« 自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して | トップページ | 1万歩も歩いて僅か14円の医療費節約、ランや自転車だと・・ »

まったりした休日、ボーッとつぶやいてみる♪

ふ~っ、8時間ぐっすり寝たのは、3ヶ月ぶりとか半年ぶりのような気が

するな。忙しさのピークは水曜で終わったけど、なまじ余裕が出来たか

ら、木曜の夜は完全徹夜で数学記事に取り組んで、金曜はフラフラ。最

近は浅くて断続的な睡眠が多かったのに、さすがに昨夜は疲れきって

てグッスリ眠れた。ちなみに、「なまじ」って副詞、最近あんまし聞かない

けど、「中途半端に」って意味なんだね。初めて調べたわ。

     

ところで昨夜、フラフラで帰宅してすぐ寝ようかと思ったものの、ブロガー

としてはどうしてもアクセス解析が気になってしまう。新年になった途端、

明らかにアクセス数が増えてるのは、おそらく2つの理由によるものだろ

う。1つは、検索サイトのランク付け全般が、更に少し上がったようだ。

Yahoo!もGoogleも、時々不連続的にランク付けを変更してると思う。

         

アクセス解析だけじゃなく、実際にネットで毎日のようにチェックしてるか

ら、内部の技術者が把握できてない実情も分かるのだ。実際、先日ココ

ログと細かいやり取りをした際、私は詳しいデータを提示して、具体的な

指摘を明確に行えたけど、サポート担当者は抽象的な釈明のみ。まあ、

本気で調べる気がないんだろうな。もっと気合の入ったプロフェッショナ

ルが増えないもんかね。。

                  

話を戻すと、今年になってアクセス数が増えてるもう1つの理由は、もち

ろんドラマだ。ウチが昔から特別扱いしてる俳優、山P=山下智久と亀梨

和也の主演ドラマが、珍しく同時にスタートしちゃったから、以前からの読

者がブックマーク(お気に入り)で戻って来てるようだし、検索アクセスも

増えてるわけだ。

      

アクセス解析に表示される検索ワードは、なかなか興味深い。面白かっ

たり勉強になったり、ガクッと来たり。昨夜は「ヤマトナデシコ費値変化」っ

ていうアクセスを見て、思わず声を上げて笑ってしまった♪ 「ひちへん

」の誤変換だろうけど、そもそも「七」変化を「ひち」と読んでるのが懐か

しくて笑える。子供の頃、かなり年配の人がそう言うのは聞いたことがあ

るけど、ここ最近は全く耳にしたことが無かった。

    

ここでまた、マニア魂に僅かな火が付いてしまって、「ひち」と「しち」の問

題を検索。関西方言だと、わりとフツーに使われてるのかね。あと、名古

屋でも使われてるとか、岐阜県には七宗町(ひちそうちょう)があるとか

(ウィキペディア)。そもそも、「なな」が訓読み、「しち」とか「ひち」は音読

みだなんて、知らない人が多いだろう。70へぇ~くらいのトリビアだ。古!

       

まあ、ともかく、ドラマ関連の色んなアクセスが増えてるって話ね。来週は

さらに、ウチがもう一人特別扱いして来た俳優、藤木直人の助演ドラマ、

『泣かないと決めた日』まで重なって来る。困った事態だね♪

        

        ☆          ☆          ☆

ウチは去年の3月以降、ドラマ長期お休みモードに入ってるんだけど、こ

れだけアクセスその他の圧力(プレッシャー)がかかると、何か書かなきゃ

いけないような気がしてしまう。ほとんどブロガーとしての義務感で、山P

『コード・ブルー2』と亀梨『ヤマトナデシコ七変化』を見てチョコッとつぶや

いて来たけど、昨夜の『ヤマナデ』第2話はかなり悩んだ。何も無くても見

る気がしないのに、徹夜明けで無理して見る価値があるんだろうか。

    

まあでも、「ならぬ堪忍、するが堪忍」。もう1回だけ堪(た)え忍んで見て

みるかってことで、30秒遅れで渋々と視聴開始。感想はビミョーだけど、

第1話よりはマシに感じたかな。先週は多少の期待感があったから、反

動でガクッ・・となったけど、今週は逆に、全く期待感が無かったから、マ

シに感じたのかも知れないね。

        

