃん(実はる那)

  5分~ はせぴー(長谷川優里弥)  9分~ ちさっきー(高橋千咲姫)

 13分~ きゃなん(葛巻佳那)     17分~ ずみ(森田泉美)

 21分~ さゆりん(河原さゆり)    25分~ えりりん(吉本衣里)

 29分~ まるちゃん(丸山智英子)  33分~ ゆり(伊藤有里)

 37分~ ぐぐ(古澤恵)         41分~ えだまめ(江田めぐみ)

 45分~ まいちゃん(金子舞)     49分~ かお(Rioka)

 53分~ ゆうちゃん(宮下裕子)   57分~ しおりん(桜井しおり)

      

1時1分~ まりちゃん(瀬木まりえ)   5分~ しおりちゃん(千葉史織)

  9分~ めぐたん(藤本めぐみ)   13分~ みさとん(柏木美里)

 17分~ マイマイ(廣岡舞)      21分~ ひなみぃ(日向碧)

 25分~ うめきち(五十嵐梅)     29分~ まりっぷす(高梨まり)

 33分~ まぃちぃ(坂本麻衣)     37分~ ともたろー(中川知映)

 41分~ やしこず(矢代梢)      45分~ みか(横部実佳)

 49分~ じゅんちゃま(飯田順子)  53分~ さきたん(香西咲)

 57分~ とっとこメグ太郎(福岡愛)

     

2時1分~ ミオ(中山美緒)        5分~ リカちゃん(橋本梨華)

  9分~ あやみん(AYAMI)     13分~ ひかるん(今井ひかる)

 17分~ まさみん(神楽万早実)   21分~ いよにゃん(花木衣世)

 25分~ ななちゃん(菜々緒)     29分~ クミちゃん(坂地クミ)

 33分~ はるちゃん(河崎晴美)   37分~ りさっち(小林梨沙)

 41分~ ありちゃん(高樹アリサ)  45分~ あかりん(二ノ宮朱莉)

 49分~ えみりん(藤村えみり)   53分~ ゆっきぃ(森川ゆきえ)

 57分~ えみちゃん(落合愛美)

    

3時1分~ あやぴぃ(日野礼香)    5分~ ジュン(不明)

  9分~ モトカちゃん(Motoka)  13分~ もえぴ(近藤萌)

 17分~ みなみん(美波有希)    21分~ ゆりなっち(朝倉ゆりな)

 25分~ ちぱる(水野ちはる)    29分~ みきちゃん(春那美希)

 33分~ ことまり(琴葉マリア)    37分~ まいみい(佐藤まいみ)

 41分~ ゆっきぃ(宇田ゆき)    45分~ みわぽん(森木美和)

 49分~ ナッキー(飯田奈月)    53分~ あおいちゃん(小林葵依)

 57分~ マイカル(三咲舞花)

         

4時1分~ ちっか(遠野千夏)     5分~ まつまみ(松本麻実)

  9分~ ようちゃん(赤坂陽)    13分~ ゆり(?)

 17分~ 杏ちゃん(林杏菜?)   21分~ あっちゃん(あつこ)

 25分~ がっちゃん(稲垣慶子)  29分~ マリィ(神楽万吏枝)

 33分~ さきちゃん(鈴木咲)    37分~ えりんこ(?)

 41分~ まっつん(松谷裕美)    45分~ よーちゃん(鶴見洋子)

 49分~ ななみん(則島奈々美)  53分~ ちい(安藤ちひろ)

 57分~ モモンガ(桃原美奈)

   

5時1分~ まゆみん(?)          5分~ れいちゃん(冴木みれい) 

  9分~ おのちゃんぽん(小野さゆり) 13分~ さわちゅー(?)

 17分~ あやにゃん(岩田亜矢那)  21分~ せにょりーた(瀬長奈津実)

 25分~ ゆうき?(相川友希?)   29分~ みゅちゃん(徳永未遊)

 33分~ ゆりっち(葵ゆりか)     37分~ まゆまゆ(大矢真夕)

 41分~ りなにゃん(山本里奈)   45分~ ゆかちん(立花ゆか)

 49分~ かすみん(上條かすみ   53分~ りなっち(伊東りな)

 57分~ まおてぃん(永井真央)

     

6時1分~ あゆ姉(原口亜由美)     5分~ ともちゃん(黒澤友美)     

  9分~ えまごん(徳永えま)     13分~ みれにゃん(黒沢美怜)

 17分~ あいらちゃん(川咲あいら) 21分~ めぐっぺ(矢野めぐみ)

 25分~ じゅいちゃん(希月樹衣)  29分~ マイマイ(浅野舞)

 33分~ ひろみん(河合洋美)    37分~ りったん(紅祢理沙)

 41分~ まこっちゃん(南まこと)   45分~ みんちゃん(相沢みなみ)

 49分~ かおりん(南香織)      53分~ ずず(浅見美鈴)

 57分~ まなたん(水乃麻奈)

        

7時1分~ ちぐ(筧ちぐさ)         5分~ かな(華奈)     

  9分~ あやみん(AYAMI)      13分~ ことまり(琴葉マリア)

 17分~ ゆかちん(立花ゆか)     21分~ しおりちゃん(千葉史織)

 25分~ ともたろー(中川知映)    29分~ ひなみぃ(日向碧)

 33分~                   37分~

 41分~                   45分~

 49分~                   53分~

 57分~

      

           

20時1分~ ちっか(遠野千夏)    5分~ まつまみ(松本麻実)     

  9分~ ようちゃん(赤坂陽)    13分~ ゆり(?)

 17分~ 杏ちゃん(林杏菜?)    21分~ あっちゃん(あつこ)

 25分~ がっちゃん(稲垣慶子)  29分~ マリィ(神楽万吏枝)

 33分~ さきちゃん(鈴木咲)    37分~ えりんこ(?) 

 41分~ まっつん(松谷裕美)    45分~ よーちゃん(鶴見洋子)

 49分~ ななみん(則島奈々美)  53分~ ちい(安藤ちひろ)

 57分~ モモンガ(桃原美奈)

        

21時1分~ まゆみん(?)    5分~ れいちゃん(冴木みれい)

  9分~ おのちゃんぽん(小野さゆり) 13分~ さわちゅー(?)

 17分~ あやにゃん(岩田亜矢那) 21分~ せにょりーた(瀬長奈津実)

 25分~ ゆうき(相川友希)      29分~ みゅちゃん(徳永未遊)

 33分~ むーしゃん(?)        37分~ まゆまゆ(大矢真夕)

 41分~ りなにゃん(山本里奈)    45分~ ゆかちん(立花ゆか)

 49分~ かすみん(上條かすみ)   53分~ りなっち(伊東りな)

 57分~ まおてぃん(永井真央)

               

22時1分~ あゆ姉(原口亜由美)    5分~ ともちゃん(黒澤友美)    

  9分~ えまごん(徳永えま)     13分~ みれにゃん(黒沢美怜)

 17分~ あいらちゃん(川咲あいら) 21分~ めぐっぺ(矢野めぐみ)

 25分~ じゅいちゃん(希月樹衣)  29分~ マイマイ(浅野舞)

 33分~ ひろみん(河合洋美)     37分~ りったん(紅祢理沙)

 41分~ まこっちゃん(南まこと)    45分~ みんちゃん(相沢みなみ)

 49分~ かおりん(南香織)      53分~ ずず(浅見美鈴)

 57分~ まなたん(水乃麻奈)

               

23時1分~ ちぐ(筧ちぐさ)        5分~ かな(華奈)

   9分~ リカちゃん(橋本梨華)   13分~ まっつん(松谷裕美)

  17分~ まさみん(神楽万早実) 21分~ せにょりーた(瀬長奈津実)

  25分~ まりちゃん(瀬木まりえ)  29分~ まゆまゆ(大矢真夕)

  33分~ よーちゃん(鶴見洋子)  37分~ モモンガ(桃原美奈)

  41分~ みさとん(柏木美里)    45分~ 杏ちゃん(林杏菜?)

  49分~ ともちゃん(黒澤友美)  53分~ あやぴぃ(日野礼香) 

  57分~ あっちゃん(あつこ)

| | コメント (0)

現金とポイント、お得な支払いの組合せ方♪

RUN 8km,38分18秒,心拍142

年末は色々と忙しい! ブログの毎日更新がギリギリ続きになってるな。。

その日の始まり、つまり深夜0時過ぎに更新するパターンを維持できれ

ばいいんだけど、なかなかそうも行かない。ちょっと仕事が忙しかったり、

体調を崩したり、レースとかイベントがあったりすると、すぐに23時59分

くらいまで追い込まれてしまう。。(+_+)

        

さて前置きはともかく、今日はちょっと面白い計算をしてみよう♪ ホント

は数学記事として本格的に書こうかと思ったんだけど、そんな余裕もな

いから、ランニング記事のオマケに使うことにした。それは、昨日の渋谷・

Y電機での買い物についての話だ。

      

        ☆          ☆          ☆              

実際の数字はややこしいから、ここでは簡単な数字に置き換えて話を

することにしよう。6月にパソコンを買った時に大量のポイントをもらった

ので、昨日の支払い時点では手元に20000ポイント残ってた。一方、

買い物は2つ。片方は25000円でポイントが20%、もう片方は5000

円でポイントは5%。さて、どのように支払うのが一番おトクなのか♪

        

