« 科学ではなく、「カガクが街にやってきた」~朝日新聞・夕刊 | トップページ | カーリングの初歩的説明~なぜ石をはじき飛ばさないのか♪ »

最後の難関、膝痛ごまかし35km走、何とか成功♪

RUN 35km,2時間57分23秒,心拍162

ひどい走りだったなぁ。。ギリギリだね (^_^; 1週間前に32.195km走っ

た時と比べると、遥かに遅くてキツかった。僅か2.8km伸びただけだか

ら、やっぱりコンディションが相当悪かったんだな。ま、何とか完走できて、

ホッと一息♪ 熱~い紅茶に砂糖を多めに入れて、まったり休憩中。帰

宅後にいきなり小雨が降り出したのは、ラッキーだったかも。

                   

さて、平日夜に長距離を走るのは、色々と準備がいる。まず、早くから

走り始める必要があるし、仕事も雑用もブログもあるから、ある程度は

前もって片付けといて、しかも晩飯を早め&少なめに食べて、パパッと

スタートしなければならないのだ。35kmだと、純粋に走るだけで3時間

近くかかってしまう。フルマラソンと7.195kmしか変わらないもんね。

他にもちろん、着替えやシャワーにも時間がかかる。

       

今晩はパパッとカレーライスを食べて、ブログもちょっとイジって、ちょっ

無理やり水分補給もしてスタート。途中で水分補給ができないって所

も、汗かきの私にとっては難関なのだ。まあ、立ち止まって公園の水を

飲んでもいいけど、こうゆう時代だからちょっと抵抗がある。1回で30

秒前後時間がかかるのも気になるから、めったにやらない真夏の長距

離を除けば、公園の水を飲むことはない。ウエストバッグとかにペットボ

トルを用意して走るのも、重いしジャマだから、やる気がしないのだ。

      

で、カレーと水で腹がタプタプした状態で、上4枚、下2枚の厚着で外へ

出る。最近、寒くて、寒くて。ここで今回、まず準備運動として軽く歩いた

のは正解だったと思う。左膝の足慣らしってこと。あと、外に出る前に使

い捨てカイロで膝を温めるなんてことまでやってみた。結果的にはまず

まずの成功だ♪

          

ここ最近、最初の10分前後は左膝辺りが痛くて話にならなかったのに、

今夜はそれほどでもない。まあ逆に言うと、最初からかなり慎重に走っ

てたってことで、実際公園までの往路はここ最近だと一番遅い。ゆっくり

走るのが苦手な私にとっては、遅すぎたことが「敗因」の一つかも。そも

そも、1km5分前後のペースで長距離を走り続けたのは、今シーズン

初めてなのだ。

     

おまけに、どうしたことか、最初から奇妙なほど心拍が高い。過去の記

録を見ても、時々異常に高い心拍に苦しんでるんだけど、今シーズンは

これまた初めてだね。ゆっくりだから、呼吸は全然乱れないのに、心拍

がどんどん上がって160オーバー。おまけに、奇妙なほど脚の筋肉が

疲れる膝をかばって変な走りをしてるのもあるし、上下、厚着してたの

も影響したかも知れない。理由はともかく、経験上、厚着するとパフォー

マンスがガクッと落ちることが多いのだ。

               

ともかく、遅い、心拍は高い、脚はやたら重いって感じで、序盤からずっ

とガマン大会の様相。周回ラストは1km5分22秒ペースまで落ちてしまっ

たほど。ただ、左膝は何とか大丈夫だったし、私の一番の弱点、股関節

も最後まで大丈夫だった。だから、心拍と脚がフツーの状態だったら、い

い走りになってたと思う。ま、勝負に「たら」「れば」は禁物だけどさ♪

         

トータルでは1km5分04秒。遅っ・・! 5分をオーバーしちゃったか。。

ま、走り終えた後、変な痛みは残ってないし、最初から不調だったから、

こんなもんかね。大体、フルマラソンのレース前に35km走をやるのは

多分初めてのことだ。こうしてみると、今夜は初めてだらけだな。「今夜

は初めて」・・・う~ん、私が書いても、誰も萌えないか♪

     

