« 話題の電子書籍を無料体験~五木寛之『親鸞』上巻 | トップページ | 朝ランが暑い季節になって来たのか・・ »

乗鞍ヒルクライム、4年連続当選&『同窓会』第5話

雨が止まなかった。。って言うか、一時止んだタイミングが悪かったな。

人文・デジタル系の長い記事を書いてたから、チャンスにパッと走りに出

るわけにいかなかった。昨夜はちゃんと走るべき時だったのに、運が悪

いと言うか、失敗したと言うか。。

      

という訳で、昨日5月20日、乗鞍ヒルクライムに4年連続で当選した☆

正式名称、全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍。毎年8月末に、

州・乗鞍高原から乗鞍岳に向かって20km上り続ける自転車レースで、

一般サイクリスト向けの大会としては国内最大レベルの規模。参加者は

3500人前後に達する。

        

以前は現金書留の先着順だったから、申込開始日に着くように送れば

必ず参加できたんだけど、2007年からはなぜか抽選になってしまった。

自転車ブームで参加希望者が増えたって事情は一応あるだろうけど、

実際には07年の当選確率は非常に高くて、仲間の応募者はほとんど

当選。わざわざ抽選に切り替える必要はなかったはずだ。まあ、郵送

に時間がかかる地方の人から要望があったのかも知れない。日付指

定ってワザを使えば、地方でも同じ条件だったんだけどね♪

        

実は、今年あたりそろそろ落選するんじゃないかと油断してたんだけど、

当選したからには頑張るしかない。来月上旬までは自転車に乗る余裕

がないから、その後一気に盛り返すとしよう。それまではランニングで

お茶を濁すってことで。ちなみに、エスカレーターやエレベーターをなる

べく使わないようにするって程度の心がけはちゃんと持ってる。階段は

基本的に、上りも下りも一段飛ばしだ。知り合いは二段飛ばしらしいけ

ど、流石にそれは恥ずかしい♪

      

最後に、ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)は20日が中休み。19日の第4

ステージでは、シマノのベテラン・鈴木真理がゴール前のスプリント勝負

を制して優勝。個人総合でも1位に躍り出た。団体総合はチームNIPPO

(日本鋪道)が1位。

      

注目の学連選抜チームのエース、東大生の西薗良太は依然健闘中で、

個人総合16位(トップと58秒差;85人中)。自転車ロードレースはチー

ム競技だから、エースは他のメンバーにサポートされて有利なんだけど、

それを割り引いても素晴らしい活躍だろう。チームは15チーム中13位

(既に1チーム脱落)だから、まあこんなもんかな。

      

21日はいよいよ、注目の富士山激坂ヒルクライム決戦。ネットの動画

中継でも探してみようか。さすがにあそこだと、「ダダ漏れ」的な放送は

なさそうだけどね。。♪  

            

           

         ☆          ☆          ☆

一方、中目黒不倫コメディーから山中湖遠足コメディーに変化、さらに

普通の昼ドラ的不倫ドラマになって来た感がある、『同窓会~ラブ・アゲ

イン症候群』。今回の第5話はもう、見るのを止めようかとさえ思ってた

んだけど、試しに見てみたら面白かった。演出の問題が結構あるんじゃ

ないかな。山中湖に似てるなと思って調べたら、やっぱり山中湖(第3

話)と今回が同じ演出家・高橋伸之だ。笑いのセンスがなかなかイイね♪

          

まず冒頭、朋美(黒木瞳)が杉山(高橋克典)と「抱き合った」所から始

まる。もちろん、肝心のシーンは編集でカットされてたから、大人の心

眼で見るしかない。あんなスポーツ施設のベンチでなんてあり得ないと

か思う、健全な方もいるんだろうけど、身近な経験者を私は知ってる。

あれは下が堅くてやりにくいけど、ドキドキしてイイのだ・・・じゃなくて、

イイという話だ♪ 

     

その点、大久保(三上博史)&陽子(斉藤由貴)カップルはフカフカの

ベッドで気持ちいい。好きでもない男と寝る一般女性が実在することを

身近で聞いたのは、20歳くらいの時だったか。私の趣味じゃないな、と

か言うと、気取ってるとかカッコつけてるとか叩かれるんだけど、本当の

話だから仕方ない。やっぱり愛が必要なのだ☆

             

愛が無くても気持ちいいってことについては、大久保の意見が正しいけ

ど、理由のウンチクは必要ない。愛があっても殴られれば痛いのと同

様、愛が無くても撫でられれば気持ちいい。当たり前のことであって、初

対面の犬を優しく撫でると気持ち良さそうにするのと似た話だ。人間は

動物と違う側面を持つ一方、動物的側面も十分に持ち合わせてる。ま、

大久保&陽子の場合は、潜在的な愛も多少あったかも知れない。

         

あっち系の話はともかく、このドラマ、最初から妙に踏切が登場する。

の危険を警告する、分かれ道的なポイントってことね。踏切以外にも、

大久保の病気陽子の今回の飛び降り自殺未遂不倫逃避行カップル

の思いつめた電話など、死ぬ話が全体にちりばめられてるのだ。そう言

えば朋美も冒頭で、「死ぬ」と叫んでた気がする・・・のは私だけか。逆に

「生きる」だったかも♪ コラコラ! 

