« 朝ランが暑い季節になって来たのか・・ | トップページ | 割り算の筆算、世界の書き方~朝日新聞「花まる先生」 »

『月の恋人』第2話レビュー、英訳を通じてベトナム進出♪

Excellent ! Thank you for your English translation, yanie ♪

  (素晴らしい! ヤニさん、英訳どうもありがとう)

Nice to meet you, hanapyupyu & kybiel ♪ I am tenmei.

  (ハナピュピュさん、キビエルさん、はじめまして。私はテンメイです。) 

       

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

珍しいことがあるもんだね♪ 日曜日の今日、全く関係ない3本の記事に、

それぞれ別ルートで、あちこちリンクやコメントが付けられてる。

    

まず、NHK『おはよう日本』の特集とGoogle検索を通じて、一気に大量

アクセスとなったのが、五木寛之の電子書籍『親鸞』上巻の記事。次に、

はてなブックマークを通じて注目を浴びたのが、論理哲学者フレーゲの

『算術の基本法則』の記事。ただ、これらは共にお堅い記事だし、日本

国内の話だから、ここでは3つ目の話に注目しよう。

        

1年ぶりにテンメイのドラマレビューの海外進出が実現したのだ♪ 福山

雅治『ガリレオ』で香港、キムタク=木村拓哉『CHANGE』で中国、亀梨

和也『神の雫』で台湾韓国に進出したのに続き、今度はキムタク『月の

恋人』第2話レビューに見事な英訳が登場。これを通じて、何とベトナム

にまで進出することが出来たようだ☆ 英訳を中心に、それぞれ簡単に

紹介する。

      

         ☆          ☆          ☆

まずは、yanie さんの見事な英訳。ファン向けの掲示板だから、リンクは

付けないけど、アジアのドラマを英語で世界に紹介してるサイトのようだ。

そこにまず、彼女が次のような書き込みをした。これはhanapyupyu さ

んが書き込んだ素朴な疑問へのレスだけど、大部分はウチの記事に関

するものだから、勝手にコピーさせて頂いても問題ないだろうと判断した。

            

100523a

      

各部分ごとに、私(テンメイ)が引用&和訳してみよう。まず、冒頭の2行

(原文の行数)。

    

  hanapyupyu wrote:

  As for the english title of the drama 'moon lovers',

   I wonder what it means?

  

  hanapyupyuさんが書きました:

  英語のドラマ・タイトル「moon lovers」というのは、

  どうゆう意味なんでしょうか?

    

yanie さんのレス、最初の3行(原文の行数)は次の通り。

       

  Good question! I just crossed upon this Japanese blog yesterday.

  The blog owner/writer is a Japanese guy who has been watching

   this drama since Ep1. His many analysis about this drama are

   sugoi and quite long.

  This is his analysis about the title:

    

  いい質問ですね! 私はちょうど昨日、次のような日本のブログ

  に出会った所です。ブログのオーナーまたはライターは日本人男

  性で、このドラマを第1話から見ています。このドラマに関する彼

  の数多くの分析は、スゴイし、とても長いです。

  これが、英語タイトルに関する彼の分析です。

    

そして、私の第2話レビューの該当箇所が引用される。

    

  『月の恋人』という題名について語ってみよう。日本語で「Aさんの恋人」

  と言う時には、Aさんが付き合ってる人(特に男性)を指すのが普通で、

  たまにAさんが好きな相手を指すこともあるだろう。でも、「Aさんを愛す

  る人」という意味にはならないはずだ。つまりドラマのタイトルは、「月が

  付き合ってる人(or 男性)」と解釈するのがフツーで、「月を愛する人」

  という意味だとは考えにくい。

    

  ところが英語のタイトルは「Moon Lovers」で、これだと「月を愛する

  人」という意味に取るのが一番自然だろう。その辺り、制作サイドの公

  式発言は知らないんだけど、わざと多義的に(色んな意味を含ませて)

  付けてるのかも知れない。  

     

そして、見事な和文英訳が登場する☆

     

  Now, let's talk about the title "Tsuki no Koibito". In Japanese, normally,

   when we say "A-san no Koibito" means "the person(mostly means

   'man') who is dating A-san". Sometimes it can also mean "the person

   whom A-san have feelings for". But it definitely does not mean "the

  person who loves A-san". So, this drama's title means "the man who

  is dating the moon". I do not think it means "the man who loves the

  moon".

    

  However, the English title is "Moon Lovers", which would normally

   mean "the people who loves the moon". Now, I do not know which

   meaning it is suppose to be, but perhaps the people who thought

   of the title meant it to have many meanings.

