« ふくらはぎ痛が更に悪化、完全な肉離れか・・ | トップページ | W杯開幕戦見ながら単なるつぶやき日記だけど、何か♪ »

右脚の痛み、歩くのさえ大変・・&『同窓会』第8話

Walk 1.4km,38分14秒,心拍72

冗談のようなデータだけど、完全な事実だ。必死に歩いても、時速2km

ちょっと。。 (^^; この記録は当分抜けないんじゃないかな。左足で片足

飛びしても、もっと速いと思う。

         

変な自慢だけど、片足跳びは昔から得意で、小学校の頃、足の遅い友

達相手に片足で競争してたのをふと思い出した。もちろん嫌がらせじゃ

なくて、向こうも私が唸り声を上げながら必死に片足飛びで付いて行く

姿を見て、ゲラゲラ笑ってたのだ♪ 運動はダメでも、頭は良かったし、

独特のものを持ってるヤツだったな。今どうしてるんだろう。。

                      

思い出話はともかく、問題は現在の脚だ。月曜深夜、部屋の中で普通に

立ち上がっただけで生じた、右ふくらはぎの激痛。最初は僅かな断裂だっ

たはずなのに、うっかり手で揉んだせいで範囲が拡大。無理してジョギン

グまでしたせいで更に悪化、いまやゆっくり歩くのでさえ大変な難行になっ

てしまった。ホントは最初に、アイシングで冷やすべきだったんだろうな。

ま、今までそんな事ほとんどやった経験ないから、仕方ないんだけど。。

        

発生から丸3日近く経過したから、流石に激痛は少し和らいで来た。で

も、寝たきりで安静にしとくわけにもいかないから、色んな負荷がかかっ

て、違和感のある場所は右膝の後ろ側まで広がってる。それどころか、

太腿の裏側の下あたりもおかしいから、右脚全体が邪魔物になって来た。

松葉杖は大げさとしても、老人用か障害者用のステッキみたいな物があ

ればラクなのにな。傘で試してみたけど、頼りないし短過ぎだった。

      

で、今夜の走り・・・じゃなくて、今夜のウォーキング。身体が温まったら、

徐々にジョギングにして行きたいと思ってたのに、過去3日で断トツにひ

どい状態で、老夫婦の散歩が超速に見えたほど♪ 無理して歩いてる

から、右膝もギクシャクして来たし、左足の左側が痛くなって来た。要す

るに、ほとんど左足1本に体重を乗せる感じになってるから、普段よりも

左足が身体の中心側にズレてる。だから外側に変な負荷がかかるのだ。

        

それにしても、ロクに動けなくなってよく分かるのが、信号の怖さ。あれ、

脚の悪いお年寄りとか、かなりのプレッシャーだろうね。青信号の通行時

間も、点滅時間も、普通に歩ける健常者用に作ってるから、ノロノロ歩い

てるとすぐ赤信号に切り替わってしまって、最後は左足を酷使したダッシュ

になる。今後は、信号を渡るのに苦労してるお年寄りとかに配慮しようと

思った。車は普通、お年寄りが渡り終えるまで冷静に待ってるけど、お一

人だったら付き添ってあげた方がいい。

      

とにかく、ふくらはぎ痛(or 肉離れ)3日目も悲惨な一日だったってお話だ。

明日はせめて、まともに歩きたいもんだけど、まだ無理だろうな。いつになっ

たら走れることやら。体力の衰えを心配しつつ、ひとまずこの辺で。。

    

    

         ☆          ☆          ☆ 

一方、いまや飛ぶ鳥落とす勢いの不倫ドラマ『同窓会~ラブ・アゲイン症

候群』第8話☆(ちょっと大げさかも♪) 今日のテレビ欄(新聞&ネット)

には、午後の再放送のサブタイトルが載ってた。「今夜最終章!同窓会」。

          

テレ朝が、フジテレビの感心しないワザを真似る必要もないのに、「最終

章」なんて紛らわしい言葉を使っちゃってる。ま、先日の『月の恋人』だと、

「最終回」と勘違いした人もかなりいたようだけど、『同窓会』で勘違いし

た人はほとんどいないだろう。同じ番組欄の数時間下に、「終」という文字

が入ってないんだから。

             