私は最初、何も考えずに2つまとめて支払って、手持ちのポイントを全

部使って残りを現金で支払おうと思ってた。ところが、店員が「ご一緒に

清算でよろしいですか?」とか聞いて来たので、「別々に支払うと得した

りするんですか?」と聞き返すと、おもむろに電卓で計算を始めようとし

たから、初めて支払い方で差が出ることに気付いたのだ。

     

ポイントというのは、現金で支払った分にしか付かないという仕組みが

イマイチよく分かってなかったし(遅・・)、別々に支払うなんてことは頭に

なかった。今回の買い物の場合、片方だけ多めに、20%のポイント

つくから、そちらの支払いに現金を多く使うようにすればいい。

                  

問題の本質はすぐ把握できたので、電卓であれこれ計算してる店員に、

先に5000円の商品をポイントだけで買って、次に残りのポイントと現

金で25000円の商品を買います」と告げた。

                                  

この場合、まず5000ポイント使って、残りは手元に15000ポイント。こ

れと現金10000円を次の商品に使うと、手元に2000ポイント残ること

になる(10000×0.2)。仮に1ポイントは0.9円の個人的価値(1円よ

り少し下)として計算すると、マイナス(=支払い)が現金10000円、プラ

ス(=獲得)がポイント1800円分(=2000×0.9)だから、差し引きで

8200円支払いの計算だ。

                   

一方、もし先に、25000円の商品を20000ポイントと現金5000円

で買ってたら、新たに1000ポイントもらえる(5000×0.2)。これと現

金4000円で5000円の商品を買うと、200ポイントもらえる(4000×

0.05)。トータルでは、マイナスが現金9000円、プラスがポイント180

円分(=200×0.9)だから、差し引き8820円支払いの計算となる。

         

という訳で、キャッシャーでどちらを先に支払うかによって、620円も

違いが出るのだ(8200円と8820円)。もし私がおまかせにしとくと、当

然(?)お店として自分達が儲かる方法で清算したんだろうな。いやぁ、

マジメな店員さん、ありがとう♪・・っていうか、勉強になったわ。ま、大き

い買い物でポイント比率が高くないと、なかなか役に立たないけどネ。

       

ちなみに、当日の現金支払いを最小にしたいのなら、逆に上の後者

方法を選択すればいい。つまり、先にたっぷりポイントをもらって、次に

それを使い果たすようにする訳だ。私の場合、どうせまたY電機で買い

物するから、貯まったポイントは現金みたいなもの。ただし、9掛け(=

9割)くらいの換算レートかな。。

       

        ☆          ☆          ☆

こうゆう話に、いずれ検索が入って来たら嬉しいんだよな♪ マニアック

ブロガーの小市民的幸せなのだ。それはさておき、小市民アスリートの

方は、今夜も時間が無かったから、僅か8kmだけ走ることに。昨夜、速

いランナーを追走して1km3分48秒ペースで走ってたから、今夜もちょっ

飛ばしてみた。

    

往路を少し控え目に走って、公園到着と同時にスパート。1km4分ペー

スだと1周9分24秒だから、9分を切りたいなと思ってたんだけど、ちょっ

と疲れてたのか、出だしが遅すぎたのか、9秒オーバーしてしまった。そ

れでも、1km3分54秒ペースだから、最近の私としては珍しいスピード。

まあ、5km20分ちょっとで10月に走ってることを考えると、1km3分40

秒ペースくらいに上げてもいいはずだよな (^^ゞ

     

飛ばした後は完全にスローダウンしたから、トータルでは1km4分47秒

ペース。論外だね (^^ゞ 明日は雨の予報だから、サボるとしても、土曜

からはそろそろマジメに走らなきゃ! 心拍は修正なし。ではまた。。☆彡   

               

  往路(2.45km)   13分03秒  平均心拍125         

  1周(2.35km)   9分09秒        162

  2周(0.75km)    4分40秒        145    

  復路          11分28秒         144   

計 8km   38分18秒  心拍142(77%) 最大174(1周ラスト)

| | コメント (0)

Xマスムード乏しい渋谷でお買い物&1km3分48秒ペース

RUN 7km,33分50秒,心拍151

危ない! あやうく時間オーバーする所だったわ。。毎日更新ってのは、

ホントにきついね。ま、このギリギリの緊張感がちょっとスリリングで面

白かったりもするんだけど♪

    

さて、今日は早めに仕事を終えた後、まず図書館で数学の専門書を借

りて来た。プログの記事に使うためだけど、その後、渋谷に向かう電車

の中で読んでたら爆睡してしまった (^^ゞ 内容が難しいと言うより、書き

方があまりに古くて特殊だから、脳がヘソを曲げてしまったのだ。執筆が

120年前、翻訳が40年前じゃ仕方ないわな。って言うか、そもそも寝不

足だったもんで。。

          

で、渋谷駅到着でようやく目が覚めて、そこから Loft (ロフト)へ直行。

さすがに今だと、かなり全国的に名前が売れてるとは思うけど、西武系

のちょっとオシャレで大きな雑貨屋さんだ。ここで思ったのは、クリスマス

のムードが乏しいってこと。先月末の土曜日に来た時には、ガンガンに

クリスマスの曲を流して活気づいてたのに、玄関も店内も音楽が全く流

れてないし、華やかな飾り付けとかも目立たない。

     

その次に向かった、Loft の先輩格の東急ハンズでも同様で、何か暗い

事件が起きた直後なのかな、と思ったほど。ひょっとして、平日だけエコ

モードなのかな。COP15に敬意を表して、地球温暖化防止のために無

駄なエネルギーを使わないってことか。井の頭通り渋谷センター街も

ずいぶん地味なノリだった。駅のハチ公周辺も入れていい。

        

最後に行った Y 電機も地味だったなぁ。平日だから客が少ないのはい

いとして、安さも地味なのはダメでしょ♪ 6月にパソコンを買った時に

はネットの最安値に勝つくらいの安さで感激したのに、今回は無愛想な

店員が「これ以上安くすると赤字になりますんで・・・」とかいきなり口にし

たから、値引き交渉は一瞬で終了。時間があれば、プイッと余所へ行っ

てたかも知れないけど、時間が無かったし、貯まってるポイントも使いた

かったから妥協。買った品物については、また別に記事を書く予定だ。

      

        ☆          ☆          ☆

ともかく、とてもXmas前とは思えない地味な渋谷であれこれお買い物し

てる内に目が覚めて来たから、遅い帰宅後にちょっとだけ走ることにし

た。荷物を片づけて、軽く腹ごしらえして、パパッと着替えてスタート。ま

川口マラソンのダメージが抜け切れてないものの、昨日よりはちょっ

とマシだ。超回復にはほど遠いけどね。

     

近所の公園で3周目を走ってる時、後ろから非常に速い足音が接近。

あっと言う間に横を通り抜けたから、パスしようかなと思いつつも、やっ

ぱり追走♪ いや、珍しいもんね。夜中にこれだけ速いランナーに抜か

れるなんて、過去に1回しか経験してない気がする。どれだけ付いて行

けるか分からないまま、ハーハー追走してると、やっぱり1周と3分の1

程度で終了になった。時間が無くて、短距離を飛ばしてたってことか。

        

この最後の1周1.1kmは4分11秒だから、実に1km3分48秒ペース

こんなに速く走ったのは、ランニングマシンの時速16kmを除くと、ちょっ

と覚えがない。まあ、高校陸上部時代は1km2分台で走ったりしてたん

だけど、その後はラストスパートを除くと初めてかも。

        

ちなみに私は4km走った後だったし、別に限界だったわけでもない。心

拍は最後が175だから、川口ハーフの終盤7kmくらいの平均心拍だ。

と言う事は、懐かしの1500mを今走っても、5分20秒くらいは出せる

てことか。ま、この時期に無理して故障したくないから、東京マラソンの

後にでもタイムトライアルしてみよう♪

     

話を戻すと、高速の1周を終えた後は流石に疲れたから、ジョギングみ

たいな走りでトボトボ帰宅。トータルだと、1km4分50秒ペースにすぎな

い。着替えもトロトロだから、ブログの締切時間ギリギリになったわけ。

心拍は修正なし。ではまた。。☆彡

     

  往路(1.15km)    6分24秒    心拍126   

  1周(1.1km)      5分34秒        141           

  2周            5分27秒       148            

  3周            4分59秒        154      

  4周            4分11秒       175           

  5周(0.3km)    1分55秒       162            

  復路            5分21秒       156            

計 7km  33分50秒  心拍151(82%) 最大177(4周目)

| | コメント (0)

高機能シャツ開発の陰に、汗かきマネキン

RUN 7km,37分08秒,心拍134

しまった~。。川口マラソンのラップタイムと心拍データを消しちゃった。。

ポラールの心拍計S120って、1回分しか記録できないから、使うと前

の分が消えてしまうのだ。ま、レース記事を書く時、大体の数値はチェッ

クしたんだけど、データの保存(書き取り)はまだだった。ちょっと勿体な

かったなぁ。折角、ほぼ1kmごとに記録を取ってたのに。。

          

ボヤキはともかく、今日のネタは昨日(12月7日)の朝日新聞・夕刊

特集「be evening」。ここは結構面白いネタが揃ってる箇所で、この日

のシリーズ記事「凄腕つとめにん」は、見出しが「マネキンに20年でか

かせた汗 400kg」。凄腕の人物は、東洋紡総合研究所・快適性工学

センター部長・石丸園子。

     

肩書きは理系エリートって感じだけど、写真を見ると柔らかい笑顔の女

性で、服も実験用の白衣じゃなくて、OLの制服みたいなものを着てる。

ピンクのタオルで黒いマネキン「サム」を拭き拭きしてる姿は、ちょっと

アブナイ人に見えなくもない♪

       