スナコ(大政絢)が、ドレスのおかげもあってキレイに見えたし、高島礼子

もなぜか若く見えた気がする(目の慣れか♪)。先週さっぱしだったストー

カー女・まり(星野亜希=ほしのあき)も、ちょっとだけ面白かった。そうか、

そこまでバカ女になりきるわけネ。そうゆうドラマなのか。周りにいた仲間

3人が、アラサーじゃなくてアラフォーに見えちゃったけど(失礼♪)。

    

で、亀梨はどうかって? わりといいんじゃないの☆ 別に大して褒める

気にもならないけど、逆境の中で一生懸命「演技」してるよな。総合評価

はともかく、努力点とか好感度なら、『コードブルー2』の山Pよりも上だ。

突っ込みとボケのW(ダブル)を切り替えて演じながら、所々にカッコ良さ

も出す。キスシーンはもうちょっとキレイに映せたと思うけど、熱狂的ファ

ンの嫉妬を恐れた演出家・石井康晴が、わざと控え目にしたんだろう♪

      

それにしても、このドラマ。もうちょっと上手く作れば、コメディー路線の

『野ブタ。をプロデュース』みたいに化ける可能性を秘めてるんだけどな。

そのためには、2つの改良点がある。

         

まず、もうちょっと笑わせてくれること。今週一番笑ったのは、セバスチャ

ン(平泉成)。お姫様キノコを食べさせられて、レディーに変身してしまっ

たスナコをどうするか、恭平(亀梨)、武長(内博貴)、雪之丞(手越祐也)、

蘭丸(宮尾俊太郎)らが思案してる時に、セバスチャンがボソッと言った

「食中毒なら、時間が経てば自然に治るのでは?」って台詞がツボ♪

     

ところが、みんなの苦労全体、あるいは今回のドラマ全体を吹っ飛ばすよ

うなこのツッコミを、その後の流れで上手く行かせてない。似たような物足

りなさは、あちこちにあった。冒頭のチョコ(おばけのマーチ)のやり取りと

か、王子様のキスが失敗に終わった直後の微かなドタバタとか。

         

物足りないってことは、逆に言うと、少し足せば満足とか爆笑に到達する

わけだ。脚本家・篠崎絵里子にはもっともっと頑張って頂きたい。乃依

(神戸蘭子)なんてのも、使い方を工夫すればお笑いキャラに出来ると思

う。もう既に、お嬢様キャラとか、カワイイ路線からは外れてるもんネ。

   

一方、このドラマをコミカルな『野ブタ』にするもう1つのポイントは、女子

高生の制服だ。オッと、高校じゃないのか♪ じゃあ、テーマ性だ。『野ブ

タ』には毎回、わりとハッキリしたテーマがあったし、今の『コードブルー』

にも多少のテーマ性があって、重みとか深みを与えてる。

           

今回、恭平の「ブスナコ」の連呼のおかげか、あるいは時間が経って食中

毒が治ったからか、一応スナコが元に戻ったんだけど、そこの味付けが

アッサリし過ぎてた。タケル(加藤清史郎)や真一(大杉漣)を、野ブタの

キャサリンみたいに効果的に使うことも出来ただろう。

      

       ☆          ☆          ☆

ともあれ、先週ほどには退屈しなかったのは確かだ。手作りバレンタイ

ンCMの長澤まさみも可愛いしね♪ ちなみに私へのチョコは、「首都圏

 テンメイ」でよろしく。着かんわ! ともかく、チョコレートはロッテなのだ。

とか言いつつ、ブルボンのAlfort(アルフォート)がお気に入りだったりも

する。今は「おばあちゃんのぽたぽた焼き」をポリポリ食べてたりする、

3流市民アスリートの週末であった。

           

それでは。。☆彡

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.『ヤマトナデシコ七変化』第2話視聴率は、9.3%。第1話の12.1