      

     

おそらく、英語が非常に得意な日本人女性だろうと思うけど、もし英米

圏の方なら、驚異的な日本語能力だ☆ いい意味の直訳で、正確に翻

されている。ただ、一ヶ所だけちょっと気になる点があって、それが後

のhanapyupyuさんの困惑にもつながってる気がする。

                 

yanieさんは、私の「月が付き合っている人(or 男性)」という文を、「the

man who is dating the moon」と訳している(「Aさんが・・・」という文の訳

でも同様)。この英語を再び日本語に直すと、「月と付き合っている男性

になる。助詞の「」が、「」に変わってるのだ。

        

もちろん英語に助詞は無いから、英文法的説明に直すと、主語と目的語

が逆になってることになる。「月が付き合っている男性」なら、主語が月、

目的語が男性。それに対して、「月と付き合っている男性」なら、主語が

男性、目的語が月だ。

                  

付き合う(date)というのは、相互的な行為だから、どちらでも似たような

意味なのは確かだ。でも、「月が付き合っている男性」と言う時、主語が

だから、付き合ってるのは月の意図。したがって、月は男性にかなり

の好意を持ってるけど、男性の側はそうでもないかも知れない。実は男

性は何とも思ってないかも知れないし、既婚者のお遊びの不倫かも知れ

ないわけだ。そうすると、男を「moon lovers」(月を愛する人たち)とは

言いにくいだろう。私が言いたかったのは、そうゆう事だった。

    

それに対して、「月と付き合っている男性」だと、主語が男性だから、男

性は月にかなりの好意を持ってることになる。それなら、男を「moon 

lovers」と言ってもおかしくないことになってしまう。

    

だから、hanapyupyuさんは次のように応じた。

    

100523b

    

     
  Wah...sugoi! You always come up with interesting info, yanie.

  So "the man dating the moon isn't necessarily in love with the

  moon"? LOL...the head spins. What in the world does that mean???

    

  Say if the moon represents beauty, then perhaps moon lovers

   are people who value beauty and admire the aesthetic, magical

  quality of the moon. Perhaps Maemi and Rensuke are moon lovers

  as they are both after that unreachable ideal of perfection?

  I'm just rambling now.

     

私(テンメイ)がこれを日本語に翻訳しよう。

   

  うわ~、スゴイ! あなたはいつも面白い情報を教えてくれますね、

  ヤニさん。

  じゃあ、月と付き合っている男性は、必ずしも月を愛してるわけじゃ

  ないんだ?(笑) 頭がグルグル回る。一体、どうゆう意味???

      

  もし月が美を代表するなら、たぶん moon lovers(月を愛する人)

  は、美を評価し、月の美学的で不思議な性質を敬う人達でしょう。

  おそらく、真絵美と蓮介は moon lovers ですよね? 彼らは二人

  とも、手の届かないあの完璧な理想を追い求めてるのだから。

  私、とりとめのない話をしてますね。。

      

      

この前半を読むと、先の話がハッキリするだろう。hanapyupyuさんも、

「月と付き合っている男性」(the man dating the moon)という文で、男性

を主語にして考えてるのだ。「月と付き合っている男性が月を愛してない」

というと、確かにちょっと分かりにくいだろう。

          

それに対して、私自身が言いたかった事は、「月が付き合っている(つも

りになっている)男性は、月を愛してるとは限らない」ということなのだ。こ

れなら世間によくある話だろう。「思い過ごしも恋のうち」という話だ・・・と

か書くと、英語圏には伝わりにくいか♪

         

   

       ☆          ☆          ☆

細かい話はともかく、yanie さんの見事な英訳を通じて、ドイツ、ロシア、

フランスからアクセスが入って来た。ロシアは初めてじゃないかな。更に

何と、ベトナムのサイトにまで書きこみが登場♪ 

         

ベトナム語は、中国語の漢字の発音をローマ字に直したようなものらし

い。タイ語とかに比べると多少わかりやすいんだろうけど、流石にあまり

にも大変だから、コピー&ペーストの紹介で感謝を示すだけに留めたい。

大まかなベトナム語訳だろうという点は、Google翻訳のやたら分かりに

くい日本語からでも推測できた。

            

I’m sorry,kybiel.I don’t understand vietnamese.

Thank you for your vietnamese translation.

