« ホノルルマラソン、安田美沙子のスプリットタイム(通過時間) | トップページ | 香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか »

映画『ハイキック・ガール!』、妖しい魅力♪

RUN 7.3km,33分12秒,心拍147

前からたまにチラッとあちこち書き込んでるけど、私が現在継続的に読

んでる唯一のマンガ週刊ヤングマガジンだ。仕事帰りの電車でニヤニ

ヤしながら読んでるから、おそらく周囲の乗客にあきれられてるだろう。

ま、声を出して笑うことはないし、ちょっとエッチなページはサラッと飛ば

すくらいの配慮はしてるんだけどネ。後でしっかり読み直すけど♪

            

で、そのヤンマガの今週号(2010年No.2,12月14日発売)の巻末で

紹介されてた映画が、この『ハイキック・ガール!』だった。ウチで記事に

することは少ないけど、私は昔から格闘技が大好きで、特に空手には興

味が強かったので、主演の武田梨奈キレイな右ハイキックに強烈なイ

ンパクトを受けた。早速、公式HPを見て、ますます感心☆ さすが、監督

の西冬彦が一目ぼれしてオーディションに誘っただけのことはある。

              

琉球少林流空手道月心会黒帯、空手歴8年顔もスタイルもまずまず

し、制服姿で「ギリギリ」に映されてる姿もいい♪ ちなみに「ハイキック」

というのは、大まかに言うと上段回し蹴りだけど、その中でも鋭くて華麗

な蹴りを表す語感がある。例えば、6、7年前くらいだろうか、全盛期の

ミルコ・クロコップがK1で見せてた蹴りはかなり鮮やかで、おまけに威力

もあるハイキックだった。

                                                      

公式HPで武田のハイキックを見ると、カンフー映画だから多少加工して

るのかも知れないけど、かなり速くてキレイなキックだ。まあ、女子高生

の蹴りだから、鍛えてる男なら当たっても倒れないなって感じはあるけ

ど、その儚さがまた幼い魅力を醸し出してていい。ヌンチャクも、ブルー

ス・リーと比べるとちょっとお遊びっぽいんだけど、そこが可愛いのだ。

       

おまけにこの映画、何と芦原会館の美少女小林由佳まで出てる。芦原

というと、格闘技好きなら誰でも知ってる極真空手の元有名選手・ケンカ

空手の芦原英幸のこと。そこでトップクラスの活躍をしてる美少女が、映

画に華を添えてるわけで、格闘技&美少女好きなら凄く魅力的だろう。

                      

でも、この映画の魅力は、実はそれだけではない。公式HPを開くと、い

きなり武田の右ハイキックがアップで映されて、その横に「きみ、蹴られ

たいの? イクよ!」と書いてある♪ もちろんこれは、SMの女王様の

セリフを意識してるわけで、女性にボコボコにされてイクのを夢見るマゾ

性も大挙して(?)おしかけてると思われる。実際、映画のイベントで

は、蹴られたい男性が大勢いたとのこと。逆に、武田がやられるシーン

もあるから、サディストの方々もそれなりに快感を味わえるだろう。

       

この映画、春の公開から既に半年以上経過してるのに、今週のヤンマ

ガが特集したのは、おそらくDVD発売に合わせたPRだと思う。ちょうど

正月休みが近づいてるし、私も借りて楽しもうかなぁとか思うんだけど、

引っ掛かるのは、前にブルース・リーの映画『燃えよドラゴン』の記事

書いたらさっぱりクセスが入らなかったことだ (^^ゞ

       

深夜放送の大昔の映画とはいえ、古典的名作なのに、珍しいくらいのハ

ズレ記事になったから、『ハイキック・ガール』を見て記事を書いてもまた

ハズレそうな気がしてしまう。ちょっと流行遅れでもあるしね。ま、こっそ

り借りて1人で楽しむだけにしようかな。純粋な格闘技ファンとして♪

       

        ☆          ☆          ☆

さて今夜の私は、仕事帰りに友達と会ったこともあって、ほとんど時間が

無くなったので、僅かな距離だけ走ることで妥協。ただし、先週に続いて

再び公園1周(2.35km)のタイムトライアルもどきにチャレンジしてみた。

前回は9分09秒だったから、今度こそ9分切ろうと思ったのに、公園に向

かう往路から脚が重い。やっぱり、昨日快調に飛ばした疲れだろう。

      

結局、1周は9分11秒もかかってしまって敗北。1km3分55秒ペース

から、僅か1周としてはかなり遅い。2ヶ月前でさえ、1km4分ジャストの

ペースで5km走ってるのだ。やっぱ、加速がダメだね。気合の問題か、

スピード感覚を忘れてるのか。トータルでは1km4分33秒ペース。これ

もビミョーだよなぁ。ま、睡眠4時間だし、走っただけでも良しとしとこう。明

日はのんびり走る予定。ではまた。。☆彡

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.格闘技ネタつながりで、ニュースを一つ。カンフーでおなじみ、中国

  の少林寺を、株式会社にして上場する話が持ち上がってるらしい。

  しっかり儲けて河南省登封市に貢献してるのはいいとして、宗教的

  とか武芸的に考えると「どうよ?」って気はするね。。

      

  往路(2.45km)   12分33秒  平均心拍129         

  1周(2.35km)   9分11秒        172

  復路(2.5km)   11分28秒          148  

計 7.3km  33分12秒  心拍147(80%) 最大173(1周終盤) 

|

« ホノルルマラソン、安田美沙子のスプリットタイム(通過時間) | トップページ | 香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホノルルマラソン、安田美沙子のスプリットタイム(通過時間) | トップページ | 香山リカ 『しがみつかない生き方』を読む (下)~勝間和代批判ほか »