    %と比べると、2.8ポイント(23%)の下落となった。8%以上で踏

    みとどまれば、別に何の驚きもないけど、果たしてどうなるか。。

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

  週刊文春の亀梨評の後、『ヤマトナデシコ七変化』第3話を見て

  亀梨和也主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~ヤマトナデシコ七変化)

                               (第4話の感想含む)

  腰痛ごまかし手抜きラン&つぶやき♪ (第5話関連)

  空から雨、浅田真央は悔し涙&『ヤマトナデシコ七変化』第7話

  厚着し過ぎの低速ラン&『ヤマトナデシコ七変化』第9話

  春日部大凧マラソンは締切!&『ヤマトナデシコ七変化』最終回

|

« 自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して | トップページ | 1万歩も歩いて僅か14円の医療費節約、ランや自転車だと・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お昼間に読ませて頂き、少し肩の力が抜けました。
私は普段は亀梨君のファンの方のブログは読まないのですが、
皆さん手放しで面白かったと。
本当に面白かったんでしょうか?
多分、私の考え方が間違っていて、亀梨君が頑張っているから
無心で応援するのが当然という考え方なのか、本当に
面白かったのか?私がひねくれてるのか。
テンメイ様も一応褒めて下さっているので、私も気軽に楽しみます。
ストーリー抜きで考えれば、カメちゃんの演技は今迄より、成長してるのでは・・・と。
だから余計に辛いんです。月曜日が恐いです。視聴率なんて無くなっちゃえ!
いつもはこんなに暗くないのですが、ドラマが始まると、胃が痛い毎日になります。
山下君が羨ましいです。良い作品を選んで出させて貰ってる。
でも山下君だから出来るのであって、あの役をカメちゃんに当てはめたら・・・
やっぱり、無理でしょうね。うざい私の書き込み、すみません。

投稿: みに子 | 2010年1月23日 (土) 21時11分

> みに子さん
    
こんばんは moon3
   
今日も「バッテリーのためだけに」
バイクに乗って来ましたよ♪
ライトの要らない昼間、ウインカーを出す時間さえ
節約して、ひたすらエンジンでバッテリーを充電。
おかげで、この冬はバイク屋に充電を頼まずに
済みそうな感じです。
    
    
さて、ファンサイトを運営するブロガーの場合、
当然大勢のファンを相手にするわけですから、
ホメなきゃマズイって事情はあると思います。
      
実際、ネガティヴな記事を書いたらどうなるか
については、色々と話を聞いてます。
「ファンなら応援するのが当然」と信じ込んでる
ファンは少なくないんでしょう。
もちろん、本人も何とか褒めたいわけですしネ。
   
ウチの場合は、ファンサイトでも何でもないし、
真面目に書いたレビューは普通の人にはなかなか
読みづらいから、変なコメントは滅多に入りません。
それでも過去、自分が入れ込んでるタレントや
キャラの扱いが気に入らなくて、感情的反発を
書き込んだ読者は何人かいます。
すべて女性って所が非常に興味深い所。
    
僕はすべて、削除せずに真正面から応答してます。
読んでみたければ、教えますよ♪
    
   
で、カメちゃんの演技ね。
成長とまで言えるのかどうか、まだちょっと
よく分かりませんが、少し似た路線の
『1ポンドの福音』と比較すると、ドタバタの中に
落ち着きがあるような気はしますね。
    
ま、ドラマじゃなくて原作で比較しても、
耕作より恭平の方が落ち着いてるし、
演出家の好みや指示もあるわけですが。。
   
視聴率、気にしないようにと言っても無理でしょう♪
まあ、10%は取ったんじゃないかな。
『神の雫』は初回が10.3で、第2話は7.3%。
一気に3割近くも落ちてしまいました。
これは、原作ファンと軽いノリの亀梨ファンが
消えたものと見ています。
    
今回は、どちらもかなり残るんじゃないかな。
少なくとも、3回連続5%を切るなんて異常事態は
あり得ないと思いますよ。
『雫』と違って、自称ワイン通の妙な攻撃も入らないし。
      
    
亀梨と比べると、確かに山Pの方が作品に恵まれてる。
これは単なる運の問題ではないと思うけど、
演技の差とは思えませんね。
ま、簡単に言うと、人気の差、ファンの数の差でしょう。
  
