« 平行線の公理(or 公準)を否定した、非ユークリッド幾何学のモデル | トップページ | 科学ではなく、「カガクが街にやってきた」~朝日新聞・夕刊 »

膝痛ごまかし25km走&『コード・ブルー2』第6話

(14日) RUN 25km,1時間58分52秒,心拍156

杉山愛 青梅マラソン」っていう検索が時々入ってるから、調べてみた

ら、今年のスターターなんだね。自分でも、テニスの引退後、湘南を走っ

たりしてるらしい。大会は2月21日だから、残り5日ほど。参加者の皆さ

んは、調整に余念がない頃だろう。来年こそは、ちゃんと締切前に申し

込みたいな (^^ゞ 最近、青梅も荒川マラソンも締切がやたら早くてネ。。

                  

一方、私はまだ調整段階ではなく、地道に長距離を走り込む段階。初め

て当選した東京マラソンは、2月28日だ。12月後半から徐々に距離を

伸ばして、先週の水曜には32.195km。フルマラソンまで残り10km

の所まで到達したんだけど、やっぱり多少無理があるから、脚のあちこ

ちが痛くなってしまう。

        

持病は右脚付け根、ありがちな痛みは右膝の内側とか。ところが、ここ

しばらく悪化して来たのは、かなり珍しいことに左膝の外側辺りで、わり

と広範囲におかしい。木曜と土曜を完全休養にしたから、32kmのダ

メージはもう消えてもいい頃なのに、歩くだけでもおかしいのだ。

          

昨日も、女子モーグルの上村愛子・里谷多英・村田愛里咲・伊藤みきを

見てスタートした直後から、かなり膝が痛む。止まりそうになりつつも、

過去の経験を思い出して、しばらくゴマかしながら我慢してると、7分ほ

どで痛みがほぼ収まった。毎度お馴染みのパターンで、身体が温まっ

て動きに慣れてくると、痛みは消えてくれるのだ。

        

でも違和感はあるし、7分走ってる間に治るはずもないから、その後もか

なりビクビクしながら走るハメに。中盤で違和感が強まった時には、もう

ダメかなと思ったものの、その後持ち直して、結局何とか予定通りの25

kmを走り終えた。う~ん、ギリギリの状況だなぁ。。

    

トータルでは1km4分45秒ペース。遅いのはいいとして、1日経った

でも左膝が治らないのがマズイ。どうも、知らない内に、左脚の外側に

体重を乗せて走ってたような気がする。今後は気を付けるとして、2日

間の休養をおいて、水曜日に35kmを完走できるかどうか。そこが最

大の問題だ。長距離の走り込みのピークだから、多少ムリしてでもやり

遂げたいけど、自信はない。

    

心拍はいつものように軽く補正。脚の痛みと疲れで、多少高かったと思

う。では、ひとまずこの辺で。。☆彡      

         

  往路(2.45km)  13分20秒  平均心拍130

  1周(2.35km)  11分38秒        149         

  2周           11分33秒        153           

  3周          11分22秒        155  

  4周          10分56秒        158     

  5周          10分38秒        162  

  6周          10分42秒        163 

  7周          10分39秒        164

  8周          10分46秒        164

  9周(1.3km)    6分07秒         164     

  復路             11分13秒         160  

計 25km  1時間58分52秒 心拍156(85%) 最大168(ゴール時)

     

    

         ☆          ☆          ☆

一方、今夜は山P=山下智久『コード・ブルー2』の第6話。また簡単に

感想を書いとこうかなと思ってたら、予想外のことが連発した。まず、ま

さかのコメント6人! アクセス数と比べてコメント数の少ないウチとして

は、かなり珍しい人数だ。

       

しかも1人を除いて初めての人達で、その内の1つは亀梨ファンからの、

マナーをわきまえない感情的書き込み。ウチだと、数ヶ月か半年に1回

程度のもので、当然アクセス解析を調べることになるし、直ちにそれなり

の応答をしとく必要も生じる。それとは別に、他の皆さんのコメントも、あ

りがたく読んでレスを考えることになる。

                                                       

