« 小雨はしばらく待つと一度収まる~曇り空の法則♪ | トップページ | ε-N(イプシロン・エヌ)論法~数列の極限の定義と解き方 »

50年前の多摩川にもサイクルスカート♪~朝日新聞「サザエさんをさがして」

RUN 10km,47分26秒,心拍149

また電車で寝過ごしたどころか、折り返してしまった (^^ゞ いやぁ、これは

生まれて初めてじゃないかな。疲れ切ってるね。今日も土曜出勤で、疲れ

て果てて電車で座った途端に熟睡したらしくて、パッと目が覚めたら、最初

に乗った駅。「あれ、まだ出発してないの?」とマジで思ったんだけど、電

車は逆方向に進み始めて、目の前の女性客が微笑んだような気がした♪

     

という訳で、今夜は帰宅が50分くらい遅れたから、ご飯を食べるヒマも無

し。お菓子で素早く補給した後、すぐに走りに行って、帰ったらブログの毎

日更新継続だ。マジでキツイ・・・とかボヤいてるヒマがあったら、何か軽い

ネタを探せってことで、困った時の朝日新聞。今日(6月5日)の朝刊・別刷

be にも、いいネタがあった。

           

サザエさんをさがして」という長期連載で、アニメじゃなくて漫画のサザエ

さん(昔の朝日の連載)を参照しながら、古き良き時代を振り返る企画だ。

昔を知ってる人なら懐かしいし、知らない人なら新鮮なレトロだろう。今回

テーマは「自転車。いきなり目に付くのが、多摩川のサイクリング風景

を写した写真。先頭の女性(当時の美人かも)が、膝丈のフレアスカートを

履いて軽くダンシング(立ちこぎ)してる♪ 日付けは何と、1955年!

        

当時はそもそも、自転車に乗る女性が少なかったようで、56年の東京で

実際に乗ってた主婦は16.4%とのこと。いわゆるママチャリ(前かご付

き女性用自転車)もこの年以降の発売らしくて、確かに写真の先頭を走

る女性3人の自転車には前かごがない。一応、女性用の曲線フレームに

はなってる気がするけど、タイヤが太くて、大きなベルが付いてて、リアキャ

リア(荷台)もガッチリ。実用車といった感じだ。最近のシャレたクロスバイ

クやロードバイクとはかけ離れてる。         

         

一方、54年12月のサザエさん(4コマ漫画)を見ると、なぜか前かご付

きで、フレームも男性用のダイヤモンド型になってる。かごは時代の先取

りで、フレームはサザエの男勝りのキャラから来たものだろう。

    

それから20年ほど経った73年には、サザエ一家がサイクリングする作

品も登場。日本の家族がサイクリングするようになったのは昭和40年

代(65年~)で、団地の増加→子ども用自転車の増加→家族サイクリン

グ、というつながりがあるらしい。驚くのは、この73年にサザエ一家が

「バイコロジー」(バイク・エコロジー)を掲げてること。ここ5年くらいの自

転車&エコブームを30年以上先取りしてたことになる。米国で71年に

生まれた市民運動だから、やっぱり日本はアメリカに頭が上がらないね♪

        

それにしても、最初に触れたサイクリング写真。あんまし舗装してなさそ

うな狭い道を、10台以上の自転車が2列で走ってるから、すれ違えない

はずだけどな♪ そもそも、すれ違う相手がいなかったのか。まさかヤラ

セ写真とか、映画撮影じゃないとは思うけど。。

         

ともかく、サイクルスカートの起源は55年以前まで遡れることが判明した♪

と言っても、ランスカはわりと普通に見るようになったけど、サイクルスカー

トはいまだにほとんど見ないよな。荒川とか行かなきゃダメなのかね。。

       

        ☆          ☆          ☆

って感じで、眠くてもキツくても、前フリのネタをちゃんと付けるのがブロ

ガー魂ってもんだ。で、今夜はあわてて10km走っただけ。久々の4日

連続だし、元々疲れ果ててるから、最初からバテた感じの走りで、呼吸

も荒い。ただ、公園のランナーはかなり大勢いて、走りやすい雰囲気に

はなってた。

         

それでもやっぱり、夜は速いランナーをほとんど見かけない。かと言って、

朝もそれほど見ないけどな。不思議なもんだね。通勤ランとかトレイルラ

ン(山道走行)とか、別の場所で頑張ってるってことか。あるいは、午前中

とか晩の早い時間帯なのか。。

         

ともかく、バテ気味の10kmを何とかこなして、トータルでは1km4分45

ペース。遅っ! それより、また心拍計が復路でおかしくなったから、そ

こだけ大幅に補正した。ひょっとして、電池じゃなくて、ベルト自体の伸縮

性が落ちてるってことかな。いくら長さを調整しても、弾力がないと胸を締

め付けられないから、心拍を記録できないわけか。ま、もうちょっと粘ると

しよう。明日は流石に休んで他のことしようかなぁ。ちょっとビミョーかも。

ではまた。。☆彡

                 

  往路(2.45km)   13分00秒  平均心拍128         

  1周(2.14km)   10分04秒        148        

  2周             9分51秒        156      

  3周(0.82km)      3分57秒         158

  復路             10分35秒         158

計 10km    47分26秒  心拍149(81%) 最大165(ゴール時)

|

« 小雨はしばらく待つと一度収まる~曇り空の法則♪ | トップページ | ε-N(イプシロン・エヌ)論法~数列の極限の定義と解き方 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雨はしばらく待つと一度収まる~曇り空の法則♪ | トップページ | ε-N(イプシロン・エヌ)論法~数列の極限の定義と解き方 »