このサム、2002年に導入された滝汗ロボットで、20年で400kgの汗

と言うのだから、1987年開発のマネキン「トム」がかいた汗との合計だ

ろう。マネキンに肌着やシャツを着せた上で、表面の穴から蒸気を出し、

表面のセンサーで汗の吸収や皮膚周辺の温度、湿度の変化を調べて、

ムレを確認するとのこと。

                   

ムレ感」は生地と肌の間の温度・湿度、「ベタつき感」は水を含んだ生

地の摩擦係数、「ぬれ感」は肌との接触面の水分量と関係してるそうで、

それぞれの数字に快適な範囲があるから、それをもとに繊維や商品を

開発するらしい。なるほど、汗かきで蒸し暑さに弱い私にとって、興味深

い話だね。特に、ベタつき感とぬれ感の違いは、なるほど!と感心した。

      

ユニクロのヒートテック、イオンのヒートファクトみたいな普通の肌着もそ

うだけど、特にスポーツウェアの世界では、高性能の化学繊維の開発

は非常に重要だ。多少高くても、いい製品なら買うわけで、私もランニン

グや自転車には高機能ウェアを使ってる。先日買ったCW-Xも予想以

上の機能に満足してるわけで、今後も「凄腕つとめにん」の方々には頑

張って頂きたいものだ。

    

それはともかく、汗かきマネキン2体を20年使って、汗が400kgってい

うのは、ずいぶん少ないと思うんだけどね。単位がkgじゃなくて「トン」で

もおかしくないと思うけど。私1人でも、400kgくらいなら1年で出しそう

な気がする。寝てる間に人はかなり発汗してるって話はよく聞くし、一昨

日の川口マラソンでも、快晴で高機能シャツにも関わらず、走り終わっ

た後はグッショリしてた。母も汗かきだから、やっぱりDNAの仕業かも♪

                 

         ☆          ☆          ☆

さて、この日は川口マラソンの激走から2日後。正確には、ゴールから

2日半が経過した後で、かなり回復してるだろうと思ったら、まだまだ

が重かった。心拍172、最大心拍の93%でハーフ21.1kmを走り抜

いたダメージはかなりのもんだね。ま、フルマラソンと比べると全然ラク

だけど。春の荒川マラソン直後は超~悲惨だったもんなぁ。。

      

ともかく、時間も無かったから、トボトボと7kmだけ近所の公園で走って

終了。お散歩みたいなもんで、トータルでは1km5分18秒ペースだった。

遅! ま、レースのリハビリだし、心拍もかなり低いから良しとしとこう。

明日も時間がないし、10km軽く走る程度かな。木曜からは正常化の予

定。心拍は補正なし。レースから心拍計の調子がいいね。ではまた ☆彡

       

             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.昨日の夕刊の特集 be には、元陸上男子100mのトップ選手、

    朝原宣治が子ども達と走る写真も大きく載ってた。新たに兵庫県

    で設立したスポーツクラプ「NOBY TRACK&FIELD CLUB」

    のプレ講習会の様子で、本格始動は来年4月とのこと。その内、

    現役復帰したくなるんじゃないかな。。

          

  往路(1.15km)    6分48秒    心拍122   

  1周(1.1km)      6分02秒        128           

  2周            5分50秒       134            

  3周            5分42秒        137      

  4周            5分34秒       140           

  5周(0.3km)    1分40秒       142            

  復路            5分32秒       146            

計 7km  37分08秒  心拍134(73%) 最大152(ゴール時)

| | コメント (0)

画像処理の基本的方法(デジカメ写真の圧縮、連結、トリミングなど)

今日は川口マラソンで激走した翌日だし、仕事も忙しかったから、ランニ

ングはお休み。代わりに書くネタは色々考えてたんだけど、リクエスト

入ったからお応えしよう。写真の圧縮方法を教えて欲しいというものだ。

圧縮と言っても、画素数(いわゆる大きさ)の圧縮と、サイズ(=データ量)

の圧縮があるので、両方教えて欲しいのだと受け取っておこう。

         

実は音源の圧縮にもリクエストがあったけど、私は全くやった事がない

ので、良さげな音声変換フリーソフトを一つ紹介するに留めておく。

   http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se457459.html

なお、 iTunesでCDを携帯に取り込む方法については、以前の記事

新携帯910SHで音楽を聴こうとしたら・・」とかを参照あれ。

                    

では、画像の圧縮の話に戻ろう。私自身は、パソコンを始めた直後か

ら、色んな静止画の画像処理を始めて、今では主にブログ記事の添

付写真を作成する時、圧縮その他の作業を行ってる。ただ、処理の仕

方を知らないとか、適当なソフトを持ってないとか言う人はまだ結構い

るので(特に女性や中高年)、基本を記事にまとめとくのは悪くない。

実際、過去この種のデジタル記事は、度々ロングセラーになってる

だ。パソコンを軽くする方法とか、携帯メールをPCに保存する方法とか。

                          

という訳で以下、簡単な話を具体的に書いておく。まず、処理するには

静止画(写真その他)とソフトが必要だ。静止画は自分のデジカメ写真

や写メでもいいし、ネットで拾ったものでもいいし(著作権・肖像権など

の問題がない場合)、あるいはキーボードの「Prt Scr」(プリント・スク

リーン)でモニターの様子をそのまま画像にしてもいい。

        

今回は、パソコンに取りこんであった写メ(07年乗鞍ヒルクライムの

レースクイーン画像)を、Googleのトップページの上で開いた状態から

スタートして、レースクイーンだけ写った適当な画像に圧縮する作業で

説明してみる。

     

        

        ☆          ☆          ☆

まず、プリント・スクリーン用のキー(私のPCだと Fn + Prt scr)を押

す。次に、Windowsの標準アクセサリーソフト『ペイント』を開き、「

集→貼り付け」とクリックして、例のモニター画像をそのまま取り込み、

ファイル→名前をつけて保存」をクリック。保存用のウィンドウ(=ダイ

アログボックス)が開いた時、差し当たり一番画質のいい「24ビット 

091207 ビットマップ

 を「ファイルの

 種類」として選

 択して、「RQ

 (レースクイー

 ンの略)と名前

 を付けてデスク

トップに保存する。もちろん上の画像は、この記事に載せるために圧縮

したものだけど、何もしてない状態だとみなして頂きたい。

          

この時点で静止画は、画素数(いわゆる大きさ)が1366×768ピクセ

ル(モニターと同じ)、サイズ(=データ量)が3MB(メガバイト)になって

る。巨大すぎて使い物にならないし、女の子も横向きのままだけど、とに

かく処理するための画像を手に入れたわけだ。種類は24ビットカラー

(約1677万色)のビットマップ(bmp)で、よくあるJPEG画像より高画

質。ただし最初からJPEGであったとしても、以下の説明には影響ない

              

  (追記: プリントスクリーンでモニターの様子をそのまま静止画にす

       るのは、この後のViXでも可能。「画像→画像の取り込み→

       クリップボード」。

       ただ、一般には標準ソフトのペイントを使うことになるだろう。)

                

         ☆          ☆          ☆

ここからの処理は別のアプリケーション・ソフトが必要になる。私のPCの

場合、「Microsoft Office Picture Manager」を使う設定になってる

んだけど、これは色々と不便だ。そこで、簡単便利なフリーソフト「ViX

を使うことにしよう。5点満点獲得の高評価のソフトで、作者はK OKA

DA氏だ。ダウンロードは下のリンクから。動作OSとしてVistaが書かれ

てないけど、私がやってみると大丈夫、サクサク動いてくれた。起動の際

に警告が出たら、無視して「実行」でいい。

    http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se083112.html

               

この後の説明は、インストールした ViX を使うことにするけど、基本的に

他のソフトでも似たような操作になる(Macは知らない)。XP とか Vista

とか、WindowsのOSのヴァージョンも関係ないはずだ

     

まず、Vix を起動デスクトップの様子が表示される状態にして、さきほど

保存した画像「RQ」をダブルクリックすると、下のようなウインドウが登場

する。ただし、この記事のために、左上部分の圧縮のみを掲載してある。

以下の画像もしばらく同様で、この記事用に処理してある。

      

091207b   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

      

      

        

続いて、レースクイーンの部分だけをトリミング(切り取り)する。上のメ

ニューバーから「編集→トリミング」と進み、マウスでポインター(矢印)

091207c をドラッグして

 レースクイーン

 を四角で囲み、

 「実行」で左の

 ウインドウが新

 たに開く。

 この時点で、ま

だ画素数は516×242ピクセル。ファイルの種類は24ビットのビットマッ

のままだから、サイズ(=データ量)もやや大き過ぎるし、横向きだ。

     

091207d そこで、「編集→回転→

 90°」とクリックすると、左

 のウインドウが新たに開く。

 右に90度回転して、242

 ×516ピクセルになった。

    

 次は画素数を圧縮する。

 「編集→リサイズ」と進み、

 最初の欄に「180」と入力す

 ると、自動的に「180×383」

 となるはずだ。OKを押すと、

 画素数が180×383ピクセ

 ルの画像になる(左下)。ち

 なみに、このリサイズの時、

                        「縦横比を変えない」のチェッ

091207e  クマークをはずすと、縦と横

 の画素数を自由に変えられ

 るので、スリムにしたりポッ

 チャリさせたり、思いのまま。

 ただしネットで公開する時は、

 肖像権とか絡むので感心しな

 い。少なくとも、モデルが不快

 に思うような処理は避けるの

 が常識的マナーだろう。

   

