« ワコールCW-Xの保温モデルが欲しくなる寒さ・・ | トップページ | 山下達郎『クリスマス・イブ』&JR東海CM『X’MAS EXPRESS』~朝日新聞 »

自転車でも活躍、元F1レーサー・片山右京が富士山で遭難・・

RUN 12km,54分02秒,心拍156

スポーツはかなり色々と楽しめる方だと思うけど、冬山登山とかロック

クライミングの類は全くやる気がしない。平地でさえ、昨日や今日は冷え

性でパソコンを打ちにくいほどだし、マイナス10度以下だった北海道・キ

ロロスキー場では、1本滑るたびにトイレに駆け込んだほど。蒸し暑さに

も極端に弱いけど、寒さにもかなり弱いのだ。もちろん、岩にしがみつい

て1人で登るなんてのも、全くあり得ない。

        

そんな私から見ると、この冬一番の寒波が襲来した富士山に3人で登っ

て、6、7合目辺りでテントに寝るなんてのは、信じられないことだ。別に

非難してるわけじゃなくて、純粋に驚いてしまう。

           

まあ、南極の登山に備えた練習だし、最高峰・エベレストにもあとちょっと

で登頂できたくらいの片山なら、それほどの事でもないんだろう。富士山

の直前には、ホノルルマラソン2009も完走してるほど(タイムは5時間

52分27秒)。実際、今回も本人だけは無事下山。意外なほどしっかり

記者会見してた。

                       

そうは言っても、一晩は極限状態を過ごしたはずだし、直後の様子はど

んなものかと気になって、動画ニュースをチェック。淡々と話す中、1人

での下山を決めた際の、仲間2人(カタヤマプランニング)の様子を聞か

れた時は、流石に言葉に窮して、付添の関係者(事務所関連か)が助け

舟を出してたほど。要するに、二人とも既に冷え切って、意識が無かっ

たんだろう。一般人の想像力の限界を超えた情景だ。

          

ニュースでは今現在、1人死亡・1人重傷説と、2人死亡説が入り乱れて

るけど、片山が別れてから更に丸1日経ってることを考えると、非常に厳

しい状況なのは間違いない。私が気になるのは、2人のご家族のこと。

保険とかも気になるけど、そもそも冬山登山に同意してたのかな。

    

右京自身に関しては、奥さんとNHKのテレビで話してる所を見たことが

ある。「こうゆう人だから、もう仕方ない♪」って感じで、奥さんも苦笑しな

がら諦めてるようだった。でも、元・F1レーサーの妻と、一般人の家族で

は、かなり感覚が違うだろう。

                  

当たり前のことだけど、片山には今後のサポートを頑張って欲しいもん

だ。差し当たり、南極は延期した方が無難じゃないかな。たとえ2人の

ご家族が「予定通り行ってください」と言ってくれたとしても。で、しばらく

色々と立て直した上で、また様々な「冒険」を続ければいい。「危険」と

必死に闘いながら。。

        

                

追記: この記事アップ直後、深夜の朝日新聞のニュースが詳しい状況

     を報道。堀川敏男氏と宇佐美栄一氏の描写が余りに生々しいの

     で、引用は差し控えとこう。右京は「十分な指導をしていなかった。

     申し訳なかった」と静岡県・御殿場署で語ったそうだ。なお、宇佐

     美氏の多彩な活躍は、今でもブログで知ることが出来る。)

                    

追記2: 19日昼過ぎになって、不明2人と見られる遺体が発見された。

      収容にはまだ時間がかかるとのこと。合掌。。)

     

追記3: 予想以上に関心が高い事故のようなので、更に追記。遺体は

       やはり2人のものだったとのこと。ご家族の気丈なコメントが、

       右京でなくても涙を誘う。南極その他はやはり中止となった。

      

       ちなみに「片山右京 自転車」といった検索がそこそこ入ってる

       ので、最近の活躍を一つだけ。2008年のツール・ド・フランス

       の第10ステージと同じコースを使った大規模レース「エタップ・

       デュ・ツール」で、片山は約8500人中の284位。これは日本

       人最高位のようだ。これ以外にも、探せば色々と活躍情報が

       手に入る。)

                  

        ☆          ☆          ☆

と言う訳で、自転車の世界でも優れた能力を発揮してるスーパー・アス

リート、片山の話をした後は、3流市民アスリートの厚着ランのお話だ♪

いやぁ、冬山なんて登らなくても、平地で十分精神力が鍛えられる。昨夜

より更に寒いなぁと思って、ピンポイント予報を見ると、何と気温1度! 

道理でキツイわ。でも週末だからなのか、昨夜よりは公園に人がいたな。

            

ホントはゆっくり走りたいんだけど、寒いし眠いから、パパッと切り上げ

たくて、どうしてもスタスタと走ってしまう。足の裏まで冷たい気がしたの

は、単なる気のせいだろうね。アシックスGT-2150の分厚いクッション

を、冷たさが貫通するとも思えない。顔が冷たくて、しかめっ面になりつ

つ、何とか最低限のノルマとして12kmをこなすことが出来た。短っ!

      

トータルでは1km4分半ジャスト。う~ん、ビミョーだな。ホントは1km5

分でハーフとか走るべきなんだけど、なかなか時間的余裕がないのだ。

この週末も、やる事が溜まってるし、あんまし走り込めそうにないね。ま、

2日で25km走れば十分かな。心拍は往路のみ補正。汗でセンサーが

濡れないと、やたら高い数値が出ることが多いのだ。ではまた。。☆彡

       

 往路(2.45km)   12分20秒  平均心拍133         

 1周(2.35km)   11分05秒        143

 2周           10分27秒        156    

 3周           9分50秒        165       

 復路(2.5km)   10分21秒         163   

 計 12km  54分02秒 心拍156(85%) 最大171(3周ラスト)

|

« ワコールCW-Xの保温モデルが欲しくなる寒さ・・ | トップページ | 山下達郎『クリスマス・イブ』&JR東海CM『X’MAS EXPRESS』~朝日新聞 »

「ランニング」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワコールCW-Xの保温モデルが欲しくなる寒さ・・ | トップページ | 山下達郎『クリスマス・イブ』&JR東海CM『X’MAS EXPRESS』~朝日新聞 »