大きな目で見ると、時代の流れも感じます。
どちらかと言えば、亀梨が肉食系で、山Pは草食系。
『1ポンド』と『プロポーズ大作戦』を比較すると
分かりやすい。
『ヤマナデ』と『コードブルー』の比較でも同様。
時代の空気が、草食系を選んでる気はしますね capricornus
   
少し肉食系が入ってる福山雅治より、女性的・
中性的なキムタク=木村拓哉の方が人気が上なのも、
そう考えれば理解しやすいでしょう。
      
明日の視聴率発表、今からワクワクしますね♪
それでは。。shine
    
    
P.S.約25%の下落でしたね。
    まあ、この辺りで踏ん張ればフツーでしょう。。

投稿: テンメイ | 2010年1月24日 (日) 20時20分

テンメイさん、こんばんは〜
退院したのも束の間、体調を崩してすぐ再入院〜
何とか回復し、明日退院になりましたが〜
治療の前に体力つけなきゃならないんだけど〜
という訳で、2回目まだ見てません。
鮮やかな緑色の胃液吐きながら(失礼)唸ってました〜
翌々日のAちゃんからのお見舞いメールが傑作で〜
「テンメイさんも一回目よりもよかったって」
私を元気づける最大の励ましが、亀ちゃんの仕事の評判とは〜
でも、それがストライクど真ん中なんだから、さぞかし呆れるでしょうね(笑)

亀ちゃんと山Pの差は、人気の差と言われましたが、確かにね…
客観的に見ても、山Pは誰が見ても美形、醸し出す雰囲気も一般うけすると思うし。
でもファンの濃さは、身贔屓かもしれないけど、負けてはいないかな、と…
何か、負のスパイラルって言葉もちょっと連想したり〜
う〜ん。
山Pファンは鍛えられてる、という事ですが、いくら辛口でも数字がついてくれば、何て事ないでしょ。
辛口だわ数字もないわ、じゃ悲惨過ぎる〜
亀ファンの方がどんだけ鍛えられてるか、抗議しときます(笑)

ところで、今や病院も携帯が全然OKなんですね。昔は全くダメだった筈。
そのへんの考察、是非とも〜

投稿: ホワ | 2010年1月25日 (月) 21時36分

> ホワさん
    
こんばんは~moon2
   
再入院後、明日退院ですか。
とりあえず、良かったですね♪
とはいえ、おそらく長期戦なんでしょうから、
美味しい物でも食べて、栄養つけてくださいclover
   
週末は、『ヤマナデ』第2話を見る元気さえ
無かったわけですか。そりゃ、深刻かも♪
緑色の胃液・・う~ん、茶色は見たことあるんだけど。。
まあ、これだけきっちりしたコメントを携帯で
打てるんだから、かなりの回復なんでしょう。
じっくり第2話を楽しんでください。
   
Aちゃんって、永ちゃんのことですネ♪(寒・・)
お見舞いメールは嬉しいでしょう。
ただ、テンメイさんの感想は、あくまで初回との比較。
あんましホメてもないんで、念のため。
    
ちなみに、初回の冷淡な記事は、
予想通り、一部で不評だったみたいです (^^ゞ
あれでもかなり遠慮したつもりなんだけど。。
         
   
山Pはホント、誰が見ても美形だろうし、
雰囲気だけで『クロサギ』や『コード・ブルー』が
成立しちゃってる。ある意味、恵まれてますよね。
     
ただ、先まで考えると、恵まれてるのかどうかは微妙。
このままだと、喜怒哀楽を「出さない」んじゃなくて、
「出せない」と見られるようになるでしょう。
『ブザー』の最初で出そうとしてたのに、
結局は元通りになっちゃってたし。
    
ファンの濃さは、亀梨の方がやや上だと思います。
虐げられてる状況が、かえって熱狂を盛り上げてる形。
数字が無いって言っても、KAT-TUNで
大成功してますからね☆
ドリーム・ボーイ(ズ)の主演継続も含めれば、
山Pに十分対抗できるでしょう。
      