これで、あと1回、土曜か日曜に25km前後走って、長距離の走り込み

は終了。レース前1週間は、調整に全力を尽くそう。実力的には、十分

自己ベストを狙えるはずだ。ま、東京マラソンは人数がものすごく多い

から、先日の川口マラソンより遥かに走りにくそうだけどね。心拍は、い

つものように軽く補正。最初から高かったのは間違いない。

   

いやぁ、それにしてもバンクーバー五輪。カーリングの女子は粒揃い

なぁ♪ 申し訳ないけど、男子フィギュアよりはカーリングだ。特に、何と

いっても近江谷杏菜 ♡  ファンレター出そうかな・・・って、アブナイわ!

って言うか、発想が古いネ。でも公式ブログはさっぱり更新してないし、

コメントも受け付けてないんだよなぁ。本橋麻里はともかく、目黒萌絵も

地味にいい♪ ブログも近江谷よりマジメだし。

        

スノーボード・クロスの藤森由香は棄権しちゃったから、もう近江谷しか

萌える相手がいないのだ。安藤美姫はコスチューム次第だね。

ではまた。。☆彡

    

   

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.「近江谷杏菜 松嶋」っていう検索アクセスが入って来た。私も

    前から、映りによっては、近江谷と松嶋菜々子が似てるなと思っ

    てた。特に、開き気味の唇を閉じた時とか。映りによって、かな

    り印象が変わるコだね。実力も実績も兼ね備えてる所が素晴ら

    しい☆ 父譲りのDNAにも、男友達にも恵まれてるとのことだ♪

            

P.S.2 18日発売の『週刊文春』に、「死と隣り合わせ 東京マラソン」 

      という短い記事がある。増田明美が、フルマラソンの危険性

      を訴えたもので、誰でも完走できるかのように売り込む最近

      のマニュアル本や、最初から歩くお祭り気分の人間に対して、

      「こいつだけは許せない」(特集全体のタイトル)と怒ってる。

          

      低レベルの本が増えた点は私も気になってたけど、自己責任

      でいいんじゃないかね。救急スタッフが忙しくなるとか、AEDが

      不足するとか、問題が生じるのかな。ま、私は35km走もこな

      したし、増田も「許せ」るランナーだろう♪

       

P.S.3 話題のスノーボード・ハーフタイプ男子。注目の国母(or 國母)

      和宏は、決勝進出して8位入賞したものの、メダルには届かず

      普通ならそこそこ評価されそうな成績だけど、逆風の中ではど

      うか。2本とも、ラストの僅かなミスを除けば、いい滑りだった。

      ちなみに18日の朝日新聞・朝刊では、国母が努力して、難病

      の先輩プロボーダー・荒井善正の命を救ったという、なかなか

      いい話が掲載されてた。

                

  往路(2.45km)  13分35秒  平均心拍132

  1周(2.35km)  11分58秒        149        

  2周           11分40秒        155           

  3周          11分39秒        157  

  4周          11分27秒        160     

  5周          11分30秒        161  

  6周          11分23秒        163 

  7周          11分32秒        164

  8周          11分38秒        164

  9周          11分46秒        165

 10周          12分01秒        165

 11周          12分11秒        165

 12周          12分23秒        165

 13周          12分36秒        165     

  復路(2km)       10分06秒         168  

計 35km 2時間57分23秒 心拍162(88%) 最大175(ゴール時)

|

« 科学ではなく、「カガクが街にやってきた」~朝日新聞・夕刊 | トップページ | カーリングの初歩的説明~なぜ石をはじき飛ばさないのか♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにしています。元気をありがとう!

投稿: 膝の痛み | 2010年2月19日 (金) 14時16分

> 膝の痛み さん
         
ご声援どうもです。
記事内容に即した、内容あるコメントなら、
もっと嬉しかったですね。。☆彡

投稿: テンメイ | 2010年2月20日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 科学ではなく、「カガクが街にやってきた」~朝日新聞・夕刊 | トップページ | カーリングの初歩的説明~なぜ石をはじき飛ばさないのか♪ »