 最後にサイズ(=データ量)と

                         ファイルの種類を変えて保存す

る。「ファイル→名前をつけて保存→JPEG」と進むと、保存後の画質

(圧縮の度合い)を変えることができる。JPEGはそもそも圧縮画像の

規格だから、「100%」で保存してもサイズは63KBに縮まるけど、ここ

では「90%」で保存したものを掲載しよう。これはもう、この記事用の処

理をしてない、完成品のJPEG画像そのものだ。

                        

091207f サイズは23KBまで圧縮されたもの

 の、モニターで見る限り、画質の違

 いは感じない。ただし、印刷すると

 違いが出る可能性はあるし、鋭い

 目を持った人には違いが明らかな

 のかも知れない。

         

 結局、ブログに掲載するのなら、読

 者の通信環境を考えて小さめ(画

 素数&データ量)に圧縮した方がい

 いし、電子メールに添付して友人

 に送るのなら、大きめの300KB

 程度でもいいだろう。

                  

もちろん、相手が喜びそうな人物写真を2、3枚だけメールに添付するの

なら、データ量は1枚当たり1MB(=約1000KB)とかでも問題ないは

ずだ。ただし画素数は、640×480とか480×640くらいが無難。大

半の人がスクロールせずにモニターで見れるからだ。相手のモニターが

高解像度だと分かってる場合は、800×600とかそれ以上でもいいか

も知れない。相手がプリントアウト(=印刷)することが分かってるのなら、

メール1通あたり1枚だけ、かなり大きめの画素数で添付するのもOKだ。

            

ちなみに、私自身は保存前に、「編集→明るさ・カラー」で、明るさやコン

トラストも調整することが多い。かなり画像の印象が変わるので、色々と

試してみるといいだろう。カラーの微調整はなかなか上手くいかない

でやらない事にしている。有料の高性能ソフトを使えば上手くいくのかも。

       

一部だけボカすとか、画像の中身をいじりたい場合は、その作業だけ一

時的に ViX じゃなく「ペイント」を使ってる。例えば、昨日の川口マラソン

の画像では、私と後ろのランナーのゼッケンをボカしてある。なお、ViX

の作業中に色々増えるウインドウは、気にせず最後にまとめて消せば

いい。あと、ViX を閉じると「CATALOG」とか名付けられたVIXファイル

というものが自動的に出来てしまうが、これは削除して構わない。

                               

以上、初歩的な画像処理を具体的に説明してみた。意外と見当たらない

記事かも知れないから、この記事へのアクセス状況に注目してみよう♪

検索サイトのランク付けが高くなれば、またロングセラーを狙えるかも。

ではまた。。☆彡

        

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.画像の連結には次のフリーソフト「Jointogether」が簡単便利♪

      http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se267746.html  

           

    作者はHP管理猫氏で、画像を選んで「追加」するだけで横に

    つながっていく。下の画像は横に3枚連結したもので、12月11

    日現在、ウチのトップに飾ってる。

091211_4  

  

  

  

  

   

    もちろん、画像を「上」や「下」に連結することも可能。最初ちょっ

    とだけ迷うかも知れないけど、マニュアルを読まなくても、試行

    錯誤するだけで大丈夫だろう。

| | コメント (0)

川口マラソン、参加者急増の中で激走♪

(☆2010年12月5日追記: 最新のレース記事をアップ。

     川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆ )

     

      

RUN 21.0975km,平均心拍172(93%)

暑かった~。。3年連続の参加となった川口マラソン。第28回の今年

091206d は去年までより

 大幅に参加者が

 増加。10km、

 5km、2kmも

 合わせると、去

 年が6800人

 弱なのに対して

 今年は8000

 人超。ハーフ

けだと、1800人弱が2500人弱まで、約4割急増した。ランニング人気

の盛り上がりはいいとして、川口の市街地コースだと走りにくかったなぁ。。

ま、3年前に走った青梅マラソンのスタートよりは多少マシかも♪

         

さて、前夜は10時半に寝ようと思ってたのに、結局寝たのは1時過ぎ。

これで6時起きだから、睡眠は5時間でちょっと少ないけど、私にしては

マシな方だ。睡眠2時間程度で荒川のフルマラソンを2回走ってるもん

ね。いや、自慢になんないけど♪

       

091206c 最寄りの西川口

 駅で友人Hと待

 ち合わせて体調

 を聞くと、やっ

 ぱり「勇気ある

 撤退」とのこと。

 折角、初めての

 ハーフマラソン

 に挑戦する予定

だったのに、残念なことだ。私はしばらくゴール地点で待たされると思っ

て、途中のコンビニでカイロまで買ってたのに、ムダになってしまった。

        

って言うか、今日の陽気だとカイロは必要なかったな。ネットを見ると、

気温は8度~13度くらいだったらしいけど、実際には15度以上に感じ

た。ともかく、体調を整えて再挑戦して欲しいもんだ。歩くのは平気なん

だから、ピッチ走法でソロソロ走れば大丈夫だろう。2時間切ったら、赤

飯をご馳走しよう。レンジでチンする1個100円のやつだけど♪ 激安

の回転ズシにオマケしてやってもいい。

         

091206e いつものように、

 青木町公園総合

 運動場まで歩い

 て、野球場の前

 で受付。その後、

 陸上競技場に行

 くと、明らかに

 人の数が多い!

 特に競技場の

ラックの中(芝生)に人が溢れてるのには驚いた。選手に加えて、応援の

家族とかが大勢集まってる。幸い、Hのおかげで荷物預けの必要が無

かったんだけど、トイレ待ちはかなりイラついた。関係者の方々、人数が

大幅に増えたんだから、仮設トイレも増やしてね。競技場のトイレは小さ

過ぎるでしょ。

                    

091206b レース5分前に

 ようやく長い列

 の最後尾に並ん

 で、まもなくス

 タート。先頭は

 東洋大の選手達

 だったらしい。

 大集団でトラッ

 クをもごもご1

 周して、小さい

出口に到達。ここで何と、30秒も完全に止められるハメに。外に出てか

らも、人が多くてなかなか前に進めず、右端から抜こうとすると、今年か

ら始まった(?)沿道の小旗とぶつかりそうになる。応援してくださるのは

有難いんだけどね。。

     

その後もダッシュ&スローダウンを繰り返しながら、ちょっとずつ前に出

て、ようやく自由に走れるようになったのは7km過ぎだったと思う。既に

コース全体の3分の1だ。この時点で、心拍は172くらい。レース心拍と

してもかなり高いけど、去年の大会は平均で173(94%)まで到達した

激走だったから、まだ許容範囲のはず。

         

ただ、実感としては今年の方がキツかった。体調がイマイチだったような

気もするし、2人の選手とずっと競り合い続けた去年が出来過ぎだった

のかも知れない。あと、今年の方が気温で6度、湿度で30%ほど高かっ

たから、高温多湿が大の苦手な私にとってマイナスだったと思う。

         

とにかく、自由になったのはいいんだけど、どうもこの日は心臓がしん

どい。呼吸と脚はまだ余裕があったんだけど、胸が圧迫されるような辛

さがあって、スピードを上げれないのだ。こうなると細かいアップダウン

もキツく感じて来るし、やたら直角カーブの多いコースも気に障りだす。

今数えると、直角に近いものだけでハーフ21kmの間に何と28回だ! 

           

そして何と、この日は初めてバス待ちを経験してしまった! エェッ・・・っ

て感じだけど、腰の低い係員に頭を下げられると、待つしかない。狭い

交差点でバスが曲がるのを待つのだ。箱根駅伝の踏切待ちでは、確

かタイムから差し引かれるはずだから、私も20秒ほど時計を止めた

その後、気合を入れ直すものの、中盤で早くも心拍は173~174まで

上がってたし、気温も上昇して来たから、スピードアップするのは難しい。

       

暑いから給水は結構みんな取ってたけど、今年はタイムが気になったの

で全てパス。素人の私だと、1回に5~10秒くらいロスするから、多分正

解だったと思う。残り5kmくらいからは、周りがみんなペースアップした

から、私も顔を歪めて激走。心拍は175~177。最大心拍の97%くら

いだから、限界に近い走りだ。

                  

091206g それでも公園内

 に到着した時点

 でギアを1段上

 げてスピードアッ

 プ。このラスト

 スパートを、友

 人Hが競技場の

 上から撮影して

 くれたらしい。

非常に貴重な写真だと思う。どうもありがとう♪ 私のあまりの速さに、

写すのが大変だったとHが言って・・・なかった。素直さが足りないね ^^

             

ゴール前はいつものように、まず負けない。5、6人一気に抜いて、ゴー

ル後にハーハーゼーゼーうつむいてると、係員が2人来て心配してくれ

た。ゴール時の心拍は180! 98%まで力を振り絞ったんだから十分

だろう。タイムは、もともと素晴らしい飛躍を期待してたからちょっとガッ

カリしたんだけど、ここ4年では1番速いし、スタート直後の30秒の停止

時間を差し引くと、そこそこではある。色んな走りにくさや心拍の高さを

考えると、内容的にはかなり充実してたと言っとこう♪

                                  

091206 その後、ミネラルウォーター

 を1本もらって、記録証(グ

 ロスタイム=先頭がスタート

 してからの時間)を受け取る。

 ネットタイム(自分がスタート

 してからのタイム)が欲しいん

 だけどな。私は先頭から3分

 ほど遅れたスタートなのだ。

     

 注文はともかく、Hがやって来た

 から、ゴール地点で写真を取っ

てもらって、いつものようにファミレスにGo!