で、奥様向けの再放送の宣伝はともかく、今夜の第8話。感想を一言で

まとめれば、面白かった☆ お気に入りのキャスター・眞野裕子の出番は

少ないし、美形の女子中学生・大平うみの制服姿に萌えるシーンも無し。

凝った映像も、シャレた台詞も、最新の音楽も無し。単なる昭和的な不倫

ドラマがここまで面白いんだから、とりあえず脚本家・井上由美子を褒め

ないわけにはいかない。地味で古いのに、やっぱり上手いのだ☆ あと、

高橋伸之の演出は、やっぱりチョコチョコ笑えていいと思う。今回、大き

な筋書きとしてはかなり重いのに、私は何度もプッと吹き出してしまった♪

      

今週8日発売の『週刊女性 6月22日号』は、「話題沸騰ドラマ 同窓会

~ラブ・アゲイン症候群 あの夫婦・カップルの結末はどうなる?」という

記事を掲載。もちろん、大した情報は載ってないんだけど、なるほどと思っ

たのは、出演者にも先の台本を見せてないというスタッフの談話。それが

緊迫感や臨場感の一因になってるのかも知れない。ただ、先のシーンま

でまとめて撮影することが出来ないから、現場は大変だろう。

      

雑誌記事には、他にも一つ、ふ~んって感じの情報が載ってたけど、こ

こではスルーしとこう♪ ま、ネタバレってほどの事でもない、ちょっとした

ネタではあるから、気になる方は雑誌をご覧あれ。

        

         ☆          ☆          ☆

個々の内容を見る前に、まずは恒例の、懐メロBGMチェック! 中目黒

の居酒屋で、今回も中島みゆきの声が聞こえてた。「それが私のくせなの

か いつもめざめればひとり~」。何かと思って検索すると、すぐに判明。

1977年の『わかれうた』。ほんと、便利な時代だね♪ 

   

歌詞の全体を専門サイトで合法的に読むと、今回もやっぱりドラマの内容

に合ってる。簡単にまとめると、淋しくて男を見つける度にまたお別れ。今

夜もまた一人、涙で「わかれうた」を歌ってるという暗~い歌詞だ♪ 

        

杉山(高橋克典)と離れ離れになった朋美(黒木瞳)の気持ちを歌ってると

言うよりも、大久保(三上博史)と永遠の別れになりそうな陽子(斉藤由貴)

のことを歌ってるのだろう。ドラマと歌詞の内容を考えてもそうだし、そもそ

もこの曲が流れたのは、大久保が中心になって活躍してるシーンだった。

そして実際、最後に大久保は倒れてしまったのだ。福島(尾美としのり)と

真理子(宮地雅子)の暴露会見の直前、陽子との電話中に。。

          

そこに至るまでの大久保の活躍と映し方は、ドラマ作りの基本をきっちり

押さえたものになってた。まず最初の待ち合わせ場所で、大久保が店を

出た直後、客が2人チラッと振り返る。これだけでも、大久保に職務質問

するのかと思ってしまうし、その後の映し方も、車の外から誰か近づきそ

うなものになってる。ところがこれはフェイントで、何も起こらず。次はもう

少し露骨に、カップルを装った警察が大久保の後を追う。

    

そして一旦、大久保が脳動脈瘤でふらついた後、福島たちとの待ち合わ

せが成立。ここからカーチェイスを少しだけ入れて、最後は出口の無いト

ンネルの中。直前のシーンでは、杉山の妻(須藤理彩)に向かって、朋美

の旦那(吹越満)が、「あなたも私も出口の無いトンネルの中に・・・」なん

てベタな台詞を語って、前フリにしてた。当然このトンネルでも、警察が

追って来そうな気がするんだけど、画面で大久保の向こう側に見えてる

トンネルの入り口には結局、警察は来ない。

            

そして遂に中目黒で捕まったかと思ったら、一旦シーンを朋美に切り替え

た後で店に登場したのは、単なる別居中の妻(芳本美代子)。視聴者の

予想や期待に対する広義の「ツリ」(=釣り=引き付けること)と、「スカシ

(=外すこと)をキレイに組み合わせてる。

                

それは朋美&杉山の新・駆け落ちカップルについても同じことで、例えば

ラブホテルか「モーテル(moter hotel)」(死語?♪)みたいな部屋の2人

の描き方は絶妙だった。

        

画面の手前にベッドを置き続けることで、常に視聴者の意識&無意識を

「そちら」に引き付ける。朋美のおバカで無意味なお喋りで微笑ませた後、

いよいよ杉山が行動に出たかと思った瞬間に、「イテ!」。刺された傷の

痛みで流れが途切れた後、カメラはレストランに切り替わる。その後の

会話を真に受けるなら、結局何も無かったようなのだ。もちろん私は真

に受けず、編集によるカットだと見てるけど♪

               