(すみません、キビエルさん。私はベトナム語が分かりません。

 あなたのベトナム語への翻訳に感謝します。)

     

100523d

      

100523c

      

     

やたら絵文字がカワイイな♪ これも、世界に羽ばたく「kawaii」ブーム

の表れの一つか。それにしても、ベトナムで「Tsuki」(月)とか「A-san」

(Aさん)とか、普通のローマ字表記が通じるんだね。ただ、ジョークの受

け取り方までは分からないから、「I love Aodai」(私はアオザイが好き

です)とは書かなかった・・・と言いつつ、ここに書いてたリする♪ もっと

西に行った辺りだと、こうゆう発言をする勇気はない・・・とか婉曲表現す

る小市民ブロガーであった。。♪

       

       ☆          ☆          ☆

実は、『月の恋人』の記事は2、3回で中断したいなと思ってたんだけど、

しばらく中断しにくくなっちゃったな。第4話まで続けるとするか・・・って、

たったプラス1回かよ!♪ 色々、やる事が多いもんでね。。

                 

ま、とりあえずはこの記事で、草の根の国際交流に貢献したつもりになっ

てる。日本のファンも、世界に負けずにマニアックに語って頂きたい♪

では、今日の所はこの辺で。。☆彡

     

       

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『月の恋人』第3話視聴率15.6%まで急降下。私は最初から

    「実験ドラマ」だと思ってるから、さほど驚きはない。ただキムタク

    主演ドラマの記録上は、97年春の問題作『ギフト』以来の低さとなっ

    た。さて、世間はこれにどう反応するのかな。。

       

         

cf.国際映画ドラマというチャレンジ~『月の恋人』第1話

  積極的休養ラン&『月の恋人』第2話

  雨降り前のお遊びラン&『月の恋人』第3話

  キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話

  軽~く5日連続ラン&『月の恋人』第5話(早くも最終章か・・)

  『月の恋人』第6話(最終章序幕)~W杯と視聴率急落、中国の動向など

  湿度98%、6日連続ラン&『月の恋人』第7話

  2つの月が照らす太陽のハート~『月の恋人』最終回

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  『CHANGE』レビュー、台湾か中国でウケたみたい♪ 

|

« 朝ランが暑い季節になって来たのか・・ | トップページ | 割り算の筆算、世界の書き方~朝日新聞「花まる先生」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤッホ~happy01

テンメイさん、こんばんはmoon1
おっ、また海外で記事が紹介されたのね!
すごい!今度はベトナム?すごいな~


テンメイさんの冷静な分析は、海外の人の目に
とまるんだろうね。うん、私もすごいといつも思ってるひとりだよ。
そして「長い」っていうのは全世界共通のようで(爆)
そうなのよ、長いので途中で見るのをやめないで
最後まで完走していただきたい。読者の皆様(爆)

>「月が付き合っている(つもりになっている)
男性は、月を愛してるとは限らない」

はぁ。。。深い。。。


なになに?2~3話でやめるつもりだったの?
でも、ベトナムで紹介されたからにはやめるに
やめれなくなったねhappy01
体に気をつけて、頑張ってレビューしてね。

投稿: アンナ | 2010年5月23日 (日) 21時33分

> アンナちゃん
   
オッス♪ いまや超人気ブロガーのアンナちゃん happy01
    
お忙しい所、月合わせ・・じゃなくて、
付き合わせちゃって悪いね。
ま、こっちはマニアック路線で頑張ってるよ。
世界進出の夢も、ぼちぼちアジアからってことで。
いよいよ次は、欧米か。。(死語♪)
   
しかし、「quite long」(とても長い)には苦笑 happy02
第2話は短いけどなぁ。第1話もウチとしてはフツーでしょ。
   
それにしても、アンナちゃん。
この記事もちゃんと読んでるね☆ 意外なことに note
一番ポイントの文をちゃんと引用してるもんな。 
さすが、長年ウチの記事で鍛えられてるだけあるわ ^^    
    
で、今は3話が終わった後だけど、何書こうかな。
そっちも書きにくそうにしてるけど、
オレもちょっとポカーンとしちゃうわ。
ま、後で適当に何か書いとこう。
あのタマゴ型の吊りイスに座って考えたいネ chick
    
身体の心配、どうもありがとう ♪
アンナちゃんも無理せずに頑張って!
ほんじゃ、また。。shine

投稿: テンメイ | 2010年5月24日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/48437119

この記事へのトラックバック一覧です: 『月の恋人』第2話レビュー、英訳を通じてベトナム進出♪:

» 月の恋人 2話 [アンナdiary]
月の恋人2話の感想は、何だかまとまらなくて。。。遅くなりました(汗) [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 21時15分

« 朝ランが暑い季節になって来たのか・・ | トップページ | 割り算の筆算、世界の書き方~朝日新聞「花まる先生」 »