« 手首捻挫ラン&『素直になれなくて』第1話 | トップページ | 数学的な経済理論の問題点~リカード「比較優位の法則」&勝間和代(朝日新聞) »

アシックスのシューズ「ターサーブリッツCA」、軽い、弾む、速い☆

RUN 16km,1時間09分17秒,心拍159

いやぁ、4月後半に雪が降るとは驚いた! 昼間からやたら寒かった昨

夜、首都圏には雪やみぞれが降って、今日(17日)の朝日新聞・夕刊1

面は野菜の高騰の話だ。この話題、最近多いね♪ ココログ・ニュース

まで取り上げてるし。キャベツやホウレン草は連休明けに落ち着くけど、

ネギやトマト、ナスは当面苦しいってお話だ。主婦の皆さんは、イオンそ

の他の安売りに殺到中。 

      

野菜の話はともかく、スピード走用に2足目のランニングシューズを購入

した。アシックス(asics)のニュー・モデル、「TARTHERBLITZ CA」。

相変わらず意味が分からないね♪ 「ターサー」は英和辞典だと出て来

ないけど、「ブリッツ」は電撃とか猛攻撃って意味らしい。戦争やアメフト

で使う言葉のようだ。「CA」はもちろん、私の大好きなキャビン・アテン

ダント・・・じゃないわな♪ ブルボンのお菓子の時みたいに、アシックス

に電話して聞こうかな。

    

・・・とか言う前に、まずはググれってことで、Googleで検索すると、アッ

と言う間に答らしきものが見つかった。「ターサー」とは、「タイガーレー

サーの略で、虎が走るためのレーシング・シューズ♪ だから、靴の甲

のベロ(=シュー・タン)に「虎走」なんて漢字が入ってるわけね。何だろ

うと思ってたから、納得した。

               

この情報は、会社に問い合わせなくても合ってるだろう。ただ、「CA」の

意味が不明なんだよなぁ。限定品って意味を表すどこかの言葉かね。

昔から使われてるようだけど。。ちなみに、タイガーとか虎っていう言葉

は、アシックスという会社の原点のブランド「オニツカタイガー」から来て

る。鬼塚株式会社の、虎みたいに強く敏捷に走れる靴ってことだ。

      

        ☆          ☆          ☆

ま、そんなウンチクより性能が問題。実はこれ、買ったのは先月末で、

今まで数回、スピード走の時だけ履いてた。ウチの記事の数字まで見

てる方は、ペースにかなり差があることにお気づきだったと思う。1km

4分15~25秒くらいで走ってる時は、この靴だったのだ。

       

私が普段履いてるのは、同じアシックスの持久走モデル、GT-2150

だけど、それと比べると、ターサーは恐ろしく軽い。素材が全体的に

感じで、高いのにすぐ破れそうな気がするから、スピード走の時しか

履かないわけ♪ いや実際、高校陸上部時代、最初に買ったアシック

スのレース用シューズはすぐに破れて悲しかったのだ。ま、足の形の悪

さもあるだろうし、予想外にいいタイムは残せたんだけどね。

       

軽さ、薄さは持っただけですぐ分かるけど、走って初めて分かるのが、

ソール(足底)の性能。反発力が強くて、弾む感じがあるし、路面をつか

むグリップ力も強い。素材が全然違うようで、キックの度に音が鳴るし、

たまに靴底と路面が擦れると「キュッ」って感じの金属音に近い音がする。

これはもう、ジョギングシューズとは全く違ってるね。明らかにレーシング

シューズだ。

     

この靴にするだけで、1km10秒前後は速くなる気がするけど、問題は

耐久性能と脚への衝撃。今日は16kmのスピード走で、終盤ちょっとだ

けバトルになったから、一気に1km4分切るペースまで上がったんだけ

ど、左足首にピキッと衝撃が走ったから、早めにスローダウン。復路は

少し抑えめの走りになってしまった。大丈夫だとは思うけど、やっぱり足

腰の負担は大きそう。故障は嫌だから、週に1、2回使うだけにしとこう。

        

トータルでは1km4分20秒ペース。アレッ、4分15秒くらいの感覚だっ

たのに、やっぱ無理だったか♪ ま、足のトラブルがなければ、復路であ

と30秒は縮めれたから、1km4分18秒だった・・・とか言ってちゃダメだ

ね (^^ゞ 勝負にたら・ればは禁物なのだ。

            

心拍は、寒かったからか、かなりブレてたから、高めの値に揃えておい

た。ただ、心拍も脚の筋力(太腿とふくらはぎ)も、まだ余裕があったと思

う。呼吸がハーハーゼーゼーと苦しかったから、ほどほどにしておいた。

やっぱり、スピードを出す方が走ってて楽しいね♪ ではまた。。☆彡

           

     

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ターサーを履いて走ったレースの初戦(12月5日)、ハーフマラソン

    で、予想外の素晴らしいタイムを出せた♪ 次の記事を参照。

      川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆ 

     

P.S.2 ターサー使用の第2戦、フルマラソンは、ウッカリ靴紐を締め忘

      れたために、悔いの残るレースとなった。ただ、42.195km

      という長距離でも、十分な戦闘能力の靴だと思う。  

       強風の戸田・彩湖フルマラソン、僅かに自己ベストに届かず・・

         

           

  往路(2.45km)   11分20秒  平均心拍136         

  1周(2.14km)    9分10秒        157        

  2周             9分14秒        161        

  3周            9分15秒        163

  4周             9分12秒        165 

  5周             8分52秒        169

  6周(0.4km)      1分51秒         165

  復路             10分24秒         160

計 16km  1時間09分17秒  心拍159(86%) 最大172(6周目)

|

« 手首捻挫ラン&『素直になれなくて』第1話 | トップページ | 数学的な経済理論の問題点~リカード「比較優位の法則」&勝間和代(朝日新聞) »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

僕もアシックスのターサーを使用しています。
以前はアディゼロを使用していましたがタイムが伸びず心機一転でアシックスターサーにしました。
ターサーにするとタイムがとてものびて
5キロを9分58秒でゴールすることができました。

本当に感謝です!!

投稿: ターサー | 2012年9月16日 (日) 19時53分

> ターサーさん
    
はじめまして。コメントどうもです。
   
アディゼロは軽さを強調してますが、軽いだけなら
靴作りは簡単だし、一部で流行の裸足か、
裸足に近い靴って方法もありますからね。
   
やっぱり、トータルの機能が重要でしょう。
ターサーは、希望小売価格が3割高いだけあって、
素晴らしいレース用シューズだと思います。
耐久性もまずまずだから、コストパフォーマンスが高い☆
  
ちなみに、5kmを9分だと驚異の世界記録だから、
19分58秒ってことですかね♪ あるいは3kmとか。
    
ともあれ、これから秋冬のレースシーズン突入。
お互い、ターサーで結果を出しましょう。。shine

投稿: テンメイ | 2012年9月17日 (月) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手首捻挫ラン&『素直になれなくて』第1話 | トップページ | 数学的な経済理論の問題点~リカード「比較優位の法則」&勝間和代(朝日新聞) »