その後、朋美は杉山と一旦別れて、南房総の保田(ほた)駅では、まさに

お約束通りに引き返す。ところが、タクシーで急いだのに間に合わず、帰

りのバスに乗った後、杉山の車とすれ違いざまに無理やり降りて走っても、

朋美は気付いてもらえない。靴が脱げて裸足になったまま、決着は来週に

持ち越される。地味に上手いね。よそ見さえしにくいし、来週も当然見るし

かないだろう♪ 

        

ちなみに、どうして電車からバスになったのかというツッコミには、杉山と

すれ違いたかったからと答えることになる。その思いは、朋美のものと考

えてもいいし、脚本家の意図と見てもいい♪ あと、駅のシーンは、反町

隆史&竹野内豊の名作『ビーチボーイズ』とちょっと似てた。場所も同じく、

千葉の南。海(東京湾)のそばの小さな街だ。。

        

          ☆          ☆          ☆

それにしても、来週はもう最終回。ここまで引っ張り続けて、福島が暴露

する事実とは何なのかね。初回からずっと、内容を明かさずに引っ張り

続けるネタっていうのも、かなり珍しい気がする。土地取引とか商業施設

(アウトレット)建設に関する汚職だろうけど、大久保でさえ記事にできな

いほどだから、相当大きな話じゃないとガクッと来てしまいそうだ。ま、最

終回だから、たとえハズしても、その後の視聴率への影響はないけどね。

                    

このドラマ自体、キムタクの『月の恋人』なんかの記事と比べると、アクセ

スは少ないし、まして脇役の個人名での検索アクセスは本当にごく僅か。

でも、吹越満の大げさでトボけた笑いが無かったら、見続けるのが辛かっ

たと思う☆ 滑り気味の所までやってしまう所が、逆に新鮮なのだ♪ 特

に、高橋伸之の演出との相性が良かったね。

             

ウィキペディアを見ると、99年まで15年ほど劇団WAHAHA本舗に在籍

してた、ベテラン・コメディアンとのこと。ソロ・パフォーマンスも得意らしい。

個人的にほとんど見覚えがなかったけど、このドラマでの活躍はしっかり

記憶に留めとこう。

それではまた来週、最終回記事にて。。☆彡

      

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『同窓会』第8話視聴率15.2%☆ 素晴らしいネ! 納得の数

    字だ。一方、『素直になれなくて』第9話視聴率10.4%。こちら

    も固定客は逃がしてないようだ。。

     

cf.3日連続小雨ラン&『同窓会』&『素直になれなくて』

  月末のプチ距離稼ぎ&『同窓会』第2話&『素直』

  夏バテ自転車疲れラン&『同窓会』第3話

  ウルトラマラソンの時速&『同窓会』第4話

  乗鞍ヒルクライム、4年連続当選&『同窓会』第5話

  涼しい夜、快適な居眠りラン&『同窓会』第6話(ホームにて♪)

  積極的休養ラン&『同窓会』第7話

  肉離れ10日目、軽くジョグ♪&『同窓会』最終回(ほぼ完璧☆)

|

« ふくらはぎ痛が更に悪化、完全な肉離れか・・ | トップページ | W杯開幕戦見ながら単なるつぶやき日記だけど、何か♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/48597025

この記事へのトラックバック一覧です: 右脚の痛み、歩くのさえ大変・・&『同窓会』第8話:

» なぜか二人で線香花火なう(上野樹里)トイレのドアをぶちやぶりなう(瑛太)子供みたいな親の子供に生れて(大平うみ) [キッドのブログinココログ]
郵便貯金組の親分が「てめえ、どこの組の記者だ」と恫喝した後で「無理を通せねえとあればこの首さしだすしかねえ」と息巻く木曜深夜・・・どんだけ仁義なき戦いなんだ・・・しずかちゃん。 まあ、金は天下のまわりものですからな~。どこに上納されるにせよ・・・庶民には関係ないといえば関係ないわけで。たちまち急騰す... [続きを読む]

受信: 2010年6月11日 (金) 21時32分

« ふくらはぎ痛が更に悪化、完全な肉離れか・・ | トップページ | W杯開幕戦見ながら単なるつぶやき日記だけど、何か♪ »