辛口や数字に嘆く必要はありません。
ウチのクールな記事で、もっと精神修養しなきゃ!(笑)
     
病院の携帯は、7、8年くらい前までは論外だったのに、
3、4年くらい前から徐々に認められてる感じ。
でも、まだ全面解禁ではないようです。
以前にも、何かの際に検索してみたことがあるけど、
ハッキリした全国的流れはつかめませんでした。
個別の病院の対応変化とかが分かるだけ。
       
     
ともあれ、病人にとっては携帯とテレビが救いのはず。
元気をもらって、病気を吹っ飛ばしてくださいね!
僕からのお見舞いは、bananaapple (古っ ♪)
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2010年1月26日 (火) 03時53分

こんばんわ!3話のコメントありがとうございます。
2話も、3話も、もう穴にもぐってしまいたいと思っています。
文春はとても恐くて、読みにも行けませんでしたし、テンメイさんの3話の記事の所に書き込みする勇気も無く、こちらに書き込ませて頂きます。
私の姉は一般人(って言いましても、過去に今井翼のファンでして、今ではジャニーズ事務所の厄介者扱いで、ファンを止めました。ですが、怨念が深くジャニーズが大嫌い)
そう言う訳で、淡々とヤマナデ=今までの亀梨くんの
ドラマ運の無さ、カメちゃんの持っている雰囲気が暗いし、まだまだ演技力が備わっていないので、
明るいコメディーを演じるには殻を敗れないから
無理だと・・・
それになんで、カメちゃんには不釣合いな役の設定のドラマしか
貰えないのか・・・これが1番の不幸で、そのうち
どこからもドラマの声が掛からなくなる、
本人も恐くて、二の足を踏む様になるなんて、酷い事を
言って、私を奈落に落とします。
楽しみに毎週見るのですが、終わった後、不完全燃焼なんです。
他のブロガーさんたちは手放しで褒め称えてますが、
本心なのでしょうか?役者殺すにゃ刃物はいらぬ、世辞の一つも言えばいい。
って姉が言いますが、まだまだ若いカメちゃんにはきつい言葉じゃないかと思います。
私は個人的に、ストーリーとかは別として頑張ってやっていると
思いますが、後の3人の使い方が勿体無い気がします。
ジャニーズのドラマはファンだけしか見ないのが現状ですが、
山下くんのドラマはいつも内容がしっかりしたドラマを与えて貰えて羨ましい限りです。
また、長く愚痴ってすみません。
私のブログにも終わった後にはみんな静かになってしまいます。
でも「ヤマナデ」のHPのメッセージには一杯みんな
書き込みしてます。私は、恭平のモテキャラはオーラが無いと・・・普段のカメちゃんの方がオーラがあるから
と書いたら、掲載して貰えませんでした。当然ですが(汗)

投稿: みに子 | 2010年1月31日 (日) 01時30分

すみません、私の先ほどの書き込み、削除して頂けますか?
テンメイ様のブログは有名なのに、私は軽はずみな事を書いてしまいました。
まさか、私のこの文章が亀梨君を侮辱してるなんて思いもよらなかったんです。
お目汚し、すみませんでした。

投稿: みに子 | 2010年1月31日 (日) 13時52分

> みに子さん
    
こんばんは fullmoon  今夜は満月がキレイ。。
    
ヒッソリとつぶやいてるだけなのに、意外なほど
アクセスが入るから、またつぶやいちゃいました♪
次回は仕事も忙しいし、休む予定です。
悪しからずご了承を。
週刊誌記事に対してなら、またコメントするかも。。
            
     
で、ドラマ見て、穴にもぐりたくなったんですか!
どうぞどうぞ。止めませんよ ^^
   
真面目な話、『神の雫』の時よりはラクでしょ。
あの時は、うるさ型のワインファンや原作ファンが
微妙な数だけいたから、逆風が強まった感じ。
今回はもう、完全にファンと子供のためのドラマ
だから、周囲を気にする必要もないでしょう。
    
