« 画像処理の基本的方法(デジカメ写真の圧縮、連結、トリミングなど) | トップページ | Xマスムード乏しい渋谷でお買い物&1km3分48秒ペース »

高機能シャツ開発の陰に、汗かきマネキン

RUN 7km,37分08秒,心拍134

しまった~。。川口マラソンのラップタイムと心拍データを消しちゃった。。

ポラールの心拍計S120って、1回分しか記録できないから、使うと前

の分が消えてしまうのだ。ま、レース記事を書く時、大体の数値はチェッ

クしたんだけど、データの保存(書き取り)はまだだった。ちょっと勿体な

かったなぁ。折角、ほぼ1kmごとに記録を取ってたのに。。

          

ボヤキはともかく、今日のネタは昨日(12月7日)の朝日新聞・夕刊

特集「be evening」。ここは結構面白いネタが揃ってる箇所で、この日

のシリーズ記事「凄腕つとめにん」は、見出しが「マネキンに20年でか

かせた汗 400kg」。凄腕の人物は、東洋紡総合研究所・快適性工学

センター部長・石丸園子。

     

肩書きは理系エリートって感じだけど、写真を見ると柔らかい笑顔の女

性で、服も実験用の白衣じゃなくて、OLの制服みたいなものを着てる。

ピンクのタオルで黒いマネキン「サム」を拭き拭きしてる姿は、ちょっと

アブナイ人に見えなくもない♪

       

このサム、2002年に導入された滝汗ロボットで、20年で400kgの汗

と言うのだから、1987年開発のマネキン「トム」がかいた汗との合計だ

ろう。マネキンに肌着やシャツを着せた上で、表面の穴から蒸気を出し、

表面のセンサーで汗の吸収や皮膚周辺の温度、湿度の変化を調べて、

ムレを確認するとのこと。

                   

ムレ感」は生地と肌の間の温度・湿度、「ベタつき感」は水を含んだ生

地の摩擦係数、「ぬれ感」は肌との接触面の水分量と関係してるそうで、

それぞれの数字に快適な範囲があるから、それをもとに繊維や商品を

開発するらしい。なるほど、汗かきで蒸し暑さに弱い私にとって、興味深

い話だね。特に、ベタつき感とぬれ感の違いは、なるほど!と感心した。

      

ユニクロのヒートテック、イオンのヒートファクトみたいな普通の肌着もそ

うだけど、特にスポーツウェアの世界では、高性能の化学繊維の開発

は非常に重要だ。多少高くても、いい製品なら買うわけで、私もランニン

グや自転車には高機能ウェアを使ってる。先日買ったCW-Xも予想以

上の機能に満足してるわけで、今後も「凄腕つとめにん」の方々には頑

張って頂きたいものだ。

    

それはともかく、汗かきマネキン2体を20年使って、汗が400kgってい

うのは、ずいぶん少ないと思うんだけどね。単位がkgじゃなくて「トン」で

もおかしくないと思うけど。私1人でも、400kgくらいなら1年で出しそう

な気がする。寝てる間に人はかなり発汗してるって話はよく聞くし、一昨

日の川口マラソンでも、快晴で高機能シャツにも関わらず、走り終わっ

た後はグッショリしてた。母も汗かきだから、やっぱりDNAの仕業かも♪

                 

         ☆          ☆          ☆

さて、この日は川口マラソンの激走から2日後。正確には、ゴールから

2日半が経過した後で、かなり回復してるだろうと思ったら、まだまだ

が重かった。心拍172、最大心拍の93%でハーフ21.1kmを走り抜

いたダメージはかなりのもんだね。ま、フルマラソンと比べると全然ラク

だけど。春の荒川マラソン直後は超~悲惨だったもんなぁ。。

      

ともかく、時間も無かったから、トボトボと7kmだけ近所の公園で走って

終了。お散歩みたいなもんで、トータルでは1km5分18秒ペースだった。

遅! ま、レースのリハビリだし、心拍もかなり低いから良しとしとこう。

明日も時間がないし、10km軽く走る程度かな。木曜からは正常化の予

定。心拍は補正なし。レースから心拍計の調子がいいね。ではまた ☆彡

       

             

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.昨日の夕刊の特集 be には、元陸上男子100mのトップ選手、

    朝原宣治が子ども達と走る写真も大きく載ってた。新たに兵庫県

    で設立したスポーツクラプ「NOBY TRACK&FIELD CLUB」

    のプレ講習会の様子で、本格始動は来年4月とのこと。その内、

    現役復帰したくなるんじゃないかな。。

          

  往路(1.15km)    6分48秒    心拍122   

  1周(1.1km)      6分02秒        128           

  2周            5分50秒       134            

  3周            5分42秒        137      

  4周            5分34秒       140           

  5周(0.3km)    1分40秒       142            

  復路            5分32秒       146            

計 7km  37分08秒  心拍134(73%) 最大152(ゴール時)

|

« 画像処理の基本的方法(デジカメ写真の圧縮、連結、トリミングなど) | トップページ | Xマスムード乏しい渋谷でお買い物&1km3分48秒ペース »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像処理の基本的方法(デジカメ写真の圧縮、連結、トリミングなど) | トップページ | Xマスムード乏しい渋谷でお買い物&1km3分48秒ペース »