             

091206h やっぱワコールのロ

 ングタイツ(CW-X)

 を履くと、脚が引き締

 まって見えるね。いや、

 ホントに美脚になって

 来たんだけどさ♪ ま、

 この日の暑さを考える

 と、ホントは短パン

の方が速かったかも知れない。無風だったし。。

                             

ファミレスではHの奥様も登場して、しばらくペチャクチャ。私だけ走ったっ

てことで、またご馳走してもらうことになった♪ まぁ、いずれハーフ初完

走の時にでもお返しするとしよう。帰宅後はしばらくボーッとくつろいだ後、

仮眠。しっかり起きて、今ブログを書いてるわけ。毎日更新のブロガーは

大変なのだ。

    

と言う訳で、今年も川口マラソンは無事終了。次はいよいよ東京マラソン

初挑戦だ。あと3ヶ月、走る距離を徐々に伸ばして、超久々の自己ベスト

を狙うとしよう。ではまた。。☆彡

       

         

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.帰宅後にパンフレットをよく読むと、スタートの列は自己申告で

    前の方にもぐれたらしい。ネットタイムでも1分以上違ったんじゃ

    ないかな。もっとハッキリ示してくれぇ。。

                 

P.S.2 注目の福岡国際マラソンは、エチオピアのツェガエ・ケベデ

      が連覇。タイムは何と、2時間05分18秒の世界歴代9位☆

      注目の箱根出身・モグスは31km過ぎで棄権。給水地点で

      の接触でふくらはぎを痛めたとのこと。

      日本勢は一般参加の下森が9位、佐藤智之は31位。う~ん、

      日本人としては淋しい結果だね。やっぱDNAと環境か。。

| | コメント (0)

『サザエさん』登場人物の人気ランキング♪~朝日新聞・be

今日は雨の土曜日。川口マラソンのレース前日でもあって、のんびりし

てる所だ。本当は香山リカに関する第二弾記事を書く予定だったんだ

けど、昨夜またマニアックな作業に没頭してしまった関係で、時間が無く

なってしまった。そこで、サラッと気楽に書けて目新しくて、そこそこの人

数の読者が興味を持ちそうな話題として、『サザエさん』を取り上げてみ

よう。まぁ、ハッキリ言って、今日(2009年12月5日)の朝日新聞・朝刊

別刷「be on Saturday」に、ランキング記事が載ってたからだけど♪

          

日本という国の理解に重要なものの一つは『サザエさん』だ、というよう

な話を昔どこかで聞いた事がある。確かに、四季、年中行事、生活スタ

イル、家族関係など、日本的な要素を散りばめたマンガ&アニメだし、

驚くほどの高視聴率を何十年もキープしてる国民番組という意味でも、

日本社会や文化の考察には欠かせないものだろう。私自身も、ここ数年

は全く見てないけど昔は時々見てたし、印象はかなりいい☆ 明日、超

久々に見てみようかな♪ この時期だと、寒さとか年賀状のネタかね。

        

4年前からブログでドラマレビューをやって来た関係で、視聴率データは

かなり目を通してるんだけど、今年40周年になるアニメの『サザエさん』

は、いまだによく上位に顔を出してる。試しに今、ビデオリサーチで最新

の数字を確認すると、11月29日には22.9%もの高視聴率を叩き出し

てるようだ☆ 

                  

これは今期断トツの人気ドラマ『JIN-仁-』(22.3%)や、キムタク=木

村拓哉主演のドラマSP『HERO』(18.8%)よりも上。11月23日~29

日の週では、ボクシングの亀田vs内藤(43.1%)に次ぐ第2位のようだ。

不況だと、株価(東証株価指数・TOPIX)が下落し、逆向きの連動で『サザ

エさん』の視聴率が上がる(自宅でテレビを見るから)という、大和総研の

2005年のレポートは、結構いい線行ってるのかも知れない。先日も朝日

の経済記事か何かで触れられてた。

      

ウィキペディアによると、過去のトータルでも平均視聴率20%くらいあるよ

うだ。ゴールデンタイム(19時~22時)からギリギリ外れてることを考える

と、圧倒的な実績だろう。。

                 

        ☆          ☆          ☆

さて、今日の朝日が掲載したのは、「サザエさん」登場人物の人気投票。

朝日新聞の無料会員サービス「アスパラクラブ」でアンケートを実施し、

4940人が回答したデータだ。アニメを含む主な登場人物25人の中か

好きなキャラクターを3人まで挙げる調査とのこと。回答した人数は十

分な多さだけど、元になる調査対象(母集団)としては相当バイアス(偏り)

があるので、その点は注意する必要がある。

         

特に、過去の色んな記事から判断して、このクラブの会員はかなり平均

年齢が高いと思う。実際、この日の別記事(年賀状)に書かれてる年齢

は9人全員が40歳以上、特に高齢者が目立ってる。あと、元々が朝日

新聞の連載漫画だから、アニメじゃなく、長谷川町子の原作漫画の影響

が強い可能性が高い。そもそも今回のランキング調査も、この別刷の

連載である「サザエさんをさがして」との関連企画であって、その連載の

方は、漫画を通じて日本社会の歴史を振り返る内容なのだ。

        

さて、ではランキングを見てみよう。栄えある第1位に輝いたのは「磯野

カツオ」(3055票)。タイトル的には主人公のはずの、「フグ田サザエ

(2922票)を2位に従えてのトップ獲得だけど、要するにこの2人が主

人公ということだろう。

        

3位の「磯田波平」(1919票)、4位「磯野ワカメ」(1603票)、5位「フグ

マスオ」(1601票)、6位「磯野フネ」(1500票)らとはハッキリと票数

が違ってる。カツオは、イタズラ好きだけど憎めない可愛いキャラで、しか

もしたたか。サザエはそそっかしくて陽気な小市民である所がいいんだろ

う。仲のいい家族に囲まれて、幸せな専業主婦ライフを楽しんでる辺りも、

羨ましがられてるのかも知れない。

       

「be ランキング」の筆者・坂本哲史は、サザエの「小市民化」(帝京平成

大・清水勲の言葉)のせいで2位に甘んじたかのように書いてるけど、カ

ツオとの票数の差はごく僅か。そもそも、サザエがマンガ連載の初期設

定のまま、ボランティアや女性の地位向上に積極的な人物なら、終戦直

後の1946年から続く長期連載も、アニメの大成功も無かっただろう。

サザエ本人に限らず、この作品は、日本の伝統的な小市民の暮らしを

ユーモラスに描く傑作なのだ。

                

一方、波平の人気の高さは意外で、投票者の年齢の高さの影響かとも

思ったけど、妻のフネの人気はやや低め。男性高齢者の得票が集中し

たのかな。サザエが20台半ばの若さなのは聞いたことがあったけど、

波平が54歳フネが48歳というのはちょっと驚いた。7歳上、61歳

と55歳くらいの夫婦かと思ってたけどね。ちなみに、カツオが原作で7

歳~11歳なのはいいとして、ワカメが原作で5~7歳というのも意外感

がある。アニメは小学生くらいの視聴者に配慮したってことか。

     

フネ以降のランクは、7位・フグ田タラオ、8位・タマ(猫♪)、9位・波野

イクラ、10位・花沢花子。花沢さんは、可愛くてお上品なカオリちゃん

(大空カオリ)よりも上なのか・・・って言うか、カオリちゃんって名前が

記事にない。11位は波野ノリスケ12位・長谷川町子(原作に再三

登場)、13位・三郎さん(三河屋)、14位・波野タイ子。ここで記事は

終わってる。タイ子さんは素敵な奥様で好きだけどね♪ ウキエさん

(伊佐坂浮江)も悪くない。何と型にハマった男性目線なんだ。。

      

       ☆          ☆          ☆

私自身のランキングは微妙だけど、1位卓袱台(ちゃぶ台)かも♪ 

懐かしい昭和の香りが温かくていい。2位アニメのエンディング。あの

曲は「サザエさん一家」っていうのか。原作っぽいギャグ漫画の映像が

散りばめられてるのがいいね。3位オープニング。季節感のある映

像だけなら2位なんだけど、曲はエンディングの方がほのぼのとしてて

いい。4位庭と縁側5位黒い固定電話。ま、こんな回答じゃ、調

査だと除外されちゃうけどさ♪ 人間だと、カツオの次がマスオかも。。

       

それにしても、サザエさん人気というのは、各種の謎とき本だけでなく、

ネット百科事典のウィキペディアにも表れてて、「サザエさんの登場人

物」なんてマニアックな項目まである。全然知らない名前も並んでて、

なかなか笑える内容だ。

    

という訳で、まったりした土曜日にまったりした記事を書いてみた。アク

セスの量とか、検索ワードやフレーズとか、データを楽しませて頂こう。

ま、あんまし読む人は多くないだろうけど、ものは試しってことで♪ 

    

ちなみに、この日の連載記事「サザエさんをさがして」は、「女芸人」が

テーマ。73年の四コマ漫画と現在の日本を比較していた。マスオが女

子社員をそそのかして漫才界に送り出すんだけど、当時は今と比べて

遥かに厳しい道のりだったから、「罪つくりなこと」になるようだ。今なん

て、友近の巨大なエステ写真がやたらあちこち目立つし、イモトアヤコ

も大人気。隔世の感があるね。

   

ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

豆にも負けず、川口マラソン最終調整&タイガーウッズ

RUN 10km,53分31秒,心拍130

タイガー・ウッズもやっぱ男だったか☆ 何だか、微笑ましいスキャンダ

ルだね・・・とか書いても、ここは日本だから奥さんに怒られる心配はな

いだろう♪ これもY染色体の仕業なのか。利己的な遺伝子のサバイバ

ル戦略、恐るべし。悪いのは男じゃなくて、あちこち拡散して生き延びよ

うとする遺伝子なんだ・・・とかタイガーが言い訳すると、またゴルフクラブ

で殴られるわけネ。

      

この妙に明るい醜聞、お堅い朝日新聞の夕刊にも、「ウッズの交通事故

がスキャンダルに発展 浮気認め『家族裏切ってしまった』」なんて記事

が、カラー写真付きで出てた。「スポーツ選手の女性問題がここまで大々

的に報じられるのは非常に珍しい」そうで、試しに米3大ネットワークの

一つ、ABCのニュースサイトを見ると、確かにトップページに掲載されて

いる。浮気相手とされる3人の女性の写真を見ると、みんなクセがある

だね。悪女っぽく見えるのは、写し方の問題もあるんだろうけどさ。

         

ともあれ、高潔なイメージの代表選手・ウッズがこうなると、次は日本の

石川遼も期待・・・じゃなくて心配される所だ♪ 先日、プレー中のボール

を手でつかんだおばさまと深い仲に、なんてニュースが出れば、メディア

は大喜びするだろう。市川海老蔵の浮気じゃ、当たり前すぎてインパクト

がないもんな。小林麻央も平然と受け流しそうだ。週刊誌によると、あの

世界は特殊だから、それでいいとのこと。一般人には羨ましい限り。。

        

        ☆          ☆          ☆

という訳で、品格あふれる当サイトとしては珍しく、通俗的なネタで書き

始めた。要するに、気が緩んでるわけよ♪ プライベートのアクシデント

もどうやら当面の山を越えて、今夜は川口マラソン直前の最終調整も

完了。おまけに、心配された天気予報も、「曇時々雨」から「曇のち晴」

と好転。あとは金土と身体を休めて、日曜のレースの1時間だけ本

気になればいい。もうちょっと長いかも♪ ちょっとかよ!

     

それにしても、最終調整のスケジュールがここまでガタガタに崩れたの

は初めてじゃないかね。日曜夜、まさかの血豆が出来て、火曜夜にまた

出血。水曜は仕事が忙しくて走れなかったから、木曜に早起きして走ろ

うとしたのに、予報より早めの。夜になっても雨が上がらず、0時過ぎ

にようやく雨が上がったから走り出そうとしたら、再び雨。。

      

ってことで、何と1時過ぎまで待つハメになってしまったのだ。これだと、

もうレースの2日ちょっと前だから、超~軽めに終わらせるしかない。

時々、ほんの少し雨粒が落ちてくる中、公園の濡れ落ち葉の上をそろ

そろお散歩気分でジョギングしてると、急に雨雲が途切れて、キレイな

お月さまが顔をのぞかせた。おぉ~、これは幸運の予兆に違いない☆

日曜のハーフは、1時間15分くらいかも♪

         

トータルでは1km5分21秒ペース。鼻呼吸でのんびり走ってこれだか

ら、本気で走れば1km3分・・・ってことはないわな。スピードを上げると

急激に心拍が上がることになる。それにしても、CW-Xでゆっくり走る

と寒いね。やたら冷えるなぁと思ったら、要するに自分の身体の発熱が

少ないからか。

     

レース用に買ったスポーツソックスを試してみると、履き心地が良くて

Good☆ 心配された豆は、ちょっと膿が出てかゆかったけど、出血は

しなかった。あとはのんびり休みながら、日曜の好天を祈るとしよう。心

拍は往路だけ異常に高い値だったから微調整。珍しいほど低心拍で、

完全なお散歩モードだ。

期待半分、不安半分。レース前の緊張感は悪くない ではまた☆彡 

       

    

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.12月11日、タイガーウッズのHPで、ツアー大会を無期限欠場

    るとの発表が行われた。そこまで大問題なのか。。

      

  往路(2.45km)   13分22秒  平均心拍124           

  1周(2.35km)  12分45秒        130        

  2周           12分39秒        133        

  3周(0.4km)    2分13秒        137       

  復路           12分32秒         133       

計 10km  53分31秒 心拍130(70%) 最大140(周回ラスト)

| | コメント (0)

「1×1=1」はなぜか?~ペアノの自然数論2(掛け算)

先日扱った「1+1=2」、つまり自然数の足し算(加法)に続いて、今日

は「1×1=1」、つまり自然数の掛け算(乗法)について考えてみよう。

今回も、現代数学の先駆者の1人、ペアノの自然数論の話だ。分野的

には数学基礎論であって、集合論や論理学と共に数学全体の土台に位

置している。参考書は『現代数学小事典』(寺阪英孝編,講談社)のみで、

非常に省略されてる記述だから、かなりの部分を自分で考えて補ってる。

    

   (☆追記: ペアノ自身の論文に即した記事を追加。

    自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して

         

まず、普通の素朴な考え方から始めよう。書店で小学生用の算数の参

考書を見ると、「3×2=6」というようなかけ算は、「みかんが3個入った

袋が2つあると、全部でみかんは6個」というような話で説明されている。

非常に分かりやすいし、数千年くらいの数学の歴史を遡っても、おそらく

そんな具体的かつ日常的な話からスタートしたんだろう。

       

ただ、前回の足し算の時も触れたように、そうゆう具体例での説明をい

くつ並べても、すべての場合をカバーすることは出来ないし、反例のよう

なものもいくらでも見つけられるだろう。そこで、人工的に完全な自然数

の掛け算を作ったのがペアノというわけだ。人工的に作るといっても、普

通の掛け算はキレイに説明できるし、現代数学というものはそもそも全

体的に、人工的な構成になってるのだ。

         

既に、足し算は説明してあるけど、最低限の内容を復習しておこう。あ

る1つの自然数(0,1,2,・・・)に対して、その次の自然数を表す記号

「´」を導入する。つまり、0´=1、0´´=2、0´´´=3。

    

その上で、今度は足し算を次の2式で定義する。

   ① m+0=m

   ② m+n´=(m+n)´

     

この時、「1+1=2」のような個別の計算はすべて証明できたし、以下

の3つの基本法則も証明できた。

   ③ (k+m)+n = k+(m+n) ・・・和の結合法則(または結合律)

   ④ m+n = n+m    ・・・・・・・・・和の交換法則(または可換律)

   ⑤ k+n = m+n ならば k=m・・・和の簡約法則(または簡約律)

        

以下では、こうした性質を持つ足し算を用いて、掛け算を定義し、様々な

計算や一般法則を証明する。なお、④の証明の途中で、次の式も証明し

てある。便利で簡単なので、これも使うことにしよう。

   ⑥ 0+m = m

         

          

         ☆          ☆          ☆

まず、掛け算(乗法)の定義は次の2式で与えられる。

   ⑦ m×0 = 0

   ⑧ m×n´ = m×n+m

             (注.×と+が混在する時は、×を先に計算する)

         

ちなみに⑧は、普通の数学だと 「m×(n+1)=m×n+m」と書ける性

質で、分配法則を用いた簡単な例になっている。ただし、ペアノの自然数

論では、逆にここから始めて、分配法則などを証明することになる。単純

な話から始めて複雑な話を導くのだから、高度で有意義な作業なのだ。

      

ではまず、「1×1=1」を証明しよう。

    1×1 = 0´×0´

         = (0´×0)+0´ ・・・・・・(⑧より)  

        = 0+0´      ・・・・・・(⑦より)

        = 0´         ・・・・・・(⑥より)

        = 1

      

同様にして、「3×2=6」も証明しよう。

    3×2 = 0´´´×0´´

        = (0´´´×0´)+0´´´ ・・・・・・(⑧より)

        = ((0´´´×0)+0´´´)+0´´´ ・・・・・・(⑧より)

        = (0+0´´´)+0´´´  ・・・・・・(⑦より)

        = 0´´´+0´´´      ・・・・・・(⑥より)

        = (0´´´+0´´)´    ・・・・・・(②より)

        = ((0´´´+0´)´)´   ・・・・・・(②より)

        = (((0´´´+0)´)´)´ ・・・・・・(②より)

        = (((0´´´)´)´)´    ・・・・・・(①より)

        = 0´´´´´´

        = 6

      

            

        ☆          ☆          ☆

では最後に、一般法則。『小事典』では、以下の順に4つ挙げている。

   

   (k×m)×n=(k×m)×n ・・・・・・結合法則

   m×n=n×m         ・・・・・・交換法則

   n ≠ 0のとき、k×n=m×n ならば k=m ・・・・・・簡約法則

   k×(m+n)=k×m+k×n ・・・・・・分配法則

     

これらについて、『小事典』では、いずれもnについての数学的帰納法

証明できて、交換法則以外は簡単だと書いている。私が実際に解いてみ

た所、最初に分配法則を証明して、次に結合法則を証明するのが好都合

だった。

     

交換法則については、足し算の時と同様、帰納法を3回使うことになった。

あらかじめ「0×m=0」と、「p×m+m=p´×m」を帰納法で証明してお

くとスマートな解答になると思う。いずれにせよ、分配や結合よりは面倒だ

けど、さほど難しくない高校レベル(中の上 or 上の下)の証明にすぎない。

        