更にそこへ、数年ぶりくらいに旧友から電話。久々に会おうって話はも

ちろん嬉しいんだけど、ドラマをきっちり見て感想を書く時間が無くなっ

てしまったのだ。喋ることが一杯ある内容だったのにな。

      

          ☆           ☆          ☆

今回のサブタイトルは「秘密」だけど、むしろ内容的には「隠しごと」が

テーマ。秘密としたのは、耕作の母の真実にポイントを置いたからだろ

う。「ウソ」という言葉も繰り返し使われてたけど、ウソだとちょっと意味

が狭いし、語感が強過ぎる。それより、冒頭の白石(新垣結衣)のモノ

ローグでいきなり出て来た「真実を隠す」という表現の方が適切だろう。

ちなみにウソと言えば、一昨年・夏の1st シリーズ、第4話で「ミュン

ヒハウゼン症候群」の患者と藤川(浅利陽介)を中心に描かれてた。

               

事件ものを除くと、ドラマで隠し事やウソが扱われる際には、肯定的に、

あるいは温かいまなざしで扱われることが多いような気がする。『やまと

なでしこ』で松嶋菜々子のウソを堤真一がかばうシーンもそうだし、去年

のコードブルー4話でもそう。今回もまた、基本的には温かい目線だ。

          

例えば、耕作(山P)のばあちゃん(島かおり)と父・藍沢誠次(リリー・フラ

ンキー)が、母の自殺を隠すのは、それが「オレ(=耕作)のせい」だと思

われる恐れがあったから、耕作に配慮してたわけだ。また、肝臓がんの

母親と受験生が互いにウソ(病状や学力など)をつき続けるのは、相手

を思いやりつつ、何とか親子関係をそれなりに保つため。

       

全国模試9番とか、東大より京大医学部とか言いつつ、普通の私大らし

き「聖秀大学」の赤本(過去問を掲載した有名なシリーズ)を持ってた所、

ちゃんと視聴者の皆さんは笑えたかな♪

                      

さらに白石のお父さんが彼女に事情を話さなかったのは、末期がん(低

分化型腺癌)のショックを与えたくなかったからだ。森本(勝村政信)が、

最近網タイツ姿を出し惜しみしてる轟木(遊井亮子)との結婚式ドタキャ

について、「ブラザー」藤川にさえ隠してたのは軽いお笑いだ♪ でも

やっぱり、温かい扱いであることには変わりない。

               

けれども、医者の場合は職務上、隠しごとはマズイことになる。だから、

藍沢や白石は患者や家族にきっちり話をしてた。一方、微妙だったの

は緋山(戸田恵梨香)。子供(つばさ君?)の脳死についてはちゃんと

母親に告げてたものの、DNR(蘇生術に関する意思表示書)の説明

と署名要求がちゃんと出来てなかった。

      

橘(椎名桔平)も指摘してたように、あまりに子供と患者に入れ込み過

ぎてたからって言うのもあるし、現場の慣習とか不文律のようなものも

働いたんだろう。そこを子供の伯父(母・直美の兄・明彦)が「医療過誤

とか騒ぎ立てて、来週は緋山がピンチになるわけか。

      

それにしても、第1話でDNRを出して、途中の田沢(平山浩行)でも出し

て、また今回登場。こうなるとやっぱり、誰か主要人物でDNRが問題に

なると考える方が自然だろう。私は1話で緋山の可能性をすぐ指摘しと

いたが、果たしてどうだろう。。

          

         ☆          ☆          ☆

私自身の経験で言うと、昔ある育ちのいい女子高生に、「ウソっていう

のは必ずしもダメなものじゃなくて、必要悪の場合もあるんだよ」と説明

した時、「そうなんだ! 全部ダメなのかと思ってた」と驚かれたのをよく

覚えてる。特に、相手とか周囲のためを思って、ごく稀に行う隠しごとは、

違法でない限りは許容されることが多いし、それでいいだろう。

       