         

新宿・歌舞伎町の中学生カップル(大平うみ&竹内寿)は、まだボキャブ

ラリーも感性も貧弱だから、そうゆう言葉は出せなかっただろう。これで

無意味に読者を減らしたか、あるいは増やしたのか♪ ウチは品格溢れ

る本格派志向のサイトなんで、念のため。しかし、15歳って45歳のちょ

うど3分の1なのか。外見は大差でも、やってる事は結構似てたりする。

         

今週笑えたのは、朋美&陽子の車シーンとか、警察の「皆さん、どうか

なさいましたか?」ってトボけた台詞とか、色々あるんだけど、ドタバタに

近いお笑いだったのが、朋美の旦那(吹越満)の踏切飛び込みシーン。

その直前にはパソコンでこっそりグラビアを見てたんだから、パラエティ

のコントみたいなノリだね。不倫ドラマとしては新鮮な構想だった。ま、コ

ントならホントに電車にはねられて、何かボケをかます所だけど♪ 

         

あのワイシャツ&ジャージー姿(スエット?)も良かったな。履物はスリッ

パだったかも。たまたま前日、『ホタルノヒカリ 2』の記事を書いた所だっ

たから、私は干物女の蛍(綾瀬はるか)を思い出してた。警察で娘たち

とご対面する前に、一応カッコを気にしてた辺りも、小技が効いててイイ。    

      

それにしても、朋美の「今のあなたにときめくことができない」って台詞、

キツイね。失業中の亭主が、不倫中の妻に言われても困っちゃうわな。

結婚はときめくためだけのものではない、なんて理屈は通じない訳ね。

      

男が情けない姿を見せるのは、相手の女性にときめいてないってこと

でもないんだけど、まだ杉山君の情けない姿を見てない朋美には分か

らないんだろう。杉山の妻(須藤理彩)は「明るいだけの人間なんていな

いわ」とキレてたけど、ピシッとしてるだけの男なんてものもいないのだ。

私は以前、夜中に部屋着のまま近所のコンビニに出かけて、たまたま

車で通りかかった職場の仲間に見られて超~恥ずかしかった。そりゃ、

ちょっと話がズレてるか♪ 

      

         ☆          ☆          ☆

来週は、予告だと杉山が刺されてた気がするけど、朋美の旦那と見せ

かけて、単なる仕事絡みかな。国交省の汚職と裏世界が何か絡んで

て、抹殺されそうになるって展開か。そろそろ、そっち系の話を出さな

いと、全然ミステリーになってないもんね。脚本家・井上由美子の硬派

な技に期待しよう・・・ってことは、来週も見るわけか♪ 

       

う~ん、ここまで来ると、今さら見るのを止める気になれないね。記事の

アクセス(特に検索)は妙に少なくて、笑っちゃうんだけど (^^ゞ やっぱ、

キムタクや山Pが出なきゃダメなわけか。ホント、女性のジャニーズ好き

ほど不思議な現象も他になかなか見当たらない・・・とか書くと怒られそ

うだから止めとこ・・・って、書いとるわ!

               

私は、「女性のジャニーズ好き」には冷めてるけど、「ジャニーズ好きの

女性」にはわりと温かかったりもするのだ、とでもフォローしとこうか♪

どうでもいいけど、あのサブタイトルはどうにかなんないのかね。今回は

「恋の罰・・・神様、許して」。何じゃ、こりゃ! どうせなら、もっとダサく

してくれれば笑えるかも。

それでは。。☆彡

    

   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『同窓会』第5話は、視聴率14.0%☆ やっぱり上がったね♪

    21日のココログニュースの記事「同窓会でラブ・アゲイン?」でも

    好意的に取り上げられてる。一方、最近見なくなってるスナナレ

    =『素直に慣れなくて』第6話視聴率11.6%に上昇した。

          

         

cf.3日連続小雨ラン&『同窓会』&『素直になれなくて』

  月末のプチ距離稼ぎ&『同窓会』第2話&『素直』

  夏バテ自転車疲れラン&『同窓会』第3話

  ウルトラマラソンの時速&『同窓会』第4話

  涼しい夜、快適な居眠りラン&『同窓会』第6話(ホームにて♪)

  積極的休養ラン&『同窓会』第7話

  右脚の痛み、歩くのさえ大変・・&『同窓会』第8話

  肉離れ10日目、軽くジョグ♪&『同窓会』最終回(ほぼ完璧☆)

|

« 話題の電子書籍を無料体験~五木寛之『親鸞』上巻 | トップページ | 朝ランが暑い季節になって来たのか・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/48414165

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍ヒルクライム、4年連続当選&『同窓会』第5話:

» 俺と彼女(上野樹里)のターンなう(瑛太)いい加減大人になってほしい(大平うみ) [キッドのブログinココログ]
しょうもない人々というのは永遠に不滅である。 それは北朝鮮のしょうもなさとある意味、一緒だ。 「いくつになっても恋をしたい」というのは「不老不死を願う気持ち」と同じような寝言である。 それでもしょうもない人々はしょうもない見果てぬ夢を見るものなのだ。 だからしょうもないドラマが作られるのでございます... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 14時43分

« 話題の電子書籍を無料体験~五木寛之『親鸞』上巻 | トップページ | 朝ランが暑い季節になって来たのか・・ »