ただ、簡約法則だけはどうしても帰納法では証明出来なかったので、

理法を用いた。つまり、k=mでないとすると矛盾する、という論法で証明

するしかなかった(例えば、k=m+p かつ p≠0 だと矛盾)。『小事典』

の筆者に勘違いがあるのではなかろうか。ちなみに、ネット上にはこの辺

りの証明はまったく見当たらない。いずれ図書館で、ペアノの著作とか、

専門書を確認したいと思ってる。

                    

既に長くなったので、ここでは分配法則「k×(m+n)=k×m+k×n」

だけ証明しておこう。

   

    (1) n=0の時、(与式左辺)=k×(m+0)

                      =k×m ・・・・・・(①より)

               (与式右辺)=k×m+k×0

                      =k×m+0 ・・・・・・(⑦より)

                      =k×m ・・・・・・(①より)

             ∴(与式左辺)=(与式右辺)

    

     (2) n=pの時、与式が成立すると仮定すると、

          k×(m+p)=k×m+k×p ・・・・・・⑨

        これを用いて、n=p´ (つまりp+1)の時を考えると、

          (与式左辺)=k×(m+p´)

                 =k×(m+p)´ ・・・・・・(②より)

                 =k×(m+p)+k ・・・・・・(⑧より)

                 =(k×m+k×p)+k ・・・・・・(⑨より)

                 =k×m+(k×p+k) ・・・・・・(③より)

                 =k×m+k×p´

                 =(与式右辺)

         よって、n=p´の時にも与式は成立する。

     

     以上、(1)(2)より、すべての自然数nに対して与式は成立する。

                             (Q.E.D. 証明終了)

     

               

          ☆          ☆          ☆

という訳で、掛け算の基礎を説明した。残念ながら、『小事典』には引き算

や割り算の話が載ってない。自然数の範囲で収まらない(マイナスや分数

が出て来る)から、ペアノが考えてないのか、それとも小事典の筆者が省

いただけなのかは分からない。いずれにせよ、ペアノの自然数論につい

てこれ以上の事を書くには、専門書を調べた方が良さそうだ。あるいは、

英語のサイトを検索すれば何とかなるのかも知れない。

☆追記: 12年2月、ペアノの引き算の記事アップ、下にリンクを追加。)

     

ともあれ、今日の所はこの辺で。。☆彡

     

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算) 

  引き算の証明、負の数~ペアノの整数論(減算=減法)

  集合論における自然数の表記と計算  

  自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して 

  0、1、「次の数」に関する哲学的考察~フレーゲ『算術の基礎』

  「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書 

  引き算、足し引き連続、0(ゼロ)~小学1年生の算数2

  掛け算の導入、足し算・引き算との関係~小学校の算数3

  同じ数ずつ分ける計算、割り算(除法)~小学校の算数4

  原始リカーシヴ関数と足し算(加法)、掛け算(乗法)     

| | コメント (2)

09年11月の全走行距離

RUN 15km,1時間06分41秒,心拍158

豆がまた破れてしまった。。やっぱ、2日じゃ完治しなかったか。って言う

か、日常生活には問題ないんだよな。ランニングはたっぷり摩擦が加わ

るから、かさぶたが取れて再び出血することになる。ま、ちょっとだった

し、走りにはさほど影響しなかったけどね。

              

さて、日曜の悲惨な12kmランで出来た豆を治すためもあって、昨日は

1日お休み。4日走った後で疲れてたし、いい休養になったと思う。今夜

は、川口マラソン直前の最後の負荷をかけるために、そこそこのスピード

で17km走る予定だったんだけど、その前に書いたドラマ関連記事に手

間取ってスタートがかなり遅れてしまった。今はドラマ長期お休みモード

とはいえ、ブログ運営上、時々読者やアクセス数に配慮することになる。

検索サイトのランク付け対策でもあるわけだ。

     

で、時間的に苦しくなったから、14.3kmのスピード走に変更。あわて

て着替えて走り出すと、やっぱり右足首の外側のマメが痛むワセリン

を多めに塗ったんだけど、靴とこすれるから破れるのは仕方ない。絆創

膏はどうせすぐ取れるだろうと思って使わなかった。接着部分が蒸れる

こともあって、昔からバンドエイドの類はあんまし好きじゃないのだ。 

         

ただ、日曜に比べると遥かに軽い痛みだし、そのうち全く痛まなくなった。

後で分かった事だけど、要するにカサブタがはげ落ちる時に痛んだだけ

みたいだ。脚もわりと軽いから、公園到着後に恐る恐るスピードアップ。

傷が悪化する様子もないので、2周目からは更に意識的に飛ばして、

km4分20秒を切るペースまで持って行った。

      

このペースだと、流石に息が荒れてしまうけど、心拍はそれほどでもない

し、脚にも多少の余裕が残ってる。誰か、引っ張ってくれればなぁとか思

いながら、1人でハーハーゼーゼー頑張って、予定に0.7km追加して

15kmへと上方修正。復路もスピードを保ったまま帰宅できた♪

    

トータルでは1km4分27秒ペース。イマイチだけど、中盤以降はずっと

1km4分20秒を切るペースを維持できたし、体調も万全じゃなかった

から良しとしよう。これで明日は軽く15km走って、明後日はジョギング

7kmくらいで準備完了。あとはレースを待つだけなんだけど、気になる

のは天気予報。日曜の降水確率が50%のままなんだよなぁ。

        

私はいまだに、ランニングも自転車も、雨天のレースを経験してない

だ。ウェアの選択も悩むし、タイムも大幅に落ちそうだから、何とか曇り

に留まって欲しいんだけどね。ちなみに心拍は補正の必要が無かった。

         

  往路(2.45km)   12分30秒  平均心拍138          

  1周(2.35km)   10分46秒        149       

  2周           10分17秒        157       

  3周          10分01秒        164 

  4周          10分01秒        165

  5周(0.7km)    3分01秒        165

  復路           10分07秒        164   

計 15km 1時間06分41秒 心拍158(86%) 最大171(ゴール時)

      

       ☆          ☆          ☆

方、先月の全走行距離

      RUN 250km ; BIKE 0km

   

う~ん、今年もまた、乗鞍のヒルクライムの後は、自転車0kmで冬を迎

えるハメになってしまった。秋は忙しいこともあって、どうしても手軽なラ

ンニングだけになる。汗かきだから、自転車で遠出して汗が冷えるのも

不愉快なのだ。

      

とはいえ、ランニングは3ヶ月連続で250km到達。プライベートの問題

もあったのに、我ながらよく踏ん張ったもんだ。グラフを見れば分かる通

り、ここ3年間では一番真面目に走ってる。要するに、ドラマ記事に回し

てた時間がランニングに回った訳で、CW-Xと新シューズ・GT-2150

のおかげもあって、明らかに走力が急回復して来た♪ 

       

もうしばらく頑張り続ければ、4年ほど前の状態まで戻せるし、その先の

自己ベストも十分狙えるだろう。折角、クジ運に恵まれたんだから、初参

加の東京マラソンで久々のベスト更新を狙いたいもんだ。ではまた ☆彡

        

091202   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

     

091202b

| | コメント (0)

亀梨和也、今度の冬ドラマは『ヤマトナデシコ七変化 ♡』

 追記: 亀梨の視聴率でYahoo検索した方は、次の記事をどうぞ。

     亀梨和也主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~ヤマトナデシコ)

                              (第4話の感想含む)

            

     また、第6話を除く回の軽い感想その他もアップしてある。

     僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

     まったりした休日、ボーッとつぶやいてみる♪ (第2話関連)

     週刊文春の亀梨評の後、『ヤマトナデシコ七変化』第3話を見て

     腰痛ごまかし手抜きラン&つぶやき♪ (第5話関連)     

     空から雨、浅田真央は悔し涙&『ヤマトナデシコ七変化』第7話

     厚着し過ぎの低速ラン&『ヤマトナデシコ七変化』第9話

     春日部大凧マラソンは締切!&『ヤマトナデシコ七変化』最終回

              

             

ファンの皆さん、おめでとう☆ 2009年冬の『神の雫』(日テレ)からちょ

うど1年。2010年冬KAT-TUN・亀梨和也が主演するドラマが、『ヤ

マトナデシコ七変化 ♡』(TBS,金曜22時)決定した。前回が青年マンガ

の硬派なのに対して、今回は少女マンガのコメディー。共演が手越祐也

(NEWS)、内博貴(NEWS,関ジャニ,ジャニーズJr.)ということで、典

型的な女性向けジャニーズ・ドラマだ。ちなみにヒロインは『太陽と海の

教室』『ブザー・ビート』でもお馴染みの大政絢。

               

昨日ネットでニュースを見て、すぐに思い出したのは、同じKAT-TUN

の赤西仁と田口淳之介、さらに横山裕(関ジャニ)が出演した『有閑倶

楽部』(日テレ)。これは『神の雫』と同じく、今は無き日テレ・火曜ドラマ

枠の作品で、『ヤマトナデシコ』と同じく少女マンガの学園コメディが原

作(一条ゆかりの代表作)。平均視聴率は12.6%だからドラマ全体で

見るとボチボチの数字だけど、低調だったこの枠では最高記録だった。

                        

ここで数字を出したのは、もちろん『神の雫』を意識してのことだ。この

ドラマ、ウチでは23本もの記事を書いて全面的にバックアップしたくら

いだから、私にとっては面白かった♪ 

         