ただ、自分のためだったり、頻繁に行ったり、違法行為だったりするな

ら、もちろん感心しないことだし、何らかの処罰を受けることも多い。そ

うでなくても、自分自身でちょっと引っ掛かることでもある。だから、私は

滅多にウソをつかないし、隠しごともかなり少ないつもりだ。

       

いい例が、このブログだ。ウチには『野ブタ』以降の経緯から、ドラマファ

ンの読者が多い。特に山下ファンと亀梨ファン、かなり減ったけど藤木直

人ファンらしき読者のアクセスもまだ続いてる。実際この3人、あとキムタ

ク=木村拓哉も含めれば4人は、特別扱いして来たと言っていい。

         

では、そうしたファンのために、ウケのいい好意的な記事を書いてるか

というと、それほどでもないことは、常連さんなら身に沁みてよく分かる

だろう♪ 気遣いはある程度してるものの、基本的に私は本当の事を

書く。是々非々。良いものは良い、悪いものは悪い。善いことは善い、

ダメなことはダメなのだ。

        

また、読者からのコメントも、論外の暴言やプライバシーに関わるもの、

あるいは単純ミスを除いて、削除しないことにしてる。本人に削除して欲

しいと言われても、相談した上で残したことが数回あるくらいで、語句を

一部修正することさえほとんどない。感心しないコメントまでそのまま掲

して、真正面から応答し続けるブログというのは、珍しいだろう。

         

ハッキリ言って疲れる作業だ。でも、ブログ運営とはどうゆうものなのか、

あるいは読者の実態はどんなものなのか、本当のことを示すと共に、一

つのあるべき方向性を出してるわけだ。有難いことに、妙なコメントがつ

いた後は、他の人から普通のコメントが入ることが多い。そうした間接的

サポートを受けながら、今後もできる限り「本当のこと」を書くブログを

持したいと思ってる。これがブロガーとして、本当の道だろう。

           

色んなコメントを受け、ドラマを見て、そんなことを考えた夜だった。

それでは。。☆彡

    

    

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ウソについては、藤木直人&戸田恵梨香&新垣結衣の名作

    『ギャルサー』第4話でもやや詳しく扱ってる。次の記事を参照。

      ウソが導いた本当の自分~『ギャルサー』第4話

     

P.S.2 『ブザビ』の終了後に作った山下主演ドラマの視聴率推移の

      記事に、『コード・ブルー2』を追加、記事タイトルも変更した。

      今後も番組終了まで更新し続ける予定。第6話の視聴率

      15.1%。五輪ニュースに流れたのか、それとも中だるみか。

       山P=山下智久主演ドラマ、視聴率の推移

                         (野ブタ~コード・ブルー2)

      

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話

  半年ぶりに超手抜きつぶやき記事だけど、何か♪ (第2話関連)

  積極的休養ラン&再びつぶやき♪ (第3話関連)

  郵便局おつかいジョグ&『コード・ブルー2』第5話

  長距離走ラスト&ドラマの制作費&『コード・ブルー2』第7話

  10年2月の全走行距離&『コード・ブルー2』第8話

  リハビリ傘ジョグ&『コード・ブルー2』第9話

  春雨ビショ濡れラン&『コード・ブルー2』第10話

  無風ぽかぽかラン&『コード・ブルー2』最終回

|

« 平行線の公理(or 公準)を否定した、非ユークリッド幾何学のモデル | トップページ | 科学ではなく、「カガクが街にやってきた」~朝日新聞・夕刊 »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

テンメイ様、おはようございます。

とりいそぎコメントまで。

ご指摘されるまで
トラックバックが受付停止に
なっていることに気がつきませんでした。

一体、いつ、誰が・・・という感じです。
送信した時にうっかり
受け付けるチェックを解除していたかも。
そうなるとも耄碌ミスですな。

自分自身が老害の犠牲になるとは
まことに不憫なことでございます。
・・・自分で言うなよ・・・。

さっそく、受け付けておりますので
ご面倒でなければTBなさってくださりませ。
深夜のご指摘で被害が
最小限にとどまり感謝の気持ちで一杯です。
virgovirgovirgoこのくらい。

スパム表示体制になってから
常連さんのTBを救助すること頻繁で
困ります。
そして明らかにスパムが
表に送られてくるし。
結局、二度手間。
しかし、昨日はかなりしつこい
スパムが30件も送られてきたので
ある程度、放置ができるシステムは
まあまあなのか・・・とも思ってます。

それでは天使テンメイ様の膝が
快方に向かうことを祈りつつ・・・typhoon

投稿: キッド | 2010年2月17日 (水) 02時59分

> キッドさん
    
こんばんは。月齢3.6 moon3
無理して長距離を走り込んだ後、まったり
カーリングの生中継を見ながら書いてます。
ルールや戦略が分かれば、知的なスポーツでしょうね。
まあ、僕は近江谷杏菜を見てるだけですが heart04
本橋麻里はともかく、目黒萌絵も地味にいいかも♪ 
   
で、非常に素早いコメント返し、どうもです。
そちらにトラックバックURLが無いから、
自分の目と頭を疑っちゃいましたよ ^^
そんなものを見落とすほど疲れてるのかなって感じ。
    
なるほど、TBを送る時に、うっかり
「トラックバックを受け付ける」のチェックマークを
外しちゃったんでしょうね。
URL入力欄のすぐ上だし、マシンの調子が悪いと、
僅かな動作でクリックされちゃうことはあります。
    
それより僕は、保存ボタンの横に削除ボタンが
大きくついてるのが気になって。
眠い時に加筆修正とかやってると、クリックミス
しそうで怖いんですよ。
前に一度、かなり危なかったことがあります。
ま、サポート係に訴えてもダメでしょうけど。
   
で、指摘の御礼に三人virgovirgovirgoプレゼントですか♪
古来、貢物といえばコレでしょう・・・
とか書くと、女性読者の反感を買うから止めとこ ^^
    
       
スパム表示体制って、かなり大きな変更ですよね。
今まで門前払いだったものが全部入って来るし、
何でもないものがなぜかスパム扱いされてるし。
しかも、全く同じキッドさんのTBが、
スパムと通常と2箇所に入ってたりします (^^ゞ
     
ウチだと、スパムが表に来ることは少ないですよ。
自分で小まめに登録してるからかも知れないけど。
トータルで見ると、僕もまあまあだと思います。
ただ、スパムコメントの内容表示は不要ですね。
読むまでもなく、スパムかどうか分かることが
多いし、必要ならクリックして全文読めばいいし。
     
    
おかげ様で、膝は快方に向かってるって言うか、
ごまかし方をマスターして来ました run
後は、東京マラソン本番で、女子アナとテレビ
カメラのそばに行けるかどうか、それが大問題☆
           
ともあれ、わざわざどうもでした。
お互い、ドラマの話が全くない所が斬新かも♪ shine

投稿: テンメイ | 2010年2月18日 (木) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/47579291

この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛ごまかし25km走&『コード・ブルー2』第6話:

» すべてを失いたいと思う病との戦い(山下智久)偽りと装いのコード・ブルー(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
今回のナレーターは白石(新垣)で彼女をめぐる事件は父親の告知された死の伝達である。 彼女は末期ガンの患者を担当中であり、そこで患者と患者の家族をめぐる「もうすぐ死ぬことを家族に伝えること」の一つの側面を見た後で、自身が父親から「もうすぐ死ぬこと」を伝えられるという構成になっている。 そこで取り上げら... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 00時56分

» コード・ブルー2 (新垣結衣さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆新垣結衣さん(のつもり) 新垣結衣さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』に白石恵 役で出演しています。一昨日は第6話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 17時29分

» BLEACH&コード・ブルー2&フィギュア高橋が銅 [別館ヒガシ日記]
はら現世に来て刀獣を倒す流れだったが 刀獣に言い包められ自由を望みら反抗し 反抗期で妹の遊子と会い大切さ知るなど... [続きを読む]

受信: 2010年2月19日 (金) 19時18分

« 平行線の公理(or 公準)を否定した、非ユークリッド幾何学のモデル | トップページ | 科学ではなく、「カガクが街にやってきた」~朝日新聞・夕刊 »