変な話、もし僕がファンの女のコだったら、
『ヤマナデ』は気に入ると思いますよ☆
学校でも軽いノリで話題に出来るだろうしネ。
    
お姉さん、ちょっと面白いかも♪
今井翼ファンを止めてジャニーズが嫌いって、
事務所だけじゃなく、ジャニーズ全体に
怨念を持ってるわけですね。

まあ、そうは言ってもヤマナデはしっかり見てる
ことだし、まだ一般人には戻ってないでしょ^^
本当の一般人の僕から見ると、共にジャニーズに
関心を持ってる仲良し姉妹って感じです。
    
    
このドラマ、ファンが褒めることについては、
僕は別に不思議じゃありませんよ。
文春にも書いてる通り、どう見てもファンのための
ドラマ。亀梨をアイドルとして光らせてる。
   
それは山Pでも同じなんだけど、『コードブルー』だと、
普通のドラマファンも、医療ファンも、ヘリファンも、
新垣&戸田ファンも楽しめる。
違う角度で言うと、社会人男性も楽しめるわけです。
            
それに対して、『ヤマナデ』を楽しめる
社会人男性はほとんど皆無でしょう。
ゼロとは言わないけど、『ブルー』や『龍馬伝』、
あるいは『JIN』とかと比べると、皆無に等しい。
   
      
それはともかく、折角書きこんだ公式サイトの
メッセージが、掲載して貰えなかったんですか。
そりゃヒドイって言うか、ちょっと笑えるかも♪
なかなか適切な指摘だと思いますけどネ ring
      
サラッと読んで来ましたが、ベタ褒めだらけで、
ちょっと極端過ぎるんじゃないかな。
普通なら、要望とか軽い不満とかも入ってるはず
なのに、大絶賛がほとんどに見えます。
ま、「ファンメッセージ」だから、一応の筋は
通ってるんだけど。。
      
僕も何かクールな書き込みで実験してみようかな♪
不採用を確認して、テレビ局に『ご意見』するわけ。
どうしてこの書き込みを掲載しないのかって感じで。
クレーマーかよ! ^^
      
   
なお、ウチは昔から、完全な暴言やスパム以外は、
基本的にコメント削除しない方針で運営してます☆
上のコメントは特に問題ないので、そのまま残します。
万が一、何か問題が生じれば、一時「非公開」とか、
削除する可能性もありますが、滅多にない事なので、
まず大丈夫でしょう clover
   
そもそも、あれをPCで読むためにはかなりスクロールが
必要だし、携帯だともっと大変なはず。
いきなりページ右側のコメント表示欄をクリックして
読む人は、少数の常連さんがほとんど。
僕の記事内容も手抜きだし、第2話のものだし、
そんなに心配するほどのものでもありません。
        
           
他のサイトには、他の基準があるでしょうが、
ウチでは、常識的マナーさえ守ってれば「掲載」♪
ただ、みに子さんの場合は自分でファンサイトを
運営してるから、多少の配慮は必要かも知れませんネ。
ファン仲間やそちらの読者に対して。
     
ではまた。。shine
    
        
P.S.『コード・ブルー2』の「メッセージ」も絶賛だらけ (^^;
    滅多に見ないから分からないけど、ここ数年で
    かなり変わったのかも知れませんね。
    厳重管理のファン専用つぶやき掲示板って感じ。
    だからこそ逆に、ウチみたいな「大人」向けの中立
    サイトが必要なんでしょう。。

投稿: テンメイ | 2010年2月 1日 (月) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/47367779

この記事へのトラックバック一覧です: まったりした休日、ボーッとつぶやいてみる♪:

» 鬱の鬱による鬱のためのヤマトナデシコ七変化(大政絢)善意のセクハラ(亀梨和也) [キッドのブログinココログ]
う~ん・・・とうなる展開である。 ものすごい問題提起なのだが・・・そこを素通りしていくのである。 つまり、悪意なき性的嫌がらせの問題である。 ドラマの中で・・・ドラマ版の主人公・恭平(亀梨)は無知による思い込みから、「キスをすれば毒キノコの中毒症状が緩和される」と信じてヒロインのスナコ(大政絢)にキ... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 14時35分

« 自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して | トップページ | 1万歩も歩いて僅か14円の医療費節約、ランや自転車だと・・ »