物語としては確かに単純で古典的。しかも理屈っぽくて恋愛の要素が

弱いから、女性向けでは無かったけど、田辺誠一のユニークな演技が

盛り上げてくれたし、ワインやフランス語の勉強にもなった。さらに、台

湾や韓国のサイトとのつながりをキッカケに、中国語や韓国語までか

じることができて、奥行きを味わえたわけだ。ドラマとは、単に与えられ

たタレントや表面的ストーリーを鑑賞するたのものではなく、自分の側

から積極的に楽しむためのキッカケだ。

         

元々ウチでは、『野ブタ。をプロデュース』以来、亀梨と山P=山下智久

は特別扱いなんだけど、それだけならあそこまで凝ることはなかった。

おかげ様で、ウチのドラマレビューとしては、『ラスト・フレンズ』に次ぐ

歴代2番目のヒットにもなったし、今でも「打切り情報解説記事」とワイン

記事を中心にアクセスが続いてる。と言う訳で、個人的なイメージは決

して悪くない。

               

ただ、問題は奇妙なほどの記録的不人気だった。平均視聴率は僅か

6.1%。特に後半、第6話から第8話まで、3回連続で5%を切ったの

には驚いた。亀梨ファンと原作ファンの多さを考えると、それ以外の

般視聴者は僅かだったことになる。しかも、テレビ朝日やテレビ東京で

はなく、フジテレビと視聴率を争う日テレのドラマであの結果なのだ。

さらにその後、『MR.BRAIN』第3話ゲスト出演時に視聴率が急落

するという不可解なアクシデントまであった。

      

だから今回のニュースを知った後、軽く調べて感じたのも、「大丈夫な

の?」という心配だった。まあ亀梨の場合、いくらドラマでこけても熱狂

的ファンは多いし、KAT-TUNでも記録的な大成功を収めてるから、

それほど悲壮感はないだろう。ただ、今回も平均視聴率で8%を下回

るようだと、複雑な「コンプレックス」(劣等感という狭い意味に近い)が

ますます強まることになると思う。。

         

         ☆          ☆          ☆

この複雑なコンプレックスこそ、実は『ヤマトナデシコ七変化 ♡』の男性

側の主人公・高野恭平が持ってるものらしいのだ。TBSの発表を読む

と、「自分がイケメンでなかったら何の価値もない人間なのではないか

という不安」を持ってるらしい。

         

ハッキリ言って、亀梨の人気の大部分も外見的なもののおかげだろう。

それは山Pでもキムタク=木村拓哉でも同じことで、飛び抜けておかし

な事という訳でもない。大なり小なり、ジャニーズに共通する特徴だし、

女性アイドルでも同じことだ。

             

でも、女性アイドルの大半は数年で消えて行くからいいとして、活躍し続

ける山下やキムタクはドラマや映画の主演俳優として成功している。ファ

ンの数の差を割り引くと、一般視聴者の数の差はそれほどでもないだろ

うけど、理由はともかく、結果としては差がついてしまってる。この現実を

亀梨がどう受け止めて、高野の役にどう反映させるのか、ちょっと興味

が湧く所だ。外見だけの女性ウケに満足するような男は、せいぜい20

歳前後までだろう。当然、中身や実力を求めて努力していくわけだ。。

       

         ☆          ☆          ☆ 

一方、はやかわともこの原作がどんなマンガなのかも気になる所で、私

は早速、昨日の仕事帰りに本屋でチェックした。まだドラマの宣伝は無

かったものの、コミックはズラッと並んでる。2000年からの24巻累計

は750万部、アニメにもなったそうだ(テレ東,06)。

        

1巻だけ買ってみようかなとも思ったけど、スーツ姿の男性社会人が帰

りの通勤電車で少女コミックを読むのもマズイだろうと反省。代わりに

毎度お馴染みの週刊ヤングマガジンを買うことにした。同じだろ!とい

う突っ込みが聞こえて来そうだが、私の恥ずかしさは大違いなのだ♪

        

で、原作マンガの方は帰宅後にパソコンでこっそり見ることに。Yahoo!

コミックで、「完全版」と「ベスト版」の1巻冒頭51ページがタダで読める

(中身はほとんど同じ)。閲覧ソフトがちょっとダルイけど、無料だから良

しとしよう。

             

その原作、最初から笑えた♪ キャラが魅力的とかストーリー展開が面

白いと言うより、ディテール(細部)がチョコチョコ笑えるのだ。例えば、い

きなりお花に囲まれた御殿がキラキラと登場して、左上に「こう見えても

下宿」なんていう自分突っ込み系の説明が入ってるとか。この種の細か

い説明(セリフの形のものも含む)は、少女マンガの特徴だろうけど、他

と比べても『ヤマトナデシコ』は豊富だと思う。

              

の方も、ギャグマンガ系とストーリーマンガ系の両極端が混在してて、

トボけたハーモニー(調和)を生みだしてる。主人公・スナコのギャップ

(=七変化)もいいけど、美少年達のギャップも微笑ましい。「どんがら

がっしゃーん」なんて大文字の古典的な効果音。スナコの料理に感激

した少年たちが波間に浮かぶ太陽に向かって「おかーさーん」と呼ぶ絵

の下に何気に書かれてる「ザッパーン」という紋切り型の波音。細部が

いちいち面白くて、マンガ喫茶で全部読もうかなと思ってしまうほどだ。

        

あと、なるほどと思ったのは、恭平の顔の作り。他の少年たちもそうだ

けど、亀梨に似てなくもないね。細い眉がつり上がった、ちょっと鋭い顔

つき。不敵な笑みを浮かべる時の口元も似てる気がする(攻撃的性格

は違うんだろう)。そしてもちろん、美少年が不気味なスナコをレディー

に育てるという話は、「野ブタ。をプロデュース」する話と重なるわけだ。

『プリティ・ウーマン』、『マイ・フェア・レディ』、『キス・ミー・ケイト』と遡って、

シェイクスピアの『じゃじゃ馬ならし』を思い出す人もいるだろう。。

            

        ☆           ☆          ☆

そうゆう訳で、原作マンガの最初の51ページだけなら、かなり好印象

だったし、亀梨にふさわしい「部分」もあった。ただ、演技とか本人のキャ

ラクターを考えて、さらにこれまでの実績や共演者まで考慮した時の、

「全体」的ふさわしさはどうなのか。フタを開けてみるまでよく分からない。

失礼ながら、『雫』と同じく、ヒロインには数字を期待できないだろう。

      

ウチは今、ドラマ長期お休みモードだし、記事を書くかどうかは分から

ないけど、とりあえず初回は見たいと思ってる。山Pの『コード・ブルー2』

は続編なので、見る前からほとんど中身の想像がつくのに対して、『ヤマ

トナデシコ』がどんなドラマになるのか、読めない所が逆に楽しみだ♪

原作開始と同時期にヒットしたドラマ、『やまとなでしこ』(松嶋菜々子,

堤真一)を意識した部分を探してみるのも面白いかも知れない。

       

逆境に立たされた亀梨の踏ん張りに期待しよう。ではまた。。☆彡

   

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.このドラマ&原作のタイトルが、たまたま(?)亀梨との交際が噂されて

  た小泉今日子のヒット曲と同じであることについて、亀梨は1月12日の

  制作発表でコメントしたらしい(13日、スポーツ報知)。

  

  「あー、と思いました。大ヒットシングルとは知ってましたけど、そのこと

  で連絡を取ったりはしてません

  「よくしてもらったりとか、いい先輩ですね

     

  これを報知は「はぐらかした」と書いてるけど、私は逆に、堂々とした冷

  静な応答だと思う。

         

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

  まったりした休日、ボーッとつぶやいてみる♪ (第2話関連)

  週刊文春の亀梨評の後、『ヤマトナデシコ七変化』第3話を見て

  亀梨和也主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~ヤマトナデシコ七変化)

                              (第4話の感想含む)

  腰痛ごまかし手抜きラン&つぶやき♪ (第5話関連)

       

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『神の雫』第1話、軽~い感想♪

  桟橋をわたる恋人たち~『神の雫』第2話

  父の重み、ブランドの価値~『神の雫』第3話

  使徒による聖母への召還~『神の雫』第4話

  ピンクとブルーのマリアージュ~『神の雫』第5話

  孤高を目指して闘う男たちの絆~『神の雫』第6話

  弥勒菩薩の救済を夢見る時代~『神の雫』第7話

  初恋の道、永遠に~『神の雫』第8話

  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『神の雫』第2話のワイン、「恋人たち」(第一の使徒)

  台湾の愛之絆さんへ♪~『神の絆』第2話について

  『神の雫』第3話のワイン、ドメーヌ・ペゴー(第二の使徒)

  『神の雫』で韓国へ~アジア進出、第4弾♪

  『神の雫』第4話のワイン、アルタ・エゴ(第三の使徒の手がかり)

  亀梨和也『神の雫』打ち切り情報について

  『神の雫』第5話のイタリアワイン、パラッツィ

  『神の雫』第6話のワイン、シュヴァリエ・モンラッシェ(第四の使徒)

  『神の雫』第7話のワイン、カンヌビ・ボスキス(第五の使徒)

  『神の雫』第8話のワイン、シャトー・ラフルール(第六の使徒)

  『神の雫』原作をYahoo!コミックで立ち読み♪

  『神の雫』最終回のワイン、シャトー・ル・ピュイ(神の雫)

  『神の雫』関連記事のアクセスランキングなど

  

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   生きる場所を求めて~『野ブタ』再考

   現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

   悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回

   何でボクシングやってんだ~『1ポンドの福音』第1話

| | コメント (5)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »